April 29, 2004

チカリン&アラカン@クロコダイル

朝からひたすら印刷&ファイリング&ハンコ押しをやりつづけて納品終了。
のため無事にクロコダイルに行くことができた。今までよく対バンしているけどなんだか久々になってしまったLas Chicas Lindisimasとヴォーカルのシラカベ嬢から話は聴いていてずっと見に行きたいとおもってたArrancandoというグレイトな組合せ。GWのはじまりにふさわしいじゃあ〜りませんか♪

チカリンは前に聴いた時よりメレンゲ&オリジナル大目。それにバチャータあり、ルンバありで楽しませてもらいました。サルサファンからは軽視されがちなメレンゲだけど、私は大好きだぞ!それに彼女たち(おっと、彼もいたね)のオリジナルはとってもキャッチ―でいい意味で日本のラテンミュージックだよね!
おもわず「かーわーいーいー」といいたくなるキャラ、うらやましい(笑)また海で対バンしたいですねー。

そして「黒い軍団」(byリーダー)ことアラカンは音が鳴ったとたんにリズムにつかまれる、すごいグルーブをもったバンド。ホーンがいなくてヴァイブがいるという変わった編成だけど、このバンドは全員が全員リズムなのよね!プエルトリコの正統派サルサをがちっと聴かせながらも、リーダーの面白すぎるトークがたまらない。ええと、プエルトリコという島、存じ上げておりますよ(笑)

とっても素晴らしいオリジナリティーを持ったバンド2つ。学ぶべきものはひじょうに多いね。

投稿者 yuquilah : 07:49 PM | コメント (0)

April 28, 2004

ひと仕事ついてつれづれ

すごい嵐でしたね〜。
こんな日は工藤静香の「嵐の素顔」が聴きたくなりますねえ〜。
月曜日に新サービスが開始したもんでその関係の立会い、トラブル対応などなどで疲れきってました。他のところでは早速大トラブルで半徹状態、なんて話をきくと、提出物の印刷作業に追われているあたりは優雅なんでしょうが・・・とはいっても思わぬエラーが発生したりして、1日たりとも気が抜けません。クロコいけるんだろうか、飲み会いけるんだろうか・・・(先週も週末なかったしな)買いたいCD、行きたいライブ、いろいろあって時間もお金も足りません。あ、といいつつ5月4日はレイナさんのイベントで歌うし。9日はデラカンダだし。なんだかあっというまだね。GW中はまじめにスタジオ通いしよう。

そんなわけで(どういうわけだ)5月中旬沖縄行きを決めてしまいました。マイレージであっさり取れたので、でバッグパッカー民宿に泊まるのも今回の大きな目的なので、ダイビングにもお金を使えるかな、と。ケラマいって、民謡スナックいって、サルサバーいったらやっぱ時間が足りないねー(笑)

投稿者 yuquilah : 10:33 AM | コメント (0)

April 26, 2004

ソンバンドゆかた

吉祥寺にくりだす。住みたい街No.1だけのことはある、魅力的なものがわりと狭い範囲に網羅されているいい街だ。
中央線が止まるトラブルはあったもののなんとか無事到着。美香先生のサルサパーティーに顔を出してきた。小さい会場ながらすごい混雑のしようで熱い熱い。
今回はぼんばれおでもお世話になった真野倫太郎さん率いるソンバンド「ゆかた」のライブもあるというので楽しみにしてきたのだ。ソンといいつつもコンテンポラリー・ソンを増やしているらしく、少人数編成ながらバイラブレってところがまたいい。ん?これはソンではなくてサルサではないのか?まあ、いっか。時間の確認を忘れて1ステージ目を見逃したのは残念だったけど、イベントの最後を締めくくるライブは大いに盛り上がった。
懐かしいメンバーにもたくさん再会。なんでも同じ会社に入社した相当のサルサフリークな方がいるとか?これは紹介してもらわなくては!

投稿者 yuquilah : 09:35 AM | コメント (65)

April 25, 2004

日本橋再開発

遠出はできないので、「新しくでかいソニプラができた」と話題の「コレド日本橋」に行ってみました。いちおー日本橋○○町という住所に会社はあるので(この手の住所、中央区の8割を占めてないかしら?ちなみに勤務はしてません、中央区には)日本橋=土日に人がいないって図式が頭の中にあったのだけど、それなりにコレド効果は大きいようで、相当入ってました。

で、うわさの新しいソニプラ、Serendipityですが、たしかに今までの若い女の子向けなラインナップより、オトナ、ファミリー向けを狙ってるかんじはして、そろえてるもののジャンルの多さはすごい。しかーし、やはりソニプラといえば化粧品という自分にとっては、「よくブランドは知らないけど思わず使ってみたくなる逸品の数々」ってのがあまりなくて、ちょっとがっかり。やっぱソニプラはお台場店がNO.1!と思った次第でした。

コレド自体はよく出来てるとおもうんですが、周りのインフラがついてってない感じですね。カフェも数が無いのでどこもいっぱい。コレド以外には高島屋くらいしかないし。新宿でも渋谷でも、混んでるけどどっか周り探せば入れたり、楽しめる場所あるもんね。やっぱ商業地としての東京東側には、先が長いのか、と。かといって日本橋が渋谷や新宿みたいになる必要はまったくないわけで。

投稿者 yuquilah : 11:05 AM | コメント (0)

トラブルだらけの合間に

週末はすっかりトラブルに巻き込まれて過ごす。
1つ片付いたらまたもう1つ修正が入り、さらにトラブルだとか・・・まあ悪いのは自分なんですけどね、なんでそんなチェックを前々からしなかったんですか、といいたくなる。テストケース足りなくないですか、とかいっても全く返事がなかったのにリリース2日前になっていろんなチェックをしだすって、やる時期が間違ってないか?
ということでせっかくどこかに遠出しよう、という話も自宅からの調べものとサポートでつぶれてしまった・・・まあもう一人の担当者が別件で出勤していたため、自分が出なくていいのは大いに助かったけど。

そんな合間の話ですが。どうしても餃子が食べたいということで、「池袋ギョーザスタジアム」でも有名な蒲田の「歓迎」へ。うわさの焼餃子もおいしかったけど、エビ入りの水餃子がジューシーで○。なんといっても皮のモチモチ感が魅力ですねえ。そしてその後は最近日本にばりばり進出中のNYの高級フード店DEAN&DELUCAのケーキをいただきました。高級感あふれる味です。うまいです。庶民的な餃子店、スノッブなケーキとジャンルは違いますが、おいしければOKでしょう。

余談。こちら(これは日本橋店です。いったことありません)を見ると、ターゲットは「年収5000万円の方々」だってさ!悪かったね!全然足りなくて!と思わず言いたくなる(笑)発言ですな。しかしまーバルサミコにはせいぜい1000円かければいい方だもんね。

投稿者 yuquilah : 10:49 AM | コメント (0)

April 22, 2004

見たい映画

会社で周りにいる人6人中2人が新婚で2人がもうすぐ結婚をひかえているとかで、引越しだの式の準備だのという話が多い。1人後輩は本当にうちから徒歩10分くらい(最寄り駅同じ)ところに引っ越してくるらしいし。

ゴールデンウィークの用事も色々増えてくるけど、最近ようやく見たい映画が増えてきたのでいろいろリストアップ。

ロスト・イン・トランスレーション
ゴールデン・グローブ賞総なめのアレですな。ラスト・サムライがらみでやたら名前が売れた(藤井隆も出演)。まあ外国人が描くトーキョーですから「ここが変だよ日本人」的なものはあるらしいですが、やはり東京という街をいろんな人に愛していただきたいと考えている私にとっては、どんな視点で「外国人」としてやってきた2人が東京をとらえるのか、どんな風景を切り取るのか興味深いところ。

ドラムライン「マーチング・バトル」ですよ。まずこれでキましたね。しかも、製作総指揮ダラス・オースティン。LAリード&ベイビーフェイスがコンビでヒットを連発していた後期に、作曲家としてTLCなどの曲を手がけて名をあげ、その後R&B、HipHop界のみならず、ポップチャートを席巻する名曲を次々生み出した人。彼の実体験がストーリーの元になったとか。

まあこのほかにもカルメンとか女王ファナとか色々見たいのはあるんだけどねー。一番最近見たのが「ボーリング・フォー・コロンバイン」ってのも(笑)

またJavaScriptが意味不明な動きをして呼び出される。しかも再現性も一貫性もナシ。うーむ。どうしたことやら。

投稿者 yuquilah : 09:47 AM | コメント (0)

April 21, 2004

少し運気上昇か

バーミックスを結婚のお祝いにあげたところ。
かなりこの威力、すごいらしい。たしか安野モヨコの美人画報かなんかで見たのが最初だけど、5秒でみじんぎり。まあ、うちのフードプロセッサでもできるけどね。手入れが大変。最近そんなんで周りに手作りブームで餃子の皮を手打ちで作るとか言う人が増えている。私つつむのだけはキャリア長いから得意だけど、皮も手打ちとは大変そうだなー。おいしそうだけど。とりあえず最近の目標は「うまい水餃子」。宇都宮でもいってくるか(笑)

香典返しでいただいたやぶきた茶。普段買うような「やぶきたブレンド」とかではない。本物のやぶきた茶だ!沸かしてからすこしたったお湯で入れるときれいな色で香りのいいお茶が出る。やっぱ高級だねえ。こないだのマリアージュ・フレールといい、高級なお茶はギフトでないとなかなか飲む機会もないので、大事に飲むことにしよう。

ダンスも2週連続で行くと動き1つ1つに注意を払うことができる。体も動いてきたかな。この調子でがんばって続けないと。今いってるスタジオはしょぼくて安い分、真剣に踊りをがんばって、できるだけいっぱいレッスン受けたい!って人が多いので、内容も濃いしきついのだ。でも行くとなぜか「行ってよかった」という気分になる。

ようやく運気が上昇してきたかな?という感じ。障害も片付くといいのだけど。

投稿者 yuquilah : 11:48 AM | コメント (0)

April 20, 2004

じゃんじゃんばりばり

それにしても18歳のときからマージャン、パチンコ、競馬はたしなんでおこうと思ったのに、全くやってこなかったことが今になって響くとは・・・今年の必須スキルは「麻雀、ゴルフ、テニス」という私の不得意そうな3要素を出されてしまった。初期投資が高いゴルフはやめて、3年習ったけど全くモノにならなかったテニスもおいとくと、まず手をつけるべきは麻雀、という結果になってしまう。
「ギャンブルとしてのマージャンではなく、大人の娯楽としてのマージャンはやるべきだ」との言葉をきいて実家に麻雀パイが残っていたかを問い合わせたが、親はすでに処分したとのつれないお返事。買うと結構高いんだよなー。百人一首もそうだが(笑)やっぱり中国でもマージャンは必須らしいし、これから始めるにはまずは図書館で「麻雀入門」でも借りるか?いきなり「近代麻雀」読んでもわかんなそうだしなー。私はギャンブル運がないので、賭けナシの麻雀を楽しみたいと思っているのですが、そんな趣味につきあって下さる方はいるのでしょうか(爆)

夜早く帰れたので「TVのちから」って番組を見ていたらパチスロにはまって300万の借金を作ってしまったお父さんを探すというくだりが。で、その借金先があの!ということでまたびっくり。また捜査協力させられたのかしら。しかしパチスロオンリーで300万だよおい。去年の8000万円不正引き出し事件もそうだけどさ、ギャンブルで身を滅ぼす人に対する対策とかもっと必要だよね。

投稿者 yuquilah : 09:42 AM | コメント (0)

April 19, 2004

セッションパーティライブ

結構不運は続くもので。
定期入れが崩壊した。(モノいれすぎってうわさも。でももう6年くらい使ってるし)
そしてMDが録音できてない!と思ったらMDウォークマンが壊れた。
しかも1年半くらいだよ・・・ナシで生活するわけにもいかないので、即効買ったけど、これで給料日まで暮らすはずのお金が・・・しかも次買うときはNET MDとかにしようと思ってたのになあ。予算が無いのでまるっきり前のと一緒。

さてマンブラ関係者もたくさん参加するセッションパーティーの人々のライブ。アットホームな雰囲気で盛り上がっていた。うまいバンドと見ていてすきになるバンドは違うけれども、やはり根底の技術がしっかりしているバンドって音楽として安心して聴いていられるね。そんなマンブラ次のライブは6月です。

そして2ヶ月ぶりのデラカンダリハ。出席率を甘く見ていたら異様に部屋が狭い&冷房が効かない(苦笑)!失礼いたしました。こちらも5月9日の次も6月、7月といろいろありそうです。やっぱ梅雨になったらあの曲、やらなきゃでしょう(笑)

しかしツイてないときはとことんツイてない。こんなときはおとなしくしているに限る。

投稿者 yuquilah : 09:19 AM | コメント (0)

April 18, 2004

ライブ、サルサ、京浜急行の思い出など

とても書きたいこと多いので話題がとっちらかるよ(笑)

歌のレッスンなどうけて六本木。小腹がすいたので六本木ヒルズのスープストックへ・・・やはり回転ドアは閉まっていたね。
六ヒルの回転ドアといえば痛ましい事故が記憶に新しいけど、自慢じゃないが私、まず一回で抜けられたためしがない!たしかにリフトとか降りるの苦手だけどさあ・・・あの回転の速さで向こうに出ようとすると人がいっぱいいるんだよう!あれ〜という間にもう一回転。危ないと思っていたんだ、ずっと。森ビルについて「健康で金持ちな大人しか相手にしない」と批判があったけど、森ビルのやろうとする都市計画について、そういうコンセプトを根底に感じるのは否めないなあ・・・この話は長くなるのでここまで。

以前から何度かお会いしていたMIHOさんヴォーカルのZERO Plusのライブを見る。個人個人の技量も高く、バンドとしてのアンサンブルもまとまっているステキなバンド。ファンクをやってもとても大人の香りがする。そしてMIHOさんのパワフルなヴォーカル。いやはや、うらやましいですなあ。こういう声。

前々から行きたかった横浜は黄金町のラテンバーOasis Latinoに初めて遊びに行く。昔の本籍地とかいろいろある土地ではあるけど、とてもアットホームでいい感じの場所。1年半ほど前に、デラカンダで結婚式に演奏させていただいたご夫婦に再会した。お幸せそうな様子で、とてもうれしくなった。
私の親戚も亡くなり、いろんなものが変わった一方で、この駅を降りると迷い無く足を踏み出せる。隣の飲み屋さんも、駅前の旅館もそのまま。世の中なんでもありってことを教えられたのもこの場所。

京浜急行の快速特急に乗ると昔からなんだかわくわくする。横須賀方面の駅名を見ると、そっちの方まで行きたくなる。いいよ、三浦海岸。湘南ほどメジャーじゃないかもしれないけど、マグロはうまいし、超おすすめ。そういえば「県立大学」っていうアヤシイ新駅ができていた。これって昔の何駅?県立大学なんてあったのか??

投稿者 yuquilah : 01:38 AM | コメント (4)

Soul Barめぐり

あーいっぱい書きたいことを書きそびれたままためてしまった・・・
これは金曜の話。

ヴォーカリスト仲間とソウルバーに行こうという企画で、新宿へ。
まずは山手線からも良く見えるSoul Foodで腹ごしらえ。ここはまあなんちゃってソウルバー風飲み屋って感じ。ガンボといいつつ出てきたのはオクラカレー・・・まあおいしいんだけど。適度な値段でR&Bをバックに飲んで食べられるって点ではいい感じ。なんだかシンガー募集だってよ(笑)どうする?

で、お仲間の一人でシブいソウルシンガー、ロジャース氏のいきつけ「バオバブ」に移動。新宿三丁目の路地裏、こんなとこに??という場所にありながら、センスのいいインテリア、選曲、お酒とフード。店内は大盛況。なんでも5月から毎週土曜の深夜は「デスコ」になるんですってよ!!

次回はぜひぜひ浅草へ!AI Clubにいきたーい!そして上野にお越しの際は、Bar Slow Danceにご一緒しましょうね♪

投稿者 yuquilah : 01:14 AM | コメント (0)

April 15, 2004

Stars大幅リバイズ

仕事上ではサービス直前になっていまさら・・・ってことが死ぬほど起こる。
もうちょっと早くから検証できてればな・・・

とりあえず、Starsサルサ版の歌詞をネイティブの人に見てもらって、大幅リバイズ。
結構変わりました。ていってもサビとかあまり変わらないから、ネイティブの人にしかわからないか(笑)
でもやっぱり歌うならちゃんと伝わる言葉で歌いたいし。
新しい歌詞だとリズムもアクセントの問題とかで多少変わるので、それに慣れるのが大変かも。

ちょうどZEEBRAの娘が「りま」ちゃんという名前ってので話題になってたけど、rimaすなわちスペイン語でのrhymeってことで命名したらしいですが。歌詞直すときにrima, rimaって何度もいわれたなあ。タイムリー。

投稿者 yuquilah : 09:20 AM | コメント (0)

April 14, 2004

上野〜御徒町ラーメン紀行

個人的な嗜好でダンスレッスンの前は麺類と決まっている。しかも安くてすぐに燃焼しやすく、脂肪も少ない讃岐うどんが最近のお気に入り♪

だが、上野近辺って、最近妙にラーメン屋が増えてるのよね。(これがオリジナリティなくて、いわゆる有名店のチェーンばかりなんだけどさ・・・)で色々見るたび行きたい誘惑にかられたりしていて、今回入ったのが山頭火。渋谷で最初に有名になったはずだけど、最近いろんなところにチェーン化している。
塩ラーメンはスープはあっさりしていて、すごくゴマの香りがしておいしかったんだけど、なんか全部飲みきれなかったなあ。その割には量が少なかったような???
肉の好きな人には、少し高くても「とろ肉らーめん」がいいのでは。おいしそうでした。豚肉を苦手とする私にはちょっと手を出す勇気がなかったんだけど・・・(でもチャーシューはけっこういけた)

ちなみにこの近辺でいちばん良く行くのは京都ますたにラーメンですかな。辛味がきいてるのが私ごのみ。

投稿者 yuquilah : 12:15 PM | コメント (0)

April 13, 2004

ビッグバンド、そして困った人々

植草教授逮捕はおどろいたねー。
しかも詐欺とか交通違反とかじゃなくて、のぞきだよ!でもこれって迷惑条例だけにしかひっかからないのか?前も罰金刑とかいうけど、そんなもんですんでしまうのか?まじ、こーゆうことやる人にはもっと社会的制裁が加えられるべきと思うんだが・・・
まさに「変態に人種、国籍、年齢、学歴、職業の差は無し」だなあ。

で怒ってる場合じゃないんだよな。トラブルはなんとか解決策を出したので夜は師匠が歌う砂田知宏ビッグバンドを見に。ってなんだか見たことあるメンバーばかり(大物ぞろい!)。普段こういう音楽をきいていないので、とても新鮮でした。ゴージャスで華やかで楽しかったです。
ビッグバンドで歌うってのは難しいですよねー。コンボで歌うより難しいって意味がよーくわかります。もっとも、人数では結構負けてないサルサは勢いで乗り切れるからいいのだけど・・・いや、勢いだけで乗り切る時期ももう終わりだろうな。やっぱプロはすごいです。とあらためて感心。

投稿者 yuquilah : 09:44 AM | コメント (0)

April 11, 2004

充実のライブ週間終了!

El Negro & Robbyの1週間のブルーノート公演が終わった。計12回の公演。そのうち自分が見られたのは半分になるのかな。それでも、これだけ通い詰めて、楽屋までいったり、PAブースから撮影したり、ほんとにいい経験だった。特に週末に行くにしたがって、お客さんも反応がよくなるし、ミュージシャンのコンビネーションも良くなるし、盛り上がりも熱い。とくに最後のステージは!!やっぱこれ見て締めなきゃダメでしょって感じのステージだった。木曜からはヴァイオリンのサヤカさんも登場して(彼女はEl Negro&Robbyのレコーディングにも参加してるのね)バリバリ弾き倒していた(という表現がふさわしい感じ)のもまたこのバンドに新しいスパイスを加えている。なんちゅーか、オラシオもいってたけど、いろんな国、オリジンを持つミュージシャンがNYで出会って、新しい音楽を作っている。アメリカという国、NYという街、色々批判も問題も抱えている場所ではあるけど、こんな素晴らしいミュージシャンをひきつけ、集めることのできる街はなかなかなくて、そういう点においては東京ってどうなんだ?っていつも疑問に思ってしまう。

なんにせよ、ミュージシャンの方たちと話していて感じたのは、一流のミュージシャンというのは本当に誠実で、まじめに音楽に向き合っている。Mioを見ていても、常に練習と研鑚を欠かさないし、本当に私にとって理想とするシンガーを目の前で見たって感じ。彼女と色々行動をともにできたのはすごい財産だなー。彼女も最後はちょっと調子悪そうだったけど、日本での滞在を楽しんでくれたかしら。某神社で撮影したPVもどんな編集がされるのか見てみたい(笑)!!

友人の結婚式でビンゴの景品があたり、マリアージュ・フレールのお茶をゲット。ここのお茶なんて、ふつうじゃ飲めないからなあ〜。ちゃんと「ウエディング」という銘柄のブレンドなんですね。なるほーど。なんか、大事な時に取っておこうとおもってるんだけど、そうやってるといつまでも飲めないのかも。

投稿者 yuquilah : 08:25 PM | コメント (0)

April 08, 2004

たまにはラテンジャズなど

今日はちょっとエルネグロ&ロビーはお休み。前から約束していた別件のLatin Jazzのライブの方に顔を出す。
しかし三宿って言うのは結構不便な場所ですね。以前はよくいった場所だけど、かなり久しぶりにいったら、店のラインナップもすっかり変わってしまった。

いろいろトラブルあって結局2ステしか見られなかったんですが、基本的にジャズの一流どころの人々がラテンぽい志向でやっているって感じ。いや、もちろんすんごいうまいんですけど。リズム隊側のノリがもろラテンでぐいぐいひっぱるのに、上がちょっとついていけてないかしら?って部分もあり。

はあ、しかしAYAさんのパーカッション、カッコイイですねえ〜。やっぱ女の華はティンバレスだ、とつくづく感じます。女だてらに、とかいうレベルじゃなくて、女子の華やかさ、力強さ、しなやかさを一番表現できる楽器がティンバレスなのではないかと。最近とみに女性のティンバレイラ(ティンバレイラは女に決まってるがな〜)と一緒にやったり、知り合いになったりする機会が多いのですが、皆さんをみていてそう思うわけです。
あ〜やっぱり小さいころ「世界紅白歌合戦」(!)でシーラE見たときに開眼しとくべきでしたか(笑)

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (0)

PV撮影大会などなど

しまった日付変わってしまった・・・(^^;
なんとか1日会社の休みを確保したため、この日は私がMioのアテンド。といってもこの日の任務は、な、なんと・・・自分が歌っているビデオが撮りたい、しかも日本らしい風景をバックに、できれば神社!なんていうことで、都内某所神社にて撮影。こりゃ昔「ザ・ベストテン」でやってた中継みたいなことになるのか?そんなわけで、神社の階段を5往復くらいしながら撮影。ま、私は言われたアングルで録画ボタン押すくらいしかできないですけど(笑)なかなかゲリラ的撮影だったんで周りの人に気を使うのがたいへんでした(笑)

しかし、やっぱこれだけのアーティストになるとすごいなーと思うのは、自分をどう見せると美しく見えるかとか、そういうことをきっちりわかっているということですねー。やっぱアメリカなんかリップシンク(口パク)がテレビじゃ大方だし、いかにリップシンクでもショーらしく見せるかってのも重要な要素なのです。うーん、踊りがんばろっと♪

ところでホテルではすげーイケメン兄ちゃんが乗ってきてMioに挨拶していたので誰かと思えばトランペットのMike Rodriguez!この人もちろんカッコイイですが、音も久々私ごのみのトランペッターであります♪上品で知的なセンスのよさをかんじますねー。

会場では知り合いの方に次々遭遇。音楽談義に花が咲く。
ライブもいろいろと聴き所がわかってきてうれしいかぎり。うー、しかし2stepを生ドラムでやるって、どうなってるの!どういう手足の動きしてるの!やっぱハウス〜ラテンというのは一続きになってるんだなあって感じる曲。あ、CDかわなきゃ。

投稿者 yuquilah : 10:06 AM | コメント (81)

April 06, 2004

El Negro & Robby@ブルーノートその1

ひょんなことから、来日するアーティストのお手伝いをすることになった。
以前アルバムを買っていたくファンになったサルサシンガー(だけではないんだけど)Miosotisと、今年頭にデラカンダでオ−プニングアクト?やった関係で知り合ったYokoさんを介して知り合いになってしまい、ビデオ撮影を手伝うことに。そう、彼女はEl Negro & Robbyのブルーノート公演で来日することになったのだ。いきなりブルーノートだよ!すごいよ!とはいってもこの時期、休んで張り付くわけにもいかないので、学生の友達にほとんどやっていただく。帰国子女なのでコミュニケーションに問題なくて助かったが、なかなか体力は必要だよな・・・いい経験をしていただけるといいのだけど。

ま、そんなわけで私も仕事をさっさと切り上げ、ブルーノートに1ステージ目から潜入。やっぱり1ステージというのはおとなしく見ている人が多くて、曲も思ったよりもヒップホップ/クラブサウンドよりが多い。だけど2ステージ目はお客さんのノリもよくて、ラテン界有名人も(なぜかみんなエルネグロことオラシオ・エルナンデスと知り合い)多くて、全体的にラテンな選曲だった。あの5拍子のチャチャ(ENQUATRO?)超かっこいい!Dave Valentine、あんたはいっこく堂かい!というフル−ト&ヴォイスソロ。あーCarribean Jazz Project買って無かったよ!コンガのリッチー・フロレス、その太さでもいちやくの存在感ですが、この人の音なに!って感じ。そしてオラシオ&ロビー。どこのおっさんですか、といわんばかりの普段着で、楽屋でもうろうろしてて、でもドラムの前に座ると銃弾のように勢いのある音がビシビシつきぬける。うわー。Mio本人はアンコールでやってたフランス語のサルサがお気に入りだったみたい。最後は踊りたくてたまんない!って観客がみんな踊り出して盛り上がる。アンコールもいっぱいやってくれた。

とはいってもうれしいのは、これがはじまりでしか無いってことですか(笑)明日もどうなるかなー。


投稿者 yuquilah : 09:56 AM | コメント (76)

April 05, 2004

馬場参上!

えーと、馬場といってもジャイアント馬場さんじゃないです(爆)
高田馬場にいってきました。これから割とひんぱんにいくことになりそうです。ペルー人の先生とお会いするので。新宿勤務だったころはお気に入りの美容院とかあったから、会社帰りにもいけたんだけど、最近は早稲田出身の友達やなぜか早稲田生主催飲み会などで年に数回行くのみの場所・・・(笑)でも新しい街とお友達になるというのは文句なく楽しいものなのですな。

いやーそれにしても街の平均年齢が低い!やっぱり学生ばっかり!特に新学期の今日は、月曜というのに早速新歓コンパらしき人の波が。学生街だとお財布にやさしい飲食店が多いのもこの街のいいところ。でも、年配の人がいても、外国の人がいても、違和感無くとけこめる街でもあるのです。そういや綾戸智絵さんが高田馬場のほう住んでるって書いてあったなー。なんかわかる(笑)

あたし大学+院生6年間ずっとイナカ&サバーブ(郊外)だったから、都会の大学生活ってあこがれたのね。ぜったいもう一度行くなら駅前のカフェでだべりながら宿題とかして、近くのスタジオで練習して、パチンコして、飲んで、合コンしまくって、みたいな(笑)。私が最初にいった大学は幸い(?)高田馬場と山手線でまるっきり反対にも別の学部の校舎があったので、ついついそんな女子大生生活♪夢見て半年だけ履修したんだけど、まあスカートはかなきゃとか化粧しなきゃとかいうのに疲れて半年でギブアップしたね。なーんて思い出もありつつ。

なぜか図書券金持ち(爆)のため、駅前のあおい書店物色しちゃいました。久々に見るといろいろそそられる本はあるのよね。学生街だから、お勉強の本もマンガも結構とりそろえてあるし。でも買ったのは生にゅー―生でリアルなニューヨーク通信なーんてお気楽系コラム。ま、今年はニューヨークいきたいと思ってるし。しっかしアヤシイアジア系フュージョン料理って、なにげに日本の方がはやっているんじゃ?おはしでフレンチとかさ。
ちなみにこのへんの話、実はWebサイトでよめます。↓
http://www.nyniche.com/

投稿者 yuquilah : 11:24 PM | コメント (0)

April 04, 2004

お花見第二弾

いやーしかし今日は寒かったですねー。
しかし私の本番お花見(ちゃんと桜の下にござしいてやるタイプの)は昨日だったため、非常によい天気に恵まれて楽しかったのです。毎年場所は決まっています。谷中霊園の「長谷川一夫のお墓前」。
まあその後の散策はほぼショッピングに近いものでしたが・・・まあそれも楽しいってことで。
その後歌のレッスンとかありつつ、前から行きたかった浅草Coco-Cocoにいってきました。ガバオライスがおいしかったよ!このあたりにしてはめずらしく、深夜までやっている店なのです。

今日はちょっと目当てのミーティングが出来なくて残念。まあ、飛行機が5時間ディレイじゃしょうがないんですけど。まさかここまでとは予想してなかったんでちょっとねー。

投稿者 yuquilah : 11:18 PM | コメント (72)

April 01, 2004

再度陳麻家

また五反田の日。駅前のエクセシオールカフェはどういうわけか、英会話をやる生徒と先生がいっぱいいる。こういうカフェで個人で教えている人っていっぱいいるんだ。確かに場所代もかからないし、ビジネスとしてはいいかもなあ。

さて、今週も陳麻家にいってしまう。先週の話をきいて行きたいといった友人も一緒だったので、東口ではなく、西口の方にいった。こちらの店は少しメニューが多くて、麺類もある。が、東口より格段に混んでいる・・・結局陳麻飯とハーフ坦々麺のセットを頼んだので、辛いわ、量が多いわ(笑)だがおいしかった。

五反田はひととおりチェーンの店もあるし、ラーメン屋も多いし、沖縄料理屋も結構あるし、なにげに住みやすそうな街だ。猥雑さでは北東の鶯谷、南西の五反田と思っていたのに、完全に軍配は五反田だな。それにしてもどうして山手線北東部っていつまでたっても開けないんだ?

投稿者 yuquilah : 03:35 PM | コメント (0)

さくらさくら

あったかいのでふとんから出られるようになった今日この頃♪
桜満開ですねー。隅田川沿い、うつくしいですよ。
でも新宿に通っていたころは毎日お堀の桜をみながら通えたんです。よかったなあ。
年度末ということで去る人もたくさん。私は相変わらずです。

それにしてもシンガポール戦、あれはないよなあって勝ち方。
もっとも、東南アジアってなぜかサッカー好きは多くて、みんあセリエAとかテレビでみてる。
野球やるのって中国、韓国、台湾くらいじゃないかしら。
そう考えると野球って範囲が狭いスポーツよねー。

投稿者 yuquilah : 09:47 AM | コメント (0)