January 31, 2007

Funkin' for Tokyo

陽気もいいし、朝からTom Browneの"Funkin' for Jamaica"を聴きながら通勤。人形町にはにあわねえー!でもかっこいい〜!!
だってこの曲出たの25年以上前なんだけど、全然古さを感じない。まあ最近の曲のサンプリングネタによく使われるってのもあるけど、サウンドが色あせないのよねー。ちなみにベースはマーカス・ミラー。歌でフィーチャーされているおねえさん、ファンキーでいいなあ。誰なんだろう?ビデオもあった。

Funkin' for Jamaica: Best of Tom Browne
Tom Browne
Camden (1998/03/23)
売り上げランキング: 8121

ところでこの曲のタイトルには"Funkin' for Jamaica(N.Y.)"とついとります。どうやら国の「ジャマイカ」ではなくて、ニューヨークのクイーンズ、JFK空港がある「ジャマイカ」という地区のことらしい?つまりはマーカス・ミラーのグループJamaica Boysもそこから来てるってこと?(「シモキタボーイズ」みたいな感じですか)

夜遅くまで恵比寿にいたので恵比寿名物のラーメンのひとつAFURIに行ってみました。ゆず塩らーめん850円なり。これはうまい!うますぎる!(←真似しちゃいました)
あっさりしたラーメンて結構はずすんだけど、麺も細めで好みだし、スープもあっさりだけどコクがあって、なんといってもチャーシューの味が私好み。もともとあまり豚肉食べない人だから、肉そのものの味がしないくらい煮込んで味がしみているのが好きなのです。隣の人のつけ麺もおいしそうだった。また遅くなった時はいこうーっと。

投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (7)

January 30, 2007

いい映画≠なりたい主人公

今週も両国Jazzいってきました。清水貴和子さんと京花さんのコンビ「フォッサマグナ」。貴和子さんのピアノとヴォーカルはソウルにあふれていてカッコいい、の一言。京花さんとの絶妙なハーモニー、笑える小ネタといい、まさにこういうアットホームな場所で光るライブ。実に楽しかったです。

昨日の映画占いの続きだけど、いろいろと好きな映画を思い浮かべて、果たしてこの主人公になりたいか?考えてみましたよ。

もう何年も前から私の中でベスト1といえる映画、「セントラル・ステーション」。これは中年女性と少年のロードムービーだからなあ。いい話だけど、地味なんだよな。そう考えるとどうしてこんなに何度見てもツボにはまるのかわからないんだけど(笑)

「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」のオマーラ→いや、それ本人ですから(笑)。ああいう歌手にはなりたいと思っていますが。
「天使にラブ・ソングを」のデロリス(ウーピー・ゴールドバーグ)→なんか悪の組織に追われて修道女になるのよね?修道院はさすがになあ・・・。
「スター・ウォーズ」(エピソード1-3)のアミダラ姫(ナタリー・ポートマン)→間違いなく美しいですし彼女見るためにスター・ウォーズ全制覇しましたが・・・結構若くして亡くなっちゃうのよね。
「ボーリング・フォー・コロンバイン」→つーか主役とかいないし(笑)ドキュメンタリーだし。
「TAXI NY」のベル(クイーン・ラティファ)→これはカッコいいね。というかクイーン・ラティファは間違いなく私にとって神にいちばん近い人だし。いいなあ、こういう大胆でぶっちぎり。
「マイ・ビッグ・ファット・ウエディング」のトゥーラ(ニア・ヴァルダロス)→これなら体験してみたいかもね。地味なトゥーラが目覚めてどんどんアクティブになっていう様子が大好き。

とまあ・・・他にもいろいろありますが、キリがないので控えます。結論。いい映画となりたいシチュエーションは必ずしも一致しない、と。

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (4)

映画占い

この手のはいろいろあるけど、久しぶりに気に入った。
「映画占い」

--------------------------------------------------
あなたを映画の登場人物にたとえると
恋に落ちたシェイクスピアで
グウィネス・パルトロが演じたヴァイオラです.

ヴァイオラの性格: 頭脳明晰
内に秘めた情熱
未知への興味旺盛

ヴァイオラの適職: インテリアデザイナー
コピーライター
小説家
--------------------------------------------------

この映画はちゃんと映画館に見に行った覚えがあるし、グウィネス・パルトロウの作品の中でもかなり好き。じゃあどの映画の主人公が理想か?というとこれは難しい。だって「カラーパープル」なんていい映画だけどあれにはなりたくないわな(笑)。

投稿者 yuquilah : 01:51 PM | コメント (6)

January 29, 2007

Meeting in the Ladies Room

ライブ翌日は休みたーい!のはやまやまだけど、先週3日間研修でほっといたことが山ほどあるので、朝から事務処理。昼から行事出席。新しいことがいっぱい。勉強するぞ。

今でこそオンナばかりの環境ってどうも苦手だったりするのだけど、ガールズバンド全盛期だった若い頃(中学生とかそのへんね)プリプリとSHOW-YAを卒業して黒いもんしか聴かなくなった私がこれだ!と思ったのがKlymaxxというバンドだったの。(なななんと、今でも現役活動中らしい!)多分いちばんヒットしたのはバラード"I Miss You"なんだけど(これも素敵な曲だけど)、やっぱバンドサウンドを生かしたFUNKもの"Meeting in the Ladies Room"が一番かっこいい!最近Youtubeでいろんな映像があるもんだから昔のヒット曲探しまくってるけど、この頃のPVはバブル色満載で最高よ!→こんなの

Meeting in the Ladies Room
Meeting in the Ladies Room
posted with amazlet on 07.01.29
Klymaxx
Universal Special Products (1990/10/25)
売り上げランキング: 423607
投稿者 yuquilah : 11:57 PM | コメント (1)

January 28, 2007

Amigos a la modaライブ終了!

dc012919-2.jpg

実はこの日は昼から真野倫太郎ソモロマキシモの練習もありました(笑)これがねー、人数少ないながら練習おかしすぎるから!しかし時間があいていても、すさまじいアレンジでもサマになるのがこのバンドのすごさだな。なんだか次回のライブではすごいオリジナル曲が登場するかも!そしてますますサルサバンドから離れていく今日この頃・・・(思い出すだけで爆笑もの)あやしいビデオコーナーも出来たようです(会社でみてる人注意!)

さて、Amigos a la modaのライブということで、リハまでゆっくりごはんでも食べて・・・と思っていたのですが、忘れ物発覚!しかも1つじゃないので、仕方なくマイクスタンドかついで家まで・・・疲れた。まあ、そこからライブ会場のキンのツボがある用賀までは割とストレートでいけたので助かりましたが・・・。

肝心のライブは今回も満員のお客様にきていただき、大感謝。お店の方も忙しくて大変だったようで・・・。今回はJ-Pop挑戦とか、工藤ちゃんとのデュエットとか、ブラジリアンライムとか、新たな仕込が大変ではあったけど、このへんの挑戦がおおむね好評だったのと、とにかく楽しくて、終わった後は楽しくお酒が飲めたからよいでしょう。メンバーのソロも前よりみんな良くなったしねー。
まあ個人的にもいっぱい反省はあるけど、今回はつめこみすぎた感はあるので、もう少し一曲一曲を丁寧に仕上げていきたいかな。あと練習でできた形を本番にしっかり生かせるように。

仕事の友達、昔からの友達、音楽の友達、いろいろと来てくれて感謝です。一人一人とはゆっくりしゃべれなくて残念。でも久々に会えた人もいたし、初めて自分のライブを見ていただいた方もいたし、緊張はするけどうれしいことです。

上の写真は最後のデスカルガ。まだ2月、3月とライブあります。進化するぞ!

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (5)

January 27, 2007

「しなくちゃ」から「してもOK」への転換

3日間の充実はしてたけど、私の頭脳的にはオーバーフロー気味の研修を終えて金曜夜はお誘いのあったOKI DUB AINU BANDのライブ@代官山UNIT。
めちゃくちゃ混んでいて、しかも若い人が多いし、強烈なビートにからむアイヌの歌と楽器がトランスさせてくれる。こういう音楽は第三者的に離れた世界からみてしまうとつまんない。徹底的に入り込むと気持ちいい。でもさんざんアゲて終わり!という感じのあとが妙に長くていったんテンションがとぎれると疲れてしまった。おなかがすいていたのもいけないらしい。

今日はBrowncoastのリハ。Browncoast、来週2/3に西大島のミュージックラウンジバーンでライブなのですが、私はちょっと欠席です。しかし3/10(土)には、渋谷ヨシモト∞ホールの「渋谷ストリートライブ解放区」に出演することに。3曲だけですが、吉本の芸人さんたちが司会やるみたいです。ネット中継されるようなので、ぜひぜひ応援を(笑)

今日ある人にいわれたのは、「たくさんやることに追われていると「○○しなくちゃ」というマインドになってくる。それを「○○してもOK」という状態にもってくることで、義務であったことが楽しくなる」ということ。
ほんといつも○○しなくちゃってことに追われてるよねー。追い込むことも必要かもしれないけど、音楽に関しては、リハもできる、ライブもできるっていう楽しみの感情でやっていきたいよね。
ということでAmigos a la moda、いよいよ明日がライブです。
なんとなくmixiコミュも作ってしまったのでよろしく(笑)

投稿者 yuquilah : 11:52 PM | コメント (6)

ところが(BlogPet)

先週末に天気予報を見たら雪だるまマーク、そして最高気温が雪に彩られているの銀世界!
雪は実際に遭遇するのは美しい
とくに木々が雪に彩られてしばらくすると、こんな世界です!
わお!
一面の銀世界を想像しますよね?
先週末に天気予報を見たら雪だるまマーク、そして最高です!
雪は実際に遭遇すると、こんな世界です!
ところが・・・
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 10:12 AM | コメント (2)

January 26, 2007

コワい話2

昨日の話で、「毎日余りにも眠いので霊能者のところに行ったら生き霊がついていると言われ、あっちに行け!と追い払ったら治った」というのがありました。

で、さっきランチ後あまりに眠気に襲われたので「あっちに行け」と何度か唱えたところ、眠気が消えたの!うそー!?

投稿者 yuquilah : 02:58 PM | コメント (4)

January 25, 2007

東京のコワい話

某所で雑談をしていて、六本木○ル○内の某高級ホテルは「何か」が出るとか取り付くとかいうウワサがあるらしく、人が消えたとか、そこに泊まった後人格が変わったとかなんだかコワい話をきいてしまいました。
もっとも、私は「人間よりコワいものはない」というのが持論ですので、霊がどうの、というよりは裏で衛生管理がなってなかった某お菓子とか、裏で耐震偽装してた某ホテルのほうがよっぽど怖い。まあそれだって、知らなかったときは別に99%おなかこわさなかったわけで、知っちゃうと急に食べられなくなるのよね。まあそれは余談として。

六本木付近というのはもともと武家屋敷が多い地域で、寺の多い門前町だったようですが、今でもよーく見るとお墓が多いですよね?坂が多く、起伏に富んだ土地はたくさんの怪談の舞台にもなりました。坂というのはどうもあの世とこの世をつなぐ役割があるみたいです。まあお墓があるからってこわがってちゃキリがないし、巣鴨刑務所のサンシャインに登ってキャーキャーいってる若者(いや、老若いるけど)はどうなるんだ?って話もあるんだけど。

そして、住むには風水的に適しない場所でも商売にはいい場所もあるんですって。私はM社系金持ちだけを相手にするデベロッパーは好きじゃないけど、ライブ前に調子悪かったりするとき、ヒルズにいくと結構エネルギーがもらえる。芸能系のエネルギーにはあふれている場所なのかもね。

*関係ないけどM社はどこでも自分たちの物件「ヒルズ」ってつけてるから、決して六本木だけの話じゃないのね。アーク、城山、表参道、御殿山なんていうのもあったなあ。

投稿者 yuquilah : 11:42 PM | コメント (84)

January 24, 2007

渋谷で勉強

今日から3日間はある命をうけて外部の研修にいっております。というか、どうしても自分の仕事を改善するには知らなければいけないことがあって、行きたいと直訴してようやく通った話なので、結構真剣。そして、研修の先生もまるで名物予備校教師状態で(ただし私は予備校とかいった経験がないのですが・・・)、「はいここ○つけて」とか「そこにアンダーライン引いて」などという状態。こんな本気で勉強したの久しぶりだなあ。大学院の受験以来じゃないか?

それでもランチ後はねむいです。コーヒー飲んでも。どうすればいいんでしょうか?
あと2日。がんばろう。

そうそう、以前東急百貨店にあった映画館、いつのまにかクロスタワーに移ってたなんて知らなかった。
でも1館だけだし、やってるものもイマイチ興味もてないな。最近映画見てない。楽しみなのは「ドリームガールズ」くらいかな?

投稿者 yuquilah : 11:41 PM | コメント (3)

January 23, 2007

黒いカレー、そして今週もつぼ八

今日も天気が良かったので、今年初となるLATINOのカレー。
おとなしくドライカレーにしようと思ったのに、日替わりのスパイシーブラックチキンカレーなんてのがあり、「極辛」なんてかいてあるもんだから挑戦しちゃうわよ。

latino_black.jpg
辛い、でもうまみがある!で最初は焼け付くような辛さがなかったのでがんがんいってしまい、しかもいつものように流れているBGMのサルサはなんだかきいたことある・・・

Vamos pa’qui, vamos pa’lla,Todo Puerto Rico...♪

しかも全部歌える・・・やったことある曲だよ、なんだっけ?そうそう、昔千葉のショッピングモールで営業したバンド(!)でやったEl Gran ComboのLa Fiesta de Pilitoだよ!と考え事をしながらほとんど食べ切って気づいた。のどが焼ける〜。しかも水を飲んでもおさまらない。氷を食べてなんとか回復。いやー辛かった。おいしかったけどね。水のみまくりで代謝はよくなったか?

夜はつぼ八JAZZの日。今日はお友達のnaozoさんこと塚田直江さん+Trb市島さん+Pf吉田さんのトリオ。もちろん3人ともよく存じ上げているのですが、このトリオで聴くのは初めてです。さすがいろんなところでやっている3人だけあって、つぼ八常連ミュージシャンとも色々つながりがあってびっくり!
演奏の方はスタンダード中心に、しかし百戦錬磨という感じの場に合わせた演奏。一体感を作り出す盛り上がり、すごいですよ。いやー、さすがですわ。最後はセッションで今回は管楽器の人々が楽器がなくて残念だったものの、妙に熱いことになってました(笑)

なんだかつぼ八のライブは、ここでしか出ないアットホームさというか、一体感というか。不思議な空間です。

投稿者 yuquilah : 11:51 PM | コメント (9)

January 22, 2007

ささやかな贅沢

会社の友達からたねやの最中「ふくみ天平」というのをいただきました。
最中と中味のあんが別包装になっていて、自分ではさんで食べるのです!しかし袋に書いてあった
「お口が乾いていると最中の皮が張り付くことがございますのでご注意ください」
には笑った!最中の皮って口に張り付くのがふつうでしょ!?

週末あまりゆっくりと食事ができなくて、ファーストフードばかり(内訳:うどんとラーメン)だったので、今日はスローフードにしよう(?)とばかりランチは茅場町の某カフェに。ソファが落ち着くし、雑誌が置いてあるのでなんとなくゆっくり。いい気分転換。

そして夜はレッスンで代官山にいっていたのですが、恵比寿に出てついに「海南鶏飯食堂2」に行っちゃいました!
hainan.jpg
ヘルシーでおいしくて至福ってのもそうですが、スタッフの方の対応も気持ちいいし、寒さ対策にブランケットがあったり、鶏のタレがおかわり自由(!)ってのもなんとなくうれしい。ちょい飲みできるグラスビール(もちろん恵比寿だからエビス!)もうれしい限り。
なんとなくコストパフォーマンス抜群でぜいたくな気分にひたれるごはんでした。

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (3)

January 21, 2007

今年初ライブまで1週間だし!

今日は今年初、というか超ひさしぶりのデラカンダリハ@高田馬場。メンバーも少し入れ替わり、まさに2007年新生デラカンダスタート!って感じ。今回デラカンダおなじみのJ-POPアレンジものは超イマドキアイドルのただいまヒット中の曲。私的には自画自賛なんだけど(笑)ほんとに新境地開いた!って感じ。

今までのアレンジモノはわりとメロウ目、美しいガールポップを中心としてたんだけど、今回はThis is dance musicって感じのデュエットに仕立てて、もう客席巻き込んで踊る妄想が広がる広がる!で初あわせでもなかなかいい感じで、妄想していた「ホーンとティンバレス大活躍」の図が現実となってきました。その他も今回はネタ多しです。久しぶりにしっかりリハもできるので、多くの方に見ていただきたいな!2月18日@江古田Buddyです。ぜひ!

その後は池袋に移動してAmigos a la modaの練習。少人数だった分、課題だったリズムのシャープさとコロの一体感に焦点をあてて、徹底的に反復練習。まあ突き詰めればきりがないんだけど、やっただけのことはあったかな。懸念点だったデュエット曲も安定してきたし。とにかくこのバンドはいつもいってるけど「回数」なんだけどね(笑)結構短期間でいろいろ詰め込んできたけど、本番はとにかく楽しもう/楽しんでいただこうと思います。
ということで次の日曜はライブなのでおしらせ。

日時:2007年1月28日(日)19:30-
場所:用賀キンのツボ(東急田園都市線用賀駅東口徒歩1分)
チャージ:1000円+オーダー
(前売り券などはありませんが、人数がわかればお店に予約されることをおすすめします)
基本は焼鳥屋なんですが(笑)踊れるスペースは取ってありますので、のってきたらがんがん踊っちゃってください。普通に居酒屋としても安くておいしいので、今回こそちゃんと焼鳥食べるぞ〜。

それにしても麺通団のうどん(大)を食べたりして積極的な炭水化物摂取を心がけたにもかかわらず、さすがにへろへろ。まあ、でも充実してますわ。

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (4)

January 20, 2007

洋楽R&Bカラオケ大会!

まずアナウンスですが、私がコーラス参加してるBrowncoastNEXTMUSICというサイト内で色々音源聴けるようになっているのですが、新曲が追加されております。今回追加された「ガラスの瞳」は私が作詞で参加!makotoさんとの共作となっております。Browncoastのレコーディングでは私は参加していないのですが、今後もこのような形でいろいろと作品を出していければと思っております。

さてさて、いろいろレッスンありつつ、mixiの方で盛り上がっていた六本木の洋楽カラオケバーFIESTAのR&Bオフ会なるものに参加してきました。
ここによく行っている友達の話はきいていたのだけど、なかなか一緒にいく機会がなく、オフ会を機会に行ってみることに。寒い雨の中なんと総勢30名ほど集まり、全員が歌う歌う!

まあR&BとはいってもイマドキのHipHopからサザンソウル、ファンク、いろいろありで「あ、こんな曲もあったよね!」とか「この曲好き!」とかで盛り上がれる。なんといってもどの曲も「聴いてて好きな曲」ってのがいいよね!もっとも、この人数だから自分が歌えるのは2,3曲なんだけど、まあセッションとかも同じようなものでしょう。それにしてもみんなうまいし、何となく音の残響がなれない感じでリズムが取れないことがしばしば。これは慣れないといけませんね。でも色々と知り合いも増えたので、純粋に歌う楽しさを
追求するのと歌うための体力をつけるために、また行ってみたいと思います。
しかしここでBrowncoastでよくお世話になっているHさんに遭遇したのはびっくり!!

いよいよFUNKバンドにも参加できることになったし、R&Bモードは加速中!でも明日はラテン系バンドのリハが2本。こっちはこっちで楽しみがあるので気合をいれていこー。

投稿者 yuquilah : 11:47 PM | コメント (11)

そもそもは(BlogPet)

そういえば、ユキーラが
そもそもは、「箱根駅伝で盛り上がる人種とそうでない人種は地域性なのか?」というおでんで。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 10:19 AM | コメント (2)

January 19, 2007

おでん大会

今日も早起きだったぞ。よかよか。
でも3日連続飲み会なのでした。

今日は久々にサルサ仲間甘党が集まっておでん大会。やっぱ冬はおでんだね!
ソノーラ・ポンセーニャのビデオにウィリー・コロン祭り(謎)でいつものようにがんがん盛り上がりまくり!
うーん、またNY行きたいぞ!

ちょっと気になる歌メモ。
Toni Braxtonの音源をさがしていたらなぜかIL DIVOの歌っている"Unbreak My Heart"にぶち当たる。(映像)やっぱベイビーフェイスの曲をオペラ調に歌うのはどうかと。しかしスペイン語の歌詞の乗り方があまりに美しいので自分では歌ってみたいかも。あとテノールの人の声好き。

80年代StarがつくバンドTop3といえばAtlantic Starr, Midnight Star, StarPoint。前者2つはかなり集めたんだけど、StarPointの曲ってあまり知らない。と思ったら"Object of my desire"が出てきました(映像)。そうそう、これだね。知ってるよ。

*映像リンクはYouTubeなのでなくなる可能性もあり。

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (2)

January 18, 2007

水増し

最近あまりにも朝起きられない(そのわりに睡眠時間が異様に多い)生活だったので、無理やりでも起きるために超早寝。昨日ははからずも、家に帰ってきてあまりの眠さにすぐ寝たら5時半とかに起きて、そしたら朝本当にいろんなことが出来て最高!肌にもいいらしいね。これからはできるかぎり朝方生活にするぞ(いつまでもつやら・・・)

ところで納豆があちこちでなくなっているのは周知の事実ですが、ブーム前から毎朝食べている人としては非常に困る。そこで取った行動は・・・1日納豆半パックに減らすこと。
が、これではごはんが食べきれないので(ごはんも減らせばダイエットにもなって最高!とかいわないの)いろんなものでかさを増すことを考えてます。いまのところ主に山芋とろろなわけですが、朝から包丁だしておろすという行為はかなりめんどくさい。玉子?生卵は苦手(さまざまな理由によりけり)。とろろを冷凍保存とかってできるもんかな?

水増しといえばもともと「安い酒に水を足していた」というのが語源なのでよいイメージはないけれど、「モノがないから代用品でカサを増す」というのはよくやってました。
今でも米は3割くらい麦飯(納豆かければ関係なし)。麦飯のほうが同じ体積でよくふくらむんだよー。大根葉入れるとかね。「戦後か!」っていわれたけどとりあえず細かくするしか使い道のない野菜とかは、米と一緒に炊くと結構おいしかったりしますね。

投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (9)

January 17, 2007

念願の場所制覇

今日は朝がいつもより早かったため、マックでウワサのマックグリドルというやつにしてみました。ソーセージ、玉子、チーズがパンケーキにはさまっているの。
あのー、個々の食べ物は全部大好きなんだけど、一緒に食べるとどう考えても間違っているという印象を受けるのは私だけ?そもそも甘いものと塩辛いものをなぜ同時に食べる必要があるのだ?外のパンケーキをはがして単独で食べてみたら、それはそれで非常においしかったんですが。

結論。マックグリドルのセットだと440円。いつものソーセージエッグマフィンセットだと380円。なら後者に軍配でしょ。

以前通りがかっておしゃれなインテリアに気になっていたBattery Park Cafeという場所。本来ならこういう雰囲気の場所はもうちょっと密談モードで使いたいのだけど、特にあてもないので(爆)会社のチーム飲み会で使ってしまいました。(写真とりわすれた・・・)

下見して決めたわけでもなく、見た目だけのひとめぼれだったので、正直内容が心配だったのですが・・・この周辺の飲み屋さんで、4000円飲み放題付としては圧倒的に素晴らしい内容!まず飲み放題のメニューがすごい。ワインもおいしいし、テキーラやラムまで選べます。(ラムはフェルナンデスだって。知らなかったけどトリニダード・トバコのものらしい)食事もおなかいっぱいになるほどの量で、ていねいでこった品々ばかり。サラダ、生春巻、ソーセージ&ポテト、鶏肉料理、パスタだったかな。ぜひまた行きたいです。

が、お店のスタッフが美人のお姉さんばかりだからか、お客さんは男性ビジネスマンばかり(まあ場所柄もあるだろうけど)。音楽が私好みのR&Bで気持ちよかったから、ひとりで飲みに来ようかなーなどと思っていたのだけど、ちょっとオンナひとりにはつらいかも。

投稿者 yuquilah : 11:38 PM | コメント (7)

January 16, 2007

あけまして両国JAZZ

先週はばたばたしていて行けなかったので、今年初の両国Jazzプロジェクト@両国つぼ八におじゃま。
こちらではAmigos a la modaも2月20日にお世話になることになりました。
今回はこの場所ではおなじみ両国の歌姫Ryo-kaさんのバンド。
今までちゃんとRyo-kaさんのライブを見たことはなかったのですが、クリアで伸びやかな歌声が素敵。
もちろん両国ではおなじみのメンバーも勢ぞろいしていたのでおくればせながら新年のごあいさつ。
今回もヴォーカリストがたくさん来ていましたが、みんな歌詞みないでもすぐできるレパートリーがいっぱいあっていいなあ。睡眠学習とかで覚えられないかな(他力本願)。

ところで来週は真野倫太郎ソモロマキシモでもご一緒させていただいたnaozoさんがここでライブ、ということで今回下見をかねて遊びに来ていました。
環境も手伝って(?)酔っ払っていろいろトーク(笑)楽しかったですよ。
来週のメンバーはnaozoさん+Pf吉田敦さん+Trb市島美恵子さんだそうです。よく知っているお三方ですが、ジャズをしっかり聴くのははじめてかも?楽しみです。

投稿者 yuquilah : 11:34 PM | コメント (0)

January 15, 2007

そして雪国へ・・・のはずが。

朝から新幹線に乗って山形出張。朝早く起きるのはつらいけど、山形新幹線は乗り心地いいので楽しみ!1年ちょっとぶりの山形です。で、この季節の山形といえば、やっぱり一面の銀世界を想像しますよね?先週末に天気予報を見たら雪だるまマーク、そして最高気温が4度というので気合入れていきました。福島からやまびこと切り離されてしばらくすると、こんな世界です!
yamagata2007-1.jpg

わお!一面の銀世界!雪は実際に遭遇するのは結構つらいんですけど(とくに東京では)雪景色を眺めるのは美しい。とくに木々が雪に彩られているのは最高です!
ところが・・・

蔵王を過ぎたとたんに雪が少なくなってきます。
そして山形駅前はこんなもんです。
yamagata2007-2.jpg
もちろん雪はあるものの、道路にはまったく雪はなし。ついでにかなりの快晴で手袋なくても歩けるし!!!雪国というので気合を入れたのにすっかり空回り(笑)

さて、余裕をもって集合時間1時間前についたので、ランチでもしようと思ったのですが、虎ノ門の出羽香庵の本店である庄司屋は定休日。ということで駅前にあるさん七というお店に入りました。山形名物板そば1300円。ランチに1000円以上は高いのですが、ええい、いったれ!ということで(笑)。

yamagata2007-3.jpg
しかし、うまかったです!十割そばというだけあって、野性味あふれる蕎麦の味がしっかり。太めに切ってあるのでコシも楽しめるのが私ごのみ。それでも私としてはちょっと物足りない量だったかも・・・(笑)板そば大だと2000円超えちゃいますからね。もりそばはちょうど半分くらいのお値段なんですが、量も半分なのかな?げそ天食べたかったなー。次回はもり+げそ天にしよ!

さて、仕事はつつがなく終わり、新幹線まで時間があいたので駅ビルで買い物。いつものように(といっても1回しか来てないけど)日本酒と部署の皆様にだだちゃ豆せんべい(前回も好評)と思っていたところ・・・超かわいいブーツ発見!実は昨日ライブ見に行ったときに、FINALIZEの前のバンドの女の子のファッションが超かわいくて、その子のファッションを次回のライブの参考にさせてもらおうと思ってたのだけど、そのイメージに近いブーツがあったのです!しかもセールで激安!東京でいくらでも似たようなのがある気もしたんだけど、あまりにもサイズもぴったりではきやすかったためお買い上げ。山形でなぜこんな買い物を・・・と思いつつ。

そんなわけでたまには出羽桜以外の酒を買いたかったのですが、大きなサイズのものがもてず、いつもの出羽桜大吟醸に・・・。

yamagata2007-4.jpg
夕食はまたまたおなじみ、米沢牛を使った牛肉どまん中弁当です。いや、これは牛肉の細切れとそぼろを使っているのですが、おいしさには変わりなく、しかも1000円にしてはコストパフォーマンス大ですよ!しかしここで出羽桜をあける勇気はなかったというか単にグラスがなかったというか(笑)

で今出羽桜を一杯やっているところなんですな。いい肴がほしくて讃岐うどんをゆでちゃいました!太るよ!しかも出羽桜がんがんいけるから飲みきっちゃいそうだよ(爆)!

投稿者 yuquilah : 11:48 PM | コメント (5)

January 14, 2007

いろいろ週末後半

マイケル・ブレッカーが亡くなるというびっくりなニュースを朝からきき。
偶然にもEliane Elias Sings Jobimというマイケル・ブレッカーが参加しているアルバムを聴いていました。なんということ!白血病で亡くなる方、多いですね。

Amigos a la modaは28日にライブ@キンのツボを予定。ということで新年最初ながら全員がそろう最後のリハ。不思議なもので、最初不得意だった曲は結構いいノリになってきている。やっぱり練習をしただけのことはある。でも体になじんでいない曲は難しい。特に全速力で乗り切れない曲だとね。
でもあと2週間個人練してがんばろう!(パート練もあるしね)
今回はいろんな意味で去年の2回のライブとは違ったコンセプトになってますので、一度来た方にも、初めての方にも見ていただきたいです。
それにしてもリハ後に食べた火鍋はうまかった〜!!美肌効果があるそうです。デトックスされたかしら?

そのまま渋谷でFINALIZEというファンクバンドのライブ@CLUB ASIA P。このバンドはとにかく私が踊りたくなるツボのような曲をそろえたバンド。結構ファンクバンドは世の中たくさんあるけど、(最近は出てきてるかもしれないけど)80年代の音をやるところってあまりなくて、しかもきらきらなシンセがきいているサウンドが最高!演奏のレヴェルもとてもたかく、踊りまくりであっというまの時間を過ごしました。このバンドは色々今後重要な存在になってきそうです。数ヵ月後をおたのしみに・・・(笑)

さらに目黒に移動して真野倫太郎ソモロマキシモの面々と新年顔合わせ。おめでたい話やら、オモシロ企画の話やら、すげぇティンバのDVD見ちゃったり。いつものごとく、楽しく、刺激を受けられる仲間たちです。

それにしても一体今日は何人のミュージシャンに会ったんだろう?昨日もあわせるとすごいことになってるかも。ますます音楽ばっかりの人生ですが、お仕事はがんばるのだ。さて山形に行く準備!!

投稿者 yuquilah : 11:57 PM | コメント (6)

January 13, 2007

いろいろと週末前半。

今年の仕事ががんがん増えていて、しかも重要な方が3ヶ月海外にいってしまうため、残された量は大変。でも最近やりたい仕事ができたり、この人とやりたいって人とやれたりしてる。うれしい。
今年の裏目標は「リユニオン」。まあここ数年よくあることだけど、私がぺーぺーだったころに一緒だった人ともう一度やりたい。仕事も、音楽も。それで成長が確認できなかったらまた落ち込むんだろうけど(笑)

金曜夜は江古田BuddyにMerido de Japonのライブを見に。
このバンドはいろんな意味で(笑)縁ある人たちの集まり。パーカスのどれみちゃん、ピアノの翼さん、そしてサポートではパーカスの塩谷くんにTrp(だけでなく歌って小物やって大忙し)のあだちなおみ嬢。
ぼんばれお!のどれみちゃんと違ってシントゥーラぐいぐいではないんだけど、ヴォーカルの歌唱力を生かしたメロウ目ナンバーも美しい。オリジナル曲はとても素敵。これからラテンのエッセンスがきいたポップグループになるのか、それともクラブシーンを意識したグループになるのか、楽しみです。ここでも前からお話してみたかった人に会えて、話しかけることができてラッキー。

今日は新宿でリハだったのでたまらず麺通団にいって今年初のひやかけ。泣けるほどうまいぜ。
ここは麺のあたりはずれがあるのだけど、今回は特によし。しかも冷えていても生姜たっぷりいれてだしを飲み干せばこころなしかあったまる。最高最高。
これでリハ2本も乗り切る。そういや今日は3食共に麺類だった。ありゃりゃ。まあいいや。明日も楽しい行事がいっぱい。体調さえよければ楽しいはず。よく寝ます。

投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (4)

Keiraは横浜でblogしたいです(BlogPet)

Keiraは横浜でblogしたいです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 10:10 AM | コメント (3)

January 12, 2007

ご当地の踏み絵で地元度判定?

浅草に住むようになってからやたら英語を話すようになりました。
いや、よく英会話のビデオで「街で道をきく」なんてシチュエーション、実際ないだろ!って思っていたんだけど、今日は都営浅草線の浅草駅でアレサ・フランクリンみたいなおばちゃんがうろうろしていたところを通りかかったら案の定声をかけられた。「品川駅はどっちのホームにいけばいいの?」
えーとね、1番線なんだけど西馬込行きに乗ると着かないのよ。「羽田空港行きか三崎口行きに乗って」っていったんだけど、「京急久里浜行き」とかもあるわけでなかなか説明がムズカシイ。

でそこで英語でしゃべっていたのでしめたと思ったのが、別の外国人カップルも声をかけてくる。
「銀座に行きたいんだけど銀座線(オレンジライン)はどこにいけばいいの?」
あーそれはねえ、こっちの入り口からだとつながってないのよ。でも銀座線のホームにいくのは結構遠いよね。「とりあえず地上に出て雷門をめざして。その近くの入り口から入れば銀座線だから。」

そして改札を入ったらさっきのアレサおばちゃんがうろうろしていたので、方向も一緒だし、ちょうど羽田空港いきがきたので「これで地上にでたら品川駅だから」と教えてあげる。
あたしってプロ並のガイドぶりだわ(笑)
でもね、こういうところから観光地に足りないものって何かわかるのよね。
そして英語で道案内するときにどんなセンテンスが必要か、とか。

そうそう。かなり流行っているWeb永浜商店というサイトに「ご当地の踏み絵」ってのがあって、お正月盛り上がっていたのです。
そもそもは、「箱根駅伝で盛り上がる人種とそうでない人種は地域性なのか?」という話で。私なんか花の2区に住んでいた人間は毎年惰性であっても権太坂近辺にたむろして読売新聞の旗を降るのが普通だったんですが、それを知らないって人もいるわけで。
なんだかやたら長いんだけど、自分は果たして育った神奈川県と今すんでいる東京都と、どっちの人間なんだ?と思って両方やってみました。

神奈川人編(これ長い)
非東京生まれの東京人編

投稿者 yuquilah : 09:01 AM | コメント (2)

January 11, 2007

ご当地の踏み絵:非東京生まれの東京人編

こちらもやってみました。
長いので「つづき」で見られるようにしました。

● 上京した当時、山手線の駅名を全部暗記した。
暗記したのは子供のころです(^^;

●  同様に地下鉄の駅名をすべて暗記しようとして挫折した。
ほぼ暗記してますが何か(爆)?(ただし都営三田線と有楽町線は不得意)

● 東京に住んでいるのに大阪弁を直さない大阪人は大嫌いだ。
自分の言葉を持っている人はうらやましい。

● ベタベタした人間関係が嫌いだ。
しきたり云々はうざい。でも下町ならではの助け合いは結構いいもんです。

● 他府県ナンバーの車が割り込んでくると、『ったくこの田舎もんが!』と腹のなかで怒鳴る。
別に。

● 「田舎はどちら?」と聞かれるのは、あまりいい気分ではない。
基本的にハマっ子は自分のルーツに誇りをもってる人種です。

● “東京弁”といわれると腹が立つ。
よく言いますが。

● 初めて東京に出たとき祭りでもあるのかと思った。
小さいときから来ているからなー。

● コギャルやゴングロギャルは埼玉人や千葉人がやってるものと信じてやまない。
確かに川口あたりの出身者が多いと思いますが。→でも少なくなったよねー。

● 江戸は三河人によって開かれ、明治政府は薩長によって開かれたという事実には、あえて目を伏せている。
歴史的事実として認識しています。

● 飲食店で行列して待つのことは当たり前だと思う。
せっかちなので無理。

● 定期入れにパスネットを必ず入れている。
もちろん。ていうか都営全線定期券を使いこなしてます。

● ちくわぶが好き。
大好き!大好き!おでんでは玉子につぐ好物。

● 丸い山手線の真ん中を中央線が走っているということはヨドバシカメラのCMで覚えた。 !
そうかもね。いつ覚えたか覚えてないけど。

● 「ウザイ」が東京の方言だということを知っている。
知らない・・・ そうだったの?

● 人に道を訪ねるのは恥ずかしい。聞くくらいならまだ道に迷ったほうがましだ。
恥ずかしくはないが、人に道を聞いて答えてくれるものとは思わないかもね。

● 田舎に行くと、「緑が多くていいですね」としか言えない。
カルチャーショックは受けますな。最近旅なれたので何も思わなくなったけど。

● 明治神宮のおみくじに、大吉などの表示がないことにがっかりしたことがある。
天皇のお言葉なんだっけ?たしか。

● 「シブスタSBST」は関東ローカルでしかやっていないことをいまだに知らない。
それなんですか?

● 山手線の内側に住むことにあこがれる。
確かに。 ていうか地下鉄の終電が早いのがいかんのだ。

● 「13×681012」の×に入る数字は?というクイズをやったことがある。
何それ?

● ナボナはお菓子のホームラン王だと知っているが、食べたことはない。
いちおう食べたことはあるけど、10年以上食べたことない。

● 「お風呂でキュキュキュ、東京新聞」のCMソングが歌える。
はい、歌えます。

● 「丸くてほがらか」といえばニッポン放送塚越孝。
それも知らん。

● 東急田園都市線渋谷‐二子玉川間は、誰が何と言おうとも「新玉川線」である。
これはいちいち「田園都市・新玉川線」なんていってられないので省略する。

● 日比谷公園で昼寝をしたことがある。
ないです。

● 自分のテリトリーが決まっている。そこ以外の街に行くと必ず迷う。
そうならないように努力してます。
しかし下町の子はホント山の手方面を知りません。

● 学芸大学といえば東急東横線の駅名だが、大学がどこにあるのかは知らない。都立大学もしかり。
最近ちゃんとわかった。都立大学は通ってましたのでね。

● 普連土学園は少女マンガに出てくるような架空の学校だと思っていたら港区に実在する女子高だと知って驚いた。
驚いたけど小さいころの話。

● 東京湾大華火大会の「はな」の字が花でないのは大きな疑問だ。
確かに。なんで?

● 東京でも東にいるとおちつくが、西にいくと服装などで気後れしてしまう。
そう!六本木行くときは化粧を普段の2倍くらいがんばっている。

● 大手町で乗り換えに1kmくらい歩いたことがある。
そうそう。しかもエスカレーターーとかなくて超不便。

● 麻布や広尾に柴犬がいるとその場違いな姿に自分を重ねてしまうことがある。
あの辺にいる柴犬は格が違うのでお高く留まっている。

● 「幻の世界都市博覧会」の話をされるのは不愉快だ。
もう忘れた。

● 電車の駅周辺には必ず繁華街があると思っている。
え、違うんですか(爆)

● 「隣組」のメロディーを聴くと「ド、ド、ドリフの大爆笑〜!」の歌詞が頭に浮かぶ。
「隣組」ってなんですか?

● ヨドバシカメラとビックカメラとカメラのさくらやを使い分ける。
ポイントカードをなぜかヨドバシしか持ってないのでほとんどヨドバシユーザー。

● お茶の水女子大学は御茶ノ水にないことを知っている。
茗荷谷ですな。

● 電車に乗るとき「こんど」と「つぎ」のどちらが先に発車するかを知っている。
あれややこしいよねー。

● 上京したての頃、高速道路といえば、首都高!!と思い行き先もなく走ったことがある。
車のらないから。

● 電車の一駅は歩ける距離だと思っている。
そうそう。乗り換えて一駅ならあるく。

● 中央線から山手に乗り換えるのは東京駅ではなく神田駅がいいという知識を持っていることが自慢だ。
自慢ではないでしょう。普通の知識。

● しかしそれは東京の人に教えてもらったことであることは忘れている。
いや、自分で見つけたことです。

● 京葉線とりんかい線が直通運転していないのがムカつく。
せっかくだからすればいいのにねえ。

● ブランドにこだわる奴こそ、田舎モンだと信じて疑わない。が、自分は本音を言うとブランドものが好きだ。
いいものは好き。でもブランドものだから好きってわけじゃない。

● 馴れ馴れしい人が一番苦手だ。
人によりけりでしょう。

● 道路の名前を知らない。
結構知っているのが自慢。

● 上京したての頃は新宿を「ジュク」、池袋を「ブクロ」と呼ぶもんだと思っていた。
今でもたまに使うよ・・・

● しかし今では、サンチャやニシオギはもちろん、シモキタもナカメも、どこのことだかわかる。
もちろん。「オカジュー」って知ってる?

● 市外局番は「03」だけだと思っている。
そもそも固定電話をあまりかけなくなったからなあ。

● コンビニは家から5分以内にあるのが常識だ。
そういうものでしょう。

● 江戸っ子より、東京人っぽいのが自慢である。
そうなろうと努力している。東京を出て行こうとする江戸っ子が許せねぇ。

● 年末年始のCMといえば佐野厄よけ大師だ。
そうそう。そして佐野がどこにあるのか20歳を過ぎて初めて知った。
(ちなみに栃木県佐野市だよね、あるのは)

● 自家用車の必要性をあまり感じない。
当然。公共交通ばんざい。 渋滞の原因になるだけだもの。

● 他人のプライバシーには興味があるが、詮索する勇気がない。
あまり興味もない。

● 自分の住んでいるエリアと通勤ライン以外の東京のことはほとんど知らない。
それなりに研究してますから。足立区と練馬区はまだまだ不得意ですが。

● ラーメンが大好き。
ラーメンほど好き嫌いのはげしい食べ物もないので、結構警戒する。

● 市内局番が「3・・・」で始まる番号がちょっと羨ましい。
考えたことない。

● 首都機能移転の話題には、鼻で笑ってしまう。
やれるもんならやってください。政治家がいなくなるのはいいかもよ(笑)

● 初めて上京して来たとき、ドラマや小説に出ている地名があらゆるところに実在するので感動した。
自分の住んでいる場所が時代劇に出てくるとうれしい。

● 初めて新宿駅で下たとき、人が流れる方が出口だと思ってついて行ったら自分の目的地と違っていた。
まあ出口は100個くらいあるのでね。目的地と違うことはよくある。

● 池袋駅で難民化したことがある。
いまだに難民。

● 地下鉄の路線図を常に携帯している。
ていうか「ぴあマップ」がないと出かけられない。

● 芸能人を街で見かけたことがある。
浅草に来てからよく見るのでうれしい。

● 顔には決して出さないが、訛りのある人を少し軽べつしてしまうことは否めない。
いや、むしろうらやましい。

● 人ごみが割りと好きだ。
いや、やっぱり苦手。

● 後ろに車がいないのに、ハザードでお礼をするタクシーを見かけたことがある。
そうなの?

● 東京発進の情報イコール日本全土の情報だと頭から信じている。
そうではないことを最近知り、考えさせられる毎日。

● 和をもって尊しとなし、愛想笑いが得意だ。
和をもって尊し、は事実だが。

● ドンキホーテには夜の12時を過ぎてから行くことが多い。
ドンキホーテいまいち好きになれず。

● ポケットティッシュは駅のそばで貰うものだ。
そうですね。カゼひいたら渋谷いくとか。

● パチンコは等価の店でないと打つ気がしない。
パチンコしないし。

● 東京ディズニーランドと新東京国際空港が千葉にあるのは納得がいかない。
昔は遠すぎ!とか思ったけどNYのJFK空港行くこと思えば同レベル。

● 3月10日は特別な日である。
10月1日(都民の日)じゃなくて?

● でっかいわ〜といえば石丸電気。
もちろん。あの曲は名曲です!

● 大阪へ行ったら店員が慣れ慣れしすぎてびっくりした。
いや、大阪で店員が標準語しゃべるとこわくなります。

● コーヒーはドトールかプロントが基本。喫茶店には久しく入ってない。
スタバかタリーズってのもあるでしょう。喫茶店は行かないねえ。

● 顔には出さないが、渋谷にたむろしているガキどもを火炎放射器で排除したいと心底思っている。
子供の居場所を奪ってはいけません。

● お台場に大挙してやってくる他府県ナンバーの車に恐怖を感じる。
他府県とか関係なく、自家用車の波にうんざり。

投稿者 yuquilah : 11:30 PM | コメント (3)

ご当地の踏み絵:神奈川県人編

やってみました。
*これ、横浜市民版ってのを作ってほしいな!
長いので「つづき」で見られるようにしました。

●  中華街にはほとんど行ったことがない。
いや、結構いってました。おいしい店、とかいわれてもよくわからんけど。

●  「相模ナンバー」をスモウナンバーと読まれるのが嫌だ。
ていうか「東海大相模」は「とうかいおおずもう」でしょう(笑)

●  自分の住所を書くときに「神奈川県横浜市〜」ではなく、「横浜市〜」から書く。
だって長すぎるもん。横浜市保土ヶ谷区ってただでさえ・・・

●  神奈川区民は”横浜市”すら書かなくても届くんじゃないかと思うことがある。
まあ、郵便番号さえ書けばねえ・・・

●  県名一覧などを見る時は3文字なので探しやすいので便利。
そうそう!

●  湘南ナンバーが自慢だ。
ひそかに横浜ナンバーは対抗意識がある(笑)

●  「横浜さわやかさん」が歌える。
それって、ゴミの収集車が流してたやつ?

● 神奈中はもちろん中学校名だけではないことを知っている。
中学校名でもあるの?バスでしょ、バス!

● テレビと言えばTVK。そして「サクサク」だ!
TVKは優秀です。でもサクサクのころはもう神奈川県民じゃなかったのだ!

● 山下公園と港の見える丘公園でデートするのは地方の奴等だ。
地元同士なら行かないかもしれないけど、横浜市民以外なら連れて行くことはあり。

● R1を走っているとき、間違って有料の横浜新道へ入ってしまったことが何度かある。
私は運転しませんが、人が入るのをよく見る。

● 夏の甲子園予選、「Y校VS横浜高校」はベイスターズ戦より盛り上がる。
もうY校って強くないじゃん!(横浜商業ね)桐蔭学園VS横浜高校は全国レベルだと思う。

● 「港の見える丘公園」は、正確には「高速道路の見える丘公園」だと思う。
まあ、たしかに。

● 中学生の時に受けた、通称「ア・テスト」は一体何だったのかと思うことがある。
いまや知らない神奈川県民おおいもんねー。神奈川県民同士だと「ア・テスト」の話題でよく盛り上がることはある。

● 泥亀町を今のいままで「どろがめ」だと思っていた。
「でいき」でいいんだっけ?

● 桜木町や横浜駅でアジの押し寿司を売っているおじいさんを見るとやるせない気持ちになるが、自分は買わない。
あれ、横浜でも売ってる?大船のものだと思っていたけど。

● 永ちゃんはヨコハマ出身とだと信じて疑わない。
え、知らない。

● 厚木にキョンキョンの知りあいの知りあいだと言う知りあいがいる。
いない。

● 横浜の軽井沢夫人は庶民的だ。
横浜市西区の軽井沢。中学はうちのケンカの相手。リゾート地なんて知ったのはオトナになってから。

● 山間部に住んでいると「横浜のどこに住んでいるの?」と聞かれるとちょっと辛い。
「横浜のどこに住んでいるの?」ってイタイ言葉だね。これが横浜を出た一番の理由なんだけど。

● ゴミ清掃車がクレイジーケンバンドを流しているのは、ちょっとイケてると思う。
へー、いまやそんな時代ですか。

● 京急に乗っていると黄金町の手前で減速するあたりにいつも干してある派手な下着が気になる。
ははは。小さい時から慣れていたので気になりません。

● 選挙公約に「スカジャン新調します」といった候補者一票いれた自分が悔しい。
そんな人いたんだ!

● 新年の始まりは、「除夜の鐘」ではなく横浜港の「除夜の汽笛」だ。
そうそう!氷川丸のね!それもなくなっちゃったんだよねえ?

● しかし悪天候でカウントダウンイベントが中止になると汽笛の音が小さくなり、いつもは聞こえないはずの除夜の鐘が聞こえてしまうのが嫌だ。
その経験はない。

● 車をしばらく走らせば、ダイクマ前を通過する。
ダイナミーック、ダイクマー♪
あれって神奈川ローカル?横浜にはあまりないと思うけど。

● 県唯一の村が清川村なのは知っているが、一度も行ったことがない。
行ったことあるある!小3のときの遠足。清川リバーランドのBBQは最高だよ!

● 相模川の河原でバーベキューをしたことがある。
当然。

● 瑞穂埠頭のバーで東京もんにデカイ顔されたくない。
瑞穂埠頭・・・なつかし。

● 中華街よりも家の近所にある定食屋の餃子がうまい。
うーん、でも中華街は結構うまいと思う。

● 大さん橋(オオサンバシ)を「ダイサンバシ」と呼ぶことに、ジモティーのステイタスみたいなものを覚えている。
それってどっちの呼び方が正しいの?

● 日本大通りを見て、大通りなのに距離が短すぎることに戸惑ったことがある。
幅は広いんだけどね。

● FM横浜をいまだに”ハマラジ”と呼ぶ。
おー、なつかしい。

● よ・こ・は・ま、そご〜う♪の時報が懐かしい。
なつかしい!

● 小田原厚木道路がなぜ作られたかを実は知っている。
しらない。

● 相模線の原当麻駅でいつも「はらたいらに3000点」と心の中で思う。
5000点です(笑)
「タイマはまずいだろう、ガンジャは」と思います(爆)
(はらたいま、と読みます)

● 横浜国際総合競技場は名前がややこしく長すぎるので「ワールドカップのサッカー場」と呼んでいる。
「小机の」っていいます。

● 江ノ島音頭が歌える。
知らない。

● 横浜市歌も当然歌える。
これは名曲です!森鴎外作詞です。

● 名所といわれるが、外国人墓地に行ったことがない。
ありますよ。いつか忘れたが。

● JR厚木駅を「ニセ厚木駅」と呼んでいる。
それは知らない。

● 横浜公園の噴水で水浴びしているおじさんを目撃した事がある。
あるある!!

● 通りを名前で言われるより、○○系統のバスが通る道といったほうが通じる。
さすがに市営バスは忘れたよ(爆)

● 自分の母校の校歌は忘れても「Y校」「横浜高校」どちらかの校歌は歌えてしまう。
だからもうY校全盛期じゃなかったの。桐蔭学園か横浜高校。

● 京浜急行で、立って乗る時、つり革の奪い合いをしたことがある。
混んでる時に乗ったことないし。

● 地元の人間は「湘南に住んでいる」とは絶対言わない。
そういえばないよねえ。

● 綾瀬と言ったら、東京ではなく神奈川だ。
足立区の綾瀬にはいまだに違和感が!

● 珊瑚礁で並んでいる時、地元だと分かるような会話を少し大きい声でしてしまう。
それは知らんし。

● "ドンドン商店街"の名前が懐かしい。
なつかしい!

● 湘南平のテレビ塔のフェンスに自分と彼女の名前を書いた南京錠を掛けたことがある。
・・・あるよね、死ぬほど。見たとき意味わかんなかった。

● 横浜線で一駅間の、新横浜から小机の車窓の変化に驚いたことがある。
横浜線はカルチャーショックを受けるね。

● 中央本線の藤野駅と相模湖駅が神奈川県にあることはあまり知らない。
神奈川県の地理はちゃんと勉強してるよ!

● ランドマークタワーが建設されたので家が電波障害地区になったことはちょっと誇りに思っている。
電波障害にはならなかった。

● みなとみらいの観覧車に最初に乗ったのは、横浜博の時だ。
そうです。1989年。

● 横浜博へは、町内の回覧板で案内された「横浜市民チケット」を家族分買って行った。
家族ではいかない。遠足でいったのだ。

● 横浜ドリームランドのヘイヘイおじさんを知っている。
知らない。

● 市営地下鉄は近くに行くのには高いが、遠くに行くときは結構便利。
あざみ野方面と湘南台方面に行くには使える。

● マリンタワーにのぼったときは正直がっかりした。
別にがっかりでもないよ。

● 「ベルマーレ平塚」が「湘南ベルマーレ」になったとき、何でも「湘南」ってつけりゃいいってもんじゃないと思った。
思った。

● 市バス11番に乗ると定期観光バスに乗っているようで得した気分になる。
それってどこの路線?中華街とかいくやつ?

● 根岸線を県外の人に説明するときに「京浜東北線」と言ってしまう自分が嫌だ!
根岸線は根岸線なんだけどねー。めんどうなので京浜東北線っていいます。

● 東京出身だが西武の松坂投手は神奈川県の宝物だ。
何となく横浜市民のような気がする松坂は江戸川区の宝物らしい。

● 横須賀で米兵と一緒に歩いているけばい女をみると無性にむかつくが、流ちょうに英語を話す彼女らに敗北感も味わう。
別に、なんともおもわんが。

● 山梨の道志村を横浜市にする計画には驚いたが、悪い気はしない。
神奈川県に入れてもいいけど、横浜はねえだろ。

● 厚木飛行場が厚木市にないことをそろそろ理解してほしい。
まあ、そんなもんでしょう。

● マリンタワーに徒歩で上ってルーペ付きマリンタワー型定規をもらったことがある。
そんなことした気もする。はるか昔。

● 反町隆史の名を見るたびに「タンマチと書いてソリマチ」と言ってしまう 。
昔はいった!

● Y校と横浜高校は別な学校だと知らない他県の人に説明するのは飽きた。
「横浜高校」が公立ではなく、しかも男子校だと知っている人が案外少ない。

● 修学旅行は、電車で日光に行ったものだ。
修学旅行の貸切列車でね!

● 神奈川は県というより区だ。
いや、区はあまり意識しない。

● 「第三京浜」は「さんけい」だ。
そういうものなの?

● 鎌倉街道を「かまかい」、笹下釜利谷街道を「ささかま」と呼ぶ。
それも知らん。「藤沢町田街道」は「ふじまちせん」だけど。

● 通勤・通学に京急や相鉄等の私鉄を使っている人間とJRを使っている人間の間には奇妙なライバル意識がある。
いや、東京に1本でいける線といけない線の間のライバル意識だ。

● 他府県の友達に「サンマーメン」のことを「秋刀魚を練りこんだ麺?姿焼きがのってる?」と、こわごわ質問されたことがある。
サンマーメンってよく小さい頃食べたけど昔は好きじゃなかった。横浜ローカルのものなんだね。
今では有名になっているらしいじゃん?

● ハマギンの通帳を持っている。
ほとんどの駅にあるからね。10年以上使ってないから消されてる??

● 神奈川県の出場校枠が一校しかないのが納得いかない。
そう!だから自分の母校が甲子園に出ることなんてありえないのだ。
甲子園までに32校しかない県と200校以上ある県(神奈川)が同じなんて許せない!

● 湘南の中心地が湘南ナンバーでなくて横浜ナンバーなのが解せない。
そういやそうだな。

● 「浅間」は「あさま」ではない。
「せんげんちょう」

● いまだにオリオンズのキャップをかぶっているオヤジをしっている。
川崎球場がカップルの溜まり場になってたころがあったね。

● 子供の頃、伊勢佐木町のヘビヤがなんだかわからなかった。
うわー、ヘビがホルマリン漬けになってるやつね。小さい頃その辺に住んでたので「ヘビヤのヘビに襲われるぞ」とかよくいってた。

● 待ち合わせはもっぱら「シャルエス」下だ。
シャルエスってどこだっけ?

● ゆずの岡村中ジャージを持っている。
オカチューですか。うちの小学校から行った人多いな。

● シーサイドラインは高すぎると思う。
高い!

● しかし、今はないのに、つい「赤い靴の女の子」と言ってしまう。
あれ、あれもなくなったんだ。

● さらに、「5番街交番前」は相手に会えない危険性があるのに、つい指定してしまう。
しないしない。

● 「湘南台」がぜんぜん湘南じゃなくて山の中だということを知っている。
4年間通いましたからね。

● 箱根の一部が静岡県などと夢にも思ったことがない。
いや、それはそうでしょう。

● 何かと東京を意識するが、千葉、埼玉は眼中にない。
最近は違ってきているので面白いでしょう。レッズに夢中な埼玉人、マリーンズに夢中な千葉県民がうらやましくもあり。

● 二俣川と言えば普通の町だが、住人以外にとっては運転免許試験場のことを指している。
そうね、たしかに。

● 134号線の強烈な渋滞で夏の訪れを知る。
あの渋滞は考えたこともない。

● 横浜博の「わんぱくドルフィン」のグッズをもっている。
さすがに今はないだろう。

● 本当は銀座や六本木のクラブに行ってみたいが、やっぱり関内から出られない。
今は東京人なので(笑)でも六本木のクラブはやっぱこわい。

● 関東地方とは東京都・神奈川県の1都1県の事だと思っている。
いいたいことはわかるが(笑)

● さらに言うなら、東京23区・横浜市川崎市の23区2市にしたい。
川崎って存在はまたびみょーなのよ。

● 子供の頃、大磯ロングビーチに行くのはステイタスだった。
そうそう!芸能人水泳大会といえば大磯ロングビーチ!

● 横浜家系ラーメン屋を5件以上知っている。
それがはやりだしたのは東京に来てからなのだ。

● 親の世代は伊勢佐木のことを「ザキ」と呼んでいた。
私も呼んでますが何か?

● 小さい頃、ダイヤモンド地下街で迷子になったことがある。
今でもなる。

● 伊勢原や秦野、南足柄まで湘南ナンバーなのが解せない。
箱根でもねー(笑)

● 基本的に巨人関係者は嫌いだが、原辰徳は大好きだ。
大好きではない。何が巨人愛だ(笑)

● 本牧埠頭で一般車立ち入り禁止区域に入って警備員に叱られたことがある。
ないない。

● チューボーの時、どかんはマルカワで売ってる 『金魚』か『ブルーバード』と決まっていた。
「マルカワ」ってなつかしー!

● 生麦といえば「生麦事件」より「ビール工場」だ。
どっちも。地名の由来はやっぱビールなの?

● 町田市は神奈川県ではないかとふと思うことがある。
まあふつうに(笑)

● 鳩サブレは完全品を買わず、日曜日の朝、行列に並んで壊れ物を安く山ほど買って食べる。
自分じゃ買わないよ。

● 戸塚と言うと「ああ、ヨットスクールの?」と言われるのが嫌だ。
いまだに言う人いるんだよねー。

● 戸塚といえばボウリングだ。

● 同様に、ビーバップハイスクールに出てくる「戸塚水産高校」も不愉快だ。
別にいいんでないかい。

● みなとみらい21の他府県ナンバーの車がうざい。
みなとみらいの車は全部うざい(笑)

● 自転車でシーサイドラインを追い抜いた事がある。
シーサイドラインと多摩都市モノレールはどっちが遅いんだろう?

● 浜松町といえば、東京の新橋と田町の間の駅名ではなく、国道16号線と1号線の交わる交差点だ。
当たり前だ。

● 横浜に住んでないのに、「ハマっ子」だと言ったことがある。
今でもマインドはハマっ子。

● 西口と言えば横浜駅西口のショッピングエリアと飲食店街のことである。
そうね。

● 横浜市営バスの色は田舎臭いが本当は好きである。
あの青好きですよ。

● 野球は横浜ベイスターズ、サッカーは横浜F・マリノス以外は認めない。
いや、認めなくはないです。

● アンチ巨人。アンチヴェルディ。アンチ渡辺。
そりゃもう教育されましたから(笑)

● かもめ町の埠頭で昼寝をしたことがある。
ないない。

● 給食のときにかかるクラシック曲の名前は知らないが、聴けば「ああ、これ給食のときのだ」って分かる。
わかる。

● 横浜開港記念日は全国的に祝日だと思っていた。
6月に休みがあるって貴重だったな。

● 権太坂が正月の大学駅伝の難所であることを知っている。
当然!

● 芦ノ湖の水利権を静岡県が持っているのは絶対に納得がいかない!
そうなの?

● なんとなく税金や社会保険とかが高いような気がする。
高い高い!東京のほうが安いよ。

● 横浜線の終点が横浜ではなく東神奈川なのがいつも気になっている。
あれのおかげで新幹線が不便。

● 崎陽軒のシウマイは日本全国どこの駅でも買えるのだと思っていた。
東京にきたとき、駅で崎陽軒が売っていないのがショックだった。

● 神奈中のカナちゃん号はイマイチだが、スヌーピーバスはいけてる。
どっちもどうなの???

● 原宿、浜松町、軽井沢、新橋は横浜だ
ははは、そうだよね。

● 新横浜ラーメン博物館を「ラ博」と呼ぶ。
ラー博、ではなく?

● 標準語の発祥地であることが自慢。
え、そうなの?

●  ヤンキーをツッパリと呼ぶ。
昔はね。

●  メリーさんを知っている。
亡くなられた方だよね?

●  ピンクおばちゃんをしっている。
よく見た。あの方は現役?

● 十二ひとえも一応知っている。
それは知らない。

● 年明は除夜の鐘ではなく、港の汽笛だ。
そうです。

● 正月の箱根駅伝は、走者より沿道に知り合いが映ってないかばかり気になる。
気になる!

●  小学校の遠足で洋光台にあるプラネタリウムに行ったものだ。
「横浜こども科学館」ね!よく行ってたよ。

●  本を買うときはいつも有隣堂である。
確かにそうだった。

●  その有隣堂のブックカバーの色を決めている。
ピンクが好きだったけど派手で目立った。

●  国道16号線を通るだけでファミレス通になれる。
そうかもね。

● ハーゲンダッツより、タカナシ乳業の横濱馬車道あいすが好きだ。
どっちも好きだがタカナシ乳業はなんとなく肩入れしてしまう。

● 相鉄線と相模線の区別が未だについていない。
おいおい、つかなかったら神奈川県民じゃないだろ。

● 加山雄三通りを知っている。
どこだっけ?存在は知っているが。

● 駅伝ではやはり神大か関東学院大を応援する。
そういう人多いね。最近強くないが。

● 実は、相模湖が相模原市には無いことを知らない。
相模湖町。相模湖ピクニックランド。あれ、合併してたっけ?

● 横須賀へ行くとなぜかフェアレディZをよく見かけるのが不思議だ。
そうなんだ?

● 語尾は「じゃん」より、「べや」とか「だべ」を使うほうが多い。
いや、「じゃん」のほうがよくつかうんじゃん。

● なので、SMAPの中居君がテレビで「だべっ!」というと、なんとなくうれしくなる。
「だべ」って神奈川の方言なの??

● サザンの茅ヶ崎ライブチケットが取れなかったのは他県者のせいだと怨んでいる。
いや、行かないからなあ。

● 浜折祭を見たことがある。
ない。

● 神奈川県の形は“犬”だと教わったが、確かに見えなくはないがどうしても背中の部分が気になってしまう。
ん?おもいだせない。

● “相鉄”の意味を知るまで“そうてつローゼン”は全国区のスーパーだと思っていた。
それは東急ストアと同じでしょう。

● 原宿といえば渋谷の竹下通りではなく、R1の渋滞の名所である。
「はらじゅく」のアクセントの位置が違うの。

● モトマチといえば「チャーミング」。
ええ、萌えましたとも。

● 山下公園は?と聞かれると「つまんないところだよ」と答えてしまう。
別に悪くはないよ。

● 夜、R1の岸谷の湧き水の崖を通りかかると、必ずペットボトルを数本持って給水しているおっさんを目にする。
知らない。

● 道路脇の排水溝にあるハマのマークは、全国共通だと思っていた。
気にしたことない。

● 市長は「横浜に3日住めばハマッコ」と言っているが、それは言いすぎじゃないかと思う。
まあ、少なくとも横浜って日本一リベラル。だからその意味はわかる。

● 京浜急行の久里浜から先は未だに単線という事実は意外に知られていない。
そなの?

● 横浜横須賀道路日野インター付近の中央分離帯に生えてる雑草は何とかならんもんか?と思う。
それは見たことない。

● 雪が降った時の京浜急行は通常ダイヤより早いんじゃないか?と思う事がある。
雪のとき乗ったことないなあ。

● みなとみらいの横浜側の空き地や工事中の土地は一体いつ完成するのか疑問に思う。
だいぶ少なくなったね。

● 桜木町の旧東急東横線のガード下の落書きはちょっと自慢。
かっこいいが、最近レベルが落ちている。

● そのくせ山下公園で酔って正体不明になったことは何度かある。
ないない。

● 青森にもベイブリッチがあるのには驚いた。
あれま、そうなの?

● 八景島シーパラダイスは、ほんとにパラダイスだと思う。
いや、別に。

● コンビニはスリーエフが好き。
スリーエフは東京では見ないね。

● 昔は新横浜駅前はラブホテルのメッカだった。
キャベツ畑だったことは覚えていますが。

● 大磯・平塚を湘南と思っているのは地元民だけだ。
まあ、ここまでは湘南でいいでしょう。

● 湘南市が出来るならば、鎌倉、逗子、葉山だけにして欲しいと願っている。
湘南市って・・・かっこわるい!

● 下水処理場でもらえる水性マーカーの「水、よみがえれ!」は全国共通だと思っていた。
あ、あれは横浜のものなの?

● 横浜線で八王子まで行ったことが何回かある。
あずさで松本まで行く時は八王子経由。

● 東京湾アクアライン開通で、千葉のやつらがわんさと来るのが嫌だ。
アクアライン乗ったことない・・・

● 反町は「そりまち」ではなく「たんまち」であると強く主張したい。
そうなのよ。

● 江ノ島に彼氏(彼女)と行くと必ず別れる・・という迷信をずっと信じているが、山に登らなければ
 OKという勝手な判断でつい行って結局、別れてしまう。
これはまあ、そうなんだけど統計学上そういうもんなんだよ。

● 鎌倉にやってくる観光客が心底じゃまだ。
いや、まあ観光客がいないと困るでしょ。

● 鎌倉は観光地ではなく、爺婆の住むところだと思っている。
いや、観光地です。

● 伊勢佐木町のヘビ屋にびびったことがある。
常にびびってました。

● 大倉山を北海道の大倉山ジャンプ場と勘違いしている人に遭遇すると困惑する。
そんな人いるの??

● お土産はとりあえず、崎陽軒のシウマイか鯵の押し寿司だ。
それは自分で食べるために買う。

● 駅弁はなにがなんでも、崎陽軒のシウマイ弁当だ。
あまり珍しくないのであえては買わない。

● 「指で口を広げて金沢文庫って言ってみ!」と言ったことがある。
親によくそうやってからかわれた・・・

● 「松島病院で手術します」と聞いただけで、はは〜ん と病名の察しがつく。
ぐはっ(爆)肛門科ですか。

● 保土ケ谷バイパスの本村インターチェンジが正式名称なのに二俣川の出口と言われないとピンとこない。
そうそう。

● 根岸の米軍住宅のクリスマス飾りをフェンスにしがみついて見てたことがある。
今みたいに日本人がクリスマス飾りしなかった頃。あこがれてたなー。

● 湘南は、夜中に車を飛ばしに行くところである。
夜中にいっちゃいけないところでしょう。

● 好きな紅茶は「横浜紅茶館」だ。
ぷぷぷ。

● スラムダンクの舞台は生活圏だが、バスケは強くなかった。江ノ電でケツ上げ1cmもやらない。
そんなに生活圏ではないし、バスケも強くない。

● 東京湾は神奈川のもんだと思っている。
意外と神奈川方面だね。

● 鎌倉は湘南だと長いこと思っていた。
そうじゃないの?

● マッチこと近藤真彦、元モーニング娘の矢口は「いちょう団地」出身だがマッチは大和市側の「県営いちょう団地」、矢口は横浜市側の「市営いちょう団地」出身と言うことまで知っている。 知らないしらない!

● 小学校の旅行は子供の国と野毛山動物園だった。
遠足ね。野毛山動物園は最初の小学校の裏。

● 相模川より西側の市町村の場所と名前が一致しない。
合併したところとかもあるんだっけ?

● その野毛山動物園で、チンパンジーにフンを投げつけられ、危うく命中しそうになった。
実際に遭遇したことはない。

● 小学校の修学旅行は専用電車で日光へ行き、修学旅行専門旅館に泊まった。
そうなんです。

● なぜか平塚は修学旅行が日光ではない。
そうなの??

● 初詣は「川崎大師」派と「鶴岡八幡宮」派に分かれる。湘南は「寒川神社」。
どれも混んでいるので初詣にはいかなかったなあ。

● 幼稚園の遠足は「相模湖ピクニックランド」もしくは「こどもの国」だった。
どちらも。

● 「ミハマ」「フクゾー」「キタムラ」のどれかを着ていた過去がある。
そういや今では着てないぞ!

投稿者 yuquilah : 11:29 PM | コメント (3)

January 10, 2007

Fourplayでブルーノート初め

最近のぎもん。「ムサコ」といったら武蔵小杉?武蔵小山?はたまた武蔵小金井?

それはよいとして、あのスーパーグループFourplayがまたまた来日してくれたので青山ブルーノートまで行ってきましたよ。今回は前回のライブよりさらに混雑しているような気がします。すごい人!人!そしてこの人たちのライブではなぜか会社関係のえらい方と遭遇してしまう(笑)某競合他社のCEOらしき人もきていてびっくり。

しかし席が彼らの通る花道近くだったため、はじめて目の前で見たんだけど4人とも背が高くてかっこいいのね!いや、音楽やっているときかっこいいのは当たり前なんだけどボブ・ジェームスとか大柄なイメージなかったからさ。

ライブは、この4人がやって素晴らしくないわけがありません。でも彼らのすごいところは、素晴らしい音楽のエネルギーが内にこもらず外にがんがん放たれていて、でも「うまいだろー」みたいなところが全然なくて、ただ楽しいことをやっているだけなんだけど、それがすごい(笑)みたいな。
結構笑える演出なんかもあったりして、客席のテンションもあがるあがる。

実は前回見たときは、ラリー・カールトンはイマイチ?みたいな感想を持っていたんだけど、今回は冴えまくってましたね。そして彼の前の一群は今回もカールトン狂青年たちで占められておりました・・・(笑)

新しいアルバムは節目の10枚目。
「グラミーにノミネートされてるんだけど、対抗馬がラリーカールトンなんだよ。ラリーはもう3回グラミーとってるだろ?Fourplayはまだないんだよ!今回はほしいよ!」
みたいなMCでネイザンが笑いを誘ってました。

X
X
posted with amazlet on 07.01.11
Fourplay
RCA (2006/08/08)
売り上げランキング: 6828

今回も素晴らしかったのはネイザン・イーストのヴォーカル。実は友人と話題になったのは、「ベーシストって歌うまい人多い?」って話。まあ管楽器奏者って総じて腹式呼吸がなっているので歌うまいんですが、もしかしてハーモニー楽器より単音の楽器のほうが歌がうまい?とかいう話になりました。
いや、もちろんピアノでもギターでも歌うまい人はいるんですが、ピアノの場合というのはどちらかといえば「ヴォーカリストが弾いてる」スタンスの人が多くて、ギターの人は、ヴォーカルがうまいというよりはギターと歌セットで世界観がある、という気がします(クラプトンとか)。それに比べると、ヴォーカリストとしてのうまさを持っている人(ベース抜きでも通用するような人)はベーシストに多いのではないか?と。
ベースの場合はひとりで音楽が完成することがすくないから、自分で歌いながら練習するって理由?リズムがわかっているから気持ちよく歌える、という理由?
まあいずれにしても歌も中途半端で楽器もあまりできない私にはうらやましい限りですが。

投稿者 yuquilah : 11:45 PM | コメント (12)

January 09, 2007

No Parking on the Dance Floor

仕事はじめでやることは山ほど。
なぜか新年、髪を切ってきた人が多い。かくいう私も久々にばっさり。やっぱりパーマは老けて見えすぎる。あーあ、結局ストレートロングには伸ばせないや。ま、ウィッグ使えばどうにでもなるし。
それから久々に駅前プログの方を更新。相変わらず人の多い浅草で、コミュニティバス「めぐりん」はいい移動手段でもあり、観光するにものんびりしてていいものです。私なんかは当たり前のように使っているのですが、案外この存在を知らない人もいて「何あのかわいいバス?」とかいわれるので取り上げてみました。

久々にMidnight StarなぞをiTuneに入れがてら聴いてみました。そういや2枚組ベストなんて買ってたのよね。自分がこのバンドを知ったのが大ヒット曲"Operator"というのもあって、85年以降のものしかあまり聴いてなかったんだけど、それより前のがっつりしたファンク・サウンドもかっこよい。
とくに1983年のヒット曲、No Parking on the Dance Floorは最高だね!こういうシンセの音聴くとテンションあがっちゃいます。ディスコいきてー。

No Parking on the Dance Floor
No Parking on the Dance Floor
posted with amazlet on 07.01.10
Midnight Star
ZYX (1996/08/06)
売り上げランキング: 34980

バブル感満載のPVも大笑いしつつもかっこいい。
実はMidnight Starって結構昔のアルバムが再発されてるのね。チェックしなきゃ!

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (2)

January 08, 2007

初モーションブルー

午前中からピアノとヴォーカルのWレッスン。何となく年明けて久々に体力使った感じ。いかんねー。
いつも年始は「今年こそは」と思うんだけどなかなか出来ないことが多い。今年は練習嫌いだけはなんとか直して、歌もピアノもステップアップしなくちゃ。追い込まれないとやらないので、とりあえず練習を日課にしていくことと、レッスンの成果と課題をBlogに書いていこうかと思います。
・ボサノヴァのノリ。キューバン系ラテンのツッコミなノリとは対照的に2,4で沈む感じを出さなくては。ここでも常に頭の中でパーカスが鳴ってないといかんのだね。
・ビブラート。これができるようにならない限りR&Bの世界には行けんのだろうなー。リップトリルはやっと最近少し長く出来るようになったのだけど、できない原因が歯に無意識に力が入っていたせいだとわかった。きっとどこかに余計な力が入っているのだろうな。

夕方からは友達が会社の招待で当たったというので、横浜のMOTION BLUEへ。実は赤レンガ倉庫は何度も行っているのに、MOTION BLUEは初めて。本日のライブは今出宏+ KOOLOON。ブルースハープの今出さんに、超実力派ぞろいのメンバーが勢ぞろい。今出さんは2年くらい前に綾戸智絵さんのライブで参加していたのを見たっけ。ブルースハープといってもその世界は幅広くてメロウなものからファンキーなものまでいろいろあって、メンバーの方々もさすがって感じの音を聴かせる人たち。以前から大好きだった田中義人さんのギターもきけてよかったー。
モーションブルー、なかなかいい場所です。ふだんの日だとライブ終わったら家に帰れないロケーションてのが難点だけど。

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (8)

January 06, 2007

帰還〜

なんでも関東地方はすごい雨だったそうで。

今日もこりずにうどん巡礼。しかし朝からやっているはずの店がなぜか閉まっていたりして、以下の2店のみ。

1、さぬき麺業本店
冷しぶっかけ。麺が細めで食べやすい。しかしのどごしの良さとコシは両立しないものよ。つるつる感はあるけどコシはちょっとたりないかもね。あとセルフなのにねぎとしょうがの量を自分でコントロールできないのは残念。

2、うどん市場
かけ90円!安いぞ!ということで温玉をトッピングしてしまった・・・。(たんぱく質昨日から何も食べてないんだもの)しかしひやかけがメニューにはあるのに、「夏だけ」ですって。お店の人が気をきかせてうどんは冷+だしは温にしてくれましたが、やっぱりこれは中途半端。これならしっかりあつかけにしとけばよかった。

そういえば私の中でのうどんの理想系(いつもコメントくださるりんかんさんいわく「松坂大輔のストレートのような完成形」)「ひやかけ」が香川でどこも食べられなかったのが残念。また東京で麺通団行くしかないか・・・。またはお土産に3店舗分くらいうどんを買ってしまったので自分で作るか。

お昼にはマリンライナーで瀬戸大橋を渡り(これが天気よかったから楽しみにしていたのに爆睡のため気づいたら岡山)、ついに!念願のひかりレールスターで新大阪→のぞみで東京まで帰りました。
窓口の人には「のぞみで直接帰ったほうが速いですよ」と言われましたが・・・
「レールスター乗りたいんです!!」
これ以上言わせないで下さい。わざわざ区間を分けるには理由があるんです・・・(-_-;

しかしレールスター最高!2×2シートでグリーン車並の快適さもさることながら、サイレンスカーとか、いろんな目的にあわせた車両構成も素晴らしい。ああ、なぜこれがJR東海にはないんだ・・・ていうか、東日本だって2階建てMAXとか、かわいい「つばさ」「こまち」とか、いろいろ工夫しているのに、東海だけは芸がなさすぎ!何もしなくてもいつも乗車率最高だからって、競争相手がいないからって、許せんぞー。

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (6)

とか思った(BlogPet)

全部見てしまいました
厄除けはいつものようないい解説しなかった?
梅田で大阪などを山登りしなかった?
梅田で同じやん!!
.
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 10:14 AM | コメント (2)

January 05, 2007

気をとりなおしてうどん巡礼

今回は夜遊びしてないですねー、そういえば。ドラマ「悪魔が来りて笛を吹く」を見ていました。成宮くんファンだから?いえいえ。これは事件の秘密を解くのに須磨や淡路島がキーとなってくるのです。まさに私の旅路ではありませんか。これは戦後間もないお話ですが、いかに淡路島が隔離された場所だったか!今じゃ淡路島は神戸のベッドタウン、そして昔は東京から松戸に行けば男女は駆け落ちできたけど(例:矢切の渡し)、今じゃ普通に通勤してますから!

さてさて、高松市の中心地にやってきました。
「日本一の商店街」はなかなかの充実ぶりで、なんばと同じ店で5分の1の混み具合なので余裕でお買い物ができます。でも人があまりに少ないので、自転車がぶっとばしていて結構あぶない。
あの映画UDONを見ていても、うどんの真髄は車でしかいけないようなところなんでしょうが、今回は初心者コースということで、まずは市街地の気になる店、セルフ中心にはしごすることにしました。

1、かな泉紺屋町店
高松市美術館横のセルフの店。セルフなのに店が明るくてきれいなのもよいです。
かけうどん160円をノーマルにいただきました。だしがおいしいです!塩分が少なめなのにだしの味がしっかり!でもうどんのコシはあったかいうどんだとこんなものかなー。これからは寒くても冷しを食べようと決意。

2、さぬき一番 本店
三越の近くで繁華街なのでわかりやすいですが結構クラシカルな店。セルフじゃないけどぶっかけとしょうゆは200円、ということで冷しのしょうゆをいただきます。これこれ!という食感!まさに讃岐うどんに求めていた味ですよ。しょうゆだといい感じにねぎとしょうががまぶされるのも好き。

3、鶴丸
セルフの店って夜が早い。これは東京ではなまるとか麺通団が夜までやっているのとは対照的。しかし飲んだ後のシメを提供してくれる、こんな夜専門の店もありました。ちょっと遅い時間にこちらに来たら飲んだ後の会社員ぽい方が多数。店の中もちょっとした居酒屋風。深夜料金なのか?値段は高め。冷しメニューは少ないけどぶっかけ550円。味は期待を裏切らない。細いけどコシがあるからつるつるいけてちょうどよい。

それにしても小食な私は(爆)うどんをはしごするとすぐおなか一杯になってしまうので、トッピングが乗せられないのよねー。おかげで炭水化物ばっかり。たんぱく質食べたいよー。
やはり私の求めるうどんは「冷」らしい。冷しを食べていれば満足。

投稿者 yuquilah : 11:49 PM | コメント (4)

四国へ〜鉄道/温泉/うどん巡礼

以前「日本全国行ったところメモ」で四国に一県も行っていないということを思い知らされ、関西からなら四国へ行くのも楽だろうと思って企画をしてみました。目標は以下の通り。

・明石海峡大橋も瀬戸大橋も渡りたい
・日本で唯一乗ったことないJRグループ、JR四国の路線に乗りたい
・本場の讃岐うどんが食べたい

そこで京都からの移動手段を調べると、なんと高速バスなら2時間に1本くらい出ているし、値段も格安!もちろんルートは明石海峡大橋〜淡路島〜鳴門大橋です。うどんということでストレートに高松にいくことも出来たのですが、ここはマニアックにいったん徳島に行って、こんぴらさん(金刀比羅宮)経由で高松入りというルートに。

それにしても神戸から徳島まではあっという間!こりゃ淡路島はもう島って感じしないね。月島レベル。へたすれば鳴門〜神戸なんて通勤OKでしょう。
徳島からは「特急剣山」にてまず阿波池田まで。

#「ちょっと待て。普通は特急うずしおで高松行くだろ」と思った方。もちろん考えたのですが、うずしおといえば振り子列車でよみがえるスーパーあずさの悪夢・・・(乗り物酔いという現象を生まれて初めて体験し、いまだにトラウマ)ということで回避させていただきました。

たった2両しかない特急。そのうち禁煙車が1両っておい(笑)しかしこれは「よしの川ブルーライン」と別名がついているだけあって、のどかな風景の中を走る実にリフレッシュされる列車です。ちなみに全く電化されてないのね。。。後半は爆睡してましたが。そして土讃線に乗り換えて琴平駅まで。
ここでこんぴらさん参拝前に腹ごしらえとばかりに目についたうどん屋(○野○○○学校の店)に入りますが・・・
まずい。まずすぎる。
うちで冷凍讃岐うどん解凍したほうがずっとマシ。値段的にもちょっと許せないです。
あまりにまずかったのでもう一杯「こんぴらうどん」でかけを食べてから行きました。こちらはまあ、許容範囲ではありますが、観光地なのでちょっと高い。もうこの近辺でうどんはやめようと心に誓いました。

こんぴらさんの階段は最初はゆるゆるなのに、後になるほどきつくなる。混雑はそれほどでもありませんが、子供は2パターンに分かれますね。歩けなくてだっこをせがむ子と、やたらテンション高くて走って登って「おかーさん、まだあ?」なんていってる子(笑)私はといえばここ数週間の病気の後遺症で上り階段がずっときつかったのですが、ほぼノンストップで登れたのでひとつの回復のめやすとなりました。まだ咳止めが切れると発作のように咳が出ますが、呼吸困難は克服したようです。だんだん咳止めの回数も減らしていきたいですが。

でもね、やっぱり足に負担がかかるのは下りですよ、明らかに・・・。

こんぴらさん近辺は温泉郷なので、紅梅亭というところで日帰り温泉。かなりいたれりつくせりでリラックスできましたが、ものすごく空いてました(^^;
周りの日帰り施設に比べて1800円とちょっと高めなんですよね。とてもキレイだし、何でもそろってましたが・・・他の日帰り温泉とも比較する必要がありそうです。

そして高松までは琴電にて!かわいい割にはしっかりした鉄道らしい走りで、乗車率も上々。ICカードまで取り入れています。そこでやたらと近未来的に発展した(都市の規模としては広島レベルの都会!)街中にびっくりしながら、本格的うどん巡礼をすることになるのですが、続きはまたあとで・・・。

投稿者 yuquilah : 06:29 PM | コメント (6)

January 04, 2007

おけいはん、京都・伏見の戦い

新年あけましておめでとうございます、森小路けい子どす。
(↑三代目「おけいはん」は音大生、「のだめ」ブームに乗ってか?この設定って。バイオリニストらしいですが。)
ということでこの2日間は京都です。

まず1月3日。京都駅に着いたとたんにえらい人!どっからきてんねん!四条河原町までバスで所要時間約1時間。歩いた方が速いんとちゃうか・・・。それだけで十分やる気をそがれたわけですが・・・。いちおう目標を定めたからには日本第三位の人手という伏見稲荷にいってきましたよ。
京阪の伏見稲荷駅を降りるとそこはもう戦場。伏見の戦いっていつかあったよねえ。鳥羽・伏見の戦いってやつ?
出店で何か買おうにもすべて行列。というわけで人の波に流されるまま参道をひたすら登ります。

京都の神社には地元伏見のお酒がいっぱい奉納してあるのですが、ここにはなぜかお酒のほかに「しょうゆ」や「ソース」が多数奉納してあります。なにか由縁があるんでしょうか?

それにしても、こっちの子供の会話、面白すぎ。
子「なんでこんなにならばなあかんねん」
父「神様もいそがしいんや」
子「並んだらお願い聞いてくれるんか?」
父「うーん、そうやな、忙しくて全部は聞いてられへんやろ。十人に一人くらいとちゃう」

夜は京都が地元のバンド仲間Iさん、関西サルサの有力者Fさんのご案内で京都の代表的なサルサスポット、ルンビータへ。ちょろっと踊り初めしましたが、あとはまったりとサルサ黎明期のイベントの話とか、いろいろ聞かせていただきました。京都は結構隠れ家スポットが多くあるようで今後もおとずれたいところ!そしてなんとなく関西ライブへの野心がますます高まってきました!

で今日は朝から法事。お坊さんの話に出てきた「無欲」ということを心に留めながら・・・(見返りを求めたらあかんということですわ)はずみで清水寺にいくことに。実は京都に来るたびに色々と名所を制覇していたのですが、清水寺だけは中学の修学旅行以来!あらためて清水の舞台というのが木の骨組みだけでできていることにびっくり。その頃の構造計算ってどうしてたんでしょうねー。名水も飲んできたんですが、このひしゃくが使いまわしで不安じゃないか、と。なんと!最新テクノロジーを使って紫外線殺菌をしております。まあ昨今の衛生に関する厳しい基準をクリアするためでしょうが、これぞ伝統とテクノロジーの融合。感動してしまいました。

第二次大戦中も戦火にあわなかった京都は「戦後」といえば応仁の乱の後をさすと言われていますが、それにしても正月の京都は存在そのものが戦いであります。まあもう2年目なんだから気づけよって感じですけどね。バスの混雑にはさすがに閉口します。京都こそ、一般車の進入を規制するなりピークロードプライシングするなり、しないといけないと思うんですけどどうなんでしょうねえ?

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (4)

January 02, 2007

厄除け、箱根駅伝、大阪へ

厄除けはいつものパワースポット、深川不動にて。やたら豪華な木のお札をもらいました。
しかし意外に混んでましたね。あの御護摩修行というのは太鼓やら鈴やら色々出てきて格好いい!

そして今年も箱根駅伝をずっと見てしまいました。山登りすごいよなー。でもこのパターンで順天堂いつも復路はうまくいかないので、明日はどうなるやらですねー。しかし今年はゲスト解説で元法政の徳本さんが出ているのですが、この人のトークはいいね!すごく選手一人一人の走り方まで細かく解説してくれて、女子マラソンで言えば増田明美さんのようないい解説をしています。

というわけで全部見ていたら出発するのがかなり遅くに・・・今日はなぜか大阪です。
梅田に来たら目の前にはヨドバシカメラ、ヨドバシの1Fにはヴィドフランス・・・ってアキバとまるっきり同じやん!!

投稿者 yuquilah : 09:16 PM | コメント (7)

January 01, 2007

目標は記録した方がいい。

予定通り天皇杯見て(いい試合だったね!浦和サポーター某君の喜ぶ顔が浮かぶわ〜)、夜はウイーンフィルコンサート見て、旅行準備して、だらだらな一日でした。初詣もいけなかったよー(だって浅草はラッシュアワー並みに混雑しているのだ)。
しかしクラシックに明るくない私ですが、このウィーンフィルのニューイヤーコンサートは大好き。ヨハン・シュトラウスとかのウインナ・ワルツやポルカやら、明るくて、キラキラで、ポップな曲ばかりなんだもの。結局私は新旧東西問わず、ダンスミュージックが好きなんでしょうねえ。

新年の目標は年賀状に書いておくと、かなう確率が高いって言うのが今までのパターン。「こういうことがやりたいんだな」というのを公開しておくと、それが出来るように周りが協力してくれるみたいね。去年は実は書いてなかったみたいなんで、今年はしっかり書いて、年末に反省できるようにしよう。

今年のテーマはずばり、「久々のアウェー攻め」です。アウェーを攻めるか、ホームを充実させるか、数年周期でまわっていて、去年は特にホームの充実、それも「新しいホーム」を作るために新しいバンドを立ち上げたりしました。それもひとつ軌道に乗ったので、今年は久々にアウェーに出たいのです。そのこころは・・・

1、首都圏以外でライブをする。ツアーに出る!
去年もつくばにいったり、石垣島で歌わせていただいたりもしましたが、今年はバンドでツアーに出たいです。実際仙台に行くという話があったり、関西ツアーをやろうという話があったりするものの、まだ具体的な計画にはなっていません。対バンやら楽器やらの問題はあると思いますが、ぜひ実現させたい!

2、ラテン以外のジャンルに進出する!
ここ数年、ラテンシンガーとしての活動は充実してきましたが、他の活動についてはなかなか手が出せない日々が続いてきました。今年はラテンという枠を超え、R&Bやジャズ、その他(JPOPとかもアリ)の世界でも自分の歌を磨いていきたいのです。もちろんラテンはやめませんよ!キューバの歌手とかって何を歌ってもうまいじゃないですか。ああいう幅の広さを身につけたいのです。

3、一発モノ、企画モノ、お手伝いで修行する!
レギュラーのバンド活動というのは、なかなか限界がありますし、全部きちんと目がとどく状態で活動したいと思っています。でも、長く続けるバンドとしてはできないような、一発オモシロ企画みたいなものもやりたいなあ。○○トリビュートとか(ベイビーフェイス企画とか?)かつての「ナオンのヤオン」みたいな女の子イベントとかね。また、歌やコーラスでお手伝いできるところがあればどんどん行きたいです。

いろんなライブを見て思うことですが、バンドってチームプレーです。一人一人はうまいのにバンドとしては・・・というバンドって結構ある。逆にスタープレイヤーがいなくても、バンドとしてのまとまりで素晴らしいバンドもいっぱいある。無名の県立高校が甲子園に出ちゃったりするようなものです。

その一方で、やっぱりある程度のレベルを全員が持ち合わせないと、甲子園には行けてもプロ野球やMLBには行けない。自分が相当うまくならないと、プロ野球レベルのバンドには入れないわけですよ。

なので、バンドとしてはオシム流にチームプレー第一、で個人としてはMLB目指せる実力をつけていきたいですね。まあいきなりは無理でしょうが、少しずつでも近づけるようにね。

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (6)

賀正

gasho.jpg

無事に2007年になりました。ふー。
結局大晦日はエリナさんのバンドTUK TUKを見てからクロコダイルのサルサで。
クロコは2年ぶりだけどちょっと人が少なかったような。サルサカウントダウンの場所も増えたから分散しているのでしょうねー。でも面白かった。

今年のお正月は例年になく休みが長いので、まあゆっくりできるかな。社会復帰できそうにない気もしますが。

目標はまた書くとして、3が日は天皇杯→箱根駅伝→ライスボウルです。お正月のバラエティ番組がいまいち好きになれないので、どうしてもスポーツ三昧。しかしこのパターン、もう何年続いているのかな。5年くらい全く変わらないパターンです。
では、今年もよろしくお願いします。

投稿者 yuquilah : 02:19 PM | コメント (15)