August 31, 2006

今年も錦糸町河内音頭!

最近すっかり毎年の恒例行事となっている錦糸町河内音頭、しっかり2日目も参加です。
いつもひとりでひそかにいっていたのですが(まあ、mixi関連で結構知り合った方々はいましたが)今回はサルサバンド仲間のJ子から行くとの連絡、そして錦糸町から会場に向かう途中でiwan氏にも遭遇。てなわけでなぜかサルサ仲間が勢ぞろい(笑)。

昨日よりもさらに人が多くなっている!踊れる人、どこからこんなに集まってきたんでしょうね?老若男女、外国の方も多数見受けられます。まさにJ子もいってたけど野外レイブ!ロックフェスティバルも顔負けの盛り上がりです。
日本人はノリが悪いとかいいますが、音楽と踊りが好きじゃない人種なんて、世界中にいるのかしら?
社会が近代化していく中で、こういうファンキーさがそぎ落とされてしまっただけのことじゃないかしら?っていつも思います。

そして毎年大好きな鳴門家寿美若師匠の「一本刀土俵入り」今年もやってくれました!
事前にストーリーもしっかり解説してあげたのですが、下っ端の力士、駒形がおなかをすかせているところを我孫子の宿の蔦姉さんに助けてもらうわけですね。「いつか一人前の相撲取りになるんだよ!」と励まされるのですが、彼は10年後、やくざ者になってしまう。でも蔦姉さんの恩義は忘れたことがなく、ある時我孫子に行くと、借金をかかえたダンナを追って暴漢が家を取り囲んでるわけですね。それで駒形が彼らを倒すと。「おまえさんは、もしやあの時の??」というと「相撲取りにはなれなかったけど、これがしがねえ一本刀の土俵入りでございます!」ということで恩義を果たすわけ。
なかなか心温まる話じゃないですか!ストーリーがわかると2倍楽しめますね。色々調べてみたいと思います。

今回も河内音頭をきいてみて、やっぱり私、音頭とりをめざします!と宣言。教えてくれる人がいないなら、自分でコピーするしかありません。まあでも周りの人のアドバイスや、いろいろなネタをいただいたこともあって、数年前よりは環境がそろってきた気がします。
もちろん音楽という意味では今までやってきたジャンルを捨てる気もないし、これからも続けますが、自分のルーツを生かせるものがどうしてもやりたい。

ウィリーコロンやラボーが「サルサ」をはじめた頃のスピリットは、R&Bやロックという流行の音楽と、自分たちのルーツであるラテンのリズムをミックスしたことだよね。河内音頭ってそういうスピリットを感じるんです。ということで色々関係者には協力をあおぐと思いますが、今後ともアドバイスくださいませ。

投稿者 yuquilah : 11:43 PM | コメント (4)

帰国†(BlogPet)

明日、Keiraはまとめてどこかで載せたいと思います
帰国していたい!
写真入のブログはない旅で、楽しいことが多すぎてもっと滞在して早々錦糸町の河内音頭とか、トラブルを滞在したかった
とりあえず、大きなトラブルは、楽しいことがトラブルを滞在したかった
とりあえず、大きなトラブルはない旅で、楽しい経験もいっぱいできたのでよかったです
帰国しました
と、ユキーラが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 12:53 PM | コメント (2)

August 30, 2006

帰国〜

無事に帰国しました。
とりあえず、大きなトラブルはない旅で、楽しい経験もいっぱいできたのでよかったです。日頃の邪念(笑)からも解放されたりして。でもNYとかシカゴとか、楽しいことが多すぎてもっと滞在していたい!
写真入のブログはまとめてどこかで載せたいと思います。

帰国して早々錦糸町の河内音頭へも行ってきました。ちょっと疲れていたのであまり踊らず。
今日は早く休んで明日は踊ります!メールの返事もあまり書けてませんが、徐々に書いていきますのであしからず〜。

投稿者 yuquilah : 11:35 PM | コメント (13)

August 29, 2006

All That Jazz

シカゴでまる1日すごす唯一の日、ということでシカゴ大学のあるHyde Parkに行こうと出かけたら。。。ものすごい雨。しかも時間が立つほどにひどくなります。
シカゴ大学というのは私が専攻していた都市社会学という学問の発祥地で、私を指導してくださった先生もここの出身です。
それにしても素晴らしいキャンパス!ビルディングがどれも素晴らしく雰囲気がいいのです。学生時代におとずれていれば、もっとまじめに勉強しただろうなあ、と。

その後はいろいろと買い物をして過ごしたのですが、ことごとく雨にたたられ。

夜はシカゴジャズフェスティバルの前夜祭みたいなかんじで、シカゴジャズオーケストラとカウントベイシーオーケストラが共演するというイベントが、最近できたダウンタウンの観光地、ミレニアムパークでありました。
もちろん無料イベント!
この野外音楽堂は素晴らしいデザインなのだけど、半分しか雨がよけられないのがたまに傷。それでもずいぶん夜はやんでいましたけど。

そんなわけでシカゴはリサーチ不足だったのもあって、ちょっと物足りなかったなあ。
今度はぜひじっくりと、建築&ジャズめぐりをしてみたいものです。
さて、明日には無事に帰国できるかしら。

投稿者 yuquilah : 01:29 PM | コメント (3)

August 28, 2006

Flying to Chicago

NYに別れをつげてシカゴに来ました!
ここでもことごとく気流最悪。。。

さてここでとったユースはダウンタウンだと思っていたんだけど、結構遠くて電車で眠くなって大変。でも思ったより危なくもなくて、閑静な住宅地です。

早速いったのがシカゴとは関係なく
Cold Stone Creameryです。六ヒルでさんざんならんでるやつ。NYで行こうと思って逃していたので、シカゴで行けてラッキー。本当においしかったです。でもスモールサイズでもやっぱり大きすぎる。。。

シカゴの建築は本当に素晴らしい!どこをとっても絵になるような景色ばかりです。写真とりまくってますが、バッテリーが切れそう。。。これは建築が好きとか嫌いにかかわらず、街並みの美しさには感動すると思いますよ。

ただ、シカゴジャズを体験しようとライブハウスにいったのですが、チャージが高い割にはイマイチグルーブしてないカルテットでちょっと残念。実は来週からシカゴジャズフェスティバルなんですよね。
訪れる予定の方、無料コンサートがいっぱいあるらしいですよ。

投稿者 yuquilah : 01:54 PM | コメント (2)

August 27, 2006

Real USHER & Latinos' Party

ようやく土曜は昼に時間ができたので、ミュージカルでもと思ってシカゴを見てきました。
え?なぜカラーパープルじゃないかって?
Usher君が出ているのですよ!
多分ああいうキャストは数カ月で交代するはずだから今みなきゃ!ということで見てしまいました。
思った以上にバリトンの、柔らかい声が印象的。しかしまだ大人になったばかりの坊っちゃんに百戦錬磨の弁護士の役はどうかと思うけど。。。ライオンキングとかなら似合いそうだけど。

そして夜はMioちゃんに電話したらパーティーだからきなよ!みたいな話になって、クイーンズのジャクソンハイツまで。
実はMioちゃんのダンナ様の誕生日だったそうです。家族やら友達やらいっぱい紹介されて、普通の一軒家で大音量で踊ってました。いいのか???
といいつつも結局帰る手段がないので泊まって次の日の朝にかえることに。。。
まーでもこういう機会もなかなかないしね。詳しくは別途書ければと。

投稿者 yuquilah : 11:45 PM | コメント (2)

August 26, 2006

Mets Game@Shea Stadium

Mets vs Phillysを見に行きました@Shea Stadium。ほんと、メッツが勝ちさえすれば最高だったんですが久々に負けた。。。

国歌歌ったのはなんとMichael Stuwart!
メッツはケガから復帰したピッチャーが乱調で初回から点を取られまくり。
ベルトランがせっかくホームランをふくむ3打点だったというのに、今一歩追い付けず。

ゲームのあとはコンサート!メレンゲと当初きいていたのですが、ふたをあけたらサルサの大物ばかりですよ!
Lalo Rodoriguez, Andy Montanezとか!
残っているのはラティーノばかり。しかしイマイチノリが悪かったのは敗戦のせいなのか??

最後はMichael Stuwartも乱入してソネーロ対決。素晴らしかったー。
そしてこの時点ですでに12時過ぎていてはしごをする気力はなかった。。。なんか結局毎日サルサだ(笑)

投稿者 yuquilah : 11:53 PM | コメント (4)

August 25, 2006

Big Stars in Coney Island

ということでりょうへい君の教えてくれたサイトのおかげで日本語が入力出来るようになりました。ありがとう!

こちらでは27th St/7th AveのEasyEverythingをつかっています。こぢんまりとしたとこですが店員さんがやさしくてよい感じ。

で今日やったことですが、

JCRいきました。お買い物頼まれてた方、きちんと調達できましたんでご安心を。
去年とおなじく、となりのドミニカ料理店でランチをたべました。やっぱり米料理はいいですね!

夜はなにやらコンサートがあるというので、コニーアイランドというホットドッグで有名な、お台場みたいなところにいったんですけど、いきなり地下鉄には人がいなくてこわいよーという感じだったのですが、会場は大行列!(そのためホットドッグをのがす)中に入った人、2000人くらいいたんじゃないかな?とにかく渋谷公会堂なみのもりあがりでした。

とはいってもいつものラティーノのりなので、開演時間になってもはじまる気配はなし。
かわりに、というかスポンサーの話がえんえんとあって、ようやくでてきたのは
Victor Manuelle!!
キャー!!!というおばさまたちの大歓声!
Victorはホント、ソネーロ中のソネーロ。たしかに前誰かが言ってたけど、アレンジはスムースできれいすぎて、楽器やるひとにはものたりないかもね。でもいいの。Victorなら許されるんです。とにかくコロカンタでえんえん盛り上げていくかんじがたまりません!!
おきまりのエェーーーツというかけ声がでるとさらに会場盛り上がる!

そして、お次はReggaeton QueenのIvy Queen!
こんどはお子様が大盛り上がり!
DJとのからみも最高で、彼女ならではのRub-a-dubとクラーベのビートがミックスしていて気持ちいい!

結局夕食がたべられずじまいだったのですが、ミッドタウンはなんでも夜遅くまでやっていてたすかります。
おかげで夜12時に大盛りの焼きそば。。。体に悪そう。

投稿者 yuquilah : 09:27 PM | コメント (2)

August 24, 2006

Salsa! in New York

Sorry for writing in English and THANKS for those who dropped me messsages!
This time I don't have my laptop due to avoid troubles in airport... so there's no place to find that I can write in Japanese! However, it's possible to READ Japanese, so don' t worry about it! (Yeah, I checed e-mails also)

I arrived at New York in the late afternoon of August 23rd, Immigration was OK, but it took SO much time to pick up my luggage... That's the worst thing I experience in traveling abroad!!
This time I'm staying at the hostel near Penn Station. It's really convenient place to be. I just dropped my luggage and headed to south...Battery Park. (Where you get on the ferry to go to Statue of Liberty) And I heard SALSA! Yeah! There must be Luisito Carrion's free concert. I got there at 7 and already there were lots of people, but more and more people came around and danced around. It was really nice to see!
Luisito and his band were amazing! I thought "Wow, who's that guy playing campana? he drives the groove" then he suddenly took timbales solo that was incredible! But wait... I think I'm familiar with him. Luisito said "Carlito Soto!" and that reminded me!
He was a leader of Willie Colon's band when I saw him at Copa last year. Carlito's play is really energetic and intelligent. After the concert, I talked with him and took a picture with him :)

I tried to go to 55 bar afterwhile but it was full so I gave up for it.
Well, this city is always exciting! I'm looking forward to rest of my trip!!

投稿者 yuquilah : 11:10 PM | コメント (5)

August 23, 2006

NY&シカゴへ

今は成田から。混雑はまあ、ふつうの夏休み並でしょうか。
やっぱり週の真ん中に出国するのは楽ちんですね。いつも土曜日から、とかいうことが多いのは平日働いている身としては仕方ないところですが、結構週中で出国するとぜんぜん余裕があるので、最近はできるかぎり平日出発にしています。

いつもそれなりに「今回の旅行の目的」とか決めているのですが、本当に今回はてきとー。
語学研修するわけでもないし(逃げてるなー)、まあサルサもジャズも野球も見たいんですが、あんまりがちがちに決めないで動こうかと思っています。特にシカゴなんて、「シカゴ大学行きたい」だけですからね・・・。

いつものごとくネットアクセスの環境はありそうですので、メールもたまには読めるし、このブログも更新できると思います。(日本語が使えるかは微妙)NYはすでに秋モードらしいですが、どうなんですかね!
では、行ってまいります。

投稿者 yuquilah : 02:38 PM | コメント (3)

August 22, 2006

決着はつかないけど

今日もまた予想外のことがいっぱいありつつ、そういうのも案外楽しめるようになったと思える1日。
仕事は中途半端に終了。ニューヨークに引っ越すという先輩とニューヨーク話で盛り上がりました。
しかし「ニューヨーク行く」っていうと「へー案外ふつうじゃん?」ていうのはどういうこと?
私ってどう思われてるんだ?そもそも一般人にとってキューバとかプエルトリコってそんなに変なの?

新聞記者の友達が、去年の5月に友人が亡くなった事件について、ひとつ大きな進展があったという知らせをくれました。

加計呂麻島沖ダイビング死亡事故:業過致死容疑でガイドを書類送検 /鹿児島

彼らが戻ってくるわけじゃないんだけどさ。よかったね、といってあげられるようなことでもないんだけど。やっぱり事故というには不可解すぎて、きちんと原因をつきとめてほしかったんだよね。結局インストラクター資格がなかったっていうのはショックだな。資格よりも大事なものはあるけど、小さい島ではそうやって運営しているところも多いのかな、と少し不安に。
少しでもこの教訓が未来に生かされますように。

結局今年は逗子(ていうかそもそも海)にはいかずじまいだったなあ。

投稿者 yuquilah : 11:12 PM | コメント (2)

August 21, 2006

燃えるね〜

留学していた時の同期友達が私と同じ会社に入社したということで何年ぶりかの再会。お互い下町っ子な共通点は知っていたのですが、実は新川のカレー屋ラティーノが好きなことが判明!人間思わぬところに縁があるものです。そして夜は友人の誕生日ということで軽く飲むつもりがジンギスカン→ソウルバーのコースに突入。明日も肉食べ放題とかじゃなかったっけ?アメリカ行ったら文句なしに太るよねえ?と思いつつもうまいものはうまいです。

それにしても高校野球、すごかったですね。
野球大好きな私ですが、さすがに最近高校野球はそれほど見てませんでした。
(キャーキャーいえる相手ではないって?まあそれはおいといて)
でも今回はなんだか面白い試合が多かったよね。駒大苫小牧なんていつも最初は負けてるのに、気づいたら逆転勝ちの連続で勝ち上がって。すげー。日曜の決勝も色々用事があって見られなかったんですが、再試合ってびっくりよ。

いや、父親からよく、三沢高校の太田幸司さん(最近でもよく解説にでてくるよね)が18回投げた話をきかされたけど、本当にこういうことがあるんだって思いましたよ。

しかも再試合も大熱戦。駒大苫小牧はいつもすごい逆転をするから、今回も早実が先制した時、これは逆転勝ちじゃないか?と思ったのよね。それでも4-1から1点差にまで追い上げるのはすごい。
まあそれにしても斎藤君の6連投だっけ?スタミナにはおそれいるよね。あれはいきなり大リーグでも入れるんじゃないの?体をこわしていないことを祈ります。

投稿者 yuquilah : 08:34 AM | コメント (4)

August 20, 2006

レッスンの成果!

休暇にそなえてレッスンというレッスンを受けまくった(笑)日。
私今の時点でもレッスンをたくさん受けているんですが、何が一番重要って、自分のコンディショニングのしどころを得られるところでしょうね。もちろんそんなことしなくてもうまい人はうまいし、できる人はできる。でも、強制力がないと向上しない私にとって、師匠たちはパーソナルトレーナーのようなもんなのですね。自分の軌道を常にベターな方向に修正してもらうっていうか。

なぜかいろんな参考音源とやらを聴かされたのですが、歌の師匠もピアノの師匠も共通していうのは「気持ちでお客さんをつかめ」
今までは気持ちがテクニックについていかないことの方が多かったけど、やったことを整理すればできることっていっぱいあって、(英語習ったのにできない!とかいうのと同じこと)もっと自分の気持ちとか情熱が前に出るようにしていかなきゃいけないんだよね。たとえレッスンであっても。やっと最近「うまくなりたい」ということより(それはいつもあるけど)単純に伝えたいことがいっぱいあふれてきました。
とても当たり前なことだけど、気持ち優先で音楽を演奏できるようになりたいな。

fishcake.jpg
ようやく代官山で念願のFish Cake & Deliでランチ!超ヘルシーでおいしい!

投稿者 yuquilah : 11:53 PM | コメント (2)

August 19, 2006

1日が長い〜

とにかく最近土日朝早起きするようになって、それってすごくいいことだと思ってます。だって1日が長いもの!週明けに向けて体のモードを変えなくてもいいしね。

朝からスペイン語レッスン(なかなか進歩しないけど)の後Amigos a la modaのリハへ!今回はピアニストのもつさんが久々の復帰!ということで楽しみにしていたんだけど、シャープな演奏が聴けてよかったです!ようやくディテールにこだわれる所まできました。でもとにかくライブに向けて曲数聴かせられる状態に持っていかなくちゃいけないから、時間が足りない!本番まであと2ヶ月ってのは長いようで、練習回数もあまりないからね。でもなんだかんだ言って練習回数を重ねたのは無駄じゃないと感じました。

その後は人形町の沖縄料理店にてまたサルサバンド関係者とちょっとした飲み会。
ニューヨークの話がいろいろ出て、ますます楽しみになってきたわ〜!
日本のサルサシーンは面白くなくなってきているかもしれないけど、それでも私たち音楽をやる人間は少しでも面白い音楽を伝えなくちゃ!絶対ここ数年でも面白いバンドはたくさんあるし、もっとクラブシーンに音楽を引っ張り出せると思うのよね。

投稿者 yuquilah : 11:41 PM | コメント (4)

August 18, 2006

新宿探検隊

昼から某保険会社のプロジェクト顔合わせで新宿へ。
今の仕事になってから8割のお客さんは製造業だったんだけど、最近保険会社の仕事が多くなってきました。しかし保険業界は再編につぐ再編で長い名前の会社が多いこと!今日のところなんて10文字くらいあったもんね。その会社がどことどこが合併してできて、システムはどこのものを引き継いでるか、とかいう歴史を知らないとえらい目にあうってわけ。しかも似たような名前で生保と損保があったりとかね。あーややこし。

そんなわけでランチは新宿のよく行くチェーン居酒屋ランチだったんだけど、なんと野村ビルにいったらサルバトーレ・クオモが新しくできてたよ〜!まあ、1500円のバイキングって1人ランチにはちょっと高いけど・・・。お友達とのランチにはたまにはありって感じの場所だったな。

ミーティングは無事終わって、そのまま新宿のオフィスで仕事。せっかく新宿西口にいるってことは・・・?そう、東京麺通団で夕食にしたい気分!ちょうどいつも行ってるジムも新宿店があるはずなので、まずは早めにあがってエクササイズ(ここんとこの努力のせいか?3キロくらいやせたけど筋トレは全く効果なし)。
新宿店はなんと!マシーンでESPNが見られることが判明!ということは土日の朝とか大リーグ中継を見るために行くってのもありなわけね!しかしジムはいたれりつくせり、と前も書いたけど、週刊誌は読めるわ、ESPNやMTVが見れるわ、マンガ喫茶並みの充実度だね。しかもマンガ喫茶より健康的だしさ。

ということで終わってからもちろん東京麺通団へ。がんばって運動したので今日はひやかけ+玉子と鶏肉の天ぷらでたんぱく質大目!。ここにビールという選択肢も多いにあったのだけど、また週末飲むことを考えて我慢しました(えらいぞ)。うどんにはねぎ大盛り、しょうがをたっぷりでこれはもう、ヴォーカリストのためにあるようなメニューです。
それにしても麺通団のうどんは世の中にこんなコストパフォーマンスが高いものがあるのか、というくらい安くておいしい!結構カップルとかで来ている人がいるのもうなずけるわー。

この北新宿、小滝橋通りはおいしいジャージャー麺の店もあるし、素敵なインド定食や(これも謎!)もあるし、おいしそうなネタが多数。1つ1つ体験するだけでも時間かかりそう!

投稿者 yuquilah : 11:27 PM | コメント (1246)

August 17, 2006

夏のおいしいもの

お盆があけたせいか、えらい勢いで仕事が。平和な日々も終わりかなー。
休みに入るまでに仕上げなくちゃいけない原稿も多数、って感じなんですが、この期におよんで久々にぜんそく?っぽいものにかかり普通に寝られません。(寝てる体勢で呼吸ができない)

そんな中ですが、夏はやっぱり枝豆ですわ。去年も書いたと思うけど、うまいゆで方をマスターしたら本気でおいしいので、冷凍モノなど食べられなくなってしまいました(笑)ゴーヤもそうなんだけど、「ひと手間」を惜しまなければ、簡単においしく調理できるんだよねえ。
ちなみに枝豆は洗う時に塩ふって、ゆでる時も塩入れて、さますときにも塩をまぶすってそれだけなんだけど、すごくおいしくできるの!作って2時間後くらいがベストだと思います。

でビールですがようやくお気に入りのSamuel Adams Boston Lagerをあけました。ボストンの地ビールから全国区になったですが、これはアメリカのビールがキライという人にもおすすめです。味が濃い!アメリカにいけば好きなだけ飲めるわけですが(笑)アメリカってなぜか泡をキレイに入れてくれないのよ。Draftって頼んでも。あのクリーミーな泡が2,3cmあってこそのビールなのにねえ。いまだギネス以外で泡を入れてもらったことありません。なぜだろ?

なんかこれ書いてたらあたし本気で飲んだくれみたいな文章だわ。とはいっても今週は飲んでないはずですが。

投稿者 yuquilah : 11:41 PM | コメント (4)

オルガンバーのイベント情報

私はこの日から海外逃亡なので行けませんが・・・
SOUND FINDERの主宰で学生時代からお世話になっているDJ新川宰久さんが渋谷のオルガンバーでイベントだそうです。ちょうど院生くらいのときよく遊びに行ってた気がする。友達がライブやったりとか。なつかしー。こことかYellowとか名店って言われる店は結構残っているものね。

イベントはディスコ&ハウス系だとか。いつもはメロウなR&B、クラブジャズあたりが多かったのでどんなイベントになるのか興味津々なのですが、行ける方はぜひ遊びに行ってください!

[SOUND FINDER presents JUPITER ]
8月23日(水)21:00〜
DJ: 新川 宰久(SOUND FINDER), 南部竜雄(JUPITER PRODUCTION), SGROOVE SMOOVE(4.D.R.,/GRAND CENTRAL), YOSHI.K & special live

投稿者 yuquilah : 10:59 PM | コメント (81)

August 16, 2006

Mioちゃんの近況

何人かの友達は直接会ったかと思いますが、NYの女性サルサシンガーとしてはNo.1に大好きなMioちゃんことMiosotis
2年前の4月にEl Negro&Robbyのツアーメンバーとして来日していて、1週間色々アテンドしたわけですが、彼女の曲"Mala"が最近、日本盤のサルサコンピレーションアルバム"We love salsa"に収められています。

ウィ・ラブ・サルサ
ウィ・ラブ・サルサ
posted with amazlet on 06.08.16
オムニバス
3Dシステム (2006/08/23)

ということで久しぶりにMioちゃんに連絡を取ったところ、
-------------------
My husband and I have a 4 week old baby boy! So, I am taking some time off from the stage.
-------------------
だそうです!なんとつい最近お母さんになられたのですね〜(^o^)/
ということでしばらくは育児休暇なのだとか。もしかしたら来週NYで会えるかもしれません!

投稿者 yuquilah : 08:49 PM | コメント (2)

August 15, 2006

珠玉のバラード

↑かんけーないですが、「珠玉」という言葉って完全に「バラード」の枕詞ですよね。他の使い道にきいたことない(^^;

割と平和な1日でしたが、お盆らしからぬ急ぎの営業案件がやたらあってびっくり。それでもうれしかったことはまた同期の友達とのランチを楽しめたのと(いつも話をきいてもらってばかりだわー)、なんと留学していた時の友達がつい最近同じ会社に入って、しかも同じビルにいることが判明!

そういや昨日の話で何で小さい頃からR&B聴きはじめたんだろうねーという話になっていたんだけど、やっぱり一番はもともと好きだったシーナ・イーストンが"The Lover in me"でLA&ベイビーフェイスの作品を歌い始めたのがきっかけじゃないかね。それからしばらくLA&Faceコンビは日本の松本隆&筒美京平のごとくチャートを独占していて、全部聴いていたらいつのまにかR&Bばっかりになっちゃったというか。
まあその頃はFMラジオ大好きだったので、別路線のR&Bとかヒップホップとか、今のラテン好きにつながるFreestyleとか、いろんな伏線はあるんですけど。

その中で、最近改めて聴いていいなーって思うのがLA&Faceの2人が在籍していたThe Deeleの"Two Occasions"。これが歌詞もメロディーも超スイートでいいんですがな。つうかBabyface、メロディメーカーだけど歌詞がうまいのよ。

Eyes of a Stranger
Eyes of a Stranger
posted with amazlet on 06.08.16
The Deele
Solar (1997/01/14)
売り上げランキング: 127,937

が、見ちゃったのよねえ。YouTubeでPVを・・・。
あの〜、一人あやしい方がいません?いや、太っているから変、とかいうわけじゃないと思うんですよ。(ジェラルド・レヴァートなんてOKでしょ?)なんか髪型も格好が他の2人と比べて異様に浮いているというか、なんというか。やっぱ声もファンク声だし。こういうメロウなのはBabyface氏が歌うと急激にはまるよね。いかん。珠玉のバラードのイメージが・・・。

投稿者 yuquilah : 11:04 PM | コメント (2)

August 14, 2006

オトコとオンナのキラーチューン

朝から大停電騒ぎ。だったのですが、
うちは停電しませんでした・・・。なぜ?(台東区の方いかがでした?)

ネットしながら「地下鉄全線不通」のニュースを聞き、「ノートパソコンは停電でも関係ないよなー」と思っていたのですが、停電だったらそもそもルーターがアウトなわけで。扇風機もまわっていたし。
電車が復旧したニュースをきいてしばらくしてから出かけたところ、都営浅草線が全線不通・・・(>_<)しかも停電とは何の関係もない人身事故だそうです。こんなときに自殺すんなって!
とはいえ、会社も人いなくて平和にいつもの一日を過ごしていました。

が、友達からは色々大変そうなメールが。エレベーターが止まったとかサーバーが落ちたとか・・・。どうやらインテリジェントビルになるほど復旧に時間がかかるようですね。
そんな大変な思いをして「ビルの復旧を待つ会社員」ということでニュースにも掲載されてしまったマイミクたかじん氏(ごめん、やっぱり見たとき爆笑してしまいました。リンクNGなら削除するからいってね)と久々の集会@新宿。

まずは二丁目(!)の濃い沖縄居酒屋「島の人」で沖縄料理。しかしウチナーのたかじん氏とお店のマスターやお兄さんたちとの会話、意味不明ですから!(沖縄の言葉はほんとに外国語のようにきこえる)しかしこのへん、当たり前ながらボーイズ人口がほとんどですが、この店だけは女性が多かったですね。

その後はいつものことながらソウルバーってことでバオバブに。メロウなソウルが多くてテーマは「オトコとオンナのキラーチューン」(笑)ってとこですか?

レイ・パーカーJrの大好きな曲、A Woman needs loveが流れていました。
この曲、ふつうのラブソングだと思っていたんですが、男性の友人に向かって「君が浮気をしているようじゃ、彼女も浮気をしてしまうよ。ちゃんと彼女を愛してあげなくちゃダメだよ」という曲なのでした。なかなか深いっすね。

ウーマン・ニーズ・ラブ
レイ・パーカー・Jr.&レイディオ レイ・パーカー・Jr. RAYDIO
BMG JAPAN (1992/06/21)
売り上げランキング: 9,520

何度見てもあやしさ満点のPVもありました!(いきなり再生されるので注意)

投稿者 yuquilah : 11:20 PM | コメント (3)

August 13, 2006

週末は予想外に

そもそも関西に行こうと思っていたのがNGになったのが予想外のはじまりだったんだけど、この週末は結構思わぬこと連続。

土曜は朝からレッスンがいろいろ入り、個人練習でも・・・と思ったらすごーい雷に雨。
誰かチャンゴー呼びました?(笑)っていきおいでびっくり。
JRが全線アウトになってしまったのでしたが、地下鉄と私鉄しか使わないので割と普通に移動できました。で、夜は横浜に出てDescarga Ajiacoのライブを見に。
実は結構ライブをごぶさたしてしまっていたのですが、いつものクラブイベントとは趣向を変えた曲なんかも多くて、バイラブレでもゆったりした曲でも楽しい。いい感じで会話するグルーブ、気持ちいいです。
なぜか途中で一曲参加させてもらい(笑)つくづくルンバクラーベの難しさを感じる始末。

そして日曜。
なんと昨日の雷で東京湾大華火大会が順延になっていたわけで、その場のノリで行くことに。
全く行くとも行けると思っていなかったので、場所もその場で考えよう、くらいの勢いだったのですが、実はこの花火大会、毎年結構失敗が多かったんだよねー、いつも。

1回目は天王洲から見ようとして食肉工場にはばまれる。
2回目は月島(聖路加ガーデン方面)から見ようとして橋にはばまれる。

みたいな感じ。まあ、昔浜松町のバイト先で見たときはよかったんですけど。

てなわけで月島からてきとーに歩いていたところ、正規の会場がまだまだ普通に入れる状況で、混んでいるとはいっても、順延のせいか隅田川のようなクレイジーさはなかったわけです。

tokyowan.jpg
さすがにちゃんと指定の会場だけあって、周りにさえぎるものもないし、すごい迫力!隅田川よりも玉が大きい分一発ずつ凝ったものが多い感じ。形もキレイだし、色もすごい変わるし、違う面白さがありました。正直ちゃんと見られるとは思っていなかったからここまで堪能できてびっくり。

綿密に計画したことがうまくいくのも楽しいけど、なんか思い付きが当たったりするのも悪くない。しょせん人生なんて意外なことの連続だもんね。前は計画がうまくいかないことがストレスになっていたけど、ようやくそういうことが楽しめるようになってきましたよ。

投稿者 yuquilah : 11:21 PM | コメント (0)

August 11, 2006

YASU SUGIYAMAライブ@Bflat

なぜか色々な予定が重なった日だったのですが、私のピアノの師匠である杉山泰さんがCD発売記念ライブということで、赤坂のBflatへ。Bflatって結構知り合いがよくやっている場所なんだけど、ビッグバンドとか大編成が多いので、カルテット編成で見るとやたらステージが広い(笑)

発売されたアルバムはNY録音ということですが、とてもあたたかみのある、素敵なオリジナル曲ばかりです。最近は家で仕事をするときのお供によく聴いています。鈴木盛人さんが描いたこのジャケットもすばらしいですよね?

Dreams Around The Corner
Dreams Around The Corner
posted with amazlet on 06.08.12
YasuSugiyama
Venus and Mars (2006/06/30)

CD発売記念ライブなので、この中の曲を中心に。いろんなタイプの曲はありますが、音の美しさにいつも感動します。レッスンでもいつも言われるのだけど、簡単なことを美しく弾くのがいちばん難しい。多分楽譜に書いたらそれほど複雑じゃないことを弾いている時もあるのですが(もちろん超絶技巧なときもあるけど)、行間をうめるじゃないけど、音と音のすきまがきちんと響いているから、簡単なことでも美しく聴こえるのでしょうねえ。

そういえば以前のアルバムの曲などもやっていましたが、「前のアルバムは西海岸で今度のアルバムは東海岸」といっていた意味がすごくわかりました(笑)

投稿者 yuquilah : 11:45 PM | コメント (0)

August 10, 2006

リサーチ★リサーチ

航空券の引換証が送られてきて、気づけばアメリカ行きまで2週間を切っている!いつになく計画的に決めた旅のわりには何の準備もしてないな。といってもお金とパスポートと航空券さえあればいけるんだけどね。しょせん何でも売ってる都会にいくんだし。

時間があったので少し調べたら、夏のNYは野外イベントめぐるだけで十分すごいライブが楽しめる。もともと23日はBattery ParkのイベントでLuisito Carrionが見られるってうわさだったんだけど、24日はコニーアイランドでSalsa by the Sea。25日はメッツVSフィリーズの試合で、その後メレンゲコンサートがあるらしい。ボビー・アブレイユが抜けてイマイチよくわからなくなったフィリーズのオーダーをチェックせねば。
悪いニュースは楽しみにしていたEarth, Wind &Fireのミュージカル"Hot Feet"が不振で7月で打ち切りになってしまったこと。前回はミュージカルを見られなかったので今回こそは、と思っていたのだけど、チェックするのはカラーパープルくらいかなあ。

まあそんなわけで旅の計画をたてるのはいつも楽しいもんです。

夜は超ひさしぶりに大手町deサルサに立ち寄ってきました。前からすごい人でしたが、さらに人増えてない?なんかフロアに入りきれない感じ。でも周りの出店も充実していて、サルサやらなくても単なる野外飲み会場として使えるところはナイス。大手町でこういう場所ってないもんね。
カロコロモントゥーノのソンライブなんかもありましたが、なんかヴォーカルしか聴こえていなかったのが残念。しかしこういうベタなソンってOn1で踊るのはグルーブしないよねって話をしてたんだけどみんなどうなんだろう?

投稿者 yuquilah : 11:24 PM | コメント (2)

August 09, 2006

ミュージック・クバーナ

見に行こうと思って見に行けずじまいの間に、「ミュージック・クバーナ」(やっぱタイトル変だよね)がもう今週いっぱいというので吉祥寺へ。レイトショーは平日には便利。しかも全く気に留めてなかったんだけどレディースデーで1000円。ラッキー♪

ストーリーはいたってブエナビスタぽいというか、どこまでがフィクションかノンフィクションかわからない感覚で、ミュージシャンが集まり、世代を超えたバンドを作って日本ツアーをやるというお話(別にどんでん返しもないのでネタバレですいません)。
全編をとおして出てくるキューバの風景はなつかしくて、道端からきこえてくる音の感覚とかよみがえる感じ。どこから何がはじまっても音楽になるのがすごいよね。でも最後の東京のシーンもキューバと同じくらいファンキーにうつっているのが面白いんだけど。この映画がドイツ映画ってことにしろ、以前見たDame la manoというオランダのルンバ映画にしろ、こういうテーマがヨーロッパの、しかもラテン系じゃない国から発信されている事実が面白いよね。

まあ、いつもキューバのミュージシャンの話とかきいて思うのはキューバ人の感覚って、とても自由で日本人でたまにある「キューバ音楽はこうでなければ」みたいな感覚とは別の次元で進化している。R&B、レゲエ、ブラジル音楽その他はごく自然に消化されているし、なんでも受け入れて、出てくるものはオリジナリティーたっぷり、みたいな魅力なのね。私がやりたいのもキューバ音楽そのものじゃなくて、キューバもプエルトリコもアメリカもアジアも影響を受けた上で出てくる自分の音楽。まだぜんぜん遠いけど、いつかそういう世界を作りたいなあ。

以前からうわさになっていたとおり、日本でのライブシーンに知った顔がちらほら。バンドでご一緒のIさん、かなりうつっていました(笑)。それにしてもあれ、ライブ会場は鶯谷だよねえ。当時の家からは徒歩でいける距離なのに、なぜ行かなかったのかしら。よほどの用事があったのかしら。かなり悔やまれます。

投稿者 yuquilah : 11:33 PM | コメント (4)

August 08, 2006

ベリーダンスに初挑戦!

会社の同期友達がベリーダンスに夢中で、前から一度体験レッスンにと誘われていたので渋谷の某教室に行くことにしました。-ahの名前を持つ人間として(イスラム系なのね)中東って惹かれるものはあるし、やっぱりシャキーラ登場以来、ラテン系女子のベリーダンス傾倒度ってかなり高くなったよね。シャキーラの腹筋がほしい!みたいな(笑)

とにかくびっくりしたのは人多いこと!Hip Hop系のスタジオどころじゃない人数ですよ。内容はもちろん初めてなのでムーブメントがなれない部分はありつつも、基本は得意な腰の動きがほとんどなので、ついていけない感は少ないかもね。レゲエダンスと比べると筋力勝負ではないぶん、今の年齢からはじめても大丈夫な気はするけど、他にやっていることもたくさんあるので、なかなか集中できなくなるのもこわくてね。まあ、もしかしたら続けるかもしれません。どこかオープンクラスとかあったら少し見てみてもいいかも。

しかし個人的にはシンバルとか超はまった!踊らなくてもほしい!(JPCで売ってるのかな?)

終わった後はLUXORというエジプト料理店で、その教室の方がベリーダンスショーをやっているというので見に行きました。ダンサーさんは一人なのですがとてもエネルギッシュ。いろいろ大道具小道具を使いつつの踊りは見事。お料理もおいしくて、結構なボリュームでした。

あの腹筋見ちゃったらみんなベリーダンスやりたくなるよなあ。たしかに(笑)

投稿者 yuquilah : 11:18 PM | コメント (4)

August 07, 2006

メトロポリス

楽しいことがいろいろある一方で、水面下ではトラブル続出。
また壁にやらなきゃいけないことリストを貼りださなくては、いろいろ抜けが出てくるのよ。

ところで、京都とか、札幌とか行っていいなと思うのは街の中心がはっきりしていること。
東京って、あまりにも中心地がありすぎて街の中心がぼやけていると思うのです。
いや、それが魅力でもあるんですけどね。どの駅降りても楽しいっていう感じが。

池袋にいったのですが、いまだにこの街は解析不明。
渋谷や新宿は小さいころからよく行ってるし、東京駅方面とか東側は、ストリートが広くてまっすぐなので理解しやすい。
でも、池袋は異様に街の中心が増殖しているし、ストリートは曲がっていてよくわからない。
かと思えば、急に一軒家が立ち並ぶ静かな場所があったりするし。
そもそもサルサをはじめたころは池袋にずっと通っていたし、ライブもよくやったし、親しみがないわけじゃないんだけどね。

頭がクリアーになった一日。まあ、悩むことはあるけど、迷いはないかもな。

投稿者 yuquilah : 11:10 PM | コメント (8)

August 06, 2006

野外ライブ観戦&リハ

最近昼のお仕事関係でときどき出没する品川の港南口でLIVE IN TOKYO〜Rhythm for Smileというライブイベントがあり、友達のバンドも出るというので行ってきました。これまたバンド友達と合流して見に行ったわけですが、早めにいってお茶するはずがなぜか昼からビール(おい)。リハまで何時間もあったもんね、とかいいわけしつつ。

ライブは結構夕方になっていたので、暑すぎもせず結構気持ちよくみられました(やっている方々は楽譜が飛んだりで大変そうだったけど)。個人的に好きなディスコ物とかも多かったし。フリマとかやってたけど、出店とかでてたら面白いのにね(そしたらもっと飲みモードになっちゃうかな?)。

夜はリハがひかえていたので早めに失礼してAmigos a la modaのリハです。長い間懸案事項だった曲もなんとなくまとまり、それ以外も全体的にようやくシャープさがでてきた気がします。自分がこうしたい、という表現がなかなかうまく伝えられないのが難しいところなんですけどね。昨日も「リハがなくても楽譜を読んだだけで伝わる楽譜を書かなくてはダメだ」といわれたばかり。まだまだ修行しなくては。

お盆は関西の母のところにいってバンバンのライブもついでにみようとかたくらんでいたのに、新幹線も高速バスも全く取れなくてあきらめることにしました。あーあ。まあ、こちらでゆっくりすることにします。

投稿者 yuquilah : 11:44 PM | コメント (68)

August 05, 2006

夏も涼しく!Browncoastライブ

札幌では楽しく過ごして、週末も滞在したかったのですが、Browncoastのライブだったので朝の飛行機で東京へ。とろけるような暑さの中いったんリハしたり、家に荷物を置いてから来てみたら靴が崩壊したり(!)といろいろ大変だったのだけど、なんとか本番前には会場に行くことができました。

BrowncoastはアコースティックOnlyのライブハウスKAKADOには大人数のため、いろいろ音響も大変だったんですが、そういったもろもろの理由もあって、今回はあまりメインにあわせようという感覚ではなく、結構好きに自分のメロディを歌ってみました。結果的にはその方が自分も気持ちよく歌えたし、外の音もいい感じでコーラスがミックスされていたのでは?と思いました。
どうでしたかねえ?>聴きに来てくださったみなさま

来月16日もKAKADOでやります。個人的にもそれまでの間ライブがないのですが、秋からの過密スケジュールに向けて体力つけなくては。

個人的には対バンのPiggyという2人組女の子グループがとにかく涼しげでよかったです。キュートな曲に、最初から最後まで自在にハモるところ、ユニゾンの息の合い方、とっても気持ちいいのです。ちょっとホームページなども探せないのですが、どこかで見かけたらぜひ応援したいなとおもいました。

投稿者 yuquilah : 11:27 PM | コメント (0)

August 04, 2006

北海道の大仕事終了!

札幌でちょっとしたセミナー。今日の役目は

「サブちゃんの前座をつとめる山本譲二」

みたいなものです。超スターの方がいて、その人が3時間もしゃべってられないから1時間もらってお話させていただく、みたいな(笑)。ちょっと話としては難しすぎたかも?まあ、何とか無事終了。軽く駅の花まるでおすしを食べ、みんなは今日帰りなので解放されちゃいました。

tanuki.jpg

最近常宿にしている某ホテルの近く。狸小路はお祭りらしいです。よくわかんないけど。
ということでこれからMasayoさんのライブを見に行ってきまーす。

投稿者 yuquilah : 07:19 PM | コメント (7)

August 03, 2006

天使の贈り物

なんだかうまく行かない日。時期的にダウンなのもあるけど、いまいちテンションあがらないなー。
明日は北海道だし、がんばろ。

さて、さるところから課題曲にホイットニー・ヒューストンの"I believe in you and me"という曲を与えられました。私はふだんから自分の声の調子を確認するためによくホイットニーの曲を使っているんですが、この曲の難しさはハンパじゃない!音域、ダイナミクス、フェイクのパターンなどどれをとっても難しいです。でもR&Bだけでなくいろんなところに使えるテクニックが多いので頑張るんだけどさ。

これが使われている映画がホイットニー主演の「天使の贈り物」という映画なので、DVDを見てみました。原題が「The Preacher's wife」(牧師の妻)ですから、説教じみた内容かな、と思ったら結構いろんな意味で心温まるストーリーで、結構感動してしまいました。ホイットニーの歌も、「ボディーガード」とかに比べるとムリなく入っていた感じだし。
私は非常に信仰心のうすい人間なんですが、「空気は見えないけど吸わずにはいられない。神様も見えないけど信じずにいられない」ってくだりには妙になっとく。

天使の贈りもの
天使の贈りもの
posted with amazlet on 06.08.04
ブエナビスタ・ホームエンターテイメント (2003/11/19)
売り上げランキング: 53,246

でもこれ、クリスマスの話なんだよね(笑)いや、だからこそ涼しくなれるってうわさも。

投稿者 yuquilah : 11:19 PM | コメント (3)

August 02, 2006

河内音頭DJイベント

書き忘れてましたが横のメモがきの通り、秋からのライブ予定が一気に増えました。で、多分もう1つ2つ増える予定です(^^;そういう意味では本番が少ないのは今月だけなので、今のうちに基礎体力をつけとかなくては、と思ってます。遊びに来てねー。

さて何かモノを売るとか作るとか前向きな仕事は楽しいけど、トラブルに関する仕事はどうしても使う時間もハンパじゃないうえ、先が見えないとブルーになりますね。

深夜までかかるコースも覚悟してたんだけど、無事解放されたため高円寺の河内音頭DJイベントへ。河内音頭の大物2人が新譜を出され、コンピレーションも出たということで色々ききくらべ。リードするイヤコラセ東京のみなさんは本当におくわしい。今回の収穫はけっこう江州音頭も面白いってことと、「ソウル河内音頭」などといった私の好きな「ソウル若三杉」と同じ世代であろう曲なんかも登場していたこと。
題材は河内音頭でも中味はふつうの演歌ってのもあったけど、やっぱりダンスミュージックとして踊れるのが好きだな、私は。今年は8月30,31日に錦糸町河内音頭大会です。やっぱライブがいちばん。行かなきゃね。

とりあえずは河内系歌謡曲のコンピレーションを一枚ゲット。

カワチ・モンド
カワチ・モンド
posted with amazlet on 06.08.03
オムニバス ミス花子 金田たつえ 村田英雄 東ひかり コロムビア男声合唱団 生駒一 川上耕司
コロムビアミュージックエンタテインメント (2006/08/02)

その後は近くのアウトドアな飲み屋で打ちあがり。そういえば高円寺南口の線路沿いのところって、すごい勢いでオープン居酒屋があるのね。アメ横なみに。しかもちょっとしゃれた店とかもあって最高です。

それにしても河内音頭と江州音頭って音楽的には謎多すぎなジャンルです。
たぶんサルサとメレンゲくらいの違いがあるんだろうけど、具体的にどう違うかも説明できないし。
太鼓+ギター+三味線のからみのストラクチャーもなんとなくしかわからない。
こういうのって口頭伝承なんですかね。楽譜があるとも思えないし、音頭とりさんがどこから入るのか、ストーリーを覚えるのが先か、リズムなのか、まずは完コピから入るのか、そういうのを知ってみたいです。


投稿者 yuquilah : 11:35 PM | コメント (382)

August 01, 2006

物欲のキャッスルストリート

今日は代官山の日。最近妙に代官山づいてるんだけど、まあ私がある場所に急によく行くようになったら、理由は2つしか考えられない。「習い事」か「バンド練習」のどちらか。何か能力も高めるついでに知らない街探検できるとしたら、結構一石二鳥よね。

いつも通るのが「キャッスルストリート」と呼ばれている一角なんだけど、どーしても行きたいカフェがあったのよ。あのかまぼこの鈴廣が出した、魚のすりみハンバーグのような、通称「フィッシュケーキ」を中心としたカフェFish Cake & Deliなんです。

#余談だけど鈴廣といえば小田原名物のかまぼこ、うちじゃお正月しか鈴廣のかまぼこは食べられなかったのですごーい憧れがあったのです。

ここが営業19時までなんで、夜は大体閉まっている。それで何とか早く抜け出してここでゴハン食べようと思ったところ・・・田園都市線が止まったおかげで半蔵門線も動かない。なんとか銀座線で渋谷に出たら出たで、横浜の花火大会のせいですごーい人!で何十分もロスして、デリはすでにClosedの札が・・・(;_;)
が、引き下がるわけにもいかないので、テイクアウトのコーナー(だけはあいてた)でフィッシュケーキを買って近所の公園で食べます。いかん。ここで禁断の買い食いが・・・(ひそかな趣味なんだけど最近はやめようと努力中)しかしこんな公園でモノ食ってるのも淋しい光景かと思いきや、同じような人々がいっぱいいるのです!代官山では一般的な光景ということで一安心。
ところで買った中では枝豆のフィッシュケーキが絶品でした。枝豆って魚のすりみと絶妙にあうよね。さつま揚げとかも。

しかも最近この界隈にお気に入りの洋服屋が出来てしまいました。基本的に衣装以外は某所または関西方面以外では買わないんだけど、ここは値段もお手ごろ、一点ものも多くて好感度な人々が多く集まってる感じ。ここでも物欲発揮(笑)

その隣の雑貨ショップVICEVERSAはキッチンウェアが充実。思わず買いたくなるお鍋とかがいっぱいあるんだけど、これはさすがに合羽橋に行けば安いので買いません。でもタオル地の5本指スリッパがあまりに気持ちよさそうで買ってしまいました(で実際最高に気持ちいい!)。

え、で代官山にいった本当の目的はって?それはそれで収穫あったんでしたって。

帰りは恵比寿のBAGEL&BAGELで〆ました。ベーグルおいしすぎ。結局物欲と食欲にまみれた1日でした。でも体力つかったもんね。

投稿者 yuquilah : 11:44 PM | コメント (0)