March 11, 2009

オランダが結構強いわけ

選手はオランダだけからきているわけでない。
キュラソー出身者が多いんだ!

キュラソー・・・オランダ領アンティール諸島。ベネズエラの北。

投稿者 yuquilah : 12:05 PM | コメント (266)

February 03, 2009

面白い人がいるもんだ

CD制作でお世話になった人へのお礼をしに行った場所で、恵方巻をいただき、豆まきまでして、季節感いっぱい。いいもんですね。

世の中「チェ」を見た話してもキューバがどこかわからない人が多かったり、同僚の方はお子さんに「Aソ連型ウイルス」といっても、「ソ連」が何を意味するのか理解してもらえなかったり、地理というのは自分が興味があるからといってみんながわかっていると思ってはいけないのですね。

特に私なんかラテン音楽と野球のおかげで知識が中南米に偏ってますからね・・・。
自分が野球できたら、絶対ドミニカとか留学したいものね・・・と思ったら本当にドミニカに留学した人がいるそうで、その体験談を発見。
http://portal.nifty.com/2008/09/19/c/
プロではないけど、なかなか面白い。キューバも日本人留学生が多いけど、野球で留学する人はいないのかね?パチェーコやキンデランが野村野球を学んで帰ってきているのに、日本は大リーグには行ってても、韓国野球もキューバ野球も研究出来てないってまずくないですかWBC。

プエルトリコにWBC見に行きたかったけど、仕事のスケジュール的にもライブのスケジュール的にも無理かなあ。まあ、ネット中継で見るしかないなあ。。。

投稿者 yuquilah : 03:29 PM | コメント (1)

December 06, 2008

1か月ぶりにトレラン。

いや〜、昨日の嵐がウソのように快晴でした!
ということで1か月ぶりのトレランツアー。今回は、TXに一路ゆられて、

081206-114237.jpg
はい、筑波山といいたいところですが、筑波山がきれいに見えるということは違う場所です。その近くの宝篋山(通称小田山)という、標高も500メートル弱の場所です。頂上からのながめは非常によいんだけど、割と簡単に行けてしまうため、(約7キロ)、なんとルートを変えて2往復!ひゃー。

今回は走りこんでなかったのもあるし、ふくらはぎに負担がかかりまくり。そして、昨日の雨のせいでいろいろすべって、ころんで、傷だらけですわ、はは(大したことないけど、見た目悪いね。夏のミニスカシーズンじゃなくてよかった)。
でも快晴で、周りが平野だから東京のビル群まで見えちゃうし、いちおうついて行けるペースで進んでくれたので、楽しく走れました。

帰りには、近くの市民センターの温泉にいったんだけど、これが210円!ありえなくない??市民のお年寄りは無料だって。それなら毎日行くよねえ(笑)

人数が少なかったこともあって、いろいろと仲良くなり、今後への期待もふくらみます。とりあえず、目標は来年9月のボルドーワイナリー巡りマラソン(高級ワインとフランス料理も食べられる)参加か?

懸念点:
・高度と走った距離が出る時計がほしいよー。高いのかしら。
・上りは歩幅より小さくして登れ、といわれるけど、急な登りはそんなのでは対処できまへん。どうにかふくらはぎが痛くならない登り方がないかしら。
・エネルギー補給のために「アサイージュース」(ampmで売ってた)を飲んだら、ガスがたまりまくって大変なことに。アミノバイタル以外にいいものはないのかしら。

投稿者 yuquilah : 08:25 PM | コメント (4)

August 22, 2008

ソフトボールでどうしても気になった

昨日は生で見られなかったんですが、帰ってからハイライトを見て改めてよかったよかった。
しかし、いろいろツッコミどころがあるんだよね・・・

1、宇津木妙子さんの解説になってない解説。
もうこれはあちこちで話題になりすぎてますが・・・(笑)
これがタレントだったらきっと許されないと思いますが、やはり元監督だから許されるんだよね。
しかし冷静に聞くとおかしい。やっぱりおかしい(笑)

2、名前まちがえられてない?
表彰のときに「ウエノ・ユミコ」と言われた気がしたんだけど??
ユキコってよくユミコっていわれちゃうんだよなあ。
ユキコつながりとしては「ちゃんと名前呼んでくれよー」と思いましたが・・・上野さん、すばらしい!

3、アメリカのドカベン
アメリカって結構美女ぞろいでしたが。ホームラン打った人、「ドカベン」にしか見えない・・・。
いや、ドカベンよりすごいよ・・・。よくあれで走れるなあ。

4、監督はメダル貰えないんだ
やっぱり選手のためのメダルであって、監督はもらえないんだね。
コーチや監督が完全に裏方に徹するスポーツもあれば、野球やサッカーのように監督こそが試合の頭脳となるスポーツもあるけど、たとえば「星野JAPAN」のように監督のほうがクローズアップされるスポーツでもらえないってのはなんだか意外。
斉藤監督、選手時代をよく覚えてますよ。

それにしても女性のスポーツ強いね!ハングリーだからかな?
何か機会があったら、女の子がスポーツを続ける環境を整備するための活動をしたいと思ってるんです。「母でも金」なんてヨーロッパじゃ当り前だもんね。

投稿者 yuquilah : 08:31 AM | コメント (8)

August 12, 2008

オール一本勝ち

と一言で言うけど、とても大変なことだよね。
アテネでファンになったのだけど、谷本選手の柔道は本当に見ててスカッとする柔道。相手の体が宙に舞うのはやっぱりすごい!の一言です。
彼女の所属企業にはいろいろ縁があるんですが、行くたびにロビーに女子柔道部の活躍が展示してあって、彼女の名前は常に覚えていました。本当に素晴らしい金メダル!

今日はいろいろとショックなこととか、想定外なこととかあったんだけど、スポーツって勇気づけられることが多くて、毎日楽しみです。
女子ソフトもサッカーも素晴らしいなり。・・・でもやっぱ野球、やりたいよねえ。女子も。なぜこれだけはなかなかかなわないんだろう。ようやくサッカーも、女子が男子と同じように世界を目指せるようになったのにね。

投稿者 yuquilah : 11:52 PM | コメント (439)

June 25, 2008

ニューヨーク総括〜スポーツ観戦編

このところのニューヨーク・メッツの不調ときたらどうしようもなくて、本拠地シェイに弱小マリナーズを迎え撃ったというのに、サンタナは打たれるわ、今日なんてコールドゲームみたいな勢い。ありえないっつーの!
080616-011007.jpg

さて、そうはいってもニューヨークではいつものごとく(3年連続になるなあ)シェイ・スタジアムに行きましたよ。今年はヤンキースタジアムもシェイ・スタジアムも古いスタジアムを使うのは最後。来年から新しくなるんです。両方とも前のスタジアムの隣とか向かいとかに建てているので最寄り駅は変わりません。

一度くらいヤンキースも見てみたいんだけど、基本的にどっちか1チームしかNYにはいないので、メッツを優先しちゃうと必然的にヤンキースはアウェイ。あ、少しだけ例外があるよね。ヤンキースVSメッツのサブウェー・シリーズ。今週末です。(ああ、この時期にずらしたかった)

シェイはもう慣れたもんでグランド・セントラル・ステーションから7番で約30分。これが地上の高架電車なので、クイーンズのアバンギャルドなグラフィティとか、スペイン語を聞きながら向かうことになるわけね。そしてラガーディア空港に近いおかげで飛行機がひっきりなしに近くに見えます。飛行機マニアにはたまらないスポットでしょうね!

試合結果は前に書いたとおり。とにかくメッツ、打てないわ、ピッチャーぼろぼろだわ、はっきりいって強さが感じられないわね。ニュースでも監督がいつ解任するかが取りざたされたけど、帰国してすぐに解任されたのはご存知のとおり。

まあそれにしてもニューヨークというのは本当にスポーツ観戦なんでもありって感じ。正直、滞在中に一番見たのはタイガー・ウッズ。バーでもレストランでもやってるのよ、全米オープン。プレーオフにもつれ込んでまたまた大騒ぎ。そして、「サッカーには興味ない」といわれているアメリカでも、ヨーロッパ人、南米人が多数のニューヨークではEURO2008がどこでも放送されてました。時差的に見やすい時間帯に放送してくれていいわねえ。日本では見たら最後、変に2度寝とかしてしまうので体がおかしくなってしまいます・・・。

投稿者 yuquilah : 09:33 PM | コメント (1647)

June 21, 2008

ニューヨーク総括〜走る編

今朝は帰国して初!朝ランしてきました。上野の山をぐるりとまわってゆっくりお寺巡りをしつつ。やはりブランクがあると体が重い〜!でも日本だなーって感慨深くなりました。

さて、今回ニューヨークで初挑戦だったのが、「走る」こと。最近出張先でも走ることに燃えてますが、ニューヨーカーといえばジョギング、走らないわけにはいきません。ニューヨーカーのおなじみジョギングコースといえば

Central Park(ごぞんじ)
Prospect Park(ブルックリンの、セントラルパークを改良して作ったという公園)
Hudson River Park(小汚いウォーターフロントがお台場状態に改造中)

をはじめいろいろあり、スタテン島までいけば本格的なトレイルランニングも楽しめるとのことだったのですが、今回はまず王道、セントラルパークを2日間、攻めてみました。

セントラルパークと一概にいってもとにかく巨大。タテは50ブロック分あるし、横はマンハッタン島いっぱいに近いくらいあるし。ジョギングコースの舗装路はマークがついててものすごい人が朝から走ってますが、それ以外のオフロードのコースも組み合わせると飽きることがありません。楽しくてついつい走りすぎてしまうほど。結構ヒルアップ、ダウンがあるのですが、今回は上り坂に強くなれた気が。

jaqrine.jpg
その中でも、ジャクリーン・ケネディ・オナシス貯水池の周回路の美しさは秀逸。1周2・5キロの間で、変わって行く景色を見ながら走れます。
ニューヨーク住んで毎日この景色見ながら走れたら幸せだと思うよ。ちなみに土のコースなので、雨上がりだった2日目はトレイルのようなアドベンチャーコースと化していました(笑)

ただ、ニューヨークどこでもそうですが、荷物置き場はないし、ランニングステーションみたいなのもないので、今回はホテルからセントラルパークまで2.5キロも観光客にじろじろ見られながら走ったけど、プロスペクトパークに行くとか、スタテン島行くとか言うときも、走る格好そのままで地下鉄に乗る覚悟は必要。まあ、ニューヨークはどんな格好で乗っていてもそれほど違和感ないけどね。ニューヨーク市民のみなさんはどうしていらっしゃるのでしょうか??

投稿者 yuquilah : 10:52 AM | コメント (349)

June 14, 2008

念願の!

080614-195604.jpg

朝からセントラルパークまで走りました!超気持ちいいですよ!人もいっぱいいます。
セントラルパークだけでもすごく広いので、迷ってしまうくらい。起伏もかなりあって飽きません。
しかし往復すると12キロほど。疲れた!

投稿者 yuquilah : 09:38 PM | コメント (3)

June 09, 2008

中央線西へ東へ

朝から高尾山へ。トレイルランニングの講座に参加。
最初「13キロ」と書いてあったのでまあこれくらいなら、と思っていたところ、往復なのでその倍!だいたい25キロでした。

前半はほんと、厳しかったですね。やっぱり長い登りにはまだ足が追いついていかないというか。あまり登りでは走れなかったなあ〜。
逆に下りはずいぶん強くなりました。まあ、シューズのおかげってのもあるけど、前は下りでヒザががくがくになってしまったけど、「下腹に力をいれて、ヒザに力がかかりすぎるのを避けなさい」というのを心がけると、下りは楽しいです。

それにしても、やはり集まるのはフルマラソンとかレースを頻繁に経験している人たち、体力があります。夏はどちらにしてもロードを攻める時期でもないですし、自分なりにいろいろとトレイルに慣れようと思ってます。まあ、京都一周トレイルもやりたいけど、もう少し標高高めのところで心肺機能を高めたいな、とも。時間あるのか(笑)

さてそれからあまりに疲れたし汚れていたので近くの健康ランドへ。そしたら・・・
「秋葉原で連続殺傷事件」ですと・・・?
くしくもそこは、私が先週神田明神まで走っていた場所。怖すぎる・・・。そして、夜は秋葉原でバンドの打ち上げ&打ち合わせなんですが・・・。

すっきりとして生き返り、運よく来た中央特快にて高尾から神田まで直行。爆睡している間に着きました。
秋葉原はものものしい感じ。バンドの飲み会は実に楽しくて、前回の反省、これからのやりたい曲など色々出ていい感じ。自分の中ではあれだけ飲んでよく眠くならなかったと奇跡的です。

もちろん今日はインドメタシンだらけ。ストッキングが入らないー!

投稿者 yuquilah : 09:02 AM | コメント (1365)

May 21, 2008

体重が

今日は朝から錦糸町方面の定番コースをこなすも、5キロちょっとに50分かかってちょっとショック!信号待ちのロスが多いとはいえ・・・。

ですが、もっとショックは体重が増えている!しかもかなり!
いや、ベスト体重からは3キロくらい肥ってしまったのは認識してましたが、さらに増えてませんか、これ??
ま、筋肉つくと体重は増えるっていうし、もう走ることが手段じゃなくて目的になってるから辞めないけどねえ。体に見える結果がほしい(泣)

投稿者 yuquilah : 08:57 AM | コメント (80)

May 17, 2008

もっと遠くへ

来月のトレイルデビューに向けてまだまだ走る距離に不安があるため、週末は距離をのばそう!と思っていました。
砧公園でも楽しそうだなあと思っていたのだけど、スタート時間が遅れたのと、夕方に運送屋さんが来るため、早めに帰らねばということで、やはり家スタートに逃げ(笑)。

浅草は三社祭で盛り上がっているので、各町会の神輿を見ながら回ってこようかな、とも考えたのですが、道はすさまじい混雑で走れるどころではない、と。ということで今回は、前からちょっとやってみたかった「家から皇居ラン」に挑戦!

最近自分の走った距離とか消費カロリーがわかるものがないかなーと思っていたら、Mapionキョリ測なるものが!これで調べてみるとうちから皇居まで5キロ。皇居1周5キロ。皇居までを往復し、さらに皇居1周したら15キロっていい距離じゃない?ということで走ってきました。トレイル用に買ったランニング用バックパックも使ってね。

しかしいわゆる幹線道路を走るので、
・暑さ(朝早くスタートできなかったのが敗因)
・車の多さ(やっぱ排気ガスが・・・)
・シンナー(オフィス街は土日人が少ないので塗装工事が多い!ハイになる?まさか・・・)
の三重苦でしたね(笑)でも、新緑の皇居はいいですよ!

palace.jpg
しかし走っている人多い!自転車も多い!まるで金曜夜の六本木状態・・・(笑)景色はいいけどトラックとかくるとやっぱ苦しいなあ。早くトレイル行きたいっす(^^;

帰りは「ランスカでカフェ」なんて女性誌のランニング特集みたいなことをやろうかと思いつつ、15キロ通しで走る感覚を味わいたいので我慢してそのまま帰宅。1時間45分くらいでいけたので、イブンでも1キロ8分は切りました。でもな、1人で走っているとついペース上げがちなので苦しくなるな。できるだけ歌いながらとかやってるんだけど。

余談:今日の引きよせの法則。あまりに暑くて「しまったなあ、ランニングの時かぶるキャップ欲しいなあ」と思っていたらそこは東日本橋。道端の素人OK店にて激安にて見つけてしまいました!これからの季節役立ちそう〜。

投稿者 yuquilah : 04:37 PM | コメント (84)

May 12, 2008

ついに皇居

nb.jpg

皇居デブュー、もとい皇居デビューして来ちゃいました!!
以前からランニングセッションに出て、アドバイスをいただきたいなあ、と思っていたのですが、なんと「ロードランで出来るトレイルランニングトレーニング」という講座があったので、仕事の後に受けてきたのです!もともとオフロード志望ですからねえ〜。
(日本でクロスカントリー=芝生と丘中心というもんはメジャーでないらしく、オフロードというとトレイルランニング=山走りになってしまうのですよ。ならば、えーい、そこまでやっちゃえ!って感じで目指しているのです)

以下長文ですよー。

一応対象者は「これからトレイルランニングを始めたい方」なんて書いてあるし、コースは「皇居外周2周」(10km)と書いてあったので、行けるだろと思ったのですが、まあ、往々にしてこの手の講座は初心者って来ないんだよねえ・・・。

という予感は見事に的中し、横にいた方々は
「こないだのホノルルどうだった??」(ってマラソンか?)
「今年は行かなかったのよー。でも東京マラソンは走ったわよ」
「いいなー。楽しかったでしょう」
「もう応援がすごくて楽しくて、かるーく走れちゃった♪」

などと言っております。フルマラソンかるーく、ですと!?
さらなる不安(苦笑)。周りの話をきいていると、みんなランニングを極めつくして、飽きたからトレイルって人ばかり。まじすかー。

今回は、トレイルランを念頭に置いたトレーニング、ということで、ただ皇居外周を走るだけではありません。トレイルランは足場が不安定、速く走るとことそうでないところを急激にギアチェンジしながら行かなくてはいけません。ということで、500m〜1000mのインターバル走(かなり速い)の合間に
・腹筋(上体を上げ下げ)
・腹筋(足を上げ下げ)
・片足ずつスクワット
・腕立て伏せ
・カーフレイズ(踵の上げ下げ)

を行い、休みなしで皇居2周分続ける、というものです。道路のわきに広場みたいなところがあるところで筋トレに入ると。
ははは。スピードと筋トレ、一番苦手なんですけど(苦笑)

そんな私を尻目にみなさんすごいピッチで走り、筋トレこなす!コーチには「今日はみなさん高速ペースだから無理について行こうとしなくてもいいですよ」とかいわれるし!とはいってもねー。

ところが、ですよ。一周を過ぎたあたりからなぜか呼吸のきつさがなくなったのです。だまっていても足が前に出る。歩道橋の上り下りのトレーニングでも走れる。もともとのスピードはありませんからついて行くのは不可能ですが、自分のペースならなんか楽しく走れるし、「次はどこ走ろうかなー」とか「夜景も案外きれいじゃん」とか思っちゃったり。そして何よりの収穫は、これだけのスピードで走っても、ひざにも足首にも何の支障もきたさなかったこと!いつも故障の不安があったのでスピードを抑えていたけど、新しいオンロード用シューズも調達したし(New Balanceの初心者用だけど疲れない!)、ちょっとスピードをあげてみよう!

念願のトレイルもちょっと延期になったけど、来月には実現できそう(高尾山)。あとはいいコースと、仲間と、私でも食べられるパワーゼリー(ああいう人工的栄養補給が苦手なの)があれば、もっとモチベーションあがるかも(笑)

そして、この調子でやっていれば、FINALIZEワンマンステージも笑顔でアンコールまでこなせそうね!なんか、自分が限界を超えていきつつあるのが楽しいわあ。

投稿者 yuquilah : 11:01 PM | コメント (936)

May 08, 2008

思い出って不思議

今日はジムの日と決めていたので朝ランはお休み。
実は朝ランによさげなコースも、オフロード練習によさそうな都内の場所も見つけたのでうずうず。でも週末は天気悪いんだってねえ(>_<)

そのかわりヨガ&ベリーダンスですっきり。久々のベリーダンス、やっぱりタブラの音に萌えます!走る、踊る、歌う、の三点セットでいこうかな。しばらくは。

久々にすっごくなつかしい人からお誘いメールが来ました。イベント自体は行けるかわからないのだけど、その方がちゃんと覚えていてくれただけでもうれしかったのです。
その頃の私は怒られてばっかりだったな。なのに今ではすっごく感謝してるし、いい思い出。
結局自分を成長させてくれる相手って時間がたってから気付くことが多いんだよね。なあなあな相手ってその時は居心地良くても、実は印象うすかったり。頭ごなしに怒るようなこととか、傷つけることはしなければいいに決まっているけれど、この時一緒にいた人たちに育てられたんだなあ、っていうのは今になって感謝しているんです。

投稿者 yuquilah : 11:53 PM | コメント (2)

May 06, 2008

走るジレンマ。

朝ごはんまえに走ると脂肪が燃えやすい、というので昨今の起きられない生活に喝を入れるためにも、朝ランを実施している今日この頃。まあ、会社始まってもできるかが問題だね。週3回くらいできたらいいなあ、と思っているんだけど。

それにしても、最近すっかり「家から走りに出る」のが楽で仕方なくて、結局オフロードを全然走れず。いわゆる流行りの「隅田川ラン」です。ミーハー?
手ぶらでも走れるし、家から走って帰ってきたら即シャワー。ドリンク飲み放題。環境ばつぐんです。
いちおう半分は土を走れるし、コースがしっかりしているので、走りやすい。逆にいえば全然起伏がないので、クロカンのトレーニングには全くなりません。ペースは落ちてもとにかく40分走る、と決めてやってますけど。(ウォーキング禁止)
そんなもんだからオフロードのコースにわざわざ出かけていない・・・。

こないだは○人公園(ていうか伏字にするなよ!って感じ?足立区です)のアクセスが良くなったからというので走りに行こうと試みたのだけど、駅にもロッカーないし、公園内もロッカーない!芝生中心のとっても素敵なクロカンコースなんだけどねえ。こういうとき車だと荷物が置けていいなあ、と思うことしきり。さすがにランニング用のハーフパンツで舎人ライナーに乗るのもねえ・・・。

ランニングマシーンは外で走るための筋肉を使わないから良くない、というし、とはいえ、舗装道で起伏多いのはつらいし、オフロード走るための日常トレーニングをどうしようかなと思ってるところ。とりあえずランナー歴長い同僚に相談しよ。

ちなみに、半袖焼けは悪化する一方です・・・(^^;

投稿者 yuquilah : 11:48 PM | コメント (2)

April 28, 2008

オンロードで一本

GWは普段はカレンダー通りにしているのですが、今回は欲張って休みを入れてしまいました。
で、あまりにもいい天気で早く行かないと日焼けしそうだったので、自宅から普通にオンロード。隅田公園を抜けて川沿いにずーっと北へ。

隅田公園は結構オフロードなところもあって楽しかったのですが、北に行くと不穏な空気が・・・。特に何が起こるわけではないのですが、ビニールハウスが多くなり、悪臭がただよってきます。ちょっとこれはいやだなあ。

ですが、さらにそこを抜けると白髭橋の、いい感じの再開発地区にぶつかりました。
shirahige.jpg
土手でいろいろアップダウンしてみたり。サイクリングする人も多いです。川を渡らず西へ向かうと、まもなく「千住大橋」の文字が。千住大橋って・・・そう、あのサルサもんじゃ屋として名高い 保瑠平の方面ではありませんか!ということは保瑠平まで走って来れるということですが・・・。飲みに行くのは夜なのでちょっと無理かなあ。でも下手に乗り継ぎの悪い電車に乗るより早くつくかもね??

帰りも川沿いを通るのはちょっと気がひけたので、南千住の駅まで抜けて(JR貨物の基地があって近くの団地からは素晴らしいトレインビュー!)帰りはねぎどんでお昼を食べて帰ってきてしまいました・・・って後半ほとんど街歩きやん!

街歩きとランニングは同じようでとても違うものです。街歩きでは、どこでも立ち止まって立ち寄ることが重要。街を走るとついつい街歩きの要素を取り入れようとおもって色々立ち寄るからエクササイズ効果は半減なのよね。しかも同じ距離だとオンロードは倍くらい疲れる・・・。

というわけでひきつづきオフロードで走れる良いコース募集中。

投稿者 yuquilah : 03:03 PM | コメント (6)

April 27, 2008

踊れ!走れ!踊れ!

GW2日目にして1週間分位の体力を使っています。でも楽しい!今日は長いよー。

昨日の夜はREINAさんのパーティ@赤坂。思いがけずバンドメンバーは来てるし、知ってる人も多くて、いっぱい踊って楽しみました。社交のパフォも、フラダンスも素敵でした〜♪お店も暗めでちょっといい感じで、サルサにはいいですね。ネパール料理のお店なんですけど。

そして今日朝から行ってきたのは!千葉の佐倉に、クロスカントリーしにいってきました。クロスカントリーといっても「ノルディック複合」とかではなくて、走る方です。

最近職場でもランニング会とか結成されて、いろいろやろうとは思ってたんだけど、普通のジョギングもなあ、とか思っていたところ、自分高校生のころクロスカントリー走ってたじゃん!と思い出し、急にやりたくなってしまいました。まあすなわち、オフロード走りをやりたいということです。
(ということで昨日散財した、ってのも靴とウェアを買った程度。実は。)

しかし、東京近郊にはクロスカントリーのできるコースがなかなかない・・・。で探し当てたのが佐倉の「岩名運動公園」と埼玉の「森林公園」の2か所だったわけです。東武東上線にえんえん乗るよりは、佐倉の方が一本でいける、ということでとりあえず京成佐倉まで行ったのですが・・・。駅前も何もないし、駅から2.5km、家以外に店も何もない・・・。30分ほど歩いてようやく岩名運動公園につきました。が、今度は人がいない

ここですねえ、実は陸上界では有名らしいんです。というのも、小出監督ひきいる佐倉アスリート倶楽部はここを拠点としていて、あの有森裕子も高橋尚子もここで練習したらしいんですね。たしかに空気はきれいだし、緑は多いし、走っていて健康になれそうな気がします。
sakura.jpg
「金メダルジョギングロード」と名づけられた道は、「尚子コース」「裕子コース」があります。

が、今回の目当ては運動公園のなかの一周1.6kmの周回クロカンコース。陸上競技場の更衣室もつかえたし(200円)実にいい環境です。コースはウッドチップがしきつめられていて、ヒザにもやさしいし、走りやすくて楽しい。今回はとりあえず4周してみました。アップダウンはあまり激しくないのよね。それが走りやすいといえば走りやすいけど、将来的にトレイルランを見据えると、もう少しアップダウンの多いコースで練習したほうが良いか・・・。
それにしてもいいコースなのに、人いなさすぎです。確かに不便だけど、今ランニングブームじゃなかったっけ・・・?駅から遠いからかなあ。

やっぱ楽しいわ、オフロード。といいつつさすがにここまで来るのは大変なので、明日は近所でオンロード軽く攻めるかねえ。いいところないかな。等々力渓谷とか(笑)?

夕方帰ってきて、ひまーとか思っていたところ、クラウジオ石川さんが浅草のブラジル料理店Que Bom!でイベントやってるというのを思い出してちょっと行ってみました。お客さんはブラジル人またはマインドがブラジルな人ばかりで、結局えらい勢いで踊らされてしまいました。楽しいけどさすがに限界ですわ〜。(それでもしっかり肉はいただいてきました)

投稿者 yuquilah : 09:22 PM | コメント (6)

April 23, 2008

動くぞモード

3日間にわたるMC稼業も無事終了!声の調子がイマイチなのに加えて3日間まったく違う内容!ということで、3日連続で全然違うバンドでライブやるみたいな緊張感があったのだけど、おおむね好評。
やっぱり話す内容に自信がないとそれが伝わってしまう、ってのと、みんなの反応を見てインタープレイですすめ方を変えていくのはライブも同じ話。ていうかジャンルが違うだけでライブみたいなもんです。ほっ。

ここ数日間の滞留した感じを解消するために久々のジム。来週は前からやりたかったあることに挑戦したいのもあって、そこに向けて動き始めた感じかな。ヨガ+ズンバもどきみたいなエクササイズ(ラテン系だからやりやすいけど、レゲトンがないとさびしいー)ですっきり。

で、帰ってきてまたまた「国府弘子の今日からあなたもジャズピアニスト」のビデオを見てたら、
「ブルーノートを全部半音上げて弾いたら沖縄ふう」
ってのをやってました。これ面白いー!クールストラッティンがハイサイおじさんにしか聴こえないよー(笑)

投稿者 yuquilah : 11:51 PM | コメント (69)

April 03, 2008

今年もペナントレース!

MLBも日本のプロ野球も無事始まりましたなー。
今年の目標はもちろん
・MLBはメッツVSタイガースでワールドシリーズ
・ベイスターズ日本一
にかかっているのですが、が・・・

ナ・リーグの東地区一位、ワシントンナショナルズですってよ!!破竹の3連勝中です。ナショナルズって悪いけど、万年最下位みたいなチームなんですが・・・。

そして、ア・リーグの中央地区にいたっては、タイガーズ最下位なんすけど・・・。(>_<)
しかもここで連勝しているのも、万年最下位カンザスシティ・ロイヤルズ。そう、元日本ハムのヒルマン監督がいるのですよ。

ま、というわけで波乱含みなMLB。日本でも楽天がぶっちぎりで1位ということなんですが、横浜も勝てない・・・、巨人並に勝てない・・・orz。

投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (8)

January 16, 2008

こんなヨガなら

ジムでベリーダンスの前にヨガがあったので行ってみました。
ヨガってどうも苦手なのよねー。
ただでさえストレッチが大の苦手で、ダンスならアゲアゲの音楽でなんとか気が紛らせるのだけど、あの静かな空間で苦行をやらなきゃいけないってのが耐えられない(>_<)
イントラさんは「無理しなくていいですよー」なんて言ってくれるけど、無理しない程度じゃどうにも形になりませんから!!

てなわけでヨガとか参加してなかったんだけど、今回のはよかった。
ポーズとかあまりやらず、とにかく関節の可動域を高めるためのいろいろなコツを教えてくれる。
あとマッサージの方法とか。
そんなわけでエクササイズ効果は低く、パワー系が好きな人には物足りないのだろうけど、リラックスにはとてもよかったかも。願わくばこれがベリーダンスの後だったらコンディション整えるのに最高なんですがね・・・。

バランスボールも入手したので(いたって邪魔ですが)ボールとお友達でごろごろころがっています。
結構背中伸びて気持ちいいー。って猫かい!!

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (106)

December 05, 2007

気分はMotor City(Motor Manではないよ)

今日は某所で「お試しキャンペーン」としてノニジュースの原液をいただきました。
以前ヨーグルトドリンクで飲んだ時には気づかなかったが・・・まずい(>_<)
まあ私は飲み物の好き嫌いは人一倍多いと思うんだけど、それでも飲めた自分はすごいと思ったよ。
本当に健康になるのかなあ?そういえば最近変な飲み物だけどはまっているのは「濃いラクベジ」という乳酸菌野菜ジュース。その名の通りヨーグルトと野菜ジュースって味なんだけど、これがビミョーながら結構いけるのです。甘かったら絶対無理だけど。

さてさて、今日のニュースはなんといってもMLB。ついにきちゃいました。
ミゲル・カブレラとD.ウィリスがタイガースにトレード
阪神タイガースではないですからね。デトロイトタイガースです。うぁお、アメリカンリーグ!これで残念ながらフロリダマーリンズに好きな選手がいなくなってしまったなあ・・・。
フロリダマーリンズのファンになったのは、なんといっても2003年のワールドシリーズ。ヤンキーズとの死闘の末勝ち取ったMLBチャンピオン。このときのメンバーは圧巻だったのですが、ほとんどが放出され、最後のスターだった2人がついにトレードとなってしまったのでした。

しかし、当時のGMもイヴァン・ロドリゲスもいるタイガースにミゲルとDトレインとくれば、もうタイガース見に行くしかないでしょう!!

デトロイト。NWAで直行できます。モータウン・ソウルのふるさとです。ホームのコメリカ・パークも公共交通でアクセスできるそうです。
しかしいまやニューヨークなどメじゃない全米犯罪都市No.1とのこと。さて、来年はデトロイトでモータウンしてくるか?それともNYでヤンキースVSタイガース戦を狙うか(笑)

投稿者 yuquilah : 10:59 PM | コメント (5)

October 01, 2007

ああショック

あんなに独走していたメッツが土壇場になって首位陥落とは・・・(>_<)
しかもマーリンズに負けて、というのもマーリンズも好きなだけに大ショック。

投稿者 yuquilah : 10:33 AM | コメント (69)

April 04, 2007

ヨハンなのにサンタナ

とんでもない天気にとんでもない寒さでしたねえ〜。

さて今日はMLB好きの先輩と話していて妙に盛り上がったのは、
「ヨハンなのにサンタナって、ありえないよね?」

ええと、ミネソタ・ツインズにヨハン・サンタナという方がいます。世界最高ともいわれるピッチャー、そして(私が大好きな人が多い)ベネズエラ出身の生粋ラティーノです。でも名前が「ヨハン」って・・・「シュトラウス」とか「セバスチャン・バッハ」とか来そうだよね?一方で「サンタナ」とくればあのギターのサンタナが出てきそうだし。よくよく考えるとみょうにウケる。ようするにラティーノなのに名前がゲルマン系なのに違和感を感じるわけです。

まあ、ラティーノでもアメリカで活躍するための芸名なのか、英語っぽい名前をつけてる人はいるけどね。デヴィッド・オルティスとか。日本でいえば「山本ジョージ」、いや、あれは日本名なのか。テリー伊藤とかそういうのか。それでも「ミヒャエル斉藤」とか「ゲオルグ鈴木」とかいないもんねえ。やっぱりゲルマン系の名前ってインパクトありすぎるのかなあ。

今年は"Dice-K"松坂の方がヨハン・サンタナより下馬評が高いようですが、さて、明日深夜はどうなることやら。

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (1536)

January 02, 2007

厄除け、箱根駅伝、大阪へ

厄除けはいつものパワースポット、深川不動にて。やたら豪華な木のお札をもらいました。
しかし意外に混んでましたね。あの御護摩修行というのは太鼓やら鈴やら色々出てきて格好いい!

そして今年も箱根駅伝をずっと見てしまいました。山登りすごいよなー。でもこのパターンで順天堂いつも復路はうまくいかないので、明日はどうなるやらですねー。しかし今年はゲスト解説で元法政の徳本さんが出ているのですが、この人のトークはいいね!すごく選手一人一人の走り方まで細かく解説してくれて、女子マラソンで言えば増田明美さんのようないい解説をしています。

というわけで全部見ていたら出発するのがかなり遅くに・・・今日はなぜか大阪です。
梅田に来たら目の前にはヨドバシカメラ、ヨドバシの1Fにはヴィドフランス・・・ってアキバとまるっきり同じやん!!

投稿者 yuquilah : 09:16 PM | コメント (7)

October 26, 2006

日ハム優勝だし!

今回も駅前プログ更新いたしました!本当はもっと後に取っておきたかったネタなんだけど・・・そう、一部のサルサファンの間では話題となっているそば屋「ねぎどん」がテーマです。毎回定番だけど、毎回おいしい!そして未だに冒険できない私・・・。

仕事が夕方になって降ってきたのでどうなるかと思ったけど、週末andそれ以降のライブの選曲を考えたりしながら料理して、野球見て、日ハムの優勝をしっかり見届けました!!
実はちょっと憲伸には勝ってほしい気持ちもあって(同い年で、大学時代によく見ていたわけだしねえ)、もうちょっと長い間日本シリーズを見たい気持ちもあって、でも日ハムに北海道で決めてほしい気持ちもあって複雑ですが。でも試合内容も良かったしね、みんなが活躍して感動的だったよ!今年はやっぱり流れがあったよね、日ハムに。おめでとうございます!!
ちなみに私は前から小笠原選手、好きでしたよ。SHINJOはスターだけどね、小笠原みたいにクールに自分の仕事をきっちりする人、たまんないっす。

さて、今日は地道な仕事をしたので、明日は飲み会、土曜は赤レンガのイベント、日曜はデラカンダのライブとアクティブにいきましょー。

投稿者 yuquilah : 11:30 PM | コメント (5)

August 26, 2006

Mets Game@Shea Stadium

Mets vs Phillysを見に行きました@Shea Stadium。ほんと、メッツが勝ちさえすれば最高だったんですが久々に負けた。。。

国歌歌ったのはなんとMichael Stuwart!
メッツはケガから復帰したピッチャーが乱調で初回から点を取られまくり。
ベルトランがせっかくホームランをふくむ3打点だったというのに、今一歩追い付けず。

ゲームのあとはコンサート!メレンゲと当初きいていたのですが、ふたをあけたらサルサの大物ばかりですよ!
Lalo Rodoriguez, Andy Montanezとか!
残っているのはラティーノばかり。しかしイマイチノリが悪かったのは敗戦のせいなのか??

最後はMichael Stuwartも乱入してソネーロ対決。素晴らしかったー。
そしてこの時点ですでに12時過ぎていてはしごをする気力はなかった。。。なんか結局毎日サルサだ(笑)

投稿者 yuquilah : 11:53 PM | コメント (4)

August 21, 2006

燃えるね〜

留学していた時の同期友達が私と同じ会社に入社したということで何年ぶりかの再会。お互い下町っ子な共通点は知っていたのですが、実は新川のカレー屋ラティーノが好きなことが判明!人間思わぬところに縁があるものです。そして夜は友人の誕生日ということで軽く飲むつもりがジンギスカン→ソウルバーのコースに突入。明日も肉食べ放題とかじゃなかったっけ?アメリカ行ったら文句なしに太るよねえ?と思いつつもうまいものはうまいです。

それにしても高校野球、すごかったですね。
野球大好きな私ですが、さすがに最近高校野球はそれほど見てませんでした。
(キャーキャーいえる相手ではないって?まあそれはおいといて)
でも今回はなんだか面白い試合が多かったよね。駒大苫小牧なんていつも最初は負けてるのに、気づいたら逆転勝ちの連続で勝ち上がって。すげー。日曜の決勝も色々用事があって見られなかったんですが、再試合ってびっくりよ。

いや、父親からよく、三沢高校の太田幸司さん(最近でもよく解説にでてくるよね)が18回投げた話をきかされたけど、本当にこういうことがあるんだって思いましたよ。

しかも再試合も大熱戦。駒大苫小牧はいつもすごい逆転をするから、今回も早実が先制した時、これは逆転勝ちじゃないか?と思ったのよね。それでも4-1から1点差にまで追い上げるのはすごい。
まあそれにしても斎藤君の6連投だっけ?スタミナにはおそれいるよね。あれはいきなり大リーグでも入れるんじゃないの?体をこわしていないことを祈ります。

投稿者 yuquilah : 08:34 AM | コメント (4)

July 12, 2006

MLBオールスター!

いよいよMLBオールスターです!
平日の午前中というとんでもない時間帯のため、ビデオでしっかりチェックしとりました。といってもテキストのみでリアルタイム速報は見ていたので、ア・リーグ逆転勝ちでちょっと残念だったんですけどね。
(だってミゲル・カブレラもベルトランもソリアーノもみんなナショナルリーグ!)

カルロス・ベルトランはけっこう活躍してましたね!どっから見てもかっこいいです♪
が、同じメッツのデヴィッド・ライト!超かわいい♪♪しかもスカっとするホームラン!
いかーん!久しぶりに非ラティーノではまりそうだわ。(でも基本的には人種、国籍は問わずなの!)
しかし問題はデヴィッド・ライトはサードなので彼が引っ込まない限りミゲル君は出られない!
8回からようやく守備で交代したけど、結局9回はあっさり攻撃終了のため打席に立てずだったのでした。ホームラン競争のビデオにもほとんど出てないしさ!

正直かなりの投手戦だったので、あまりバッターの活躍を見られなかったのは残念。そして極めつけは、
「オールスターゲームは12:20から放送再開です」
というのでさーーーっと早送りしてたら、グラウンドに人いないし。お客さん帰ってるし。あれ??
中断の間に逆転してゲームセットなの?うそーーー!!!

ところで今年好調のメッツ。かなりイケメン多数ということが判明です。
NYではメッツVSフィリーズを見に行く予定で、当初は見る気80%くらいでしたが、一気に150%まで急上昇(笑)8月25日の試合は、その後メレンゲコンサートも予定されているらしいので両方要チェックです。シェイ・スタジアムで僕と握手!

その他気になったこと。
・守備のナイスプレーが多かった。ヴァーノン・ウェルズのホーム返球とか。
・あやしいロン毛パーマの投手が多数。バロック作曲家系。流行ってる?
・まったく落ち着きがないギーエン監督(ホワイトソックス)。

デヴィッド・ライトのBlog(あたりまえだけど英語)

投稿者 yuquilah : 11:11 PM | コメント (0)

July 06, 2006

MLBオールスターあるじゃないですか!

なんと!番組表見たらふつうにNHK総合テレビで放送されることがわかったので備忘録。

7月12日9:25〜です。
ふつうに平日の朝じゃん(笑)!とりあえずビデオとるかあ・・・。
でも普通にみられることがわかって一安心。

投稿者 yuquilah : 02:28 PM | コメント (4)

やられたよ・・・

あーあ、ポルトガル負けちゃったねえ〜。
私多くの日本人と違って美しいサッカーより格闘技っぽいサッカーのほうが好きだから、ヨーロッパで唯一そういうスタイルのサッカーができるってポルトガルだけだと思ったんだけどなあ・・・。
チャンスはあったんだけど攻めきれずって感じだよね。フランスはPKをきちんとモノにしたわけだし。
最後にフィーゴとジダンが抱き合ってたのはいい風景だったわ。でも33歳とかでオジン扱いされるのはたまらんよなあ・・・。
ま、3位決定戦は見ますよ、ぜったい。

なんだか家の大幅な模様替えをして、以前からの懸念点だった点を克服。かなり見た目が広くなりました。あとはとにかく不要なものをどれだけ捨てられるか・・・。

投稿者 yuquilah : 09:37 AM | コメント (73)

July 02, 2006

すごいぞポルトガル!

ポルトガルがベスト4だ〜!!
デコが出れなかったからちょっと心配だったけど、イングランドはベッカムとルーニーいないとちょっとさびしいね。それにしてもクリスティアーノ・ロナウド、ますます大好きになってしまいました♪
ケガで出られないかも、なんていってたけどなんのその、走りまくりだし、あの最後のPK決めた時といったらもう♪

4年前の日記を見ると、私パウレタ大好きだったんですね(笑)でも決勝リーグに残れなくてさびしかったのですよ。ホントはブラジルとポルトガル語対決してほしかったなーとか、結局4チーム全部ヨーロッパかよとか思うところはあるんですが、私にとっては超本命チームなので、ますます盛り上がります!

もしかしたら今日はすごくいい日かも(笑)?がんばるぞー!

投稿者 yuquilah : 06:18 AM | コメント (412)

June 23, 2006

終わったわ・・・

日本、前半はなんとか良かったけど、後半に弱いなあ・・・スタミナ?
他の国の試合と比べても、なんかスピード感に欠けるよねえ。
身体能力?とかいうけど、やっぱ韓国の試合とか見てると勢いがあるもんね。体格的に負けてるとも思えないんだけど。

日本は終わっちゃったけど、私の好きなほかのチームはほとんど残っているので、今後も楽しみ。
ポルトガルどこまでいけるかしら・・・。
今日は原稿締め切りなのでSHOききつつ仕事します。

#やっぱハリー・キューウェルかっこええわー。同じ組じゃなきゃもっと好きだったのに。

投稿者 yuquilah : 08:50 AM | コメント (78)

June 22, 2006

カイピリーニャ

caipirinha.jpg

昨日もLATINOでカイピリーニャを飲んで、うちにライムがあることを思い出した!
ブラジル料理屋といえばカイピリーニャ。ブラジル戦ももうすぐだし、飲み干せカイピリーニャ!
自作してみました。
ライム、カシャーサ、砂糖、氷。以上。
(ちょっとライムが黄緑色なんだけど)
ただし、カシャーサはないのでハバナクラブで代用。砂糖は死ぬほど甘いくらいがブラジル流。
けっこうきつい。でもうまい。

投稿者 yuquilah : 11:03 PM | コメント (4)

June 12, 2006

ウェルカム・ホーム

PC壊れて1週間、お仕事用PCが戻ってきました。
保証期間内だったので、無料で引き取りにきて、梱包もしてくれて、届けてくれました。
結構修理も思ったより速くてよかったよかった。今は店に持ち込んで修理とかってあまりないのねー。
まあ思ったとおり電源ユニットまわりの問題のため、HDは無事。先週1週間分のデータをコピーして復旧終了!メモリ2GBは快速急行並みの速さでいいねえ〜。

linux2.jpg
↑Linuxもちゃんと立ち上がったよ

真野演舞城には自分のマイクも忘れてきてしまったんだけど、無事届けていただきました。ありがとうございます。先日から楽器の人々の、楽器に対する愛がいかにすごいかという話をきいてきたのですが、私もマイクを置いて帰るようじゃいけまへん。とはいえ、ヴォーカリストにとってのマイクってあくまでもサブアイテムでやっぱり楽器って感覚じゃないんだよねえ。

それにしても日本の負け方・・・ひ、ひどすぎる。最初は俊輔がんばってたのになあ。しかしキューウエルすごいね。ドイツのクローゼもすごかったけど、ダントツですごいよ。
さすがにブラジル×クロアチアは見られそうな元気がないので(明日飲み会だし)、次なる楽しみはスペイン×ウクライナかねー。

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (4)

March 21, 2006

たくさんのうれしいこと。

ここ何日かいろんな要因でほとんど寝てなかったり、昨日と今日が一体になっていたり。
もう少し休んであげないと体が悲鳴をあげると思うんだけど、今しかできないこと、見られないことを選んでいたらそうなってしまったみたい。
結局前日は甘党の会が深夜まで続き、帰ったのが朝ということに・・・。

ですが、日本VSキューバ、決勝戦ですよ!
ということでまたもや渋谷のスポーツカフェに陣取り、大画面で鑑賞。そういう意味ではきれいな大画面で見ているだけで、家の小さいテレビで見ているよりは値打ち倍増。
1回から意外な形で先行するものの、キューバの打球、送球の速さにただものじゃなさを感じて、さらに松坂の低めに来ない球に不安をいだきつつ、リハに向かいました。
後ろ髪ーーー(笑)。
でもリハはなかなかいつもと違う形の刺激をもらったし、本当に楽しかったです。
まだまだ試行錯誤だけど、面白いものができそうな予感。

リハが終わると日本優勝の号外を持っている人が。試合経過を見ると、結構あれから息もつかせぬ大接戦だったのね。一緒にテレビを見ていた人からも喜びメールが。これだけ大騒ぎしながら歴史的瞬間を生で見られなかったのだけは心残りだけど。

でも、酔っているヒマもなく次のリハ。
これもまたチャレンジングな課題曲。今までにないリズム、鬼のような振り付け。でも楽しい!
テンション朝からアゲアゲなのに加えてテンションを最高潮に持って行ってくれるのがこのバンドの演奏。
そして登場したのは「光るドラムスティック」!叩くと光る!あの大規模ライブとかでなければ見られなかったものをついに間近で見ちゃいました(笑)

さすがに抜け殻のようになって、貧血で一瞬倒れそうになりながら、おなかがすいていたのでみんなでタイ料理の店へ。辛いけどおいしい〜。
明日からの関西出張に備えなきゃ!と思いながら今日の試合結果のニュースをチェックチェック♪

それでも自分ってこんなに野球好きだったっけ?というくらい燃えた3週間。
WBCという大会について、色々問題はあるかもしれないけど始めることが大事って、王さんはいってたよね。今回については問題もいっぱいあったけど、それを踏まえて、世界中をもっと巻き込んでこの大会が進化して行ってくれればベスト。でも本当は、全員がメジャーリーグという場所に集まるのではなくて、アメリカにも、日本にも、ドミニカにもイタリアにも各国それぞれに素晴らしいプロリーグが存在して、そのオールスターが最終的に戦えるようになるのがいいことだよね。ヨーロッパのサッカーのように。

カリビアンのチームをみて思ったのは、音楽、ダンス、スポーツというのが一体になってその国らしさとか、その国のカルチャーを作り上げている素晴らしさ。アメリカの球場を見て思ったのは、本当にファンが野球を身近に感じ、どんな世代、人種の人も楽しめるように工夫されているエンターティメント性。
日本の野球ファンにたくさん出あって思ったのは、どの国の野球に対しても興味を持ち、敬意を払う姿勢(私もそうありたい!とおもっています)。

とにかく始めることが大事。そして続けることがもっと大事。やりたいと思ったことはね。

投稿者 yuquilah : 01:08 AM | コメント (6)

March 19, 2006

勝利の美酒とながーい1日

朝早起きして某所にてドミニカVSキューバ観戦。
メレンゲとルンバクラーベの応酬。ルエダしまくる観客。血が騒ぎます。
試合は完全にキューバの作戦勝ちですね。プエルトリコにコールド負けして以来、とことん戦略をつくしている感じ。さすがはトーナメントを徹底的に制することをわかっています。そんなわけでドミニカの自慢打線も全くつながらず、それは残念。
キューバに行くとか騒ぎながらもやっぱり見に行ったものでドミニカびいきではあったのですが、これは純粋に好ゲームで満足。次回があるならもっともっとカリビアンのチームが日本と当たりますように!(上原VSミゲル・カブレラよろしく!)

しかしみなさんこぞってキューバを「アマチュア世界一」といいますが、彼ら「野球選手」として国家公務員じゃないの?いわゆるメジャーリーグの流れに乗らないだけで、キューバという国の体制の下では十分プロだと思うのですが・・・。(うちの会社のアメフト部みたいに昼間仕事してたりはしないよね?)

さて、山ほどの用事を済ませた後に向かったのは・・・mixiのWBCコミュで野球観戦に集まるという西麻布のお店。閉店の時間にわざわざ開けていただいたそう。素敵な場所でした。10人前後の方が集まりましたが、大画面で盛り上がる!
試合のほどはいうまでもありませんが・・・1点が入るまでの時間が長かったこと!でもその後は押せ押せでとにかく最高!こういう試合をみんなで観戦するって本当に面白いですね!今までサッカーW杯の時に友達同士で飲み屋で見たり、とかはあったのだけど、集まって観戦するっていいなあ〜と思いました!上原最高です!

勝利の余韻にひたるまでもなく、世田谷方面に移動して、ピアノのリハ。バンドとあわせるとやはり気持ちいいですね。それだけでなく、なんだかドラムのリハの人の課題曲まで歌わせていただきました。自分で選曲したらやらないような曲だけど、たまに歌うと面白くて、色んな発見が。
結局最後まで見学して、飲み会までご一緒してしまいました。ミュージシャンの方、生徒で来ている方ともども、面白い方が多くてとても楽しい。いい出会いができました。

投稿者 yuquilah : 09:20 AM | コメント (0)

March 17, 2006

Viva Mexico!

Muchas gracias, Mexico! 今日はドスエキスを飲みます!
韓国、また会おうではありませんか!
今度こそ勝って、キューバかドミニカ共和国と対戦して欲しい♪

Grupo Nicheの「Mexico, Mexico」きこうーっと。

投稿者 yuquilah : 12:34 PM | コメント (2)

March 13, 2006

やっぱりカリビアンですから!

それにしても今朝の一件で腹の虫がおさまらないものの、こういう出来事ってサッカーとかじゃよくある話。アウェイなんてこんなもの。100人の審判を敵にしても勝てなきゃ勝ちじゃないのがスポーツじゃないかしら。いつもは大好きなAロッドが鬼に見えましたさ!
ここは真剣に、アメリカの人たちが自らこの問題に気づいて、(ボビー・バレンタインのような有力者が明らかに「誤審だ」といっているのは心強い)審判の第三国制とビデオ判定の実施を導入し、開催国を持ちまわりにするとともに、日本もあんなことで流れをひっくり返されないくらい強くなって欲しいです!

しかし、残念なのはmixiのコミュでも、この一件でWBCなんかやめろといっている人が多いこと。
だけど、この大会で注目すべきはアメリカだけじゃありませんから!
ていうかアメリカでなくても十分面白いですから!
大リーグと一概にいいますが、いまやほぼ半数が他の国の選手です。もちろん大リーグファンの方はドミニカ、プエルトリコ、ベネズエラ出身の選手もご存知のようですが、どこに国があるかは知らない人が多い!
最近はサッカーのおかげで「クロアチアってどこ?」とかいう人減ったよね。
同じように「プエルトリコってアフリカ?」とか言われないようになってほしいのです。
日本と当たらないことでマニアにしか注目されていませんが、この機会に是非キューバ、ドミニカ共和国、プエルトリコ、ベネズエラという国々を多くの人に知ってもらいたいなと思います。

そんなわけでこの件についてずっといっててもイライラするばかりなので、最後はベネズエラにまつわる変なニュース。
ベネズエラ国旗のデザイン変更で国旗製造業者は大忙し

なにやってんだか、チャベス大統領。ちょうど先日のベネズエラ戦で「なんでベネズエラの旗の星は7つなんだろう?」なんていってたところでしたが。

投稿者 yuquilah : 09:33 PM | コメント (5)

許せない!

さっきの岩村の犠牲フライの判定、見ました?
あれは本当に許せない。コロンビアだったら殺されるよ、あの審判・・・
日本人が英語ができないからって甘く見てる!

しかしこれから会社いかなくちゃ・・・

投稿者 yuquilah : 08:48 AM | コメント (2)

March 12, 2006

写真で振り返ります

帰国〜。短かったですが、楽しい旅でした。来月も海外予定が。しばらくは頑張って働きまっす。

今回は夢のカリビアン・ベースボールを体験できたのがとにかく楽しかったですが、写真で振り返ってみます。基本的に選手が特定できる写真は問題ありなんで載せませんが・・・ドミニカ人のノリのよさは伝わってくるかと。

disney1.jpg
Cracker Jack Stadium。さすがディズニーワールドって感じでキュートな外観。

dominica1.jpg
試合2時間前です。まだまばらです。

dominica3.jpg
ドミニカ鳴り物軍団はすでにハイテンション。国旗持ったやつがリーダーみたいです。

dominica4.jpg
ていうかまだ試合前なんですが。

dominica5.jpg
ようやく開会式です。各国の旗が並んで壮観です。

dominica7.jpg
プホルズ、ベルトレ、アルーのホームラン攻勢で毎回盛り上がります。
球場の音楽にあわせて叩く、何もなくても叩く。

dominica8.jpg
勝利の大パレード。メレンゲのリズムで歌いながら球場の出口にむかって行進。

venezuela1.jpg
夜はベネズエラ戦。えんじと黄色がトレードマーク。
でもどー見ても東北楽天ゴールデンイーグルスです。

venezuela2.jpg
客席もえんじと黄色で埋まります。国旗がかわいい。えんじはいただけませんが、黄色いTシャツほしかった。なぜかグッズショップでも売り切れ。

投稿者 yuquilah : 07:45 AM | コメント (0)

March 11, 2006

結局WBCの結果は

ドミニカVSオーストラリア、テレビでチェックしましたが結構いい試合でしたね。
ドミニカも戦力を温存しつつですが、オーストラリアもラグビー以外の競技でずいぶん下地が出来てきたのではないでしょうか。

番狂わせというほどではありませんが、意外だったのはプエルトリコがキューバにコールド勝ち!(キューバも金属バットじゃなきゃ勝てないのか?)バーニー・ウィリアムス(ギタリストとしても有名)も活躍、私イチオシ(走攻守そろってかっこいいのだ!)のカルロス・ベルトランも打ちまくったそうです。これはホームの恩恵なのかしら?(会場がプエルトリコですから)

プエルトリコの2次リーグ、役者はそろいました。キューバ、プエルトリコ、ドミニカ共和国、ベネズエラです。仕事がなかったら間違いなく見に行きたい・・・。ドミニカとベネズエラが勝ち上がる、と予測していましたが、案外ホームの強さでプエルトリコが来る様な気もしてきました。
この4チームの応援団比較もしてみたら楽しそうだなあ〜。でもキューバの応援団、プエルトリコに来れるのかしら?

そしてB組はメキシコとアメリカ。アメリカが負けるという波乱があったことで、アメリカにも勝てるんじゃないか、という自信が他の国にも出てきたかもしれない。案外韓国が勝ち上がることも否めないなあと思います。

投稿者 yuquilah : 02:21 PM | コメント (0)

March 10, 2006

ついでにWBCこぼれ話

こっちに来てからハンバーガーとホットドッグしか食べてない気がする。すでに肌が荒れ気味。
ついでに屋根の無い席で焼けまくり。
ちょっと面白い話があったので備忘録。

1、ドミニカ辞退組に対する大批判
ドミニカから出場するといいつつアメリカチームに入ってしまったAロッド(ヤンキーズ)。
彼に関する非難めいたボードを持った人がいっぱい。
"Alex Who?" (アレックスって誰だよ)→おまえがいなくても勝てるってことか?
また、オルティスとツイン砲を期待されながら直前で辞退したマニー・ラミレス。
"Ramirez, se puede ir" (ラミレス逝ってよし)→スペイン語ではこういうのか、と感心。

2、日本の野球が好きな妙な人たち
世の中にはすごい人がいて、台湾から来て、日本でのラウンドも含めて全試合みているという方がいました。「日本の野球は高い!」といっていたけど、そういえば今回の芝生席は14ドルです。
一番高い席でも25ドルです。なんか旅費ふくめても(全試合見るとすれば)こっちの方が安いかも。
もっと変だったのは、どう見ても日本人ではない人(ヨーロッパ系青年)が阪神の鳥谷のユニフォームを着て闊歩していたこと。どう考えても関係ない場所にこれを着ていってしまうセンスとは?謎・・・。

3、オーレーオレオレオレー
って歌がありますよね、サッカーの応援で使う。あの歌が時々みんなを鼓舞するごとく流れます。
歌詞は"Se va se va se va se va"(行けー行けー行け行けーって感じか?)でした。ついでにこのメロディーをマイナー調にした(短3度からはじまるメロディー)ものも流れます。

4、ベネズエラを翻弄したピッチャー
全く期待されてなかったオーストラリアでしたが、最初のピッチャー、ブラシントンのナックルボールにベネズエラ打線は翻弄されっぱなしでした。
今日のニュースにのってたけど、オーストラリアチームって相当選手層が薄いらしく、この人も2ヶ月前までは不動産屋で家を売ってた、と書いてありました。それがミゲル・カブレラを凡退させたんだから、すごい!

投稿者 yuquilah : 09:42 PM | コメント (4)

March 09, 2006

ラティーノで盛り上がりまくりのWBC!

オーランドでの第一目標。色々波乱続きのWorld Baseball Classicですが、念願のD組の試合2つを見てきました。
ドミニカ共和国VSイタリアと、ベネズエラVSオーストラリア。
(写真がないと面白さ半減のため、後ほどアップ予定)

場所はディズニーワールドの中にあるDisney Wide World of Sports ComplexのCracker Jack Stadium。さすがディズニーだけあって、概観がおとぎの国なの!とにかくうれしいのは施設が他に行った球場より断然キレイで治安も良いです。しかも、選手との距離が近いこと!こういうのって、日本だとありえません。

さてさてまずはドミニカ共和国VSイタリア。どっちもラティーノなので、見渡す限りのいい男揃い(笑)。芝生席に陣取ると、うわさに聞いていたとおりタンボーラの音が。そしてギラ(メタルギロ)の音が。しばらくするとタンボーラ&ギラ軍団は集まって、プレーボール1時間ぐらい前から練習を開始。それにあわせて掛け声をかける人、踊る人。球場で流れる曲はずっとメレンゲとイタリアン・マンボの応酬で、タンボーラ&ギラ軍団の大騒ぎは止まらない。でもね、見ちゃったんだよね。タンボーラとギラ軍団で、本気でリズムを支えているのは一部の人。後の人ギラを2分の1のテンポでやってるんだよ〜!
試合は最初の方は思わぬシーソーゲームだったけど、お約束どおり見事なホームランがたくさん飛び出して、ドミニカ快勝。でもソリアーノ見れなかったのは残念(>_<)。

mixi仲間の方とも合流して、夜はベネズエラVSオーストラリア。平日ということもあって、夜のほうがお客さん多い。ベネズエラはダントツ女の子がかわいい!そしてベネズエラも鳴り物軍団がいるのだけど、ギラ以外は普通のマーチングバンドのドラムが中心。こちらはコンパルサっぽいリズムでした。そしてかかる曲はサルサのいかした曲ばかりで、曲名をメモしたくなるほど!
試合は思わぬ展開で、1本のホームラン以外は全然打てない投手戦。最後の1点も押し出しだったりして、(ミゲル・カブレラの調子もイマイチで)うーん、という感じではあったのですが、最後はベネズエラの守護神、フランシスコ・ロドリゲスの美しい三振でゲームセット!
ちょっと打撃に不安が残りましたが、投手力はさすがでした。

今回ラティーノの野球の雰囲気を見ることができたのは、野球のゲームを楽しむ以上の貴重な経験。WBCって日本もアメリカも全然盛り上がってないけど、ドミニカとベネズエラは違います!熱いです!
ああ、これ来週のプエルトリコの第二ラウンド、すごいことになるんだろうなあ〜。

投稿者 yuquilah : 02:28 PM | コメント (4)

February 24, 2006

出たね〜イナバウアー!

まずは荒川さん、おめでとうございます!
早起きしたかいがあったあった。でもびっくりしたのは、あれだけ完璧だったサーシャ・コーエンンもスルツカヤも転倒してしまったんだよねー。
サーシャ・コーエンのキラキラした笑顔と軽やかな演技、もちろん後半は良かったけど、前半は痛かった。スルツカヤはみんなクラシックの優雅な曲で攻める中で、4つ打ちハウスとか結構新鮮だったよね。でも一番いい状態ではなかったよなー。

しかし思ったのは、イナバウアー出た瞬間みんなお客さんがうわーって湧いたの。荒川静香といえばイナバウアー。やっぱり得意技を持つって重要だね。もうあれ以降お客さんの歓声が絶えなかったもんね。見られるか見られるか、ってところで後半まで引っ張って、最後にはきっちり出して客席のテンションを上げる、これぞエンターティナー!

しかし最近荒川静香ファンを公言する男性、妙に多いよ?

投稿者 yuquilah : 07:51 AM | コメント (8)

February 14, 2006

逆転生活

トリノモードで生活のため、工夫してます。
スノボ決勝1本目を見てからいったん寝て、起きたら加藤条治の1本目!あ〜あ、と思いましたね。
さらに寝てから2本目を見てフィギュアのペア観戦モードに入ってました。合間に持ち帰った仕事しつつ・・・(いかん・・・)
スピードスケートはあれだけメダルに近いっていわれてたのになあ・・・
それでも及川選手の活躍は力強いね!大学時代は無名で、就職に苦労して、競技環境を作るのに苦労したそう。ミュージシャンも、スポーツ選手も、学生という枠を外れると、プロになれる並外れた天才以外は「趣味」としてしか認められない。それでも強くなれば周りは認めてくれるし、やりつづけることでしかレベルは上らないんですよね。いつもアスリートの生き方には勇気付けられます!

フィギュアですが、ペアを見てるとバラエティに富んだ表現があるなーと。しかも井上&ボールドウィン組もそうだけど人種混合ペアが多くなったよね。ちょっと彼らのフリーは不本意な感じしたけど・・・。

印象に残ったことは。
まずアメリカのヒンズマン&パーチャム組。見ていて本当に絵になります。フリーはフラメンコ調の曲で見せ場もたくさん、思わず笑顔になってしまう演技でした。

中国の層の厚さ!技術では間違いなく一番でしょうが、男性の表現力が少し足りないのかなあ。その中で最後に登場して、途中でケガをしながら最後までやりきった張ペア。女性の方が室井佑月に似ているのが気になって仕方ありませんでしたが、あれは、応援したくなりますね!

個人的には昔の、カナダの牙城だった頃のペアが好きなので、カチっとしたロシアの演技って、なんか芸術過ぎるのね。優勝したトトミアニナ&マリニン組はとにかく美しい、ストーリーのある演技だったんだけど、好みで言えばダイナミックさと遊び心重視のほうが好きかも。

投稿者 yuquilah : 04:27 AM | コメント (4)

February 01, 2006

日本に対する誤解(野球編)

遅ればせながら(旧正月にあわせて?)職場の新年会。時間が2時間きっちりで追い出されてしまったのは残念でしたが、テキーラも飲み放題!というところはすごかったかも。自分はそこまでのテンションなかったですが。

ミクシィおそるべし!でまずいないだろうと思われたドミニカ、ベネズエラの試合を見に行く方々も現れているのですが(本気で飛行機とらなきゃ)、ESPNのWBCのページには各国の国紹介、野球紹介があってなかなか面白いです。
野球場での食べ物のバラエティは世界一(しかもかわいい女の子が生ビールをついでくれる!)とか、7回に風船飛ばすとか、生楽器でそれぞれの選手の応援歌を演奏するとか、そういうのが面白くうつるんだなーと思う一方(確かに大リーグは楽器も飲食も持込禁止だ!)、大きな間違いを発見!

「東京には4つものプロ野球チームがある。読売ジャイアンツ、ヤクルトスワローズ、千葉ロッテマリーンズ、西武ライオンズだ」

ええ??千葉県民、埼玉県民怒るぞ、これ。(微妙に横浜ベイスターズが入っていないのも笑える。横浜は東京と一緒にされるの嫌うから)だれが後者2チームを「東京のチーム」だとしたんですかね?親会社の本社が東京?いや、そしたらソフトバンクも楽天も東京になっちゃうし(笑)

ドミニカチームの見ものはなんといっても「ファン」だとか。生メレンゲの応援、早くきいてみたい!

投稿者 yuquilah : 09:05 AM | コメント (2)

January 21, 2006

やっとキューバが

kaminarisnow.jpg

雪ですねえ〜。予定していたリハはキャンセルになったのですが、ピアノのレッスンいって、岩盤浴いってすっきりしてきました。しかし雷門近辺、雪なのに観光客多いです。いつもほどじゃないけど。雪というのは風情があるけど、やっぱり寒いのは苦手。しかもべたべたの雪だし〜。

ところでうれしいのは、やっとWBCへキューバの出場が決まったということですね!よかったよかった!これでWBCは断然面白くなりそうです。しかし、このおかげでいっそうプエルトリコに行きたくなった!
2次リーグならキューバ、プエルトリコ、ドミニカ、ベネズエラが勢ぞろいする確率も高いし!

とりあえずチケット取ろうかなあ・・・ダメもとで。
とか思って色々調べました。セミファイナルとファイナルはさすがにソールドアウト。
プエルトリコのはまだ発売されていないんですが、全試合見られるチケットでものすごーい高い。
(安いのでも500ドルくらいするよー)
ちょっと弱気に日本人が普通に行きやすいオーランドでベネズエラとドミニカ見るかなあ・・・(こちらは25ドル!)
東京ドームに行くかは迷い中。だれか見つかったら行こうと思っていますが。

投稿者 yuquilah : 11:22 PM | コメント (2)

January 18, 2006

リュージュがやってみたい!

仕事の山も収束するかと思いきや、一難去ってまた一難。残業の嵐が当分続きそうです。
ライブドアのおかげで全面安もいいところだし(さっさと売っとけばよかった)と思いつつも、ライブドアの残りはせいぜい2万円以下なのでここは全額捨てても仕方ないでしょう。まあ、キャピタル・ゲインで客(株主)を集める会社は、キャピタル・ゲインで逃げられるのです。これが少しでも配当があったら違ったでしょうに。

まあ、そんな今日の収穫はといえば、ついに一般人でもリュージュができる場所の情報をゲットできたことです(mixiのコミュのおかげ)。昔から冬季オリンピック見ては「いいなー、滑りたいなー」と思っていましたが、スキーやスノボのように一般の人がすぐに始められるものではありません。
しかし、北海道の藤野競技場というところでは一般向けの体験教室を開いているとのこと!これは行ってみたいものですが、なにせ北海道だし、今年は2月が忙しいからな~。まあ、今年行けなくても、体力があるうちに挑戦しに行きたいです!

ちなみに長野にもオリンピックの時の競技場があるそうですが、こちらは選手の方のみなんですって。

投稿者 yuquilah : 01:28 AM | コメント (4)

January 06, 2006

WBCキューバはどうなる?という大問題

仕事もふつうの調子に戻りました。
今年はサッカーのワールドカップ、トリノオリンピックとテレビから離れられそうもないイベントが目白押しですが、野球好きとしてはWorld Baseball Classicがわくわくしますね。松井が出ないのは残念だけど、ようやく日本の選手もそろったようです。

まあ日本を応援しつつも楽しみなのはラテン系のイケメンが次々登場中南米のパワーとスピードあふれる野球を見ること!オッズで1位はドミニカだそうですが、私もそれは妥当な線かと。(しかしAロッドがいないのは大きいと思うよ?)しかし私は昔から押してますがベネズエラに一票。西武のアレックス・カブレラ&マーリンズのミゲル・カブレラ(日米野球に来てようやく良さがわかっていただけたようですが)も出ますからね〜。

ところで昨今の大問題はキューバが出られないかもしれない、ということ!これは何としてでも全世界をあげてアメリカ財務省に圧力をかけなくてはいけません。キューバの出ない野球チャンピオンシップなど、日本の出ない柔道、ブラジルの出ないサッカーのようなものです!キューバがでなくて世界一など決められません!もちろん野球界は総力をあげてキューバ引き止め工作をしているわけですが、ベネズエラの譲歩案に落ち着くか?という感じのようです。それにしても、アメリカで決勝をできなければ、もうからないのはアメリカなのにね。

サルサ界でも、昨今とくにキューバ人のアメリカへの入国は全くできないそうです。アメリカ〜キューバ関係というのは音楽界でも常に問題になる部分ですが、ここまで大きなスポーツの祭典にまで特例を認めないアメリカ政府、何とか変わらないものでしょうか。

投稿者 yuquilah : 12:05 AM | コメント (2)

October 17, 2005

プレーオフばんざい!

雨なんですが、おいしいつけ麺の店がある、というので誘われて大崎の奥のほうまで行ったのです。
結局その日はもう売り切れで閉店だったのですが、峰原坂とか百反坂とか、味のある通りをいっぱい通りました。大崎の山の上も、高輪台に匹敵する「お嬢様地帯」なのですね!!(ま、上大崎は言うに足らず・・・)

プレーオフ第5戦にして初めてテレビ中継見ましたよ。ありがとう、テレビ東京!
だってうちは東京東側で、千葉テレビもきっちり入るのに、プレーオフ見ようと帰ってきても、どこでもやってないんだもの!ありえないですよ。Yahoo!の中継も全然つながらないし。
正直、パ・リーグは個人で好きな選手は多いけど、特にどこのチームもひいきしていないので、純粋に面白い試合ならOK。
試合はご存知の通り、逆転でロッテが勝って、ソフトバンクは2年連続ペナントレースで1位なのに福岡ドームで相手の胴上げを見るってのは複雑だろうねえ。しかし今年のロッテは尋常じゃなかった。ていうかなんでソフトバンクが終わってみたら1位だったのかが不思議なくらい。そして周りには妙にマリーンズファンが増えた1年でした(急にカミングアウトしだした?)。これって千葉にとってはすごいいいことなんじゃないかしら?
東京はおいといて、横浜はもともと資源のある街だったし、埼玉には浦和レッズがある。じゃあ千葉は?ジェフも浦和ほどもりあがんないしなー、みたいなところに千葉ロッテマリーンズですよ。
ようやくパ・リーグも各チームが地域に根付いた良いチームになったなーと思います。次は日本シリーズ!周りは阪神ファンの方が多いのですが・・・多く見たいので7戦までやってください(^^;

さて、ガーナチョコ食べるか。

投稿者 yuquilah : 06:38 PM | コメント (2)

July 29, 2005

ロシア美人外交は成功してる?

今週の音楽ネタは「真野倫太郎ソモロマキシモ」の交換日記へどうぞ。

世界水泳でことごとく注目されているのはスタニスラワ・コマロワさんですが、またロシア人アスリートというのはなんで美人揃いなんですかね?美人を選んでスポーツの英才教育をほどこしてるのか?優秀なスポーツ選手にエステとか整形とかしちゃってるのか?
確かにロシアの女の子は全体的にがっちりしててキレイ。アスリート体型な美人が多いんですが、それにしてもこれは外交的に成功してると思いませんか?

東西冷戦でどうしても暗いイメージがつきまとい、しかも昨今も治安が安定しない。
しかしそこで「いっちゃってる」2人組タトゥーが世界を席巻し、シャラポワ、コマロワがロシアの美人イメージを世界にアピールする、と。どっかのあやしい政治家よりもよほどロシアに貢献してる気がしますね。
21世紀はBRICということで、ブラジル、ロシア、インド、中国なんだそうですが、どこも素晴らしい文化を持っていて、それをアピールできる国。ちなみにどの国の料理も私は結構好きです(^^)

投稿者 yuquilah : 09:33 AM | コメント (0)

July 19, 2005

打ったらガソリーナ!投げたらガソリーナ!

しょうもないことに限って予兆があるもので、朝から菅原文太の「朝日ソーラーじゃけん」が「ガソリーナじゃけん」に聴こえたり、最近通っている体作りのクラスでなぜかレゲトンが使われていたり。それで帰ってニュース見たら

マーク・クルーン日本最速の161キロ!

TVKとすっかりごぶさただった昨今はベイスターズ戦も全然見られなかったんだけど、ハマの速球王のおかげで「ガソリーナ」も大ヒット、速球をなげるたびに注目度もうなぎのぼり。日本でのレゲトン人気に貢献しているという噂も(ダディ・ヤンキーから感謝状をもらってもいいよね!)。しかも万年最下位かと思われたベイスターズ、今年は何とかAクラスにとどまっている。すばらしいなり。
しかしバットに当てた赤星もたいしたもんだわ。

でも今年は阪神優勝なんかなあ〜。セ・リーグもプレーオフにしてほしいなあ。

投稿者 yuquilah : 12:59 AM | コメント (2)

May 24, 2005

プロ野球選手の入場テーマについて語る

りんかんさんにコメントしていただいたが、先日から紹介しまくっているレゲトンのヒット曲Daddy Yankeeの"Gasolina"が横浜ベイスターズの超速球投手クルーンの入場テーマ曲なんだそうな。佐々木がスランプな今、たよりはあんただけだよ!!というところですが、まだまだ交流戦8位。去年に比べれば・・・だけどAクラスにはいってほしいね。
ところで、野球見ていても入場テーマは気になるよね。特に気になったのが西武ライオンズのホセ・フェルナンデス
"La vida es un Carnaval"なのですよ。これ、イントロ部分しかかからないのでイマイチわかりにくいのですが、イサック・デルガドのバージョンだよねえ?

La Formula
La Formula
posted with amazlet at 05.05.27
Issac Delgado
Ahi-nama (2000/12/19)
売り上げランキング: 65,893
通常6〜7日以内に発送

去年大リーグを見に行ったときにも選手の入場テーマ曲は気になって探したのだけど、一覧表とか載っていないもので、がっかりした。球団のHPとかに載らないかなあ。

投稿者 yuquilah : 06:10 PM | コメント (4)

April 05, 2005

プロ野球シーズン

まあ、ずいぶん前に始まってはいるんですが・・・野球シーズンがはじまると、
・早く帰ったら野球中継
・遅く帰ったらプロ野球ニュース
の日々が始まります。ここ数年最下位を脱出できない横浜、何とかして欲しいものですが、今日はサヨナラ勝ち!ていうかオープン戦強くなくていいから!大魔神離婚しても別にいいから!ペナントレースで勝って下さい〜。

しかしやっぱり注目すべきはパ・リーグですよねえ。今年もソフトバンクぶっちぎりか?と思いつつ、ロッテに対する弱さが気になります。というところからも案外ロッテがいきそうですねえ〜。
それにしても地上波はなぜ巨人戦しかやらない!!巨人戦の視聴率が悪いのは、巨人偏重のメディアへの嫌悪感もあるでしょう。巨人はとても魅力的な選手も多いのに、球団の体質が好きになれない。まあそれをいったら、個人的に好きな選手が多いのは西武だけど、堤会長の顔が思い浮かんで応援できないのと同じね(笑)東京はなぜかUHFが全く入らないので、TVKのベイスターズ中継も千葉テレビのマリーンズ中継もテレビ埼玉のライオンズ中継も見られないのです。せめてMX、ヤクルト中継でもやってくれ。

メジャーも開幕したので、この季節になるとスカパー入りたくなります。今年は球場にも見に行きたいなあ。

投稿者 yuquilah : 08:18 AM | コメント (0)