July 30, 2004

またもやMビルにしてやられる/川崎遠征中

週終わりまで研修というやつで川崎にいます。
相変わらず駅前の独特の雰囲気はありますが、横浜同様駅前にいろんなものがまとまっていて買い物はしやすいですな。
というわけで意味もなく多くのものを買ってしまったり。んー物欲に弱い。

そいえば先日はシュラスコを食べてきました@バルバッコア。ほんとは六本木のアカラジェ(アシェの人がよくいくらしい)にしたかったのだけど、前日から予約しないと×とかで場所を変えた。
しかし前は泉ガーデンで道一本渡れないためにうろうろしたが、今回も六ヒルで六本木通りをわたれなくてうろうろ。西麻布方面にいくだけで15分くらいかかりましたよ。やたら上り下りがはげしいつくり、肝心なところが抜けてる案内図、どういう意図なんでしょうか。

投稿者 yuquilah : 08:08 AM | コメント (0)

July 28, 2004

ぜったい起きる目覚まし

夏だというのに(冬はふとんから出たくないから当然として)起きられない状況が続く。なんとかしなくてはとは思っている昨今、絶対起きる目覚ましが話題になっているらしい。とおもってチェックしたら、
なんだ、JRのアレじゃん。
周囲にJR社員が多いので、駅勤務とかシフト勤務をしている人は間違いなくこれを使っていて、「確かに起きざるをえない」とみんないっている。うーん、周りに迷惑をかけずに起きれるってのがいいよね。でも10万はさすがになー。個人での売上実績、どんなもんなんでしょうか。
私の場合、いったん起きた後の二度寝防止とか、起きた後にふらふらしないでちゃんと行動できるとか、そういうアイテムがほしいです、むしろ。

はじめてブラジリアンダンスのアシェ挑戦。えーと、ぜんぜんついていけてませんがこういうの好きかも(笑)。もともとペアじゃなくても踊れるのと音楽がよりクラブオリエンテッドなところがうけてるのかしら。たしかにブラジルものってMPBにしろカポイエラにしろふつーに日本のクラブカルチャーとして地位を確立したような気がします。
しかし音楽がレゲトンぽく聴こえるのは気のせい?
サンバヘギ(Samba + Reggae)と同義語らしいからまあ当然なのかもしれませんが・・・
ちょっと余裕が出来たら習ってみたい気がします。


投稿者 yuquilah : 12:27 PM | コメント (0)

July 27, 2004

週明けが一番つかれてるらしい

あの後日曜も吉祥寺でちょっとした歌の出し物?としたりして結構派手に動いたので、週末は平日よりよく動いている。まあ、反省点はいっぱいあったけど、いろんなスタイルに挑戦するのはいい勉強になります。
さて次週に突入したわけですが、疲れがとれません。いけませんねー。

ところでSalsamaniaというイタリアのサイト発見。ここはなぜかティンバ系に異様に強く、あやしいビデオがいっぱい見られます(コンサートをホームビデオでうつしたようなやつ)。問題はほとんどの表記がイタリア語ということでしょうか。
しかし、これを見る限りでは、イタリア、相当キューバのアーティストがコンサートやってるみたいですね。まあラテン系って意味ではノリは似ている気がしないでもないですが、やっぱサルサが過去のものになっているアメリカ大陸とくらべて、ヨーロッパのほうがいけてるのかもしれません。
どーもあまり行く気になれなかったんですが。ていうか今年も結局マイアミにしちゃいましたが。

投稿者 yuquilah : 08:02 AM | コメント (0)

July 25, 2004

茅ヶ崎ライブを終えて

いやはや、楽しかった〜でも脱水症状。

デラカンダで出演した茅ヶ崎のイベントライブ「ビーチでサルサ・サザンでサルサ」も無事終了。たくさんの人々で盛り上がりました。本当に感謝です。で、このイベントは本当にたくさんのスタッフの方々によって成り立っているのですよね。

さて、せっかく観光地に来たんですから楽しまないとね、という気持ちはあったのですが、
・海で日にあたりすぎるとその後体調をこわす
ということが判明して以来、なかなかハメをはずしてあそべませぬ、トホホ。
体力温存モードで夕方に現地入りすると、対バンのマンテキの方々が海遊び終了って感じでやってきた。いいなあ、もう少し体力があれば。
いや、それにしてもマンテキ、かっこいいです。ステージングも選曲も、そして実力も素晴らしいバンド。こういう粋な盛り上げ方をしたいものですね。いいバンドとやるというのは、よい刺激を受けます。
今回はライブは楽しかったし、自分的には声の調子は整えられたけど、暑さのせいで意識がとびそうになったのもあってか?ぐいぐいとした演奏ができたかどうかは??ですねえ。これからレベルを高めていくための練習、どうすればいいんでしょうか。名古屋以降の課題ですかねー。
ていうかオリジナルアレンジをもっと増やしていきたいです。

投稿者 yuquilah : 12:41 PM | コメント (0)

July 23, 2004

品川ダブルヘッダー

退社後の用事は五反田→大井町。
五反田ではいつものごとく、(でも久々に)陳麻家にいったんだけど、たまには気分をかえて坦々麺にしてみた。宣伝文句どおり、ゴマの風味はきいていておいしい。が。やっぱり麻婆豆腐ほどのインパクトはないんだなあ・・・
ということできっと次回は麻婆豆腐にすると思います。

五反田も大井町も両方品川区、距離は近いが乗換えがめんどうなんですね。
数年前までCosta Latinaというライブのできるレストランがあって、よくお世話にはなっていたのですが、閉店してからはごぶさたな場所。東急側の出口はすっかりあかぬけた駅ビルができていて、近所の商店街と対照的。りんかい線ができてから再開発の激しい、また人気の高い場所だけど、庶民的ないい街であってほしいなあ、と。

投稿者 yuquilah : 12:35 PM | コメント (0)

July 22, 2004

土用の丑の日でしたね

あいかわらずとろけるような日々。土用の丑の日って平賀源内に勝手に操作されているにもかかわらず、やっぱうなぎの蒲焼買って食べちゃうわけよね〜。おいしかったけどね♪

さて自分には必ず「夏のテーマソング」というべきものがあって、一昨年はRIP SLYMEの「楽園ベイベー」昨年はケツメイシの「夏の思い出」。しかし今年はいまいちいいのがなくて、このままじゃ「マツケンサンバ」しかないか?と思っていたところに湘南乃風「晴伝説」きましたねー!このうだるような暑さにぴったりなチューン。彼らには結構思い入れがあったりして、まだインディーズ時代にレゲエのクラブイベントで何回かゲストライブをやってた時みたことがある。すっごい小さなクラブで、でも彼らが出てきたとたんに空気が変わって、一体感にあふれる。元気とか言うより、底から押し上げてくれるような奴らだ。ああ、こいつら、ぜったい大物になるなあ、とおもったらあれよというまにチャートの上位にいる。そんなわけでこないだCD屋で試聴していたところ、突如「今度湘南乃風でるイベントあるんで、来てください!」とフライヤーを渡された。彼ら、まだがんがんにクラブでライブをやっているのね。

投稿者 yuquilah : 03:28 PM | コメント (0)

July 21, 2004

ヤマンバ文化を考える

もう〜暑い〜ていうか死ぬね。駅から20分、ほとんど日陰なしっていうのは拷問に近いですよ。

さてそんな夏の日に、メイクはナチュラルではすでに成り立たなくなった肌には、常に「カバー力抜群」なスティックファンデーションが必須なんですが、どうもこのジャンルはチープなものはなくて、最近海外に行ってない身には入手がキビシイ。
そんな折(いつも御用達)ソニプラで発見したのが「アルバローザ アヌエヌエ」のスティックファンデーション。2000円を切る価格、色濃い目(最高にダークなやつはアース・ウインド&ファイバー時代なら涙モノよ!)、落ちにくい、紫外線対策抜群とくれば、ビーチでのライブにぴったり♪なのですねえ。で、コストパフォーマンスよいんですよ、ナメちゃいけません。

さて、アルバローザのメイクとくればかつてのヤマンバギャルなんですが、こんな記事が見つかりました。いまや「ヤマンバ」じゃなくて「マンバ」と「センターGUY」なんですって。
マンバってなんだよ、「マツケンサンバ」の略か??なんて思ったけど。
「マンバ」とくれば・・・?次に来るのが「マンBOY」と思われます。ポイントは「ラテンテイスト」。ヤマンバボーイのセンターGUYはかつてのニューヨーク、ブーガルーがはやった頃のラテンテイストを取り入れる。くしくも今年は少年隊がミュージカル「ウエスト・サイド物語」を公演しているとあり、マンボな時代のニューヨリカンテイスト、くること間違いなし。じゃあ、女の子は?
1、「サンバ」
2、「ルンバ」
3、「シンバ」
(爆)

まあ、こう日常生活から「サンバ」だったりすると相当目立つとは思いますが、センター街ってほんとに衣装で歩いてても多分違和感ないとおもわれるのがこわい。

投稿者 yuquilah : 09:17 AM | コメント (0)

July 20, 2004

錦糸町で河内音頭

朝から一日中練習。疲れたけど充実。新しいことを覚えると古いことが抜けてしまっているようで、ダメですねえ。

さて夜は錦糸町の河内音頭まつりに行って来ました。なんでも、本家の大阪の河内音頭より大規模らしいこのイベント、駅についてもそれほど人ごみではなかったのですが、会場にいくと歩道はぎゅうぎゅう、車道ではみんな踊っている。櫓はどこへやら、と思うと相当先にありました。櫓と踊っている一群は結構離れているので、今回は鑑賞に専念。今回やっぱすごい!と思った音頭とりは河内音頭の元祖、鉄砲光三郎の弟子、河洲光丸あらため鉄砲光丸ですね。この人の歌はダントツうまいです。緩急使い分け、太鼓の人をはじめ演奏も圧倒的にうまい。
しかしベテランをだすせいか、河内音頭のスタンダード(?)なスタイルを持ってきているせいか、本場でみられる面白い時事ネタはなかったですねえ〜。やっぱ墨田区ってこともあって忠臣蔵ネタとか、東京ネタが多かったかも。
錦糸町だけあり、なかなか屋台も国際色豊かで、特に韓国ブームということもあってか?韓国料理の屋台はにぎわっていました。
私は思わず台湾の茶玉子(お茶で煮てあるゆで玉子)を買ってしまいましたが。
で、やはりこの外国の人たちor在日の人たちのノリは、日本人の倍くらいすごい。フィリピーナの方々、櫓の前でヒューヒューいって大騒ぎ。(フィリピーナは何の音楽でも、演奏されているところではノリがめちゃめちゃよいですね。)

実は数年前から河内音頭の音頭取りになるべくレッスンを受けたいと思っているのだが、さすがに地域モノというか、東京には習える場所の情報がないようで。あと三味線など和モノをきわめたうちのおかんいわく、やはり民謡の世界などは、私がやってるサルサなどとは比べ物にならないくらいしきたりが厳しくて、ただレッスンをうけるだけではすまないという話。お金と時間がかかるのは覚悟してるんですが・・・っていうのもありまして。
そんなわけで、河内音頭を教えてくれる東京都内のお師匠さん、ご存知の方がいましたら情報待ってます(笑)

投稿者 yuquilah : 12:43 PM | コメント (2)

July 19, 2004

カチンバライブなど

しかし何をやっても疲れるくらい暑いですなあ〜
ワカモーレを作ろうと思ってアボガドを買ったところ全然熟してなくて大ショック。それにしてもうちのフードプロセッサーはキャパが小さいこともあってめんどくさすぎ。やっぱバーミックスがほしいと思いつつも2万という値段にしり込みしてしまう今日この頃です。
まあ、久々に生トマトでサルサつくったんで、これで満足ではあるんですが。

そうそう。マンブラのこないだの打ち上げとかありつつ、結局17日はカチンバのレコ発ライブがあったんでいってきました。熱いぜ!暑いぜ!ウチナーパワーはすごいぜ!赤レンガの時よりステージが狭い分できることは限られてたと思うんだけど、なんちゅうか、もう踊らないとダメって感覚ですな。とはいえ、前回騒ぎすぎて体調ダウンしたので(笑)今回は安里屋ユンタの合の手でさけぶくらいにしときましたけど。
CDも買ってきたよ〜。私が求めているサルサという音楽のローカライズを極めている感じで、絶対彼らにしか出来ない音。ここが重要。

ゴスペルのクラスは直接ライブとかなんとかではないけれど、グルーブというものをきちんと説明できる人が説明してくれるというのはすごく役にたつ。この人は決してラテンを主眼に据えている人ではないけど、なぜかマノリン大好きでマノリンのライブアルバムが「グルーブの大教典」といってはばからない方です(笑)。いや、大教典かなりきいてるんですが。

投稿者 yuquilah : 08:45 AM | コメント (0)

July 16, 2004

うなぎの季節だあ

なんだかテレビをつけたら「人間の証明」で暗く、重いドラマそうでいやだなーとか思っていたのに、ところどころ妙に笑えるところが多い。フジ木10の特徴か?「白い巨塔」だって相当なお笑い作品だったし。しかしあまりに登場人物が多くて、まだ相関関係がつかめない。

「東京Vシュラン」のテーマは「うなぎ」だった。うなぎなんてもう何年も外では食べてないよ・・・そもそも土用の丑の日というのは平賀源内が勝手にうなぎが売れないから広告して「うなぎを食べよう」なんていってヒットしちゃっただけで、シーズン的にはうなぎがうまいわけがない。が、どうしても今回のテレビを見たらうなぎ食べたくなるよねえ。特に、ひつまむし!最近グルメに関しては「名古屋モノ」がきているそうで、そんな意味でも8月の名古屋行きはとっても楽しみ。

本題のうなぎですが、私、このジャンルはホントに店知らないのね・・・地元にいろいろありそうなのに。横浜ではうなぎは「わかな」と決まってるんですがねえ(めったに外食をほめないうちの父が唯一認める店らしい)。泉ピン子が選んでいたのは人形町の「梅田」でした。へー、会社からちかいぢゃん。行きたいねえ。

投稿者 yuquilah : 09:28 AM | コメント (0)

July 15, 2004

焼酎系ダイニング

朝からMLBオールスター。スコアだけしか見れなかったけど、ソリアーノ君(元広島、現レンジャーズ)大活躍じゃん。投票しただけのことはあった。よかったよかった。

前プロジェクトの解散記念?飲み会@竹々。わりと小さな店内で、焼酎の種類がたくさんある和風のダイニング。それにしても最近焼酎を何十もおく店が増えましたね。私はずーっと瑞泉(泡盛)でしたが、メンバーがすごいだけに、プラスボトルの芋焼酎があっという間になくなりました。
路地裏。うーむ、まちづくり系キーワード(笑)門前仲町には路地裏のすばらしい飲み屋がいっぱいありますね。東京東側のよいところは、戦災復興のおかげで碁盤の目の広い道路が整備されている一方で、路地裏がおもしろいところ。

はあ〜やっぱキューバ強いですね。第2戦は日本逆転負け。キンデランもパチェーコもいなくてもどんどん素晴らしい人が出てくる。音楽もそうですが、キューバの英才教育のシステムってすごいよねー。才能のある人は徹底的にたたきあげる。

投稿者 yuquilah : 09:37 AM | コメント (0)

July 14, 2004

なにかとキューバ

Klimaxをききながら夕食を作って日本対キューバの野球を見る、と。
結果はご存知のとおり1-1で、さすがにお互い本気で戦っているわけではないかな?という気持ちもあるけど、キューバの野球は予想以上に緻密で、投手力が光りますね。
まあ、細かいところはこちらで専門家が指摘しているとおりで。

しかしなぜにキリンカップも同日ほぼ同時刻にやるんでしょうねえ。こちらもなかなか素晴らしい試合で、チャンネルをひんぱんに変えないといけない事態発生でした。明日はMLBオールスターだし。

先日も「最近サルサのアーティストはみんなレゲトンに走る」って話をしていたけど、NY、キューバ問わずレゲトンの要素はみんな取り入れているようで。往年のサルサ好きには邪道なんだろうなー、こういうの。実際は自分ではいちばんやってみたいのがレゲトンだったりするのよね。でもジャマイカ系とラテン系って完全に音楽のコミュニティがちがうわけよ。

投稿者 yuquilah : 09:16 AM | コメント (0)

July 13, 2004

Balada好きにはパク・ヨンハ

cover

暑い中を会社まで徒歩20分。のおともにはLuis Miguelの"Suave"がいい感じな季節になりました。
コンサートのチケットを受け取るだけのはずが、その後の用事がキャンセルのため飲み会となり、久しぶりに面白い話(ロベルト様秘話など)がきけました。うふふ。

ところで先日久しぶりにHMVのワールドミュージックコーナーにいき、イラケレとかグルーポニーチェとかクリマックスとか買いまくったのですが、そこでつい手をだしてしまったのがパク・ヨンハの「期別」(キビョル)です。
おなじみ、冬ソナのサンヒョクさんですね。ワイドショーで来日して歌ってるシーンとか見ている分には「まあ♪かっこいいわね♪」くらいにしか思わなかったんですが、試聴してみたらこれがいいんだわ!まさに「韓国のルイス・ミゲール」とでもいいましょうか。
・バラード中心
・盛り上がりが大げさ
・これでもか、という切なさ
この3点でぐいぐい引き込みます。バラードって続けて聴くとあきるんですが、どれもいい曲であきないし、たまにポップな曲で息も抜ける。そして日本語詞のバージョンも非常に美しく歌っている。冬ソナでは彼のしつこい役柄(笑)にいい加減にしろーと思う向きもありますが、やっぱアイドルとしてはヨン様よりもパク・ヨンハ様ですな。
まじ。Balada好きはだまされたと思ってきいてみて。

投稿者 yuquilah : 09:28 AM | コメント (0)

July 11, 2004

日本代表対キューバだよ!これは見なくては

疲れたり悩みの種になることもいっぱいあったので、久々にばしっとオールスター戦を見ました。
やっぱSHINJO、あんたはすごいよ!
面白い野球見てると気分がすかっとするね。

ところで金曜は本当は招待券も入手できるはずだったキューバ対シダックス戦が見れなくてくさっていたのだけど、明後日〜2夜連続、日本代表対キューバ代表の壮行試合ではないですか!これは早く帰って見なくてはいけませんねえ。日本代表の活躍もさることながら、かっこいいキューバ選手をたくさんチェックしたいものです(をい)。

しかしアテネに出場するのはギリシャ、日本、台湾、イタリア、オランダ、キューバ、カナダ、オーストラリアだってさ。アメリカと韓国が出ないのは話題になってたから良いとして、プエルトリコとドミニカ共和国が出ないとはどういうこっちゃ?いまやメジャーリーグはおろか、日本にきている外国人選手も大半がラティーノなんだけどねー。

投稿者 yuquilah : 10:00 PM | コメント (0)

逗子海岸でライブだったのだ

相変わらずの暑い、晴天。だけど夕方頃には雷雨で大荒れ?なんてうわさもあってちょっと不安。
デラカンダの夏ライブ第一弾はなんと逗子海岸。先週チカリンを見に行ったオアシスラティーノの海の家である。

逗子までは京急。泉岳寺からの快速特急は、ハンパじゃないスピード、リゾート感を増長させる2列シートでいい感じ。しかし速いねー京急の快特。
逗子のお友達宅で少しごちそうになり、(リハスタより広いリビング!)逗子の気持ちよい海風をうけてから海岸に向かうが、その頃から少し雨。しかもリハをやっていると「横須賀線不通」の知らせが!JRなんとかせい〜と思いつつ、少し遅れてライブ開始。「ミセスサンシャイン&フレンズ」によるテキーラのダンスでフロアが華やかになり、いい感じにみんな踊ってくれていた。思った以上に友達もいっぱい来てくれたし。直前まで本調子ではなかった声も、わりといい感じで出たので安心。やっぱり海だとマイナスイオン効果なんですかねえ?クラブの空調ばりばりな空間よりは、たしかにコンディションが保ちやすいような。前からすすめられてたんだけど、やっぱライブ中は「午後の紅茶」ストレートティーがいいみたいです。

それで気持ちよくてビールのんでさわいでたのはいいんだけど、帰りに駅の階段から落ちて負傷。なかなかいいことばかりにはいかないねえ〜。

2週間後も海ライブ。そしてなんだかとんでもないイベントの話も持ち込まれている。大丈夫かあ??

投稿者 yuquilah : 10:56 AM | コメント (0)

July 09, 2004

朝顔市おわり/鬼ばかりに夢中

朝顔市も最終日。まあ、ちょっと最後は顔を出しただけでしたが。今年は3日間とも晴天、暑かったから良く売れた。
ちゃんと今のうちに不在者投票も行きましたよ(みなさんも選挙はちゃんと行こう!)。うちの場合、正式な投票所がやたら家から遠いので、駅から近い区役所での不在者投票の方が便利。しかも年々不在者投票もしやすい状況になってるみたい。前は色々理由とか書かされたけど、今は○つけるだけ。

ところで最近どういうわけかはまっているのが渡鬼こと「渡る世間は鬼ばかり」。以前から自分の名前とほぼ同じ役名の人がいるという(現在離婚危機!だんなさん役の俳優さんはとっても好きなので離婚しないでほしいなあ)理由で見ていましたが、今回のヒーローは幸楽の娘、愛ちゃんの彼氏、城代さんです。彼は25歳という設定なのですが、どう考えても25歳でこんな口のきき方する人ありえない!五月さん(愛ちゃんのお母さん)に向かって「愛さんをお食事にお誘いしたものですから」などと丁寧な言葉遣いをするのはわかるとして、この口調、愛ちゃんの前でも続きます!「お夕飯ご一緒しましょう」なんて彼女に向かって使うセリフかい!と思いながらもこの現実離れ度が冬ソナチックでよいのか?それでも愛ちゃんを思いやるやさしさ、周りの人への気配りの仕方などあまりに素晴らしすぎで一気にファンになってしまいました(笑)ちなみに演じているのは宮下裕治さん。石原プロの注目株、28歳です。「21世紀の石原裕次郎を探せ」で入賞した一人ですが、私は徳重君より気に入ったかも。
その他今週の気になる点。

それにしても渡鬼のすごいところは、10代から80代くらいまで、どの世代でも感情移入できるキャラが次々出てくる。しかも、随所にジャニーズとか若手注目株を入れ、若い人の票もしっかりつかむようになっている。まあ、しかしよく見ているとセリフ長いですよね。やっぱり。

投稿者 yuquilah : 09:21 AM | コメント (0)

July 08, 2004

朝顔市2日目

いやーまたまた暑い!
しかし、よくよく考えると、昼8時間仕事して、さらに夜に立ち仕事4時間って結構きついですね。
昼の仕事12時間ってことも最近はなくなったし、やっぱり休憩ナシでたちっぱなしってなにげに大変かも。足がぱんぱん。マッサージor温泉にいきたい(笑)

まあ、それでも今日も暑くて、夕方からはすごい人で、ビールもカキ氷も大人気。
行って早々入谷勤務のお友達もきてくれました。なんとなく活気があるということはうれしいことです。
今年も忘れずに古いお守りをおさめて、新しい朝顔のお守りを買いました。朝顔のペーパークラフトなんですよね。かわいい。
去年まではピンクと紫の2本立てだったように思うのですが、今年は青も登場。

投稿者 yuquilah : 09:18 AM | コメント (0)

July 07, 2004

朝顔市1日目

すっかり入谷在住歴も長くなり、恒例のようにやってきた入谷朝顔市
入谷が全国区になる3日間、予想通りすごい人が朝から朝顔をかかえてるし、テレビの中継もいっぱいきている。
入谷から鶯谷までの言問通り一帯は朝顔とさまざまな屋台でうめつくされる。
毎年テーマソングのように歌いたくなる竹内まりやの「Morning Glory」。朝顔というのは花言葉が「短い愛」だそうで(笑)たしかにそうだわな、と思うのだけど、太陽ののぼる方向に咲く朝顔というのはなんとなくポジティブなイメージを持つ花だ。

新しい仕事も幸いスケジュールが滞っているせいで早くあがれ、今年もビールと氷の店をてつだう。
数日前までは夜は寒かったのだけど、どうにも蒸し暑いおかげで、平日にもかかわらずビールと氷は大人気。今年くらいの暑さなら私も氷を食べたくなるものね。去年はあまり天気よくなかったし、いろんな変化もあって、今年はテンション高いです。1年という歳月がもたらしてくれるもの、フシギなものです。

投稿者 yuquilah : 09:16 AM | コメント (3)

July 06, 2004

私とラテンの出会い

昨日の記事初トラックバックされたみたい。特にサッカーにくわしいわけじゃないんですが(笑)最近キーラちゃんもいろんな記事ひろってくれるし、ホントに関連がある(同じライブレポート)ものとか見るとおもしろい。
すぐ歌うとのどが疲れる、いったん疲れると戻りにくい体質なんだけど、ボイトレの先生によれば呼吸器系を強くするには水泳がいちばんなんだとか。そういや最近やってないもののひとつかも。
その後世田谷でバンド関係のお友達と会ってごはん。いろんなお話きけて楽しかったです。いや、でもバンドにおいてコミュニケーションが取りやすいかっていうのは重要。即仕事とかそういう要件じゃなければ、リハも本番もいかにやっていて楽しい状態で、環境でできるかというのが大切だったりして、その様子って演奏にも出ると思うのです。

そうそう。なぜ私がラテンにはまったのかといえば、まあ表向きマイアミ・サウンド・マシーンであってそれもウソじゃないんですが(1-2-3をカラオケでうたいまくったのは事実)、やはりラテンフリースタイルという音楽が私の原点なのですよ。ラテンフリースタイルという音楽を説明するのに一番いいのは森川由加里、いやCover Girlsの"Show Me"ですな。ラテンフリースタイルについてふれてあるBlogがあったのでトラックバック。

投稿者 yuquilah : 09:28 AM | コメント (0)

July 05, 2004

そしてEURO2004も終わり・・・

ねむい・・・ねむいです。3時半おきです。ほとんど寝てないです・・・ふう。
EURO2004、これだけ話題になりつつも、3時半スタートとかいうムチャな時差のおかげで、さすがにハイライトニュースを見るにとどまっていたんだけど、決勝じゃあ見なきゃって気持ちになったもんでね。

でも、感動しました。まじ、ギリシャ強いよ。
で、ヨーロッパのサッカー、やっぱハイクオリティ。スピード、技、すべていけてる。
守備一辺倒のチームだと思っていたけど、チャンスをモノにする力、ただものじゃないです。
ギリシャといえば「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」でその誇り高き国民性、すさまじく飲む、お祭り好きな性格、団結力などがあげられていたけど、本当にポルトガルにあれだけ集結しちゃうんだからすごい。
そして、今回ホスト国としてのポルトガルのあたたかい対応もみんな賞賛していた。ワールドカップ以来注目していたペドロ・パウレタはイマイチだったけど、ポルトガルもここまでくるとは、意外だった。

今日は一日活動できるやら・・・(苦笑)

投稿者 yuquilah : 09:12 AM | コメント (0)

July 04, 2004

リゾートでした

大体デスクワークが多いときは更新頻度が高くて、出かけているときは更新頻度が低いのですね(笑)

今週末は初ディズニーシーなど。思った以上にすいてました。ファストパスの必要なく、だいたい乗り物類は全部制覇できたし、夜はライブ三昧。ちょうど修学旅行生とかいなかったからですかねえ(見る限り学生が少なく、赤ちゃん連れが多かったため、あまり乗り物などにはいかないようでした)?ディズニーランドのほうが相当混んでいた気はしますが。
しかしショーの凝りようはなかなかのもので、みんなが「あなどるなかれ」というのがよくわかる気がします。今回は夜はジャズショーだったのですが、オールドキャバレースタイルの再現って感じで、プレイヤーもみんな素晴らしかったですね。キャラクターにしばられない分、結構みんな自由に演奏していた感じでした。

来週ライブの逗子海岸にもいって下見もかねてチカリンのライブ。とても気持ちいい場所ですよ。逗子というのはそれにしてもお屋敷が多い。一軒あたりの面積がうちの近所の5倍くらいありそうな、そんなノーブルな感覚をかもし出す場所です。帰りは素敵なバーで一杯。ゆっくりできなかったのだかけが残念でした。

投稿者 yuquilah : 03:46 PM | コメント (0)

July 01, 2004

女の執念?

日経新聞によると「わざとつらい思いをする」商品が売れているらしい。やたら苦い青汁とか、ストレートで飲む黒酢とか、食べている間はつらいけど、食べた後の達成感を求めて食べるような食べ物がブームとか。
そういうもののひとつ、亜州食道の激辛ラーメンナム・ギョウがリニューアルしたらしいので、食べる。辛さが増している。おいしいけど、水をやたら必要とする。だから体にいいのか??

もうすぐ今の仕事を引き払うにあたり、残ったトラブルの先が見えないので、日曜来て作業?なんて話しに。しかし一緒にやっている友達と話したところ、私は今月は「リハ、リハ、リハ、ライブ」で彼女は「八丈島、韓国、那須」なので、結局日曜はNGじゃん!という話に。なんとしても日曜出勤を阻止したいが、このままでは・・・と色々対策を考え、過去の結果を分析して設定を変えてみたところ、開発用のマシンでもついに再現!ということでめでたく日曜出勤は回避。開発用のマシンなら平日にいじりたおしてOKだもんね。今回は女2人の執念が天中殺に勝った(笑)と思いましたよ。

夜は門前仲町の小さな串揚げ屋で。15人ほどしか入れないし、中身もおまかせって感じなんだけど、雰囲気のよい店。

投稿者 yuquilah : 09:20 AM | コメント (0)