January 09, 2012

1月ライブ、名古屋&東京

あけましておめでとうございます。
ようやく今年の活動を皆様にアナウンスできるようになりました。

去年実は下半期全然実現できなかった、

1、東京23区でのライブ(笑)
2、名古屋でのライブ

がようやく!今月実現できることになりました!
今年は関東、東海地方を2大拠点に、色々なところで活動できるよう、そして自分の歌の存在感を出せるライブができるよう、メリハリつけてがんばって行きたいと思います。

★1月14日(土)【名古屋】ジャズライブ&セッション@今池Valentine Drive
"Let's Swing at Valentine Drive"
ライブ 19:00-
Vocal Yuqui-lah
Piano まるぱぱ
Bass いったん
Drums 森川郁美

セッション20:00-

チャージ 1000円+オーダー
会場 今池バレンタインドライブ
名古屋市千種区今池1-9-3
052-733–3365

*2012年一発目は名古屋でのライブデビュー!
1ステージ目がジャズヴォーカルのライブ、2ステージ目がセッションのお気軽なライブです。ミュージシャンの方も、そうでない方もお気軽におこし下さいね。

★1月29日(日)【東京】Guarapo de la Bomba@新中野弁天

★Guarapo de la Bomba VS 70's Disco★
Place: 新中野Live Cafe弁天
Open: 18:00
Live:19:00- Guarapo de la Bomba(Salsa)
20:30- CLINICS (Disco)
DJ: momo
Charge: \1500+Order

*ジャンルを超えて踊れる2バンドが新中野弁天に集合!Guarapo de la Bombaはキューバの硬派なサルサから日本語オリジナルまで、楽しいネタ満載?のサルサバンド。対するCLINICSは懐かしの70sディスコサウンドを華やかによみがえらせます。日曜夜は踊らにゃ損!

*Salsa120%にはチャージが「1500円w1d」となっておりますが、「1500円+オーダー」が正しい料金です。情報が間違っておりまして申し訳ございません!

投稿者 yuquilah : 02:32 PM | コメント (0)

December 05, 2011

12月ライブ予定です

旅ばかりの11月が終わりました。
大阪に2回、仙台に1回、フランスに1回、で名古屋と東京を4往復くらい?
どの旅も思い出深いものですが、なかなか振り返れないくらい次々と次がやってくる!
そんな12月も東京23区ではライブはなく(笑)鎌倉、吉祥寺の組み合わせ。
1年のしめくくり、ぜひ遊びに来てくださいね!


★12月10日(土)「ワンダーツアーズの鎌倉ツアー」
12/10(土)19:00〜 2ステージ
投げ銭&オーダー

演奏:ワンダーツアーズ(Yuqui-lah(Vo)、坂ノ下典正(Gt)、アーキィー片桐(Sax))

場所:「梵蔵 自家挽工房
所在地:鎌倉市材木座3-17-33
TEL:0467-73-7315

JR鎌倉駅より京急バスで小坪経由逗子駅行き又は九品寺循環で「九品寺」停車. もしくは 江の電和田塚駅より徒歩10分 材木座郵便局の隣

*3人組アコースティックグループ「ワンダーツアーズ」がついに小さな旅に出ます。場所は風情たっぷりな冬の鎌倉。
ジャズ、ボサノヴァ、ポップスをシンプルに楽しくお送りしますよ。
梵蔵さんではおいしい手打ちそばが食べられます。ぜひ梵蔵さんのお蕎麦を味わって下さいね!

★12月23日(金祝)FINALIZEライブ@吉祥寺Star Pine's Cafe
===================================
★彡 STARCHILD ★彡
@STAR PINE'S CAFE 吉祥寺
===================================
 ▼DATE
  ・12月23日(金) 23:30〜5:00

 ▼FEE
  ・¥2,000 with 1 Drink
     ↓  ↓
  ★カップルでご入場:お二人で¥3,000 (それぞれ1D付き)

 ▼DJ.s
  ・Terry Ohno
  ・たかりん DA Funk
  ・Lee T.
  ・52
  ・TANI
  ・Mattcha-Lime

 ▼Live Show
  ・Finalize (Funk Band)

 ▼PLACE
   ・吉祥寺 STAR PINE'S CAFE (吉祥寺駅 中央口徒歩5分 MAP)
    東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1F
    TEL:0422-23-2251

*音楽の街ジョージにSTARCHILD降臨!
 吉祥寺で本格派70-80's FUNKイベントが開催です!
 世代を超えた"Funk Lovers"のためのDance Party!!
 FINALIZEが迫力のファンクで皆様を盛り上げますよ!

★来年は名古屋でもやりますよ!
1月14日(土)ジャズユニット@名古屋・今池Valentine Drive ライブ&セッション(Jazz)
1月29日(日)Guarapo de la Bomba@新中野弁天(Latin/Salsa)

投稿者 yuquilah : 08:29 AM | コメント (0)

November 05, 2011

11月ライブはこれ!

Fiesteriaライブ@町田Mi Salsa

DJ momo Presents 
Cubaness on the Edge of Town 
「Free Cuba♪」
11月12日(土)19:00〜 ¥2000w1d
美味しいCuba料理を肴にCuban Dance Musicを楽しめる大人の空間
「Free Cuba♪」

今回はLIVEです
Fiesteria
=Yuquilah(vo.) Maiko Nagisa(pf) Noriko Fujita(B) Heihachi Abe(Perc)

バンド名Fiesteriaは Fiesta=「祭り」と-eria=「〜屋」を合わせた「祭り屋」的な造語。
コンパクトな4人編成でキューバ音楽、ジャズ、ポップスなどを独自のラテン世界にアレンジし、祭りのにぎわいをお届けします!
いつもクラブでかけていただいているあの曲も
披露しますよ。

先日武蔵小杉のお祭りでこっそり初舞台(笑)白熱する演奏を楽しんで下さい。楽器の飛び入り大歓迎!

19:00 Open
19:45 〜20:30 1st Stage
21:00〜21:45 2nd Stage


会場:Mi Salsa
小田急線町田駅西口徒歩3分
町田市森野1−11−9 ソーナビルB1
http://www.mi-salsa.net/

*11月26日には仙台でちょっと歌います!詳細は後日〜

投稿者 yuquilah : 03:00 PM | コメント (0)

October 10, 2011

10月ライブ

本当に、この1年は色んな意味で大変で(日本人で大変じゃなかった人はいなかっただろうけど)、とても楽しい仕事に恵まれてるという点をのぞけば、これでもかというくらいの悪いことのオンパレードだったりしました(笑)でも、そんな日々も抜けつつあるのを感じています。

あとは、せっかく縁をいただいた東海地方で、早くライブができるようになることかな・・・?
ライブやりたい素敵な場所はたくさん見つかっているけれど、ライブ自体を早く実現できるようにがんばりたいです!

そんな私の今年の残りは、なぜか東京でも名古屋でもライブの予定はなく(笑)
でもかなり面白い活動ばかりなので是非来ていただきたいです!

10月16日(日)真野倫太郎Somos lo Maximo & Guarapo de la Bomba@宇都宮MIYA DE SALSA

MIYA DE SALSA2011
時間:開場12:30、ライブ13:00〜18:30 入場料1,500円
会場:宇都宮市 lala-stage (JR宇都宮駅西口の目の前) 
http://lala-stage.jp/

ライブ出演時間:
13:00〜13:45 ORQUESTA de ごじゃる!
14:00〜14:45 真野倫太郎 "Somos lo Maximo" ←出演します
15:00〜15:30 SALSA No.9
15:45〜16:30 Guarapo de la bomba  ←出演します
16:45〜17:30 サルサ2号
17:45〜18:30 Orquesta de la canda

いやまじで、これだけのバンドが見られるイベントはそうはない!しかも餃子150人前がふるまわれるらしい!今回私は2バンドで出演。どちらも歌って踊って笑って楽しめるバンドです。必見!

10月30日(日)Fiesteriaライブ@コスギフェスタ2011
(東横線・南武線武蔵小杉駅前ミッドスカイタワー前公道周辺)
http://musashikosugi.or.jp/20111030kosugifesta_final0919.pdf
祭りは9:00-18:00、Fiesteriaの出演は14:30-15:10(変更になりました!)
入場無料
メンバー:Yuqui-lah(Vo)、藤田則子(Bs)、渚真以子(Pf)、安部泰朗(Per)

このメンバーはかなり!必見です。バンド名Fiesteriaは Fiesta=「祭り」と-eria=「〜屋」を合わせた「祭り屋」的な造語。コンパクトな4人編成でキューバ音楽、ジャズ、ポップスなどを独自のラテン世界にアレンジし、祭りのにぎわいをお届けします! 11月12日にも町田Mi Salsaでライブ予定!

投稿者 yuquilah : 09:25 PM | コメント (0)

September 16, 2011

9月のライブ

すでに中旬ですが。。。週末人質生活も大詰めになってきました。
早く10月になって欲しいけど、寒くなるのも年取るのも(10月が誕生月)嫌だなーというこの頃。

さて、9月はこの2本に参加です!

★9月16日(金)DIVA NORIKO with マンボトリオ
なんと!名古屋で開催のあのDIVA NORIKOさんのステージでコロ参加です。前座で少し歌うかも?
アットホームな環境で楽しめます。

20:00- 3ステージ
前売り3500/当日4000
吹上マンボランド(名古屋)
http://mamboland-kyota.com/

★9月24日(土)真野倫太郎ソモロマキシモ@甲府サルデコ
マノリン完全復活!今回も度肝を抜く派手で踊りまくりのステージでサルサの祭典に殴り込み!?
日時:2011年9月24日(土)13:00〜18:00 入場無料
   
   13:00〜 Moonflower Dancers(東京)
   13:45〜 Salsa No.9 ダンスパフォーマンス(宇都宮)
   14:00〜 真野倫太郎“Somos lo Maximo”(東京)
   14:45〜 Salsa Dance Lesson [for 超Beginar]
   15:00〜 El Conjunto Domestico(愛知)
   16:00〜 Aqui Estan(東京)
   17:00〜 ORQUESTA de ごじゃる(宇都宮)

場所:甲斐風土記の丘 曽根丘陵公園 野外音楽ステージ
   (山梨県甲府市下向山町1271)

前日に甲府で前夜祭も開催予定。行きたいんだけど今回はとんぼがえりになっちゃいそう。。。

投稿者 yuquilah : 08:35 AM | コメント (0)

August 04, 2011

名古屋の果てしない爆食・・・そして8月の予定

名古屋市に御器所という場所があるのですが、そこで恐ろしいものを発見。。。
何と、パスタを頼むと、オムライス、サンドイッチ、デザート、コーヒーがついてきて900円・・・
201108 003.jpg

「絶品パスタ 俺の味」という店だそうです。なかなかおいしそうですが・・・

さすがに恐ろしくなったので私は隣の「麺屋 桜」で海鮮油そばをいただきました。
201108 004.jpg

普通盛りでも結構ありましたが、大盛りも無料だそうですわーい(嬉しい顔)
夏は汁ものラーメンって気にはなれないのですが、まぜそば系はかなりいけますね。汁なし担担麺などにもはまっております。

さて、8月はいろんな場所でライブをやりますよ!海!下町!海!渋谷!ってな具合です(笑)

♪8月6日Amigos a la moda@「江ノ島ワイルドビーチサルサ 2011 vol.2」*Amigos久々のライブ!地震でフルメンバーでは出来なかったライブなどもあったため、1年ぶりくらいかな?もちろん「ハナミズキ」もやりますよ!海の家で楽しみましょう♪必ず合言葉を忘れないでね!


★江ノ島ワイルドビーチサルサ 2011 vol.2★
http://mixi.jp/view_schedule_entry.pl?id=4473a26181acdbf5048cdd5688415713&owner_id=6986654
日時:8月6日(土)16:00〜20:00
会場:江ノ島海岸海の家 WILD BOAR(ワイルドボア)
サルサライヴ: Amigos a la moda
バチャータパフォーマンス: Les Danseuss Bachata du sous Nord
DJ: momo & SHiRo
★エントランス¥3,500 w/1D
「サルサ下北沢二周年おめでとー!」の合言葉で¥3,000 w/1D
アミーゴスのライブは2ステージあります。

♪Yuqui-lah&小用たけし(gt)アコースティックライブ
ギタリスト、小用たけしさんとデュオでジャズ、ポップス、ボサノバなど歌います!

8月11日(木)@浅草スマイルバー  20時〜 2ステージ
201108 002.jpg
ゲストハウス併設の、外国の方も多い気軽なバーです。投げ銭制。

8月13日(土)@鎌倉材木座 梵蔵 自家挽工房 19時〜 2ステージ
201108 001.jpg
少々駅から離れますがアットホームなお蕎麦屋さんです!おいしい手打ちそばが食べられます。こちらも投げ銭制。オーダーをお願いします。

♪8月16日(火)Conjunto Guarapo@「上を向いて唄おう〜笑顔で楽器キックオフ」
http://uewomuite.jp/201108/egao_fly_ura.pdf
東北に楽器を贈ろう!長い支援を目標にチャリティーを行っていきます。その第一弾、8月16-18日にキックオフチャリティーライブがありますが、1日目、グアラポのメンバー+ビッグなメンバーとのコラボのライブを行います。

■8月16日 ヒーリング&エコロジーデイ
出演者(バンド) 出演順
1.千代正行 G +多田周子 Vo
2.O2T (オーツーティー)  松宮幹彦 ウクレレ +渡邊ナベケン賢一ギター
3.津村泰彦 ウクレレ+ヒロ(ウクレレ)+マリ(フラ​ダンサー)
4.Trini Cafe 原田芳宏 steelpan +石川智percussion
5.コンフント グアラポ    Vo : MACHAKO、Yuqui-lah. Tp:田中龍司 Tb:土方はっけよい隆志 bs:工藤秀利 pf:菊地郁子 Per:吉岡泉With 後藤嘉文Per、尾崎あゆみTp From JAZZBATA

場所: 原宿クロコダイル  渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1
時間: 18時OPEN ;19時START
入場料: 前売り・予約3000円、当日3500円

投稿者 yuquilah : 11:07 AM | コメント (0)

July 08, 2011

2011.7月ライブ情報

いよいよ7月。猛暑ながら暑いのってテンション上がって楽しいこの頃。
一方で土日仕事の3ヶ月になる訳で、楽しみにしてたイベントは行けないし、バンドリハも行けないし。。。な日々。

それでも7月は休めない環境でフルに休んで3本のライブです!
本当の謹慎は8月からか。。
7月は超久しぶりのマノリンに大物との共演グアラポとすごいです!どれもオススメ!

★7/17(日)真野倫太郎Somos lo Maximo@千葉中央公園
平成23年7月17日(日)13:00ー18:00 予定

場所:千葉中央公園
(千葉市中央区中央1-12-1)
*入場無料
荒天の場合は中止となります

共催:Estudio M
協賛:千葉市中心市街地まちづくり協議会
後援:千葉市

★7/28(木)Guarapo de la Bomba@原宿クロコダイル
18:00 Open
20:00 1st stage - Guarapo de la Bomba(60min)
21:30 2nd stage - Cuatro Locos(60min)
前売り/予約¥3,000- 当日¥3,500-

★7/30(土)Guarapo de la Bomba@江古田BUDDY
18:30 Open
19:00 1st stage - Guarapo de la Bomba(60min)
20:30 2nd stage - Las Ninjas
前売り/予約¥2,700- 当日3,000-

前売り有りのライブは、連絡いただければ前売り価格で取り置きしますよ

投稿者 yuquilah : 12:25 PM | コメント (0)

April 30, 2011

GWは東京帰省中!でライブもいろいろ

最近はWiMAXしかない生活のため、あまりネット環境がよくなく、ライブ宣伝ばかりになりがちですが(汗)、今の仕事は祝日が休みでない分、GWは11連休となってます。なので、そのスキを利用して東京に戻り、都会生活を満喫中(笑)早速遊び過ぎているモードなので、体調を整えつつ(そして久しぶりに走りこみなどもしつつ!)がんばります。

さて、5月のライブ予定は以下のようになっておりますよ!ぜひぜひよろしくお願いいたします。

5月4日(水祝)Salsa Express★赤坂Latin Fiesta Vol.7★ハナミズキ祭ソロミニライブ
18:30- 赤坂Erebos \2500(w1d)
*この日はバンドではありませんが、サルサイベントの中でミニライブをやります。(21:30-)
ご好評いただいている「ハナミズキ」サルサバージョンも歌います!

5月5日(木祝) Las Flores de la Salsa
Open 19:30- Start 20:00- 江古田Buddy ¥2000(+drink) 小学生以下無料
*女性ヴォーカリスト4人によるサルサの祭典第5弾!
こどもの日企画でお子様大歓迎。
豪華な演奏陣とともに、この場でしか見られないスペシャルコラボをお届けします。

5月7日(土) MNF@BIG SOUND SOCIETY CONCERT VOL.12
開場:12:30 開演:13:00 終了:19:00
場所:上野水上音楽堂 ¥500
(チケットご希望の方はおしらせください!
*ビッグバンドの祭典BSSCにて、草加のビッグバンド「MNFジャズオーケストラ」で登場。(14時〜)
懐かしの名曲を迫力ある演奏でお届けします。

5月27日(金) Finalize@Star Pine's Cafe Presents "STAR CHILD"
23:30-Midnight ¥1500(w1d)
場所:吉祥寺Star Pine's Cafe*金曜夜中に70-80's Funkで盛り上がるイベントにB級ファンクバンドFinalizeが登場!
Bar-Kay's、Slaveなどの名曲でNon Stopで盛り上げますよ!深夜の出演となりますが金曜の夜、ぜひ遊びに来てくださいね!

投稿者 yuquilah : 02:38 PM | コメント (0)

February 01, 2011

2月、3月のライブ予定・・・ビッグバンド&復活!

早いもので、1月すでに3本のライブを実施!2月、3月は色々生活の変化に向けて身辺整理中なのですが、ライブだけは絶賛増加中でして(笑)

さて、2月は以前からやってみたかった、ビッグバンドで歌う、という夢が実現することになりました!
草加のビッグバンド「MNFジャズオーケストラ」のコンサートで数曲ヴォーカルをつとめさせていただきます。そしてグアラポでのライブは1月に引き続きですが初の中目黒、3月にはAmigos a la moda久々のオリジナルメンバー勢ぞろいによるワンマンライブです。

2月13日(日)、MNF JAZZ Orchestra.
『ムーンライトコンサート〜吹奏楽とJAZZで綴る名曲コンサート〜』

日程:2011年2月13日(日)
場所:草加市立中央公民館ホール【最寄駅 草加】
開場:16:30 開演:17:00 *MNFの出演は17:45ごろ
入場:無料(※中央公民館にて配布する整理券が必要です。)
出演:草加中央吹奏楽団、MNF JAZZ Orchestra、草加市民吹奏楽団

2月27日(日)Guarapo de la Bomba
「みんなでサルサ」@中目黒GTホール

時間:17時30分開場〜21時30分
(ライブは19時ごろスタート)
場所:中目黒GTホール(下半分に書いてある「中目黒GTホール」の方です)
料金:1500円
Live:GUARAPO DE LA BOMBA (SALSA)

3月12日(土)Amigos a la modaライブ
「居酒屋サルサ〜春の陣」@用賀キンのツボ

2011年3月12日(土) Open18:00 Start19:00
場所:用賀キンのツボ
チャージ:1500円+オーダー


*その後もこんな感じでライブ予定しています。詳細わかり次第お伝えします!
4月2日(土)Guarapo de la Bomba@渋谷クロコダイル (Latin/Salsa)
4月16日(土)Guarapo de la Bomba@築地キューバンカフェ (Latin/Salsa)
4月23日(土)ワンダーツアーズ@両国B.B.(Jazz/Bossa/Pops)
4月25日(月)Jazz 4 Vocal Night@六本木Satin Doll (Jazz)
5月7日(日)MNFジャズオーケストラ@上野水上音楽堂 (Jazz/Big Band)

投稿者 yuquilah : 11:35 PM | コメント (0)

January 19, 2011

コラボ系ライブ終了しまして。

201012shibaura 008.jpg

1月15日、16日と連続でのライブ終了しました!
15日は初ものの企画バンド「Swappies」のライブ。「男が女の唄を歌い、女が男の唄を歌う」というコンセプトで、ツインヴォーカルでやったバンドです。
お互いのソロがありつつも、素晴らしいヴォーカリスト、ひでさんと歌わせていただいたデュエットは本当に楽しかった!一人で歌っていては出せない化学反応を起こせた気がします。

映像も少々公開。まずはおなじみ「悲しみがとまらない」。

そして、今回は80-90年代の曲が中心ながらも、アンコールには絢香&コブクロなどもやっちゃいました。


20110116193335 0000300.jpg

16日のLas Flores de la Salsaはもう4回目。
今回は年始バージョンということで1stは和装(風)、2ndでは昭和歌謡の大ネタオンパレードで楽しくお送りしました。4回目となると、それぞれ得意分野をわきまえていて、しっかりそれを出してくる。それぞれが進化している姿を見られるのも刺激になります。
バンドの方々の演奏も本当にがっつり来るので熱い!

今回は映像がないのですが、結構面白いネタもたくさんやったので、いろんなところで披露したいなあなんて思っています!

2月からも、色々ライブが決まってますのでお楽しみに!
2月13日(日)MNFジャズオーケストラ@草加中央公民館 (Jazz/Big Band)
2月27日(日)Guarapo de la Bomba@中目黒GTプラザホール RT Grupo Salsa (Latin/Salsa)
3月12日(土)Amigos a la moda@用賀キンのツボ (Latin/Salsa)
4月2日(土)Guarapo de la Bomba@渋谷クロコダイル (Latin/Salsa)
4月16日(土)Guarapo de la Bomba@築地キューバンカフェ (Latin/Salsa)
4月25日(月)Jazz 4 Vocal Night@六本木Satin Doll (Jazz)

投稿者 yuquilah : 05:23 PM | コメント (0)

January 13, 2011

今週末はコラボ系ライブ×2

2011年もすっかりはじまってしまいました。
すでに色々アナウンスさせていただいておりますが、今度の土日は色々とホットな(笑)ライブになりそうです。

土曜はJ-POP、日曜はサルサとジャンルは違うし、男性とのコラボ、女性とのコラボっていうのもまた向き合い方が違うんだけど、キーワードは「ヴォーカリストとのコラボ」。
もともと合唱部出身なのでハモるのは大好きなんですが歌い手さんと一緒にステージに立つのは刺激になるし、なんといっても1人+1人以上の力が出せる気がするんです♪

歌同士というのは声の相性もあるし、お互いの力が均衡してないと楽しくなかったりするんですが、今回に関しては結構いいんじゃない?なんて思ってます。

選曲に関しては、J-POPは割と意外性重視、サルサは割と鉄板、って感じです。いやね、つくづく自分は濃い〜歌が得意なんだと思います。そればっかりでもねーって思うんですが。

あとは体調を整えないと・・・ね。ちょいと喉の調子がイマイチなので、週末にかけて自重して暮らします!

1月15日(土)Swappies@新中野弁天
なんと!!私史上初のオールJ-POPライブ!「男が女の歌を歌い、女が男の歌を歌う」企画ですが、男女ツインヴォーカルならではのデュエットソングも用意しております。ピアノの弾き語りもやるらしい!大丈夫か(笑)

SWAPPIES LIVE
2011年1月15日(土) Open 17:30 Start 18:00
場所:新中野弁天
出演:Kuroda Akitoshi Band、SWAPPIES
チャージ:2000円(w1d)
*SWAPPIESの出演は19:00〜の予定です!

1月16日(日)Salsamania「Las Flores de la Salsa」@江古田Buddy
女性ヴォーカリスト4人によるサルサの祭典第4弾!
今回もここでしか見られないコラボ、あんな曲、こんな曲お送りしちゃいます。

SALSAMANIA 女性ボーカリストイベント「Las Flores De La Salsa
2011年1月16日(日) 18:30開場 19:30開演
前売¥2,500 当日¥2,800 (いづれもドリンク別)
出演:白壁慶子、岡本真理子、Mimi、Yuqui-lah (Vocal)
演奏:Orquesta De Flores
プロデュース&音楽監督:金山 徹
場所:江古田バディ
(予約リストに入れていただければ前売料金で入れます。ご連絡を!)

投稿者 yuquilah : 11:10 AM | コメント (341)

November 09, 2010

11月はこんな感じで出没

大きな波を乗り越えたと思いきや、また新しい大波が来て・・・という状況でございます。これから2ヶ月は世間のバンドマンには反してライブのペースは少ないのですが、1月、2月あたりがすごいことになりそうなため、目の前のことと少し先の準備を同時並行で進めなきゃいけない状態。
はい、というわけで今月の予定!
Finalize【Galactic Groove Party Funkanation Vol.3】@新中野弁天
2010/11/27(sat)
place 新中野Live cafe Benten 
Open 18:00 , Live 19:00-   
Charge ¥1500 + drink
出演  DJ hitoming(maco)
3zki(Jazz&Soul)
Finalize    
Live start 19:00過ぎ頃、Finalize出演は20:00ごろ
Finalize コミュニティ: http://mixi.jp/view_community.pl?id=1315773

*Bar-Kays、Slave、Kool&The Gangなど70-80年代のCoolでB級なファンクをお送りするFinalize。MUGENなどを体験した人ならなつかしさ満点!今の若者には温故知新な楽しさ!
おなじみの女性DJ hitomingもお迎えして、弁天をダンスフロアにしてしまいます!

こんな感じでやってます

投稿者 yuquilah : 09:40 AM | コメント (415)

October 04, 2010

10月のライブ予定です

10月は第3金曜の浅草サルサもお休み。大きいライブは25日(月)のみです。これは超お勧め!そしてこの会に向けて全力投球。セッションにも積極的に顔を出そうと思っています。
さて、私の出没予定はこんな感じです。

10月16日(土)Madonnaさんお誕生日会@町田Mi Salsa
詳細は未定。Mi SalsaのオーナーMadonnaさんのお誕生日を祝うため、特別編成のバンド登場予定?

10月25日(月)Yuqui-lahジャズライブ@六本木サテンドール
なんと!サテンドールの4ヴォーカルナイトに出演させていただけることになりました。
いつもラテンでご一緒している岡本眞理子さん、白壁慶子さんも一緒のステージで、素晴らしいミュージシャンの方々と一緒にお届けします。
「SATIN DOLL JAZZ VOCAL NIGHT」
2010年10月25日(月)OPEN18:00〜 1st 19:30〜 2nd 21:30〜 
場所:六本木サテンドール
チャージ:2800円+オーダー(飲食代10%オフになるチケットあり)
出演:岡本眞理子(Vo)、白壁慶子(Vo)、星野由美子(Vo)、Yuqui-lah(Vo)
二村希一(P)、岸 徹至(B)、吉田和雄(Ds)  

*ご来場の際はご予約をお願いいたします!

10月31日(日)アルゴ・ボサノヴァ教室発表会@大塚エスペト・ブラジル
ブラジルの曲を2曲ほど歌う予定です。発表会ですのでいたってゆるい会ですが・・・
ちょびっとブラジル音楽聴きながら、昼間っからカイピリーニャを希望される方にはうってつけの場所かと。

アルゴ・ボサノヴァ教室発表会
10月31日(日)12:30-16:00
会場:エスペト・ブラジル
チャージ:500円+オーダー

投稿者 yuquilah : 04:58 PM | コメント (426)

September 13, 2010

9月のライブ!

9月は以下のようなラインナップです。よろしく!

e85089b7.jpg

9月18日(土)、19日(日)「第6回草加河内音頭まつり」
日時: 9月18日(土)、19日(日) ともに午後6時より
場所: 草加市稲荷南公園(草加市稲荷三丁目)
入場無料
18日は20時〜歌う予定。この日はDJ中心のダンスタイム。
19日は以下の音頭取りさんたちが出演。私も19:20頃〜歌います。
 南条武若(音頭、ギター、三味線)
 南条弘(音頭、ギター)
 浪花家辰丸(音頭、太鼓)
 浪花家辰幸(ベース)
 垣内ひろし(太鼓)
 司家貴嗣(音頭、ギター、三味線)

詳細はこちらを参照してください!
http://www.geocities.jp/iyakorase/fm_soka.htm

*ちょっと駅からは遠い(草加駅から八潮団地行バス)のですが、盛り上がりは必至のイベントですのでぜひぜひ!


0923.jpg
9月23日(木祝)Son de familia & Guarapo de la Bomba
会場:築地キューバンカフェ http://www.geocities.jp/cubancafe2005/
料金:¥2,500-(1d付き)

18:00 Open
19:00 Son Special Lesson by MACHAKO
19:45 1st stage - Son de familia
21:15 2nd stage - Guarapo de la Bomba

出演
 Live
  Son de familia(Son)
  Guarapo de la Bomba(Salsa)
 Lesson
  MACHAKO
 Dancers
  輪神
  Mariposas

*グアラポ夏巡業のファイナルは、Son de Familiaさんとの対バン!MACHAKO先生のレッスンにダンサーズもたくさん飛び出して豪華イベントの予定。キューバ料理もおいしいですよ!

もちろんこの曲も演奏予定です!今回はグアラザイルも1人増えてパワーアップ。豪族軍団も応援にかけつけてくれるとか?

投稿者 yuquilah : 10:08 PM | コメント (0)

August 28, 2010

今こそ集まれ江古田Buddy!

さて、明日・・・というか今日から2日間連続でGuarapo de la Bombaのライブです!
まずは江古田Buddyに初出演!こちらは、あの問題のオリジナル曲を用意しておりますが、対するLatin Factoryさんも合宿で仕込んだ素晴らしいネタの数々を披露してくださるようです。
これは見逃せませんね!

8月28日(土)Guarapo De la Bomba@江古田Buddy「Salsamania」

18:30開場 19:30開演(グアラポが先の出演です)
前売¥2,300 当日¥2,500 (いづれもドリンク別)
出演:Guarapo de la Bomba, Latin Factory
場所:江古田バディ(03-3953-1543) 
(予約リストに入れていただければ前売料金で入れます。ご連絡を!)

Guarapoは、まずこの曲の振付を予習して来てくださいね。

日はヤンキー踊り子系でお待ちしてます。テーマは和風。つうか今週ほとんど和風じゃない?

投稿者 yuquilah : 12:35 AM | コメント (258)

錦糸町河内音頭、夢の2日間

201008kawachi 009.jpg

いやあもう、体力をフルに使って、でも一歩夢に近づかせていただいた2日間でした。

錦糸町河内音頭、通い始めて6年。その時に「音頭取りになりたい」ってBlogに書いてたのに全然なる方法も何もわからない日々が続いていました。
今年、ようやく草加の練習会に入れていただいて、見よう見まねで始めて約半年。
さすがに今年ステージには上がれないかなあと思ってたら、ステージにまで上がらせていただきました。感謝!

写真左は「山中一平と河内オンドリャーズ」のステージ。小さい頃から音頭を取ってきた一平さんの歌は、ずばり「歌だけでも踊れる」歌。大阪で活躍するドラム、ベース、ギター、サックス、キーボードに太鼓と三味線で、いっそうファンキーでがっつりしたビートを聞かせてくれるんです。ドラムの小林健治さん、ホントすごかったー!

2日ともこのときはすごい盛り上がりで、どこかの夏フェスもびっくり。いいグルーブに囲まれている、そしてその音楽でものすごい数の人が踊っている。それだけで幸せです!

そして2日目。本番の前の前座「前歌の会」に参加。本当はもっと出演者がいたはずなんですが・・・(笑)
メンバーにはギター哲さん、太鼓に河洲虎丸さん、お囃子に永田充康さんという豪華メンバーでやらせていただきました。とつぜんセッション状態でしたが、さすがのメンバーでがっつりインタープレイもあり、スリリングなジャズとでもいったところでしょうか(笑)

この音楽は私が、死ぬまでできると思ったダンスミュージックです。
もう若手とはいえない年齢になってしまいましたが、この興奮をもう一度味わいたいから、がんばります!

投稿者 yuquilah : 12:33 AM | コメント (0)

August 25, 2010

水木は河内音頭、土日はグアラポ

今年も河内音頭の季節。今年はお休みもいただきましたので、毎年きっちり参加できない錦糸町の河内音頭大会を2日間、みっちり体験して本場の師匠から学びたいと思ってます。

すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り2010

■月日 8月25日(水) 26日(木)
■開場 午後5時  開演 午後5時30分
■場所 墨田区江東橋 竪川親水公園 首都高速7号線下
■交通 JR総武線/地下鉄半蔵門線 錦糸町駅下車徒歩5分
■入場無料/両日雨天決行

■出演
   鉄砲光丸会 (鉄砲光丸ほか)
   鳴門会 (鳴門家寿美若 ほか)
   ゲスト 山中一平&河内オンドリャーズ

*今年はなんと!山中一平&河内オンドリャーズのステージでコーラスをさせていただく他、26日には前座で17時くらいから唄います。
その他の時間も踊ってり物販してたりするので、ぜひぜひ遊びに来てください!

そして週末はサルサですよ〜わーい。
今こそ集まれ江古田Buddy!そして宇都宮!

8月28日(土)Guarapo De la Bomba@江古田Buddy「Salsamania」
ここで「斑鳩デスカルガ」初お披露目予定!

18:30開場 19:30開演(グアラポが先の出演です)
前売¥2,300 当日¥2,500 (いづれもドリンク別)
出演:Guarapo de la Bomba, Latin Factory
場所:江古田バディ(03-3953-1543 ) 
(予約リストに入れていただければ前売料金で入れます。ご連絡を!)

8月29日(日)Guarapo de la Bomba"MIYA de SALSA 2010"
毎年多数のお客様でにぎわう「あ゛〜うっつのみやMAMBO NIGHT」が場所をオリオンスクエアに移し、「MIYA de SALSA」として新装開店。初の宇都宮遠征!

「MIYA de SALSA 2010」
2010年8月29日(日) 12:00-18:00
出演:Banda la Mina de Oro, Orquesta de la Canda, Guarapo de la Bomba, Orquesta de ごじゃる!
ダンスパフォーマンス:Salsa No.9
場所:宇都宮市オリオン市民広場(オリオンスクエア)
入場無料 Guarapoは13:30〜予定

投稿者 yuquilah : 07:00 AM | コメント (1)

August 08, 2010

浅草初ライブ!終わりました

o0800060010681218223.jpg
浅草在住のジャズヴォーカリスト、中島寿美子さんと、「浅草在住同士、なにか面白いことができたらいいね」と話をしたのが春あたり。念願かなって、素晴らしいメンバーと、浅草じゃのめで、ジャズありラテンありの楽しいライブが出来ました!

今回は衣装も色違いでおそろいです!
201008asakusa02.jpg

いつもラテンセッションやサルサバンドでお世話になっているメンバーの方々との演奏は、実に楽しく、踊りださずにはいられません。
そして寿美さんのヴォーカルは力強くてあたたかく、本当に見習うところがいっぱいです。
201008asakusa03.jpg

自分としては練習量が出来に比例した、なんとも反省点の多い内容ではあったのですが、またこの企画、毎年恒例?にしたいものです。そして、みんなを踊らせるいろんな歌が歌えるように頑張りたいと思います。

寿美さん、バンドのみなさま、じゃのめのみなさま、お客様、ありがとうございました!

出演メンバー:中島寿美子、Yuqui-lah(Vo)
    吉田敦(Pf)、市島美恵子(Trb)、沼崎美弥子(Bs)、中川喜博(Dr)

投稿者 yuquilah : 11:01 AM | コメント (3)

June 16, 2010

六本木サテンドールに初出演です!

普段の生活が忙しくてなかなか更新できずごめんなさい!
今は夏以降のライブに向けての準備時期。7月はこの1本にかけています!
それまで少し修行の旅に出ますが、よろしくお願いいたします。

今回、10人のヴォーカリストが集まってジャズを披露するサテンドールのイベント「Crystal Voices10」に出演させていただけることになりました。1人3曲の披露ですが、自分らしい選曲でがんばります!集まっているみなさん、そしてバンドの方も素晴らしい方々です。
ぜひお気に入りのヴォーカリストを見つけに来てくださいね!

「Crystal Voices 10」
2010年7月11日(日)OPEN17:00〜 1st 18:00〜 2nd 20:15〜 
場所:六本木サテンドール
チャージ:2500円+オーダー
出演:あいのやまゆき、石原あさみ、榎本拓起、河口洋子、TERESSA、樋渡真美、丸山薫、MANRI、Yuki♪、Yuqui-lah(以上Vo)、リン・ヘイテツ(Pf)、小美濃悠太(Bs)、秋葉正樹(Dr)

*ご来場の際はご予約をお願いいたします!

投稿者 yuquilah : 10:43 PM | コメント (1)

April 29, 2010

Amigos両国駅ライブに登場します!

速報です!
5月16日(日)、Amigos a la modaが両国駅3番線ホームライブに出演します。
今回はいつものメンバーとは少し変わって、ゲストありのステージです。
この日の3番線は、
13時ごろから相撲甚句、14時30分ごろからギター中心のアコースティックトリオ「弦重民」、15時20分ごろからAmigos a la modaのステージがあります。

相撲シーズンで盛り上がっている両国、ぜひ遊びに来てください!

投稿者 yuquilah : 10:37 AM | コメント (3)

March 01, 2010

3月4月の予定です

最近こちらの更新がライブ情報だけになってしまってますねー。
うーむ、いかんと思いつつ。3月はちょっと少なめかも。そして4月にまたがんがんと行きますよ。よろしくお願いいたします。

3月20日(土)Guarapo de la Bomba×サルサ2号@築地Cuban Cafe
Guarapo de la Bomba3月は、仙台のサルサバンド「サルサ2号」さんをお迎えしてのライブです!はっきりいってこのバンドが東京で見られるのは初めてですので超おすすめ!ゴリゴリのティンバで盛り上がってください。パフォも豪華ですよ〜!

場所:築地キューバンカフェ 
Open 18:00 Start 19:30
Live : Salsa2号/Guarapo de la Bomba
DJ : electropico(ex. Salsa Japan!)
Lesson: MACHAKO(Rumba)
Performance : タッキー&Manon(Bachata)/MACHAKO(Santeria)/ EXOTICAS(Cuban Show Dance)
Charge: ¥2500(w1d)

3月26日(金)Yuqui-lahジャズライブ@曙橋FillIn
ジャズライブも久々にやりますよ!今回のテーマは「旬の曲」。春の曲満載でお送りいたします。のんびりと見にいらしてください。

20:00〜3ステージ
場所:曙橋JAZZ BAR FILL IN 
出演:ユキーラ(Vo)、佐藤ミドリ(P)、未定(Bs)、YASU(Dr)
チャージ:2000円+オーダー

4月3日(土)Amigos a la moda@用賀キンのツボ
ラテンバンドAmigos半年ぶりに復活!メンバーチェンジをへて、デビューの地「キンのツボ」でワンマンです。ここは普通に焼き鳥がおいしい居酒屋ですので、飲み会的にわいわい楽しみましょう!

18:00 open 19:00 Start
場所:用賀ライブ居酒屋キンのツボ 
チャージ:1500円+オーダー 

4月10日(土)Finalize@渋谷aube
Soul,Funk,R&B,Acid Jazz,Discoなど踊れるダンスミュージックを演奏する
ホーンセクション入り大所帯バンドを集めたライブイベントです!

【One Nation Under The Groove】 Vol.1
日時:2010/4/10(土) Open17:00 Start17:30
チケット代:¥2,000(ドリンク別¥500)
場所:渋谷aube
★出演バンド(出演順)★
17:30-18:30 Funk Style
18:30-19:30 FINALIZE
19:30-20:30 Drunk On Music
20:30-21:30 Soul De Boo

4月18日(日)Amigos a la moda@両国ジャズ祭り(江戸東京博物館ホール)
Amigosの春は西と東の2バージョン。東は2年ぶりに「両国ジャズ祭り」に登場です。ジャズのコンボ、ビッグバンド、フュージョンなど色々楽しめますよ!

第3回 両国ジャズ祭り
13:30Open 14:00Start (Amigosの演奏は15:30くらいから)
場所:両国 江戸東京博物館ホール 
チケット:前売2000円、当日3000円(取り置き可能)
出演:R.B.B、Amigos a la moda、Caliente、Peace On Earth、Ryo-ka and Friends、JDバルバドス

投稿者 yuquilah : 11:39 PM | コメント (1)

February 04, 2010

2月の予定です!

さて、2月のライブの予定です!次の週末から3週連続、どれも違うバンドでのライブです。どのライブも個性があって楽しいので、本当におすすめ!みなさんぜひ遊びに来てくださいね。

2月6日(土) ワンダーツアーズ@ドリカフェライブ
Gt坂ノ下さんとSaxアーキィーさんとのトリオ。一般向けのライブは久々。ジャズやボサノバを中心にゆるくて楽しいライブをお届けします。今回は初の板橋方面のカフェ。リーズナブルなお値段で飲食しつつ聴いていただけます!

19:00〜 2ステージ
場所:板橋区役所前Dream's Cafe
チャージ:1000円+オーダー

2月14日(日) SALSAMANIA 女性ボーカリストイベント「Las Flores De La Salsa」
また来ました、サルサ女祭り、もといラスフロ5人娘の登場です!
私も意外な曲を歌うと思いますし、こんな組み合わせや、あんな組み合わせもある超豪華★ライブですよ!

18:30開場 19:30開演
前売¥2,500 当日¥2,800 (いづれもドリンク別)
出演:白壁慶子、岡本真理子、Mimi、aki-ko、Yuqui-lah (Vocal)
演奏:Orquesta De Flores
プロデュース&音楽監督:金山 徹
場所:江古田バディ(03-3953-1543)
(予約リストに入れていただければ前売料金で入れます。ご連絡を!)

2/20(土)Guarapo de la Bombaライブ
いつも楽しいサルサバンド、グアラポ今年初のライブです!今回はVoに新メンバーを迎え、パワーアップして2ステージ!がっつりとお送りします。HIROKO先生のレッスンや豪華DJ、パフォもありますよ!

場所:築地キューバンカフェ
Open 18:00 Start 19:00
Live : Guarapo de la Bomba
DJ : electropico(ex. Salsa Japan!)
Lesson : HIROKO
Performance : にこにこさるさーず
Charge: ¥2500(w1d)

番外編 2月19日(金)浅草サルサ@浅草リトルシアター
私はライブをやるわけではありませんが、浅草で今後毎月第3金曜日に行うサルサイベントに協力をしています。踊り要員andレッスンのお手伝い、ちょっとMCくらいするかも。詳細はまた発表します!

投稿者 yuquilah : 12:38 PM | コメント (1)

December 15, 2009

Fill Inジャズライブありがとうございました!

遅くなりましたが、昨日は曙橋Fill Inでの、初のワンマンJazzライブでした!
年末の忙しい中、いろんな方に来ていただき、遅くまで残っていただきありがとうございました。
そして素晴らしいミュージシャンの皆様、ありがとうございました。

今回はもう、ジャズヴォーカルの方が必ず歌うような、超スタンダード中心。
少しだけ自己主張したのは、ダンス・ミュージックとしてのスイング・ジャズということで"Hit that Jive, Jack"(ナット・キング・コールがもともとだけど、ダイアナ・クラールが取り上げたことでも有名)を入れたり、ラテンではどこでも歌われる"Moliendo Cafe"(コーヒールンバ)を、普通にマンボでやっても面白くないので、ボレロっていうか、社交ダンスのルンバ調でやってみたりしました。

とはいえ、結構まるっきり1人で15曲っていろんな意味で大変ですね。盛り上げ方といい、スタミナ配分といい。
ジャズをやる上では、結構やっとこさな状態でライブにたどりついたわけですが、自分の中で新しい世界が広がったことにうれしさを感じています。
なんか今までジャズシンガーって存在に抵抗があったのですが、「ジャズは歌えません」ってのと「ジャズも歌えます」ってのとでは周りの反応が全然違う。表現できることが倍増するんです。
まだまだ課題はたくさんありますが、次は1月8日(金)に同じくFill Inでライブをさせていただく機会をいただきました。これからもこつこつと、自分らしくJazzヴォーカルの楽しさをお伝えできるようにがんばりたいと思います。

sanukinoudonya.jpg

写真がうどんなのは演奏の写真がなかったから〜(^^;
ライブ前の腹ごしらえで、曙橋のさぬきうどんの名店「さぬきのうどんや」にようやく行くことができたのです!評判どおり、もちもちしているのにコシがあっておいしい!

投稿者 yuquilah : 03:49 PM | コメント (1)

December 05, 2009

港区大移動&12月ライブ予定

昨日は芝浦→青山→六本木と移動。オシャレな街でオシャレなエッセンスを吸収して来ました。

〆は六本木で博多流水炊き。半分初対面のメンバーとの飲み会でしたがたのしかった!
さて12月ライブ予定も決定。今月はプライベートパーティーが多いのですが、初のジャズライブもありますよ〜

12月14日(月)Yuqui-lahソロJazzライブ@曙橋FILL IN
日時:2009年12月14日(月) 20:00〜3ステージ
場所:曙橋JAZZ BAR FILL IN
東京都新宿区愛住町19-24アイシーエルビル4F
03-3358-4885
出演:ユキーラ(Vo)、那須野貴子(P)、鄭 在祐(Bs)、YASU(Dr)
チャージ:2000円+オーダー

12月23日(水)「オアシスのクリスマスパーティ」
黄金町オアシスラティーノ 
出演)港町ボレロ
(Vo MACHAKO、G 植木啓示、G 柴内貴彦、Per 向田ノリヒロ、Cho&Per 留美子、ゲストCho ユキーラ)

1プレートディナーは、本格オーブン焼きアップルソースの七面鳥!
ドリンクは特別提供により、なんとすべて500円!お見逃しなく!!
18:30 Open
19:00〜19:30 キューバンサルサ・レッスン (初心者) by MACHAKO
19:45〜20:30 スペシャル・サルサ・レッスン by Cesar
21:00〜22:00 Live by 港町ボレロ
22:00〜00:00 Dj time by Cesar

Charge ¥2,500_with1 プレート or 1Drink
21:00 からはライブチャージとして ¥1500 w1D
 

投稿者 yuquilah : 11:02 PM | コメント (286)

November 01, 2009

年末にむけて

さて、年末までのライブ予定が大体出そろいました。エキストラ出演の場所が多かったりもするのですが(笑)久々両国居酒屋ライブなんかも復活しますよ!

2009年11月8日(日) Guarapo de la Bombaライブ!
Guarapo久々に都内でライブやります!がっつり2ステージたのしんでくださいねー。
場所:荻窪Live Bar BUNGA
http://www.livebar-bunga.com/
18:00 Open 19:00 Start
チャージ:¥2500/w1d

2009年11月15日(日) この日は昼夜のダブルヘッダー〜
お昼は→ワンダーツアーズライブ

ギター坂ノ下さん、サックス、アーキィーさんとのトリオでジャズからラテンからポップスまでやるユニットが半年ぶり始動!
14〜16時 *最後のステージはセッションとなります。
場所:両国海鮮酒房海と大地
http://r.gnavi.co.jp/e645600/
チャージ:1500円(1ドリンク付)

夜は→Son de Familiaライブ(エキストラ出演)
ソンバンドのコーラスで出演します!日銀総裁、もとい奏祭でーす。
19:00 会場 / 20:00開演
【会場】 銀座ラス・リサス
http://www.lasrisas.com/
【料金】当日2,000yen ※1ドリンク付
ダンスレッスン:TOMOKO

2009年11月28日(土) Son de Familiaライブ
「土曜のキューバ音楽会」
2009年11月28日(土) 築地キューバンカフェ
http://www.geocities.jp/cubancafe2005/
出演:Son de Familia 他

2009年12月14日(月) ユキーラJazzライブ
なんと!ジャズのお店で本気でジャズライブやっちゃいます。ピアノトリオです。
年末の平日夜ですが、ぜひぜひ応援しにきてくださいね!
20:00〜3ステージ
場所:曙橋JAZZ BAR FILL IN
http://fillin.hiciao.com/
出演:ユキーラ(Vo)、那須野貴子(P)、鄭 在祐(Bs)、YASU(Dr)
チャージ:2000円+オーダー

投稿者 yuquilah : 10:12 AM | コメント (534)

September 07, 2009

週末も終わり!今後の予定

1日に3つのリハを終え、おいしいご飯で打ちあがってとっても充実。某バンドメンバーには「モテない週末」などと言われてますが、バンドから必要とされているなら「モテている」と思いたい(笑)
今は来るべきシルバーウィークのニューヨーク旅行に向けて色々突っ走っている状態です。ニューヨークでも結局突っ走っちゃうんだろうなあ。適度に息抜き、できるとよいのですが。

さて、9月とそれ以降のライブも詳細が決まってきました。ライブ自体のペースはそれほど多くありませんが、コーラスで特別参加のライブもあるし、久々にリーダーバンドAmigos a la modaも始動します!ぜひぜひ遊びに来てくださいね。

9月12日(土)「港町ボレロSALSA LATIN LIVE」
場所:北松戸CUBA
19:00 Open
19:30 レッスン(ペドロ&カルメン)
20:00 Dance Performance(アフロチカス、グルーブ魂)
20:30 Live 1st Stage
21:30 Live 2nd Stage
チャージ2500円(w1d&food + サルサレッスン)
*MACHAKOさんヴォーカルのラテングループにコーラス参加です!

20090913.jpg
9月13日(日)Amigos a la moda両国駅3番ホームライブ「ぶらり両国街かど展」
場所:場所:JR総武線両国駅3番ホーム(貨物専用ホーム)
15:00- Amigos a la moda Live
16:00- JDバルバドスライブ
チャージ無料!駅への入場券のみ(切符を持っている方はそれでOK!)でご覧いただけます。
*Amigos3か月ぶりに再始動!両国駅のホームで行う楽しいイベントです。鉄道ファンの方は、幻の3番ホームに入れるチャンスですよ!!

20091003flyer.jpg
2009年10月3日(土)Amigosa a la moda築地キューバンカフェライブ
「Amigosa a la moda presents 築地LATIN MARKET」

18:30 Open
19:00 Salsa Dance Lesson by HIROKO
19:45 Live by Amigos a la moda (2stages)
DJ Mac
Performance: Minimucha
場所:築地Cuban Cafe
チャージ:2500円w1d
*Amigos久々の自主企画ワンマン・ライブは初の築地キューバン・カフェに登場です。HIROKO先生のレッスンやMinimuchaのパフォもあり。DJ Macがフロアを盛り上げます。
私の誕生日翌日のライブとなりまーす!

その他に今決定しているライブは次の通りです!
2009年10月10日(土)Son de Familia新中野弁天ライブ(コーラス参加)
2009年11月8日(日)Guarapo de la Bomba荻窪BUNGAライブ

投稿者 yuquilah : 12:47 AM | コメント (1)

August 30, 2009

ラスフロ・2回目終了

Las Flores de la Salsaのライブ終了、一晩明けました。
応援して下さった方々、一緒にステージを作った方々、本当にありがとうございました。

今はつかのまの休息を味わってます。
全15曲に参加。知らない曲も多く、自分のメインも難しいものを選んでしまいましたが、こうやっていろんな曲に出会えるってうれしいことです。

私にとっては歌の5人は「割と良く会う人々」なのですが、一緒にステージに立つ機会は少ないので、めずらしいコンビネーションだったと思います。そしてバンドの方も、ほとんどが初共演でしたが、とても楽しませていただきました。

個人的には、やっぱり自分でアレンジしたものが音になるってうれしいですね。「フライデイ・チャイナタウン」は2回目でしたが、マンボとか鳥肌もんでした。まだまだ時間がかかる作業ですし、特にホーンは難しいんですが、また次回があれば挑戦したいなと思います。

あ、ヅラの髪型は要検討(笑)
大勢系のアイドルグループのステージングも研究しなきゃね。

投稿者 yuquilah : 03:31 PM | コメント (1)

August 18, 2009

29日、豪華なライブに向けて

世界陸上は犯罪としか思えない時間にやりますよね〜(笑)
普段の睡眠時間がまるまる競技時間。
1時間見るのと1時間寝るのの繰り返しをやっていて大丈夫なんだろうか・・・

さてさて、今日は29日(土)にライブの新しい企画の初リハ。正式には1月にやった女性ラテンヴォーカリスト企画の続編なのですが、バンドの方々とは初顔合わせ。ヴォーカリストも1人増えました。

今回は、全員がすべての曲に参加する形で、前よりも「コラボレーション」色が強まっています。そしてそれぞれが工夫をこらした選曲で、個性を発揮しています。

ドラマティックな世界を持つqueico、キュートな魅力のまりーな、ファンキーなノリをくりだすMimi、エレガントに歌い上げるaki-koと素晴らしい歌手に交じって私はえーと、なんだ。
「エッセンシャルのCMに出てくるしずちゃん」
的な気分だぞ(笑)自分としては、久々にがっつりなキューバン(ティンバじゃないんだけど)とかもやって、この場ならではの冒険をさせていただきます。ぜひ遊びに来てくださいね。

-----------------------------------
SALSAMANIA 女性ボーカリストイベント「Las Flores De La Salsa」
2009年8月29日(土)
Open 18:30、Start 19:30
出演:白壁慶子、岡本真理子、Mimi、aki-ko、Yuqui-lah (Vocal)
演奏:Orquesta De Flores

Trumpet:安達奈央美、井計ひろし
Trombone:澤田 英哉、杉山マキコ
Bongo:酒井 貴史
Conga:富田 真智
Timbales:原 勝
Piano:吉田 敦
Bass: WAZU

場所:江古田バディ(03-3953-1543)
前売:2300円、当日:2500円
(予約リストに入れていただければ前売料金で入れます。ご連絡を!)

投稿者 yuquilah : 01:26 AM | コメント (1)

July 21, 2009

ラテン☆フレッシュしてきました!

1231694703_11.jpg

ラテン☆フレッシュ終了しました。
最近ダメですねー。全然ライブ当日にライブレポートかけない。
今回は電車に乗り過ごすこともなく、無事に終電で帰宅できたんですけどね。

そんなわけで、真野倫太郎ソモロマキシモは1年ぶりのステージ@大岡山Peak-1でした。
このライブハウス、思った以上に舞台が広いし、音響もいいし、スタッフの方もとってもフレンドリー。
リハも本番もとっても気持ちよくできました。

対バンには、そうた君ひきいる男性9人ラテンジャズバンドのOrquesota。これがねー、ニューヨークのクラブにいるみたいな演奏でカッコイイのよね。若いのにいぶし銀的。でも、ただ上手いだけに終始しない、楽しさが伝わってきて、いつか一緒に演奏してみたいなーと思えるメンバーばっかりでした。

そしてソモロはいつも以上に強烈にハジケまくったステージですが、今回はオープニング映像(VJさんが作成したキュートな映像。さすが映画をちゃんと作っているだけある!)からはじまり、途中で真野さん特製炊き込みご飯が振舞われるなど、石原軍団もびっくりな演出。Orquesotaのおかげで若い子達でいっぱいのフロアーがステージに負けないテンションで盛り上がってくれたおかげで、最後まで楽しかったなー。
いろんなイベントが重なった中、遊びに来てくださった皆様、本当にありがとうございます!

で、その後。
今回も対バンといっしょにその場で打ち上げってのも楽しかったところ。
このライブハウス、近くの中華料理店「四川屋台」の経営なので、本格中華料理が出るのです。世界で一番好きな料理が担々麺にも関わらず、ライブ前には我慢して臨んだだけあり、打ち上げでは食欲を発揮しまくり。
ここで冷し中華らしき麺が出たのですが・・・これが麺はおいしいし、タレには絶妙な四川山椒が入っていて激ヤバなおいしさ。
メンバーF嬢が実家から持ってきたおいしいスイカなどもあり、めちゃめちゃ充実の打ち上げでした。
しかし四川屋台の(モノホンの)汁なし担々麺が食べたい!と禁断症状がでています。

大岡山に一人でこっそり食べに行っても、やさしく見守ってやってください・・・(^^;

投稿者 yuquilah : 05:01 PM | コメント (3)

July 14, 2009

また仙台ラテン化しちゃったよ

2年ぶりの仙台!前回はこんな感じでデラカンダで遠征したのですが、また縁あってGuarapo de la Bombaで遠征できることになりました。

今回はメンバーの車に分乗して深夜から仙台へ出発!まずは早朝から松島へ。ああ松島や松島や。
sendai008_1.jpg
日本らしい風景を満喫。でも実際はちょっと心霊スポット的な怖い場所も多かったです。夜はいやだなー。

sendai029_2.jpg
温泉でひと眠り後、牛たんで腹ごしらえ。みんな撮影中(笑)
今回は「太助」にいきました。回転が速いお店だったのでたすかった〜
ボリュームたっぷり、素朴な味です。ぱわーいっぱい。

34671708_1089611575.jpg
さて、メインのライブですが・・・写真はmattoさんからお借りしたものしかありません(^^;
仙台のサルサバンド「サルサ2号」さんは、フロントに実力派をそろえ、実に楽しいバンドです。今回は楽屋がなかったこともあり、じっくりライブを楽しみました。本当は踊りたかったけど、がまんがまん。

自分たちはというと、本当、自分が参加してから一番じゃないかというはじけぶりで楽しいライブができました。お客さまも本当に反応がよくて、いっぱい歌ったり、踊ったりしてくれて、ライブは演奏している人間だけじゃなくて、お客様との相乗効果でできあがるんだなーと思いました。

打ち上げで行った店がまたおいしくて・・・魚も肉も出てくるものすべておいしくて大満足!ほやも最高!って感じでした。
2次会のプロレスバーも超おもしろいマスターだったし(笑)
遠征だと、メンバーみんなで飲めるし、対バンの方ともお話しできるのがうれしいですね。

さて、翌日は早く帰るメンバーとお別れして、秋保温泉へ。そこで見えたものは。。。

「磊々峡」

の文字。なんて読むの?って感じで、「いしいしいしいしいしいし」とさんざん騒いでいたのですが、「らいらいきょう」だそうです。
しかし実際いってみると納得。
sendai034_1.jpg
本当に、すごい岩が見える景色なんですよ!自然の力を感じて感動しました。

sendai043_1.jpg
そして秋保温泉ですので、もちろん温泉も堪能。日帰りでも楽しめる温泉宿「佐勘」にいってきました。伝承千年だけあって歴史ある重厚なつくりだし、お風呂も景色良くてのんびり。お食事券もついて2000円はぜいたくです!

これはさぞかしぜいたくだろうなーと思って調べましたが、1泊2万円を切るようなプランもあるそうです。ちょっとした家族旅行にはいい場所かも!

そんなわけでライブも観光も本当に満喫した2日間。バンドのメンバー、サルサ2号のみなさん、お客様、ほんとうにありがとうございました!

投稿者 yuquilah : 06:08 AM | コメント (1)

June 23, 2009

新中野!仙台!大岡山!

はい、そんなわけで6月〜7月のライブ予定になります。
またまた3つ、全く違うタイプのバンドでやるので頭の切り替えが大変なのですが、共通点は「ダンスしまくり」なところです(^^)
たまーに私も癒し系なライブとかやってみたいと思うのですが、結局アゲアゲなほうに落ち着いてしまうようで・・・というわけで踊りまくりのライブ3連発!

6月27日(土) Finalize「Galactic Groove Party Funkanation 」@新中野弁天

ファンク〜Soul系バンドが集結するGalactic Groove Party、今度は場所を弁天に移して、2バンドをたっぷり楽しんでいただきます。われわれFinalizeと、わるせんことWorld of Senceが参戦予定。
今回はDJにおなじみYOSHIとLady DJ hitomingさんもお迎えして、フロアもがんがんに盛り上げます!

Galactic Groove Party Funkanation
【タイムテーブル】
18:00 Open
19:00〜World of Sence
20:30〜 Finalize 
DJ hitoming/★YOSHI★@Finalize(Open〜転換中〜LIVE後)
【会場】 新中野 Live Cafe 弁天
【料金】1500円+1drink

7月11日(土) Guarapo de la Bomba@仙台HEAVEN

Guarapoついに仙台に行きますよ〜東北地方の方必見!
仙台の実力派サルサバンド、サルサ2号さんと共演です。
土曜日ですので、東北に遊びにいくって方も大歓迎!ご連絡いただければ前売料金で入れます。

~~~仙台ラテン化計画vol.6 ~~~
日時:7/11(sat) 18:00open 18:30start
場所:仙台HEAVEN
出演バンド:Guarapo de la Bomba(from tokio)、サルサ2号 
DJ:ボーリングピン

料金:前売り2,000円 当日2,500円 drink別

7月20日(月祝) 真野倫太郎ソモロマキシモ@大岡山Peak-1

真野倫太郎ソモロマキシモ、約1年ぶりのライブです!今回は東工大のおひざもと、大岡山に初登場。Bassist伊藤宗太率いるラテンジャズバンド、Orquesotaのフレッシュな面々に、今回ソモロはどんな荒業を見せるのか・・・?今回はタイトル通りフレッシュに行くのか・・・?など出演する方もわからないことだらけの豪華イベントゥ。これは必見です!

ラテン☆フレッシュ!
出演:Orquesota(ラテンジャズなど)、真野倫太郎ソモロマキシモ(キューバンサルサ、ラテンポップス) 
日時:7月20日(月祝) 開場:18時 開演:18時30分
場所:大岡山Peak-1(ピークワン) 
   大岡山駅から徒歩2分
料金:2000円+飲み物代

投稿者 yuquilah : 04:37 PM | コメント (1)

April 29, 2009

4月29日(水祝)横浜ライブ、出るよ!

土曜に雨で延期となったイセザキモール・ラテンフェスタですが、29日(水祝)に延期となりました。本来だったら出演できない予定だったのですが、時間が早まって出演できることに決定!みなさん遊びに来てくださいね。13:40からグアラポのライブに出演です。
とはいっても、終わったらすぐに会場を出なくてはいけないため・・・
よかったら早めの時間に遊びに来てくださいねハート

るんるん「イセザキモール・ラテンフェスタ」
http://www.isezakicho.or.jp/home.html

日時:2009年4月29日(水祝)13:00-16:00
場所:横浜、伊勢佐木町6丁目路上 ハシモトヤスポーツ前
http://park21.wakwak.com/~hashimotoya/

13:00〜13:25 サルサレッスン
13:25〜13:30 Ani-MAX パフォーマンス
13:40〜14:30 GUARAPO DE LA BOMBA ライブ

投稿者 yuquilah : 04:52 AM

April 24, 2009

残念ながら明日は中止

明日の横浜ライブですが、ほぼ雨のことが確実になったため、中止となってしまいました涙
楽しみにしてくださったみなさま、ごめんなさい。

私も久々に横浜で、なつかしい方々に会えると思っていたのでとっても残念です。
イベント自体は順延でGW中にやるという噂もありますが、私は出演できないため、私のライブは5月までおあずけです。あーあ。
なんか、ライブとかやってないで制作活動に集中しろってことですかね。
でもさすがにここまで長い間ライブをやらないのは久しぶりなので、体がなまってくる感じです。

まあ今日はとてつもなくひどい頭痛なのでちょっと休むことにします。
とりあえず、片づけなくてはいけないことがたくさん!明日やろう。

投稿者 yuquilah : 11:21 PM | コメント (0)

April 20, 2009

4月25日(土)は横浜に集合!

さて、1週間後は今月唯一のライブです。横浜、伊勢佐木町でサルサバンドGuarapo de la Bomba無料ライブなんです!なんといってもホームタウンでライブができるってのはうれしいですよね。しかもお昼なので、ご家族連れもOK。いろんな方々に集まってもらえたらうれしいな。横浜以外の方も、ぜひ中華街〜とかみなとみらい〜とか遊びついでにでも来てください!
でも雨天中止なので、晴れを祈っててくださいね晴れ


4月25日(土)Guarapo de la Bomba@横浜伊勢佐木町野外ステージ

「イセザキモール・ラテンフェスタ」

日時:2009年4月25日(土)13:00-16:00
場所:横浜、伊勢佐木町6丁目路上 ハシモトヤスポーツ前

出演予定:
・ハーバーライツオーケストラ&若手ダンサーペア(佐藤拓・竹之内舞美)
・Ani-MAX(ダンスレッスン&パフォーマンス)
・Guarapo de la Bomba

*Guarapoの演奏は14:40ごろからです。

投稿者 yuquilah : 11:07 PM | コメント (1207)

March 29, 2009

4月のライブ予定、そしてその前。

090328_0759~0001.jpg

写真は昨日Latin Nightの後に行ったタイ料理やさんでもらったストラップ。あまりのかわいさに女子3人、大喜び!
携帯のピンクにもぴったり〜

このお人形の魔除け効果か?今日はここ1ヶ月くらい懸念してた大作業が無事終了。週末の半分は遊べそうです。やったー!

そんな昨今のライブ予定・・・ですが。まずは来週火曜、Amigos a la modaが西麻布進出です!超憧れのレストランとか近いオシャレエリアなので頑張ってきます(笑)

3月31日(火) Amigos a la moda"M's Salsa Latin Passion Vol.6"@西麻布XROSS

AmigosのCDリリース記念ライブ第2弾!
なんと、西麻布のゴージャスなクラブ、CLUB XROSSでのMotokaさん主催イベント"M's Salsa"でライブを行うことになりました。
レッスンHIROKO先生、パフォはConjazsa、Minimuchaと美女揃いの贅沢バージョン。
もちろんCDも発売しますので、お持ちになっていない方は、ぜひ!

"M's Salsa Latin Passion Vol.6"
日時:2009年3月31日(火)19:00-23:30
場所:西麻布CLUB XROSS
チャージ:2300円(w1d、Lesson)

HIROKO Special Lesson 19:30-20:10
Amigos a la moda Live 20:20-、21:30-
Dance Performance:Conjazsa、Minimucha
DJ Kura2

*20歳未満、および短パン、ビーチサンダル等カジュアルのお客様のご入場はできません

そして、来月はなんと1本しかないの!

4月25日(土)Guarapo de la Bomba@横浜伊勢佐木町野外ステージ

いつも楽しいステージをお送りしているサルサバンドGuarapo de la Bombaが久々(私が加入して初!)の横浜進出!
今回は土曜日のお昼、しかも無料コンサートです!
横浜の仲間たち、ぜひ集合してください!お子様連れもOKですよ。

「イセザキモール・ラテンフェスタ」
日時:2009年4月25日(土)13:00-16:00(Guarapo演奏は 14:40〜約50分) 
場所:横浜、伊勢佐木町6丁目路上(ハシモトヤスポーツ店前の路上です)
出演予定:
・ハーバーライツオーケストラ&若手ダンサーペア(佐藤拓・竹之内舞美)
・Ani-MAX(ダンスレッスン&パフォーマンス)
・Guarapo de la Bomba

今後は4月1本、5月1本というめずらしく余裕あるスケジュールです(笑)でもそのこころは、制作活動の方が忙しいのです。きっちり時間をとって、作曲に向き合わなくてはいけません。もう、ぜんぜんアイデアの泉が枯渇してる感じだけど。掘りに行けーって感じですね。

投稿者 yuquilah : 10:32 AM | コメント (0)

March 19, 2009

春のライブペインティングの結果!

090318-225137.jpg

本日は現代アート作家、大西里美さんと書家、江頭亜紀さんと一緒にライブペインティング@学芸大Asian Cafeでした。写真のような作品ができました。象形文字などを使い、絵と書が面白いクロスオーバーをしているのが素敵でしょ?

ところで、29日(日)に神楽坂のバー「六角堂」で予定していたライブペインティングは、お店の都合によりキャンセルになってしまいました。ごめんなさい!
(スタッフさんの都合でお店を開けられなくなってしまったそうです)

その分、こういう機会にも備えていろいろ練習しておこうと思います。
いろんな世界の人とコラボレーションするって、勉強になるものね。

投稿者 yuquilah : 01:21 AM | コメント (0)

March 15, 2009

アコースティック大集合のライブ

昨日はアコースティック3グループでのライブ「アコースティック・プリマベーラ」でした。
ワンダーツアーズは今年初集合。いつも飲み屋さんでやるのが恒例なので、お客さんとの反応を楽しみつつ、でもお客さんも100パーセントこちらに集中していない状態が多かったのですが、思った以上に真剣に聞いてくださり、うれしいと同時に緊張もしました。

全くラテンじゃない私の歌を聴いた方も多かったと思いましたが、いつもの通り歌いこんでる曲の出来は良く、そうでない曲は反省多し、って感じでしたね。それでも新しいオリジナル曲「カシャーサ」も披露できて良かった〜
タイトルはブラジルのお酒より、ということで、かわいいラブソングとみせかけたアル中の歌でした(笑)

あなたにおぼれてボトルがからっぽ〜♪

NaomiさんたちのFlor de Caneraのキューバの街角のような感覚、たまき君たちのみそかつ☆とんこつの幅広いギターの可能性を感じる世界、ともにすごく刺激になって、楽しかった。
一緒に音楽をやっている仲間といっても、一緒のバンド以外の世界はなかなか知らないもの。そういう世界の広さを知ったのもとっても良かったと思います。
そして、お客さまも長い時間お付き合いくださり、ありがとうございました!

そして今回も写真を忘れた〜!撮ってくださった方いたら写真募集中です(笑)

投稿者 yuquilah : 08:24 PM | コメント (3)

March 06, 2009

ヒューガルデン缶と週末のライブ

090305-191712.jpg

大好きなベルギービール「ヒューガルデンホワイト」の缶が売ってたので買ってしまいました!
このフルーティーな味わいってオレンジピールとコリアンダーが入っているからなんですね。
コリアンダー・・・すなわちパクチービール(笑)
本当はワインが飲みたいんですが、家だとキリをつけるためにもビールの小さい缶1本が限度。

さてさて、いよいよ明日はサルサバンド、グアラポことGuarapo de la Bombaのライブ!ここんとこ天気悪いけど、どうやら明日は晴れそうですね〜♪

★3月7日(土) Guarapo de la Bomba@築地キューバン・カフェ
いつも楽しく、ハッピーになれるサルサバンド、Guarapo de la Bombaの春ライブは、おなじみ築地のキューバン・カフェにて。広いお店でキューバ料理とお酒も楽しめます。DJ、ダンスパフォーマンスも強力な布陣です。前売りは安くなりますので、ぜひ予約のご一報を!

2009年3月7日(土)18時オープン、1st : 19:30/2nd : 21:30
場所:築地キューバン・カフェ
前売り¥2300 当日¥2500 ともに1ドリンク付き
ダンスパフォーマンス:EXOCHICAS、ミシュキータス
DJ : momo

投稿者 yuquilah : 08:27 PM | コメント (0)

March 02, 2009

3月ライブ予定

3月です。弥生です。おっと、昨日は文京区弥生(東大農学部のあるところ。弥生式土器が発見されたことでも有名!)に行ってきましたよ。知らずに弥生の雰囲気を感じたかったのかもしれません。

さて、今月もたくさんライブやります!(もしかしたら、もう少しくらい増えるかも・・・)そして今回もサルサ、ジャズ、ポップスなどいろんな形でやりますので、お時間のある方はぜひ遊びに来てくださいね!

★3月7日(土) Guarapo de la Bomba@築地キューバン・カフェ
いつも楽しく、ハッピーになれるサルサバンド、Guarapo de la Bombaの春ライブは、おなじみ築地のキューバン・カフェにて。広いお店でキューバ料理とお酒も楽しめます。DJ、ダンスパフォーマンスも強力な布陣です。前売りは安くなりますので、ぜひ予約のご一報を!

2009年3月7日(土)18時オープン、1st : 19:30/2nd : 21:30
場所:築地キューバン・カフェ
前売り¥2300 当日¥2500 ともに1ドリンク付き
ダンスパフォーマンス:EXOCHICAS、ミシュキータス
DJ : momo

★3月14日(土) Acoustic Primavera@渋谷ALIVE HOUSE
ホワイトデーの夜に、普段はラテンつながりで仲良しのヴォーカリスト3人が所属する、アコースティックグループ3つのライブをお送りします。私は昨年からちょこちょこ活動しているGt坂ノ下さん、Saxアーキィーさんとのトリオ「ワンダーツアーズ」で参加予定。

日時:3月14日(土) 開場:18:30 開演:19:00
19:00〜Flor De Canela
19:50〜みそかつ☆とんこつ
20:40〜ワンダーツアーズ

場所:渋谷ALIVE HOUSE
〒150-0011 渋谷区東1-3-1 カミニート1F
出演:ワンダーツアーズ、Flor De Canela、みそかつ☆とんこつ
チャージ:1,500円+ドリンク

★3月18日(水)大西里美×江頭亜紀×ユキーラコラボレーションペインティング@学芸大学Asian Cafe
最近何度かコラボさせていただいている現代アート作家、大西里美さんとのライブペインティング企画@Asian Cafe再び!です。
今回は大西里美さんのアートと、書道家の亜紀さんによる書とアートのコラボレーション!

3月18日(水) 20:30〜23:00
ASIAN CAFE  東京都目黒区鷹番3−7−4 レッドイン丸花2F
  03−3712−9993
  チャージ:未定(1ドリンク注文をお願いします)  
ドリンク:500円〜

インターネット中継も以下のURLで実施予定!
http://www.stickam.jp/profile/asiancafe

大西里美さんのHP:http://satomi-oonishi.com/
江頭亜紀さんのHP:http://jouirdelavie.blog46.fc2.com/

★3月31日(火) Amigos a la moda"M's Salsa Latin Passion Vol.6"@西麻布XROSS
AmigosのCDリリース記念ライブ第2弾!
なんと、西麻布のゴージャスなクラブ、CLUB XROSSでのMotokaさん主催イベント"M's Salsa"でライブを行うことになりました。
平日の夜ではありますが、ゴージャスなクラブですので、ぜひおしゃれしてお越しくださいね!
もちろんCDも発売しますので、お持ちになっていない方は、ぜひ!

"M's Salsa Latin Passion Vol.6"
日時:2009年3月31日(火)19:00-23:30
場所:西麻布CLUB XROSS
チャージ:2300円(w1d、Lesson)

HIROKO Special Lesson 19:30-20:10
Amigos a la moda Live 20:20-、21:30-
Dance Performance:Conjazsa、Minimucha
DJ Kura2

*20歳未満、および短パン、ビーチサンダル等カジュアルのお客様のご入場はできません。

投稿者 yuquilah : 05:07 PM | コメント (2)

February 26, 2009

ライブとうどんの夜

090225-224757.jpg
笹塚の小さなライブハウスというかカフェというか「音彩酒房MUSICA」にてオープンマイクに参加。
ひそかにピアノ弾き語りをしてきました。
実力はまだまだだけど、こういうステージで徐々に自分の世界を作っていくことも必要かな・・・と。
参加者は本当にいろんなジャンルあり。交流の場という感じで楽しいです。

ここの自慢は讃岐うどん!ということでいただいてきましたが、なんともコシがあっておいしい!今回いただいたごまうどんは、ごまたっぷりのたれに、レモンを絞って食べるのです。なんともヘルシー!そしてトッピングもいろんなパターンがあります。パスタ風にアレンジしたものもあるそうです。
これはたまらない!

某アコースティックユニットふくめ、ライブという形できちんとやってみたいハコです。

投稿者 yuquilah : 07:48 AM | コメント (0)

February 20, 2009

週末はライブ!

今日はインディーズレーベルについての授業があったわけですが、なかなか勉強になることが多く、同時に自分がやってきたことの再発見にもなる話が多かったですね。

さて、今週末はAmigos a la moda今年初のライブ!
そして記念すべき1st CD発売記念ライブです!
とはいってもすでにいろいろアナウンスして、聴いていただいていますが・・・

最初はやはり後ろ盾になってくれるレーベルなどいろいろ探したのですが、最初は苦労しても自分ですべてやったほうがいいかな・・・と思い、いろんな方の協力でレコーディングはしつつも、最終的なところでは自分で勝手にレーベルを作り(笑)、その記念すべき第一号ってことでCDを出してしまいました。

今日の話を聞く限りでは、レーベルをレーベルとして存続するのは大変です。また、何か良いご縁があったら、どちらかのレーベルで、という話もあるかもしれませんが、とりあえずは"Agualuz Records"(水と光、です)で、いたって好きなことをやらせていただこうかな、と思っています。

ライブの方も、久々のワンマン、焼き鳥も美味しい店ですので、ぜひお越しくださいね!

Amigos a la moda「CD発売記念ライブ」
2009年2月22日(日)19:00 open 19:30 Start
場所:用賀ライブ居酒屋キンのツボ
東京都世田谷区用賀2-36-13アイリス用賀ビルB1
TEL&FAX:03-3707-0346
チャージ:1500円+オーダー

*当日はマキシシングル「今夜はSalsa☆Night」(定価1000円)を発売予定!

MySpaceで試聴可能です

投稿者 yuquilah : 12:55 AM | コメント (0)

February 08, 2009

ファンクの祭典GGP終了!

昨日は"Galactic Groove Party Vol.2"と題して、Funkバンドが3バンド集まるライブでした。出演バンドは(出演順)
・サイモンガー&ファンク
・Finalize(←ここに出演)
・World of Sence

という面々。いやー、本当にファンクなんだけどそれぞれ違うところを狙っていて、それぞれのバンドに刺激を受けます。
サイモンガー&ファンクは、またまたかっこよく、それで笑える曲満載で楽しい!しばらくファンクさん、お休みに入られるそうで。でも復帰を期待してますよ〜。
わるせんさんは、今回もすごい演出盛りだくさん。そして男女ツインボーカルになって歌のパワーもアップ!動きのあるステージ、いいですねえ。

そんなわけでFinalizeは衣装も統一して、見た目の一体感はアップ。
みんな楽しんでくれているのが見えていたので楽しく歌えました!
やはりダンスミュージックなんだし、踊らせるならこちらも動きのあるステージをやらなきゃ、ということで動きは工夫してみたけど、いやあ・・・靴が痛かった・・・。足ぱんぱんですわ。それでもリハで少しは慣らしておいてよかったけど。
ノンストップがうりのバンドではあるけど、要所要所に一体感をもたせる仕掛け(振り、歌)そしてフォーメーション的な動きをもっと研究しなくてはね。

サイモンガー&ファンクさん、わるせんさん、お忙しい中来てくださったお客様、本当にありがとうございました!
Finalizeとわるせんは6月27日(土)に新中野、弁天でライブ予定です。こちらも楽しみ!FUNKライブは踊れる場所に限りますね〜♪

投稿者 yuquilah : 11:26 AM | コメント (1261)

January 30, 2009

2月のライブ予定です!

なんだかんだと4回もライブをやってしまった(しかもすべてレギュラーじゃないバンド!)1月ですが、2月は2回。平均的な回数なのに少ないと思ってしまうのはいけないクセですね(笑)

2月はいわゆるレギュラーバンドの、大きなイベントなのでどちらもとってもオススメ!久々のFunkも楽しみだし、AmigosはCD発売して初めてのライブなので楽しみ!(焼き鳥が楽しみってウワサも・・・)

★2月7日(土)Finalize「Galactic Groove Party Vol.2 」@渋谷出演!
img80bd6cc6zik1zj.jpeg
2009年02月07日(土)
  17:30 サイモンガー&ファンク
  18:45 Finalize
  20:00 WORLD OF SENCE

 場所: 渋谷Club Asia P
 チャージ: 2,000 円 +Drink500円

*この日はFUNK大合戦です!Finalizeは今回も踊れる曲満載で、ノンストップ・ダンス・リミックス的な楽しいステージをお送りする予定。なので、歌も踊りもステージングもまとめて楽しんでください!そして他の2バンドも超素晴らしいバンド!ぜひ聴いていってくださいね。

★2月22日(日)Amigos a la moda「CD発売記念ライブ」@用賀
amigos222.jpg
2009年2月22日(日)19:00 open 19:30 Start
場所:用賀ライブ居酒屋キンのツボ
チャージ:1500円+オーダー

*2並びの日に、Amigos今年初のライブです。デビューライブの場所、用賀キンのツボに久々に登場します。当日はマキシシングル「今夜はSalsa☆Night」(定価1000円)を発売予定!
焼き鳥もおいしいお店なので、飲み&食べに来てくださいね〜。
なお、会場で確実に席を確保するために、ぜひ予約をお願いいたします。お店に直接でも、私まで連絡をいただいてもOKです!

投稿者 yuquilah : 11:42 PM | コメント (0)

January 28, 2009

Las Flores de la Salsaご報告!

27073439_451028766.jpg

いやあー、遅れに遅れてしまいましたが、写真も届いたので(撮影してくださったこまさん感謝!)、日曜のライブレポです。なんとあの、すごいメンバーぞろいのSalsonesesに女性ヴォーカル4人が絡むイベント。こんなすごいイベントはめったにないですから、全部新曲で挑もう!と決心したのが2ヶ月ちょっと前。
ご来場くださったお客様、Salsonesesの皆様、スタッフとしていろいろとまとめていただいたぴんちゃん、共演のqueicoさん、まりーなさん、Mimiさん、本当にありがとうございました♪

今回出演の4人ともに、色んなご縁があって、バンドでもご一緒したことがある仲間で、彼女たちがどんな形で個性を出してくれるのか、たのしみでした。

キューバ、ニューヨーク、日本語サルサとそれぞれのカラーで魅せてくれていて、いやあ、出番が後半のため、前半をゆっくり見られなかったのが残念!(そのかわりリハをしっかり見たけど!)

本当にみんなの歌聴いてると勉強になることがいっぱい。自分はまだまだ勢い勝負。そして、演奏も(当り前なんですが)本当に素晴らしくて大感動!でも、なんかこうなりたい、とかこうやりたいってイメージは実現できてうれしかったし、苦労したけど自分のアレンジを持って行って、演奏してもらえてうれしかったです。(いっぱい赤入れしてかっこいいアレンジにしてくださったかなぴーさん、ありがとうございます!)

090127-091739.jpg
なんとqueicoさんの関係者の方にお花をいただいてしまいました。久しぶりに花のある生活、うれしいなあ。お花をもらう機会なんてなかなかないからね!
もっと進歩したいです。歌も、アレンジも。

投稿者 yuquilah : 01:21 AM | コメント (3)

January 22, 2009

結果

昨日買ったコートが保温性が高いのはいいんだけど、電車では汗だく。
どうにかならないもんかねー。

1058862148_154.jpg

さて、本日アジアンカフェにお越しの方、ありがとうございました。
ネットで見てくださった方はいるのかな?
ライブペインティングで里美さんが描いてくださったのはナスとイチジク。
両方ともセクシーさの象徴というか、女性らしい果実です。
紫なイメージなのは昼間の仕事で扱っている某製品のせいかしら(笑)

私の歌は・・・実験的にやったのですが、本格的にやるならDJソフトを入れなくてはな。本当は楽器で弾きがたれればベストなんですが。ライブペインティングは絵が主役でありつつ、BGMでは終わらない何かを出すには何がベストかな。またやってみたいです。

投稿者 yuquilah : 02:06 AM | コメント (0)

January 19, 2009

ライブな1日、ありがとうございました!

本日は、朝青龍が無事連勝している両国にて、新年初のつぼ八ライブ!
PfもつさんとSaxアーキィーさんのトリオでやってきました。
事前にいろいろトラブルがあったりでリハができないまま本番に突入してしまったのですが、常連さんをはじめ、意外なところから意外な方々がたくさんいらっしゃり、たくさんのお客様に聞いていただくことができました!

自分としては反省点も一杯で、とくに歌の先生からもしつこく言われている
「もっとたっぷりとしたテンポ感を!」っていうところがなかなか速い4ビートとかだとついていけなくて、もっともっと歌い慣れていかなくてはなあ、と。
横浜からいらっしゃっていたヴォーカリストさんがセッションに参加してくださいましたが、本当に歌に余裕があって、表情も立ち居振る舞いもすべてゆったりと、世界にひきこまれる感じ。勉強すること、たくさんです。

その後は、久々に行きたかった浅草のブラジル料理店Que Bomに行き、パーカッションのクラウジオさん主催のイベントで食べ放題、踊り放題してきました。
いやあ、浅草のブラジル人も、パーカッション青年たちも元気だわ!そして踊る方々、モデルのようにキレイな方ばかり!ほんと、これが食べ放題なんてお得ですわ〜。
でも、こういうライブを聴いてるとブラジルの曲ももっといろいろ歌えるようになりたいなーなんて思ったり。
しかしカイピリーニャの飲みすぎと肉の食べ過ぎにより、すっかりダウン(苦笑)
明日からは気を取り直してがんばります。

投稿者 yuquilah : 12:21 AM | コメント (0)

January 06, 2009

2009年1月ライブ一覧

年末年始と昼とも夜ともつかない不規則生活を送り続けておりましたが、ようやくタスクも一段落、というところ。明後日からは1年ぶりに沖縄ですからね〜♪

とはいえ、その間をぬって、今月は明日を皮切りに4回ライブ。しかも1つもレギュラーバンドがありません!ということは持ちネタがないということ。ほとんど新ネタです。前売だと安くなるイベントもありますので、ぜひ来られる方はコメント、mixiのメッセなど頂けたらうれしいです!

★1月7日(水) 港町ボレロ
場所:横浜・黄金町オアシス・ラティーノOPEN 20:00 Salsa lesson 20:10〜
LIVE 1st 20:30 2nd 21:15
チャージ:2300円w1d
(ライブ終了22:00から入場は1000円(w1d)なります。)

MACHAKOさんのラテンユニット「港町ボレロ」にコーラス参加です。
サルサ、チャチャチャ、ラテンロック、そしてブラジルミュージックなど
踊れる曲を満載でお届けします♪

★1月18日(日) 両国つぼ八スペシャルユニットライブ
日時:2009年1月18日(日)午後3時から6時
場所:つぼ八両国西口店本館
出演:ユキーラ(Vo)、アーキィ片桐(AS)、恒川ひろこ(Pf)
会費:2000円(チャージ込み、飲み放題(ビール、焼酎、ソフトドリンク))おつまみ持ち込み可。

新生、つぼ八両国店本館ライブは、日曜のお昼!
今回は、Amigos a la modaでご一緒のPfもつさんこと恒川ひろこさん、ワンダーツアーズでご一緒のSaxアーキィさんと一緒に、初顔合わせのトリオです!

★1月21日(水) 大西里美ライブペインティング
ユキーラ(ヴォーカル)  × 大西里美(現代アート作家)
20:30〜23:00
場所:学芸大学
ASIAN CAFE
チャージ:1,700円(1ドリンク注文をお願いします)  
ドリンク:500円〜

インターネット中継も以下のURLで実施予定!
http://www.stickam.jp/profile/asiancafe
大西里美さんのHP:http://satomi-oonishi.com/

なんと私初のアートとのコラボレーション企画!現代アート作家、大西里美さんとコラボレーションさせていただき、大西さんがライブで絵を描き、私が音楽を奏でるというライブをやってしまいます。

★1月25日(日) Salsamania「Las Flores de la Salsa」
18:30開場 19:30開演
出演:白壁慶子、岡本真理子、Mimi、Yuqui-lah (Vocal)
演奏:Salsoneses
MC:Jun
前売¥2,300 当日¥2,500
場所:江古田バディ(03-3953-1543)

なんと、Salsamaniaのすごい企画が実現!
サルサ界で活躍する女性ヴォーカリスト4人とあの大物J-Popサルサバンド、Salsonesesがコラボレーションする通称「女祭り」(笑)。
私は後半、21:00くらいから出演させていただきます。
4人4色のバラエティ豊かなサルサが楽しめますよ。これは本当に!おすすめライブです。必見!

そうそう、2年前くらいから言っているのにかなっていない願いとして、
「まかないにうどんが出るうどん屋でライブをやること」
があります。具体的には新宿つるとんたんとか、数店あるのですが、なにげに敷居が高いのです。
これだけは、今年なんとしても実現しなくては!!

投稿者 yuquilah : 11:35 PM | コメント (0)

December 26, 2008

クリスマス最後にIncognito!

081225-180330.jpg
青山でお仕事後、ブルーノートへ。Incognitoのライブです。avexの巨大クリスマスツリーがきれいです!
整理券が1時間以上早く配られるほどのすごい人、人!でしたが、ラッキーなことに整理券9番をゲット。いい感じで真中で全体が見渡せるいい場所でしたよ!

今回はヴォーカルのイマーニさんはいなくて、初登場のヴァネッサさんが出てました。ヴォーカルはとにかくすごいですねえ。パワーが違います。
そして、なんといってもジョセリン・ブラウン。なんとも神、です。しかし、以前見たメイザ・リーク同じく長い間立っていられないようでしたが・・・。

最後にブルーイがいってましたが、メンバー全員、体調が思わしくなかったようで、カゼひいてたっていってました。ジョセリン・ブラウンは確かにあまり出てこなかったのでそうなのかな。でもそんなのわからないくらい、2時間あまりのステージで、終電もあやういほど(笑)
毎回見に行って、まったく期待を裏切らないバンドですよね。すごい!

こちらはだいぶ昔ですが・・・ジョセリンはこんな風には踊れなくなってしまってました。

投稿者 yuquilah : 08:39 AM | コメント (1)

December 22, 2008

グアラポありがとうございました!

荻窪BUNGAでのGuarapo de la Bombaライブ、無事終了です。
全員舞台に乗るかが不安でしたが、なんとか乗れました(笑)
思ったより広かったかも。

普段ライブというと直前は結構ぴりぴりしていて、踊ったりレッスン参加したり、ってのもなかなかできないんですが、今回はレイナさんのレッスンにもしっかり参加して、フリーでもいっぱい踊っていただきました。
いろいろありつつ、全体的には楽しく、リラックスした雰囲気でできたかな。
パフォーマンスもしっかり正面から見ることができて、満喫できました。

グアラポの私は、他のバンドを見てくれている人からするとかなり別キャラ(笑)のようです。
あまりイメージ崩さないようにがんばります(笑)

投稿者 yuquilah : 11:04 AM | コメント (0)

December 18, 2008

アットホームにクリスマスライブ!

学芸大学Asian Cafeにて、Gt坂ノ下さん、SaxアーキィーさんとのユニットにNaomiさんをゲストVo&Choにお迎えして、クリスマスソング大特集なライブをやってきました!
(いつものごとく写真がないので募集中〜)

今回は年末の平日、またすごい雨ということで、どのくらいお客様が来てくださるか心配だったのですが、いろんな方に来ていただき、ちょうどいい感じでスペースが埋まってうれしかったです。地元在住の方々もいろいろ縁あって交流のスペースになっていたりするのがまたよい感じ。

ライブ自体は、もっといろいろアレンジを練ればよかったなあとか、反省はいっぱいだったんだけど、大好きなクリスマスソングを中心にライブが出来て本当によかったです。そして、アーキィーさんのオリジナル、私のオリジナルと、オリジナル曲もはさんでいけたのも楽しかった。1回のライブに1曲はオリジナルを入れて行けるようになりたいなあ。

教訓としては、特にクラシックの曲をジャズ的な解釈でやる場合には、コード進行を徹底的に再構成しないと、中途半端になってしまいますね。逆にもともとジャズとか、ポップスの曲はやりやすかった。(たぶん「クリスマス・イブ」が一番すんなり聞こえてたのでは?と思います)
そんな「少し反省、少し幸せ〜♪」(今回歌ったオリジナルの歌詞)を持ちつつ、この企画は毎年恒例にしたいと思います(笑)

スピンオフ的ユニットだったワンダーツアーズもなんだかんだいって、今年は4回もライブさせていただき、感謝です。今までのバンドでは見えなかったもの、いろいろ勉強させていただきました。早速来年の予定も決まりつつあるし、楽しく、ゆるくやっていきたいと思います。

では、セットリストを。

*1st stage
Straight no chaser (Inst)
Fly me to the moon (Inst)
Joy to the world
O Come all ye faithful
Sentimental Journey
Have yourself a merry little Christmas
Santaclause is coming to town

*2nd stage
まごころ (アーキィーオリジナル)
Chega de Saudade
クリスマス・イブ
The First Noel
Happy Holidays (ユキーラオリジナル)
The Christmas Song

投稿者 yuquilah : 07:46 AM | コメント (0)

December 14, 2008

Finalize9日前!

081214-225220.jpg

最近買い物に行けなくて外食が続いていたら、すっかり口内炎がひどくなってしまい、自分のジャンクな食事耐性が低くなったことにがっかり。今週から来週にかけては、以前もお知らせしたとおり、17,21,23と3回もライブがあるため、体調をととのえるためデトックスできそうなスープを作りました。
先日いったチュニジア料理屋のスープを真似して、トマトベースの鶏肉、キャベツ、玉ねぎ、人参のスープ、ちょっとスパイシー。隠し味にスープを取る時に大量のしょうがを入れているので、とっても体があたたまるんです。

さて、今日は23日にライブを控えたFunkバンド、FINALIZEのリハでしたよ!ゲネプロは大変だけど、でもハイになって楽しかったな。今回は1ステージだし、完全燃焼したいものです。

そうそう、最近演技をする方からステージングについてのアドバイスをいただいて。ライブをやるとき、特にフロントは表情や動きに注意することが重要なんだけど、客観的に見ると、結構視点が定まってなかったり、同じような身振りをしてしまったり、自分が演奏してないときに気が抜けているのがわかってしまうのだとか。こういうゲネプロの時って、せっかく色々試せるチャンスだからね。そういった部分も実験しながらやったつもりです。本番で活かせるかな?(ビデオを忘れたのが心残り!)

【B-Funk X'mas "FINALIZE" LIVE!】
12月23日(火祝)
18:00 OPEN
19:30 START

1,000円 + 1drink(500円〜)

B-FUNKてんこ盛りnon stopでやり続けます!

【渋谷 Alive House
渋谷駅歩7分のグッドアクセス
渋谷警察署裏辺りです!

〒150-0011
渋谷区東1-3-1 カミニート1F
TEL 080-3018-2940

FUNKで踊りたい人も飲みたい人も千客万来。
X'masイブイブをFINALIZEと熱く過ごそう!

ご予約、ご来場、お問い合わせ、
お待ちしています!

投稿者 yuquilah : 11:28 PM | コメント (2)

December 09, 2008

ゴスペルに心が洗われる。

ここのところ心も体も(ついでにふところも)寒くて、なんとなく固まってしまう日々なんだけど、生のゴスペルがききたくてたまらなくなってました。
クリスマス近いからかな。

ちょうど両国ジャズでもよく歌っていらっしゃる廣島リマさんが「Afro橘Gospel Singers」のライブに参加されるとのことで、目黒のライブステーションへ。
この日出たミュージシャン、みんな素晴らしかったんだけど、やはりAfro橘のゴスペルのパワー、感動しました。

いわゆるコンテンポラリー・ゴスペルのバンド+クワイア編成のバンドで、クワイヤが8人とは思えないパワー。全員歌える人で構成されると、8人でもこれだけのハーモニーができるんだなあ、と。今までハモれないゴスペルクワイヤしかやったことがなかったので(爆)こんなハーモニーの中でハモれたら気持ちいいだろうなー、と思っちゃいました。

そうそう。「We are the world」で真面目に感動したのも初めてだったわ(だって、We are the worldっていったらお笑いネタしか思いつかないんだもの!)!

投稿者 yuquilah : 12:56 AM | コメント (88)

December 05, 2008

築地でキューバでラテンジャズ

081204-201044.jpg

この1週間全然走ってなくて体が重い!だるだるです。
土曜には久々に本気のトレイル(しかも初の場所)が待っているというのに!

てなわけで今日はお友達が多数参加しているラテンジャズバンド、Ritmo Carin~oを築地キューバン・カフェに見に行ってきたのですが、職場から3キロほど、歩いていってみました〜。歩いて気持ちいい寒さですね。

ライブは素敵なラテンスタンダードをインストで。フルートとトランペットのフロントも熱くて、気持ちいいひとときを過ごせました。
1曲歌わせてもいただき、ありがとうございます!

写真はここの名物、キューバ風鶏飯のアロスコンポージョ。
どうやったらこんなにやわらかい骨付きチキンができるんだろう!絶品です。

投稿者 yuquilah : 12:44 AM | コメント (0)

December 01, 2008

12月ライブ一覧です!

学生時代のゼミ同窓会があったり、ユニット「ワンダーツアーズ」でご一緒させていただいているSaxのアーキィーさんのお父様、片桐和生さんのグループ「片桐和生&ジャズブリッジ」を見に行ったり(新宿ピットイン初体験!)、リハをみっちりやったりと濃い週末でしたが、なんといっても三浦大輔が横浜残留をきめてくれたことにホッとしております(笑)
先週は関西で「虎の番長や」とかいう見出しをさんざん見て、精神衛生上よろしくなかったものでね〜。

さて、いよいよ12月。12月はラストまでライブがたくさん。全部違うグループ、重なっている曲も多分1曲もありません(笑)いやー。
でもどれも楽しみなライブなので、がんばりまっせ。ご来場いただける方は、ぜひご連絡をくださいね。

★12月17日(水)ワンダーツアーズ「Almost Christmasライブ」
日時:2008年12月17日(水) Open20:00 , Start20:30-
場所:学芸大学asian cafe
チャージ:1000円+オーダー
メンバー:ユキーラ(Vo)、坂ノ下典正(Gt)、片桐”アーキィー”智和(Sax)
ゲスト:Naomi(Vo)
両国つぼ八からのスピンアウト・ユニット「ワンダーツアーズ」がクリスマスソング特集のライブをやりますよ〜。ゲストに、マノリンでもご一緒しているNaomiさんをお迎えして、コーラスも聴かせます!!

★12月21日(日)Guarapo de la Bomba - Salsa de fiesta de Navidad 2008 -
日時:2008年12月21日(日)17:30オープン 18:00イベントスタート
場所 Live Bar BUNGA(荻窪駅徒歩2分)
〒167-0032 東京都杉並区天沼3-1-5 サン建設ビルB1 TEL/FAX 03-3220-9355
料金 ¥2300(1ドリンク付)

出演
Live: Guarapo de la Bomba
DJ: Woody
Lesson: REINA
Performance:Team MIKI&SHIGE from CHIBA, Team A.I.

最近加入したサルサバンド、Guarapo de la Bomba久々のライブです。
クリスマスも近いので、にぎやかにやりますよ〜!

★12月23日(火祝)Finalizeライブ
詳細は未定。夜です。
場所:渋谷Alive House
FunkバンドFinalizeが半年振りにワンマンライブ!
またファンク、そして素敵なメロウグルーブとりまぜてお送りします。飲んで食べられるお店ですよ〜。

★12月30日(火)「昭和ラテン歌謡の夜VO1」
Open 18:00, Live 19:00-
場所:横浜ダイアモニア
ライブ:港町ボレロ、ロマ猫亭
ダンス:湘南キャンディーズ、オアシスターズ
チャージ:2300円(1ドリンク付)
今年は超年末までやっちゃいます。メインはMACHAKOさん率いる「港町ボレロ」。私はコーラス担当しますが、そのほかにお客様も参加の歌合戦あり。私はそこで演歌を歌っちゃう・・・かも!?

投稿者 yuquilah : 12:05 AM | コメント (1)

November 20, 2008

クリスマスソングだらけのライブ、やります

ハーレルヤ、ハレルヤ、ハレルヤ、ハレーールヤー♪

ということで街中にクリスマスツリー、きっと君は来ない〜♪てな季節ですが、去年からずっとやりたくてあたためていた企画、「クリスマスソングばかりやるライブ」を実現できることになりました!

両国つぼ八ライブのスピンアウト企画として誕生した、Gt.坂ノ下さん、Saxアーキィーさんとのトリオ「ワンダーツアーズ」にて、この時期しかできないクリスマスソングをたくさんやっちゃおう企画(笑)(一部関係ない曲もやると思いますが)
しかも、ゲストVoに、「真野倫太郎ソモロマキシモ」で現在ご一緒している、RISAGOZAでも活躍中のNaomiさんをお迎えする予定。
今回はかなりクラシックよりな選曲なので、コーラスワークを駆使して(できるのか)いきたいなーというのが個人的な希望です。

学芸大学駅前の、小さなバー(でも素敵なミュージシャンが多数出演している)asian cafeにて行います。隣はおいしい油そばが食べられる「ラーメン研究所 香」ですよ!!(もちろん私は食べる気まんまん!)会社帰りにでもお気軽にお越しくださいませ。

ワンダーツアーズ「Almost Christmasライブ」
日時:2008年12月17日(水) Open20:00 , Start20:30-
場所:学芸大学asian cafe
チャージ:1000円+オーダー
メンバー:ユキーラ(Vo)、坂ノ下典正(Gt)、片桐”アーキィー”智和(Sax)
ゲスト:Naomi(Vo)

ところで、本当に選曲に困るぐらいクリスマスソングっていっぱいありますね・・・。
今回はゴスペル風なことをやりたかったので、クラシックの讃美歌を多く入れてみましたが、ポップス特集もやってみたかったり。
ポップスはサンタがどうの〜とか軽い内容が多いんだけど、やっぱり讃美歌は歌詞が難しい!長い!そしてこの先の見えない時代にあって、確固たるメッセージがあっていいわあ(笑)。

投稿者 yuquilah : 12:20 AM | コメント (2)

November 17, 2008

両国駅3番線ライブ、満員御礼!

081116-120659.jpg

この看板が、レトロでしょう?

かつての特急ホーム、両国駅3番線でのAmigos a la modaライブ、無事終了です。ふだんから親しくしているお友達から初めてお会いする方まで、本当にたくさんの方に来ていただき、色々声をかけていただいてうれしい限りです。ありがとうございます。

うちのバンドはPAがいろいろ大変なので、今回も無理を言って持ち込ませていただき、聞こえ方についてはいろいろと厳しい指摘もいただいたのですが、初の場所でのライブとしては出来る限りのことが出来たのではないか、と。
個人的には、以前書いた思い入れ(まちづくり&鉄道&音楽の融合)のような物が実現できたので、うれしく思っています。
また、JDバルバドスさんのライブも楽しみ、最後は合同演奏!いろいろ失敗もあったけど、でもとっても楽しいイベントでした。

詳しいレポートはまた明日にでも。明日早朝のうちに熊手を持ってお酉様に行かなくてはなりません(年々すごい混むのです)。今日は早寝します!

投稿者 yuquilah : 12:19 AM | コメント (171)

November 15, 2008

Frank McCombさんライブに集うの巻

081114-231214.jpg

丸の内もすっかりクリスマス仕様になった日、この日はキューバからバンボレオが来日していたのですが・・・なぜか某ティンババンドの4名は天才ヴォーカリスト&キーボーディストFrank McCombさんのライブ@Cotton Clubへ(笑)

フランクさんとベース、ドラムの3名ながら、自在にキーボードとピアノをあやつり、弾きまくる!今回はどちらかというと歌いまくり、よりは弾きまくりだったかなー。それにしても超人としかいいようがないステージです。
12音の中で曲を作るとかハーモニーを作るってホント限界を感じるんだけど、いやいや、まだまだ可能性があるんだなーってのを見せつけられました。
最後にピアノ1本で弾いたゴスペルもよかった。ぐっとつかまれました。

私もがんばるぞ、よくわからんけど(笑)

投稿者 yuquilah : 01:17 AM | コメント (2)

October 08, 2008

ちょっと遅めのバースデイライブ@つぼ八

22086972_3984666527.jpg

今日(もう昨日か)はGt坂ノ下さん、Saxアーキィーさんとのトリオ「ワンダーツアーズ」のライブでした。
きていただいたお客様、そしてセッションに参加していただいた皆様、ありがとうございます!

今回のセットリスト:
1st Stage
Spring Landscape (Inst Original)
Chega de Saudade
Sentimental Journey
Moliendo Cafe
Mercy, Mercy, Mercy

2nd Stage
Just Friends
LA.LA.LA. Love Song
Agua de beber
Tristeza
Encore: Mas que Nada

前回もそうだったけど、あーなんか乗ってきたかなーと思うと最後の曲だったり。それにしてもお2人の実力はいつもながらすごいです。まだまだ自分はこういうジャンルもスタイルも慣れが足りないですね。場数をふまなくては!

081007-221924.jpg

なんとライブの最後にはメンバーのお2人からケーキのプレゼントが!
フルーツタルトでした。ホールのうちに撮ればよかった・・・(^^;
誕生日2日違いのヴォーカリスト、sumiさんも来てくださったので、いっしょにお祝い。ひゃくさんからはスイカの差し入れまでいただきました。本当にありがとうございます。
すっかり誕生日過ぎてて、別にバースデーライブとも銘打ってなかったので、かなりうれしかったです。

諸事情により、ワンダーツアーズは今回を持って活動停止です。

というのも、3の付く年にふさわしいアホな新ユニット名が決定したため、次回は別のユニット名で出るとか?いや、ホントにあのグループ名、採用されるんでしょうか・・・

ま、グループ名がどうなるかはわかりませんが、この3人ではまたお目見えする機会もあるでしょう。諸事情により、また集まってもらわなくてはいけないですからね!その際は、よろしくお願いいたします。

投稿者 yuquilah : 01:58 AM | コメント (0)

October 01, 2008

久々両国つぼ八ライブ!

久々今日は両国つぼ八に行き、フォッサマグナのライブを見てきました。
あふれ出るエンターテイメント精神、というか、本当に楽しくて元気がもらえるステージ!自由自在にはもれるっていいなあ。

さて来週のつぼ八は!実は私も参加している両国仲間のユニット「ワンダーツアーズ」でライブなのです!
約3か月ぶりに再び両国に帰ってきます。
ゆるりと、ジャズ、ボサ、ポップスなどを独自のアレンジでおとどけします。坂ノ下さんの素晴らしいギター、アーキィーさんの美しいサックスと一緒にできるのがまたまた楽しみ!
(今ライブ情報ページがなぜだか更新できません。スミマセンがBlogかmixiでチェックしてください)
--------------------------------------
ワンダーツアーズライブ

日時:2008年10月7日(火) 20:00-
場所:つぼ八両国西口店別館
出演者:Yuqui-lah(Vo)、片桐"アーキィー"智和(Sax)、坂ノ下典正(Gt)
チャージ:1500円(1ドリンク、おつまみ付)

実はたぶん、来週のライブをもって今年いっぱいは両国つぼ八ライブにはお邪魔できなくなってしまいそうなのです。学校の授業が毎週火曜日なんですよね・・・。年が明けたら2週に1回くらいのペースに減るのですが、最初はスケジュールつまってしまっているため、少しのしんぼうです。ぜひ来週は両国つぼ八にお越しください!

投稿者 yuquilah : 12:48 AM | コメント (108)

September 29, 2008

サルサでハッピィー無事終了!

ちょっと遅くなりましたが、9月28日(日)Amigos a la modaがHIROKO先生主催のサルサイベント「サルサでハッピィー」にてライブを行いました!
なんといっても300人くらい入る芝浦のStudio Cube326という場所。ステージも大きく広いです。
パフォーマンスチームも総勢50名くらいの大所帯で、なんともゴージャス!

で普段からわりと居酒屋とかでカジュアルにライブやってるAmigosとしても、そのまま出て行くわけにはいかない、ということで、今回は衣装をそろえました。
REINAさんのスタイリングにより、ゴージャス系に生まれ変わったAmigos、本当に出演者もお客様もゴージャスだったため、なんとか場に合う感じになってよかったよかった。
また、後半ではゲストにティンバレスのイッセイさん、ギロqueicoさんをお迎えしてさらに華やかに。
ま、いつもこの路線ってわけにもいかないでしょうけど、たまに大舞台に立つときはこんなんもいいやね。

ダンスのほうでは、和なテイストを取り入れたにこにこさるさーず&Muchakucha、大人の官能的バチャータを見せてくれたタッキー&Manon、シャキーラの曲でベリーダンステイストを取り入れたMini mucha、そして美女プロ集団Muchachaといい男集団GGsが妖しげにからむ、といういろんなパフォーマンスがある中、いろいろと有名人が登場していたわけです。
あの「クワバタオハラ」のくわばたりえさんが、「コアリズム」でウエスト20cmダウン!ということで踊りを披露。とっても細くて華奢で、びっくりしました。(ちゃんと続ければ効果でるのねー)しかも出演者に普通に話しかけたりしてくれて、とっても気さくな方でした。

そして、以前から書いていたとおり、フジテレビの若手アナウンサー4人組(石本アナ、遠藤アナ、倉田アナ、中村アナ)が「8mecha」(ハチャメチャ)というユニット名で半年間の特訓の成果を披露!しかも生演奏 by Amigos a la moda。これは責任重大です(笑)。
もともと運動神経抜群らしい4人のダンスは、ダイナミックで大技ふくむ見せ場もたくさんあり、見とれてしまいます。でも見とれてしまうとカウントを失う・・・(笑)ということで緊張しましたが、なんとか無事に最後のポーズを決め終了!
ぜひアナウンサーさんたちの間でもサルサを広めてくれないかな??

なかなか今まで体験できなかった華やかな舞台に立つことができて、とっても楽しい体験でした。いろいろサポートしていただいた方々、チャンスをくださった方々に感謝です。
と同時に人前に出続けている人のオーラに圧倒されたのも事実。アナウンサーってすごいよね。ミュージシャンオーラのない私としては見習わなくては・・・(笑)

今回生演奏で8mechaとコラボしたオリジナル曲「今夜はSalsa☆Night」はファーストシングルとして、年末〜来年はじめくらいの間には世の中に出せると思います。
また、イベントでのゴージャスAmigosの写真はここではお見せできないのですが、多分CDのジャケ写になるのではないかと。

なんだか周りのすばらしい方々の力で動いているようなAmigosですが、次回のライブは11月16日(日)14時〜、「両国駅3番ホーム」ですよ。
両国橋350周年記念イベント「ぶらり両国街かど展」イベントの一環として駅ライブをやります。サルサファンも、鉄道ファンも、両方必見!です。こちらもお楽しみにね。

投稿者 yuquilah : 06:44 PM | コメント (2)

September 24, 2008

シンガポール旅行記3〜3大ベースSMVコンサート

sin02.jpg

シンガポール旅行記に戻ります。
1日目夜は、海沿いにあるシンガポールの新名所、通称「ドリアン」ことエスプラナード・シアターにて、大物ベーシスト3人のライブがあるということで、行くことに。
ここは国内外の大物がジャンル問わずコンサート、演劇など行う場所なんですが、ショッピングモールなんかもあったりして。雰囲気的には東京国際フォーラムみたいな感じですかねー。

Stanley Clarke、Marcus Miller、Victor Wootenという大物3人によるユニット「SMV」ですが、ベース3人って・・・ありえないー。
いや、世の中にはアンサンブルに向く楽器と向かない楽器というのがあって、ピアノ3台とか、サックス3人とか、「3大テノール」とかは想像つくけど、バンドの柱となるベースが3人って・・・。どっかの飲みの席で「やろうぜ!」みたいになった話なんでしょうかね??
まあ、とはいえ、マーカス好きだし、旅の相方はベーシストってことで、見に行ってみることにしました。
実はその前の1週間東京と大阪でライブやってたし、友人のベーシストの3分の2くらいが見に行ってるんですけどね(笑)
せっかくだからシンガポール1といわれるホールで見るってのもいいじゃないですか。なにげに海外でライブはいっぱい見ているけど、ホールのコンサートは初めてです。

sin07.jpg

形ははい、ドリアンそのもの。劇場だけでなく、ショッピングモールも中に入ってます。
現地のいかにもバンドマンです!的な若い男の子たちが客層の中心でした。
ホールではありますが、奮発したおかげで3人とも顔がはっきり見える前のほうの席でした。みんなセッティングが気になって、開演前からアンプやらエフェクターやらをチェック。

ホールのコンサートだけあって、2時間ほどたっぷりと、3人のソロ・コーナーに3人そろってスラップをやるというお約束の構図、そして日本でライブに行った方もいろいろ書いていましたが、やはりスタンリー・クラークのウッドベースには度肝をぬかれましたね!
いや〜デカいからウッドベースがオモチャに見えるってのもすごいですが、ベースという枠を飛び越えて弾きまくる!フラメンコギターみたいなプレイもあったりして、会場総立ちの大盛り上がりでした。
とにかくすごい人が集まるとすごいわけですわ。いい物見ました。そしてシンガポーリアンの盛り上がり方も面白かったです。

しかし、夜はまだまだ続きます!

投稿者 yuquilah : 09:53 PM | コメント (150)

September 18, 2008

Roy Hargrove Big Band@ブルーノート

いまや世界を代表するトランペッター、Roy Hargrove(MySpaceはこちら)がビッグバンドを引き連れて来日してくれました!以前に見たのはもう5年前、クラブ系Jazz-SoulバンドRH Factorでの来日で、最先端の踊れるジャズを聴かせてくれました。

去年の来日時はコンボでストレートアヘッドなジャズ。でもこのときに限ってNYに行ってて見に行けず。久々のロイハーだったのでした。しかも最前列!もうかぶりつき状態です。
会場はビッグバンドやってます!的な若い人がいっぱいで満席。そして開演10分前にステージに置きっぱなしのトランペットをのこのこと取りに来るロイハー・・・かわいい(笑)

しかしライブはもうぶっとんですごい!のひとことでした。ロイハーの演奏はもちろん緻密で美しかったのですが、彼のプロデューサーとしてのセンスが光るライブ。ビッグ・バンドとしての見せ場の作り方が非常にうまい!アンサンブルの決まり方の素晴らしいこと!音圧のすごいこと!一流のビッグ・バンドの音というものを聴かされた気がしました。

ヴォーカルの方も普通にスタンダードを歌うと思いきや、楽器のように自由自在なスキャット。これなら声を楽器として、セッションできますよね!ロイハーの歌も素敵で、歌うように演奏する、演奏するように歌う、というのが感じられました。
このバンドは正統派ジャズのスタイルもおりまぜつつ、「昔ながらのビッグ・バンド」にはまらない、新しいスタイルを生み出している気がします。

来年の目標はビッグバンドで歌うことかな(笑)

参考までに、今年の夏NYのセントラル・パークで演奏したらしいこのバンドの映像をば。

投稿者 yuquilah : 01:26 AM | コメント (145)

September 14, 2008

山へ海へ

午前から鎌倉の山を走り、夜は稲村ケ崎でサルサ。12時間以上も出歩いてたら眠くもなるわけです。いやー。以下ハイライトのまとめ。

1、2か月ぶりトレイル!
実はかなり久々。さぼってんなー。今回は前回のコースとは変えたかったので、鶴岡八幡宮→鎌倉宮→天園ハイキングコースまでは前回と一緒で、その後今泉台→六国見山→大船と抜けました。六国見山の上り口がわからなくてぐるぐるしてロスしたほかは、順調。だいぶ少ない水でも走れるようになりました。(ペットボトル1本)

しかし、源頼朝の墓とか、いろいろ源頼朝の説明書きを読んでいたところ、
「源頼朝のテーマ」
の曲を思いついてしまい、(しかも、いつもの自分の曲のごとく、しょーもない戦隊モノふう・・・)走っている間中頭をぐるぐる・・・orz。

♪You're the hero! (MI.NA.MO.TO)
You're the hero! (YO.RI.TO.MO)
何があっても 奴が守るぜ鎌倉City♪

2、大船観音
mixiには別途書きましたが、大船から白い巨体が見えるのが大船観音。初めてお近くまで行きました。銭湯行ってサンダルに履き替えてから行ったので、山道きつかった・・・。失敗。そしてアジア系の外国人がたくさん(日本語しゃべる人ゼロ)。アジアの方々に非常に信仰が深いところのようですね。なぜかな?

3、湘南モノレール
大船から稲村ケ崎まで、鎌倉経由ってのがスタンダードなのでしょうが、せっかくだから湘南モノレールで江の島経由で行ってみよう!と。モノレールでもめずらしいぶら下がり式のもの、パスモも使えませんが(笑)これが乗り物としては最高!!
切り立った崖の間をすごいスピードで走る様はスリリング。ぜひ江ノ島行く機会があったら大船からモノレール、乗ってみてください!

4、夕日でサルサ
江ノ電で稲村ケ崎に出て、サルサイベント「夕日deサルサ」に。お友達ヴォーカリストのqueico嬢がレギュラーバンドで歌う最後の会ということもあって、多数の友人も応援に。ライブは盛り上がって楽しかったし、海が目の前で実に素敵な場所。夏の終わりをちょっとセンチメンタルな気分で過ごしました。
友人も来ていたので今回はがっつりごはんも食べましたが、なんとも良心的な値段でびっくり!

投稿者 yuquilah : 01:35 AM | コメント (228)

September 07, 2008

ライブのダブルヘッダー終了!

朝からはAmigos a la modaのプライベートパーティライブ。

一部いろいろと誤解がでているようですが、やっぱり自分は晴れ女だと思います(笑)
1週間前は雨予報でも前日の予報では夜になるまで降らない、という内容に変わり、当日は曇り空。朝早くから夢の島公園。演奏する時間にはすっかり晴れ!みんな結構暑さにやられていたのですが・・・実はAmigos、野外ライブは初めてだったのですね。野外ならではのなれない点などいろいろありましたが、芝生に囲まれた空間で楽しく演奏できました。

他に出ていた出演者も面白くて、特に和太鼓バンドGocooはすごかったあ!やっぱ太古の昔から太鼓は世界のどの国にもあって、神様を呼ぶための道具なんだなあって思いました。なんか降りてきたもん、確実に(笑)
道場もあるんですって。うう、やりたくなってしまった・・・。やりたいこと多すぎ(笑)

半分熱射病な感じで新宿に移動。
こんどはワンダーツアーズでアコースティックなライブ@アコースティックアート。アーキィさんのサックス、坂ノ下さんのギターに加え、のりヲさんのパーカッションも入ってのライブ。
今回はシジュウマツというバンドさんに呼んでいただいてのゲスト出演でしたが、このシジュウマツがいいバンドなんです!

ウッドベース弾き語りの女性ボーカルってのもなんとも素敵だし、曲も切なくておしゃれでかっこいい。いやあ、オリジナルCDだしたら絶対売れるんじゃないかしら。

20080906205815.jpg

私たちはメンバーそれぞれいろいろトラブルありつつ(笑)も、楽しくなって、ノってきたところで終わっちゃったって感じかな。少人数ユニットの楽しさをようやく身につけつつあります。これも素晴らしいメンバーの方々のおかげ。ああ、でもギロ歌は難しいです。精進しなくちゃね。

・・・いやあ、めいっぱいでした。最後に地下鉄で超厚化粧のまま同僚にあってしまったのはさらに想定外で。

1日に2つのライブということで、準備していたことが抜けてしまったりというのもあって、個人的には反省もいっぱい。でもやっぱりライブは楽しいですね。いろんなバンドで、いろんな表現ができるようにしなくちゃ。

投稿者 yuquilah : 08:50 AM | コメント (84)

August 23, 2008

レゲエ女のジャズライブ@立川

はるか昔にやっていたレゲエバンドで一緒だったエリナさんが、今度はジャズライブをやるというので、立川のハーフトーンという店まで。

前にも書いたけど彼女の天才ぶりは健在。彼女のベースは確かにレゲエにあるのだけど、何を歌ってもエリナワールドに持って行ってしまう。彼女が歌うとゆったりとした時間が流れる。うーん、うらやましい。
「ジャンル」の問題については最近いろいろ周りでも話題になるんだけど、確かに「○○ジャンルのミュージシャン」というのは持った方が、キャッチーだし、ターゲットを定めやすいよね。でも、そのジャンルの枠を超えても自分らしくいられるって可能だと思うんだ。自分の場合は、どうだろう。

雲の影
雲の影
posted with amazlet at 08.08.23
ELINA
インディーズ・メーカー (2007-03-07)
売り上げランキング: 268573

帰りに新入手したワンセグでリレーの銅メダルを見ました。
チーム力の勝利、だよね。でも、4人誰も10秒を切ってないはずなのに、4人合わせると38秒台。いかにつなぎのパスがすごいか、だよね。つなぎで全く減速しないんだね。

あとマイナーだけどね、競歩ってのもびっくりするスポーツだよ。だって、走る体制がとれないのに、50キロを3時間半。ええ???市民ランナーのマラソンより速いペース。世の中にはどうにも不可解で面白い戦いがいっぱいあるようです。

投稿者 yuquilah : 01:26 AM | コメント (5)

August 22, 2008

8月、9月ライブ情報!

1年半前からひきずっていた身の危険にかかわる件が再燃したり、自分のバンド活動の今後にかかわるショックな出来事があったりしたけど・・・
土曜日にライブのGuarapo de la Bombaの歌練もいろいろ確認できて楽しい予感がしたり、ソフトボール金メダルだったしね!リレーも素晴らしいしね、もうどうでもいい気がしています(笑)

はい、ということで8月、9月もたくさんライブが決まってます。
どれも違った個性があって、おすすめなのです。ぜひ遊びにきてくださいね。

8月23日(土)Guarapo de la Bombaライブ
『Mid-Summer Live - Salsa vs Swingy - お祭り野郎☆夏の祭典'08』

日時:2008年8月23日(土) 
18:00 開場
19:00 AXEダンスレッスン&パフォ by けっく &Brazil★Motion
19:45 1st Stage - Mr.Brown (Swingy)
21:15 2nd Stage - Guarapo de la Bomba (Salsa)
Music Charge : 予約¥2,000-/当日¥2,500- 共に1d付(当日まで予約受付けます!)
場所:築地キューバン・カフェ

*人気のサルサバンドに助っ人出演。見て、踊って楽しいバンドです。いつもと違うサルサの顔をお見せできると思いますよ!対するMr.Brownはブラジル系バンドなのですが・・・あの、両国でもおなじみのパーカッショニスト「クラウジオ石川」さんがヴォーカルで活躍しているバンド!ということでこの異色コラボも楽しみ。

9/6(土)シジュウマツ&ワンダーツアーズ Live
場所:新宿 Acoustic Art
時間:オープン 19:30〜 スタート20:00
(シジュウマツが2ステージ行い、ステージの間にワンダーツアーズが出演します)
チャージ: 1,800円
出演:シジュウマツ、ワンダーツアーズ

*7月に両国つぼ八でデビューライブを行ったGt坂ノ下さん、Saxアーキィーさんとのユニットが「ワンダーツアーズ」という名前になり、セカンドライブを行います!
今回はラテン友達のパーカッション、のりヲさんもお迎えして、にぎやかになる予定。日本語オリジナル・ポップス「シジュウマツ」と一緒にゆるく楽しい夜をお届けしますよ。ジャズ、ボサノヴァ、ポップスいろいろありです。

9月28日(日)Amigos a la modaライブin
HIROKO PRESENTS「サルサでハッピィー」

日時:9月28日(日)14:50-19:30
会場:芝浦 Studio Cube 326 
料金:前売3000円、当日3600円(w1d)
出演者:
DJ  えるまな
ライブ Amigos a la moda

《パフォーマンス》
にこにこさるさーず
muchakucha
タッキー&Manon
コアリズムでウエスト20センチダウンした彼女?!
Mini mucha
8mecha(ハチャメチャ)
MUCHACHA&GGs

*Amigos秋になって再始動!今回は豪華なサルサイベントへの出演です。
通常のライブのほか、オリジナルソングによるパフォーマンスとのコラボレーションもあります。お楽しみに!

投稿者 yuquilah : 12:44 AM | コメント (2)

August 04, 2008

怒涛の2デイズ、終了!

080803-200724.jpg
(写真は対バンMOLOさんのものです)

真野倫太郎ソモロマキシモの2デイズステージ、無事終わりました!
反省点はいろいろあるけど充実してました!みなさんありがとう。

意外に疲れも残らない状態で朝早起き。
体のメンテをしっかりするために、早めに都02のバスでライブ会場の大塚に向かいました。たまにはこうやってバス移動、気分転換になりますね。
文京区のスノッブな街並み(エリア全体が東大に支配されている!)を見ながら移動すると、地下鉄の移動ではわからない街の構造がわかって大好き。

逗子よりもさらに暑い日!でもライブハウスで演奏する、というのははるかに楽です。冷房完備、機材もそろってる、いろいろ調整してくれる!
今回もDJ KAZURUさんに女子力アップの素敵なメイクをしていただき、コーラスNaomiさんとのヅラシスターズ復活(笑)(写真がないのが残念!)もしてバリバリはじけちゃいました。
今回のシリーズはよりパフォーマンス重視のためにいろんな工夫がされてたのだけど、やはりこういうステージでは、できるだけステージの上を広くしなくちゃいけないな、と。つまり、マイクスタンドとか、譜面台とかは、できるだけない形にしたほうが見栄えが良い。ワイヤレスマイクもことし後半に向けて買おうかと思います。

対バンのMOLOさんは、70年代に活躍したラテン・ファンク/ロックバンド「MALO」のコピーバンドで、サルサバンド関係のお友達+ロック小僧な感じのギターの方々、という構成。彼ら、本当にMALOが好きなんだなーって愛情が伝わるステージでした。それにしてもラテンパーカッションは同じものを使っているのに、編成はギターくらいの違いなのに、ラテンというものを使ってサルサとは全く違うアプローチができるんだなーってことに妙に感動。

いい音楽ができる環境にいることに感謝。でも、欲張りかもしれないけどもっともっと上に行きたいです。この後も休む暇なくライブの予定が入っているけど、そうやって走り続けるべき時期なのかな。

投稿者 yuquilah : 08:10 AM | コメント (452)

August 03, 2008

海だ!サルサだ!マノリンだ!

080802-191108.jpg

逗子のブラジル系海の家ピレキーニョでキューバン祭りやってきました!そして真野倫太郎ソモロマキシモが逗子初上陸しちゃいました!
やっぱり夏は海だね!意味もなくテンションあがっちゃいます。
まあ裏ではいろいろとハプニングもあったんですけどね、海だから許す!みたいな(笑)
しかも友達もいっぱい来てくれて、高校時代の友達(ていうか高校以来あってない人も!)なんかもいて、とってもあたたかい空間でした。いや暑いって?

今回はMACHAKOさん率いるAFROCHICASのサンテリア(海の女神様イェマヤの踊り。波にのまれちゃいました!)と、われわれのCongaの演奏にあわせたコンパルサ大会でのっけから大騒ぎ。踊りとのコラボレーション、ちゃんとできてよかった!

夕方の海はとってもすずしくて気持ちよくて、ビール飲みながら踊ったらさいこーって感じだったんだけど、ステージの暑さときたら、もう!
汗が目にも口にも入ってきて大変、みたいな感じでした(笑)
でもアミノバイタル&ねり梅の効果でバテることもなく行けましたよ。これはやっぱ効果あり!最後まで水分補給なしで突っ走れたしね〜(ふだん1ステージ内で水分補給すると声の出方の感じが変わっちゃうのでやらないのだ)。

ピレキーニョの皆様、イベント主催のみなさま、そして来てくださったお客様、ほんとにありがとう!
そしていろいろ大変な準備のあったバンドリーダーとメンバーの方々にもね。みんな無事に帰れましたか?

さてさて、今日のライブは久々ライブハウスなのでステージングを満喫できるはず!
大塚WelcomeBackで19:00くらいからの出演です。こちらもよろしくね!今から準備します。


投稿者 yuquilah : 07:43 AM | コメント (120)

July 30, 2008

Bar-Kaysライブ@Cotton Club

080729-205110.jpg
わがFinalizeでも何曲も取り上げているメンフィス出身のファンク・バンドBar-Kaysが来日!とくれば本物をおがまないわけにはいきません。ということでFinalizeメンバーといってまいりましたよ、Cotton Club

火曜というのに超満員!年齢層は80年代にディスコで踊っていた系の方々が中心だけど、若い人もいっぱい。ロックダンスのネタにいっぱい使われているもんね。それにしても日本にBar-Kaysファンってそんなにいたんだ・・・(笑)

最後の日だけあって、2時間近くのてんこもりステージ。最初っからヒット曲メドレーで飛ばして最初から総立ち。歌も踊りもかっこいいし、オリジナルからは想像もつかないほどのド派手なアレンジがかっこいい!いやあ、やはりダンスフロアを盛り上げるってこういうことなんだなあ、と思うことがいっぱいでした。

バンドも30年以上のキャリアを誇るというのに、メンバーは相変わらずファンキーでエロくて(笑)パワーがあるよね!大人になっても攻めてる感じが素敵だわ〜!
見ているこっちは踊りすぎて足がぱんぱんだけど!

写真はちょっと宇宙的なCotton Clubのロビー。今日は完全なるダンスフロアーでした。

投稿者 yuquilah : 12:59 AM | コメント (356)

July 23, 2008

楽しいライブでした!

今日は両国つぼ八で初顔合わせのユニットでライブしてきました。
Gt.坂ノ下さん、Saxアーキィー片桐さんとのトリオでジャズやらボサノバやら。
今回は本当にたくさんのお客様にきていただいて、うれしい限り。そして、一緒にやったお2人の引き出しが本当に豊かだったので、それだけでももう楽しくなってしまいました。両国の友達、ラテンバンドの仲間も来てくれたので、セッションタイムも超豪華。

セットリストは以下のとおり。

1st
The Girl from Ipanema
Force of Future (Original)
Chega de Saudade
Summertime
Love Dance
Mercy, Mercy, Mercy

2nd
Sincerity (Original)
Sentimental Journey
Ride on time
Moliendo Cafe
Tristeza

インストはアーキィーさんのオリジナルをたっぷりと。そして歌ものもジャズ、ボサノヴァをメインにしつつも、山下達郎とか入れてみたり(笑)いや、でもこの曲、個人的には素晴らしい料理のされ方だったなと思ってるんですよ!

自分としてはまだまだこういう編成にも曲にも慣れないところが多かったのですが、チャンスがあればまたリベンジでこのトリオ、やってみたいものですね。
素敵な組み合わせをしてくれたつぼ八のカッパさんにも感謝!

投稿者 yuquilah : 12:40 AM | コメント (93)

June 29, 2008

これりちゃんとお友達のライブ

今日はお昼からマイミクのこれりさんことタンゴ歌手是枝みきさんが主宰するライブがあるということで、下高井戸のBlue-Tにいってきました。

タンゴピアニストとして有名な佐藤美由紀さんのピアノ1本で、私とも親しい方々がいろんな歌を聴かせてくれました。

これりさんのタンゴ。ドラマですね。物語が歌から見えてくるんです。彼女の本領はタンゴだと聞いていたけど、さすがだと思いました。「ブエノスアイレスのマリア」、よかったなあ。

たまき君のソンとタンゴ。彼の声は本当に天の与えた才能だと思います。大きなホールでも響くほどの熱唱。本当に彼にあう曲を歌っていたね。まりけさんのピアノも久々に聞いたけど、ソロでも本当に素晴らしくて、聴き入ってしまいました。

真野さんのラテンスタンダード。彼のバンドにいて、本当にエンターテイナーだと思うのだけど、何をやっても彼の世界に持っていく力、本当にすごいです。バラードでの低い声、深みがあってなかなか普段のサルサでは見えない世界をみました。

MACHAKOさんのファド。ファドってきちんと聴いたのは初めてだけど、とても心にしみいりました。女の強さと悲哀があってね、やさしいけど重い。キューバンとは違う世界を見せてもらって感動しました。

そして最後にゲストで出てきたタンゴ歌手として25周年を迎えている西澤守さんのタンゴ。これはもう、余裕が感じられる、のひとことです。タンゴの世界を知り尽くしている方だからこそ歌える歌ですよね。

全員がその個性をいかんなく発揮していて、長い時間全くあきることなく楽しむことができました。ランチビュッフェもおいしかったし!

それにしてもラテンの歌ってよく人が死ぬんですよ(笑)。今回のライブの中でも、
女が入水自殺する歌、2曲。
ブエノスアイレスでピストル自殺、1曲。
明日死ぬ予定ので今日はパーっとやろうという曲、1曲。

あくまでも歌の世界の話ですけど。
でも歌の世界でどうしようもない死にそうな思いをはきだしてしまうと、後は意外とすっきりして、現実世界は楽しく生きられたりして。
ラテン系の人たちって「君が去ってしまって、僕はもう死んでしまう」って言いながら、翌日には次の人を愛することができる、うらやましいマインドの持ち主が多いんですよ(笑)。

投稿者 yuquilah : 11:25 PM | コメント (5)

Band Battle Festaしゅーりょー!(追記しました)

bbbvol2.jpg


真野倫太郎ソモロマキシモで出演してきたBand Battle Festa Vol.2無事終了しました。
いやいや、いろんな意味ですごいライブで、いつもの半分くらいの長さのステージなのに発汗量は倍くらい?な勢い。

bbf2.jpg

この濃いフライヤーを見て、いったいどんな方々が出てくるのか?と思った方も多いようですが、実際は普通の方々で、舞台での変身ぶりにびっくり、という感じでした。でも、「真野さんのお兄さん」とうわさの方はいらっしゃったりしましたが(笑)

対バンの方々が本当にすごくて、エンターテイメント性たっぷり。いっぱい笑わせて、楽しませていただきました。
まあソモロとしては完全アウェイでやったわけで、その中でもノッてくれた方々もいっぱいいてうれしかったのですが、なかなか会場を一体にできる仕掛けまでに至らなかったかなあ、というのが反省。本当に、ロックバンドのステージングは勉強になるよね。8月にはあと2本。海の家も大塚Welcome Backも楽しみです。

余談ですが、最近は走り込みの成果か、圧倒的に心肺能力がつきました。踊りや歌の細かい完成度はまだまだですが、(初歩的なことなのですが)パワー不足で歌えない、というような体力的な問題は克服しつつあると思います。もともと歌うためのパワーをつけるために始めたランニングなので、当初の目的に近づくのははげみになりますね。来月はもうちょっとトレイルに出て、筋力アップにはげみたいものです。

ところで、今回ゲスト出演のまみーた嬢が親に捨てられたかわいい子猫を連れて帰ったのですが・・・どうやら名前は「倫太郎」になったとか??あまり大きく育ちすぎるなよ(笑)

投稿者 yuquilah : 09:23 AM | コメント (5)

June 18, 2008

6月ライブの詳細

夏は案外ライブお休み期間かな?と思いつつ、8月にいろいろありそうでその準備が大変。
でもこんな間にいろんな人のライブに行こうと思っています。

さて、6月は1回、28日(土)にライブをやります。サルサという枠にとらわれない、究極のエンターテイメント系バンド、真野倫太郎ソモロマキシモが久々にライブ!濃いバンドばかりが集うイベントで、大スペクタクルを展開!?100名限定イベントのため、ご予約はお早めに!

真野さん渾身の宣伝ビデオができました!!すごいトランスっぽいですが、演奏するのはサルサです(笑)。とはいってもロック、ファンクなどの要素がぎっしり詰まった、むしろサルサ好きではない人に見てもらいたい内容。今まで見た方にも、踊りなどパワーアップしているところを見ていただけたらと思います。


BAND BATTLE FESTA vol.2   
 ・日時:
   6月28日(土)17時開場 17時30分開演
   ソモロの出演時間は20時ごろの予定。
 ・料金:
   前売り1500円 当日券1800円
   (別途飲み物オーダ500円が必要です)
 ・場所:
   新宿future nature valve 
    新宿御苑前駅から徒歩4分
    新宿厚生年金会館の隣の隣
    靖国通り沿いフレッシュネスバーガーの地下  
 ・出演:
   白雨(はくう)
   向日葵(ひまわり)
   ふぐり(ふぐり)
   真野倫太郎 "Somos lo Maximo"(まのりんたろうそもろまきしも)
   (オープニングアクト:やまだそうや)

*ビデオにもありますが、8月2日(土)逗子海岸ピレキーニョ、8月3日(日)大塚Welcome Backでの2daysも決定しました!秋に向けても濃くて楽しいエンターテイメントが炸裂しますよ〜♪

投稿者 yuquilah : 07:28 AM | コメント (417)

June 04, 2008

ゴスペルの夜with CeCe Winans

友人F嬢が抽選に当たったからとお誘いしてくれた東急Bunkamuraのゴスペルコンサート。出演者もハガキに書いてないし、特に有名な人じゃないのかなあと思ってネットを見たら、なんとメインは
CeCe Winansではないの!!!

この方、ブラック好きにはおなじみのワイナンズ一家の一員で、まさにゴスペル界の女神様といってもよいお方!ちょっと、すごすぎですよ!というわけでかなりどきどき。

コンサートの第一部はナッシュビルのBorn Again Church Choirによる新旧のゴスペルナンバー。もう、声だけで鳥肌がたちます。12名のメンバーなんだけど、とにかく音圧だけでノックアウト。
そして2部はいよいよCeCe Winansの登場!4人のコーラス、そしてバンドを従えて登場したCeCeは終始ノリノリ、そしてどこをとっても素晴らしい声の力。コーラスとの息もぴったりでした。バラードは泣きそうになったなあ。

ゴスペルって聴いているとね、確かにこんな素晴らしい歌なら神様もほうっておくはずがない!って思うんです。なんだか自分も歌いたくなりました。

ちなみにCeCeの最近のパフォーマンス↓

本当にいい音楽を生で聴くことができて感謝!
今日の気に入った一言。"I love you just like God loves me."

投稿者 yuquilah : 12:48 AM | コメント (5)

May 25, 2008

FINALIZEライブ終了!

alive2008.jpg

雨の中でしたが、FINALIZEの初ワンマンライブ、無事終了!
ステージは席と近くて、なんだかサルサのクラブでやるライブみたいだったけど、みなさん、近すぎませんでしたか(笑)?

スタートが少し早いこともあり、また天気も悪くて直前に来れるはずのお客さんが来れない・・・なんて連絡もたてつづけにあって、ちょっと不安はあったのだけど、少し時間がたつとお客さんもいっぱい!予想外の方々も来てくださったりしてうれしい限り。
いつもの「ノンストップ・ダンス・リミックス」的な要素は残しつつも、メロウな曲もあったりして、「FINALIZEと共に楽しむ夕べ」的な演出でやってみました。

ワンマンといっても案外体力も消耗せず、最後まで楽しくできたかな。もうちょっと踊らせる仕掛けがあれば、という気もしつつ、飲みながら楽しむってスタイルもいいなあ、と思いました。
ライブが終わってしまうと、ちょっとさびしいですね。次はいつになるかな。

今回も「ダンシング〜!」ネタが登場しましたが、毎日jpのエド・はるみインタビューを見てちょっと感動しちゃいました。最近いろいろ読んでいる本にも、「自分だけでなく周りを良くしようと考えることで、他の人も自分の夢に共感し、実現に近づく」というようなことがあったのだけど、彼女も「自分だけの欲望ではなくて、何のためにやっているか、というものを持っていれば、うまくいかなかったり、うまく伝わらなかったりすることがあるときでも原点に立ちかえることができる」といってます。

別に何かを押し付けるわけではないけど、自分の場合いいライブを聴いて、その場にいられることってとても幸せだし、毎日生きていく上での元気をもらえると思うのです。だから、自分もライブによってそういう場を作りたいなあ。というのがささやかな目標。6月以降は「あの」バンドを中心に色々予定がつまってます。
がんばるぞー!

P.S. 昨日の朝ランは門前仲町:深川不動往復9.5km。意外に10キロ超えてなかった!清澄通りはさすがに車の多さと照り返しに萎えますな。しかし東京の東側は起伏がないのでラクです。それに甘えちゃいかんのだけどねー。
でもライブ前にパワースポットに行っておくのは良いかも、です。

投稿者 yuquilah : 08:51 AM | コメント (86)

May 20, 2008

ポルトガル語はいいなあ

久々に両国つぼ八に顔をだしてユリちゃんこと恩田有里子ちゃんのライブをみてきました。最近は錦糸町レディーバードの店長としても多忙な彼女。ライブを見るのは久しぶりですが、しばらく見ない間に大人になったなあ(笑)低音の魅力がいっそう映えていました。

今回は朱恵仁くんのピアノ、クラウジオ石川さんのパーカス、頼さんのサックスと強力な布陣でブラジルフレイバーたっぷりの選曲。
いいなあ、ポルトガル語は美しい。情熱とクールさを両方かねそなえた言葉だなあと思います。
やっぱり生まれ変わるなら名字はオリベイラ(笑)

投稿者 yuquilah : 11:50 PM | コメント (80)

May 19, 2008

日銀奏祭でした!

昨日はAmigos a la modaのライブ@銀座ラス・リサスでした!
たくさんのお客様に来ていただけて、昔の友達、最近知り合った友達、本当にいっぱい来てくれて楽しかったです!

演奏の方の反省は・・・今回はたくさん。久々のワンマンでしたからね。やはりペース配分と、リハで結構盛り上がってしまったのが良くないといううわさも・・・(笑)まあ、そんなこともあるさって感じですね。でもいっぱい曲をやったわりには自分としてはあっという間に燃え尽きました。
Amigosとしてはしばらくライブはお休み。充電期間の間にいろいろ新しいことができるように考えなくてはね。

また来週末もライブ!気分を切り替えなくては・・・。

といいつつちょっと帰ってきてから色々と凹むことがあって、詳しく書けない状態でスミマセンという感じです(笑)気分転換に走ってきます!

投稿者 yuquilah : 06:44 AM | コメント (924)

May 15, 2008

柳に小野道風、そして今月のライブ

なぜか「花札に唯一出てくる人間」の話が周りで出ました。11月の「柳に小野道風」というやつです。ところで小野道風って誰よ?と思ったところ、素晴らしい書道家なんですね。そして、花札に出てくる柳に飛びつく蛙についてはエピソードがあるのです。

Wikipediaによれば、道風がスランプに陥っていたときに散歩に出ると、背の高い柳に飛びつこうと蛙が飛び跳ねていたのだとか。それを見て道風は「バカだなあ」と思っていたのだけど、偶然に強い風が吹いて、蛙は柳に飛び移ることができたのです。それで道風は「バカなのは自分の方だ。蛙は偶然をものにしようと努力したのに、自分は努力すらしていない」と反省して、努力して素晴らしい書道家になったという話。(本当かどうかはわからないらしいけどね)花札話から引き寄せた逸話は、なぜか自分に必要なお告げのような気がしてちょっと面白い。

努力しても報われないことはあるかもしれない。でも努力しなかったら偶然にも出会えないんだよね。0%か0.1%でもチャンスがあるかは、大きな違いなのだから。

さてさて、今月は2週連続でライブ!

5月18日(日)「日銀奏祭」32代目奏祭: AMIGOS A LA MODAライブ!

私がリーダーのラテンバンド・・・なのに演奏するのはスティービーとかIncognitoとかが中心らしい(笑)!久々のワンマンで今回も楽しく踊れる曲をたっぷり演奏しますよ!

【日付】 2008年5月18日 日曜日
【時刻】 19:00 開場 / 20:00開演
【会場】 銀座ラス・リサス
【料金】2,000円 ※1ドリンク付

5月24日(日)FINALIZEワンマンライブ!

70年代〜80年代のB級ファンクをノンストップで踊らせるバンド、FINALIZEがついにワンマンライブを敢行予定!副題は「FINALIZEと共に楽しむ夕べ」!?だけあり、飲み食べも充実した場所です。いつものアゲアゲOnlyではない、新しいサウンドがたのしめることうけあい。前後はリーダーYOSHIがMusic Selectorとして盛り上げます!

2008年5月24日(土) 18:00 OPEN 19:15 START
場所:渋谷Alive House
チャージ:1000円+オーダー

関係ないけど花札の絵ってかわいいよねー。欲しくなってきちゃった。賭けごとはやんないけど。

投稿者 yuquilah : 11:12 PM | コメント (9)

May 06, 2008

充実のライブはしご!

GW2回目の六ヒル。今回は無料ライブシリーズTOKYO M.A.P.S.の一環としてラテンジャズバンド、アフロキューバミーゴスが出演。

rokuhill.jpg
(撮影禁止のため、本番前の舞台)
ラテン友達&そのお友達と待ち合わせて鑑賞。ライブ会場は超満員で、なんといってもTpルイス・バジェをはじめ超豪華メンバーで、どこを切り取っても素晴らしい音楽。わくわくする。かっこいい。踊りたい。そんな感覚がどこまでも続きます。
ゲストヴォーカルもNORAさんにアルベルト城間と豪華でした!NORAさんはいつも、出てきたとたんに空気を楽しいものにしてしまうオーラがあるなあ。そしてアルベルトの声は本当にまっすぐで、色っぽくて、美しい。
ホント、このライブが無料だなんて信じられないくらいラッキー。見た人はとってもラッキーだったと思いますよ!!

その後夜は友達が二子玉川のカフェフーケにて、ソンリサスのライブを見に行くというのでそのまま御一緒させていただkました。女性3人、しかもVo&Per、マリンバ&Vibe、リコーダーという変わった編成。とはいえ、皆さん本当に実力派ばかりなので、実におだやかで、あったかくなれる音楽を奏でてくれるのでした。こういうカフェには実にぴったり。お天気よかったらもっとよかったのにな。

というわけで長い一日でしたが、音楽的にはとっても充実。だったのでした。

投稿者 yuquilah : 01:31 AM | コメント (4)

May 04, 2008

駅deサルサしてきました!

Amigos a la moda初の横浜ライブを行ってきました!しかも初のサルサイベント駅 de サルサ

9001.jpg

本当に楽しかったです。暑かったけどオープンなスペースはとっても気持ちいいし、「切符売場」とか「定期券売り場」など駅のあしあとが残る場所はどきどきするし(笑)、あまり「サルサ場」での演奏をしていない私たちをあたたかく迎えてもらえたし、Guarapoさんともいろいろお話できたり、いいイベントでした!

うちは編成的にも曲的にもいわゆるサルサバンドじゃないんだけど、その個性は出せたかな、と思います。もちろん、やってる中での事件はいっぱいあったんですけどね。そういう中でもきちんと演奏する、という度胸もついてきたのかな?と思います。次は18日@銀座ラス・リサス。東京方面の方もぜひよろしくね!

ふと思ったのは、自分がラテンというフィルターを通してやりたいこと、ってのは、良い作品を歌い継ぐことでもあるけど、その中でどれだけ自分なりの料理をしたり、オリジナリティーある作品をだせるか、ということ。Amigosはレゲトンやったり、ヒップホップやったり(かなり個人的趣味)踊る人には必ずしもやさしいバンドじゃないんだけど、誰もがきいてキャッチーで、「うわ、このネタ!」と思ってくれるようなことをこれからもやって行きたいです。そしてラテンをレゲエのようにもっと広く聴かれる音楽の一部にしたいなあ。

投稿者 yuquilah : 12:58 AM | コメント (87)

May 02, 2008

明日は「駅deサルサ」!

昨日友達から、「アルベルト城間は沖縄ローカルの引越し屋のCMに出演していて、コメディータッチの新境地を開拓している」ときいて、見たくて仕方がなくなっているところです。

写真の整理の前に・・・明日はいよいよライブです!今回のライブはちょっと特別。なんといってもAmigos a la moda初の横浜。私のホームタウンでもあるし、思い出の場所です。そして、なんと今回のライブ会場は「駅」なの!!鉄道好きにとって駅でライブができるって、本当に夢みたい!元東急東横線の桜木町駅が会場なんです。

レッスンもあるし、もう1つ、Guarapo de la Bombaさんのライブもあるし、イベントとしては割と早めに終わるので、横浜近辺の方はもちろん、ちょっと遠めの方も観光がてら来てね!ちなみにダンスシートを敷き詰めるので床は踊りやすいそうですよ。あと、イベント自体は3,4日の2日間開催。連続で参加してみてくださいね!

ex-9001-omote.jpg ex-9001-ura.jpg

☆ Salsa Express to 桜木町駅 ★ 駅 de サルサ ☆
イベントHPはこちら

2008年5月3日(土・祝)17:00-21:30
会場:旧東急東横線桜木町駅 創造空間9001 
料金:一日乗車券 2000円(w1d)両日定期券3500円(w2d)
出演者:
Lesson by Hya-Que
Live by Guarapo de la Bomba, Amigos a la moda
Performance by EXOTICAS, CASINOS
DJ momo
VJ Az

17:00 Open
17:30 Hya-Que 初心レッスン
18:00 DJ Time
19:00 Live/ Amigos a la moda
19:40 PF/Exoticas
19:45 DJ Time
20:30 PF/CASINOS
20:35 Live/Guarapo de la Bomba
21:20 End
22:00 Close

投稿者 yuquilah : 09:53 AM | コメント (5)

April 13, 2008

両国Jazz祭り無事終了!

ryogoku1.jpg
Amigos a la moda実は2008年初ライブはいきなり大ホール!よく出演させていただいている両国つぼ八の関係で、「両国Jazz祭り」という大きなイベントに出演させていただきました!
ryogoku2.jpg

今回は舞台監督さんもいらっしゃり、たくさんのボランティアの方が運営をしてくださるといういつにないイベント。ホールもいくら踊ってもスペースがある!という広さの中で楽しく演奏できました。もっともっとスペースを使えばよかったな、とか反省はあるけど。

こういうイベントでは、ほかのバンドを聴くのも一つの楽しみ。「両国びっくりバンド」は役者さん中心のビッグバンドだけあり、本当に見ていて楽しいグループで、演出も素晴らしい。
Naoeさんのクインテットはレビューを見ているような楽しさ。演奏が素晴らしいのはこのメンバーなら当然として、世界に引き込まれました。
Calienteはファンキー!いんこさんのキャンディ・ダルファーばりのプレイは圧巻でした!うーん、踊りたい(笑)
Ryo-ka&フレンズはさすが両国のアイドル!サックス3人組MOBも登場して、美しく、親しみやすい世界を作ってくれてました。
JDバルバドス&廣島リマは、JDの息の合い方が素晴らしいのはもちろん、ジャズの楽しさが伝わってくる!そしてリマさんのヴォーカルは本当にいいです。もっとどす黒い感じもききたいけど(笑)

なんて感じで、楽しいイベントでした。でも裏側は本当に大変だったと思います。関係者の皆様、お客様、ありがとうございました!せっかくきていただいたのにご挨拶もできなかったお友達、本当にごめんなさい!

Amigosもいろんな場所でやらせていただいて、一歩一歩力をつけていると思います。5月も横浜、東京と2回のライブ。今度は新曲も入れてがんばりまっせー!

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (17)

April 10, 2008

弦楽器はいいねえ

今日は電車のトラブルが多かったですねえ(>_<)
なんと「あずさ」「かいじ」が全部運休で長野から来たお客様が帰れなくなってしまいました。遅延はよくあるから仕方ないとして、長時間の全線運休が多すぎるなあ、最近・・・。

本日はバンド仲間の方のカフェで雑談してから、赤坂Bflatにてピアノの師匠、杉山泰さんのライブ。今回の見どころは、ストリングカルテットをフィーチャーした作品。いや、本当に鳥肌がたちました。なんて美しいんでしょう。最近ストリングスというと、大きなホールでオーケストラ、ってパターンしかないもので、至近距離で聴くのがまたぞくぞくするんです。
フランシス・マヤさんの透明感のある歌声も、またストリングスの響きに調和して、(そう、調和って言葉が合ってるね!)気持ちいい波動を出してくれます。

そういえば、フランシスさんの歌を聴きながら、「これって『南アルプス天然水』みたいな感じの音楽だなあ」となんとなく感じていたところ、ステージドリンクが「南アルプス天然水」で何とも笑ってしまったのでした。これも一種の「引き寄せの法則」か??

今度の日曜は両国江戸東京博物館ホール(かなり大きい!)でAmigos a la modaライブだし、またライブモードに向けていい音楽を聴きました!

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (2)

April 02, 2008

いまさら2008初Cotton Club

バンド仲間の方々とRAD.のライブを見に@Cotton Club。
そういえば前にここに来たのはFrank McCombだったのだけど、まあずばり女版Frank McCombみたいな方(ヴォーカルもキーボードも超一流)だと聞いていたので興味津津でした。見た目は10分の1の大きさくらいでしたが(笑)

しかし小さな体からどこから出るのだ、というくらいパワフルなヴォーカル、そしてすごいタイトなベースラインとか弾きながら歌っちゃうのだよね〜。
今回はゲストということで、Fred Wesleyがトロンボーンだったのだけど、彼もさすがファンキーかつ美しい。ムダがないって感じで、しかもいろいろお茶目なことをいって楽しませていました。

個人的にはメロウ目な曲とか、RADとFred2人でやった曲なんてかっこよかったなあ。キーボード一本で、バラードじゃなくて、踊れるビートを繰り出してくるところがすごい。へえ、また目標が一つ増えましたぜ。

しかしこの場所は適度におなかにたまるつまみがなかったり、周りの飲食店も早かったりなのが問題よね。てなわけで久々に上野の一蘭で〆て帰りました。どうも自分の印象は六本木店>上野店だったのだけど、今回はおいしかった。まあ、最近ラーメンに関しては外れが多かったりしたから、久々に安定感があった感じ(笑)

銀座線の中でくしゃみをしたら隣のレゲエっぽい兄ちゃんがすかさず「Bless You!」っていってびっくり。ま、「Thank you」って言っといたけど、外国の方だったのね。祝福されちゃったぜ。こいつぁー縁起がいいや!

投稿者 yuquilah : 11:57 PM | コメント (7)

March 30, 2008

さて、今日は電気ブラン祭りです!

ちょっとびっくりしたんですが、先週は毎日お花見とか虎ノ門がのどかだとか書いていたのですが、実は爆破予告が出ていたビルに毎日通っていたことが判明・・・orz
全然気付かなかったよ・・・ってそんなことをオープンにしたら社員の方たちが混乱するからかしら。いたずらだとはいえ背筋ぞくぞく。

さて、今日は調布GINZにてLatin Factoryのワンマンステージです。3rdステージまであり、2ndステージはメンバーko-shiさんのお誕生日記念特別企画!
そして「電気ブラン」が最初の一杯無料!!実は神谷バーの目の前に住んでいるくせに電気ブランを飲んだことがない人なのでした。

SALSA "ELÉCTRICA"
2008年3月30日(日)
17:30 OPEN
18:30〜 1 STAGE
19:30〜 2 STAGE
20:30〜 3 STAGE
場所:調布GINZ
CHARGE : 2,000円+オーダー

投稿者 yuquilah : 09:46 AM | コメント (72)

March 23, 2008

サルサマニア終了!(追記しました)

うきうきするくらい春らしい天気。昨日東京では開花宣言が出されましたが、すっかりキレイに咲いているところが多くなってました。

さて、江古田BuddyのSalsamania、今回は真野倫太郎ソモロマキシモで出演です。対バンはRisagozaのみなさん。いろんなところで縁ある方々が多くて、出演者全員友達!みたいな和気あいあいな雰囲気でした。近況報告しあっちゃったり(笑)

salmani0803_1.jpg
今回もDJ KAZURUさんがみんなのメイクをしてくださいました。モノの使い方など勉強になると同時に、出演者全員の顔に統一感がでるってのもメリット。いつもありがとうございます!

salmani0803.jpg
全員写ってないけど一番きちんと撮れていた写真。
今回のテナーサックスはナヲイ兄さんのピンチヒッターとして、去年の仏滅コンサートなどでご一緒したtatsuminexさんが登場してくれました。
また、衣装ははじめて色をばらばらにしたのですが、意外とフロントに統一感があったのでよかったです。でも真野さんが加山雄三ふうだったから、われわれももっと「春の伊豆リゾート」のほうがよかったのかな??

対するリサゴサははじけて楽しめました!
しかしいつも客席巻き込んで楽しませてくれる彼らのエンターテイメント性には脱帽!しかも真野さんネタまで登場するとは・・・。あれはあの場にいないと面白さがわからないですね(笑)すばらしい!

お客様にはたくさんお越しいただき感謝です。今回はネタ少なめでしたが・・・体力は普通に使った気がします。個人的にはいろいろ感じつつも、次がやりたくなるバンドでもあります。演奏、エンターテイメント含め最高のティンババンドになりたいですね。いやまじで。

投稿者 yuquilah : 11:52 PM | コメント (10)

March 16, 2008

FINALIZEライブ終了!そしてライブの準備

とにかく体力を限界まで使った怒涛の週末。報告遅れましたがレポートをアップしましょう。

ggp1.jpg
15日(土)はFINALIZE主催の「Galactic Groove Party」@六本木EDGE。World of Sence、サイモンガー&ファンクとの3バンドでのライブということで、150名超のお客様で盛り上がりました。ありがとうございました!3バンド見ていかれた方、お疲れになったと思います(笑)でも、FUNKの熱さ、そして踊った後の疲労+気持ち良さみたいなものは感じていただけましたか?

今回はとにかく、わるせん、S&Fと一緒にやれるというのがとってもうれしかったのです。私がまだぴよぴよだったころによく対バンさせていただいていたバンドだったので。その2バンドは本当に選曲もステージングも素晴らしく、お客さんと一体になって盛り上がるツボをこころえているバンド。前に聴いた時よりも何十倍もパワーアップしてました。バンドを続けるって、こういう成長をすることなんですよね。
私たちFINALIZEもがんばりましたよ!個人的には反省もあるけど、2バンドの盛り上がりに助けられ、テンション↑でいけました。そしてFINALIZEがこだわっている選曲やつなぎを心得ている人がきいてくれたってのもうれしかった(笑)

音楽をやっていると色々つながっていて、どこかで会えるものですね。ソルコミといい、今回のライブといい、再会した人々がパワーアップしてるってとってもうれしいし、刺激になります。
FINALIZEのリーダーYOSHIさんのDJもよかったなあ。ソウルバーできたら絶対常連になりますから(笑)

-----------------------------------
なーんて楽しいテンションのままオールで飲んでしまい、次は真野倫太郎ソモロマキシモのリハ。23日(日)には江古田Buddyでライブなので、歌&踊り練習+全体リハで5時間。
直前になってなれない動きの振り付けがプラス。見てるととってもかわいいんだけどね、やってみると全然できないのよ。そしてノンストップのゲネプロ。ステージのイメージも体力使用ポイントもわかるけど、あと1週間でこなすべき課題はたくさん。もうエクササイズですね、これは。

恒例となりつつある中華料理屋での打ち上げも楽しみだったので参加しましたが、さすがに途中で撃沈。まあ、少し寝たら復活したので単なる寝不足でしょう。大丈夫。気持ち良い疲れ方です。

-----------------------------------
最近はやりの「引きよせの法則」によれば、自分自身がハッピーでないと人を幸せにできないのだとか。結局「犠牲になっている」という意識があると、それは伝わってしまうのだなあ、と実感することが多々ありました。あんまり考えずに好きなことやってるけど、実はそれが自分にも、まわりの人にとってもベストなのかも。ライブでも、自分が楽しんでないとお客さんにも楽しんでもらえないものね!!


投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (7)

February 24, 2008

デラカンダ卒業、そしてありがとう!

今日の西新宿「せたさるLiveナイト」でのライブをもちまして、Orquesta de la Candaのヴォーカルを卒業させていただきました。みなさんからいただいたたくさんのお花に囲まれながら書いています。

まず、今回の会場は芸能花伝舎という、西新宿の淀橋第三小学校だったところを改装した場所なのですが、「上履きを持ってきてください」というアナウンスがありました。
私の音楽仲間数名が来てくれることになったのですが、Kリーダーが前日になって土足厳禁という話で大騒ぎ。
さんざん「上履き」という響きにウケまくっていたのですが・・・

当日、ふたを開けてみるとピンヒール以外は外ばきもOK。ということで、メンバーのI氏が
「上履きはいらないそうです」とみんなにメールを出すと、
T君「スリッパ買っちゃったよ・・・」
J子「Kリーダー上履きすっかり忘れていたそうです」

というやりとりが続き、なんとも大爆笑!

ライブ自体はダンスイベント、ということでライブにびっくりする人も多い感じでしたが、私は最後なんで、結構好きにやらせてもらっちゃいました。終わるのも早かったので、メンバーの皆さんとも打ちあがって帰ることができて、本当に今まで幸せな環境にいたんだなあ、と改めて思いました。

デラカンダで歌わせていただいたことが、今自分が歌をやっていけている基礎になっているのはまちがいなくて、修論しめきり1週間前に「ラテンのバンドやるんだけど、歌わない?」と誘われた時に、Yesと返事をしなかったら、人生どう変わってたんだろう?って思います。
歌いたいけどうまくないし、得意分野もないし、ってときに出会ったのがラテンで、たまたま初めて歌を歌ってほめられて、ラテンっていうのを自分の武器として持つことができたんですよね。このバンドがあったから、大きな舞台にもたくさん立てたし、素晴らしいミュージシャンと共演も出来たし、名古屋や仙台や宇都宮にも行けたし。いろんな自分のアレンジを形にしてもらったりもしました。

誰がなんといおうと、このバンドはホームのようなものです。そしてデラカンダはまた新しいメンバーとともにすすんでいくでしょうし、私も色々と他のバンドで活動を続けていくと思います。なんとなくまた同じフィールドで会いそうなので、あえてお別れはしたくないんですよね(現実に会う予定の人も多いし)。私のわがままでバンドをやめるというのを、とてもあたたかい形で送っていただいたメンバーには本当に感謝しているし、これからもデラカンダで活動できたということを誇りに、活動のフィールドを広げていきたいと思います。

投稿者 yuquilah : 11:48 PM | コメント (23)

February 23, 2008

音楽の神様

がいるとしたら、その神様がピックアップした人っていうのはこういうことを言うんだろうなあっていう人によく出会います。先日見たイリアーヌなんかもそうでしょう。最近話題になってる演歌歌手JERO君もそうですね。彼の歌は本当に女殺しの声だわ(笑)!デビュー曲「海雪」も女歌だものね。こういう歌を情感たっぷりに歌える男性ってのは数少ない。変に見た目のイメージや人種的な偏見に負けず、ばりばりと演歌街道つっぱしってほしいものです!(アルベルト城間も本当はド演歌歌いたいんだろうなあ・・・)

さて、リハも高田馬場で夕方までって感じだったので、お友達かつ才能ある2人組であるFoxtailgrassのCD発売ライブに西荻窪までいってまいりました。ふだんなら30分でつくところが電車がめちゃめちゃで1時間以上って・・・!
でも会場は超満員!前回の教訓をいかして早めにいってよかった!曲はほぼオリジナル曲ばかり。そのすべてが本当にいい曲。

曲ってナマもの的なところがあって、できた!って感覚をイメージのまま形にしないと、なかなか残ってくれない。自分なんか作っていても「あーコード変」とか「録音したら歌ヘタ」とか思っているうちに魅力がうすれてしまっておじゃん。作った曲のイマジネーションと魅力が増幅していくような演奏、いいなあ。
私には何がどういいのかうまく表現できないし、そのよさを再現することもできないけれど、彼らの音楽をきくと幸せになれるってのは、つまり、それが答えなんじゃないかと思うのです。

投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (7)

明日はデラカンダライブ!

明日はデラカンダことOrquesta de la Candaが西新宿にて「せたサルLiveナイト」に出演予定です!
いろんなところでもアナウンスされてますが(私としては大々的にいうつもりはなかったのですが)明日のライブを持ってデラカンダを卒業させていただきます。
8年間、私のライブ活動の中心となったバンドですから、集大成的に頑張りたいと思います!
あ、でもデラカンダはもう次のヴォーカリストも決まり、今後のライブ予定もたっているようなので、今後も応援してあげてくださいね!

詳細はこちら

せたサルLiveナイト@西新宿
2008年2月24日(日) 18:00─21:30
*18:30ー & 20:00ー ライブ by Orquesta de la Canda
♪ライブの合間は、DJの選曲でサルサ&メレンゲ、バチャ―タのフリーダンスタイムとなります
会 場 【西新宿 花伝舎・スペースG−2】 新宿区西新宿6−12−30(旧「淀橋第三小学校」)
 地下鉄丸の内線に新宿駅「出口2」徒歩5分
 地下鉄大江戸線都庁前駅「A5出口」徒歩6分
 JR・小田急・京王戦新宿駅西口徒歩15分

*お手数をおかけして恐縮ですが、ダンスシューズ等、上履をお持ち下さい
(土足厳禁 床に傷がつきますので、ピンヒールや底に金属が入った靴でのご参加は固くお断りいたします)
*ロッカーはありませんので、貴重品のご持参は最小限にとどめ、必ず常にご携帯下さい!
*会場内禁煙にご協力宜しくお願いいたします
*ペットボトルの飲み物等をお持ち下さい!
*お持ちになった飲み物の空き容器等ゴミの持ち帰りにご協力宜しくお願いします
参加費: ¥1500 ♪飲み物(アルコールを除く)持ち込み自由!
選 曲: いわいだー (*ゲストDJあり)

投稿者 yuquilah : 09:55 AM | コメント (7)

February 22, 2008

あなたと夜とイリアーヌ

今週はいろんな意味で力仕事が多くて疲れた。その合間にがんばってアレンジを1曲あげたりして、会社行く直前まで歌入れしてたりしたんだけどね。週末はある意味自分の集大成的なライブもあったりします。そんなわけで少しだけ体をいたわりつつ、お酒も飲まずに過ごしていたわけですが、

週末の楽しみはイリアーヌのライブ@ブルーノート!
この人のライブはもう何回見たかわからないくらい見てますが、(この3,4年、必ずいってる)毎回趣向が違うし、それでいて毎回幸せになれます。ブラジルマジックですね。

前回はちょっとクラブ系だったりエレクトリックな感じもあったのですが、今回はトリオ。ベースにはダンナのマーク・ジョンソンですな。最小にして最高の編成です。
ちょうど最近ビル・エヴァンスへのトリビュートアルバムを出したこともあって、いつになくがっつりしたジャズのオンパレード。でも、次のアルバムはボサノヴァらしくて、そんなブラジル感たっぷりの曲もあったりしつつ。

Something for You
Something for You
posted with amazlet on 08.02.23
Eliane Elias
Blue Note (2008/01/15)
売り上げランキング: 16199

ちょっとライブは短めだったかなあ。もっときいていたいな、と思うくらい。
それにしてもこの人のピアノの美しさは何を弾いてもイリアーヌ、という個性です。これだけ弾けたら幸せだろうなぁ(笑)

投稿者 yuquilah : 11:28 PM | コメント (6)

February 17, 2008

男だらけのサルサ大会!

今年初サルサライブは、おなじみ江古田BuddyでのSalsamania!にて、Latin Factoryのライブに出演してきました!今回はカメラも何も持っていかずに撮影ができなかったため、くわしい会場の風景はラテファクリーダーのBlogを後で参照していただくこととしましょう・・・(と他人任せ)。やはりこのバンドはなんともいいグルーブがあって歌っていてもとっても楽しいのですが、まだまだ私個人的にはお客さんとコミュニケーションする余裕がないですね。ka-tanさんのステージングを見ているとさすがです。今度はもっともっと押せ押せなことをやってみたいものです(と次を期待)。

実は今回Latin Factoryと対バンのLos Borrachos、あわせて出演者が30名くらい(!)いたのですが、全員男性ですよ!!結構久しぶりな感覚ですね。昔はバンドって男ばかりだったし、そもそも大学の研究室も全員男って年もあったし、男ばかりの中に放り込まれるのは日常茶飯事だったわけですが、最近は女友達、女バンド仲間が増えていたんですねえ(笑)くしくも、火曜日に女ばかりのライブをやっちゃったから対照的なのかしら。

でもね、ボラチョスの演奏とか聴いてても思うんだけど、やっぱサルサは男の音楽なんだよねー。男の人が歌うとそれだけでかっこいい。イケてる。まあ、サルサの名曲ってもともと男の人が歌ってかっこいいように開発されている(キーとかが男の人の声を最大限に生かせるようにできている)ってのもあるんだけど、やっぱ生まれ変わったら男性ヴォーカリストになりたいわあ(笑)

ちなみに来月、3月23日(日)のサルサマニアにも出ます!こちらは真野倫太郎ソモロマキシモです。激しいうたとおどりのキューバン祭りです。まったく別人として出ますのでまたキャラチェンジしなくては!?

投稿者 yuquilah : 11:24 PM | コメント (2)

February 16, 2008

明日はサルサマニヤ

久々にオフということですが出張でできなかった仕事を取り戻している始末。
さて明日は東京マラソン!ということでうちの前はまたもや交通規制がしかれるよていですが・・・
Salsamania出演します!今回はLatin Factoryのゲストです!しかも対バンがLos Borrachosということでいろんな意味で楽しみ。そしてちょっと緊張(笑)

Salsamania!
2008年2月17日(日)
Open 18:30 Start 19:30
19:30- Latin Factory
20:50- Los Borrachos
場所:江古田Live House Buddy
前売り:2300円 当日:2500円
(とりおきで前売料金になりますので希望者は連絡を!)

投稿者 yuquilah : 05:23 PM | コメント (0)

February 13, 2008

いろいろあって、京都

なんか書きたいこといろいろあるのに忙殺されています。

昨日はつぼ八にてPfもつさん&Bsおくちゃんの女の子3人組でライブ。自分としては初といっていいほど、スタンダードものをいっぱい歌いました。まだまだ慣れてないなあ。前のBlogにも書いた、「少ない音量で、音圧そのままの歌」が小人数のこういうジャズのライブでは必要なんだろうな。
もつさんのピアノはいつ聴いても安心感があります。初対面のおくちゃんは若くてかわいくて、シャープなウッドベースを弾く方。もっと4ビートのレパートリーをいっぱい増やしてまたやりたいですね。

で帰ったところに音楽仲間の訃報が届き・・・ショックを受けました(>_<)
確かにかなり病気が悪かったのも知っていたけど、つい最近ライブDVD見てうわさしていただけに、あまりの早さにびっくりです。本人はあのイベントが生前葬のつもりだったのかも、なんて話もきいて、確かに今考えれば、それを察してのことだったのかもなあ、などと思っていました。May you rest in peace.

今日は京都出張。集合時間も朝早く、しかも・・・天気予報雪マークだよ・・・。
これは関が原徐行は間違いなし、と踏んで5時おきで予定より30分前の新幹線を取り直して出発。
富士山がなんともクリアに見えた後は爆睡で、気づいたら雪国でした(笑)
雪の京都も風情はあるけど痛いほどの寒さ!!もちろん仕事なので観光などはできないわけですが・・・。

ogawa2008.jpg
ま、なんとか仕事は一段落で、小川珈琲で抹茶ロール。さっき缶コーヒー飲んだけど、美味しさは比べものにならんね。今夜は仕事も残ってるし、どこか行くのは無理だけど、かろうじて泊まりなのが救いです。しかも、あまりにヘビーにこのホテルを利用しているせいか?デラックスツインルームにアップグレード!!っても1人なんだけどなあ・・・(-_-;

投稿者 yuquilah : 06:10 PM | コメント (112)

January 23, 2008

探偵ソウル@表参道FAB

雪でしたねえ〜!
雪国で雪なのは何ともないんだけど(例:山形新幹線なんて雪がデフォルトに作られている)、東京で雪だとすぐに都市機能がマヒするからイヤなんだよねー。今日なんてラッシュ知らずの都営浅草線が戦場のようで、しかも駅から20分歩いたら気温低いのに汗だくでしたよ。

さて、夜は友人シンガーシータθが参加しているバンド「探偵ソウル」を見に表参道へ。
元PHONESのドラマーGAKUさんが参加していたり、とにかく実力派ぞろい、ヴォーカル3人も全員ピンで活動しているだけあり、歌唱力がすごい!うまい人が集まるとコーラスワークも素晴らしい。
「ソウル」って感じよりはアシッドジャズとかハウスとかそんなイメージだったけど、オリジナルもすごくクオリティの高さを感じました。
あと、その前にでていた「シオダマサユキ」さんね。アフロでピアノ弾き語り。なんとも幸せになれる曲の世界、シオダさんにしかできないワールドが広がっていてとっても良かったわ〜。

FABはPHONESのライブ以来だけど、やっぱ天井高いと気持ちいいし、何となく広く見えるよね。一度はライブしてみたいハコです。
今年はいつにも増して、やってみたいハコでライブをやるってことを目標にしたいな。

投稿者 yuquilah : 11:48 PM | コメント (0)

December 20, 2007

撮影会は大騒ぎ&六本木〜表参道

社員証が新しくなるということで写真撮影会なるものが行われていました。
とはいっても普通のデジカメで一回撮影して、カードに印刷するだけで。
人もいっぱいいるから撮り直しなんてできないんですよ。

免許証の更新の時もものすごい戦いが行われたわけですが、まあ私はサクッと終わらせたかったので、朝から少し厚塗り&鈴木その子(古い)モードでいったのですが、やっぱり正面ショットは良くない!
昔友達のお父さんがカメラマンで、白い板持って行ったらインスタントカメラでもいい写真撮れてたなあ〜なんて話をしていたら同僚3名、大判カレンダーを持って撮影会に。(白くて光沢のある紙ね)
で、結果が・・・圧倒的な違い!まず顔の立体感が違う!色合いが明るい!社員証の写真ごときにみんなで紙をかざして大騒ぎだったわけですが、ここは一生ものの身分証明です。このくらいの努力はすべきなんじゃないかと思いましたね・・・。

さて、六本木で仕事だったのでヒルズ経由で歩いて表参道までいき、RiSAKOさんのクリスマスライブへ。ギター一本で広がる世界、なんともやさしくて、美しいです。彼女にしか歌えない世界を持っているのが素晴らしい!今度は多人数で来ていろいろ食べたいですなあ〜(笑)


投稿者 yuquilah : 11:35 PM | コメント (5)

December 15, 2007

FINALIZEで初ライブ&ライブ納め!

今年初めから参加していたFUNKバンド、FINALIZE。とにかくみんな実力派ぞろいだし、曲は自分が踊りたくなっちゃうようなのばかりだし、ライブしたい〜とうずうずしていたのですが、ようやく初ライブ出演となりました(^o^)/

六本木EDGEは飯倉交差点の近くで、かつて仕事でよく通った場所。駅から遠いのがまた静か目でGoodってな感じですね。しかしリハから本番までやたら時間があったので、ねむいー。
予想通り対バンさんとは全く違うジャンルだったのですが、予想以上に多いお客様!友達もいっぱいきてくれました。うれしいですね〜♪。演奏がはじまってからはあっというまで、自分の調子がどうか、など確認できないまま終わってしまった感じです。でもバンドの音として一体になってきた感じはさすが。
また3月にもライブがあるので、もっともっとアゲアゲで行きたいと思います!

打ち上げは六本木といえば、の「のんでこ」でしたねー(笑)しかし良心的でおいしい店でした。
今年のライブはこれで終わり!今年は24本ライブやりました。それプラスセッション的なものも含めたらもっとあったかな。でも来年の予定も次々入っています。ライブとしては今年初めにたてた目標がみんなクリアできたのがびっくりです。仙台や宇都宮でもライブできたし、ラテン以外って意味では、FINALIZEや弾き語りプロジェクトでのライブも新境地。そして、Latin Factoryという素晴らしいバンドでゲスト出演させていただいたのも今年のハイライト。やっぱり目標は書いておいたほうがいいんだな。
来年も、楽しく、クオリティの高いライブができますように。そして、そんなライブについていけるだけの実力をつけていきたいと思います。


投稿者 yuquilah : 11:21 PM | コメント (7)

December 07, 2007

週末は西麻布へ!

5週連続ライブの4週目はデラカンダです。2ヶ月で3回。なかなか激しいなあ(笑)
でもクラブイベントは久々だし、西麻布ってだけで杉本彩の「ゴージャス」が勝手にながれてしまういなかもんです・・・(笑)デラカンダもストレートなサルサ中心で今回は行きます。オールナイトイベントだったりするのですが、土曜だし、今年総決算ということで遊びに来てくださいませ♪

----------------------

Orquesta de la Canda "Tokyo Palladium"
日時 : 12月8日(土)、20:30〜4:30
場所 : ZESTキャンティーナ西麻布
東京都港区西麻布2-13-15 *会場への直接のお問合せはご遠慮ください。
料金 : 3,000yen w/1drink
(フライヤーご持参の方 500yen off。プリントアウトしたものでもOK。)

Live:Cinco Cuatro (Latin Jazz)、Orquesta De La Canda (Salsa)
Dance show : Fragancia
DJs : Angel (大阪)、King-Mamboth (静岡)、Kura2 (横浜)、Halo (横浜・東京) and more..
Dress Code:いつもより少しドレスアップしてお越しください。
----------------------

そういや前に1999年の正月にZEST行ったなんて書いたけど、あれはウソ。やっぱミレニアムでしたわ。2000年の正月に渋谷で飲んで→明治神宮におまいりして(その前に原宿駅で新年)→タクシーで西麻布ZEST(ここで樽酒がふるまわれた)だったのでした。

ZESTふくめグローバルダイニングのお店って結構昔から行きつけてて、今でもブルーノート前はラ・ボエムに行っちゃったり、手ごろにアジアンなパーティするにはモンスーン行っちゃったり。雰囲気と接客のよさの割には値ごろ感があるのよね。今回はタコライス、食べられるのでしょうか?うーん食べたい、でも辛いもの食べると声でなくなるからどうしよう、などと悩む年頃。

投稿者 yuquilah : 07:44 AM | コメント (3)

December 04, 2007

天使が集う夜in両国つぼ八

両国つぼ八にて弾き語りプロジェクトによるライブを行いました!
お客様も思ったより集まってくださったのは、ジョイントしたKimo's Angels効果ですかね(笑)
自分としてはなんとか乗り切った、という感じだけど、やっぱりピアノでのリズムキープがどうにも難しい。歌となかなか頭が2つ働きません。あと、バラード〜ミディアムだけでステージを作るって言うのも大変。とはいえ、歌だけでライブやってパーフェクトに楽しい状況が作れるようになったのも最近の話。とにかく本番を重ねて、なれることしかないのかもしれません。ただ、ある意味ホームのつぼ八でやったのであたたかく見守ってもらえたのは幸いでした。
kimoさん&のりおさん、つぼ八のマスターカッパさん、お客様、どうもありがとうございました!

angels.jpg
自分の写真はないのですが(笑)2ndステージのKimo's Angelsはフロントが3管になってエンジェルが増えてました!クリスマスが近いこともあって、エンジェル姿でクリスマスソングを披露。
なかなかアンサンブルが素敵でしたよ! がんがんと盛り上がるファンク〜ジャズで会場も大よろこび。

当面は8日のデラカンダ、15日のFINALIZEに向けて集中していこうかと思っています。なにげにこの2つのライブの課題はなかなか重い!
また来年、ピアノ込みのライブはどのようにやっていくか考えていきたいと思っています。

ちなみに弾き語りプロジェクトのほうのセットリストはこんなんで。

Don't Know Why
Just the way you are
Lately
If I Ain't got you
You've got a friend
誰より好きなのに
What's goin' on

投稿者 yuquilah : 11:50 PM | コメント (6)

December 02, 2007

ライブW鑑賞!

お昼は某所でライブ兼クリスマスパーティ。
21歳の才能ある男性ヴォーカリストに出会えたこととか、前からちらっといい曲だと思っていた曲は本当にいい曲だったとか、収穫ありました。
本当に自分のまわりはストレートにいい勝負ができるヴォーカリストが多くてはげみになります。同時にラテンじゃない自分をどうやって確立していくか、っていうことも考えましたよ。

恵比寿から次に江古田に向かうため、なんだけど都営の定期あるからどこか大江戸線の駅まで歩こう〜と思ってあるいてたら、青山一丁目に向かうつもりが代々木まで!!しかも途中で早稲田〜明治戦の帰りの人々に当たっちゃってすごいことになった!動けナーイ!
しかしそこで色々代々木の裏道でおもしろいものに出会って、それはそれで楽しかったのでした。

無事大江戸線に乗って新江古田で友達と合流し(飲んでから)、ピアニストあかねここと野口茜率いるビッグバンド、The Tasty Partyを見に!結構早めに(飲みを切り上げて)きたつもりがすごいお客さん!で知ってる顔もたくさん来てました。なんとか良い席を確保できて良かった〜。
いろんな意味で楽しみにしていたライブなのですが、何ともアツくていいバンド!メンバーそれぞれの魅力もたんのうできた感じです。そして(前もいったかもしれんが)やっぱりあかねこのオリジナル曲がいい!作った人の想いがストレートに伝わってくる演奏だなーって思いました。いつか全曲オリジナルでやりたい、なんて言っていたけどそれも近いうちに実現するんじゃないかしら。

いい音楽にたっぷり触れた1日でした。今週はまた自分のライブが2本。いろんな意味で責任重大です。がんばろうっと!


投稿者 yuquilah : 11:25 PM | コメント (4)

December 01, 2007

さるまじクリスマスパーティー☆

いやはや、お昼間のライブなんてめずらしい♪
ということで、朝から楽器を運びつつ銀座のラス・リサスに。10時半集合でしたが、なんとかみんな集まってくれました。
そう、いつもお世話になっているREINA先生の親子サルサイベントの一環として行われた「親子でクリスマスサルサ」イベントでAmigos a la modaが演奏してきたのでした。

今回はメンバー渾身のアレンジ作品が2曲、ピアノのもつさんが某アニソンを、鍵ハモまっきーがクリスマスソングをアレンジしてくれました。どちらもノリやすくていい感じ!メンバーのアレンジ作品はみんなの音楽的個性が出ていいですよね。これからもぜひ増やしていきましょう!そしてまた来年もオリジナル書くぞー。
しかし、こうやって子供ウケを狙ったものの、お父さんお母さんの方が同世代なわけで、オトナの方がウケました(笑)やっぱり居酒屋ラテンバンドだからかなー。そんな中でも目玉はアラジンでのTOMONORIさんとREINAさんのダンスショー。さすがはプロ!という演出で、ついついダンスに目が行って演奏がおろそかになりそうに(笑)衣装もアラジンのイメージで、正面からみたかったなーって思うほどうっとりでした。

しかしその後の打上げ兼忘年会ではカラオケ屋に行ってしまったため、普段では見られない展開になり、メンバーの歌(みんなうまいよー)も聴けておもしろかったー。ここで浦和敗戦、鹿島優勝の瞬間も見てしまったのですが。最後はジンギスカンで盛り上がって締めました。ドイツ語歌詞でテキトーでしたが(!)

今年のAmigos活動はこれで終わりかな。メンバーそれぞれ他の活動を持ち始めたこともあり、ちょっと充電して、来年の活動にそなえたいと思います。みんな、今年もありがとう!!

投稿者 yuquilah : 11:11 PM | コメント (4)

November 29, 2007

東京セレブナイト

お昼はお台場仕事。とってもセレブなホテルでランチをいただいたら、(中華料理だったんだけど)セクシーなチャイナドレスのお姉さん軍団がサービスしてくださってびっくり。お客様も大盛況で、仕事としてはとっても有意義だったのではないかと。でもすっかりクリスマスイルミネーションだよー。仕事で来ちゃあかんよー。

夜はAmigos a la modaのピアノでもあるもつさんが赤坂のRelaxin'でトリオでのライブというので、そちらを見に。こういうジャズのハコでライブを見るのは久々、かな?ベースとドラムも素晴らしく、もつさんのピアノが自由に、いきいきと輝いていました。すばらしい!

そんなわけで自分もがんばらなきゃーと思う今日このごろですが、この週末は親子ライブ、そして来週火曜日はついに!ラテン以外で弾き語りユニットデビューしてしまいます♪ぜひあそびにきてねー。

12月1日(土)Amigos a la moda@銀座Las Risas「さるまじクリスマス・パーティー」
土曜のお昼にお子様連れも大歓迎!なサルサイベントをやりますよ。
普段ライブになかなかこられないお母様、お父様方も大集合!
楽しいライブ、ダンス満載のイベント!プレゼント交換をするのでプレゼントを持ってきてくださいね!

時間:12:00〜14:00
場所:銀座Las Risas
親子で3,000円w1d+ケーキ※大人1人追加+¥1,000w1d

12月4日(火)Kimo's Angels + Yuqui-lah
両国ジャズPJを通して知り合ったkimo+Yuqui-lahのオトナなポップス・プロジェクトと両国で人気のファンキーJAZZバンドKimo's Angelsが合体してライブをお送りいたします。 Angelsのパーカッションtakaさんが都合により欠席のため、Tokyo Libreなどラテンバンドでもよくお会いしていて、一度一緒にやってみたかったファンキーパーカッショニスト、のりおさんに急きょ参加いただけることになりました!!
私もピアノ弾いちゃいますよー。バンドでのデビュー戦です。がんばらないと!

1stステージはkimo+Yuqui-lah+のりおのトリオでおなじみポップスを中心に、2ndステージはkimo's Angelsでファンキーにお届けします!

場所:JR両国西口「つぼ八別館」
時間:20:00〜(2ステージ+セッションタイム)
チャージ:¥1500(ドリンク&軽食付き)

メンバー
Sax : Angel MAA
Sax : Angel いんこ
Pf : Angel oliver
B : kimo
Vo&Pf: Yuqui-lah
Per: 宮崎のりお

投稿者 yuquilah : 11:52 PM | コメント (4)

November 25, 2007

最初で最後の合同ミサ

・・・ではなく、正式には「弁天サルサナイト」という名前がついていたそうです・・・orz
200711mass1.jpg

さて、今回でラストライブとなるHasta el Domingoと真野倫太郎ソモロマキシモのライブ@新中野弁天。実に広くてキレイでいいハコです。Hastaは友達も多いし、きちんと見たかったのだけど、なんと最初からすごいお客様の数で会場では見る余裕ナシという状態!楽屋でしか聞けなかったのが残念!

そんな間にも今回も前回にひきつづいてビューティーアドバイザーにKAZURUさんをお迎えして、メイクもばっちり。「80年代バブル風ゴージャス」をテーマにしてソバージュにしてみたところ、コーラスNaomiさんとこんなゴージャス姉妹状態に(笑)
200711mass2.jpg

しかし妙に違和感ないといわれたのは、高校生の時本当にこんな髪型していたからだろうか・・・

ライブの方はちょっと機材トラブルはあったのですが・・・たくさんのお客様がいたこともあって盛り上がりました!今回はステージが広くて動きやすかったし、音響的にも余裕があったかな。まあ、出来はいろいろ反省ありますが・・・なんか昔よりこういう体力勝負のステージに慣れてきた気はします。逆に体力勝負じゃできない曲がうまくできないっていうか。まあ、また反省して次をやりたいですね!

最後はHastaのリーダーふじうら氏のバンド活動引退セレモニーがあって、ひとしきりビール。
あーうまい。
そして、バンドを通じていろいろとつながりが出来るって楽しいなと改めて思いました。これからもオンリーワンでラテンという価値観をひっくり返しまくる、面白いバンドでありたいなと思います。
200711mass3.jpg

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (5)

November 18, 2007

デラカンダが神田で神田川!!

ようやく実現されました!豪華4つのサルサバンドによるライブイベント「7周年サルサバンド大集合!サルサフリーク全員集合」@秋葉原Dress Tokyo。私はデラカンダで出演してきました。
まずはバンドの方々、Dressの方々、PAの真野さん、当日の進行を仕切ってくれたちーままさん、イベントがぶつかった中来て下さったお客様、ありがとうございました!当日ちゃんと神田明神におまいりしてからライブにのぞんだだけありました(笑)

2000年前後に結成されたバンドばかり4つ、結構みなさん色々なところで活躍しているわけで、でもその面子を一同に見ることってなかなかないわけですよ。なので、今回のイベントはとても刺激になりました。自分のバンドとしてもどう差別化しようか、考えるしね。
そういう意味では、(最近の傾向だけど)デラカンダはどの曲もがんがん見所をつめこんで、息抜く場所がないかも(笑)でも、当日リハだけでのぞんだメンバー交換企画(フィーチャリングTp.もちーにょ&T.Saxタツミネックスfrom Nuevo Viento)も実にお2人が盛り上げてくれてよかった!ずばりこの2つの楽器ってデラカンダにいないので、いつもと違うサウンドが聴けておもしろかったです。
ピンチヒッターのコンガQUISEN君もハイテンションなコンガ&雄叫びで今までにない色を出してくれました。そしてなんといっても・・・神田川のほとりのDress Tokyoで「神田川」を演奏とは、感動ですね(笑)

RisaGoza、Mantequilla Perro、Nuevo Vientoともに素晴らしいバンドで、なるほど、こういうアプローチがあったのかと納得させられるところがいっぱい。そして普段サルサをやらないような場所にプレゼンスを示せたのも収穫だと思います。サルサ冬の時代ではあるけれど、バンドの力、オルケスタの魅力を伝えて行きたいですよね。I Love Salsa!

投稿者 yuquilah : 11:04 PM | コメント (1206)

November 07, 2007

ライブ@Caffe Cuore→ライブ@BNT

cuore.jpg
平日のお昼なんですけど、というのはおいといて(笑)
実は初の弾き語りライブを代官山のCaffe Cuoreというお店でしてきました。本当はユニットで出演しようともくろんでいたのだけど、その下見的な意味もこめて。
写真のとおりヤマハのグランドピアノがどーんと置いてある素敵なお店。
エスプレッソもこだわりの入れ方してくれるとっても素敵なカフェなんです。

でもいきなり2ステージ、14曲!かなりハードでした・・・ひそかにオリジナル2曲も初披露したし!
BGM的な演奏、得意のMCが使えない、いろいろ制約がありつつも、ライブをやっている時間帯はそれなりに多くのお客様が来てくれたし、とりあえずこれだけやれたのには自信になりました。今後は弾き語りでも活動できるようになりたいな。選曲、ピアノ、課題は死ぬほどありますが・・・。しばらくは、もうちょっと少な目のセットでできる場所で修行を積みます。その折はみなさん、ぜひ遊びにきてくださいね!

その後は青山に行って、急にお誘いを受けたNILS KROGHのライブ@ブルーノート。スウェーデンの若手ピアニスト、なんだけどローズとかもつかっててDJも入って全体的にクラブ感満載!女性ヴォーカルも独特の浮遊感でとっても青山にふさわしい(!)気持ちよさを演出してくれました。こういう音楽をきくとあれだね、自分がおしゃれになった錯覚をおこすよね(笑)。いやいや、楽しかったです。

-------------------------------------
おまけで本日のセットリスト。

1st
Don't Know Why (Norah Jones)
Right Here Waiting (Richard Marx)
誰より好きなのに(古内東子)
Sing me a holy song (Original)
Lovin' You (Minnie Riperton)
Girl Talk (Standard)
If I Ain't got you (Alicia Keys)

2nd
Sukiyaki (A Taste of Honey)
最後の雨(中西保志)
Over the Rainbow (Standard)
さよなら山手通り(Original)
Story(AI)
Change the world (Eric Clapton)
Lately (Stevie Wonder)

投稿者 yuquilah : 11:00 PM | コメント (6)

November 03, 2007

I Love Salsa! I Love 宇都宮!

さてさて、宇都宮ライブは楽しかったよ〜!
それにしてもデラカンダはツアーになるとがぜんやる気が違います(笑)

私は早めにつき、さっさとホテルに荷物を預けて餃子まつりの会場に向かったのですが・・・
utunomiya2007_1.jpg

すごい行列!さすがフジロック規模(笑)です。これでは全店制覇なんて無理!ですがとりあえず1つも行かないわけにもいかないので並んでいたところに、バンドメンバーも数名合流。
宇都宮餃子館の餃子にようやく30分後にありつけましたー。幸せ。

そしてマイミクやにーさん(昔EW&Fバンドでご一緒だった)がMIYA JAZZ INNに出演しているというのでオリオンスクエアに。なんとビッグバンド2つ乗っちゃう大きなステージなんですねー。Swingin' of Joyful、本当につわもの揃い!という感じで、めちゃめちゃうまくてびっくりでした。
この会場でもさらに味一番の餃子(笑)。この会場は並びながらライブが聴けるのはよいことです。餃子とライブ会場が一緒だと、並ぶ時に退屈しなくていいですね!

さて、われわれは出番が最後のため、リハは最初。ということで終わったらすごーい時間が。もちろん餃子!ですが行列にならぶのはきびしいので、先日も行ってきた長崎屋下の「来らっせ」へ。ただでさえ安い餃子が20%オフです。ということで、

utunomiya2007_2.jpg

豪遊。

まあ、でもテーブルに7人ですからね。あっという間になくなりました。しかもライブ前で飲めないので食いに走る!これで1人1000円です。スープ餃子が結構おいしかったかな。
ちょっとものたりないかな?なんていっていたところ、さらにライブ会場では控え室に「正嗣」の餃子が!!さらに食べるメンバー(笑)
さすがにヴォーカリストとしてはそのまま出るのも申し訳ないので、1日合計30個くらい餃子を食べた、という時点で打ち止め。ホテルが近いので歯磨きしたりシャワー浴びたりも出来てとっても便利。一休みしてから本番に入りました!

で、肝心のライブ、写真がなくてごめんなさい!
(誰か撮った方いたらくださーい)
おしゃれなアレンジの曲をきかせてくれたOrquesta de ごじゃる!(地元宇都宮!ホストおつかれさまでした)、仙台から半年振りの再会、La Banda Sonido Bravo、8月にも対バンしたものの、その時よりさらにパワーアップしているLas Wepas、なかなか出番を控えているとゆっくり聴けないのですが、素晴らしいバンドばかり。その中でデラカンダ、初出場なのにトリですよ!!

盛り上がりに盛り上がったので、私たちの出番は夜10時過ぎ!さすがに帰ってしまったお客様もいたようでしたが、出演者の方々もみんな出てきて、フロアで踊る踊る!
今回はゲストでQUISEN君もギロ参加。彼のラテンなテンションもサウンドを引き締めてくれました。遠くまでありがとう!そして遅くまでおつきあいいただいたお客様、ありがとうございました!
演奏は常に課題ととなりあわせですが、やっぱりお客さんが盛り上がっていると、本当に楽しいし、気持ちいい。結構叫びすぎていた気もしますが(笑)、お約束の「Everybody say, Ho!」ではみなさんに乗っていただいてよかったよかった。もうあれが楽しみでしょうがないですからね。

デスカルガもふくめて終わったのは真夜中になるころ。ビールはなかったのですが、打上は楽しくて、でもホテルに帰ってから飲もうと思ったら、飲めずに撃沈してました・・・orz

投稿者 yuquilah : 11:35 PM | コメント (4)

October 24, 2007

Dave Holland Quintet

うーん最近ブルーノートづいている。素敵なことなり。
今回はスーパープレイヤー総出演のDave Holland Quintetを見に行ってきました。
いつも甘々のばかりきいてるんですが、たまには硬派です(笑)

それにしても、プレイヤー1人1人が素晴らしくて、そしてバンドとしてもまとまり感があるのは、さすがという感じ。Chris Potterは実はNYでもこないだ見たんだけど、超絶なのもすごいけど、スローな曲の美しさにぐっときちゃいました。そしてRobin Eubanks。こーゆう音使いのトロンボニストってはじめてみたかも。なんつーか、ジミーボッシュとかとは対極だけど、トロンボーンてこういう使い方もあるんだーみたいな。(帰りに握手してもらっちゃった)Steve Nelsonのヴァイブはこの面子の中で唯一ぶちきれてる感じで、(笑)でもそれがたまらなくカコイイ。やってることクレイジーなんだけど出てる音いいんだよな。

でもね、基本はやっぱドラムとベースがよいのですよ。あとこれだけ好き勝手やっててもあってるってのは、やっぱりみんなの音をきちんと聴いてるんだなーと。当たり前なんだけどさ、アマチュアでオレ様な人が集まっちゃうと、お互い聴いてないだろーってことがよくあるんだよねえ。(基本的にこういう人は歌物をやらないので、あまり一緒になることはないのだけど)
小難しいことを、でも押し付けがましくなくやってのける。なんだか曲数が少なかったせいか、結構長くやってたのにあっという間でしたわ。
今年は後一回くらいBNいくかなー。どうかなー。

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (2)

October 11, 2007

幸せなサウダージ

今週はライブ(見に行くほう)週間だ、うれしいな!!
アメリカから帰って以来どうもライブを見に行けてなかったので、ちょっとがんばって怒涛のように見に行っています。

さて、私が(プロフィールにも書いているとおり)世界で一番好きな作曲家のひとり、Ivan Linsの来日公演をブルーノートに見に行ったのですが、なんと、表参道からブルーノートまでの道にあるCafe Maduでお友達のシンガーRiSAKOさんのライブがあるというではありませんか!ということで、2ndまで時間もあったので見に行ってみました。
久しぶりのRiSAKOさんは相変わらずエレガントで、人肌のようなあたたかさを持つ歌をうたっていました。デビューアルバムが出てからなかなかお会いできなくて買ってなかったのだけど、こちらもようやくゲット!

LOTUS Color
LOTUS Color
posted with amazlet on 07.10.12
RiSAKO
MS Entertainment (2006/11/22)
売り上げランキング: 203761

そしてそして、ブルーノートへ!実は一緒に行くはずの友達がキャンセルしてしまったので、行くかどうか迷ったのだけど、間違いなくこの人の曲は幸せにしてくれるんですよ。えへへ。そして1人でいくと多少遅くてもいい席座れるし(笑)
世界共通で美しいと思えるメロディーに、ブラジルを感じさせるリズム、世界各国でいろんな形で料理されている楽曲を、ブラジルのルーツでしっかり自分は主張する。
これが私の目指す世界なんだなー。世界で理解できるメロディーと、自分のルーツを感じさせるサウンドの融合。

今回は以前聞いたときとくらべるとちょっと選曲も違って面白い。そうそう、私が世界最高のラブソング!と思っているLove Danceもやっていたの。この曲は最近自分でもやりたいと思っていたんだけど、たまたまお誕生日にいただいたサラ・ヴォーンのアルバムにも入っていたりして、いろんなLove Danceをききくらべていたところ。Ivan Linsのヴァージョンはとてつもなく良かったけど、このリズムは私には出せないなあ(笑)

それにしても幸せ感につつまれるライブでした!

投稿者 yuquilah : 11:13 PM | コメント (6)

October 10, 2007

サテンドールにラテンジャズが爆発!

実は会社関係の方+お客さんでたまーに「サテンドールジャズの会」なるものをやっているのですが、なんと今回は、マリンバ&ビブラフォンの鈴木千恵さんが率いるTribute to Jazz Latinoというラテンジャズバンドが六本木サテンドール出演、というのでこれは迷わず!ということで行ってまいりました。

アゲアゲな曲もメロウな曲も間違いない!って盛り上がり。メンバーも全員がっつり感があってすばらしい!とにかくどこを切り取ってもいいんですよー。この曲がこう化けるんだーっていう千恵さんのアレンジにも感動でした。こういう緻密なアレンジもできるようになりたいなあ、などと思いつつ。

ラテンお仲間もいっぱい来ていましたし、初めてご一緒したお客さんもすっかりピアノのあかねこファンになり、「もう、これは女版ミシェル・カミロ、いや、それ以上に熱い!」と大絶賛。みなさんラテンの魅力にすっかり取り付かれて帰ったみたいでよかったよかった。

ということで飲んでしまったため明日の健康診断はあきらめることにします・・・(いかんいかん)

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (5)

October 02, 2007

自作自演バースデイライブ

今日は両国つぼ八でのAmigos a la modaのライブ。そして私の誕生日でした。
メッセージ下さった方、ありがとうございます!徐々に返信しますね。

Amigosのライブのオファーがきたとき、ふと日程を見たら自分の誕生日があったんです。これはやらなきゃでしょう、と(笑)いうことで、誕生日当日にライブをすることに決定。(独断と偏見)
最近火曜日はデフォルトで夜の会議なので、休暇をとってブロック。それでも朝から電話会議が入るんだから・・・。
普段よりはお客さんが少なめ、というかほんとはこのくらいがちょうどいいレベルなのかな。
意外なところでメンバーがハッピーバースディのサプライズを仕掛けてくれて、ケーキをいただきました。ありがとう!Amigosのメンバーは本当に楽しくていい奴らばっかりです。バンド内に亀裂が入らないように(笑)がんばろうね。
そのほか来てくださったお客様にもプレゼントをいただいたり・・・と恐縮です。

演奏に関しては正直課題の多いライブだったのだけど、誕生日の過ごし方としては実に楽しく過ごせたかな、と。巻き添えになってくださったみなさん、ありがとうございます。
とりあえず、自分が参加できないことがあっても、一部の人だけでももっと練習しなきゃね。

P.S.ホントは○リ○様風に「別にー」ってのと「諸悪の根源は私に」というのをMCでいれたかったんだけど忘れちゃった!じゃあ次やる?「別にー」

投稿者 yuquilah : 11:49 PM | コメント (1199)

August 19, 2007

Salsamaniaで熱い夏!

デラカンダのライブで完全燃焼してきました!
今回はメンバーが少なかったり、準備がいまいちできていなかったりしたんですけどね、おなじみのSalsamania!で対バンはほとんどが顔なじみというバンドLas Wepasさんだったので楽しみにしていたのです。

テンションをあげるべく、本番前は少しみんなと離れて1時間くらい集中。だから出番が後だとあまり最初のバンドのときに盛り上がれなかったりするんだけど・・・。メレンゲなどもまじえて、フロアノリのいい曲をくりだすLas Wepas。われわれも負けじといろいろがんばってみましたよ(笑)しかし最近ベリーダンスのおかげでお腹を出すことに全く抵抗がなくなってしまったのですが、やはりこんな肉が乗った状態では出してはいかん!!そしてやたら蚊にさされた・・・(-_-;

今回はでも気心知れたお客さんがとっても盛り上げてくれたのがやりやすかったなあ。
なんといっても今回いちばんの懸念点は”Won't be long"のレゲトンパート。ここで
Everybody, say ho-!!
ってのをやりたかったんですよ。ヒップホップばりに(笑)
前回はイマイチのってもらえなかったんですが、今回は妙に全員参加でいい気分でした。
最後はやったら長いデスカルガ(セッション)でおつかれさまでした・・・(聴いているだけのお客さんはちょっと疲れたでしょうね)。

いや、その後のビールもおいしかったし、いろいろ友達と話できたのも楽しかったんだけど、録音してきた機材置いてきちゃったよ・・・orz
取りにいけても今週末かな。とほほ。

投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (5)

August 18, 2007

逗子にいってきました!

3年前から海の家には必ずいっていて、でも去年はいかずじまい。このままじゃ今年も・・・なんてところだったんですが、お友達バンドGuarapo de la Bombaが逗子のピレキーニョという海の家でライブをやる、ということで、遊びに行ってきました!まあ、行けば誰かいるだろ、くらいのいきおいで。

逗子の駅を降りると、もう海が近い気配がします。少しお天気も心配されたのですが、逆にすずしめでいい感じ。行ったらもうライブ!で熱い熱い。
ビール片手に踊って、最高に気持ちいいよね。暑くなったらちょっと外に出てすずむもよし。
振り付けタイムも楽しみました。

案の定いろんな人に会って、かわいい後輩(が成長している姿を見るとまたまたうれしいのだ)にも再会して、たくさんパワーをいただいて帰ってきました。

ちょっと早めに浅草についたので、以前駅前プログでも取り上げさせていただいたお店、Cuznに行ってきました。こちらのタコライス、初めて食べたけどおいしい!!

投稿者 yuquilah : 11:41 PM | コメント (5)

August 09, 2007

オスカル御大来日

ベネズエラの生んだ国民的大歌手、オスカル・デ・レオンの来日公演@新木場Studio Coast。
なんか一時期病気でイマイチとかいううわさもきいていたのだけど完全復活!後光がさす(!)お姿、貫禄十分で元気一杯のパフォーマンスです。ホンマこのおっさん、芸人やわー。

2時間ノンストップのステージを笑顔でこなし、激しい振り付け、タオルで汗拭いて返すパフォーマンス、しまいにはライブ中にサイン攻め・・・とまさに何でもあり。そこにいちいち笑顔で答えるのもまたすごい。まああと、当たり前だけどソネーロ自由自在よね。コーラスの人(すさまじくメタボだが動きのキレはばつぐん)とのスロー&ミディアムな曲でのコーラスワークとかあまりに素晴らしくてびっくり。

オスカル御大なんて知っている人いるのか?と思ってたけど、プロモーションが良かったのか、意外なまでに集まっていたお客さんも熱狂。だけどお客さんの方が疲れ気味かもな。私も会社の靴じゃなければ・・・。
なんか会社の靴に低反発インソールとか入れて踊ってもOKなようにできないかな。

投稿者 yuquilah : 11:51 PM | コメント (4)

August 06, 2007

ジャズヴォーカルな夜

全身が固まって動くに動けないのはライブ前にビリーズブートキャンプをついついやってしまったからか?それともライブでジャンプしすぎたから??
ジャンプしすぎな経緯はラテファクリーダーのBlogをご覧いただくとしまして、おかげで動きが変です。ロックダンサーかい!!

そうそう、ラテンに続いてはラテンヴォーカル界の盟友、ITEMAEたまき君がジャズヴォーカルデビューと言うことで、新宿の「J」へ。Fresh Voiceということでしたが、3人のヴォーカリストの方、みんなうまいし、ステージングもすばらしいし、実は百戦錬磨?という感じ。もちろん、演奏している人々が素晴らしいってのもあるんですけどね。
たまき君はふだんとジャンルは違えど、すばらしい声を生かした直球勝負は相変わらず。そして見ている人をとても幸せにしてくれます。ジャズの男声ヴォーカルってめずらしいしね、絶対むいてると思いますよ。

そういえば先週末あった友達も、ソウルバンドで知り合ったんだけど最近ジャズにめざめたっていってたし、そういう人多くなったね。あたしも昔は母親の歌う「テネシーワルツ」とか好きじゃなかったけど、今ではついつい歌いたくなってしまう。自分はいわゆるジャズ・シンガーってのにはならないんだろうけど、大好きなスタンダードはやりたいし、自分なりのスタンスでジャズのエッセンスを取りいれていきたいなあ、と思っています。

自分がちゃんとした形でバンドを始めて10年になります。その10年前、こうやって活動するきっかけとなった人々と半分はサルサバンドの形でずっとご一緒してますが、もう半分の人たちとまた活動できることになりそうです。私が「ユキーラ」ではなかった頃から知っている数少ない人たちです。
しかも、自分が最も長い間親しんできたブラック・コンテンポラリー系メロウグルーブ。少しは自分の成長が確認できるといいな。楽しみです!

投稿者 yuquilah : 11:34 PM | コメント (4)

August 05, 2007

CADENA LATINA GRANDE終了!

とってもピーカンな真夏日。LATIN FACTORYで参加の、CADENA LATINA GRANDEでのライブの日でした!

橋本まではなんだかんだで1時間半くらい。長かったなあ。学生時代はこの近辺まで通っていたことを思うと我ながらすごいと思います。

今回の出演者はほとんど知り合いバンド、ということで会場でもつぎつぎと友達にあってごあいさつ。会場のHK LOUNGEはとっても広くて、思った以上に音響も聴きやすかったです。
キレのあるハイレベルなラテンジャズをきかせるLATIN MANIA、女性3人のヴォーカルが華やかで魅力的なTOKYO LIBRE、メレンゲも交えて踊れる仕掛けいっぱいのLAS WEPAS、キューバのゴリゴリくるグルーブ満載のRISAGOZAと楽しいバンドが続きます。が思った以上にナーバスで半分くらいしか聴けなかったな。ごめんなさい。

cadena1.jpg
でラテファクです。今回は3曲もメインで歌わせていただき+コーラス2曲でしたが、安定したグルーブの中で歌うと、とっても楽なんだなあ、と改めて感動。前から見ていてやりたかった空手風振付(?)もできたし、もう聴いてるだけで興奮してしまうような曲を演奏する側にまわれたってのは最高です。

まあ、最後にはちょっとした、というかちょっと大変な事件もあったのですが・・・(笑)でもお客様もいっぱいいて盛り上がったし、なんだかんだでビールもおいしく飲めたので良しとしましょう!
Dreaming Factory、また歌いたいですね!


投稿者 yuquilah : 11:42 PM | コメント (7)

August 04, 2007

明日はCADENA LATINA GRANDE

さてさて!明日はいよいよLATIN FACTORYさんで歌ってまいります、橋本最大(?)のサルサイベントCADENA LATINA GRANDE!!なんと5バンド出演、ということで、私も朝早起きしてなつかしの京王相模原線に乗るつもりですよ。ぜひ東京、神奈川西部の皆さん、お気軽に遊びに来てくださいね。ラテファクはトリの出演です!!

Cadena Latina Grande
日時:2007年8月5日(日)13:00 Open 13:30 Live Start
場所:橋本HK LOUNGE
チャージ:無料!(オーダーしてね)

タイムテーブルは以下の通りだそうです。
13:00 : Open
13:30 : Opening Ceremony
13:40 : Latin Mania
14:30 : 無料・初心者サルサ体験レッスン
14:50 : Tokyo Libre
16:00 : Las Wepas
16:50 : ダンスパフォーマンス
17:10 : Risagoza
18:20 : Latin Factory

ダンスインストラクターはKITAさんが担当。そしてこの日は橋本七夕まつりってことで、出演者のゲリラバンド(?)が多数ストリートに出現。これもみたーい!!
といって楽しいことばかり考えてもいられないので、今から最終準備に入ります。さらばじゃ〜!

投稿者 yuquilah : 04:08 PM | コメント (2)

July 22, 2007

納涼Salsa☆Nightでいきましょう

ふー、楽しかったです。ライブ。いつものAmigosノリとはまた違う感じだったけど。でもそれも新鮮でした。

IMGP2122.JPG

秋葉原のDress CafeにてAmigos a la modaのライブ。「居酒屋系ラテン」として、飲み食いできて、音響もちゃんとしていて、アットホームな場所として(しかも家から近いし〜)とっても貴重だったのですが、多分ここではできなくなってしまうみたい。地下のライブハウスはずっと営業しますけどね。

今回は踊るお客さんよりもきっちり聴いてくれるお客さんが多い感じ。それだけに、ライブらしいライブにはなったかな。新曲「愛のコリーダ」はサビのコーラスもばっちりきまったし、Pfもつさんのアツいソロもかっこよかった!
あとは新企画(もてる企画?)男子チームと女子チームに分かれての「紅白歌合戦」企画。ピアノとの
デュオはほんとに自分でも初挑戦だったので歌で100%もって行かなければいけないのが難しかったですがいかがだったでしょうか?男子チームは「Israel」でそれぞれの魅力をめいっぱい出していてかっこよかったよー。この企画、また折をみてやろうっと。今度は男子チームも歌モノやってねー♪

自分個人の出来は反省点もたくさん。周りを見るということと、自分の仕事をしっかりやるということを両立させなくてはね。あといつものごとくMCをほめられるんですが(^^;みんなのMCコーナーの方がしっかり笑いを取っていて良かったな〜。私の話オチがないもんね。これも修行じゃ!

まあ、でもライブ後のビールは最高においしかったし、初対面の方にもいろいろ声をかけていただいてとてもうれしかったです。
別のバンドでも「私はメンバーみんなのファン」みたいな話があったけど、まさにこのバンドはそういう感じ。私はバンドリーダーとしての才覚にたけてるとは思わないけど、このメンバーで演奏できる場を作れたと言うことに関してはいい仕事したなって思っているんです(笑)
AmigosってよりFamiliaみたいな感じかな。

次のライブは未定ですが、また新生なAmigosをお見せできるよう、がんばります!

投稿者 yuquilah : 11:51 PM | コメント (10)

July 20, 2007

終止符。

PHONES活動休止。
まあ色々聞いていたバックグラウンドはあったんだけど、本当に発表になったときはショック。
そんなわけでラストライブ@表参道FABに行ってきました。
いつもより完全燃焼で、約2時間半のステージ。客席はもちろん満員。バラードからアップな曲までいろいろありで、新旧の魅力を見せ付けられました。
彼らはそれぞれに音楽活動を続けるようですし、演奏も歌も聴けるとは思うのですが、PHONESという形を取るのは最後なのでしょうね・・・そう思うととてもさびしいです。

*そういえば数年前に某サルサバンドでご一緒した佐藤直子さんがパーカッションでした。いろんなフィールドで活躍していらっしゃるのだな、と。

PHONESの曲って本当にいいのよ。それは、きっと誰が歌ってもいい曲。
世の中にはいい曲っていろんな観点があって、自分が歌ってその人の世界としてよい曲だけど、誰もが歌っていい曲ってわけではないのもあると思うんです。
でも自分が書くとしたら、誰が歌ってもいい曲、そしていろんな人が自分なりに料理して歌いたい!と思うような曲が書きたいな。かなり創作意欲が刺激されました!

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (80)

July 12, 2007

フラット化する世界?

今日はたまたま仕事でトーマス・フリードマンという人のベストセラー「フラット化する世界」の話が出ていたんだけど、確かにインターネットとか国際電話が安くなったとか、ヴァーチャルな世界はフラットで、距離も縮まったけど、物理的な距離は全然縮まっていないなあ、と。むしろヴァーチャルな世界が近くなって、「どこにいても同じように仕事ができる」なんてなってしまったものだから、逆に物理的な距離に対してあまり注意をはらわなくなってしまったんじゃないかしら。実際に、本当に会わなくてはいけなくなるとその距離は果てしなく遠くて、その遠さにため息をついてしまう時が。

だって小さい時、大きくなったら日本中はリニアモーターカーで高速移動できると思っていたもんね。でも15年前に行った時と同じ、サンフランシスコには8時間以上かかるし、むしろ出入国審査はややこしくなっているし、アメリカへの直行便は大幅に減っているし。もちろん本当に近くなった場所もあるのよ。明石海峡大橋や瀬戸大橋の存在は四国と関西を近くしたり、山形新幹線や秋田新幹線の存在は、東北へのアクセスを圧倒的に良くしたよね。

いや、もちろん近い=良いってわけじゃないことはわかってるんだけど。でも、「特急でいけることがわかっていて、あえて鈍行で行く」のと「鈍行しかない」のとでは違うんです。
どんなに世界がフラット化しても、物理的な距離に負けてしまうことってあるよなあ、と思うことがいろいろ。

話変わって、今日の夜はピアノの師匠、杉山泰さんのライブを聴いてきました。フランシス・マヤさんの大草原のような歌声、清野拓巳さんの詩的なギターと合わさって実にゆったりとした、リラクゼーションな空間が繰り広げられて気持ちよかったです。私もアゲアゲばかりじゃな(笑)

投稿者 yuquilah : 11:51 PM | コメント (87)

July 08, 2007

今日は楽しい仏滅コンサート!!

本当に本当に楽しいライブ、ありがとうございました!メンバーのみんなにも、Nuevo Vientoさんにも、クロコダイルのスタッフの方々にも、そしてお客様にも!
すべての好条件がそろって、本当にいいライブになったと思います。と自分でも自信を持って言える久々のライブでした。

というわけで、真野倫太郎ソモロマキシモの半年振りのライブ@クロコダイルでした。なんですが・・・
butumetu1.jpg

これ、クロコのHPもそうだったんですけど、「Somos lo maximo feat.真野倫太郎」って何だ(笑)??まあ前回出たときは違うバンド名だったので初登場扱いにされているのはいいとしまして、どこからこの名前が出てきたのか謎だ・・・。

今回はメイクもちゃんと(メンバーみんな)していただいて気がひきしまります。
自分としてはそんなにお客さんが来るか不安だったのですが、フタをあけてみれば、思わぬところでたくさん来てくれたりして、そしてNuevo Vientoさんのいつもの人気も手伝って、フルハウス!これは盛り上がらないわけはありません。しかもライブ前と言うのにNuevoのメンバーの方々もほとんど見てくれていて、うれしかった〜♪

M.A.N.O.真野倫太郎〜!ではじまってから後はもう一気に勝負!途中もほとんど休みなし。3曲続くとこのバンドの曲は酸欠になりかけるんですけどね、そのレベルを乗り越えると気持ちいいというかなんというか。ものすごいエネルギー使ったけど、こういう環境でできるって本当に楽しい!
このバンドは本当に、みんなの実力があるからこそ、思いっきりバカなことができるんだよね。他のバンドでの自分を見てくれていた方々も、全く別人のようだった、といってくれて、それはとってもうれしいことです。
でも、お客さんは疲れただろうなあ〜(笑)

さてさて、終わったらNuevo Vientoさんのライブです!彼らもキューバン・サルサ/ティンババンドなんですが、うちらが邪道ならこちらは王道(笑)。ビール片手に踊りまくりです。いぇーい!

butumetu2.jpg
Nuevo Vientoではほとんどの人がダンスフロアに飛び出し、超人口密度高いこと!こんなに満員になったクロコのサルサライブって久しぶりだなあ。Nuevo Vientoさんの演奏は本当に安定していて、安心して楽しめるサウンド。最後は2バンドメンバー合同演奏なんかもやっちゃったりして、まさにこの2バンドならでは、っていう演奏が出来たと思います。

オリジナリティーあるバンド同士の相乗効果っていうんでしょうかね。
真野倫太郎ソモロマキシモ、ライブ回数が少ないのがたまにきずですが、また忘れないうちにライブやりたいなあ〜。

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (11)

July 01, 2007

カミロで超ノックアウト!

うーん、まじでやられました。すんごいライブ見ちゃいました。ミシェル・カミロ@ブルーノート。今までも見ようと思いつつ、なんとなく逃してしまってたんですよねー。

日曜の夜で千秋楽です。ブルーノートに向かうと1stを見てきた友達に遭遇し、興奮冷めやらぬ様子。楽しみも倍増です。そして会場は超満員の大盛況だったんですが、今回はとっても早い順番を取っていただいていたおかげで、超前列の真ん中の席をゲット♪トリオの全員の演奏がはっきり見えます。

演奏のことはあまりにすごすぎて文字にはなかなかできません。もう1曲目から熱い!3人の音楽での会話が、ものすごいパワーとなって、グルーブに吸い込まれてしまうような感じ。変拍子とか、いろいろ凝ったこともやってるんだけど、ちっともこむずかしくない。楽しい、気持ちいい、それだけ。お客さんとの相乗効果で会場全体がヒートアップしてアンコールも2回も!

一流の演奏ってのはこういうものなんだよねえ。あの場所にいられて、時間を共有できたのがとっても幸せ。週末、がつんと〆させていただきました♪

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (10)

Salsamania!無事終了(追記したよ)

とりあえず無事ライブ終了!です。皆様どうもありがとうございました。
うーん、写真などあればもっと楽しいレポートが出来るのでしょうが、残念ながらカメラ忘れてしまいました(>_<)

今回はOrquesta de la Candaで出演したはずなのですが、実は今回の目玉は・・・

Latin Factoryで歌っちゃいました!

そうなんです。当日まで内密にということであまりオープンにできなかったのですが(笑)ラテファクさんのオリジナルソング"Dreaming Factory"など歌わせていただきました!この曲自体がとっても良くて、大好きになったのももちろんですが、本当に、ですね。中にいるとこのバンドのすごさはハンパじゃないです。金管のパワフルなアンサンブルはずどーんとくるわ、どんなにスピード感があっても、気持ちよくノレるリズムはあるわ、いやもう最高に楽しかったですよ。またご一緒させていただきたいものです(^^)

そして衣装を一瞬にして変えて(笑)デラカンダ。今回は割と2連荘でやったわりには体力不足も感じずに、最後まで楽しくできました。こなれた曲はやはり良くできていて、難しい曲はいっぱいいっぱい感があったかな。もう少し途中で落ち着く曲をいれても良かったかもね。でも「世界でいちばん熱い夏」はできてよかったです。いろんな意味で、丁寧に、緻密に演奏できるようになりたい。このバンドを始めた頃とは、自分も、周りもはるかに変わっているのです。その域に持っていけるといいな。8月もがんばろーっと。

それにしてもLatin Jaz' MAXすごすぎます。感動しました。息の合ったグルーブといい、緻密なホーンアンサンブルといい、楽器やっている人にはまさにひとつの理想系でしょうね。そしてキューバからのソン4人組、D'Amoresも4人でここまで踊らせちゃうんだ!というすごさ。スタンダードなソンの曲が多いのですが、出演者もお客さんもなんだか一緒になってぐるぐる。
いやあもう、カウンターパンチくらいまくりですわさ。
色々なことを考えさせられましたが、もっとうまくなりたい、と素直に思いました。

ライブ終わった瞬間から気持ちよく飲みすぎて、さらに打ち上げで飲んだものですごい頭痛が・・・やばいっす(^^;

投稿者 yuquilah : 03:09 AM | コメント (9)

June 26, 2007

下町Salsa☆Night敢行!

居酒屋系ラテンバンド(笑)Amigos a la modaが居酒屋にカムバック!ということで4ヶ月ぶりの両国つぼ八ライブでした。少人数で来てもパーカッション類が多いのですが、今回はフルメンバー7人で参上!なんとかコンパクトに無理やり入りましたが・・・やっぱりたくさんお客様が来てくださったので、ヴォーカルは空きスペースになんとか入ってました(笑)見づらかった皆様ごめんなさいね。マスターkappaさん、いつもおさわがせしております。

いや〜しかしやっぱつぼ八楽しいです!今回は常連の方々に個人的なお仕事友達、メンバーのお友達など、みんなノリのよいお客さまばかり!ということでいつにもましてあのお客さんとの近さといい、妙な一体感といい、つぼ八ならではのノリが楽しめたと思います。そして最後のセッションタイムは空いたスペースで結局踊りだす!

細かい反省は次のライブ(7月22日)に生かすとして!
つぼ八は平日だから色々大変ですが、Amigosのひとつのホームとしてまたやりたいですね!そして未体験の方、一度は来てみてくださいね♪

来てくれた後輩いわくつぼ八本館の上「ポパイ」のビールがナイスだとのこと。今度帰りにでも寄ってみますかねー。

投稿者 yuquilah : 11:44 PM | コメント (72)

June 19, 2007

ジャズ・ビューティーズを囲む会?

シエスパの爆発、新宿でピザ屋の看板が落下、とかショッキングだなあ。普段自分が行きそうなところにとんでもない危険が潜んでいるとは。
でもニュースを見たとき、みんなが「テロだ」と騒いでいたけど、私の推理は「たぶんガス漏れで従業員の人が休憩中にタバコ吸って爆発とかでしょう」というもの。多分結構あたっていると思うんだけど?

ところで夜は久々に両国つぼ八でした。Amigosでも一緒のピアニストもつさんと両国常連さんたちとも親交の深い素敵なベーシストしふみんさんとのデュオ。常連さんも、そうでない方もたくさん集まって、そして美しい2人のデュオとくれば、男性のお客さんが多いこと(笑)!!私も周り美人でかためたユニットやるか(爆)

曲はスタンダードを中心に、2人だけで広がりのある世界が聴けました。もつさんのライブをお客さんとして見るのは久々なんだけど、とっても素敵。人数少なくても自分の世界を余裕もって出せたらいいなあ。どうしても自分ではベースも、コードも、歌もって頭が回らなくなって周りが見渡せなくなっちゃうもの。
セッションにも参加させていただいたのだけど、ちょっと準備不足だったかなあ。基本的にセッションは普段歌えないものを試しにいくのだけど、自分でまわりを仕切れるくらいこなれている曲でないと難しいのね。

来週火曜日はそんなもつさんと私とかっこいい男子(!)5人によるラテンバンドAmigos a la modaのライブです!居酒屋ラテンの本領発揮?と行きたい所ですが、そのまえに全員入りきるのか??

投稿者 yuquilah : 11:41 PM | コメント (5)

April 30, 2007

仙台ラテン化しちゃったぞ

ということで今しがた仙台から帰って来ました〜。
(いろいろ考えたものの、結局はあっさりMaxやまびこ)
牛タンにお寿司とたくさんのおいしいもの、仙台の素敵なラテンバンド×2と一緒に盛り上がれた夜、ホントに最高でした!

詳しいレポートはのちほど。仙台の皆さん、どうもありがとうございました!また行きたいです!(GWじゃなければ半額くらいの割引きっぷがあるのよ!)そしてメンバーの皆さん、おつかれさまでした。

投稿者 yuquilah : 06:59 PM | コメント (2758)

April 29, 2007

デラカンダ仙台ツアー1日目

デラカンダの仙台ツアーレポートでっす!
デラカンダのメンバー、はっけ氏は1年ほど前から仙台在住なのですが、いつもライブのたびに上京されているので、「いつか仙台でもやりたいねー」といっていたところ、はっけ氏の仙台での在籍バンド「サルサ2号」さんと一緒にできることに!いるもスケジュール調整の大変なデラカンダですが、万難を排してツアー決行となりました!

朝はみんなばらばらの行程でいきます。私はちょっと早めに、上野から「こまち」に乗りました。(いつも出張のとき「つばさ」を待っているとくるやつだ)初秋田新幹線です。わーい!
sendai1.jpg
やっぱアンチ3-2シートとしてはこまちの2-2シートはゆったりしていて最高です。もちろん満席ですが。
(でもねーこまちの醍醐味はつばさと同じく、通常の線路に入ってからの感覚だと思うので、やっぱり秋田に行きたい!)そして大宮〜仙台間ノンストップ1時間!速すぎですから!

昼前にはメンバーほぼ全員が仙台駅に集合、そしてツアーならではのグルメ企画「牛タン」に向かいます。楽器をもった一団が牛タンやに押しかける・・・妙な光景です。行き先は「利久」の本店。ここでご家族と車で来ていたメンバーとも合流し、全員集合!
sendai2.jpg

私が頼んだのは得ランチというもので、テールスープ、サラダ、タンシチュー、牛タン焼、ごはんのセットでランチでは1200円!これがねー、1品ずつが実にボリュームたっぷりなのです。
sendai3.jpg
今まで牛タンなんて「ねぎし」でしか食べたことなかったですからね、1200円でこんなに出てきちゃうとびっくりですよ。

sendai4.jpg
こちらは牛タン1.5人前。とにかく肉厚でおいしいです!

すっかり満腹になったところで、エネルギーを消費すべく歩いてライブハウス「Red House」まで。
今回のイベントは「仙台ラテン化計画」。仙台を代表するラテンバンド、La Banda Sonido Bravo!さんとサルサ2号さんとの競演です。牛タンのせいでまったり感が抜けず、リハ後は集中力を高めるためにひとりでコーヒーのみに行きました。(他の人は飲みに行ってたりしたみたい。いいなー!!)
sendai5.jpg

いわゆるサルサクラブってものがない仙台ですが、お客様は集まるのかな?なんて心配をよそに、開場して早々すごいお客様!それにしてもソニブラ、サルサ2号ともレベルが高く、楽しめる要素満載のステージ。仙台だけでおさまっていてはもったいないですよ!
今回「ライブハウスの上がホテル」という素晴らしい立地をいいことに(笑)着替えや化粧は全部部屋でやっていたため、やたら派手な格好で往復するはめに・・・(笑)ぜんぜん関係ないホテルのお客さん、びっくりでしょうね。

sendai6.jpg
なんとデラカンダはトリ!ということで1時間強のステージ。演奏自体はかなりスピード感満載で、歌詞がついていけなくなるなりそうで大変(!)だったんですが、満員だし、ノリもいいし、とっても楽しくできました。最後は全バンドのメンバー、それに仙台公演中のミュージカルに出演中のミュージシャンなども加えての大デスカルガ大会!

打ち上げも、ホテルで着替えてから行けるというのが実にいいものです♪
3バンドのメンバーみんな集まって大宴会!仙台のサルサ事情やら、いろんなお話ができて楽しかったです。門限は2時(ホテルなのに!)ながらもそれを超えるくらいの時間までたっぷり楽しみ、さらには部屋飲みへと突入・・・。学生みたいです。

投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (0)

April 21, 2007

無国籍タウン大久保でBrowncoastライブ

大久保HOT SHOTというライブハウスでBrowncoastのライブでした。

大久保、コリアタウンといわれてますが、韓国だけじゃない、いろんな国の要素が入り混じって実に楽しい街です。
夕方ごはんを食べたタイ料理やさんではPalmyという女性ヴォーカリストのビデオが流れていてこれがまたいいんだ!アラニス・モリセットとかの影響を受けている感じの勢いのあるロック。

ビューティフル・ライド
パーミー
ユニバーサルインターナショナル (2006/10/04)
売り上げランキング: 83337

この街で流れてくるいろんな音楽に耳をすませていると、ああ、世界中のコトバで歌いたいなあ、って思います。自由に話をするのは無理でも歌うくらいなら10ヶ国語くらい歌いたいなあ。
特に全然違う文字を持っている言語が今度はやってみたいです。やっぱまずは韓国語、そしてタイ語。それより今やってるスペイン語をもうちょっとマシにしろってうわさもありますが。

さて本編のライブの方は7曲、結構ボリュームもあったし、ライブハウスということでしっかりバンドサウンドを出してくれていたので、バンドとしての楽しさがありました。お客さんもなぜか満員で、他のバンドのファンという人が楽しそうに聴いてくれていたのがうれしかったです。

Browncoastに関しては、私は今回で卒業となりました。オリジナルをやるというのはとても楽しい経験だったし、繊細なコーラスワークという意味でもすごく勉強になりました。ただ、もともとやりたかったジャンルがやれるようになって、ちょっと体が足りない。ということで。バンドの方々はほんとうにすばらしい方ばかりだったり、だから今まで続けてこられたってのもあります。
まあ、私が詩を書いた曲は今後も歌い続けられると思っていますので、作品の方で参加していけたらと思います。

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (76)

April 10, 2007

ストレスが倍増!のわけは

いよいよレーシックカウントダウンなためにメガネで生活し始めたんだけど、これが10年位前に作ったもの+もともと家で見えるようにという目的で作ってるもんだから、度が合わない、重い、ファッショナブルじゃないの3拍子でとにかく疲れる!ただでさえ仕事で疲れるのに視界が良好じゃないのでなおさら。でもなー。手術しちゃったらメガネいらなくなるしなー、とか思いつつも、今週も乗り切れるか微妙になってきたので、度があうメガネを買うかも。

そしたら病院を紹介してくれた先輩が、
「お、いよいよやなあ。検査でペンの先みたいなので突付かれるからな。痛いでー、頑張りや。ははは」
といって来ました。なんじゃそれー。いぢわる!

今日は両国つぼ八行ってこれたぞ。ベーシストkimoさん率いるKimo's Angels。女性Sax2人のフロントがアツい!そしてまたみんな入り乱れて大騒ぎのフィナーレって感じで。そしてついにセッションではピアノで参加(笑)!かなりなんちゃってですみません。今年は弾き語りプロジェクトもやりたいので頑張るよー。

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (9)

April 08, 2007

デラカンダがクラブにカムバック!

デラカンダのライブ@六本木Salsa Copacabana無事終了しました!いわゆるクラバーな友達以外にも、思いがけない方々が来て下さってびっくり。ありがとうございました。
クラブは本当にお客さんと近いし、ライブ目当てじゃないお客さんが発見してくださるのも楽しい。そして「踊り」というダイレクトな反応が出るしね。

とはいえ、今回は結構反省点いっぱい。音響の面でもいろいろご迷惑をかけました。機材持ち込みの場所でやるときには、本当に入念な下調べが必要ですね。今度クラブでライブをやるときの課題でしょう。

次のデラカンダは29日の仙台です。アウェイというか2年ぶりの遠征にわくわく。私の今年の目標の1つがかなうのだもの。もちろん仙台のおいしいごはんにも期待大だけど♪

今回ひとつだけ読みが当たったことをあげれば、リハ前に麺通団のひやたま大盛りを食べていったことでしょう。ライブ終了までそれほどふらふらにもならず、スタミナを保つことができました。
そして大江戸線の最終で帰宅して(太る元となる)ジャンクフードをかきこんでいる次第。いやわかってますけど、今日は本当に疲れたのでかんべんしてください。
明日は早起きして初台です!(サバティーニ行きたい!)

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (3)

今夜は六本木ライブです!

今夜はデラカンダで六本木ライブです。

六本木といえば!うわさの東京ミッドタウンとか六ヒルとかいろいろあって楽しいですよね。でも実は麻布の裏側の丘にいって、六本木とは思えぬ静かな空気を吸うのが好きだったり。
今回は事前に別の場所でリハだったりするのでミッドタウンでお茶ってわけにもいかんかな。
代わりに讃岐うどん食べよう。しばらく自分の体がサルサモードじゃなかったので、ギアチェンジは大変ですが、クラブならではのノリがどう出せるか、楽しみ。
踊りたい人、遊びに来てください。

日時:2007年4月8日(日) 
ライブスタート:21:30〜2ステージ
場所:六本木Salsa Copacabana チャージ:2000円(w1d)

投稿者 yuquilah : 11:40 AM | コメント (4)

April 05, 2007

カルロスなのでサンタナ

先日B夫妻からいただいたルピシアのサクラ紅茶を飲んでます。サクラの葉がブレンドしてあるそうで、この味は・・・と思ったらそう、桜もち!!甘いものがほしくなるけど夜中だよ〜。

さて題名は昨日と似てますが・・・先日上野Doobiesで知り合ったガモウさん企画の「御徒町ミュージックフェスティバル」にいってきました。今日のテーマはラテンということで、前半がオリジナルのラテンポップ、後半がサンタナのコピーを中心としたラテンロック。サンタナよかったな〜。ギタリストはその名も「カルロス三浦」さん。やはりサンタナだからカルロスなんですよね?
友達とも色々話できて、身近な場所のいろんな展開にびっくり。まあ、新しいことは徐々にやりましょう。

今日発覚したのですが、真野倫太郎ソモロマキシモメンバー紹介がえらいいきおいで改訂されてました。なんだかすごいことになってて大爆笑。ですがメンバーに会ったことない人はいったいどんなゲテモノバンドだと思うでしょうねえ(笑)

投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (4)

March 30, 2007

刺青とサルサ

中年男性を中心に周囲が次々とインフルエンザに!おーこわい。

さて今日は予告どおりクロコダイル行ってきたわけですよ。MUSIC X TATOOという大儀見元さんの刺青完成記念式典(?)とSALSA SWINGOZAのライブという豪華2本立て。
刺青のできる様子の映像とライブペインティングとインプロヴィゼーションのライブはなかなかクラブっぽくて面白くて、見るところがいっぱい。どこに目をやればいいんだろうってな。

それにしても刺青ってもっと原始的な針をさして色を入れて・・・てな作業かと思ったら、エアーブラシか歯医者のドリルかっていうすごい現代的なマシンで、あっというまに色を入れていくのね!なんだか蒲田の工場とかで、すごいミリ単位の精巧な部品とか作る職人技のようなものを見ました。
でも痛いんだろうなー。さすがに自分はやろうとは思わんけどね。(だって銭湯行けなくなったら人生の楽しみ半分なくなったようなものじゃん!)

そしてSWINGOZAのライブ。結構久しぶりだなー。でも音が出た瞬間圧倒されますよ。音圧のすごさに。自由なソネーロ、アドリブ、でもキメやマンボのリフとかも超おいしくて。色々出てくるたびに
「これよ、これ、これ!」(今日も会ったけどKリーダー風ね)
って言いたくなる感じ。あーこのバンド聴いてると踊らずにはいられないわー。すっごい混んでるんだけど、3キロくらい荷物抱えてるんだけど、でも踊っちゃう。

で、帰りには足が地面に吸い付いたみたいに動かないの。駅から家までの所要時間2倍(笑)夜桜見物の人でなぜかあふれてましたよ、浅草。

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (7)

March 18, 2007

1周年で今夜はSalsa☆Nightしちゃったよ!

3月のビッグイベントAmigos a la modaの1周年記念ライブは、秋葉原のDress Cafeで行いました。前にも書いたけど、ここでやるのが夢だったんですよ!実は。なのでこんな形でかなうなんて感無量でした。

結構前々からがんばって企画していたのですが、自分自身はここ数週間いっぱいいっぱいになってしまって、音楽的には準備しきれてない部分もたくさん。

IMGP1926_2.JPG
今回のライブはLatin "Dress" Nightと銘打ったので、みんなおしゃれに、がキーワードでした。男子たち、みんなかっこよかったよ!もつさんはのだめカンタービレみたいでかわいかった♪
で私はメイドにしろとかいう意見もあったんですが、この期に及んでメイドもなーってことで、
アキバといえばIT企業→IT企業といえばインド
という流れでサリーを着ました(笑)実はこのサリー、いろいろ仕掛けがしてあって10分くらいで手軽に着られます。きれいだしものめずらしいので結婚式があるときにでも着て行こうかな。

今回はリハからきちんと音のバランスを作ったり、舞台があったり。当たり前にやっていることなのですが、このバンドではこういう場所でやるのは初めてなのですね。もちろん居酒屋は居心地いいんだけど、たまにはこういうライブハウス的な環境でやるのも必要かもね。

まあ反省点はいろいろあったにしろ、全体的には気持ちよく出来て、オリジナルの「今夜はSalsa☆Night」の振付でみんなをつかめたのでそれは成功って感じ。作曲はまだ昔の勘が戻ってきてないけど、周りの人たちのようにこったコード進行でオシャレな曲とかかけないけど、私なりにポップできらきらした音楽を作っていきたいと思います。

ベースのくどうちゃんは就職のため今回でしばらくお休み。彼は本当にどこにいってもほめられるベーシストです。しかも歌もうまくて素敵なデュエットもできたしね〜。残念だけど、パワーアップして戻ってきてくれるといいな!その間は若手人気ベーシストのそうた君がやってくれることになっていて、その顔合わせもできました。

ちょっと自分でバンドでもはじめようかなーと思って始めたバンドだけど、本当にやってよかったと思います。っていうかこれからも続けるつもりだけどね。少なくとも、メンバー全員30代になるまではやりたいなあ(笑)。バンドをやっている限り、思いや温度の違いはあると思うんだけど、それでもこのバンドはいっぱいコミュニケーションをして、遠慮なくいいあえるところがいいんだと思います。
帰りのラーメンもおいしかった♪

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (14)

March 11, 2007

二日酔いも吹き飛ぶライブ!

今日は初めて秋葉原のSTUDIO NODEで個人練習してみました。このスタジオ、きれいでいいね!しかもティンバレスが借りれる、これなら会社帰りにちょこっと練習できたりするよ!個人練習が3日前から予約できるのもいいし、もちろん家から近いし。

さて二日酔いも夕方にようやくおさまり、以前から案内をいただいていたLatin Jaz' MAXとRISAGOZAのライブ@江古田BUDDY。

Latin Jaz' MAXはずいぶん久々に聞いたんだけど、その間にメンバーの友達率が高くなっていること(笑)!(結構親しい人々がたくさん参加するようになったものだ)
しかし音が出たとたんヤバイ!と思わせるあの音圧。怒涛のアンサンブル。やっぱ何度きいてもすごい!一人一人のソロもすばらしいし、個性的。これは技術面もそうなんだけど、演奏が外に向かっているからなんだよねー。見た目や表情もふくめて演奏してるっていうか。

そしてRisagozaは最近も見ているんだけど、ここ最近の中でもダントツによかった!ステージング、ヴォーカル三人の個性あふれる歌声、グルーブ、会場を楽しませようといういろいろな試みetc。
彼らもやっぱり、演奏が外にむかってくる。だから見ていて、きいていて、とっても楽しい。

客席にも色んなバンドのいろんな知り合いがいて、久しぶり〜なトークで盛り上がり。ラテンの人々も空気もあまりに居心地いいから、遅くまで飲んでしまいました。でもさすがに今日はオールはしませんよ。大江戸線ありがとう!

う〜ん、サルサしたいっす!

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (11)

何とか無事・・・

ということでBrowncoastのネットTV出演はいろいろありつつも無事終了。
放送のプロの仕事を見ることができてよかったし、生レイザーラモンにも会えたよ!!
2人ともでかい(笑)!そして、やはりテレビとかで見るよりもはるかに芸人としてすごいなって感じました。放送の仕切りとかね、あの限りある時間の中でしっかりやるんだもの、すごいよ。

しかし久々に朝まで飲み倒して二日酔いの頭痛がひどい中いろいろと事務作業。うきゃー。
酒は飲んでも飲まれるな、ですね。

投稿者 yuquilah : 02:14 PM | コメント (0)

March 10, 2007

今夜はBrowncoast!

昨日は友人のご招待でCotton ClubにJANITAという方のライブを見に行きました。クール、アーバン、スイート、ビューティー。そんな感じのサウンドでしたね。(でもMCではじゃんけんぽん!とかやってお茶目な女の子でしたが)クールなサウンドの中でひときわ熱いパーカッションが素敵でした。

さてさて今日はBrowncoastライブです。
渋谷ストリートライブ解放区@ヨシモト∞ホール」ということで21:30〜3バンド出演で3曲ずつ演奏します。渋谷のまんだらけとかRECOFANのあるところです。
もしその時間渋谷で買い物してるとか用事あるとかいう方、良かったら立ち寄ってみてください。無料ですので。司会はレイザーラモンのお2人だそうです。どういうツッコミを入れられるのか??

そして上記の時間にネットつないでなんかやってるって方、ネットTVで視聴できるそうなので、よかったらアクセスしてみてください。

*なんと、先週は以前対バンしてファンになってしまった中島健作さんが出てたのね、しまった!

投稿者 yuquilah : 12:48 PM | コメント (3)

March 06, 2007

ユリちゃんライブ@つぼ八

そうそう。コートは朝仕事場いったら何事もなかったかのようにロッカーにありました(笑)
ばつが悪かったんだろうねー。でも結局今日は持って帰れなかった(コート2着きられる状況でもなく)。どうしよーかな。明日は帰り練習で荷物多いから宅急便にでもするかな。

夜はユリちゃんこと恩田百合子ちゃんのグループがつぼ八ライブというので聴きにいってきました。
ジャズだけでなく、R&Bやポップス、オリジナルも交えた選曲であきさせない。ピアノとベースもとってもセンス良い方々でした。

そして彼女の魅力は「女らしい」歌であること!オンナの私がほれてしまうほどの女子力の高い世界を持っているんです。しかも20代まんなかあたりの年頃にしか出せない、女の子と大人の女性の間を行き来する感覚。うらやましいぞ!いやいや、そんなこといってないで見習わなくては!
ヴォーカリストとしては、たとえ私生活との落差にがっかりされても(笑)ステージの上では女子力満開でいかなくちゃね♪

今日ユリちゃんも歌っていたけど、"Girl Talk"が自分の中でヒットする季節になりました。なんだか1年位前にもそんなこと書いてたわねえ。でも今よく聴いているのはVanessa Rubinかな。甘くない、大人のガール・トークやね。

Girl Talk
Girl Talk
posted with amazlet on 07.03.07
Vanessa Rubin
Telarc (2001/09/24)
売り上げランキング: 124862

最近ついつい寝る前にコーヒー飲んで寝つきが悪いので紅茶にしてるんだけど、これもカフェイン結構あるんだよねえ。じゃあ何を飲んで寝ればよいのだろう?

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (5)

March 01, 2007

下見のつもりが萌え萌えナイト?@秋葉原

夜遅くまでかかるはずだった仕事が突然早く終了!というわけで、実は行きたかった場所があったので、行ってきました〜!それは・・・

dress1.jpg
秋葉原のDress Cafeです!以前書いたように、ちょっと通りがかってひとめぼれした場所で、一度ライブがやりたい!と思っていたので、資料を持ち込んで、なんとAmigos a la modaで3月18日にここでライブをすることになったのです!そんなわけで、一度この場所でちゃんとライブを聴いてみたかったのです。

で、中に入ると、「こんばんわぁ♪」とお迎えしてくれたのはヵわぃぃメイドさん!
え?今日はJazz de AKIBAではなかったの?と思いきやこのイベント、クラブジャズ+ダンス+萌え萌えイベントだったのです!これが実におもしろくて、クールでタイトでオサレなクラブジャズ(うーん踊りたい!)と音楽と一体になってからむタップダンサー、そしてメイドさんも登場しての萌え〜コーナーと盛りだくさん!まさにアキバならでは、なのです。こんなにオモシロ企画なのに単なるウケ狙いではなく、演奏もダンスも一流メンバーが一流なことをやっているのがすばらしい!なんとテナーサックスにはサルサバンド友達のTさんが参加されてたんですけどねー。2ヶ月に1回の恒例イベントになるそうで、またぜひ見たい!

それにしても飲み、食べともにお手軽価格で、雰囲気もとっても素敵。音のバランスもよくて、外からも足を止めてもらえるのが最高。さすがひとめぼれしただけの場所です。ライブが楽しみになってきました。ということで宣伝させていただきます。1周年だけに気合入ってますよ〜ぜひよろしく!

Amigos a la moda結成1周年記念ライブ Latin "Dress" Night
2007年3月18日(日)Open18:30 Start19:30
場所:秋葉原Dress Cafe
(日比谷線秋葉原駅・都営新宿線岩本町駅より1分、JR秋葉原駅より3分)
チャージ:1500円+2オーダー以上

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (9)

February 25, 2007

Domingo!な日曜

Browncoastは新曲を中心としたリハ。
おだやかな曲といつになく軽快な曲。やりなれてくれば良くなるだろうな。やはり何度もやっている曲は落ち着いて自分が楽しんで歌えます。今日は新メンバーの見学もありました。いろんな意味でこのバンドが良くなっていくことを願って。

その後西麻布に移動。もしかしたら約10年ぶりくらいのYELLOW。Domingo!というイベントの最終回だったのです。The Coronaは美しく退廃的で、ラテンというものをいい意味で自分のものに消化しているバンド。引き込まれました。友達もゲスト出演していたり。
そしてOrquesta de la luzは文句なしにすごい!NORAさんが出てくると空気ががらりと変わるのね。そしていつのまにかコンガが宮本仁くんに変わってました。すごいなあ。この場にいてよかったなーと思えるようなライブ。いい感じにアルコールも入って、最高に楽しめました。なんだかこういうライブやりたい、ああいうライブやりたいってイメージがばんばん出てきましたよ。

しかし一歩外に出ると・・・足が動かない。がくがく。倍くらいの時間をかけて駅までたどりつきましたさ。タクシー乗ろうかと思ったほど。ライブのときは夢中だから気がつかないんだね。明日歩けるかなあ(^^;

投稿者 yuquilah : 11:51 PM | コメント (2)

February 20, 2007

Amigos両国はラテンで大騒ぎ!

Amigos a la modaキンツボライブから1ヶ月もたたないうちに2回目の両国つぼ八。いつもはJazzをしっとりと聞かせるハコなのですが、私たちがいったら・・・そんなわけにはいきません(苦笑)
セッティングだけで大掛かり、立ち位置を決めるのも大変!

今回は両国の常連さんたちのほかにもラテン界の先輩方がいっぱい来ていてかなり緊張!
そして今回のメーンエベントはなんといっても!Trb安田くんのサプライズバースデー!もともと彼の誕生日ということで、このライブは「安田記念」と呼んでいたくらいですが(笑)しっかりケーキも手配して、喜んでいただけたようです。よかったよかったー。

セッションはラテンなのでまた大混乱状態でしたが、Brazilian Rhymeでフルート、サックス、ギターと入るとオサレ度急激アップでよかったですね。Mambo Innもみんな初見状態ながらなんだか盛り上がってしまい。みんなとにかく踊りだしちゃうし。キューバみたいだ(笑)
でもお店の方々は大混乱で大変だったでしょうね。失礼いたしました・・・。

・・・とはいえ、ちょっと私個人の出来としては準備不足もあったけど、イマイチだったなあ。やっぱりぱっといってぱっとやってパフォーマンスが出せるほどこなれてないみたいです。3月に向けていっそう精進しよう。

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (12)

February 18, 2007

デラカンダライブ@江古田で完全燃焼!

東京マラソンというのに大雨であーあって感じだったのですが、浅草はひっきりなしに人が走ってました。これ天気よかったらもっとすごかったのかなあ。トップ選手の速さはすさまじいよね。時速20キロだもんね。まあ、でも思ったような混乱もなく、逆にいつも信号待ちで苦労する交差点が通行止めのおかげで通り放題で助かったり。

さて、私のほうはOrquesta de la Candaのライブ@江古田Buddy。今回は久しぶりってのもあるし、新ネタが多いってのもあるし、いろんな意味で新生デラカンダの力を試されるライブだと思っていたし、ここでアピールできないとあかんやろ、みたいな思いもありました。
対バンはメンバーほとんど友達、みたいなバンドHasta el Domingo。ホーン隊の迫力もさることながら、リズムもタイトになっていて、緩急つけたナンバーで客席をもりあげてました。あー、後に出番だと思いっきり楽しむ余裕がないのが残念。待ち時間が長くていつになく緊張しました。

今回は本当にたくさんのお客様に来ていただいて、盛り上がっていただいたのがパワーになったかな。オープニングからダンサー登場だし、新曲も好評だったし、はっけよい氏を迎えての3人ヴォーカルネタなどもあり、結構これでもか!な内容だったと思います(笑)しかも最後の曲では乱入しまくりのカオスのようなデスカルガ。うん、でも思わず乱入したくなるサウンドってのは重要だよね。
とりあえず新生デラカンダの第一章的にはよかったかな。デラカンダのライブとしては久々に完全燃焼!といった内容だったと思います。終わった後のビールも最高においしい!少なくとも、自分の今のポテンシャルは出し切ったつもり。至らないところはあるけど、それは自分の技量をもっとあげなきゃ上れないと思います。さて4月は六本木、そして仙台遠征です!仙台のバンドのリーダー氏にもお会いできてうれしかったなあ。

まあ、でも友達どうしのバンドでの対バンだとチケットとかは色々大変だよねー。今回なんか、お客さんはかなりの割合で共通のしりあいなわけで、ここはいっそ多少の動員の違いはあっても折半してくれた方が楽だなーと思いますが。

さて、余韻にひたる間もなくあさってはAmigos a la modaの両国つぼ八ライブ。こちらはアットホームにラテンをやっちゃいますよ〜。

投稿者 yuquilah : 11:40 PM | コメント (4)

February 13, 2007

1週間以内に2つのライブ

プレッシャーのかかる仕事が多くて精神的にも体力的にもきつい!今日は仕事はじめて初の「銀行」に潜入。今まで製造とか多かったから多少スーツもラフだったり普通の格好にジャケットだけとかだったんだけど、銀行はダントツでコンサバ。もうちょっとコンサバなスーツも持っとかなくては!

そうそう。ずいぶん遅れましたが、先日のtsukihanaレポートを駅前プログにアップ。写真があると行きたくなるでしょう?また近々行きたいなーと思ってます!

今週末、そして次の火曜日とライブが続いています。覚えなきゃいけない曲、22曲?ていうか一度覚えたものを忘れるなってね(笑)まあそんなことを心配するのではなく、もっとステージ全体でエンターテイメント感たっぷりなものにしたいと思っています。

2007年2月18日(日)
Orquesta de la Canda@SALSAMANIA!

場所:江古田Buddy
Open18:30 Start 19:30
(デラカンダ出演は20:50〜)
前売2300円、当日2500円
*対バンはお友達バンドのHasta el Domingo!いつもセクシーなMimiさんとの衣装対決が見ものとなるか?デラカンダはベーシストが変わり、レパートリーも広がりました。いろんな意味で新生デラカンダ、ぜひ多くの方に見ていただきたいです。
予約いただければ前売料金で入れます。webmaster@delacanda.comまでどうぞ!
(私のアドレス知ってる方は直接連絡くれてもOK!)

2007年2月20日(火)
Amigos a la moda "mini"@両国JAZZプロジェクト

場所:つぼ八両国西口店別館
時間:20:00- 3ステージ
チャージ:1500円(1ドリンク、おつまみ付)
*居酒屋系ラテンバンド、再び両国に登場!下町ラテン化しちゃいます。土足ではは入れないので踊れる場所ではありませんが(笑)居酒屋なので思い切り飲んで楽しめます。最後はセッションなので楽器大歓迎!

投稿者 yuquilah : 11:36 PM | コメント (7)

February 10, 2007

ライブイベント2連荘

先日ライブをしたキンのツボから忘れ物があったとの連絡をいただき、いつ行こうかと思っていたところ、金曜にちょうどBrowncoastなどでご一緒させていただいていたギタリスト、田中裕一さんがもう1人のギタリスト、古川靖久さんとのギターデュオで出演ということで用事がてら遊びに行ってきました。実は彼のギターは一緒にやっていたバンド以外では聴いたことがなかったのですが、2人で作り出す世界の豊かなこと!スタンダードからオリジナルまで気持ちよい世界にひたれました。

土曜日はRISAGOZAが演奏する横浜のイベント「ハマチョコ」へ。しかし関内のZAIMに行く時はなぜか体調がイマイチ、かつあぶない。REINA先生のレッスンにも参加したかったのだけど、すでにペアレッスンに入っていたので参加できなかったなー。残念。
バンドの友達も来てたり、久々の方とゆっくりお話できたり、一緒に踊った方はみんな気持ちよい踊りでいたって満足。Muchachaのパフォーマンスもいい女ぞろいでかっこいい!(トモコさん&ボルネチェリーズメンバーにも久々の再会!)RISAGOZAの演奏もゴージャスで素敵で、もっとライブで踊りたい!と思わせてくれるような演奏。薬が切れる予感がしたのであまりあいさつもせずに帰ってしまいましたが、案の定帰りの電車ですごい熱が上ってきたので判断は正しかったらしい。
RISAGOZAのリーダーとも話してたけど、体調崩しやすいのは運動してないせいだね。体きたえようっと。

投稿者 yuquilah : 11:20 PM | コメント (9)

January 30, 2007

いい映画≠なりたい主人公

今週も両国Jazzいってきました。清水貴和子さんと京花さんのコンビ「フォッサマグナ」。貴和子さんのピアノとヴォーカルはソウルにあふれていてカッコいい、の一言。京花さんとの絶妙なハーモニー、笑える小ネタといい、まさにこういうアットホームな場所で光るライブ。実に楽しかったです。

昨日の映画占いの続きだけど、いろいろと好きな映画を思い浮かべて、果たしてこの主人公になりたいか?考えてみましたよ。

もう何年も前から私の中でベスト1といえる映画、「セントラル・ステーション」。これは中年女性と少年のロードムービーだからなあ。いい話だけど、地味なんだよな。そう考えるとどうしてこんなに何度見てもツボにはまるのかわからないんだけど(笑)

「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」のオマーラ→いや、それ本人ですから(笑)。ああいう歌手にはなりたいと思っていますが。
「天使にラブ・ソングを」のデロリス(ウーピー・ゴールドバーグ)→なんか悪の組織に追われて修道女になるのよね?修道院はさすがになあ・・・。
「スター・ウォーズ」(エピソード1-3)のアミダラ姫(ナタリー・ポートマン)→間違いなく美しいですし彼女見るためにスター・ウォーズ全制覇しましたが・・・結構若くして亡くなっちゃうのよね。
「ボーリング・フォー・コロンバイン」→つーか主役とかいないし(笑)ドキュメンタリーだし。
「TAXI NY」のベル(クイーン・ラティファ)→これはカッコいいね。というかクイーン・ラティファは間違いなく私にとって神にいちばん近い人だし。いいなあ、こういう大胆でぶっちぎり。
「マイ・ビッグ・ファット・ウエディング」のトゥーラ(ニア・ヴァルダロス)→これなら体験してみたいかもね。地味なトゥーラが目覚めてどんどんアクティブになっていう様子が大好き。

とまあ・・・他にもいろいろありますが、キリがないので控えます。結論。いい映画となりたいシチュエーションは必ずしも一致しない、と。

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (4)

January 28, 2007

Amigos a la modaライブ終了!

dc012919-2.jpg

実はこの日は昼から真野倫太郎ソモロマキシモの練習もありました(笑)これがねー、人数少ないながら練習おかしすぎるから!しかし時間があいていても、すさまじいアレンジでもサマになるのがこのバンドのすごさだな。なんだか次回のライブではすごいオリジナル曲が登場するかも!そしてますますサルサバンドから離れていく今日この頃・・・(思い出すだけで爆笑もの)あやしいビデオコーナーも出来たようです(会社でみてる人注意!)

さて、Amigos a la modaのライブということで、リハまでゆっくりごはんでも食べて・・・と思っていたのですが、忘れ物発覚!しかも1つじゃないので、仕方なくマイクスタンドかついで家まで・・・疲れた。まあ、そこからライブ会場のキンのツボがある用賀までは割とストレートでいけたので助かりましたが・・・。

肝心のライブは今回も満員のお客様にきていただき、大感謝。お店の方も忙しくて大変だったようで・・・。今回はJ-Pop挑戦とか、工藤ちゃんとのデュエットとか、ブラジリアンライムとか、新たな仕込が大変ではあったけど、このへんの挑戦がおおむね好評だったのと、とにかく楽しくて、終わった後は楽しくお酒が飲めたからよいでしょう。メンバーのソロも前よりみんな良くなったしねー。
まあ個人的にもいっぱい反省はあるけど、今回はつめこみすぎた感はあるので、もう少し一曲一曲を丁寧に仕上げていきたいかな。あと練習でできた形を本番にしっかり生かせるように。

仕事の友達、昔からの友達、音楽の友達、いろいろと来てくれて感謝です。一人一人とはゆっくりしゃべれなくて残念。でも久々に会えた人もいたし、初めて自分のライブを見ていただいた方もいたし、緊張はするけどうれしいことです。

上の写真は最後のデスカルガ。まだ2月、3月とライブあります。進化するぞ!

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (5)

January 16, 2007

あけまして両国JAZZ

先週はばたばたしていて行けなかったので、今年初の両国Jazzプロジェクト@両国つぼ八におじゃま。
こちらではAmigos a la modaも2月20日にお世話になることになりました。
今回はこの場所ではおなじみ両国の歌姫Ryo-kaさんのバンド。
今までちゃんとRyo-kaさんのライブを見たことはなかったのですが、クリアで伸びやかな歌声が素敵。
もちろん両国ではおなじみのメンバーも勢ぞろいしていたのでおくればせながら新年のごあいさつ。
今回もヴォーカリストがたくさん来ていましたが、みんな歌詞みないでもすぐできるレパートリーがいっぱいあっていいなあ。睡眠学習とかで覚えられないかな(他力本願)。

ところで来週は真野倫太郎ソモロマキシモでもご一緒させていただいたnaozoさんがここでライブ、ということで今回下見をかねて遊びに来ていました。
環境も手伝って(?)酔っ払っていろいろトーク(笑)楽しかったですよ。
来週のメンバーはnaozoさん+Pf吉田敦さん+Trb市島美恵子さんだそうです。よく知っているお三方ですが、ジャズをしっかり聴くのははじめてかも?楽しみです。

投稿者 yuquilah : 11:34 PM | コメント (0)

January 10, 2007

Fourplayでブルーノート初め

最近のぎもん。「ムサコ」といったら武蔵小杉?武蔵小山?はたまた武蔵小金井?

それはよいとして、あのスーパーグループFourplayがまたまた来日してくれたので青山ブルーノートまで行ってきましたよ。今回は前回のライブよりさらに混雑しているような気がします。すごい人!人!そしてこの人たちのライブではなぜか会社関係のえらい方と遭遇してしまう(笑)某競合他社のCEOらしき人もきていてびっくり。

しかし席が彼らの通る花道近くだったため、はじめて目の前で見たんだけど4人とも背が高くてかっこいいのね!いや、音楽やっているときかっこいいのは当たり前なんだけどボブ・ジェームスとか大柄なイメージなかったからさ。

ライブは、この4人がやって素晴らしくないわけがありません。でも彼らのすごいところは、素晴らしい音楽のエネルギーが内にこもらず外にがんがん放たれていて、でも「うまいだろー」みたいなところが全然なくて、ただ楽しいことをやっているだけなんだけど、それがすごい(笑)みたいな。
結構笑える演出なんかもあったりして、客席のテンションもあがるあがる。

実は前回見たときは、ラリー・カールトンはイマイチ?みたいな感想を持っていたんだけど、今回は冴えまくってましたね。そして彼の前の一群は今回もカールトン狂青年たちで占められておりました・・・(笑)

新しいアルバムは節目の10枚目。
「グラミーにノミネートされてるんだけど、対抗馬がラリーカールトンなんだよ。ラリーはもう3回グラミーとってるだろ?Fourplayはまだないんだよ!今回はほしいよ!」
みたいなMCでネイザンが笑いを誘ってました。

X
X
posted with amazlet on 07.01.11
Fourplay
RCA (2006/08/08)
売り上げランキング: 6828

今回も素晴らしかったのはネイザン・イーストのヴォーカル。実は友人と話題になったのは、「ベーシストって歌うまい人多い?」って話。まあ管楽器奏者って総じて腹式呼吸がなっているので歌うまいんですが、もしかしてハーモニー楽器より単音の楽器のほうが歌がうまい?とかいう話になりました。
いや、もちろんピアノでもギターでも歌うまい人はいるんですが、ピアノの場合というのはどちらかといえば「ヴォーカリストが弾いてる」スタンスの人が多くて、ギターの人は、ヴォーカルがうまいというよりはギターと歌セットで世界観がある、という気がします(クラプトンとか)。それに比べると、ヴォーカリストとしてのうまさを持っている人(ベース抜きでも通用するような人)はベーシストに多いのではないか?と。
ベースの場合はひとりで音楽が完成することがすくないから、自分で歌いながら練習するって理由?リズムがわかっているから気持ちよく歌える、という理由?
まあいずれにしても歌も中途半端で楽器もあまりできない私にはうらやましい限りですが。

投稿者 yuquilah : 11:45 PM | コメント (12)

January 08, 2007

初モーションブルー

午前中からピアノとヴォーカルのWレッスン。何となく年明けて久々に体力使った感じ。いかんねー。
いつも年始は「今年こそは」と思うんだけどなかなか出来ないことが多い。今年は練習嫌いだけはなんとか直して、歌もピアノもステップアップしなくちゃ。追い込まれないとやらないので、とりあえず練習を日課にしていくことと、レッスンの成果と課題をBlogに書いていこうかと思います。
・ボサノヴァのノリ。キューバン系ラテンのツッコミなノリとは対照的に2,4で沈む感じを出さなくては。ここでも常に頭の中でパーカスが鳴ってないといかんのだね。
・ビブラート。これができるようにならない限りR&Bの世界には行けんのだろうなー。リップトリルはやっと最近少し長く出来るようになったのだけど、できない原因が歯に無意識に力が入っていたせいだとわかった。きっとどこかに余計な力が入っているのだろうな。

夕方からは友達が会社の招待で当たったというので、横浜のMOTION BLUEへ。実は赤レンガ倉庫は何度も行っているのに、MOTION BLUEは初めて。本日のライブは今出宏+ KOOLOON。ブルースハープの今出さんに、超実力派ぞろいのメンバーが勢ぞろい。今出さんは2年くらい前に綾戸智絵さんのライブで参加していたのを見たっけ。ブルースハープといってもその世界は幅広くてメロウなものからファンキーなものまでいろいろあって、メンバーの方々もさすがって感じの音を聴かせる人たち。以前から大好きだった田中義人さんのギターもきけてよかったー。
モーションブルー、なかなかいい場所です。ふだんの日だとライブ終わったら家に帰れないロケーションてのが難点だけど。

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (8)

December 26, 2006

ボデギータ納めでCUBAJAPON

呼吸は苦しくなくなったけど、咳は相変わらずなのと、息をしているのに酸素が体に入っていかない感じ。それで階段の上りは結構つらい。やっぱり肺がちゃんと働いてないのだね。また咳のしすぎで上半身が筋肉痛。薬の副作用も相まってきついことはきつい。でも動けるようになってきただけまし。

仕事も休みにしたので(体調のせいではなくボイトレがこの日の昼間時間しか取れなかったから)、ゆっくりと六本木のボデギータにいってCUBAJAPONのライブを見ることに。ボデギータはライブも見られる本格的なキューバ料理店ということで人気も高かったのだけど、今年一杯で残念ながら閉店。多分自分がいけるのはこれが最後になるでしょう。案の定すごい雨ながらもラテン関係の友達がいっぱい来ていました。

CUBAJAPONは元BAMBOLEOのドラマーLudwig率いるキューバ人と日本人の混成ラテンジャズバンド。ラテンジャズといっても何でもありな感じで、「白鳥の湖」や「小犬のワルツ」をラテンにしてしまったり、Ludwig自身も歌ってしまったり、実に面白い実験がいっぱい。いつも聴きなれているスタンダードも、思いもよらぬアレンジで味付けしていたり。まさに音楽のWBC決勝戦日本対キューバのスリリングな試合展開といったところでしょうか。

帰りがけにはLudwigがお客さんひとりひとりにお礼のあいさつ。一流のミュージシャンであるのにとても親しみやすい方でした。ボデギータはなくなっても、他の場所で来年も見られることを願います!

投稿者 yuquilah : 11:30 PM | コメント (3)

December 21, 2006

Rock魂に火をつけて

青山の音楽室というライブハウスで今度はピアノの師匠杉山泰さんがシンガーMackieこと川上真樹さんのサポートをするというので行ってきました。

音楽室といえば去年友達のMIHOさんのライブを見に行って以来なんですが、前の黒っぽいイメージとはうってかわって、青山のオサレな雑貨屋さん風カフェに大変身。ここでロックバンド・・・?

今回はRod Stewart Tributeということで、ま、いうなれば
「ロッド・スチュワートなりきり企画!」
ということらしい。Mackie登場で一気にロックなテンションに!そしてロックナンバーからバラードまでロッド・スチュワートの名曲を次々に披露してくれます。MCも「ロッド風」にアレンジされていて、面白すぎ!
基本的にロックをあまり聴いてこなかった人間なのですが、やっぱライブは楽しいです。そして、
・マイクスタンドはストレート
・タオルをかける
・途中で上着を脱ぐ
などのロックらしいお約束のパフォーマンスが次々と出てきて最高でした。

しかし、ロッド・スチュワートって特に意識して聴いたことなかったけど、ほぼ全曲知ってる曲だったな。それだけ名曲が多いってことだろうね。

ザ・パーフェクト・コレクション
ロッド・スチュワート マーティン・クィッテントン ジェイ・デイビス J.フォートガング カーマイン・アピス ケビン・サビガー デュアン・ヒッチングス トニー・ブロック
ワーナーミュージック・ジャパン (2001/12/19)
売り上げランキング: 2290

で帰ってから昔の「ビルボードトップ40」のビデオを出してきてロッドの映像見たけど・・・うわ、そのまんまだ(笑)!!これは映像を見て予習しておけば面白さ倍増だったかも〜。

投稿者 yuquilah : 11:49 PM | コメント (4)

December 20, 2006

吉祥寺のクリスマス

私の歌の師匠である鬼無宣寿さんのクリスマスライブ@MANDALA2
吉祥寺に出るのはなんだか久しぶり。いろんなことがこの街でできる、みんなが住みたい街No.1というのもわかる気がするよねー。案外都会の中ではクリスマス色がぎらぎらしていないような。

今回は師匠ピアノ&ヴォーカルでその他にキーボード、パーカス、コーラス隊3人という編成。これにゲストヴォーカルの白井友紀さんという方(水川あさみ系のお美しい方!)
ゴスペルの生徒さんをたくさん教えていることもあって、若い女の子たちで満員でした。それにしても、ピアノ弾きながら歌うスタイル、ぜひ来年はこれをやりたい!
ピアノのレッスンでも指摘されたんだけど、特に難しいアドリブとかやらないんだよねー。でもおいしいコード使いをして、なによりゆっくり、リラックスした雰囲気を作っている。これなんだよなー。でも真似できないんだよなー。

師匠はとにかくエンターテイナーなので、ボイパはやるし、口ラッパ(?)はやるし、トークも面白い。
オリジナル曲もすごくいい曲で、アットホームな、あたたかいライブでした。同じ教室の生徒さんなどにも会って、いろいろとお話。

ちなみに師匠のところは一家でミュージシャンらしく、こんなアルバム出しております。

Love Of The Family
Love Of The Family
posted with amazlet on 06.12.21
NO-EVIL FAMILY鬼無家
NO-EVIL ENTERTAINMENT (2005/12/01)
売り上げランキング: 145049

なんかビッグネームの訃報がつぎつぎときかれた日だったね。青島幸男、岸田今日子、カンニングの中島、と。少し見ないなーと思うとふと亡くなっていたりするから、さびしくなります。
青島さんって都知事としてはさんざんいわれてたけど、クレージーキャッツの作詞とか、いじわるばあさんとか、本当才能あったよね。

投稿者 yuquilah : 11:57 PM | コメント (6)

December 12, 2006

今年最後の両国JAZZ

人間というのはモードに乗りはじめると意外とことがすすむもので、作詞も結構すすんだし、またまた(誰に頼まれたわけでもなく)アレンジ開始。今まで数曲のサルサアレンジは流れるようなきれいめなものが多かったけど、久々にファンキーな曲にインスピレーションを受けました。ティンバレスとホンセク大活躍!みたいな感じにできたらな。で近々発表できたらと思います。

それで今悩んでいるのが作曲に使うソフト。ずっとMacでVisionというソフトを使ってきたんだけど、これに慣れすぎて他のが使えない。Visionの会社は買収されて開発をやめてしまい、日本の代理店からはCubaseを使うようにと来たのだけど、どうにもCubaseは使いこなせなくて・・・しかしオーディオ録音などはスペックのいいWindowsマシンじゃないとできなかったので、それはそれでSOLというソフトを使っているんですが、オーディオ録音はともかく、MIDIの編集には使いづらい・・・。
まあ2台使いってのもありなんですが(今はそうなんですが)、やっぱりWindowsのノートパソコン1台で曲が作りたいのです。
とにかくピアノロール画面の使い勝手がVisionに近いものがほしい・・・。もちろんそのためにはそれなりのお金を出す気もあるんですが、どこも今は体験版をダウンロードさせてもらえないので、いきなり買って使いこなせないのもいやなんだよねえ。

#でACID使えば?っていわれたけど、ループで作るのは苦手なんだよなあ・・・。

夜は今年最後の両国JAZZということでまたつぼ八におじゃましました。といってもなんだかんだで1ヶ月ぶりくらいなんですけどね。今回は常連のJazz Destroyers。スタンダードから童謡まで渋いセンスでジャズにしてしまうのも素敵だけど、全員ソロが光りますよね。クールなアーキィーさんのサックスとアツいぱるめざんさんのトロンボーンのコンビネーションも見ものでした。
今回は歌の人がたくさん来ていたのでセッションもたっぷり。あまりのどの調子はよくなかったのですが、1曲歌わせていただきました。
今回はいったん家に帰れなかったから楽譜もって来れなかったなあ。みんなうまいのでなかなか参加しづらいのですが、ぼちぼちピアノもやらせてもらえるようにしようと思います。

投稿者 yuquilah : 11:50 PM | コメント (6)

December 05, 2006

θ クリスマスライブ@赤坂

すでに強いイメージで出来上がっているものを自分のカラーで塗り替えるのって難しい。
今の課題は1つ。自分のバンドでやるある有名ポップス曲のサルサヴァージョン、そして既に歌詞のついた曲に新しい歌詞をつけるというもの。

今までもデラカンダでJ-Popサルサって結構やってきたんですけど、あれはスペイン語の歌詞を吹き込むことでサルサのカラーに染められたんです。原曲の世界をもとに、スペイン語のリズムと、サルサの世界にあったストーリー観を作ることで、そっちの世界に変えられたんですが。
歌詞がそのままだと、どうも元の、R&Bテイストの歌い方から抜け切れなくて、それがどうもサルサのリズムに乗らないというか、うまくカラーをだせないというか。
作詞のほうも、曲だけを聴けば先入観にとらわれないんですが、いったん歌詞が頭に入ってしまうと難しい。ひとつの課題だと思ってがんばろう。まあ、幸いバンドメンバーの助けが借りられることですし。

夜は楽しみにしていた友人θのライブ。しかも、彼女と一緒にコーラスをしていたYOSHIHIRO君ひきいるアカペラ・グループVoixdouceと共演ということで本当に楽しみに、予定をあけていたんだけど、
お客さんへのプレゼン前日ということで夜の会議・・・(-_-;
しかもこんなこともっと前々からやろうよ、ってことでつまずいて長引く・・・。
何とか2ステージ目が始まるまでには切り上げ、赤坂November Eleventhへ。

クリスマスソング中心のステージ。相変わらず癒し系のθの歌声に加えて、YOSHIHIROとのハーモニーは素晴らしい。やっぱり彼はアカペラグループをやっているだけあって、はもるということが天才的にうまくなってるなあ、なんて感じたりして。Voixdouce自体のステージは見られなくて残念だったんだけど、最後にみんな出てきて楽しいコラボレーション。とっても心あたたまるライブでした。
2人のコラボレーションは5年ぶり?才能あふれる人たちが再会してまたいい音楽を作れるっていいよね。私も彼らとバンドで何かできたらいいな!

音楽をやっていると、結構意外な再会があって、(先日横浜で会ったうがちゃんもそうだけど)一緒にやれる機会があったりするものみたいです。もう、ただ「続けることが大事」ってレベルではないのだけど、続けて、ステップアップし続けることで、一緒にやりたい人とやれるようになるんだと信じています。

投稿者 yuquilah : 11:28 PM | コメント (3)

December 03, 2006

Las Wepas@新宿LEON

昨日のライブは今回は映像ですぐに反省。
やっぱり映像が残るっていいことだよね。ソモロのライブはなんとなくステージ2をクリアした感じ。来年は踊りなど見た目にもこだわっていこうと思います。見た目と歌をどこまで両立できるかに。
イベント写真は早速LA PACHANGAのサイトに載っています。チェーック!

さて夜は友達がいっぱいいるバンドLas Wepasのライブに行ってきました。場所は歌舞伎町のクラブ、LEON。
新宿南口から歩いていったらサザンテラスがえらいこと(イルミネーション)に。人も倍増!いったいどこからわいてきてんねん!という勢い。まーいいことも悪いこともいろんな思い出がある場所よね、この辺りは。

さて日曜なのにあふれる人をくぐりぬけ、LEONへ。前に行ったときに「これでライブやったらどうなるんかいな?」という広さだったんだけど、まあ予想通り(笑)すごい人。その中で無理やり踊る踊る!
演奏を聴くのは半年ぶりくらいなんだけど、とにかく楽しくて、下からくるいい感じのグルーブ感。いいね、リズヌ帯リズムセクション。クラブって演奏する方にとってはやりにくい場所だと思うんだけど、メレンゲもルンバもありつつばしっと踊らせる演奏で盛り上がりました。熱い!

なんか、こういういわゆるサルサクラブでの演奏ってやってないよなー、なんて何となくフラッシュバック。
3,4年前ってかつてのコスタラティーナとかサルサの大人数「オルケスタ」を受け入れてくれるお店がいっぱいあって、ダンスのイベントでもたくさん呼んでもらえてました。
でも正直今はサルサバンド冬の時代。少人数バンドが主流になってしまって(だから自分もはじめたってのもあるけど)、オルケスタを受け入れてくれるハコもイベントもとっても限られています。でも、だからこそバンドは自分たちで生バンドで踊る楽しさを伝えなきゃいけないし、そのための場所も開拓していかないといけないのでしょう。
バンドどうしの連携、踊る人との連携、あらためて大切にしなくては、と思います。

投稿者 yuquilah : 11:26 PM | コメント (2)

December 02, 2006

早いけどクリスマスライブ!ライブ納め!

疲れた!体力使った!でも楽しかった!
今日は真野倫太郎ソモロマキシモとGUARAPO DE LA BOMBAが出演した横浜LA☆PACHANGAのイベント。ちょっと早いけどクリスマス。そして私にとってもちょっと早いけど今年最後のライブでした。

今回はソモロにとっては重要な横浜進出第一弾。先週も来たんだけど、私はといえば会場入り前に伊勢佐木町で洋服を買って荷物が倍増する始末・・・。心配された体調はほぼ完全復活。事前に食べたギリシャ屋台のギロスもちょっと味濃いか?と思いつつ、胸焼けもせずにすんだしね。

さて、イベントは楽しい抽選会とともに始まり、まずはソモロのライブ。
いやー、横浜のお客さん、ノリがいい!真野さんのネタにどんな反応をしめすかと思ったら、ベタベタなデュエットに大爆笑、2曲目くらいからダンスフロアーにあふれる人!え、そんなに踊ったら疲れるよ??ってやっているほうが心配なくらい踊ってくれました(だって一曲が長い!)。
体力との戦い、というわりには自分自身は意識がとぶこともなく、最後まで冷静にできたかな。その割には間違ったところも多かったし、いろんな意味で反省点はあるけど・・・
最後のほうはあきらかにみんなのバテているのがわかったけど、それでもノンストップ真野ワールドみたいなのは見てもらえたかな。やっていて楽しかったです。

その後はCHIQUITICO Y MACHAKOのダンス。これが良かった〜!2人の流れるようなムーブメントとドラマティックな仕立て方、CHIQUITICOさんの男っぽさとMACHAKOさんのキュートさがふんだんにあらわれたダンス、見入ってしまったわ。

そしてGUARAPO DE LA BOMBAのライブ!(出番が先だとビール片手に思いっきり楽しめるのが最高〜)チャチャからマンボ、サルサといろんな曲があってあきないし、踊っていて楽しい曲が多い!フロント3人の息もぴったりだし、ホーンのアンサンブルは本当に素晴らしかった。
最初から最後までエンターティメントたっぷりのステージ、楽しませていただきました。

Romanticでステキな選曲で盛り上げてくださったMartさん、そして司会に、企画にとお世話になったAniquiさん、ようこさん、ありがとうございました!1年の最後を飾るにふさわしい、楽しいライブになりました。
また対バン、いやヂョイントリサイタルやりたいなあ。そしてまたソモロ、横浜でやりたいです。
今年は去年よりは本数は減ったかもしれないけど、濃いライブがいっぱい出来ました。さてと、あとはみんなのライブを楽しませてもらうとしますか。

投稿者 yuquilah : 11:48 PM | コメント (11)

November 27, 2006

Belly Dance Night

友達がベリーダンスの発表会に出るというので目白まで。
とりあえず最近始めるならベリーだなと思っているので、結構興味深く見ました。
グループもの、個人もの、道具を使ったもの・・・etc。

初心者のグループはポップな音楽やかわいい振付で工夫したりとか、個人で出る人はみんなそれなりに経験を積んでいるのでドラム一本(この言い方は正しいのか?)で踊ったりとか。ベリーといっても古典風なものから、フラメンコと融合したような踊りもあって、なかなか面白かったです。
正直、今度は生のバンドとコラボしてるのを見たいなあ。

で帰りは友達の友達と「最近ウイルス性胃腸炎がはやっているらしい」なんて会話をしながら帰ったのですが、帰った途端どうやらそれにかかってしまったような・・・。
食べ物どころか、水もまったく受け付けません。今がパワーいるときなのに、まいったなあ・・・。

投稿者 yuquilah : 11:52 PM | コメント (9)

November 23, 2006

横浜イベントざんまい

なんと昼から(!)お友達の素敵なピアニスト、あかねここと野口茜のライブ@Lafu&Sting。
ピアノ歴20周年(とはいっても彼女まだ20代なのよ!)記念のスペシャルイベントでした。
「早く行かないと席がないらしい」なんてうわさを聞いてちょっと早めにいってみたものの・・・
すでに席がない!お店の方が一生懸命イスを出してくれてすわれたのだけど、入り口にものすごい人があふれるくらい。彼女の人望と、ミュージシャンとしての人気のたまものでしょうね♪

ライブはどのバンドもほんとに素晴らしかった!彼女のピアニストとしての素晴らしさとともに、コンポーザーとしての素晴らしさを感じるライブでした。Jazzの自由な表現、Latinのリズムとグルーブ、そしてクラシカルでリリカルな美しさを持つメロディーと、彼女はピアノで本当にいろんなことが表現できる人だな、と。
そしてメンバーがみなすばらしひ。すごいメンバーを集められるっていうのも才能だよね。
彼女は今後どんどんビッグになっていくし、30年、40年とピアノを続けていくのでしょう。これからもどんな曲、ピアノをきかせてくれるか楽しみ!そしていつか彼女とコラボレーションできるような存在になりたい、と素直に思いました。

ところでそこでばったり会った若手実力派ベーシストのS君ですが、実は同じ高校出身だったことが判明してびっくり!いやー、偶然ですねえ。

その後同じく横浜のDiamoniaにてレイナさんのボジョレーパーティに少しだけ顔をだし。ソンのパーティということでいたってゆるーい感じに盛り上がってました。横浜なので来週のライブの宣伝もさせてもらってしまいましたが・・・
ラウンジっぽくていい場所でしたよ。昔バンド練習とかした場所の近くでちょっとなつかしい。

投稿者 yuquilah : 11:08 PM | コメント (4)

November 14, 2006

Amigos a la moda@両国つぼ八

直前まで(というか今でも)仕事がてんぱっていてどうなることかと思ったけど、なんとか両国へ。
そう、Amigos a la modaのセカンドライブだったんです。なにげにファーストライブからたった1ヶ月ですよ。いきなり店内には久々に会う友達が。
正直、セッティングも結構無理やりだったし、ジャズのハコでどれだけお客さんに楽しんでいただけるか、ちょっと不安だった部分もあり。でも昔の友達に会社の方々、それに意外にもラテン友達もたくさん来てくれてくれました。7年ぶり!なんて方もいたりして個人的には同窓会状態。しかも、誰もあまり呼んでない〜とかいいつつPer.こーじ君のSalsa仲間の美女たちも多数!(前回もだが美女友多いよ!)

あまりにも混みすぎてちょっと混乱気味だったかしら。いろんな人がいたので全員とはあまりおはなしできなかったんだけど、下町らしく、近くで飲んでいる人となんとなく話がはずんで仲間のようになってしまうのもここならではかしら?

ちょっとセッション目当ての方は少なかったので残念だったのだけど、ミロールさんが素敵なアルトサックスで出前してくれました!そしてマノリンでおなじみいまP氏もコンガで乱入してアツいプレイ。
メンバーもなんか全体的に熱いプレイで遊びも満点でなんだか私は歌うよりも楽しんじゃった。
ほんと楽しい時間を過ごさせていただいて感謝!です。

まあ細かいところは色々ビデオを見つつ反省するとして、今回の目標「メンバーには下町のおもしろさを、お客様にはラテンの楽しさを持ち帰ってもらう」ことには成功したんじゃないでしょうか?ねえ?

それにしてもわれわれAmigosはつくづく飲み屋が似合うバンドだこと(笑)!次のライブもキンツボだし、飲み屋専門バンドになりそうな予感だわ!

投稿者 yuquilah : 11:49 PM | コメント (10)

November 10, 2006

BAMBOLEO見てきた

2年連続でBAMBOLEO@品川プリンスステラボール。この場所駅からも近いし、禁煙なのがいいよねーといって去年も全く同じことを書いていた(笑)

今年は去年にも増してヴォーカルのタニアさんオン・ステージって感じ。もうあそこまで歌うまくて踊りうまいと、もう100年かかってもかなわんなあって思います。いや、ほんと彼女歯切れのいいソネーロもバラードも自由自在に歌いこなしていて、全部が見所。逆に楽器のソロって少なかったね。
アンコールで空耳でおなじみ「さいたまだー!」が出てきたのはご愛嬌、というか計算どおりか。

しかしバンボレオってあんましティンバじゃないのかね。いつもマノリンでやってるような、4拍目でがーっと落ちる(説明が難しいのだけど、やったことある人はわかるのでは)感がなかったので、ちょっと拍子抜け。いい曲は多いんだけどねー。

サルサ&バンド関係者にもいろいろ遭遇して、結局みんなで飲みにいってしまいました。短時間で結構飲んだせいかあまり記憶がない・・・でもちゃんと電車で帰れたみたいなので、これまた不思議。
最近のみに行く回数は減ったけど、1回の量が多くなっているような。キケンだ。

投稿者 yuquilah : 11:40 PM | コメント (4)

October 31, 2006

再び両国ジャズ

10月もおわりってことは秋も後半戦。そろそろ暖房器具をださなきゃいけないのかなあ。

準備しなくてはいけない件が早くおわったので、両国ジャズにおじゃましてきました。
今回はTp島さん、Trbぱるめざんさん、Gt斉藤さん、の3人。ギターとホーン2人ってどうなるんだろうと思っていたんだけど、これがグルーヴィーなギターに渋いホーンが絡んで気持ちいいのよ。
トランペットなんて、こういう音があったんだ!って感じ。サルサのホンセクばかり最近は聴いてたから新たな発見!って感じだね。

ここの常連さんたちも大集合で、ようやく顔と名前が一致しました。サックスも4人でセッションは圧巻。しかしここのライブは完全にJazzモードでお客さんもそういう音楽を求めているので、再来週のライブはどういう風にやろうかなあと考え中。まあメンバーはジャズの経験も豊富な人たちばかりなので・・・と甘えてもいられないので(爆)でも曲知らなくても楽しんでもらえるようにがんばらなくてはねえ。

機材も確認したので、足りない分は前日から半分搬入しておくかねえ。

投稿者 yuquilah : 11:50 PM | コメント (2)

October 30, 2006

Trio255@エスペートブラジル

ライブが終わってほっとしているヒマがあるわけもなく・・・
今週末は石垣島、そして11月14日にはAmigos a la modaのライブ、12月初旬にも何かありそうな予感。
何かなければ練習とかすればよいんだけど、なかなか練習嫌いの私には本番をコンスタントにやり続けることでしか調子を保つことはできないのよね。

夜は大塚のエスペートブラジルに友達のラテンジャズバンドTrio255のライブに行ってきました。
前も聞かせてもらったけど、落ち着いて気持ちよく聴ける音楽。ラテンのいろんな側面を見せてくれて楽しいです。
途中でフルートの方が入ったり、私も少しだけ歌わせていただきました。いつもやっている曲をまた違う編成でやってみるのは楽しいですね。

ところでこのお店、名前のとおりブラジルものが基本なので、ブラジルの格闘技、カポエイラショーなんてものもあるらしく。
最近カポエイラが気になっている私。カポエイラのショーとか練習会って増えているんですね。
格闘技で精神と肉体の強化したい・・・(相変わらず基礎体力全くなし)

投稿者 yuquilah : 11:15 PM | コメント (0)

October 29, 2006

Orquesta de la Canda@サルサマニア

怒涛の3週連続ライブをしめくくるのはデラカンダです。
9月に本番を経験したとはいえ、当日までリハなしって、大丈夫か??と不安をかかえつつも、今週は出張とかあったおかげで自分の方の準備もなかなか出来てなかったんですが・・・

サルサのビッグな祭典なども重なったおかげでお客さんの入りはイマイチだったのだけど、ライブは1曲目からシェイプアップ・アミーゴスの3人組がセクシーでかわいいダンスを披露してくれ、客席をくぎづけに。
最近2ステージ歌いっぱなし、踊りっぱなしのライブを経験してきたので(そうそう、先週も先々週もそうだった)、今回の1時間のステージってのは結構楽で、体力も消耗したって感じにはなりませんでした。まあ、音の返しも聴きやすいから歌いすぎずにすむんでしょうね。

対バンのLatin Factoryさんは、ソモロのほうで何度も対バンしているし、見に行ってもいるので久々な感じがしなかったのですが、実はデラカンダとの対バンは3年ぶりくらい?というひさしぶりさ。
いつきいても楽しく、安定したサウンド。今回は踊る男性のお客さんを何名か呼んでいたので、結構踊りっぱなしになりました。

今回はなんと、私にとっての大きな挑戦、飛び道具登場!ということでなんと、
「ティンバレスで乱入」
をやらせていただきました。
何人かの方々にはすでに宣言して(宣言しないと追い詰められないし練習しないので)ティンバレスを借りてしまったり、色々練習のアドバイスをいただいたりしていたのですが、びっくりされた方も多かったようで・・・。
ステージを盛り上げるためにちょっと変わったことでもやりたいと思っていたところに、ソノーラ・ポンセーニャというバンドのビデオで、ジョランダ・リベラという女性シンガーがいるのですが、この方が途中でティンバレスに乱入するのがあまりにもかっこよくて、「これやりたい!」とばかりに始めてしまいました。

結果は・・・ぜんぜんイメージしたとおりには叩けないですね。自分のバンドだけならいいのですが、なぜかLatin Factoryさんのステージにまで上ってしまい・・・失礼いたしました。もうあの時点では完全に飲酒運転でコントロール不能でした・・・。

しかしティンバレスってミニスカでも爪長くても演奏できる唯一の打楽器で、しかもストレス解消になっていいよね。こうなったらシーラEコピーバンドができるように頑張るか←違う

今回はデラカンダを久々に見た方からは進化したという言葉をいただいてうれしい限り。結成してもうすぐ7年なわけで、それなりにやりなれた感はあるけど、もっと安心して踊れるサウンドを作って、地道にでも続けられればと思います。デラカンダはライブがないと集まらないので、やっぱりライブ予定がほしいな!
ラテファクさんは15周年なんだそうで、でもただ何となく15年やっていただけではあのサウンドは出ないよね。いつまでも目指したいバンドだなと思います。

投稿者 yuquilah : 11:09 PM | コメント (6)

October 27, 2006

Dress Tokyo

とりあえず夢は表明した方がかないやすい、というから書いてみます。
こないだちょっと行ってみて「この場所でライブがやりたい!」という場所を久々に見つけました。
秋葉原のDress Tokyoです。
妙にゴージャスな感じで、キャパも100名MAXってとこがGood。音響も照明もかっこよいです。

ふつうにブッキングの資料出せば出られるのかもしれないけど・・・ラテンナイト的なイベントで演奏したいなあ。誰か一緒に企画してくれる人、いないかしら?

投稿者 yuquilah : 02:36 PM | コメント (6)

October 22, 2006

ライブ2連続出演

まず土曜日は真野倫太郎ソモロマキシモのリサイタル「真野倫太郎オブジョイトイ」でした。
来てくださった皆様、どうもありがとうございます。
今回はFuture Nature Valveでのワンマンということで、前回よりお客さんも少なくてちょっと不安だったのですが、2ステージ目になると結構盛り上がってきました。しかし今回は練習不足を身につまされましたね。やりなれている曲、やりなれているパートを歌っている曲と、そうでない曲の差とか。しばらくあまり練習していなかった曲がいろいろと抜けてしまったり・・・Pegaitoのもっていきかたも課題。ノリ方がわからないので沈んじゃう。

まあそんないろいろはあったとはいえ、このバンドのグルーブはすごいです。ほんとベース、ドラヌ、ピアノの3人の才能には感服させられます。ものすごい高速でもグルーブ感を失うことがまったくなく、ティンバの快楽を感じさせてくれます。ホーンのアンサンブルも素晴らしい。自信を持って「このバンド見ずには死ねない!」と言えると思います。自分もこのグルーブを一緒に作れるようにもっとがんばらなくては、と思います。次は12月なんですかね。詳細が未定なのでなかなかアナウンスできないのですが・・・。

で日曜日がピアノの発表会ライブ。師匠の杉山泰さんの生徒さんが一同に会して発表です@2週連続のキンのツボ。私はなんとか今年中には弾き語りデビューできるようになろうと思ってたんだけど、なかなかうまくならない。でもみんなの演奏で刺激を受けました。みんなうまいよなあ。しっかり練習もしているし、きちんとディテールにこだわって演奏している感じ。

そんな私はいつものごとくピアノだけではどうにもならないので(笑)歌モノ2曲。ソロはやっぱりテンポキープがむずかしい。もう1曲は自分のオリジナル曲をやらせていただきました。こちらはBs.高山毅さんとDr.平川象士さんとのセッションでしたが、ちょっと打ち合わせただけなのに、「そうそう、そういうグルーブがほしいのよ!」という流れを作ってくれました。さすがです。演奏がいいといい曲に聴こえるもんですね(笑)
リハではさんざんでしたが、まあ今回は無難にこなした、ってところでしょうか。まあ聴かせる最低ラインはクリアしたけど、あの練習量ではそれ以上にならないのは仕方ない。次回はちょっとピアノそのものに真剣に取り組むために、イリアーヌのコピーでもやってみるかなあ。

夜はそのまま師匠のライブで、久しぶりにあった他の生徒さんとともに盛り上がりました。そして先週あまりありつけなかった焼き鳥その他の料理もしっかりリベンジ!
それにしても良い師匠にめぐりあえてよかったと思っています。ピアノだけでなく、ミュージシャンとしてのあり方というか、ライブに向かうための心構えとか、とても参考になるし、改めてライブでの演奏を聴いてそう思いました。もっと自分の音楽の幅を広げていきたいし、弾き語りだけでなく、セッションするための弾き方もマスターしていきたいものです。

投稿者 yuquilah : 11:18 PM | コメント (6)

October 15, 2006

Amigos a la modaファーストライブ!

この半年間あたためてきたプロジェクト、私初のリーダーバンドAmigos a la modaの初ライブ@キンのツボ。
本当はもっと小さいイベントで数曲、というところからはじめて、早くデビューしたかったんだけど、なぜかワンマンライブでデビューすることになってしまい、半年がかりの大プロジェクトになってしまいました。
live20061015.jpg

自分が全曲メインヴォーカルっていうのも初なら、集客や様々なバックエンドのことを考えなくちゃいけなくて、とにかく責任重大。しかも周りの風邪をうけてリハでのどを消耗してしまい、ちょっとぴりぴりしていたんだけど、お客様もたくさん来てくれて、テンションが上る上る。バンドのメンバーがゆっくり座っていられないくらいたくさんの人が来て下さいました。本番までには完全復活。

とにかくお客様がアットホームで、盛り上げてくれるのでとても楽しく演奏できました。サルサ関係、バンド関係、仕事関係の友達、いろいろなジャンルの人に見てもらえたのもよかった。まあ、反省点はたくさんありますけど・・・笑わせるネタで自分が笑ってはいけませんね(←そこかよ)。
個人的にはメンバーの自己紹介コーナーはライブにも来ていただいたピアノのS師匠のライブからのネタ拝借なんですけど、メンバーの人となりがよく出ていて良かったと思います。
それにしてもみんなよくしゃべるじゃん!MCまかせようかな〜(笑)

半年前に結成した時とは比べ物にならないくらいみんな成長したなー。なんて。一番変わってないのは私かもしれませんが。
今年はこのバンドのメンバーに出会えたこと、そしてライブが出来たことが自分にとって大きなできごと。毎回練習が楽しくて、なんてラッキーなんだろうと思います。でもこれからももっといいバンドにしていきたいし、メンバーのみんなもそう思ってくれたらうれしいなーと思います。

おかげさまで、この後のいろんなオファーもいただいて、とてもうれしいことです。メンバーにも、お客様にも、お店にも感謝感謝。

投稿者 yuquilah : 11:05 PM | コメント (16)

October 14, 2006

なつかしい人たちと

大きなイベントが2つ。
まずは麹町の都市センターホテルにて、大学時代のゼミの同窓会。もう6年間も、私をふくめ3人の幹事でやっているんだけど、毎回たくさんの人が来てくれてうれしいな。昔の研究員さんたちもかなり集まってくれているってすごいこと。そろそろ下の代の人にお願いしたいところなんだけど、とりあえず無事におわってよかった。しかし女の子すくないー。
その後最近はブレーキをかけていた話題(爆)を理解してくれる人が多かったため、かなりはじけてたようなんですが、少しで失礼して渋谷に。

Earth, Wind & Fiber時代に一緒だったヴォーカリストhisaさんはじめ、EWFメンバーも多くいるLove in the actライブ@クロコダイル。クロコでサルサ以外のライブ見るの久々!
このバンドは全部男女デュエット、しかも70年代、80年代あたりの曲が多いので、マニアックな選曲といいつつもツボにはまるメロウグルーブ多し。そしてマニアックなMCといいつつも、全く問題なくついていけました、私。バンドはソリッドなリズム隊に絶妙なハーモニーがからんで、ソウルバーにいる気分。ひとりで平和にビール飲みながら聴いてる場合じゃないんでしょうけどね、こういう音楽って(笑)。
久しぶりにR&B魂を刺激されました。うーん、いいね、ブラコンやりたいなー。

アシュフォード&シンプソンの曲は私も大好きです。ホントすてきなメロディメーカーだよね。そして才能あふれるご夫婦。

それにしても、風邪を引いている人がまわりに多かったな。とりあえず、のどは守って明日にそなえます。

投稿者 yuquilah : 11:10 PM | コメント (5)

October 13, 2006

ライブ準備中!

ベルトランの2ランでメッツ先勝!しかも守備でも大活躍〜ステキすぎます♪
それにしても日本はスカパーの契約のせいで、有料ネット中継が申し込めないの!こんなのってありか〜!

夜はソモロ練などあって、着々とライブ準備の課題はこなしています。それでもああしたい、こうしたいということが多く出てきて、時間のなさに驚くばかり、さて、今度の日曜からは一気にライブ週間に突入です。しかも3つの違うバンド!どれも個性があって面白いと思います。ぜひ見に来てくださいね〜♪

10月15日(日)Amigos a la moda 場所:用賀キンのツボ 時間:19:30スタート
チャージ:1000円+オーダー
春ごろからあたためてきた新ラテンバンドの初ライブです!アットホームで楽しいライブになると思います。場所はお手ごろにおいしい焼き鳥が食べられるライブ居酒屋ですので、ご飯は食べずにきてくださいねー。

10月21日(土)真野倫太郎ソモロマキシモ「真野倫太郎・オブ・ジョイトイ」
場所:新宿Future Nature Valve
時間:19:00 Start(2ステージを予定)
チャージ:2000円+オーダー(オールスタンディング)
ファンキーなラテンバンドのワンマンステージです。ダンサー入りの派手派手ステージはますますパワーアップ!大爆笑まちがいなしです。

10月29日(日)Orquesta de la Canda 場所:江古田Buddy
時間:18:30Open,19:30Start (デラカンダは19:30〜)
チャージ:前売2300円 当日2500円
踊れるサルサイベント、サルサマニアへの出演です!Latin Factoryが対バンで、ばっちり踊らせる仕様。予約していただけると前売価格になりますのでぜひお知らせを!

投稿者 yuquilah : 11:25 PM | コメント (0)

October 09, 2006

Salsamania!でまたもや踊る

お昼から浅草でもんじゃなど堪能して(この模様はのちほど駅前プログのほうに掲載予定)、一般的な休日らしく?ゆるりと過ごしてから江古田のSalsamania!へ。今回もRisagozaとBOMBALEO!というお友達、知り合い多目のバンド2つということで遊びに行ってまいりました。

朝早起きだったのでちょっとねむいモードでライブに突入していましたが、やっぱりサルサは目がさえるねー(笑)。Risagozaもなんだか前よりティンバ率高し!リズムのテンションも高いし、ヴォーカルは熱いし、毎回ながらかっこいい。
なんだか久しぶりに会った人たちが多かったから、いろいろな話もできて楽しかった!

そしてBOMBALEOは・・・そう、実は2年前、はじめてティンバというものに触れたバンド。あの年の年賀状(メールだと思うけど)に「今年はキューバンがやりたい」って書いたらこのバンドのお誘いが来て、結果的には今でもティンバをやる伏線を作ってくれたきっかけのバンドなのです。
メンバーも実力派ぞろい、本当にすばらしいバンドになってました!なんか色々と縁のあるメンバーも多いので、これからも負けないようにがんばらなくちゃ!

今週末はいっぱいいいライブを見ました。来週からは自分がライブを届ける番です。はじけるぞー!

なんか私がBOMBALEOをやっていたときの日記には
「今は小細工のうまいプレーヤーより、ホームランをばりばり打てるバッターになりたい」
って書いてあった。でも今の自分は、打って、走って、守れるオールマイティなプレーヤーになりたいんです。ヴォーカリストとしての個性と味、誰とでもすぐに合わせられる機動力、そしてソングライティング能力。よくばりかもしれませんが、これも心境の変化なのかねー(笑)

投稿者 yuquilah : 11:15 PM | コメント (3)

October 04, 2006

Banda-mi-tierra最高っす!

いろんなお誘いがあった日なのだけど、どうしても久々のミティエラライブを見ておきたかったの!
トロンバンガの編成、ポップで踊らせる選曲など以前からデラカンダが目標としてきたのはこのバンドでした。みんな売れっ子なのでなかなかライブがなかったのですが、メンバーが入れ替わった今回のライブもしっかり聴かせて大爆笑!というものでした。

今はデラルスでのほうが有名になっちゃったかもしれないけど、もともとBetchinでのソウルフルな歌声が好きだったJinさん、そしてサルサマニアでも共演させていただいた、甘いヴォイスのJunさん、それが歌ってもすごいけど、MCも面白すぎ!
まさにいい意味で芸人!なんですよ。
「テキーラ」で「ピザーラ!」と叫ぶとピザーラがやってくる・・・という伝説のネタも再現!

基本的には前からのレパートリーが多いから、来ている人たちも一緒に歌って楽しめるノリ。もちろん私も。
ミティエラは「伝説のサルサバンド」なんていわれているけど、これからもがんがんライブやってくださいよ、ねえ。

投稿者 yuquilah : 11:00 PM | コメント (0)

September 30, 2006

Hands two Hands@クラブイクスピアリ

友達のシンガーθにピアノ連弾によるユニットHands two Handsのライブに誘われていってみました。
ちょうどピアノのレッスン後ということもあって、ピアノの音色にとっても注目。ピアノ&歌2人にパーカッションという編成なのだけど、本当にいいグルーブが出ていて、心からハッピーになれる歌が一杯。どうも私はシンプルな編成に弱いんだけど、来年こそはきちんと世に出るシンプル編成な音楽、しかもオリジナルがやりたい!そのためにはきちんとピアノが弾けて、歌えるようにならなくちゃ。

音楽仲間のびっくりするような話や、意外なつながりを発見できてびっくり!また一緒にライブいきたいね、と約束。

夢は言った方がかなうというよね。夢を100個書き出してみる、という話をしたんだけど、今年の目標、いくつかなったかな。ライブのペースはスローだったけど、新しいバンドも結成したし、シカゴにも行けたし、オリジナル曲を(いちおう)世に出すこともできたし、駅前プログのレポーターにもなれた。案外ささやかな夢の方がかなわないんですがね。

そうそう、もう忘却の彼方にいってしまいそうな8月のニューヨーク&シカゴ旅行記、3日目までアップです。文章は書いてあったのですが、どうも写真を編集するのが苦手でね。近々続きもアップします。
http://ameblo.jp/yuquilahonthetrip/theme-10002558922.html

投稿者 yuquilah : 11:42 PM | コメント (4)

September 24, 2006

サルサ日和!の千葉サルサ

今年はOrquesta de la Candaで千葉の一大サルサイベント「千葉サルサカリエンテ」に出演してきました。天気も当初の予報がうれしい誤算でほぼ快晴!多少風は強いものの、とっても気持ちいい天気です。なんといっても一昨年も小雨がぱらつく天気、去年は台風ですからね・・・。やっぱり野外はこうでなくちゃ!です。

午前の早い時間からリハで、最初のステージは12時から。さすがにまばらです。
まだ踊る人が少ないのも仕方ない。
その後屋台でいろいろなご飯をたべつつダンスレッスンやパフォーマンス、そしてSingo!のステージ。
今年も出ました、千葉サルサのテーマソング!ち・ば・さーるさー♪です。
2回目のステージはさすがにレッスンの後ということもあり、みんながんがん踊ってくれます。やっぱり演奏しているほうとしても盛り上がりますね。
最後のSingo!のステージもようやくありつけたビールとともに踊って大いに楽しみました。アフターパーティにも友達と少し参加したのですが、ちょっとパワーが足りなかったため少しで切り上げ。

きてくださった方々、どうもありがとうございました。こういうイベントだと通りがかりにちょっと見ることができるので、いつもサルサを見ないような人にも見ていただける貴重な機会。サルサ常連さんが多いクラブイベントとはまたちがう盛り上がりでした。デラカンダは10月29日にもやりますよ〜。

自分の出来としてはまあまあ、合格点かな。フレージングはだいぶ改善されたけど、やっぱり瞬発力のなさは課題。このバンドはようやく、常に合格点以上では演奏できるようになったと思うけど、プラス個性ある味付けができたら、と思います。
「未来予想図II」が思った以上の好反応。たぶん次回もやります。

投稿者 yuquilah : 11:04 PM | コメント (2)

September 06, 2006

三宿で夜遊び

三宿って一時期はまってたな。
世田谷でよく遊んでたのが7,8年前。世の中的にも三宿ブームが来たころで、クラブジャズきけるような、DJ常駐みたいなカフェがめずらしくてよく遊びにいってました。その後会社の友達で三宿在住の子がいて、よくZESTで話をしてたり。微妙に電車では行きにくいんだけど、そういう場所の方がブームになったりするんだよね。
今回はラテン関係で知り合った友達のグループTrio255のライブを見に、久々に行ってきました。そして今回も見つけましたよ。気になる担担麺屋、うどん屋、カレー屋etc。

ライブはビルの中の小さなバーにて。トリオ編成と、スペースの感じからもアットホームなライブでした。
途中で何曲か飛び入りさせていただきました。譜面なしでもできるようなスタンダードの貯金がもっとほしいなあ。と。こういうゆるい感じでライブが出来るのっていいよね。オルケスタはオルケスタとしての魅力もあるんですが。
結局終電帰り。週末の準備がぜんぜんできてないや!

投稿者 yuquilah : 11:37 PM | コメント (2)

August 27, 2006

Real USHER & Latinos' Party

ようやく土曜は昼に時間ができたので、ミュージカルでもと思ってシカゴを見てきました。
え?なぜカラーパープルじゃないかって?
Usher君が出ているのですよ!
多分ああいうキャストは数カ月で交代するはずだから今みなきゃ!ということで見てしまいました。
思った以上にバリトンの、柔らかい声が印象的。しかしまだ大人になったばかりの坊っちゃんに百戦錬磨の弁護士の役はどうかと思うけど。。。ライオンキングとかなら似合いそうだけど。

そして夜はMioちゃんに電話したらパーティーだからきなよ!みたいな話になって、クイーンズのジャクソンハイツまで。
実はMioちゃんのダンナ様の誕生日だったそうです。家族やら友達やらいっぱい紹介されて、普通の一軒家で大音量で踊ってました。いいのか???
といいつつも結局帰る手段がないので泊まって次の日の朝にかえることに。。。
まーでもこういう機会もなかなかないしね。詳しくは別途書ければと。

投稿者 yuquilah : 11:45 PM | コメント (2)

August 25, 2006

Big Stars in Coney Island

ということでりょうへい君の教えてくれたサイトのおかげで日本語が入力出来るようになりました。ありがとう!

こちらでは27th St/7th AveのEasyEverythingをつかっています。こぢんまりとしたとこですが店員さんがやさしくてよい感じ。

で今日やったことですが、

JCRいきました。お買い物頼まれてた方、きちんと調達できましたんでご安心を。
去年とおなじく、となりのドミニカ料理店でランチをたべました。やっぱり米料理はいいですね!

夜はなにやらコンサートがあるというので、コニーアイランドというホットドッグで有名な、お台場みたいなところにいったんですけど、いきなり地下鉄には人がいなくてこわいよーという感じだったのですが、会場は大行列!(そのためホットドッグをのがす)中に入った人、2000人くらいいたんじゃないかな?とにかく渋谷公会堂なみのもりあがりでした。

とはいってもいつものラティーノのりなので、開演時間になってもはじまる気配はなし。
かわりに、というかスポンサーの話がえんえんとあって、ようやくでてきたのは
Victor Manuelle!!
キャー!!!というおばさまたちの大歓声!
Victorはホント、ソネーロ中のソネーロ。たしかに前誰かが言ってたけど、アレンジはスムースできれいすぎて、楽器やるひとにはものたりないかもね。でもいいの。Victorなら許されるんです。とにかくコロカンタでえんえん盛り上げていくかんじがたまりません!!
おきまりのエェーーーツというかけ声がでるとさらに会場盛り上がる!

そして、お次はReggaeton QueenのIvy Queen!
こんどはお子様が大盛り上がり!
DJとのからみも最高で、彼女ならではのRub-a-dubとクラーベのビートがミックスしていて気持ちいい!

結局夕食がたべられずじまいだったのですが、ミッドタウンはなんでも夜遅くまでやっていてたすかります。
おかげで夜12時に大盛りの焼きそば。。。体に悪そう。

投稿者 yuquilah : 09:27 PM | コメント (2)

August 17, 2006

オルガンバーのイベント情報

私はこの日から海外逃亡なので行けませんが・・・
SOUND FINDERの主宰で学生時代からお世話になっているDJ新川宰久さんが渋谷のオルガンバーでイベントだそうです。ちょうど院生くらいのときよく遊びに行ってた気がする。友達がライブやったりとか。なつかしー。こことかYellowとか名店って言われる店は結構残っているものね。

イベントはディスコ&ハウス系だとか。いつもはメロウなR&B、クラブジャズあたりが多かったのでどんなイベントになるのか興味津々なのですが、行ける方はぜひ遊びに行ってください!

[SOUND FINDER presents JUPITER ]
8月23日(水)21:00〜
DJ: 新川 宰久(SOUND FINDER), 南部竜雄(JUPITER PRODUCTION), SGROOVE SMOOVE(4.D.R.,/GRAND CENTRAL), YOSHI.K & special live

投稿者 yuquilah : 10:59 PM | コメント (81)

August 11, 2006

YASU SUGIYAMAライブ@Bflat

なぜか色々な予定が重なった日だったのですが、私のピアノの師匠である杉山泰さんがCD発売記念ライブということで、赤坂のBflatへ。Bflatって結構知り合いがよくやっている場所なんだけど、ビッグバンドとか大編成が多いので、カルテット編成で見るとやたらステージが広い(笑)

発売されたアルバムはNY録音ということですが、とてもあたたかみのある、素敵なオリジナル曲ばかりです。最近は家で仕事をするときのお供によく聴いています。鈴木盛人さんが描いたこのジャケットもすばらしいですよね?

Dreams Around The Corner
Dreams Around The Corner
posted with amazlet on 06.08.12
YasuSugiyama
Venus and Mars (2006/06/30)

CD発売記念ライブなので、この中の曲を中心に。いろんなタイプの曲はありますが、音の美しさにいつも感動します。レッスンでもいつも言われるのだけど、簡単なことを美しく弾くのがいちばん難しい。多分楽譜に書いたらそれほど複雑じゃないことを弾いている時もあるのですが(もちろん超絶技巧なときもあるけど)、行間をうめるじゃないけど、音と音のすきまがきちんと響いているから、簡単なことでも美しく聴こえるのでしょうねえ。

そういえば以前のアルバムの曲などもやっていましたが、「前のアルバムは西海岸で今度のアルバムは東海岸」といっていた意味がすごくわかりました(笑)

投稿者 yuquilah : 11:45 PM | コメント (0)

August 05, 2006

夏も涼しく!Browncoastライブ

札幌では楽しく過ごして、週末も滞在したかったのですが、Browncoastのライブだったので朝の飛行機で東京へ。とろけるような暑さの中いったんリハしたり、家に荷物を置いてから来てみたら靴が崩壊したり(!)といろいろ大変だったのだけど、なんとか本番前には会場に行くことができました。

BrowncoastはアコースティックOnlyのライブハウスKAKADOには大人数のため、いろいろ音響も大変だったんですが、そういったもろもろの理由もあって、今回はあまりメインにあわせようという感覚ではなく、結構好きに自分のメロディを歌ってみました。結果的にはその方が自分も気持ちよく歌えたし、外の音もいい感じでコーラスがミックスされていたのでは?と思いました。
どうでしたかねえ?>聴きに来てくださったみなさま

来月16日もKAKADOでやります。個人的にもそれまでの間ライブがないのですが、秋からの過密スケジュールに向けて体力つけなくては。

個人的には対バンのPiggyという2人組女の子グループがとにかく涼しげでよかったです。キュートな曲に、最初から最後まで自在にハモるところ、ユニゾンの息の合い方、とっても気持ちいいのです。ちょっとホームページなども探せないのですが、どこかで見かけたらぜひ応援したいなとおもいました。

投稿者 yuquilah : 11:27 PM | コメント (0)

July 30, 2006

初ラス・リサス

浅草を歩いていたらチラシを配られて、なんとQue bomというブラジル料理屋さんがオープン!なんだとか。シュラスコの食べ放題コースもあるみたい。いかなきゃ!(8月末まで20%オフ券もついてるしね)

さて、ここんところがんがん動いていたんで、さすがに昼までうだうだしていたんだけど、久々にジムにいって体をめいっぱい動かしてきました。しかしジムというのはダンススタジオとかと違って、至れりつくせりだよねー。何も荷物持っていかなくてもできるし、着替える場所とか化粧台もとんでもなく広いし。

そして夜は銀座ラス・リサスでライブイベント「日銀奏祭」(素敵なネーミング!)があるので行って来ました。一度行きたいと思いつつ、日曜が最近埋まっていたので初めて参戦です!なかなか銀座にふさわしく、レトロで高級感のあるお店(とはいってもリーズナブルですよ)です。

今回は前田真吾Ognisということで、Singo!でおなじみ真吾さん、ユカリさんとゲタ夫さん、美座さんというベテランとのすばらしい4人組です。Singo!とはまた違った感覚の曲も聴かせてくれたり、各自のソロも堪能できるステージでした。ただ、事前に体力を消耗していたのでさすがにあまりアゲアゲなノリ方はできず。やっぱ体力温存していくべきだよなー。

投稿者 yuquilah : 11:03 PM | コメント (2)

July 19, 2006

Descarga Corazon Latino@ボデギータ

以前から気になっていたピアニスト、仲田美穂さんのグループDescarga Corazon Latinoのライブに初めて行くことができました!六本木のボデギータです。
六本木は駅降りるだけで空気が違うっていうか、気合入れていかなきゃ!みたいな雰囲気があるのですが、ここはひとつフェイントで神谷町から歩いてみました。お屋敷街から都会に突入していく感じと、妙に国際色豊かな子供たちがいっぱいいて面白いですね。

ボデギータにはマンテキの方々が来るとは聞いてたんですが、フタをあけてみるとなんだか勢ぞろい!
豪華メンバーでびっくりです。しかし色々お話をきいて、なぜマンテキというバンドがすごいかという一端が見えた気がしました(笑)

ライブはラテンのスタンダードありのジャジーな曲もありので全員が魅せる!
フロントのお2人もそれぞれすごいし、2人でもセクションとしてアンサンブルが美しいのにひかれてしまいました。ボデギータらしい、ゆるーい感じで、でも確実にもりあがっていく感じ。アレンジもすてきでした。
実は以前から「とある」縁があって(ご本人は知らないでしょうが)、ずっと演奏を聴いてみたかった方がいて、その方の演奏がなんとも予想通りすばらしかったのも個人的にはうれしかったポイント。お話とかはできなかったんですが、かなりこの方のスタイル、究極の目標にしたいかも、と思いました。

で、もりあがるとボデギータの平日ってすぐに終電。早すぎー!

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (5)

July 17, 2006

今度はソモロでSalsamania!

梅雨とはいえ、ソモロのライブってどうも雨が多いんですよ。
最近サルサ界では妙にホットになっている(?)「誰が雨男・雨女か」談義。どうやらソモロにもそれらしき方が数人(笑)おかしいなあ、私は結構晴れ女なはずなんですが、雨男雨女パワーには負けてしまうのかしら。

さてさて、2日にはデラカンダで出たSalsamania!ですが、今回は真野倫太郎ソモロマキシモにて。今回は春〜初夏巡業の最後で、ワンマンじゃない分プログラムも少なめ、コロにnaozoさんが入っていただいたので、少しだけ新曲追加ってかんじ。それにしても、Buddyはやりやすいハコではあります。ケーブルなどいろいろあったものの、がんがん動ける!その分他のメンバーが見えなくて、そろってなかったところ多かったかもしれないけど・・・。
真野さんのテンションも高くて、周りのメンバーも展開をまったく読めずでしたが(笑)なかなか客席のノリを引っ張り込めなかったのは残念。やはり座ってしまうとああいう形になってしまうんだろうなあ。演奏もいつもより落ち着いていた気が。

そして、またまたうちらは先行だったため、次はLatin Factoryの皆さんの演奏で多いに楽しみました!
ラテファクさんを聴くのは久々だったんだけど、ポップなのに骨太でかっこいい選曲、熱い演奏、フロント3人のキャラを使い分けたレパートリーの広さで、それがすべてラテファク色を作り出しているんですよね!ていうかこのバンドは数年前から色々ご一緒しているんですが、結成10何年たってもまだまだ進化し続けているところがスゴイです!
この一体感と存在感、どうやったら出るのかしら。練習を見てみたいものです♪

もう結局踊りまくりで過ごしました。脱水症状だから飲む→楽しい→踊る→でも安定しない、って感じでしたが、楽しかった〜。なんだかんだいって、グルーブの合う人と踊るのは気持ちいいですね。つい先日、とても技はあるけど、手が折れそうなリードで疲れてしまう人と踊って閉口しちゃったんで、昨日踊ってくれた人はみんないい感じで、やっぱペアダンスいいよね♪なんて思ってしまったり。げんきんなものです。

投稿者 yuquilah : 11:49 PM | コメント (7)

July 10, 2006

Jazz Today presents "SALSA!"@代官山UNIT

パウレタも引退かー。まあフィーゴと同い年だもんね。しょうがないか。
しかしポルトガルを応援し始めたのも日韓大会のときのパウレタのハットトリックがきっかけなんですよ。
今回は結局ベスト4予想のうち2つを外して、しかも決勝に残った2つを外してたので、賭けとか参加しなくて良かったと本当に思いました(笑)

さて、夜は渋谷から東急トランセで代官山へ。浮世離れした住宅街を縦横無尽に抜けていくところがたまらなくスリリング。でも、伊太利屋前って、あのカリスマ女医の娘が誘拐されたところじゃないの?なんてちょっとドキドキ。なーに、まあ、こんな格好をしていて、誘拐などされるわけがないんだけどさ。

代官山を代表する風景、ヒルサイドテラスを少しだけ散策して、UNITでのライブに向かいます。普段はRock中心のハコで、今日はサルサ。しかし適度に大きくて、どこからでも全体が見やすく、床も踊りやすいいいハコ。
びっくりなのは、とにかく若い子が多い。それも男の子。前にクロコで見たスインゴサの客層とは大違い。いったい誰のファンなんだろう?
そんなわけでいわゆるダンス関係の知り合いはまったくいなかったけど、ミュージシャン系の、なんとなく来るのでは?と予測していた人々は結構きていました。

まずは中路英明Obatalaの演奏。ラテンジャズの超有名どころなんだけど、生できくのは初めて。かっこいい曲が多いよねえ。そしてラテン以外の要素もたくさんつまっていて、フュージョンファンあたりのツボも押さえてそうな感じ。立ち見じゃなくて、座ってちょっとじっくりききたい気もする。

STAX GROOVEのダンス。ジャズ、ハウス、ブレイクなどの要素を取り入れつつ、ラテンの曲で踊っていました。それがすごく新鮮で、オーディエンスを一気にひきこんでいきます。「サルサはこう踊るんだ!」みたいな枠にとらわれちゃうとできない振り付けだけど、それがまたいいんだよね。

そして、トリはSalsa Swingoza!いつもの通り、「よっ!」とか声のかかっちゃう、大儀見さんの軽妙なMCがはいりつつ、がっつりくるグルーブ。圧力のあるトロンボーンアンサンブル。ほんと、近頃とくにこのバンドの大ファンです。マニーメンデスのまろやかで太いソネーロ、岩村さんのグルーブ感ある明るく軽やかなコロ、なんかこういうイカした間の使い方をマスターしたいな。

技術力とかは真似できないにしても、すぐにでも真似したいのは音のアグレッシブさ。攻め攻めだよね。これでもかーっていうような音のぶつかり合いを作りたいなあ。やっぱそれにはフロントがいちばん攻めてなきゃだめなんだけど。そうそう、友達とも「自分がこういう演奏をしたい!」という理想があって初めていい演奏ができるって話をしていたんだけど、スインゴサは間違いなく、そういう気持ちにさせてくれるバンドなんです。

1年前のクロコライブのアルバム、サイコーですよ。

スィンゴサンド ライヴ アット クロコダイル
サルサ・スィンゴサ
インディペンデントレーベル (2006/06/07)

こちらで1曲大儀見さんのコメント付プログラムも聴けますよ。

それにしても普通のヒールで3時間半たちっぱなしはさすがにきつかったけどねー。
ひさびさにゆっくりお風呂につかってなんとか立ち直りましたが。

投稿者 yuquilah : 11:50 PM | コメント (0)

July 02, 2006

Salsamania Special!2日目

クリスティアーノ・ロナウドの素敵なPKに酔っているヒマもなく、ノドも体全体も使いすぎた感があるのでしっかり寝たのですが、起きたらフランスが1-0で勝ってて後半ロスタイムとかなってたんですよ!それでなんだか目が覚めてしまってものすごい早起き。

サルサマニア2日目です。今回は出演する側。致命的な不調はなかったけど、リハでは音程が悪かったのでパワー押さえ気味。本番に向けて休んで調子を蓄えました。といってもあわただしくて、あまり1人で集中できなかったんですが。デラカンダは久々の割にはチームワークが出せたんじゃないかしら。レイナさんのダンスもまじえて1年ぶりに「世界でいちばん熱い夏」もできたし、Nadieで飛び入りしてくれたボンゴの方、素敵でした!お名前をきくのも忘れてしまいましたが・・・昔みたいな大崩れはしなくなったけど、その分このバンドでしか出せない魅力をもっと磨いていかなくてはね。私も踊りうまくならなきゃ・・・(それか必殺飛び道具マスターか?)

今回は全4バンド。トップバッターというのは終わったら踊り放題飲み放題ですからラッキーです♪
他の3バンドはさすがプロ集団だけあって、圧倒的な実力。Singo!はやっぱりぐいぐいくるよね。圧巻です。オリジナル曲がたくさんあるっていいよなあ。ラテンバンドとかそういう域じゃなくて、1つのバンドとしてとっても魅力的。La Luna Ochoもオリジナル中心。かわいい曲が多いよねー。なのに演奏はしっかり骨太だし、ソロの勢いがすごくてやっぱり見入ってしまいます。メレンゲ超たのしかったー。Son Reinasは実は結構久しぶり(数年前のチッタ対バン以来)なんだけど、やっぱり貫禄がちがうというか、もう下から突き上げられるようなグルーブがあります。コンビナトリアの素敵なダンスにも乗せられて、踊らずにはいられなくなります。

自分がサルサバンドを始めるとかなったころ、ある場所でレギュラーで演奏していたのがレイナスなんだよね。いつか一緒のステージに立てるようになりたいなーなんて思いながらサルサをはじめたのを思い出します。そう考えると夢ってかなうものなのよね(笑)

あまりお話できなかった皆さん、ごめんなさい。デラカンダは久々に次も割とすぐ(といっても9月だけど)ライブがありそうです。とても気持ちいい感じで疲れて、ハッピーな時間が過ごせました。ありがとう。

投稿者 yuquilah : 11:30 PM | コメント (6)

July 01, 2006

Salsamania Special!1日目

Salsamania Specialは今年は2日連続。1日目はHasta el Domingo, Risagoza, Salsonesesと個人的にも仲良しの多いバンド2つに前回の対バンでどきもを抜かれたオールスター軍団。
次の日は自分も出る番なので、ちょっとセーブしとこうかなーなどと思っていたんだけど、音を聴いたらそんなことはいってられません。踊らなきゃでしょう。

とにかく3バンドともそれぞれのカラーが出ていて見ていて楽しめます。
それにしてもSalsoneses、すごいよなー。今回は前にも増して「J-pop」パーティーだったのだけど、アレンジが美しいこと!そしてなぜかいちばん盛り上がってしまう「あずさ2号」!!(笑)
最後はみんなでデスカルガ。結局疲れるほど盛り上がったけど、やっぱり見に来て刺激になりました。

ライブを見るたびに進化している友達を見ながら、明日のステージまでに出来ることはなんだろう、と考える。
明日は普段から仲の良い友達も、そして初めて会うどきどきな人もたくさん来ます。みんなにステージを楽しんでもらえますように。

投稿者 yuquilah : 11:11 PM | コメント (285)

June 26, 2006

イリアーヌAgain

去年も行ったけど、ほぼ1年半ぶりにEliane Eliasがブルーノートに来日。ということで毎度ですが10年来のライブ仲間、マイミクたかじん氏と共に参戦することに。
実はきのうバンドメンバーに教えてもらってイリアーヌとマーク・ジョンソンは夫婦だということを初めて知ったのでした(笑)これって有名な話なのね?

結構整理券の番号が早かったため、通常VIP席と呼ばれる一段高いひな壇をゲット。
去年某映画監督ご一行様が見ていた席だよね?あそこって特別料金なんだと思ってましたが、ふつーに入れるのですね。初体験。音のバランスがいい気がします。
ニューアルバムは結構クラブっぽくて、打ち込みとあわせてやってました。かっこいいけど、やっぱりクリックに左右される分、自由自在ってわけにはいかなかったのかな。ローズの音はかっこよかったし、ポルトガル語のOye como vaはめちゃめちゃかっこよかったけど!
やっぱり全員が生で演奏する曲の方が自由な感じがしてよかったかな。特に素敵だったのは"Tangerine"。こちらのアルバムに入ってます。

Dreamer
Dreamer
posted with amazlet on 06.06.27
Eliane Elias
Bluebird/Arista Associated Labels (2004/05/04)
売り上げランキング: 38,041

もう、どうしたらこういうコード感が思いつくのかしら??というくらいイリアーヌらしいコード進行、転調なんです。美しすぎます。

やっぱ21世紀に発展する国、中国、インド、ロシア、ブラジルのうちどこかに移住しなきゃならないとしたら、間違いなくブラジルだろうな。ポルトガル語美しいしな。スペイン語もう少しできるようになってからやろうかと思ってたけど、はじめてみようかなーと思ってみたり。

投稿者 yuquilah : 11:30 PM | コメント (422)

デラカンダmixiにコミュができました

ポルトガルがベスト8でうれしいかぎり!しかしオランダ戦を地上波でやらないってどういうこと!
デコ次の試合出られない?クリスティアーノロナウドのケガ大丈夫?と不安だらけ。
まあ、気を取り直しましょう。そのポルトガルがイングランドと戦う7月2日(日)、デラカンダのライブがあります。(大丈夫、試合は2日の0時です。十分寝てから来てください〜!)

------------------------------------------
Orquesta de la Canda SALSAMANIA Special 2006出演!

デラカンダ久々のライブです。今回は4バンド出演のSalsamania Special!7月1日と2日間連続で計7バンドが豪華競演のイベントです。デラカンダは2日目のオープニングをつとめます!

日時:2006年7月2日(日)18:00Start
場所:Live House BUDDY(西武池袋線江古田駅前)
出演:Orquesta de la Canda, Singo!, La Luna Ocho, Son Reinas
チケット:チャージ : 前売2,700円/当日3,000円
2日間通しチケット5,000円(すべてDrink別)
*枚数限定の特別割引チケットあります!まだ不確実という方は予約リストに入れていただければ、前売料金で入場可能です。webmater@delacanda.comまでご連絡ください!
------------------------------------------

それから、mixiにもデラカンダのコミュができましたよ。誰でも参加可能ですので、mixi入っている方、ぜひぜひ参加してみてくださいね〜。

投稿者 yuquilah : 10:46 PM | コメント (0)

June 10, 2006

真野演舞城@新宿FNV

地元では鳥越神社の祭り。さすがに浅草の周辺は関係ないって顔をしているけど、蔵前方面に出ると急激に「関係者だな」って人が続出。梅雨の晴れ間にほっとひといき。だって真野倫太郎ソモロマキシモのライブですもの。やっぱりライブで天気悪いのはつらいもんね。

さすがにゲネプロをしっかりやっているだけあって、セッティングもわりとスムーズ。
お客様の入りも順調な感じで・・・と思っていたら、モヒート用のライムコークが切れてしまったとかで、急遽お店の方が買いにいってくださり、ちょっと開演は遅れ気味。こういう時間に歌や踊りが飛んでしまわないようにテンションを保つのが難しいところ。オリンピックでもあったもんね?

まあ、でもフタを開けてみれば最初からアゲアゲの演奏と踊り。ここ1週間ずっと踊りに気を取られていたんだけど、何とか乗り切った感じ。
今回は本当にいろんな方が来てくれました。バンド仲間、サルサ友達、学生時代の友達、元上司に音楽の師匠・・・意外な方々も来て下さってびっくり。
場所がら、(ふつうのライブハウスだし)ペアダンスはできないかも、といってあったんだけど、やっぱりペアで踊りだす人はあらわれるし、そうじゃない人も思い思いに踊ってくれて、その様子が伝わるとステージも自然にテンションが高くなるよね。演奏していてもとても楽しい。音響もとてもよかったので、最初から最後まで気持ちよくいけました。

終わった後はその場でうちあげこと「初夏のソモロまつり」。その場でできるって何かと便利で素敵です。
友達も何人か合流してくれて、なんだかペアダンスで妙にもりあがりまくり。
土曜新宿ですからエンドレスって手もなきにしもあらず。でも、いちおう明日のことを考えて適当なところで失礼。ソモロも来月ライブありだし、明日は2バンドのリハ。終わりははじまりってわけです。

投稿者 yuquilah : 11:31 PM | コメント (6)

May 28, 2006

マンテキライブで横浜へ

5月も最後の週末というのに肌寒い。なんてこったい。
今日は横浜でMantequilla Perroのワンマンライブがあるというので横浜まで。先日も流山のイベントで見たのだけど、雨で野外だったからあまり集中して見られなかったし、やはりワンマンならではのいろんな面白企画があるのでは、という期待もあったしね。

がっつりとしたドキドキ感。

そんなものを感じさせてくれるバンドですね。
古きよきプエルトリコ・サルサを踏襲しつつ、マンテキらしい遊び心がいっぱいの笑いが絶えないステージ。

ネタといえば、実は直前にマンテキのリーダーからありがたいオファーをいただき、ある曲に参加させていただけるということに。
というのは実は、ソノーラ・ポンセーニャの名曲(そして歌詞の内容からも30代以上の未婚女性の共感を一気に集めている!)Ramonaを大胆にもサンプリング(?)した日本の曲がありまして、その内容ときたら・・・!という通称A.S.P.Sという曲があったからなんですね。これをリーダー宅ではじめて聞かせていただいたときは大爆笑!思わず「コーラスやりたーい」とかいってたのを覚えててくださったんですね。しかも過激にアレンジされたヒラ歌までいただけるとは!
ええ、やっちゃいますよ。黄金町出身ですから・・・(爆)
でもね、マンテキ演奏がいいからこの場の中にいるだけで楽しいんです、ホント。
歌詞の内容はとんでもなかったですけどね・・・(^^;

まあ、ここまでいってもマンテキのライブを見たことない方にはなんのこっちゃ、でしょう。
気になる方はぜひ一度見に行ってみてくださいね。

とある事情により12時までには家にいなくてはいけず、残念ながらフィナーレの盛り上がりを見られずに失礼。あー、ごめんなさい。

投稿者 yuquilah : 01:43 AM | コメント (8)

May 24, 2006

SWINGOZANDO!レコ発ライブ

特に意味はなく、仕事をちょっとお休み。
出かけてやりたいことがたくさんあったので、家での仕事にもせず、お休みをとってしまいました。
おかげでうちの裏のうなぎ屋で昼間から「もしもツアーズ」のロケに遭遇!いきなり坂下千里子、関根勤、天野っち、青田典子というビッグな人々が出てきました(笑)下町の味めぐりツアーだそうです。放送も気になるし、あのうなぎ屋も気になる!

そして夜は、そうです!SALSA SWINGOZAのCD発売記念ライブ@クロコダイルです。ちょうど1年位前にレコーディングライブが行われたんですね。その様子がCDになったのです。こりゃあチェックするしかないでしょ!
実はクロコ、結構久しぶり。ミュージシャン友達もたくさん集まっています。

もちろん演奏はCDの中からの曲を中心に。いきなり"Oyelo que te conviene"はパルミエリの曲で、デラカンダでもやっている曲だけど、原曲のような速さではないのに、気持ちよくバイラブレ。トロンバンガの重厚感もあって、下から突き上げられるようなグルーブ。
歌、リズム、ホーン、どのパートのどの人をとってもかっこよくて参ってしまいます。
実はいわゆる「サルサ」じゃなくて、ボレーロやチャチャの曲も多いのよね。そんなスロー〜ミディアムの気持ちよさも改めて感じました。
アンコールもたっぷり。終電ギリギリの時間までやってくれて、大満足。
ライブが聴けなかった方、せめてライブアルバムで雰囲気を味わってはいかがかと。

いいライブはたくさん聴いているけど、この客席の近さと一体感と、ものすごい演奏なのに妙にアットホームなのと。これがクロコの良さなのかしら。
うーん、またサルサが歌いたい!

投稿者 yuquilah : 11:13 PM | コメント (5)

May 20, 2006

赤レンガいってきました

横浜サルサダンスコンテストというのがあったので行ってみることに。
直前までどうなるか予定がたたなかったのだけど、ライブは絶対外れなさそうだったので行ってみました。
そういえば赤レンガ倉庫って1年ぶりか。去年はデラカンダが出演したんだものね。
(とはいっても去年とは違うイベントなんだけど)

歩きたくないのでバスで行こうとしたんだけど一向に来ないので、結局電車で。うーん、交通の便はやっぱりよくない。でも近代建築大好き人間にとっては、横浜の、近代建築がいっぱい残っているところって大好きなのよね。赤レンガもいつ見ても最高。
(「あぶない刑事」のクライマックスがいつもここだったよね?)

今回はダンスコンテストがメインということで、色んなダンスも見られたんだけど、思ったとおりライブは最高でした!コンキスタンドは以前も対バンで度肝を抜かれましたが、今回ヴォーカルも1人増えてパワーアップ。ラティーノならではの自由自在なソネーロ、うらやましい。今度アルバムも出すそうですが、正統派のサルサをしっかりきかせてくれるスタイル、今後も要チェックです。
寿永アリサさんのバンドはというと、日本のサルサオールスターズっていうようなメンバーでした。だって全員がリーダーバンド持っているようなメンバーだものね。結構有名な曲が全開なライブでしたが、ラテン魂が全開で、いい味が出ていること!一流ってこういうものなんですね。実はライブを拝見したのは初めてなのですが、かっこよさに脱帽。

パフォーマンスに関しては、ホントいろいろだったんですが、やっぱLAの優勝カップルのパフォーマンスは感動しました。なんつうか、ストーリーですよね、ほんとに。美しい、切ない。技もすごいけど、独特の世界観はダントツだったと思います。しかしあのHerida、日本人が歌っているよね。Son Reinas??

夜勤明けのせいかアルコールを飲む気もしないほど体調がよくなかったのだけど、やっぱいいライブを見ると元気が出ますね!

投稿者 yuquilah : 11:04 PM | コメント (2)

May 17, 2006

赤坂アコースティックナイト

朝から「とくダネ!」つけたらJuanesが歌ってたよ!本国コロンビアではスーパースターで女性がキャーキャーっていうけど、正直私にはぴんとこなかったので前回の来日時もふーん、って感じだったのですが、実際聞いてみるといい歌だね!音楽もいいし、詞の世界も深い。

Mi Sangre
Mi Sangre
posted with amazlet on 06.05.18
Juanes
Universal Latino (2004/09/28)
売り上げランキング: 17,604

友達のシンガーθが赤坂の素敵なお店November Eleventhでライブ。
阿木耀子さんがオーナーのお店で、かなり有名なアーティストも出ているし、フラメンコのライブでも有名。赤坂って渋谷、新宿とも、違った魅力のある場所。
昔は赤坂ノアで個人練習することが多かったから、よく行ってたんだけど最近はごぶさたかな。
彼女のライブは何度もきいているんだけど、ライブはカバー中心の前半、オリジナル中心の後半と雰囲気も違って楽しめました。曲にも恵まれているし、どんな曲も彼女の世界にしてしまうのはさすが。
場数を踏むごとに成長しているのもよくわかります。

それにしても風邪っぽいので早めに退散。
今週初めあたりからあまり調子よくないな。だれか風邪の人いたっけ?
夜中のサッカーはあきらめてさっさと寝ます。

投稿者 yuquilah : 11:06 PM | コメント (2)

May 15, 2006

初Cotton Clubでベノワ

いよいよW杯代表も決定!今回はようやく俊輔がワールドカップの舞台に立つのが見られてうれしいですね。
ところで野球では断然中南米大好きな私ですが、サッカーとなるとスペインかポルトガルです。まー彼らもラテン系ではあるんだけどね。

さて、仕事も落ち着いているので、早めに抜けて丸の内へ。
そう、昨日も紹介した大好きなピアニスト、David Benoitのライブがあるのですよ!
しかもブルーノートとかくるのかと思ったら、TOKIAに新しく出来たCotton Clubですって。
丸の内まではバスで行こうと思ったら20分くらい来ないので、てくてく歩いてたら着いてしまいました。所要時間20分なり。日本橋辺りは新しい建物がいっぱいできていて、圧倒されるけど面白い。

そういえばベノワが前回来日公演をしたのは10年前。(吉田美和のサポートで来たことはあったのだけど、単独公演はなかった)あの頃はうら若き大学生だったからね〜。ブルーノート半額だったよな。(しかも移転する前のブルーノート)

ハコのつくりはブルーノートとそっくり。高級感はアップ。(指定席は値段が違う!)
月曜なのでお客さんは少なかったのだけど、ベノワのトリオはいきなりヒートアップする曲をやってくる。
6月の新譜からの曲も何曲か。ピアノトリオとは思えないほどの音とリズムのヴァリエーションで、やる曲すべてぐっときます。
後半では大ヒット曲"Every step of the way"や"Freedom at Midnight"が飛び出し、テンションも最高に。アンコールではピアノソロでまとめてくれました。

Freedom at Midnight
Freedom at Midnight
posted with amazlet on 06.05.16
David Benoit
GRP (1990/10/25)
売り上げランキング: 66,282

ライブ終了後はすぐに出てきて気軽にサインに応じてくれ、お話もできました。
いやー、高校生のときからベノワ聴いてるけど、今でも最高です。でも一緒に行った人は小学校から聴きつづけているんだものね、キャリアが違います(笑)

投稿者 yuquilah : 11:27 PM | コメント (2)

May 13, 2006

熱狂の?五月場所無事終了

mano0603.jpg
おぼろげながら盛り上がっている様子を。

真野倫太郎ソモロマキシモが約半年振りにライブ。しかも初の茨城県進出です。
土浦は荒川沖の、かなり有名なミュージシャンも出演しているラ・クラベ・カサ・デ・マロンにてライブ、いや五月場所?をとりおこないました。

常磐線特別快速で1時間、とにかくこのお店はひろくてビックリ!天井高くてビックリ!東京ではなかなかありえない、ステキなお店です。
今回は色々機材を持ち込んでのライブなので、メンバーが各持ち場に分かれてセッティング。

そうそう、今回は初のワンマンステージ。だから2ステージありました。
思ったより最後まで体力もあって、楽しかった!
雨なのにもかかわらずお客様はたくさん来てくださって、特に踊り好きのキューバ人たちが盛り上がってくれたので、他のお客様も一緒に盛り上がってくれていい雰囲気に。
とはいえ、音響トラブルなどもありながら、振り付けが倍増した状態で歌うのは、なかなか大変。
歌詞も振り付けもしっかり体で覚えていかないとな。また次までの1ヶ月、より楽しいステージを見せられるように、練習していきたいと思います。

まあ、反省をふまえて次回のステージが決まっているのはいいこと。
新宿はさらにパワーアップして行きますよ。

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (5)

May 07, 2006

流山グリーンフェスタでサルサ

流山おおたかの森で野外イベント、お友達バンドのMantequilla PerroRisagozaが出演するということで一路TXに乗っていってきました。

つくばエクスプレスなにげにほとんど乗ったことないんですよ。速さも体験したことないんですよ。
だって乗るのは秋葉原〜浅草間だけだし・・・。
なので、実は反対方面初体験!各駅なのに速い速い!なんと渋谷に行くより時間かからず到着。
しかし電車賃の高さもハンパじゃないけど・・・(600円近くかかってしまいました)

浅草を出たころはちょっと天気が悪い程度で、気温も低くなかったのですが、流山についたらすごい雨でびっくり!それでもマンテキのライブは本当にグルーブがあって、自然に体が動く!寒いので踊るにも踊れないのが残念です。
その後リサゴサのライブは、本当に華やかで、ステージングがしっかりしていること!3人のボーカルで盛り上げて、みんなも参加の振り付け(イナバウアー?)大会、と見所たくさん。
これが晴れていたらねー、ほんとに。

その後はリサゴサメンバー多数も一緒に近所のJ子の家で打ち上げたこ焼きパーティ。
いやいや楽しかったです、本当に。面白すぎる話が炸裂していました。

もしかしたら近々某バンドのコロでライブやるかも。という話に。かなり急な話なんですが、また正式決定したらお知らせします。

投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (5)

May 06, 2006

ブラウンコースト初ライブはサッカーとコラボ?

アコースティックハウスでお世話になったmakotoさんの新プロジェクト、Browncoastの初ライブ。こちらでもコーラスで参加させていただいています。
普段はラテン中心の活動をしているので、結構毛色が違うんですが、オリジナル曲ができるというのはまた違った感覚が楽しめます。

さて、今回は会場のKAKADOにサッカー日本代表ブルージャージを来た方々が登場!adidas共に戦うプロジェクトのキャラバンの方々です。実はこのジャージーガールとして活躍してらっしゃるユキさんは、アコースティックハウス時代にコーラス担当をしていた縁もあって、応援メッセージを集めるために来てくださいました。
ノリのよいお客様にも助けられて、ビッグジャージにいっぱいメッセージが集まります。
もちろん私も書かせていただきました!
彼らは応援メッセージの入ったジャージを持ってドイツに1ヶ月間、日本チームを追って滞在するそうです。うらやましー!日本からだとドイツっていちばん時差がきついのよ・・・(深夜3時キックオフとか)。

ところで合間にセブンイレブンにいったら、ベビースターのワールドカップ仕様ものがでていました!。
こんなの。正直全32カ国集めて欲しかったですが(笑)
いちばん気になるのはやっぱりシュラスコ味ですね。

全然音楽と関係ない話ばかりになってしまいましたが、ライブはトラブルもなく、和やかな雰囲気で。
リハと本番はどうしても音の感じが違うのですが、結構気持ちよく出来たと思います。
それにしてもMC、面白すぎ。また新しいキャラクターのグループとして楽しめるようになるのでしょう。
応援してくださいね。

投稿者 yuquilah : 11:46 PM | コメント (2)

May 01, 2006

乗り放題&夜イクスピアリ

teiki.jpg
じゃーん!ついに買っちまいました!都営全線定期ってやつです。
今の私にとって最高に魅力的な言葉は「食べ放題」でも「飲み放題」でもなく、「乗り放題」!!月額交通費をなんとか3万円以内に抑えるにはこれしかありません。しかし意外と都営って肝心なところを外すのよね〜。20000円で東京メトロと共通全線定期だったらいいのに!

さて案外忙しい仕事をこなして、夜は舞浜までディ・ズ・ニー!ではなくて、実はクラブイクスピアリにヴォーカリスト仲間θとライブを見に行ったのでした。
私とθが昔(もう4,5年前の話だよ!)一緒にコーラスをやっていたシンガー、YOSHIHIRO君率いる人気R&Bアカペラ・グループVoixdouce(ヴォアドゥス)のライブです。
Voixdouceはホント最近大人気で、ライブもたくさんこなしているし、イベントのお仕事なんかも多くて、活躍してるなーってのがよくわかります。しかし素敵な会場。θも一度歌ってみたい!っていってたけど、この広いステージ、音響のよい会場、ぜひサルサバンドでも出たい〜!

さてVoixdouce、実は見るのは一年以上ぶり。前回はカバーも半分くらいだったけど、今回は全曲オリジナルでバイラブレ、じゃないやなんていうんだっけ、ダンサブル!なR&Bチューンが中心。Joさんの曲って同じ世代のR&B好きとしてはツボに入るし、このダンスチューンをアカペラでこなしてしまうのはすごい!絶対HipHopのクラブでライブしてもそのまま踊れるよ!
われらがYOSHIHIRO君は前に聴いたときよりも色気のある声になって、「をーーオトナになったじゃん!」なんて感心してたんだけど、MCになったら相変わらずの天然好青年ぶりを発揮(笑)なんか変わんないなあ〜。ていうかこんなに笑いをとるキャラだったか?

次に出たPermanent Fishは神戸出身の5人組。こちらは一転バラード中心に攻めるオトナの選曲。カバーのセンスもアレンジもよくて、特にBoyz II Menの"I'll Make Love to You"は泣けました!

ライブ後はYOSHIHIRO君に会って話もできたので、つい昔の調子でθと色々突っ込んでしまったけど、彼のファンであることには変わりないと思います!

投稿者 yuquilah : 11:34 PM | コメント (3)

April 07, 2006

「真野演舞城」(東京公演)、デラカンダinサルマニスペシャル決定!

ここに来て初夏のライブ予定がじゃんじゃん決まってきました。
うれしいですね〜。しかもサルサです。本領発揮です。
ライブ情報ページにも載せてますが、Blogのみチェック組用にこちらにも情報掲載!

真野倫太郎 "Somos lo maximo" 「真野演舞城」
東京公演がついに決定しました!今回は新宿の「ライブハウス」でワンマンです!音響もステーヂングもばりばりです。土曜日、新宿、文句なしでしょ?
終了後はお客様も参加OK(要予約)の打ち上げも企画しています。皆さん来てね♪

日時:6月10日(土)18時30分開場、19時開演
場所:新宿 FUTURE NATURE VALVE
チャージ:オールスタンディング ¥2,500(1飲み物つき)

Orquesta de la Canda in Salsamania Special
いつもおなじみのイベントですが、今回は7月1日、2日と2日連続で計7バンドが出演するスペシャルイベントです。久々にデラカンダが戻ってきますよ〜。夏仕様で踊らせます!

日時:2006年7月2日(日)18:00Start
場所:Live House BUDDY(西武池袋線江古田駅前)
出演:Orquesta de la Canda, Singo!, La Luna Ocho, Son Reinas
チケット:チャージ : 前売\2,700/当日\3,000
2日間通しチケット\5,000(すべてDrink別)

投稿者 yuquilah : 08:30 PM | コメント (2)

April 04, 2006

サックス競演Randezvous Night@ブルーノート

気分的にも落ちていたので思い立って急にブルーノート
といってももともと行こうと思ってたんですが、Dave Koz, Kirk Whalumの2人のサックス奏者の競演。
ホントはデヴィッド・ベノワがでるはずで、そしたら間違いなく予約状態だったんだけど、キーボーディストが変わっちゃったからちょっと迷っていました。
でも。なんとなくこれは絶対楽しめるっていう自信があったんだよね。そして、予想は大当たり。

のっけから客席で、目の前で2人のバトル。そしてDave Kozのステージ。

Saxophonic
Saxophonic
posted with amazlet on 06.04.04
Dave Koz
Capitol (2003/10/07)
売り上げランキング: 29,477

彼はソプラノサックス(でも曲がっているやつ)を主にあやつって軽やかに吹きまくり。
どうも今まで「スムース」なイメージしかなかったけどなんのなんの。グルーブ感いっぱいです。
しかもギターとベースはワイヤレスで3人でフォーメーション組んで踊るんですよ!
ギターは元Rufusのトニー・メイデンだそうで彼がまたファンキーで芸達者!素敵なヴォーカルも聴かせてくれました。

Kirk Whalum Performs the Babyface Songbook
Kirk Whalum
Rendezvous (Red) (2005/10/04)
売り上げランキング: 89,585

Kirk Whalumは主にテナーで、最新作のベイビーフェイスの作品を集めたアルバムの曲を中心に甘く美しい音を聴かせます。
あたしを泣かせる気かい!
もちろん最後は2人で競演で仲のよさをアピール(くっつきすぎやねん!)、客席とも一体となって盛り上がりました。

これぞホンモノのエンターテイメント!
そう、私のめざすステージはこういうものなの。
ひたすらアドリブだけをやるのでもなく、1から10までキメキメでもなく、緩急使い分けた遊びとかっこよさがあるステージ。
バンドの全員に見せ場があって、しっかりと出るところは出る、引くところは引く。
そして帰るときにはみんながハッピー。
そういうのって武道館みたいなホールライブでの専売特許かと思ったけど、ライブハウスでも十分演出できるのね。参考にしたいです。

やっと時間ができて医者にもいってきました。
幸い結節にはなってないとのこと。ほっとしました。
何度もやっているのでなんとなく状態はわかるのですが、1週間おとなしくしてれば治るでしょう。
体は平気でもやっぱり細菌感染の一種なんだそうです。
しかしそこの(原宿)の病院は手際が良くて余計な診察料も取られなくて助かります。処方箋も近くの薬屋にFAXしてくれるから、すぐとりにいけるし。

そして最後に言い忘れました。横浜高校おめでとう!
なんか強すぎて面白くなかったけどね、優勝したのってもしかして松坂大輔のとき以来?

投稿者 yuquilah : 11:38 PM | コメント (4)

March 18, 2006

θライブ@東船橋

友人で何度かコーラスでも参加させていただいたシンガーシータが今度はソロプロジェクトでライブ、というので見に行ってきました。
場所は東船橋の「カフェ・グルーヴィン」。
思った以上に時間がかかる・・・(市川までなら余裕なんだけど、船橋こえると途端に時間かかるね)

パスタもピザもとってもおいしいお店で、シータはめずらしくカバー中心のステージ。
日本語の歌も英語の歌も、昔の歌もオリジナル曲も、すべて自分の世界にしていました。
とてものびのびと、自分のホームで勝負している感じだったよ。こういう場所で世界を作れるってうらやましいな。またいい歌をきかせてください!

思わぬ方ともお会いして楽しい会話ができました。

投稿者 yuquilah : 02:46 PM | コメント (3)

March 16, 2006

Masayoライブ@青山月見ル君想フ

祝キューバ準決勝進出!ということで?かどうかわかりませんが
(日本が負けたことについてはいいたいこと山ほどあるし、プエルトリコにも頑張って欲しかったんだけど・・・そこのとこは触れません)
何だか2日続けてキューバDayです!しかも青山です!

昨日はなんとライブの感動からふと気づいたら定期入れがなくて、相当青ざめていたら、ライブ前に飲んでいた鳥良できちんと預かってくれているとのことで、ちょうど取りにいけたのもラッキーでした。
とってもスムーズに対応していただき、気持ちよかったです。

さて、今日の目的は先日藤沢GABANAでお会いしたMasayoさんのライブ@月見ル君想フ(なんて変換の大変なライブハウスなの!)を見に行くことでした。Masayoさんはとってもフレンドリーでチャーミングな方で、周囲に彼女のファンも多く、一度生の歌を聴いてみたい!と常々思っていたのです。
REINAさんが事前レッスンしておいただけあってか?豪華なメンバー陣の演奏に、Masayoさんのパワフルな歌がからむと、みんな踊りださずにいられない。1stステージ全曲踊ったんじゃないの?というくらい。

途中ではMACHAKOさん&SIORINさんのノックアウトされるようなダンスと、ハマチカスのキュートなダンスパフォーマンスもあり、さらにメンバー全員の技が光るライブで盛り上がる。それにしてもMasayoさんの歌は自由自在だなあ。
とてもあたたかい雰囲気の中で素敵な音楽が楽しめたライブ。

投稿者 yuquilah : 06:49 PM | コメント (2)

March 15, 2006

ゴンサロが来日!@ブルーノート

私をキューバに導いてくれた人といえば、グロリア・エステファンでもなければデストラーデでもなく、間違いなくこの人、ゴンサロ・ルバルカバです!
キューバが生んだスーパーピアニスト。10年位前にその超絶技巧な演奏を聴いて以来、はまってしまいました。それがフォープレイなどでもおなじみ、ハービー・メイソンと共に来日!ということでゴンサロのピアノにノックアウトされたい!とばかりにブルーノートへ

ゴンサロの演奏はいい意味で想像を裏切ってくれました。
もちろん卓越したテクニックと、(実はパーカッショニストの一面も持っているだけあり)グルーブ感はすごいんだけど、バラードの時の音の美しさといったら、泣けますよ!
ピアノという楽器の限界の限界まで表現しつくしている感じ。トリオという最小編成で、本当にピアノの魅力をあますところなく伝えてくれました。

ハービーがゴンサロはじめいろんなピアニストと共演しているアルバムはこちら。

チェンジング・パートナーズ
ハーヴィー・メイスン・トリオズ
ビデオアーツ・ミュージック (2006/02/22)

日本は勝ってくれたけど、あー、ベネズエラ負けちゃったかあ。相手がドミニカ共和国じゃなあ。
とはいっても決勝点がパスボールだし!よっぽど打てなかったんだろうなあ。

投稿者 yuquilah : 01:24 AM | コメント (74)

February 28, 2006

Jemstone@初台Doors 

翌日の深夜におよぶ会議に備えて、早めに切り上げ音楽仲間に誘われたJemstoneのライブへ。R&Bサウンドを生でやるバンド、ボーカルMeyouさんはクラブシーンではかなりビッグネームということでかなり楽しみにしてました。

予想通り、というかそれ以上にツボに入りました、彼らの音楽。タイトなビートにからむキラキラのシンセ。
Meyouさんはもう、さすがのひとこと。美しくて歌はうまいし、ラップもうまいし、踊れるし、お客さんの盛り上げも心得てる。エンターテイナーとして完成してますね。

やっぱりやるならこの領域まで行きたいよね。エンターテイメントとして完成されたステージがやりたい。そのためにはダンサーじゃないから、とか逃げてる場合じゃないです。歌はもちろんダンスもラップも本気でやります、今年は。

スポーツニュースには日本代表にもなっているロッテの渡辺俊介選手が。野球のセンスがないと言われる人でも自分の特徴をみつけて、それにあったトレーニングを続ければ、センスは獲得できるものだと言ってました。
そう、今の自分には彼のシンカーみたいな持ち球が必要。

投稿者 yuquilah : 07:31 PM | コメント (66)

February 22, 2006

LOTUS@新宿マローネと意外な再会?

結局フィギュアは起きたけど二度寝してしまって録画で見てしまった・・・いかんいかん。

それにしても女子シングルはレベル高い!男子とか、メダル取った人でも多少のミス、というのが見えたけど、女子は明らかな失敗をしたらもう入賞圏内には入らない。
日本人3人も、3人ともこんなレベル高いところにいるのは初めてじゃないかしら?とはいえ、サーシャ・コーエンの笑顔にはやられましたが。
もう彼女の演技、すべてが自信に満ち溢れていて、お客さんを楽しませる+自分が楽しむというのが100%一致している感じ。一気にファンです。フリーが楽しみ!(今度こそちゃんと起きるぞー)

さて、ヴォーカルRiSAKOさん率いるグループLOTUSのライブ@新宿マローネに行ってきました。
カバー、オリジナル半々で4人編成なんですが、これが、この人数からは信じられないくらい力強く、カホンをベースとしたパーカッションもがっつり来ます。
RiSAKOさんの歌声は本当にナチュラルで、繊細で、それでいて力強い。本当は自分もこういう声になりたかった。(でもそこは自分の持ち物だから仕方ないけど)
少人数で聞かせるってのは、本当に1人1人がうまくないといけないのですね。誰一人として、上にのっかる気持ちじゃいけないんです。全員がグルーブを生み出さないと。
私は大人数で、バンドが生み出すパワーに助けられて歌ってきたと思います。でも、そこから抜け出さなくてはいけません。お客さんと近い場でもきちんと聴かせられるようになりたい。

が、そこからがどんでんがえしで・・・
終わったあとメンバーの方とお話をしていたら、RiSAKOさんに「どこかでお会いしたことありましたよね?」と言われました。
うーんしまった。私人の顔おぼえるの不得意・・・とか思って色々心当たりを話していたら!かなりびっくりな共通点があったのです。
実は6,7年前にお会いしていたと。なんという偶然!(すぐに思い出せなくてごめんなさい!)
音楽をやっているといろんな再会があります。しかもこの共通点をもっている人には、本当に意外な形で会うのです。

投稿者 yuquilah : 11:20 AM | コメント (2)

February 04, 2006

アコースティックハウスライブ

えーと実は、実のところインフルエンザだったのですが(爆)、タミフルというやつは爆発的にききますね(まあ、もちろん副作用は注意する必要ありますが)。
元がそんなにひどくなかったせいか、1日おとなしくしていたところ、普通に生活は出来るようになりました。インフルエンザって生まれて初めてかかったんだよね、実は(去年もインフルエンザ疑惑も結局陰性だったし)。だけど、この程度の「なおりにくい風邪」ってざらにあるわけで、単に検査の精度が上っただけじゃないかって気もします。

さて、そんなわけで夜はθがヴォーカルのアコースティックハウスのライブ。彼女がヴォーカルとしてのライブは今回で最後。
ちょうど1年前くらいにもコーラスで参加したのですが、その時よりも全部生ってあたりも進化しています。そして、ライブならではのノリみたいなものがだせました。ただこのバンドでは私が歌うキーってもっとも不得手な場所なので、ちょっとでも調子が悪いと伸び悩む。リハは良かったのですが、ちょっと本番は自分の力が不足してたかな。でも、こういうスタイルで歌うのは、自分の音が確認できて好き。

シータもColynも、野心と才能のあるヴォーカリスト仲間。アコースティックハウスという場所ではないかもしれないけど、刺激しあってしていきたいものです。

投稿者 yuquilah : 02:04 AM | コメント (0)

January 25, 2006

ライブ増えました

相変わらず仕事が忙しくて動けていませんが・・・
今週、来週とライブラッシュです。気密性が高いことをいいことに(その割には寒いけど?)毎晩帰ってから歌の練習しています。
ピアノの先生の家は防音カーテンにしている、といっていたので、うちもそうしようかな〜。

1月29日(日)、江古田BuddyOrquesta de la Candaライブやります。19:30〜。
サルサです。対バンはSalsonesesさんです。
Salsonesesさんはご一緒するのは初めてだそうですが、結構日本の歌謡曲アレンジものなどをやっていらっしゃるそうで、デラカンダとの「フォーク対決」(?)が楽しみです。うちはもちろん「神田川」やりますよ。今回はレイナ&カズの可愛いダンサーズも登場して、盛り上げます。
チャージは2300円+オーダーですが、今なら前売りチケットも受け付けています。webmaster@delacanda.comまで。

で、急遽決まりました。
2月4日(土)、御茶ノ水KAKADOにてアコースティックハウスのコーラスとしてライブに出ます。出演は20:00ごろ。
かなり前に一度出させていただきましたが、私の大好きなシンガー、θ(シータ)がヴォーカルのユニットです。
今回はフルバンドでやるらしいですよ。アコースティックであたたかい歌をお届けします。

もう1つ、サルサイベント。
2月5日(日)藤沢GABANAにてREINA'S LOVE LOVE SALSA Vol.6いつもお世話になっているレイナさんのバースデー・パーティーも兼ねたサルサ・パーティ。
パーカッショニストTooruさん&コージさんとユニットでミニライブします。
このお店はごはんもとてもおいしいとの評判です。
こちらも前売ありますのでyuquilahonthetrip@venus.livedoor.comまでメール下さいね。

ようやく加速してきた感じです(といってもそれ以降、全くライブ予定ないんですけどね)。

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (0)

January 20, 2006

サブロス@ボデギーダ

とにかくこの1週間よく働きました。
てことで金曜日はサブロスーラ・デル・ソニードのライブに誘われていたため、「絶対早く帰ります」と宣言していたにもかかわらず、結局トラブルに次ぐトラブルで、データを全部流し込んだのが20:30!
それでもサブロスのスタートが21:30で助かった〜おかげで間に合いました!

会場はすごい人!人!人!Mimiさんが予約してくれていたおかげで席は確保できていたけど、入るだけで一苦労でした!さすがはサブロスだわ〜。サルサ友達にも、もちろんたくさん遭遇。

それでも1ステージ目はおとなしく見ていたけど、2ステージ目は踊らずにはいられない状況!うーん、やっぱティンバ好きだわ〜!(といって、影響されやすいたちなので、かっこいいマンボきけば「やっぱマンボだわー」といい、ヒップホップ聴けば「ヒップホップ最高!」っていう単純な人間なのですが)
この1週間まともなごはんも食べられず、踊りにもいけず、長時間の単純労働をしていたストレスをばーっと発散させたおかげでハイテンション。
オリジナルだけで最初から最後までかっこよくいけるってすごいなあ〜。彼らのかっこよさは、小さな会場でも健在でした。

しかし、前日ほとんど寝ていなかったため、終わったとたんにすさまじい睡魔に。

投稿者 yuquilah : 06:57 PM | コメント (0)

January 15, 2006

サルマニでゴー

今度「北斗の拳」が実写版の映画になって、ケンシロウは阿部寛らしい。こういう現実離れした役、はまりすぎです(笑)

さて予定されていた海外出張が急に中止になったこともあって、親しいメンバーも多いHasta el DomingoRISAGOZAが出るサルサマニアを見に@江古田バディ。
なんと真野倫太郎ソモロマキシモのメンバーも多く来ていて、またまた新年のご挨拶大会。

HDは本当にライブを重ねているだけあって前に見たときよりレベルがすごくアップしてました。バンドのカラーがとても出てきたような。キャッチーで楽しい曲が多いし、音も厚いし。Mimiねえさんの衣装はそれにしてもセクシーでいつもどきどきさせられっぱなし(笑)
RISAGOZAはもう風格がありますね。グルーブ感はすごいし、徹底的にテンションの上るバンド。ステージングもこだわっていて、勢いも実力も兼ね備えている、って感じです。

周りのバンドみんなそうだけど、常に進歩し続けてる。
自分も進化しなくちゃなあ〜。29日のデラカンダまで、あと2週間たらず。

投稿者 yuquilah : 11:35 PM | コメント (7)

January 13, 2006

六本木夜遊び&ライブナイト

最近六本木から足が遠のいていました。大きな理由はないのですが、六本木のクラブってマインド的にも気を張って行かなきゃいけなくて、ちょっとライブでスキあらば踊ろう、くらいのマインドで行くと大変な思いをしたりするのです。

とはいえ、今回はいろんなバンドでもおなじみのqueico嬢が新しいバンドでワンマンライブ!というので参上しましたよ。

大スクリーンに流れるタッキー&翼の新曲はなかなかメレンハウス調。いいじゃん!なんて思いつつ。評判の高かったカルナバルも突然閉店してしまったし、学生時代たまーのぜいたくを楽しむ場所だったベリーニカフェも別のお店になっていました。こういうところに来ると、ああ、なんて自分は東京のメインストリームから外れてるんだろう、って思います。アンテナ張らなくちゃ。

さて、ライブのあったAmanisというお店は外国人の店員さんがほとんどで、オシャレなお店。クールなラテンジャズが迎えてくれて気持ちいい。
ライブの方はさすが!なメンバーがそろっているだけあって、小編成でもしっかりラテン。スタンダード中心で、思わずお酒を片手にききいってしまいました。この編成ならもっと小さなハコだとしっかり聴けるかも。

久しぶり&新しく紹介いただいたサルサ仲間のみなさんにもお会いして、年始のご挨拶。
みんな新しいことを考えているようです。私も試行錯誤しつつですが、前に進めそうな予感。

投稿者 yuquilah : 01:23 PM | コメント (2)

December 24, 2005

有馬記念イブ、もとい横浜でクリスマス

クリスマスイブの桜木町はさぞかしロマンティックなんでしょうね・・・と思っていたのですが、反対の出口は恐ろしいことに有馬記念一色でした(注:日ノ出町のWINSに向かう人々)。馬はとってもかわいいのですが、どうもWINSの雰囲気に耐えられず、私はギャンブルはやりません。でも、こないだ世界ふしぎ発見でやってたよね、競馬はプエルトリコが発祥地だって!(つまりはかなりラティーノ系ギャンブルなのです)

なぜ黄金町のOASIS LATINOに向かうのに桜木町?というと、先日札幌で逃した岩盤浴をどうしてもリベンジしたかったから。うちの近くにはいまいちいいところがないんですよね。六本木とか渋谷にはあるんですが。ということで行ってしまったのでした。自分でもショックだったのは、あまり汗をかかない!スタッフの人も「相当汗かきますからね〜」といってたのですが、よほど冷え性なんですかね。鍼の先生にもいつも「冷えてますねー」って言われるけど。
それでも化粧のりは断然違うので、クセになりそうです。早く近所でいい場所見つけないと。

さて、そしてようやくメーンイベントのサルサパーティです!REINAさんの楽しいレッスンに始まり、久々にサルサだけでなく、メレンゲ、バチャータ、レゲトンと踊りまくりでした。
そして、ライブの方はREINAさんのダンス、Tooruさんのパーカッションとコラボしつつ、前日に引き続いて真野倫太郎さんにも手伝っていただいてしまいました。こういう場でのライブは音作りが難しいので本当に助かりました〜。今日もまた直前に音程が全く取れなくなる事件が発生したのですが、お客さんも盛り上げてくれて、アットホームで楽しくできました。新しいことをやるのは楽しいですね。自分の課題も見えつつ、来年やりたいことも形が見えてきたような気がします。
Oasisのディナーもおいしかった!しっかりクリスマスらしいものも食べられて満足。

今年のライブはこれで終了です、応援してくださった皆さん、どうもありがとうございました。
来年は新しいことをどんどん発信していきたいと思います!

投稿者 yuquilah : 11:15 AM | コメント (2)

December 23, 2005

ライブ×2

お昼はサルサの師匠、佐々木美香先生のクリスマス・パーティで新宿へ。昔よく朝までカラオケをした場所だったのですが(笑)会場はなかなか広くて、踊りやすい感じ。なんですが、やはりライブ仕様には作られていない場所なので、会場の奥半分のスピーカーが十分出力してくれない。まあ、普段BGMを流している分には問題がないのでしょうが・・・DJの真野さんもいろいろ工夫してくれて、ちょっとした面白コラボレーションもあったりしたのだけど、音響の問題は仕方ないですね。でも久々の人にも会えたし、踊れたし、なかなか楽しい時間を過ごしました。

そしてそのまま神田のラキアゴーゴーへ。今回は本当に準備もできなかったので、ぶっつけで数曲、しかも自分でピアノも弾かなきゃいけなかったんだけど、身内ばかりだったのでゆるーい感じで盛り上がって楽しく出来ました。
お店のスタッフの方がチームの仲間とヒップホップを披露していてかっこいい!と思っていたところ、なんとチームの1人の女の子が友達のシンガーと同級生だったことが判明!いやー、意外なつながりだなあ。でも、こういうつながりって本当貴重だなーと。

投稿者 yuquilah : 10:55 AM | コメント (2)

December 09, 2005

ラキゴーソウルナイト終了!

さて、神田ラキゴーでのソウルナイト、無事終了いたしました。
来て下さった皆様ありがとうございました!
【忘年会で満員】という事前情報とはうらはらに、1Fのお客様はライブ前の時間には帰ってしまっていて、ちょっとさびしい状況だったのですが、なんとか全7曲、演奏しました。
セットリストは、

1. Change the World
2. Don't you worry about the thing
3. Don't know why
4. Joanna
5. Midnight at the oasis
6. My cherie amor
7. What's goin' on

正直今回はお店でやることもあって、超有名曲ばかり!なのでもちろんこれらの曲、私よりうまく歌う人も何人も知っているのです。多分数年前までならあえて私が歌おうとは、しなかったでしょうね。
まあ今回も万全の調子ではなかったですが、それでもラテン以外の世界も持って歌いたいなあ、と思った次第です。今回は本当にメンバーの皆さんの実力に支えられました。ありがとうございます!

打上は先日オープン時にいったUSUAL.Bにて。
おしゃれでおいしいお料理、そして新しく仕入れたワインにて盛り上がりました。いや、あんな素敵なお店で、あんな話題で盛り上がってよかったのかな?
とにもかくにも、ごちそうさまでした。

投稿者 yuquilah : 08:59 PM | コメント (4)

December 08, 2005

ライブ前準備

前日に久々に家の近くにいい場所を見つけたので鍼を打ったら調子が良かったのだけど、それで夜更かしをしてしまったせいかまたダウン。無理はいけませんね。しばらくアルコールも控えよう(といって控えられる時期じゃないんですが)。
本当はこの忙しさにかこつけて最後の週は会社に行かない予定にしていたのですが、まあ28日くらいまでは行かないといけなさそうですね。

ところで某社ではTOCイコール「東京オペラシティ」なんだそうです。
元五反田住民にとってのTOCはもちろん「東京卸売りセンター」ですよ、あなた。といったら妙に大受け。

さて、明日のLaki a Go Goでのライブに向けてちょっと合わせてきました。バンド名はなぜか「ユキーラ&フレンズ」だそうです。皆様、申し訳ない・・・というか本当に今回の企画は私はただの言いだしっぺですので、何もしていないんですが。

投稿者 yuquilah : 12:03 PM | コメント (0)

November 13, 2005

ライブ情報追加のおしらせ

ライブ情報コーナーにも載せましたが、Blogのみの読者のためにご案内。
今回はいつものバンドのライブではありませんが、面白企画もありますのでぜひぜひ。

11/22 Salsa de Thanksgiving@ROXYにてミニライブ

Alberto Romay Dance Company, Muchachaなどの活動でもおなじみの素敵なサルサダンサー、トモコ・ボルネチェリ先生の主催するパーティーにてミニライブを行うことになりました。
レッスンはもちろん、ゲームやパフォーマンスもありますよ。
お得な前売り券もありますので、「yuquilahonthetrip@venus.livedoor.com」までご希望の方はメールくださいね。
日時:2005年11月22日(火)祝日の前日です!
Open 18:00、Lesson19:45-20:30
場所:六本木ROXY SALSABOR
チャージ:前売2000円、当日2500円

12/9 「ラキゴーソウルプロジェクト」(仮)神田ラキアゴーゴーにてSoul, Pops中心のライブを開催!

今まではラテンのデスカルガを中心にやったお店ですが、今回はその仲間と少人数、超有名な洋楽ポップス、ソウル中心の選曲でお送りします。今回は試験的な開催のため、早い時間に1ステージのみですが、チャージフリーですので気軽に飲みにきてくださいね!(当日は混雑が予想されますので、席に座りたい方は早めのご来店をおすすめします)
日時:2005年12月9日(金) ライブは19:30〜20:30を予定
場所:神田 Laki-a-Go-Go(神田駅南口からすぐ)
チャージ:無料(ただし何か飲食オーダーをおねがいします)

投稿者 yuquilah : 10:26 AM | コメント (3)

November 05, 2005

週末音楽イベント

占いのことばかり書いてしまいましたが(^^;
週末は音楽活動もしていたのですよ。

金曜日は浅草のジャズのお店「じゃのめ」のラテンセッションに、ラキの常連の方とおじゃま。
セッションリーダーがいちさん、吉田さんといったなじみの方々だったこともあり、つけ焼刃な準備しかしていなかったのですが、楽しく何曲か参加させていただきました。
それにしても仕切り上手さに感心してしまうこと、しきり。
セッションに行くといつも「こういう場にもなれなきゃー」って思うんですが、準備せずともしっかりやれるようにしておきたいものです。
最近はレギュラーメンバーとなっているシラカベ嬢とも楽しいお話をして(!)早めに解散。

土曜日にはヴォーカリスト仲間3人とMIHOさんのユニットRhythmic Basisのライブを見に。ギターとヴォーカル2人とは思えない迫力と、厚みと、リズム感がたまりません。2人だからどんなところでもライブができるのもいいですよね。少人数でもしっかりきかせられて、しかも力の入り過ぎないヴォーカル、素敵です。

久々に会ったヴォーカリスト仲間同士、いろいろな話で盛り上がりました。自分らしい活動の場を見つけるのは難しいけど、努力しつづけるしかないのですね。

投稿者 yuquilah : 12:48 PM | コメント (1)

October 30, 2005

チカリン&Hasta el Domingoはしご

だいぶ調子もよくなったので・・・と思ったのですが、実は出かける直前になってすごい気持ち悪くなって、夜まで出かけられるかな?という感じでしたが、出かけてしまえば結構大丈夫でした。

まずは神保町に出て「ブックフェスティバル」に出ているチカリンのライブを見てきました。思った以上に混んでいるんですね!古本をあさろうかとも思ったのですが、人の多さに負けてしまいました・・・
ライブはなんというか、今までにない客層の方が多かった(笑)んですが、親しみやすい選曲のおかげで、みんな結構ノリノリ。サルサとかメレンゲとかちょっとでも覚えて帰ってくれるといいですよね。
今回でこの3人のフロントでみられるチカリンは最後なんだそうです。親しんできたメンバーが多いだけにちょっと残念。でもおつかれさまでした。

それから歌のレッスンにいってしばらくしぼられました。
これだけしぼられてもノドに後遺症がこないのはさすが。ちゃんとしたやり方でやれば長時間歌えるようになる、ということですね。長年歌ってみたかったオペラのアリアを歌えるようになったのでとてもうれしい限り。実は11月はかなりクラシック強化月間。偶然だけど3回もオーケストラのコンサートを見に行くことになりそうです!しかも「第九」とかも(笑)

夜はHasta el Domingoのライブです。今までライブに見に来ていただいてはいたのだけど、見に行くのは初めて。結構キャッチーな曲が多い、楽しいバンドで、最後は乱入もさせていただきました(^^;
ヂョイントコンサート(?)も楽しみにしています。

楽しいことをやっていると自然に体調がよくなるみたいです。この調子で今週は平日3日間(4日は休むぞ!)頑張ろう〜。

投稿者 yuquilah : 09:24 AM | コメント (7)

October 23, 2005

大西ユカリと新世界@歌舞伎町クラブハイツ

大西ユカリねえさんがまた東京にやってきた!
今回の場所は歌舞伎町クラブハイツですって。どこ、それ?と思ったらコマ劇の裏のキャバレーなの!
いまどきめずらしい、グランドキャバレー。あの鴬谷の名店スター東京もただのキャバクラと化してしまった今、天然記念物ものです。

ステージの感じもいかにもキャバレーでわくわく。ただ席がどうも1人で来たお客さんには座りづらくてね・・・ちゃんとキャバレーのスタッフさんだったら無理矢理にでも相席に押し込めてくれたのでしょうが。

今回は最新アルバム「昭和残唱」の発売記念ってことで、歌謡曲風味満点のステージ。歌謡ショーのノリで次々とたたみかける。

昭和残唱
昭和残唱
posted with amazlet on 05.10.25
大西ユカリと新世界
サブスタンス (2005/10/05)
売り上げランキング: 3,311

ロックな「釜山港へ帰れ」に続いては「ヨイトマケの唄」。これはやっぱ、日本のブルースの原点じゃないですか。深い内容ですよね。心にじーんとくるものがあります。この曲をきくと、油かすを売っていた街を思い出すんですね。あんなにおいしいのに、なぜ「かす」?
今じゃ油かすも高級品、リッチなレストランでガンボやフェジョアーダを食べる時代です。差別を受けた人たちの食べ物を、何とも思わず美味しく食べることができます。
SATCでは「人は、忘れることなしに許すことはできるのだろうか?」といっていたけど、差別や戦争の歴史についてもそんなことを考えます。だからこそ、差別に向き合ってもなお「母ちゃんが世界一」といいきるこの唄に、みんな感動するのでしょう。

本編が終わると、なぜか「タイガー&ドラゴン」の高田亭馬場彦こと高田文夫さんが登場してしばし漫談モード。そして、アンコールには普段ダンサーのゴーキャッツが登場するディスコナンバーでイケイケ大フィーバー。
やっぱり次は通天閣で見たい!

投稿者 yuquilah : 08:44 AM | コメント (2)

October 21, 2005

バンボレオライブ@品川ステラボール

昼は五反田で生活している人間としては、最高に近くて助かるのは「ゆうぽうと」ですが(笑)品川ってのもなかなか助かる場所です。
ステラボールは品プリに最近出来たライブホール。しかも駅近で新しいからキレイでしょ。クラブとはいえど中は禁煙なので、結構安心して楽しめるしね。

事前にいろいろとうわさはきいていたんだけど、案外お客さんはいっぱい。でも始まる直前に会場入りしたので、人にぶつかってコンタクトを片方紛失(>_<)まあ、でもなんとか片方でステージは見れましたけど。

やっぱヴォーカルはすごかったなあ〜。あの存在感、どんなテンポでも、ダイナミクスでも、自由自在に歌いこなすし、踊りもすごいし、それでいて、「うまいだろ〜」といったイヤミっぽさが全然ないのよ!
世界中で5本の指に入るくらいうまいんじゃないかしら?私はつねづね、ソウルで映える歌い方とラテンで映える歌い方の違いについて考えていたのだけど、彼女はそういうとこ、ボーダーレスで素敵。
正直、バンバンよりも感動したなあ〜ってのは好き嫌いの問題かもしれないのだけど、ノンストップで転換が速い、めくるめくステージ展開がすきなのかも。

結構知り合いの方も来ていたようなんですが、あまり会えませんでしたね。

投稿者 yuquilah : 02:32 PM | コメント (2)

October 16, 2005

秋巡業も無事終了!

風邪がまったく治らず、家を出る直前まで結局寝ていました。
アップもできないし、きついなーとは思いながらも。
ノドの方は回復して声は出るんだけど、耳が詰まって人の音が全く取れなくて、ピッチがずれまくり。
とちょっとリハでは課題多かったんですが、

真野倫太郎ソモロマキシモ秋巡業千秋楽は無事はじまりました!
今回は天候の心配もなかったし(それにしてもこのバンド、雨が多いよ?)、思いっきりステージができました!始まってしまえば楽しい、楽しい、あっというまの時間でした。
最後まで気持ちよい反面、緊張する場面は多々あったのだけど、それもこのバンドのよさ。しばらくライブがなさそうなのがとってもざんねん!
今回は他のバンド関係者の方々がたくさん見に来てくれていたようで、本当にありがとうございました。

で終わったら今度はLatin Factoryのライブ!久しぶりに見たのですが、本当にいつ見ても素晴らしい!楽しい!いい曲は多いし、客席を巻き込んでのお遊びもたくさん。結局時間いっぱいまでアンコールもやってくれてしまいました。

最後の方は飲みすぎて(ほとんど何も食べていなかったし)あまり覚えていませんが、あれだけ汗をかいて踊ったせいか、気がついたら風邪がすっかり治っていました。よかったよかった。

投稿者 yuquilah : 08:56 AM | コメント (3)

October 14, 2005

東京ブラススタイル@赤坂Bフラット

会社にいると間違いなく風邪は悪化するため一日家で仕事。
しかし夕方には落ち着いていたので、約束どおり赤坂Bフラットで行われる「東京ブラススタイル」のライブに遊びに行ってきました。

このバンドは「真野倫太郎ソモロマキシモ」でご一緒のあだちなおみ嬢、先のNY旅行でご一緒したあかねこ嬢がいるということで、2人から断片的にうわさはきいていたのですが、女の子12人(あれ、男性もいる??)のキュートなバンドでアニメソングを中心に演奏するのです。「アニジャズ」ですって。
レコ発も決まっているとかで、業界人ぽい人もかなり。

1ステージ目は緊張している感じもあったものの、演奏はばりばり、MCはほのぼの、という対照的なスタイルで、スカにラテンにジャズに、いろんなアレンジの曲を楽しませてくれました。
しかし、2ステージ目はなんと・・・衣装がメイド服!!!
これは萌え〜以外の何者でもないんですが・・・全員メイドのガールズバンドって、ありそうでなさそうでアイデア勝ち?って一方で、彼女たちの素晴らしい演奏センスに注目がいかなかったらもったいないなーって思いもあったりして。
ほとんど良く知っている曲ばかりだけど、個人的には全然知らなかった「サクラ大戦」の曲、とてもよかったです。あかねこのピアノ、素晴らしかった。

この先はっきりとしてスタイルが見えてくるのでしょうが、どんなバンドになっていくのか、とても楽しみ。

ちなみに先日、「萌え」と書こうとして「崩え」と書いてしまいました。
大きな違いですよね・・・(爆)。

投稿者 yuquilah : 09:42 AM | コメント (5)

October 13, 2005

16日は真野倫太郎ソモロマキシモライブです!

トップページでも宣伝しておりますが(^^;

真野倫太郎ソモロマキシモが16日(日)ライブをおこないます!
前回の千葉では天候&時間の関係でお送りできなかった夢のフルステージ!
そして対バンはステキなプエルトリコ系サルサを聴かせてくれるLatin Factoryの皆さんです!
(ヴォーカルの白スーツ対決なるか??)

iSALSAMANIA!
日時:2005年10月16日(日)18:30Open 19:30Start
場所:江古田 Live House BUDDY
(西武池袋線江古田駅前、大江戸線新江古田駅から徒歩5分)
出演:真野倫太郎ソモロマキシモ、Latin Factory
チャージ:2300円(ドリンク別)
「真野倫太郎ソモロマキシモを見に来た」といってくださいねー。

投稿者 yuquilah : 10:18 AM | コメント (2)

October 02, 2005

この場を借りて、お礼!

メール、mixi経由、掲示板でお誕生日メッセージをくれたみなさん、本当にありがとう!
この場を借りてお礼いたします(_o_)

あやのんさんの書かれていた30代は厄年・・・そうなんですよね。昨日神田明神に行ったら早速来年から前厄ですと!
しかも女の厄年は30代で2回もあるわけで、前厄、後厄あわせると通算6年間で過半数ではありませんかあ!やってられません(笑)ということで、せいぜい佐野ラーメン+佐野厄除け大師ツアーをやるか、新年の京都帰省ついでに、なんか面白い厄除け神社でもあれば回ってきたいと思います。(ただの観光ってうわさも・・・)

そう、そしてItemaeさんの書込みにあるとおり、私の誕生日はなんと私の大好きな(ってItemaeさんの方が最近ははまってる?)ロベルト杉浦様と同じなんですね。いやああ、非常にうれしいです。基本的に「今日の占いカウントダウン」レベルではロベルト様と同じ運命というわけです(爆)
が、ロベルト様HPには大ファンの方の1人が亡くなられたというお知らせがありましたね・・・。毎日いろいろなことを経験できるということ、みんなと話ができること、1つ1つが大切なことで、感謝しなくてはいけないのだな、と思います。

さて今日は朝から国勢調査を提出して(もちろん新しい年齢を書いてね!)、チカリンの吉祥寺アニメフェスティバルライブを見てきました!
まさに青春アニメソングのオンパレードで、特に「タッチ」には感動しましたよ!盛り上がるコーラス、おいしい感想のフレーズ、思わずまねしたくなる振り付け、最高です!思わぬ暑さの中、汗をかくくらい踊ってしまいました。
合間にもケーキをごちそうになったり、その後は結局夜までバンド関係の仲間と飲み会になり。なんだか充実した1日でした。お誕生日イベントにつきあってくださった皆さん、ありがとう!

投稿者 yuquilah : 11:34 PM | コメント (0)

October 01, 2005

θライブ@KAKADO

夜は御茶ノ水のKAKADOというアコースティック専門のライブハウスに、私の友人であり、とっても素敵なシンガーであるθ(シータ)のライブに行って来ました。彼女は今までアコースティックハウスというユニットではよく見に行っていたのですが、今回はソロ名義でメンバーもまた別。

このライブハウスは、都会の中のなかなか静かな場所にあって、アコースティックにふさわしい。でもθはそのやさしく、つつみこむような歌声の中にも彼女のソウルでパワフルな面も取り入れてて、楽しそうでよかったな。オリジナル曲もとても良かったけど、スタンダードな曲を意外にアレンジした曲に彼女の新境地が見えた感じ。打ち込みを使わない、完全生のピアノ&ギターという編成もよかった。
本当に彼女の声は、私好み(笑)なんです!ぜひ機会があればみなさんも聴いてくださいね。

この辺りにはいっぱい坂があって、妻恋坂とか三組坂とか、なんだかわけありそうな、しゃれた名前がついています。そうそう。私の大好きな都会の穴スポット、神田明神の近くなんですよね。坂の1つ1つを題材に演歌が書けそうな(笑)

投稿者 yuquilah : 11:22 PM | コメント (0)

September 26, 2005

New York Voicesでアーバンな夜を

さすがに濃い連休を過ごしたので会社にはいかずにぼちぼち仕事。
で、夜は友人が招待チケットを当ててくれたのでNew York Voicesのライブ@ブルーノート
実は彼らのライブは8年ほど前に、やはりブルーノートで、「コーラス/ワークショップ」なるものをやっていたときに行ったのでした。そのときにぶったまげたのは、音さとか何も使わず、
「こういう風にやればいいんだよ」なんて言いながらパーフェクトにはもるはもる!

今回も長年のパートナーシップを築いてきただけある、まろやかで息の合ったハーモニーがとっても気持ちいい。高音と低音が続けてくるところや、コーラスをやりながら突如ソロ・パートに入るところなど、普段自分が不得意なパッセージでも、やっぱ、彼らがやるとさすがなんだよね。見ていると、絶えずマイクの距離をコントロールしながらバランスを保っているし、ソロとコーラスも明らかに歌い分けているのだけど、声質を変えているわけじゃないのね。
そのほかにもここには書けないけど、純粋に素敵なハーモニーを楽しんだと同時に、コーラスのHints&Tipsみたいなものを得た気がしました。

Sing Sing Sing
Sing Sing Sing
posted with amazlet on 05.09.28
New York Voices
Concord Records (2001/06/12)
売り上げランキング: 12,849
投稿者 yuquilah : 12:59 AM | コメント (0)

September 25, 2005

波乱万丈の千葉サルサカリエンテ

東京の東に住んでいる私でも千葉は遠い!って思っているんだからみんなはもっと遠かったんだろうな。いきなり午前中はすごい台風。
会場に着く前に傘は破壊されてしまいました。(>_<)

会場も、ステージはあるけどまだセッティングが出来ない状態。聞くと、もうダンサーさんたちはほとんど中止を決めてしまったそうで、開始時間を遅らせて残りのプログラムをやるとか。本当に大丈夫かなーという不安をかかえつつも、今回は粋にも控え室を準備していただいたので、少し体力温存。

昼には雨はほとんどあがったのだけど、相変わらずすごい強風の中リハ開始。テントが崩れたり、ものすごい音を立てるステージの屋根を外したり、と設営の方々は本当に大変。ですが。

3時過ぎには何とかはじまったのでした!
まずは「真野倫太郎ソモロマキシモ」!
ダンサーさんも予定より少なくなってしまったし、こんな天気なので人もほとんどいないと思いきや、それでも結構なお客様がいました。バリバリのティンバかつ、ダンサーの動きに目が行くステージなので、踊る人は少なかったんだけど、相変わらずキューバ好きにはたまらない選曲みたい。
で、やっぱりキューバ人ダンサーのロベルト氏は歌詞の一節を延々繰り返して喜んでくれました(^^;
今回は一部省略したステージになってしまったので、この続きはぜひ10月16日江古田Buddyでみてください!

で、これだけでもフルに踊っておつかれ!という感じなのですが、打ちあがる間もなく
Orquesta de la Canda」に突入!
対バンが完全キューバ系ってのもあって、コントラストを出した選曲にしてみました。秋バージョンということで久々の「神田川」とか、J.Loとマークのデュエットとか、初心者でもキレイに踊れる曲中心に。
それにしても後半は結構反省点がありましたが、最後まで体が持ったので大きな自信になりました。やっぱりワンマンライブとかいったら、2時間ワンステージだものね。それだけの間動き続け、歌い続けられなくてはいけないのです。
デラカンダは今後しばらくはライブ予定ありません。ちょっとさびしいですが、ぜひぜひ11月以降あたりの予定でオファーをいただけたら(笑)

2ステージ終わってようやく打ちあがりモード。ということでSingo!のステージではがんがん踊らせていただきました。日本語で、オリジナルで、でも基本ティンバなスタイルがかっこいいし、なんといっても音のコシがいい!最後はこのイベントのために作曲されたテーマソングをみんなでセッション。フィナーレって感じで楽しかった〜!

結局残ったメンバー+友達のお客さんで打ちあがって帰ってきたのだけど、無事に、誰もケガなく(あの強風の中、スタッフの方も!)イベントが終了できたというのはほっとしました。ダンサーさんたちがあまり出られなかったのは残念だったけど、本当にイベントを支えてくださったみなさん、ありがとうございます!

投稿者 yuquilah : 11:45 AM | コメント (3)

September 24, 2005

3連休もあっというまに

千葉のライブに向けて7時間リハだったり、とにかく旅行以来まともに寝ていなかったりというのもあって、起きたらおやつの時間に近かった(汗)

ちょうど池袋の「ふくろ祭り」というのに、バンド仲間も多数参加しているバンド「クラブデボンコ・カリエンテ」が出演するというので、見にいってきました。
雨も心配されていたのだけど、それほどのことはなく、個性あふれる素敵なボーカリストやダンサーも入っての楽しいステージ。街のお祭りってことでかなりの人があつまっていました。
屋台で色々買おうかと思ったのですが、結局かわずじまいだったなー。
その後はなかなか普段一緒に飲めないような方たちと飲み会も出来てラッキー。

駅前では、なぜかくるりの新曲「赤い電車」の販促と思われる京急型キャンディーを配ってました。なぜ池袋?京急川崎とか品川なら十分理解できるんですが。でもかわいい。

赤い電車
赤い電車
posted with amazlet at 05.09.25
くるり 岸田繁
ビクターエンタテインメント (2005/09/22)
売り上げランキング: 187

さて、明日はダブルでライブ@千葉
台風だけどやれるのかなー。何とか楽しく演奏して、お客さんも楽しんでもらえる環境だといいな。

投稿者 yuquilah : 12:12 AM | コメント (0)

September 04, 2005

デラカンダライブ終了〜

結構急展開で決まったデラカンダのライブ@禁煙サルサ。
今回もリハはそれほどできないだろうとふんで、事前にレッスンを入れて声をアップしておきました。
まあ、その予想は結構あたって、準備している間にもすごいお客様!ということでリハはほとんど「予告編」状態。
前回は自分でも失敗したな―って出来だったのですが、今回は楽しく、思い切り歌うことができました。お客さんが近いっていうのもあるし、それによって相乗効果もあって。
でも、どんな場所でもしっかり結果を出していかないといけないんですよね。録音をきくと、それでも前半は不安定な部分が多かったので、最初から力を出し切れるように考えていかなくては。
プエルトリコ→NYでいろいろと刺激を受けて、次のライブに反映できるといいなー。

軽い打ち上げを終えると、すさまじい雨が。
電車もなくなると困るので、何とか駅までたどりついて、地下鉄に乗ったのだけど、浅草駅でもすさまじい雨は続いていました。久々に水をかきわけながら帰りましたが、まあ基本的には無事。
でも東京の西側では相当ひどかったようですね。来てくださった皆さんも、大丈夫だったのでしょうか・・・?

投稿者 yuquilah : 09:07 AM | コメント (2)

September 03, 2005

デラカンダ明日禁煙サルサです!

ライブ情報コーナーにも載せてますが、Blogしか見ていない方もいると思うので、ここでお知らせしておきます。
ニューヨークサルサを中心としたサルサバンド、デラカンダが久々に都内でライブ。「禁煙サルサ」という初心者もOKの楽しいダンスイベントです。六本木駅からアクセスもよいのでぜひ遊びにきてくださいね。

Orquesta de la Canda 『禁煙サルサ』ライブ2005年9月4日(日)
会場:麻布区民センター ホール
開始18:30 オープニング&1stステージ
2ndは19:45頃、21時イベント終了
参加費 ¥1,000─(学生¥800─)レッスンを受ける方+500円
レッスン:17:30頃〜(初心者用)
禁煙サルサに初めて参加される方は、登録が必要です。
禁煙サルサのHP(http://www.yysalsa.net/)にある登録フォームより、登録をお願いいたします。
(区の施設を使ったイベントのためですのでご了承くださいませ)

投稿者 yuquilah : 04:13 PM | コメント (0)

August 28, 2005

Gerald Albright来日!

昨日からの続きで体力的にも限界がきているにもかかわらず、ブルーノートに行ったのはサックス・プレイヤーのGerald Albrightが来日したから!スムース・ジャズの素晴らしいサックスプレイヤーはたくさんいるけど、正直、ミュージシャンうけのいい人はあまりいない。そんな中で、誰と話しても「あの人、いいよね」といわれるのがGerald Albright。

彼との出会いはもう10何年前になるのだけど、私が好きな曲ベスト5に入るほどのJohnny Gillの"My, My, My"という曲をやっていたから。

Dream Come True
Dream Come True
posted with amazlet at 05.08.31
Gerald Albright
Atlantic (1990/12/08)
売り上げランキング: 82,424

この曲ではスムースな印象を受けるけど、良く聴くと次のライブ盤ではスタンダードをごりごりきかせたり、とトラディショナル・ジャズ/スムース・ジャズ、ラテン、ファンクのフレイバーを本当に素晴らしく表現できる人。

で、肝心のライブは。それはそれは素晴らしく、至福のときをすごしました。メンバー全員の演奏が素晴らしいのはもちろん、バラードからファンクまでを曲にあったスタイルで吹き分けるのはさすがです。
また、お客さんもよかった!この手の音楽のライブでよくありがちな「なぜか前の方に男の熱狂的ファンが陣取り、雄叫びをあげる」(笑)ってパターンだったんだけど、客席とのインタープレイも多くて、いろんな遊びをやるたびに盛り上がりが高まる。
最後のアンコールは定番「ジョージア・オン・マイ・マインド」をブルース〜ファンクにつなげてオールスタンディング。やっぱり1日しか東京公演がなかったから、熱気が集中したのかしら。
今年のダントツでベストライブですね。

セットリストはこちら

投稿者 yuquilah : 03:05 PM | コメント (0)

横浜サルサナイトグランデ〜ソモロマキシモのリハ

で、ようやく12時をまわったころから「横浜サルサナイトグランデ」がはじまりました〜。

今回はほとんど知り合いのバンドばかりで、和やかなモードだったんですが、自分の演奏的にはあまりにも納得いかず。リハがなかったとか夜遅かったとか言い訳はいくらでも出来るんでしょうが、そんな条件をクリアしてなんぼ、なのですから責任転嫁はできません。
事実、他のバンドの演奏はすばらしかったのですから。
今回は前半ではあまりにピッチが悪く、後半の3曲くらいでようやく本来の調子が出せたというのも、アップ方法の課題ですね。リハで歌いすぎても本来の力は出ないのですが、やはり2時間くらい前からきちんと声をどこかで出しておかないといけません。
まあ、でも幸い来週もまたライブですので、リベンジできるようにしなくては!

朝は爆睡して、体を引きずって歌のレッスンに通ってから、ソモロマキシモのリハ。半分以上がライブで一緒だったメンバー。ある意味テンション低目ではありましたが、こないだのコロ練の成果はでたようなきがします。

そして一路ブルーノートへ・・・まだまだつづくのですが、これはまた分けて書きましょう。

投稿者 yuquilah : 11:38 AM | コメント (0)

August 15, 2005

逗子でもデスカルガ

お盆です。やっぱりすいてる都内に限ります・・・と思ったらここは観光地なんだった・・・。東京に遊びに来た人がいっぱいいます。まあ、でも都内の電車はすいてます。ラッキー。

大雨のお告げがありつつも、仕事を振り切って(だって誰もいないし)逗子海岸へ。そう、いつものオアシス・ラティーノ海の家です。当日までどうなるのか、果たして私が参加できるかもわからないので全く宣伝してませんでしたが、ちょっとしたラテンセッションをやってきました。

イベントはおなじみの神田ラキ・ア・ゴーゴーの姉妹店、茅ヶ崎のエルマンボが主催。もっとばりばりラテンナイトかと思いきや、最初のDJさんはブラジルMPBのキモチいい曲をかけてました。特にかっこいい!と思った曲を教えてもらったらJorge Verciloという人のでした(うわ、超かっこいい!)。その後レゲエDJに変わって、ゆるく、でもテンションのあがるダンスフロアー。うーん、この後何をかまそうってのは非常に考えちゃいました。

リハもなしの一発だったので、演奏に関してはいや、難しかった・・・。普段から一発で出来て、「アゲられる」のと「クールダウンできる」メニューを仕込んでおく必要があるかもしれませんね。それでも海は楽しかったし、まあ楽しくビール飲めたんで、今回はOKということでしょうか。天気もよかったので、いろんな意味で行ってよかったです。

逗子は全くもっていい天気だったんですが、東京に帰ってきたら相当降ったようですね。ありゃりゃりゃ。

投稿者 yuquilah : 10:21 AM | コメント (0)

August 12, 2005

アランカンド&Reggaeton Barrioはしご

休みから帰ってきた人と会議をすると、大体休みの話になって
「どちらまで?」「いや、ちょっと軽井沢まで」なんて話になる。最近は軽井沢も駅前はただの都会となっていて、全然避暑じゃないんだそうな。そういえば、私が通っていた中学の近くには「軽井沢」という地名がありました。(横浜市西区)年に何十回も「軽井沢」に行っていたことになります(笑)

さてさて、怒涛のライブ観戦ウイークも大詰め、アランカンド@クロコダイルを見にいく。
今回はメンバーがかなり刷新されていて、なかなか新鮮な感じ。最近きいているサルサがどちらかというと派手派手な音ばかりだったんだけど、アランカンドを聴くとびしっとしまった、コシのあるサウンドのよさが伝わってきますね。歌もパワーアップしている感じ。このバンドを見てていつも思うのは、「アゲアゲじゃなくてもアガる」ということ。それが出来るのは純粋に、一人一人がうまいからなんでしょうね。

その後JZ Bratに移動し、(なぜか大雨)Reggaeton Barrioというイベントに。
今回は1年前に見たDonnaというアーティストがレゲトン・スタイルでライブをやるというので、それが目的に行ってみました(ちゃんと1年前から注目してたのよ!という証拠)。
Donnaはダンスホール・スタイルのシンガーとしては、日本女子で1,2を争う実力でしょう。でもご本人にも少し声をかけさせていただいたんですが、アウェイなイベント、って感じでかなり緊張してたみたい。だってサルサのアーティストは「よーよーよーお前ら良く聴けよ!」なんていわないもんね(あ、今度機会があればやっちゃおうかな・・・絶対ドン引きだな)でもレゲトンチューン「マヤカシ」は彼らなりのサウンド作りで個性しっかり出てるし、前もきいたCome on babyもまた聴けたのであたしは満足。でも彼らはあくまでレゲトン・アーティストじゃないからさ、レゲトンを期待しているお客さんとの距離感はあるよね。むずかしい。
ちなみにMuzieで彼らの曲きけますよー。

普段会わないような人といろいろ話して、サルサとは違うモンで、久々に限界まで踊りました。たのしかった〜。クラバーだったころの感覚がよみがえってきましたよ。

投稿者 yuquilah : 01:12 PM | コメント (0)

August 11, 2005

今度はアダーサも

レゲトンもサルサと同じくとーても男社会です。まあ私は2年位前からレゲトンレゲトンって騒いでたんですが、そのときからIvy Queen以外女子がいなくて、なんちゅうか、お手本にしたいスタイルってのが多く見つからなかったわけです。そんな中、今年はレコード会社各社がやたらレゲトンをプッシュしております。(なんかランバダみたいにただのブームにならなきゃいいけど)で、その中でををっと思った女子レゲトンンシンガーがAdassaさんというわけです。

そのAdassaがプロモーションで来日&ミニライブってことで、ちょうど招待券ももらったし、行ってみることに。大々的なプロモーションイベントということで、結構業界人ぽい人も多く集まっていました。
スタート時間が前の予定と微妙だったんですが、お約束どおり押してくれたおかげでばっちり。おなじみのYayi&Popiがバックダンサーとしてシェイクしまくり。
Adassaはとにかくかわいいし、歌うまいし、ダンスホールスタイルでも普通のシンギングでも両方いける。存在的に華があります。ああやっぱりこういう人がシーンに出てくると一気にもりあがるのだなあ、と。ミニライブといいつつも、かなりの曲数やってくれて、最後はアンコールまで。とてもフレンドリーで好感度もかなりアップなライブでした。

カーマスートラ
カーマスートラ
posted with amazlet at 05.08.12
アダーサ タイーノ ミジョマスター
ユニバーサルインターナショナル (2005/07/21)
売り上げランキング: 7,237

明日もレゲトンナイトに参上予定なので、ライブ後は早めに切り上げ。
個人的には、レゲトンでロックダンスを踊っている人がいて、それがなかなかかっこよくて、レゲトンってつくづくフリースタイルなのだなあ、と実感。レゲエもサルサも細分化しているように、ヒップホップの細分化のひとつとしてレゲトンって形が、自分ではしっくりくる。

投稿者 yuquilah : 10:32 AM | コメント (0)

August 10, 2005

ロス・バン・バンをみたぞ

いやー、熱かった!盛り上がった!足がぱんぱんです。

なぜか1ヶ月ほど前、会社で隣の席の人が「今度キューバから来るバンド見にいくんです〜」といわれ、「もしかしてバンバン?」といったら?という顔をされたのだけど、話をきくと日程的にもビンゴ。彼女は真野倫太郎ソモロマキシモ(当時は小児科医デラサルサ)のライブを見て、ラテンに結構興味がわいてきたとのこと。そんなわけで、とうていバンバンを一緒に見にいくとは想像できなかった人とスタジオコーストに向かったのでした(笑)

当日も「20時スタートだから」とタカをくくっていたら、他の人から「デラルスは19:15スタートらしい!」とメールが来たので、あわてて早い時間に出発。新木場の駅には、もう「こりゃバンバンだな」という格好の人があふれていたので友達が「どう考えても会社帰りとかじゃないひとばっかりですよね」と。うーん、会社で着替えるタイミングを失ったのが残念。

会場につくとすでにデラルスのライブがはじまっている。前座にしてはもったいない演奏。新曲の日本語サルサ、結構はまるね。そしてスペシャルなダンスパフォーマンスに続いて、バンバン登場!のっけっから盛り上がる!
この後の公演に行く人も多いでしょうから、内容の詳細はあまり語りませんが(というか説明できるものではないのね・・・)ステージ、客席一体となって結構最初から最後までアゲアゲでテンションの高いステージだったな。ヴォーカリストもそれぞれ個性がでていてかっこよかったし、ヒット曲続出で盛り上がる!最後にEsto te pone la cabeza malaで盛り上がるのはお約束って所でしょうか。
ただアンコールが無しってのはちょっと残念!これから毎日休みなしで1週間くらい、日本中を旅するので初日は様子見だったんでしょうか??

それにしてもバンド関係者がかなり勢ぞろいして、ライブ後は駅前で即席お茶会?新木場ってその後飲んだりお茶する場所がないのが残念ね。デニーズ一軒でもでもできれば相当もうかるでしょうに!

投稿者 yuquilah : 10:43 AM | コメント (0)

August 05, 2005

久しぶりでなってるハウスに!

夜の予定がキャンセルになったところに、仕事関係の先輩でもあり、素晴らしいピアニストでもあるザッキー・コスケ氏から「今夜ライブあるけど、どう?」とのメールが入ったので入谷の「なってるハウス」へ。
前の家からだと余裕で徒歩距離なんだけど、そこが引っ越した今では・・・(笑)とはいってもバスに乗るほどでもなくて結局家に荷物置いてから、歩いて行ったんですけどね。徒歩20分ですから。

なってるハウス、久々だけどやっぱいいハコですね。グランドピアノはいい音してるし、大目の人数のバンドでもしっかり舞台に乗るけど、全体を見渡せる。それでいて、ドリンクはお手ごろ!
食べ物がないので、食べ物は持ち込みOKらしく(笑)ライブ直前にお寿司の出前がやってきたり。なんか下町っぽくてほほえましい限り。

ライブはローズ・エマさんのパワフルでハイトーンがさえるヴォーカルをフィーチャーしてスタンダードナンバーを中心に。日本人のジャズ・ヴォーカルにはあまりない、スカっと抜けるような声が気持ちいい。ふっと思い出したのはジョイスのような感じかしら。昔の音楽仲間であるところのマスター、哲さんも貫禄のソロをきかせたりしてあっというまに過ぎていく。

ちょっと長居出来なかったので、打上も少しで帰ってしまったのだけど、お仕事だけだったらきっとつながっていられなかった人と、音楽という形でつながっていられるのはうれしいもの。音楽という土俵で対等に取り組めるように、頑張りたいとおもいました。

投稿者 yuquilah : 10:57 PM | コメント (2)

July 31, 2005

逗子海岸でライブだ!

デラカンダが逗子海岸のOasis Latino海の家でライブをしてきました!

去年は強風で横須賀線が不通&帰りに品川駅で捻挫、先週のリサゴサライブでは大地震と何かとトラブルに縁がある?逗子ライブ。しかし今回は「天気がイマイチ」という予報にも負けず、朝から暑い!海水浴日和!これも今回のイベント主催者REINAさんの晴れ女パワーか??
(REINAさんの晴れ女説は非常に有名らしい)

逗子は遠いとはいっても、浅草から京急の快速特急でがんがんとばして、有料特急並みに快適に行くことができるのです。朝から気分は(今回新曲として演奏した)「世界でいちばん熱い夏」(プリプリ)!特に大変な作業をしたわけでもないのだけど、ちょっと移動するだけでものすごい体力消耗する中で、イベントは開始と同時にかなりの人。日曜の夜という決して良くはない条件のなか、たくさんの人が集まってくれました。
今回はレイナさんもオリジナル振付を披露してくれた「世界でいちばん熱い夏」サルサバージョンも登場!高校時代プリプリコピーバンドをやっていた友達も見に来てくれて、好評だったみたい。夏はこの曲やりますよ〜!やっぱりペアダンスが踊れない人でも見てちょっと真似できるような振り付けがあると、曲は盛り上がるし、より広い層に楽しんでもらえるかも。
音響的にはやっぱりヴォーカルがいまいち聴こえないといわれてしまいました。モニターは大きかったんだけどなあ。なかなかPAをリアルにモニタリングしていない状態での演奏は難しいですね。もうちょっとリハの録音を聞いて改善するべきでした。むずかしいー。

先着のお客様に配られたスポンサーの東京スナック食品のHULA印スナックですが、これがびっくりするほどおいしかった!ブラックペッパー味ポップコーンはビールがすすむ!そして一度食べるとやみつきです。お取り寄せ希望したいほどなんですが、HPには商品が載っていない?

投稿者 yuquilah : 10:46 AM | コメント (4)

July 23, 2005

今年初逗子&大地震!

来週は逗子のOasis Latino海の家でライブがあるんだけど、今回はRisagozaがライブっていうので、逗子までくりだす。なんと浅草からは京浜急行直通で1本!さすがに途中で乗り換えはあるけど、向かい側のホームにいけばいいだけなので楽〜。まあ、もちろん時間はかかったのですが・・・。

イベント開始より少し前に会場について、のんびりしているメンバーと話したり、マツケンサンバを踊るアシェチームを眺めてたりしたところ、大地震!何が動き出したのかと思いました。あわてて外にでたわけですが・・・とりあえず津波の心配はないとの情報。しかし電車は全面ストップ。大丈夫か??
そして心配した母親は電話してきたが、災害時に電話はだめだっていうの!こういうときユーザーの少ないPHSはすぐつながるんだけど(笑)

さて、Risagozaを見るのは何年ぶり?って感じなんだけど、ほぼ全員メンバーには先週の結婚式で会っているので(笑)あまり久しぶりな気がしない。前に見たときも思ったけど、パワーと勢いが伝わってくる楽しいバンド。思ったよりいろいろな人と踊り、結局飛び入りまでさせていただきました。
時間がすぎちゃってアンコールなしってのがちょっと残念だったけど・・・。
音響に関しては来週にむけて課題がいくつか。トラブルに備えられるように対策をメンバーに相談しなくては。

帰りはきっと時間かかるだろうなーと思って早めに出てみましたが、予想通り地下鉄のダイヤが乱れて全然こない。ただ、家に帰ったところ、心配されたビン類も落ちてなかったし、CDも無事。いくつかモノが移動したり、こまごましたものが落ちていた程度でした・・・。
とはいえ、地震対策、真剣に考えなくてはね。

投稿者 yuquilah : 10:58 AM | コメント (4)

July 05, 2005

ロベルト様ライブ@STB139

めずらしく六本木に2日連続。今日はロベルト杉浦様&師匠の歌手、片山賢吉郎さんとのジョイントライブがスイートベイジルにてあるので行ってくる(もちろん最近ロベ様追っかけとして定着したitemae&まり夫妻も一緒)。ロベルト様は昨今ボレロ、タンゴと歌ってきたのだけど、今回アメリカ、メキシコのマネージメント会社と契約するに当たって、ランチェーラいわゆるマリアッチを中心に歌うことになったらしい。
いやー実はランチェーラ大好きで特にアレハンドロ・フェルナンデスが・・・なんて日本人も少ないと思っていたのだけど、実はこのあたりのジャンルって昔大流行したらしくて、コアなファンが根強いんだって。
さてさて、ランチェーラの魅力は流れるようなリズムと美しいトランペット、ヴァイオリンのアンサンブル。そして熱いロベルト様の声!結構初心者でもわかるような有名な曲中心でしたが、ヴィセンテ・フェルナンデスの名前が出た途端、私の頭は彼の濃いー顔で支配されてしまいました(笑)
ロベルト様が師匠とあおぐ片山さんの方のステージは、カンツォーネ中心。イタリアの歌って美しい歌が多いねえ。そして、ピアノもまた素敵。こちらはロベルト様に対抗してか?クールなステージでした。
ちなみに、いつもおなじみの強烈な下ネタは今回は封印(爆)

私のランチェーラとの出会いはずばりSELENAなんです。わずか23歳でファンに射殺されてしまった。私がアメリカに住んでいたときにすごいはやっていたけど、帰ってきてすぐぐらいに亡くなってしまった人。彼女はもちろんラテン・ポップ歌手として有名なんだけど、メキシコ系の人なので、アルバムにランチェーラも入るわけです。日本での演歌の浸透度とは違って、カントリーやランチェーラというジャンルは、現地では若い人にも熱狂的に支えられています。
ロベルトさん、いつかメキシコでの熱狂的なコンサートを見にいきたいと思います!

投稿者 yuquilah : 01:54 PM | コメント (0)

July 03, 2005

藝大とあそぼう

今いる入谷はご存知鴬谷にも割と近くて、私の大好きな旧山の手、上野桜木にも徒歩で遊びにいけるよさがあるんですが、今後浅草に移ってしまうとそれが出来そうに無いのがちょっと残念。
で、引っ越す前にということで東京藝大でやっている「藝大とあそぼう」なんていうコンサート・イベントにいってまいりました。

もともと親子連れを対象としているイベントらしく、場内はかなりの割合で親子連れ、そしてオーケストラの高校生のご親族らしき人々。それにしても芸大の奏楽堂ってとても素敵なホール。
コンサートは朗読劇にクラシックの有名な曲をからませて、子供向けにオーケストラに親しんでもらおうとしてる内容なんだけど、登場人物のネーミングがなんとなく笑えたり、芸高のオーケストラもさすがレベルが高かったりとなかなか楽しめました。(最近のオペラ歌手は殺陣もしなきゃいけないのね、大変!)
個人的にはこういうので声楽系のプログラムがあったらぜひ見にいってみたいと思います。

引越し作業もかなり大詰め。手伝ってもらったおかげでかなり進展が見られたけど、あとひといき。さて全部乗るのやら。

投稿者 yuquilah : 01:30 PM | コメント (0)

June 03, 2005

We will rock you!

会社のクイーン大ファン先輩たちとミュージカルWe will rock youを見に。
これはクイーンの歌をベースとしたロックミュージカルで、最近はやりなのかしら?マンマ・ミーア!とかでもあるような特定のアーティストへのトリビュート物。しかも音楽プロデューサーにはクイーンのメンバーがからんでいる、ということで正に「クイーンお墨付き」というやつ。

会場はほぼ満席。驚くべきは年齢層が広い!
そしてこのミュージカルは生演奏なのですよ!つまりオペラ状態。テーマがロックなだけあり、演奏の素晴らしさもまた堪能できるところ。ストーリーがいたってばかばかしいのもお約束。単純なストーリーで、音楽が全体をドライブしているところがいい。そして、ラストの盛り上がりにつれて、会場総立ちで大合唱!まさにライブ会場と化してしまう。アンコールの曲も多くて大サービス(が、リピーターの先輩いわく、本国バージョンからカットされている部分もあるというけど)。

昔からロックってあまり聴かないのよね。でも、映像がつくと途端に好きになる。やっぱロックはライブ感があってこそ。こういう特定のアーティストの曲をベースにしたミュージカルは、これからもたくさん出てきそうね。Earth, wind&Fireとかやったらいいのに(笑)

投稿者 yuquilah : 05:38 AM | コメント (0)

May 29, 2005

オーケストラ&サルサ

最近ダメですなあ。相変わらず調子悪いもので。
ここまで体調が悪いのが続くのもはじめてかも。しかも普段ならすぐ検査とか受けるんだけど、今回はなかなか抵抗あるし、去年の冬の件で結構誤診されたのもあって、いたってナーバス。
来週はドイツなのになあ。ビールも全然飲めないしなあ。

まあそうはいってもであるかないとなおさらナーバス度が増すので、まずは友人のオーケストラに。
なかなか大入り満員なのに加え、アマチュアオーケストラとしては素晴らしいレベル。落ち着いて楽しめました。が。
終了後、出演者のみなさんに挨拶しに行くと、色々と懐かしい人が「婚約者です」とか「こんど結婚するんです」とやってくる!なんと(笑)知らぬ間に、いろんな人が結婚ですか〜。なかなかあせる部分がありつつも、めでたいニュースはいいことです。

夜は同じ会社のサルサ友達とチカリンのライブへ。いつも見ているようなイメージがあったのだけど、メンバーの大幅チェンジがあってからは初めて。会場がサルサスダーダということで、はたしてどんな感じでらいぶやってるのだろう?ということだったのだけど、至って音も気持ちよく聞こえているし、フロント3人もパワーアップ。思いっきり踊らせてもらいました。
いつ見ても楽しい気分にさせてくれるバンドです。行ってよかった。

投稿者 yuquilah : 10:47 AM | コメント (0)

May 26, 2005

Harvey Mason Trio w/Dave Grusin

レポートが遅くなりましたが、またもやブルーノートに行ってきました。
Harvey Mason Trio with Dave Grusinです。
とにかくピアノの音の美しさに引き込まれましたねえ。ハービーのドラムも、前回のフォープレイとはうってかわってエレガントモード。円熟味を増したプレーヤーが、いつになっても美しい音を聞かせてくれる、素敵なものです。
ところで、こないだリー・リトナー氏(デイブ・グルーシンとも長らく親交が深いものね)と婚約されたANRIさん、いらしてました。今でも夏のイメージ、スタイルはいいし美しい!

ブルーノートって行かないときはずっと行かないんだけど、今年は先月のFourplayもあったし、来月は予定無かったけどリー・リトナーのキーボーディストがPatrice Rushenらしいのでかなり行きたいモード。そして7月はエディ・パルミエリ。8月はなんと1日だけジェラルド・アルブライトが来るのですよ!これはおさえておかねば〜でもお金が〜ってモード。でもやっぱりライブに行くことだけは優先したいのよね。
無駄遣いやめよう・・・。

投稿者 yuquilah : 12:37 PM | コメント (0)

May 21, 2005

ライブ@LA PACHANGA EN LA CASA

去年はお客さんとしていったイベント、LA PACHANGA EN LA CASA
赤レンガ倉庫の素敵な雰囲気と、会場の熱気が1つになった素晴らしいイベントに、デラカンダが出演させていただくことになった。

思わず観光したくなる素晴らしい天気で、思わず海辺でのんびりしてからリハーサルに。
しかし久しぶりに広いステージ。スタッフの方々の働き振りにも脱帽。
いつもライブをやるときにはたくさんの支えをしていただいてるんですよね。これを忘れてはいけません。

少し遅れての開場でしたが、すぐにたくさんの人、人!
レッスンとDJタイムで(楽屋裏ではかけている曲のイントロ当て?クイズで盛り上がる)すでに客席はテンションがあがり、ライブの時にはすでに満員。
今までも広い会場でのライブは何度かあったけど、ここまで満員の会場ははじめてかも?
自分としては今回は練習量が少なかったため、アップが足りなかったなーと感じる部分が多かったのだけど(後半スタミナ切れを感じる部分が多かった)、神田川もウケてもらえたようだし、Starsでレイナさん&雪人さんに登場してもらったことで盛り上がったし、とても楽しくできたライブ。
夏に向けては新レパートリーと、ステージングの部分の工夫も課題かな。

とても元気が出るパフォーマンスを見たあとは、かなり遅くなっていたものの、SABROSURA DEL SONIDOのライブ!今日はこれを見るために来たようなものだ?かなり久々にライブを見たのだけど、やっぱパワーと存在感はすごい!日本代表としてキューバに行くだけのことはあるなあ〜と思いました。カッコよさ、みんなを熱狂させるステージング、やっぱサブロス最高っす!

結局帰れるわけはないのは分かっていたので、オールで打ち上げ。なぜかあるポイントを超えた方が体調が良くなって、ハイテンションで飲んでスタッフの方、DJの方、いろんな人とお話。こういうのも楽しい。

投稿者 yuquilah : 01:39 PM | コメント (2)

May 13, 2005

アランカンド@クロコダイル

会社の用事もなんとか時間内におわったため、アランカンドを見にクロコダイルへ。
思わずバスで渋谷まで行ってしまったので時間がかかったけど、なんとか間にあう。
初のワンマン!ということだったがお客様はなかなかの入り。

ずばりこのバンドにキャッチコピーをつけるとしたら「江戸の粋を感じさせるサルサバンド」ですね。
江戸っ子リーダー片桐氏ってのもあるけど、いわゆる外見は渋く、中身で派手に攻める感じ。(江戸の文化は基本はワビサビだが、着物の裏地は錦糸だったりするのだ!)片桐氏&シラカベさんの絶妙なトークと、コシのあるグルーブが気持ちいい。あまり凝ったことをやらないからこそ、各人の技がキラリと光る。ライブの醍醐味を楽しめるバンドですね。
あープエルトリコ行きたい。

胃が痛いときにはマヌカハニーの効果がてきめん。東急百貨店の地下で売っていたのにはびっくり(案外安かったよ!)。

投稿者 yuquilah : 12:15 PM | コメント (0)

May 12, 2005

デラカンダ横浜ライブ

体のあちこちが微妙に痛いままデラカンダライブの日@横浜。
精神的なものだとは思うけれど、ここ数日あまりご飯が食べられていないし、パワーがない。
昼から別件の用事があったので出かけてゆっくりおそばを食べたり(大盛り無料、といわれればいつもなら大盛りモードだけど、それもできない)、買い物をしたりしながら心を落ち着ける。

サムズアップはいつも音響がいいので、その点は気持ちいい。始まる前に
「売ったらガソリーナ!ダメばいガソリーナ!」
(ダディヤンキーのGasolina)を聴いてテンション上げつつ(が、やっぱラテン好きにはレゲトン人気はイマイチ)ライブスタート。
雨が降っていたので出足が心配だったのだけど、結構お客様も集まってくださって、がんがん踊ってくださる。
実は、ここ数回のライブに比べて格段に歌は歌いやすかった。のどの調子は純粋によかったし、音響も聴きやすい。でもそれ以上に、何かに歌わされているような感覚。歌おう、歌おうとするよりも自然に声が出たのかもしれない。まあ、いずれにしてもここ1年くらい取り組んできたトレーニングの成果が徐々に現れているのかも。
なつかしい友達もたくさんきてくれた。みんな色々ですが、こういう機会に会えるのはうれしいこと。

今回は歌っていてパワーを放出するというより、見ているみなさんからパワーをいただいた感じ。
次回はもっと大きい場所、赤レンガ倉庫です。もう来週だから100%元気な状態、というのは難しいかもしれないけれど、やっぱり自分には歌うことしかない!と実感するのです。横浜の皆様、よろしくおねがいします!

投稿者 yuquilah : 12:39 PM | コメント (3)

April 20, 2005

Fourplay感動をふたたび!

Bob James, Nathan East, Larry Carlton, Havey Masonという大物4人のFourplayが来日@ブルーノート!
前はちょうど2年半前の9月(キューバから帰国直後!)に見に行ったのよね。あれからかなりたったわけだ。

スムース・ジャズというとどうしてもナメられてしまうのだけど、これだけ超一流のプレイヤーにやられたら、誰も文句は言えないはず。
自分が前に出るときは惜しみなく出し、他の人がソロを取るときは徹底的に支える。
それにしても結成13年ですってよ!個々人でもこれだけ忙しい人々が、わざわざ集まってコンスタントにアルバムを出し、ツアーをやり続けている例はあまり無いだろう。4人のコンビネーションもさらにアップしていて、途中でいろいろ遊ぶのなんの。またそれがカッコよく決まるところが一流ならでは、という感じだ。

まだあまり痛い目にもあっていない高校生(笑)時代から聴き続けていたわけだけど、今聴いてもいいものは、いい。今回はファーストアルバムからの曲も結構やっていたなあ、なつかしい。

Fourplay
Fourplay
posted with amazlet at 05.04.21
Fourplay
Warner Brothers (1991/09/17)
売り上げランキング: 9,953
通常24時間以内に発送

私、今きいてる音楽の中ではスムース・ジャズ愛好歴がいちばん長いと思うんですがねえ、昨今ラテン活動が多いので、意外ですか。
とりあえず、「ネイサン・イーストがベース弾いてる曲」っていうのは好きになるかのひとつの指標だったりしますがね(笑)

投稿者 yuquilah : 12:18 PM | コメント (0)

April 19, 2005

SALSA SWINGOZAライブ

SALSA SWINGOZA@クロコダイルでレコーディングライブ。
結構早めにいったのに、すでに満員状態。その後も続々と人が入ってくる。まあ、これだけの有名どころ、当たり前といえば当たり前なのだろう。
それにしてもセクシーなお姉さま方、多し。

レコーディングということで個々の音をきちんとひろっていたこともあるだろうけど、1人1人の音が際立つ、圧倒される音。大儀見さんの絶妙なMC。スローな曲を交えつつも、基本的にはバイラブレ。音響的なトラブルとかありながらも、全員ソロをしっかり聴かせ、アンサンブルでしめる、脇役のいないライブ。ちゃんと近々CDが発売されるといいなあ。

ところで大物ミュージシャンもたくさん見に来ていた。ミュージシャンにも尊敬されるグループなのだな、と思った。

投稿者 yuquilah : 01:30 PM | コメント (0)

April 08, 2005

デスカルガ大会@Laki-a-go-go

ライブというかセッションというか、まあでもデスカルガというのにふさわしかったのではないか、と。
以前8月に神田のZig Zigという店で野外デスカルガ大会をやったのですが、そのお店が近くにステージ付の姉妹店をオープン!とまでは以前書いたとおりですが、ついにステージ敢行!

出演者だけでかなり埋まってしまうような上々なお客さんの入りの中、さらにあまりマイクのボリュームも出ない中、とにかくテンションだけでもりあがる!まあ、やってるこっちはひやひやだったんですけどねえ〜とりあえずツワモノがソロでがんがん盛り上げてくれたので、楽しかったです!
こういうところにちらっとプロの方が来てくれて、すごいもんを聴かせて去っていくってかっこいいねえー。

おかげで終わった頃にはコロナ品切れだったんですが(>_<)
なかなか下町には無いタイプのお店で、今後にも期待!来週からも金曜はラテンナイトとのこと。こちらも楽しみね!

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (0)

April 06, 2005

熱狂の小児科春巡業

会社で昼過ぎまでちょっと仕事した後、クロコダイルへ。
いよいよ今まで練習を重ねてきた真野倫太郎と小児科医デラサルサのクロコデビュー戦。
対バンのHabana4はキューバ人ボーカル4人を中心としたアフロ×キューバ×ファンクなバンド。大晦日以来だったけど、洗練された音になっていて、なかなかかっこよかった。

さて、かなり遅れて始まってしまった小児科のライブだけど、平日の夜にも関わらずお客さんの入りはなかなか。正直、リハで少し疲れたのと、花粉症があまりにもひどくて、声の出があまりよくなかったのだけど、直前に薬を飲んで復活。あまり無理なキーの曲はないから、逆に力みすぎずに歌えてよかったかも。踊りづらいステージ環境ではあったけど、めいっぱい動いて、やっている間も楽しかった。

私がライブに求めるものは、やっぱ非日常であり、熱狂だと思う。もちろん落ち着いて聴けるライブもありなんだけど、ライブに行って満足感を感じるのは、「めちゃめちゃ踊って超疲れたけど気持ちいい」というものを見たときだと思う。
昔(もう昔になっちゃったけど)Earth, Wind & Fiberというバンドをやっていたとき、とにかく毎回燃えてて、お客さんが熱狂してて、とにかくそういう場を作り出せることがうれしかった。はじめてチェベレを見たときも、カチンバをみたときも、衝撃を受けたのはその熱狂を作りだすバンドのパワーだった。

今回は本当にたくさんのお客さんにきてもらって、最後まで盛り上がってもらった。課題はまあ、あるとして、このバンドは熱狂のステージが作り出せるバンドだと思う。どんどんいいステージが出来るようになりたいなあ。

投稿者 yuquilah : 10:49 AM | コメント (0)

April 03, 2005

マンテキ&ヌエボ@クロコダイル

本当はお花見だったのだけど、まだあまり咲いていないことと、天気予報が雨だったため中止・・・だが、快晴じゃん??あたたかくてのんびり歩きたくなるような陽気。上野公園は三部咲きながらすごい人!

夜は久々クロコでサルサのライブに行きました。Mantequilla PerroNuevo Vientoの強力2本立て!出演者にも観客にも知り合いが多いこと多いこと(笑)!この2つのバンドはプエルトリコ系VSキューバ系なんていわれてますが、似ているようで対照的なようで、いい組合せだったと思います。
共通点としては
・パワフルかつ美人ぞろいのフロント
・人数多めで迫力のホンセク
・聞かせるソロ多し
・サルサとしてはめずらしいギター入り
なんて所でしょうか。しかし曲調としては結構対照的だったので、全く飽きることなく楽しめました。
どちらのバンドもあまり小細工なしでこれだけ見せられる、聴かせられるというのは純粋に演奏のレベルが高いからなんでしょうね。うん。

ところで、クロコに行って初めて知ったのですが、今回真野倫太郎と小児科医デラサルサとご一緒するHabana4にはゲストボーカルとして有坂美香さんの名前が!!もうこの方、Birdのコーラスの時に大ファンになったのだけど、森村献さんのアルバムで歌っていたりと、ラテンにも造詣の深い方なのね。今はガンダムのテーマソングでベスト10に入るほどの有名歌手になってしまったけど、同じ舞台に立てるとは感激!!ライブの楽しみが一つ増えました。

投稿者 yuquilah : 09:40 AM | コメント (0)

April 02, 2005

最終リハ×2つ

のほほんとしている間に、あっという間に来週は2つのライブが待っています。
そしてそのリハーサルがダブルで・・・というすごい日。

小児科は朝からコーラス練をへて、MC、フォーメーションの練習(これはサッカーか??)まで含めた全体ゲネプロ。ものすごい体力消耗した〜!とはいえ、なんとなくライブに向けての手ごたえはつかんだかんじ。やっぱり前回のライブから半年たっているだけあって、いろんな意味で演奏に慣れたと思う。コーラスのパートもかたまったしねーよしよし。
4月6日(水)クロコダイルが本番です。21時半くらいからの開演ですので、ぜひ会社帰りの方もよろしくお願いします!

そしてその後は4月8日(金)に神田に新しく出来たお店(インドネシア料理がおいしい)Laki-a-Go-Goでやる大デスカルガ大会のリハ。こちらは小児科ほど(笑)の決め事はなく、基本的には古きよきサルさ時代のうわーってデスカルガのノリを出すのが目的だけど、決まりがない分場を作っていかなければいけない難しさも。まあ、でもやっていればノってくるので、大丈夫でしょう。本番にいったいどれだけの集合するか楽しみ。

しかし13日もちょっとしたライブやることになったんで、ホント目白押しなんですね。仕事しているヒマないかも(笑)

投稿者 yuquilah : 12:45 PM | コメント (0)

March 31, 2005

マット・ビアンコ来日

マット・ビアンコがバーシアも加えて来日!マット・ビアンコといえばなんといってもヨーロッパオシャレ系ラテン・ポップスの代表格よね。そしてバーシア!私中学生のときにタイム・アンド・タイドというアルバムを聴いて一気にファンになったんだけど、これまた知的な大人の音楽って感じ(小さい頃はこういうのにあこがれるのよ!)で大好きだったなあ〜。

本当に久々に「ホール」でのライブ@東京国際フォーラム。
夜7時からのライブによくいい大人がたくさん集まれるものだなあ、とつくづく感心(笑)
案の定一緒にくるはずの友人も一部トラブルにて間に合わない。
さてコンサートは前半は新アルバムが中心。

Matt’s Mood
Matt’s Mood
posted with amazlet at 05.04.01
マット・ビアンコ
ユニバーサルクラシック (2004/05/26)
売り上げランキング: 668
通常24時間以内に発送

が、意外というか案外というか、私がよくきいていたエッジの効いたラテンなマット・ビアンコの曲はなくて、バーシアの昔の曲が多くなる。Crusing for Brusingなんてほとんど歌詞も覚えているのにはびっくり!あーー、やっぱ若い頃に覚えたものは強い!

ロンドン・ワルシャワ・ニューヨーク
バーシア
ソニーミュージックエンタテインメント (1997/11/21)
売り上げランキング: 18,528
通常24時間以内に発送

↑このアルバム、好きでした!
全体的にライブはバーシア色が強くて、それはそれで好きなんだけど、ラテンを求めるとちょっと肩透かしを食らってしまうかも。どっちもききたいんだけどさ。

投稿者 yuquilah : 08:06 AM | コメント (0)

March 18, 2005

ミュージー祭り

来週からの出張準備のため非常に忙しかったのだけど、以前から招待されていたミュージー祭りというライブがあったのでチェルシーホテル@渋谷へ。
ここは、古いホテルっぽいつくりのライブハウスです。ホテルではありません(笑)

非常に大盛況。遅く行ったこともあって、2アーティストしか見られなかったのですが、勢いがあって、個性的なバンド。とてもメッセージの伝わるオリジナルを聴かせてもらいました。
なかなか自分がやっている以外の世界の音楽ってきいているようできいていないものね。

投稿者 yuquilah : 05:17 PM | コメント (0)

February 28, 2005

デラカンダライブ@禁煙サルサ

2月もいよいよ終わり。なんだけどデラカンダは今年初のライブ。
今回は準備も結構直前ではあったのだけど、必殺の新曲(笑)「冬ソナ」などもあり、練習からわりと盛り上がる。しかし本番の日にリハが3時間ってのもきついんだけどね〜

それでも本番まで時間があるので青山界隈を歩いてバスに乗って会場の麻布区民センターへ。
さて、禁煙サルサへの出演は1年2ヶ月ぶり。その間ライブはおろか、なかなかイベント自体も足を運べなかったので、相変わらず、いや前にも増しての盛り上がりぶりにびっくり。
今回はPAに関しても色々気を使っていただいたので非常にやりやすかったし、歌っていて楽しい体調だったというのも大きいかな。
とても充実したライブでした。

投稿者 yuquilah : 12:31 PM | コメント (0)

February 17, 2005

Eliane Elias@ブルーノート

前からずっといってるけどEliane Eliasという人は私にとってかなり神様的な存在で、ふつうに「様」がつく数少ない存在なのですよ。10年前くらいかなあ、当時はピアノを弾いていた私に友人Yちゃんがすすめてくれたのがきっかけで、以来断続的にはまっています。(Yちゃんという友達は最近は連絡も取ってないのだけど、彼女にすすめられて聴き始めた音楽はとっても多いんだよね)

さて、ブルーノートは某有名映画監督などなど「見るからにセレブ」(笑)系の人ですっかり満員。
イリアーヌのピアノ、最初の曲からさえる。
最近は彼女、ヴォーカルも担当する曲が多いとあって、歌もの中心、ポップな曲中心にせめてくるのだが、ひとたびアドリブになると変幻自在なリズムを駆使して会話する。
強さとエレガントさ、ブラジルとジャズの自然な融合、すべての要素をたくみに兼ね備えて、曲と場にあわせて演奏していく様は、さすがに若いときから一流の舞台で鍛え上げられただけある。

細かいところだけど彼女、やっぱり左手のリズムがすごい。ラテン系の人に見られるパーカッシブなパターンを常に刻みつつ、右手で美しいフレーズをあやつるというパターンが多かった。とにかく素晴らしい演奏。至福の時間ってやつですか。

投稿者 yuquilah : 11:58 AM | コメント (0)

January 30, 2005

アコハウスライブ

今回コーラスで初参加のアコースティックハウスのライブ、無事に終えることができました。
場所は世界のグルメが集まる新大久保!ということでθとともに昼からタイ料理♪
さてライブはアコースティックな雰囲気なのにオールスタンディングでちょっとお客様に申し訳ない、という感じでしたが、思った以上のお客様の数!そしてカメラの数(笑)!!
まだまだ自分としては苦手な音域ではもることになれていなかったな、という感じでしたが、楽しいライブでした。今後も参加していきますので、よろしくお願い致します。

和民でいったん打ちあがった後は、お客さん数名とともに韓国料理屋「モイセ」へ。
本場の鍋、キムチ、最高にあったまっておいしかった。

投稿者 yuquilah : 02:08 PM | コメント (0)

January 01, 2005

反省と期待をこめて、新年

すっかり新年あけてしまいました〜
大晦日は色々と予告したとおり、デラカンダでクロコダイルのオールナイトイベントにでてきました。
とはいっても大雪の影響で車の人が全く来られない、とかのトラブルがあって、お客さんは例年よりもずっと少ない・・・それでもようやく「神田川」を披露することもできたし、曲をつなげるステージングも実現できたので、まあまあ満足。

しかしその後に出たバンド、どのバンドも素晴らしく、個性があって、圧倒的な格の違いを見せ付けられました。完全にプロフェッショナルのバンドばかりで、出てくる音も視覚的な迫力も圧倒される。
去年はバンドとしてのまとまりとか、一体感を考えていたけど、その限界を抜け出すためには、個人としての存在感とか、パワーを上げなければいけないのだと感じた。自分のことでいえば、単純に声のパワー。そしてヴォーカリストとして、もっと賛否両論をハッキリ巻き起こせるようなアクの強さ。それって一朝一夕でつくものではないけど、今年はいっそう自分のスキルアップに集中したいな。

去年は新しい活動に参加する中で、今まで見ているだけでしかなかった才能ある人たちと話がたくさんできるようなった。
私は会社で働いている一面もあるのでプロとはいえないのだろうけど、彼らと同じ舞台、同じ前提で音楽をやっている限り、それを逃げにはしたくないし、もっと上をめざしたい。
このイベントはずばりサルサ界では紅白歌合戦のようなもので、前までは観客としてみながらいつかこのステージに立ちたい、と思っていたけど、全く立つことはスタートラインにしか過ぎなくて。
ステージに立ってみて改めて、たくさんの目標ができた。
で、たぶん私はこうやって一生音楽がやめられないのだろうな、と思った。

投稿者 yuquilah : 01:15 PM | コメント (0)

December 24, 2004

表参道のクリスマス

デラカンダのライブ@原宿オーゴッド。
どうしてこんなに人がいるの!といいたくなるくらいの表参道。今年はイルミネーションはないけれど、相変わらずの人の多さだ。そんな中、原宿ゼストやボエムも入るビルにオーゴッドはある。必然的にゴージャスなムード。お客様もドレスアップした方々が多い。

ライブ仕様ではないお店だったものの、小児科リーダーの真野さんのPA手腕によって、いたって快適なライブ環境に。ノドはほぼ復活したものの、練習不足と薬疹での体調不良(スタミナ不足)は否めない。それでも、やたらお客さんと近い環境(今年は少なかったんだ、こういうライブ)とたくさんの方々が盛り上げてくれて、楽しくライブが出来た。
パフォーマンスの方々もとってもゴージャス。
華やかで楽しいダンスパーティ。さあ、さて今年は大晦日にあと1本。今度はいろいろ構成も考えて、クロコの舞台にふさわしいライブをやりたいな。ばっちりオールできるような体調も作っておかなくちゃ!

投稿者 yuquilah : 12:32 PM | コメント (0)

December 20, 2004

完全復調ではないものの・・・ライブ

しばらく倒れていた間、色々コメント、はげましの言葉などありがとうございました。
ちなみにこのBlogのコメントはあまりにイタズラものが多すぎで消すのも疲れてきたので、一時期閉鎖するかも。IPだけじゃはじききれんし。

そんなわけで、日曜はなんとかデラカンダのライブ@横浜グレース・バリにいってきたのです。
前日くらいから少し声が出すのがつらい状態は脱出していたのだけど、リハではもちろんまともに歌えず、きつい状態が続いていた。
とはいえ、本番までかなり我慢をしていたこともあったので、とりあえず本番でも何とか歌いこなす。
いつもぎりぎりでいろいろあって申し訳ないです・・・>メンバーの皆様
それにしても広くてきれいな会場で、色々企画も盛りだくさんで、スタッフの皆さんの努力には頭が下がるばかりです。企画者がいるというのは本当に心強いものですね。感謝感謝。

今回は久々にチカリンの皆さんと対バン。彼女たちもボーカル3人が久々にそろい、息のあったハーモニーと踊りを披露していた。やっぱりチカリンの魅力は3人の豪華なフロントが大きいよね。メンバーが変わってしまうというのが残念だけど、また今後の展開にも期待。
サイン入りCDをおみやげに買って帰りました(笑)

今回自分に関しては何とか乗り切った、という感じ。
正直言って、声が出にくいのもあるけど、それ以上に長期間練習しなかったことで、体力が衰えているということも大きい。また最近変えた歌い方がまた元に戻ってしまった感もあるし。
とりあえず、今回は人前に出られる最低ラインをクリアしただけなので、年末時間があるときにもっと色々練習しなきゃ!
こういうことにならないように、普段からの体調管理大事ですね(ていってもなってしまうのが自分の悪いところ)。

投稿者 yuquilah : 09:12 AM | コメント (0)

December 05, 2004

ハングル入門とアコハウスライブ

台東区の国際交流イベントの一環でハングル講座をやるというのでちょっと出席。
実は場所を間違えて、後半からしか出られなかったのですが、ようやくハングルの構造がなんとなく分かってきました。韓国語の曲も歌えるように、読むくらいはできるようになりたいもんです。
そういえば韓国の人って、英語の発音が皆いいんです。ハングルの音って2000種類以上あるらしくて、ほぼどの言語の音でも聞き分けられるからじゃないか?といってました。

さて夜は友人θさんのユニット「アコースティックハウス」がCD発売をするというので、その記念ライブ@秋葉原。ライブ自体は、関係者を中心としたパーティ形式だったのだけど、お客さんは満員!
θさんの歌は、本当に天性の感覚というか、これだけの声を持って生まれただけでうらやましくなるような声。癒し系とかいわれていますが、ただゆるいだけではなく、芯のある、落ち着いた声。昔はもっとR&Bぽいのを一緒にやっていたんですが、このユニットの曲の印象は「ママス&パパス」って感じです。なるほどー。だからウエストコーストなんですね。どうしてもウエストコーストっていうと、カリフォルニア系フュージョンばかり聴いてしまうのでイメージしにくかったんですが。

肝心のCDはとても落ち着くアルバムですよ。夜にお茶を飲みながら聴くのにぴったり(笑)

投稿者 yuquilah : 11:35 PM | コメント (0)

December 01, 2004

小沼ようすけ@DUO

IP電話にしてからというもの、こちらからかける分には国際電話って非常に安くなったよね。
アメリカ1分9円だよ!携帯より安いじゃん。だけど、外国でコーリングカードを買うと、妙に高いのをつかまされたりしたので、今後海外から電話かけることも多くなりそうなので、Globaltelで会員制のサービスを申し込んでみた。アメリカから日本で1分14円。悪くはないけど、プリペイドのコーリングカードでもっといいサービスがあったりするものかしら?しかしこのレートを見るとAT&TやKDDIのサービスを使う気にはなれなくなっちゃうわねー。

さてさて、女優のお友達森下さんの誘いで、小沼ようすけさんのライブ@渋谷DUOにつれていってもらう。ここって、On Air Eastの下だったのね。なかなか広々として見やすくて、ブルーノートやSTBみたいな感じね。最近イクスピアリや品川にもジャズ系のミュージシャンが出るところが増えたけど、良い環境で、適当なチャージでいいアーティストを見られるハコが多くなったのはいいですね。
演奏の方は小沼さん&ドラム、ベースのトリオで結構最初から飛ばしまくる。4ビートもありつつも、基本的にはロックのエッセンスが多いフュージョンかなあ。ギター小僧が好きそうな音(笑)
しかしどんなときにも歌うように弾くスタイル、ドラムの大槻さんとの素晴らしいインタラクション、変拍子を自由自在にいきかうなどマニアックかな?と思いつつもかっこいいステージでした。やっぱいいなあ。一流ってかんじだな。

投稿者 yuquilah : 10:25 AM | コメント (0)

November 27, 2004

Grupo Niche来日公演見てきました

9月にやるといって延期になっていたコロンビアのスーパースターバンド、Grupo Nicheのライブがついに行われることになった。とはいってもその日程さえずっと知らされず、本当に来るのか?といった状態だったため、イマイチ行く手配もなにもしていなかったのだけど、とりあえず本当にきた!ということでチカリンのリーダーYOLITAさんと新木場のSTUDIO COAST(元アゲハ)へ。
しかし、新木場、相変わらず何もないよね〜これで車で来る人のための設備もないなんて、ちょっとどうなんだろう?って考えてしまうけど・・・(笑)。

ライブは前座のConquistaというペルー人を中心としたバンドから始まる(とはいってもよく見た顔のメンバーもいたり)。ペルー人コミュニティ中心にあちこちで演奏活動をしているらしいけど、安定した演奏とラティーノらしい艶のあるボーカルのいいバンド。
そしていよいよGrupo Niche!ラティーノを中心としたお客さんはキャーキャー。PAがイマイチで音が引けていたけど、それでもヒット曲満載でノセていくいい演奏だ。ヴォーカルの声もやはり魅力的で、それぞれに特徴があるし。それにしても、みんなまわりのラティーノ、大合唱なものだから本物の声がきこえないって(笑)
ちょっと今週はあまり寝ていなかったので、2回目のステージはさすがに結構つかれてオールはせず。

さすがベテランの、ヒットしてるオルケスタという感じですね。私Sonora Carrouseles, Los Titanes, Yolanda Rayoなどなど、最近よく聴いているサルサはけっこーコロンビア物に偏ってるかも。治安がもっと安定してれば間違いなく行っちゃうんですがねー。

投稿者 yuquilah : 11:05 PM | コメント (0)

October 29, 2004

久々にデラカンダライブ

研修はお休みしてデラカンダ@横浜サムズアップライブ。
しかし研修のためにおざなりになった仕事がたまっているので、結局家でやっているのね〜。
久しぶりに横浜サムズアップでのライブは、サムズのおいしいお料理を食べて景気付けをしたまではよかったけど、常連さんが他のイベントに流れてしまったこともあり、お客さんもかなり少なめ。それでも盛り上がってくれる方は多かったけど・・・演奏的にも勢いがなくなる曲が多かったかな。
練習は結構きっちりと出来ていた部分ができなかったりもして。
こういうのって周りの環境に左右されるものではあるんだけど気をつけなくちゃね。
ただ自分の歌としてはまあまあ声が出てきた部分もあって、前回の横浜を聞いていたお客さんからは(当たり前だけど)よくなったと言われた。でもやっぱ最後の最後がパワーダウンしちゃうのね。
12月はまだまだ色々とありそうなので、ライブならではというか、楽しくグルーブできる演奏をしたいものですはい。

帰りにいきなり人身事故で動かなくなった電車と待ち合わせをするため、電車が止まってしまう。
すさまじく疲れていたから早く帰りたかったのだけど、結局あきらめてタクシー。タクシー使いすぎか(笑)

投稿者 yuquilah : 04:28 PM | コメント (0)

October 27, 2004

大物やで!大西ユカリ

←最新アルバム「七曲入」はなぜか14曲も入ってる(笑)

一日中講義ってのはやっぱり精神的につかれるわなあ。腰にもくるし(笑)
さて予想よりも早いこと終わってくれたおかげで、時間通りにリキッドルーム@恵比寿。コマ劇場のところにあったやつが移転したのよね。まあまあ駅からも近いので便利。施設はきれい。収容人数1000人くらいのライブハウスはほぼ満員。(中が禁煙なところもGood!ライブハウスは混雑してるとこれがキツいのだ)しかも年齢層たか〜い(笑)ほんと、20代〜70代くらいまでいます。そして、心なしか「なんや、われぃ」とかいってそーな感じの関西人のおっちゃんが多い。

そう、ナニワのソウル姉さん、大西ユカリと新世界のライブは大阪テイスト満載の中、歌謡曲、ソウル、ブルース、レゲエに河内音頭と縦横無尽に演奏。ユカリ姉さん、やっぱ歌がハンパなくうまい!そしてMCもふくめてエンターテイメント色満載!ちょっと年齢層高い観客を配慮してか?なぜか途中で20分も休憩(笑)しかしその後はまた衣装換えして歌い、踊る!ちょっとなつかしくてこてこての日本語を自分流に料理してしまうセンスはさすが!
綾戸智絵もうたってたけど、「テネシーワルツ」よかったなあ。これって関西人好きなレパートリーなんか?うちのオカンもうたってたが。
最後には最近ヒロシ&ユカリとしてデュエットしている五木ひろしさんが花束もって登場!

最近(ユカリさんに曲も提供してる)クレイジー・ケン・バンドとか、長いこと地道にきっちり音楽活動してきた人たちが、30代、40代になってブレイクしてるよね。そういうのってなんとなくうれしいよね。

投稿者 yuquilah : 07:47 AM | コメント (0)

October 24, 2004

平日は働き、週末もよく動く

来週から1週間六本木で研修。おのぼりOL生活。
ということでいろんな友達とランチやらクラビングやらの予定をいれてうきうき。
デラカンダのライブも(木曜ですよ!)予定されているし、大西ユカリをついに生で体験する予定もあるし、結構楽しみがいっぱい。
が、ということは仕事のしわよせがくるわけで、今までどう苦労してもできなかったことにカタをつけなければいけず、金曜は遅くまで残業のハメに。まあ仕方ないです。これからはもっと計画的にいかなくちゃ。

そんな間にも週末に突入し、デラカンダの最終リハも何とか終えた。新曲が結構歌いやすいので楽しい。最近色々指摘を受けた点を中心に発声を変えようと試みているけど、今まで歌いなれている曲ではそれが難しい。

そして夜は新宿にてアカペラグループVOIXDOUCEのライブを見た。これは昔私とθさんがコーラスをしていたシンガーのYOSHIHIRO君がリーダーをつとめる男性6人組アカペラグループ。男6人アカペラ=TAKE6という連想をどうしてもしてしまうけど、みんなリードをとれるほどの実力者である彼らのハーモニーが素晴らしいだけでなく、JPOPからロックンロール、オリジナルまでの幅広いレパートリーで楽しく見せてくれる。
この店では月1でライブということもあり、「今月のお誕生日」コーナーがあって、その月に誕生日を迎えた人は、メンバーに目の前で歌ってもらえる特典つき。ということで歌っていただきましたよ(笑)すばらしい!彼ら結婚式などでのお仕事が多いようだけど、新宿や東銀座でも定期的にライブをおこなっているようなので、ぜひYO-チェックです!
いや、楽しく音楽ができている、ということでよかったよかった。懐かしい話にも花が咲いたり。

θさんとも今後アカペラを企画しているのだけど、なかなかいろんなヒントを得られたなあ。
コーラスというよりも、もっと自由な発想で声で音楽をやってみたいなあ、と思うことしきり。

投稿者 yuquilah : 12:14 AM | コメント (0)

October 18, 2004

寝不足です

土曜は早い時間からデラカンダのリハ。歌うこと自体結構久しぶりで最初は調子が出なかったけど、やっぱりやって1,2時間すると調子が出てくる。ただやりすぎると声が疲れてくるので、このへんの見極めが難しい。なにげに本番まで2週間をきっているし、新曲もあり。そろそろ勢いつけて練習しないとな。
その後ダブってるメンバーとともに通称「秋の小児科祭り」といわれる先日の小児科ライブ打上@都内某所にて。株主総会のような反省会後宴会はえんえんと夜中までつづく。先日のビデオ鑑賞もしたけど、うん、まあ反省はあるけど楽しいね、見ていて。ライブのペースはそれほど多くしない、というのが活動方針だけど、ビデオを見ているとまたやりたくなってくるねー。それにしてもコストパフォーマンスの非常に高い宴会で、幹事のみなさまおつかれさまでした。

結局朝までコースに突入したのだけど、昼からはゴスペルがあるのでしっかり寝てから行く。
リズム、声のスピード、タイミング!といつもいわれるんだけど、メンバーを見ていると、正直個々の声の出し方を改善しないといけないのかなーって思う。自分もずっといわれてきたことだけど、倍音の多い音で無いとはもらないのだね。逆に言えば、ゴスペルなどは多少の粗さはあっても、倍音の多い声で声のスピード感とリズムがあればうまくきこえるんだろうなあ。むずかしい。

その後はクロコダイルでチカリンとNuevo Vientoのライブを見にいったのだけど、あらためてフロント陣の歌のうまさに感動。やっぱり歌モノをやるかぎりは、しっかり存在感と安定感のある歌をうたわねばいかんのだ、と。しかし絶対的にパワーが足りない、という課題はいつまでたってもつきまとうのですね〜。刺激をうけました。

投稿者 yuquilah : 12:00 PM | コメント (0)

September 27, 2004

小児科リサイタル終了!

日曜は千葉サルサカリエンテ!「真野倫太郎と小児科医デラサルサ」の初ライブ。

とはいっても朝から雨・・・ちょっと不安をかかえつつも会場へ。千葉駅近くにある千葉中央公園は、公園というよりは、まちかどのランドマークとなる広場って感じ。そこに大きなステージが組み立てられていた。
私たちが演奏する時間帯はちょうど雨風が強まってしまって、楽譜は飛ぶわ雨は吹き込んでくるわ、もちろんお客さんたちも避難するわという状態だったのですが、なんと言っても動き回って楽しいステージでした。このところライブがキャンセルになったり、音楽的には不完全燃焼な日々が続いていただけに、ライブが出来たということは本当に大きな喜び。
あの雨の中でも見てくれていた人、踊ってくれていた人、曲に反応してくれた人、いろいろいたなあ。
まだまだ自分でも課題はいっぱい見つかったけど、このバンドはファミリーみたいに楽しく、仲良くやっているので、そんなチームワークのよさを出した、楽しくて熱狂的なステージをまたやりたいですね!

同じステージに出たのは久しぶりに見たアランカンドと、新メンバー入ってからははじめて見たSINGO!の2バンド。アランカンドのリズムがくりだす完璧なグルーブ感、いつ聴いても最高です。しかしこれで踊らないのはまちがってますよ、みなさん!
SINGO!はさすがのメンバーだし、私は日本人にわかる、日本発の音楽としてのラテンを追求する彼らの姿勢はとても共感するのね。ボーカルの方々も本当に素晴らしい!
最後に、雨の中大変な運営をしてくださっていた主催者の方々にも感謝!ライブは演奏する人間だけでは成り立たないのです。

投稿者 yuquilah : 01:35 PM | コメント (0)

September 16, 2004

ニーチェ来日延期ということです

トップページにもお知らせしているとおり、Grupo Nicheの来日公演が延期、そしてデラカンダで出演する予定だったクラブチッタでのアフターパーティもキャンセルになりました。今回の件は本当に残念ですし、楽しみにしてくださった方々には本当に申し訳なく思っています。

しかし始まりは「うわさ」をききつけたメンバーからのメールだったわけです。午前中はどこにも確実な情報がなく、午後になってからSalsa Hotline JapanのGW氏の日記にその旨が掲載されており、沖縄、福岡、大阪公演に同行するはずだったカチンバ1551のHPにも掲載されていることが判明。また、メンバーからもほぼ確実と思われる情報ソースを提供していただき、こちらから主催者側に連絡。予想通りずっと電話は話中で、5分後くらいにそれが本当だと確認が取れたわけです。
出演の依頼をしている人間にはまっさきに知らせてほしいと思うのだけど・・・
そんなわけでデラカンダのHPや、バンドメンバーやメーリングリストに登録してくださってる方への連絡を緊急で行いなんとか小一時間ほどで必要な対応を終了。でも、公演を楽しみにチケットを買っていた人にとっては、落胆ははかりしれないですよね・・・

延期の日程はいちおう11月となっているものの、まだ未定で、チケットの払い戻しも行うと主催者からは言われていますが、Fatboy EntertainmentのHPにもまだ詳細がありません。せめて早急なアナウンスと今後の対応、また延期の理由などを知らせてほしいのですが・・・。

投稿者 yuquilah : 12:35 PM | コメント (0)

August 30, 2004

ライブライブの3日間

いや、ライブライブで濃い週末。

金曜夜は神田でデスカルガパーティ。
ほとんどが初めて一緒にやる方ばかりで、途中で電源は落ちるわ、大変ではあったけど、楽しい経験。たしかに電源落ちまくりのキューバのルンバ大会をほうふつとさせるかも??
また神田の下町の路地裏って所もそそられる場所でした。

土曜は小児科医の練習後チャランガアバネーラとハイラモンピエのライブ@渋谷AX。お客さんの入りもなかなかでもりあがっていたし、普段サルサ場で見かけないような人も多かった。とはいってもバンド関係者はかなりの割合できてたけど(笑)。んーアイドル張りのかっこいいフロントが歌って踊って甘いバラード、炸裂するティンバ、っていうのは大好きです(思った以上に甘々でしたが)。ハイラもかわいかったなあ〜もちろんうまいし、腰の動きも素敵♪

で大雨の日曜だったのだけど、友達から招待券をいただいたのでJAZZ TODAY FESTIVAL@よみうりランドイースト。ひゃー寒い。しかもすごい山ん中。その割には新宿から近くてびっくり(ていうか大学のあった南大沢よりはずっと手前やがな・・・)。いろんな才能あふれる方々が出てましたが、半分以上のバンドにでていたオラシオ・エルナンデス大活躍でした(笑)。ところで、綾戸智絵さんのライブというのは、はじめてみたんですが、やっぱこの人全身エンターテイナーだなあ、と思ったよ。魂でうたってる、というかね。お客さんを楽しませよう、という気持ちがあふれ出ている。まあ、寒かったけど行ってよかった。

投稿者 yuquilah : 09:34 AM | コメント (0)

August 23, 2004

久々に行っちゃいました

これもオリンピック効果なのか?突如プールに通うことにしました。もともと呼吸器系を強くするには水泳が一番、といわれていたのもあったし、昨今の食べ過ぎ飲みすぎモードで平均体重を2キロ以上オーバーしているのもあるし、でこないだの柴田亜衣選手の「心肺機能を極限まで高める」話で完全に火がつき(笑)区民プールに行ってまいりました。といっても台東区のはいろいろアクセスも使い勝手もよくなくて、探したところ、千代田区の方が(区民以外は少し高いとはいえ)いい感じ。ロッカーもきれいでドライヤーもあるし、ジャグジー完備。
さて私以前も少しプール通いしてたことがあって、2時間で「軽く2キロ」というノルマだったので、これを実践しようとしたところ、全く体がついてこない!100メートル泳ぐ→100メートル歩くを繰り返しでなんとかぎりぎりこなしたけど、かなり体力的には使い果たしました・・・。何とか週1でもつづけて、1回で5キロくらい泳げるようになりたいなあ。

使い果たしたといいながら、マンブラのリハも何とかこなし、昔のコーラス仲間であるchihiroちゃんが、AIのオープニングアクトをやる、というので横浜のクラブまで。いやあ、生のAIちゃん、すごい存在感です。1人でも歌い、踊り、舞台を縦横無尽にかけめぐりつつ、ピアノ一本でもきかせる。総合的なエンターテイナー。
chihiroちゃんも、以前よりもセクシーな魅力が増し、ダンサーやラッパーとのからみもいい感じ。彼女の雰囲気は、青山あたりのオトナなクラブが似合うような気がします、はい。
そして、Donnaというダンスホールのアーティストも紹介してもらった。彼女たち、場をアゲるのがうまいね。こういうクラーベ感のあるダンスホールは文句なしに好きなんだけど、とくに彼女の個性的な声はなかなか耳に残る。何かとっかかりがあれば、爆発的にブレイクするかも。
ちょっと最後はいろいろあったけど、大丈夫だったかしら。

投稿者 yuquilah : 12:53 PM | コメント (0)

August 22, 2004

デスカルガリハ&Shock'sライブ

あたしはダークホースが勝つのが好きだ。あまのじゃくかもしれないけど、本命がプレッシャーに勝って栄光を手にするのもいいけど、注目されてなかった人が突如大舞台で力を発揮するってのは小気味いい。やっぱり人生が下克上のせいなのかな(笑)。というわけで、柴田亜衣選手の金メダルは大拍手。
あーしかしオリンピック選手の「世界レベルの努力」を見ていると、ほんとに自分は反省だらけ。

27日に神田でやるデスカルガ企画のリハ。対バン経験があったり、ライブ見られてたり、というのはあっても、ほとんどが知らない人同士。全員はそろわなかったので、まだどうなるのかな?という面はありつつも、とてもいい人ばかりで楽しい感じ。しかも下町の路地裏が会場ってのも私の理想とするところ。
あとは天候と(野外なので荒天中止なの!)当日会社を定時あがりできるかが大きな課題か。

その後飲み会を途中で失礼し、音楽仲間のθさんのユニットShock'sのライブを見るため瑞江へ。案外都営新宿線は時間がかかるのは計算違いだが何とか間にあった。もう少しききたい!と思わせる洋楽のカバーが4曲。とにかくカズさんとθさんの魅力は、息があっているハーモニー。(オリンピックでたとえれば、シンクロとかアイスダンス(冬だろが〜)で2人の息がぴったりあっている美しい演技を見ているような感じ。θさんの声は本当に自分が好きなタイプの声で、プレイヤーとして意識するとかよりも、純粋に好きだし、多くの人に勧めたいと思っている(現実にすすめてるしね)。

投稿者 yuquilah : 01:38 AM | コメント (0)

August 10, 2004

ツアーその2、弘前〜(空港バス)〜青森空港〜名古屋空港〜(バス)〜名古屋市内

さて直接飛行機で名古屋に移動。青森〜名古屋便なんて路線、名古屋在住でもなきゃ乗らないもんね。でも羽田に行くのと10分しか変わらないのだ!そりゃ多少高くても飛行機でしょう。(羽田便より1万円も高いんだけど!)

青森空港から飛び立つと山脈がとても美しい。天気もよいのでほぼ時間通りに到着し、ライブ会場のある今池のひつまぶし屋で合流。車で来た組も無事合流。それにしてもひつまぶし、おいしかった〜

さて、会場の「得三」(大槻ケンヂなどもライブをやる、なかなかよい場所)に着き、ひつまぶしのおかげですっかりリハ中はスローモーションになってしまってましたが、本番までの間にカフェインを注入し、テンションを少しずつ上げる。今回の対バン、そしてライブ一切をコーディネートしてくれたConjunto Domesticoはペルー人兄弟のボーカルを含む迫力あるサルサバンド。クラシカルなサルサもティンバも圧倒される。はじめは座っている人が多かったものの、途中からは踊る人ですでにいっぱいで客席に入れないほど。そしてデラカンダのライブの番になるとさらにテンションはあがり、とにかく名古屋の人々、大いに盛り上げてくれる。演奏している方も盛り上がってくる。後半ではCDメンバーも次々乱入し、アンコールも2回。最後は用意している曲もなかったので(笑)再度テキーラで大デスカルガ大会。いやいや、こんな熱いライブ、久しぶり、というか初めて??

うちあげはお約束?で手羽先でした。これも美味。
本当に名古屋の方々、そしてそれ以外の場所からも来ていただいた皆様、ありがとうございました!

投稿者 yuquilah : 12:55 PM | コメント (0)

August 06, 2004

マノリート/弘前いってきます

会社帰りに渋谷でManolito y su trabucoのライブ。
超満員でびっくり。
バンド関係の知り合いにも多数お会いする。
去年は新宿だったけど、会場はちょうどいい感じ。ただ、日本初の場所だったせいか、音響的には??ってかんじ。演奏も素晴らしいし、思った以上にティンバになって盛り上がる感じもよい。いいよね、思いっきり影響を受けられて。演奏時間は2時間を切るくらいでちょっと短め?
あとダンサーが出てくるとどうしてもそちらに目が行ってしまう。場所が別だからしょうがないけど、ちょっともったいない。

さて、そんなところでそろそろ出発の時間です。初の弘前旅行。そして名古屋ツアー。
どうなるかはまた書きます。

投稿者 yuquilah : 06:25 AM | コメント (0)

July 25, 2004

茅ヶ崎ライブを終えて

いやはや、楽しかった〜でも脱水症状。

デラカンダで出演した茅ヶ崎のイベントライブ「ビーチでサルサ・サザンでサルサ」も無事終了。たくさんの人々で盛り上がりました。本当に感謝です。で、このイベントは本当にたくさんのスタッフの方々によって成り立っているのですよね。

さて、せっかく観光地に来たんですから楽しまないとね、という気持ちはあったのですが、
・海で日にあたりすぎるとその後体調をこわす
ということが判明して以来、なかなかハメをはずしてあそべませぬ、トホホ。
体力温存モードで夕方に現地入りすると、対バンのマンテキの方々が海遊び終了って感じでやってきた。いいなあ、もう少し体力があれば。
いや、それにしてもマンテキ、かっこいいです。ステージングも選曲も、そして実力も素晴らしいバンド。こういう粋な盛り上げ方をしたいものですね。いいバンドとやるというのは、よい刺激を受けます。
今回はライブは楽しかったし、自分的には声の調子は整えられたけど、暑さのせいで意識がとびそうになったのもあってか?ぐいぐいとした演奏ができたかどうかは??ですねえ。これからレベルを高めていくための練習、どうすればいいんでしょうか。名古屋以降の課題ですかねー。
ていうかオリジナルアレンジをもっと増やしていきたいです。

投稿者 yuquilah : 12:41 PM | コメント (0)

July 19, 2004

カチンバライブなど

しかし何をやっても疲れるくらい暑いですなあ〜
ワカモーレを作ろうと思ってアボガドを買ったところ全然熟してなくて大ショック。それにしてもうちのフードプロセッサーはキャパが小さいこともあってめんどくさすぎ。やっぱバーミックスがほしいと思いつつも2万という値段にしり込みしてしまう今日この頃です。
まあ、久々に生トマトでサルサつくったんで、これで満足ではあるんですが。

そうそう。マンブラのこないだの打ち上げとかありつつ、結局17日はカチンバのレコ発ライブがあったんでいってきました。熱いぜ!暑いぜ!ウチナーパワーはすごいぜ!赤レンガの時よりステージが狭い分できることは限られてたと思うんだけど、なんちゅうか、もう踊らないとダメって感覚ですな。とはいえ、前回騒ぎすぎて体調ダウンしたので(笑)今回は安里屋ユンタの合の手でさけぶくらいにしときましたけど。
CDも買ってきたよ〜。私が求めているサルサという音楽のローカライズを極めている感じで、絶対彼らにしか出来ない音。ここが重要。

ゴスペルのクラスは直接ライブとかなんとかではないけれど、グルーブというものをきちんと説明できる人が説明してくれるというのはすごく役にたつ。この人は決してラテンを主眼に据えている人ではないけど、なぜかマノリン大好きでマノリンのライブアルバムが「グルーブの大教典」といってはばからない方です(笑)。いや、大教典かなりきいてるんですが。

投稿者 yuquilah : 08:45 AM | コメント (0)

July 11, 2004

逗子海岸でライブだったのだ

相変わらずの暑い、晴天。だけど夕方頃には雷雨で大荒れ?なんてうわさもあってちょっと不安。
デラカンダの夏ライブ第一弾はなんと逗子海岸。先週チカリンを見に行ったオアシスラティーノの海の家である。

逗子までは京急。泉岳寺からの快速特急は、ハンパじゃないスピード、リゾート感を増長させる2列シートでいい感じ。しかし速いねー京急の快特。
逗子のお友達宅で少しごちそうになり、(リハスタより広いリビング!)逗子の気持ちよい海風をうけてから海岸に向かうが、その頃から少し雨。しかもリハをやっていると「横須賀線不通」の知らせが!JRなんとかせい〜と思いつつ、少し遅れてライブ開始。「ミセスサンシャイン&フレンズ」によるテキーラのダンスでフロアが華やかになり、いい感じにみんな踊ってくれていた。思った以上に友達もいっぱい来てくれたし。直前まで本調子ではなかった声も、わりといい感じで出たので安心。やっぱり海だとマイナスイオン効果なんですかねえ?クラブの空調ばりばりな空間よりは、たしかにコンディションが保ちやすいような。前からすすめられてたんだけど、やっぱライブ中は「午後の紅茶」ストレートティーがいいみたいです。

それで気持ちよくてビールのんでさわいでたのはいいんだけど、帰りに駅の階段から落ちて負傷。なかなかいいことばかりにはいかないねえ〜。

2週間後も海ライブ。そしてなんだかとんでもないイベントの話も持ち込まれている。大丈夫かあ??

投稿者 yuquilah : 10:56 AM | コメント (0)

June 28, 2004

UDON-YAライブ終了!

話が前後するけど26日はマンブラ(マンハッタンブラザーズではなくマムシブラザーズ)ふくめ6バンドが集まったUDON-YAライブ。今回は手作りの料理もありということで、手の込んだ料理がいろいろとふるまわれたため、準備やらなんやらで直前までばたばた。
こないだのどを壊した後遺症が気になったものの、課題の曲はなんとかクリア。全体の出来は、楽しく歌えたライブだったのでよしとしますか。まあ最初の方の時間だったので、みんなまじめにきいていましたが。

その後も多少お手伝いはしたものの、今回は飲んだり食べたりも十分出来たし、名物料理タンドリーチキンはじめ、ワカモーレに揚げパン、サラダ、皿うどんなどもりだくさんでとてもおいしい。ライブというか、ライブをサカナにパーティーって感じの趣旨(笑)ですが、今後もつづいていけばいいなあ、と思います。

しかし、みんなフロントに対する注文はキビシイです(笑)。がんばって精進しなくちゃね。

投稿者 yuquilah : 09:20 AM | コメント (0)

June 19, 2004

あーくるしかった〜

いつのまにか週末になってしまいましたが。
木曜にはデラカンダで「横浜サルサナイト」なんかも出つつ、妙にもりあがったのですが、私のほうの調子は最悪で、本番直前に声が出なくなってしまったのでした。リハまではいけたのになあ(爆)
結構いつもご一緒しているメンバーなども見に来てくださってたので、この状態はおはずかしいかぎりです。やっぱNYサルサは歌がひっぱらんとあかんからな〜。
まあ、7月8月とライブ続きます。それまでにコンディション整えなくてはですね。反省〜

で医者にいって家でプログラム書いたりしてたんですが(いちおう週1度の自宅勤務とか、連絡さえつくようであればOKなわけね。これがSEという商売の強み)、2年前のように声帯結節ではない、と。単にカゼでのどが腫れていて、ひどくなっているというだけらしい。しかしのどがパーフェクトって日、年に1ヶ月あればいいほうなのよねえ。いつ見てもらっても結節はないけど腫れている状態。熱が出ない分長引くんですわ。うーん、今後の活動に向けて、健康状態を根本的に改善しないといかんですなあ。やっぱもろみ酢?フコイダン?まあなんとか順調に復活しつつあります。マンブラも最終リハというのにおやすみしてしまったんですが、本番までにはなんとかなるでしょう。ていうかせねば。

ていうか来月は入谷名物朝顔市じゃーん。今年もビールと氷でお店番しますよーきてきて♪

投稿者 yuquilah : 03:41 PM | コメント (2)

June 07, 2004

オーケストラ&サルサマニア

急激に入梅。ええ〜っ、じゃああと1ヶ月半は・・・ってことですか。
そんな折にも沖縄はもう天気いいらしく、もしや梅雨明け?

そして、ついにジェニロペとマーク・アンソニーが結婚!ですって!!!ああ、No Me Amesの歌は現実だったんだあ・・・とすごいショックです。いや、何でってマーク略奪でしょ。しかもベン・アフレック捨てて・・・ってところがさあ・・・。まあ、これで日本でもマーク・アンソニーに対する注目度(リッキー、エンリケに比べると知名度低いもんね)が高まることを祈りましょう。今回の教訓は、「男は顔よりも歌である」(爆)

ええと、そんなニュースですごいコンサート三昧の1日の感想が後回しになってしまいましたが、午後は友達のオケ→江古田でサルサマニア。オーケストラは大体友達が出るので年に3回くらいしか見ないんですが、見てみると面白いし、おおっって思いますねえ。しかし今回のメインブラームスの3番って、盛り下がる終わり方するなあ(笑)
サルマニは豪華でした。Arrancando、La Luna Ocho、Latin Factory、Los Borrachosという実力派そろい。踊らせなくてもいやでも踊ってしまうくらい、勢いがありました。個々のバンドについて感想も述べたいんですが、あまりにも踊りすぎで体力使ってしまいました。すみませぬ〜。

投稿者 yuquilah : 09:45 AM | コメント (0)

May 27, 2004

一蘭→JUNK、山下洋輔ライブ

六本木に友人がやっているソウル系のバンドJUNKを見に。
と思ったら一蘭が上にあったので、時間もあったので入ってみる。上野にもあるんだけど、いつも並んでいるんだよ。でも時間も早かったせいか、すぐ入れた。うわさの「ハコ式」の席。なんか閉鎖感はあるけど、味はかなり好きかも。スープを最後まで飲みたいと思った数少ない店。しかし玉子はオプションで、しかも半熟なのね(固ゆでの味玉子が好きなの)。で、オプション入れないとちょっとさびしい感じもした。あと、唐辛子も最近ハードな辛さになれた今では(笑)標準では物足りないかも。

最近いろんな知り合いバンドがやっているライブハウスmorphはどっちかというとクラブスペースに近いが、バンド用のハコとしても音がいい。しかしステージの割にはハコが小さいか?まあ、全体的にキレイなのでよしとしよう。JUNKはボーカルの女の子が個性的な声で、かつて一緒にやっていたコーラスの子も、かなりうまくなっていて刺激を受けた。オリジナル曲はなかなかカッコイイ。

それからバスで渋谷に行き、「山下洋輔ライブが当たった!」とのことだったのでJZ Bratへ。なんと、もう3周年なんですねえ〜。なのになんだか今まで行ったこと無かったんですよ。ラテン系の人とかも結構やってたのにね。山下洋輔さんといえば昔からよくエッセイは読んでいたけど、なぜか生は聴いたことが無かった。今回は私の大好きなサックスプレイヤー川嶋哲郎さんも一緒ということで、どうなるのかな?と思ったけど、う〜ん、やっぱ想像してたとおりの山下ワールドだ!いきなり「チュニジアの夜」であれ?スタンダード?とか思ったけど、とんでもない展開になるし、あとは和っぽいテイストの曲が多かったなあ。平家の怨念、出たり!でしたね。アンコールはなぜか「枯葉」で、それもものすごい展開になってて面白かった。こういうのってCDではあまり聴かない音楽かもしれないけど、ライブで聴くには最高に楽しい感覚が味わえる。

セルリアンタワーってしかしバブリーだなあ。このご時世、どうなのさ(笑)

投稿者 yuquilah : 09:25 AM | コメント (0)

May 10, 2004

デラカンダライブw/Nuevo Viento

は〜おわりました〜。何とか無事に。
デラカンダの3ヶ月ぶりのライブでしたが、とりあえず踊るお客さんが多くて、盛り上がってくれてよかったです。最近結構スピードのある曲も増えて、レパートリーがバラエティに富んできたのも結構好評でした。途中でトランペットの佐久間勲さんがソロに入ってくれて、やっぱあの音は感動しますね〜。ばしっとつたわる素晴らしいサウンド!が、自分自身の調子は最悪・・・何日か連続でノドを使い込むとすぐに調子をくずしてしまう・・・あらためて基礎体力のなさにがくぜんとしてしまいました。で、やっぱその辺は音楽やっている人には気づかれていましたねえ、うーん、練習すればするほどうまくなるもんではないところが難しい、歌って本当に。まあ、ライブは今後も続くのでリベンジします。強靭な体力づくりもふくめて。

Nuevo Vientoも久々に見ましたが、フロント陣がいっそうダイナミックになり、はるかさんの素晴らしい歌声もさえていて、パワフルな音を楽しめました。ラテンロックっぽい曲もティンバもやれてしまうのがうらやましい。しかしやはり過去を知っている人がいて(笑)びっくり。

それにしても途中でダンスパフォーマンスをしてくださったSANDY SALSA GUNDANの皆さん、すごい!うわさどおり鼻血が出そうなほどの悩殺パフォーマンス!よくあのスペースで踊れたなあ、というくらいダイナミックでセクシーでした。やっぱライブでもダンサーとミュージシャンのコミュニケーションをもっととりたいですね。踊る方々もほとんどは、ライブ見たことないって言ってたし。

投稿者 yuquilah : 09:18 AM | コメント (247)

May 06, 2004

Latin Factory & Mantequilla Perro

連休といってもお金が無いからやることも限界。家事して練習するくらいしかないんだな。かといって1日にすこしずつ用事が入っているので、まとまって逃亡するとか実家に帰るってわけにもいかんし。

なわけでやっぱりきてしまいました、クロコダイル(笑)。こないだと似たようなメンバーが集っているのもおもしろい。この日の最初はLatin Factory。去年はじめてクロコに出たときに対バンして、そのすごさに圧倒されたんだけど、いやはや、ますますパワーアップしています!結成13年(!)だけあるバンドとしてのコンビネーションの良さ、サルサの王道をストレートに、パワフルに再現するスタイル、いつ見ても目標にしたいバンドって思いますね〜。

そして続いては、うわさには聞いていながらライブは初体験のMantequilla Perro(このバンド名、いいのか?って思いますよねえ?放送禁止用語じゃないの?)。ヤングなメンバーがおおいせいか?お客さんもあまりサルサとかきかなそうなヤングな方々が多い(笑)。しかしパンチのあるヴォーカル、おいしいとこいっぱいの選曲、ぐいぐいいかせるソロ、勢いがあってすてきなバンドです。結局あまりにバイラブレなためみんな大ノリ。メンバーの方それぞれに他のバンドでも売れっ子の方々だそうですが、また聴きたいですねえ。

しかしいつもライブにいって思うのは、サルサバンドってみんなうまいよねえ〜。練習練習。

投稿者 yuquilah : 09:13 AM | コメント (68)

April 29, 2004

チカリン&アラカン@クロコダイル

朝からひたすら印刷&ファイリング&ハンコ押しをやりつづけて納品終了。
のため無事にクロコダイルに行くことができた。今までよく対バンしているけどなんだか久々になってしまったLas Chicas Lindisimasとヴォーカルのシラカベ嬢から話は聴いていてずっと見に行きたいとおもってたArrancandoというグレイトな組合せ。GWのはじまりにふさわしいじゃあ〜りませんか♪

チカリンは前に聴いた時よりメレンゲ&オリジナル大目。それにバチャータあり、ルンバありで楽しませてもらいました。サルサファンからは軽視されがちなメレンゲだけど、私は大好きだぞ!それに彼女たち(おっと、彼もいたね)のオリジナルはとってもキャッチ―でいい意味で日本のラテンミュージックだよね!
おもわず「かーわーいーいー」といいたくなるキャラ、うらやましい(笑)また海で対バンしたいですねー。

そして「黒い軍団」(byリーダー)ことアラカンは音が鳴ったとたんにリズムにつかまれる、すごいグルーブをもったバンド。ホーンがいなくてヴァイブがいるという変わった編成だけど、このバンドは全員が全員リズムなのよね!プエルトリコの正統派サルサをがちっと聴かせながらも、リーダーの面白すぎるトークがたまらない。ええと、プエルトリコという島、存じ上げておりますよ(笑)

とっても素晴らしいオリジナリティーを持ったバンド2つ。学ぶべきものはひじょうに多いね。

投稿者 yuquilah : 07:49 PM | コメント (0)

April 26, 2004

ソンバンドゆかた

吉祥寺にくりだす。住みたい街No.1だけのことはある、魅力的なものがわりと狭い範囲に網羅されているいい街だ。
中央線が止まるトラブルはあったもののなんとか無事到着。美香先生のサルサパーティーに顔を出してきた。小さい会場ながらすごい混雑のしようで熱い熱い。
今回はぼんばれおでもお世話になった真野倫太郎さん率いるソンバンド「ゆかた」のライブもあるというので楽しみにしてきたのだ。ソンといいつつもコンテンポラリー・ソンを増やしているらしく、少人数編成ながらバイラブレってところがまたいい。ん?これはソンではなくてサルサではないのか?まあ、いっか。時間の確認を忘れて1ステージ目を見逃したのは残念だったけど、イベントの最後を締めくくるライブは大いに盛り上がった。
懐かしいメンバーにもたくさん再会。なんでも同じ会社に入社した相当のサルサフリークな方がいるとか?これは紹介してもらわなくては!

投稿者 yuquilah : 09:35 AM | コメント (65)

April 19, 2004

セッションパーティライブ

結構不運は続くもので。
定期入れが崩壊した。(モノいれすぎってうわさも。でももう6年くらい使ってるし)
そしてMDが録音できてない!と思ったらMDウォークマンが壊れた。
しかも1年半くらいだよ・・・ナシで生活するわけにもいかないので、即効買ったけど、これで給料日まで暮らすはずのお金が・・・しかも次買うときはNET MDとかにしようと思ってたのになあ。予算が無いのでまるっきり前のと一緒。

さてマンブラ関係者もたくさん参加するセッションパーティーの人々のライブ。アットホームな雰囲気で盛り上がっていた。うまいバンドと見ていてすきになるバンドは違うけれども、やはり根底の技術がしっかりしているバンドって音楽として安心して聴いていられるね。そんなマンブラ次のライブは6月です。

そして2ヶ月ぶりのデラカンダリハ。出席率を甘く見ていたら異様に部屋が狭い&冷房が効かない(苦笑)!失礼いたしました。こちらも5月9日の次も6月、7月といろいろありそうです。やっぱ梅雨になったらあの曲、やらなきゃでしょう(笑)

しかしツイてないときはとことんツイてない。こんなときはおとなしくしているに限る。

投稿者 yuquilah : 09:19 AM | コメント (0)

April 18, 2004

ライブ、サルサ、京浜急行の思い出など

とても書きたいこと多いので話題がとっちらかるよ(笑)

歌のレッスンなどうけて六本木。小腹がすいたので六本木ヒルズのスープストックへ・・・やはり回転ドアは閉まっていたね。
六ヒルの回転ドアといえば痛ましい事故が記憶に新しいけど、自慢じゃないが私、まず一回で抜けられたためしがない!たしかにリフトとか降りるの苦手だけどさあ・・・あの回転の速さで向こうに出ようとすると人がいっぱいいるんだよう!あれ〜という間にもう一回転。危ないと思っていたんだ、ずっと。森ビルについて「健康で金持ちな大人しか相手にしない」と批判があったけど、森ビルのやろうとする都市計画について、そういうコンセプトを根底に感じるのは否めないなあ・・・この話は長くなるのでここまで。

以前から何度かお会いしていたMIHOさんヴォーカルのZERO Plusのライブを見る。個人個人の技量も高く、バンドとしてのアンサンブルもまとまっているステキなバンド。ファンクをやってもとても大人の香りがする。そしてMIHOさんのパワフルなヴォーカル。いやはや、うらやましいですなあ。こういう声。

前々から行きたかった横浜は黄金町のラテンバーOasis Latinoに初めて遊びに行く。昔の本籍地とかいろいろある土地ではあるけど、とてもアットホームでいい感じの場所。1年半ほど前に、デラカンダで結婚式に演奏させていただいたご夫婦に再会した。お幸せそうな様子で、とてもうれしくなった。
私の親戚も亡くなり、いろんなものが変わった一方で、この駅を降りると迷い無く足を踏み出せる。隣の飲み屋さんも、駅前の旅館もそのまま。世の中なんでもありってことを教えられたのもこの場所。

京浜急行の快速特急に乗ると昔からなんだかわくわくする。横須賀方面の駅名を見ると、そっちの方まで行きたくなる。いいよ、三浦海岸。湘南ほどメジャーじゃないかもしれないけど、マグロはうまいし、超おすすめ。そういえば「県立大学」っていうアヤシイ新駅ができていた。これって昔の何駅?県立大学なんてあったのか??

投稿者 yuquilah : 01:38 AM | コメント (4)

April 13, 2004

ビッグバンド、そして困った人々

植草教授逮捕はおどろいたねー。
しかも詐欺とか交通違反とかじゃなくて、のぞきだよ!でもこれって迷惑条例だけにしかひっかからないのか?前も罰金刑とかいうけど、そんなもんですんでしまうのか?まじ、こーゆうことやる人にはもっと社会的制裁が加えられるべきと思うんだが・・・
まさに「変態に人種、国籍、年齢、学歴、職業の差は無し」だなあ。

で怒ってる場合じゃないんだよな。トラブルはなんとか解決策を出したので夜は師匠が歌う砂田知宏ビッグバンドを見に。ってなんだか見たことあるメンバーばかり(大物ぞろい!)。普段こういう音楽をきいていないので、とても新鮮でした。ゴージャスで華やかで楽しかったです。
ビッグバンドで歌うってのは難しいですよねー。コンボで歌うより難しいって意味がよーくわかります。もっとも、人数では結構負けてないサルサは勢いで乗り切れるからいいのだけど・・・いや、勢いだけで乗り切る時期ももう終わりだろうな。やっぱプロはすごいです。とあらためて感心。

投稿者 yuquilah : 09:44 AM | コメント (0)

April 11, 2004

充実のライブ週間終了!

El Negro & Robbyの1週間のブルーノート公演が終わった。計12回の公演。そのうち自分が見られたのは半分になるのかな。それでも、これだけ通い詰めて、楽屋までいったり、PAブースから撮影したり、ほんとにいい経験だった。特に週末に行くにしたがって、お客さんも反応がよくなるし、ミュージシャンのコンビネーションも良くなるし、盛り上がりも熱い。とくに最後のステージは!!やっぱこれ見て締めなきゃダメでしょって感じのステージだった。木曜からはヴァイオリンのサヤカさんも登場して(彼女はEl Negro&Robbyのレコーディングにも参加してるのね)バリバリ弾き倒していた(という表現がふさわしい感じ)のもまたこのバンドに新しいスパイスを加えている。なんちゅーか、オラシオもいってたけど、いろんな国、オリジンを持つミュージシャンがNYで出会って、新しい音楽を作っている。アメリカという国、NYという街、色々批判も問題も抱えている場所ではあるけど、こんな素晴らしいミュージシャンをひきつけ、集めることのできる街はなかなかなくて、そういう点においては東京ってどうなんだ?っていつも疑問に思ってしまう。

なんにせよ、ミュージシャンの方たちと話していて感じたのは、一流のミュージシャンというのは本当に誠実で、まじめに音楽に向き合っている。Mioを見ていても、常に練習と研鑚を欠かさないし、本当に私にとって理想とするシンガーを目の前で見たって感じ。彼女と色々行動をともにできたのはすごい財産だなー。彼女も最後はちょっと調子悪そうだったけど、日本での滞在を楽しんでくれたかしら。某神社で撮影したPVもどんな編集がされるのか見てみたい(笑)!!

友人の結婚式でビンゴの景品があたり、マリアージュ・フレールのお茶をゲット。ここのお茶なんて、ふつうじゃ飲めないからなあ〜。ちゃんと「ウエディング」という銘柄のブレンドなんですね。なるほーど。なんか、大事な時に取っておこうとおもってるんだけど、そうやってるといつまでも飲めないのかも。

投稿者 yuquilah : 08:25 PM | コメント (0)

April 08, 2004

たまにはラテンジャズなど

今日はちょっとエルネグロ&ロビーはお休み。前から約束していた別件のLatin Jazzのライブの方に顔を出す。
しかし三宿って言うのは結構不便な場所ですね。以前はよくいった場所だけど、かなり久しぶりにいったら、店のラインナップもすっかり変わってしまった。

いろいろトラブルあって結局2ステしか見られなかったんですが、基本的にジャズの一流どころの人々がラテンぽい志向でやっているって感じ。いや、もちろんすんごいうまいんですけど。リズム隊側のノリがもろラテンでぐいぐいひっぱるのに、上がちょっとついていけてないかしら?って部分もあり。

はあ、しかしAYAさんのパーカッション、カッコイイですねえ〜。やっぱ女の華はティンバレスだ、とつくづく感じます。女だてらに、とかいうレベルじゃなくて、女子の華やかさ、力強さ、しなやかさを一番表現できる楽器がティンバレスなのではないかと。最近とみに女性のティンバレイラ(ティンバレイラは女に決まってるがな〜)と一緒にやったり、知り合いになったりする機会が多いのですが、皆さんをみていてそう思うわけです。
あ〜やっぱり小さいころ「世界紅白歌合戦」(!)でシーラE見たときに開眼しとくべきでしたか(笑)

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (0)

PV撮影大会などなど

しまった日付変わってしまった・・・(^^;
なんとか1日会社の休みを確保したため、この日は私がMioのアテンド。といってもこの日の任務は、な、なんと・・・自分が歌っているビデオが撮りたい、しかも日本らしい風景をバックに、できれば神社!なんていうことで、都内某所神社にて撮影。こりゃ昔「ザ・ベストテン」でやってた中継みたいなことになるのか?そんなわけで、神社の階段を5往復くらいしながら撮影。ま、私は言われたアングルで録画ボタン押すくらいしかできないですけど(笑)なかなかゲリラ的撮影だったんで周りの人に気を使うのがたいへんでした(笑)

しかし、やっぱこれだけのアーティストになるとすごいなーと思うのは、自分をどう見せると美しく見えるかとか、そういうことをきっちりわかっているということですねー。やっぱアメリカなんかリップシンク(口パク)がテレビじゃ大方だし、いかにリップシンクでもショーらしく見せるかってのも重要な要素なのです。うーん、踊りがんばろっと♪

ところでホテルではすげーイケメン兄ちゃんが乗ってきてMioに挨拶していたので誰かと思えばトランペットのMike Rodriguez!この人もちろんカッコイイですが、音も久々私ごのみのトランペッターであります♪上品で知的なセンスのよさをかんじますねー。

会場では知り合いの方に次々遭遇。音楽談義に花が咲く。
ライブもいろいろと聴き所がわかってきてうれしいかぎり。うー、しかし2stepを生ドラムでやるって、どうなってるの!どういう手足の動きしてるの!やっぱハウス〜ラテンというのは一続きになってるんだなあって感じる曲。あ、CDかわなきゃ。

投稿者 yuquilah : 10:06 AM | コメント (81)

April 06, 2004

El Negro & Robby@ブルーノートその1

ひょんなことから、来日するアーティストのお手伝いをすることになった。
以前アルバムを買っていたくファンになったサルサシンガー(だけではないんだけど)Miosotisと、今年頭にデラカンダでオ−プニングアクト?やった関係で知り合ったYokoさんを介して知り合いになってしまい、ビデオ撮影を手伝うことに。そう、彼女はEl Negro & Robbyのブルーノート公演で来日することになったのだ。いきなりブルーノートだよ!すごいよ!とはいってもこの時期、休んで張り付くわけにもいかないので、学生の友達にほとんどやっていただく。帰国子女なのでコミュニケーションに問題なくて助かったが、なかなか体力は必要だよな・・・いい経験をしていただけるといいのだけど。

ま、そんなわけで私も仕事をさっさと切り上げ、ブルーノートに1ステージ目から潜入。やっぱり1ステージというのはおとなしく見ている人が多くて、曲も思ったよりもヒップホップ/クラブサウンドよりが多い。だけど2ステージ目はお客さんのノリもよくて、ラテン界有名人も(なぜかみんなエルネグロことオラシオ・エルナンデスと知り合い)多くて、全体的にラテンな選曲だった。あの5拍子のチャチャ(ENQUATRO?)超かっこいい!Dave Valentine、あんたはいっこく堂かい!というフル−ト&ヴォイスソロ。あーCarribean Jazz Project買って無かったよ!コンガのリッチー・フロレス、その太さでもいちやくの存在感ですが、この人の音なに!って感じ。そしてオラシオ&ロビー。どこのおっさんですか、といわんばかりの普段着で、楽屋でもうろうろしてて、でもドラムの前に座ると銃弾のように勢いのある音がビシビシつきぬける。うわー。Mio本人はアンコールでやってたフランス語のサルサがお気に入りだったみたい。最後は踊りたくてたまんない!って観客がみんな踊り出して盛り上がる。アンコールもいっぱいやってくれた。

とはいってもうれしいのは、これがはじまりでしか無いってことですか(笑)明日もどうなるかなー。


投稿者 yuquilah : 09:56 AM | コメント (76)

March 30, 2004

Spitfunk@新宿MARZ

cover
↑SpitFunkの1stアルバム"DELIGHT"。Amazonでもかえるらしい。

友人のMary嬢がA.Saxを吹いてるアツいジャパニーズ・ファンクバンドSpitfunkのライブを見に行ってきた。歌舞伎町はあいかわらず物騒な感じだけど、それもまたファンキー?アルバムが出る出るといいつつもいつなんだろう?と思っていたところ、6月発売、しかも全国ツアーまでやるらしい!というすごいバンドだ。

ボーカルのフビトさんの相変わらずながら熱いトーク&歌、そしてホーンセクションのエネルギッシュなアンサンブル、そしてリズム隊のつくるコシのあるグルーブ、いつ見てもかっこよいです♪
個人的には最後にやった曲がいちばんお気に入りかなー。

投稿者 yuquilah : 09:25 AM | コメント (0)