December 31, 2004

リハ納め、そしてベストテン

小児科の年内最後のリハでは新曲のラテンポップを。わりと気持ちよくコーラスにのっかれる楽しい曲。そしてプチ忘年会に突入。結局ファミレスになってしまったのは残念でしたが(笑)なごやかに終了。
今年は「ぼんばれお!」そして小児科と新しいラテン〜サルサのバンドを体験したことは大きな転機。ひとつのバンドだと行き詰る感覚が、別の形のサルサを体験することで、お互いにいい刺激を与えられている、と思う。小児科はアースウインド&ファイバー以来しばらく経験できてなかった、ステージング重視のバンドという点でとってもこれからが楽しみ。ファミリーな感覚を大事に、早く次のステージをやってみたいな、と。

年末特番のベストテンのビデオを見ていて、改めて80年代に感動を覚える今日このごろ。あんまり最近の曲をきいてないからかしら〜南野陽子が歌っていたのにはなんだか感激です。そして深川の生んだNo.1アイドル姉妹(少なくとも木場辺りではこの姉妹のサインがある店が多い)岩崎宏美の歌のうまさには脱帽。
しかし、来生たかおの曲っていいよね!この頃アイドルの歌は下手だったけど、その代わり楽曲のよさでものすごいカバーしていたと思うし、来生たかおやNOBODYの曲はプロの曲!て感じがしたよね。ちなみに出たての小室哲哉の曲はずっと好きだったよな〜と渡辺美里をききながら思ったり。

昔より演奏することに時間をさいている分、どうしても聴くことに時間をさけない。来年こそ!って思うんだけどさ。iTunes Storeみたいに1曲100円とかで簡単にダウンロードして聴けるようにならないかな。

投稿者 yuquilah : 12:54 PM | コメント (0)

December 30, 2004

リハビリ!

あ〜雪やん!年末ってあまり天気が悪かった覚えがなかったんだけど、いきなり雪!寒い!
なんでも31日も雪らしいですねえ〜クロコ、お客さんきてくれるのかしら・・・(心配)
雪だとどうしても首都圏はすぐに交通網がマヒするからね。あまりひどくないことを祈るのみ。
ようやくお酒も少しずつ飲めるようになったし、ご飯もおいしく食べられるようになった一方で、周囲は体調を崩す人が多いみたい。まあ、この寒さでは分かる気がするけれど。私も徐々に生活を夜型に改善中。こういうのって改悪っていうのか?まあいいや。

夜はθさんとアカペラの練習。来れるはずのメンバーが欠席だったので2人で2パートずつ録音歌いながらはもったり、なかなか面白い。アカペラってほんとシビアだよね。いかに今までコーラスするときに周りの音に頼っていたことか!今年もなくなった音楽活動もありつつ、新しいことも色々はじまった。まだアカペラは始まった、とまでもいかないけど、こうやってすぐはもれる仲間と声だけで音楽を作るのも、ひとつの挑戦。来年は形にしたいなあ。

投稿者 yuquilah : 01:32 PM | コメント (0)

December 28, 2004

大そうじ

最近「カテキン効果」と「茶殻が出ない」の2つの効果から粉末緑茶を愛用してます。
結構各社から出てるみたいなんだけど、何がいいって、上記2つのほかにも、「大好きなお抹茶の味」「冷水にもとける」「抹茶味デザートに簡単に使える」などいいとこ取り。実は去年神戸のホテルで飲んで以来ずっと探してたんだけど、ようやく一般に出回るようになったみたいね。

今年はしっかり大そうじをする!と決めていたのだけど、いらないものを捨てるのだけでせいいっぱい。床とか磨きたかったのに、結局は普通のそうじ+αくらいになってしまいそう。今年はシュレッダーを買ったんだけど、これは本当に役に立つ。なんだか名前とか書いてあって捨てづらいものを一気にシュレッダーにかけたら、ゴミ袋3つ分くらいになってしまった。ちなみに電動式、クロスカットで5000円。みんな「何でそんなもの?」というけど、私にとってはかなりいい買い物。絶対シュレッダーは電動式がいいよ。
途中で存在すら忘れていた商品券なんか見つかり(喜)、でもゴミの量の多さに比べて、モノが減った感覚は全然ない。本当はもっとモノを減らさなくては一部屋少ない家に引っ越せない。

夜は小児科の踊り練おさめ。なぜか今日は男子ばかりでした(笑)
プチ打上げ?でとっても久々にアルコールを(ほんの少し)胃に入れてみたら、ほんの少しで体温がものすごく上がる。でももちろん酔ったりはせず、酔った人たちの狂った行動であふれる日比谷線を冷静に見ながら帰る事ができた。よかった。ちゃんと肝臓が働いているらしい。

投稿者 yuquilah : 03:25 AM | コメント (0)

December 27, 2004

理想のトッピング

デラカンダのリハ納め(といってもライブはこれからだ)をして、なかなか充実。
体はなかなか本調子ではないけど、やっぱり歌っていると体が調子よくなってきて、そういう状態にあるのはとってもうれしいこと。早く全開で動きたいな。

ところで初めて上野の一蘭にいったのだけど、初めて「ねぎ増量」と「ゆでたまご」のダブルトッピングを頼むというゼイタクに挑戦!これやると1000円近くいくのね・・・替え玉なんてできやしない(笑)。でもパワー不足の昨今に増量されたねぎとにんにく(これはクラブ前には絶対できない!)、とうがらしのコンビネーションは最高にくる。
・・・でもなんとなく、六本木の一蘭のほうが味好きかも。

カスタムメイドがきく店で、好きなトッピングを決めて頼むのってすきなのよね。
サブウェイならたまねぎとオリーブ大盛り。
スタバはトールラテにエスプレッソダブルショットでローファットミルク(なかなかゼイタクでできないけど)。

そういえば最近すっかり常連となった上諏訪のタリーズ、「ラテをローファットで」と頼むと、「ノンファット」で出てくるの。まあいいやと思って文句もいってないんだけど、そもそもタリーズには「ローファット」って概念がないのかしら?って思ったりして。

投稿者 yuquilah : 12:26 AM | コメント (0)

December 25, 2004

Don't Know Why

年末もお忙しい皆様、ゴメンナサイ。
病気療養という名目もかねて、一足お先に仕事納めしてしまいました。
とはいえ、大晦日にはクロコの大仕事が待ってるわけですからね。

クリスマスといっても別に何をするでもなく、クリスマスだからとやたら頑張って予定を入れていたころがなつかしいわ(爆)まあそれでも例年ケーキとシャンパンを買うのが常なんですが、今年はまだアルコールが解禁されていないため、かわりにアップルタイザー
これ、果汁100%の発泡ジュースなんですが、まあまあ気分が出るかな、と。・・・でも甘い。

年始のコンベンション演奏曲でNorah Jonesの"Don't know Why"(多分私の担当ではないが)が課題曲だったので聴いてみる。実はあまりNorah Jonesっていいと思ったためしがなかったのだけど、妙にぐっとくる。

投稿者 yuquilah : 12:54 PM | コメント (0)

December 24, 2004

表参道のクリスマス

デラカンダのライブ@原宿オーゴッド。
どうしてこんなに人がいるの!といいたくなるくらいの表参道。今年はイルミネーションはないけれど、相変わらずの人の多さだ。そんな中、原宿ゼストやボエムも入るビルにオーゴッドはある。必然的にゴージャスなムード。お客様もドレスアップした方々が多い。

ライブ仕様ではないお店だったものの、小児科リーダーの真野さんのPA手腕によって、いたって快適なライブ環境に。ノドはほぼ復活したものの、練習不足と薬疹での体調不良(スタミナ不足)は否めない。それでも、やたらお客さんと近い環境(今年は少なかったんだ、こういうライブ)とたくさんの方々が盛り上げてくれて、楽しくライブが出来た。
パフォーマンスの方々もとってもゴージャス。
華やかで楽しいダンスパーティ。さあ、さて今年は大晦日にあと1本。今度はいろいろ構成も考えて、クロコの舞台にふさわしいライブをやりたいな。ばっちりオールできるような体調も作っておかなくちゃ!

投稿者 yuquilah : 12:32 PM | コメント (0)

December 22, 2004

マニアが集う・・・?せとうち@千駄木

薬疹のひどさに通院していた医者にかけこんだところ、
「やっぱりペニシリンの中毒疹がでたか。」
といって病気の詳細を説明してくれた。
今回の扁桃腺は通常の感染症ではなく、ウイルス性のものだったこと。
感染症を併発するものなので、抗生物質も投与するが、ペニシリンは発疹が出るので絶対投与してはいけないこと。しかし最初の医者で4日間ペニシリンを投与されていたときいていたので、発疹が出るかもしれないという気はしていた、と。
そんなわけで抗生物質は即中止。これで酒が飲めるか?と思っていたところ、
「肝機能が低下しているので、しばらくアルコールは禁止です」でしかも「そもそも1週間でよくなってきたこと自体がこの病気にしては奇跡的」とかいわれて、かゆみ止めをもらって帰る。しかし最初に行く医者って大事だよな〜。扁桃腺ひとつ取っても重大な病気が隠されているわけだし。

←入口からすでに駅。
←変な優先席のサイン。

さて、大学時代の後輩が会社をやめて大学院に合格した、というので久々に飲み会参加(とはいっても私はノンアルコール)。交通関係のゼミ仲間ということで、幹事(どうみても鉄道マニアには見えないお嬢さんだが、実は趣味を仕事にして電車に乗りまくっているツワモノ)の決めた店はせとうち@千駄木。これがマニア度高いのなんのって!!
いきなり駅グッズが多用された入り口を入ると、座席はすべて電車のシート!
店内、いや車内?はなかなか面白グッズが多くて、路線図から運賃表、いろいろネタに語れる。そしてきわめつけは・・・車内放送のBGM!!といってもどの路線かなんて話、ついていけませーん。私が聞いているのはあくまでもSuper Bell"zだけですから、残念!
料理はおまかせのコースしかないのだけど、手作りでとても手が込んでいて、とてもおいしい。

いやー、それにしても私たち共通の友人、某座席マニア君がママさんと顔なじみだったとは・・・さすがマニア、行動範囲が予測できるというか・・・。

投稿者 yuquilah : 12:16 PM | コメント (0)

December 21, 2004

社会復帰、だが・・・

とりあえずやっと社会復帰。ということで会社へ。
通院で扁桃腺がはれたところの膿を吸引してもらったら、かなり元気にはなった。しかし毎日抗生物質を飲んで、たまに痛み止めを併用しつつ、ビタミンを飲んで、ティートゥリーでうがいして・・・とやっていたところ・・・今度は全身に薬疹。
ひえー。今までふつうに出されていた抗生物質なんですが。基本的に長期服用していたのは抗生物質だけなので、これが原因でしょうねええ・・・一度なると、その薬は決して飲めなくなるという話。薬疹自体はそんな重症じゃないけど、不便だなあ、ってのと、薬代がもったいない(爆)

沖縄に出張した先輩が「塩せんべい」を配ってくれました。辛いよ、辛い!塩辛い!
なんでもコールセンターの人たちとの打ち上げがあって、これが女性ばかり、平均年齢25歳の美女ばかりだったそうな。いいねええ。沖縄。

投稿者 yuquilah : 10:33 AM | コメント (0)

December 20, 2004

完全復調ではないものの・・・ライブ

しばらく倒れていた間、色々コメント、はげましの言葉などありがとうございました。
ちなみにこのBlogのコメントはあまりにイタズラものが多すぎで消すのも疲れてきたので、一時期閉鎖するかも。IPだけじゃはじききれんし。

そんなわけで、日曜はなんとかデラカンダのライブ@横浜グレース・バリにいってきたのです。
前日くらいから少し声が出すのがつらい状態は脱出していたのだけど、リハではもちろんまともに歌えず、きつい状態が続いていた。
とはいえ、本番までかなり我慢をしていたこともあったので、とりあえず本番でも何とか歌いこなす。
いつもぎりぎりでいろいろあって申し訳ないです・・・>メンバーの皆様
それにしても広くてきれいな会場で、色々企画も盛りだくさんで、スタッフの皆さんの努力には頭が下がるばかりです。企画者がいるというのは本当に心強いものですね。感謝感謝。

今回は久々にチカリンの皆さんと対バン。彼女たちもボーカル3人が久々にそろい、息のあったハーモニーと踊りを披露していた。やっぱりチカリンの魅力は3人の豪華なフロントが大きいよね。メンバーが変わってしまうというのが残念だけど、また今後の展開にも期待。
サイン入りCDをおみやげに買って帰りました(笑)

今回自分に関しては何とか乗り切った、という感じ。
正直言って、声が出にくいのもあるけど、それ以上に長期間練習しなかったことで、体力が衰えているということも大きい。また最近変えた歌い方がまた元に戻ってしまった感もあるし。
とりあえず、今回は人前に出られる最低ラインをクリアしただけなので、年末時間があるときにもっと色々練習しなきゃ!
こういうことにならないように、普段からの体調管理大事ですね(ていってもなってしまうのが自分の悪いところ)。

投稿者 yuquilah : 09:12 AM | コメント (0)

December 16, 2004

ひきつづき苦しんでます

扁桃腺がよくなる気配がない。
痛み止めでなんとか持たせていたけど、胃が悪くなってしまったので止めたところ、あっというまに熱が上がってしまって、会社にはいったものの、すぐ帰ってしまった。
久しぶりに熱が出たので本当に何もできないが、幸い会社が休みだった友人がきてくれて、いろいろ身の回りのことをしてくれたおかげで、ごはんも食べられたし、落ち着いて休むことができた。
病気の時ってこういうことがありがたいのよね。

それにしても声帯には直接炎症がいってないものの、まったく大きな声が出ない。
練習ができるできないの問題じゃなくなってきたよなー

投稿者 yuquilah : 08:11 AM | コメント (2)

December 14, 2004

ダウン気味でした

2週間くらい前から調子が良くないことは確かだったんだけど、この週末で一気に増幅。ごはんも食べられないほどのどが腫れてしまった。いやはや、ライブ一週間前というのに結構不安。
その割には仕事も全く休めない状態だし―。
今度のライブはクリスマスだし、いろいろやりたいこともあるんだけど、なかなか企画に体がついていかない・・・

年始の海外出張の主な目的はなぜか「バンド演奏」なのですが、課題曲の楽譜が届く。
・・・さすがに節操ない選曲。
エルビスが半分(あんまし好きじゃないんだよなー)あとはディスコ、ポップス、ジャズ、いろいろ。
ちなみにバンドメンバーは半分がオーストラリア人、3割日本人、後はシンガポールとインド。だからなぜか「シタール」とかがあります。ストリングス人口も妙に多い割に金管が少ない。どうからむんだ?
まあ、"I will survive"とかは、うまい具合にストリングスもホーンもコーラスもフル活動させられる曲なのでいいと思いますが。個人的にはKatrina&the Wavesあたりを歌いたい気も。

投稿者 yuquilah : 08:46 AM | コメント (0)

December 10, 2004

イリヤーヌ様来日なのだ!!

さすが師走っていうかみんながみんな走り回ってる状態で、さらに体調悪い状態なので、私の風邪も治りません(--;)先週は鼻だけど今度はのど、みたいな。熱が出ない分リンパ腺がはれっぱなしです。うわー、さらにやばいじゃないですか。ライブ近いのに全然声出して練習できないよ。

そんなわけで色々と体に来ている今日この頃ですが、素晴らしいニュースが!!なんと私の大好きな、敬愛すべきブラジルのピアニストEliane Elias様がブルーノートに来日。きゃー!!もうこの方は私の人生の音楽体験を変えたというか、聴く音楽の方向を一気にラテンアメリカに向けた人です。もともとは同じサークルの友達にすすめられたのがきっかけだったんだけど、彼女のリリカルにしてアグレッシブ、ブラジルのルーツを大切にしつつ、ストレートアヘッドなジャズも、クラシックも弾きこなす才能は、私が「様」つけてしまう数少ない(笑)人の一人です。

しかし11年ぶりかあ。さすがにその頃はイリヤーヌきいてなかったな。

投稿者 yuquilah : 12:15 PM | コメント (0)

December 08, 2004

クリスマス気分

会社にはこんな大きなクリスマスツリーがあって素敵な飾りつけ。
去年はロビーで弦楽四重奏とかのコンサートがあったりもしたのだけど、今年もやるのかしら。
気づけばうちのマンションの下にも電飾がほどこしてありました。
最近この手の電飾は、クリスマスだけじゃなくて冬全体の風物詩なのよね。新宿なんて2月までやるんだから!

大容量ハードディスクのオーディオプレーヤーを入手しました。
仕事柄大容量のインストールイメージも持ち歩かないといけないし、課題曲のMDをいちいち持ち歩くのも、と考えると自然に40GB、ダイレクト録音可のモデル。あと、バンドの練習録音用には、外部マイクをつなげるフラッシュメモリモデルを別途買いました。なんとなく、録音を頻繁にするとHDは危険な気がしたから。まあ普通は大丈夫なんでしょうけど。

久々に国際電話を受けて思うこと。
国際電話は安くなったし、Webはどこでも見られるし、この数年どこに旅してもメールチェックできるけど、物理的な距離は短くならないんだな。NYまでは12時間半、最近はチェックも厳しくてますますかかる時間は増えるばかり。コンコルドもなくなるしさ、飛行機より速い現実的な乗り物ってなかなかできないのね。

投稿者 yuquilah : 01:27 PM | コメント (0)

December 07, 2004

セレブといえば

いまさらなのかもしれませんが、10年ぶり(!)くらいにMary-Kate & Ashley Olsen姉妹にはまっております。アメリカのシチュエーションコメディ「フルハウス」を見たことがある方は、末っ子ミッシェルを演じていた双子といえばおわかりでしょうか。私当時から(彼女たち3歳〜6歳くらい)ファンでしたが、いまや立派な大学生となり、双子のセレブとして大活躍中です。最近の日本のファッション誌でもしっかり取り上げられてるし。
そうそう。西友で彼女たちのブランドを発売してるのよね。ティーン向けブランドですが、結構コスメとかかわいくて安くてよい。
しかし誰かが「アメリカの叶姉妹」といってましたが、完全に異質だと思うぞ。ちなみにこの2人のポイントは親受けもいいというところかしら(笑)

1月の海外出張で、つい最近結婚された先輩は、会社と戸籍名が違うので、色々と大変らしい。パスポート名はさすがに変えられないものね。うーん、こういうのをきくと、やはり何とか夫婦別姓にできないものかと思ってしまいます。

投稿者 yuquilah : 08:59 AM | コメント (2)

December 06, 2004

大荒れ模様

雨がやんだと思ったらものすごい強風。天気はやたらいいから昼から大船まで友達のオーケストラ公演を聴きに行くのも楽しいな♪と思っていたのだが。
・・・東海道線がいつまでたっても動かない。動いたと思ったら次の駅でまた待つ。このくり返しで、超余裕をもってでたつもりが、すっかり遅刻。まあ、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番はきけたのでよしとするか。
しかし今回は高校時代の友達がみんな集結していて、いろんな話をしたけど、みんな交響曲は2楽章が眠くなる、というのは共通しているのね(笑)
どんな交響曲でも、大体1楽章はキャッチーなので楽しめるのですが、やはり2楽章、3楽章の作りが退屈だと疲れるのですねえ。これから交響曲を書く方、ぜひ2楽章においしいところをもってきていただければと。

夜は新しいアカペラユニットの顔合わせ。
残念ながら全員そろわなかったのだけど、Amazing Graceをちょっとはもったらとてもよい感じ。一発ではもれる実力の持ち主ばかりなので、今後色々方向性を決めて、いい練習をしていければ。まあ色々とアイデアも出たので、次回までに少しでも形にしていきたいし、自分でアレンジもしないとなあ。
あーやることいっぱいだ!

そうそう。アコースティックハウスですが、次回はコーラス参加することになりそうです。1月29日のライブ。楽しみ。

投稿者 yuquilah : 08:45 AM | コメント (0)

December 05, 2004

ハングル入門とアコハウスライブ

台東区の国際交流イベントの一環でハングル講座をやるというのでちょっと出席。
実は場所を間違えて、後半からしか出られなかったのですが、ようやくハングルの構造がなんとなく分かってきました。韓国語の曲も歌えるように、読むくらいはできるようになりたいもんです。
そういえば韓国の人って、英語の発音が皆いいんです。ハングルの音って2000種類以上あるらしくて、ほぼどの言語の音でも聞き分けられるからじゃないか?といってました。

さて夜は友人θさんのユニット「アコースティックハウス」がCD発売をするというので、その記念ライブ@秋葉原。ライブ自体は、関係者を中心としたパーティ形式だったのだけど、お客さんは満員!
θさんの歌は、本当に天性の感覚というか、これだけの声を持って生まれただけでうらやましくなるような声。癒し系とかいわれていますが、ただゆるいだけではなく、芯のある、落ち着いた声。昔はもっとR&Bぽいのを一緒にやっていたんですが、このユニットの曲の印象は「ママス&パパス」って感じです。なるほどー。だからウエストコーストなんですね。どうしてもウエストコーストっていうと、カリフォルニア系フュージョンばかり聴いてしまうのでイメージしにくかったんですが。

肝心のCDはとても落ち着くアルバムですよ。夜にお茶を飲みながら聴くのにぴったり(笑)

投稿者 yuquilah : 11:35 PM | コメント (0)

December 04, 2004

なぜ「スーパー」がつかないほうが快適だったりするのか?

最近悩まされている諏訪関係のお仕事のためあまり更新できずスミマセン。
えーといつも「あずさ」に乗っているわけですが、前回行きも帰りもスーパーあずさで、すさまじい揺れのためかなり不調になってしまいました。どんな船でも酔わないことを自負していた私にとっては不覚。
で、今回時間のつごうで「スーパー」のつかないただの「あずさ」でいったのですが、これが快適!座席も背面だけでなく座面も動くし、なんとなく広々している気が。

だいたい「踊り子」なんてスーパービューじゃないやつはとっても冷遇されているし、どうしても特急にせっかくのるなら「スーパー」がついたほうがいいよね?と思っていた私にとってはとても意外。ちなみに帰りも「スーパーあずさ」でひどく体調をくずしました(爆)。

それにしても小淵沢や甲府辺りだと、ふつうに新宿まで通勤している人いるんですね。いいなー。リッチで。

投稿者 yuquilah : 10:13 AM | コメント (2)

December 01, 2004

小沼ようすけ@DUO

IP電話にしてからというもの、こちらからかける分には国際電話って非常に安くなったよね。
アメリカ1分9円だよ!携帯より安いじゃん。だけど、外国でコーリングカードを買うと、妙に高いのをつかまされたりしたので、今後海外から電話かけることも多くなりそうなので、Globaltelで会員制のサービスを申し込んでみた。アメリカから日本で1分14円。悪くはないけど、プリペイドのコーリングカードでもっといいサービスがあったりするものかしら?しかしこのレートを見るとAT&TやKDDIのサービスを使う気にはなれなくなっちゃうわねー。

さてさて、女優のお友達森下さんの誘いで、小沼ようすけさんのライブ@渋谷DUOにつれていってもらう。ここって、On Air Eastの下だったのね。なかなか広々として見やすくて、ブルーノートやSTBみたいな感じね。最近イクスピアリや品川にもジャズ系のミュージシャンが出るところが増えたけど、良い環境で、適当なチャージでいいアーティストを見られるハコが多くなったのはいいですね。
演奏の方は小沼さん&ドラム、ベースのトリオで結構最初から飛ばしまくる。4ビートもありつつも、基本的にはロックのエッセンスが多いフュージョンかなあ。ギター小僧が好きそうな音(笑)
しかしどんなときにも歌うように弾くスタイル、ドラムの大槻さんとの素晴らしいインタラクション、変拍子を自由自在にいきかうなどマニアックかな?と思いつつもかっこいいステージでした。やっぱいいなあ。一流ってかんじだな。

投稿者 yuquilah : 10:25 AM | コメント (0)