March 31, 2006

目撃されてます!

今日は先月も行ったRiSAKOさんのバンドLOTUSのライブ。
今回は友達も連れて行きました。
いつもながら彼女独特の、やさしい世界にひきこまれつつ、ファンキーな楽曲はパワフルだったり。
他にもいろいろ友達が集まっていて楽しいひとときでした。

ところで、最近私、よく目撃されています。
しかも、サルサバンドのリーダーに。
先日なんか某名古屋のサルサバンドリーダーに大阪駅で目撃されたらしいし、
今回は新宿駅で山手線から降りるところを、やはり某サルサバンドリーダーに目撃されていました。
偶然でも会わない人って全然会わないものなんですが、意外なところ(私の生活範囲とはちょっと違うところ)で目撃されるって不思議な気分です。
近所だと浅草のコマキ楽器付近で目撃されるっていうのはよくあるので、最近は会っても大丈夫な格好はしてるんですけどね(笑)
うーん、次はどのバンドのリーダーに目撃されるのやら?

投稿者 yuquilah : 10:18 AM | コメント (2)

「軌道刑事ツクバン」

もう有名な話なので、カミングアウトしちゃうんですが、
Super Bell"z好きなんです・・・。
実は、あれほど好き!とさわいでいたLuis MiguelよりももっているCDが多かったよ・・・。

当初は車掌アナウンスをテクノやヒップホップのトラックに乗せるクラブ路線だったのだけど、最近は歌モノが多くなってきて、「鉄道戦隊レオ★レンジャー」では西武鉄道と完全にタッグを組んでキャラを登場させるなど、新境地を開いてきたスーパー・グループです。
そして新ネタはついにTXです!「軌道刑事ツクバン」です!(彼は守谷から来ているらしい?)
残念ながら私、アキバ〜浅草間しか乗ったことがなくて、スピード感を体験してないんですけど・・・。

いつにないハードロックサウンドが大げさで何度聴いても笑います。しかも敵は「ジョーバン」です。いままでJR東日本とも友好体制を築いているSuper Bell"z大丈夫ですか?
アキバとツクバで韻をふんでいるのもナイス。
ですが、今回はiTunes Music StoreでのDL販売のみなんだそうです。


そういえば3月27日、久々に新駅がいっぱい誕生しました。ゆりかもめ豊洲まで延伸です!
ますます東京ベイサイドが便利になりました。が、豊洲に行くのは別に有楽町線経由でも時間変わらないので関係ないといえばないんですが・・・(豊洲は転勤させられる可能性があるので、それなりに交通手段には敏感ですが)。
ゆりかもめみたいな新交通はある一定の条件を満たせば最高の乗り物です。
目的が遊びで、急いでなければね。

投稿者 yuquilah : 07:56 AM | コメント (5)

March 29, 2006

五反田でサルサ

MotokaさんのM's Project主催で、REINAさんもレッスンをやるサルサイベントが五反田である、というので行ってきました。五反田!わくわくしますね。

少しだけ早めに仕事を切り上げ、中目黒へ。
案の定、ですがそれ以上に夜桜を見ようという軍団が目黒川方面に流れていきます。
meguro.jpg
目黒川桜祭りですと。川沿いのカフェはオープンで花見カフェなんてしゃれこんだこともできます。素敵ですね。そこから山手通りを走る大井町行きのバスに乗って五反田方面へ。山手通りをずっと走っていくのがGoodです。桜の季節の山手通り、大崎から中目黒あたりは本当にぐっときます。つらいことが多かった去年、大崎から歩く山手通りの風景にどれだけ救われたことか!
いろんなことを考え、たくさんの思い出をくれた場所。でも五反田方面の桜はまだでした。目黒川が桜の花で埋め尽くされていたら、もっとセンチメンタルな気分になっただろうな。
さよなら山手通り。

サルサイベントの会場は東口の「かつての」いきつけカラオケのそばのペルー料理屋さんLas Totoritas 。五反田マニアの私もこのお店は未チェックでした、ごめんよ。久々にレッスンで汗を流し、踊りつつ、飲みつつ、面白い人たちにも会いました。これぞ何か表現してるぞ!ってダンスを踊っている人々や、韓国から来た素敵なサルサ青年たち。DJ Haloさんやヴォーカリストqueico嬢とも色々お話。がんばらないといかんですね、ミュージシャン。フットワークの軽い活動を考えなくてはいけないなーと思いました。とはいっても、今仕込んでいることをまずしっかりとやらなくてはいけないんですがね。

投稿者 yuquilah : 01:55 PM | コメント (4)

March 28, 2006

銀座で焼肉&ライブ決定

とても信頼していた営業さんと部長がいなくなるという波乱の中、サクラは満開。
会社の中にいても息がつまるのでちょっとした隙に外でお昼。ほっとします。

夜はまっすぐ帰って・・とも思いつつ、つい飲みたくなって友達と焼肉@銀座ありが亭。
ここは肉も充実しているし、値段も手ごろでいいね!

話題はこないだのゴンサロ・ルバルカバはやっぱりすごいという話になったのだけど、なんとカストロ議長から豪邸をプレゼントされてるそうですよ!ゴンサロのピアノをきいても思うのは、その肉体的しなやかさだよね。野球で言えば素手でゴロ取って投げちゃう、みたいなね。そこが一生かかっても勝てない、と思う部分ですよ。
しかしゴンサロ、なぜ亡命しないでアメリカで活動できるのかしら?
ところで、こちら前回の来日時のインタビューを見つけました。「音楽に対して誠実でいる」というスタンスが彼の演奏からは伝わってきます。私も音楽に対して誠実でいることだけは忘れたくないと思っていますが。

さて、ようやくサルサバンドでのライブ決定です。
真野倫太郎 "Somos lo maximo"が5月13日(土)にライブ!しかし場所は土浦(荒川沖駅近く)なのです〜。ラ・クラベ・カサ・デ・マロンという有名なミュージシャンも多数出演する場所で、ごはんもおいしいとのこと。千葉、茨城方面で今までステーヂが見られなかった方、ぜひ遊びに来てくださいね!
今回はよりラテンポップ色が強くなっていますが、それゆえに単なるサルサバンドに終わらないバンドの個性も出てくると思います。詳細は決まり次第お伝えしますがお楽しみに〜。

ちなみに6月くらいには東京公演も企画中。荒川沖まで行けない!という方はこちらをお楽しみに。

投稿者 yuquilah : 07:41 AM | コメント (6)

March 27, 2006

オスカル・エルナンデスはえらい!

週末に向けて色々楽譜を仕込み。
楽譜書きっていうのはあまり得意じゃない作業なんだけど、とりあえずあったほうが話が早いし、セッションとかでも役立つのでこの作業に慣れなくちゃね。
今はもっぱらMusic Score Proというソフトを使っています。値段の割に機能豊富で、日本語も扱いやすいのが気に入っているところ。

作業の合間に聴いているのがSpanish Harlem Orchestraのセカンド・アルバム。

Across 110 Street
Across 110 Street
posted with amazlet on 06.03.28
Spanish Harlem Orchestra
Rykodisc (2004/08/02)
売り上げランキング: 366,867

もうね、どれを聴いても曲、アレンジ、歌、完璧なのよ。ピアノのオスカル・エルナンデスがリーダーで全部アレンジもしているんだけど、あんたはエライ!って感じです。最初「サルサやってるならスパニッシュハーレムオーケストラ聴かなきゃだめだよ〜」とかいわれて聴いてみたんだけど、そういわれる理由がわかります!
来日したのが2年ちょい前かー。本当にいいライブだったなあ。
この5曲目に入っているようなスムースでいかしたCha Chaがやりたいです〜。

ところで私はついつい彼らを「スパハー」と略してしまうけど、「スカパーみたいで変」といわれてしまいました。アメリカでは「SHO」なんだそうですが、エスエイチオーでも言いにくいよ〜。

ちょっと重い話なんですが、富山の延命措置をやめた医師の事件について色々と思うところが。

私の父も、延命措置をやめる、という形で亡くなりました。
もちろん、生前からきちんと意思表示をしてのことです。
手術が成功しても最高で植物状態、というお医者さんに「延命措置はしないでくれ」というカードを見せました。
そのことは、すべてが終わってから私に知らされました。

あの場所に私がいたら、状況は変わっていたのだろうかと思います。
大の大人の意思表示は、尊重されるべきだと思います。
でも、どこまで手をつくして、もう打つ手はない、と判断されるべきなのか。もう1度身近な人にそういう状況が訪れた場合、たとえ自分のエゴだとしても一瞬でも長く生きていてほしい、と思うのではないか、と考えるのです。それでも、本当に延命だけのために苦しいことを強いるとしたら、やはり見ていられなくなるかもしれません。

何がベストなのか答えは出ません。

投稿者 yuquilah : 11:21 PM | コメント (3)

March 26, 2006

Las Wepas&カラコロモントゥーノライブ→南青山へ

上野に買い物にいこうと出て行ったら・・・そうだ、今日はみんな花見なんだった(ショック)。
あまりの人出にくらくらしながら目的のものだけは買いましたけど。そういえば去年もそれを忘れて上野の歌広場で長時間待たされる羽目になったよね。桜の季節の上野公園はイカンです。鬼門です。

さて夕方は日暮里のサルーでかなり知り合いメンバーも多い新しいサルサバンドLas Wepasがライブをやるというので行って来ました。(日暮里の桜は趣がありますなあ)。
結構始まる前からお客さんも多く、みんな座っていたのでどうなることかと思ったのですが、ダンサーが喜ぶナンバー続出で、結局がんがん踊っておりました。メレンゲもありだし、とっても見ていて楽しいバンド。雰囲気のよさが伝わってきました。
バンド仲間の友達にも会ったり、メンバーとお話したりしていたところ、次のソンバンド「カラコロモントゥーノ」のパーカッションは、デラカンダにも参加してくれたどれみちゃん!こちらはうってかわって、少人数でゆるーい、いいグルーブを出してました。なんというか、飲み屋モードなんだよね。飲みながら聴くのにちょうどいいの。

そういえば、DJ Sicadaさんが回していたのですが、先日"I Will Survive"の件で質問したのを覚えていてくださって、CDを下さいました。どうもありがとうございました!きちんとお礼もできず出てきてしまったので、この場を借りてお礼させていただきます。
自分のヴォーカリストとしての重要なポイントで出てくる曲、いつかどこかで演奏させていただきます。

少し前はあまりに「サルサ」なものばかりやりすぎて、他の路線に飢えていたんだけど、最近はオーソドックスなオルケスタのサルサに飢えているかもな。

そこですでに出来上がりつつあったんですが、大学院時代の指導教授が別の大学に移るとのことで、その2次会に合流。
ごあいさつだけでもできてよかった。学生としてはダメダメな私をしっかり2年で出してくださった恩人ですから。
先輩たちはみんなアカデミックな世界に身をおいていて、後輩たちはしっかり研究していてたのもしい。
移り先も東京ですから、また面白そうじゃないですか。しかし例の大学は波乱がありすぎ。結局都心のキャンパスもできなかったし、私があの場所に戻ることは100%なくなったかな。

投稿者 yuquilah : 03:30 PM | コメント (5)

March 25, 2006

浅草とチャンゴー

隅田川沿いを散歩したらすでにいい感じで花が咲いていて、いい感じで人も出ていました。
お花見シーズンだね!ちょっとおそいんじゃあ?って日に予定が入っていたりするんだけど、それまで花が咲いているといいな。

Browncoastの初音あわせ。いきなりでどうなるかと思ったけど、2,3回やったらつかめた感じ。大丈夫でしょう。
そしてOasis Latinoに移動して4月のキューバツアーの打ち合わせ。旅行って企画している時がいちばん楽しいかもね。今回は久々に大人数でのツアーだからみんながいるならではの楽しみ方をしたいなと思ってます。

Santa Barbaraという曲を探していたら、CD棚からYolanda Rayoのバージョンが出てきました。

Dicen Por Ahi Que Soy Fea
Dicen Por Ahi Que Soy Fea
posted with amazlet on 06.03.26
Yolanda Rayo
Discos Fuentes (2000/11/14)
売り上げランキング: 134,880

この歌はキューバのサンテリアで言う雷の神様、チャンゴーの歌で、Yolanda RayoのRayoは「雷」だそうなので(ジョランダ雷ってすごい芸名だな)、そんなつながりで歌っているのかしら。ちなみに彼女はコロンビア人ですが。

雷といえば、浅草の「雷門」。近所にいるとつい避けてしまいがちですが、こないだ裏から通ったら「風雷神門」と書いてありました。本来は風の神様と雷の神様、両方まつってあるのです。日本でも俵屋宗達や尾方光琳が「風神雷神図」とか書いているけど、雷ってミステリアスで芸術的な存在だよね。そういう感覚って世界共通であるような。

昨日も私が交通費つかいすぎって話がでたんだけど、ほんとに毎日移動距離があるから交通費かかるんだよね。それで今都営地下鉄全線定期券とか有効か調べているところ。1か月 14,790円・・・案外モトとれるかも。1日500円でしょ。
しかし今日は休日で都営春の1日きっぷ500円で縦横無尽に利用させていただきました!買って正解。

投稿者 yuquilah : 10:51 AM | コメント (2)

March 24, 2006

ブルジョワ飲み会の結末

一日渋谷で仕事。平日の昼間から人多すぎ!でも1日ミーティングのために確保した会議室が仲間が帰ってしまった後空きになったため、ゆったりと仕事できました。

本来は品川あたりでやろうと言っていた大学時代の仲間、バス氏と後輩のO氏との飲み会ですが、結局あまりヒットする場所がなく、銀座のもつ鍋店もつ義に。
この店がまた日航ホテルのそばだったりして、店の感じも上品でまさに「ブルジョワな」(爆)感じだったのですが、そもそももつ鍋がブルジョワって、どうよ???
私は2年前に博多ではじめてもつ鍋屋に連れて行ってもらい、いわゆる「博多の大衆料理」としてのもつ鍋に触れたのですが、どうも最近東京で増えてきたもつ鍋屋はなんだか高級感あふれてる。バブルの頃にもつ鍋がはやったから、その後遺症なのかしら?
まあ、レバ刺しもふくめおいしかったからいいんだけどさ。

気心知れてる仲間なので、いたってマニアックかつくだらない話で盛り上がりました。大江戸カフェ、横浜市営バスの今後について、注目のスポット押上、などなど!
みんな忙しいけど、忙しいことをいいわけにしないで楽しいことやりましょう。

何度もいってるけど、今度こそ「丸美ホルモンセンター」行くからね!セッティングよろしく。


投稿者 yuquilah : 04:56 PM | コメント (2)

March 23, 2006

大阪ベイ→京都の梅見

今日も別会場でMC仕事@大阪。
「ゆめ咲き線」というのに乗ります。
yumesaki.jpg
かわいい〜!セサミストリート電車だよ!
USJに向かう線なので、キャラがおもいっきりフィーチャーされたリゾート感たっぷりの電車。
春休みではしゃぐ学生らしき子たちを尻目に超工場地帯で降りる私。
ホーミターイト♪大阪ベイブルーース♪
「悲しい色やね」歌っちゃうよ、まったく。
まあ、それでも3時間のトークセッションは無事終了で昼過ぎに解散。

ということで、午後はお休みにしてせっかく大阪まで来たので、USJ・・・ってのも考えたのですが、久々に京都の母親に顔見せにいってきました。たまには私鉄で行こうかなーとも思ったけど、西九条からだったのでノーマルに大阪から新快速!速い!うれしい!ちょっと高いけど!

関東でも「そうだ、京都、行こう」の春バージョンCMが流れて、すっかり京都に行きたくなる季節ですが、残念ながら桜はまだ。
その代わり、梅がすばらしいという北野天満宮にいってきました。ここは受験で有名だよね。東京なら湯島、福岡なら大宰府、京都なら北野、でしょう。受験シーズンは終わったので本来のお参りは少ないのですが、何といっても梅は見ごろで見事なものでした。

通常の境内だけでも素晴らしいですが、有料の梅苑はさらに趣があります。
kitano2.jpg
途中お茶屋さんで梅茶&お菓子を食べながら梅がながめられるのもうれしい!本当はもっと鮮やかな色なんですよ。

そんなわけで携帯の壁紙も、冬の金閣寺から真っ赤な梅の花にチェーンジ!
仕事用のヒールで歩き回ったので足が痛いけど・・・。

投稿者 yuquilah : 10:16 PM | コメント (82)

尼行き→雨の御堂筋(BlogPet)

今日、ユキーラが
普通に1日仕事だと最近はまず日帰りだし、ちょうどお彼岸でお規模でも、と思っていたので関西にいけるのはちょうど良かったのです。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 09:36 AM | コメント (2)

March 22, 2006

尼行き→雨の御堂筋

久しぶりにMC稼業で(?)関西出張。しかも2日連続で開催のイベントだから、泊まりOK!
普通に1日仕事だと最近はまず日帰りだし、ちょうどお彼岸でお墓参りでも、と思っていたので関西にいけるのはちょうど良かったのです。

1日目は尼崎。結構このエリア出身の友達は多いし、うちの親戚もいるのだけど、実際体験したのは初めて。しかしJRの尼崎、予想以上に何もない・・・。都会なのは阪神の方だけか。
お仕事の場所は鉄鋼業の会社で、古い工場なんだけど、レトロな建築と、すごい資料館に感動!いろんな合金の種類が展示してあって、その微妙な光具合がすてき・・・うーん、いかん。金属萌え〜♪とかいってる場合じゃないんだけど(ちなみに光る鉱物って宝石以外でも大好き)。

amagasaki.jpg
阪神尼崎。けっこう甲子園球児とかその応援団がいっぱい。

それで最初は尼崎で飲んでいたのだけど、営業の女性の方が「北新地の行きつけの店あるからいこ!」ということで大移動。雨は激しくて、これぞホンマに雨の御堂筋やん!という中を某雑居ビルの中にあるBAR PROGRESSOというところへ。これがまたインテリアが素敵!マスターが面白い!店の男の子の感じもいい!ということで長居させてもらいました。休前日でもないのに次々とお客さんが来るあたり、相当の人気店。開店10周年だそうです。人気の理由がわかります。

前日までの無茶な実績があったのでお酒は控えめに、と思っていましたが、やっぱり出張先で飲むのは一番の楽しみなのでやめられまへんな。
まったくこんなことなら梅田にでも泊まれば良かったよ(笑)

投稿者 yuquilah : 01:20 AM | コメント (0)

March 21, 2006

たくさんのうれしいこと。

ここ何日かいろんな要因でほとんど寝てなかったり、昨日と今日が一体になっていたり。
もう少し休んであげないと体が悲鳴をあげると思うんだけど、今しかできないこと、見られないことを選んでいたらそうなってしまったみたい。
結局前日は甘党の会が深夜まで続き、帰ったのが朝ということに・・・。

ですが、日本VSキューバ、決勝戦ですよ!
ということでまたもや渋谷のスポーツカフェに陣取り、大画面で鑑賞。そういう意味ではきれいな大画面で見ているだけで、家の小さいテレビで見ているよりは値打ち倍増。
1回から意外な形で先行するものの、キューバの打球、送球の速さにただものじゃなさを感じて、さらに松坂の低めに来ない球に不安をいだきつつ、リハに向かいました。
後ろ髪ーーー(笑)。
でもリハはなかなかいつもと違う形の刺激をもらったし、本当に楽しかったです。
まだまだ試行錯誤だけど、面白いものができそうな予感。

リハが終わると日本優勝の号外を持っている人が。試合経過を見ると、結構あれから息もつかせぬ大接戦だったのね。一緒にテレビを見ていた人からも喜びメールが。これだけ大騒ぎしながら歴史的瞬間を生で見られなかったのだけは心残りだけど。

でも、酔っているヒマもなく次のリハ。
これもまたチャレンジングな課題曲。今までにないリズム、鬼のような振り付け。でも楽しい!
テンション朝からアゲアゲなのに加えてテンションを最高潮に持って行ってくれるのがこのバンドの演奏。
そして登場したのは「光るドラムスティック」!叩くと光る!あの大規模ライブとかでなければ見られなかったものをついに間近で見ちゃいました(笑)

さすがに抜け殻のようになって、貧血で一瞬倒れそうになりながら、おなかがすいていたのでみんなでタイ料理の店へ。辛いけどおいしい〜。
明日からの関西出張に備えなきゃ!と思いながら今日の試合結果のニュースをチェックチェック♪

それでも自分ってこんなに野球好きだったっけ?というくらい燃えた3週間。
WBCという大会について、色々問題はあるかもしれないけど始めることが大事って、王さんはいってたよね。今回については問題もいっぱいあったけど、それを踏まえて、世界中をもっと巻き込んでこの大会が進化して行ってくれればベスト。でも本当は、全員がメジャーリーグという場所に集まるのではなくて、アメリカにも、日本にも、ドミニカにもイタリアにも各国それぞれに素晴らしいプロリーグが存在して、そのオールスターが最終的に戦えるようになるのがいいことだよね。ヨーロッパのサッカーのように。

カリビアンのチームをみて思ったのは、音楽、ダンス、スポーツというのが一体になってその国らしさとか、その国のカルチャーを作り上げている素晴らしさ。アメリカの球場を見て思ったのは、本当にファンが野球を身近に感じ、どんな世代、人種の人も楽しめるように工夫されているエンターティメント性。
日本の野球ファンにたくさん出あって思ったのは、どの国の野球に対しても興味を持ち、敬意を払う姿勢(私もそうありたい!とおもっています)。

とにかく始めることが大事。そして続けることがもっと大事。やりたいと思ったことはね。

投稿者 yuquilah : 01:08 AM | コメント (6)

March 19, 2006

勝利の美酒とながーい1日

朝早起きして某所にてドミニカVSキューバ観戦。
メレンゲとルンバクラーベの応酬。ルエダしまくる観客。血が騒ぎます。
試合は完全にキューバの作戦勝ちですね。プエルトリコにコールド負けして以来、とことん戦略をつくしている感じ。さすがはトーナメントを徹底的に制することをわかっています。そんなわけでドミニカの自慢打線も全くつながらず、それは残念。
キューバに行くとか騒ぎながらもやっぱり見に行ったものでドミニカびいきではあったのですが、これは純粋に好ゲームで満足。次回があるならもっともっとカリビアンのチームが日本と当たりますように!(上原VSミゲル・カブレラよろしく!)

しかしみなさんこぞってキューバを「アマチュア世界一」といいますが、彼ら「野球選手」として国家公務員じゃないの?いわゆるメジャーリーグの流れに乗らないだけで、キューバという国の体制の下では十分プロだと思うのですが・・・。(うちの会社のアメフト部みたいに昼間仕事してたりはしないよね?)

さて、山ほどの用事を済ませた後に向かったのは・・・mixiのWBCコミュで野球観戦に集まるという西麻布のお店。閉店の時間にわざわざ開けていただいたそう。素敵な場所でした。10人前後の方が集まりましたが、大画面で盛り上がる!
試合のほどはいうまでもありませんが・・・1点が入るまでの時間が長かったこと!でもその後は押せ押せでとにかく最高!こういう試合をみんなで観戦するって本当に面白いですね!今までサッカーW杯の時に友達同士で飲み屋で見たり、とかはあったのだけど、集まって観戦するっていいなあ〜と思いました!上原最高です!

勝利の余韻にひたるまでもなく、世田谷方面に移動して、ピアノのリハ。バンドとあわせるとやはり気持ちいいですね。それだけでなく、なんだかドラムのリハの人の課題曲まで歌わせていただきました。自分で選曲したらやらないような曲だけど、たまに歌うと面白くて、色んな発見が。
結局最後まで見学して、飲み会までご一緒してしまいました。ミュージシャンの方、生徒で来ている方ともども、面白い方が多くてとても楽しい。いい出会いができました。

投稿者 yuquilah : 09:20 AM | コメント (0)

March 18, 2006

θライブ@東船橋

友人で何度かコーラスでも参加させていただいたシンガーシータが今度はソロプロジェクトでライブ、というので見に行ってきました。
場所は東船橋の「カフェ・グルーヴィン」。
思った以上に時間がかかる・・・(市川までなら余裕なんだけど、船橋こえると途端に時間かかるね)

パスタもピザもとってもおいしいお店で、シータはめずらしくカバー中心のステージ。
日本語の歌も英語の歌も、昔の歌もオリジナル曲も、すべて自分の世界にしていました。
とてものびのびと、自分のホームで勝負している感じだったよ。こういう場所で世界を作れるってうらやましいな。またいい歌をきかせてください!

思わぬ方ともお会いして楽しい会話ができました。

投稿者 yuquilah : 02:46 PM | コメント (3)

March 17, 2006

オモサンの掟

久しぶりにダンスレッスンに復活しました。サルサ以外の。
そういえば去年の春もおんなじような感じだったけど、でもマインドは去年よりずっと前向き。
今やっていることはすべて逃げとか、一時の気持ちじゃなくて、真剣に前にすすむため。
今までは正直体力づくり的な気持ちでダンスをやっていたけど、今年は本気でうまくなりたいと思うし、ステージングに生かして行きたいと思っています。
しかし体が固いので前半のストレッチだけでへばる・・・
これを克服しないことには前に進めないです。根性ないんだよねえ。だれか努力したくなるマインドコントロールしてくれないかな〜(だめじゃん)。

そんなわけでジャージで出かけていたのですが、ちょうど近くであんへるさんが主催のイベント「サルサ・ピカンテ・ナイトin原宿」というのがあったので、顔を出してみました。
すごい混雑!しかも全然知らない人ばかり!しかもキメキメでおしゃれ!
なかなか踊れる状態じゃなかったのですが、それでも結構いいペースで踊りました。
なかなかいい場所、いい時間、いい雰囲気のイベントでしたね。
が、やっぱり表参道をジャージで歩くのは結構勇気いりました。渋谷じゃふつうなのにね。一駅のおそろしさよ〜。

投稿者 yuquilah : 06:15 PM | コメント (5)

Viva Mexico!

Muchas gracias, Mexico! 今日はドスエキスを飲みます!
韓国、また会おうではありませんか!
今度こそ勝って、キューバかドミニカ共和国と対戦して欲しい♪

Grupo Nicheの「Mexico, Mexico」きこうーっと。

投稿者 yuquilah : 12:34 PM | コメント (2)

March 16, 2006

Masayoライブ@青山月見ル君想フ

祝キューバ準決勝進出!ということで?かどうかわかりませんが
(日本が負けたことについてはいいたいこと山ほどあるし、プエルトリコにも頑張って欲しかったんだけど・・・そこのとこは触れません)
何だか2日続けてキューバDayです!しかも青山です!

昨日はなんとライブの感動からふと気づいたら定期入れがなくて、相当青ざめていたら、ライブ前に飲んでいた鳥良できちんと預かってくれているとのことで、ちょうど取りにいけたのもラッキーでした。
とってもスムーズに対応していただき、気持ちよかったです。

さて、今日の目的は先日藤沢GABANAでお会いしたMasayoさんのライブ@月見ル君想フ(なんて変換の大変なライブハウスなの!)を見に行くことでした。Masayoさんはとってもフレンドリーでチャーミングな方で、周囲に彼女のファンも多く、一度生の歌を聴いてみたい!と常々思っていたのです。
REINAさんが事前レッスンしておいただけあってか?豪華なメンバー陣の演奏に、Masayoさんのパワフルな歌がからむと、みんな踊りださずにいられない。1stステージ全曲踊ったんじゃないの?というくらい。

途中ではMACHAKOさん&SIORINさんのノックアウトされるようなダンスと、ハマチカスのキュートなダンスパフォーマンスもあり、さらにメンバー全員の技が光るライブで盛り上がる。それにしてもMasayoさんの歌は自由自在だなあ。
とてもあたたかい雰囲気の中で素敵な音楽が楽しめたライブ。

投稿者 yuquilah : 06:49 PM | コメント (2)

ちょっと行ってきます(BlogPet)

たくさんのカリビアン野球選手です
ま、いつものごとく気まぐれで決めちゃった旅行なんです
ま、いつものごとく気まぐれで決めちゃったらドミニカVSベネズエラ直接対決はドミニカ圧勝だし!(こりゃ他の選手が辞退しなかったらどうなってることやら)
他の試合で手を抜かないでいてくれることを祈るのみ!
あ、でもイタリアってマイク・
ピアザがいるんだし!(こりゃ他の試合で手を抜かないでいてくれることやら)
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 09:30 AM | コメント (76)

March 15, 2006

ゴンサロが来日!@ブルーノート

私をキューバに導いてくれた人といえば、グロリア・エステファンでもなければデストラーデでもなく、間違いなくこの人、ゴンサロ・ルバルカバです!
キューバが生んだスーパーピアニスト。10年位前にその超絶技巧な演奏を聴いて以来、はまってしまいました。それがフォープレイなどでもおなじみ、ハービー・メイソンと共に来日!ということでゴンサロのピアノにノックアウトされたい!とばかりにブルーノートへ

ゴンサロの演奏はいい意味で想像を裏切ってくれました。
もちろん卓越したテクニックと、(実はパーカッショニストの一面も持っているだけあり)グルーブ感はすごいんだけど、バラードの時の音の美しさといったら、泣けますよ!
ピアノという楽器の限界の限界まで表現しつくしている感じ。トリオという最小編成で、本当にピアノの魅力をあますところなく伝えてくれました。

ハービーがゴンサロはじめいろんなピアニストと共演しているアルバムはこちら。

チェンジング・パートナーズ
ハーヴィー・メイスン・トリオズ
ビデオアーツ・ミュージック (2006/02/22)

日本は勝ってくれたけど、あー、ベネズエラ負けちゃったかあ。相手がドミニカ共和国じゃなあ。
とはいっても決勝点がパスボールだし!よっぽど打てなかったんだろうなあ。

投稿者 yuquilah : 01:24 AM | コメント (74)

March 14, 2006

渋谷、新宿、そして品川飲み屋情報求む

今日はものすごい久しぶりの人とか、偶然あったりメールきたりが多い一日。
そういうめぐりあわせなのかなあ。

朝は渋谷で仕事、そして途中で抜けて初台で営業活動、また渋谷。
さすがに節約モードのため、オペラシティのランチはやめて、正午回る前の新宿で居酒屋ランチ。でもステーキ定食!新宿って本当にランチのレベルが高いです。
歩いて初台まで向かったら、文化服装学院の豪華な校舎が完成していたり、新しいカフェが登場していたりして見ているだけでうれしくなる。新宿は無機質な都会だけど、高層ビルの合間にふっと入り込んでしまう感覚がやめられなくて、渋谷より肌があうなあと感じます。

そういえば、来週の品川飲みに向けて何だか幹事になってしまっていて、お店を探さなくちゃいけないんですよ。品川って案外飲み屋を知らないのよね、五反田とちがって。
最初はオイスターバーも考えたけど、予約全然とれないらしいし、わりと食べる奴らの集まりに、この値段設定は危険。とはいえ、チェーンの居酒屋じゃ絶対文句言われるしな。条件は、

・和洋中ジャンルは問わず。
・飲みも食べもメニューが充実。
・キーワードは「ブルジョワ」(爆)

↑結構インテリアも含めオシャレでないといけない。
・ついでにトレインビューがあると最高(大爆)
↑つまり、駅の近くで品川の線路群をごっそり見下ろせるような景色があると喜ぶ人がいるのです。

ご存知の方は(当事者でもいいけど!)コメントまたはメールくださいませ。。。

さて無敗のプエルトリコにベネズエラが一勝!韓国はアメリカをこてんぱんにしていて気持ちいい。
日本対ベネズエラで決勝もまだ可能性はあるね!

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (4)

いろいろ更新

長い間手を入れてなかったBlog以外のページを久々に更新しました。

まずはライブ情報。まだメイン活動中のサルサバンドの方は決まってないんですがね〜。
4月のほうはまあ、発表会です。とはいえ新境地、「ユキーラ、アヤドチエ化計画」ですので(笑)興味ある方、近所の方は遊びにきてみてはと・・・。(そんなに濃い歌歌わないよ)
ほんとはそのうち近所のバーとかで弾き語りしたいです。
5月はコーラス参加です。以前もお手伝いしていたアコースティックハウスのMakotoさんが、新ボーカルを迎えて新ユニットを結成しました。妙に人数多いアコースティックバンドですが(笑)雰囲気もいい感じです。

それからリンクページにBlogつながりで知り合った浅草妻さんの「浅草妻のエスケープ」追加しました。
浅草在住の編集者さんだそうで、文章が本当にうまいなあと感じます。浅草での愛ある生活、まさに私の理想をいっている方です。そのうち近所で飲めたらいいですね。

ひそかにプロフィールも変えてます。
mixiと微妙に違うって?まあ、気にしない、気にしない。

投稿者 yuquilah : 11:39 PM | コメント (0)

March 13, 2006

やっぱりカリビアンですから!

それにしても今朝の一件で腹の虫がおさまらないものの、こういう出来事ってサッカーとかじゃよくある話。アウェイなんてこんなもの。100人の審判を敵にしても勝てなきゃ勝ちじゃないのがスポーツじゃないかしら。いつもは大好きなAロッドが鬼に見えましたさ!
ここは真剣に、アメリカの人たちが自らこの問題に気づいて、(ボビー・バレンタインのような有力者が明らかに「誤審だ」といっているのは心強い)審判の第三国制とビデオ判定の実施を導入し、開催国を持ちまわりにするとともに、日本もあんなことで流れをひっくり返されないくらい強くなって欲しいです!

しかし、残念なのはmixiのコミュでも、この一件でWBCなんかやめろといっている人が多いこと。
だけど、この大会で注目すべきはアメリカだけじゃありませんから!
ていうかアメリカでなくても十分面白いですから!
大リーグと一概にいいますが、いまやほぼ半数が他の国の選手です。もちろん大リーグファンの方はドミニカ、プエルトリコ、ベネズエラ出身の選手もご存知のようですが、どこに国があるかは知らない人が多い!
最近はサッカーのおかげで「クロアチアってどこ?」とかいう人減ったよね。
同じように「プエルトリコってアフリカ?」とか言われないようになってほしいのです。
日本と当たらないことでマニアにしか注目されていませんが、この機会に是非キューバ、ドミニカ共和国、プエルトリコ、ベネズエラという国々を多くの人に知ってもらいたいなと思います。

そんなわけでこの件についてずっといっててもイライラするばかりなので、最後はベネズエラにまつわる変なニュース。
ベネズエラ国旗のデザイン変更で国旗製造業者は大忙し

なにやってんだか、チャベス大統領。ちょうど先日のベネズエラ戦で「なんでベネズエラの旗の星は7つなんだろう?」なんていってたところでしたが。

投稿者 yuquilah : 09:33 PM | コメント (5)

許せない!

さっきの岩村の犠牲フライの判定、見ました?
あれは本当に許せない。コロンビアだったら殺されるよ、あの審判・・・
日本人が英語ができないからって甘く見てる!

しかしこれから会社いかなくちゃ・・・

投稿者 yuquilah : 08:48 AM | コメント (2)

March 12, 2006

写真で振り返ります

帰国〜。短かったですが、楽しい旅でした。来月も海外予定が。しばらくは頑張って働きまっす。

今回は夢のカリビアン・ベースボールを体験できたのがとにかく楽しかったですが、写真で振り返ってみます。基本的に選手が特定できる写真は問題ありなんで載せませんが・・・ドミニカ人のノリのよさは伝わってくるかと。

disney1.jpg
Cracker Jack Stadium。さすがディズニーワールドって感じでキュートな外観。

dominica1.jpg
試合2時間前です。まだまばらです。

dominica3.jpg
ドミニカ鳴り物軍団はすでにハイテンション。国旗持ったやつがリーダーみたいです。

dominica4.jpg
ていうかまだ試合前なんですが。

dominica5.jpg
ようやく開会式です。各国の旗が並んで壮観です。

dominica7.jpg
プホルズ、ベルトレ、アルーのホームラン攻勢で毎回盛り上がります。
球場の音楽にあわせて叩く、何もなくても叩く。

dominica8.jpg
勝利の大パレード。メレンゲのリズムで歌いながら球場の出口にむかって行進。

venezuela1.jpg
夜はベネズエラ戦。えんじと黄色がトレードマーク。
でもどー見ても東北楽天ゴールデンイーグルスです。

venezuela2.jpg
客席もえんじと黄色で埋まります。国旗がかわいい。えんじはいただけませんが、黄色いTシャツほしかった。なぜかグッズショップでも売り切れ。

投稿者 yuquilah : 07:45 AM | コメント (0)

March 11, 2006

結局WBCの結果は

ドミニカVSオーストラリア、テレビでチェックしましたが結構いい試合でしたね。
ドミニカも戦力を温存しつつですが、オーストラリアもラグビー以外の競技でずいぶん下地が出来てきたのではないでしょうか。

番狂わせというほどではありませんが、意外だったのはプエルトリコがキューバにコールド勝ち!(キューバも金属バットじゃなきゃ勝てないのか?)バーニー・ウィリアムス(ギタリストとしても有名)も活躍、私イチオシ(走攻守そろってかっこいいのだ!)のカルロス・ベルトランも打ちまくったそうです。これはホームの恩恵なのかしら?(会場がプエルトリコですから)

プエルトリコの2次リーグ、役者はそろいました。キューバ、プエルトリコ、ドミニカ共和国、ベネズエラです。仕事がなかったら間違いなく見に行きたい・・・。ドミニカとベネズエラが勝ち上がる、と予測していましたが、案外ホームの強さでプエルトリコが来る様な気もしてきました。
この4チームの応援団比較もしてみたら楽しそうだなあ〜。でもキューバの応援団、プエルトリコに来れるのかしら?

そしてB組はメキシコとアメリカ。アメリカが負けるという波乱があったことで、アメリカにも勝てるんじゃないか、という自信が他の国にも出てきたかもしれない。案外韓国が勝ち上がることも否めないなあと思います。

投稿者 yuquilah : 02:21 PM | コメント (0)

March 10, 2006

せっかくなのでディズニーへ

まあここまできてディズニーワールドに全く行かないのもなんなので、朝早起きしてMGMスタジオに行ってきました。実はオーランド、15年ほど前に来てるのですね。その時はマジックキングダムしか行ってないのでMGM行ってみたかったのです。
オープン前に並んだだけあって、(平日だし)ほとんどのアトラクションは待ち無し。こういうものって普段は敬遠してますが、行ってみると面白いです。エアロスミスのジェットコースター(エアロスミスの曲にあわせて高速運転!どこまで頭振りつつ歌いながらいけるか試してみるといいかも)とか、インディ・ジョーンズのスタントシーンを実演するショーとか、日本ではないアトラクションが多くてよかったです。しかし1日券で63ドル。日本をしのぐ高さです・・・

さて夜はドミニカVSオーストラリアを見に行こうと思っていたのですが、あまりに疲れていたのと、グロリア&エミリオ・エステファン夫妻経営のレストランBongo's Cuban Cafeのライブが結構早い時間だということもあって、いったん休んでから夜にBongo'sに繰り出しました。やっぱりラテンのリズムがないと禁断症状が出てしまうようで、店入ったとたんに生き返りましたさ。(まあ前日も一日ラティーノ野球だったんですが)バンドはSonora de Orlandoというバンドで、まあハコバンのようです。結構営業的ではありましたが、なんでもそつなくこなしていて、こういう店にはこれでOKなのでしょう。最初はライブだけ見てればいいやーとか思ってましたが、結局けっこう踊ってしまいました。
治安もいいし、客層もいいし、案外お酒も安いので、オーランドに来たら一度来てみるのはおすすめです。

近くにバージンがあったので、いろいろCD買っちゃいました。あのメレンゲグループGrupo Maniaも!

La Hora de la Verdad
La Hora de la Verdad
posted with amazlet on 06.03.11
Grupo Mania
Universal Latino (2005/08/16)

大ヒット曲”Como Baila"のカッコ悪いのに「俺ってかっこいい」オーラを振りまき、なんだかかっこいいように見せてしまう技と、素晴らしいフォーメーションワークが気になっていたのですが、このアルバムのジャケではかなり洗練されています!ついでにちょっと前のGrupo Maniaも入っているDVDを買ったのですが、Como Bailaの頃のカッコ悪さは全くありません!

うーん、今日のバンドもAtadaやってたし、メレンゲ歌いたいよ〜。メレンゲ歌えるバンドやりたいです。まあ、あのフォーメーションワークをやるヴォーカル・グループってのもありだけど。

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (2)

ついでにWBCこぼれ話

こっちに来てからハンバーガーとホットドッグしか食べてない気がする。すでに肌が荒れ気味。
ついでに屋根の無い席で焼けまくり。
ちょっと面白い話があったので備忘録。

1、ドミニカ辞退組に対する大批判
ドミニカから出場するといいつつアメリカチームに入ってしまったAロッド(ヤンキーズ)。
彼に関する非難めいたボードを持った人がいっぱい。
"Alex Who?" (アレックスって誰だよ)→おまえがいなくても勝てるってことか?
また、オルティスとツイン砲を期待されながら直前で辞退したマニー・ラミレス。
"Ramirez, se puede ir" (ラミレス逝ってよし)→スペイン語ではこういうのか、と感心。

2、日本の野球が好きな妙な人たち
世の中にはすごい人がいて、台湾から来て、日本でのラウンドも含めて全試合みているという方がいました。「日本の野球は高い!」といっていたけど、そういえば今回の芝生席は14ドルです。
一番高い席でも25ドルです。なんか旅費ふくめても(全試合見るとすれば)こっちの方が安いかも。
もっと変だったのは、どう見ても日本人ではない人(ヨーロッパ系青年)が阪神の鳥谷のユニフォームを着て闊歩していたこと。どう考えても関係ない場所にこれを着ていってしまうセンスとは?謎・・・。

3、オーレーオレオレオレー
って歌がありますよね、サッカーの応援で使う。あの歌が時々みんなを鼓舞するごとく流れます。
歌詞は"Se va se va se va se va"(行けー行けー行け行けーって感じか?)でした。ついでにこのメロディーをマイナー調にした(短3度からはじまるメロディー)ものも流れます。

4、ベネズエラを翻弄したピッチャー
全く期待されてなかったオーストラリアでしたが、最初のピッチャー、ブラシントンのナックルボールにベネズエラ打線は翻弄されっぱなしでした。
今日のニュースにのってたけど、オーストラリアチームって相当選手層が薄いらしく、この人も2ヶ月前までは不動産屋で家を売ってた、と書いてありました。それがミゲル・カブレラを凡退させたんだから、すごい!

投稿者 yuquilah : 09:42 PM | コメント (4)

March 09, 2006

ラティーノで盛り上がりまくりのWBC!

オーランドでの第一目標。色々波乱続きのWorld Baseball Classicですが、念願のD組の試合2つを見てきました。
ドミニカ共和国VSイタリアと、ベネズエラVSオーストラリア。
(写真がないと面白さ半減のため、後ほどアップ予定)

場所はディズニーワールドの中にあるDisney Wide World of Sports ComplexのCracker Jack Stadium。さすがディズニーだけあって、概観がおとぎの国なの!とにかくうれしいのは施設が他に行った球場より断然キレイで治安も良いです。しかも、選手との距離が近いこと!こういうのって、日本だとありえません。

さてさてまずはドミニカ共和国VSイタリア。どっちもラティーノなので、見渡す限りのいい男揃い(笑)。芝生席に陣取ると、うわさに聞いていたとおりタンボーラの音が。そしてギラ(メタルギロ)の音が。しばらくするとタンボーラ&ギラ軍団は集まって、プレーボール1時間ぐらい前から練習を開始。それにあわせて掛け声をかける人、踊る人。球場で流れる曲はずっとメレンゲとイタリアン・マンボの応酬で、タンボーラ&ギラ軍団の大騒ぎは止まらない。でもね、見ちゃったんだよね。タンボーラとギラ軍団で、本気でリズムを支えているのは一部の人。後の人ギラを2分の1のテンポでやってるんだよ〜!
試合は最初の方は思わぬシーソーゲームだったけど、お約束どおり見事なホームランがたくさん飛び出して、ドミニカ快勝。でもソリアーノ見れなかったのは残念(>_<)。

mixi仲間の方とも合流して、夜はベネズエラVSオーストラリア。平日ということもあって、夜のほうがお客さん多い。ベネズエラはダントツ女の子がかわいい!そしてベネズエラも鳴り物軍団がいるのだけど、ギラ以外は普通のマーチングバンドのドラムが中心。こちらはコンパルサっぽいリズムでした。そしてかかる曲はサルサのいかした曲ばかりで、曲名をメモしたくなるほど!
試合は思わぬ展開で、1本のホームラン以外は全然打てない投手戦。最後の1点も押し出しだったりして、(ミゲル・カブレラの調子もイマイチで)うーん、という感じではあったのですが、最後はベネズエラの守護神、フランシスコ・ロドリゲスの美しい三振でゲームセット!
ちょっと打撃に不安が残りましたが、投手力はさすがでした。

今回ラティーノの野球の雰囲気を見ることができたのは、野球のゲームを楽しむ以上の貴重な経験。WBCって日本もアメリカも全然盛り上がってないけど、ドミニカとベネズエラは違います!熱いです!
ああ、これ来週のプエルトリコの第二ラウンド、すごいことになるんだろうなあ〜。

投稿者 yuquilah : 02:28 PM | コメント (4)

湯けむりデスカルガ箱根の旅?(BlogPet)

きのう、ユキーラの都内みたいな堪能したの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 09:25 AM | コメント (2)

March 08, 2006

到着〜。

オーランドにやってきました。
飛行機はディレイなし、気流もまあまあで来ましたが、空港からホテルまでの相乗りバンがすごい時間かかって、しかも時差ぼけで頭が働いてません。

しかしプエルトリコは勝ったけど、アメリカがカナダに負けている!
なんつうこっちゃ〜。
おなかすいたので、ご飯食べてきます・・・。

投稿者 yuquilah : 07:55 PM | コメント (2)

ちょっと行ってきます

今日から少しばかりオーランドに行ってきます。
目的はミッキー、はほんの少しで、大半はミゲル・カブレラ、デビッド・オルティス、その他たくさんのカリビアン野球選手です。ま、いつものごとく気まぐれで決めちゃった旅行なんですが。

しかし今朝見たらドミニカVSベネズエラ直接対決はドミニカ圧勝だし!(こりゃ他の選手が辞退しなかったらどうなってることやら)他の試合で手を抜かないでいてくれることを祈るのみ!あ、でもイタリアってマイク・ピアザがいるんだよね。
しかしアメリカも案外メキシコを打ち崩せてないし、余裕と思われたプエルトリコ負けてるよ!どうなるのでしょうか〜。

今朝首寝違えて片方しか動かない、と思ってなげいていたら棚から100ドル、財布のレシートの間から5000円が出てきた!ラッキー!ではいってきます。

投稿者 yuquilah : 10:34 AM | コメント (134)

March 07, 2006

The Best things in life are free

来週のプレゼンにそなえた案件にめどをつけ、音楽関係の交渉ごとをして、確定申告して(といってもメインは会社がやってくれるのでそれほど大変な話ではないのだ)、休み前にしなければいけないことは一通りおわった〜と思ったとたんに。
別の人がやるデモのヘルプで結局深夜まで。ふー、働きすぎ。
(最近早く帰っても家で仕事してるからあまり意味ないんだけど)

とはいっても休みの前だし、今回、その次の旅行も決まってるからまあ文句はいえないよね。
楽しいことが待ってると思えば案外平気なもんです。

英語でThe best things in life are freeという表現があって、私はこの意味を「世の中で無料ほどいいことはない」と思っていたんだけど、実は「世の中でいちばん素晴らしいもの、つまり愛は無料で手に入る。だからお金はそんなに重要じゃない」という意味なんだって。
ジャネットと今は亡きルーサーがデュエットしてたよね。

デザイン・オブ・ア・ディケイド/ジャネット・ジャクソン・グレイテスト・ヒッツ
ジャネット・ジャクソン
ユニバーサルインターナショナル (2002/06/21)
売り上げランキング: 91,838
投稿者 yuquilah : 02:32 AM | コメント (4)

March 06, 2006

ふたたび錦糸町にて

英語で3時間の会議はつかれた〜。まあ明後日からアメリカだからリハだと思えばいいけど、結構思ったようにはしゃべれないもんだなあ。

ところで今日から仕事場の席がなくなってしまいました。
お客さんのところにいってる人もいるので、空いてるスペースもったいないから自由席にしろと。
しかしこれって、能率悪くありませんか?朝きたら席探すのが一苦労。私いちどでいいから、広いスペースとパーティションのあるところで働きたい・・・
ということでますます家での仕事が増えそう。ネットワークも苦労しつつ無線LAN設定して、プリンタもネットワーク接続!これで(もう遅いけど)コタツでパソコンも夢じゃないけど、光熱費はかかるし、運動不足になるし、夜も際限なく仕事しちゃうし、便利と不便が紙一重って感じね。

夜はまたまた用事で錦糸町(こんなに行っててあやしい?)だったので、いつもの亀戸ぎょうざに行こうとしたら、もう餃子終わっちゃった!っていわれて近くに見つけたのが宇奈ととという「うな丼」のチェーン店。うな丼が500円からと格安で、まるでまぐろ市場の要領でうな丼が食べられるというわけ。とはいえ500円のうな丼じゃなんとなく物足りなくて、うなぎ1.5倍とかにしちゃうんですが。
しかし丼って江戸の人が発明したすばらしいファーストフードだよね!1人でごはん食べる時は特に丼が大好き。丼じゃなくても、1つのプレートで完結するごはんが好き。(作るときは特に、洗い物が楽だし!)陳麻家もそういうコンセプトだし、これからはいろんな丼ビジネスがくると思いますよ。

しかしこの界隈を歩いてること自体なにやってんだよって感じだよねえ・・・(笑)。

投稿者 yuquilah : 02:40 AM | コメント (4)

March 05, 2006

なぜ負ける?

ピアノのレッスンの時に、前日のセッションで打ちのめされた話をしたら、
「ああ、俺でも深井さんの後にはソロ弾けないよ」
と師匠は笑ってました。(注:セッションの場に遊びに来ていたピアニスト深井克則さんが飛び入りですごいことを弾いてみんなを圧倒させていたのでした)

「イチローだってさ、すごいチャンスの時に打順が回ってきても打てないときはあるし、その時って周りからの批判はすごいわけじゃない。ミュージシャンなんて自分がダサいソロ弾いても自分がかっこわるいだけなんだから、そう考えれば気がらくだよね」
とおっしゃってました。なんだか納得いくような、いかないような、でも妙に勇気付けられたりして。
最近よく言われているのは、人の音をきいてついていくことばかり考えずに、自分の出している音をよくきくこと。自分の音を好きになってあげること。これって案外難しいけど、今まで意識してこなかった部分だなー。

錦糸町に用事があったので、東陽町からバスに乗るつもりが、友達と電話をしながら歩いていたらそのままついてしまいました!春のいい陽気なので、こういう無駄に歩くのって結構楽しい。
しかも錦糸町駅前、ストリートライブのレベルが高くてびっくり。いつか私もやるぞ。

ていうか、まじで最後の打者で凡退するなよ、イチロー!
2次リーグ大丈夫か?さて気を取り直してベネズエラ応援するか・・・。

投稿者 yuquilah : 09:30 AM | コメント (5)

March 04, 2006

1日ラテン漬け

家のこととか色々やってたらあっというまに昼!で真野倫太郎ソモロマキシモのリハに。
相変わらずハードな曲のオンパレード。でもたまーにあうとぐいぐいいくティンバの感覚はたまんない。そして今回も振り付けハードになる予感?まあダンスがんばらなきゃ!っていうモードになってたところに、頑張らなきゃいけない理由付けができたので、それも良いモチベーション。春巡業はGW明けくらいですかね?

真野さんとはタッキー&翼の新曲Venusがかっこいい!って話で意見一致。やっぱラテンポップ好きにはたまらないっすよね。自分ではかっこいいってさんざん言ってたけどなかなか賛同者がいなかったからうれしい。ただし自分がこの曲カバーするのは、世の中から大いなる反発を食らいそうでこわいけどね(笑)

Venus
Venus
posted with amazlet on 06.03.05
タッキー&翼
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2006/01/18)

ちなみにこれ、韓国語、中国語、タイ語バージョンがあるんだけど、どうせならスペイン語バージョンも作って本気でメレンハウスにすればいいのにね!

それから夜は湘南新宿ラインで一路横浜まで出て関内Lafu&Stingのラテンセッションなるものに参加してみました。お客さんの数の割りに演奏する人は少なくて、1,2曲用意しとこうと思っていたら、案外順番が回ってきてネタ切れぎみ。それにしてもセッションって色々準備してもいつもあーすればよかったっていうか、不完全燃焼気味になってしまう。ライブの時ほど本番に照準をあわせないから、調子も良くなかったりするんだけど、それでもぱっとやっても、ぱっとかっこいいものが出来るようになりたいなーと思ってしまいます。

とはいえ、今回のセッションにはもう1つの目的もあったわけで、そちらはいい感じで果たせたと思います。ていうか、自分、結構ラッキーなのかも?それを生かせるようにしないとね。

投稿者 yuquilah : 02:49 AM | コメント (2)

March 03, 2006

LATIN MOTION@Earthly Paradise Cafe

WBCいよいよ開幕!で今回は楽勝でしたね。しかし台湾も韓国もあなどれないチームです。くれぐれも気を抜かずに頑張って欲しいものですね。

さて、突然ですが私ソウルバーってのが好きでして、何が好きかって言うと、いい音楽きいて、適当に飲んでしゃべって、踊りたい気分に盛り上がってきたら踊って、ってのが自分のペースでできるところなんですよね。これがいわゆるラテンバーに行くと、いやがおうでも100%踊るモードにならないといけなくて、ずしっとくる疲れが気持ちいいときもあるけど、結構つらかったりもするわけです。

そこでDJ HaloさんとDJ momoさんというよくお世話に成っているDJお2人が主催するLATIN MOTIONというイベントに行ってまいりました!今回はゆるーく音楽と踊りを適当に楽しめるイベントで、しかもライブもありっていうので、横浜まで足をのばして黄金町のEarthly Paradise Cafe。ここがまたいいんですよ~。周りに座るスペースがたくさん、そして踊るスペースも広め。海外のクラブみたいな雰囲気です。9時過ぎには数えるほどしかいなかったメンバーも、レッスン後などで11時くらいまでにはにぎやかに。momoさんとHaloさんのDJも、どっちがかけているか一発でわかる個性が光っていて素敵です。適当に踊りつつ、音楽聴きつつ、ってテンションを楽しみました。

ライブはDescarga Ajiaco!予想通りに知り合いばかりのオーダー(笑)のラテンジャズバンドなんですが、お互いをよく知り尽くしているメンバーならではの音!って感じがしました。グルーブさえしていればどんな少人数でもOKだし、バイラブレになるのね。カホンを組み合わせていたのも結構いい味。こういうバンド見ると勉強しなきゃーってことも多いんですが、純粋に楽しかったな。終電のため2ステージ目まで聴けなかったのが残念。また見に行きます。

しかし私が黄金町にいたのはもう20年以上前になるんですが、阪東橋側はそれなりにあかぬけてるんですね。初音町側(Oasis Latino側)は全く小さい頃の風景と変わってないんですが。なつかしさを誘う駅の看板は。
・黄金旅館(いまだに誰が泊まるのか謎な駅前旅館)
・霞ヶ丘幼稚園(私の出身幼稚園!)
・根岸の旗や(旗やトロフィーやさんですが、妙にインパクト大)

投稿者 yuquilah : 10:25 AM | コメント (3)

March 02, 2006

湯けむりデスカルガ箱根の旅?(BlogPet)

今日、ユキーラが
そういう意味では誰でも私のクラシックを確認できるBlogの方がいいかなーと思っています。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 09:29 AM | コメント (2)

March 01, 2006

ケアレス・ウィスパー

予想通り深夜におよぶミーティングとタクシー帰りにもかかわらず、ちゃんと夕食は食べられたので割と文句少な目。今度ブルーノートに来るけどどうしよーかなーと思いつつ(再来週はゴンサロ・ルバルカバいくし)Dave Kozを聴いているのですが・・・Careless Whisperですよ!あの!

Dance
Dance
posted with amazlet on 06.03.02
Dave Koz
Capitol (1999/09/28)
売り上げランキング: 1,759

小さい頃に「ワム!」(くしくもジョージ・マイケル逮捕でタイムリー)と西城秀樹の「抱きしめてジルバ」(なぜにジルバ?というツッコミはおいといて。)でこの曲が大ヒットしたときに思い切りインプットされてしまったのが、イントロのみょーにエロい、なのに演歌っぽいサックス。
それ以来どうもこの曲のイントロ聴くと条件反射的に笑ってしまうんですよ。

Make It Big
Make It Big
posted with amazlet on 06.03.02
Wham!
Sony International (1990/10/25)
売り上げランキング: 90,922

こちら元バージョン。

Dave Kozのヴァージョンを最初に聴いたときも、それはそれは笑うような場面じゃなかったのですが、思わず大爆笑。ウケねらいか、こいつ?みたいな。でも歌はR&Bのモンテル・ジョーダンでエロかっこよさ倍増!みたいな感じなんだけどね、冷静に聴けば。そういえばクロコのライブの直前にデニーズで財布盗まれた時もこのヴァージョンがかかっていたなあ・・・。

そういえば最近は(といってももう1年くらいたつけど)ケニーGもデュエットアルバムでやってたね!
これがまた、ケニーGがやると色気が全くないんだよね。さわやかすぎて、それはそれで笑える。あ、でも歌のブライアン・マクナイトはすごくいい味だしてるんだけどね。(黒人ぽくない歌い方がまたいいのよ)

ところで、元のワム!バージョンのSaxって誰が吹いているんだろう?

投稿者 yuquilah : 01:30 AM | コメント (4)