December 31, 2006

そしてしめくくり。

大そうじというほどはかたづけられなかったり、この期におよんで年明けから会社に行くのが恐くなるような身の毛のよだつ話があったり、年末は最後まで気が抜けないですね。

さて、今年のライブ活動はバンドじゃないものや、発表会とかも含めて20本。なんとか毎月表に出る機会はあったようです。去年よりはバンドが増えた分ライブも多くなったようですが、クオリティの高いものは出来たでしょうか。来年はとりあえず4月までに5本のライブが決定しています。たくさんのライブをこなしたい気持ちもありますが、それよりも常にベストの状態で、お客さんに楽しんでいただけるようなライブをやっていきたいです。

でも、今年の目標とかいっていて実現できなかったこともいっぱいあったな。努力の出来ない自分には反省。

今年は新しいバンドも組んだし、新しい楽器を始めたり、新しい出会いもたくさんあって、そして音楽を通して再会できた人もいっぱいいて、やっぱり音楽なしではありえなかった1年。いろいろ苦渋の決断、大変な思いもしたけれど、それも自分を振り返るいいきっかけになりました。(でも、体調悪くなることは多すぎ。これだけは毎年気をつけていてもなかなか良くならない)

まあ、そんなこんなで心安らかに「今年はいい年だったね!」となかなか素直に言えない状況ではあるのですが、ひとつ区切りをつけて、明日からはBetterな毎日が送れるようにがんばっていきます!
今年お世話になった皆さん、ありがとうございました!

投稿者 yuquilah : 02:20 PM | コメント (3)

December 30, 2006

気持ちはもう来年を見ている

みんなそろそろ帰省モード。私は来年に入ってからの予定。なので吉池でおせち一式を買い込み(食べ切れるのか?)行きつけのねぎどんのおそばを年越し用に調達。お雑煮はシンプルな江戸前にする予定。
1月2日からは関西へ。2日夜は大阪でひまにしているので、何か関西方面で面白いイベントがあれば教えてください!

その後はしばらく京都。家族の行事を多少こなして、伏見稲荷に初詣でもいこうかなあ、と。その後四国方面に足を伸ばす予定。別に特に意味はなく、単に四国に行ったことがないけど関西からなら行きやすいってだけの話。うどん食べてきます。

問題は、来年はいよいよ本厄!厄払いはどこにしようかしら。伏見稲荷は実は人手予想全国3位だもんね!(実は浅草寺なんて大したことないのだよ)とんでもなく混んでいて厄払いどころじゃなさそう。そもそも、厄払いは神社でするもの?お寺でするもの?とか色々考えているけど佐野厄除け大師にまで行く余裕もないしね。まあ、体調は厄年を象徴するごとくひどいもんだけど、厄払いもひとつの行事と思って楽しみます。

今年の最後の音楽活動としてリハ2つもこなし、来年に向けて新しいわくわくする感覚がみえてきた感じ。今年よりもいっそう音楽に集中できる環境をつくって、たくさんのライブをやりたいな。そのためには普通の飲み会とか、他の趣味とか、犠牲にしなきゃいけないものもあるけど、やっぱり音楽やってるときがいちばん楽しいものね。

投稿者 yuquilah : 11:14 PM | コメント (2)

aというネイルのシリーズが(BlogPet)

Keiraは、ユキーラで感じとか悪循環された。


先ほどのK e i r a m aというネイルのシリーズが、もう本当に良くて、乾くの速いし、Keiraみたいに手をハードに使う人間でも行列して食べるようなものではないよね、正直。
まあ、店が増えて行列がなくなったらまた行くかな。
仕事後は知り合いだったもので全色くらいの勢いでそろえてしまってほぼ終電・・(-_-;サザンテラスの橋って素晴らしいトレインビューなので電車を見ている人とは思ったけど、やっぱり音楽という共通項を持っているのはあきないんだけど、なぜか盛り上がったのは・・「怪談」(笑)。
金縛りにあわないように気をつけようっと!.



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 12:23 PM | コメント (0)

December 29, 2006

夕方から行動

医者にいっていちおう診察。薬は抗生物質と咳止めだけに。でも抗生物質は続けすぎると耐性菌ができてよくないので、ここまで回復していたらあと3日くらいでやめたほうがよいとのこと。年内でやめよう。

家の大掃除。紙モノの整理はできず。でも家中のガラスと問題の多いお風呂を片付けたので合格。
うちは繁華街なので、31日までゴミ収集があるのがうれしい。

さて映画UDONが最終回なので三軒茶屋まで見に行く。ブームを仕掛けているフジテレビ制作ながら、ブームへのアンチテーゼもとなえていて、地元を愛する人たちの気持ちが伝わってくるいい映画。まあ余計なシーンは多いとはいえ、年始には関西から香川に足を伸ばす予定でいるので、一気にテンション上りました。
三軒茶屋シネマは昭和初期かと思うような古い場所。でもレディースデーで800円なら文句はあるまい。
なぜかBGMに吉幾三の「雪国」とおぼしきジャズがかかっている。かなりかっこいい。

町田のカーバンクルCADENA ALL STARSライブ。いい感じのバーで、飲み物も良心的な値段。フードもおいしそうだったな。
このバンドはRISAGOZAリーダー小室さん中心に、町田近辺ミュージシャンを集めて作ったソンバンド。ギターもトレスもいてキューバにトリップしたようなサウンド。
そうそう。かつてデラカンダが対バンしたTOKYO LIBREのメンバーも多数きていてなつかしくなりました。もう5年くらい前だっけねー。横浜で夜中のライブ。
最後はみんな入り乱れての大デスカルガ。咳き込みながらもやっぱり歌うのが私の性。しかし小室リーダーも全くもって私と同じ症状らしくてうわー、みたいな話になり。お互い気をつけましょう・・・。

CADENAってスペイン語で鎖、とか絆という意味。ラテンをやるミュージシャンがいろいろつながって、面白いことできればいいねって思いはみんな一緒。それを実践している彼らはすごいです。来年はもっともっとやってこう!

で小田急線の事故で終電が遅れて新宿の乗り継ぎでやたら走ってぜいぜいしてましたが・・・なんとか無事大江戸線で帰宅。夕方から行動したつもりが長かったー。

投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (2)

December 28, 2006

年の瀬さまざま

sake.jpg
↑写真左:今年厄払いをした京都・八坂神社でもらったお酒。あんまりおいしくなーい!まあ、そういうもんなんだろうか・・・明日料理にでも使おうっと。
写真右:おみやげにもらったネコの指輪かけ。これでアクセサリーもなくさないし、かわいい♪

残された仕事は担当製品の新バージョンをノートPC2台にインストールするだけなので、自宅作業に切り替え!お昼はバンド友達のまりけさんと神楽坂のブッフ・ア・ラ・モードというお店でランチです。
ここは住宅街の一角にあるのだけど、なんとランチセットにデザートバイキングがついている!!しかもすべて手作りのおいしいものばかりで目移り!ランチそのものも結構な量があるので、デザートまでいくと・・・なんですが、それでも食べちゃいます!カスタードプリンおいしかったなあ〜♪
これでクリスマスケーキが食べられなかった分をリベンジ完了です。

ようやく咳以外はほぼ健康になったと思いきや・・・咳をしていたら横隔膜の下あたりにびきっとくる感覚が・・・!もしやこれって・・・肉離れ??ということで咳をするたびにただでさえ痛いのがものすごいことに(>_<)
病気そのものはずいぶん回復してくれたようですが、副作用やら後遺症やらがキビシイものがあります。


投稿者 yuquilah : 11:53 PM | コメント (9)

Somebody Else's Guy

某所でJocelyn Brownの”Somebody else's guy"という曲が課題になって、久々に聴いてみました。

Somebody Else's Guy
Somebody Else's Guy
posted with amazlet on 06.12.28
Jocelyn Brown
Unidisc Records (1989/08/01)
売り上げランキング: 199788

もともとは1984年にブラックチャートでかなりヒットした曲でした。
この曲みんなカバーするけど、はっきりいってうまくなきゃできない。私も昔あるところで歌っていたのですが・・・聴けたもんじゃなかった(爆)
しかしJocelyn Brownってどんな人なの?と思ったらすごい映像発見!(Youtubeなのですぐ消されるかも)

まずはオリジナルに近い時代と思われる映像
いかにも80年代ですな。うまくてパンチもあるが、ルックス的にはまあ、よくある感じですよねえ?

それが2004年に某所でライブで歌ったのがこちら
・・・すごいよ。すごすぎる。声のパンチもパワーも並じゃないけど・・・推定体重150キロ?
まあこの歌聴いちゃったら同じ土俵では戦えんと思うわなあ。舞の海的な技が必要だわ。

ところで彼女、インコグニートにいたんだ。あれ?いつ?メイザやめた後?
誰かライブとかで見た人いますかー?

投稿者 yuquilah : 08:22 AM | コメント (5)

December 27, 2006

スーパーサプライズ

だいぶ回復してきて薬の副作用の方がひどくなってきたので(手が震える)1種類を中止。

来年から一緒の案件を担当するパートナーさんを訪問して来年の計画ミーティングをしていたところ、相手の部長さんが

「ところでユキーラさんって、サルサやってるんですってねえ」

「はあ」(おかしいなあ、まあ社内の人たちは知っているとしてもこの部長さんにまで話するか??)
「うちのA(来年一緒に案件担当する方)がユキーラさんがサルサをやっているところを見たそうですよ」
「は???」(ていうかAさんとは2回くらいしか会った事ないんだけどよくわかったなあ)
「Aの奥さんがサルサ好きだそうで、そういうパーティに連れて行かれたらいたそうですよ」
「うーん、それは大いにいるかもしれませんねえ・・・」

うちの会社の営業さん大爆笑。いやー世の中は狭いです。しかしどこで見たんでしょうね?Aさんの奥様、サルサ好きということは顔見知り?もしかして私のマイミクさんだったりして??今度お会いしたら詳しく聞いてみよう。

夜は渋谷にAmigosとおる君とマイミクの大魔ちゃんが参加しているBlazing Partyというバンドがライブというので見に行ってみました。久々にJ-POPオンパレードのライブ。しかもこのハコYOSHIO(詳しい説明は省きますがこちらで出てきたVoixdouceよしひろ君のR&Bプロジェクト)時代によくやっていたところ。なつかしー。昔はもっとクラブっぽくて音響もライブ向きじゃなかったんだけど、実に聴きやすいつくりになっていました。

いきなり出てきたのはGUNSHYというバンド。エレクトリックヴァイオリン?にしては大きくない?と思ったら案の定ヴィオラ。正統派テノールの歌声を生かしたロックオペラ的なステージにはまいりました。実に声の力を持った方。なんとなく音大生系のバンド?と推測したけどその通りのようです。
次のBlazing Partyは「年中夏バンド」なんだとか。その通り、夏っぽいはじけるパーティーポップのオンパレード。ホンセクは全員ピックアップつけて踊りながら吹く素晴らしいパフォーマンス。振り付けとかもこっていて、とても見ていて楽しくなるバンド。キャッチーって重要だな。そしてヴォーカリストはやっぱ派手なアクションをやらんとあかんな、と反省。

投稿者 yuquilah : 11:09 PM | コメント (0)

December 26, 2006

ボデギータ納めでCUBAJAPON

呼吸は苦しくなくなったけど、咳は相変わらずなのと、息をしているのに酸素が体に入っていかない感じ。それで階段の上りは結構つらい。やっぱり肺がちゃんと働いてないのだね。また咳のしすぎで上半身が筋肉痛。薬の副作用も相まってきついことはきつい。でも動けるようになってきただけまし。

仕事も休みにしたので(体調のせいではなくボイトレがこの日の昼間時間しか取れなかったから)、ゆっくりと六本木のボデギータにいってCUBAJAPONのライブを見ることに。ボデギータはライブも見られる本格的なキューバ料理店ということで人気も高かったのだけど、今年一杯で残念ながら閉店。多分自分がいけるのはこれが最後になるでしょう。案の定すごい雨ながらもラテン関係の友達がいっぱい来ていました。

CUBAJAPONは元BAMBOLEOのドラマーLudwig率いるキューバ人と日本人の混成ラテンジャズバンド。ラテンジャズといっても何でもありな感じで、「白鳥の湖」や「小犬のワルツ」をラテンにしてしまったり、Ludwig自身も歌ってしまったり、実に面白い実験がいっぱい。いつも聴きなれているスタンダードも、思いもよらぬアレンジで味付けしていたり。まさに音楽のWBC決勝戦日本対キューバのスリリングな試合展開といったところでしょうか。

帰りがけにはLudwigがお客さんひとりひとりにお礼のあいさつ。一流のミュージシャンであるのにとても親しみやすい方でした。ボデギータはなくなっても、他の場所で来年も見られることを願います!

投稿者 yuquilah : 11:30 PM | コメント (3)

December 25, 2006

スペイン風忘年会

薬も切れて限界、てな状態で病院に行って来たのだけど、今までの経過をいろいろ話して、薬も変えてもらいました。抗生物質はクラリス、咳止めはアストフィリン。やっぱり家の近くの、いつもかかっているお医者さんは話が早くていいです。
薬飲んで1時間くらいしたらこの1週間がウソのように呼吸が楽になりました。アストフィリンって市販薬としても売ってるのね。これ買っとけばよかった。

咳以外はだいぶ楽になったので、友達との忘年会(新年会以来の久しぶりな方もふくめ)には何とか予定通り出席。ただしアルコールはほとんど抜き(>_<)
(そういえばアストフィリンはよく効くけど、かなりトリップ状態になる。これでアルコール入ったら異常行動起こすかもしれない!)
五反田のスペインバル、ばるあららというお店でした。五反田といっても、東五反田の線路沿いの方って未開拓だったので、結構いろんなお店があることにびっくり。もちろんこのお店も初めて知りました。生ハムおいしい!そしてパエリアが絶品です!いろいろと語って、なかなか一年を総括するにふさわしいお食事でした。

投稿者 yuquilah : 11:36 PM | コメント (4)

December 24, 2006

さんざん

クリスマス!なんて甘い予定はないけど、当初の予定は

・WINS浅草にいって有馬記念
・レイナさんのクリパ→YELLOWのDOMINGO!をハシゴ

だったんですが、昨日の疲れかぐだぐだ二度寝して気づいたら有馬記念はじまってるし!ディープ勝っちゃうし!
しかし栗毛の馬はかわいいなあ〜♪
ぜったいお金持ちになったら馬ほしい!栗毛の牝馬♪
こうやって競馬挑戦の夢はまたもや絶たれたのでした・・・

その後調子がよかったのでいったん出かけるも、途中で少し歩いては呼吸困難で立ち止まるというひどい状態になったため、これではサルサ踊ってる場合じゃないという判断、あきらめて帰ってきてM-1見つつ楽譜書きなどの作業をぼちぼち。クリスマスらしい食べ物も飲み物もなく。しかし翌日のスペイン料理は休みたくないので涙を飲みました。

しかし5日間薬飲んでも効かないなあ・・・とふと思い出した1週間ちょい前のこと。某練習で一緒だった某ヴォーカリストが言っていた症状と全く同じ!ということは・・・!出された薬が効かないのももっとも。なるほど、道理で症状が長引くのだとナットク。まあくわしい結果は明日いきつけの医者に行ってから。やっぱかかりつけの信頼できるとこじゃないとあかんね。

で気管支拡張剤も切れてしまったので困っていたところ、コーヒーが良いとのことでたまたま「モンカフェ」10パック入りがうちにあるではないですか!これでかなり症状軽快。ただしコーヒー飲みすぎるとこれはこれで寝られなくなるのが問題・・・。

投稿者 yuquilah : 10:50 PM | コメント (7)

December 23, 2006

イベント×2

昼の予定が空いてしまったのでアレンジの仕上げをして、夕方から両国JAZZの忘年会、もとい望念会(←希望的な意味をこめて、らしい)に少し顔を出しました。
やはりこの時期はみんな忙しいですからね。こぢんまりという感じでしたがしっかりシャンパンをいただき、セッションまでさせていただきました。しかしいきなり飲んだのでセッションの時にはすでにふらふらした感じに。本当はもっといたかったのですが、先約があったので小一時間で失礼。

そして楽しみにしていた横浜のサルサイベントハマクリにいってきました。久々にMantequilla Perroがライブというのでね!マンテキ自体は3ヶ月ぶりのライブっていってたけど、今年は何かと見に行けないことが多くて、半年ぶりくらいになってしまいましたが、クリスマス企画ということで、クリスマスソングもいっぱい、素晴らしい演奏も炸裂していました。
そうそう、今回パフォーマンスもすべて良かった。どれもストーリーがあって、いろんな意味で見せ場のある、いいパフォーマンスでしたよ。

しかし私はこの1週間ばかりの気管支炎のおかげで(薬を飲んでもぜんぜんよくならない、しかしおとなしくしても治らない)2曲くらい踊ったらもう呼吸困難に。もうちょっと余韻を楽しんで行きたかったのですが、ぜいぜい言いながら帰ることに・・・。アロマオイルの吸入で少し回復しましたが。

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (2)

誰に頼まれたわけでもなく(BlogPet)

ユキーラは
Rockというのはモードに乗りはじめると意外とことがすすむもので、作詞も結構すすんだし、またまた(誰に頼まれたわけでもなく)アレンジ開始。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 10:20 AM | コメント (3)

December 21, 2006

Rock魂に火をつけて

青山の音楽室というライブハウスで今度はピアノの師匠杉山泰さんがシンガーMackieこと川上真樹さんのサポートをするというので行ってきました。

音楽室といえば去年友達のMIHOさんのライブを見に行って以来なんですが、前の黒っぽいイメージとはうってかわって、青山のオサレな雑貨屋さん風カフェに大変身。ここでロックバンド・・・?

今回はRod Stewart Tributeということで、ま、いうなれば
「ロッド・スチュワートなりきり企画!」
ということらしい。Mackie登場で一気にロックなテンションに!そしてロックナンバーからバラードまでロッド・スチュワートの名曲を次々に披露してくれます。MCも「ロッド風」にアレンジされていて、面白すぎ!
基本的にロックをあまり聴いてこなかった人間なのですが、やっぱライブは楽しいです。そして、
・マイクスタンドはストレート
・タオルをかける
・途中で上着を脱ぐ
などのロックらしいお約束のパフォーマンスが次々と出てきて最高でした。

しかし、ロッド・スチュワートって特に意識して聴いたことなかったけど、ほぼ全曲知ってる曲だったな。それだけ名曲が多いってことだろうね。

ザ・パーフェクト・コレクション
ロッド・スチュワート マーティン・クィッテントン ジェイ・デイビス J.フォートガング カーマイン・アピス ケビン・サビガー デュアン・ヒッチングス トニー・ブロック
ワーナーミュージック・ジャパン (2001/12/19)
売り上げランキング: 2290

で帰ってから昔の「ビルボードトップ40」のビデオを出してきてロッドの映像見たけど・・・うわ、そのまんまだ(笑)!!これは映像を見て予習しておけば面白さ倍増だったかも〜。

投稿者 yuquilah : 11:49 PM | コメント (4)

December 20, 2006

吉祥寺のクリスマス

私の歌の師匠である鬼無宣寿さんのクリスマスライブ@MANDALA2
吉祥寺に出るのはなんだか久しぶり。いろんなことがこの街でできる、みんなが住みたい街No.1というのもわかる気がするよねー。案外都会の中ではクリスマス色がぎらぎらしていないような。

今回は師匠ピアノ&ヴォーカルでその他にキーボード、パーカス、コーラス隊3人という編成。これにゲストヴォーカルの白井友紀さんという方(水川あさみ系のお美しい方!)
ゴスペルの生徒さんをたくさん教えていることもあって、若い女の子たちで満員でした。それにしても、ピアノ弾きながら歌うスタイル、ぜひ来年はこれをやりたい!
ピアノのレッスンでも指摘されたんだけど、特に難しいアドリブとかやらないんだよねー。でもおいしいコード使いをして、なによりゆっくり、リラックスした雰囲気を作っている。これなんだよなー。でも真似できないんだよなー。

師匠はとにかくエンターテイナーなので、ボイパはやるし、口ラッパ(?)はやるし、トークも面白い。
オリジナル曲もすごくいい曲で、アットホームな、あたたかいライブでした。同じ教室の生徒さんなどにも会って、いろいろとお話。

ちなみに師匠のところは一家でミュージシャンらしく、こんなアルバム出しております。

Love Of The Family
Love Of The Family
posted with amazlet on 06.12.21
NO-EVIL FAMILY鬼無家
NO-EVIL ENTERTAINMENT (2005/12/01)
売り上げランキング: 145049

なんかビッグネームの訃報がつぎつぎときかれた日だったね。青島幸男、岸田今日子、カンニングの中島、と。少し見ないなーと思うとふと亡くなっていたりするから、さびしくなります。
青島さんって都知事としてはさんざんいわれてたけど、クレージーキャッツの作詞とか、いじわるばあさんとか、本当才能あったよね。

投稿者 yuquilah : 11:57 PM | コメント (6)

December 19, 2006

ロマンスの神様

仕事で夕方遅くから厚木・・・(>_<)
別に厚木まで行くのがいやなわけじゃないけど、17時集合って、終わりは何時なのよ〜という感じで。
ということでせめてもの癒しに「ロマンスカー乗っていいですか?」っていったらOKが出たので、

「よっしゃー!初VSE!」

と意気込んでいたのですが・・・
本厚木に止まるVSEなんてないじゃん(-_-;

仕方なくEXEでいったけどさー。スタバのラテとチーズケーキファクトリーのチーズバー(激うま!!)をおやつにしながら。

#EXEに乗ると学生時代を思い出すな〜。最後の半年だけ東京で暮らしてたから、大学まで2時間くらいかけて通っていて。っても当時はもちろんお金ないから、普通の急行だったのね。でもたまに友達が「おごるからロマンスカーで帰ろうよー」とか言ってて(笑)まあその大学にも紺野あさ美が入ったっていうんだからびっくりだわ(^^;

しかしロマンスカーは高いけど快適。抗ヒスタミン剤のおかげですっかり爆睡モードだったけどね。
ロマンスカー様どうもありがとう♪(広瀬香美ふう)

それほど遅くもならず任務完了のため、新宿でちょっと夕食を、といつもの麺通団へ。
だしはおいしい。
今日は風邪もちょっとひどいことだし、と思って「あつかけ」にしたのね。

・・・でも、やっぱこのコシは違うかも(-_-;

いや、わかっているんです。私を満足させてくれるのは「ひやかけ」だけだって。
締まったコシ、ぶっかけでは味わえないしょうがたっぷりのだし汁を飲み干す楽しみ。これが味わえるのは「ひやかけ」しかないのよ。
こないだもみんながおいしいっていうから「かまたま」に浮気をして、やっぱり違うって思ってひやかけをおかわりしたばかりだったのに・・・。

帰りに隣のひやかけ君が冷たく言いました。
「僕が理想のタイプだとわかっていながら浮気するからだ。」

うわーん。その通りです。これからは寒くてもひやかけ一筋でいきます。

投稿者 yuquilah : 11:50 PM | コメント (6)

December 18, 2006

黒木君=達彦さん

せきだけひどかったのが喘息っぽい症状もでてきて息がくるしい。
横になるとつらいので寝られない→体力回復できないの悪循環だなー。今週末はクリスマスって言うのに(だから何ってわけじゃないけどさ)

まわりに影響されてか今クールはのだめカンタービレだけはちゃんと見てますね。
で気になってたんだけど、オーボエの黒木君は「純情きらり」の達彦さんだよね?ミュージシャン役というところは共通していながらも、まじめで朴訥な感じも共通していながらも、違う味を出してるのがいいよねー。
このドラマ、主演もうまいけど、脇をかためる人たちがなにげに豪華。ハリセン夫妻、とくに白石美帆の世話好きな奥さんぶりとか結構見てて楽しいかも。ミッチーなんて生き方がもうマンガキャラだからね。あれしか出てこないのがもったいない。

ところで私はあのドラマの途中で流れるパンテーンのCM(もちろん清良さん役もいいけど)で水川あさみにはまりました。ああいう黒髪ロングにあこがれるよー(でも実現できない)

投稿者 yuquilah : 11:05 PM | コメント (2)

December 17, 2006

Amigos a la moda2006年を締める

ぱらっぱっぱっぱっぱっぱ〜♪

といたって上機嫌な感じ。Amigos a la modaの1ヶ月ぶりのリハでした。最近リハの回数が少ないだけに、1回1回を大切にして、新しいことは確実に身につけ、前にやったことも忘れないようにしなくてはいけません。

今回は2曲も新曲があって、しかも1曲はAmigos初の試み「デュエット」ですよ!!事前打ち合わせもあまりできず不安もあったのですが、やってみたらいいじゃん!今回は曲の全体をまとめるので精一杯だったけど、次回までには演出もふくめた全体のメリハリをつけたいな。そしてもう1つは新境地、16ビートのラテンハウスです。ドラムレスの編成でどうなるかなと思いましたが、カホンが効いてる、いわゆるラテンバンドではやらない感じの、超オサレなブラジリアンなハウスになりました。めちゃ気持ちいい!でも私がせきがひどくて思いっきりソウルフルに歌えないのがつらいっす!

練習後はみんな待望の忘年会♪トラブルもありつつも・・・よく食べすぎ(笑)!!
でもこうしてみんなで忘年会できたのもメンバーのみんなのおかげです。今年はAmigos立ち上げたってのが私の音楽活動のハイライトになりました。もっとゆるーいノリでやろうかなといってたのが、DVDの仕事は来るし、ライブも対バンありのイベントにもぐりこむのを躊躇してたら、ワンマンライブばっかりになってしまったり!しかも本当に私の気まぐれで変な曲のアレンジをやったり、無茶なことに挑戦してもらって、とても各人の負担が大きいバンドだと思うんだよねー、正直。でも最近は私が100%で動かなくても、大まかな枠組みを出せばみんないろんなアイデアで形を作ってくれるので、まあ楽させてもらってます(笑)

ということでメンバーのみなさま、来年もよろしく!Blog読者のみなさま、来年は見たことある方もない方も、ぜひ見にきてくださいませ!
来年も早速1月28日(日)にキンのツボでやらせていただくことになってます(その後の予定も着々と準備中!)。

投稿者 yuquilah : 11:51 PM | コメント (6)

December 15, 2006

さて新宿にユキーラが登場したの♪

先ほどのKeiraの予想を踏襲するがごとく新宿で過ごした日。
飲み会もあるしなー、って感じで新宿オフィスで仕事。
南口を通ったらうわさのドーナツ店Krispy Kremeがオープンしている!すごい行列になっていましたが、まあ並んでみるか、と思ったらえらいことになりました・・・(-_-;サザンテラスの橋って素晴らしいトレインビューなので電車を見ているのはあきないんだけど、常時震度3みたいな揺れなんだわ!
krispy.jpg
いや、確かにここのオリジナルグレーズドはおいしい。(逆にケーキドーナツはいまいち)でも行列して食べるようなものではないよね、正直。まあ、店が増えて行列がなくなったらまた行くかな。

仕事後は知り合いの方にもらった某社コスメのファミリーセールに。これは本当に良かった!私の好きなメイベリンはあまりの激安さにほとんど売り切れていたけど、それでも散財。
前に誕生日に友達からもらったColoramaというネイルのシリーズが、もう本当に良くて、乾くの速いし、私みたいに手をハードに使う人間でも変にけずれたりしなくて最高!これが大安売りだったもので全色くらいの勢いでそろえてしまった(^^;

そしてサルサ関係の女子友達との飲み会に突入!ちょっと咳がひどくて大丈夫かなあ、とは思ったけど、あまりの楽しさに二次会まで行ってしまってほぼ終電・・・。料理もお酒もおいしくて、結構今年初の「忘年会らしい忘年会」だったかも?ほとんどは知り合いだったんだけど、やっぱり音楽という共通項を持っている人とは話が早いですわ。
音楽の話もしたけど、なぜか盛り上がったのは・・・「怪談」(笑)。金縛りにあわないように気をつけようっと!

投稿者 yuquilah : 11:44 PM | コメント (10)

さてユキーラが予想するつもりだった(BlogPet)

きょうKeiraが反省するつもりだった。
さてユキーラが予想するつもりだった?
でも歌舞伎町まで反省した。
さてKeiraがタラ演奏すればよかった?
だからこそユキーラでかいなみたいな演奏したかった。
さて新宿にユキーラのリズムっぽい予想したかったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 10:26 AM | コメント (4)

December 14, 2006

麺くい党

「うどんとそばとどっちが好き?」

と突然聞かれました。
・・・悩む。ものすごーい悩む。
冷たいのも、あたたかいのもいけるのはうどん。そばは熱いやつはちょっと許せない。でもねぎどんにいったら絶対そばだし、もりそばが無性に食べたくなるモードってある。
私うどんもそばもだけど、パスタも好きだしラーメンもビーフンも麺はすべて好きだなあ。
でもラーメンだけは好みがあるかもね。

それにしても男の人って(とくに)ラーメン大好き!って人多いよねー。ラーメンほど人の「うまい!」が自分にも当てはまらない場合が多いものってないのよね。たとえば「二郎」のラーメンとか、あたしは苦手。
ラーメンで好きなのは「一蘭」かなあ。それも六本木店。あれはクラブ帰りの朝5時とかに食べても平気なんだけど。あとは京都銀閣寺ますたにラーメンもたまに食べたくなる。上野出没率が低くなって、あまり行かなくなったけどね。

今日はお昼に虎ノ門、というのですっかりモードは

山形プラザの出羽香庵♪

だったのですが、

「まてよ、もしや明日は山形ってことは明日はモノホンの出羽香庵?」

なんて思ってやめてしまいました。そしたら結局山形出張はなくなっちゃったんだよね〜。まあ、今年中には一度は行くし、明日はどうせ夜予定があるからいいんだけどさ。
担担麺に行こうかとも考えたんだけど、結局のどが痛かったので、チェーンのうどん屋でしょうがたっぷり(風邪の時は山盛り一杯いれるよ)のかけうどん。久々のせいか?なんだかイマイチ。うどんのコシがたりない。
うーん、香川出身の歌の師匠には「うどんリスト」(うどんのおみやげをもらえるらしい)に入れてもらったけど、やっぱホンモノの讃岐に行っちゃうかね??

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (6)

December 13, 2006

正月の計画

松坂はそろそろ決まるのかね?
しかし札束だけが乱れ飛んで、そのへんのイメージだけが先行するとあまりいい気はしないけどね。西武グループの借金を背負い、豪腕代理人に翻弄され、本人は「なんでもいいからメジャーでやらせてくれ」って思っている部分もあるんだろうなあー。でも、来年は私でさえ間違いなくボストンに行く気でいる(問題は一度も飛行機でまともに到着できたことがない)のだから、経済効果は見込んでいるのだろうね。それにしても誰か日本人、メッツに入ってくれー。ていうかナショナルリーグに入ってくれー。レッドソックスに何人もいらんから、まじで。

ところで横浜に実家があったころは、年末年始の帰省といっても大した話じゃなくて、普通に東京に遊びにもいけたし、正月に練習が入っても問題なかったんだけど、去年から京都にいかなくちゃいけないっていうのは、帰省らしいといえばそうだし、なにかと面倒ではあります。なによりも、箱根駅伝を生で見られなくなったのは残念。(花の2区だったのだ)
来年は早々4日が法事で休みを取らなくてはいけないため、5日も休みで8日まで営業停止宣言なのですが、ふつうならここで海外にって話にでもなるのですが、なにかと最後の3連休に用事が多くてそれはあきらめることに。でもせっかく関西にいるので、プラス2日くらいでさらにどこか行けないかなーとは考え中。
案外正月だから安いってホテルもあるようだしね。
今年は元旦には帰省しないから、正月パスで新幹線乗りまくるって手もあるけど、東日本だけじゃ寒いところしかいけないからどうしようかなー。というより金曜に山形行くって(仕事ね)計画がまだ詳細決定しないのはどうにかなんないかなー。

投稿者 yuquilah : 11:32 PM | コメント (2)

December 12, 2006

今年最後の両国JAZZ

人間というのはモードに乗りはじめると意外とことがすすむもので、作詞も結構すすんだし、またまた(誰に頼まれたわけでもなく)アレンジ開始。今まで数曲のサルサアレンジは流れるようなきれいめなものが多かったけど、久々にファンキーな曲にインスピレーションを受けました。ティンバレスとホンセク大活躍!みたいな感じにできたらな。で近々発表できたらと思います。

それで今悩んでいるのが作曲に使うソフト。ずっとMacでVisionというソフトを使ってきたんだけど、これに慣れすぎて他のが使えない。Visionの会社は買収されて開発をやめてしまい、日本の代理店からはCubaseを使うようにと来たのだけど、どうにもCubaseは使いこなせなくて・・・しかしオーディオ録音などはスペックのいいWindowsマシンじゃないとできなかったので、それはそれでSOLというソフトを使っているんですが、オーディオ録音はともかく、MIDIの編集には使いづらい・・・。
まあ2台使いってのもありなんですが(今はそうなんですが)、やっぱりWindowsのノートパソコン1台で曲が作りたいのです。
とにかくピアノロール画面の使い勝手がVisionに近いものがほしい・・・。もちろんそのためにはそれなりのお金を出す気もあるんですが、どこも今は体験版をダウンロードさせてもらえないので、いきなり買って使いこなせないのもいやなんだよねえ。

#でACID使えば?っていわれたけど、ループで作るのは苦手なんだよなあ・・・。

夜は今年最後の両国JAZZということでまたつぼ八におじゃましました。といってもなんだかんだで1ヶ月ぶりくらいなんですけどね。今回は常連のJazz Destroyers。スタンダードから童謡まで渋いセンスでジャズにしてしまうのも素敵だけど、全員ソロが光りますよね。クールなアーキィーさんのサックスとアツいぱるめざんさんのトロンボーンのコンビネーションも見ものでした。
今回は歌の人がたくさん来ていたのでセッションもたっぷり。あまりのどの調子はよくなかったのですが、1曲歌わせていただきました。
今回はいったん家に帰れなかったから楽譜もって来れなかったなあ。みんなうまいのでなかなか参加しづらいのですが、ぼちぼちピアノもやらせてもらえるようにしようと思います。

投稿者 yuquilah : 11:50 PM | コメント (6)

December 11, 2006

気になる!ボンゴレオ

ガーッ!なんと、あのFrank McCombが先週Cotton Clubで来日公演をしたというではありませんか!知らなかったよ〜。
このお方。ピアノ弾き語りスタイルのR&Bシンガーなんですが、曲はアーバンでソウルフル、歌はジャズ的な要素もいっぱいで超絶技巧をさらりとこなす、今一番気になっているオトナ(←ここがミソ)のシンガーなのですよ。なのに全然ライブ予定をチェックできてなかった・・・orz

そんなショックから立ち直れない本日ですが、実は昨日カラオケでとっても気になる曲のタイトルを見つけてしまったのでした。

ジョビジョバの「ボンゴレオ」

ジョビジョバっていたねー、なつかしい!しかし「ジョビジョバ」といえばジプシー・キングスの名曲なわけで、「ボンゴレオ」といえば当然「バンボレオ」のカバー?パロディー?ってことで気になって気になってしかたない。でも作曲:割田康彦って書いてあるからカバーバージョンじゃないんだよね。
こういうものらしいんだけどさ。ラテンらしいよ、やばい、気になるよ〜!!

投稿者 yuquilah : 11:51 PM | コメント (4)

December 10, 2006

音楽的忘年会

ピアノのレッスンで2-5を叩き込んだ(でも定着させなきゃ)の後、恵比寿へ。
ヴォーカルレッスンを受けている場所でのクリスマスパーティというか、ライブというか。
私は「ラテンヴォーカリスト」というカテゴリーを破りたくて今の先生(ゴスペルシンガーなのだ)についているんだけど、ふたをあけてみればサルサの曲はでてくるわ、パーカッションでお世話になっているDちゃんに遭遇するわで縁というのは面白いなあ、と。結局サルサが出てきちゃったら踊りますよ。ええ。
今回はライブの曲数は少なかったんだけど、同じ先生の門下生にもいっぱい会えて楽しかったです。ヴォーカリストは孤独だからさ(笑)

その後なぜか先週ライブに行ったLas Wepasさんのカラオケ大会に合流。楽器演奏しまくりのラテンしばりなカラオケ大会とやらを一度見てみたくていったんだけど、いやすごい盛り上がりでびっくり!久々にプライベートな(練習ではない)カラオケで楽しかったです。

音楽ってのは基本的には遊びなんだけど、ただ遊んでるだけでは進歩しなくて、でも遊びがなくなっちゃうと苦しいものになってしまうから、そのへんの負荷のかけ方がむずかしいね。

投稿者 yuquilah : 11:18 PM | コメント (6)

Maloが出てきた

最近一部でやたら話題になっているMaloというグループなんですが、なんとiTuneを整理してたら出てきたよ〜。しかもクラブとかでよく聴く曲じゃん、と思っていたら。
フリーソウルのコンピに入っていたのね!

フリー・ソウル・ガーデン
オムニバス ハービー・ハンコック シスター・スレッジ ダニー・ハザウェイ コールド・ブラッド ユージン・レコード ダニー・コーチマー
ワーナーミュージック・ジャパン (1996/01/25)
売り上げランキング: 93176

なるほど、ラテンってカテゴリーだと見落としやすいアーティストだわ。

先日書いた面白いことは一部消滅。まあしょうがない。
でも継続している企画はあるので、そっち方面にすすんでいけるように努力しよう。

投稿者 yuquilah : 02:13 PM | コメント (6)

December 09, 2006

面白いことが

実は先日のソモロで年内最後のライブだったんだけど、突然トラで呼ばれて某所でコーラスをやることに。果たして一般アナウンスできる話か不明なので詳しくは書けませんが、これがずばり来年やりたいことの布石となりそうな活動なのでわくわく。ついでにそこから派生して今までずっとやりたかった分野に進出できそうな気配もあってすごくうれしい。

まあ、でも一方でいろいろと変化もあって。自分のスタンスを改めて確認する機会になりました。
歌はある程度基盤ができたから自由に動けるけど、楽器はまだまだだから、そこまで行くのがつらいな。

金、土と2日続けてバンド関係の飲み。なかなか有意義。そして楽しい飲み。
サルサバンドという中で活動するのは本当に大変。音楽としてまず楽しくありたい。でも踊る人たちにもうったえかけたい。両立ってなかなかできないのかしら。

投稿者 yuquilah : 11:23 PM | コメント (2)

December 07, 2006

またまたバトン

今年はホント当たり年。といってもボジョレーとかの話じゃなくて、ホントに食あたりしやすいのよね。
生物食べたおぼえは全然ないんですが(おすしも逃したし!)、肉魚類を食べるとことごとく当たる。
ふだんこういうことって少なかったからほんとショックだわあ。
この調子で有馬記念でも挑戦しようかしら?

とっても美しいサルサ友達mitchan jrさんよりバトンがきました。
特にタイトルはないのかな?

1、身長は?

 164cm

2、髪質は?または好きな髪型は?

 太くてかたい。一度ストレートロングにしたいけど飽きて切ってしまいます。

3、目について語って下さい。

 視力は昔から悪いです。

4、顔についてどう思いますか?

 うーん、老けて見られます。30過ぎたら若く見られるといわれてきたけど今でも2,3歳は上に・・・

5、誰かに似てると思いますか?

 あまり有名人とかいわれなくて、「友達に似てる」とかいわれるんですが・・・
 最近はじめて「長谷川理恵に似てる」といわれました。まじすか?

6、好みのものを沢山挙げて下さい!

 音楽、ダンス全般、下町、お酒、担担麺、麻婆豆腐、餃子、ケーキ、アイスクリーム、チーズ、玉子、自分で運転しなくていい乗り物、金属製の雑貨、ラティーノ野球選手、ふわふわの猫、エメラルド、マッサージ、ソウルバー、南の島、ヒップな建築etc.きりがない!

7、嫌いなものを沢山挙げて下さい!
 
 寒さ、病気、タバコ(遠くで吸ってる姿見るのはOKだけど)、媚びる人、責任転嫁etc.

8、涙を流す(流しそうになる)ことは?

 せつない歌に弱い。
 古内東子の「誰より好きなのに」とか。Stivie Wonderの「Lately」とか。
 最近はIvan Linsの「Somos todos iguais nesta noite」にぐっときます。

9、自分の心に響いた話は?

 あなたの敵を愛しなさい。
 あなたが憎んでいる人がいれば、その人の味方となりなさい。
 
10、一日で一番好きな時間は?

 割とすいた電車に乗って外の景色が季節感にあふれているのを見るとき。毎日じゃないな。

11、自分はどんな人に見えると思う?

 濃いキャラ。実際は小心者ですが。

12、このバトンを受け取る5レンジャー。
 
 うーん、特に指定しません。

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (4)

December 06, 2006

リップトリル

私にしてはめずらしく1日なんかご飯を食べ損ねてしまった・・・
今年最後の大案件で品川へ行って、早いだけがとりえの某アトレの店でランチのはずが・・・何分待っても来ない。で時間に間に合わなくなってそのまま出てくる。
ボンボクラッ!

夜もほんとは忘年会でいつもお気に入りの門仲のすし屋だったんだけど、歌のレッスンのため欠席。えらいなー、あたし(笑)
ところでレッスンで判明したのは、私管楽器の人がたぶん普通にできるであろうことが全然できない、ということ。今の課題はスキャットなんだけど、これって、声の力で管楽器になりきるというのが基本らしいのね。それで16分音符のタンギング・・・はい、できません。リップトリル(金管の人がやる、くちびるをふるわせるやつね)・・・3秒もちません。
そういやバークリーメソッドの本に、トレーニングの前にリップトリルとタングトリル(いわゆる巻き舌)をやれって書いてあったのでやってみたところ全くできず、金管の方に笑われたような。まあ、これできなきゃ吹けないでしょうからねえ。

しかし聞きたいのはみなさん、リップトリルとかって、自然にできたのでしょうか?何の苦労もなく長い時間やってられたのでしょうか?そうじゃない人って、どういうトレーニングを積んだらできるようになるのでしょうか?
ちなみに巻き舌は「うがい」から始めろといわれて、できるようになりました(歌の中ではうまく使えないけど)が。

練習後に念願の恵比寿ソウルバー。Ali-Ollieというお店に行ってきました。女性ヴォーカル特集でしたね。リビー・ジャクソン(マイケルやジャネットの姉)の曲よかったな。

投稿者 yuquilah : 11:29 PM | コメント (9)

December 05, 2006

θ クリスマスライブ@赤坂

すでに強いイメージで出来上がっているものを自分のカラーで塗り替えるのって難しい。
今の課題は1つ。自分のバンドでやるある有名ポップス曲のサルサヴァージョン、そして既に歌詞のついた曲に新しい歌詞をつけるというもの。

今までもデラカンダでJ-Popサルサって結構やってきたんですけど、あれはスペイン語の歌詞を吹き込むことでサルサのカラーに染められたんです。原曲の世界をもとに、スペイン語のリズムと、サルサの世界にあったストーリー観を作ることで、そっちの世界に変えられたんですが。
歌詞がそのままだと、どうも元の、R&Bテイストの歌い方から抜け切れなくて、それがどうもサルサのリズムに乗らないというか、うまくカラーをだせないというか。
作詞のほうも、曲だけを聴けば先入観にとらわれないんですが、いったん歌詞が頭に入ってしまうと難しい。ひとつの課題だと思ってがんばろう。まあ、幸いバンドメンバーの助けが借りられることですし。

夜は楽しみにしていた友人θのライブ。しかも、彼女と一緒にコーラスをしていたYOSHIHIRO君ひきいるアカペラ・グループVoixdouceと共演ということで本当に楽しみに、予定をあけていたんだけど、
お客さんへのプレゼン前日ということで夜の会議・・・(-_-;
しかもこんなこともっと前々からやろうよ、ってことでつまずいて長引く・・・。
何とか2ステージ目が始まるまでには切り上げ、赤坂November Eleventhへ。

クリスマスソング中心のステージ。相変わらず癒し系のθの歌声に加えて、YOSHIHIROとのハーモニーは素晴らしい。やっぱり彼はアカペラグループをやっているだけあって、はもるということが天才的にうまくなってるなあ、なんて感じたりして。Voixdouce自体のステージは見られなくて残念だったんだけど、最後にみんな出てきて楽しいコラボレーション。とっても心あたたまるライブでした。
2人のコラボレーションは5年ぶり?才能あふれる人たちが再会してまたいい音楽を作れるっていいよね。私も彼らとバンドで何かできたらいいな!

音楽をやっていると、結構意外な再会があって、(先日横浜で会ったうがちゃんもそうだけど)一緒にやれる機会があったりするものみたいです。もう、ただ「続けることが大事」ってレベルではないのだけど、続けて、ステップアップし続けることで、一緒にやりたい人とやれるようになるんだと信じています。

投稿者 yuquilah : 11:28 PM | コメント (3)

December 04, 2006

ココナッツの片想い

ほどくのもめんどくさいので、週末のコーンロウはそのままに、分け目だけ変えて仕事に行きましたが・・・誰もつっこみませんでした。というか全く気づかれなかった様子。もうこうなったら行けるところまでこれで行くかね。そういえば昨日も誰にも髪型のことを突っ込まれなかったな。よほどなじんでたのか、何なのか?

ようやくライブも終わって今までよりは充電ペースで走れるので、自分のバンドのネタ仕込みと基礎練でゆっくりと過ごしました。とりあえずたたき台だけはなんとか。こういう作業は時間を取って一気にやらないとだめだね。

そうそう。最近昔のテープとかひっぱりだして聴いていたんだけど中原めいこが再ブームです。この人日本における元祖、ラテンポップだよね。本当に小さい時から好きで聴いていたんだけど、「ココナッツの片想い」というのが特にいいなあと。
もともとは伊藤智恵理というアイドル(でも歌が結構うまくて。ドラマ「キスより簡単!」とかに出てた人)が歌っていて、そのヴァージョンが好きだったんですよ。最近中原めいこのセルフカバーを見つけて、なかなかこれもよいなと思った次第。
まーよーわせてみたいーの♪

中原めいこ
中原めいこ
posted with amazlet on 06.12.05
中原めいこ
東芝EMI (1998/05/13)
売り上げランキング: 11454

年末だしカラオケとかもやりたいねー。でも会社の忘年会はことごとく行けないし、あまり行く機会もないかなあ。

投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (5)

December 03, 2006

Las Wepas@新宿LEON

昨日のライブは今回は映像ですぐに反省。
やっぱり映像が残るっていいことだよね。ソモロのライブはなんとなくステージ2をクリアした感じ。来年は踊りなど見た目にもこだわっていこうと思います。見た目と歌をどこまで両立できるかに。
イベント写真は早速LA PACHANGAのサイトに載っています。チェーック!

さて夜は友達がいっぱいいるバンドLas Wepasのライブに行ってきました。場所は歌舞伎町のクラブ、LEON。
新宿南口から歩いていったらサザンテラスがえらいこと(イルミネーション)に。人も倍増!いったいどこからわいてきてんねん!という勢い。まーいいことも悪いこともいろんな思い出がある場所よね、この辺りは。

さて日曜なのにあふれる人をくぐりぬけ、LEONへ。前に行ったときに「これでライブやったらどうなるんかいな?」という広さだったんだけど、まあ予想通り(笑)すごい人。その中で無理やり踊る踊る!
演奏を聴くのは半年ぶりくらいなんだけど、とにかく楽しくて、下からくるいい感じのグルーブ感。いいね、リズヌ帯リズムセクション。クラブって演奏する方にとってはやりにくい場所だと思うんだけど、メレンゲもルンバもありつつばしっと踊らせる演奏で盛り上がりました。熱い!

なんか、こういういわゆるサルサクラブでの演奏ってやってないよなー、なんて何となくフラッシュバック。
3,4年前ってかつてのコスタラティーナとかサルサの大人数「オルケスタ」を受け入れてくれるお店がいっぱいあって、ダンスのイベントでもたくさん呼んでもらえてました。
でも正直今はサルサバンド冬の時代。少人数バンドが主流になってしまって(だから自分もはじめたってのもあるけど)、オルケスタを受け入れてくれるハコもイベントもとっても限られています。でも、だからこそバンドは自分たちで生バンドで踊る楽しさを伝えなきゃいけないし、そのための場所も開拓していかないといけないのでしょう。
バンドどうしの連携、踊る人との連携、あらためて大切にしなくては、と思います。

投稿者 yuquilah : 11:26 PM | コメント (2)

December 02, 2006

早いけどクリスマスライブ!ライブ納め!

疲れた!体力使った!でも楽しかった!
今日は真野倫太郎ソモロマキシモとGUARAPO DE LA BOMBAが出演した横浜LA☆PACHANGAのイベント。ちょっと早いけどクリスマス。そして私にとってもちょっと早いけど今年最後のライブでした。

今回はソモロにとっては重要な横浜進出第一弾。先週も来たんだけど、私はといえば会場入り前に伊勢佐木町で洋服を買って荷物が倍増する始末・・・。心配された体調はほぼ完全復活。事前に食べたギリシャ屋台のギロスもちょっと味濃いか?と思いつつ、胸焼けもせずにすんだしね。

さて、イベントは楽しい抽選会とともに始まり、まずはソモロのライブ。
いやー、横浜のお客さん、ノリがいい!真野さんのネタにどんな反応をしめすかと思ったら、ベタベタなデュエットに大爆笑、2曲目くらいからダンスフロアーにあふれる人!え、そんなに踊ったら疲れるよ??ってやっているほうが心配なくらい踊ってくれました(だって一曲が長い!)。
体力との戦い、というわりには自分自身は意識がとぶこともなく、最後まで冷静にできたかな。その割には間違ったところも多かったし、いろんな意味で反省点はあるけど・・・
最後のほうはあきらかにみんなのバテているのがわかったけど、それでもノンストップ真野ワールドみたいなのは見てもらえたかな。やっていて楽しかったです。

その後はCHIQUITICO Y MACHAKOのダンス。これが良かった〜!2人の流れるようなムーブメントとドラマティックな仕立て方、CHIQUITICOさんの男っぽさとMACHAKOさんのキュートさがふんだんにあらわれたダンス、見入ってしまったわ。

そしてGUARAPO DE LA BOMBAのライブ!(出番が先だとビール片手に思いっきり楽しめるのが最高〜)チャチャからマンボ、サルサといろんな曲があってあきないし、踊っていて楽しい曲が多い!フロント3人の息もぴったりだし、ホーンのアンサンブルは本当に素晴らしかった。
最初から最後までエンターティメントたっぷりのステージ、楽しませていただきました。

Romanticでステキな選曲で盛り上げてくださったMartさん、そして司会に、企画にとお世話になったAniquiさん、ようこさん、ありがとうございました!1年の最後を飾るにふさわしい、楽しいライブになりました。
また対バン、いやヂョイントリサイタルやりたいなあ。そしてまたソモロ、横浜でやりたいです。
今年は去年よりは本数は減ったかもしれないけど、濃いライブがいっぱい出来ました。さてと、あとはみんなのライブを楽しませてもらうとしますか。

投稿者 yuquilah : 11:48 PM | コメント (11)

December 01, 2006

週末限定?

今回はクリスマスライブに備えて気合の入った髪型にしてみました(笑)
どんなことになってるかは週末会う人だけのお楽しみー。来週はお客さん先にも行かないとだからもって水曜までってところですかねえ。気分が変わって面白いです。

夜友達とも話してたんだけど、まじめに生きてきて、有名大学とか自分の積み上げたものが大きくて、努力がしっかり報われてきた世界にいると、それが通じなくなった時にものすごくバランスを崩す人が多い。早いうちに自分の持っているボキャブラリーが通じない世界(たとえば外国とか、見知らぬ町で長期間過ごすとか)に行くことで、強くなるんじゃないかしら、なんて話に。

例えば身近にもクラシック一辺倒でそれなりのキャリアを積んでやってきた人がポップスの世界に来て、全く今までの積み重ねが通じないことに悩んでいたりとか、そういう人がいっぱいいるわけです。もちろんそれを乗り越えて色々やっていく人もいる一方で、何となくそのままきてしまう人もいたり。
まあ、自分もいろんな世界に触れるたびにボキャブラリーが通じないことの連続ではあるんですが、少なくとも「通じない」という現実が多々あることには驚かなくなったみたい。

ということで明日は横浜ソモロライブ、ぜひお会いしましょう!

投稿者 yuquilah : 11:25 PM | コメント (4)