June 30, 2004

今度は坦々麺@高田馬場

天中殺は新しいことを始めてはいけないというのですが、どうも色々挑戦しなきゃいけないこともあり、でも確かにうまく行かない現実もあり、大変なところ。
自分の内面を磨くにはよい時期、というからやたらと勉強してみたり。
といいますか、何度も挑戦してはいるのですが、今後仕事で使わなくなる前にある資格とっておこうかなあ、と。今度こそ。そんなわけで久しぶりにノート広げて1日中勉強してます。

高田馬場、相変わらず奥深くて楽しいですねえ。坦々麺に燃えている私としては、某所で5つ星の評価を得ていた龍高飯店坦々麺房をおとずれました。辛くてすっきり。シンプルでおいしい。けど私の好きなゴマ風味はうすいのよね・・・。黒ゴマ坦々麺の方がよかったかしら。あとは、どっちの料理ショーにも出たという冷やし坦々麺がなかなかおいしそうだったので、今度はそちらに挑戦しようかと思う。

こんな辛いものばかり食べてるからのどが完治しないのか・・・?

投稿者 yuquilah : 09:56 AM | コメント (0)

June 29, 2004

六本木で心中しかける

会社の用事である人にあうため、六本木へ。六本木通りのカフェでランチとか食べたりして、むかったはいいが・・・道路が渡れない。で、地下鉄の駅に入ると・・・そこに立ちはだかるは天敵MビルのIガーデン。普通地下鉄の駅を降りるとあるはずの、外の地図が無い!どこからでたらいいんだかわからない!ということで無駄にすること20分。そして人とあった結果もあまり得るものはなくて、多少は予想してたけど、やっぱ制度って当てにならないものなのね〜って感じ。
なんとなく天中殺に入った気分であります。最近の体調の悪さといい。
一方でこないだ二次会で再会した友達が、色々と情報を持ってきてくれるので助かる。やっぱ直接交渉のテーブルに入るのが一番楽なのか。今回は慎重に動こう。

夜はそのまま六本木でビッグバンドのライブ。お師匠さんのお母様と隣になり、いろいろと話をきいた。なるほどね〜。やっぱり親族のサポートというのは大きいものです。

ちょっと思い立って「天中殺占い」をしてみたところ、「2004年立春〜2006年節分 」が天中殺だってさ。ずばりまっただなかじゃん(笑)道理で何を努力しても体調にはばまれるわけね。2年は長いけどなあ〜。

投稿者 yuquilah : 09:42 AM | コメント (0)

June 28, 2004

UDON-YAライブ終了!

話が前後するけど26日はマンブラ(マンハッタンブラザーズではなくマムシブラザーズ)ふくめ6バンドが集まったUDON-YAライブ。今回は手作りの料理もありということで、手の込んだ料理がいろいろとふるまわれたため、準備やらなんやらで直前までばたばた。
こないだのどを壊した後遺症が気になったものの、課題の曲はなんとかクリア。全体の出来は、楽しく歌えたライブだったのでよしとしますか。まあ最初の方の時間だったので、みんなまじめにきいていましたが。

その後も多少お手伝いはしたものの、今回は飲んだり食べたりも十分出来たし、名物料理タンドリーチキンはじめ、ワカモーレに揚げパン、サラダ、皿うどんなどもりだくさんでとてもおいしい。ライブというか、ライブをサカナにパーティーって感じの趣旨(笑)ですが、今後もつづいていけばいいなあ、と思います。

しかし、みんなフロントに対する注文はキビシイです(笑)。がんばって精進しなくちゃね。

投稿者 yuquilah : 09:20 AM | コメント (0)

June 27, 2004

おいしいものメモ。

本題のライブの話などはのちほど。うまいものを色々食べたのでメモ。

ここ1週間ほどすごく食べたかったジャージャー麺。でも某チェーン店で超まずいのにあたったのよね・・・ということでインターネットで調べたところ、霞舫2号店という西新宿(というか百人町のほうね)の店がとてもおいしいらしい!ということで挑戦。
ひとことでいいましょう。最高です。
カウンターだけの店で、しかも昼時なのに誰もいない、店構えはイマイチ、で日本語をほとんどしゃべれないお姉ちゃん(かわいい)が1人で店をやっている。麺はきしめんのようなものを選んだけど、細麺もあり。肉味噌もおいしい、麺もおいしい、これで650円。安い。ただし量は少なめなので、多く食べる方には餃子とチャーハンのセット(これでも780円)がおすすめ。今度は中国語を話せる友達を連れていこうと思う。

上記の店にもあったのだけど、豆花とか豆腐花というやわらかい豆腐のデザートがはやっているらしい。(先週大久保で食べたのはそれの朝食バージョンだが)で、浅草のLIFEでも宮城製粉の「豆乳花」というのが売っていたのでお買い上げ。黒蜜がおいしいけど、本家はショウガがきいているらしいが、ショウガの味は無し。まあ、私甘いものにショウガって基本的に苦手だからいいけど。結構大きくて198円(今回セールで多少安め)だったけど、もう少し小さくてもいいから安いといいなー。冷蔵庫でも場所取るし。

久しぶりに自分でも料理。ちょっとした野菜炒めでもナンプラーで味付けすると趣向が変わっていい感じ。やまやでたっぷり使えるお徳用サイズのナンプラーを入手したので、これからもつくろうっと。


投稿者 yuquilah : 09:05 PM | コメント (0)

June 26, 2004

成功しているまちづくりとは

ひさしぶりにマジメなおはなし。
まちづくりというのは自分にとってライフワークです。一見相反するような生活をしてますが、実は地域に根ざした生活というのは目標とするところであるのです。

下町塾の勉強会は今年行く予定の弘前について。タウン誌見せてもらったんですが、非常によくできてます。観光客にも、地元の人にも愛される街。そして何度も行ってみたいと思わせる街。ますます今度の旅が楽しみになりました。それにくらべれば、浅草の「一度いっとけばいいよ!」という人の多いこと!
北国の冬は厳しいけど美しい。冬ソナはその美しさを最大限に生かしたドラマです。弘前の冬の観光にも力をいれているというけど、映像の影響力があるとかなりちがうのではないかと。

田中知事が「自分が税金を払いたい自治体に払う」といってましたが、私も自分が好きな街だから住民税払ってもしょうがないか、と思っているのです。でも、自分の住んでいる街は正直言ってつきはなしてしまいたくなる時もあります。品川とか新宿とか、住みやすそうだもの(笑)
役所は仕事だから仕方ない部分はあると思うのです。でもいいわけのような住民参加ならいらない、と。仕事としてできる範疇でなければNPOにまかせる、くらいの決断が欲しいんですよね。10年間プログラムを変えないまちづくり教室とか見てると。

投稿者 yuquilah : 09:55 AM | コメント (0)

June 25, 2004

こうさぎはじめました

渋谷の銃撃につづいて田園調布では刃物軍団。やだねー。安心して生きられません。

というわけで、なにか和むものを、ということでblogにこうさぎというツール(?)を入れました(右側参照)。なまえは「キーラ」ちゃんです。ユキーラのキーラですが、つづりは最近気になる女優さんキーラ・ナイトレイ(パイレーツ・オブ・カリビアンとか、最近ではラブ・アクチュアリーに出てます)にしたがってKeiraにしました。
この子はクリックすると、私の書いているblogの言葉からいろいろしゃべるのですが、いきなり第一声が「ルンバー!」(笑)だったので、よしよし、キューバがすきなのねということでキューバの革命広場近辺に住まわせてあげました(!)。みなさんもクリックしてキーラちゃんと遊んであげてくださいねー。たまに俳句も詠んだりします(笑)

うーむ、こんなふうに渡辺オーナーが牛耳っている限り、日本のプロ野球は終わってるな。むしろ、星野さんの球団をふやすという意見の方が賛成。Jリーグみたく地域で支援し、下位数チームがJ2落ちとかそういう緊迫感があったほうがいいね。10チームじゃオールスターも日本シリーズもない。つまらんでしょう?

投稿者 yuquilah : 09:23 AM | コメント (2)

June 24, 2004

新宿ってとこは


cover

めずらしく2日連続で新宿です。
新宿にはいきなり「お金持ちの男性とデートするお仕事です、月収80万以上」なんて張り紙があって、思わず考え込んでしまった。これはいわゆる愛人という仕事なのだろーが、こういう人は職業欄になんと書くのか?そのたサービス業?またふつうデートというのは余暇にするものだと思うのだが、これを職業にすること、またデートのプロを求める需要側というのはどういう意識なんだろう?どういう技術力が求められ、それは余暇の範囲では満たせないことなんだろうか?
そうはいっても音楽だって趣味でやればお金を使うばかりだけど、売れっ子のミュージシャンになればがっぽりとかせげるわけだし、ふつう趣味や余暇の範囲でやることがプロの仕事になるというのは、別にめずらしいことではないわけだ。でも昔家田荘子の「愛人」とか読んだけど、やっぱ仕事にするもんじゃないとは思ったけどな。うーむ。

マンブラのリハしてきました。ふつうに歌えるというのは本当にうれしいものです。でもまだパワー落ちてるっていうか。声が出ない分呼吸や筋トレはしとかなきゃいけなかったんでしょうが。

最近リンパドレナージュというのをやってみたいと思っています。やっぱ高いから本当にいいところがいいと思うんですが、効果のほどはどうなんでしょうか。

投稿者 yuquilah : 09:30 AM | コメント (0)

June 23, 2004

冬ソナツアーに対抗してみました

冬ソナにはまっている皆さんは、連休を利用して韓国に行こうかなどと計画している様子。しかし連休は高い。航空運賃は安いけど、成田行くのは大変!(たまに羽田からのチャーター便使えるけど)とかいろいろあるようだ。

ちょうど夜は小児科医ダンス練習だったが、会社も早くあがれたので、その前にコリアタウン大久保まで足を伸ばす。柚子茶もなくなってきたころだし。いきなり東新宿駅おりたところから日本人率が大幅ダウン。以前もこのへんでは買い物していたけど、観光客をねらってか、いろんなものが整備された風。たくさんある韓国スーパーの中で「南大門市場」という、職安通り沿いのところにいってみたら、これがすごいすごい。トウガラシだけで何十種類もあるし、柚子茶だって大きさもブランドもさまざまなものが置いてある。柚子茶のようなハチミツ漬けタイプのものが、梅茶とかナツメ茶とかいっぱいあって、どれもほしくなる。
その後の予定があるので多くは買えなかったけど、参鶏湯のレトルトパックもあって、これがレストランじゃ2,3000円する代物なので、思わず買ってしまった。一人で食べ切れるのか??(600円〜800円で数種類あり)

ドンキホーテ近くの屋台では「豆腐花」という上海料理?らしきものを食べた(こちらに作り方)。今までに食べたことの無い味。日本では甘くして食べる豆腐花が有名みたいですが、上海の朝食では滑らかな豆腐をしょうゆとザーサイ、のり、ねぎなどかけて食べるんですね。安くて美味です。

大久保でしばらく暮らすのは海外旅行に匹敵するくらいのカルチャーショックがあって楽しいかも。日本語通じるし。会社やすまなくてもいいし(笑)。

投稿者 yuquilah : 09:35 AM | コメント (0)

June 22, 2004

こわい話、フェステホ、そしてゴーヤ

うちの職場近くに相当アヤシイビルがある。
表から見ると外資系エステだが、看板の色使いはどうみてもカルト宗教。そして、朝夕は必ず社員が総出で黒塗りのベンツ(社長様が乗ってる?)をお出迎え&お見送り。ただならぬニオイを感じてはいたが、いくつかかいてある社名の1つをみてピンときた。
「こ、これはかつて一世を風靡したうえマルチ商法で逮捕されたバ○ル○ターの会社ではないかっ!!」
この社長は逮捕されたものの戻ってきてまたもやマルチ商法をやっているらしい。いや、いわくコミュニケーション・ビジネス」(笑・ていうか社名ばらしちゃってるじゃん)ってよくわかんない名前つけてるけど、間違いなくマルチだな、これ。

スペイン語のレッスンではペルー音楽を聴かせてもらった。Eva Ayllonという人のライブCD。ペルーの黒人の影響を受けた音楽フェステホというのがあるんだけど、このリズムがかっちょいい。一言で言えば「ポリリズムはいってます」。ルンバとか好きならはまると思います。しかしペルーの音楽って基本3拍子なんですね。フラメンコっぽいパルマとかも多くて、やっぱこのへんスペインの影響強いと3拍子になるんかなー(ランチェーラとかも)と思いました。どうも3拍子って踊りづらいけど。

今まで一人じゃ食べきれないんで乾燥ゴーヤを使ってたんですが、こないだ飲み屋で生ゴーヤを食べて、やっぱどうしても食べたい!と買ってしまいました。最近はどこでも売ってるもんね。スライスして、塩もみして、水にさらしてかつお醤油で食べる。シンプルですが、夜食をこれに変えてダイエットに成功した方、いるんですよ。しかしねえ。これ泡盛が必要です、絶対。

投稿者 yuquilah : 09:49 AM | コメント (0)

June 21, 2004

コラボレーションの予感

少しずつ声も出るようになってきて、かつて中高生時代にいっていたこどもの城の「シンセサイザー講座」の同窓会に行ってきた。考えてみればあそこがあったから打ち込みとかしようと思ったわけで、個性的な、多彩な人が集まっていたのだけど、その後の話をきいたらみんな色々波乱がありつつ、おもしろい人生を歩んでいた。またメーリングリストとか作って、定期的に交流したいねということで、面白いコラボレーションができるかも。このメンバーですから。

そんなわけで小児科医のほうのリハもなんとかこなせました。このバンドは音出しての練習の前にダンス練習があります。これが結構好評で(笑)いろんなゲストがやってきます。このバンドでのライブというのも早くやってみたいですが、まあ秋くらいなんでしょうか。

坂口憲二くんがこの夏を忘れないでキューバを旅するというので今回は忘れずに見ることができました。まー基本的に坂口くんってだけで見てしまう要素はあるのですが(笑)キューバいきたいいきたい!って感じですねえ。まあ、キューバについてそんなに深く触れられないのは、30分番組という性格上しょうがないのでしょうが。

投稿者 yuquilah : 09:20 AM | コメント (0)

June 19, 2004

あーくるしかった〜

いつのまにか週末になってしまいましたが。
木曜にはデラカンダで「横浜サルサナイト」なんかも出つつ、妙にもりあがったのですが、私のほうの調子は最悪で、本番直前に声が出なくなってしまったのでした。リハまではいけたのになあ(爆)
結構いつもご一緒しているメンバーなども見に来てくださってたので、この状態はおはずかしいかぎりです。やっぱNYサルサは歌がひっぱらんとあかんからな〜。
まあ、7月8月とライブ続きます。それまでにコンディション整えなくてはですね。反省〜

で医者にいって家でプログラム書いたりしてたんですが(いちおう週1度の自宅勤務とか、連絡さえつくようであればOKなわけね。これがSEという商売の強み)、2年前のように声帯結節ではない、と。単にカゼでのどが腫れていて、ひどくなっているというだけらしい。しかしのどがパーフェクトって日、年に1ヶ月あればいいほうなのよねえ。いつ見てもらっても結節はないけど腫れている状態。熱が出ない分長引くんですわ。うーん、今後の活動に向けて、健康状態を根本的に改善しないといかんですなあ。やっぱもろみ酢?フコイダン?まあなんとか順調に復活しつつあります。マンブラも最終リハというのにおやすみしてしまったんですが、本番までにはなんとかなるでしょう。ていうかせねば。

ていうか来月は入谷名物朝顔市じゃーん。今年もビールと氷でお店番しますよーきてきて♪

投稿者 yuquilah : 03:41 PM | コメント (2)

June 16, 2004

たまにはお出かけ@品川

久しぶりに研修は、アメリカから来た技術者が最新のソフト動向を解説してくれる、というもので、品川のコンベンションセンターに。駅から雰囲気ちがいすぎ!まず純粋に女性率が高いです。(茅場町と比較)街もずいぶん開けてきた感じがしました。
セミナーの内容は「運営にムリがありすぎ」って感じでしたが・・・せっかく品川にきたので、品川勤務の友人A嬢とランチしました。個室の和食レストランで、密談にはもってこい(笑)

BON-BON-BLANCOのベストアルバムをきいてます。アイドルと思ったわりにはいろんな意味でクオリティが高く、好みの曲が多い。彼女たち、ファン・カルロス・ロペス・ヴァルデスさん(アフロクバーノス)にパーカッションを習っているそうですが、PVを見る限りでは、サマになっているのがティンバレスの子だけって感じがするんですけど(彼女はすごい、いい感じ)・・・どの程度たたいているのでしょうか。CDのクレジットは、ほとんどがファン・カルロスさんなんですが・・・しかしイントロで妙にぐいぐいルンバしてるのとか、アヤシイとは思ったんですけど(笑)今後はカラオケの定番にさせていただきたいと思います。
しかし彼女ら、10年後にはサルサバンドでひっぱりだこなんだろーな・・・。

投稿者 yuquilah : 09:31 AM | コメント (0)

June 14, 2004

ぶっとばした週末(シントゥーラで腰痛)

金曜夜。大学のゼミ同窓会の打ち合わせ。とはいっても話題はその他のことに脱線しぎみ。
とりあえずTodo事項は新宿の某ホテル宴会場をおさえること。
赤坂サントリービルの「ペンディオ・ロッソ」に行きました。手ごろな店のはずが食べ過ぎて予算オーバーに(爆)ちょっとしたパーティーにはよい場所かも。

土曜は横浜赤レンガのサルサライブ。Liberacion, Las Chicas Lindisimas, カチンバ1551の3バンド。円熟のソネーロが渋くきかせるリベラシオン、キュートさは変わらず、サウンドもスケールアップしたチカリン、そしてライブでは初体験のカチンバはすごかった!踊りも歌もすごいスケール感だしパワーを感じるよ!ただでさえ沖縄大好きの私は「はいや、さっ、さっ」でカチャーシーしまくりでした(笑)。うん、やっぱ日本人としてのアイデンティティを前面に出しているからこそ世界で通用できるんだと思うのです。サルサバンドはいっぱい良いプロのバンドもあるけど、サルサという音楽が好きではない10代の子達まで熱狂させられるのは彼らしかいないですよ。

で日曜はデラカンダのライブ前リハ。なかなか有意義な練習でしたが、これから8月までがんがんライブは続くので、ネタもしこまなくてはですな。こんなもんで疲れていちゃいかんのですが、4時間みっちりリハしたら結構声にきました。本番まではシャドウイングの練習だけにしとこうっと。
17日のらいぶ、よろしくです。

近鉄がオリックスと合併との話にショックをうけたのは私だけじゃないだろう。ていうかパリーグなくすってどういうつもりよ。ファンを無視した球団運営もいい加減にしていただきたい。

投稿者 yuquilah : 09:28 AM | コメント (0)

June 11, 2004

木曜日は辛いものの日

五反田に行く木曜日は「陳麻家」の麻婆豆腐を食べると決まっているのだけど(決めている、か?)そんなときに限って激辛麺で有名な亜州食道にランチにいこうという話になる。
さすがの私も2食連続は胃がこわれるので、おとなしくタイ風つけめんにしておいた(あまり辛くない)。もちろん夜は麻婆豆腐だけど。
そいえば「万豚記」の黒ゴマ坦々麺(いまんとこ自分ではランキング1位!)と紅虎の坦々麺って同じなのね。両方際コーポレーション。おいしい坦々麺の情報はひきつづき募集中です。

「ボーリング・フォー・コロンバイン」を見た人ならわかると思うけど、高校での銃乱射に関して「なぜ犯人の好きだったマリリン・マンソンは責められて、ボーリングは責められないのか?」という命題をつきつけ、マリリン・マンソンが実に理にかなった発言をしていたのは記憶に新しいところ。
なのに佐世保の小学生殺人事件で、犯人がチャットしてたから「インターネットを取り上げろ」水野真紀のドラマ見てたから「サスペンスドラマ自粛」(いっとくけどあたしも見てたよ)などと騒ぎ立てるマスコミ、全然わかってないじゃん。そしてこういう事件があると、犯人は少年法で詳しく取り上げられないから、被害者のバックグラウンドだけが異様に暴かれる。これも不愉快。
結局は一般人が巻き込まれる事件って痛々しいから、芸能人の結婚だの離婚だのを見た方が精神的には救われるわけ。

投稿者 yuquilah : 09:27 AM | コメント (0)

June 10, 2004

ちょっとグルメな坦々麺

ただでさえ昼食の場所には苦労する地域なのだが、頼みの綱(とりあえず、安い、あまり待たずに入れる)定食屋でエビカレーを食べた2人が両方3日間も会社を休む、というさわぎがあり、そこにも行けなくなってしまい、ますます難民度アップ。

そんなわけで、少し遠出をして「うまい」とうわさの坦々麺を食べに。TCATの「龍鳳」という店です。私はどちらかというとラーメンよりも坦々麺を追求しているのですが(とみに最近、元気をつけるために辛いものを食するようにしてます)ここの名物は芝えびの坦々麺!えびが揚げてあるのでかなり脂肪分は高そうなんだけど、ゴマの風味がよくきいていて、甘みがと辛味がベストマッチ。私の坦々麺ランキングの中ではかなり上位です。とはいっても、ホントにうまい坦々麺って、なかなかめぐりあわないんだなあ・・・新宿3丁目の中華屋さん、池袋の中華屋で結構おいしいのがあったけど、名前を失念(だめじゃん)。

投稿者 yuquilah : 10:30 AM | コメント (0)

June 09, 2004

I Believe I Can Fly

私の仕事場は都心とは思えない静けさと交通の便の悪さをほこるわけで(笑)そういうところって格好のロケ地になるらしい。
朝ふだんは人気のない古いビルのそばにすごい車と人だかり。そしてなぜか酒井若菜がちょこんと座っている!どうやらドラマの撮影をしているようで、普段は劇団の練習場となっている古いビルはなぜか美容院の看板と「ああ探偵事務所」の古びた看板が掲げられていた。その古び方、非常にいい!調べたところテレビ朝日で7月からドラマ「ああ探偵事務所」がスタートされるらしいので、これですな。しかし永井大くんは見なかったぞ!!ここが舞台ということは、今後もロケはひんぱんにあるのでしょうか。楽しみ♪

私にとってはマーク・アンソニーの前妻が元ミス・ユニバース(なぜに美女ばかり!)という方が気になったのだけど、周囲の一大ニュースはやっぱ「窪塚洋介転落」事件みたいです。いろんなあやしい発言があったらしいけど、私の推理はずばり、自殺するつもりじゃなく、「飛ぶ」つもりだったんじゃないか?ってこと。なんでも映画でそういうシーンがあったんでしょ?おれは飛べる!と思って飛んだつもりが痛い、痛いってうめいてたんだから情けないよね。
今日のテーマソングはR.Kellyの"I Believe I Can Fly"にけってい。

投稿者 yuquilah : 09:23 AM | コメント (0)

June 08, 2004

ええい、結婚祝いだ!ってことで

cover←マークのDVD買っちゃいました

昨日から話題は続くけど「ジェニファー・ロペス、サルサ歌手と結婚へ」という見出し、大いに笑えます(笑)。
だからというわけじゃないんだけど、高田馬場でCD屋をうろついていたら、マーク・アンソニーのマジソンスクエアライブのDVDがあった。思ったより安いし、いろんなとこで在庫切れしてるし、買ってしまいました〜。まだ見てないけど。

あとジェニロペ版の"Shall we Dance?"もサイトができているようで。なんだか7月か8月に公開っていっていたのに、アメリカでの公開が10月15日だって。結構先だなあ。これ、日本版もちゃんとビデオ借りて見て、テレビでやってたのもチェックしたくらいだからどんな風になるのか楽しみだわ。ストーリーを見る限りでは、日本版ではあまり出てこなかった奥さんがスーザン・サランドンらしいので、かなりストーリーの鍵をにぎると思われます。

投稿者 yuquilah : 09:59 AM | コメント (0)

June 07, 2004

オーケストラ&サルサマニア

急激に入梅。ええ〜っ、じゃああと1ヶ月半は・・・ってことですか。
そんな折にも沖縄はもう天気いいらしく、もしや梅雨明け?

そして、ついにジェニロペとマーク・アンソニーが結婚!ですって!!!ああ、No Me Amesの歌は現実だったんだあ・・・とすごいショックです。いや、何でってマーク略奪でしょ。しかもベン・アフレック捨てて・・・ってところがさあ・・・。まあ、これで日本でもマーク・アンソニーに対する注目度(リッキー、エンリケに比べると知名度低いもんね)が高まることを祈りましょう。今回の教訓は、「男は顔よりも歌である」(爆)

ええと、そんなニュースですごいコンサート三昧の1日の感想が後回しになってしまいましたが、午後は友達のオケ→江古田でサルサマニア。オーケストラは大体友達が出るので年に3回くらいしか見ないんですが、見てみると面白いし、おおっって思いますねえ。しかし今回のメインブラームスの3番って、盛り下がる終わり方するなあ(笑)
サルマニは豪華でした。Arrancando、La Luna Ocho、Latin Factory、Los Borrachosという実力派そろい。踊らせなくてもいやでも踊ってしまうくらい、勢いがありました。個々のバンドについて感想も述べたいんですが、あまりにも踊りすぎで体力使ってしまいました。すみませぬ〜。

投稿者 yuquilah : 09:45 AM | コメント (0)

June 06, 2004

メトロでブラジル、TDH初体験

またもやずいぶん書きためたのでメモ。

金曜休みが取れたので「メトロ・デ・ブラジル」いってしまいました。ヴィウマさんの歌声、よかったなあ〜。やっぱブラジルの歌手はボサ歌ってもパワーあります。力が入ってると感じさせないで実はパワーある、これがほんとのパワーなんでしょう。最後はトリステーザで大盛り上がり。ボサノヴァ教室時代の友人にも会いました。
その後は先輩お誕生会。いや〜飲みすぎてます。すみません。新宿のドンキにトゥルースリーパーが売っててよほど買おうかと思ったが、持ち帰れるわけもなく。

土曜は小児科医練習。秋葉原って楽だわあ〜(笑)。1曲を集中してしっかり練習できるというスタイル、よいですね。
その後わけあって(意味深)東京ドームホテルに泊まりました。40F。すばらしい眺めです。いいねえ、オトナだねえ。私はまだまだ経験値としては低いと(笑)反省しました。
ん〜しかし遠回りでも自分が傷つくしか身を持って知る方法はないのでは。

投稿者 yuquilah : 12:14 PM | コメント (998)

June 03, 2004

ダンスダンス

マイアミではやっているというLos Lonely Boys。名前からしてラテン?と思って聴いてみたところ、ロックバンドでした。あんまりラテンロックってわけでもなく、んーなんだろ、80年代後半くらいに北欧の国から出てきたメロディーが美しいハードロックバンド、みたいな。そんな印象を受けます。なんだけどスペイン語の歌詞が乗るとそれだけでラテンフレーバーがつくから不思議だね。
ラテンってそもそも何をもってラテンとするんだろう?なんて話もこないだしたなあ。スペイン語にこだわるからラテンって人もいるし、日本人がラテンのエッセンスを取り込むなら日本語でやればいい、という人もいるし。私はわりと後者の意見に近いのだけど、Los Lonely Boysとかきくと、やっぱ曲をラテンぽくするのはスペイン語の力なんかなあって気もする。

よるは小児科医のダンス練習。場所は結構大変でしたが(笑)楽しい練習でした。フシギなことに、同じ動きをしていても、ノリをはずすととたんに気持ち悪くなるんですな。やっぱ音楽と踊りは一体。一体になったときの感覚はなんとなく違いがわかります。

投稿者 yuquilah : 09:31 AM | コメント (69)

June 01, 2004

なぜに冬ソナ

会社に行ったらもう先週の「冬ソナ」の話題でもちきり。
「もう最後のシーンは巻き戻して3回見た!」とか騒いでいたけど、えーって感じ。
ええ、そんな私も見てしまったんですけどね・・・。
いや、面白いし、よくもこれだけの登場人物の中で色々作れるなーって感心するんだけど、唯一理解できないのはヨン様そんなにいいか??やさしいけど、都合のいいことをいってるなーって気がするんだが。そしてユジンちゃん、なぜそんなにモテる?そんな中で私がかなりハマっているのは挿入歌の「My Memory」なんだけどな。
しかし最近テレビを見始めたらがんがん見てしまうもので、時間があるとついつい2時間ドラマなど。あれもクセになるんだな。最初殺されるシーンを見てしまうと、犯人がつかまるまで見てしまうという・・・。

ちょっと最近キューバ音楽というもんについて考えさせられることが。キューバに対してアメリカ人は確かに閉鎖的だよね。でも、キューバ人はなんでも聴く。実際キューバ人の家5軒中3軒にはマーク・アンソニーがあったし、ホームステイ先の子供はデスチャやミッシーをがんがん聴いていた。それでいてロスバンバンやチャランガアバネーラもありーので、みんな「キューバだから聴く」とか「アメリカだから聴かない」なんて感覚は持ってない。日本人で「やっぱキューバじゃなきゃダメ」って人がいるし、魅力的なのもよくわかるんだけど、いろんなもん、ごった煮に受け入れてこそのキューバの文化じゃんって思うんだ。

「イマドキ三菱自動車買うなんて勇気あるよな〜」なんていう君の車はパジェロ〜♪

投稿者 yuquilah : 09:23 AM | コメント (0)