June 30, 2008

Skype VS. MSN Messenger

最近この手のメッセンジャーソフトって、話し相手もいないし(笑)立ち上げることもほとんどなかったのだけど、先日友達と重いファイルのやりとりをするのに使って、結構リアルタイムだと「宅ファイル便」とかより便利なことが判明。

で、最近すっかりみんなSkypeだったんだけど、久々にMSN Messengerを使ったらえらい進化していてびっくり!携帯メールにメッセージとか残せるのね。
メッセンジャーソフトってPCを立ち上げているときの文字ベースチャットにはいいけど、音声トークだとヘッドホンとマイクがめんどう、とか思っていたんだけど、最近は携帯とか電話との連携もよくなっているんだなあと感動。いやこの手のテクノロジーについていけてないのはいけないんですが。

Skypeの強みは普通の電話に対してかけられること、という認識でいたんだけど、まあいろんな機能があってどっちがいいのかわからないんですよね。やっぱりいまどきはSkypeユーザーの方が多いのかな?

投稿者 yuquilah : 06:03 PM | コメント (3)

June 29, 2008

これりちゃんとお友達のライブ

今日はお昼からマイミクのこれりさんことタンゴ歌手是枝みきさんが主宰するライブがあるということで、下高井戸のBlue-Tにいってきました。

タンゴピアニストとして有名な佐藤美由紀さんのピアノ1本で、私とも親しい方々がいろんな歌を聴かせてくれました。

これりさんのタンゴ。ドラマですね。物語が歌から見えてくるんです。彼女の本領はタンゴだと聞いていたけど、さすがだと思いました。「ブエノスアイレスのマリア」、よかったなあ。

たまき君のソンとタンゴ。彼の声は本当に天の与えた才能だと思います。大きなホールでも響くほどの熱唱。本当に彼にあう曲を歌っていたね。まりけさんのピアノも久々に聞いたけど、ソロでも本当に素晴らしくて、聴き入ってしまいました。

真野さんのラテンスタンダード。彼のバンドにいて、本当にエンターテイナーだと思うのだけど、何をやっても彼の世界に持っていく力、本当にすごいです。バラードでの低い声、深みがあってなかなか普段のサルサでは見えない世界をみました。

MACHAKOさんのファド。ファドってきちんと聴いたのは初めてだけど、とても心にしみいりました。女の強さと悲哀があってね、やさしいけど重い。キューバンとは違う世界を見せてもらって感動しました。

そして最後にゲストで出てきたタンゴ歌手として25周年を迎えている西澤守さんのタンゴ。これはもう、余裕が感じられる、のひとことです。タンゴの世界を知り尽くしている方だからこそ歌える歌ですよね。

全員がその個性をいかんなく発揮していて、長い時間全くあきることなく楽しむことができました。ランチビュッフェもおいしかったし!

それにしてもラテンの歌ってよく人が死ぬんですよ(笑)。今回のライブの中でも、
女が入水自殺する歌、2曲。
ブエノスアイレスでピストル自殺、1曲。
明日死ぬ予定ので今日はパーっとやろうという曲、1曲。

あくまでも歌の世界の話ですけど。
でも歌の世界でどうしようもない死にそうな思いをはきだしてしまうと、後は意外とすっきりして、現実世界は楽しく生きられたりして。
ラテン系の人たちって「君が去ってしまって、僕はもう死んでしまう」って言いながら、翌日には次の人を愛することができる、うらやましいマインドの持ち主が多いんですよ(笑)。

投稿者 yuquilah : 11:25 PM | コメント (5)

Band Battle Festaしゅーりょー!(追記しました)

bbbvol2.jpg


真野倫太郎ソモロマキシモで出演してきたBand Battle Festa Vol.2無事終了しました。
いやいや、いろんな意味ですごいライブで、いつもの半分くらいの長さのステージなのに発汗量は倍くらい?な勢い。

bbf2.jpg

この濃いフライヤーを見て、いったいどんな方々が出てくるのか?と思った方も多いようですが、実際は普通の方々で、舞台での変身ぶりにびっくり、という感じでした。でも、「真野さんのお兄さん」とうわさの方はいらっしゃったりしましたが(笑)

対バンの方々が本当にすごくて、エンターテイメント性たっぷり。いっぱい笑わせて、楽しませていただきました。
まあソモロとしては完全アウェイでやったわけで、その中でもノッてくれた方々もいっぱいいてうれしかったのですが、なかなか会場を一体にできる仕掛けまでに至らなかったかなあ、というのが反省。本当に、ロックバンドのステージングは勉強になるよね。8月にはあと2本。海の家も大塚Welcome Backも楽しみです。

余談ですが、最近は走り込みの成果か、圧倒的に心肺能力がつきました。踊りや歌の細かい完成度はまだまだですが、(初歩的なことなのですが)パワー不足で歌えない、というような体力的な問題は克服しつつあると思います。もともと歌うためのパワーをつけるために始めたランニングなので、当初の目的に近づくのははげみになりますね。来月はもうちょっとトレイルに出て、筋力アップにはげみたいものです。

ところで、今回ゲスト出演のまみーた嬢が親に捨てられたかわいい子猫を連れて帰ったのですが・・・どうやら名前は「倫太郎」になったとか??あまり大きく育ちすぎるなよ(笑)

投稿者 yuquilah : 09:23 AM | コメント (5)

June 28, 2008

今日は真野倫太郎ソモロマキシモ

朝から「ヨーグルト1か月分」が当選してラッキーと思いきや冷蔵庫がえらいことになっている今日この頃(笑)
MLB.TVの快適な視聴環境を得てメッツVSヤンキースを見ております。
年間6000円で全試合見放題ならいいね、これは。
せっかくメッツはペドロ・マルチネスを出してきたというのに松井はお休みで残念。故障者リストに入ったからメッツ戦は出ないかな。そのかわりに井川が出てくるってうわさも。はは、それってメッツに勝ってくれっていうことですかねえ。いい勝負を期待してますが。

さて、今日は新宿FNVにて真野倫太郎ソモロマキシモのライブ!なんだか面白いバンドばかりがそろう楽しげなイベントです。当日券が出ないことも予想されるので、お越しの際はご一報くださいね。

さて、今回のステージングの参考として近頃見ているのがMINMIの「サマータイム!」

彼女日本人レゲエシンガーの中でいちばん好き。なんだけどWikipediaには「ソカシンガー」って書いてある。この曲もソカなんだってさ。ソカってもっとゆっくりしたイメージあったけどねえ。ま、レゲエもダンスホール以降は高速化してるし、メレンゲも高速メレンゲが横行中。なんでも高速化なんですかねえ。

8月のライブは衣装もこういう感じにしたいなあ。気が早いか。とりあえず今日がんばってきます。

投稿者 yuquilah : 10:37 AM | コメント (2361)

June 27, 2008

お城を走る

080627-064429.jpg

前回は朝早く出発のため走れなかった岡山城で朝ラン。後楽園周囲の遊歩道がなんとも気持ちいいです。

ですが・・・走っている人、本当にいない!ウォーキングしている方々は結構いるんだけど、走っているのを見かけたのは本格的アスリート志向な感じの方々2,3名。名城公園とかにいっぱいいた「最近おしゃれだから走ってます」系の人々が皆無なのです!こんなにいい場所があるのにねえ。

純粋に人口比でいうと岡山市の人口は名古屋市の3分の1なのですが、どう考えても走っている人ははるかに下回る・・・。ということは、単純に「岡山ではランニングがはやっていない」ってこと?女子マラソンで有名な天満屋の本拠地だというのに?

080627-063829.jpg

そういえば以前コメントでいただいた「桃太郎マンホール」発見!本当にどこもかしこも桃太郎だ!

投稿者 yuquilah : 08:45 AM | コメント (2230)

June 26, 2008

Bodega Norton Extra Brut

080626-224130.jpg

東京駅でふらふらしていたときにエノテカ発見。高級ワインショップ!というイメージがあるエノテカだけど、初めて見るアルゼンチンのスパークリング、Bodega Norton Extra Brutというのがハーフで売ってたので買っちゃいました。最近の東京駅の充実ぶり、すごいなあ。物欲をそそる構造(笑)

甘さ控えめなので後味も悪くないし、ハーフ飲んでも悪酔いしない感じ。
さて、サッカー見たいので早く寝ないと・・・。

投稿者 yuquilah : 10:54 PM | コメント (0)

晴れの国へ

080626-174914.jpg

寒くてじめじめした東京に一瞬サヨナラ!
それにしても新幹線ばっかり乗ってるなあ。しかも東海道新幹線ばかり。かなりJR東海の上客です(笑)

ところで、7/22(火)久々に両国つぼ八でライブやることになりそうです。しかも、今回は初共演の、まさに天才!といえるお2人と。気を引き締めていかなくては。詳細決まったらまたお知らせします!

投稿者 yuquilah : 06:01 PM | コメント (1858)

June 25, 2008

ニューヨーク総括〜スポーツ観戦編

このところのニューヨーク・メッツの不調ときたらどうしようもなくて、本拠地シェイに弱小マリナーズを迎え撃ったというのに、サンタナは打たれるわ、今日なんてコールドゲームみたいな勢い。ありえないっつーの!
080616-011007.jpg

さて、そうはいってもニューヨークではいつものごとく(3年連続になるなあ)シェイ・スタジアムに行きましたよ。今年はヤンキースタジアムもシェイ・スタジアムも古いスタジアムを使うのは最後。来年から新しくなるんです。両方とも前のスタジアムの隣とか向かいとかに建てているので最寄り駅は変わりません。

一度くらいヤンキースも見てみたいんだけど、基本的にどっちか1チームしかNYにはいないので、メッツを優先しちゃうと必然的にヤンキースはアウェイ。あ、少しだけ例外があるよね。ヤンキースVSメッツのサブウェー・シリーズ。今週末です。(ああ、この時期にずらしたかった)

シェイはもう慣れたもんでグランド・セントラル・ステーションから7番で約30分。これが地上の高架電車なので、クイーンズのアバンギャルドなグラフィティとか、スペイン語を聞きながら向かうことになるわけね。そしてラガーディア空港に近いおかげで飛行機がひっきりなしに近くに見えます。飛行機マニアにはたまらないスポットでしょうね!

試合結果は前に書いたとおり。とにかくメッツ、打てないわ、ピッチャーぼろぼろだわ、はっきりいって強さが感じられないわね。ニュースでも監督がいつ解任するかが取りざたされたけど、帰国してすぐに解任されたのはご存知のとおり。

まあそれにしてもニューヨークというのは本当にスポーツ観戦なんでもありって感じ。正直、滞在中に一番見たのはタイガー・ウッズ。バーでもレストランでもやってるのよ、全米オープン。プレーオフにもつれ込んでまたまた大騒ぎ。そして、「サッカーには興味ない」といわれているアメリカでも、ヨーロッパ人、南米人が多数のニューヨークではEURO2008がどこでも放送されてました。時差的に見やすい時間帯に放送してくれていいわねえ。日本では見たら最後、変に2度寝とかしてしまうので体がおかしくなってしまいます・・・。

投稿者 yuquilah : 09:33 PM | コメント (1647)

June 24, 2008

敵を好きになってしまう心理。

相手をよく知ることが好きになるプロセスだとしたら、敵を知ろうと努力することによって、敵を好きになってしまうという心理、よくわかるなあ。もののたとえですが(笑)
逆にいえば、とにかく「知る」ことによって苦手なことも結構克服できるということ。不思議なもんです。

今年も下町の祭りシーズン、第二弾がやってきます。
で例年は7月6,7,8に入谷朝顔まつりなのですが、なんと今年は7月18,19,20なのね!
そして、この朝顔シーズンとかぶるはずの下町七夕まつり@合羽橋は7月7日〜13日。浅草ほおずき市は例年通り7月9,10だそうです。さて、どうスケジュールすべきか。

今年は夏のライブも納涼って感じじゃないので(笑)浴衣も着られないし、1度や2度は浴衣を着て出かけたいものですなあ。

投稿者 yuquilah : 09:04 PM | コメント (1735)

June 23, 2008

初名鉄だ!

愛知県の江南市というところで仕事のため、名古屋から初の名鉄!
相変わらず真っ赤でかわいい♪

なんと、中にはスピード表示がついてるのですね。意外と100キロってでないんだーとか感心。
しかしこれってマニアを満足させる以外、何の目的があるの??

車内で聞こえた話が「最近の手羽先のCMは洗練されてるよね」だって。気になるー!

-----------------------------------------
ちなみに私の大学の研究室の優秀な後輩であり鉄道アイドル文筆家として活躍(?)している奥田恵子さんが「鉄道脳」を鍛えるBlogなるものを立ち上げたそうですので、興味のある方はぜひアクセスしてみてください。小柄で美しいお嬢さんですが、マニア度はハンパじゃありません。私もがんばって鉄道系ヴォーカリストめざすわ(笑)!
(↑意外と強敵が多そう)

投稿者 yuquilah : 08:16 PM | コメント (6)

ニューヨーク総括〜音楽編

この週末は2日で4つのリハ。リハ自体もそのちょっとした合間も楽しいことがいろいろあって、ハードながらも充実。でも最後のリハ後にスタジオ近くでやっていたカチンバのライブに乱入してさんざん騒いで帰ってきたら節々が痛いわ・・・これってもしかして風邪?いやいや。

さてニューヨークといえばやはりお馴染みなのはライブですよ。今回は期間も短く、時差ボケに苦しんで夜活動できなかったのもあって少ないですが、面白いものは見られました。

havanacentral.jpg

まずはなぜかニューヨークに増殖している(チェーンで3店展開している)キューバ料理屋Havana Central。不思議なのはニューヨークはプエルトリコ人だらけなのにプエルトリコ料理店って少ない(スパニッシュハーレムならあるのかしら。食べたいよー)。でなぜかキューバ移民は少ないのにキューバ料理店がいっぱいあるの。ここのTimes SquareとWest Endでは毎週金土とライブやってるようです。(日曜はお昼にジャズブランチ)。

行ったらまずびっくりなのがファミレス状態。子供がいっぱい。家族連ればかり。演奏しているのは6人のソンバンドでブエナビスタの曲とかばかりやってたなあ。踊っているのは数名。楽器はイマイチだけど、かなりお年を召したヴォーカルがいかしたルンバとか踊りながら歌っていて、かっこいいんだわ。こればっかりはどうやったって勝てない(笑)

その後はまあいつものって感じでSOB'sね。健全なラテン好きの盛り場って感じ。ここではサルサ界のベテランパーカッショニストPapo Pepin(パポペピンなんてふざけた名前と思うけど、本物です)のバンド。これはさすがに素晴らしい。パポはボンゴやってるんだけど、やっぱサルサのグルーブを引っ張るのはカンパナ(ボンゴの人がたたくベル)だな、と。改めて思いました。イケてるカンパナをきくとテンション上がるし、カンパナが良くないと絶対サルサバンドとして良いバンドにはならない。いやはや。

jalc.jpg

今回はブルーノートもそれほど心ひかれるプログラムはなかったのだけど、以前から一度行ってみたかったリンカーンセンターのジャズクラブ、Dizzy's Club Coca-Colaで、"21st Century Band: Caribbean Jazz Summit with Dion Parson and Ron Blake"という長い名前の(笑)ラテン・ジャズバンドが演奏するというので行ってきました。目玉はトロンボーンのJimmy Bosch。個人的にはサルサ界、いやそれを超えてもNo.1に好きなトロンボニストであります。去年も見にいったもんね
隣に座っていたご婦人がたがスポンサー関係者のようで、出演者全員がごあいさつに来ていたのだけど、スーツ姿のJimmyはめちゃかっこよくて物腰もジェントルマン。素敵だわあ。

このバンドはラテンジャズっていってもアフロキューバンじゃなくて、レゲエとかソカとか、広い意味でのパン・カリビアンって感じ(スティールパンもいるしね)。実験的でありながら結構ポップだったりして、曲調もいろいろで面白かったなあ。スローな曲でのRon Blakeは特に音色が美しくて切なくてよかったです。

あと。ここは場所がいいですよ。ニューヨークの夜景をバックにステージが見られる。ブルーノートと違ってバーカウンターからでもステージが見やすい。1セットは短いので、お世辞にもチャージが安いとはいえないけど、1度ニューヨークでジャズが見たい、って人なら間違いなくブルーノートよりこちらをおすすめします。
でも実は一番いい箱、と言われているイリジウムはまだ行ってないのよね。

投稿者 yuquilah : 01:11 AM | コメント (6)

June 21, 2008

ニューヨーク総括〜走る編

今朝は帰国して初!朝ランしてきました。上野の山をぐるりとまわってゆっくりお寺巡りをしつつ。やはりブランクがあると体が重い〜!でも日本だなーって感慨深くなりました。

さて、今回ニューヨークで初挑戦だったのが、「走る」こと。最近出張先でも走ることに燃えてますが、ニューヨーカーといえばジョギング、走らないわけにはいきません。ニューヨーカーのおなじみジョギングコースといえば

Central Park(ごぞんじ)
Prospect Park(ブルックリンの、セントラルパークを改良して作ったという公園)
Hudson River Park(小汚いウォーターフロントがお台場状態に改造中)

をはじめいろいろあり、スタテン島までいけば本格的なトレイルランニングも楽しめるとのことだったのですが、今回はまず王道、セントラルパークを2日間、攻めてみました。

セントラルパークと一概にいってもとにかく巨大。タテは50ブロック分あるし、横はマンハッタン島いっぱいに近いくらいあるし。ジョギングコースの舗装路はマークがついててものすごい人が朝から走ってますが、それ以外のオフロードのコースも組み合わせると飽きることがありません。楽しくてついつい走りすぎてしまうほど。結構ヒルアップ、ダウンがあるのですが、今回は上り坂に強くなれた気が。

jaqrine.jpg
その中でも、ジャクリーン・ケネディ・オナシス貯水池の周回路の美しさは秀逸。1周2・5キロの間で、変わって行く景色を見ながら走れます。
ニューヨーク住んで毎日この景色見ながら走れたら幸せだと思うよ。ちなみに土のコースなので、雨上がりだった2日目はトレイルのようなアドベンチャーコースと化していました(笑)

ただ、ニューヨークどこでもそうですが、荷物置き場はないし、ランニングステーションみたいなのもないので、今回はホテルからセントラルパークまで2.5キロも観光客にじろじろ見られながら走ったけど、プロスペクトパークに行くとか、スタテン島行くとか言うときも、走る格好そのままで地下鉄に乗る覚悟は必要。まあ、ニューヨークはどんな格好で乗っていてもそれほど違和感ないけどね。ニューヨーク市民のみなさんはどうしていらっしゃるのでしょうか??

投稿者 yuquilah : 10:52 AM | コメント (349)

June 20, 2008

ニューヨーク総括〜食べ物編

今日は久々に下北沢にいったのだけど、ほんとにおもしろい街!カフェやら雑貨屋やら入りたいお店もとっても多くて、心ひかれてしまいました。

さて、先日リアルタイムで紹介しきれなかったニューヨークを総括。まずはグルメから。おいしかったものベスト3です。まあ、すでに載せているものもありますが。今回は朝食をリッチに心がけたために、昼と夜は質素でテイクアウトのお惣菜とか、大したものを食べてません・・・。

clintonbake.jpg

3位は・・・Clinton Street Baking Companyのブルーベリーパンケーキ!ニューヨーク1おいしいパンケーキと噂のパンケーキです。朝早くいっても、名前を書いて待たなくてはいけないほど。でもオペレーションはとっても良くて、1人で行ってもカウンターがあるし、コーヒーもおかわりできて好感度大でした。
そえてあるメープルバターがおいしいんだよね。パンケーキによく染み込むし。

でも結論をいうと、すっごくおいしいパンケーキでも、そればかりでは飽きます(^^;。隣の女の子2人組は、1人がパンケーキ、1人がスクランブルエッグとハッシュブラウンを頼んでシェアしてました。あのくらいの量がちょうどいいかも。

080615-213319.jpg

2位は・・・Sarabeth's Central Park Southのガーデンオムレツ。
去年会社の人から「30ドル払っても価値があるエッグベネディクトの朝食」を紹介され、行ってみたところ天国のようなおいしさ!アメリカとは思えない(笑)繊細な味!ですっかりお気に入り。今回は別メニューですが、スコーンは絶品だし、添えられているオレンジマーマレードが自然な甘さでおいしい!確かに毎日ここで食べていたら破産しますが、1回くらい夕食をケチってもここで朝食をとると、スノッブなニューヨーカー気分になれます。セントラルパークを眺められるロケーションも素敵。

080614-014817.jpg

そして1位は・・・!Jackson Diner。いきなり最初に食べたカレーです。あの値段、そしてクオリティ、何もかもが素晴らしい。そしてJackson Heightsのインドぶりも楽しすぎます。特にチーズが入ったほうれん草のカレーは辛くないのにスパイシーでおいしかったー!
バイキングなので、少しずつ取っても食べきるのが大変。ナンとご飯がありますが、ナンは焼きたてのタイミングを狙わないとまったりしてるかな。

クイーンズの中心にあるJackson Heightsは地下鉄でマンハッタンからも15分ほど。インド人を中心にラティーノ、韓国人など色々集まっている場所です。韓国人が多いせいか、アジア人がうろうろしていてもめずらしがられないし、駅前はサリー屋が満載で、カレーのおいしそうな香りがただよってきます。
この店の他にも、バイキングで10ドル前後で食べられる店は多数。やっぱりエスニック系はマンハッタンより周辺が安くておいしいみたいです。ニューヨークはお金を出しておいしいものはいくらでも食べられますからね。

投稿者 yuquilah : 12:58 AM | コメント (1343)

June 18, 2008

6月ライブの詳細

夏は案外ライブお休み期間かな?と思いつつ、8月にいろいろありそうでその準備が大変。
でもこんな間にいろんな人のライブに行こうと思っています。

さて、6月は1回、28日(土)にライブをやります。サルサという枠にとらわれない、究極のエンターテイメント系バンド、真野倫太郎ソモロマキシモが久々にライブ!濃いバンドばかりが集うイベントで、大スペクタクルを展開!?100名限定イベントのため、ご予約はお早めに!

真野さん渾身の宣伝ビデオができました!!すごいトランスっぽいですが、演奏するのはサルサです(笑)。とはいってもロック、ファンクなどの要素がぎっしり詰まった、むしろサルサ好きではない人に見てもらいたい内容。今まで見た方にも、踊りなどパワーアップしているところを見ていただけたらと思います。


BAND BATTLE FESTA vol.2   
 ・日時:
   6月28日(土)17時開場 17時30分開演
   ソモロの出演時間は20時ごろの予定。
 ・料金:
   前売り1500円 当日券1800円
   (別途飲み物オーダ500円が必要です)
 ・場所:
   新宿future nature valve 
    新宿御苑前駅から徒歩4分
    新宿厚生年金会館の隣の隣
    靖国通り沿いフレッシュネスバーガーの地下  
 ・出演:
   白雨(はくう)
   向日葵(ひまわり)
   ふぐり(ふぐり)
   真野倫太郎 "Somos lo Maximo"(まのりんたろうそもろまきしも)
   (オープニングアクト:やまだそうや)

*ビデオにもありますが、8月2日(土)逗子海岸ピレキーニョ、8月3日(日)大塚Welcome Backでの2daysも決定しました!秋に向けても濃くて楽しいエンターテイメントが炸裂しますよ〜♪

投稿者 yuquilah : 07:28 AM | コメント (417)

June 17, 2008

帰りました

080617-224308.jpg

帰国しました。で格安のクスクスを仕入れてきたので(日本では500円くらいする・・・)レバノン風パセリサラダのタブーリ(っぽいもの)作成。パセリがまた激安だったもので。

ところで帰ってくるのがまた事件でして・・・
今回初めてANAで行ったのですが、行きが午前、帰りも遅め、ということで、地下鉄でのんびり行こうなんて考えて、地下鉄(A列車)に乗ったわけですが・・・このA線が2パターンあって、そのうち1つしか空港に行きません。で、それを待つこと20分。ニューヨークの地下鉄は24時間動いてるのはいいんだけど、本当に来ないときは来ない!時刻表もないもんだから、ちゃんと来てるのかさえわかりません。
ところが、終点の3つくらい前でいきなり電車の電気が消えて、
「今日はここまでしか運転しません。後はシャトルバスに乗り換えてください」
とのこと。この手のことって通常張り紙がしてあって、以前もえらい目にあったから(途中で降ろされたり、とまるはずの駅を通過したり)結構チェックしてたんだけど、これは初耳。乗ってた人もみんな激怒してたから、知らされてなかったんだろうなあ。

ということで、みんなスーツケースをひきずって(重くなくてよかった)地上に出て、シャトルバスに押し込まれました。もう、昔の列車とかで、すごい荷物もってドアに張り付いてたりする絵があるでしょう。あの状態。空港に向かう人々、妙に連帯感ができちゃって、「○○のターミナルは何番よ!」とか調べあったり、荷物降ろすの手伝ったり。
まあそれでも、もともと2時間前に着くようにと思って出ていたので、なんとか1時間前には空港について(つまり1時間もロスしたってこと!!)、飛行機にも間に合ったんですが!!
かといってニューヨークの車事情はひどいし、うーん、多分高くてもLIRRなら時刻表があるから、そのほうが確実かな。地下鉄は時間が読めません。

最終的には無事に帰れたから笑い話。でもいない間に仕事は山のようにたまってました。
ひえー。


投稿者 yuquilah : 11:48 PM | コメント (595)

June 16, 2008

最後の

080616-204545.jpg

朝食を食べて空港へ出発です!今回は短かったし、時差ボケがひどくて夕方以降ぜんぜん出歩けず物足りなかったなあ。
まあ、それでもやりたいことは色々できたし、またきます。

ところで、前の記事の写真、本文と全く関係なかったですね。
バーベキューチキンサンドでしたとさ。

投稿者 yuquilah : 10:17 PM | コメント (125)

メッツvs.レンジャーズ

080616-111444.jpg

インターリーグの珍しい組み合わせ、しかもシェイスタジアムは、今年で最後(とはいっても隣に新スタジアム建設中)ということで、絶対見たかったのよね。

とはいえど、1戦目はメインが打たれて負け。。。ダブルヘッダーの2戦目は勝ったらしいけど(そこまでは見なかった)とにかくクリーンアップふくめ3割打者が一人もいないこと自体、メッツの不調を表してるよねえ。

まあ、ベルトランのホームラン見られたから良しとしよう。

投稿者 yuquilah : 12:12 PM | コメント (146)

June 15, 2008

優雅に

080615-213319.jpg

セントラルパークを走った後は、Sarabeth'sで朝食です。高いけどおいしい!

投稿者 yuquilah : 11:29 PM | コメント (138)

雨だよ。。。

080615-024213.jpg

午後からミュージカル、ヘアスプレーを見に行ったところ、私が13歳の時から大好きな歌手のTevin Campbellがでているではありませんか!きゃー(笑)

彼もここ数年不遇の時期をすごして、かなりやせちゃってましたが、美しいハイトーンと切れある踊りは健在。映画でも見たけど、やっぱりこれは生で見るべき作品だね!

その後夜はメッツの試合...のつもりがすさまじい大雨!移動もままならない状態でした。なのでもちろん中止。明日はダブルヘッダーだそうですが、どう時間をやりくりしようかな!

投稿者 yuquilah : 01:27 PM | コメント (3)

June 14, 2008

念願の!

080614-195604.jpg

朝からセントラルパークまで走りました!超気持ちいいですよ!人もいっぱいいます。
セントラルパークだけでもすごく広いので、迷ってしまうくらい。起伏もかなりあって飽きません。
しかし往復すると12キロほど。疲れた!

投稿者 yuquilah : 09:38 PM | コメント (3)

ラテン系はしご

080614-102511.jpg
コロンビア大学近辺のHavana Centralでサルサライブやってるというのでいきましたが、いまいち迫力に欠けました。うまいんだけど。

なのでSOB'sもはしご。ここのバンドはよかったんだけど、一人でクラブに行くと間違いなくイヤな思いをすることに。
ダミーでもいいからこういう時ばかりは一緒に男性にきてもらいたいですわ(笑)

投稿者 yuquilah : 01:52 PM | コメント (704)

本場のカレー

080614-014817.jpg

インドに来てます。
ウソです。
ジャクソンハイツ@クイーンズのインド料理屋でカレーバイキングです。めちゃめちゃおいしいです。

ニューヨークはほんとに物価が高いので、10ドル未満で食べられるのは貴重。

たくさんコメントいただいてますが、今W-ZERO3のみできているので、ちょっと書きにくい状況です。帰国したらゆっくり書かせてください。読んでいますので。ごめんなさい。

投稿者 yuquilah : 08:31 AM | コメント (1113)

June 13, 2008

夢の描き方をシフトチェンジする

ステキな大人の女性、夏木マリさんが、いつも見ているドラマ「無理な恋愛」のインタビューでこんなことを言っています。

「人生は想像力と集中力だから。大きな夢を抱くのはいいけれど、近づけなくて何もしないより、小さな夢をどんどん叶えて大きな夢に近づけていくほうがいいと思います。
夢の描き方をシフトチェンジするんですよ。」

なるほどなあ。
たしかに初志貫徹とか、同じことをずっとやっていればいつか報われる、というのはあるんだけど、それに対するアプローチはいろいろ変えてみて、小さな成功体験を積み重ねていくってのは大事かもね。

私が小さい頃は、「歌手になるには25歳までにデビューしなきゃダメ」って言われて、それを信じてしまってました。「ある程度までやったら音楽やめて働く」っていうのが一般的かと思っていたけど、
でも歌が好きで、続けていきたいと思ったとき、そうじゃない方法もあるんだよね。今はインディーズとかも発展してきて、それこそ60歳過ぎて出したCDがヒットすることだってあるんです。環境の変化もあるし、必ずしも25歳までにメジャーデビューするってことがミュージシャンとして成功する条件でもなくなっている。
たぶん他に仕事持ってるのもありだし、山奥に住んで曲を作りつづけるのだって、あり。

アプローチを変えつつ、自分の考えが変わっても、別にそれは正しいんだと思う。それよりも、変化に対応しつづける自分が大事、なのかも。
同じ場所にいても、いても、1年前とはやることが変わってる場合だってあるし、ね。

投稿者 yuquilah : 09:28 AM | コメント (930)

June 12, 2008

浪花のモーツァルトがどれほど偉大か

うー、しまった。ラストフレンズ見てしまってドロドロの展開にどんより。楽しい状況なはずなのになあ。いつもは録画して朝見ているので気にならないのですが、夜見ると心と体に悪いわぁ。

それはおいといて、その前にやってた「秘密のケンミンSHOW」ね。今回は大阪でキダ・タロー先生がどれほど偉大かという話題だったのだけど、「かに道楽」のテーマってキダ・タロー先生作曲だったのね!この曲のサビの部分だけはよくハモって遊んだりしていたけど、ちゃんと3番まである曲なんですって。その他にもCMソングとか名曲がたくさんあるのだけど、なんといっても「アホの坂田」を作曲したってのもすごいよねえ。

そんな中見つけた極めつけはこれでしょう。ご本人指揮。

投稿者 yuquilah : 11:44 PM | コメント (902)

June 11, 2008

おそるべし神保町、そしてロンリープラネット

本を買うなら神保町〜♪
と安易な気持ちで神保町に行ってみたら、なんかすごい心ひかれる店が増えていました。
昔ながらのカレー屋も健在だけど、大勝軒もあるし、おしゃれなカフェもあるし、BLENZ COFFEEもあるしね。
あと神田達磨の鯛焼きはおすすめ。

メインの目的は旅行ガイドの仕入れだったのだけど、地球の歩き方も最近はいまいちだし、リゾートっぽいところばかり案内している本もアウト。海外で売ってるロンリープラネットみたいな本がないかなーと思ってたら、なんと!日本語版が出ているのね。
多分純粋な翻訳版だと思うんだけど、この内容がさすがの濃さ!です(字は小さい!)。

ロンリープラネットの自由旅行シティガイド「ニューヨークシティ」 (ロンリープラネットの自由旅行シティガイド 2)
ベス・グリーンフィールドほか/原書
メディアファクトリー
売り上げランキング: 217487

現地の人の話、とか読み物としても充実しているし、地図もすごい詳しくて郊外地域まで網羅している(大体日本で出しているガイドブックでニューヨークといえば、ハーレムより北はアウト、ブルックリンやクイーンズもほんの2,3ページなんだから)のです。いろいろ調べていたらやりたいことが増えすぎちゃうわ〜!!

投稿者 yuquilah : 10:22 PM | コメント (82)

朝の贅沢

tofuya.jpg

上野公園までひと走りしてきた帰りに、近所の豆腐屋さんでできたてのおぼろ豆腐を購入。
パックで売ってるものとは違う!そのまま食べた時のほんのりとした甘さが最高です。
早起きは贅沢できるなあ〜♪

投稿者 yuquilah : 07:57 AM | コメント (0)

産地直送

sengyoya.jpg

本郷の鮮魚家にて。ここは産地直送のお魚がすごい安く食べられます。
お刺身には何の魚か札がついているのもわかりやすくていいですね!

本郷といえば東大、東大といえば先日総長がかっこいいらしい、という話で異様に盛り上がったのですが・・・たしかにこのようなインタビューを見ると、発言からしてかっこいいですね。アメフト部かあ(←けっこうツボ)。

それにしても最近夜早く眠くなってしかたがありません。帰ってきたら即寝る、みたいな。朝早くから行動しているとはいえ、日が変わる前に寝る、というのは社会人としてどうなのかしら(笑)

投稿者 yuquilah : 12:02 AM | コメント (73)

June 10, 2008

酒の大桝 WINE−KAN

daimasuwine.jpg

週のはじめからフルスピードで飛ばして仕事中(笑)まあ、いいんです。楽しみが控えてるので。
でちょっと自炊する気力もなかったし、あそこにいっちゃおう!ってことで「酒の大桝」の新オープンしたワインバー「酒の大桝 WINE−KAN」に行きました。

浅草には今までなかった雰囲気。ワインはグラスで400円からなんですが、600円くらいのがおすすめみたい。グラスで飲めるのはわりとスタンダードなものを出してました。たしか自分が飲んだのはブルゴーニュ産のピノ・ノワールと言ってたと思います。中重といってたけど自分としては軽い方かも?

フードが一皿結構多いんですよね。でサラダなんかはハーフポーションで作っていただきました。メニューはまだまだ試行錯誤中みたい。パテとか充実してたけど、個人的にはパスタとかもっとあると、軽くご飯食べにきやすいかも。
(このへんがもとからある大桝は安くて充実してるんだ)

でも、たぶん本当は、2人くらいで来て、酒屋のワインを買って、+500円で持ち込んで飲むというのが一番リーズナブルで、この店らしさを楽しめるんだろうな。
いろんな意味で、これからが楽しみです。

投稿者 yuquilah : 06:25 AM | コメント (82)

June 09, 2008

中央線西へ東へ

朝から高尾山へ。トレイルランニングの講座に参加。
最初「13キロ」と書いてあったのでまあこれくらいなら、と思っていたところ、往復なのでその倍!だいたい25キロでした。

前半はほんと、厳しかったですね。やっぱり長い登りにはまだ足が追いついていかないというか。あまり登りでは走れなかったなあ〜。
逆に下りはずいぶん強くなりました。まあ、シューズのおかげってのもあるけど、前は下りでヒザががくがくになってしまったけど、「下腹に力をいれて、ヒザに力がかかりすぎるのを避けなさい」というのを心がけると、下りは楽しいです。

それにしても、やはり集まるのはフルマラソンとかレースを頻繁に経験している人たち、体力があります。夏はどちらにしてもロードを攻める時期でもないですし、自分なりにいろいろとトレイルに慣れようと思ってます。まあ、京都一周トレイルもやりたいけど、もう少し標高高めのところで心肺機能を高めたいな、とも。時間あるのか(笑)

さてそれからあまりに疲れたし汚れていたので近くの健康ランドへ。そしたら・・・
「秋葉原で連続殺傷事件」ですと・・・?
くしくもそこは、私が先週神田明神まで走っていた場所。怖すぎる・・・。そして、夜は秋葉原でバンドの打ち上げ&打ち合わせなんですが・・・。

すっきりとして生き返り、運よく来た中央特快にて高尾から神田まで直行。爆睡している間に着きました。
秋葉原はものものしい感じ。バンドの飲み会は実に楽しくて、前回の反省、これからのやりたい曲など色々出ていい感じ。自分の中ではあれだけ飲んでよく眠くならなかったと奇跡的です。

もちろん今日はインドメタシンだらけ。ストッキングが入らないー!

投稿者 yuquilah : 09:02 AM | コメント (1365)

June 08, 2008

AMAZONAS

昨日見たThis is Bossa Novaの中でもきにいってしまったジョアンドナートの曲。
インストなんだけど、かなりサンバというよりはクラーベ感の強い曲。モダンでたまらんハーモニー、それを最近やったもののようです。

投稿者 yuquilah : 08:15 AM | コメント (78)

This is Bossa Novaな夜

080607-183344.jpg
十条になかなかしゃれた店があって、映画を見て(ビデオの上映ではなく、本物のフイルム)、食事も楽しめるというCinecafe Soto。ここで以前注目していたにもかかわらず見逃していた映画「This is Bossa Nova」の上映と、両国で色々御一緒させていただいているギタリスト、坂ノ下さんのライブがあるというので行ってきました!

テーブルとソファがあって、お酒を楽しみながら映画が見られるというのも新鮮。今回はライブもあるということで超満員だったわけでしたが、いい席を確保してみることができました。

映画の後はブラジル料理がでて、坂ノ下さんデュオのライブ。ギターの音が本当に豊かで美しくて。いろんなゲストも飛び入りして、楽しい盛り上がりを見せてました。映画だけじゃない、いろんな楽しみが提供されてていい場所ですね♪

--------------------------------------------------------------------
そういえばアントニオ・カルロス・ジョビンが死んだとき周りは大騒ぎしていたけど、当時の私はよく知りませんでした。それからジョイスとかジャヴァンとかイヴァン・リンスとか、ボサノヴァ世代よりはあとの、MPB系の人々を聴いて、彼らのジョビントリビュートとか聴いて、改めて素晴らしい曲の多さに感動したのです。

この映画でももちろんジョビン、そしてジルベルトの偉大さは取り上げられているわけですが、それよりも新たな発見だったのは、こんなにもたくさんの偉大なミュージシャンが同じ時期にリオに集まり、ムーブメントを作っていったのだ、ということ。映画の案内役であるカルロス・リラとホベルト・メネスカルの2人の曲も良いなあと思ったし、ジョアン・ドナートのピアノ!力強くて美しくて感動してしまいました。

そして歌詞の特徴についても取り上げられてましたね。
どんなに絶望的でも「愛と微笑みと花」に変えてしまう、明るくて前向きな歌詞。能天気なだけのものもあるけど、実に文学的で美しく、全編の音楽をきいているだけで愛にあふれる感じがしました。

そういえば「ブラジルものを歌うぞ!」と決めていろいろ聴き始めた矢先にサルサの話が来てしまって、すっかりブラジルものを歌う機会がなくなって8年。ボサノヴァって音楽もやってみたくなっています。まずはとにかく、Chega de Saudadeだな!

投稿者 yuquilah : 12:25 AM | コメント (75)

June 07, 2008

上野のパワースポット

朝ラン。谷中まで走ってきました。週末なので10キロ走を目標にしてたのですが、なんか楽だなーとおもったら9キロくらいしかいってなかった(>_<)あと、上野の山をいったん登ってしまうと、あまりアップダウンはないのね。そういう意味ではやっぱりパンチに欠けました。ですが、やっぱり国立博物館、芸大と抜けていくのはうちの近くのコースでは最大の気持ち良さですね。やっぱこっちをメインに走ろう。

さて、そんな中でも新発見のパワースポットは「両大師」。基本的に私の場合、神社よりも寺、それも「不動」「大師」とつく場所にひきつけられるのですよ。
ここは特に悪運を断ち切る力が強いんですって。
ま、それはともかく、ここは東京に珍しい苔のお庭があって、季節の花にあふれているのです。小さな場所ですが、隠れた名所として上野を訪れる人にぜひおすすめしたい!

それにしても国立博物館、朝7時くらいからすごい行列!薬師寺展ってそんなに人気?

投稿者 yuquilah : 10:21 AM | コメント (76)

もったいない

最近わけあって飛行機関係の勉強をしているのですが、その中でちょっと感じたこと。

飛行機には離陸できる最大の重さと着陸できる最大の重さが決まっているのですが、燃料を多く積んだせいで、着陸時に重さのリミットを超える場合があり、そのときは途中で燃料を捨てるんだとか。しかも何トンという単位が毎日!

燃料費高騰の昨今、捨ててる燃料の量をあわせたら、相当なことになるわけで、これはもったいない!
もちろんいざという時のためによけいに積まなくてはいけないのもわかるし、安全が第一なのは当然だとして、なにか対策はないのかしら?せめて捨てたものを回収するような仕組みでも、ねえ。。

投稿者 yuquilah : 12:26 AM | コメント (117)

June 06, 2008

ラキゴー閉店カウントダウン

080605-204534.jpg

かつておいしいインドネシア料理や焼き肉が食べられ、デスガルガの舞台ともなり、Amgos a la modaのメンバー数名とも出会うきっかけとなった神田の店、Laki a go goが6月30日で閉店してしまう、というニュースをききつけ、かつての常連さんと訪れてみました。

ライブができるスペースはなくなってしまい、メニューもずいぶん変わった感じ。ダーツはにぎわっていましたが、ハコは同じでも、中身はずいぶん違うというのが正直な感想。それでも開店時から見守り、最後も見届けられたのは満足かな。

神田も居酒屋だけじゃなく、いろんな店が新しくできてます。激戦区なんだろうな。

投稿者 yuquilah : 07:20 AM | コメント (164)

June 04, 2008

新規開拓

朝ランのコース。

錦糸町方面に向かういつものコースが平坦すぎるのと、
楽しい公園コースに突入するまで1.5kmくらい幹線道路を走らなくてはいけないという理由から、いろいろ調査の結果、「上野公園」に向かうコースに挑戦。
実はここも途中まで幹線道路を通らなくては?という懸念があったのだけど、東西めぐりんのコース、合羽橋本通りをずっといくコースを使えば快適。歩道は分離してるし、商店が中心だから朝は人がいないし。

上野公園は中まで入るとちょっと(^^;;なのですが、寛永寺のあたりを回って芸大まで抜けるのもなかなか素敵。もうちょっとパンチのあるアップダウンを体験するには谷中霊園のほうまで行かないとな。それには10キロ近く走ることになるから、時間的にあきらめました。
それにしても上野桜木はホントに素敵なエリアです!

帰りにはいくつかお豆腐やさんを通過。お金持ってなくて買えなかったけど、早朝だとできたてのお豆腐も買えるんだな!そしてなんと・・・私の行きつけ日本酒バー&ダイニング「酒の大枡」にワインバーができているのも発見しちゃいました。

これは行かなくちゃ!・・・と思ったら定休日は水曜日ですって。残念!!

投稿者 yuquilah : 09:55 PM | コメント (2)

Count on me

偶然ここ数日聴いていた曲はWhitney Houston & CeCe Winansのデュエット"Count on me"。
もう10年くらい前になるのかなあ。
つらいことがあったら私をいつでも頼って、という素晴らしい友情ソング。

いろいろと友達の存在に感謝することが多い今日この頃。
Please believe me when I say, "Count on me".

CeCeは本当にWhitneyと良い友達で、Whitneyの子供のGodmotherなんだそうです。
Whitney、ずいぶんやつれちゃったけどだいじょうぶなんかねえ?

投稿者 yuquilah : 06:15 AM | コメント (0)

ゴスペルの夜with CeCe Winans

友人F嬢が抽選に当たったからとお誘いしてくれた東急Bunkamuraのゴスペルコンサート。出演者もハガキに書いてないし、特に有名な人じゃないのかなあと思ってネットを見たら、なんとメインは
CeCe Winansではないの!!!

この方、ブラック好きにはおなじみのワイナンズ一家の一員で、まさにゴスペル界の女神様といってもよいお方!ちょっと、すごすぎですよ!というわけでかなりどきどき。

コンサートの第一部はナッシュビルのBorn Again Church Choirによる新旧のゴスペルナンバー。もう、声だけで鳥肌がたちます。12名のメンバーなんだけど、とにかく音圧だけでノックアウト。
そして2部はいよいよCeCe Winansの登場!4人のコーラス、そしてバンドを従えて登場したCeCeは終始ノリノリ、そしてどこをとっても素晴らしい声の力。コーラスとの息もぴったりでした。バラードは泣きそうになったなあ。

ゴスペルって聴いているとね、確かにこんな素晴らしい歌なら神様もほうっておくはずがない!って思うんです。なんだか自分も歌いたくなりました。

ちなみにCeCeの最近のパフォーマンス↓

本当にいい音楽を生で聴くことができて感謝!
今日の気に入った一言。"I love you just like God loves me."

投稿者 yuquilah : 12:48 AM | コメント (5)

June 02, 2008

低気圧ブルーとモチベーション。

実は京都トレラン以来すっかりさぼってしまい、3日ぶりに朝ランしたらいつものコースなのに全く体が動かない!全く体重はへらないし、体脂肪率もメタボ直前のひどいありさま。昨日タイ料理食べ過ぎたせいか?それにしても、走り始めて1ヶ月、楽しいけどなにをモチベーションにしようか悩ましいところです。

走るのって一人でもできるし、基本的には音楽もきかず、一切の電磁波から遮断した時間を持つのが好きなんだけど、自分の意志のみでつづけてるようなもん。
やっぱ音楽とか踊りはさ、人とのつながりがあって、コミュニケーションがあるから、多少スランプになっても、例えばバンドメンバーに助けられるとかあるからね。何か走ることで誰かとつながる感覚ってのがないってのが大きな原因かね。

うーん、やはり天気悪いせいで気分が落ちるんでしょか。高尾山いくとか、ニューヨークでセントラルパークはしるとか、目の前の楽しみはひかえてるんだけどね。

投稿者 yuquilah : 06:50 PM | コメント (3)

今年の夏は真野倫太郎ソモロマキシモがアツい!

今日は真野倫太郎ソモロマキシモのフロント練習をしてきました。
ライブ情報の方には6月28日(土)にライブをやる旨更新してますが、実は8月にもあと2回ほどライブ予定(@逗子と@大塚)。そんな夏のツアー(?)に向けて、大幅に振り付けが更新されたのです。

さらにイリュージョン度、スペクタクル度がアップする振り付けビデオを電車の中でiPodで見つつ、歌詞カードには、
・平井堅
・都はるみ
・湘南乃風

などの謎のメモ書きが増えていきます(注:これらの歌手の曲を演奏するわけではない)。いつもすごい完成度をめざしてやってきているバンドですが、それにも増してすごいものが登場する予感。いや、間違いなく生で見ずに死んだらもったいないバンドですよ。とってもわくわくします。

いっそうの走り込みと踊りの個人練習が必要なことはいうまでもありませんが・・・(^^;

投稿者 yuquilah : 12:44 AM | コメント (75)

June 01, 2008

長〜い一日

久しぶりに東京に戻ったと思ったら濃い一日を過ごしてしまいました。

まずは今年2月に亡くなられた、バンド関係の友人ふじーさんの追悼イベント。
ご本人が望んだように楽しくにぎやかに、音楽とともにたくさんの思い出話が花咲く会でした。
そして、私は音楽という面でしかお付き合いがありませんでしたが、コピーライターとしての面、囲碁好きとしての面いろんなお話があり、発見がありました。

彼は2年近く前に癌が発見され、発見されたときにはもう末期とのことでした。
まだまだ、人生何十年も先があると思っていた矢先に彼は、自分に必要なものを人に伝え、自分の足跡をきっちりと残し、やりたいことをやっていった。囲碁を始めたり、サルサをはじめたりしたのも40代になってからだそうです。もし自分が何か挑戦できない、と思っているとしたらそれは逃げだよね。限りある人生をどう生きるかについても考えさせられました。

去年11月の引退ライブの時には会場の人ひとりひとりと握手して「今までありがとう」といっていたふじーさん。まさかこんなに早くとは思いませんでしたが、彼なりの美学での人生の終わり方だったのでしょうね。
実行委員の方々、本当におつかれさまでした。

その後は、ここで一緒だった方々と横浜に流れてMantequilla Perroのライブ!いやあ、久しぶりです。
そして音楽で目いっぱい遊んで、楽しませる仕掛け、最高に楽しかった!
Hya-Queのお2人のダンスとのコラボレーションも、なんか音楽と一緒になってるというか、音で踊っている感じがすばらしくて、くぎづけになってしまいました。
結局もりあがりまくって、演奏は終電の時間まで。あまりゆっくりせずに帰ってしまってスミマセンでした!

投稿者 yuquilah : 09:58 AM | コメント (4)