July 31, 2007

ああ暑気払い

「暑気払い」って言葉を使って飲み会の企画、やたら聞きません?
まあ夏の宴会にお題目をつけるという意味でこの言葉を使っているのでしょうけど、そんなに一般的に使われるものでしたっけ?とちょっと疑問。
今週実施される飲み会ですが、すべて「暑気払い」というタイトルで案内が来ております(笑)。

「大辞林」から引用させていただくと、
[1] 薬を飲んで暑気を払うこと。また、その薬。暑気はらい。[季]夏。
[2] 暑さに負けそうになる心身を元気づけること。また、そのために何事かを催すこと。暑さよけ。

なんですって。もともとは薬→アルコール→酒を飲むってことですかねえ??
「酒は薬だから暑さを振り払う薬として飲んでまえ〜」といって飲むことを正当化しているだけのような気がしますが。

そんなわけで本日も最近入ったプロジェクトの関係者と薬を飲んで暑気を払いました@六本木。
六本木交差点から溜池がわに少し入ったところにある「慶」(よろこび)というお店。普通にしてたら絶対気づかないようなお店ですが、ウワサどおりとってもおいしかった!お魚いっぱい食べました!

yorokobi.jpg
生シラスでかんぱーい!

ほとんどがまともにお話するの初めてって感じのメンバーだったんですが、みんないろんな意味で粋でかっこいいお兄さんたちばかり。この人についていきたい!と思わせる力ってなんなんでしょうね。

投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (85)

気分は(だけ)スペイン

ようやく今日のデモの準備が終わりましたよ・・・
週末からかけていたインストールが失敗して、また修復しての繰り返しで今までかかってしまいました。
とはいってもインストールかけると4時間とか待ち時間なので飲みに行ってるし、ちゃんと寝ているわけなんですが(笑)

んなわけで久々に呼び出された友達と人形町のスペインバルSOL VASCOへ。ここ大人気のスペインバルでなかなか席がないんだけど、幸い月曜だったこともあって入れました。
びっくりするくらいお客さんが女の人ばかり!やっぱりタパスだと小さいからいろんな種類が食べられていいのかしら。ハモンセラーノも煮込みも非常においしかったです。

今回の論点は「男性は過去からの積み重ねで判断する、女性は現在のあり方で判断する」ということ。まあ、選挙の話なんですけどね。

あとは、マーカス・ミラーの「Free」がいいらしい。あれ、先日どっかできいたような。

フリー
フリー
posted with amazlet on 07.07.31
マーカス・ミラー レイラ・ハザウェイ ボビー・スパークス

キース・アンダーソン パッチェス・スチュワート バーナード・ライト
グレゴリー・マレット ポール・ジャクソンJr.
Viictor Entertainment,Inc.(V)(M) (2007/07/25)
売り上げランキング: 1573

歌はレイラ・ハザウェイですかね。

今週は相当飲みウイークになってしまいそうです。肝臓に気をつけよう。

投稿者 yuquilah : 07:50 AM | コメント (6)

July 29, 2007

東京横断

なぜかすごい早起きしてしまったので、朝から最初のリハ地、吉祥寺に向かって少し個人練習してから念願の場所、吉祥寺麺通団にてお昼。ここは新宿の東京麺通団(すでに超いきつけ)の店長がのれんわけして始めたお店なんですって。とりあえず、のひやかけ中。

kichi_mentsu.jpg
新宿とは似て非なる、というかメニューは微妙にちがうし、だしの味もちょい違う(実はこちらの方が好き)。あと、新宿は大小しかないけど、ここは中があるのがいいわね。麺の出来もコシがあって最高です!

でもって熱帯雨林のような雨に降られつつ(笑)Latin Factoryのリハへ。今回追加された曲はさらに好きな曲が多いんです。某ラストの曲のマンボなんて盛り上がってしょうがないし。でも難しい!8月5日のCADENA LATINA@橋本HK LOUNGEに向けて特訓しなくては!!

自分の番じゃない間ずっと演奏をきいていたのですが、ああ、やっぱどのパートを切り取っても素晴らしいなあ、と。ラッパの華やかなフレーズがたまらんなあ、と思うとそれは素晴らしいリズムに支えられてるからであって、どの1人にフォーカスして聴いてもいいんですよ。途中変な振り付け(?)なども炸裂していて爆笑でしたが・・・ここではばりばりと、暑苦しさ満載な自分でいきたいと思います(笑)

中央線でアキバまで横断して(止まってないと中央線は意外に速い)FINALIZEのリハ。新曲いっぱいですが、ハモリが決まると楽しくて楽しくて仕方ないですね。今回は脱力系というか、気合入れないことで雰囲気を出せる曲なので、余裕をもって歌ってたんだけど、やっぱり気をちょっと抜くとピッチに影響するので気をつけなきゃ!!

今日であった少しいい言葉。
過去の不幸を捨てるには、今までしてもらえなかったことや出来なかったことにフォーカスするのをやめて
してもらったことや出来たことにフォーカスする、というものです。

ちょっと考えると、自分も「この人に○○してもらえなかった」ということに対してぶつかったり、機嫌悪くなったりしたことが多々あったし、「学生時代にあまり音楽できなかった」とか「大学院など行かず就職してたら」とか過去の選択についても考えちゃったりするんだけど。
でも多分昔あったひとつひとつのことが少しでも欠けたら今の自分じゃないんだろうな、と思うと、やっぱり自分を形作ってくれた経験や存在すべてに感謝しなくてはいけないんだろうな、と。

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (4)

くだらないけどハマる・・・

日テレのホームページを見ていたらドラマ「おじいさん先生」というのがあり、なんだか気になっていました。
だってあの電気グルーブのピエール瀧主演だし(変なコスプレさせたら天才!)、今やいい父親役なんかやっちゃってる松村雄基が不良役だし、この手のギャグ満載の不良モノといえば、過去に「魁!クロマティ高校」にハマってしまったように絶対ハマるんだよね。

・・・で、ついにビデオとってみました。いかん、面白すぎです。ばかばかしすぎます。釘バットとかさあ、野球でボールじゃなくて石投げちゃうとかさ(重いよ!!)。相手高の校長なんてまるでギャングスタの親分だし。
それでいて、なんだかちょっと人間のやさしさを感じさせてくれるストーリー。
でもやっぱり、こういうのストレートに真似しちゃう子供には見せられないよね(笑)

投稿者 yuquilah : 09:03 AM | コメント (1218)

July 28, 2007

お日柄も良く

sumida2007.jpg

今年も恒例、隅田川花火大会です。また某つてによって特等席を確保していただいていたので、まったくさえぎるものもなく、優雅に花火鑑賞。隅田川は打ち上げる玉が小さい、という話なのだけど、さすがに至近距離で見るとそんなこと感じないくらいの迫力です。
いいねえ、やっぱビール飲みながらお腹の底にひびく花火の音をライブに感じると、夏が来た感じがして一気にテンション高まるのよ!

投稿者 yuquilah : 11:38 PM | コメント (1148)

July 27, 2007

Rebirth of Slick

真夏な感じでうだうだ、ってキライじゃないのね。やっぱり夏が一番好きだから。で暑いところにけだるいうだうだ感のある曲を聴くのがまたいいのよ。
今日はシャッフル再生でDigable Planetsの"Rebirth of Slick"が当たって、まさに真夏のけだるい感じにぴったり。

Reachin' (A New Refutation of Time and Space)
Digable Planets
Pendulum (1993/09/27)
売り上げランキング: 173534

うーん、10年以上前になってしまうのか。当時US3の"Cantaloop"とか流行って、ヒップホップ・ジャズでクラブで踊るってのが流行った時代。アメリカ西海岸系スムース・ジャズばかり聴いていたあたしがぐいっとクラブジャズにシフトしたのがこの頃。この曲はArt Blakey & the Jazz Messengersの「Stretching」が元ネタなんだそうです。まぢでクールっす。

最近お仕事でご一緒している人が浅草出身と判明。ここの天ぷらがおいしいとか色々教えてもらいました。まだまだこの街のこと知らないなあ。でもシロウトだと白状した上で「もっと知りたいから教えてください!」って言うとみんなおせっかいなくらい親切にあれやこれやと教えてくれる。

投稿者 yuquilah : 11:06 PM | コメント (0)

July 26, 2007

足立の花火大会

adachihanabi.jpg
平日の夜なんだけど、サルサ仲間と行ってきました。足立の花火大会。
すごい人手ではあるけど、さすが平日のせいか、混み方はピンポイントですみました。わりと直前でもいい場所取れたしね。
それにしても河原でビール、最高ですがな。夏の準備、完了!って感じで。

場所が北千住だったので、そのまま流れ着く先は・・・サルサの流れるもんじゃ屋、保瑠平。またまたサルサ話をサカナに飲む!明日は仕事だってのにねえ。
久しぶりだと意外に大ニュースがたまっているもんです。

投稿者 yuquilah : 11:30 PM | コメント (6)

July 25, 2007

山茶家冷しラーメンAgain!

いろいろ用事が重なったこともあり、休暇をいただいてしまいました。
で恵比寿に行ったのでここぞとばかりに山茶家で冷しラーメン!
そうそう、2ヶ月ほど前のBlogでとりあげた場所です。

yamachaka.jpg
こんな感じなのだ。
10種類の薬味、とあります。のり、白ねぎ、青ねぎ、大根おろし、みょうが、大葉、ごま、ゆず、クコの実、乾燥玉ねぎまではわかりましたが・・・。これにプラス温泉玉子が入っていて、ポン酢しょうゆベースでいただきます。あの、チャーシューとか入ってないのでラーメンというイメージではないのですが、麺のゆで方といい、バラエティ豊かな薬味といい、絶妙にうまくて、これなら950円でも許す!さらに最後に鶏がらスープを入れて飲むのも斬新でちょうど体が冷えかけたところに(笑)最高です!

場所の情報はこちらにあるけど、おでんやさんじゃないからね、もう。

そしてついに合羽橋で念願の包丁入手!といってもいたって一般的なタイプ、お値段も○千円くらいのもんです。「一般の人には鋼の包丁は扱いにくいしオススメしない。家庭ならステンレスで十分」ですって。
でも前に柄と刃の境目が洗いにくくて困っていたので、オールステンレス(柄もステンレス)にしました。衛生上らくちん。
ところでどの包丁も「モリブデン使用!」と自慢げに書いてあるが何がいいのだろう??

で先ほど初使用してみましたが、いやーやっぱり切れ味がいいね!これでしばらく料理にいそしむ・・・だろうか・・・(^^;

投稿者 yuquilah : 08:05 PM | コメント (6)

July 24, 2007

出る場所出ない場所

久々に更新した浅草情報「駅前プログ」は、先日浅草友達いずみ嬢とともに行った「どぜう飯田屋」。老舗を堪能してちょっとタイムスリップです!地元に深いコネクションがあるいずみ嬢に感謝!

昨日からのGoogleトランジット話の続きですが、なぜここが出てきてここが出てこない?というのがたくさん。まあ、駅名と住所は網羅されているのですが、ランドマークが・・・

出てきた例:
フジテレビ
都立広尾病院
慶應義塾大学(なぜか有無を言わさず三田キャンパス)
プランタン
科学技術館
恵比寿ガーデンプレイス
若洲海浜公園(新木場から徒歩42分って!!)

病院はかなりヒットしますが、商業施設はほとんどアウト。なぜか銀座のプランタンがひっかかったのはとっても不思議です。

本日のつぼ八はかつてBrowncoastでご一緒の田中裕一さんデュオ。ようやく3度目の正直でちゃんと見に行けたよ!なかなかおしゃれなサウンドで、ゆるくてまったり。でも途中から飲み会モードなんですけどね(笑)

投稿者 yuquilah : 11:50 PM | コメント (389)

July 23, 2007

Googleトランジットにはまってるのよ

こういう暑すぎず、寒すぎない陽気の中で霧雨に濡れながら歩くのはちょっと気持ちいい。
Timeシャワーに打たれて〜♪って久保田利伸の歌があったよな。そういえば。

さてさて、職場でどうにも移動しにくい場所へのルートをあーでもないこーでもないと考えていたところ、
Googleトランジット使うと面白いでー。地図で道順が出てくるからどのルートが無駄が少ないかわかるんや」
と先輩(最近このブログによく登場する大阪弁の「先輩」とは同一人物である)がいってきました。
「Web2.0」とか仕事で布教しているわりには実際に使いこなしてない私ですが、早速
雷門⇔泉ガーデン
と入力。

google1.gif

すごーいすごーい!!電車のルート&徒歩のルートが地図上で表示されるの!
これは普段地上でしか移動してない人にはわからない感覚かもしれませんが、ほとんどの交通手段が地下鉄、という私のような人間の場合、出発地から目的地までってワープしてる感覚なんです。だからプロセスが全然わからないの。こうやって見ると改めて、「浅草から上野って遠回りだよなあ」とか「やっぱ皇居の下を地下鉄が通れないって不便だよなあ」とかわかってたのしい。

願わくば、これにバスルートも候補としていれてほしいですね。
例えば「新橋⇔恵比寿」とかだと、
google2.gif
こんな遠回りな山手線が第一候補なのですよ。ありえなーい!
このあたりの山手線下半分横断ルートとかは、たいていの場合バスが結構使えるんです。

それにしても、Googleトランジット、ついつい楽しくて遊びすぎてしまいそう・・・。

投稿者 yuquilah : 11:21 PM | コメント (7)

July 22, 2007

納涼Salsa☆Nightでいきましょう

ふー、楽しかったです。ライブ。いつものAmigosノリとはまた違う感じだったけど。でもそれも新鮮でした。

IMGP2122.JPG

秋葉原のDress CafeにてAmigos a la modaのライブ。「居酒屋系ラテン」として、飲み食いできて、音響もちゃんとしていて、アットホームな場所として(しかも家から近いし〜)とっても貴重だったのですが、多分ここではできなくなってしまうみたい。地下のライブハウスはずっと営業しますけどね。

今回は踊るお客さんよりもきっちり聴いてくれるお客さんが多い感じ。それだけに、ライブらしいライブにはなったかな。新曲「愛のコリーダ」はサビのコーラスもばっちりきまったし、Pfもつさんのアツいソロもかっこよかった!
あとは新企画(もてる企画?)男子チームと女子チームに分かれての「紅白歌合戦」企画。ピアノとの
デュオはほんとに自分でも初挑戦だったので歌で100%もって行かなければいけないのが難しかったですがいかがだったでしょうか?男子チームは「Israel」でそれぞれの魅力をめいっぱい出していてかっこよかったよー。この企画、また折をみてやろうっと。今度は男子チームも歌モノやってねー♪

自分個人の出来は反省点もたくさん。周りを見るということと、自分の仕事をしっかりやるということを両立させなくてはね。あといつものごとくMCをほめられるんですが(^^;みんなのMCコーナーの方がしっかり笑いを取っていて良かったな〜。私の話オチがないもんね。これも修行じゃ!

まあ、でもライブ後のビールは最高においしかったし、初対面の方にもいろいろ声をかけていただいてとてもうれしかったです。
別のバンドでも「私はメンバーみんなのファン」みたいな話があったけど、まさにこのバンドはそういう感じ。私はバンドリーダーとしての才覚にたけてるとは思わないけど、このメンバーで演奏できる場を作れたと言うことに関してはいい仕事したなって思っているんです(笑)
AmigosってよりFamiliaみたいな感じかな。

次のライブは未定ですが、また新生なAmigosをお見せできるよう、がんばります!

投稿者 yuquilah : 11:51 PM | コメント (10)

July 21, 2007

きてます!ブラジル@秋葉原

秋葉原にてライブ前の闇練と思って歩いてたらヨドバシの隣にこんなもんが!!
ブラジル定食屋?カフェ?バー?みたいなお店です。
tucano.jpg

写真じゃ切れちゃいましたけど、「アサイー」って書いてあります。アマゾンのミラクルフルーツのドリンク!どんなにパワーダウンしてても元気になれます(ただし超太る)。ってことで行きたかったんだけど23日オープンだってさ!明日も秋葉くるけどあいてないじゃーん(-_-;
最近ブラジルカフェってもしかしてはやってるのかしら?こないだも渋谷でCafe do Centroっていうのを見たし。シュラスコ屋さんはあるけど、なかなか値段的にも気軽にいけないもんね。気軽にカイピリーニャやアサイーが飲めるお店ができたらとってもうれしい限り。
ま、秋葉はリハでもよく来る場所なので、今度来たら寄ってみよ〜っと。

ということで明日はライブです!
納涼ムードたっぷりで行きますよ。踊れるスペースも作っちゃいます。飲んで食べて踊れるライブがAmigosの目標です。よろしく!

Amigos a la modaライブ「今夜は納涼Salsa☆Night」
日時:2007年7月22日(日)
Open18:30 Start19:30
場所:秋葉原Dress Cafe
チャージ:1500円+2オーダー以上

今日は代官山で超いいマッサージ屋さん見つけたし、その後近くをてくてく歩いていたら、2時間ドラマの撮影っぽいのをやっていて、長塚京三さんがいました!をを〜。地味だけど楽しい発見のある一日でした。

投稿者 yuquilah : 10:57 PM | コメント (2)

July 20, 2007

終止符。

PHONES活動休止。
まあ色々聞いていたバックグラウンドはあったんだけど、本当に発表になったときはショック。
そんなわけでラストライブ@表参道FABに行ってきました。
いつもより完全燃焼で、約2時間半のステージ。客席はもちろん満員。バラードからアップな曲までいろいろありで、新旧の魅力を見せ付けられました。
彼らはそれぞれに音楽活動を続けるようですし、演奏も歌も聴けるとは思うのですが、PHONESという形を取るのは最後なのでしょうね・・・そう思うととてもさびしいです。

*そういえば数年前に某サルサバンドでご一緒した佐藤直子さんがパーカッションでした。いろんなフィールドで活躍していらっしゃるのだな、と。

PHONESの曲って本当にいいのよ。それは、きっと誰が歌ってもいい曲。
世の中にはいい曲っていろんな観点があって、自分が歌ってその人の世界としてよい曲だけど、誰もが歌っていい曲ってわけではないのもあると思うんです。
でも自分が書くとしたら、誰が歌ってもいい曲、そしていろんな人が自分なりに料理して歌いたい!と思うような曲が書きたいな。かなり創作意欲が刺激されました!

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (80)

July 19, 2007

あなたの直感を磨く都営浅草線占い

なんでもスポーツや芸術の世界ではイメトレが流行っているらしく、成功のイメージをより具体的に頭の中に描くことによって現実になりやすくなるんだって。さらに応用すると、自分の望む状態に現実が近づいたり、より直感が磨かれたりするんだとか。へー。
まあこういうのってマユツバなのは千も承知なんだけど、試すだけならタダだから普段やっているちょっとした遊びに応用してみました。

京急、京成、北総、芝山鉄道と多数の乗り入れがある都営浅草線はまさにいろんな車両の宝庫。ってなわけで毎朝出かけるときにどの車両が来るかを予想して、それで当たったら1日ラッキーと言う「都営浅草線占い」。(ホントか?)これをさらに発展させて「成功するイメトレ」的次に来る電車のイメージを具体的に思い浮かべてみていたところ、最近良く当たるようになった!!
京急1000系くるぞーとか次は都営の白いやつくるぞーとかね。勝率4割くらいです。

こういうトレーニングをしていると直観力が増してギャンブルとかも強くなるんだそうですが(笑)私勝負弱さではかなりハイレベルなのよね。小さい時から囲碁、将棋もやらされたけど全く強くなれなかったもの。

でも食べ物に関する直感だけはすごくて、昔から今晩のおかずとか当てるのはものすごく得意。それで今では、定食屋とかの「日替わり定食」のメニューね。これがかなり高い勝率で当たるのよ。牛、豚、鶏と3日ローテーションでしょって、そうじゃない場合もあるんだってば。でもメニューを当てられても何もメリットないよねえ。

あーあ、もうちっといろんな意味で勝負強くなりたい。ということで明日は京急の青い車両に5000点!

投稿者 yuquilah : 11:53 PM | コメント (9)

July 18, 2007

すごい企画きてまっせ

五反田のペルー料理屋さんに集結して結構すごいサルサ企画の密談。
ってかなり決まったからオープンにしちゃいますけど。

11月18日(日)夕方〜夜にかけて、2000年(前後)に結成された4つのサルサバンドが一同に会するイベントを都内にて開催予定!せっかく同じ時期に結成されたのだから、サルサをもっと盛り上げたいなーということで集まっちゃいました。サルサバンド結成って波があるようで、10年以上続くベテランバンドがいくつかあり、2004年、5年ごろに結成の波があり、その間2000年ごろに結成されたバンドってのも結構あって、しかもみんな残っているのですよ。いい意味で違う個性をもった4バンドなので、楽しんでいただけるかと。

しかも、せっかく集まるので、ただ順番に演奏するだけでない、楽しい企画も進行中。で、私またもやかなりの重責を背負うことになってしまいました。いいんだろうか・・・。これから猛特訓せねば・・・(^^;

ちょうどあと4ヶ月。でもそれって結構あっという間なんですから。これから派手に仕掛けていきますので、サルサファンの皆様、ぜひこの日を空けておいてね!!

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (8)

July 17, 2007

取らぬ狸

ってやつなんですけどね。
・1人1万円あります。
・どっかに食べにいくことだけに使うことが可能です。
・それなりに飲みます。
・人数は10人前後。

となーんてことがあった場合、どういうところに食べにいこうかなあ。
さらに
・自分も1万円くらいプラスして出しちゃいます。
ってなるとどうだろう?という「仮定」に萌えています(^^;

最近心がおだやかになったせいか(笑)「がっつり肉!!」とかいうモードにもなれず、今半のすき焼きもあと1年くらいいいかなーとか思うし、「はも」とか「ふぐ」とかって上品過ぎてなんだか食べた気がしないし、かといってすっごい高級フレンチとかだと意外に2万でも足りなかったりする。高いからおいしいってわけじゃないし、しかもそういう高級なお店ってあまり行ったことないからしらないし、こういう命題をつきつけられると結構困っちゃうのよね。
個人的には鴨川の川床!とか体験してみたいけど、条件はいちおう「都内」なもので・・・。

そもそも外で食べておいしいっていうのは、食べ物だけでなく、雰囲気、そして誰と行くかをふくめたすべての要素だからね。あまり緊張する仕事のシチュエーションとかで食べるのは・・・(いや、やっぱりおいしいものだったら喜んで食べてるね、私は)。

夜の会議が長引いてブルーでしたが、今日のつぼ八ライブはなおぞーさんVo、いちさんTrb、よっしーさんPfのトリオでしたので途中から行ってきました。毎回素敵な歌と演奏で多くのお客さんの心をぐっとつかむいいライブ。バンド仲間のもつさんも今日は合流して、セッションなども楽しくやらせていただきました。臨機応変に場の雰囲気をつかみ、盛り上げられる3人にはことごとく脱帽です!

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (10)

July 15, 2007

台風の日はテンションが高い?

なんかそんな気がしませんか?
とはいっても幸い関東では大事にならなかった台風4号。Amigos a la modaは10時からリハというので心配していたのですが、なんと10分過ぎまでには全員集合でびっくり!まあしかし、ご飯もたべずに4時間リハはきついですね。自分もきつかったです(笑)おなかすくと機嫌悪くなっちゃうのでね。
来週日曜はもうライブ。そこまでのリハ時間が少なかった割には内容を欲張ってしまっているような気もしますが、ちょっと無理して突っ走るのもありかと。まずは自分がちゃんとしないといけません。
しかしその後のミーティング(?)で自分ってこんなにいじられキャラだったか?と思うことしきり。昔は私ほどいじりにくい人はいないと言われたものだけど。まあ親しみやすいキャラになったということかな?いい方に考えます。

その後Finalizeのリハ。結構多くの人が集まって、サウンドの圧力がすばらしい。それにしても新曲がいやというほど頭の中でループしてます。こういう曲ではスウィートなコーラスが目指すべきところなんですが。
ところで私の歌の師匠にはつくづく「スウィートさが足りない!」といわれているのですが、息と声の混ぜ具合をもっとコントロールできるようになればよいのだということです。
息の割合がおおい声だとセクシーに聴こえるのですね。そのかわり声量は落ちるものですから、どの辺で手を打つかが常々考えどころなのです。
やっぱラテンとかだと真野さんいわく「おうたも打楽器」なので、リズム感優先で圧縮かけたような声で歌っちゃうことも多いんですが、R&Bでそれはありえんもんね。

それにしてもなんだかみんなテンション高かったのは台風のせい?それとも明日が休みだからかしらね?

投稿者 yuquilah : 11:51 PM | コメント (1398)

July 14, 2007

今日の雷門

kaminari0707.jpg

久々に浅草友達、いずみ嬢と近所で浅草デート@どぜう&喫茶とあいなったわけですが、帰りに通った雷門はちょうちんがつぶれている〜!!
とびっくりする方も多いでしょう。暴風雨の時は落ちないようにわざとつぶしておくのです。風の抵抗をうけないように。

どぜう&喫茶レポートは後ほど駅前プログにて。しかし浅草、歩かないとすぐに変化してしまいます。
おいしそうなパン屋さんはできてるし、三平ストアはオープンしてるしね!


投稿者 yuquilah : 04:08 PM | コメント (574)

July 13, 2007

凶器は捨てられない

駅前プログ、先週の入谷朝顔まつりについてレポートしました。ここんとこ人が多くなったせいか、朝顔の神様は素敵なサプライズをくれないなあ。ま、でも朝顔のお守りだけは買ってしまうのだけど。

仕事も一段落だし、出かけたいところはあったのだけど、体調が危ないので早めに退散。明日から2日間、フルスロットルで動かなくてはいけないんだもの。夜もたまには自炊。で、自炊するのに最近ほしいものと言えば
・新しい包丁
・中華なべ
の2つで、合羽橋辺りで包丁の品定めをするアブナい私(爆)。しかし問題は、
古い包丁をどうやって捨てるか?
ということ。たとえば柄の部分は燃えるゴミで刃の部分は燃えないゴミだろうけどどうやって分解しよう、とか、刃をそのまますてたら危ないからどうしようとか、考えると結構困ったことが多くて。しかも収集車が来る前に悪い人にもって行かれたりしたらまずいよねえ。

今クールのドラマはかなり当たりが多くて、ビデオ撮りのスケジュールが大変。昨日の「肩ごしの恋人」もなかなか30代女性の心理をつくうまいドラマ。池内博之のテンション高いママぶりが最高!そして今日初めて見た「女帝」これは面白い!!なんていうか、「黒革の手帖」的な面白さね。
加藤ローサかわいすぎ(お水にしては)
松田翔太は龍平にそっくりすぎ
小沢真珠の悪役ぶりは素晴らしいけど大阪弁が・・・
などの数々のツッコミどころも含めてクセになりそうです。

ということで「山田太郎ものがたり」も当然ながらチェックしているのですが(金曜10時TBSのおバカ系コメディは最高です!)、今日はUAE戦なのでビデオでとって明日のお楽しみ〜♪

投稿者 yuquilah : 10:15 PM | コメント (1151)

July 12, 2007

フラット化する世界?

今日はたまたま仕事でトーマス・フリードマンという人のベストセラー「フラット化する世界」の話が出ていたんだけど、確かにインターネットとか国際電話が安くなったとか、ヴァーチャルな世界はフラットで、距離も縮まったけど、物理的な距離は全然縮まっていないなあ、と。むしろヴァーチャルな世界が近くなって、「どこにいても同じように仕事ができる」なんてなってしまったものだから、逆に物理的な距離に対してあまり注意をはらわなくなってしまったんじゃないかしら。実際に、本当に会わなくてはいけなくなるとその距離は果てしなく遠くて、その遠さにため息をついてしまう時が。

だって小さい時、大きくなったら日本中はリニアモーターカーで高速移動できると思っていたもんね。でも15年前に行った時と同じ、サンフランシスコには8時間以上かかるし、むしろ出入国審査はややこしくなっているし、アメリカへの直行便は大幅に減っているし。もちろん本当に近くなった場所もあるのよ。明石海峡大橋や瀬戸大橋の存在は四国と関西を近くしたり、山形新幹線や秋田新幹線の存在は、東北へのアクセスを圧倒的に良くしたよね。

いや、もちろん近い=良いってわけじゃないことはわかってるんだけど。でも、「特急でいけることがわかっていて、あえて鈍行で行く」のと「鈍行しかない」のとでは違うんです。
どんなに世界がフラット化しても、物理的な距離に負けてしまうことってあるよなあ、と思うことがいろいろ。

話変わって、今日の夜はピアノの師匠、杉山泰さんのライブを聴いてきました。フランシス・マヤさんの大草原のような歌声、清野拓巳さんの詩的なギターと合わさって実にゆったりとした、リラクゼーションな空間が繰り広げられて気持ちよかったです。私もアゲアゲばかりじゃな(笑)

投稿者 yuquilah : 11:51 PM | コメント (87)

July 11, 2007

挑戦する厄年。

いやー今日のイチローはすごかった。素晴らしかったですよ。
今日はMLBオールスターでしたね。ということで今日は家で午前中家仕事なのをいいことに見てしまいました。でもさ、地上波じゃ中継3回くらいでおわっちゃってイチローのハイライトを見れやしない(ぶつぶつ)。ネット中継もさすがに人気のせいか全然つながらず、結局生では見れなかったよ(ぶつぶつ)。
でもナショナルリーグ負けっぱなしだなー。愛すべきベル様はあまりいいとこなし。ま、ホセ・レイエスはばりばり盗塁してたし、ソリアーノはホームラン打ったし、なかなかみどころの多い試合だったけどね。

で夜はAmigosの補習?ならぬエクストラ練。私は今までのごたごたした日々のおかげで準備不足だったんだけど、いつになく集まりもよくて、細かいところを指摘しあえたのもよかった。
久しぶりの曲をやっても成長のあとがあったっていうのがうれしかったよね。音楽的に中心人物がいると方向性がしっかりしていいのかしら。

いつも仲良く楽しく、っていうのは重要。私はチームワークって音に出ると思うから。でそこに少し反復的な訓練ものを加えていくと音楽的な深みがでるのでしょう。まあ最近300とかいう映画もあるし、ブートキャンプとかもあるし、「楽しくスパルタ」っていうのは流行に乗ってるわね。あ、あとは「ちょいモテ系スパルタ」か(うははは)?

ということでAmigos a la modaは7月22日にライブします。秋葉原のDress Cafeってところで、居酒屋とカフェとクラブの中間のような、素敵な空間です。

Amigos a la modaライブ「今夜は納涼Salsa☆Night」
日時:2007年7月22日(日)
Open18:30 Start19:30
場所:秋葉原Dress Cafe
チャージ:1500円+2オーダー以上

そして、ライブ情報でも増えているように、8月5日(日)にはCadena Latina Grandeという橋本のビッグなラテン祭に、またまたLatin Factoryさんのゲストヴォーカルとして登場予定!プラスいろんな新しい企画とかもうずまいていて、びっくりするほど新しいことに挑戦の多い今日この頃。
いいのか、厄年なのに(笑)。

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (93)

吉祥寺麺通団があ!!

私が讃岐うどんフリーク、というかクレイジーになってしまったきっかけの店、東京麺通団ですが、なんと吉祥寺にもできたのだと!!!

本日新宿の麺通団にてひやたまを食べていたところ発見!
公式サイトによれば
「住所…東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-15(JR吉祥寺駅北口を出て、吉祥寺大通りを北へ向かってすぐそこのヨドバシカメラの北角を右折、すぐ先の路地を左折すると突き当たりにあります)」
だそうです。

今度のラ○フ○○のリハの時には絶対制覇するぞっ♪

投稿者 yuquilah : 07:25 PM | コメント (2)

July 09, 2007

ちょきんして〜○○に行こう♪

(タイトルは真野さん作の某ソングより拝借)

踊りってのは実に魔力があるよね。今日はどっと出た疲れと仕事の現実とホルモン状態のバランスその他でめちゃめちゃ落ちてしまっていて、ずどーん、ってなってしまったり、妙に心臓がどきどきしたりという感じだったんだけど、気を取り直して久々のベリーダンスレッスンに復活!そしたらなんかテンションが上ってきて、帰る時はすっかりアゲアゲ。しかし先日から肩動かしすぎていたいー。しかもショルダーシミーがいまだにできないー。(こればかりはサルサでも使う技で、しかも8年やってもできないんだから才能がないとしか思えない)
音楽や踊りで疲れているのに、結局は音楽や踊りに助けられてしまう私。

そして、ようやく夏休みの予定も決定。ライブ予定とか考えて、8月下旬か9月上旬しかなかったのだけど、8月は今年こそサンバカーニバル見たいし、錦糸町河内音頭もいきたいので9月に。といっても1週目は結婚式があったりするので、その直後の1週間を確保しました。

スペインとかも考えたけど、ユーロ高はひどいし、やっぱり安心してさくっといけるところでニューヨーク。
でも今回は、ちょっと毛色をかえて、NYを拠点にしつつ、ボストンまで電車で行こうと思ってます。実はボストンにまともに飛行機で行けたことがないのです!だからここはせっかくだから、鉄道ファンなのにアムトラック乗車経験ゼロってNGじゃない?ということで。(これはいうなら日本で地下鉄はのったことあるけどJR乗ったことないって状態ね)

もちろん目当てはアムトラックにしちゃ快適なゴージャス特急Acela Expressなんだけど、路線図見てたらProvidence(ロードアイランド)とかNew Haven(コネチカット)とか留学時代のなつかしい土地がいっぱい出てきたので、行きは「ぶらり途中下車の旅」しちゃおうかなーなんて想像ふくらませてわくわく。

結局いつものんびりしよーなんて旅行に行くのに、あれもこれもやりすぎちゃうのよね。まあ、電車の中はただでさえのんびりできるからいいか?なんて思うと、意外にも何もしてないのに疲れるのよ。あれってなんでかしらねえ?

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (10)

July 08, 2007

今日は楽しい仏滅コンサート!!

本当に本当に楽しいライブ、ありがとうございました!メンバーのみんなにも、Nuevo Vientoさんにも、クロコダイルのスタッフの方々にも、そしてお客様にも!
すべての好条件がそろって、本当にいいライブになったと思います。と自分でも自信を持って言える久々のライブでした。

というわけで、真野倫太郎ソモロマキシモの半年振りのライブ@クロコダイルでした。なんですが・・・
butumetu1.jpg

これ、クロコのHPもそうだったんですけど、「Somos lo maximo feat.真野倫太郎」って何だ(笑)??まあ前回出たときは違うバンド名だったので初登場扱いにされているのはいいとしまして、どこからこの名前が出てきたのか謎だ・・・。

今回はメイクもちゃんと(メンバーみんな)していただいて気がひきしまります。
自分としてはそんなにお客さんが来るか不安だったのですが、フタをあけてみれば、思わぬところでたくさん来てくれたりして、そしてNuevo Vientoさんのいつもの人気も手伝って、フルハウス!これは盛り上がらないわけはありません。しかもライブ前と言うのにNuevoのメンバーの方々もほとんど見てくれていて、うれしかった〜♪

M.A.N.O.真野倫太郎〜!ではじまってから後はもう一気に勝負!途中もほとんど休みなし。3曲続くとこのバンドの曲は酸欠になりかけるんですけどね、そのレベルを乗り越えると気持ちいいというかなんというか。ものすごいエネルギー使ったけど、こういう環境でできるって本当に楽しい!
このバンドは本当に、みんなの実力があるからこそ、思いっきりバカなことができるんだよね。他のバンドでの自分を見てくれていた方々も、全く別人のようだった、といってくれて、それはとってもうれしいことです。
でも、お客さんは疲れただろうなあ〜(笑)

さてさて、終わったらNuevo Vientoさんのライブです!彼らもキューバン・サルサ/ティンババンドなんですが、うちらが邪道ならこちらは王道(笑)。ビール片手に踊りまくりです。いぇーい!

butumetu2.jpg
Nuevo Vientoではほとんどの人がダンスフロアに飛び出し、超人口密度高いこと!こんなに満員になったクロコのサルサライブって久しぶりだなあ。Nuevo Vientoさんの演奏は本当に安定していて、安心して楽しめるサウンド。最後は2バンドメンバー合同演奏なんかもやっちゃったりして、まさにこの2バンドならでは、っていう演奏が出来たと思います。

オリジナリティーあるバンド同士の相乗効果っていうんでしょうかね。
真野倫太郎ソモロマキシモ、ライブ回数が少ないのがたまにきずですが、また忘れないうちにライブやりたいなあ〜。

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (11)

July 07, 2007

Keiraはユキーラはアンコールした(BlogPet)

Keiraはユキーラはアンコールした。


*このエントリは、ブログペットの「Keira」が書きました。

投稿者 Keira : 10:24 AM | コメント (62)

July 06, 2007

カニ食べに行こう@北海道

北海道っていってもね、残念ながら居酒屋の「北海道」です(^^;
ちょいとトラブって(といっても収束に向かうことを願う)遅くまで仕事してたら周りの方々が誘ってくれました。めずらしい。

hokkaido_kani.jpg

毛ガニ祭だったので、4人で2杯も!本当にカニって無言になります。
そしてカニにはやっぱり日本酒!って感じです。
他にもまぐろのカマやいかルイベなど海の幸を堪能。ごちそうさまでしたー。

手ごろな居酒屋だけど、結構おいしかったのでびっくり。

投稿者 yuquilah : 11:46 PM | コメント (78)

July 05, 2007

禁断のソモロ闇練

ついに真野倫太郎ソモロマキシモの「振り付けビデヲ」が公開されてしまった・・・
ビデオはこちら*音が出るので注意

といっても振り付けはほんの少しで前振りの方が長い?これだけ見たらどう見てもサルサバンドじゃないよなあ・・・。でも本当にサルサバンドじゃないからしょうがないか。

私たちがおもにやっているキューバの「ティンバ」って呼ばれている音楽は、サルサの一部と認識されているけど、実はファンクやロックをキューバ人ならではのグルーブで解釈したもの、といったほうが正しいんじゃないかしら。だから、サルサファンよりも、いわゆるスカとかで頭ぐるぐるしちゃうような人のほうが受けるかもしれない。
まあ、変なネタは随所にありつつも、音楽はホンモノです。人生一度は見たほうがよいバンドだと思いますよ(笑)

コーラス隊で最終の闇錬をしてきました。今回は歌がメインだから踊りはそれほど?とか思って靴をもっていかなかったんだけど、このバンドで重要なのは、
「踊りながら顔の位置をマイクに合わせられるか」
「踊りからコーラスに切り替わるところができるか」
「踊っても息が切れずに歌えるか」
というところなので、歌だけやっても実はあまり意味がない。ということでほとんど踊りと一体型での練習とあいなりました。あー、靴失敗したよ。もう一度本番と同じ環境で個人錬しないとね。

いよいよ3日後!↓
★真野倫太郎ソモロマキシモ in Salsa de Dancin'
Date:2007.07.08(sun)
Time:Open 18:00 Start 20:00
Location:クロコダイル
TEL : 03-3499-5205
Band:真野倫太郎ソモロマキシモ(20:00-)、Nuevo Viento (21:30-)
Charge:2000円+オーダー

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (76)

July 04, 2007

週末のことでも考えよう

今日も労働時間が長い割には実りが少なくて疲れた・・・(-_-;

そう、また近所がお祭り気分になってきたと思ったら今週末は!金曜〜日曜まで入谷の朝顔市ではありませんか〜。そして来週月、火は浅草のほおずき市ではありませんか!
ということで駅前プログを更新してみました。

入谷の朝顔市は一昨年までお店の手伝いをしてたこともあり、浅草住まいになってしまった今でも欠かさず行っています。(朝顔もほおずきも育てきれないから買わないけど)
そういえば朝顔のおまもり、色あせちゃったなあ。今年は何色にしようかしら。

ライブなどイベントは色々あるのですが、合間を見てお祭り気分を味わって来たいと思います。
週末浅草近辺に来るという方、ぜひ声をかけてくださいね!

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (72)

July 03, 2007

ヒミツはたのし

秘密で何かことをすすめるってなんて楽しいんでしょ。
密談とか密会とかなんだかイケナイ感じがいいんですかね。飲み会も少人数の方が好きかな。限度は10人くらい。密談モードで「今日はどう?」なんて感じの集まりなら最高。
そういえばかつて友達同士で「枢密院」なんて集まりがあったなあ。幹事がいなくなっちゃってからなかなか活動できなくなったんだけど。

仕事ではちょっとした秘密の作戦会議。今までのプレッシャーから外れたところでくだらないことに頭を働かせる瞬間も必要。しかも今までになく盛り上がってしまいました(笑)

夜は8日(日)のライブに向けて真野倫太郎ソモロマキシモの踊り練。ダンサーさっちゃんとは半年ぶりの再会。相変わらずしなやかな動きで、濃〜い振り付けも華麗に決めてくれます。コーラスセクションの振り付けも再確認。歌と両立できるのか?あさってはコーラス練もあるものの、自分でもワンステージ分個人練習しなきゃあ!ってモードになりました。
そういえば、もうすぐ振り付けビデオがアップされるかも??今回の練習のプレイバックをみてるだけでも相当オモロイですから、どうなることやら!

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (2)

July 02, 2007

ミッドタウンでクールダウン

戦々恐々の月曜日、プレッシャーからは少し解放される状況になったものの、10時間くらいプログラムを書き続けたらさすがにぐったりだわ。
で、六本木デーだったため駅まで歩いていたら、六本木交差点の手前(溜池がわ)から東京ミッドタウンに入れる道路が。ちょっとした裏道で、隠れ家風のよさげなお店もいっぱい。

midtown.jpg
裏側からミッドタウンに入るととっても静かで六本木の谷へと抜けていく風が気持ちいい空間。なにげに夏の夜のそぞろ歩きって大好きなんです。六本木とは思えない静かな空間で少しまったり。ぜったいこういう場所ってカップルのたまり場になるんだけどな(笑)月曜だったせいか誰もいませんでした。

昨日まではアツいアゲアゲの音楽ばかり聴いていて、明日からも来週のソモロライブに向けてティンバでアゲアゲにならなきゃいけないから、今日だけはクールダウンモード。パトリース・ラッシェンの”Remind me"なんてスイートでメロウで、ちょっと踊れる感じがいいやね。

Straight from the Heart
Straight from the Heart
posted with amazlet on 07.07.02
Patrice Rushen
Rhino (1996/06/18)
売り上げランキング: 52793


でもね、やっぱり10時とかになると食べ物やが全然あいてなくて、結局あまり芸もなくラーメンとかいうことになるのよね。どこかR&Bとかまったり聴きながらまぐろ丼とか食べられる場所、ないですかねえ。

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (82)

July 01, 2007

カミロで超ノックアウト!

うーん、まじでやられました。すんごいライブ見ちゃいました。ミシェル・カミロ@ブルーノート。今までも見ようと思いつつ、なんとなく逃してしまってたんですよねー。

日曜の夜で千秋楽です。ブルーノートに向かうと1stを見てきた友達に遭遇し、興奮冷めやらぬ様子。楽しみも倍増です。そして会場は超満員の大盛況だったんですが、今回はとっても早い順番を取っていただいていたおかげで、超前列の真ん中の席をゲット♪トリオの全員の演奏がはっきり見えます。

演奏のことはあまりにすごすぎて文字にはなかなかできません。もう1曲目から熱い!3人の音楽での会話が、ものすごいパワーとなって、グルーブに吸い込まれてしまうような感じ。変拍子とか、いろいろ凝ったこともやってるんだけど、ちっともこむずかしくない。楽しい、気持ちいい、それだけ。お客さんとの相乗効果で会場全体がヒートアップしてアンコールも2回も!

一流の演奏ってのはこういうものなんだよねえ。あの場所にいられて、時間を共有できたのがとっても幸せ。週末、がつんと〆させていただきました♪

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (10)

Salsamania!無事終了(追記したよ)

とりあえず無事ライブ終了!です。皆様どうもありがとうございました。
うーん、写真などあればもっと楽しいレポートが出来るのでしょうが、残念ながらカメラ忘れてしまいました(>_<)

今回はOrquesta de la Candaで出演したはずなのですが、実は今回の目玉は・・・

Latin Factoryで歌っちゃいました!

そうなんです。当日まで内密にということであまりオープンにできなかったのですが(笑)ラテファクさんのオリジナルソング"Dreaming Factory"など歌わせていただきました!この曲自体がとっても良くて、大好きになったのももちろんですが、本当に、ですね。中にいるとこのバンドのすごさはハンパじゃないです。金管のパワフルなアンサンブルはずどーんとくるわ、どんなにスピード感があっても、気持ちよくノレるリズムはあるわ、いやもう最高に楽しかったですよ。またご一緒させていただきたいものです(^^)

そして衣装を一瞬にして変えて(笑)デラカンダ。今回は割と2連荘でやったわりには体力不足も感じずに、最後まで楽しくできました。こなれた曲はやはり良くできていて、難しい曲はいっぱいいっぱい感があったかな。もう少し途中で落ち着く曲をいれても良かったかもね。でも「世界でいちばん熱い夏」はできてよかったです。いろんな意味で、丁寧に、緻密に演奏できるようになりたい。このバンドを始めた頃とは、自分も、周りもはるかに変わっているのです。その域に持っていけるといいな。8月もがんばろーっと。

それにしてもLatin Jaz' MAXすごすぎます。感動しました。息の合ったグルーブといい、緻密なホーンアンサンブルといい、楽器やっている人にはまさにひとつの理想系でしょうね。そしてキューバからのソン4人組、D'Amoresも4人でここまで踊らせちゃうんだ!というすごさ。スタンダードなソンの曲が多いのですが、出演者もお客さんもなんだか一緒になってぐるぐる。
いやあもう、カウンターパンチくらいまくりですわさ。
色々なことを考えさせられましたが、もっとうまくなりたい、と素直に思いました。

ライブ終わった瞬間から気持ちよく飲みすぎて、さらに打ち上げで飲んだものですごい頭痛が・・・やばいっす(^^;

投稿者 yuquilah : 03:09 AM | コメント (9)