March 31, 2007

ミッドタウンガール

昨日書き忘れてたんだけど、とくダネ!見てたらオーボエ奏者の宮本文昭さんが引退するというのでびっくりしました。(なんでとくダネの時間に家にいるんだ?という疑問はおいといて。)長らく意識して聴いたことはなかったんですが、その昔村松健さんというピアニストが大好きで、村松さんとよくジョイントでやっていたのが宮本さん。久しぶりに聴いた音色は非常に澄み切っていて、なんとも感動しました。演奏活動からは引退、でも音楽家としては続けていかれるそうで。かっこいいよなー、そんなこといえるなんてさ。

昼は六本木でmixi関連の洋楽カラオケオフってことで、事前にうわさの東京ミッドタウンにちょっと立ち寄ってみました(だって最寄の出口がそこだったんだもの)。思ったほどの大混雑じゃないじゃない。さすがにコーヒーのもうと思ったらちょっと苦労するけど、ちょっと散策するだけなら問題なし。サントリー美術館側の緑と咲き誇るサクラの花にいやされました。

夜はライブ観戦3日目。吉祥寺のStar Pine's CafeにてGrupo Chevere。うわ!これこそ久々だなあ。岩村さんは昨日も見てるし、昨日も会ったメンツが結構多数なんだけど(笑)もしかしたらクロコの大晦日で一緒にやって以来とか?しかし昨日のスウィンゴサが「粋」ならチェベレは「華」。キラキラしてて、本能を直撃されるティンバ。ずどーんとくる!気持ちいい!もう踊りまくりです。(でも今日はスニーカーなので階段上れなくなったりはしない)私にとってティンバとは快楽なのだなあ〜ということを改めて実感したライブでした。改めてカッコイイ!かっこよすぎるよ。

投稿者 yuquilah : 11:42 PM | コメント (4)

March 30, 2007

刺青とサルサ

中年男性を中心に周囲が次々とインフルエンザに!おーこわい。

さて今日は予告どおりクロコダイル行ってきたわけですよ。MUSIC X TATOOという大儀見元さんの刺青完成記念式典(?)とSALSA SWINGOZAのライブという豪華2本立て。
刺青のできる様子の映像とライブペインティングとインプロヴィゼーションのライブはなかなかクラブっぽくて面白くて、見るところがいっぱい。どこに目をやればいいんだろうってな。

それにしても刺青ってもっと原始的な針をさして色を入れて・・・てな作業かと思ったら、エアーブラシか歯医者のドリルかっていうすごい現代的なマシンで、あっというまに色を入れていくのね!なんだか蒲田の工場とかで、すごいミリ単位の精巧な部品とか作る職人技のようなものを見ました。
でも痛いんだろうなー。さすがに自分はやろうとは思わんけどね。(だって銭湯行けなくなったら人生の楽しみ半分なくなったようなものじゃん!)

そしてSWINGOZAのライブ。結構久しぶりだなー。でも音が出た瞬間圧倒されますよ。音圧のすごさに。自由なソネーロ、アドリブ、でもキメやマンボのリフとかも超おいしくて。色々出てくるたびに
「これよ、これ、これ!」(今日も会ったけどKリーダー風ね)
って言いたくなる感じ。あーこのバンド聴いてると踊らずにはいられないわー。すっごい混んでるんだけど、3キロくらい荷物抱えてるんだけど、でも踊っちゃう。

で、帰りには足が地面に吸い付いたみたいに動かないの。駅から家までの所要時間2倍(笑)夜桜見物の人でなぜかあふれてましたよ、浅草。

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (7)

March 29, 2007

山形でそばVS東京でうどん

今回の仕事では最後?と思われる山形。2週間に1度くらいのペースで、結構通ったなー。そのたび毎回そば食べてましたが、ちょうど日本そばに飢えていることもあって、今回ももちろんおそば@三津屋でした。

yamato1.jpg
揚げなすおろしそば850円です。女性に人気ってのが判る気がします。ぶっかけだと、そばが伸びてしまわないか気が気でないので、ついつい早食いになってしまいますね。

山形そばってそば粉の割合が多いし、ちょっと太めでコシがあってワイルドな味ですよね。私は好みです。さらしなは上品だけど毒がないのよ〜。

仕事場は15階だったので出羽山地の山々がひろがり、遠くに月山をのぞむ、すばらしい風景でした。関東は平野が広いから、山が遠いよね。関西とか行くと、京都、大阪、神戸どこでもかなり大きな山が近くにせまっている感じがするけど。

帰りは名物玉こんにゃくをつつきながらだったにもかかわらず、牛肉どまんなか弁当はお休み。もう何度も食べたし、なんといっても・・・東京に戻って食べたいものがあったのですよ。

yamato2.jpg
新宿つるとんたんのうどんです!tricosoulのライブ見て、友達シンガーθともいろいろ話して、おいしいおうどんも食べてしまいました。
今回は丹波黒豆納豆のおうどんです。黒豆なのに納豆!さっぱりしていて2玉よゆうでいけちゃいます。しかし前回の明太子うどんはすごいカロリーだそうな・・・。

実は今日から4日連続でライブ観戦予定。いろいろ出没しますよ。
とりあえず明日はクロコダイルかなー。

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (0)

March 28, 2007

検証:太ったピアニストは存在しないのか??

結構調子が良くなったのでベリーダンス→夕食は先日も行ったMucho Graciasへ。体動かした後のビールは最高だね!ていうか何の効果もないって?まあいいじゃないですか。最近浅草で夜遅くにご飯が食べられる店を開拓できているのはすごい収穫。そうそう。このお店、実はあの新川のランチ行き付け店LATINOの姉妹店なんですってよ!道理でメニュー体系も雰囲気も共通するものがあると思った!こんどLATINOのマスターに言っておこうっと。

先日某飲み会で話題になっていたのが、「ピアニストとして活躍している人は誰も太っていない!いったい世の中に太ったピアニストっているんだろうか?」ということ。
そういえば身近なところを見ても、一緒にやっているバンドのピアニストはみんなスリムだし、ちょっと考えてもハービー・ハンコック、キース・ジャレット、チック・コリア・・・世界的に有名なピアニストってやせ型なイメージ。
日本の人にしてもそうだよね。小曽根真、塩谷哲・・・etc。やっぱり太ったピアニストっていないの??

たとえばヴォーカリストなんて黒人、ラテン系にいたっては太いのがデフォルトみたいなところあるし、太い=いい声が出るってことで、あんまり悪いイメージがなかったりするよね。
(しかし太ってるのに歌が下手だったりするとがっかり度倍増なんだけどさ)まあルーサー・ヴァンドロスとかそれが原因で寿命が縮まったんだろうなあって人もいるけど。
あと結構ラテンのミュージシャンってサイズ大きい人が多いから、やせてるほうが意外だったりする。アーチュロ・サンドバルだってティト・プエンテだってあの体にしてあの音なんだろうしね。

あ、そういえばラテン系のピアニストってどうなんだろう?
私大好きなキューバの至宝、ゴンちゃん(ゴンサロ・ルバルカバ)→スマートな方です。
オスカル・エルナンデス、チューチョ・バルデス→やっぱり細い。
エディ・パルミエリは?この人は細いって印象はなかったかも(おととし見たけど)。でも太いって印象もなかったなあ。

うーん、やっぱり本当に太ったピアニストは存在しないのだろうか??

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (18)

March 27, 2007

久々につぼ八ライブの応援に

ここのところ仕事や旅行でいけず、久々につぼ八ライブを見に。今回はお友達のVo.なおぞぅさん&Trbいちさん&Pf吉田さんのトリオ。
つぼ八は2回目の出演も、すっかり下町お兄さんたちのハートをつかんでしまったなおぞぅさん。新潟ツアーから5日連続のライブでもパワー全開なところがさすがです。今日はミュージシャンも多かったのでセッションは大いに入り乱れ、かなり遅い時間まで。

音楽はホンモノ、なのに飲み会ってところがつぼ八のほかにはない魅力でしょうね。ここに出たらいいのになーって思っている方、いろいろいるので個人的にお声がけするかもしれません。まあ私もジャズのレパートリーを増やさなくては・・・。

しかしなかなか風邪が治りません。しばらく自分が歌うことはないんだけど、いやだなあー。

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (2)

March 26, 2007

旅の写真公開!

ちょっとばかし風邪気味。というのも疲れもあるけど、先週香港、マカオのホテルがどこも寒かったんだよねえ〜。外は結構暑いのに中は寒い。エアコンが冷房しかきかないのですよ!

今回失敗したなーと思ったのは広東語ノーチェックで行ったこと。シンガポールくらいには英語通じると思ったんだよね。とんでもない!せっかく彼らと同じような顔してるんだから、現地の言葉しゃべれれば本当になじめるもんね。思わず「旅の指さし広東語」買っちゃいましたよ。私結構影響されやすいというか、「住めば都」じゃないけど(住むにはやっぱ東京しかないと思ってるんだけど)、「行けば都」って感じ。1,2週間行く分にはどこにいってもその土地大好きになって、ごはんおいしいといって帰ってくる。今回はマカオメインのつもりだったんだけど、何となく香港の方が都会っ子気質にはあってるかもね。

そんなわけで気になる写真をいくつか。

hongkong1.jpg
ダンス教室が多いのは世界中どこでもなんでしょうか。「標準舞」って書いてあって、標準ってなんだ?と真剣に考えてしまいましたが、社交ダンスのことのようで。じゃあ「社交舞」は何なの??
「拉丁舞」はラテンダンス、「爵士舞」はジャズダンスだそうで。

hongkong2.jpg
マカオで唯一西洋チックだったセナド広場。まあ確かに南欧風ではありますが。看板が漢字なのでやっぱり中国なんだよねー。まあ、それはそれで面白かったけど。

hongkong3.jpg
マカオで買ったヒット食品!「焼肉乾」です。ビーフジャーキーというか、サラミの分厚いやつというか。燻製にして味付けをしてあるんですね。いろんな肉のいろんな味があって、これは牛肉の辛味。ポンド売りしているので、仕方なく大量に買ってきてしまいましたが、これがビールに合うこと合うこと!
まだ大量にあるので、刻んでチンゲンサイと一緒に炒めてみましたが、味付けなくてもしっかり味が出てくれていい感じ。

hongkong4.jpg
香港もマカオもやたら日本語ブーム。何でも「の」をつければすむと思っていて、「青の家」とか「技の王」とかわかるような、わからないような店の名前がいっぱい。なんと向こうのKFCにはチキンカツカレーがあって、それがびみょーな日本語で解説してある。これって、日本でも売ってるメニュー??

投稿者 yuquilah : 10:43 PM | コメント (10)

March 25, 2007

ライブやるほう見るほう

おくればせながらお知らせしておきますと、先日渋谷ヨシモト∞ホールでやったBrowncoastのライブの模様、配信されております。無料で見られますので、ぜひチェックを。アコースティックポップロックってかんじですかな。レイザーラモンがやっぱり笑えます〜。

さて今日は帰国して練習もままならないままピアノの発表会ライブでした。今回は本当、いつになく練習できなかったんですが、素晴らしいベースとドラムのおかげでなんとか形になりました。Latelyはそれなりに歌いこんでいたので、間をつくれたとは思いますが、歌だけでやると呼吸も姿勢も集中できるのですが、やっぱ弾きながらは難しい!ただ今回は、今までの2回よりは余裕が出てきた気がします。次回は半年後。実はやりたい曲がもうあります。
今回はみんなの演奏にも刺激をうけたし、師匠の演奏+ゲストのフランシス・マヤさんのヴォーカルも透明感あふれていて素晴らしかったです。

うちあげ後調布GINZに出てLatin Factory & Tokyo Libreというダブルのサルサバンドライブ。工事のおかげで妙に道に迷ったところをメンバーのNさんに遭遇して助けていただきました(笑)
ラテファクのライブも、ステージが近いせいか、いつもよりも客席参加型のアクション多目!しかも思わず笑いが止まらなくなる演出もあり・・・演奏はもちろん素晴らしいのですが、次々と繰り出される思いがけない仕掛けが楽しかったです。

そしてTokyo Libreは実は5年ぶりくらいかな?演奏をきくのは。デラカンダがまだサルサはじめたての頃、何度か対バンしたり、同じ主催者のイベントで会ったり。まだサルサバンドの友達が少ない中で、はじめてサルサバンドとして対バンした方々だったと思います。
あれからメンバーも大幅に変わったり、リーダーの楽器が変わったり(笑)してましたが、リズムはタイトでフロントは華やかで、いいバンドになってました。なんか小学校の同級生がかっこよく成長して再会したみたいな感じでうれしいなあ。

まあここ数年(って10年くらいになるけど)音楽をがんばるのは変わらないけど、去年のようにストイックに追い込むというよりも、精神的に追い込まれずに、音楽で解放することを考えたいですね。

投稿者 yuquilah : 11:53 PM | コメント (5)

March 24, 2007

帰ってきたら

無事帰国。生まれて初めてビジネスクラスってのに乗ったよ。
(マイレージの枠がなぜかビジネスしかなかった。1万マイル追加で乗れるなら・・・と思って乗ってしまったのでした)こりゃいいですわ。高いだけのことはありますわ。シャンパンは出てくるし、席はフラットにして寝られるし。あまりのサービスのちがいにびっくり。降りてからの疲れが全くちがいます。

夜は大学時代の友人B氏夫妻に大役をおおせつかって、その打合せ。週末忙しくてなかなか日取りがあわず、無理やりピンポイントで合わせていただきました。新宿のレストラン、なかなか狭いスペースにありますが料理は工夫がされていて素晴らしいです。

その後、実はソールドアウトであきらめてたIncognitoをバンドの方が取っているとのことで、これは行きたい!とばかりに無理くりブルーノートへ!実はIncognitoって昔よくコピーとかしてたのに生で見たのは初めて。こんなに混んでたのも初めてならこんなに踊ったのも初めて!
本当にタイトなリズムに身をまかせているだけで幸せだし、メンバー全員が個性をぶつけあって、それで1つのサウンドになっている。ヴォーカル3人も三者三様に素晴らしかったなあ。それでコーラスになるとテンション高いところをびしびしついてくるし。
よく知っている曲も全く違うアレンジになっていて、最後のほうはノンストップで展開するステージ。かっこよすぎる〜!

もっと余韻を楽しんで帰りたかったけどもう終電。残念ー。

投稿者 yuquilah : 11:52 PM | コメント (4)

きのう(BlogPet)

きのう、アジアでびっくりされた!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 10:09 AM | コメント (2)

食べて飲んでライブ見て

とりあえずメモ。
グランドハイアットでアフタヌーンティーのビュッフェ。アフタヌーンティなのにコーヒーを頼んだのは間違いだった(笑)初めて日本人をたくさん見ましたよ。今までの食事10回分くらいの値段は場所を考えたら仕方ないけど、日本人の口に合うものが多いって意味では日本のデザートビュッフェの方がいいかもな。

そして旅にきて初めて買い物。銅鑼湾のin fashonというチープだけど超かわいいデザインの服がいっぱいあるところで少し買いましたが、ここは荷物とお金の心配がなければもっと買いたくなってしまうほど!

今回買い物もそうだけど全く夜遊びしてませんでした。ライブみたいよーってことでSOHOのBohemian Loungeってところへ。基本的にはバーでライブはおまけって感じだときいていたんだけど、いやいやこれがいいバンドだこと!スタンダード中心の演奏なんだけど、なんともハートのある熱い演奏でした。でも香港ってあまりジャズとか盛んじゃないみたいね。いい都市なだけに残念。

飲んだらしめにラーメン、てな具合にワンタンメンを食べて〆たかったのだけど、ホテル近くで最初に入った店が高い割りにスープがカルキ臭い(あまり味の違いはわからない私だけど、たまに湯沸かし器のお湯でスープとか味噌汁入れているのだけはNGなのだ)し、麺が出前一丁(これは他でもメニューで見たことあるので一般的なようだけど)でまずい!というので早々に残して退散。これで終わるわけには行かないと別の店へ。ここがワンタンメン10ドルという今までに無い安さの割りに、劇的にうまかった!ワンタンは餃子かと思うような中身の充実振り。エビまるごと1個はいってるし。スープはパクチーが効いている塩味で、フォーのスープをパンチ効かせたようなかんじ。今までにないおいしさ。これなら香港の食事をしめるにふさわしい。よかったよかった。
しかし今日だけで何食食べてるんだ?1日で何キロ太ったかが怖いところ。明日からセーブ・・・できるんだろうか。

さて、早朝の便で帰るのですが、雨らしいね。ちゃんと飛ぶのかなあ。というか飛ばないと困るよ・・・。

投稿者 yuquilah : 03:51 AM | コメント (2)

March 23, 2007

今度は香港島

マカオでの最後の朝食は、何かマカオらしいもの?ということで「葡式」(ポルトガルふう)と書いてある食堂を選んでみたんですが、中身は普通の中華食堂。うーむ。牛肉麺、というのを食べました。まあ、ふつうにうまいんですが、パンと麺が両方出てくるというのが(笑)

お昼前にはホテルを出てフェリーまで。マカオは楽しいけどサウダージではなかったな(笑)。時間をもてあますとまたカジノにいってしまいそうなので、早めに香港に行くことにしました。香港の方がいろいろやれることが多そうだし。
九龍へのフェリーは30分に1本だけど、香港島へのフェリーはなんと15分に1本!どこぞの鉄道よりひんぱんに出てるよ!そして15分前に切符をかって、パスポートコントロール通って、はい出国!って具合です。楽すぎ〜。

フェリー港からホテルまでは5分って書いてあったのですが、いつまでたってもつかない・・・しかもアップダウンが激しい・・・もしや車で5分ってこと?と思いましたがストリート的にはあっていたので歩くこと15分ほど、ようやく到着。しかし、部屋はなんと23階。しかもベッドがない?と思ったらスイートルーム!!おいおい。一瞬値段まちがってないよね?と思ったのだけど、だまされていないようです。とりあえず1泊1万円くらい。こりゃ香港に友達がいたら招待しちゃうんだけどな(笑)残念ながら1人です。

実はこのあたり、ケネディタウンは古い建物にまじってなにげにおしゃれな店とか多くて、でも割となんでも庶民的な価格です。近くのカフェで海南鶏飯をたべてきたところだけど、さて、ハイティーでもしようかしら。

投稿者 yuquilah : 04:39 PM | コメント (0)

March 22, 2007

マカオ2日目

朝ごはん食べがてらタイパの官也街というところまで歩いていきました。
地図では遠そうに見えたけど徒歩10分。初夏の陽気だし、ちょうどお散歩にはいい感じ。確かにこのあたりはのどかで、ポルトガルっぽいのかはよくわからないけど、漢字の多いプエルトリコって感じかも(笑)
なんとなく無難にワンタンメンを食べました。

そのままマカオ半島に出ようとバスに乗ったら結構遠回りして、タイパをぐるっと一周。競馬場のあたりが新都心ぽくて、高級マンションばかりたっている。「花園」というのがいわゆる高級マンションなのかしら?ポルトガル語にすると"Edificio"なのが笑えた。
Barraに行くつもりがまたもやすごい遠回りでマカオの北端に回っていったので、ちょっと出来心で中国本土の国境にいってみようかな?とばかりに降り立ちました。本土からの人、人、人のすごいこと!そしてみんなものすごい荷物をもって中国に帰って行きます。たしかここは陸路で行けるんだよね。陸続きで国境越えに魅力を感じつつ、珠海市というところに何があるのかもわからないし、入国審査に並ぶのもなーと思って、入国管理局の建物だけ行って戻りました。それにしても、この国境の一角は本当に中国です。
それからバスでBarraまでいくも観光客の多さにえきへき・・・。しかし中国本土からの観光客が多いこと!

再びセナド広場まで歩いて、スタバで休み(ブラックコーヒーにようやくありつける!こっちのコーヒーはデフォルトでミルクたっぷりなのです)
担担麺がおいしいという詠黎園というところでランチ。ランチセットはお茶、点心、デザートつきで45ドル。観光地のわりにはリーズナブル!担担麺は本当にピーナツ!って感じのスープなんだけど、辛くなくて、辛いのがいいというとラー油を持ってこられました(笑)麺はインスタントみたいな麺でしたが、でもこんなピーナツが濃い担担麺は初めてかも!

それから天主堂→松山(緑が多くて気持ちいいので山の上でまったりしてました)→官庁街の観音像と歩いてほとんど徒歩でマカオの南半分回った感じ。

バスでタイパに戻って、会長氏おすすめのピノッキオというポルトガルレストランへ。サングリアがうまいー。
ポルトガル風チキン(サフランで煮込んでオーブンで焼いてある?)を食べました。ちょっとカレー風味?でもボリュームあっておいしかったよ。願わくば白米がほしかったなあ。ソースかけて食べたら最高かも!
さすがにねえ、カレー蟹は「時価」って書いてあるのでこわくて食べられませんでしたよ。弱いなー。

そういえばうちのホテルにはカジノはないんだけど、スロットとか、自動でできるサイコロ(コンピューターでサイコロ君をふってくれる)がありました。しかもミニマムが20ドル。これなら気軽に遊べるよね。でも気軽な分遊びすぎる危険性あり。本当に東京にカジノがなくて良かった。絶対私はまる体質だもんね。

それにしてもよく歩いたなー。でも食べてる方が多そう。

投稿者 yuquilah : 11:50 PM | コメント (0)

March 21, 2007

マカオだよー

なぜか露店で100円くらいで変換プラグが買えちゃったので、バッテリーは復活。
しかし相変わらず従量課金でえらい高いネット接続しかないので、メールの返事は滞っていてすいません。

朝から油麻地をふらついたりしつつ、フェリーターミナルに出て、マカオへ!132ドルでした。
そういえば海で国境越えって初めてです。うれしいなあ〜。船は一般クラスに乗ったのだけど、いたって快適で座席も良かった。1時間くらいでつきました。

マカオ半島から橋を渡ったタイパ島というところにいるのですが、ホテルの部屋があまりに豪華でびっくり。(その割りにブロードバンド環境はないのよね。とほほ)まあ、マカオにしては安いってだけでかなり高い値段はらってるからそんなもんか。

本格的な観光は明日1日かけてするとして、セナド広場でエッグタルトを食べ(焼きたてサクサク!)、粥麺の食堂でうまいワンタン麺を食べ(すごく細い麺なのに全然伸びずにこしがあるの。なんでだろ?)
ホテルリスボアで軽くカジノいってきました・・・。とりあえずサイコロ(丁か半か)で手堅くかせいで、かせいだお金でスロットで遊ぶ(全くもうからない)というギャンブルというよりはゲーセンの感覚ですな。
はっきりいって、ラスベガスならホテルは安いし、カジノにいればドリンクはただだけど、こっちはミニマムベットも高いし(1500円くらい)ホテルは高いし、なぜそんなに売れるのかわからん・・・やっぱ中国バブルのせいなんですかねえ。

しかし「ポルトガル」って点については・・・やっぱ中国だよな、ここ(笑)。
はっきりいって、ポルトガル語の表記はいたるところにあるけど、ポルトガル語で話す人見たことない!ホテルリスボアのカジノのスタッフさえ全く英語通じない!しかもカタコトの北京語も通じないし!ポルトガル語わかる人ならわかるはずのスペイン語も全く理解されませんでした。広東語難しいんだよなー。ひゃー。これで漢字わからなかったら大変だよ。

とはいえ、アジアってやっぱり安心するというか、あんまり気はってなくていいから楽。食べ物も全く外れないしね。明日はもっと探検してきます。

投稿者 yuquilah : 09:19 PM | コメント (188)

九龍にいます

今回はマカオがメインの予定だけど、夜遅く着いたのでとりあえず香港。というか飛行機は大幅ディレイして空港から街が遠くてホテルに着いたのは2時過ぎでした。つかれた〜。

今は九龍の油麻地ってところのホテルにいるんだけど、まあまあ格安(といっても香港は東横インなみの値段のホテルはないのだ!)でキレイでサービスもいい。ネットもできるんだけど、プラグのアダプター忘れちゃって、バッテリーがなくなるまでしかPC使えません(^^;

ちなみに朝から食べにいったのが、普通にみんなが朝定食食べてるような食堂だったんだけど、びみょーなヌードル(スープ入りビーフンなんだけど目玉焼きが乗っているというシロモノ)とガーリックトーストとコーヒーというすごい炭水化物過多な朝定食でした。まあ、おいしいんだけどさ。
広東語はまったくわからんのですが、道の案内はすべて日本語で書いてあってびっくり。
もう少ししたらマカオに向かおうと思いまーす。


投稿者 yuquilah : 10:04 AM | コメント (4)

March 20, 2007

行っちゃっていいですか!

今日から香港経由でマカオ。でも今しがたまで仕事してました・・・(^^;
当日まで仕事したのはさすがに初めてだけど、引き継がなきゃいけないほどすべてが降って来るとおもってなかったので、仕方ない。部署のほかの人たちは来月コンベンションでいなくなって、その間のお留守番をする予定なので代わりにお休みをいただいてしまいました。
まあ、でもホントは休んでる場合じゃない感じではあるんですけどねえ・・・。

今回はマイレージ消化で近場って感じで急に決めたので、日程以外は何も決まってません。
なんとかガイドブックだけは買ってきましたが、マカオは全然のってないし・・・とりあえず友達にエッグタルトのおいしい店とか教えてもらったぐらいなので、ぶらぶらしてSaudade(←なぜか気分はポルトガル)な気分にひたってきましょうか。少なくとも日本よりはあたたかいはずなので、帰ってくる頃にはサクラが咲いて春になっていることを祈りますです・・・。

投稿者 yuquilah : 02:07 PM | コメント (4)

March 18, 2007

1周年で今夜はSalsa☆Nightしちゃったよ!

3月のビッグイベントAmigos a la modaの1周年記念ライブは、秋葉原のDress Cafeで行いました。前にも書いたけど、ここでやるのが夢だったんですよ!実は。なのでこんな形でかなうなんて感無量でした。

結構前々からがんばって企画していたのですが、自分自身はここ数週間いっぱいいっぱいになってしまって、音楽的には準備しきれてない部分もたくさん。

IMGP1926_2.JPG
今回のライブはLatin "Dress" Nightと銘打ったので、みんなおしゃれに、がキーワードでした。男子たち、みんなかっこよかったよ!もつさんはのだめカンタービレみたいでかわいかった♪
で私はメイドにしろとかいう意見もあったんですが、この期に及んでメイドもなーってことで、
アキバといえばIT企業→IT企業といえばインド
という流れでサリーを着ました(笑)実はこのサリー、いろいろ仕掛けがしてあって10分くらいで手軽に着られます。きれいだしものめずらしいので結婚式があるときにでも着て行こうかな。

今回はリハからきちんと音のバランスを作ったり、舞台があったり。当たり前にやっていることなのですが、このバンドではこういう場所でやるのは初めてなのですね。もちろん居酒屋は居心地いいんだけど、たまにはこういうライブハウス的な環境でやるのも必要かもね。

まあ反省点はいろいろあったにしろ、全体的には気持ちよく出来て、オリジナルの「今夜はSalsa☆Night」の振付でみんなをつかめたのでそれは成功って感じ。作曲はまだ昔の勘が戻ってきてないけど、周りの人たちのようにこったコード進行でオシャレな曲とかかけないけど、私なりにポップできらきらした音楽を作っていきたいと思います。

ベースのくどうちゃんは就職のため今回でしばらくお休み。彼は本当にどこにいってもほめられるベーシストです。しかも歌もうまくて素敵なデュエットもできたしね〜。残念だけど、パワーアップして戻ってきてくれるといいな!その間は若手人気ベーシストのそうた君がやってくれることになっていて、その顔合わせもできました。

ちょっと自分でバンドでもはじめようかなーと思って始めたバンドだけど、本当にやってよかったと思います。っていうかこれからも続けるつもりだけどね。少なくとも、メンバー全員30代になるまではやりたいなあ(笑)。バンドをやっている限り、思いや温度の違いはあると思うんだけど、それでもこのバンドはいっぱいコミュニケーションをして、遠慮なくいいあえるところがいいんだと思います。
帰りのラーメンもおいしかった♪

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (14)

March 17, 2007

東京カムバックで

朝の飛行機でカムバック。福岡はとにかく空港が近いのが最高だね。
それからリハ→ピアノのレッスン→リハというスケジュールで最後のほうさすがに声を消耗した感がありましたが、その後飲みに行ってご飯食べたらいたって元気。単純やねー(笑)

まあほんと、昔も今もすごいミュージシャンにはいっぱい会うわけで、そのたびに自分が音楽をやる意味を考え直してしまうんです。好きだから。表現したいことがあるから。でも受け取ってくれる人がいて初めて成り立つものですからね。
私には松坂のようなストレートの速い球は投げられないので、シュートなりフォークなりの自分の持ち球を持とう、とがんばってきたわけですが、それをつかんでくるとやっぱりストレートが投げたくなって、でも投げると打たれてしまう。そんな感じです。最近じぶんよりはるかにうまい人でもそんな悩みがあるんだなーって感じることもありますが。

「ファンクはコムスメには出来ない」(ニキータ風コピー)という話がでてましたが、これはナイスだと思いました。年齢を重ねるのはいいんです。でも中味がコムスメと同じじゃいかんだろう、ということです。

さて明日はAmigos a la modaの一周年ライブです。いろんな意味でAmigosの活動、ひとつの節目。多くの人たちに楽しんでもらえるよう、私たちも楽しんで演奏できたらと思います。

投稿者 yuquilah : 11:45 PM | コメント (2)

週末はないでしょうが(BlogPet)

福岡と、ホテルを洗濯すればよかった?
週末はないでしょうが・・・
擬似ポルトガル体験してばかりなので洗濯物がたまります
まあカジノに行かないでしょうが・・・
擬似ポルトガル体験してません
どこも高いー!
しかし「ポルトガルに行きたいんだよー」
.
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 10:17 AM | コメント (0)

March 16, 2007

透明なイカ見たり!

ということで博多の夜はシーフード@さかな市場でしたよん♪

ika.jpg
透明なイカです!イカの名所唐津の出身の方が「イカは透明なのが当たり前だと思っていた」とおっしゃっていてへーと思った覚えがあったのだけど、ほんとに透明な、新鮮なイカだよ!
そのほかにも山ほどお刺身を食べました!

#”この1週間で唯一といっていいほどのまともな食事だった気が・・・。

帰りは博多だるまでしめ!やっぱラーメン食べなきゃね、と思っていたからちょうどよかった。死ぬほどこってり、という割にはあきない味。
しかしココの麺は極細だね!これならハリガネでも十分いける気がします。

とりあえずつかのまの解放気分なので温泉入ってさっさと寝ます。おやすみなさーい。

投稿者 yuquilah : 10:31 PM | コメント (8)

博多の女(ひと)

というわけで、博多にいまーす。もちろん仕事で(笑)

いきなり今朝は生まれて初めて飛行機に乗り遅れました。。。orz
8時発の飛行機で、起きたのが7時・・・がーん・・・。
しかしそこは出張用の正規料金(笑)!ばっちり変更可能で30分遅い便に振り替え可能。
福岡便とかひんぱんに飛んでいる便ならではですな。

なんかおいしいものを食べようと思ってましたがほとんどの人が帰っちゃいました。どうなるんでしょうねー。

で、福岡のみやげといえば明太子しか思いつかないのですが、あと博多の女くらいしか。なんかおいしいもの(小分けになっているお菓子類ね、基本は)あるかな?

投稿者 yuquilah : 05:46 PM | コメント (4)

March 15, 2007

お金持ちはちがうぜ

最近「富裕層向けビジネス」ってのがはやってるらしいですが。
ワールドビジネスサテライトとかではいっぱいやっていますが。
ふーん、くらいにしか思っていなかったんですが。

今日は朝から港区内の、「富裕層向けビジネス」でリッチな自社ビル建ててしまったところに行ってまいりました。森ビルもびっくりです。はっきりいってヒルズよりセンスいいとおもうなあ。あまりに美しすぎて周りの景観とのバランスはイマイチですが。
ガラス張りでキラキラしていて、スポーツクラブなんてあって、入るのをためらっていましたが(仕事なんだから入ろうよ)、コーヒーショップがあったので少し時間をつぶそうと入りました。

店員さんはBounty Killerみたいなお兄さん。前にも後ろにも外国の方ばかりで、もちろん英語で対応していて、メニューも英語で、BGMもインターFM。うーん、やばい。これは大阪のスターバックスでいきなり標準語のやりとりが聞こえて来るときの、とっさに何をいえばいいかわからなくなる感覚に似ている。

店員:ハロー。
私:(きたきたー)えーと、ワン、アメリカーノ。
店員:ショートでよろしいですかー?
私:あ、は、はい。ショートでお願いします。

そうだ、ここは日本なのだよ。日本語で堂々と注文していいのだよ。こういうとき遠慮してしまう小心者の私。店員のお兄さん、英語も日本語も流暢なのだけど、お客さんの8割が外国の人なのでデフォルト英語で対応になっちゃうんでしょうねー。

それにしても1日4か所移動はつらくて、1回はタクシー使っちゃった。芸能人みたいだー(笑)

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (2)

March 14, 2007

Can we talk

一日中頭と体使って疲れた疲れた〜!

好きな曲って本当に時や場所や気分や自分がどんな状況におかれているかによって変わるものだけど、何度聞いても本当にいい曲だと思える曲の1つはBabyfaceの作った"Can we talk"という曲。オリジナルはTevin Campbellが歌っていました。最初に聴いたのが18歳の頃ってのもあって、聴くと気持ちが18歳に戻ってどきどきしちゃいますね、あはは。

まあこの曲については過去にも何度も取り上げているのですが、Kirk Whalumのバージョンを最近入手してブーム再燃中です。

Kirk Whalum Performs the Babyface Songbook
Kirk Whalum
Rendezvous (Red) (2005/10/04)
売り上げランキング: 75715

もっとも、Kirk Whalumのバージョンは彼の作品というよりは、完全にBWBの作品となってます。(Rick Broun & Norman Brownとのコラボ)。世の中にはFourplayとかUrban Knightsとかいわゆる全員有名どころグループって結構流行ってますが(笑)BWBは全員フロントマンなのが面白いところ。だから三人三様に「もしもオレがCan we talk?というなら」的なコンセプトでやってるんでしょうね。勝手にそれぞれの性格を想像して楽しいです。

このほかにも色んな人がこの曲取り上げていますが、女性が歌ったものはないんだよね。いつか自分なりにカバーしてみたいと思っている曲の1つですが、どこでやるんだ?いったい。

Back on the Block
Back on the Block
posted with amazlet on 07.03.14
Quincy Jones
Qwest (2005/08/09)
売り上げランキング: 10297

そういえば、同じようなコンセプトで思い出したのがQuincy Jonesの”Secret Garden"という歌。Al B Sure!, James Ingram, El Debarge, (今は亡き)Barry Whiteが4人それぞれに歌う「ヒミツの花園」(笑)ということなんだけど、クインシー・ジョーンズは後のライナーノートで「1人の男の中にあるいろいろな面を表現している」とのことを書いてあって「なるほど!」と思った覚えが。

しかし”Can we talk"に胸きゅんだった18歳は健全だが、”Secret Garden"にハマった13歳ってのはまずいだろ(自分)。

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (6)

March 13, 2007

ボヘミアン人生?

ボヘミア〜ン♪とくれば葛城ユキ!(めざしたい50代の姿です)
じゃなくて!
ジプシー系のベリーダンス衣装がめっちゃかわいくて萌え〜な今日この頃ですが。

私も相当ジプシー生活です。旅してばかりなので洗濯物がたまります。
週末福岡です。なぜか飛行機の割引が一切ききませんでした。往復66000円だって。仕事じゃなきゃありえない!
そして来週は香港&マカオです。ギャンブラーになるぞ!じゃなくて・・・擬似ポルトガル体験してきます。マイル消化のために。まあカジノに行かないってことはないでしょうが・・・。まだホテル取ってません。どこも高いー!

しかし「ポルトガルに行きたいけど4日間じゃいけないのでマカオにした」という話をしたら、
「長崎行けばいいじゃん」って、長崎はオランダじゃなかったか?
ポルトガル語をしゃべるんだったら最近私の周辺で人気の、2時間でいけるブラジルこと群馬県大泉町ってのがあるけど、ポルトガルに行きたいんだよー。

投稿者 yuquilah : 11:57 PM | コメント (6)

March 12, 2007

【おいしいお酒】にめぐりあったので

仕事に行くのに家に財布忘れてがーん!って感じでしたが早めに帰って衣装なんか買い物して上機嫌。さらに前から気になっていた近所のバーがやっと(!)開いてて行くことができたのよね。
お店情報は後ほど駅前プログに書くとして、裏話をすると、なんと隣にいたのはあのスーパーベーシストT.M.Stevensと共にデビューしたという女性ギタリストの方!根っからのロックガールって感じの人で、演奏を聴いてみたくなっちゃった。

havanaclub.jpg
そしてこの店、Havana Clubが何種類もあったので、めずらしいCuban Barrel Proofってのを頼んでしまいました。キャラメルのような風味のある甘くてスパイシーなラム。これがキューバってもんよね。

そんなおいしいお酒に出会ったところで、先日お友達のいゆさんからまわってきた「お題指定」バトンに回答!だってお題が【おいしいお酒】なので・・・(笑)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※回してくれた人からもらった
【指定】を【】に入れて答えること!
※回す時にその人に【指定】をすること!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いゆさんからのお題
【おいしいお酒】

法律でOKな年になってもお酒がおいしいとは思えず、何年も甘ったるいカクテルばかり飲んでました。
転機は6年前のプエルトリコ!昼から飲むような旅をしてしまい、以来お酒なしでは生きられなくなってしまいました(笑)
でもね、酔えばいいってもんじゃないんです。どうせ飲むなら(値段ではなく)おいしいお酒!

■最近思う【おいしいお酒】
その時々でブームがありますが、どんな種類のお酒もおいしいものはおいしい!
冬は日本酒に行きがちかな?

■この【おいしいお酒】 に感動
やっぱり何度飲んでも出羽桜大吟醸はおいしい!出張の楽しみの一つです。
あと先ほど飲んだHavana Club(上記参照)も改めてラムのおいしさに触れました!

■直感的【おいしいお酒】
ライブの後のビール!!
あと飲み会は一緒に飲んでる相手を選ぶよね(笑)
素敵な相手(同性、異性問わず)と飲むお酒はおいしいです。

■この世に【おいしいお酒】 がなかったら?
死んでるみたいに生きたくない!

■【おいしいお酒】をマイミクさんに譲渡するなら誰?
お酒では私、キャリアが短いですので多くの方が先輩ですが(笑)
最近なにかと一緒に飲む機会が多いぴんちゃん、そして豪快に飲む若い女の子代表でなっちゃん、かな?

■【おいしいお酒】回してくれた人
石垣島で出会った美しい女性。
泡盛が飲みたくなってきましたよ♪

■次に回す10人(【指定】付きで)
うーん、考える時間がないのでこれはパス。

そんなところで!

投稿者 yuquilah : 11:57 PM | コメント (6)

March 11, 2007

二日酔いも吹き飛ぶライブ!

今日は初めて秋葉原のSTUDIO NODEで個人練習してみました。このスタジオ、きれいでいいね!しかもティンバレスが借りれる、これなら会社帰りにちょこっと練習できたりするよ!個人練習が3日前から予約できるのもいいし、もちろん家から近いし。

さて二日酔いも夕方にようやくおさまり、以前から案内をいただいていたLatin Jaz' MAXとRISAGOZAのライブ@江古田BUDDY。

Latin Jaz' MAXはずいぶん久々に聞いたんだけど、その間にメンバーの友達率が高くなっていること(笑)!(結構親しい人々がたくさん参加するようになったものだ)
しかし音が出たとたんヤバイ!と思わせるあの音圧。怒涛のアンサンブル。やっぱ何度きいてもすごい!一人一人のソロもすばらしいし、個性的。これは技術面もそうなんだけど、演奏が外に向かっているからなんだよねー。見た目や表情もふくめて演奏してるっていうか。

そしてRisagozaは最近も見ているんだけど、ここ最近の中でもダントツによかった!ステージング、ヴォーカル三人の個性あふれる歌声、グルーブ、会場を楽しませようといういろいろな試みetc。
彼らもやっぱり、演奏が外にむかってくる。だから見ていて、きいていて、とっても楽しい。

客席にも色んなバンドのいろんな知り合いがいて、久しぶり〜なトークで盛り上がり。ラテンの人々も空気もあまりに居心地いいから、遅くまで飲んでしまいました。でもさすがに今日はオールはしませんよ。大江戸線ありがとう!

う〜ん、サルサしたいっす!

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (11)

何とか無事・・・

ということでBrowncoastのネットTV出演はいろいろありつつも無事終了。
放送のプロの仕事を見ることができてよかったし、生レイザーラモンにも会えたよ!!
2人ともでかい(笑)!そして、やはりテレビとかで見るよりもはるかに芸人としてすごいなって感じました。放送の仕切りとかね、あの限りある時間の中でしっかりやるんだもの、すごいよ。

しかし久々に朝まで飲み倒して二日酔いの頭痛がひどい中いろいろと事務作業。うきゃー。
酒は飲んでも飲まれるな、ですね。

投稿者 yuquilah : 02:14 PM | コメント (0)

March 10, 2007

今夜はBrowncoast!

昨日は友人のご招待でCotton ClubにJANITAという方のライブを見に行きました。クール、アーバン、スイート、ビューティー。そんな感じのサウンドでしたね。(でもMCではじゃんけんぽん!とかやってお茶目な女の子でしたが)クールなサウンドの中でひときわ熱いパーカッションが素敵でした。

さてさて今日はBrowncoastライブです。
渋谷ストリートライブ解放区@ヨシモト∞ホール」ということで21:30〜3バンド出演で3曲ずつ演奏します。渋谷のまんだらけとかRECOFANのあるところです。
もしその時間渋谷で買い物してるとか用事あるとかいう方、良かったら立ち寄ってみてください。無料ですので。司会はレイザーラモンのお2人だそうです。どういうツッコミを入れられるのか??

そして上記の時間にネットつないでなんかやってるって方、ネットTVで視聴できるそうなので、よかったらアクセスしてみてください。

*なんと、先週は以前対バンしてファンになってしまった中島健作さんが出てたのね、しまった!

投稿者 yuquilah : 12:48 PM | コメント (3)

ユキーラが(BlogPet)

ユキーラが
ここんとこ今さら食べようと思うとリハ前だったりして逃してたので、今日は久々にLATINOのドライ今さらを食べられて満悦。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 10:10 AM | コメント (0)

March 08, 2007

今さら初雪@山形

今日も山形デーでした♪
今回はちゃんと上野で通過しない新幹線に乗れたぞ〜。

yamagata0308-1.jpg
いや〜もう雪ぜんぜんないですね。と米沢をすぎた辺りの車窓を見ながら思うわけですが、いきなり山形で降りたとたん・・・粉雪が舞っていました(笑)初だよ、今シーズン。
さむー。すっかり油断して重装備してこなかったときに限ってこうなんだから。ブーツで来てよかった。

yamagata0308-2.jpg
今年すでに4回目の山形なのですが、今回初めて「左沢線」を「あてらざわせん」と読むことがわかりました・・・。山形のみなさん、ごめんなさい。これは「日暮里」を「ひぐれさと」と読む人を笑ってる場合ではありません。

いつもは大体月曜に出張のため、東京でもおなじみそばの庄司屋がお休み。今回初めて木曜だったのでこれは制覇しなくては!とばかり駅から10分ほど歩いて庄司屋へ。

yamagata0308-3.jpg
割子3段というやつです。カワイイですねえ。そばは2段が十割、1段が更科。どちらも弾力があっておいしい!が・・・3段じゃ全然足りない・・・(笑)

ところで帰りの新幹線はフットレストとかついてて、やたらいい座席でグリーンに間違って乗ったかと思った。これは同じ値段なら狙って乗らなくては!久々の出羽桜(酒屋さんで樽から詰めてもらった純米吟醸生)も超おいしいです!

投稿者 yuquilah : 11:51 PM | コメント (2)

March 07, 2007

マーフィーの法則など

iPod買って以来シャッフルで聴くことが多くなったのだけど、これが実に自分の状況を反映しない選曲をしてくれる。朝からFourplayの"Between the Sheets"、R.Kellyの”Honey Love"、Jodeciの"Come and Talk to me"と来た日にゃーもう(笑)私に仕事しないでお酒飲んで寝ろというのですか!?朝はやっぱり健康的でさわやかな曲聴きたいじゃないですか。入ってない?そんなことないですよ。

ずーっと動かない(思ったように表示してくれない)JSPと格闘して荷物も重くてかなり消耗した気持ちになったまま夜はAmigos a la modaの補習、ちゅうか練習。振り付けもありの練習で踊ると歌が出てこない!どうも私の脳みそは並列処理に耐えられないみたいだわ。でも楽しかったー。歌ったら不思議と元気になりました。

さーて、明日は山形だし、Dave Kozの”Caress Whisper"聴いて寝ようーっと。


投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (3)

March 06, 2007

ユリちゃんライブ@つぼ八

そうそう。コートは朝仕事場いったら何事もなかったかのようにロッカーにありました(笑)
ばつが悪かったんだろうねー。でも結局今日は持って帰れなかった(コート2着きられる状況でもなく)。どうしよーかな。明日は帰り練習で荷物多いから宅急便にでもするかな。

夜はユリちゃんこと恩田百合子ちゃんのグループがつぼ八ライブというので聴きにいってきました。
ジャズだけでなく、R&Bやポップス、オリジナルも交えた選曲であきさせない。ピアノとベースもとってもセンス良い方々でした。

そして彼女の魅力は「女らしい」歌であること!オンナの私がほれてしまうほどの女子力の高い世界を持っているんです。しかも20代まんなかあたりの年頃にしか出せない、女の子と大人の女性の間を行き来する感覚。うらやましいぞ!いやいや、そんなこといってないで見習わなくては!
ヴォーカリストとしては、たとえ私生活との落差にがっかりされても(笑)ステージの上では女子力満開でいかなくちゃね♪

今日ユリちゃんも歌っていたけど、"Girl Talk"が自分の中でヒットする季節になりました。なんだか1年位前にもそんなこと書いてたわねえ。でも今よく聴いているのはVanessa Rubinかな。甘くない、大人のガール・トークやね。

Girl Talk
Girl Talk
posted with amazlet on 07.03.07
Vanessa Rubin
Telarc (2001/09/24)
売り上げランキング: 124862

最近ついつい寝る前にコーヒー飲んで寝つきが悪いので紅茶にしてるんだけど、これもカフェイン結構あるんだよねえ。じゃあ何を飲んで寝ればよいのだろう?

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (5)

ちょっとだけセレスティンホテル

芝公園で夕方お仕事だったので、帰りにセレスティンホテルのレイヨンヴェール・カフェでくつろいできました。
セレスティンホテルは以前に同窓会をやったこともありますが、落ち着いたたたずまいの素敵な場所です。

celestine.jpg
併設されているミホ・シェフ・ショコラティエのショコラとコーヒーのセットをいただきます。
こんなに一粒のチョコレートを大事に食べることってそうはないんじゃないかしら(笑)
営業系の仕事になって、いろんな街に行けることがひとときの楽しみ。

投稿者 yuquilah : 07:31 PM | コメント (77)

March 05, 2007

そりゃないぜセニョリータ!

ここんとこカレー食べようと思うとリハ前だったりして逃してたので、今日は久々にLATINOのドライカレーを食べられて満悦。ついでに有線でサルサが流れているのでいろいろチェック。Pedro Jesusって人のがよかったわ。うふふ♪
ここLATINOはカレーとメキシコ料理の店ですが、なんとブラジル料理のフェジョアーダが始まるんですって!!夜も行かなきゃ!

ところが、夜仕事場を出ようとしたら。
ロッカーにコートがない!
似たようなコートがあったんですが・・・もしかして、間違えられた???

とはいってもその似たようなコートを来て帰るわけににもいかないので、着ないで帰ったんですが(笑)不幸中の幸いはコートがまったくいらないあったかさだったってこと。とはいえ、明日にそなえて浅草ROX直行してスプリングコート買ってきちゃったけど(もともと買うつもりだったんだけどね)。

正直なところ、今期いっぱいかなーと思っていたコートではあったんだけど、さすがにないと不安だし困るよねえ。明日何もなかったかのようにもとの場所にあればいいのだけど・・・木曜はさすがに山形だからスプリングコートってわけにもいかんよなあ、とちょっと困惑気味なのでした。

投稿者 yuquilah : 11:40 PM | コメント (7)

March 04, 2007

Love is a losing game

大江戸ジャズ祭りでいろいろ刺激をうけたり(ギラ・ジルカさんの歌は良かった!)、Browncoastのリハはいつもと違ったパーカスの方で新鮮だったり、音楽的なことをいろいろ吸収した日でした。

しかしジャズをきいているとつくづくビブラートがきれいに伸びるかがやっぱり勝負なのかなあ、と思う一方で(先日も書きましたが私はビブラートが全くかからないのです)ノンビブラートの歌でどれだけ勝負できるか、とかノンビブラートなりの表現方法を考える中で今はまっている曲というのがKirk WhalumのアルバムでJevetta Steele(Calling Youのオリジナルでおなじみ)Love is a losing gameという曲です。

この曲は私の中ではひとつの理想系で、将来的にこういうR&B系ジャズでフィーチャーされる歌モノというのをやってみたいとか、こういう歌い方を最大限使いたいなあという曲なんです。Jevetta Steeleという人はゴスペルシンガーなのでもちろんがんがん歌える人なのですが、この曲なんかは結構ストレートにソフトに歌っていて参考になります。
ビブラートというのは声がしっかりコントロールできているからこそできるものなので、引き続き練習する必要はあるのですが、ノンビブラートなりのフレーズの終わりというのも工夫してやってみたいと思う今日この頃。

Caché
Caché
posted with amazlet on 07.03.05
Kirk Whalum
Columbia (1993/02/16)
売り上げランキング: 191529

しかし"Love is a losing game, played by fools, fools in love"という歌詞はせつない。
せつないけど悲しい曲ではないと思っていたんだけど、歌詞をしっかりきくとかなり悲しい曲なんですねえ。

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (6)

今夜はSalsa☆Night

すっかり日またぎ状態で行動してしまったのですが、昨日はAmigosのリハでした。実は本番までに全員そろうのはもうない?なーんて思いつつ新ネタ仕込み中。今回は1周年記念で新たなオリジナル曲作ってみましたその名も「今夜はSalsa☆Night」。

どーしょーもなくアホなタイトルですねえ(爆)作った本人がいうのもなんですが。ちなみにSalsaとNightの間には☆が入るのはとっても重要です。なにげにAmigos初の本格的サルサの曲だと思っているんですが、でも単なるサルサに終わらないところもうちららしい、というか。イメージ的にはサタデーナイトフィーバー+アースウインド&ファイヤー+DJ OZMAで、コテコテでアホだけどキャッチーでかっこいいってのを目指してます。
私のてきとーアレンジ状態からみんなで色々アイデアを出し合って、いい感じに仕上がってきました。Won't be longのアレンジの時もそうだったけど、知恵を集めるとアレンジに磨きがかかってくるのがバンドの醍醐味ですね。できあがっていく瞬間てのは楽しいもんです。「今夜はSalsa☆Night」って流行語になるかなあ??

その後横浜でラテンセッションにちょっと参加。深井克則さんのピアノがとにかくすごい。あのグルーブって才能なんですかねえ。「グルーブは訓練でマスターできる」といってトレーニングしたことがありますが、やっぱりいまだにグルーブに弱いんですよね。今回はあまり時間なかったけど、またセッションもやってみたいものです。ていうか楽譜なくてもできるようにしなきゃあ。。。(最近アルツ気味です・・・)

それでまっすぐ帰るわけがなく(笑)途中で都内某所の宴会に合流→朝まで。さすがに寝ましたけどね。途中で。おかげさまで今日は朝早くから行動できそうです。

投稿者 yuquilah : 08:33 AM | コメント (2)

March 03, 2007

さて東京で最高共通するはずだったの(BlogPet)

きょう、東京まで乱入したよ♪
さて東京で最高共通するはずだったの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 10:12 AM | コメント (0)

March 01, 2007

下見のつもりが萌え萌えナイト?@秋葉原

夜遅くまでかかるはずだった仕事が突然早く終了!というわけで、実は行きたかった場所があったので、行ってきました〜!それは・・・

dress1.jpg
秋葉原のDress Cafeです!以前書いたように、ちょっと通りがかってひとめぼれした場所で、一度ライブがやりたい!と思っていたので、資料を持ち込んで、なんとAmigos a la modaで3月18日にここでライブをすることになったのです!そんなわけで、一度この場所でちゃんとライブを聴いてみたかったのです。

で、中に入ると、「こんばんわぁ♪」とお迎えしてくれたのはヵわぃぃメイドさん!
え?今日はJazz de AKIBAではなかったの?と思いきやこのイベント、クラブジャズ+ダンス+萌え萌えイベントだったのです!これが実におもしろくて、クールでタイトでオサレなクラブジャズ(うーん踊りたい!)と音楽と一体になってからむタップダンサー、そしてメイドさんも登場しての萌え〜コーナーと盛りだくさん!まさにアキバならでは、なのです。こんなにオモシロ企画なのに単なるウケ狙いではなく、演奏もダンスも一流メンバーが一流なことをやっているのがすばらしい!なんとテナーサックスにはサルサバンド友達のTさんが参加されてたんですけどねー。2ヶ月に1回の恒例イベントになるそうで、またぜひ見たい!

それにしても飲み、食べともにお手軽価格で、雰囲気もとっても素敵。音のバランスもよくて、外からも足を止めてもらえるのが最高。さすがひとめぼれしただけの場所です。ライブが楽しみになってきました。ということで宣伝させていただきます。1周年だけに気合入ってますよ〜ぜひよろしく!

Amigos a la moda結成1周年記念ライブ Latin "Dress" Night
2007年3月18日(日)Open18:30 Start19:30
場所:秋葉原Dress Cafe
(日比谷線秋葉原駅・都営新宿線岩本町駅より1分、JR秋葉原駅より3分)
チャージ:1500円+2オーダー以上

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (9)