September 30, 2008

シンガポール旅行記7〜近くて遠いマレーシア

入国までのストーリーはこちら

さて、マレーシア国境の街、ジョホール・バルに足を踏み入れたとたん
・マレー語ばかりの看板(シンガポールでは大体英語+中国語)
・トゥドゥン(スカーフ)をかぶった女性(マレー民族=イスラム教徒が多いということ)
・道端のゴミ(シンガポールではご存知ゴミ捨てたら罰金)

の多さにびっくり。それでも、4年前にクアラルンプールに行ったときは、思ったよりも先進国でびっくりしたので、大都市であるジョホール・バルも同じようなもんかと思っていたんです。
でも実際はもうちょっと、いやかなりKLよりも汚かった・・・。

埃っぽい地下道を抜けていくと、そんなジョホール・バルでもいちばん近代的なショッピングモール「シティ・スクエア」が見えます。タクシーの客引きを振り切ること多数。
このショッピングモールはさすがにシンガポールと大して品揃えに変わりありません。中国系の店が多いらしいし。値段はちょっと安いかな。それでも、この最高に近代的なスーパーでもトイレはすべてマレー式!いわゆる和式トイレふうで、紙はなくてシャワーがついてるやつです。床はびたびた。
(汚い話になりますが、通常左手で洗うので左手は不浄の手なのです。たしかに、日常的にやってたら左手でゴハンは食べないよね!)

しかし、マレーシアに来たからにはマレーっぽいスーパーに行きたい!というのがあり、KLでもお世話になった「Kotaraya」へ。
いきなりカラフルな布がいっぱい売っている店内。萌えます(笑)スカーフなど妙に大量購入。服は民族衣装系が多いのでねえ。
どうやら今は断食の時期らしく、10月1日が断食あけのお祭り。Hari Raya Aidilfitriを前にして、
「Selamat Hari Raya Aidilfitri」の看板が方々にあります。
まあ日本人には想像つかないのですが、Hari Raya Aidilfitriの盛大さはイスラム教徒には相当なもので、「ハリラヤソングのコンピレーション」とかいうCDがいっぱいでている有様。
その中でも有名なこの曲が、どこでも流れているので、どうも頭から離れなくなってしまいます・・・(ヘタウマ系)

Sharifah Aini "Suasana Hari Raya"

ちなみに、もう1つあるといわれたKOMTARというショッピングモールは壊されてました。

食堂はいろいろあるけど、とりあえず安全策って感じでシティ・スクエアに戻り、フードコートでナシ・チャンプルーを食べました。この味、とりあえずほっとします。
sin14.jpg

友人はナシレマ。マレーの朝食の定番。サンバルが相当辛いようでした(が、私はクセになる・・・)。
sin15.jpg

シティ・スクエアは中国系男性ヴォーカリストがライブをやってたりして、結構かっこよくてうまい。でも漢字がうろおぼえなので誰かいまだにわからず。残念!
sin16.jpg

帰りはメルリン・タワーで行きと同じ「星柔快車」のバスチケットを買って出国の列に並んだんだけど、実は並ぶところで直接バスチケットを買えることも発覚。ちなみに帰りは2.5リンギット。80円くらいかな?行きと帰りで値段が違うのだ・・・(笑)帰りの出国の列はそれほどまたされず、でもシンガポールがわに入国したところでバスがいつまでたっても来ない、という状況でした。それにしてもシンガポール側はビルもきれいだし、冷房も効いてるし、何たる違い・・・。

シンガポール側に着いてバスをまっていると、真っ青なBas Pekerja(労働者用バス、という意味の青いバス)がたくさん国境を越えていきます。
こんなに何本も出ている、ということは、毎日ジョホール・バルからシンガポールに働きに出て、帰っていく人がいっぱいいるんだよね。
反対もいるのかな、いや、マレーシアで働いたお金でシンガポールで暮らすのはさすがに無理だよね。

それにしても、2つの国の違いを見ると、こんなに近いのに違う国、ということの大きさを改めて考えさせられます。
管理されまくりの近代都市国家、シンガポール。ゆったりと時間は過ぎるけど、貧困と秩序のなさも見えるマレーシア。
ジョホール・バルに生まれた人、シンガポールに生まれた人はそれぞれ対岸のことをどう思っているのかしら。
シンガポールにいって豊かな暮らしをしたいとか思うのかしら。マレーシアは管理されてなくて、自由でいいなあと思うのかしら。
マレー系にとっては、イスラム教とマレー民族が優遇されるマレーシアのほうが住みやすいのかな。中国系だったらシンガポールのほうが楽かしら。
だとしたらジョホール・バルに中国系の人がたくさん住み続ける理由は??

私はやっぱりマレー語をやっていたし、マレーシアと、マレー人の文化が大好きなんです。でも正直シンガポールのほうがストレスフリーで暮らせそうっていう現実もあります。

マレーシアでマレー人も中国人も平等に扱われていたら、こんないびつな発展の仕方にはならなかったのかなあ。
最初にマレーシアに行った10数年前と変わらない現実がひろがるマレーシアを見て、思うところがいっぱいです。

投稿者 yuquilah : 12:56 AM | コメント (2)

September 29, 2008

サルサでハッピィー無事終了!

ちょっと遅くなりましたが、9月28日(日)Amigos a la modaがHIROKO先生主催のサルサイベント「サルサでハッピィー」にてライブを行いました!
なんといっても300人くらい入る芝浦のStudio Cube326という場所。ステージも大きく広いです。
パフォーマンスチームも総勢50名くらいの大所帯で、なんともゴージャス!

で普段からわりと居酒屋とかでカジュアルにライブやってるAmigosとしても、そのまま出て行くわけにはいかない、ということで、今回は衣装をそろえました。
REINAさんのスタイリングにより、ゴージャス系に生まれ変わったAmigos、本当に出演者もお客様もゴージャスだったため、なんとか場に合う感じになってよかったよかった。
また、後半ではゲストにティンバレスのイッセイさん、ギロqueicoさんをお迎えしてさらに華やかに。
ま、いつもこの路線ってわけにもいかないでしょうけど、たまに大舞台に立つときはこんなんもいいやね。

ダンスのほうでは、和なテイストを取り入れたにこにこさるさーず&Muchakucha、大人の官能的バチャータを見せてくれたタッキー&Manon、シャキーラの曲でベリーダンステイストを取り入れたMini mucha、そして美女プロ集団Muchachaといい男集団GGsが妖しげにからむ、といういろんなパフォーマンスがある中、いろいろと有名人が登場していたわけです。
あの「クワバタオハラ」のくわばたりえさんが、「コアリズム」でウエスト20cmダウン!ということで踊りを披露。とっても細くて華奢で、びっくりしました。(ちゃんと続ければ効果でるのねー)しかも出演者に普通に話しかけたりしてくれて、とっても気さくな方でした。

そして、以前から書いていたとおり、フジテレビの若手アナウンサー4人組(石本アナ、遠藤アナ、倉田アナ、中村アナ)が「8mecha」(ハチャメチャ)というユニット名で半年間の特訓の成果を披露!しかも生演奏 by Amigos a la moda。これは責任重大です(笑)。
もともと運動神経抜群らしい4人のダンスは、ダイナミックで大技ふくむ見せ場もたくさんあり、見とれてしまいます。でも見とれてしまうとカウントを失う・・・(笑)ということで緊張しましたが、なんとか無事に最後のポーズを決め終了!
ぜひアナウンサーさんたちの間でもサルサを広めてくれないかな??

なかなか今まで体験できなかった華やかな舞台に立つことができて、とっても楽しい体験でした。いろいろサポートしていただいた方々、チャンスをくださった方々に感謝です。
と同時に人前に出続けている人のオーラに圧倒されたのも事実。アナウンサーってすごいよね。ミュージシャンオーラのない私としては見習わなくては・・・(笑)

今回生演奏で8mechaとコラボしたオリジナル曲「今夜はSalsa☆Night」はファーストシングルとして、年末〜来年はじめくらいの間には世の中に出せると思います。
また、イベントでのゴージャスAmigosの写真はここではお見せできないのですが、多分CDのジャケ写になるのではないかと。

なんだか周りのすばらしい方々の力で動いているようなAmigosですが、次回のライブは11月16日(日)14時〜、「両国駅3番ホーム」ですよ。
両国橋350周年記念イベント「ぶらり両国街かど展」イベントの一環として駅ライブをやります。サルサファンも、鉄道ファンも、両方必見!です。こちらもお楽しみにね。

投稿者 yuquilah : 06:44 PM | コメント (2)

September 27, 2008

シンガポール旅行記6〜夢の国境越え!

さあ、今日からF1初のナイトレース、シンガポールGPが始まりますよ!
当たり前ながら、シンガポールのホテルは相当満員、ツアーも値段上がってるみたいです。
普段は「やってれば見る」程度のF1ですが、今回は実際に行って、歩いた場所がコースとあってかなり楽しみ。

ですが旅行記はシンガポールから離れてマレーシアへ(笑)・・・

まあ自分の今後のためにも、国境越え方法をきちんと書いておくことにしましょう。
結論から言いますと個人で往復快速バスで行って、必要経費300円程度。出入国の手続きだけは大変でしたが、至ってシンガポールとは違う空気を楽しんで帰ってきました。

大体どの旅行社でもジョホール・バル行き1日ツアーなんてものが出ているのですが、大体よくわからないみやげ物屋に連れて行かれるし、いきたいのはマレーシアのスーパー!

ということで、ブギス駅からも近いクイーン・ストリート・バス・ターミナルへ。10ウン年前、わけもわからずジョホール州の小さな村から長距離バスで国境越えして降ろされた先ですよ。
国境越えタクシーなんてのもあるんですが、それは30ドル〜40ドル(まあ3000円台)。ジョホールバルまでノンストップの快速バス「星柔快車」は2.4ドル(200円くらい)・・・。
そりゃあ多少難ありでもバスでしょ。10分おきに出ているという話ですが、もうちょっと間引きされている気がしました(笑)ターミナルに着けば一発で分かる位置にいます。

*この後わかったこと。
1、170番バスなんてローカルバスもあって、各駅停車で国境越えするらしい。ひんぱんにくるんだけど、すごい満員、そして行列!移民車だあ!
2、黄色いバスCauseway Link Expressのほうがバスがキレイ。一応クイーンストリート〜ジョホール・バルってのもあるらしい。

sin13.jpg

ちょっとボロ目の星柔快車は快調にシンガポールの道をとばし、出国場所へと向かいます。シンガポールの出国ポイントはいたってキレイ(トイレもまあまあきれい)。並ぶこともなく、シンガポール入国カードを取り上げられました(笑)

・・・と。そこからが実は試練です。出国ポイントで降りたバスは待っていてくれないので、次に来るバスを待ちます。これがなかなかこない。来たらわりとすぐ、というか1キロほどでマレーシア側の入国ポイント。陸路で橋渡って国境越えって感動するね!歩いて渡っている人も多数いましたが・・・さすがにお昼も近く、直射日光が降り注ぐ中なので素直にバスで渡りました。

そして・・・入国を待つ人、人、人・・・。写真は撮れないのですが・・・。まあここが一番濃いポイントといっても過言ではないでしょう!まず着いたら、声をかけてくる人が手招きしても、一切応じてはダメ!!
一気に列の左の方にある入国カード配布カウンター(大体青いトゥドゥンをかぶってお姉さんが対応している)で入国カードをゲット。複数人でいるなら、1人がカードをもらい(2枚までOK)1人が並ぶ体制をとること。だいたい入国するまでに30分は並ぶので(何やってるわけでもなのに並ぶの!)、その間に入国カードを記入。ボールペンは忘れずに!

ここで声をかけられてしまうと、
「入国カードの代筆屋」か「タクシーの客引き」につかまることになります。また、やたら話しかけてきて列に並ばせてくれませんが、まずは並んで順番を確保することが先決。

しかしこの場所、エアコンあってもついてないし、扇風機あってもついてないし、ものすごく暑い・・・。順番が来ると入国はあっさり通してくれましたが、そこには別世界が広がっていたのでした・・・(笑)つづく。

投稿者 yuquilah : 12:37 AM | コメント (1002)

September 25, 2008

シンガポール旅行記5〜朝は屋台村

ようやく2日目です。いやー1日盛りだくさんです。
さて、「シンガポールでも走ったの?」といろんな人に聞かれましたが、ええ、走りましたよ(笑)
とはいってもホテルの近くは幹線道路ばかりで、あんまりよい環境じゃないし、あまりにおなかもすいていて、結局3キロぐらいのジョギングを2日。
朝は8時を過ぎるともう、アウトです。暑くて死にます。そうでなくても湿度が高いので、距離が短い割には消耗が激しい感じでした。
面白かったのは、近くのフィールドでクリケットをやっていたことかな。生でクリケットなんてなかなかないじゃないですか!

さて、2日目のいちばんの目的は、国境ごえ!マレーシアのジョホール・バルにいくことです。ジョホール・バルといえば、日本サッカーがワールドカップ決めた場所ですよね。縁起いい。
しかもマレー語クラスで1ヶ月マレーシアに滞在した私にとっては第3の故郷とも言える国です。ちょっとアジアにしては楽チンだけどパンチのたりないシンガポールを抜け出すべく出発。

・・・ですが、その前にまず腹ごしらえ。
どこでご飯が食べられるかいまいちチェックしていないため、バスに乗って屋台村(ホーカーセンター)が見えたところで下車!
North Bridge Centreというところです。いきなりアジアな感じで食材が並んでおります!
sin09.jpg

sin12.jpg

ですがここはシンガポール(笑)意外とこぎれいな感じで作られているんですよ。とにかくいっぱい種類がありすぎてわからない!ということで海南鶏飯と、エビ麺(スープあり)を頼みました。(両方2ドル)
sin10.jpg
sin11.jpg

海南鶏飯はおいしかった!やっぱり、タイ米じゃないとダメですね、これは。
いつも自分で作ってもホンモノ感が足りないのはそのせいだったんだわ。
エビ麺もちょっとインスタントっぽい味ですが、あっさり。こういうあっさりしたアジアの中華屋台で出される麺が食べられる場所って、意外に日本ではないのよね。
ラーメン屋だけじゃなくて、こういうのを出してくれる店がほしい!!

投稿者 yuquilah : 10:33 PM | コメント (2)

シンガポール旅行記4〜ライブでマジック、ライブでサルサ

3大ベースの後は、友人の友人でシンガポール在住も長いMさんと合流し、行きつけのマジックバーであるGallery HotelのBar84へ。さらに私の大学の後輩でシンガポールに赴任中のGM君も合流(すっかり国際派ビジネスマンになってましたよ!)。ここは今はやりのスポット、ロバートソン・キーと呼ばれるところで、ちょいとおしゃれなブティックホテルの中にあります。

日本人のマスター、ハシさんがカウンターでやってくれるマジックは、カードを使ったシンプルなものが多いんだけど・・・これがびっくり!なんでそこから出てくるの!なんでこんなことになるの!とアホみたいにみんなで驚いてしまいました。ライブマジック、面白い!日本でも行ってみたいなあ。

さらに今度は六本木みたいな夜の街(しかも西洋人ばっか)、クラークキーに移動。「Azzucar」(スペル間違いじゃないよ)という店に行きました。ここはなんと、キューバ人のハコバンがいるんですねえ。

sin08.jpg
ステージも広くて見やすいし、ダンススペースと飲むスペースがきれいに分かれているのもいいところ。このハコバンはなかなかお客さんを乗せるのにたけていて、サルサだけでなくとりあえずラテン全般をいろいろやってました。グロリアエステファンとか、レゲトン(あんまりレゲトンになってない)まで。
日本にもこういう、きっちりハコバンが入ってライブもちゃんと見られて、踊れて、飲めるクラブがあればいいのになあ。ニューヨークとか、もちろんいっぱいあるんですけど。

投稿者 yuquilah : 09:03 AM | コメント (1093)

September 24, 2008

シンガポール旅行記3〜3大ベースSMVコンサート

sin02.jpg

シンガポール旅行記に戻ります。
1日目夜は、海沿いにあるシンガポールの新名所、通称「ドリアン」ことエスプラナード・シアターにて、大物ベーシスト3人のライブがあるということで、行くことに。
ここは国内外の大物がジャンル問わずコンサート、演劇など行う場所なんですが、ショッピングモールなんかもあったりして。雰囲気的には東京国際フォーラムみたいな感じですかねー。

Stanley Clarke、Marcus Miller、Victor Wootenという大物3人によるユニット「SMV」ですが、ベース3人って・・・ありえないー。
いや、世の中にはアンサンブルに向く楽器と向かない楽器というのがあって、ピアノ3台とか、サックス3人とか、「3大テノール」とかは想像つくけど、バンドの柱となるベースが3人って・・・。どっかの飲みの席で「やろうぜ!」みたいになった話なんでしょうかね??
まあ、とはいえ、マーカス好きだし、旅の相方はベーシストってことで、見に行ってみることにしました。
実はその前の1週間東京と大阪でライブやってたし、友人のベーシストの3分の2くらいが見に行ってるんですけどね(笑)
せっかくだからシンガポール1といわれるホールで見るってのもいいじゃないですか。なにげに海外でライブはいっぱい見ているけど、ホールのコンサートは初めてです。

sin07.jpg

形ははい、ドリアンそのもの。劇場だけでなく、ショッピングモールも中に入ってます。
現地のいかにもバンドマンです!的な若い男の子たちが客層の中心でした。
ホールではありますが、奮発したおかげで3人とも顔がはっきり見える前のほうの席でした。みんなセッティングが気になって、開演前からアンプやらエフェクターやらをチェック。

ホールのコンサートだけあって、2時間ほどたっぷりと、3人のソロ・コーナーに3人そろってスラップをやるというお約束の構図、そして日本でライブに行った方もいろいろ書いていましたが、やはりスタンリー・クラークのウッドベースには度肝をぬかれましたね!
いや〜デカいからウッドベースがオモチャに見えるってのもすごいですが、ベースという枠を飛び越えて弾きまくる!フラメンコギターみたいなプレイもあったりして、会場総立ちの大盛り上がりでした。
とにかくすごい人が集まるとすごいわけですわ。いい物見ました。そしてシンガポーリアンの盛り上がり方も面白かったです。

しかし、夜はまだまだ続きます!

投稿者 yuquilah : 09:53 PM | コメント (150)

次の週末のお楽しみ!

シンガポールレポートは少しお休みで、夏休み最終日はAmigos a la modaのリハ。28日のイベントに向けての最終リハでした。いろいろゲストも登場しての緊張するリハでしたが、とにもかくにも練習あるのみ!今回はなんだか、HIROKO先生が教えていらっしゃる有名人の方々が登場するとか、われわれのファーストシングル(予定)曲
「今夜はSalsa☆Night」
の生演奏でフジテレビの若手アナウンサーさん4人がパフォーマンスするとか、見どころいっぱいです!ということでわがAmigosも全員衣装を新調して(笑)のぞみます。衣装合わせもばっちり。私も小悪魔Ageha(←最近覚えたことばなので使ってみたかった)でがむばりまーす♪

今回パフォーマンスを披露してくださるアナウンサーさんたちのブログ「サ・ル・ブ・ロ」でもその練習の様子が公開されているのですが、なんだかイヤになるほどわれわれの曲を聴き続けてくださってるとか??すいませーん(笑)。
素敵なパフォーマンスになるよう、演奏もがんばらないとね!

HIROKO PRESENTS「サルサでハッピィー」
9月28日(日)14:50-19:30
会場:芝浦 Studio Cube 326 
料金:前売3000円、当日3600円(w1d)
出演者:
DJ  えるまな
ライブ Amigos a la moda

《パフォーマンス》
にこにこさるさーず
muchakucha
タッキー&Manon
コアリズムでウエスト20センチダウンした彼女?!
Mini mucha
8mecha(ハチャメチャ)
MUCHACHA&GGs

14:50        開場
15:30〜15:50  レッスン(初心者の方用)
15:50〜16:30  フリーダンスタイム
16:30〜17:00  AMIGOS A LA MODAライブ
17:00〜17:30  フリーダンスタイム
17:30〜18:00  パフォーマンス
18:00〜19:00  フリーダンスタイム
19:00〜19:15  アナトーク&プレゼントタイム
19:15〜19:30  全員シャイン!終了!!

イベント詳細はこちら

投稿者 yuquilah : 01:03 AM | コメント (1437)

September 23, 2008

シンガポール旅行記2〜大観覧車とマーライオン

一夜明けて、まずはシンガポールの新名所、世界一の大観覧車、シンガポールフライヤーへ。
実はここに行くのが今回の旅のひとつの目的でした。
3年前に不慮の事故で亡くなった後輩のA嬢。彼女が最後の仕事として、ずっとシンガポール出張してやっていたのがこの建設プロジェクトなのです。完成を見ずして亡くなってしまったということで、できたら乗りに行かなきゃね、と関係者で話していたのです。

が、話はこれだけではありません。なんとサルサ関係で仲良くさせていただいているある方がこの観覧車の設計をしているというからびっくり。何かの縁を感じる観覧車です。

実際、世界最大という割には「お台場とかと変わらない?」なんて思うけど、中が超広い!3,40人は入れるんじゃないかしら。冷房はありました(笑)

sin01.jpg
30分以上の乗車時間なので、みんなとにかく撮影大会。ちなみに日本人ばっかり(笑)

sin02.jpg
来週から始まるシンガポールGPのコースも丸見え。でもまだ突貫工事中。大丈夫か??
今回のF1は絶対見なくちゃね!本当に街中がコースなんですよ〜。

sin03.jpg
頂上はこんな感じ。シンガポールだけでなく、周りのインドネシアの島々にマレーシアまで一望できる!見ごたえある景色でした。ああ、でもこの景色、A嬢にも見せてあげたかったなあ。

sin04.jpg
河口の対岸がマーライオン・パークです。遠近法で変なことになってますが、手前のマー君は小さいです。奥に巨大マー君がいて、水を吐いています。実は前に行った時は大きなマーライオンなかったんだよねー。だからマーライオンが案外小さいので「世界3大がっかり」などと呼ばれておりました。今は見事ですよ。水が霧のようにかかるのも結構気持ちいい!

ここから川沿いのボート・キーといわれる地区を散策。レストラン街になっていてとてもキレイです。客引きもすごいが(笑)
ここでなんと、いきなりランチからぜいたくして、シーフードのおいしい店JUMBOでブラックペッパー・クラブ(黒コショウ味のカニ)を注文!めちゃめちゃ食べにくいですが、日本にまずない味付け、そしてボリュームもたっぷり。
sin05.jpg
通常1匹1キロで、40ドル前後のようです。これって普通なのかしら?
チリクラブとかブラックペッパー・クラブはシンガポール名物で、屋台から高級レストランまでいろんなところにあるんですよね。
とりあえず蟹で満腹のため、昼の予定はいったん終了。

投稿者 yuquilah : 12:26 AM | コメント (298)

September 22, 2008

シンガポール旅行記1〜プロローグ

080919-025903.jpg

東京では台風や地震があったこの週末、ちょっと遅い夏休みということでシンガポールにいってきました!色々盛りだくさんだったので、少しずつ内容を紹介していこうと思います。過去2回ほど行って、観光地としてはイマイチな印象があった場所でしたが、最近いろいろ変わったらしいし、ちょっとした目的もあり。。。今回は久々に旅に一緒に行ってくれる友人も見つかり、夕方出発、早朝帰国3泊5日の格安ツアーで行ってきました。

とはいえ、飛行機はJALでサービスもよく、ホテルまでも送迎つき。ホテルの方は、Quality Hotelというかなり市街地から外れた場所にあるホテルで、地下鉄の駅も遠く、口コミもさんざんだったので戦々恐々としていたのですが・・・

結果から言うと結構よかったです。設備もきれいだし、無線LANがやたら高かったですが(なので使わなかった)、朝食もまあまあ。交通の方も、目の前のバス停を使えばどこにでも主要な場所には出られました。

観光ガイドには「バスは案内もなく乗りにくい」と書いてありますが、ポイントは2つ。
1、EZ-LINKカードを買うこと(スイカみたいなICカード)
2、路線図をインターネットからダウンロードしておくこと

EZ-LINKは地下鉄の駅でしか売ってないようなので、駅で入手しました。デポジットなどで少し高いのだけど、現金より安く乗れます。で、地下鉄とバス共通。乗る時と降りるときにタッチするだけで勝手に引き落としてくれるので楽です。

バスの路線図は、SBS Transitのホームページからダウンロード可能。これで路線ごとのバス停一覧を見ておけば、それほど迷うこともなくバスを乗りこなすことができます。バスはめちゃめちゃ安くて、かなりおすすめ!

現地在住の人にいわせると、「超ローカルな場所」らしいですが、確かにドリアン屋台が隣にあったり、交通量は多くてそれほど空気もきれいじゃないし、でもアジアっぽいといえばアジアっぽいかも・・・。あえて自分で選ぶホテルじゃないけど、ツアーで当たる分には別に、OKって感じでした。

この後、濃い〜3日間を紹介します!

投稿者 yuquilah : 03:22 PM | コメント (89)

September 18, 2008

Roy Hargrove Big Band@ブルーノート

いまや世界を代表するトランペッター、Roy Hargrove(MySpaceはこちら)がビッグバンドを引き連れて来日してくれました!以前に見たのはもう5年前、クラブ系Jazz-SoulバンドRH Factorでの来日で、最先端の踊れるジャズを聴かせてくれました。

去年の来日時はコンボでストレートアヘッドなジャズ。でもこのときに限ってNYに行ってて見に行けず。久々のロイハーだったのでした。しかも最前列!もうかぶりつき状態です。
会場はビッグバンドやってます!的な若い人がいっぱいで満席。そして開演10分前にステージに置きっぱなしのトランペットをのこのこと取りに来るロイハー・・・かわいい(笑)

しかしライブはもうぶっとんですごい!のひとことでした。ロイハーの演奏はもちろん緻密で美しかったのですが、彼のプロデューサーとしてのセンスが光るライブ。ビッグ・バンドとしての見せ場の作り方が非常にうまい!アンサンブルの決まり方の素晴らしいこと!音圧のすごいこと!一流のビッグ・バンドの音というものを聴かされた気がしました。

ヴォーカルの方も普通にスタンダードを歌うと思いきや、楽器のように自由自在なスキャット。これなら声を楽器として、セッションできますよね!ロイハーの歌も素敵で、歌うように演奏する、演奏するように歌う、というのが感じられました。
このバンドは正統派ジャズのスタイルもおりまぜつつ、「昔ながらのビッグ・バンド」にはまらない、新しいスタイルを生み出している気がします。

来年の目標はビッグバンドで歌うことかな(笑)

参考までに、今年の夏NYのセントラル・パークで演奏したらしいこのバンドの映像をば。

投稿者 yuquilah : 01:26 AM | コメント (145)

September 17, 2008

Hey Mr. D.J. (の元ネタ)

三連休後でなんですが、本日1日仕事して、1週間の遅い夏休みに入りますです。まだまだやることいっぱいなので、日本でおとなしく潜伏予定。

最近バンド活動以外の音楽ネタが全くないっていわれたんだけど(食べ物ネタばっか)、今日は以前から気になっていた曲が見つかったのでそのネタでも。

自分のオリジナル曲でも拝借している「Hey Mr. D.J.」というフレーズは、Zhaneというグループの曲から来ているものです。

"Hey Mr. D.J." by Zhane

まさに踊れるメロウグルーヴ!この手のエレピのフレーズに弱いのよねえ。
しかしこのテイスト、ぜったい70年代後半から80年代あたりのダンス・クラシックスだよねえ?と思っていたところ、やっぱサンプリングの元ネタがありました!!

"Looking up to you" by Michael Wycoff

イントロ同じやん(笑)!!
あーでもいい曲。やっぱキーボーディストですって。私やっぱり曲はコード感命ってのもあって、キーボーディストの曲が好きみたい。この曲のためだけでもアルバム買いたいかも〜。

MySpaceもありました。が、最近の曲はほぼゴスペル!!
見た目もずいぶん違います・・・(^^;

投稿者 yuquilah : 12:09 AM | コメント (201)

September 16, 2008

引き寄せてるってやつですか?

最近アミノバイタル飲んでるのに回復が遅いです。。。
朝起きられません。走れません。環境変われば少しはマシになるのかしら。

さて、そんなうだうだした午前中をすごし、お昼からはバンド仲間のもつさんのピアノトリオライブ@赤坂へ。
ジャズもボサもとにかく安心してゆったりかまえて聴いていられるのが素敵。
でもやっぱりミシェルカミロの曲よかったなー。熱くてかっこよかったです!バンド仲間のライブを聴くのは(週末2回目だけど)刺激になっていいですね。やっぱきかなくちゃいかん、と思いますよ。

夜はFinalizeリハ。新しいVo&Choの方をお迎えしてのリハ。
やはり人数がそろったリハってのは完成系が見えやすくて楽しいです。ライブは12月と来年2月とちょっと先ですが、楽しみ!

そして、今回もびっくりだったのは、新しいVoの方とはてんびん座A型仲間だったのです!実は真野倫太郎ソモロマキシモのもう1人のコーラスNaomiさんともてんびん座A型仲間。たぶん世の中一般に10月生まれって多いとは思うんだけど、それにしても普通に考えれば12分の1の確率×4分の1の確率なわけで、これって結構すごいことだと思うんだけど!

いずれにしてもバンドは楽し。そして新しい出会いを大切に、バンド活動していきたいものですね!!

投稿者 yuquilah : 12:50 AM | コメント (102)

September 14, 2008

山へ海へ

午前から鎌倉の山を走り、夜は稲村ケ崎でサルサ。12時間以上も出歩いてたら眠くもなるわけです。いやー。以下ハイライトのまとめ。

1、2か月ぶりトレイル!
実はかなり久々。さぼってんなー。今回は前回のコースとは変えたかったので、鶴岡八幡宮→鎌倉宮→天園ハイキングコースまでは前回と一緒で、その後今泉台→六国見山→大船と抜けました。六国見山の上り口がわからなくてぐるぐるしてロスしたほかは、順調。だいぶ少ない水でも走れるようになりました。(ペットボトル1本)

しかし、源頼朝の墓とか、いろいろ源頼朝の説明書きを読んでいたところ、
「源頼朝のテーマ」
の曲を思いついてしまい、(しかも、いつもの自分の曲のごとく、しょーもない戦隊モノふう・・・)走っている間中頭をぐるぐる・・・orz。

♪You're the hero! (MI.NA.MO.TO)
You're the hero! (YO.RI.TO.MO)
何があっても 奴が守るぜ鎌倉City♪

2、大船観音
mixiには別途書きましたが、大船から白い巨体が見えるのが大船観音。初めてお近くまで行きました。銭湯行ってサンダルに履き替えてから行ったので、山道きつかった・・・。失敗。そしてアジア系の外国人がたくさん(日本語しゃべる人ゼロ)。アジアの方々に非常に信仰が深いところのようですね。なぜかな?

3、湘南モノレール
大船から稲村ケ崎まで、鎌倉経由ってのがスタンダードなのでしょうが、せっかくだから湘南モノレールで江の島経由で行ってみよう!と。モノレールでもめずらしいぶら下がり式のもの、パスモも使えませんが(笑)これが乗り物としては最高!!
切り立った崖の間をすごいスピードで走る様はスリリング。ぜひ江ノ島行く機会があったら大船からモノレール、乗ってみてください!

4、夕日でサルサ
江ノ電で稲村ケ崎に出て、サルサイベント「夕日deサルサ」に。お友達ヴォーカリストのqueico嬢がレギュラーバンドで歌う最後の会ということもあって、多数の友人も応援に。ライブは盛り上がって楽しかったし、海が目の前で実に素敵な場所。夏の終わりをちょっとセンチメンタルな気分で過ごしました。
友人も来ていたので今回はがっつりごはんも食べましたが、なんとも良心的な値段でびっくり!

投稿者 yuquilah : 01:35 AM | コメント (228)

September 12, 2008

秋を盛り上げる方法とは?

残暑とはいえすっかり秋の装い。朝走るには気持ちいい季節です。
とはいえ。
秋って盛り上がらない・・・。
先日もワンダーツアーズのライブMCでこんな話をしてましたが、夏は「海へいこう!」とか「花火見よう!」とかテンションあがる予定リストがいっぱいあるわけですよ。でも、秋はそういうテンションあがる予定リストが全然ないわけです。

芸術の秋→音楽は年中やってるし。
スポーツの秋→いちおう年中走ってるし。
食欲の秋→やっぱり年中食欲あるし。

てな具合。「紅葉狩り」ったって地味でしょ?しかもあと見ごろまでは2ヶ月くらいかかります。
あとは「いも煮会」(笑)??いや、ここ山形ではないのでねえ。

注:山形はじめ東北地方の多くでは、秋になると河原でいも煮を食べる会をやるらしい。というかこれが秋の大イベントなのだと、かつて山形県の仕事をしていたときに教えられました。

まあ個人的には誕生日あったりとか、いろいろライブ行く予定あったりとかするので、これ以上楽しいことを望むのは罪なんだろうけど。日が短くなるのは悲しいなあ。

P.S.え?日本シリーズ?なんか言いました(笑)?万年最下位の某チームではCSの楽しみさえありませんよーだ。ま、一方でアメリカではメッツがきっちり地区首位につけてますからね。このまま行ってくれれば・・・超たのしいプレーオフ&ワールドシリーズになるかも!

投稿者 yuquilah : 10:37 PM | コメント (2)

September 11, 2008

セクシーフローズンヨーグルト

物欲と食欲の街、新宿へようこそ(笑)

ということで、先日ひとめぼれした靴を買いに行こうと新宿に立ち寄ったんだけど、靴はなくてガッカリ。で、変わりに東南口を出ると・・・
なんかGAL系な外装の店が。そして「フローズンヨーグルト」とな・・・?

なんと、Razzleberry(音楽かかるので注意)という店が出来ていたのですね!フローズンヨーグルト、私の中では常にブームなんだけど、日本ではちょっと来ては消えの繰り返しでなかなか定着してくれないのよね。今度こそは定着するといいんだけど・・・
(さっぱりした甘さ、脂肪フリーで低カロリー、いいことづくめなのになー)

080911-194402.jpg
てなわけでラズベリートッピング付のSexyサイズ(Mサイズ)フローズンヨーグルトなり。ここはベースがプレーンと抹茶しかなくて、とにかくトッピングで勝負な感じ。そうすると、トッピングせずに注文するってあまりないわけよね。商売うまい!!

味は文句なしです。飽きずに食べられる甘さ。フレッシュフルーツとのハーモニー。でもね、この場所、近くにキハチのソフトクリームがあるのです。私いつもはそっちで食べてるんだけど、サイズが少し小さいとはいえ、100円以上安いわけですよ。それをしのぐ競争力、あるかなあ。480円だと、日常的には食べられないもんね。

投稿者 yuquilah : 10:34 PM | コメント (131)

ちょっとした国際問題

サーバー復活しました。今回は大きなトラブルだったのですが、個人運営のサーバーゆえ、ご了承ください。管理人さんにはいろいろ迷惑かけっぱなしで・・・。

今日は9月28日のライブに向けて会場視察。なんだかゴージャス!でもすごいいっぱいになって熱気がすごそう!巨大ミラーボールにどきどきです。

ところで今うちの職場では(もともと外資なんだけど)外国の人が増えているのですが、その影響があちこちに。
「健康診断受けたらね、みんな言葉がわからないから行列がすごいことになっちゃって」
なんて話。看護師さんたちは英語わからない人も多いですからね、予想外のことだったでしょう。しかし、言葉もろくにわからない相手に注射打たれて血を抜かれる方だってこわいわけですよ。この辺大変だよねー。うちの場合はお医者さんたちが会社に来るわけですが、やはり言葉に不安がある方に関しては、英語で健康診断受けられる場所を紹介するなり、英語OKデーを作るなりの配慮が必要なのでは。

日本も多民族国家になってきて、古くは横浜中華街、大久保コリアンタウンなどいろいろあるわけですが、今ホットな場所といえば西葛西のリトルインディアらしいですよ、奥さん!
なんでも30年くらい前にインド人の方が移民して以来、その方が後々のインドの移民の人をずっと世話してきた経緯もあり、地元の学校などでの受け入れ態勢もできているのだとか。子供とかいたら、そういうのは重要だよね。
それにしても日本橋からたったの20分でインドに行けるとはなんとも興味深いかぎり。ほうれん草とチーズのカレー、おいしいんだよねえ。食べにいきたい・・・。

投稿者 yuquilah : 12:39 AM | コメント (659)

September 08, 2008

海南鶏飯第3弾!

080908-201054.jpg
いろいろ入り用なものは多く、行きたいライブも多いので倹約モード。ようやく落ち着いて自炊ができる日々がやってきた・・・といってまた海南鶏飯ってのも芸がないと思うんだけど、おいしいんだもーん!
今回は手抜きレシピで、うちは電気炊飯器がないので、電子レンジで炊けるやつを使ってるんだけど、これがちょっとした圧力なべの役割を果たしてくれるってのを思い出し、お米と肉を一緒に入れて炊いてしまえ!ということに。結果はまあまあ成功。ゆでるよりはいいかも。少ない手順でできるしね。

ちなみに添えてあるゆで卵は台湾風煮玉子にするはずが、まだ味がしみてないのでただのゆで卵。
じっくり寝かせて明日にはおいしいものができていることでしょう!

しかし倹約モードになってるときに限って、どうもテレビの調子がおかしい。もう15年くらい使ってるからな。そろそろ寿命?地デジ対応にしろってこと?それともPCにワンセグ入れるかなあ・・・(笑)

投稿者 yuquilah : 11:31 PM | コメント (83)

うまい×2+鳥雅ライブ

いい天気!ということでちょっと前から行きたかった場所をうろついてきました。
が、荷物の関係で走ることはできなかったため、いろいろグルメ散歩に。

080907-125401.jpg
君たちマンゴー・マンゴー・マンゴーだね♪
台湾生まれのアイスを削ったかき氷、「チャーミースノーアイス」にマンゴートッピング。新食感でおいしい!

080907-144113.jpg
深大寺そば。はじめてまともに食べました。
素朴でコシがある!

本当はもう1つお目当ての場所があったのですが、ゲリラ雷雨に見舞われ断念。

夜は奇跡的に止まらなかった中央線にて荻窪に行き、MACHAKOさん率いるラテンバンド「鳥雅」(ちょうが)のライブ。ドラムがいると、一気に音がジャズの雰囲気に。曲はジャズ・スタンダードが多いんだけど、何ともシャープなラテンにアレンジされていて、気持ちよかった!勉強になるところがいっぱいでした。
ぜひ同じ7人組のAmigos a la modaと対バンしたいです!

投稿者 yuquilah : 07:08 AM | コメント (157)

September 07, 2008

ライブのダブルヘッダー終了!

朝からはAmigos a la modaのプライベートパーティライブ。

一部いろいろと誤解がでているようですが、やっぱり自分は晴れ女だと思います(笑)
1週間前は雨予報でも前日の予報では夜になるまで降らない、という内容に変わり、当日は曇り空。朝早くから夢の島公園。演奏する時間にはすっかり晴れ!みんな結構暑さにやられていたのですが・・・実はAmigos、野外ライブは初めてだったのですね。野外ならではのなれない点などいろいろありましたが、芝生に囲まれた空間で楽しく演奏できました。

他に出ていた出演者も面白くて、特に和太鼓バンドGocooはすごかったあ!やっぱ太古の昔から太鼓は世界のどの国にもあって、神様を呼ぶための道具なんだなあって思いました。なんか降りてきたもん、確実に(笑)
道場もあるんですって。うう、やりたくなってしまった・・・。やりたいこと多すぎ(笑)

半分熱射病な感じで新宿に移動。
こんどはワンダーツアーズでアコースティックなライブ@アコースティックアート。アーキィさんのサックス、坂ノ下さんのギターに加え、のりヲさんのパーカッションも入ってのライブ。
今回はシジュウマツというバンドさんに呼んでいただいてのゲスト出演でしたが、このシジュウマツがいいバンドなんです!

ウッドベース弾き語りの女性ボーカルってのもなんとも素敵だし、曲も切なくておしゃれでかっこいい。いやあ、オリジナルCDだしたら絶対売れるんじゃないかしら。

20080906205815.jpg

私たちはメンバーそれぞれいろいろトラブルありつつ(笑)も、楽しくなって、ノってきたところで終わっちゃったって感じかな。少人数ユニットの楽しさをようやく身につけつつあります。これも素晴らしいメンバーの方々のおかげ。ああ、でもギロ歌は難しいです。精進しなくちゃね。

・・・いやあ、めいっぱいでした。最後に地下鉄で超厚化粧のまま同僚にあってしまったのはさらに想定外で。

1日に2つのライブということで、準備していたことが抜けてしまったりというのもあって、個人的には反省もいっぱい。でもやっぱりライブは楽しいですね。いろんなバンドで、いろんな表現ができるようにしなくちゃ。

投稿者 yuquilah : 08:50 AM | コメント (84)

September 05, 2008

Crazy for クレイジーソルト

今日はお昼の定食で
「チキンのクレイジーソルト焼き」なるものが出ていたので試したのですが、なんだ、この味!まじやばいっす!!
って感じでめっちゃお気に入り。
深みのある塩味と、ミックスされたハーブがたまらないのです。

さっそくサイトで調べると・・・よくスーパーで見かけるやつじゃないですか。
でもなんとなくパッケージがレトロでアヤシイので買ったことなかったのよね。
帰りにスーパーで買ってきちゃいました。600円くらいして高いけど、明日なんか作ってみよう!

最近チキンにいろいろ味付けを変えて焼くのがマイブーヌ。
イスラムでもヒンズーでも食べられるせいか、鶏肉って世界の料理にあるんだよね。ピーナツソースならマレーシア風、カレー&ヨーグルトならインド風、レモンとにんにくでキューバ風(←と教えられたけどこれは正しいのかよくわからん)などなど。
調味料を変えるだけで「味の世界一周やー!」(彦摩呂ふう)って感じです。

投稿者 yuquilah : 11:35 PM | コメント (87)

天気悪いなぁ

080904-121424.jpg
渋谷で仕事だったのでまたもやパクッチバーガー食べてしまいましたよ。やっぱりアボガドはいっているバーガーおいしい〜♪でもあまり人がいないの。大丈夫かな?

今日は愛知県からのお客様をお迎えしたんだけど、豪雨はかなり大変だった様子。今日は東京は無事だけど、横浜はすごいことになってるとか?また明日からは天気悪いみたいだし、憂鬱だなあ。

というのも、土曜日はライブのダブルヘッダー。お昼のライブは夢の島にて、Amigos a la modaの久々のライブなんです。野外イベントだから気持ちよい天気になってほしいなあ・・・。残念ながらある会社のイベントなので、一般の方々にお見せできないのですが。

でも、夜のライブ、はもちろん一般公開ですよー。ジャズ、ボサなどをゆったりまたりやります。

9/6(土)シジュウマツ&ワンダーツアーズ Live
場所:新宿 Acoustic Art
時間:オープン 19:30〜 スタート20:00
(シジュウマツが2ステージ行い、ステージの間にワンダーツアーズが出演します)
チャージ: 1,800円
出演:シジュウマツ、ワンダーツアーズ

ワンダーツアーズは10月7日(火)再び両国つぼ八にも登場しますよ!

で、Amigos a la modaの方はというと、9月28日(日)にサルサイベントに登場!これがなんか豪華な人々がくるらしいイベント。某有名アナウンサーがわれわれのオリジナルソングでパフォするらしいですよー。

HIROKO PRESENTS「サルサでハッピィー」
9月28日(日)14:50-19:30
会場:芝浦 Studio Cube 326 
料金:前売3000円、当日3600円(w1d)
出演者:
DJ  えるまな
ライブ Amigos a la moda

《パフォーマンス》
にこにこさるさーず
muchakucha
タッキー&Manon
コアリズムでウエスト20センチダウンした彼女?!
Mini mucha
8mecha(ハチャメチャ)
MUCHACHA&GGs

Amigosは11月16日(日)に「ぶらり両国街かど展」で、両国駅3番ホームライブが決定。こちらは鉄道ファン、必見!

それにしても天気悪いと体調悪くなるねえ。
頭痛とか、そのせいだったりするのかなあ?

投稿者 yuquilah : 12:00 AM | コメント (0)

September 02, 2008

炭酸飲料は体に悪いの?

080902-100727.jpg
歌う時に飲めない、という理由でここ何年も自分から炭酸飲料を飲むことはなかったのですが、最近どうしょうもないほど炭酸飲料ブーム。
基本的に甘い飲物が苦手なので、普段はキリンヌーダとか飲んでますが、ちょっと、ツボにはまるもんがでちゃったんですよ!

「トロピカーナ100%フルーツスパークリング」ってやつです。
早速仕事のお供に。めっちゃうまいー。炭酸度が低いような気はするけど、ちゃんとトロピカーナジュースの味だ!
昔はよく「炭酸飲料飲みすぎると骨がとける」っていわれたよね。あれって、炭酸のせいなのかしら、それとも砂糖のせいなのかしら?炭酸のせいなら発泡ミネラルウォーターでもダメだよね。最近炭酸がやめられないので気になります。

夜は某女優のお友達と久々にあっていろいろ話をしてたのですが、なんと京橋の映画美学校で「音楽美学講座」というすごい本格的な音楽講座をやっているんですって!
もちろん授業料はそれなりですが、社会人でも通える時間設定と、会社から歩いてもいける近さにひかれるところ・・・。

投稿者 yuquilah : 11:34 PM | コメント (4)

September 01, 2008

情熱の花、またはキッスは目にして

近々あのOrquesta de la luzの新譜がでるのですが、その中の1曲「情熱の花」のPVが完成しております!このPV、制作した方もお友達なら出演者もほぼ全員お友達状態でして・・・たぶんよーく目をこらせば、私の知り合いの3分の1は、どなたかを知っているんじゃないかってくらいの勢いだと思います。
撮影場所も、知る人ぞ知る赤坂某所(笑)
いやあ、プロが作るとこうなるんだなあ、って感動です。もちろんデラルスの演奏もステキ!

「情熱の花」といえばザ・ピーナッツ、そして元をただせばベートーベンの「エリーゼのために」なわけですが、私の思い出はどっちかというと、「ザ・ヴィーナス」の「キッスは目にして」なんですよねえ。ポニーテールでふりふりドレスのコニーさんが大好きでよく物まねしていたなあ。あ、めっちゃ子供のころですけどね。

しかし「作詞:阿木耀子、作曲:ベートーヴェン」ってすごいなあ。

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (2)

どしゃ降りにやられつつ・・・音楽三昧。

土曜日はちょっと気合いを入れてAmigos a la modaの初レコーディング。
深夜までかかるとはふんでいましたが、だいたいきっちり12時間コース。なおしたいところやこうすればよかったなーってことはたくさん。それでも素晴らしいメンバーとエンジニアさんとできて、本当に感謝。ここでも体力の必要性を痛感。
帰りに少し大雨にやられたものの、朝行って深夜に帰ってきたので、幸いにもあまり豪雨の影響はうけず。サンバは大変だったことでしょう・・・。

日曜はFINALIZEのリハ。久々にメンバーがかなりそろい、なんか新曲も完成系がだんだん見えてきたのでテンションあがりました。こちらのライブは12月、来年2月に決まっているのだけど、ちょっと先になる分、いろんな準備ができれば、と。
このバンドは求められる音域が広いです。最近自分の無理ない音域でばかり歌ってきたけど、それだと衰えちゃうんだよね。負荷をかけて声の範囲をのばすのと、つぶれないようにケアすること、両方必要。

080831-193745.jpg

夜は予告通り吾妻橋フェストへ。ガード下のところを利用して、階段から下のステージをながめる感じ。涼しくて、気持ちいい!隅田川ヴァイツェンを飲みつつ、お友達のバンドJDバルバドスと廣島リマさんのしっとりとした歌声を堪能。「月満ちる」のアンニュイな感じがたまらなくシチュエーションにぴったりでした。実は新月の日だったのですが。
いやあ、自分の曲にも月をテーマにしたものがありますが、女の人生は月に支配されてますな(笑)!

が、終わるころにはものすごい雨!いやあ、どうして毎日毎日、夜がこうなんでしょ。

投稿者 yuquilah : 03:02 AM | コメント (76)