February 28, 2006

Jemstone@初台Doors 

翌日の深夜におよぶ会議に備えて、早めに切り上げ音楽仲間に誘われたJemstoneのライブへ。R&Bサウンドを生でやるバンド、ボーカルMeyouさんはクラブシーンではかなりビッグネームということでかなり楽しみにしてました。

予想通り、というかそれ以上にツボに入りました、彼らの音楽。タイトなビートにからむキラキラのシンセ。
Meyouさんはもう、さすがのひとこと。美しくて歌はうまいし、ラップもうまいし、踊れるし、お客さんの盛り上げも心得てる。エンターテイナーとして完成してますね。

やっぱりやるならこの領域まで行きたいよね。エンターテイメントとして完成されたステージがやりたい。そのためにはダンサーじゃないから、とか逃げてる場合じゃないです。歌はもちろんダンスもラップも本気でやります、今年は。

スポーツニュースには日本代表にもなっているロッテの渡辺俊介選手が。野球のセンスがないと言われる人でも自分の特徴をみつけて、それにあったトレーニングを続ければ、センスは獲得できるものだと言ってました。
そう、今の自分には彼のシンカーみたいな持ち球が必要。

投稿者 yuquilah : 07:31 PM | コメント (66)

やっぱり戻してしまいました。

dameda.netが調子悪い間にmixi仲間からはいろいろ意見いただいたんだけど、
やっぱりこちらに戻しました。
自分のサーバーだから自由度も高いし、コメントの数も適度なのでね。
(Macで見にくい点についてはまだ解決されていない・・・すいません)

mixiも完全クローズドなコミュニティならやりやすいのですが、いったん紹介されて入ってしまえば誰でも見られるし、アクセスブロックも限定的。あとこっちの友達とあっちの友達は仲悪いんだけど・・・とかいうのがあったりしても難しかったり、とかね。
そういう意味では誰でも私の消息を確認できるBlogの方がいいかなーと思っています。
ただし、趣味のコミュニティの力はすごいと思うけど。野球とか、リュージュとか(主にスポーツ系ばかりだけど)お世話になってます。

さて、トリノも終わったし、いよいよWBCモード!来週の滞在先もようやく決まりました。PCの背景もミゲル・カブレラの写真に変えました!(何度もいってますが、3年前から彼の大ファンで、マイアミまで見に行きました!去年は日米野球にも出ていたよ)理想は準決勝で日本がアメリカに勝って、ベネズエラと対戦してくれたら最高なんだけど、やっぱり順当にいけばアメリカVSドミニカ共和国かなあ?

投稿者 yuquilah : 12:20 PM | コメント (3)

February 26, 2006

湯けむりデスカルガ箱根の旅?

他のサルサバンドの仲間たちとちょっとした企画で箱根に旅行。
でデスカルガ大会・・・?と思いきや今回は楽器は無しでした(笑)

場所は箱根にある会社の保養所で、まったく期待はしていなかったんだけど、かなり素晴らしい施設でごはんもおいしい!
芦ノ湖の遊覧船に乗ったり、山のホテルのおいしいデザートも堪能しました。

夜は当たり前のごとく宴会に突入。
音楽的な好みはみんな違うけど、音楽に対して真剣なことだけは共通している仲間。
バンドのリーダー論なども飛び出して、これからやりたいことへのヒントになりそうなことがたくさん。
その後の女の子Talkも楽しかった!
次の日は天気の悪さもあって、早めに都内についたけど、結局話が盛り上がって笑いが止まらない。

決意したことはいろいろ。そろそろサルサのルーツをきちんと聴こう、と思うのと、自分もまわりも変化することをおそれない、ということ。あとは、クールなことも、クレイジーなことも、両方やりたい。バランスとってなんぼ、のてんびん座ですからね。

投稿者 yuquilah : 10:27 AM | コメント (2)

February 25, 2006

白だしにはまってます。

shirodashi.jpg
最近よく京都にいくようになって、使うようになったのが「白だし」。京都の白しょうゆ+だしという調味料なのですが、これが結構なんにでもあうし、すぐにうどんのつゆにもなるし、便利!
最近は東京のスーパーでも売っているようになったけど、なかなか小さなスーパーだとおいてないですね。(さすがに京都のスーパーだとどんな小さなところでも売っていた!)

フィギュアのエキシビションもよかったねー。バイオリンとのコラボレーション、すごい!
さて、これからちょっとした旅です。題して「湯けむりデスカルガツアー」?さて、どうなることやら・・・。

投稿者 yuquilah : 10:02 AM | コメント (7)

February 24, 2006

出たね〜イナバウアー!

まずは荒川さん、おめでとうございます!
早起きしたかいがあったあった。でもびっくりしたのは、あれだけ完璧だったサーシャ・コーエンンもスルツカヤも転倒してしまったんだよねー。
サーシャ・コーエンのキラキラした笑顔と軽やかな演技、もちろん後半は良かったけど、前半は痛かった。スルツカヤはみんなクラシックの優雅な曲で攻める中で、4つ打ちハウスとか結構新鮮だったよね。でも一番いい状態ではなかったよなー。

しかし思ったのは、イナバウアー出た瞬間みんなお客さんがうわーって湧いたの。荒川静香といえばイナバウアー。やっぱり得意技を持つって重要だね。もうあれ以降お客さんの歓声が絶えなかったもんね。見られるか見られるか、ってところで後半まで引っ張って、最後にはきっちり出して客席のテンションを上げる、これぞエンターティナー!

しかし最近荒川静香ファンを公言する男性、妙に多いよ?

投稿者 yuquilah : 07:51 AM | コメント (8)

February 23, 2006

こんなことって、ありか?

けものみちいよいよ佳境。米倉涼子はやっぱかっこいいよ。
人間ってたぶん誰でも心の中に悪魔を持っていて、でも実際にはそれはできんだろ、って所で押しとどめて生きているわけです。ところがこの物語、その悪い部分が炸裂しまくりですから、演じている方はさぞかし面白いのでしょうねえ。特に数ヶ月前にお会いした東ちづるさんなんかとても明るくて素敵な方だったから、意地悪な役を演じているのがおかしくて!

そういや、NYで炭疽菌感染者のニュースはなんじゃこりゃって感じですね。ていうか炭疽菌イコールテロってイメージしかないですが、実は普通に自然界に存在していて感染するものなのだ、とあらためて認識しました。
ふと思い浮かんだのがNYで大量にコンガの皮を買っていた某氏のことです。いや、もうあれは時間たったから大丈夫でしょうが、こういうことがあると、コンガの皮も外国から持ち帰れなくなるんじゃないでしょうか?

こんなこと〜って、ありか〜♪と歌っていたのも「けものみち」の主題歌と同じ、中島みゆきでしたか。

回帰熱
回帰熱
posted with amazlet on 06.02.24
中島みゆき
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2001/05/23)
売り上げランキング: 25,035

(もとは田中一郎&甲斐よしひろに提供した曲)

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (5)

LOTUS@新宿マローネと意外な再会?(BlogPet)

きょうKeiraは、一致しなかったー。
けどきのうKeiraが、お客一致すればよかった?
じゃユキーラで、入賞しなかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 09:22 AM | コメント (2)

February 22, 2006

絶好のシチュエーション@六本木

去年の目標を達成したごほうびって名目で(実際真実のほどはわからないんだけど)アメリカのおえらいさんが主催で六本木のホテルのラウンジでパーティを開いてくださいました。
(そういえばかなり今月はグルメ月間!結構いいもの食べてることに満足♪)

anahotel.jpg
東京タワーを見下ろせる夜景って最高です。ひとつ望むとすれば会社のイベントとかじゃなくてデートとかで来たかった(爆)
食べ物もなかなかおいしかったのですが、気に入ったのがワインでした。
EagleHawkというオーストラリアのブランドのロゼワイン。ロゼってなかなかお目にかかる機会ないじゃないですか。どこにいっても「赤にしますか、白にしますか?」ってきかれるし。
家ではミニボトルも売ってるSutter HomeのWhite Zinfandelというのをたまーに飲むんだけど、これよりもきれいなバラ色をしているのね。赤に限りなく近いロゼ。お店の方がなくなるとすぐに近づいてくるのでまたまた飲みすぎ・・・。

最近グルメネタばかりで音楽ネタが全然ないというご指摘がありまして(^^;
いかに私が食べることしか頭にないか、という証拠でもあるんですが・・・いちおうどんな飲みの場でもその場に流れている音楽とかはひそかにチェックしてるんです。

自分のテンションにあってたなーってのがWhitney Houstonの"How will I Know"ですよ!

Whitney Houston
Whitney Houston
posted with amazlet on 06.02.23
Whitney Houston
Arista (1990/10/25)
売り上げランキング: 19,565

ホイットニーって(私もだけど)バラードが有名でバラードばかりきいちゃうんだけど、実際はこういうアップテンポな曲もいいんだよね。How will I Knowは"Boy meets Girl"というユニット名でもヒット曲を出しているジョージ・メリルとシャノン・ルビカム夫妻、それにナラダ・マイケル・ウォルデンによる曲です。
Boy Meets Girlもすごい名曲をいっぱい生み出してる夫妻ですな。

投稿者 yuquilah : 10:33 PM | コメント (78)

LOTUS@新宿マローネと意外な再会?

結局フィギュアは起きたけど二度寝してしまって録画で見てしまった・・・いかんいかん。

それにしても女子シングルはレベル高い!男子とか、メダル取った人でも多少のミス、というのが見えたけど、女子は明らかな失敗をしたらもう入賞圏内には入らない。
日本人3人も、3人ともこんなレベル高いところにいるのは初めてじゃないかしら?とはいえ、サーシャ・コーエンの笑顔にはやられましたが。
もう彼女の演技、すべてが自信に満ち溢れていて、お客さんを楽しませる+自分が楽しむというのが100%一致している感じ。一気にファンです。フリーが楽しみ!(今度こそちゃんと起きるぞー)

さて、ヴォーカルRiSAKOさん率いるグループLOTUSのライブ@新宿マローネに行ってきました。
カバー、オリジナル半々で4人編成なんですが、これが、この人数からは信じられないくらい力強く、カホンをベースとしたパーカッションもがっつり来ます。
RiSAKOさんの歌声は本当にナチュラルで、繊細で、それでいて力強い。本当は自分もこういう声になりたかった。(でもそこは自分の持ち物だから仕方ないけど)
少人数で聞かせるってのは、本当に1人1人がうまくないといけないのですね。誰一人として、上にのっかる気持ちじゃいけないんです。全員がグルーブを生み出さないと。
私は大人数で、バンドが生み出すパワーに助けられて歌ってきたと思います。でも、そこから抜け出さなくてはいけません。お客さんと近い場でもきちんと聴かせられるようになりたい。

が、そこからがどんでんがえしで・・・
終わったあとメンバーの方とお話をしていたら、RiSAKOさんに「どこかでお会いしたことありましたよね?」と言われました。
うーんしまった。私人の顔おぼえるの不得意・・・とか思って色々心当たりを話していたら!かなりびっくりな共通点があったのです。
実は6,7年前にお会いしていたと。なんという偶然!(すぐに思い出せなくてごめんなさい!)
音楽をやっているといろんな再会があります。しかもこの共通点をもっている人には、本当に意外な形で会うのです。

投稿者 yuquilah : 11:20 AM | コメント (2)

February 20, 2006

丸の内ストレンジャー

ここのところ仕事が落ち着いたかと思ったらまた新しい仕事の山が。
で、マーフィーの法則なのかもしれないけど、終業時刻を過ぎてからの方が色々話しかけられるの、どうにかしないと!

なんとか切り上げて、夜は東京駅に最近できたTOKIAに行ってきました。
あー三菱の牙城っぽい。とか考えちゃいけないんでしょうね(事実だけど)。この2、3年での東京丸の内の洗練され方はすさまじいし、NYでいえばセントラルパーク近くのアッパーイーストサイドみたいな感じになっちゃった。一方で八重洲口がさえないんだけどね・・・。
Cotton Clubはなんと、Jeffrey Osborne!私が高校時代をすごしたアメリカ、ロードアイランド州出身「唯一の」有名人といわれている方です。ここも一度くらい行ってみたいと思ってますが。
お店は丸の内OL、ビジネスマンであふれてます。しかし、おしゃれじゃない街で働くのはイカン!と思いましたね。お客さんとも会わないとどこまでも気合入らない格好で行っちゃうものね。

で、丸ビルにいったらなんと!FMの公開録音で矢野沙織さんが演奏してました!すげー。全然吹いてます!って顔をしないで休みなくソロを繰り出す。でも佐山雅弘さんのピアノがやっぱ気になっちゃった。ステキすぎます。

投稿者 yuquilah : 09:00 AM | コメント (5)

鎌倉山のローストビーフと新宿のリハ

中学からの友達の結婚式@鎌倉。
東京からは相当遠いかと思いつつ、「高い」だけでそれほど遠くもない。むしろ東京の西の方に行く方がよほど大変なんです。

大船から延々タクシーに乗って、式場はローストビーフで有名な鎌倉山。風情があって素敵な場所です。
新郎新婦とも食べ物にこだわった様子がうかがえる、絶品の料理がつぎつぎ。オードブルの海鮮もボリュームたっぷり。そして、有名なローストビーフがこれです!
kamakurayama.jpg
まさに絶品!実は私、レアのお肉はあまり得意ではないのですが、それでも本当においしかった〜!(出てくるものすべてが素晴らしかったです)
久しぶりに再会した友達とも色々話できたし、とても楽しかった。とても頼れる素敵なだんな様とお幸せにね!

さてここでは料理もおいしいのをいいことにお酒がすすんでシャンパン→白ワイン→赤ワイン→鏡開きの日本酒をXtimes繰り返すくらい飲んでしまい、リハに向かう湘南新宿ライン(G車じゃないよ!)では爆睡。かなり体が重い状態で真野倫太郎ソモロマキシモのリハに向かったのですが・・・

その眠気は30分もたたないうちに吹き飛びました。とにかく今回の課題曲すべてが難しい!一瞬でも気を抜くとどこをやっているかわからないようなトリッキーな仕掛けがいっぱい。
それでも最後の1回では、多分完成したら感じられるであろう快感の一端が見えたような気がしました。うん、まちがいなく熱狂する!

それにしても昨日のセッションでもお酒を飲んでから歌ってしまったのだけど、案の定声はがらがら。今回のリハでも歌うたびに身を削っているような感覚。
これって飲酒運転しているようなもんだよな〜。
もちろん飲んでもタバコ吸っても歌える人は歌えるんです。こればかりは個人差。でも何年もやっていれば「これをやったら歌えなくなる」ボーダーラインが次第に見えてくるし、やはり誘惑はどんなにあっても守らなければいけないものは守らなくては歌手生命にかかわるのです。

投稿者 yuquilah : 01:34 AM | コメント (7)

February 17, 2006

麗しのねぎどん

デモのプログラムを集中して作りたかったので、家で仕事。こういうときは誰にも話しかけられずに集中できる環境を作るに限ります。もちろん音楽はネットラジオでスムース・ジャズかけまくり!
落ち着いて考えると複雑なことも案外解決。そのほかのいろんな懸案事項も徐々にいい方向に向かっている(気がする)。

割と時間通りに終わる見込みが出来たので、お昼はでかけようと、そしてせっかくだからあの伝説のそば屋「ねぎどん」に行こうと。

ねぎどんは浅草の北、千束にある知る人ぞ知る名店。以前の日記でも紹介したとおり、甘党党首かつグルメリーダーでもあるK氏が絶賛するお店です。うちからは15分くらいで行ける場所なので、運動もかねててくてく。本当は前の家からなら徒歩5分くらい。千束に4年も住んでて、何してたんだろう!


negidon2.jpg

見ての通り地味な店なんですが、周りも何もないのですが、続々と人が集まります。
頼んだのは甘党員の以前からのアドバイスもあり、もりそば300円+桜えび天100円+いか天100円合計500円!しかしそばは本当においしいし、天ぷらは衣がさくさく!ふつう100円で食べられる味ではないですよ、これは!!しかもそば湯もきちんと出してくれます。
本当だったらこういうの、飲んだ後のシメに食べたい。でも平日の昼しか空いてないんですよね。
何とタイミングよくK氏からメールが来て、思わず報告してしまいました(笑)

天ぷらそば命だったお父さんにも食べさせてあげたかったなあ。

投稿者 yuquilah : 01:04 AM | コメント (3)

February 16, 2006

Mambo Kings

まだ仕事しすぎモードだな〜。日々の忙しさから抜け出せない感じ。
いろんな楽譜の準備やら週末の練習の準備やらあるんだけど、仕切れてないし、人との調整がからむことは、自分のモチベーションはあがっていても、相手側がイマイチだと、自分も下がってくるものね。何に優先順位をつけてどう始めるか。ほんと難しいところです。
まあ、せいぜいおいしいもの食べてがんばろう。

久しぶりに曲をあさっていてMambo Kings(マンボ・キングス〜わが心のマリア)のサントラに当たりました。改めて、映画も音楽もよかったなあ〜と再認識。

Mambo Kings
Mambo Kings
posted with amazlet on 06.02.17
Original Soundtrack
Elektra/Asylum (2000/02/01)
売り上げランキング: 5,253
マンボ・キングス/わが心のマリア
ワーナー・ホーム・ビデオ (2005/09/02)
売り上げランキング: 5,355

アントニオ・バンデラスがすてき〜♪なのはもちろんですけれど(天才トランペッターの役なのね)、ティト・プエンテやセリア・クルースなど大物ミュージシャンはいっぱい出てくるし、そのところどころで使われる音楽、映像、どれもかっこいいのです!
内容としては楽しい映画なのか?悲しい映画なのか?どちらの面もあって何ともいえませんが、音楽映画にありがちな単純なストーリーじゃなくて、キューバ移民としての生活、ショービズの裏側、恋愛いろいろありで、この映画のテーマソングBeautiful Maria of My Soulにつながっていく、そんな感じです。ちなみにこの曲はアントニオ・バンデラスが歌っていますよ〜♪

投稿者 yuquilah : 06:03 PM | コメント (0)

トラットリア・ベラビスタ・サバティーニでランチ(BlogPet)

ユキーラは
藤沢に電車で来たのは学生時代以来?(実は毎年恒例友達のオケ鑑賞というイベントがあるせいで結構車ではきている)でインフルエンザにもかかわらず土地勘のなさをいかんなく発揮してしまったのだけど、なんとなくなつかしい感じがします。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 09:27 AM | コメント (2)

トラットリア・ベラビスタ・サバティーニでランチ

天気が良くてあったかい!そして朝から久々に外で営業仕事!今年に入ってからずっと地道な仕事が多くて、あまり外に出られなかったのですが、東京オペラシティで気持ちが引き締まります。
しかも、このチームには尊敬できる人が多くて、私のつたない説明を次々とわかりやすくフォローしてくださる。頭いい人と仕事するって本当に楽しいです。
(ま、去年はあやうくクリスマス三連休がつぶれる勢いで働いたのもここなんですが。)

なにがめでたいわけでもなかったのですが、せっかくオペラシティってことで、53階の展望レストラン、しかもトラットリア・ベラビスタ・サバティーニでランチとなりました。トラットリアとはいえど、素敵な店内、東京を一望できる景観(ちょっと霞がかかっていたのですが)が楽しめる場所。そして、ランチはなんと1300円からですよ!これって結構お得な値段設定ではないでしょうか?
「女性の方にはドリンクサービス」と言われて遠慮なく「ピーチシャンパン」を頼んでしまう女子2人。触発されたのか、男性方もグラスワイン。いいのか?
「イタリアは社食にワインあるから。」という強引な理由によって正当化されましたが。
パン&前菜→パスタ→デザート&コーヒーの流れは一品ずつは軽めですが、なかなかのコストパフォーマンス。夜はちょっとゼイタクな値段設定なんでしょうねえ・・・。
オペラシティで食事なんて、せいぜい下のCASAかイタトマくらいだったので、素敵な初体験でした。

おいしいものを食べるとがぜんやる気!モチベーションアップ!というところが単純ですが、でも橋本聖子も言ってたもんね。「モチベーションがなくなったときに限界が来る」(岡崎選手の体力についての談話)と。
なんか意味違いますか?


投稿者 yuquilah : 12:51 AM | コメント (4)

February 15, 2006

ついに出た!都バス占いの正体

メダルが出ないなあ〜。いや、でも岡崎朋美はすごい!体力の限界なんていわせない滑りだわ〜。まだまだ4年後もオリンピック出て欲しいです!

さて、変わった占いが次々登場しているネット上のコンテンツですが、ついに登場したのが都バス占い。さて私の結果は。

--------------------------------------------------
ユキーラさんは虹01:浜松町駅前〜国際展示場駅前 です!

● 虹01:浜松町駅前〜国際展示場駅前さんは、好奇心旺盛で、何事もチャレンジしなければ気がすまない積極的な人。レインボーブリッジを渡ってお台場へと抜ける路線のように、与えられた環境のなかでは満足せず、新天地をいつも求めてはばたいていきます。
腰を落ち着けてじっくりと考えられないタイプなので、スタートこそややのんびりしていますが、いざ行動を開始したら周囲が驚くほどパワフルに突き進みます。途中で投げ出したりしないため、着実に物事を吸収していけるでしょう。恋愛面でも同様で、自分らしい恋を求めて複数の人を渡り歩くタイプ。しかし思いにはいちずなところがあり、本気で好きになった人には惜しみない愛情を注いで一心に尽くすことでしょう。ただし、ケンカになったら急に意固地になりそう。論理的に納得できるまで、良く話し合うことが大切です。

● ユキーラさんはとうもろこしを育てると幸せになれるでしょう。
--------------------------------------------------

わりと地味な結果が出ることが多いんですが、珍しく積極的な性格と出ました♪がとうもろこしを育てるのは無理だろう、普通。そんな庭ありません。

実はこれ、私の自作でございます(爆)
インスタント占いツクレールというサイトがあり、何占いにするか、結果は何タイプにするか、などを入力すると、なんと自動的に結果文を色々考えてくれるのです。いろんな占いを見たところ、内容はかぶっていないようですから、それなりに複雑なアルゴリズムになっているのか?ちょっと中身に興味深々。
自分がやったのは「路線を選ぶ」(いちおうバラエティ揃えてみましたがいかがでっしゃろ)ことと、結果の文を少し編集するくらい。
どういう入力をするとどの結果になるのか?というのも(一応)謎。なのでそれなりに占いとしては楽しめます。

が、これ東京に住んでて、それなりに都バス乗ってないと面白くないよな〜。
次は東急バス占いか?

しかしこんな方法で作っても、ある程度当たっているなーという面が出るのだから占いって不思議。当たる、当たらないよりも結果に従って自己分析するプロセスが楽しいのかな。

投稿者 yuquilah : 07:06 AM | コメント (14)

February 14, 2006

逆転生活

トリノモードで生活のため、工夫してます。
スノボ決勝1本目を見てからいったん寝て、起きたら加藤条治の1本目!あ〜あ、と思いましたね。
さらに寝てから2本目を見てフィギュアのペア観戦モードに入ってました。合間に持ち帰った仕事しつつ・・・(いかん・・・)
スピードスケートはあれだけメダルに近いっていわれてたのになあ・・・
それでも及川選手の活躍は力強いね!大学時代は無名で、就職に苦労して、競技環境を作るのに苦労したそう。ミュージシャンも、スポーツ選手も、学生という枠を外れると、プロになれる並外れた天才以外は「趣味」としてしか認められない。それでも強くなれば周りは認めてくれるし、やりつづけることでしかレベルは上らないんですよね。いつもアスリートの生き方には勇気付けられます!

フィギュアですが、ペアを見てるとバラエティに富んだ表現があるなーと。しかも井上&ボールドウィン組もそうだけど人種混合ペアが多くなったよね。ちょっと彼らのフリーは不本意な感じしたけど・・・。

印象に残ったことは。
まずアメリカのヒンズマン&パーチャム組。見ていて本当に絵になります。フリーはフラメンコ調の曲で見せ場もたくさん、思わず笑顔になってしまう演技でした。

中国の層の厚さ!技術では間違いなく一番でしょうが、男性の表現力が少し足りないのかなあ。その中で最後に登場して、途中でケガをしながら最後までやりきった張ペア。女性の方が室井佑月に似ているのが気になって仕方ありませんでしたが、あれは、応援したくなりますね!

個人的には昔の、カナダの牙城だった頃のペアが好きなので、カチっとしたロシアの演技って、なんか芸術過ぎるのね。優勝したトトミアニナ&マリニン組はとにかく美しい、ストーリーのある演技だったんだけど、好みで言えばダイナミックさと遊び心重視のほうが好きかも。

投稿者 yuquilah : 04:27 AM | コメント (4)

February 12, 2006

墨田区あなどるなかれ

さっそくトリノに熱くなってます!メジャー競技もマイナー競技もしっかり見るとどれもはまるよね。
バイアスロンとかかなり燃えるよ〜。
フィギュアは一番好きなのがペア!日本代表は出ていないからあまり話題にならないけど、シングルより技が華麗で面白いと思うんですが?それにしても井上・ボールドウィン組は感動しましたねえ〜。結局6位だったようだけど、なんというか、2人の愛があふれる、感動的な演技でした。終わった後動けなくなったもの。実はロシアのダントツ1位のペアは力尽きて見られなかったので、明後日のフリーはしっかりチェックしたいものです!

さて元江東区民としては、川向こう(中央区とか台東区の人が墨田区や江東区など隅田川よりも東側の地域を指すときの呼称。)に抵抗があるわけじゃないんだけど、いったん川の西に来ちゃうと、距離200メートル超の橋を渡る気になれないのね。
とはいえ、最近はちょっとクセになって錦糸町にきてます。錦糸町にきたら必ず「亀戸ぎょうざ」!その名の通り亀戸が本店ですが、錦糸町の方はラーメンやチャーハンなどのメニューも豊富。ただでさえ女性1人では入りにくい場所にありますが、日曜はJRAついでのおじさん方ばかりでにぎわい、入れたモンじゃない・・・けど入っちゃいました(実はキャリア8年くらいです!もうこんなシチュエーションも慣れました)!餃子2枚(10個)で500円!オーソドックスな味で健康とは程遠い油のかかり具合、でもそれがおいしいのです!なかなか家ではかりっと仕上がらないんだもの〜。

そして用事を済ませた帰りはアサヒビール本社の下でお茶。ここはなかなか穴場!夏になったらオープンテラスで軽く昼からビールとか飲んでも気持ちよさそう〜(さすが寒いから今は無理)。上の階のバーもなかなか素敵です。

投稿者 yuquilah : 09:35 PM | コメント (9)

February 11, 2006

Love Lifeのかたち

午後からまず某財団の冊子の取材へ。取材なんてかっこいいんだけど、後輩のために「人は何のために生きるのか?」なんて重いテーマを話さなくちゃいけなくて。しかも集まったメンバー、弁護士、裁判官、商社マンですよ。そこにシンガーが1人追加されたわけですが、果たしてお役に立てる話ができたのか?
正直次の予定があったもので、言いたいことの10分の1も話せないで終わってしまいました。
自分の今までを振り返ると、自分がやりたい!と思って死ぬほど努力したことがうまくいかなかったり、意外なことで道が開けたり。与えられた運命を丁寧にひろってあげたら案外それが自分の中心になっていたり。サルサとの出会いもそんな感じです。

麹町〜白金台まで一路タクシー(ちょっと優越感!)で以前の職場のお仲間、Iさんの2次会会場へ!その当時の仲間9人が集まって祝福したのですが、なんとうち男性2人が婚約中!きいてなかったよ〜なんていうのもあって、そのまま突っ込みモード(笑)
その後私はOrange Pekoeの"Love Life"と、デラカンダでもやらせていただいた「未来予想図II」サルサバージョンを披露。ちょっとお店の人との音響の打ち合わせができなかったのが不安が的中。せめてマイクだけでも自前のを持っていくべきだったなあ〜と。でも未来予想図IIは一般の皆さんにも結構うけていただいてほっとしました。

さらに仲間うちで目黒まで出て、さらなる突っ込み大会(!)。面白かった話は、
・最近は家「買っちゃった婚」がブーム。
・かたくなにエアコンをつけなかった人がエアコンを買ったら女(男)が出来たと思え。

今年は雰囲気に流されるのではなく、本能的なときめきを大事にしよう!と誓った夜でした。

投稿者 yuquilah : 12:58 PM | コメント (2)

February 10, 2006

おいしい魚とお酒があれば

いよいよトリノオリンピック。これから2週間、就寝スケジュールを考えつつ過ごさなくてはいけません。ヨーロッパサッカーでもいつも3時とか4時とかに試合でつらいんだけど、今回もヨーロッパだから時差が・・・。

さて週末は営業さん企画による「おいしいお寿司を食べる会」。なんでも営業さんの親戚のお店ということで、とてもリーズナブルに最高級のマグロを食べさせてくれる、というので楽しみにしてました。もう今週1週間はこの日のためにあったようなもの!

kizushi2.jpg

門前仲町の裏通りにあるおすし屋さんはなかなか知らない人は見つけられないような場所。
いきなり出てくるお刺身がおいしい!そしてお店の方の地元のお酒という岩手は釜石の「浜千鳥」を出していただきました。
これがなんともまろやかでキレがよく、いくらでもいけるおいしさ!お刺身にぴったりな味でした。
こんなに飲みすぎたら後が怖い?と思いつつも最後までこれで通してしまいました。

門仲は私が思うに下町中の下町。いいたたずまいを残した、いい店がいっぱいあります。

投稿者 yuquilah : 12:50 AM | コメント (5)

February 09, 2006

グラミー賞

昨日真野倫太郎さんからの「ルーベン・スタッダードめざす」コメントがされて以来、彼のにこやかな顔が思い浮かんでなりません。

アイ・ニード・アン・エンジェル
ルーベン・スタッダード
BMGファンハウス (2004/12/22)
売り上げランキング: 127,451

改めていいますが、彼は「アイドル」です。「アメリカン・アイドル」という番組の優勝者です。
先日も書いたように私、テヴィン・キャンベルのような甘くて軽いハイトーンが大好きなのですが、一方でジェラルド・レヴァートのような太くてまろやかな声が聴きたくなることも多いです。そんな男性ヴォーカリストが好きな方にはオススメですよ!

さて、マライア3冠(といってもメインストリームの賞は逃しているんだけど)で沸いたグラミー賞ですが、今年も全く未チェックのまま過ごしてしまいました。そしたら、ベストサルサ/メレンゲをとったのはWilly Chirinoという方だったのですね!失礼ながら全然知りませんでしたが、キューバ生まれのマイアミベースで活躍されているベテランの方。

Son del Alma
Son del Alma
posted with amazlet on 06.02.10
Willy Chirino
Latinum Music/Sony Discos (2004/10/05)
売り上げランキング: 275,171

そんなに華やかではないけど、ソン〜サルサの流れを誠実に再現している方のようですね。最近アメリカでウケるサルサって、ニューヨーク〜プエルトリコラインよりもマイアミ〜キューバ系のものが多いような気がする。米キューバ関係が悪化するほどキューバ的なフレーバーにあこがれるのかしら?

投稿者 yuquilah : 12:49 PM | コメント (2)

大移動の日(BlogPet)

きょうKeiraはイベントに充実するつもりだった?
東京まで音量に構成するはずだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 09:24 AM | コメント (0)

PHSメールが届きにくく・・・

ニュースにもなっていますが、ウィルコムのメールがもう3日間ほど、遅延傾向にあるようです。
あまり気づかなかったのですが、自分に出したメールが届かないのでびっくり!
ということで、PHSにメールくれた人、返事が遅くなるかもしれません。(あと、ここ数日結構メール出しているのですが、突如夜中に届いたりするかもしれません、ごめんなさい!)
いつになったら直るのやら〜。

投稿者 yuquilah : 12:58 AM | コメント (4)

February 08, 2006

三浦大知とテヴィン・キャンベル

今日は久しぶりに外で友達とランチ!やっぱりおいしいものを食べるために冒険しなくちゃね。
ようやく週末の結婚パーティのために洋服も買ったし、あとは歌の練習だけ・・・

買い物している時にかかっていたのが三浦大知くんの"No Limit"。これめちゃめちゃかっこいいね!PVのダンスもサイコーです。
日本のミュージシャンで好きな人ってメジャーでもEXILEとかF.O.Hとか大田クルー(爆)とかいっぱいいるけど、男性ソロシンガーで今ダントツ好みの声!って思えるのは大知くんなのです♪

D-ROCK with U (DVD付)
D-ROCK with U (DVD付)
posted with amazlet on 06.02.09
三浦大知
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2006/01/25)


実は、大知くんとは面識ないものの、3,4回お会いしたことがあります。彼が12歳くらいの時、同じ歌の先生に習っていたのです。その頃他にもメジャーなタレントさんが何人か習いに来ていたのですが、我々一般人にもいつも明るくあいさつをしてくれていたのは大知くんとAKINAちゃん(Folder5)だけでした。当時彼の天才ぶりというのはすでに語り継がれていたのですが、声変わりで休業に入った時、「彼の才能がつぶされなきゃいいね」ってみんないってたのです。それがますますいい声になって!ダンスもみがきがかかって!いい男になって(笑)!帰ってきたってのはとってもうれしいよね。

こういう衝撃を受けたシンガーといえば、Tevin Campbellという人がいます。
彼も12歳にしてクインシー・ジョーンズの"Tomorrow"(テレビのCM曲にもなった)にフィーチャーされてデビュー。あのボーイ・ソプラノといったら!当時13歳の私がどきどきしてしまったくらいですから(笑)
彼も声変わり休業をへて、プリンス様プロデュースで再デビュー。その時のファーストシングルはツボにはまらなかったのですが、2作目のアルバムよりProduced byベイビーフェイスの"Can We Talk"ですよ!!

I'm Ready
I'm Ready
posted with amazlet on 06.02.09
Tevin Campbell
Qwest/Warner Bros. (1993/10/26)
売り上げランキング: 53,412

これは本当に名曲です。ベイビーフェイスのこれでもか!ていうナイーブな曲とテヴィンの軽くて甘い声がマッチして、切ない×ロマンティックの王道をつらぬいています。でもこれだけの才能がありながら、その後1,2枚のアルバムでメインストリームから消えてしまったのですな。

大知くんはその才能を十分生かして、もっと息長く活躍してほしいな〜♪

投稿者 yuquilah : 12:15 AM | コメント (6)

February 07, 2006

自由が丘にてJazz

物事ってなんでもそうだけど、やった量と、ほめられる度合いは全然比例しないね!
この数日間全く再現しなくて試行錯誤していたこと。今日テストねたをもらったら一発で再現してみんなから祝福される。なんにもやってないんだけどなあ・・・まあこれで今の仕事からは片足抜け出せてひと安心。

さて夜は私のピアノの師匠、杉山泰さんのグループがライブというので自由が丘のマルディグラへ。結構ブルース系のアーティストが良く出ているのはきいていたけど、行ったのははじめて。思ったより小さなハコなのね〜。
今までJazzといって聴いてきたのって基本的にスタンダードを4Beatでやる、ボサでやるって感じのものが多かったけど、今回はもっととんがってる、というかファンクあり、プログレっぽいのあり、スムースジャズあり。とにかくメンバー全員がすごい技をくりひろげていて、テンション上りました。

いつも言われるのは、鍵盤に大事なのは「たまらないコード感」これにつきます。(ラテンだともっとパーカッシブな部分を求められたり、というのはあるにせよ)特にリズムがしっかりしている時は、いかにコードで色彩を与えられるか、なんですね。曲調によっての弾き方の違いとかも結構チェックしてみました。
こんど色んなピアニストさんの弾き方をチェックしてみようっと。

投稿者 yuquilah : 01:47 AM | コメント (1)

見た人は・・・ってことで。

まりけさんのBlogをチェックをしたら「見た人はミンナやるバトン」なるものがあったよ〜(^^;
やれと書いてあるので仕方ない、やりますか(笑)

Q1.モテたと思う時期はいつ?

うーん、そんなのあるのか?
しいて言えば25歳の時かな?でも一瞬。
それからは年々下降して・・・30歳から男運上昇!を信じております(笑)

Q2.似てると言われたことのある芸能人は?

マニアックですが、木村奈保子さん(木曜洋画劇場の解説の人)。ホントか?
あと弊社が3年ほど前に出したSaks Fifth Avenueとのコラボレーション広告のモデルの人。
これは私が見ても明らかに似ていた(^^;
当時は相当話題になったんだけど、今はWebに載っていない・・・。どっかで見かけたらひそかに写真とろうっと。

Q3.恋人を選ぶポイントは?

★真面目に物事に取り組む人。
結構自分がいい加減なので、物事に対して真面目な人にひかれますなあ。
★食べること、飲むことが好きな人。
これ重要。あんまり美食でもこまるけど、「死なない程度に食べればいい」とかいうのはつまんない。
★暴走しがちな私をきちんと止めてくれる人。
テンションの上下が激しいからな〜。それについてきてくれるってかなり奇特な方だと思います。

Q4.ここぞという時の香水や服装がありますか?

ライブの衣装は常に気合いれてます。
ここぞという時はカツラ使用。
香水は職場では女4人並んでいてToo Muchなのであまりしていませんが、
良く使うのはEstee LauderのPleasures
実はそれ以外に勝負モノがありますが、これは秘密。

Q5.告白されたことがありますか?あれば何人?

・・・あるねえ。いちおう。数えられるほどです。

Q6.わざとデートに遅れて行ったことがありますか

わざとはないですが、早くついて待ちぼうけをくらわないようにはします。
基本的には遅刻はしない派ですが、ここぞというときに寝飛ばして失敗する・・・。

#まーやらなかったからといって罰則はないでしょうが、見てやりたくなった人、どうぞ♪

投稿者 yuquilah : 01:31 AM | コメント (9)

February 06, 2006

ガール・トーク

いつものように仕事は一進一退。今週末はある機関誌の取材と結婚式で歌う予定が入っているから、楽しみだけど夜更かししないようにしなきゃ!
(友達の結婚式の出し物とはいえ、歌うからにはお客さんみんなに楽しんでもらえるものにしなくては)

久々に同期の女の子たちがつかまったので、お茶してお話。
たわいもない話をきいてもらえてうれしかったな♪
今まで男性ばかりの環境が多くて、女性ばかりの今の職場ってちょっと息詰まるものがあったのだけど、気の置けない仲間ならOKなのね。
ほんと、久しぶりにいかにもなガール・トーク。

というわけで夜のBGMはakikoさんのデビューアルバムより、Girl Talk。
とてもあたしたちにあってる感じするよね!この歌。

ガール・トーク
ガール・トーク
posted with amazlet on 06.02.07
akiko Fran Landesman Tommy Wolf Manuel Rocheman ガーシュウィン Jimmy Mundy Al Stillman Ilinois Jacquet Bob Russell Carl Sigman
ユニバーサルクラシック (2001/06/21)
売り上げランキング: 55,624
投稿者 yuquilah : 01:06 AM | コメント (2)

February 05, 2006

Love Love Salsa@藤沢GABANA

今日も大移動で東陽町から藤沢。Suicaがあっという間になくなる!(ホリデーパスを使うほどでもないのが微妙)途中丸の内OAZOの丸善でようやっとマルガリータさん著(デラカンダも音楽で参加)の体の芯からキレイをつくるシェイプアップサルサを購入させていただきました。体力ないとかいってる場合じゃありません。

さて藤沢に電車で来たのは学生時代以来?(実は毎年恒例友達のオケ鑑賞というイベントがあるせいで結構車ではきている)で駅前にもかかわらず土地勘のなさをいかんなく発揮してしまったのだけど、なんとなくなつかしい感じがします。
今回のイベントはREINAさんのバースデイ記念イベントで、クリスマス企画の続編って感じでミニライブをやらせていただきました。Loveな感じにふさわしい、(めずらしく?)うらみつらみのないサルサばかり(笑)!音響も調整しつつな上に、なんとサルサ界の大物ミュージシャンも遊びにいらしていて緊張する(結局みんなとても気さくな方々で一緒に写真とってもらったりしてしまったんですけどね〜)!というシチュエーションでしたが、「まず自分を表現することありきでいきなさい」と今日ピアノの先生にいわれたことを思い出して、結構はじけていけました。
まあ、まだ病み上がりですからパワーは不足してますけどね。

こうしていろんな方々とお会いすると、自分の考えている以上に応援してくださる方がいるのだなあ、ということにも感謝。期待を裏切らず、想像を少し裏切りつつ、色々やっていきたいです。

昨日もシータやColynと話していたけど、何かが動いている時ってわくわくするよね。
モチベーションがあがっているうちに、自分で動かなくちゃ。

投稿者 yuquilah : 02:37 AM | コメント (2)

February 04, 2006

アコースティックハウスライブ

えーと実は、実のところインフルエンザだったのですが(爆)、タミフルというやつは爆発的にききますね(まあ、もちろん副作用は注意する必要ありますが)。
元がそんなにひどくなかったせいか、1日おとなしくしていたところ、普通に生活は出来るようになりました。インフルエンザって生まれて初めてかかったんだよね、実は(去年もインフルエンザ疑惑も結局陰性だったし)。だけど、この程度の「なおりにくい風邪」ってざらにあるわけで、単に検査の精度が上っただけじゃないかって気もします。

さて、そんなわけで夜はθがヴォーカルのアコースティックハウスのライブ。彼女がヴォーカルとしてのライブは今回で最後。
ちょうど1年前くらいにもコーラスで参加したのですが、その時よりも全部生ってあたりも進化しています。そして、ライブならではのノリみたいなものがだせました。ただこのバンドでは私が歌うキーってもっとも不得手な場所なので、ちょっとでも調子が悪いと伸び悩む。リハは良かったのですが、ちょっと本番は自分の力が不足してたかな。でも、こういうスタイルで歌うのは、自分の音が確認できて好き。

シータもColynも、野心と才能のあるヴォーカリスト仲間。アコースティックハウスという場所ではないかもしれないけど、刺激しあってしていきたいものです。

投稿者 yuquilah : 02:04 AM | コメント (0)

February 03, 2006

今クール注目のドラマは

久々に昼に家にいると、昼ドラってこんなこと放送していいのか?ってくらいすごいドラマが多くてびっくり!昔は夜勤とか多かったので、結構夜勤明けに昼ドラも見てたりしてたけど、それでも「はるちゃん」(旅館の仲居さんのほのぼのコメディー)くらいだったものねえ。あの話題作「真珠夫人」も結局2、3回しか見なかったから全体像は謎だし。

夜はドロドロしたドラマは見たくないと思いつつも、今クールきちんと見ているのは「けものみち」くらいでしょうか。米倉涼子、いいですなあ。見慣れた地獄を選ぶか、まだ見ぬ地獄を選ぶか。どっちにしても地獄なら、まだ見ぬ地獄を選ぶでしょう。しかしこうも全員アヤシイのもどうかと。原作をちゃんと読んでみたい気がします。
「夜王」もおもしろいですが(金曜夜ってなかなか見られない)。北村一輝ってつくづくホストにはまり役だと思うんだけど、どうも「大奥」を見すぎたせいか柳沢吉保!って感じが・・・(笑)まあ、大奥もホストの世界もなんか似たような感じがするけどね、男と女が逆になってるくらいで。個人的には仕事場でも友人関係でも男ばっかり、女ばっかりになってしまうといろいろ屈折した面が出てくるんじゃないかと思うんですけどね。

投稿者 yuquilah : 11:28 PM | コメント (2)

February 02, 2006

運勢下降気味

私の周りは結構ばたばた倒れているんだけど、私も午後くらいから全身が痛くなってきました。
とはいっても、突発的な熱は出ないし、ひたすらくしゃみをしているので、インフルエンザではないのでしょう。(微妙に動けるのがよくないんだな)こういう風邪はいったん熱が出て汗をがーっとかけば治るのだろうけど、とにかく熱が出ない体質なので、なかなか治ってくれない。今週末はライブ×2っていうのに大丈夫かなー。
唯一の救いは明日会社休みにしていたことですが。(偶然前々から休みを宣言)

久しぶりにVicksのNyQuil(アメリカで売っているやたら強い風邪薬)を飲んで寝ることに。一時期私、風邪を引いたら昼はDayQuil、夜はNyQuilで、とにかく症状は治まるので、ジャンキーのようになっていたのですが、最近は基本的に薬を使わないほうがいい、というスタンスであまり飲まなくなりました。とはいっても家に大量にあまっているのもなんなので、つらいときは使います。
NyQuil飲むとどんな不眠症でもすぐに眠れますよ。アルコールとアセトアミノフェンと抗ヒスタミンの複合だもの!でも日本じゃこんな薬、売れないだろうなあ・・・。首を冷やしていたのもいけないのかな。

#ちなみに、アメリカでいちばん目に付く液体タイプはさらに即効性ですが、これは飲めたモンじゃないまずさです!ということでLiquicapsというカプセルタイプを愛用してます。

投稿者 yuquilah : 08:51 PM | コメント (2)

ライブ増えました(BlogPet)

カンダの、うちとか前売りすればよかった?


昨年末はかなり玉砕してますが(爆)。
自分としてはラテンを弾こうなんて大それた考えは後回しで、ビル・エヴァンスの流れを汲む人で、Keiraの習っているのだけど、(市販の完コピ譜面ね)これが弾けば弾くほど素晴らしい!Keiraが曲を聴くポイントってずばりコード感!なんだけど、これでもか、これでもかというとD a v i d B e n o i tもやっぱりビル・エヴァンスのW a l t z f o r D e b b yを弾いていくタイプの方です。
しかしどうしてアドリブでこうぱっと、「たまらない」コード感の美しさで弾いている先生はというほどたまらないコードが出てきて、流れるように美しいのです。
Keiraの大好きなD a v i d B e n o i tと親交の深い方で、コード感!なんだけど、(市販の完コピ譜面ね)これが弾けば弾くほど素晴らしい!Keiraが曲をピアノ一本でまともに表現できるようになりたいなあ、と思っているのです。
とはいえ、昨年末から10年ぶりくらいに再開したピアノ・レッスン。
エレピも宝のもちぐされじゃ仕方ないし、鍵盤のおいてある店って結構多いので、ふらっと弾き語りでも出来るように美しいのです。
しかしどうしてアドリブでこうぱっと、「たまらない」コード感の美しさで弾いていくタイプの方です。
とはいえ、昨年末はかなり玉砕してますが(爆)。
自分としてはラテンを弾こうなんて大それた考えは後回しで、Keiraの習っている先生はというのが目標。
で、コード感!なんだけど、これでもか、これでもかというとD a v i d B e n o i tもやっぱりビル・エヴァンスの流れを汲む人で、Keiraの大好きなD a v i d B e n o i tと親交の深い方で、・ジャズのスタンダードをセッションに参加できる程度に弾けるようになりたいなあ、と思っているのだけど、(市販の完コピ譜面ね)これが弾けば弾くほど素晴らしい!Keiraが曲を聴くポイントってずばりコード感がだせるものなんでしょうかね。
やはり長年弾き続けて体で覚えるしかないんでしょうか。
つくづくピアニストの方々、尊敬いたします。
...


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 09:29 AM | コメント (5)

February 01, 2006

日本に対する誤解(野球編)

遅ればせながら(旧正月にあわせて?)職場の新年会。時間が2時間きっちりで追い出されてしまったのは残念でしたが、テキーラも飲み放題!というところはすごかったかも。自分はそこまでのテンションなかったですが。

ミクシィおそるべし!でまずいないだろうと思われたドミニカ、ベネズエラの試合を見に行く方々も現れているのですが(本気で飛行機とらなきゃ)、ESPNのWBCのページには各国の国紹介、野球紹介があってなかなか面白いです。
野球場での食べ物のバラエティは世界一(しかもかわいい女の子が生ビールをついでくれる!)とか、7回に風船飛ばすとか、生楽器でそれぞれの選手の応援歌を演奏するとか、そういうのが面白くうつるんだなーと思う一方(確かに大リーグは楽器も飲食も持込禁止だ!)、大きな間違いを発見!

「東京には4つものプロ野球チームがある。読売ジャイアンツ、ヤクルトスワローズ、千葉ロッテマリーンズ、西武ライオンズだ」

ええ??千葉県民、埼玉県民怒るぞ、これ。(微妙に横浜ベイスターズが入っていないのも笑える。横浜は東京と一緒にされるの嫌うから)だれが後者2チームを「東京のチーム」だとしたんですかね?親会社の本社が東京?いや、そしたらソフトバンクも楽天も東京になっちゃうし(笑)

ドミニカチームの見ものはなんといっても「ファン」だとか。生メレンゲの応援、早くきいてみたい!

投稿者 yuquilah : 09:05 AM | コメント (2)