April 30, 2005

特訓ウイーク突入

GW突入2日、今のところ毎日体作りに励んでいます。
最近ついているオペラの先生がイタリアに1ヶ月ほど行くので、その前に少し長めのレッスン。少しつかんできたような、でもまだパワーが持続しないような。
実は超気の早い話なのですが、年末に会社のオーケストラと「第九」を歌わないかという話があるのです。しかし、それには来月から母体の合唱団と一緒に週一の練習・・・今やっているバンド活動に支障がでるような気もしつつ、せっかく習っているクラシックのスキルを生かしたい気もするし(ベルカントは気持ちいいんだわ、確かに)。先生にいろいろアドバイスをいただきつつ。

ダンスの集中レッスンにもいってきました。ただサルサではありません(笑)
ダンスに必要なのは技よりもハート!なんだけど、それを自由に表現できる体を作る事が大切(歌でも同じなんだけどね!)。そのことには去年くらいから取り組んできたんだけど、どうしても仕事が忙しくなったり、ちょっとしたタイミングで休んでしまっていたのね。それで、この休みを利用して体作りに復活!それにしてもストレッチのハードさがハンパじゃない!
しかし下半身の重要さというか、これをやればサルサでペア踊ってるときに体が浮かないのね、というのが分かりました。リズムを取り入れるのは得意ですから、後は自由に動く体さえあればいいのです。

投稿者 yuquilah : 11:18 PM | コメント (0)

April 28, 2005

東京初心者案内

今日は用事があって久しぶりに新橋へ。ほんとにサラリーマンの街だねえ。
ところで私はGW何も予定がないので、東京小旅行をくわだてていたところ、フリーペーパー(地下鉄のとか)とかでも「このGWは東京再発見!」なんて特集が出ているものだからたまったもんじゃない。まあ、とはいえ、GWの後半は逃亡する場所も確保したのでいいか。ウイークリーマンションにでも住もうかと思っていたけど、さすがに7泊8日からしか貸してくれないところが多い。それって結構高いんだよねー。さすがに。

そうはいっても東京を出るにはさらに困難が待ち受けているので、今回は「東京の基本中の基本をおさえる!」を目標に。

るるぶ東京 (’05)
るるぶ東京 (’05)
posted with amazlet at 05.04.29

JTBパブリッシング (2004/12)
売り上げランキング: 66,460
通常2日間以内に発送

一番ベーシックをおさえてそうなこの本を買いました。普通に通行する浅草寺近辺はともかく、観光地ってなかなかいかないからねー。ボサノバ好きなのに「イパネマの娘」知らないとか、サルサだったらなんだ、ファニアしらないとか?エルグランコンボしらないとかいう感じ?やっぱそれってまずいでしょ。
が、中身を見ていると、さすがによく知らないのは丸の内くらいなもんで(こればかりは灯台もと暗し)、それなりに知らない場所は載っていない。大体行ってないのは
1、いかにもっぽくて行かない
2、並んでそうだから行かない
のどちらかなんだけど・・・。今回は、なんとなくイマイチそうで行かないところも、あえて行ってみようかと思います。行列に負けちゃいかんですね。

投稿者 yuquilah : 11:50 AM | コメント (0)

April 27, 2005

大手町サルサふたたび

朝晩は冷え込むものの、ようやく暖かい、いい天気!
というわけで前回から延期になってしまった大手町サルサを、同じメニューで再実施することができました(^o^)/
それにしてもすごい人!毎回毎回増えてくるような??やっぱりサルサやる方も多くは会社でお仕事している方だし、そうすると丸の内や大手町界隈の人口ってとっても多いんですよね。そこでサルサが出来るって言うのはとってもいいアイデアだと思います。
歌は、たくさんのお客様が踊ってくださっていて楽しく出来ました。バンドがいないならではの難しさはありますが(ソロとかで盛り上げられないですからねー)どうしても踊り目当ての人がほとんどなので、踊りやすい選曲+ある程度のバリエーションが必要ですが、今回は純粋に見てくださるお客様もいたので、今後はその辺も考えなくてはいけません。私はR&BとかHipHop系のクラブパフォーマンスの方が先だったから、トラックでライブをやることには抵抗ないんですが、暗くて狭いハコしか経験してないのです。大手町のように、野外で開放的で、しかもキャパが大きい場所ではまた違うアプローチが有効なのでしょう。

今回India, Celia Cruzは大体みんな知っていたようですが、間に入れたメレンゲはOlga Tanonという人です。メレンゲだけでなくて、ラテンポップ全般の人ですが、まあこの人の顔のインパクトは、一度映像見たら忘れませんね(笑)Una Noche Masはこちらのアルバムのほか、ベストにも入ってます。

Siente El Amor
Siente El Amor
posted with amazlet at 05.04.28
OLGA TANON
Wea/Latina (1994/10/25)
売り上げランキング: 95,144
通常5〜6日以内に発送


そしてアルベルト&ミカさんのパフォーマンス、いろんな場所で何度も見てはいるのですが、本当に見とれます。ダンスの華やかさと優雅さを本当に表現していますよねえ、さすがです。彼らのパフォーマンスで使っていた曲もちょっとR&Bぽい(英語の歌だった)かっこいい曲だった!

今回はDJのHaloさん、Kura2さん(Tomoko先生クラスでご一緒でしたね!)とも色々お話できました。私は最近キューバ系のアゲアゲな曲ばかり聴いていたので、NY系、南米系のサルサのいい曲を久しぶりに色々聴きました。お2人ともこだわりを持って、研究していらっしゃるところがすごいですね!私は今回は完全にメジャーな選曲でいきましたが(そうでないとトラックが用意できない、という問題もあるんですが・・・)、最近アメリカからネット販売のルートも仕入れたので、バリエーションも増やしたいです!

5月12日のサムズアップ、21日の赤レンガのライブも興味を持ってくださった方がたくさんいてうれしかったです。GWはちょっと体作りの予定。自分が出演するときって、エネルギーを使い切ってしまうので、どうしても楽しみとして踊る体力がなくなってしまうんですな。スタミナつけなくてはね!

投稿者 yuquilah : 11:57 AM | コメント (2)

April 26, 2005

今クールは見所いっぱい

ドラマの話です。1月〜3月は全くといっていいほどドラマを見なかったんだけど、今クールはかなり見所たくさん。とりあえずチェックしているのが
火曜9時 離婚弁護士II
火曜10時 曲がり角の彼女
木曜9時 アタックNO.1
木曜10時 恋に落ちたら
金曜10時 タイガー&ドラゴン
てところですが、ほとんど毎日で、全部見ているにはキリが無い数なのだけど、今のところNo.1で面白いタイガー&ドラゴンを筆頭に、甲乙つけがたく面白い。

「離婚弁護士」は周りの法律系の友達(弁護士、検事、家裁調査官、ロースクール学生etc)がこぞって見ている名作。前作も好きだったけど、あまり血なまぐさいことがなく、正々堂々と勝負して、最後はすっきりと終わる。それにしても古田新太、淡々と自己中なサラリーマンを演じてこんなにうまいとは(笑)!毎回のゲストも見ものです。
「曲がり角の彼女」は何となく、世代的に中間なこともあって、稲森いずみの立場でも、釈由美子の立場でも共感する面がある。そして川島なお美など、世間離れした(ホテルに住むシングルマザー)キャラクターがアクセントをつけてていい。しかし要潤演じる副社長に気に入られながら、不倫相手の方を捨てられないっていうのが、どうも理解できませんが(笑)こういうドラマは登場人物のファッションも素敵なので、気になるところ。

明日は大手町サルサの日ですね。天気もよさそうです。楽しみですね。

投稿者 yuquilah : 10:44 AM | コメント (0)

金融機関ハシゴDay

母の引越し関係もあって、色々口座を作ったり減らしたりしなくてはならなくなり、午前半休で金融機関をうろうろ。

いやはや、新生銀行おそるべし。
他銀行に色々振り込むことが多くなりそうなので、他銀行のATM利用や、振り込み手数料が無い(一部条件有りで)新生銀行の口座を開きに行ったんだけど、すごいね。すっかり外資系(←このイメージも間違ってるんじゃないかと思うが)
順番札のないまま待たされるのはNGだけど、申込書は自分でPCに入力する方式。これなら紙を転記しなくていいから楽だよね!10分でカードも出てきました。なかなか他の銀行にはない体験で、最近口座数を伸ばしているのもわかる気がします。支店は少ないけど、都市銀行から無料で入出金できればあんまり問題ないものね。この数年ですっかりイメージ変わりました。

その後証券会社で株式の取り崩しをしたのだけど、とにかく大手証券会社は手数料高いし、手続きがめんどくさい・・・。なんだかんだいって流動性というのは大事だなと痛感。
(現在メインで使っている松井証券は、手数料もそうだけど、資金の移動が簡単なのが気に入っております)

それにしても福知山線のマンション激突はショッキングでした。本当に亡くなった方にはご冥福をお祈りします。
やっぱ普段電車で移動している人間としては、普通に乗っている電車が安全に乗れないというのはかなり不安なものです。しかし私が普段使っている日比谷線、直通の東武も含めて大きな死亡事故が多いんだよねえ。もちろん鉄道会社側の安全管理は不可欠ですが、何か電車で非常事態の時には乗客としてどうするべきか、指針を出して欲しい。安全姿勢とか。

投稿者 yuquilah : 08:32 AM | コメント (0)

April 23, 2005

今年初BBQ


元一緒の職場だったお仲間と、ほぼ1年ぶりにバーベキュー大会@清川リバーランドへ。天気は良好!観光シーズン!ってことで都心に近いBBQスポットはほとんど満員だったようで・・・事故渋滞に巻き込まれつつ行ったわけですが、何と言っても空気のすがすがしさと、水の美しさは、時間かけていくだけの価値はあります。(特に神奈川にお住まいの方には意外に近いのでおすすめ!)

いつも通り段取りのよいリーダーと手際よく働くメンバーのおかげで、メンバー唯一の家族連れが到着したころには食べるだけ状態に。まだ水遊びできるほどの季節ではないので、生後3ヶ月の赤ちゃんの相手をしつつ、まったりと語る。

しかし、同い年で大騒ぎしていた仲間が、こうして立派な父親になっているというのは感慨深いなあ。メンバーの一人が「いつまでも変わらないと思っていたけど、子連れで来ちゃうようになっていくんだなあ」といっていたけど、この中のメンバーだけ見ても、職が変わったり、出世(?)したり、引っ越したり、家族が増えたり減ったり、ほんとうに色々。
「そりゃそうだ、うちらが20年後に会って全員独身だったらそれはそれでコワイだろ」とも言われていたけど(笑)色々環境が変わって、会いづらくなる状況とかもありつつも、いい仲間でいることが重要なんだろうな。それでもあの美しい家族の姿には、「うーん、負けた」とみんな思ってしまったのだけどね。

投稿者 yuquilah : 12:54 AM | コメント (0)

April 22, 2005

坦々麺

最近坦々麺にはまり気味。いや、前から麺類の中では一番はまっているし、真野倫太郎"Somos lo Maximo"で演奏している"La vida no es tan tan"を歌うたびに「坦々」というフレーズが気になって食べたくなるのですが、ここまで連続で食べるとは自分でもびっくり。

まずは上野駅でずっと気になっていた「上海バール」の坦々麺をたべる。
黒っぽいスープ、トウガラシの辛さよりも山椒の辛さが効いた味、これは「万豚記」っぽいなと思ったら・・・やっぱり際コーポレーションでしたか。おいしいのだけど、割とこの味は食べなれてしまった感があるのと、量の割に920円は高いかなあ、という感じ。陳麻家に慣れすぎた?
あとちょっとスープが濃い目ですね。麺によくからむのだけど、最後までは飲めない。

そしてお次は、五反田の好好という店へ。こちらのBlogを参考にさせていただき、行ってみたのですが、たしかにぎずもさんの書いていらっしゃるとおり、麺がやわらかいので、固めの細麺好きとしてはちょっと好みではないのですが、スープの具合がいいのです!黒ゴマはたっぷりだけど、あっさりしていて最後まで飲める!あまり顔色を変えずに食べていたので「次回はもっと辛くしましょうか?」とお店の方にいわれてしまったんだけど、辛さにばかり集中せず、最後までスープを飲みきるというのがこの坦々麺の場合、よいのではないかと。

どうやら五反田はこれ以外にも坦々麺の名店、多いようです。まだまだ開拓しなくては!!

投稿者 yuquilah : 12:45 AM | コメント (3)

April 20, 2005

Fourplay感動をふたたび!

Bob James, Nathan East, Larry Carlton, Havey Masonという大物4人のFourplayが来日@ブルーノート!
前はちょうど2年半前の9月(キューバから帰国直後!)に見に行ったのよね。あれからかなりたったわけだ。

スムース・ジャズというとどうしてもナメられてしまうのだけど、これだけ超一流のプレイヤーにやられたら、誰も文句は言えないはず。
自分が前に出るときは惜しみなく出し、他の人がソロを取るときは徹底的に支える。
それにしても結成13年ですってよ!個々人でもこれだけ忙しい人々が、わざわざ集まってコンスタントにアルバムを出し、ツアーをやり続けている例はあまり無いだろう。4人のコンビネーションもさらにアップしていて、途中でいろいろ遊ぶのなんの。またそれがカッコよく決まるところが一流ならでは、という感じだ。

まだあまり痛い目にもあっていない高校生(笑)時代から聴き続けていたわけだけど、今聴いてもいいものは、いい。今回はファーストアルバムからの曲も結構やっていたなあ、なつかしい。

Fourplay
Fourplay
posted with amazlet at 05.04.21
Fourplay
Warner Brothers (1991/09/17)
売り上げランキング: 9,953
通常24時間以内に発送

私、今きいてる音楽の中ではスムース・ジャズ愛好歴がいちばん長いと思うんですがねえ、昨今ラテン活動が多いので、意外ですか。
とりあえず、「ネイサン・イーストがベース弾いてる曲」っていうのは好きになるかのひとつの指標だったりしますがね(笑)

投稿者 yuquilah : 12:18 PM | コメント (0)

April 19, 2005

SALSA SWINGOZAライブ

SALSA SWINGOZA@クロコダイルでレコーディングライブ。
結構早めにいったのに、すでに満員状態。その後も続々と人が入ってくる。まあ、これだけの有名どころ、当たり前といえば当たり前なのだろう。
それにしてもセクシーなお姉さま方、多し。

レコーディングということで個々の音をきちんとひろっていたこともあるだろうけど、1人1人の音が際立つ、圧倒される音。大儀見さんの絶妙なMC。スローな曲を交えつつも、基本的にはバイラブレ。音響的なトラブルとかありながらも、全員ソロをしっかり聴かせ、アンサンブルでしめる、脇役のいないライブ。ちゃんと近々CDが発売されるといいなあ。

ところで大物ミュージシャンもたくさん見に来ていた。ミュージシャンにも尊敬されるグループなのだな、と思った。

投稿者 yuquilah : 01:30 PM | コメント (0)

April 18, 2005

青山セレブ飲み?

青山一丁目から乃木坂へ抜ける道にあるBAR ymという店にて隣の部署とのキックオフ&新人ウェルカムパーティ。
五反田でも十分いい飲み屋はあるんだけどな・・・と思いつつも、自分だけじゃこんなところには来ないだろうからいい経験だろうな。隣の部署の部長セレクトというところがニクい。

地下に入ると山ほどのワイン。スタッフは今風のイケメンばかり。個室にはビリヤード台とダーツ。「やっぱり新人さんにはこういうところでいつも飲んでいると思わせなきゃ」っていってたけどすぐばれるって、おい(笑)でも昔外資系企業とかいったらみんなこういう店の常連で、ワインとか語っちゃって、カタカナの料理しか食べないイメージあったよなー。すべて崩れ去ったけど。現実はいたって地味です(陳麻家常連、みたいな)。
料理の種類は少なめだけど、味付けは上品なアメリカン(アメリカンな味付けだけど、飽きが来ない)で、場所代としてはOKでしょう。結局後半は慣れないビリヤードやらダーツやらで深夜まで大盛り上がり。

青山、外苑東通りとはいえ、乃木坂近辺はいたって静か。再開発の波もあるけど、こういう都会の中で一瞬都会を脱出できる「穴」空間はなくなってほしくない。

ところで、この店を見て思い出したのがかつて大ヒットした本「東京いい店やれる店」(爆)でした。この本に載っていた店って、かなり消えたんじゃないかなあ・・・。

東京いい店やれる店
東京いい店やれる店
posted with amazlet at 05.04.19
ホイチョイプロダクションズ
小学館 (1994/07)
売り上げランキング: 100,037
通常4〜6週間以内に発送

投稿者 yuquilah : 11:15 AM | コメント (0)

April 17, 2005

浅草を観光客気分で

旅行疲れでかなり寝ていた週末。
とはいえあまりに天気がいいので近くを散歩。

先週末「一葉桜まつり」が催された近くの通りは八重桜が満開。八重桜は桜らしくはないのだけど、花のボリュームがあるからとても華やか。
隅田川では早慶レガッタだったようで、妙に人が多い。
歩いているだけで気持ちよくなる午後だ。

日曜の浅草はなんだかんだ言っていつも混雑している。なんだか通俗的ではあるけど、大好物の芋ようかんがある舟和で甘いものを食べる。しかし常に絶えない行列。私などは待ち行列があるだけでついお店を避けてしまうのだけど、有名店というのは、やはりそれなりにレベルが高い。今回はクリームみつ豆を食べてしまったけど、やはりまた芋ようかんが食べたいなあ。

投稿者 yuquilah : 11:37 PM | コメント (0)

April 16, 2005

京都いってきました

今度はちょっとお休みをいただいて、京都にいってきました。
今年は桜が遅かったため、京都はまだまだ桜が見ごろ!鴨川沿いも本当に春の彩り、美しい景色でした。

とはいっても今回は法事がメインで、観光はあまりせず。二条城の夜のライトアップなどは行きましたが、あとは親戚がそろって祇園の川上で料理を食べたり、四条河原町のソウルバーUp's Clubにいったり、など楽しいことはあったんですが。清水寺とか金閣寺とか、メジャーどころは全然いけなかったんですよね。
しかし先斗町の道をそぞろ歩くだけで、京都の人がきちんと景観を守りつつ、街を発展させてきたのだなーということがよくわかる。二条城などは「和装の方は入場無料」のため、たくさん着物姿の人がおとずれ、一気に場が華やぐ。残念ながら、東京ではこのような日本らしい!と思える場所が少ないし、景観に対する意識も低い。東京に住んでいる人間として考えなくちゃなーと思わされた、本当にいい街です!

まあ、とはいえ父のお墓は京都で、母も京都に移り先を見つけ、私にとってはこの街と今後長くお付き合いする理由ができたわけです。好きな場所に暮らす、ということは何よりも楽しい(自分も好きな街を自分で選び、住んでいるという身で)はず。今後何度も訪れて、京都の常連さんとして楽しいものを見つけていこうか、と。
今後もどうぞ、よろしゅうに。

投稿者 yuquilah : 05:27 PM | コメント (0)

April 13, 2005

大手町中止になっちゃったので

雨のため「大手町でサルサ」は中止。いろいろ準備してたのに残念・・・まあ天気には勝てないですね。
今度はもっとあたたかい時期にやりたいものです!

それで、昨日に引き続き、80年代ブラックミュージックのコーナーを作成していたわけですが、いろいろインターネットラジオを聴いていると「実は90年代の方がすきなんじゃないか?」(爆)なんて思ったりして。まあ私がリスナーとして一番肥えていたのは89年〜94年くらいまでの間で、そう考えると90年代前半の方がよく知ってるかもなー、なんて。やっぱJODECIとかは泣きますよ。

Forever My Lady
Forever My Lady
posted with amazlet at 05.04.14
Jodeci
Uptown/MCA (1991/05/28)
売り上げランキング: 31,004
通常24時間以内に発送

JODECIのハーモニーはもう強烈ですよね。JODECIにR.Kelly, TLC, Mary J Bligeあたりを聴くと、急激に音が「90年代!」って感じになるのね。

でも、90年代特集にしちゃうと全く最後の3年間くらい、空白かつ好きな曲も少ないので解説できないのですよ〜。そういう意味で、リアルタイムじゃない分燃えるのが80年代ってことなんですかねえ。

投稿者 yuquilah : 10:11 AM | コメント (0)

April 12, 2005

インターネットラジオ生活

こないだも友達と「テレビを見る時間を減らしてラジオ生活にしよう」という話をしていたのだけど、うちは電波状態が悪くてあまりラジオが入らないため、ずっとラジオを聴いてなかった。でもここらで心気一転!インターネットラジオ生活に。以前はネットワーク的な問題とか、ラジオを使うと他の仕事が出来ないというPCのスペック問題があったんだけど、今はそれなりにいいスペックのPCにもなったし、仕事しながらでもいいじゃん!てな感じに。

ラジオって色々流してくれるから、知らない曲とか、はやってる曲とか、自分のふところに入ってくるのがいいよね。とはいっても、インターネットラジオってジャンルがしぼれるところが良いところでもあり、悪いところでもあり。私のキーワードは「ラテン」「スムースジャズ」「アーバン/R&B」の3つだから、どうしてもそれ以外にはうとくなってしまうのだけど・・・。

今80年代SoulもののページをBlogにして改装中です。GWあたりに公開予定。ということで80年代ブラックコンテンポラリーのラジオ局をきいてたらかなりノリノリ。一人ソウルバー状態ですわ。
Bar-kaysの"Freak show on the Dance Floor"最高です!

The Best of Bar-Kays
The Best of Bar-Kays
posted with amazlet at 05.04.13
The Bar-Kays
Mercury (1993/05/18)
売り上げランキング: 17,275
通常24時間以内に発送

この頃(85年とか)のデジタルな音って、本当に「デジタル!おもしれえ!」って感じで純粋に使っているところがいいのよ。すごいチープなんだけど、もう聴いてるだけでダンスフロアーなのね。

投稿者 yuquilah : 11:47 AM | コメント (0)

April 11, 2005

王豚足家でチゲがうまい!



目黒区の図書館カードは「目黒のさんま」らしい。実際目黒のさんま祭りは9月にあるのだけど、目黒区と目黒駅のある品川区で2回行われる。

五反田は本当に飲食には困らない場所。昼も夜もそれは感じる。最近は気分を変えて、大崎から山手通りを歩いて通勤したりするのだけど、このあたりは「セレブの集まる寿司屋」などもあるらしく、なかなか心穏やかになれる場所だ。最近はマンションの建設も激しいけど、円筒形のタワーマンション、いったい間取りをどうしろっていうのかしら?

さて今日帰りに立ち寄ったのは、五反田「らしい」大胆な韓国料理屋、「王豚足家」。格闘家やスポーツ選手に愛されているらしく、たくさんのサインがあり、格闘家の卵?らしき若者ががんがん鍋をつついている。
しかし、いつになく寒いおかげでホルモンチゲがうまい!辛さだけではないうまさ、どこに潜んでいるのでしょうか?

投稿者 yuquilah : 12:15 PM | コメント (0)

April 10, 2005

小児科まつりで「活動終了」します!?事件

「春の小児科祭り」@歌舞伎町と称して先日のライブ打上ってことでその前にひと練習でも、と思って歌広場にいったところ、ものすごい勢いで混雑。しかも花見後とおぼしきたちの悪いよっぱらい客が店員さんにからみ、店員さんもてんてこまい状況。そんな中で一人で練習に来ているのは私くらいのもので、まあ、そんな中でも堂々と行けるようになった私も私ですが。
大手町に向けての練習が全く出来てないので、ちょっと毎日練習に通わねば、でしょう。

さて、小児科まつりでは個室カラオケにてビデオ鑑賞。数々のハプニングにも負けず、ダンサーのキュートさが際出つ楽しいステージ(と自画自賛)。リズムセクションが隠れてあまりうつっていないので、うまいことビデオ3台とかを駆使して各人にスポットを当てられたりしたら最高でしょうが、まあそこまで欲張りはいいません。
ここで大ニュース。なんと「真野倫太郎と小児科医デラサルサ」は今回のライブを持って終わりとなりました(>_<)で、これからは「真野倫太郎"Somos lo maximo"」(まのりんたろうそもろまきしも)として活動します!(^o^)/
しかし、今後の略称はどうするんだろう?「そもろ」?「まきしも」?妙に沖縄の地名にありそうな名前ですが・・・

投稿者 yuquilah : 11:40 AM | コメント (0)

April 09, 2005

谷中の花見

例年通り近所の人々と谷中霊園でお花見。
本当にお花見日和で、人数も適度ににぎわっているところがいい。
外にいても寒くならないほどの気温で、花吹雪もちらほら。
最初はみんな集まらなくておなかをすかせていたのだけど、料理が集まってくると豪華なこと!お稲荷さんにおでん、焼鳥、できたての豆腐と本当に皆さんの段取りの良さには脱帽です。
今回は以前弘前で会った学生さんたちや関係者、私も友人連れでいったのだけど、みんな楽しんだようでよかったよかった。

ところで花見の名所、上野公園は25万人の人出ですってよ!

投稿者 yuquilah : 11:39 AM | コメント (0)

April 08, 2005

デスカルガ大会@Laki-a-go-go

ライブというかセッションというか、まあでもデスカルガというのにふさわしかったのではないか、と。
以前8月に神田のZig Zigという店で野外デスカルガ大会をやったのですが、そのお店が近くにステージ付の姉妹店をオープン!とまでは以前書いたとおりですが、ついにステージ敢行!

出演者だけでかなり埋まってしまうような上々なお客さんの入りの中、さらにあまりマイクのボリュームも出ない中、とにかくテンションだけでもりあがる!まあ、やってるこっちはひやひやだったんですけどねえ〜とりあえずツワモノがソロでがんがん盛り上げてくれたので、楽しかったです!
こういうところにちらっとプロの方が来てくれて、すごいもんを聴かせて去っていくってかっこいいねえー。

おかげで終わった頃にはコロナ品切れだったんですが(>_<)
なかなか下町には無いタイプのお店で、今後にも期待!来週からも金曜はラテンナイトとのこと。こちらも楽しみね!

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (0)

April 07, 2005

沖縄ランチ@がちま家

暑い暑い。なんだかこないだの沖縄より暑いんじゃないか?
とはいえ、気温があがるごとに花粉症も悪化。結構薬依存症で限界。

会社には誰もいないので、沖縄料理のランチが食べられるがちま家へ。ここはさすがに沖縄価格とはいかないが、なかなか本場の味を食べさせてくれる。しかもいつも大人気なので大人数のときはまずいけない。今回はタコライスと沖縄そばセットという炭水化物率の高いセットにしてしまったんだけど、ゴーヤチャンプルーもよかったなあ。油みそがのったごはんだし。
少人数でやっているので、出てくるのに時間がかかるのはご愛嬌。ウチナータイムということで、本でも読んで待っていましょう。

化け犬というblogサイトに登録してみました。このサイト、なかなかセキララな女性の告白日記が多くて私は全然かないませんが(笑)、面白そうなので。自分としてはあまり犬系の性格じゃないので、「化け猫」のほうがいいと思っているのですが(爆)それはコワいですか、そうですか。

投稿者 yuquilah : 10:20 AM | コメント (0)

April 06, 2005

熱狂の小児科春巡業

会社で昼過ぎまでちょっと仕事した後、クロコダイルへ。
いよいよ今まで練習を重ねてきた真野倫太郎と小児科医デラサルサのクロコデビュー戦。
対バンのHabana4はキューバ人ボーカル4人を中心としたアフロ×キューバ×ファンクなバンド。大晦日以来だったけど、洗練された音になっていて、なかなかかっこよかった。

さて、かなり遅れて始まってしまった小児科のライブだけど、平日の夜にも関わらずお客さんの入りはなかなか。正直、リハで少し疲れたのと、花粉症があまりにもひどくて、声の出があまりよくなかったのだけど、直前に薬を飲んで復活。あまり無理なキーの曲はないから、逆に力みすぎずに歌えてよかったかも。踊りづらいステージ環境ではあったけど、めいっぱい動いて、やっている間も楽しかった。

私がライブに求めるものは、やっぱ非日常であり、熱狂だと思う。もちろん落ち着いて聴けるライブもありなんだけど、ライブに行って満足感を感じるのは、「めちゃめちゃ踊って超疲れたけど気持ちいい」というものを見たときだと思う。
昔(もう昔になっちゃったけど)Earth, Wind & Fiberというバンドをやっていたとき、とにかく毎回燃えてて、お客さんが熱狂してて、とにかくそういう場を作り出せることがうれしかった。はじめてチェベレを見たときも、カチンバをみたときも、衝撃を受けたのはその熱狂を作りだすバンドのパワーだった。

今回は本当にたくさんのお客さんにきてもらって、最後まで盛り上がってもらった。課題はまあ、あるとして、このバンドは熱狂のステージが作り出せるバンドだと思う。どんどんいいステージが出来るようになりたいなあ。

投稿者 yuquilah : 10:49 AM | コメント (0)

April 05, 2005

プロ野球シーズン

まあ、ずいぶん前に始まってはいるんですが・・・野球シーズンがはじまると、
・早く帰ったら野球中継
・遅く帰ったらプロ野球ニュース
の日々が始まります。ここ数年最下位を脱出できない横浜、何とかして欲しいものですが、今日はサヨナラ勝ち!ていうかオープン戦強くなくていいから!大魔神離婚しても別にいいから!ペナントレースで勝って下さい〜。

しかしやっぱり注目すべきはパ・リーグですよねえ。今年もソフトバンクぶっちぎりか?と思いつつ、ロッテに対する弱さが気になります。というところからも案外ロッテがいきそうですねえ〜。
それにしても地上波はなぜ巨人戦しかやらない!!巨人戦の視聴率が悪いのは、巨人偏重のメディアへの嫌悪感もあるでしょう。巨人はとても魅力的な選手も多いのに、球団の体質が好きになれない。まあそれをいったら、個人的に好きな選手が多いのは西武だけど、堤会長の顔が思い浮かんで応援できないのと同じね(笑)東京はなぜかUHFが全く入らないので、TVKのベイスターズ中継も千葉テレビのマリーンズ中継もテレビ埼玉のライオンズ中継も見られないのです。せめてMX、ヤクルト中継でもやってくれ。

メジャーも開幕したので、この季節になるとスカパー入りたくなります。今年は球場にも見に行きたいなあ。

投稿者 yuquilah : 08:18 AM | コメント (0)

April 04, 2005

寒いぜ月曜日

ううう、寒いです。週末のあったかさはナンだったんだ!
せめてあったかい音楽でも、ということで最近お気に入りなのがJALのCMで宮里藍ちゃんが出ているやつ!風味堂が歌う「楽園をめざして」という曲だそうです。一気に夏気分にさせられるさわやかな曲!

楽園をめざして
楽園をめざして
posted with amazlet at 05.04.05
風味堂
ビクターエンタテインメント (2005/04/27)
売り上げランキング: 28,295
近日発売 予約可

まだ発売は少し先のようで。

しかし友達がまちがった方向に行って、聞く耳を持たない場合、引き戻すのは難しいですよねえ。
他人だから関わらない方がいい、というのは安全策ではあるけど、それで友情がこわれちゃうのもばかばかしい話だし。しかしなんでマルチとかに大金払うんだろうなー。あたしに100万くれたらもちょっとマシな仕事するよ(笑)、ホント。

投稿者 yuquilah : 10:38 AM | コメント (0)

April 03, 2005

マンテキ&ヌエボ@クロコダイル

本当はお花見だったのだけど、まだあまり咲いていないことと、天気予報が雨だったため中止・・・だが、快晴じゃん??あたたかくてのんびり歩きたくなるような陽気。上野公園は三部咲きながらすごい人!

夜は久々クロコでサルサのライブに行きました。Mantequilla PerroNuevo Vientoの強力2本立て!出演者にも観客にも知り合いが多いこと多いこと(笑)!この2つのバンドはプエルトリコ系VSキューバ系なんていわれてますが、似ているようで対照的なようで、いい組合せだったと思います。
共通点としては
・パワフルかつ美人ぞろいのフロント
・人数多めで迫力のホンセク
・聞かせるソロ多し
・サルサとしてはめずらしいギター入り
なんて所でしょうか。しかし曲調としては結構対照的だったので、全く飽きることなく楽しめました。
どちらのバンドもあまり小細工なしでこれだけ見せられる、聴かせられるというのは純粋に演奏のレベルが高いからなんでしょうね。うん。

ところで、クロコに行って初めて知ったのですが、今回真野倫太郎と小児科医デラサルサとご一緒するHabana4にはゲストボーカルとして有坂美香さんの名前が!!もうこの方、Birdのコーラスの時に大ファンになったのだけど、森村献さんのアルバムで歌っていたりと、ラテンにも造詣の深い方なのね。今はガンダムのテーマソングでベスト10に入るほどの有名歌手になってしまったけど、同じ舞台に立てるとは感激!!ライブの楽しみが一つ増えました。

投稿者 yuquilah : 09:40 AM | コメント (0)

April 02, 2005

最終リハ×2つ

のほほんとしている間に、あっという間に来週は2つのライブが待っています。
そしてそのリハーサルがダブルで・・・というすごい日。

小児科は朝からコーラス練をへて、MC、フォーメーションの練習(これはサッカーか??)まで含めた全体ゲネプロ。ものすごい体力消耗した〜!とはいえ、なんとなくライブに向けての手ごたえはつかんだかんじ。やっぱり前回のライブから半年たっているだけあって、いろんな意味で演奏に慣れたと思う。コーラスのパートもかたまったしねーよしよし。
4月6日(水)クロコダイルが本番です。21時半くらいからの開演ですので、ぜひ会社帰りの方もよろしくお願いします!

そしてその後は4月8日(金)に神田に新しく出来たお店(インドネシア料理がおいしい)Laki-a-Go-Goでやる大デスカルガ大会のリハ。こちらは小児科ほど(笑)の決め事はなく、基本的には古きよきサルさ時代のうわーってデスカルガのノリを出すのが目的だけど、決まりがない分場を作っていかなければいけない難しさも。まあ、でもやっていればノってくるので、大丈夫でしょう。本番にいったいどれだけの集合するか楽しみ。

しかし13日もちょっとしたライブやることになったんで、ホント目白押しなんですね。仕事しているヒマないかも(笑)

投稿者 yuquilah : 12:45 PM | コメント (0)

April 01, 2005

コメント機能を再開しました。

一時期Movable Typeを狙った迷惑コメントが頻発し、(一晩に100件とか!)結構対処が大変だったので、コメント機能を動かないようにしていましたが、少し対処ができるようになったことと、大分時期もたったということで再開します。
コメント機能こそがBlogの醍醐味ですしね・・・
ということで今後はコメント、よろしくおねがいします!
(ただし、迷惑コメントは今後も削除しますのでご了承くださいね)

投稿者 yuquilah : 11:48 AM | コメント (0)