August 31, 2004

勝手に金メダル

あれだけ盛り上がったアテネも変なマラソン乱入男(常習犯なんでしょ、何とかしてほしい!)とハンマー投げのドーピング騒動のごたごたを残して終わり、前半は楽しかったけど、後半はなんとなくすっきりしない感じ。そんな中でも、色々見ている中でこれやってみたい!ていうののベスト3をあげてみた。

1、棒高跳び(やっぱ棒1本で民家の2階レベルを飛び越えられるって楽しそう!)
2、クレー射撃(ストレス解消になりそう。うるさいか?)
3、カヌー(スラローム) (川下りって気持ちよさそうだね。空気もよさそう)

という感じなのですが(ああマニアック・・・)、今からでも趣味レベルではじめられるスポーツってどのくらいあるんだろうね?さすがに趣味で棒高跳びって聞いたこと無いけど(笑)クレー射撃は高木ブーさんも趣味らしいし、免許を取ればできるらしい。ただし、高いみたいね。カヌーは去年ラフティング行った場所(長瀞)でカヌー教室もやってるっていってたなあ。確かに楽しそうだった。が、やっぱ定期的にあの場所行くには車も要るし・・・まあ、でもゴルフとかやるのと費用的レベルは変わらないかなあ?
新しいことやりたいのはやまやまだけど、なかなか時間もお金もかけられる状態に無いので、今は水泳をつづけることを目標にしようかな。

最後に、今回のオリンピックで一番の名勝負をあげるとしたら、やっぱり柔道の阿武選手かな。試合自体の白熱ぶりもすごかったけど、過去2度の試練があったから今がある、と過去の失敗としっかり向き合って成功した姿がよかった!

投稿者 yuquilah : 12:22 PM | コメント (0)

August 30, 2004

ライブライブの3日間

いや、ライブライブで濃い週末。

金曜夜は神田でデスカルガパーティ。
ほとんどが初めて一緒にやる方ばかりで、途中で電源は落ちるわ、大変ではあったけど、楽しい経験。たしかに電源落ちまくりのキューバのルンバ大会をほうふつとさせるかも??
また神田の下町の路地裏って所もそそられる場所でした。

土曜は小児科医の練習後チャランガアバネーラとハイラモンピエのライブ@渋谷AX。お客さんの入りもなかなかでもりあがっていたし、普段サルサ場で見かけないような人も多かった。とはいってもバンド関係者はかなりの割合できてたけど(笑)。んーアイドル張りのかっこいいフロントが歌って踊って甘いバラード、炸裂するティンバ、っていうのは大好きです(思った以上に甘々でしたが)。ハイラもかわいかったなあ〜もちろんうまいし、腰の動きも素敵♪

で大雨の日曜だったのだけど、友達から招待券をいただいたのでJAZZ TODAY FESTIVAL@よみうりランドイースト。ひゃー寒い。しかもすごい山ん中。その割には新宿から近くてびっくり(ていうか大学のあった南大沢よりはずっと手前やがな・・・)。いろんな才能あふれる方々が出てましたが、半分以上のバンドにでていたオラシオ・エルナンデス大活躍でした(笑)。ところで、綾戸智絵さんのライブというのは、はじめてみたんですが、やっぱこの人全身エンターテイナーだなあ、と思ったよ。魂でうたってる、というかね。お客さんを楽しませよう、という気持ちがあふれ出ている。まあ、寒かったけど行ってよかった。

投稿者 yuquilah : 09:34 AM | コメント (0)

August 27, 2004

電子辞書ほしいー

久々のスペイン語。
それにしてもキューバのスペイン語ってのはくせがある。
para→pa'に略されるのは常だし、-doで終わる言葉はdが抜ける。はああ、なるほどね。
キューバの曲を訳しているとぜんぜん辞書が引けない言葉が多いんだけど、ほとんどが方言、というか略したいいまわし。
そいえば今までスペイン語が入った電子辞書がなくて、「アメリカでもいったとき英語⇔スペイン語のやつかおうかなあ」と思っていたところ、ようやく出たんだよね。カシオのエクスワードSharpのPW-A3000(これはコンテンツカードをオプションで入れる)
しかしエクスワードは実売価格が約35000円。英和、和英、国語にスペイン語も全部含んでこの値段は、内容と重さのコストパフォーマンスからすれば十分安いんでしょうが・・・Sharpのほうは、コンテンツカードをつけて25000円くらい。買うかどうかを迷ってしまいます。いや、いずれは買いますが、次のボーナスか??

久々にカーボ有の夕食。といっても陳麻家ですが。これからしばらくはカーボ有でしょう。まあ、しょうがない。この欲求をけずるわけにはいかないし。

投稿者 yuquilah : 01:06 PM | コメント (0)

August 26, 2004

ウォーターボーイズ希望

野球の敗戦はショックだったけど、3位決定戦は一生懸命やっててよかったね。
しかしソフトも野球も、オーストラリアを全く視野に入れてなかったのがよくなかったんでしょうねえ・・・。まあそれでも、ドリームチームが、久しぶりに野球として感動する試合をたくさん見せてくれたのはよかったなあ。プロ野球のごたごたが泥沼化しているだけに・・・。それにしてもキューバの野球はすごいね。

シンクロも惜しかったけど、今回は体操で勝因になった「確実でミスの無い演技」が逆にシンクロではロシアにもっていかれてしまったんだね・・・エンターテイメントとしては絶対面白かったけどね。しかし、やっぱり男子シンクロってまだオリンピックにないんだ。新体操も、男子新体操ってえーとか思ったけど、実際テレビで見たら、ジャニーズのステージみたいでダイナミックでかっこよかったし、男子シンクロの魅力は「ウォーターボーイズ」のの人気が示すとおりだし、ぜひぜひこれらの種目も入ってほしいもの。

豆腐を手作りしてみた。とはいっても豆乳ににがりを入れて電子レンジにかけるだけ。思った以上に大豆の味がでていて、おいしい!しょうゆ味でも、甘くしてもこれならいけます。

投稿者 yuquilah : 12:32 PM | コメント (2)

August 25, 2004

大変な1日でした

仕事でもいろいろ決まり、帰りはプールでも行こうかなというところに、急に弔事が入ってたいへんでした。ということで急に会社を早く出て町屋へ。
お通夜はわからないことだらけながらも、参列者が多いため、流れ作業的にお焼香で終わってしまう。しきたりのHPとかいろいろチェックしたけど、東京のどまんなかだし、いたって堅苦しいこともなかった。要は気持ちだよな。
しかしとつぜんのことで大変だっただろうなあ・・・あまり声もかけられず。

で久しぶりに会った方が一緒だったので、少し飲みに行ったのですが・・・ちゃんとカーボ禁止令は守りました(笑)。私はマクロビオティックなどとは無縁生活で(幸い、食品にアレルギーなどない体質だったこともありますが)動物性脂肪、たんぱく質、炭水化物大好きなのですが、さすがに最近は菜食中心にしています。なんとなく体が浄化されるって気持ちはわかるんですけど・・・物足りない。あー北島商店の(じゃなくてもいいけど肉屋の)メンチカツ食べたいよ〜!

野球負けちゃった。オリンピックも終わった気分だなあ・・・。

投稿者 yuquilah : 10:37 AM | コメント (0)

August 24, 2004

大台おめでとう会

以前の会社のお友達が誕生日、しかもきりがよい大台に乗った!ということで早く切り上げ新宿へお祝いに。しかし彼はいつまでたっても若いです。若い若いと思いつつ、このメンバーも出会って4年なんだよねー。そりゃ年も取るさ。
さて、今回の場所は「ジェイズ」というところなんだけど、かなり面白かった。格安な値段にもかかわらず雰囲気も料理もおいしい。そして、店員さんと思いきやその1人はプロのトランペッター、城谷雄策さんという方で、途中でケーキ贈呈の時には「ハッピーバースディ」の生演奏。その後も生演奏があったりして、なかなか面白かった。この店で月1でライブもやってるそうな。きいてみたいです。
ちなみにこちらに城谷さんのコラムがありました。30歳にしてこの境地。音楽をやる人間として、とっても共感できる内容です。

この仲間だと二次会カラオケなんだけど、最近の曲が歌えないのが残念。自分が楽しむ場所なんだから、自分が好きな曲だけうたえばいいんだろうけど、やっぱりリクエストされても知らなくて答えられない曲が多いのは残念だな。みんなが歌ってほしい、という曲は、仕事でもそうじゃなくても、歌って、喜んでもらえるようになりたいな、と。

投稿者 yuquilah : 12:56 PM | コメント (0)

August 23, 2004

久々に行っちゃいました

これもオリンピック効果なのか?突如プールに通うことにしました。もともと呼吸器系を強くするには水泳が一番、といわれていたのもあったし、昨今の食べ過ぎ飲みすぎモードで平均体重を2キロ以上オーバーしているのもあるし、でこないだの柴田亜衣選手の「心肺機能を極限まで高める」話で完全に火がつき(笑)区民プールに行ってまいりました。といっても台東区のはいろいろアクセスも使い勝手もよくなくて、探したところ、千代田区の方が(区民以外は少し高いとはいえ)いい感じ。ロッカーもきれいでドライヤーもあるし、ジャグジー完備。
さて私以前も少しプール通いしてたことがあって、2時間で「軽く2キロ」というノルマだったので、これを実践しようとしたところ、全く体がついてこない!100メートル泳ぐ→100メートル歩くを繰り返しでなんとかぎりぎりこなしたけど、かなり体力的には使い果たしました・・・。何とか週1でもつづけて、1回で5キロくらい泳げるようになりたいなあ。

使い果たしたといいながら、マンブラのリハも何とかこなし、昔のコーラス仲間であるchihiroちゃんが、AIのオープニングアクトをやる、というので横浜のクラブまで。いやあ、生のAIちゃん、すごい存在感です。1人でも歌い、踊り、舞台を縦横無尽にかけめぐりつつ、ピアノ一本でもきかせる。総合的なエンターテイナー。
chihiroちゃんも、以前よりもセクシーな魅力が増し、ダンサーやラッパーとのからみもいい感じ。彼女の雰囲気は、青山あたりのオトナなクラブが似合うような気がします、はい。
そして、Donnaというダンスホールのアーティストも紹介してもらった。彼女たち、場をアゲるのがうまいね。こういうクラーベ感のあるダンスホールは文句なしに好きなんだけど、とくに彼女の個性的な声はなかなか耳に残る。何かとっかかりがあれば、爆発的にブレイクするかも。
ちょっと最後はいろいろあったけど、大丈夫だったかしら。

投稿者 yuquilah : 12:53 PM | コメント (0)

August 22, 2004

伏見ときいて見ちゃいました

いや、別に自転車くわしくないんですけどね。ケイリン好きの友人が以前騒いでたんですよ、伏見伏見って。で「冬ソナ」(最後はやっぱ泣けた)の後流れで見てたら、「あっ伏見でてるじゃん」。
ついつい見ちゃいました。決勝は惜しかったけど、いやいやすごい。

さて、銀メダル獲得の皆さんケイリン選手だそうですが、プロフィールのページがあまりにも面白くて見ちゃいました。普通だったら○○大学卒とか、○○大会1位とか、そんなとこでしょうが、競輪選手は「座右の銘」「ジンクス」「九星占い」まで書いてあるのです。長塚選手の「朝は納豆」っていったい・・・(笑)やっぱりお金をかける身にとっては、こういう部分含めて参考にするんですかね??
ともあれ、おめでとうございました♪
Yahoo!のプロフィール→井上選手長塚選手伏見選手

投稿者 yuquilah : 01:56 AM | コメント (0)

デスカルガリハ&Shock'sライブ

あたしはダークホースが勝つのが好きだ。あまのじゃくかもしれないけど、本命がプレッシャーに勝って栄光を手にするのもいいけど、注目されてなかった人が突如大舞台で力を発揮するってのは小気味いい。やっぱり人生が下克上のせいなのかな(笑)。というわけで、柴田亜衣選手の金メダルは大拍手。
あーしかしオリンピック選手の「世界レベルの努力」を見ていると、ほんとに自分は反省だらけ。

27日に神田でやるデスカルガ企画のリハ。対バン経験があったり、ライブ見られてたり、というのはあっても、ほとんどが知らない人同士。全員はそろわなかったので、まだどうなるのかな?という面はありつつも、とてもいい人ばかりで楽しい感じ。しかも下町の路地裏が会場ってのも私の理想とするところ。
あとは天候と(野外なので荒天中止なの!)当日会社を定時あがりできるかが大きな課題か。

その後飲み会を途中で失礼し、音楽仲間のθさんのユニットShock'sのライブを見るため瑞江へ。案外都営新宿線は時間がかかるのは計算違いだが何とか間にあった。もう少しききたい!と思わせる洋楽のカバーが4曲。とにかくカズさんとθさんの魅力は、息があっているハーモニー。(オリンピックでたとえれば、シンクロとかアイスダンス(冬だろが〜)で2人の息がぴったりあっている美しい演技を見ているような感じ。θさんの声は本当に自分が好きなタイプの声で、プレイヤーとして意識するとかよりも、純粋に好きだし、多くの人に勧めたいと思っている(現実にすすめてるしね)。

投稿者 yuquilah : 01:38 AM | コメント (0)

August 20, 2004

お好み焼き後死闘

なんだか妙にお好み焼き食べたいモードになり、35度以上の灼熱が続く中、お好み焼き屋にいってしまった。やっぱ上野エリアはもんじゃになっちゃうのかなあ・・・いわゆる大阪風のうまいお好み、というのに出会えない。まあ、焼き加減はまあまあ成功したんだけど、ちょっと高い気がしたね。
東京のもんじゃも月島流、千住流、向島流というのがあるそうで、「北に行くにつれ土手を作らない」という法則があるそうなんだけど、私は土手を作って、うまいぐあいに液体がはまるのが好きだったりします(笑)

飲みすぎず早めに帰宅したのでちょうど明石家さんまがメダリストと語る、というのやっていた。さんまってよくスポーツ選手とトーク番組で共演しても、面白い部分をひきだしていて、他のアナウンサーとのインタビューとは一線を画してると思うんだけど、柔道三連覇の野村選手との関西人らしいトークは人柄が出ていてよかったですね。「いつも新聞の報道は田村(谷)に負ける。一面を写真で飾りたい」とか、試合直後のインタビューを素通りしたのは「どうせ全局まわるからいいだろうと思って」とか笑えた。

アーチェリー山本選手も、20年ぶりの表彰台なんて!水泳なんて、自分より若い選手が「体力的にもう最後」という中、40歳になっても続けられる競技っていいよね。それから阿武選手の試合!準決勝から見るけど延長戦。うわあ、見ているだけで疲れる死闘。それでも決勝戦、「決まったー!」って感じの見事な一本でよかった。しかし、この2試合だけで十分疲れてソフトボールは見られませんでした(爆)

投稿者 yuquilah : 09:31 AM | コメント (0)

August 19, 2004

目黒&武蔵小山スノッブ系


↑Claskaのエントランス。おしゃれだ!

前日キャンセルしてしまった飲み会のリベンジ@目黒。
まずは東急バス清水営業所前の、古いビジネスホテルを改装しておしゃれに生まれ変わったホテルClaskaの1Fにあるレストラン&カフェ「The Lobby」で腹ごしらえ。少し1品は高めだけど、ボリュームはあるし、家具やお皿がおしゃれ。DJブースもあって、音楽も落ち着いて楽しめるスペース。いいね。クラブに疲れた世代にはちょうどいい。また、2階のフットサル?帰りらしき男子グループもカップルも1人の人も違和感なくいられるスペース作りをしてあるのも素敵。HPからはもっと派手な外観を想像していたけど、うまく街並みにとけこんでいるよね。

さて次は武蔵小山に移動し、ソウルバー「OHIO」へ。これがいいんだ!10席くらいのカウンターはソウルミュージックを愛する人でこぢんまりと盛り上がっている。いきなりLeon Wareの曲がかかって「おっ」という感じだったところへ、Temptations特集。新旧取り混ぜた選曲はどれもかっこよいし、オーナーご夫妻も気さくでいい方。ドリンクのお値段も非常にお手ごろ価格だし、これは近所だったら常連になりたくなるよね!ちなみに武蔵小山、この他にも2,3軒ソウルバーがあるらしい。

で飲みすぎたため、乗り過ごしたり待たされたりでやっとのことで帰ったら、野球負けてるじゃん!やっぱキューバに神経使いすぎたのでは?でも阪神のウィリアムスが出てきちゃ普通に打てんよねー。なにげに台湾は西武の張誌家活躍してるし、日本人選手以外にもいっぱい日本のプロ野球から出て行っちゃってる人がいるわけよね。

投稿者 yuquilah : 09:44 AM | コメント (0)

August 18, 2004

キューバといえば野球ですが・・・

トラブル、というよりも、別にトラブルでもないプログラムの仕様で異様にもめて、12時過ぎまで仕事。でもおかげでタクシー帰りだったので、台風の中を歩かずにすんで体力を温存できた意味では、予想外に元気。

で、野球キューバ戦見ようってのも無謀だと思うんですが。
まあ、予想通り1回と9回だけでした、見たのは(爆)。松坂大輔、がんばってたね。ていうか横浜高校時代から見ていた人間としては「オトナになったなあ」と。
でもあれだけリードしてても1回ですぐに3点も返してしまうのだから、キューバすさまじいです。まだ予選だから全力ではないのかもしれません。これで甘さがでて今後の試合で負けたりしませんように。

ところで、キューバといえば野球ですが、実は柔道王国としても有名なわけですね。柔道見てると、結構女子柔道はメダルに食い込んできていているわけです。今回もテレビ見てたらやたら美人のキューバ人選手が(モデルみたいな人!)銅メダルとってたし。
いやあ、でも谷本歩実、すかっとする勝ち方!いいですねー。しかし裏についてたのは古賀さんでしたか。

投稿者 yuquilah : 09:27 AM | コメント (0)

August 17, 2004

荒川区が日本の頂点になった日

まあ昨日ほど東京都荒川区の株が急上昇した日は無かったと思う。そのくらい北島康介はすごかった!
たしかに荒川区の北島フィーバーは異常なほどだけど、ここまで彼が荒川区の株を上げたことを思えば、それは妥当なことなのかもしれないなあ。

それにしても連日のメダルで出るアスリートのコメントや努力の裏話。やっぱり若くても何かを成し遂げる人は違うよね。福原愛の「練習はのべ16000時間」なんて記事を見ると、ははあ、すみませんでした。私は努力が足りませんって素直に思えるもんね。

さて、残業つづきで遅れてみた「東京湾景」だけど、なんと、意外な展開に!サトエリがいい子になっちゃった今、物語をかきまわしてくれるのは中村俊介しかいません!わがまま坊ちゃまでマザコン、姑息なやり方がむかつく!と思いきや、突如通り魔にやられて下半身不随に!そして失意の中、彼の次なる行動は?(何度も言いますが、私中村俊介かなりファンです)美香と亮介の恋の行方は??目が離せません。
んーしかしパク・ヨンハ、ちょっとオジサンぽかったぞ。

投稿者 yuquilah : 01:16 PM | コメント (0)

August 16, 2004

マツケンサンバの秘密/大田区花火の祭典


なんと「マツケンサンバII」のアルバム収録の「マツケンマンボ」「マツケンでGO!」をアレンジされた桑田衛さんご本人よりコメントが!いや〜びっくりしました!でもやっぱラテンポップ好きとしては将軍様がジェニロペばりで踊る姿が想像される「マツケンマンボ」のアレンジ、好きです!
ところでタイトル曲の「マツケンサンバII」の作編曲を手がけているのは、ミュージカルなどの作曲でおなじみ宮川彬良さんです。こちらのサイトの方に作曲秘話などがのってて面白かったです(笑)しかし、やはり舞台の音楽を作る方というのは、視点がちがいますねえ。

さて日曜夜は「大田区花火の祭典」というのに行きました。これが面白い。多摩川の河川敷でビッグバンドやらソプラノ独唱やらのコンサートがあった後、花火大会。しかも40分で5000発。なかなか迫力ある。結構世間一般の花火カレンダーには載らないイベントなんだけど、河川敷がとにかく広いので、結構直前に行っても場所取れるし、わりとアクセスも便利。かなり穴場です、っていうと来年混むかな(笑)

今日のアテネの名試合は福原愛に一票。

投稿者 yuquilah : 09:19 AM | コメント (0)

August 14, 2004

運動不足だなあ

起きたらサッカー負けてるしさあ。
ま、パラグアイってチラベルトを生んだ国だから強いはずだわな。

さて、世の中お盆だから電車空いてる。これでもかってくらい空いていて気持ちいい。ダンスシューズのバッグをかかえていてもまともに電車に乗れる。私今までバイトも含めてお盆休みが存在する会社で働いたことないからな、あんまりお盆で休むって感覚自体ないんだけど、いろいろ宿の予約とか見たら埋まってるし、高いし、まあそういうもんなのかなあって。

夜は踊り練習。ライブも決定したようで、がんばらなくてはいけません。それにしても、ここ最近飲んでばかり、食べてばかり。筋肉がなまっていますな。

投稿者 yuquilah : 02:14 PM | コメント (0)

August 12, 2004

アテネ体制完了!

ジャイアンとジャイ子が「ヤイコだ」といっているポスター。この2人のほのぼのさとヤイコというギャップに??を連発しつつも、「スペイン語でヤとジャってほぼ同じっていうか区別がないから、ヤイコをジャイコってよんでもジャイコをヤイコって読んでもスペイン語ネイティブにはわかんないのかも」なんて考えた。しかしジャイ子の本名って??

さて遅い帰宅にもかかわらず、テレビをつけたらもう女子サッカーの時間だったのでそのまま見る。布団もテレビ部屋にうつしたし(テレビを寝室に移した方がいいのか?テレビ部屋のほうが冷房がきくのでよいのだ)観戦体制パーフェクト。それにしてもEURO2004のときも思ったけどヨーロッパとの時差はつらいよねえ。アメリカの方がまだマシ。だってハイライトが夜3時とかにくるんだもん。
なでしこジャパンは快勝!男子みたいに何億ももらえるわけでもないし、フリーターもいっぱいいるし、そんな厳しいなかでも素晴らしい試合をしている彼女たちには拍手!

投稿者 yuquilah : 09:33 AM | コメント (0)

August 11, 2004

マツケンサンバ・そしてヴォーカリストの集い?

「マツケンサンバ」フルでビデオが見たくて頼んであった、DVD付のCDがようやく届いた・・・やっぱどう見てもすごいや、これ(笑)
ていうか歌いだしが「叩けボンゴ 響けサンバ」ですよ!ええと、サンバってボンゴ使うんだっけ・・・とか色々考えてしまいました。なんというか、サンバではもちろんないのですが、ラテンフュージョン風ポップスというか、音楽として非常にキャッチーでよいと思うのです。それにしても「安易だ」という声も多い「マツケンマンボ」、マンボNo.5のフレーズも使いまくりですが、こちらは御大、曽根幸明先生の作曲。なにげにジェニファー・ロペス風のラテンポップです。それにしてもこれらのアレンジ、打ち込みを一切手がけている桑田衛さんって何者なんでしょうか。

久々にヴォーカリスト系飲み会で新宿に。お父さんが病気で余命がわずかという、介護の壮絶な話をきく。でも、介護する相手は行動にだせなくても(弱っていても)感情をあらわすんだよね。もう治る見込みが無い中で、それでも幸せな余生を送ってもらうためにできることは何だろう。彼女は毎日お父さんに歌ってあげているんだって。そうすると、すごく喜んで手を握ってくれるんだって。きっとお父さんは幸せだと思うよ。
その後はいつもの(?)ボーカリスト同士のカラオケ大会。みんなセンスが光っていて面白い。もっと余裕があるときに、長時間やりましょうね♪

サッカーではさんざん「アウェーの洗礼」っていうけれど、アウェーで温かく迎えてもらえるバンドってしあわせだなあ、と(笑)

投稿者 yuquilah : 12:30 PM | コメント (2)

August 10, 2004

ツアーその3、名古屋市内観光〜(東海道新幹線)〜東京

次の日は案外みんな朝ちゃんと起きて名古屋名物の喫茶店モーニングへ。
思ったほど「死ぬほど量が多い」こともなく、朝食にはちょうど良い感じ。喫茶店のコーヒーっておいしいですね。
その後疲れていながらも名古屋城を見学し、金の鯱を拝見。しかし弘前もそうだけど、城下町っていいねえ。

そこからはメンバーと別れ、ライブにも来てくれた大学時代の友達とごはん&お茶。
彼女は研究者としてプロになっているけど、やはり研究や教育も「なぜ自分がこの分野をやる必要があるのだろう?」という疑問との戦いだとか。特にぎりぎりの状態で生きている、いろんな国の人々を見ると、その人が生きていくためにしていることを前に批判ができるのだろうか、という話。それは音楽でも同じで、なぜ日本人である自分が、サルサをやるんだろうか、とか自分が音楽をやる意味って考えることあって。確かに根本は好きだからとか楽しいからという一点しかないのだけど、とにかく何があってもモチベーションは保って、続けていくことで意味が見出せるのかもしれないね、ということで一致。

世の中を変えるのは難しいけど、何かを一生懸命やりつづけることで、結果として変わることはあるのかもしれない。与えられるものがあるうちは、どこへでも出て行きまっせ(なぜか関西弁)。

投稿者 yuquilah : 12:58 PM | コメント (0)

ツアーその2、弘前〜(空港バス)〜青森空港〜名古屋空港〜(バス)〜名古屋市内

さて直接飛行機で名古屋に移動。青森〜名古屋便なんて路線、名古屋在住でもなきゃ乗らないもんね。でも羽田に行くのと10分しか変わらないのだ!そりゃ多少高くても飛行機でしょう。(羽田便より1万円も高いんだけど!)

青森空港から飛び立つと山脈がとても美しい。天気もよいのでほぼ時間通りに到着し、ライブ会場のある今池のひつまぶし屋で合流。車で来た組も無事合流。それにしてもひつまぶし、おいしかった〜

さて、会場の「得三」(大槻ケンヂなどもライブをやる、なかなかよい場所)に着き、ひつまぶしのおかげですっかりリハ中はスローモーションになってしまってましたが、本番までの間にカフェインを注入し、テンションを少しずつ上げる。今回の対バン、そしてライブ一切をコーディネートしてくれたConjunto Domesticoはペルー人兄弟のボーカルを含む迫力あるサルサバンド。クラシカルなサルサもティンバも圧倒される。はじめは座っている人が多かったものの、途中からは踊る人ですでにいっぱいで客席に入れないほど。そしてデラカンダのライブの番になるとさらにテンションはあがり、とにかく名古屋の人々、大いに盛り上げてくれる。演奏している方も盛り上がってくる。後半ではCDメンバーも次々乱入し、アンコールも2回。最後は用意している曲もなかったので(笑)再度テキーラで大デスカルガ大会。いやいや、こんな熱いライブ、久しぶり、というか初めて??

うちあげはお約束?で手羽先でした。これも美味。
本当に名古屋の方々、そしてそれ以外の場所からも来ていただいた皆様、ありがとうございました!

投稿者 yuquilah : 12:55 PM | コメント (0)

ツアーその1、上野〜(東北新幹線)〜八戸〜(特急白鳥)〜青森〜(奥羽本線)〜弘前

8月6日〜9日までの間、まちづくり勉強会の下町塾で弘前へ、そしてデラカンダのライブで名古屋に行ってきました。
かなり強行突破ではありましたが、なかなか楽しい日々を過ごしました。

まずは以前からまちづくりの勉強会で題材にあがっていた弘前へ。この時期はねぷた(青森と違って弘前は「ねぷた」なのです)シーズンのためとにかく行きは大混雑。はやては指定をとっていたからいいものの、その先は2時間たちっぱなし。結構きつい。
弘前はひたすらまちあるきして勉強しつつ、ねぷたを引いたり、おいしいものをたくさん食べたりで非常に満足。
まちづくりに対して熱い思いで取り組んでいる人々をたくさん見て、とても刺激されました。
なぜか最後の打ち上げパーティでは久しぶりに弾き語りをしてしまいました。グランドピアノあるなら準備してくるんだったよ。てきとーで申し訳ない。

投稿者 yuquilah : 10:41 AM | コメント (0)

August 06, 2004

マノリート/弘前いってきます

会社帰りに渋谷でManolito y su trabucoのライブ。
超満員でびっくり。
バンド関係の知り合いにも多数お会いする。
去年は新宿だったけど、会場はちょうどいい感じ。ただ、日本初の場所だったせいか、音響的には??ってかんじ。演奏も素晴らしいし、思った以上にティンバになって盛り上がる感じもよい。いいよね、思いっきり影響を受けられて。演奏時間は2時間を切るくらいでちょっと短め?
あとダンサーが出てくるとどうしてもそちらに目が行ってしまう。場所が別だからしょうがないけど、ちょっともったいない。

さて、そんなところでそろそろ出発の時間です。初の弘前旅行。そして名古屋ツアー。
どうなるかはまた書きます。

投稿者 yuquilah : 06:25 AM | コメント (0)

August 05, 2004

最近おかしいらしい。

夏風邪なんだかリンパ腺が痛む。
一時の酷暑はなくなったものの、おそろしいばかりの冷房と暑さをいったりきたりしてたら変になるのも当然か。でもさ、よくお湯と水を交互にかけるのは肌にいいとかいうよね。暑い空気と冷たい空気交互はなぜ体にわるいのかしら。
ちなみにリンパ腺が痛いときって尋常じゃないんですが、対処法には「免疫機構が正しく働いてる証拠です。しばらく辛抱してください」だってよ。辛抱しろっていってもさあ。

最近の駄目なかんちがい。
・「植草一秀」を「植草克秀」とまちがえる。(少年隊ものぞき見教授と混同されちゃかなわんよね)
・「ひつまぶし」が「ひまつぶし」に見える。(根本的にまちがってるって)
・「岡田克也」ときいて「最近の阪神はさあ〜」といってしまう。(岡田も克也もなんかカントクっぽい名前じゃん)

投稿者 yuquilah : 09:15 AM | コメント (0)

August 04, 2004

異業種交流または異種混合タッグ

エイベックスの一連の騒動は、思うに会長解任を見越してのクーデターだったようですな。
アーティストをつかんでいるマックス松浦氏は、絶対的な勝算があったのでしょう。ただ問題は、この騒動にいたる経営方針の相違、というのがどういうものだったか、説明がされてないことで。まあ株主ではないので私はいいですけど、株主は納得しないでしょうよ。

さてさて、友達関連で放送/音楽業界の方々とのみに@築地の叶屋。うわさどおりそばがおいしいお店で、いい感じの和食をつまみながら、たわいもない談義から、ちょっと気になっているビジネスの話まで、いろいろと。音楽をビジネスベースにのせるのは難しいけれど、これからはアーティストをまるがかえするのではなく、CD単位、1ツアー単位などのスタンスでアーティストを支援するシステムを構築する必要があると思うのね。その気になればいろいろとできないことはないのだけど、今はまだ限界までプレイヤーとしての自分を大切にしていきたいので、そのあたりはもっと長期戦の目標なんですが、現状が見えただけでもよい機会になりました。

投稿者 yuquilah : 09:20 AM | コメント (0)

August 03, 2004

また土用の丑の日だそうな。

こうさぎちゃんが拾ってくれたこのサイトによれば、昨日も土用の丑の日だったとか。
今年は2回あるんですねえ。そんなわけでうな玉丼にしてみました。これだと多少安いうなぎでも、それなりにおいしく食べられます。

さて、はまっているわりにはついつい見逃してしまう「東京湾景」ちゃんとチェックできました。いや〜いつ見ても泣かせられる!風景が美しい!私モノレールで浜松町から羽田に行く間の風景って大好きなんだけど、そのあたりが満載なんですね。それにしても中村俊介、意地悪ぶりがエスカレートしてきました(笑)。あーみんなやなやつって思うんだろうなあ〜。とっても好きな俳優さんなんですけど。2時間ドラマの浅見光彦シリーズ、ほんとにいいんだよ。

投稿者 yuquilah : 09:20 AM | コメント (0)

August 02, 2004

物欲の川崎/花火など


結局川崎では物欲に負けてたくさん買い物をしてしまった。
で、その際たるものがこれ。Air"Hの最新機種です。前は在庫がなくて何ヶ月まち、とかいってたわりにはすでにちゃんと在庫もあったので、ついつい手を出してしまいました。
いやはや、便利です。液晶キレイです。カメラもいまどきのケータイにしちゃ機能不足ですが、Webに載せる程度ならなんとかなります。

そんなわけで、日曜は江東花火大会にいってきました。早速PHSのカメラで。まあ、画質はこんなもんでしょうか。フラッシュもついてないしね。
会場はもちろん混んでいたけど、それでも2時間前でかなりよい場所を確保できる程度だったのでよいかな、と。しかしトイレが混雑しすぎ。3000発とわりと小規模な大会(都内にしては)なのですが、結構おおきな花火が多くて、見ごたえがありました。たしかに穴場かも。

投稿者 yuquilah : 09:15 AM | コメント (2)