November 30, 2004

新しい週が

週末は練習三昧。とても充実していたとともに、課題もいっぱい。
でもフルに練習できるほどののどの状態じゃないのよね。うーん。
あせらずゆっくりに、といっているほども時間もないのですが。

さて、今週も諏訪行きが待っている!ということで早速作業がいっぱい・・・
近くの飲み屋のランチでやってるカレーがおいしかった!
会社にタリーズができることが発覚。今後は週1タリーズ週1たい焼のペースですな。
・・・なーんてことを考えつつ。

飲む機会が多くなりそうです。楽しみでもあり、体調管理に気をつけなければいけないときでもあり。

投稿者 yuquilah : 02:05 PM | コメント (0)

November 27, 2004

Grupo Niche来日公演見てきました

9月にやるといって延期になっていたコロンビアのスーパースターバンド、Grupo Nicheのライブがついに行われることになった。とはいってもその日程さえずっと知らされず、本当に来るのか?といった状態だったため、イマイチ行く手配もなにもしていなかったのだけど、とりあえず本当にきた!ということでチカリンのリーダーYOLITAさんと新木場のSTUDIO COAST(元アゲハ)へ。
しかし、新木場、相変わらず何もないよね〜これで車で来る人のための設備もないなんて、ちょっとどうなんだろう?って考えてしまうけど・・・(笑)。

ライブは前座のConquistaというペルー人を中心としたバンドから始まる(とはいってもよく見た顔のメンバーもいたり)。ペルー人コミュニティ中心にあちこちで演奏活動をしているらしいけど、安定した演奏とラティーノらしい艶のあるボーカルのいいバンド。
そしていよいよGrupo Niche!ラティーノを中心としたお客さんはキャーキャー。PAがイマイチで音が引けていたけど、それでもヒット曲満載でノセていくいい演奏だ。ヴォーカルの声もやはり魅力的で、それぞれに特徴があるし。それにしても、みんなまわりのラティーノ、大合唱なものだから本物の声がきこえないって(笑)
ちょっと今週はあまり寝ていなかったので、2回目のステージはさすがに結構つかれてオールはせず。

さすがベテランの、ヒットしてるオルケスタという感じですね。私Sonora Carrouseles, Los Titanes, Yolanda Rayoなどなど、最近よく聴いているサルサはけっこーコロンビア物に偏ってるかも。治安がもっと安定してれば間違いなく行っちゃうんですがねー。

投稿者 yuquilah : 11:05 PM | コメント (0)

November 26, 2004

収穫あり!の川崎

相変わらず物欲をそそる川崎での研修が3日間。
今回は研修自体も内容が濃くて充実していたことに加え、ランチの店がなかなか当たりでうれしい。

行った店:
チャオタイ〜トムヤムクムラーメンを食べる。午後に響くほどの辛さはなく、体全体があったまる。
NISH〜ベリーニとかの系列の、「ナチュラルイタリアン」らしい。前菜がとてもかわいい。ただ、やたら大きいお皿にちょこんとパスタが乗ってくるのはどうかと。
創作中華アール〜お店のスタッフも内装もまるで夜仕様(笑)なんですが、おいしくて安い!目立たない場所のせいかお客さんが少ないのがもったいない。

さらにはどうしてもブラジル料理でよく出される「パルミート」というヤシの芽の水煮がたべたくなったんだけど、ブラジル料理店&食材店「プラスパ・ミート」があることを思い出す。
案の定ブラジル料理には欠かせない食材とあってちゃんとおいてあった。いろんな意味で収穫のある街だな。

投稿者 yuquilah : 07:20 PM | コメント (0)

November 25, 2004

六ヒルインテリ談義

仕事復帰。とはいっても3日間は研修。まあ今の仕事にダイレクトに役立つことなので楽しいんだけど、やっぱり疲れる。

でまっすぐ帰ろうと思ったのだけど、そういえば行ってた大学の「オープン・リサーチ・フォーラム」なるものが六ヒルでやってるから来てよ、なんてメールが来ていたので立ち寄ってみる。これはいわば研究発表オンリーの学園祭ともいう感じで、六ヒルのゴージャスな空間にすごいポスターセッションやら、講演会やらが行われている。入るだけでちょっと恐縮。
なんでこんなお金をかけてやるかというと、スポンサー探しなんですね。ここで企業の人に興味をもってもらって、共同研究とかにつなげることが目的。なので、出展内容もかなり真剣で、工夫をこらして展示をしている。

とはいいつつも、会場に行くとゼミの友達とか、昔一緒だった人たちと次々遭遇して、同窓会状態。基本的にこういうところに来る人は研究職とか博士の人とかが多いんだけど、OBとしてツッコミいれてくれ、とかいわれても私に求めるのはどうかと(爆)。あたしは大学が「何に役立つか」ばかり考えて研究するのもどうかと思うんだけどね。まあ、久しぶりに研究の話とかするとやっぱり学校に戻りたくなる気もしたり。まあ宝くじ当たったら考えるだろうな。

最後はなんだかレセプションにまぎれてしまい、シャンパンをたくさんごちそうに。ありがとうございました。

投稿者 yuquilah : 08:12 AM | コメント (0)

November 24, 2004

秋の福岡にいってきました

月曜休みとって福岡にいってきました。
福岡市内だけをうろつく予定でしたが、思いがけず関門海峡から下関まで上陸をはたし、行ったことない都道府県をまたひとつ制覇。
詳しいことは書ききれないのですが、お約束のラーメン、もつ鍋などなど名物をたんのうしてきました。まあ都心部は結構どこも一緒になってる気がしますねえ。キャナルシティとか、ヴィーナスフォートみたいだし。しかし門司港は歩きやすくて気持ちのいい街でした。
それにしても福岡はごはんがおいしい!「ちょっとうまいものを食べに福岡行ってくる」という友達がいましたが、その気持ちが分かるような気がします。

しかし月曜はみんな休んでる、と聞いていたのに、思ったとおり帰ってみたら仕事の進展が・・・。
ついでに来年早々9日間もラスベガスが決定。いまだにバッグパッカーの私にとってまともなホテルに泊まれるというのはうれしいのですが、その間練習とかできないことを考えると・・・という面もあり。

投稿者 yuquilah : 07:54 AM | コメント (0)

November 21, 2004

ちょっと佐野まで

諏訪につづいては会社の仕事じゃないけどちょっと仕事で佐野まで。
前に行ったときは同じような時期だったけどものすごく寒くて、両毛線のホームで震えていた覚えがある。でも今回はとてもあたたかくて、コーヒー買っても熱すぎるほど。
某高校の面接の手伝いをしたんだけど、この甲子園でもサッカーでも有名なこの学校は本当にお金があって、学校とは思えない施設のよさ。私の高校とは雲泥の差だよ。これが私立ってやつか。

それにしても3回ここにきて、一度も佐野ラーメン食べてないとはなあ・・・

帰りは初体験の東武特急「りょうもう号」。
こういう電車を使うと結構あっという間に家につくんだけど。

投稿者 yuquilah : 06:48 AM | コメント (0)

November 20, 2004

8時ちょうどのあずさ2号じゃなくて・・・

8時ちょうどに新宿を発車するのは「スーパーあずさ5号」でした。
「あずさ2号」といえば狩人の大ヒット曲ですが、スーパーあずさは最新鋭!って感じの特急で、やっぱりああいう哀愁漂う感じは全くなくて、やはりSuper Bell"zの曲の方が似合う(といってもかいじ101号が9:30発だったのはダイヤ改正のせいなの??)
というわけで出張で諏訪。昼集合で2,3時間会議をやって帰るだけってのもつまらないので、早めの電車で出発。途中から急に山間の紅葉がきれいでうれしくなってしまう。

諏訪湖をながめつつ。散歩。遊歩道が歩きやすく作られているのがうれしい。
「八洲」という三島由紀夫もいったというそば屋にてお昼を食べてから合流した。

会議では宿題がいっぱい。来週1週間いなくて大丈夫なんだろうか。まあ、研修はいってよしといわれているのでおまかせすることにしておこう。

投稿者 yuquilah : 08:46 AM | コメント (0)

November 19, 2004

東急バスにて

ボジョレー解禁日なので飲む気満点でいたのですが、あまりの荷物の重さと雨に買う気がうせ、駅前の試飲でごまかす。おいしいかどうかもわからないほどの量でしたが。

祖師谷のほうにいく予定があったのだけど、渋谷によってから行ったので、めずらしくバスを使う。
あたしは日常的にバスを使っているわけじゃないんだけど、使う路線といえば大体都バス。祖師ヶ谷大蔵行きは東急バス。ていうか世田谷とか目黒あたりになると、もう完全に東急バスの天下なんだけど、乗っている客層が断然若いよね〜。世田谷のあたりって電車の便が悪い場所も多いから、必然的にバスしかない(でも世田谷に住む=車でしか動かない人種という先入観はあるんだけど)ってのもあるけど、やっぱり都バスは(都01渋谷〜六本木間の夜の客は除く)ほとんどがシルバー世代の人たちだよね。
まあ、都バスで普通に電車も走っているような路線では、高齢者にとっては階段での昇降をしなくていい、というメリットはあるものの、若い人にとっては「バスファンだから」(爆)とか以外に乗る理由が考えられないもんね。

ところで東急バスは運転手さんじゃなくて「サービスプロバイダー」なんだって(笑)
東急ってちゃんと人手のサービスを強化して、しっかりやっている路線だよねー。あの田園都市線の夜の殺人ラッシュだけはたまらないけど。

投稿者 yuquilah : 06:36 AM | コメント (2)

November 17, 2004

ボジョレーもうすぐ解禁ですなあ

最近焼酎、泡盛ロックで!とかいうことが多くなってきたので、あまりワインを飲むこともなくなったんだけど、吉池いったら「ボジョレー・ヌーボーもうすぐ解禁!」のポスターがいっぱいあって、それなりに引かれる。ハーフボトルなら飲みきれんこともないし。ていうか1人で飲む気か(爆)。
金曜に長野行きが決まって、土曜も栃木で、なんだか日帰り出張が多い。出張でやるデモよりも、何時のあずさに乗るのか車両リサーチしたり、そば屋をリサーチしたりする方に力をそそいでいたり。安曇野といえばやっぱそばでしょ!そしてわかさぎ(の季節だ)!

ところで最近友達を装った迷惑メール、多いですね!だいたい「こないだ会った○○子でぇ〜す(^o^)//最近友達もいなくてさびしいの。面白いホームページ作ったから見てみて!!」とか(そういうHP開くと会員制のアダルトサイトだったりすんでしょうねえ・・・)。たしかにクラブとかで会う人も多いし、そういう人が本当に、ふつうの友達として送ってくるメールもあるからややこしい。
あと最近多いのが「セレブが集まる逆援助サイト」とかいうやつ。「私は32歳、ヒマをもてあましている主婦です」とかから始まり、最後は「お時間をとっていただけるなら、それなりの報酬はお出しいたします」になるのね。もっと単純になると「月50でどうでしょう」とか。えーと、50円じゃないよね、いくらなんでも(笑)。
最初のころは面白かったから文面見ていたけど、最近はめんどうだからただ捨てている。しかし不思議なのが、全部女性からのお誘いメールなのよね。興味持たないの、明白だと思うんだが、そこまで調べてないのか?

投稿者 yuquilah : 12:58 PM | コメント (2)

November 16, 2004

梅グルメ続報

お金がないので(来週旅するし)仕事&地道に練習の二本立て。
まあたまにはこういうのもいいかーって感じで家でも料理してます。

さて家には賞味期限のとっくに切れた謎のロブスターパテの缶詰があり、とはいいつつも缶詰で悪くなってる様子もないので片付ける。これがねえ、「あんきも」のような味なんですよ。うまいんですよ。
でもコレステロールのカタマリなんですよ。ふわふわしていて、結構何気なく食べられるところが余計に危険です。

そんなわけで普段のお菓子は相変わらず梅三昧。
今回は種無しの「はちみつ焼き梅」なんてのにしてみましたが、予想通り。あっという間になくなりました。塩分も糖分も取りすぎ?やっぱり梅は種があってこそです。

投稿者 yuquilah : 12:40 PM | コメント (0)

November 15, 2004

ナメちゃいけないお酉さま

私の住む入谷のはずれは、とにかく都心にしては何もない、というかマクドナルドひとつ無い街で、商店街はほとんど店が開いてない、高齢化は全国の平均値をはるかに上回る場所。もちろん普通に人通りもほとんどないし、騒音とは無縁の静かさ。近くに樋口一葉記念館なんてものはあるけど、新五千円札で話題になっているとはいえ、新宿のようなことにはならない。

が、11月14日二の酉。全国一酉の市で有名な鷲神社は、日曜と重なって、えらいことになっていた。表通りはもちろんのこと、裏通りまで人があふれる、違法駐車の嵐、その他etc.。それにしても日本一というレベルはすごいもので、来ている人の多くが中高年の方々ではあったけど、親子連れ、わりと若いカップルなどなど、年齢層は幅広い。この混雑はもう、日曜の新宿、渋谷レベルをはるかに超える。正月の浅草寺さえも超えるんじゃないか?といういきおい。
そんな中を何とかかきわけ、おなじみの神社オフィシャル熊手(700円)をゲットしてきました。
今年はさらに12日後、三の酉もあるそうな。三の酉があると火事が多いというけど、たしかに災害が多い年ですな。

投稿者 yuquilah : 12:48 PM | コメント (0)

November 14, 2004

サルサ談義

最近ペースが落ちてきましたね。すみません〜
なかなか仕事が追い詰められてるもので(笑)

そうはいいつつもこの週末は色々とサルサ仲間に顔を出す。
以前神田でデスカルガしたメンバー+バンドで活躍する人々を交えての飲み会は鳴り物持参で盛り上がって楽しかった。たくさんいたのでなかなか全員と話せなかったのが残念。
それから六本木の方で行われていたキューバ大使館のイベントでSingo!がライブをやるというのでこれも見に行ってみた。オリジナルの曲をやれるというのはいいよね。日本語でメッセージを伝えられるというのもいいよね。スペイン語の響きだからこそ伝えられるものもあれば、日本語という言葉を使うからこそ生まれるラテンもある。
ここでもいろいろサルサバンド関係者と会ってお話。レベルの高いところでやっている人たちと話すのは、よい刺激になります。

ところでJuan Luis Guerraのゴスペル/メレンゲな新作"Para ti"をきいてみましたが、ゴスペルっぽいコーラスを多用しながらもバリバリメレンゲでコロは「アーメン」だし、なんじゃこりゃ。んーしかし昨今のコンテンポラリー・クリスチャンと呼ばれる音楽も歌詞の内容以外は普通のロック、R&Bって感じだし、まあアリなんですかね。

投稿者 yuquilah : 01:25 PM | コメント (0)

November 11, 2004

初牡蠣

寒くなるのはイヤなんですが、冬ならではの味といえば牡蠣、ですねえ。
柿じゃありません。柿も食べてないけど。
で、なんとなく買ってみました。
パッケージに「酢ガキ」と書いてあったので、思わず1つ酢醤油で食べたところうまい!どうしてもあたった人の話をきくと恐くてずっと食べられなかったのだけど、食べるとやっぱりおいしいんだよ〜

ところで保健所とかのホームページみると絶対「カキは加熱して食べてください」と書いてある。食中毒の原因となるノロウイルスはよく加熱することでしか滅菌できないとか。まあ、浄水にいれてウイルスを吐き出させるとか、塩素消毒とかしているみたいではあるけど。しかも抗ウイルス剤もないし!
しかし日本でこれだけ生ガキがはやっていて、しかもおいしいというのに、オフィシャルな指導は「加熱しろ」ばかり。これでは日本の食文化の衰退につながる!安心して生ガキが食べられるよう国をあげてのプロジェクトとして研究が必要じゃないか?と思っていたところ、産業技術総合研究所でこのような研究結果が出されていたようですね。これは一刻も早い実用化を願います。

投稿者 yuquilah : 09:54 AM | コメント (0)

November 09, 2004

梅干中毒

週初めはきついですねー。なんていってる間もない仕事の多さなんですが、無駄にいなきゃいけない時間が減っただけましかな。やっている内容も面白いし。

ところで普段あまりお菓子って食べないのだけど(気をつけて食べないようにしているのだけど)頭使うとどうしても砂糖がほしくなるよね!でいったんコンビニにいったら最後、いろんなおいしそうなお菓子があるのでつい食べてしまう。(最近は会社前の高校のところにいるたい焼き屋台に目が無いのだけど)
そんな私が妥協点として食べているのが「スッパイマン」、あの梅干の乾燥したやつですねえ。普通のお菓子よりは多少マシ?とか思って買ってみたのだけど、これがやめられない、止まらない。昔から私梅大好きで、今でも梅ドレッシングを見つけてから愛用しているし、おやつに梅干(やらなかった?え、古い?)とか食べていたんだけど、あまりにたくさん食べるので親にも「塩分取りすぎるぞ」と止められた記憶が。でも1パックに20個くらい入っていたと思うんだけど、一日平均どのくらい消費するもんなんだろう?なんとか3日は持たせようと努力しているんですが・・・
ところで種無しバージョンも出たそうですね。こんなの食べやすすぎてすぐになくなるじゃん!それがメーカーの策略か??

投稿者 yuquilah : 11:51 AM | コメント (0)

November 07, 2004

なぜか浜口京子に会ってしまう

家に色々荷物が来たり、荷物を取りにきたりが早く済んだので、友達の用事に付き合うため浅草へ。

その後浅草小学校に浜口京子が講演にくるというので、なぜかついていく(笑)
名門浅草小学校の卒業生代表として話をしに来てたのですが、しかし浜口さん、かっこいいねー。彼女はご存じアニマル浜口ジムが浅草にあるので今でも浅草在住なんだそうですが、今でもやっぱり下町が大好きなんだそうで。「アテネは浅草にそっくりなんですよー。だから皆さんも一度行ってみてください」なんていってました。
しかし小学校独特の空気、ひさびさに感じました(笑)
友達とはかなり久々にあったので、色々と話をする。しかしビジネスってアイデアはあっても、形にするのがねー。

夜は気まぐれで北千住。別に意味は無いんだけど、近い割りにあまり行ったこと無かったし。
集り処 藤しろというお店は本当に路地裏の小さな和食や、というかんじ。しかし値段も手ごろで、ちゃんと手の込んだいい食事がでてきたんだけど、他にはお客さんいなかったなあ。ほんとはもっと売れてもいい店なのにね(昼は多いとか、平日は多いとかあるのかな?)。
北千住は日光街道の宿場町だけあって、思った以上に個性的な店も多いし、何でもそろっている。千代田線沿線、日比谷線沿線で行動することが多ければ、かなり住むには便利な場所かもね。

投稿者 yuquilah : 01:16 PM | コメント (0)

November 05, 2004

知らなかったよ

休み明けでメールをあけると、同じチームの方が結婚するとの報告が。知らないのは新入りの私だけかと思いきや、部署全員初耳だったらしく、「ちくしょー、やられたよ」などと口々に言っている。もっとも本人はいつものごとくのほほんと「彼女の上京時期がありますから1年前から調整してました」だってさ。部署でも再若手男子ですからね、そりゃあくやしがられるでしょう。くれぐれも彼女を大切に。

明日から日米野球ですねえ。でもソリアーノも来ないしな、なんて油断してたらあの!フロリダ・マーリンズのミゲル・カブレラ君が来日しているではあーりませんか!!(ええ、マーリンズファンです。ミゲル君ファンです。マイアミでも生で見てきました♪)なんであんなにイケメンで若くてスーパーヒッターなのに日本人は知らないの!と思っていましたが、やはり2年連続30本塁打となると、今回は要注目選手としてあがってましたね。8戦もあるそうで非常に楽しみ。しかしMLBチームが石井一久とか出してくるなら、日本だってヤクルトのラミレスとか西武のカブレラとか出しちゃえばいいのにねえ。

先日もらった出羽桜の大吟醸をいただきました。なんて研ぎ澄まされた味!びっくりです。なんか海産物がつまみにほしいよう。

投稿者 yuquilah : 09:55 AM | コメント (0)

November 04, 2004

モーターサイクル・ダイアリーズ

朝から人形町に泳ぎにいったところ、駅を降りたとたんに妊婦さんばかり!
確かに水天宮にも近い場所なんだけど、それにしても・・・と思っていたら、「戌の日」なんだとか。
たしかに戌の日におまいりにいくといいっていうもんね。
プールはすいていていたって快適。台東区と違って、朝早くからばりばり泳ぐお年寄りが少ないせいか(笑)

さて、前回満席で見られなかった「モーターサイクル・ダイアリーズ」に再挑戦@川崎。今回はきちんと教訓をふまえて、インターネットで事前に座席予約していった。しかし新しい映画館は快適だよなあ。これで映画が全国一律の値段って言うのはなんとなくふにおちないけど。
ともあれ、チェ・ゲバラの青春時代の旅を描いたこの映画は、南米の素晴らしい景色と街並み、時代背景がいい音楽とともに描かれていて、とても見ていて良い気分になれる。ただ、物語のヤマってのもないし、至って地味なストーリーだし、こういう映画が満席になってしまうというのはどうしてなんだろう?よっぽど宣伝がよかったのかな?

夜は川崎ならでは?のペルー料理。映画もメインはペルー舞台だったしね。
基本的に中南米の料理ってどこのものでも好きみたいです。

投稿者 yuquilah : 12:02 PM | コメント (0)

November 01, 2004

意外なまちあるき

土曜日はレイナさんのハロウィンパーティのため、黄金町のオアシス・ラティーノまで。
開店が遅かったため、駅の周りをうろついた。
横浜市中区、という横浜のいちばんの中心街にもかかわらず、この一帯は良くも悪くも変わらない。私が行っていた幼稚園も健在らしいし、お隣さんの飲み屋さんも堅実に続いているようだ。家族にとっては決していい時期を過ごした場所じゃないけど、制服の無いミッション系の幼稚園は自由で大好きだったし、新しくて少人数の(単に過疎なんだけど)小学校も大好きだった。私の今のものの考え方の基礎を作ったのは、何よりこの場所で、そしてそこにサルサバーができているというのは、何とも不思議な話だ。
天気や他のイベントとのバッティングが心配されたけれど、いい感じで人は集まり、アットホームな良いパーティ。

次の日は恵比寿で映画を見るつもりだったのが、満席のため退散。ていうか「モーターサイクル・ダイアリーズ」って何でそんなに人気なわけ??たしかにキューバとかゲバラファンの間には話題だし、ガエル・ガルシア・ベルナルは最近注目のイイ男だけど、そんな満員御礼になるような映画じゃないと思ったのに・・・ということでなんとなく歩いているうちに広尾方面へ。広尾はおしゃれな店が多い、高級住宅街なんだけど、古い店が残っていたり、やはり大使館の多い場所柄か、外国人の子供がハロウィンの仮装をして歩いていたりと微妙な感覚が面白い。地下鉄でしか行かない場所を歩いてみるって、東京の地理感覚を体感できて面白いよね。というわけでしめは沖縄料理屋で。

身近な人が病気になったり、事故にあったりで入院するケースが増えている。地震や台風で被害を受けている人も多い。早く安心して生活できますように。

投稿者 yuquilah : 03:40 PM | コメント (0)