February 28, 2005

デラカンダライブ@禁煙サルサ

2月もいよいよ終わり。なんだけどデラカンダは今年初のライブ。
今回は準備も結構直前ではあったのだけど、必殺の新曲(笑)「冬ソナ」などもあり、練習からわりと盛り上がる。しかし本番の日にリハが3時間ってのもきついんだけどね〜

それでも本番まで時間があるので青山界隈を歩いてバスに乗って会場の麻布区民センターへ。
さて、禁煙サルサへの出演は1年2ヶ月ぶり。その間ライブはおろか、なかなかイベント自体も足を運べなかったので、相変わらず、いや前にも増しての盛り上がりぶりにびっくり。
今回はPAに関しても色々気を使っていただいたので非常にやりやすかったし、歌っていて楽しい体調だったというのも大きいかな。
とても充実したライブでした。

投稿者 yuquilah : 12:31 PM | コメント (0)

February 26, 2005

沖縄のつどい

今のオフィス最終日。ということで引越し作業だけする気でいたら、早速営業の人に拉致され、延々ミーティング。しかもよく分からない件。しかも担当製品が採用されること「だけ」は決まってるから大変。ありがたいんだけどねえ・・・
まあ、先輩の助けを借りて何とか完成。

今週は本当に飲んでいなかったので、新橋の沖縄料理屋「沖亭」にて集会とききつけいざ集結。友人の会社の人のお誕生会ということで謎の?海ぶどうケーキ(笑)。いつものごとくおいしい料理とお酒と音楽で盛り上がりました。
しかし最近飲むとすぐに眠くなるなあ・・・いかんいかん。飲みなれていないせいか?

投稿者 yuquilah : 11:18 AM | コメント (0)

February 25, 2005

渋谷でおしごと

渋谷の某再開発系ビル内で打合せ。渋谷って飲み会か東急ハンズかCD屋めぐりって相場きまっているもんね。なんか仕事モードにならない。でもって
なんじゃこのシースルーエレベーターは!!
なんじゃ異様に白い壁は!
下の階にはグルメな店がいっぱいあるではないですか!
ああ、私が仕事している世界と違うよ・・・ドラマに出てくるようなオフィスの風景だわ。
確かに新宿で仕事していたときも物欲満たしまくりな日々だったけど、あそこは周りにオフィスがなかったから、オフィスとしての機能はイマイチだったもんね。しかし渋谷、昼間から遊んでる人多すぎ!
その後来週から仕事する五反田へ・・・
でもきららのラーメンおいしかったなあ・・・最近の中で一番好きな味かも。

なぜかその後営業さんからの山のようなメール攻勢をかけられ、なぜか夜中まで仕事中なんだよねえ・・・とほほ。自宅なのが唯一の救いだけど、あーお酒飲みたい。

投稿者 yuquilah : 12:38 AM | コメント (0)

February 24, 2005

春の予感

春一番だって。ここのところ続いていた厳しい寒さに比べるとずいぶんとやわらいだ感じではあるかも。
ところで花粉が飛びまくっているわりには、今年はまだまだ無事。毎年春は鼻炎の薬で眠くなりながら仕事しているんだけど、毎日続けている甜茶のおかげかしら。

ところでNHKの今夜は恋人気分 とっておき夫婦物語では尾崎亜美、小原礼夫妻が。へー、こんな大物夫婦だったんだ、とちょっとびっくり。尾崎亜美さんは本当に小さい頃から大好きで、私の曲作りのもっともお手本となる人なのよね。詩も曲も歌も美しくて、しっかり日本人らしい感覚と、世界に通じる音楽センスを持っている方。お話をきいていて、とても自立した大人のいいカップルだなーと思いました。2人で「春の予感」演奏してたね。
まさにこの曲にぴったりな季節になってきたんじゃないですか。

投稿者 yuquilah : 05:11 PM | コメント (0)

February 23, 2005

引越し願望

最近友達もオフィスも引越しラッシュなので引越ししたくてたまらない。
まず、家探しって楽しいよね。それから、モノが片付く。新しいところにいく希望が持てる、その他。
次回はもうちょっと気密性高い家に住んで、コンパクトに、シンプルに、家の中で動き回らないですむ生活にしよーとか思ったりしつつも、大家さんが近くにいてくれて、何かと便利な今の家も捨てがたいのよねー。まあ、やっぱり下町に住むことだけは変わらないだろうけど。

お、そういえばジェニロペの新譜が出たんだった。買わなくちゃ!
それより手っ取り早く売れている曲をチェックするための音楽配信も早く整備して欲しいなあ。iTunes Music Storeまだかなあ。そんなこと思ってたらMac miniとかも欲しくなってきちゃった。うちのiMac(タンジェリン)とってもかわいいんだけどね(またモノをふやそうとしている・・・)。

投稿者 yuquilah : 11:57 AM | コメント (0)

February 22, 2005

席替え騒動、落ち着く

オフィス引越しまで1週間。
さんざんあーでもないこーでもないといい続けた席替え騒動もようやく落ち着き、みんなダンボール詰めを開始している。さんざん五反田に反論を唱えていた人たちも落ち着いたようだ。
私は帰りに寄れそうなプールとジムと音楽スタジオをチェック。本当にやりくりして通えるのやら?

友人のお土産は宮崎名物「チーズ饅頭」。
知らなかったんだけど有名なおみやげらしい。それにしてもそのまんまなチーズが入っていたのでびっくり。結構おいしいんだけど、チーズ!って主張する味なので、チーズが苦手な人は苦手だろうなあ。
ところで、みんな東京土産、といったら何を持っていくんだろうねえ?

投稿者 yuquilah : 12:51 PM | コメント (0)

February 21, 2005

法事へ

楽しいことがひとしきり続いていたけれど、週末最大の行事は父の法事。
まあ一部の人にはいっていたのだけど、正月早々亡くなった父の四十九日である。
一応世の中ではこれをもって忌明けというか、悲しんで暮らすのはもう終わりにしましょう、ということらしいのだけど、突然だった分、色々あって普通に生活しなければいけなかった分、なんともきりがつかない気分であったりして。

横浜の外れの方にあるお寺で、若いお坊さん(国分太一似のイケメンでびっくり)にお経をあげていただく。
仏教では四十九日をもってあの世にいきます、悲しい現実ですが受け入れなければいけません、というところまではよく聞く話なのだけど、受け入れられない自分がいてもいいのだそうだ。そのために苦しんで、葛藤するのが人間なのだ、と。

精神的なものもあるし、事務的な大変な現実もあるけど、好きなことをして、元気に生きるのが一番の供養だから、といわれる。少しずつ取り戻すしかないね。

投稿者 yuquilah : 10:52 PM | コメント (0)

February 20, 2005

再会〜Bahasa Melayuの集い

朝から地元小学校の土曜スクールの手伝い。週休2日になったとはいえ、自営業の家では預かってくれる場所がないのは困るので、補修の様な感じでちょっとした勉強をやる。いやー、しかし子供たち、パワフル。いろんな子がいて、素直な子もいれば、すぐはむかう子もいるんだけど、○をつけてあげるとみんなやる気出すんだよねえ。
このシステムについては色々改善の余地もあるところ。せっかくだから、もっと学校をまたいでもいいのでは。補修ではなく、文化や芸能を学んだりしてもいいのでは、と個人的には思うけど。

さて夜はマレー語クラスの大きな同窓会@ラサ・マレーシア・シンガポール料理。1年前は同じクラスの人がほとんど来なかったのだけど、今回は2クラスの両方からかなりが集まってきた。先生も出世したみたいだし(笑)まあ変わっている部分もありつつ、話してみると基本的には変わってないのかな。案外忘れているようで、みんなマレー語も覚えているし(「すいません、寝坊しました」だけ覚えてるって人もいた!)。
私としては結構仲良かった人が多かったのに、いろんな事情で連絡を取れなくなった人が多かったので、こうして会えたのはとってもうれしいし、また連絡をとっていきたいし。

昔の友達と会うのは楽しいのだけど、最近いろんな形の再会がある中で、全く自分の生きている世界とは違うなあ、という感触をもってしまうこともあったのが事実。昨日、今日との再会は、いい意味で刺激も受けつつ、また今後も会っていきたい仲間だなあ、と思った。

投稿者 yuquilah : 10:27 AM | コメント (0)

February 19, 2005

優雅なイタリアン

ヨーロッパ系証券会社でプレゼン。しかしオフィスのインテリアのセンスが素敵!
いわゆるお金持ちしか相手にしないような証券会社なのだけど、会議室のイスとかオフィスの配置とかがとてもゆったりしていて、優雅さを感じさせる。

夜は、昔のバイト先の同窓会で広尾のイタリアンLa Bisbocciaへ。駅からかなり遠く、大丈夫かな?というほど歩いて着いたところは日ごろ全く行かないようなおしゃれな場所。スプマンテにワイン、繊細な味の料理は本当においしかったのだけど(ホワイトアスパラを使った前菜は最高)、ついつい周りのペースにながされて飲んでいたら、おそろしく酔ってしまった。ワインが久しぶりだったせいか?
帰りも駅を乗り越してしまい、反対向きはもうなくて1駅余計に歩くハメに・・・と思ったら案外近くてびっくりだったんだけどね。それにしてもよく家についたもんだなあ、と思うほど。
飲み会続きます。自制しなくては。

投稿者 yuquilah : 02:32 PM | コメント (0)

February 18, 2005

プリミティブだけど重要な議題

オフィスの移動が控えているとくれば、なんといっても話題になるのは「席替え」第一案がやってきた途端に異論反論とびまくり、である。まあ、確かに仕事環境は重要だけどさ。仕事的に近い人とは席も近い方がいいけどさ。「女の子どうしがいいー」とかってそれ、小学生の席替えレベルの話だよ(やれやれ)・・・。
それと同時に会社のPHSが取り上げられることもあって、それをどうするかってのも問題なのよね。

歌レッスンでひとしきり体力を使った後、土曜スクールの打合せで近所の友人宅へ。近況報告やら、最近のビジネスやら。まあ、ビジネスっていっても色々あるからねえ、難しい。結局おなかがすいていたのでお母様にごちそうになってしまった。ふつうのおかずだよ!こういうのって久しぶり(笑)
それにしてもみんなひどい風邪をひいている。私も気をつけなければ。最近愛用しているマヌカハチミツ食べとかないと!

あたしは会社同士がやることにはあまり興味ないんだけど、今回の堀江氏に対する批判は、単に若者いじめとしか思えないよね。「合法なのに制度が問題」とかさ(そんなことだって起こるとよそくして時間外取引の制度を作ってなかったら間違いだって)。だいたい批判している政治家のほうがよっぽど信用ならないし、堀江氏は「支配する」なんてひとこともいってないのに、新聞は「支配するな」とか書いてるし、メディアの誤報ははなはだしい。
メディアが問題の対象になるっておそろしいね。だって報道は自分たちの都合いいようにいくらでも変えられるのだもの。

投稿者 yuquilah : 11:06 AM | コメント (0)

February 17, 2005

Eliane Elias@ブルーノート

前からずっといってるけどEliane Eliasという人は私にとってかなり神様的な存在で、ふつうに「様」がつく数少ない存在なのですよ。10年前くらいかなあ、当時はピアノを弾いていた私に友人Yちゃんがすすめてくれたのがきっかけで、以来断続的にはまっています。(Yちゃんという友達は最近は連絡も取ってないのだけど、彼女にすすめられて聴き始めた音楽はとっても多いんだよね)

さて、ブルーノートは某有名映画監督などなど「見るからにセレブ」(笑)系の人ですっかり満員。
イリアーヌのピアノ、最初の曲からさえる。
最近は彼女、ヴォーカルも担当する曲が多いとあって、歌もの中心、ポップな曲中心にせめてくるのだが、ひとたびアドリブになると変幻自在なリズムを駆使して会話する。
強さとエレガントさ、ブラジルとジャズの自然な融合、すべての要素をたくみに兼ね備えて、曲と場にあわせて演奏していく様は、さすがに若いときから一流の舞台で鍛え上げられただけある。

細かいところだけど彼女、やっぱり左手のリズムがすごい。ラテン系の人に見られるパーカッシブなパターンを常に刻みつつ、右手で美しいフレーズをあやつるというパターンが多かった。とにかく素晴らしい演奏。至福の時間ってやつですか。

投稿者 yuquilah : 11:58 AM | コメント (0)

February 16, 2005

サーバーダウン

デラカンダのHPを置いているサーバーが長期にわたって断続的にダウン。
なかなか原因を聞くと深刻なものだが、これほど長い間ダウンしたのは始めてかも。早く復活してほしい。(今は復活しているようだけど・・・)

職場でもインフルエンザがはやっていて、後輩に「ユキーラさんは風邪ひかないんですか?」といわれてしまった(苦笑)ひきたくなくてもひくときはひくしねえ、ただでさえ心身ともにあまり調子よくないのに、これ以上動けない状態にされちゃたまらないです・・・。早くも花粉症ぎみだし。
仕事もプライベートなことでもちょっと忙しくて色々回っていない状態。こんなんじゃいけないんだけどねえ。とりあえずそんな中でも土曜日に地元の小学校の土曜スクールの先生を手伝うことになりました。
久しぶりのコミュニティ活動、楽しみ。

投稿者 yuquilah : 02:05 PM | コメント (0)

February 15, 2005

動くモード

世の中バレンタインだそうですが・・・本当に何もやらずに過ごしました(笑)
以前も職場でいろいろやっていたんですが、今年はそういう幹事がいなかった、というか。
まあ職場でやるとキリがないからねえ・・・あまりに多すぎて。

前日も私の腹筋があまりに弱いのを指摘されていたので、無理やりでも腹筋を鍛えるように心がけてみました。まだまだ寒くて動けないんだけど、とにかく動いた方が調子がよくなる。
ということで夜はダンス練。普段動かさない筋肉を徹底的に使うのは気持ちよい。

WBSに堀江社長が出ていましたね。なかなか理にかなった発言だったし、「刺激的な言葉をいわないと注目してもらえない」ってのはなるほど。実際、31歳の普通の会社員だったら、誰も発言に注目もしないし、力も持たないもんね。100億稼ぐ社長だからこそ、彼の発言が影響力を持ち、みんな聴こうとするのだ。それにしても、他のテレビ局もこわいのか、どこも堀江社長に賛同する発言はしないよね。むしろ仲のいいテレ東で業務提携しては?それじゃやっぱ物足りないのかな(笑)

投稿者 yuquilah : 10:36 AM | コメント (0)

February 12, 2005

さよなら東京

「東京タワー」の宣伝をみるたびに流れてくる山下達郎の歌はぐっときますね。
なんでこの人、こんなに不倫ドラマのテーマソングがうまいんだろう(笑)
(かつて私の周りでは大ブームだったTBSドラマ「誘惑」の主題歌「Endless Game」も名曲でしたね)

東京を去る友人の引越しを手伝い。ていっても行き先は近郊都市なんだけどさ(笑)東京とその外をわけへだてる多摩川なり江戸川なり、その境界線はとても果てしないのよね。
昔千葉の友達が東京の親戚の家に住民票移して都立高校いっててさ、私も都立高校行きたかったからすごくうらやましかったなーとか思い出して。
実際行ってみると、江戸時代の下町だった地域より、戦後の下町である城南地区のほうがずっと下町らしくて、活気もあるし、若い人も住み着いているんだよね。じゃあ自分が引っ越せば、と思うのだけど、やっぱり自分がこれだけ入れ込んで住み始めた場所の生活を手放すこともできないし。
でもたった15キロ四方くらいの場所のどこに住むかでこんなに生活が変わるなんて、他の場所じゃありえないよね。高速乗ったら「あと20キロ、近い!」なんて思うわけだし(笑)

投稿者 yuquilah : 12:01 PM | コメント (0)

February 10, 2005

世紀の一戦

ちょっとした質問をきっかけに、何年もあっていなかった同期と連絡をとり、お茶。私と違ってスタッフ部門にいる友達だから、視点が面白いし、専門の道をきわめているようでうらやましい。会えてよかった。

北朝鮮戦は白熱しましたねえ。まあ勝ったから「いい試合だった」と言えるのでしょうが(笑)やっぱり北朝鮮は「日本にだけは」っていう気迫を感じたよね。同点のゴールも素晴らしかったしね。でも日本の方も大黒がシンデレラボーイ的に活躍したし、やっぱり俊輔、高原が入って勢いづいたし、盛り上がった。
それにしてもよく報道されるきなくさい発言とはうらはらに、北朝鮮側もいたって友好的だったよね(最後までさわやかに受け答えてファンを増やした安英学とか)。やっぱり、日本に住んでいるというのが大きいのかなあ。これがピョンヤンだったらもっと敵意がむき出しになってくるだろうからな。
日本って常にスポーツの敵国にも敬意をはらっていて、これだけは日本の方が素晴らしいと思うことなんだけど、残念ながら諸外国ではサッカーって代理戦争なんだよね。

それにしても堀江社長の攻勢にテレビ番組まで中止にするとは、フジテレビも大人気ない。もうちょっと話の分かる会社だと思ったのに、とがっかりした人も多いはず。

投稿者 yuquilah : 12:25 PM | コメント (0)

February 09, 2005

勤務環境のよさは都市度に比例する?

先端技術だとか研究所だとかいうところは大体都心から離れたところにあり、それゆえにそういう部署をけいえんしているのだけど、たまーにいくと1人1人の机の大きさにびっくりする。
自分の机にサーバーを置いたがために仕事スペースが無くて困っている私から見ればちょっとうらやましい限り。ちゃんとパーティションとかあって、いかにも外資系!って感じだし(笑)
そうはいっても五反田に移れば少しは改善されるらしいけど。

周りには引越しを控えている人が多くて、なんとなく楽しそう。
私も今の家は「広いところに住みたい」という気持ちで引っ越したはいいけど、光熱費はかかるし、無駄に物を増やしてしまうので、次回はコンパクトで設備の充実したところに住みたいな。そのためにも、今の家を1部屋まるまる減らして生活してみようかと企画中。

しかしみんな知らないものよねえ。東五反田は某理事長も住んでいるぐらいお屋敷街だということを。

投稿者 yuquilah : 01:45 PM | コメント (0)

February 08, 2005

レアルで預金?

最近郵便局の広告で「全国の銀行の92%のカードが使えます」なんて文句をみかけるけど、よーく見てみると「ブラジル銀行」「イタウ銀行」なんてものが。2つともブラジルの銀行で、多分在日ブラジル人にとっての利便性を考えてのことなんだろうな、ということは予想できるんだけど。在日ブラジル人の送金に使ってもらえるかどうかは、銀行にとっては非常に死活のかかった問題らしい。

さて日本で正式に営業してるってことは、預金が出来るってことですかね?確かに21世紀は中国、インド、ロシア、ブラジルの4大国の時代といわれているから、投資先としても魅力的かもしれないけど・・・

物価が高いブラジル、前はやたらクルゼイロの桁が大きかったから、小額預けても「100万」とかいう通帳をながめられるという利点はあるものの、今はあまり桁も多くないし、何か面白い預金はあるのかな?

投稿者 yuquilah : 12:03 PM | コメント (0)

February 07, 2005

やっぱスーパーボウルでしょ

週末は歌のレッスンあり、バンド練習あり、ようやく自分から動くモードが復活した様子。
結局それしか回復への道はないものね。

で、今日は朝からスーパーボウルでもりあがってました。
こういうので盛り上がる日本人は私だけ?アメフト、いまいち(サッカーや野球ほど)ルールはきちんと理解してませんが、かなり好きです。よく「アメフト選手が好きなんじゃない?」といわれますが、確かにアメフト体型の人は好きですが(爆)なんていうか、華やかでスーパープレイが多いのが好き。チアリーダーとハーフタイムショーだけでも見る価値あります。
試合としては、ニューイングランド・ペイトリオッツが2連覇!いちおう地元(笑)なので応援しております。しかもサードクォーター終わるまで同点でどうなるやら、といういい試合でしたね。
(私はロードアイランドに住んでたわけですが、ペイトリオッツのホームはボストンとプロビデンスの間くらいにあるので、ボストンよりは地元のチームって感じが強いわけです)
ていうか去年のスーパーボウルといえば、ジャネット事件(?)がやたら有名になってたよね?で今年はポール・マッカートニーってのもちょっとどうかと思うんだけど、日本ではどうがんばってもインターネットで試合経過を追うことしか出来ないのが残念!え、衛星入れって?

投稿者 yuquilah : 01:21 PM | コメント (0)

February 04, 2005

なぜか高級イタリアン

諏訪の余波で仕事がいっぱい。

なぜか担当製品関連の人々でキックオフ。そして五反田転勤の話が正式アナウンス。
食に関しては充実した場所で、どれだけエンゲル係数を抑えられるかがポイント。あと毎日陳麻家にいって胃こわさないかとか。
ほとんど知り合いは来ないと知ったときは後の祭り、全然知らないメンツで、しかも渋谷の路地裏にあるイタリアンのお店でパーティ。最初は気が重かったのだけど、最近お世話になっている営業さんと同い年ということで意気投合。しかも元一緒の部署の人とかもいたので、まあ収穫はあったとしよう。

そんなわけですっかり豆まきを逃してしまった。恵方巻も食べられる余裕がなかった。
あーあ、年中行事を逃すのは後味よくないよね。
仕事してる場合じゃないよ、浅草寺でも行けばよかった。

投稿者 yuquilah : 10:52 AM | コメント (0)

February 03, 2005

サスペンスのトリビア

久々にスーパーあずさに乗ったらやっぱり揺れた。
全国大雪、というわりには諏訪はあまり寒くなく、雪も積もっていなかった。小淵沢のあたりはすごかったけど。

さて「トリビアの泉」のトリビアの種では、「2時間サスペンスドラマで犯人である確率が高いのは番組欄の3番目の人」とかいうのをやっていたけど、5番目、4番目、3番目の順に高くなっていた。さらにこれからいえることは、
・番組欄の1,2番目に出ている人は犯人ではないことが多い(まあ主役だからね)
・番組欄に出てこない人も犯人でないことが多い(それなりにインパクトがないといけないからね)
ということで、実はすごく犯人の範囲は狭いし、犯人役をやれるというのはかなり重要なロールをつかんでいるということなわけね。

自分が非常に弱くなっているときに、もっと大変な人が周りにいる状況というのはつらいんだけど、そういう人と話してみることで救われる自分がいたりして。不思議なもんです。

投稿者 yuquilah : 11:10 AM | コメント (0)