June 29, 2006

トップページバトン

いろんな意味でひと段落したので、しばらく答えてなかったバトンを書いてみましょう。mixiやってない人にはなんのこっちゃ?って感じでしょうが(笑)
mixiのトップページについてのバトンです。
よくお世話になってる神田の飲み屋さんLaki a Go Goの重鎮(?)Giさんより回ってきました。

1:あなたのミクシィネームは?そしてその由来は?

・ユキーラ
最近すっかり定着した芸名というか、ニックネームというか(笑)
今でこそ私の本名を知らない人も結構いるのですが、この名前を編み出すまではほとんどの人に苗字で呼ばれていました。


2:今現在表示されているあなたの「写真」はどんなものですか?

「真野倫太郎ソモロマキシモ」でのライブの写真。
つくばのライブの時にとっていただいた写真です。結構ライブの写真って自分がたのまないと手元にないものなんですよね。

3:今あなたのトップページに表示されている9つのコミュ。

La Pachanga☆ ・・・サルサでお世話になっているAniquiさんのイベント関係コミュ。横浜で素敵なキューバンイベントをやっています。

日本の文化を世界に! ・・・いやはや。日本が誇れる音楽とか文化とか、もっと知りたいのはやまやま。

ワールドベースボールクラシック ・・・ずいぶん昔のことのようですが燃えましたね〜。おかげさまで野球友達も増えました。

【Puerto Rico】 ・・・いちばん大好きな国、つうか場所!素晴らしいサルサのアーティスト、野球選手を生み出しています。

横浜サルサ・ラテン情報板 ・・・案外サルサイベントは横浜に遊びに行くので役立ってます。

Iker Casillas・・・スペイン代表、レアルの守護神GK。4年前のワールドカップではPKに泣き、今回もフランスにあのような形で・・・うわーん(泣)

アレックス・ロドリゲス(A-ROD) ・・・ヤンキーズ、のみならず世界の野球界でいちばん稼いでいる男。同い年としてはあこがれます♪

カブレラ!(Alex Cabrera) ・・・西武ってのはカッコいいラティーノ選手が多いですね。私の中でのベネズエラブームのきっかけともなった方です。

SUPER BELL"Z (スーパーベルズ)・・・ええと、このアーティストご存知の方多いですよね???電車の車内アナウンス系クラブミュージックを作り出す人々です。いいんです!カミングアウトしてます!

4:トップにいる9名樣にバトンを回します。

オガさん
バス夫さん
いずみさん
CABEZONさん
MACHAKOさん
はっけよいさん
TARKさん
dapkenorikaさん
mckenさん

お気づきになった方は、ぜひに。

投稿者 yuquilah : 11:36 PM | コメント (189)

June 28, 2006

ジャズセッションと再会

原稿をさんざん直すまえにデータのバックアップやらですごい時間がかかって、原稿を編集の人にメールしたのは日も落ちてから。それから久々に家で夕食でもと思って料理をしていたら、エリナさんから浅草の店にジャズセッション行くというメールが入ってきました。

エリナさんはかなり前に、レゲエバンドに入った時に一緒だった人で、私の中では天才の中の1人。だってBlogの文章読んでもわかるけど、なんか別の世界とつながっているような人。多分普通に暮らしている振りして神様と交信出来たりするんじゃないかしら。そういうアーティスティックな感覚に関しては全くかなわない。

最近ジャズのセッションにもいってないので、私はというとあまりちゃんとした楽譜も持たずに出てきてしまった。来ているのはヴォーカルばかりで、しかもみんな真剣勝負で歌詞も覚えていて、歌もうまくてなんだか自分が出る幕はない。ピアノでもついついソウル系の曲を選んでしまうけど、今度はふつうの4ビートとかやってみよう。まだまだ練習せずに歌えるほどの技量はないらしいし、本当に私の声って倍音がぜんぜんないから気持ちよく響かない。(といって大編成のバンドに行ったら声量がなくて全く存在感がないので困ったものだ)

でも今回はエリナさんと会うのが目的だったし、彼女の歌は相変わらずゆるくていい感じで、話は最高に面白くてセッションより盛り上がってしまったんだよね。いいわあ。刺激受けます。
家も実は近いらしいし、また谷中あたりで飲みたいよね。

mixiミュージック面白いね!
リストを開くと、そのアーティストの曲を何人が聴いているかとかわかるし。
私はもっぱらR&Bばかりだったね、今日は。(サルサかけながら絶対仕事できないのよ)
はじめた方、ぜひ教えてくださいね。

投稿者 yuquilah : 11:53 PM | コメント (4)

PC故障のため早退・・・

またPCが立ち上がらなくなっちゃった。
今度は電源ランプはつくのだけど、初期画面も出ない。こりゃファームウェアレベルの問題かねえ?
というわけでPCないと仕事にならないので帰宅。
いずれにせよ保証期間内なのでさっさと修理を依頼して、家で仕事の続き。

実は先日、アキバでヒマだったときにセカンドハードディスクユニット(CD-ROMドライブに内蔵HDをつめて起動できるやつ)を買ったので、壊れたPCのHDはそちらに入れて家の仕事用PCで起動。便利な仕組みです。
今日は雑誌原稿の部署レビューが戻ってきたので修正して入稿するだけなので、多少スペック落ちてもいいんだけどねえ・・・。

そんなわけでmixiミュージックも全体公開されたことだし、入れてみましたよ。
ネットラジオ聴いているときは曲名が送られないのと、変な曲聴いてても送られちゃうんだよね、きっと(^^;でも面白い仕組みかも。

投稿者 yuquilah : 03:24 PM | コメント (0)

June 27, 2006

オペラ初体験

私の声楽の師匠であるK先生(最近レッスン行ってないんだけど・・・)がオペラに出演されるとのことで見に行ってきました。サルサ仲間で同じくK先生門下生のT君Mさん夫妻も来ていました。

演目は「マノン」というフランス語のオペラです。
あらすじはこちら参照。
享楽的な性格のヒロイン、マノン(オペラの主役ってこういう性格の人多くないか?)の劇的な恋愛中毒人生って感じのお話(ひとことでいうと身もふたもない)なんですが、これが本当に素晴らしかった!
歌の力、演技力、コーラスワーク。すべてがあわさってのオペラなんですよ。これを人間の声だけで聞かせてしまうんです!
K先生の妖艶な(!)演技と女性三重唱も素敵だったし、やっぱり悲劇なので最後の死ぬ場面の歌も泣ける〜。

#しかし、「ウエストサイド物語」も「レント」も死ぬ直前まで歌ってるし、大体同じ構図(笑)

初めて生でオペラを見ましたが、改めてベルカントにほれこんでしまったし、もっと色々と見てみたくなりました。今度は喜劇がいいなあ〜(笑)

実はアメリカの高校では、年1回オペレッタをやっていたのです。ギルバート&サリバン(「ミカド」が有名)の作品を毎年やっていて、私がいた年は”Iolanthe"という作品をやったのですが、とてもはまりました。いや、もちろん当時はただのコーラスガールだったんですけど。なんか、ああいう舞台をやる機会が学生時代からあるっていいよね。まあ、日本でもやろうと思えばできるんでしょうが。

やはりいずれはオペラとか、ミュージカルはやってみたいなー。これだけの舞台をやるとなると、普段のライブ活動とかなかなか出来なくなるのだろうけど。

投稿者 yuquilah : 11:06 PM | コメント (4)

June 26, 2006

イリアーヌAgain

去年も行ったけど、ほぼ1年半ぶりにEliane Eliasがブルーノートに来日。ということで毎度ですが10年来のライブ仲間、マイミクたかじん氏と共に参戦することに。
実はきのうバンドメンバーに教えてもらってイリアーヌとマーク・ジョンソンは夫婦だということを初めて知ったのでした(笑)これって有名な話なのね?

結構整理券の番号が早かったため、通常VIP席と呼ばれる一段高いひな壇をゲット。
去年某映画監督ご一行様が見ていた席だよね?あそこって特別料金なんだと思ってましたが、ふつーに入れるのですね。初体験。音のバランスがいい気がします。
ニューアルバムは結構クラブっぽくて、打ち込みとあわせてやってました。かっこいいけど、やっぱりクリックに左右される分、自由自在ってわけにはいかなかったのかな。ローズの音はかっこよかったし、ポルトガル語のOye como vaはめちゃめちゃかっこよかったけど!
やっぱり全員が生で演奏する曲の方が自由な感じがしてよかったかな。特に素敵だったのは"Tangerine"。こちらのアルバムに入ってます。

Dreamer
Dreamer
posted with amazlet on 06.06.27
Eliane Elias
Bluebird/Arista Associated Labels (2004/05/04)
売り上げランキング: 38,041

もう、どうしたらこういうコード感が思いつくのかしら??というくらいイリアーヌらしいコード進行、転調なんです。美しすぎます。

やっぱ21世紀に発展する国、中国、インド、ロシア、ブラジルのうちどこかに移住しなきゃならないとしたら、間違いなくブラジルだろうな。ポルトガル語美しいしな。スペイン語もう少しできるようになってからやろうかと思ってたけど、はじめてみようかなーと思ってみたり。

投稿者 yuquilah : 11:30 PM | コメント (422)

デラカンダmixiにコミュができました

ポルトガルがベスト8でうれしいかぎり!しかしオランダ戦を地上波でやらないってどういうこと!
デコ次の試合出られない?クリスティアーノロナウドのケガ大丈夫?と不安だらけ。
まあ、気を取り直しましょう。そのポルトガルがイングランドと戦う7月2日(日)、デラカンダのライブがあります。(大丈夫、試合は2日の0時です。十分寝てから来てください〜!)

------------------------------------------
Orquesta de la Canda SALSAMANIA Special 2006出演!

デラカンダ久々のライブです。今回は4バンド出演のSalsamania Special!7月1日と2日間連続で計7バンドが豪華競演のイベントです。デラカンダは2日目のオープニングをつとめます!

日時:2006年7月2日(日)18:00Start
場所:Live House BUDDY(西武池袋線江古田駅前)
出演:Orquesta de la Canda, Singo!, La Luna Ocho, Son Reinas
チケット:チャージ : 前売2,700円/当日3,000円
2日間通しチケット5,000円(すべてDrink別)
*枚数限定の特別割引チケットあります!まだ不確実という方は予約リストに入れていただければ、前売料金で入場可能です。webmater@delacanda.comまでご連絡ください!
------------------------------------------

それから、mixiにもデラカンダのコミュができましたよ。誰でも参加可能ですので、mixi入っている方、ぜひぜひ参加してみてくださいね〜。

投稿者 yuquilah : 10:46 PM | コメント (0)

アキバ燃え★萌えウイーク(BlogPet)

きのうはユキーラとイングランドへ近所に居住するはずだった。
できょうKeiraがイングランドにセカンドとか準備するつもりだった?
でイングランドまで想像したかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 03:17 PM | コメント (0)

June 25, 2006

代官山スノッブ・ストリート

ドイツの華麗な試合を見ながらとりあえずの原稿を書き終え(実はまだまだ手直ししないとなんだけど)、朝から打合せで代官山へ。この渋谷から1駅乗らなきゃいけないってのが魅力でもあり、でもあたしはあまり行かない場所だったりするのです。

駅前の同潤会アパート跡地が代官山アドレスになってました。なかなか歩いていて楽しいのと、おしゃれで個性的な店が多いのと、公共施設と一緒になっている(なんか子供がいっぱい遊んでいるのはほほえましい)のは、まちづくり的にはコンセプトを感じるんだけど、このこだわりありげな都会の穴に、超高層マンションはNGだよなー。
成城石井のさらに高級感ある「成城石井セレクト」なんて店もあったので、うれしくて輸入物ビールを購入。しかしこんなところで普段の食材買ってる人ってどういう人なんだろう??おうちでシャンパンとか(笑)最近家でも仕事するので、おうちライフを充実させたいのはやまやまなんだけど、布団をしまう押入れさえない時点でアウトだよねえ・・・。

その後ほぼ連続で2バンドのリハ。歌う上では問題ないけど、さすがに今回は疲れたわあ。
でも初めてあわせた曲が結構できがよかったり、モチベーション高いメンバーとやるのは楽しいよね。
ラップもっとうまくなるぞ!日本人の女性ラテンシンガー×ラッパーってまだあまりいないもんね。今週はQueen Latifah研究しまくろうっと。
実は結構落ち込みがはげしい性格でもあるので、いろいろ悩むこともあったんだけど、真剣にはげましてもらってほっとしたというか、うれしかったというか。なんだかんだいっていいメンバーに恵まれて幸せです♪

投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (81)

June 24, 2006

御殿場へ!

asagiri.jpg
ピアノ教室のイベントで御殿場へ。JRで行ってもよかったんだけど、久々にロマンスカー、しかも初体験の「あさぎり」です。JR東海の車両。なんだか東海道新幹線ぽいです。
まあまあ快適だけど、シートピッチが新幹線よりはだんぜん狭いのはしょうがないのかしら。
それにしても松田でJRの線路に入るってのはドキドキものね。

夜はさらにコロ練。先日のソモロライブの映像見ちゃいました・・・
あたし動きにキレがないなあ。反省。

投稿者 yuquilah : 11:13 PM | コメント (65)

June 23, 2006

終わったわ・・・

日本、前半はなんとか良かったけど、後半に弱いなあ・・・スタミナ?
他の国の試合と比べても、なんかスピード感に欠けるよねえ。
身体能力?とかいうけど、やっぱ韓国の試合とか見てると勢いがあるもんね。体格的に負けてるとも思えないんだけど。

日本は終わっちゃったけど、私の好きなほかのチームはほとんど残っているので、今後も楽しみ。
ポルトガルどこまでいけるかしら・・・。
今日は原稿締め切りなのでSHOききつつ仕事します。

#やっぱハリー・キューウェルかっこええわー。同じ組じゃなきゃもっと好きだったのに。

投稿者 yuquilah : 08:50 AM | コメント (78)

June 22, 2006

カイピリーニャ

caipirinha.jpg

昨日もLATINOでカイピリーニャを飲んで、うちにライムがあることを思い出した!
ブラジル料理屋といえばカイピリーニャ。ブラジル戦ももうすぐだし、飲み干せカイピリーニャ!
自作してみました。
ライム、カシャーサ、砂糖、氷。以上。
(ちょっとライムが黄緑色なんだけど)
ただし、カシャーサはないのでハバナクラブで代用。砂糖は死ぬほど甘いくらいがブラジル流。
けっこうきつい。でもうまい。

投稿者 yuquilah : 11:03 PM | コメント (4)

June 21, 2006

Sweet Talk

先日少しだけ会って、あまり話せなかった後輩(女子大学院生!)と飲もうということに。
オフィス街には縁のない生活をしているようなので、最近おなじみになった新川のLATINOに連れて行ってあげました。
前回はカレーでおなかいっぱいになってしまったので、違うものに挑戦。アロスコンポージョはおいしかった!

彼女と話をしていると、自分がM1の頃と結構似ていて、すごい研究に打ち込みたいって意志もないままマスター行っちゃったけど周りみんな勉強大好き人間でどうしよー、みたいな感覚があるらしい(笑)
でも大学院にいる人って特殊な人種だから、なんか楽しいんだよね。
あたしは学部と違うところにいってしまったので、カルチャーショックにギャップ受けて結局昔の研究室に出入りしてたり(だから一緒に通ったことがないはずの人々と仲がよい)、ほとんど生活に追われてあまり勉強できなかったり、というのはあったんだけど、彼女は現状を楽しめているようなのでなんだかいいなー、と思います。

でもさ、当時と比べてお金とか進路のことで悩むことは少なくなったけど、恋愛のことについては全く悩む内容もレベルも変わらないことが判明!
どうしてこうもうまくいかないんだろうねー(笑)


投稿者 yuquilah : 11:47 PM | コメント (2)

夏の予定備忘録

この夏は数回北海道出張の予定。
ほんとはマンテキライブの週に重なるってうわさだったんだけど、残念ながら前倒しに。

夏休みの予定を入れろ命令が下ったので、北海道の大仕事が終わったら国外逃亡に決定。
9月は学校シーズンだから平日に楽しいイベントがないし、ハリケーンシーズンなので、少し高いけど8月中に。
しかも予算と飛行機の空き具合とマイレージがたまる(次で今後1年間にエリート会員が使えるかどうかが決まる)のの兼ね合いで、結局ニューヨークとシカゴにしちゃいました。
今度こそサルサにとらわれない旅行をしようと思っていたのに無料野外サルサコンサートのシーズンに負けてしまった・・・(笑)
8月23日〜26日の間にNYにいる予定の方、よろしく。

シカゴはというと私が専門にしていた(こともある)都市社会学の聖地です。
建築好きにはたまらない、というのでフランク・ロイド・ライトの資料館とか、シカゴ大学とかいって、有名なフィールドワークの舞台を探検してくるつもりです。
久しぶりに都市社会学の本を読み返してみようかな。

投稿者 yuquilah : 03:59 PM | コメント (7)

June 20, 2006

人形町のつどい

とつぜんですが、王子(地名じゃないよ)は「王子」であって「プリンス」ではない、という私の持論は間違っている?ウワサの福井総裁が「日銀のプリンス」と呼ばれているそうだけど、なんか「プリンス」っていうと私にとっては歌手のプリンスなのよね。天才だけど、ちょっと○○、みたいなね。
まあ、エキセントリックという意味では福井総裁も結構似ているのかしら?まあとにかく、かっこいい人は「王子」です。「プリンス」ではありません。

夜はサルサバンド関係のお友達(といっても一緒にはやっていない方がほとんどなのですが・・・)と人形町にて飲み会です。最近は八丁堀、新川方面ばかりいっていたので、人形町での飲みは久々。
もちろん毎日通勤で通っているのですが、実際にいったことある店って少ないのね〜。
このあたりは上品な和食がおいしいお店が多いんだけど、焼酎の種類が山ほどありました。
#といったって量飲めないしさ(笑)
サルサの話もそうじゃない話もいろいろあるけど、やっぱり同じものを目指してる人、共通言語のある人と話すのは刺激があるよね。
最近「なつかしい」だけで飲んでもいまいち気持ちが盛りあがらないのは、最近の出来事を話すのに共通言語がないからなのかなあ、とか思っちゃうんだけどね・・・(笑)

色んなものを少しずつ飲んだせいかあまり記憶がありません、すいません。
また飲み会やるときにはまぜていただこうかと!

投稿者 yuquilah : 11:47 PM | コメント (90)

くらやみ乙女な感じ。(BlogPet)

きょうKeiraは、ユキーラでスペースっぽいバックアップするつもりだった。


週末は楽しいこともあったんだけど、どうもうまくいかないことが山のように続いたわけね。
で、一度くらい家でリハして崩れる、ということがスパイラルであって、具体的には「くらやみ乙女」(さだまさしの妹、佐田玲子のデビュー曲。
詩と曲は中島みゆき)だねえー。
結局アキバで外付けH Dに丸ごとバックアップイメージツールでバックアップを取るだけで2時間。
しかも外付けH Dを入れ替えてできるかなーと思ったんだけど、やはりデバイスがかなり違うので、選択肢は3つ。
1はすでに会社にいって壊れたP Cと全く同じ型を持っている人をさがし、その人のマシンに復元するにもスペースないし。
復元する。
3、古いマシンでデモのアプリを作り直す。
さて、タイムリミットは3時間です。
1、会社にいるメンバーが少ないし、同じ型を持っている時間をかけて準備したマシンが起動しない。
どうやら電源がいかれたらしく。
H Dにバックアップイメージ置いて置けるほどのスペースないし。
スペース作っている人は来てないらしい。
2、外付けH Dを買って(いったい何台目なんだ?)データ復元中。
ちょうど先日うわさしていたのにその時間もなく、午後から会議。
しかしその場でもサーバーが立ち上がらず。
できわめつけが今朝。
久々に品川のお客さん先にお出かけでデモをするのでW i n d o w sは立ち上がらずにやたら時間がかかって・・いい印象なかったろうなあ。
何とか夕方には努力が身にならない、時間を考えると残すは3しかありません。
作りましたよー(>_ほんとは品川でランチ♪とか意気込んでいた大田クルーの第二弾シングル曲が超豪華らしい!というニュースも入ってきてわくわく。
これは詳細チェックしなくちゃね!.


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 12:04 PM | コメント (2)

June 19, 2006

大田クルーと温水洋一とそこに出てくる大物陣

毎日寝不足状態です。1時からの試合を見ているからイカンのですが。日本戦をほとんどチェックできないのをいいことに、ブラジル×オーストラリア戦はしっかり見てしまったのです。

まあ今週は執筆活動(?)が主な仕事なので早く家に帰って・・・なぜか今さら見てしまった「トップキャスター」。結構キャスト的には魅力的なんだけど、ありがちな話で今まで見ていませんでした。まあ話の方はなんとなく予想通り(美女か野獣もこんな感じだった?)だったんだけど、谷原章介がいいんだよねー。以前草なぎ君がでていた「恋におちたら」でも対立するベンチャー企業取締役、「大奥」では決断力のない将軍様と、どちらかといえば敵役ながら、主役に重要なインパクトを与える役が多かったんですが、今回もテレビ局の取締役御曹司役(主役の元恋人という設定)。なんだかいいセリフいってました。

で、そんなセレブ系役どころが多い谷原さんですが、最近妙に愛読している「ラブ★コン」の映画版でマイティ先生(かなりキワモノ)役で登場らしい!高校生の映画なんて普段は興味示さないんですが、これはネタが漫才だし面白いんで見たいと思っているんです。

で、このラブ★コンにも出ている温水洋一(電車男でもいい味出してた)がついに大田クルーとタッグを組んだわけよ!ようやく詳細がいろんなところに載り始めていますが、「大田クルーと温水洋一」名義でセカンドシングル「マハラジャスーパースター」をリリース予定なのです!
なんとこのPVには竹中直人に、先述の谷原章介など、ビッグネームがたくさん出ているらしく、DVD付シングルが多いに気になるところです。
今でも大田区では知らない人がいない有名人ですが、これで全国区になるかしら?

投稿者 yuquilah : 11:42 PM | コメント (4)

June 18, 2006

デスカルガでリベンジ

mixi仲間で数ヶ月に1回やっているデスカルガ大会@高円寺。そういえば前も雨?
けっこう駅から歩く場所だったので、こんな雨の日はやっぱり・・・はい、バスですね。
イメージ的に京王バスとか関東バスかと思いきや、新宿から都バスなのでした。しかもスタジオ目の前までいく王78が目の前にいたのでラッキー!

今回はホーンも結構いるし、バランスのいい構成。
声の調子も結構いいので、楽譜もきちんと用意してきました。
ただ、スタンダードな曲っていろんな人のいろんなアレンジがあるから、どうやりたいか伝えるのは大変。ストレートな曲は何とかなるけど、キメキメな曲は軽く説明してから始めたほうがいいかもね。
まあでも、どの曲も楽しく出来て、Obsesionは歌っていてもりあがるし(切ない!)、El cuarto de tulaはNaomi嬢とのブエナビスタチック?なヒラ歌はもりができて大満足。Quimbaraではスカートがルンバ風なのをいいことに踊りまくり。ああ、こういうときちゃんとルンバくらい踊れるようになっときたいと思う次第。

その後の飲み会も相当盛り上がりましたが、次回は私が幹事のようです。
みんながうまく参加できて、楽しめるように考えなくてはね。

今回イメージしたObsesionは、このLibreバージョン。もともとはサルサ師匠K氏から教えてもらったものだけど、Sabor a miもいいし、一気に好きになってしまいました。

Ahora
Ahora
posted with amazlet on 06.06.19
Manny Oquendo & Libre
Milestone (1999/05/11)
売り上げランキング: 212,483

投稿者 yuquilah : 11:49 PM | コメント (8)

June 17, 2006

ヨコハマまるごとサルサの館!

以前からお世話になっているM's Projects主催のサルサイベント「 SalsART@BankART 1929 」があるので、友達を連れていってきました。
ゴージャスな場所で、コンセプトは「舞踏会」だそうなので、私はひねりをきかせてゴージャスなロックガールっぽいスタイルにしたかったのですが(めざせグウェン・ステファニ)、結局髪の毛がまとまらずにふつーの夜会巻きでアンバランスなことに(泣)
ちなみにスタッフの方はじめ、みんな素敵な格好をしてました。

バンドもDJもパフォーマンスも知っている方々がいっぱい。本当は昼から参加したかったのですが、レッスンその他の用事があったため、夜の部から参加です。複数フロアでいろんなイベントが並行しているため、全部楽しみつくせないのが惜しい!RisagozaMantequilla Perroのステージも最初から楽しむことができて、結構踊りまくりでした。久々にヒールでがんがん踊った!

今回はDJも個性的な選曲でおもしろかったし、パフォーマンスも会場の演出も手伝ってドラマティック。あと、グリーンカレーがおいしかった!となんかいろんなおいしいポイントがありました。

ライブ2回目はさらに盛り上がり、最後はRamonaで2バンド合同の大セッション。大したことはしませんでしたが、ちょろっと飛び入りしてみました。聴こえるグルーブがもう、圧巻です。すごい!すごい人たちのすごいグルーブを中で聴いてるって貴重な体験です。自分のやってるバンドでもこの感覚がだせればなあ・・・。
しかし大騒ぎで楽しかった!収穫もいっぱいありました。

実はうちから行くと千葉や埼玉の方が横浜より近いはずなんだけど、やはり長い間すごした横浜って精神的に近い場所。不思議だね。大きくなっても、結婚してもほとんどの人が横浜に住み続けるのがハマっ子という中で、東京しかも下町なんていってる私は異色なんでしょうが、東京は結婚相手。横浜は実家のような存在なんですよ。これからも大切に遊んでいきたい場所です。

投稿者 yuquilah : 11:42 PM | コメント (2)

June 15, 2006

アキバ燃え★萌えウイーク

今日明日はアキバでイベントのお仕事。
萌え〜♪
なわけではありません。最近アキバも再開発ですごいことになっていって、そこにいっぱい大学が入っているのだけど、そこと組んでセミナーをやるのであります。で、準備に来たはずが。
準備に入る前のマテリアルがそろっていない。
ていうので昼間は全くやることなくて、みんなアキバ散策。
ついついノートパソコン用のセカンドハードディスクアダプタ買っちゃうし。
メイドさんにティッシュ配られちゃうし(にゃん〜♪)。

ところでUDXビルはなかなかグルメ的にいいスポットになっていますよ。近所の高級マンション居住者向けにスーパーもあるし、すごい!

夜になっても待ち時間がほとんどで作業がはじまらないため、当初の約束だった先輩のお誕生会に少しだけ顔を出してきました。懐かしい仲間にあうとほっとします。でももうあの職場にいる人はほとんどいないんだね。
年齢を重ねるごとにアグレッシブな先輩は永遠のRock Girlです。
そういえばこないだSHOW-YAの寺田恵子のインタビューとか出てたけど、彼女も年齢不詳のRock Girlだよね。
先日同い年の友達に「人生攻めすぎ」っていわれたけど、あーまだまだ攻めすぎくらいでいいじゃん!って思っちゃった。

で、結局戻ったらちょうど作業が佳境に入っていて、帰ったらイングランド×トリニダードトバゴ戦なわけですよ。いや、最初から見る気でいたんですけど、まさか家に帰ったら試合始まってる状況って、あまり想像してなかったよね(泣)

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (5)

June 14, 2006

メジャーなんだかマイナーなんだか

初のメジャー雑誌記事執筆のお話がきました。まあプログラミング系の話ですけど。
メジャー雑誌、といってもJava Worldとか日経コンピュータとかSEなら結構読んでいる雑誌ではなくて、某社の某サーバーだけを対象にした超マニアックな雑誌です・・・その世界ではその1冊しかないので、ディープらしいんですが。
今までもWebマガジンの記事とかは結構書いていたんですが、雑誌のぶちぬき8ページ特集なんていうのは未体験ゾーンですね。しめきりがきついのでがんばろーと。

しかし私は完全なるメジャーというのには縁がないみたいですね。
とはいえ完璧にマイナーなのも好きじゃないので、メジャーだけど少しニッチ(大リーグだとフロリダマーリンズとか)なところが好きみたいです。

久々にNew Jack Swingきいております。NJSというのは死語になったと思っていましたが、結構最近クラブイベントでもこの手の音楽にフォーカスしたものが多くなっていて。70,80年代のダンクラとはまた別の意味で人気があるみたい。
やっぱKeith Sweatの"I want her"だよな。

Make It Last Forever
Make It Last Forever
posted with amazlet on 06.06.15
Keith Sweat
Elektra (1990/10/25)
売り上げランキング: 53,347

スペインは完勝。もうちょっと面白い試合になるかなーと思ったんだけどな。

投稿者 yuquilah : 11:42 PM | コメント (97)

June 13, 2006

浅草夜の顔

飲み会だと思ったら日にち一日間違えてた(笑)
なのでアキバで機材をいろいろ処分して(すっきり&案外高く売れてびっくり)ROXで買い物してから帰りました。

普段は素直に雷門通りをとおって帰るんだけど、たまに仲見世裏から通ろうかなーなんて考えてたら。
シャッターの閉まったアーケードどおりはホームレスのおじさんたちで埋め尽くされているの。
「寝泊り禁止」なんてかいてあるけどおかまいなし。
彼らにも事情があることは理解できるんだけど、この状況は世界の観光都市としてどうなのかしら?

これを解消できないのは、浅草に夜やっている店が少ないからなんですよ。
浅草の夜の活性化が治安を良くすることにもつながる、と前々からいわれてるんですがねえ・・・
そのほかにもちょっとした駅の表示(「ここから都営浅草線は乗れません」とか)が英語で書いてなかったり、地下鉄にはほとんどエレベーターやエスカレーターがなくて、大きな荷物をもったお年寄りが階段を必死で降りていたり・・・。と正直観光地としての問題はいろいろ見えてきます。
もちろん、観光VS定住の問題もあるんですけどね・・・

furaijin.jpg

雷門を裏からくぐりぬけると、こんな感じなんです。。「風雷神門」と書いてあります。風神様と雷神様がいます。ちなみに寄贈は「松下幸之助氏」なんだそうです。東京の風物詩に、大阪を代表する企業。不思議な感じがしなくもないけど。

なんだか荒川方面からテーハミングきこえてこない?
うらやましいぜ、まったく。

投稿者 yuquilah : 11:15 PM | コメント (2)

June 12, 2006

ウェルカム・ホーム

PC壊れて1週間、お仕事用PCが戻ってきました。
保証期間内だったので、無料で引き取りにきて、梱包もしてくれて、届けてくれました。
結構修理も思ったより速くてよかったよかった。今は店に持ち込んで修理とかってあまりないのねー。
まあ思ったとおり電源ユニットまわりの問題のため、HDは無事。先週1週間分のデータをコピーして復旧終了!メモリ2GBは快速急行並みの速さでいいねえ〜。

linux2.jpg
↑Linuxもちゃんと立ち上がったよ

真野演舞城には自分のマイクも忘れてきてしまったんだけど、無事届けていただきました。ありがとうございます。先日から楽器の人々の、楽器に対する愛がいかにすごいかという話をきいてきたのですが、私もマイクを置いて帰るようじゃいけまへん。とはいえ、ヴォーカリストにとってのマイクってあくまでもサブアイテムでやっぱり楽器って感覚じゃないんだよねえ。

それにしても日本の負け方・・・ひ、ひどすぎる。最初は俊輔がんばってたのになあ。しかしキューウエルすごいね。ドイツのクローゼもすごかったけど、ダントツですごいよ。
さすがにブラジル×クロアチアは見られそうな元気がないので(明日飲み会だし)、次なる楽しみはスペイン×ウクライナかねー。

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (4)

June 11, 2006

リハ×2

それほど帰りが遅かったわけでもないんだけど、さすがに早起きはできずうだうだしてたんだけど、トリニダード・トバゴがスウェーデンと引き分けた!ってニュースで目が覚めちゃった。"Soca Warriors"はカリビアンびいきとしてはやはり気になります。カリブの国ってどうしてもサルサとかやってるとスペイン語圏の国に興味がいってしまうのだけど、もともとジャマイカとか行きたかったし、実はトリニダード・トバゴもけっこー小さいときから気になってた国なんです。でもいわゆる女王様のお膝元(元イギリス)だものね。サッカーは強いはずだわ。

昼から2本のリハです。
最初は新しいバンドの方。ここしばらく1曲集中練習をしていたので、他の曲を忘れてること!
今回は初めてホーンが入ったのだけど、やっぱりいいよね!曲に幅が出てくる感じ。リハを重ねないとわからないこともある一方で、準備をしっかりしておけばもっと効率よくなるなーというのも感じるので、きちんと課題をはっきり出して、それを目標に個人練習をしておけるようにはしたいと思います。
うーん、しかしやりたい曲ばかり増えるので困るねえ(笑)

その後飲み会には参加するものの飲めない(泣)という状況を抜けて、7月2日にライブをやるデラカンダのリハへ!他バンドでかぶっている数人をのぞいては前回のライブ以来!という久しぶりさ。
しかもこういうサルサ歌うのとても久しぶりで、ジェニロペの曲なんかめちゃめちゃ気合入っちゃいましたよ。ジェニロペの曲ってなんとなく歌いやすいんだよね。ストレートにくるっていうかね。

でもね、これだけ歌っても実は絶好調。体は疲れたけど、声を酷使したって感じは全くないんです。
むしろあーやっぱ私ラテン歌ってると楽しいわってのがすごく感じられて、後半に行けば行くほど声が立ち上がってきたくらい。
これくらい毎日歌う筋肉を使っていたら強くなれるんだろうなあ〜なんて思いつつ、平日は歌えないから発達しないのかしら。まあ、でも永遠に発展途上よね。

投稿者 yuquilah : 11:38 PM | コメント (0)

June 10, 2006

真野演舞城@新宿FNV

地元では鳥越神社の祭り。さすがに浅草の周辺は関係ないって顔をしているけど、蔵前方面に出ると急激に「関係者だな」って人が続出。梅雨の晴れ間にほっとひといき。だって真野倫太郎ソモロマキシモのライブですもの。やっぱりライブで天気悪いのはつらいもんね。

さすがにゲネプロをしっかりやっているだけあって、セッティングもわりとスムーズ。
お客様の入りも順調な感じで・・・と思っていたら、モヒート用のライムコークが切れてしまったとかで、急遽お店の方が買いにいってくださり、ちょっと開演は遅れ気味。こういう時間に歌や踊りが飛んでしまわないようにテンションを保つのが難しいところ。オリンピックでもあったもんね?

まあ、でもフタを開けてみれば最初からアゲアゲの演奏と踊り。ここ1週間ずっと踊りに気を取られていたんだけど、何とか乗り切った感じ。
今回は本当にいろんな方が来てくれました。バンド仲間、サルサ友達、学生時代の友達、元上司に音楽の師匠・・・意外な方々も来て下さってびっくり。
場所がら、(ふつうのライブハウスだし)ペアダンスはできないかも、といってあったんだけど、やっぱりペアで踊りだす人はあらわれるし、そうじゃない人も思い思いに踊ってくれて、その様子が伝わるとステージも自然にテンションが高くなるよね。演奏していてもとても楽しい。音響もとてもよかったので、最初から最後まで気持ちよくいけました。

終わった後はその場でうちあげこと「初夏のソモロまつり」。その場でできるって何かと便利で素敵です。
友達も何人か合流してくれて、なんだかペアダンスで妙にもりあがりまくり。
土曜新宿ですからエンドレスって手もなきにしもあらず。でも、いちおう明日のことを考えて適当なところで失礼。ソモロも来月ライブありだし、明日は2バンドのリハ。終わりははじまりってわけです。

投稿者 yuquilah : 11:31 PM | コメント (6)

June 09, 2006

裏藤沢ホルモンツアー

やりたいと思って「今度やろうね」と言っていることでも、それだけじゃ実現することって少ない。
そうやってなかなか実現しなかったことが、湘南台「丸美ホルモンセンター」でのホルモン大会。大学時代の行きつけの店だったのだけど、地理的な遠さなどなどを理由に、卒業以来ほとんど行かずにいました。でも、今度こそといっていたらいつまでも実現しないので、ちょっと本気で企画して一瞬にして日程が決定。約7年ぶり?のホルモン大会となりました。ていうか湘南台も何年ぶりだ?
夜勤の代休もとってしまったので、余裕で夕方に湘南台に到着。大学のゼミ仲間でもあり、新線会のみ仲間のbusbus氏と合流しました。

marumi1.jpg
昔は超小さくてお世辞にもキレイとはいえない場所だったんです。今ではすっかりキレイな雰囲気に。とはいってもいかにもガテン系なお兄さんたちも多くて、なんとなく店内は変わりません。早速酔っ払ったおじさんにからまれます(笑)

最近転職した同じくゼミ仲間G氏もどうしてもホルモンが食べたい!と仕事後に合流。ホルモンにかける熱意、すばらしすぎます(笑)
それにしてもここ、ホルモン数種とレバ刺し、ハツ刺し、煮込み、やっこ、お新香くらいのメニューしかないんです。でもお肉がおいしいのでどんどんいける!

marumi2.jpg
しかも七輪なんですねー。煙かぶりつつがんがん焼きます。やっぱり炭火はおいしい♪
しかしもういっぱい!というほどたらふく食べて、サイドメニューもたくさんとって、一人2500円かかっていないとは!びっくりのお値段です。

一方で、先日busbus氏が藤沢のドゥサー・ド・プロヴァンスのプリンについてmixiで語っていたので、それも入手したいと思っていたのだけど、湘南台には姉妹店のコム・アン・プロヴァンスがあるというので立ち寄ってきました。
もうね、見るだけで幸せになるケーキの数々!朝ごはん用にキッシュと、夜食(いいのか?)用にプリンを買って帰ります。

さーて、コム・アン・プロヴァンスのプリンを食べながらワールドカップを見ます。うふふ♪
バラック出ないけどいいのか?

投稿者 yuquilah : 11:51 PM | コメント (5)

June 08, 2006

ダンシング・ハバナ

周りが全員風邪らしくて、みんな咳をしています。ライブを控えている身にとってはこれがいちばんこわい。体調不良にならないように、なんとかコントロールしたいものですが・・・。

さて、おとなしくしているため、こないだ借りてきたサルサ界では話題?のビデオ「ダンシング・ハバナ」を見ました。原題は「Dirty Dancing2」ということで昔はやったエリック・カルメンの"Hungry Eyes"という曲が思い出されますが・・・(映画はみたことない)

ダンシング・ハバナ
ダンシング・ハバナ
posted with amazlet on 06.06.09
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2005/12/21)

時はキューバ革命直前、キューバに移住してきたお嬢様がキューバの男の子と出会い、ダンスコンテストを目指すが・・・というストーリー。

あらかじめことわっておきますが、私、以下のような映画大好きです。

・音楽がすてき
・つっこみどころ満載
・ストーリーが単純でばかっぽい
・人が死なない

もう、これにずばり当てはまるのがこの映画です!あちこちでも指摘されてましたが、1950年代にこんな音楽あるわけねーだろ!って感じの今風の音楽ばかり!
だいたいですねー、サルサってもんが「サルサ」と呼ばれるようになったのは60年代ですよ。50年代のキューバはマンボとかチャチャじゃないんでしょーか?きわめつけはレゲトンだし!(シャキーラとワイクリフ・ジーンの曲がやたら使われる)
登場人物の衣装とかもわざと昔っぽくしてはあるのですが、どうも無理がありすぎ。主役のディエゴ・ルナはミゲル・カブレラ似でかっこいいですけどねー。

正直、革命がらみの話とかはあるものの、無理やり50年代のキューバにする必要性はまったくなくて、
「現代のマイアミに、移民の親戚をたずねてキューバから青年がやってきて、アメリカのお嬢様と恋とダンスの夏を過ごすが、最後はキューバに追い返される」くらいのストーリーの方がいいんでないかと。

まあ、そのへんつっこみながら見てみる分には、ダンスも華やかで音楽もすてきなので、見てて楽しいです。「時代考証がなっとらん!」とかいう方にはおすすめしませんが・・・。

投稿者 yuquilah : 11:38 PM | コメント (4)

くらやみ乙女な感じ。(BlogPet)

きのうユキーラの、やみっぽいデビューした。
で大田まで復元♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 06:57 PM | コメント (1)

June 07, 2006

女子高生バトンだ!

なんだかYouTubeでラテンフリースタイル見始めたらなつかしくなっちゃって、色々探して見ています。他のジャンルはなかなか見つからないのですが、これだけはいやというほどヒットする!
と思い出モードになったところでお友達Saxプレーヤーぴんちゃんから回ってきた女子高生バトンをやってみよう!こちらとかぶる部分はリンクにしてます。
それにしても高校生っての多いね〜。大学生とかそれ以降のほうが面白いネタあるんだけどね(笑)

---------------------------------------------------------
1.今あなたはいくつですか??

30歳 。
 
2.高校は公立?私立?学科は?
3.女子校?共学?

県立高校普通科。共学です。

4.彼氏はいましたか?
5.部活はなんでしたか?

こちら参照。

6.好きだった教科は?

日本〜音楽、政治・経済
最後まで理系に行きたかったけど、社会も好きになったのでそっちに逃げてしまいました。
音楽はイタリア歌曲を歌えたのが楽しかった!

アメリカ〜アメリカ史、化学、スペイン語
音楽はとりあえずおいといて。歴史はまず日本では勉強できない内容だから楽しかったな。化学は実験がいっぱいで面白かった。そう、スペイン語をはじめたのはこの時。続けてまともに勉強してたら今頃は・・・。

7.嫌いだった教科は?

体育は苦手。アメリカで苦手だったのは英語!(文学とかわからないもんね)

8.学校にメイクはしていきましたか?

いいえ。まだ肌がきれいだったのでね(爆)。ネイルだけは塗ってたよ。

9.ピアスはOKでしたか?

OKだったけど当時はこわくてあけられず。

10.制服は学ラン?ブレザー?

ブレザー
アメリカでは私服。

11.あなたの学校の夏服をくわしく教えてください。

白シャツと紺のスカート(正式には)

12.ではでは冬服は?

夏服と同じ+ブレザー

13.リボンはどんなものでしたか?

なかった。

14.校則は厳しかったですか??

日本〜制服っぽいものさえきてれば後は自由。
アメリカ〜実は厳しかった。遅刻厳禁、授業中に出歩くことなどもってのほか、保守的な地域だからいろいろうるさかった。

15.体操着はどんなものでしたか?

学年色のジャージだったかな。趣味の悪い緑色だった・・・。

16.スカートは短くはいていましたか?

あまり。当時は洋裁とか苦手で短くするすべがなかった。
アメリカではスカートなど行事以外ではいたことなかった。

17.ルーズ派?ハイソ派?

まだルーズとかはやってなかったのさ!夏は素足、冬はタイツ。

18.カーディガンは着てましたか?
19.着てた方、どこのメーカーの何色でしたか?

多分着てない。

20.カバンはどんなものをつかっていましたか?

ナイキのデイバック。
いわゆる両手が自由にならないカバンは持ってなかったと思う。

21.髪は染めてましたか?

黒髪大好きだったので染めてません。でもソバージュでした。

22.靴はローファー?

いろいろ。夏はビーサンとかだったし。

23.電車内でメイクとかしてましたか?

あまりのラッシュでできません。

24.学校で写真をとるときは髪&メイクに…?

気を使ってなかったけど、アメリカではみんな女優のような格好でイヤーブックの写真をとるので、いやでも意識せざるをえない状況。

25.休み時間には友達とどんな話をしていましたか?
26.学校帰りに友達とどんな話をしていましたか?

あまり覚えてない。
音楽の話か男の子の話か食べ放題の話でしょう。

27.ナンパされたことはありますか?

渋谷で「学生さんですか?」っていうのはキャッチか・・・。

28.バイトはしてましたか?
29.どんなバイトでした?

こちら参照。
  
30.行事は頑張るほうでしたか?
31.どの行事が一番楽しかったですか?

学園祭とかはあまり燃えてなかったです。
裏でライブやったりしてたけど。
アメリカではミュージカルとプロムですかね。

32.ココだけの話、お酒飲んだりしましたか?

飲んでませーん。ビールとか一口なめてもまずいとしか思えなかった。

33.女子高生でよかったことは?

うーん。高校生として外国にいけたことはよかったと思うけど。

34.逆に女子校生でいやだったことは?

具体的に、というと難しいけど、常に抜け出したいと思っていたのは事実。
   
35.今高校生にもどりたいと思いますか?

勉強きらいだからいやだな。特に高校みたいな勉強って。
でも留学しなおしてみたいとは思うのと、コギャルになってぶいぶいいわせたい(爆)。

36.女子高生が短いスカートで足を出しているのを見ると?

がんばってください♪

37.現役女子高生を見て「昔自分がこんなことしてたなんて恥ずかしい!」と思うことは?

ジャージにスカート。

38.先生に叱られた思い出はありますか?

まあ、あるけど叱られたというより、いろいろ対立したって感じかな。

39.女子高生を一言で言うと?

エンジョイしてください。

40.お疲れ様でした。このバトンをまわす5人をどうぞ。

うーん、あまり回すのは好きじゃないのでやめときます。
かわりに高校時代によく聴いていた5曲を。一時的にYouTubeリンクはっちゃえ。

Rump Shaker (Wreckx-n-Effect)
Hip Hop Hooray (Naughty by Nature)
当時はヒップホップ超Love時期でしたが、そうじゃなくてもこの2曲はダンスパーティで絶対盛り上がる!

Come and Talk to me (Jodeci)
Freak Me (Silk)
まあ、オトナになりたかったんですよね。当時は。スロー&セクシー系の男コーラスグループが大好きでした。

Weak (SWV)
SWVは相当はまったねー。TLCとかEn Vogueとかいい感じのガールズグループはいっぱいいたけど、SWVの曲、とくにこれはマスターピース!

以上でした!

投稿者 yuquilah : 11:11 PM | コメント (3)

June 06, 2006

リズムでゲッチュー

土曜日にライブを控えて真野倫太郎ソモロマキシモの踊り練。
今回は結構個人練をしてから行ったので、振り付け内容ではなく、手の動きやら足の動きやら細かいところを直してもらう段階に入ったのは収穫。それにしても全然体は思うようについていかないなあ。もちろん本格的にダンスを何年もやっている人と違うのは仕方ないけど、本当に見たものをきちんと再現できない。体の自由度が低いなーと感じます。ただ、手でも足でも少し気をつけるだけで見え方が変わるので、すぐ改善できる点は改善しないとね。
今度のライブはいつになく踊りまくりです!みなさん熱狂してくださいね。

Youtubeでいろんなものが見られることがわかったら楽しくて、いろいろ検索。キューバモノはさすがにないけど、サルサも結構あるし、特に80年代〜90年代のラテンフリースタイルもののプロモは充実。こりゃびっくり!

グロリア・エステファンのCongaってこんなお笑いだったのね。

しかもセリーヌ・ディオンとデュエットしてるバージョンまである。案外セリーヌのノリがいいのが面白い。

投稿者 yuquilah : 11:46 PM | コメント (5)

June 05, 2006

くらやみ乙女な感じ。

週末は楽しいこともあったんだけど、どうもうまくいかないことがスパイラルであって、具体的には努力が身にならない、時間をかけて築いたものが一瞬にして崩れる、ということが山のように続いたわけね。
できわめつけが今朝。
久々に品川のお客さん先にお出かけでデモをするので、一度くらい家でリハしてから行こうとおもったら、先週1週間かけて準備したマシンが起動しない。どうやら電源がいかれたらしく。
HDが飛んだわけではないので(買って半年ですよ!いくらなんでも)もう1台のマシンにHDを入れ替えてできるかなーと思ったんだけど、やはりデバイスがかなり違うのでWindowsは立ち上がらず。
で、選択肢は3つ。

1、会社にいって壊れたPCと全く同じ型を持っている人をさがし、その人のマシンからデータを吸い上げる。
2、外付けHDにバックアップイメージツールでバックアップを取り、それを古いマシンに復元する。
3、古いマシンでデモのアプリを作り直す。

さて、タイムリミットは3時間です。1はすでに会社にいるメンバーが少ないし、同じ型を持っている人は来てないらしい。2はバックアップを取るだけで2時間。しかも外付けHDに丸ごとバックアップイメージ置いて置けるほどのスペースないし。復元するにもスペースないし。スペース作っている時間を考えると残すは3しかありません。
作りましたよー(>_<)なんとか。

ほんとは品川でランチ♪とか意気込んでいたのにその時間もなく、午後から会議。しかしその場でもサーバーが立ち上がらずにやたら時間がかかって・・・いい印象なかったろうなあ。
何とか夕方には解放されて近くのファミレスで休んだわけですが・・・あー疲れた。
こういう気分の時には「くらやみ乙女」(さだまさしの妹、佐田玲子のデビュー曲。詩と曲は中島みゆき)だねえー。

結局アキバで外付けHDを買って(いったい何台目なんだ?)データ復元中。ちょうど先日うわさしていた大田クルーの第二弾シングル曲が超豪華らしい!というニュースも入ってきてわくわく。
これは詳細チェックしなくちゃね!

投稿者 yuquilah : 11:07 PM | コメント (5)

June 03, 2006

進路について語る→ソモロゲネプロ

大学の時にお世話になった某団体の年に1回の総会で、なんだかパネラーになることになってしまいました。
以前取材された件(卒業生同士の対談)が好評だったんだかなんだか、それを大学生の前で生でやってほしい、と。
裁判官、ビジネスマン、学者といろいろいます。みんな信念をもって生きていて、素晴らしいと思います。(ただし、オヤジ発言が多くなってしまったことに年を感じる・・・)正直自分の人生の選択、正しかったのかといえばよくわからないですよね。ポイントポイントを見れば、あんな苦労しなくてもよかったんじゃないか、と思うこともありますが、少なくとも今は結構楽しいのでよかったのかなあ、と。高校や大学時代に戻りたいと思うときもあるけど、現在が変わっちゃったらいやだなあ、と思います。

学生の子達からの質問もたくさん出て、みんな真剣なのが伝わってきて楽しかったです。
多分人生に正解などなくて、ただ選択肢としていろんな人生を送っている人を見るのはいいことだと思うんです。勉強できる子によくありがちなのは、例えばご両親とも公務員で公務員になる以外の選択肢が考えられなかったり、(最近は少なくなったけど)会社の仕事で自己実現しなきゃいけないと考えてたり、ということなのよね。

正直最低限の義務(税金はらうとか・・・法律おかさないとか)さえ果たしていれば、何をしてもいいし、正社員だろうがアルバイトだろうがかまわないとおもうのです。
ニートとフリーターはよく一緒にされるけど、自宅の部屋から出ずに人とのつながりをシャットアウトしている人と、夢のためにアルバイトで暮らしている人は全く違うと思います。問題は、自分の人生に対してリスクが取れるか?ですよ。

本当はその後の懇親会でもいろいろ聞かれたし、話したかったのだけど、重要なリハのためすぐに失礼。公の場では話せないこともたくさんあったので、本当はみなさんと飲みたかったですね(笑)

さて真野倫太郎ソモロマキシモの東京公演「真野演舞城」まであと1週間。本番と同じ舞台、照明でリハーサルをしました。ステージはかなりぎゅうぎゅうだけど、工夫されたセッティングで動きやすかったですね。靴と床のすべりぐあいを確認できたのもよかった。今回久しぶりにリハーサルで、本当にグルーブにのって気持ちいい演奏ができた気がします。構成とか振り付けとかに気を取られないくらい反復が必要ですね。あとお客さんが入ったら音が吸収されるから、声量は2割増でいかなきゃだな。

投稿者 yuquilah : 11:10 PM | コメント (2)

June 01, 2006

陳麻家値下げだ!

久々に渋谷で仕事。
しかし買い物したいーと思っているときに限って夜遅くまで残業。なんだかなー。
明日はメトロコンサート@銀座を見に行きたいので早めに終わることを祈るのみ。

さて、1ヶ月ぶりくらいに近所の陳麻家にいったのですが、な、なんと麻婆豆腐が680円→580円、担担麺が800円(かな?)→680円に大幅値下げ!しかもハーフ&ハーフにするときも、純粋にハーフの値段×2ではなく、割引になっていたのでした!どうやらこれは一時の話じゃないようです。びっくり!
安くなるのはうれしいことですが、質は維持していただきたいものです。今日の担担麺はいい感じでしたが。

しかも、ひそかに発見した事実ですが、もともとあった五反田、目黒の三店もいつのまにかしっかりこのチェーンに入っておりました。まあ、ここが本家なのですから、当然ちゃそうなんですが、最近まで掲載されなかったところを見ると、権利関係いろいろあったのでしょうか。
ところで麻婆豆腐そのものの味については、五反田東口店を超えられる所はまだありません。
チェーン化したところで、変にメニューが増えたり味が変わらなきゃいいんだけど。

ところで、チェーンの魅力ってどこに行っても全く同じことが食べられることなのよね?
陳麻家では各店舗での微妙な違いを見つけて、いちばんうまいところを探すのが実は好きだったりします。まだ五反田の3店、目黒店、新橋店、浅草寿町店しか制覇してませんが、渋谷、神田、銀座あたりを制覇したいものです。

投稿者 yuquilah : 11:34 PM | コメント (6)