December 30, 2005

岩盤浴めぐり

年末になるとついついテレビの虫になってしまいますな。
年末年始の特番というのはあまり好きではないのですが、やることもないので見ているところ。
結構雑学ネタとかは頭良くなっていいかも。

さてここ数週間はまっているのが「岩盤浴」。クリスマスに横浜で行ったのが初ですが、東京でもいけるところを探してすでに4店舗まわりました。(行きすぎ?)

・値段は大体正味60分〜90分で2000円〜2500円。
・タオル、室内着、水は料金に含まれている。

と共通点はあるものの、使っている石の種類はいろいろ、平らな石の上にねころぶものもあれば、砂利のうえもあり。もともと秋田の玉川温泉というところが発祥のようで、ラドン/ラジウムの微量の放射線を発していることから、岩盤浴も微量の放射線を発しているものが多いのです。「ラドンで健康」みたいな。

が、「ラドン」って発がん性物質って高校の時ならったんだよね。
日本では教えてないのかもしれないけど、アメリカでは家の下の土地にラドンがたまっていてみんな病気になったとか怖い話があって、「みんなも家の下にラドンがたまってないか調べた方がいい」と化学の先生にいわれてました。
日本では「ラドン温泉」というのもあるのだけど、水から取り入れる分にはほとんど問題ないのだとか。しかし、放射性岩石に直接寝転ぶというのはイマイチ抵抗があるので、いろいろ調べて、ラドンが発生してないところを選んでいます。

(このラドンの安全性についての記述は実際まちまちで、私の利用している「放射性物質を使用しない岩盤浴」のメーカーでは、ラドンやラジウムの恐怖というの声高にうたっているのですが、逆にラドンを吸入している方がガンの発生が少ない、とか、微量の放射線が放射線治療になるとかいう記述もあるので、どちらが正しいのかはよくわかりません。ただ、「心霊スポット」と同じで、気分的にマイナスな作用があるところには行かないようにしています)

個人的な感想ですが、室温は低め、石の温度は高めというほうが気持ちよいですね。あと、私は温泉好きですが、お湯は結構湯あたりしてしまいます。岩盤浴はそれがない、というのがウリなのですが、どうしても湯あたり?みたいになる時があります。これは気温によるのか、体調によるのかよくわかりませんが、ちょっと注意したいところ。施設はどこも気をくばっているのか、結構きれいですが、パウダールームのスペースが、岩盤浴のキャパに比べて妙に狭いところがあって、そういうところは少し不便に感じます。
今のところ横浜で行った場所がベストかなあ?浅草にも来年春にかけて3店くらいオープンするそうです。なんとなく定期的に通えればいいなーなんて思うのですけど。

投稿者 yuquilah : 04:08 PM | コメント (3)