December 31, 2011

2011年ありがとうございました。

・・・というわけでいよいよ2011年最後の日。

3月には東日本大震災もあり、私の直接の知り合いの方は無事でしたが、やはり親族や友人を亡くされた方も多く、それに派生した大変な出来事も多く、すっきりと「いい年だったなー」とはなかなか言えないのではないでしょうか。

自分自身は3月から仕事が変わり、愛知と東京を行ったり来たりの生活になり、途中から大阪も入ってくるわ、海外行くことも多いわとめまぐるしい1年でした。

音楽の面では、今年は色んな場所に呼んでいただきました。甲府、宇都宮、そして仙台。新しい出会いもあり、そんな中から今年は実現できなかった、東海地方での活動の布石となるようなことも起こってきています。

そして、秋からは・・・ほぼ月1で大阪留学を決めました。河内音頭を本格的にやりたくて。
名古屋なら大阪も近いし(でも藤井寺だから遠い!)、やはり大阪に行かずに見よう見まねだけでは限界を感じて、五月家一若師匠率いる河内音頭五月会の教室に通っています。

もう、毎回目からウロコ状態!何で大阪に早く来なかったんだろうと思いました。
だって、大阪はキューバやブラジルじゃない(笑)。高いっつーても別に1日空ければ行ける場所です。
いわゆる西洋音楽のグルーブとは全く違うけど、ものすごいダンスミュージックのパワーを感じていただきたく、来年はどこかの櫓でデビューできればいいなあ・・・とひそかに画策中。

年明けには、名古屋の郊外にあった寮から、もう少し中心に近いところに家2を借りて、ますます東名阪バリアフリーな感じで(笑)がんばりますよ!

1月は早速!名古屋と東京23区でライブです。

★1月14日(土)ジャズユニット@名古屋・今池Valentine Drive ライブ&セッション(Jazz)
19時より、ライブ1ステージとセッション1ステージの予定。
チャージ1000円+オーダー。

★1月29日(日)Guarapo de la Bomba@東京・新中野弁天(Latin/Salsa)
ディスコバンドCLINICSと対バンで踊らせ対決!?
詳細はまたお知らせします。

では皆様、良いお年を!

投稿者 yuquilah : 02:22 PM | コメント (1416)

November 26, 2011

もうすぐ仙台に・・・

前回の日記以来、急激に決まってフランス行ったり、大阪往復を繰り返したり、とにかく「1泊以上同じところになかなか寝られない」生活でした。
はっきりいって、タフでした。が、小さい時自分は旅芸人になりたかったなあ・・・などと考えると、
こんな風に旅する毎日が理想だったのかもしれない、などと思います。

さて、明日は念願の仙台ですよ!明日っていうか今日か・・・

11月26日(土)ソロでゲストヴォーカル@仙台CLUB SHAFT"Swingin' Jack"
以前から親交があり、いつも素敵な曲を紹介してくださるDJのBossa★Daさんたちのイベント"Swingin' Jack"が8周年ということで、スペシャルイベントです。今回は「カッコイイ日本人の曲」だけでお送りするとか。
そして、なんとDJクボタタタケシさんもゲストで登場とか。

2011/11/26(土)@CLUB SHAFT
http://www.clubshaft.com/
Swingin' Jack 8th ANNIVERSARY SPECIAL!!
開演八周年記念特別公演
『和製音楽〜JAPANESE BUT GOODIES SPECIAL!』

特別ゲスト選曲家 クボタタケシ
ゲスト歌手ショー Yuqui-lah

選曲 Bossa★Da/MITSUMI/HIWATASHI/hamu

先着88名様ニSwingin' Jack crewニヨル和製音楽MIXCDプレゼント

前売2500円(1杯)
当日3000円(1杯)
CLUB SHAFTモバイル会員ノ方ハ前売り料金デ飲ミ物2杯付キマス。

夜10時スタートなので、多分私の出番は12時過ぎです。
今回はバンドとかではないので、サルサの楽しさがどこまで伝わるか?という感じではありますが、もちろん「ハナミズキ」も歌いますし、私が過去にアレンジしてきた日本の曲ラテンバージョンを中心にお送りします。

さて、早起きしなくちゃ!

投稿者 yuquilah : 01:52 AM | コメント (0)

December 31, 2010

2010年ありがとうございました。

早くも2010年最終日。昨日久しぶりに二郎のラーメン食べたら、意外に完食できたものの、ほぼ24時間何も食べたいと思わずに大晦日を迎えてしまったわけですが・・

なんか振り返る準備すら出来てない感じだな〜

まずは音楽について。
去年の大みそかは「斑鳩デスカルガ」を作曲していたのですが、それがグアラポで形になったこと。本当にうれしいです。その反面もっと曲をいっぱい書きたかったんだけど、書かなきゃいけない状況がなかった(学校やめちゃったし)ってのもあって、後半は全然書けずで残念。

新しい活動やバンドも増えて楽しかったし。中でも、もう5,6年来の念願だった「河内音頭」ができるようになったこと、そして正月に目標としていたビッグバンドで歌うことがかなえられたのも本当に貴重。なぜか両方とも活動の拠点は草加。今年は妙に縁ある場所になりました。

仕事では色々変化があったものの、いろんな意味で自分を支えてくれる人たちにめぐりあい、なんだかんだと良い年になったのでは?なんて思っています。
来年もいろんな変化が待っています。そしてライブも待っています。

まあ、波乱の1年と、さらに波乱が起きそうな来年ですが、楽しんで毎日を過ごせればいいなあ。健康でいられればいいなあ、と思ってます。

皆様、今年1年ありがとうございました!!

投稿者 yuquilah : 07:51 PM | コメント (0)

July 19, 2010

最近の音楽活動

最近といえば、新しいバンド1つ始めました。「SWAPPIES!」という企画ものでして、男女ツインボーカルで、男が女の歌をうたい、女が男の歌を歌うというコンセプト。もちろんデュエットもあり。久々にスタレビとか、オリジナル・ラブとかJ-POPを歌ってます。たのしい、が、この手の音楽しばらくやってなかたので難しい!しかしこのバンド、男性ヴォーカルが超いいのでオススメですよ〜るんるん
来年1月に弁天でライブ予定です。

それから、来週は何年振りか?にアコースティックポップスグループ、Browncoastのステージでコーラスのお手伝いで乗ります。横浜のみなさん、お散歩がてらにぜひぜひ!

7/24(土)「赤レンガ倉庫ミュージックホリディ -ストリートライブシリーズ-」
Browncoastは14:00-14:40出演
赤レンガ倉庫2号館前。入場無料、雨天中止。

私が作詞で参加したSweet Homeも自分では一度も歌ったことがなかったので、楽しみです!

投稿者 yuquilah : 10:36 AM | コメント (3)

April 11, 2010

最近の映像

最近こちらのブログにライブ情報しか書いていない気がするので・・・
結構ライブの映像がいろいろとアップされているので、そちらをご紹介します。

まずはAmigos a la modaの映像から。

だいぶ古いですが、「今夜はSalsa☆Night」振付付きバージョン。

多分いろんなところで流れている、「ハナミズキ」両国駅コンバージョン。

「フライデイ・チャイナタウン」両国駅コンバージョン。

投稿者 yuquilah : 10:56 AM | コメント (1)

April 01, 2010

音頭の芸名決定!そして4月の予定

今度4月4日(日)に草加の桜まつりで河内音頭デビューするのですが(短いながらオリジナルを作ってみました)、芸名決定しました!
「稲荷家雪丸」です

一応、姉弟子が「稲荷家太郎丸子」さんなので、「稲荷屋一門」ということで名前をつけております。名前のアイデアを下さった方々、ありがとうございました!まあ、ニックネームは今までどおり、音頭の世界でも「ユキーラ」です。

さて、そんな新しい企画もありつつ4月は久々のAmigosライブ、Finalizeライブなども目白押し。ぜひ遊びに来てくださーい!

4月3日(土)Amigos a la moda@用賀キンのツボ
ラテンバンドAmigos半年ぶりに復活!メンバーチェンジをへて、デビューの地「キンのツボ」でワンマンです。ここは普通に焼き鳥がおいしい居酒屋ですので、飲み会的にわいわい楽しみましょう!

18:00 open 19:00 Start
場所:用賀ライブ居酒屋キンのツボ http://kmc-co.jp/kinnotsubo/index.html
チャージ:1500円+オーダー 

4月4日(日)河内音頭@草加桜まつり
ついに河内音頭の音頭取りとしてデビュー!「稲荷家雪丸」としての初お披露目として1曲短い音頭を歌います。草加で活躍中の姉弟子「稲荷家太郎丸子」さんも出演。生ライブで踊れます!
■日時 2010年4月3日(土)、4日(日) (私は4日のみ出演、15時〜)
■場所 草加市稲荷4丁目25周辺の葛西用水路沿い
http://map.livedoor.com/map/scroll?MAP=E139.49.50.0N35.49.58.5&ZM=11
地域のお祭りですので無料です!

4月10日(土)Finalize@渋谷aube
Soul,Funk,R&B,Acid Jazz,Discoなど踊れるダンスミュージックを演奏する
ホーンセクション入り大所帯バンドを集めたライブイベントです!

【One Nation Under The Groove】 Vol.1
日時:2010/4/10(土) Open17:00 Start17:30
チケット代:¥2,000(ドリンク別¥500)
場所:渋谷aube 「http://aube-shibuya.com/」
★出演バンド(出演順)★
17:30-18:30 Funk Style
18:30-19:30 FINALIZE
19:30-20:30 Drunk On Music
20:30-21:30 Soul De Boo

4月18日(日)Amigos a la moda@両国ジャズ祭り(江戸東京博物館ホール)
Amigosの春は西と東の2バージョン。東は2年ぶりに「両国ジャズ祭り」に登場です。ジャズのコンボ、ビッグバンド、フュージョンなど色々楽しめますよ!

第3回 両国ジャズ祭り
13:30Open 14:00Start (Amigosの演奏は15:30くらいから)
場所:両国 江戸東京博物館ホール http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
チケット:前売2000円、当日3000円(取り置き可能)
出演:R.B.B、Amigos a la moda、Caliente、Peace On Earth、Ryo-ka and Friends、JDバルバドス

投稿者 yuquilah : 08:16 AM | コメント (1)

January 18, 2010

オタマトーン来たる

我が家に「オタマトーン」なるものがやってきました。
1388966601_19.jpg

これは先日から何回か紹介しているのですが、「明和電機」さんが開発したオタマ
ジャクシ(音符)型おもちゃ楽器。

こんなもの↓


バンドつながりでもあるファンクミュージシャン、サイモンガーさんがいちはやく
取り入れ、ライブでも演奏していたのですが、先日サイモンガーさんが出演された
ライブで、なんと!明和電機さんも登場してオタマトーンの二重奏を繰り広げたと
き、「これは買うしかない!」と思ってしまったのです。

そのときの映像↓

あの、子猫の映像とか見ても「かわいいー」だけで具体的な行動には移さないけ
ど、目の前に捨てられた子猫がいたら、「もう、つれて帰っちゃう!!」とかいう
のあるじゃないですか。アレです。
やっぱり生というのは影響力強いですね(笑)

はい、で注文したものが今日届いたのです。
白と黒がありますが、私は黒くてファンキーなものの方が好きなので、黒にしちゃ
いました。

しっぽの部分を押すと音がでるのですが、フレットとかないので、いまいちドレミ
が正確にでません。
これ、アコベとかバイオリンとか三味線とか、フレットのない弦楽器をやっている
方ならいい演奏できるかも。
といっても力の抜けるフニャフニャした音なんですが(笑)
低音、中音、高音モードがあるので、アンサンブルもばっちり!な気がす
る・・・。

ファンクはすでにサイモンガーさんが実践してらっしゃるので、キューバ音楽でも
挑戦してみようかと思います。
ヘッドホンつけられたらなー
ピックアップつけられたらなー

3000円くらいなので、お子様へのプレゼントにもよいかも。
お子様に買うふりして自分にも、ってのも良いと思います。

投稿者 yuquilah : 05:16 PM | コメント (1)

January 06, 2010

新春、新曲、初ライブ

おくればせながら、あけましておめでとうございます!
今年は寅年、牛の天神様から毘沙門天様の年へとなりました。
毘沙門天様は寅年、寅日、寅刻に現れたとされています。毘沙門天といえば「上杉謙信」ですが、彼の名前が「長尾景虎」だったことからも、虎に縁が深いと思っていたのでしょう。

今年の目標もまだまだ決めかねているのですが、ラテンシンガー→ダンスミュージックシンガーとして実力をつけたい、とか曲をもっと書きたい、そしてプライベートではいい出会いをしたい(笑)などとほとんど去年と変わっていません。ただ、具体的には、
・ビッグバンドで歌いたい
・クラブ・ミュージックを歌いたい(もちろんサルサやファンクもそうなんですけど、もっともっと、いわゆるクラブピープルが聴くような音楽ね)
・関西でライブがやりたい

ってのが今年の大きなところです。

なんていっていきなり、今年は早速新曲公開。去年から構想をあたためていた「斑鳩ってデスカルガに似てるよね」から始まった、ティンバ(キューバ系サルサ)の曲を作ってみました。まだラフスケッチなのですが、お正月に訪れた飛鳥や斑鳩の風景とともに、YouTubeに初公開!

「斑鳩デスカルガ」
誰か演奏してくれませんかね〜(笑)

しかしこんなお笑いソングをつくってていいのか自分!よし、もう1つの目標は「ラブソングを書く」にします(笑)

投稿者 yuquilah : 05:50 PM | コメント (5)

December 31, 2009

2009年ようやく締められます。

今年の最後にアイデアだけ言って「作る作る」と宣言していた謎のご当地サルサ「斑鳩デスカルガ」のデモを作り始めたら大いにはまり、ようやく終了!
(歌は専用のマイクで取りなおすけど、いちおう構成はほぼ決定)
来年そうそうに公開できる予定。といっても全く演奏される予定はないんだけど(笑)


さて、今年は悶々とすることも多く、大きなブレイクスルーもないなーとか思ったんだけど、日記を今年最初から見直したら、いろいろやってるじゃないですか。

まず大きかったのは、Amigos a la modaでのCD「今夜はSalsa☆Night」リリース
正直今の時点でCDを作るってのは抵抗もあったんだけど、なんとかレコーディングして、いろんな人に美術やらなんやら手伝っていただき、ようやく世に出すことができました。

おかげさまで、「ハナミズキ」はいろんなクラブでかけていただいているようです。
バンドはライブでお客様の反応が直接見られるのがうれしいけれど、普段ライブに行かない方や遠くの方、全く知らない方に聴いていただけるのもそれはまたうれしい。
新たな課題はみつかりつつも、作ってよかったと思ってます。

それと同時に、作曲を少しずつ復活させ、映画音楽もそうですが、自分が歌うという以外での提供も始めることができました。歌やバンドでやることって、コピーをやっている限り、よほどの技量がないとオリジナリティが出せないんです。すぐ真似されちゃうしね。でもオリジナルの曲を持っていれば、もうそれだけでオリジナリティになるのです。そして、人がコピーしてくれてもそれはそれで発見あって楽しいしね!

そして、後半はジャズヴォーカルへの本格的な進出。
去年からアコースティックユニット「ワンダーツアーズ」で少しずつやらせていただいていましたが、ようやくセッションに行くのが心から楽しいと思える瞬間が出てきました。
ジャズの世界はみんなのレベルが高いので、相変わらず歌う前には吐きそうになってますけどね(笑)これも両国で鍛えられたおかげです。

今年は旅行運にも非常に恵まれたし、大きく体を壊すこともなかったし、そういう意味では実にいい1年(ものすごい太ったけど)。来年具体的に何をめざすか、は来年の日記に書くとして、とりあえず今夜はクロコダイルで盛り上がってきます!帰りにお祓いうけよう!また前厄なんだよ〜

ではでは皆様、良いお年を!

投稿者 yuquilah : 07:26 PM | コメント (1)

December 13, 2009

曲を提供してます!

長年のお友達で女優、モデル、シンガーとして活躍中のMarieさんに曲を提供させていただきました。彼女とはときどき会う程度なのですが、人生のターニングポイントを色々作ってくださっている方で(笑)去年の学校も彼女がいたから入ったってのもあったし、なんとも縁のある方なのです。

Ladylike StudioさんのHPに載っています。
トップページの右側、Playerより"You'll take me there"選んでくださいね。
私が作曲、Marieさんが歌と作詞です。

投稿者 yuquilah : 10:25 PM | コメント (0)

October 18, 2009

上映会も終わり

気づいたらこちらのBlogを全然更新してませんでしたね。
10月のはじめはつっぱしった感じであっというまに誕生日も過ぎ、大きな仕事で休みなしになり、みたいな日々でした。まだまだ出張続きではあるけど、ようやく落ち着いて行動できる時期にきたようです。

昨日は、私が音楽を担当させていただいた映画「通り雨」の試写がありました。
映画美学校フィクション・コース初等科2008年度修了製作実習作品発表会

いつも思うんですが、ライブっていうその場で消えるものを作るのと、その後ずっと残る作品を意識して作るのとは色々ちがう。自分は細かい作業が苦手なので、大きな場を作るのは得意だけど、細かい作業に入っていくとどうにも行き詰ってしまうようです。

そんな中で、ほんの少しだけど作らせていただいたのは大きな収穫で、満員のお客様に見ていただけたのは感激でした。
でもやっぱり、もうちょっと間を入れるべきだったよなーとか、ピアノの音色がキラキラしすぎてるなーとか思ってしまいました。

今年は学校に行かないことにしてしまったので、難しいかもしれないけど、映画音楽というのもしっかりやってみたいなと思います。
でもアンサンブルとか勉強しないとだよなー。

投稿者 yuquilah : 09:20 AM | コメント (1)

May 10, 2009

Skol飲みつつライブ情報

久しぶりのリハは、音楽できてうれしい!という感覚と、なまっているなーという感覚と、その他諸々とで、ずどーんと疲れました(笑)
そして暑いのでビールがおいしい(^o^)/
マレーシアから持ってかえったSKOLというビール(カールスバーグが作っているらしい)が案外いけててご機嫌です。1人反省会&打ち上げ中。

さて、お知らせが遅れていますが、今月と来月のライブ予定。
まずは、来週5月17日(日)と6月6日(日)、Amigos a la modaのラテンライブがあります!
来週はかなりメンバーも入れ替わっていていつもと違う様相なのですが、それもまた面白い感じですよ。

Amigos a la modaライブ

2009年5月17日(日) 日銀奏祭@銀座ラス・リサス
【時刻】 19:00 開場 / 20:00開演
【会場】 銀座ラス・リサス
【住所】 東京都中央区銀座8-12-6 小野商ビルB1F
【Tel】 03-3541-3303
【料金】\2,000 ※1ドリンク付

2009年6月6日(土) ラキア初!Live Salsa Party@両国ラキア
【タイムテーブル】
19:00開場
19:30〜Hiroshiサルサレッスン
21:00〜ライブ
【会場】 サルサクラブ ラキア
【住所】 東京都 墨田区 両国 2-11-10 三共ビル3F
【Tel】 03-3632-1907
【料金】2500円(レッスン・食事付)
(18時〜Davidレッスンから参加の方は3500円)

6月後半にはFunkバンド、Finalizeが初!弁天に出演です。
昔サルサで出ましたが、とても見やすくていい会場だったので、今回も楽しみ!
Non Stopで踊らせます♪

Finalizeライブ

2009年06月27日(土) Galactic Groove Party Funkanation
【タイムテーブル】
18:00 Open
19:00〜World of Sence
20:30〜 Finalize
DJ hitoming/★YOSHI★@Finalize(Open〜転換中〜LIVE後)
【会場】 新中野 Live Cafe 弁天
【住所】 中野区本町4-39-7 TNビルB1F
【Tel】 03-5340-8270
【料金】1500円+1drink

投稿者 yuquilah : 10:51 PM | コメント (2)

April 15, 2009

まさにVirtuosoってやつです。

ミシェル・カミロ@ブルーノートに行ってきました。
http://www.bluenote.co.jp/jp/sp/259.html

今回の来日公演、最終日です。私の友人も数多く行っていて、「2回見た」という人も結構いるほどのすごいステージと聞いていたので、とても楽しみにしてました。
急きょ一緒に行くことになった友人が早い整理番号をゲットしてくれたおかげで、ど真中で鑑賞。サンクス!

ライブはねー、もうみなさん言うとおり、すごい、すごすぎるの一言。

メロディー楽器としてのピアノ
コード楽器としてのピアノ
リズム楽器としてのピアノ

すべての魅力を限界まで見せてくれたステージ。
ピアノって楽器をとことん操り、というかもう体の一部のように弾いていて、ピアニシモからフォルテシモまでどこをとっても美しい。ベースもドラムも、あうんの呼吸で面白いことをやって、最高のテンションを作り出していました。

今回本編は短いかな?なんて思いつつもアンコールのCaribeでがんがんに盛り上がり、それでも拍手がなりやまない。
そしたら戻ってきてくれましたよ!最終日ならではの大サービスでしょうか。
ゆるーい始まりから色々とヒネリのきいた「テキーラ」で大合唱(笑)。
大満足のステージでした。

ところでカミロさん、土曜日にクリニックをやったんですってね。
あそこまで神だと、どんなことをやるんだろう。
国府弘子さんもいらしていたそうですが、ちょっと内容が気になりますね!

投稿者 yuquilah : 01:50 AM | コメント (1)

March 28, 2009

LATIN NIGHT@丸の内P.C.M.

先日も予告したとおり、丸の内TOKIA内にあるPub Cardinal Marunouchi(P.C.M.)で昔からお世話になっている新川氏がDJ、しかもラテンナイトってことで、バンドメンバーとともにGo!

ここ、赤坂にもあるんだけど、丸の内の方が雰囲気ゴージャス!ソファー席はすべて予約で埋まっているため、立ち飲みコーナーで丸の内OLのファッションをチェックしながら飲んでました。
なぜかバーにはミニスカ(寒そう!!)な「コロナガール」さんがいて、本日のスペシャル「ピーチコロナ」をおすすめしてくる。ついついすすめられるがままに飲んでしまった・・・のが写真のとおり。ライムが入ってないでしょ?ピーチシロップが入っているという割には甘ったるくなりすぎず、ビールの味もして、なかなかイケます。

音楽はオールラテンって感じで最初は甘めのブラジリアン、そしてキューバンポップからゴリゴリのサルサまでいろいろありで、いつも聴き慣れている、みんなが踊り狂うようなフロアじゃないところでこういうサルサを聴くのは新鮮な感じ。でも実は、こういう踊りを強制されない空間でラテンを聴きながら飲むの、好きなのよね。

投稿者 yuquilah : 12:43 AM | コメント (0)

January 31, 2009

新ギア登場!

090131-115815.jpg

ものすごい雨と風の中、運送屋さんが来て古いキーボードを引き取り、新しいのを持ってきてくださいましたわーい(運送屋さん、大変なところありがとう!!)

M-AUDIO Prokeys Sono 88というものです。


ひゃー軽い!奥行きもかなり小さいので、キーボードスタンドのはじの方にストンとおさまってしまいます。
でも、やっぱり鍵盤は・・・超軽。
ピアノっぽい鍵盤にはなってるんですが、あまりにタッチが軽くて拍子ぬけ。
まあ、しょうがないよねえ。鍵盤が重いと、その分だけ全体が重くなるわけで。
本職のピアニストさんにはあまりお勧めしないかも。持ち運び用の2台目にはいいけど。
うちももう少し広ければ前のも処分せず使ったかもなあ。まあ、仕方ないです。
88鍵でここまで軽いのは他にないので(76ならYAMAHAのがあるんだけど)。

その代り、機能は充実。オーディオインターフェースを備えているので、マイクや他の楽器を直接つないで、一緒に音が出せるのが実は魅力。
ヘッドホンして練習すると、なかなか弾き語りのマイクの使い方が練習できないから、これならマイクを通した声とのバランスがわかるし、メトロノームはついてないんだけど、外からつなげて聴けるし。そういう点は大満足です!

ですが、ACアダプターが別売りなのを忘れて、パソコンにつなげないと弾けないのだ!!
(USBでつなげば電源が入るんですが・・)
まあ、明日には届く予定ですけどねー

投稿者 yuquilah : 12:55 PM | コメント (0)

January 19, 2009

「今夜はSalsa☆Night」CDできました!

konyawa-jpg.jpg

今夜はSalsa☆Night (Amigos a la moda)
AGL-001 AGUALUZ RECORDS
定価1000円(税抜価格953円)

収録曲
1. 今夜はSalsa☆Night
2. ハナミズキ
3. 今夜はSalsa☆Night (CLUB FOCUS MIX by D.R.A.)
4. 今夜はSalsa☆Night (Instrumental)

このたび、制作約半年をかけて、私リーダーのラテンバンド、Amigos a la modaの1stマキシシングルCD「今夜はSalsa☆Night」が完成いたしました!

日本語サルサのオリジナル曲「今夜はSalsa☆Night」に加え、様々な映画、ゲームなどの音楽で活躍しているクリエイター集団「D.R.A.」の手による同曲のリミックスバージョン、そして、ライブで好評のサルサカバー「ハナミズキ」などを収録して、1000円となっております。

現在のところ、ライブ会場など、メンバーからの直接購入のみになってしまっていますので、メールやmixiのメッセージなどで購入方法をご相談いただければと思います。(訪問販売法をクリアしないとHPで直接販売はできないのです!確実に入手できるのは、2月22日(日)のCD発売記念ライブですが。)CDを置いていただけるお店なども募集中です。

初めてのCDということで、ああすればよかった、こうすればよかった、という事もたくさんあるのですが、これからもオリジナルをたくさん作っていくための第一歩として発表させていただくことにしました。

このCDの制作にあたっては、たくさんの方々から感謝しきれないほどのご協力をいただきました。レコーディング、写真、衣装、ジャケット作成などなど・・・。
ご協力いただいた方々には、順次直接お礼をさせていただきます。少し時間がかかるとは思いますが、ご了承くださいませ。

そして、いつもライブに来てくださる皆様、なかなかライブにはいらっしゃれない皆様、1人でも多くの方に、私たちの音楽を聴いていただくことができたらうれしく思います。

また、CDリリースを機会に、myspaceを公開しました。こちらでは、オリジナルソングのみになりますが、試聴&ダウンロード購入していただくことが可能です。
CDには収録できなかった幻の1stオリジナルソング「Descarga a la moda」も無料ダウンロード可能ですので、こちらにもぜひアクセスしてくださいね!


投稿者 yuquilah : 09:38 PM | コメント (3)

January 14, 2009

リハ初め、授業初め

新年始まってから3日しか自宅にいなかった私ですが、ようやく東京での日常生活が始動!といってるそばから昼間の仕事をお休みして日中のリハ、学校という生活(爆)

1月25日にやるすごいサルサ企画のリハを行ってきました。とにかくメンバーがすごいです!演奏はSalsonesesの皆様。日本の超一流どころのミュージシャン勢ぞろいですから、リハでも圧倒されましたが、素晴らしい演奏で本番が楽しみです!4人のヴォーカリストがそれぞれの個性を生かしていろんな歌を歌いますが、自分はオール新曲(どのバンドでもやってない曲!)で、かつみんなが知っている曲ばかりで攻めてみます(笑)

いらっしゃれる!という方はぜひぜひご連絡くださいね。前売料金で入れます。

1849985_209.jpg

SALSAMANIA vol.97
女性ボーカリストイベント「Las Flores De La Salsa」

2009年1月25日(日)18:30開場 19:30開演

出演:白壁慶子、岡本真理子、Mimi、Yuqui-lah (Vocal)
演奏:Salsoneses
MC:Jun

前売¥2,300 当日¥2,500

場所:江古田バディ(03-3953-1543)

授業では相変わらず厳しい講評が待っていて、「なんでここにこの音を入れたの!」みたいな指摘がたくさん。本当に、一音一音の意味を大切にして作曲、アレンジをしなくてはと思いつつ、「言葉で言いたいことが行き詰ったら、とりあえず音楽にしてみなさい。そうすれば、答えがでるはず。」という言葉を信じて、頑張ってみようとおもいます♪

投稿者 yuquilah : 12:18 AM | コメント (0)

January 05, 2009

ていねいに、攻める。

gajo031.jpg

ていねいに、攻める。

新年からタスクに追われている自分への戒めでもあるのですが(笑)基本的な自分の今年の目標です。
ひとつひとつの仕事に追われるのではなく、生活に余裕を持って、広く周りを見渡せるようにすること。勝てない戦はしない、といってしまうとずるい気がしますが、成功するようにきちんと準備と考慮をふまえた上でいろんなチャレンジをしていきたいと思います。

ヴォーカリストとしてはラテンシンガーとしての力の強化。広い意味のミュージシャンとしては、作曲力とプロデュース力の強化。が目標です。
あまり具体的ではないですが、もっとサルサバンドというスタイルで歌う機会を増やしたい。ってのと、オリジナルを作って、いろんなミュージシャンをフィーチャーしたいっていう2点かしら。

もちろんAmigosやGuarapoもあるので、サルサを止めているわけではないし、他のジャンルもがんばりますが、自分のコア・コンピテンスはやっぱラテンなのかなーと思っていて。しばらく「サルサバンド」でばりばり歌うってところから離れていたから、また入り込んでいきたいなあ、と。幸い、1月25日にはSalsonesesさんと共演させていただくという機会を得ているのですが、そういう場をもっともっと作り出していきたいですね。

オリジナルにかんしては、まず曲数を増やすことと、日本語というもの限界に挑戦したいと思っています。
やっぱり長年作曲の作業を離れていると、1曲生み出すにも時間がかかるし、なかなか稚拙な曲しかできません。周りには才能あふれる人が多いだけに、なおさらそういうことを感じるわけで。
でも自分の音楽の原点は「曲をかくこと」であって、ようやく歌としてはまともなレベルまで来た今、自分らしさを出せるのは自分の曲と自分の詩だと思っています。サルサもジャズもR&Bも、英語やスペイン語の方がグルーブが出る音楽なんですが、日本語でかっこいい曲を作りたいですね。

音楽以外では、プライベートの充実(笑)といきたいところですが、やはりランニングライフになりますかね。より楽しく、快適に長距離やオフロードを走れるようにしたいです。
箱根駅伝の柏原君の山登りを見てると、人間、あそこまで上り坂をがんがん走れるんだな、と。(嫌いだけど)上り坂トレーニングをやって、もっとトレイルを楽しみたいし、ひそかなライフワークである「日本全国城ラン」(全国のお城の周りを走る!)もやりたいし、レースもマラソンとトレイル2回ずつくらい出られるといいな。

写真は全然関係なく、大阪で大ウケした高速入口の看板。
「人はもちろん」とか、「リヤカー」「荷車」まで出てくるセンスがさすが大阪です。
東京だったら、「自動車以外進入禁止」で終わるよねえ??

投稿者 yuquilah : 06:05 PM | コメント (0)

December 24, 2008

Chris Botti最高ですなあ

メリークリスマス。
私にとってはごく普通の、平穏な一日です。
でも飯島愛が天に召されてしまったり、本当にたくさんの人が路頭に迷っている中では、平穏に過ごすっていちばんの幸せなんでしょうね。

先日入手したトランペッター、Chris Bottiのライブビデオを見ているのですが、このビデオ、本当にいい!!スティングとか、ポーラ・コールとか素晴らしいゲスト・シンガーといい、ギル・ゴールドステインのアレンジといい、そしてクリスのトランペットの美しいことときたら!
初めて知った時はイケメントランペッターって感じだったけど、この人の音の美しさにはきゅんときますわー(笑)

投稿者 yuquilah : 10:23 PM | コメント (2)

December 08, 2008

いろいろ決まった。

1849985_209.jpg

今年(あと1か月、もう1か月!)そして来年のライブ予定がいろいろきまってきたので、ライブ情報のページもリニューアルしました。
http://yuqui-lah.dameda.net/live2/

お昼は来年1月25日(日)の女性ヴォーカル4名+Salsonesesの豪華企画、「Las Flores de la Salsa」の打ち合わせ。queicoさん、まりーなさん、Mimiさんとそれぞれ個性的なステージを見せてくれそうですし、Salsonesesといえば、一流のミュージシャン揃い。写真はそのフライヤーになります。前売だと安くなりますので、(当日取り置きもOK!)ぜひご連絡くださいね。

その後は17日(水)のクリスマスライブに向けた、歌2人の打ち合わせ、そして21日(日)のライブに向けたGuarapo de la Bombaのリハ。なかなか熱く、楽しく、充実したライブの準備ができました。
多少自分の実力以上のことを受けている気もしますが、そこは何とか。自分の夢の原点である、「自分で曲を作り、歌う」ことに向けて、いろいろと動いていきたいと思います。

投稿者 yuquilah : 01:16 AM | コメント (0)

November 09, 2008

来週日曜は、両国駅コンサート!

全国のライオンズファンのみなさん、おめでとうございます!
とにかくこの7戦は非常におもしろかった!といっても実際に生中継で見られたのは2戦くらいだったけど・・・。どちらにも魅力的な選手がたくさんいて、素晴らしいプレーがたくさんあって、どちらが勝ってもおかしくない試合ばかり。まあ、第3者的立場だから冷静に見られる部分もありつつ、来年こそはベイもそろそろAクラス入りしてくれないか・・・と。ま、次のお楽しみはWBCかな?

今日はいたって充実のリハが2つ。合計7時間だけど、実りがあって楽しかったな。そのうちの1つ、Amigos a la modaはいよいよ来週日曜16日、両国駅でライブです!

今回はね、結構個人的には思い入れがあるライブなんです。
両国の街を元気にしよう、というまちづくりに貢献できるイベントであり、大好きな鉄道の「駅」を使ったイベントであり、それを音楽を通じて結び付けられる場所ができるって、とってもうれしいんです!なので、今回はほんと、音楽が好きな人はもちろんですが、そうでない人にも気軽に見てほしいなあ。両国駅までの切符で遊びに来れるしね。普段は入れない貨物オンリーの3番ホームに入りたいって人にもオススメ。
なかなかライブハウスとかだと行きづらいって人にも、気軽に、遠くからでも活動を見ていただければ嬉しく思います。14時にスタート!

「橋架け350 ぶらり 両国 街かど展 両国駅3番ホームライブ」
日時:2008年11月16日(日)14時〜16時
場所:JR総武線両国駅3番ホーム特設ステージ
出演者:Amigos a la moda、JDバルバドスfeat. Ryo-ka
チャージ:無料!(ただし、駅構内に入るため、両国駅までの切符または入場券が必要となります)

投稿者 yuquilah : 11:01 PM | コメント (95)

November 01, 2008

大騒ぎのCadena Latina!

さて、一夜明け、「ぶらり途中下車の旅」でも小田急線特集、町田などやっているのを見ながら昨日の町田ライブをふりかえります。

昨夜は第五金曜日がある月のお楽しみ、町田カーバンクルでやっているラテンライブイベント「Cadena Latina del Barrio」にゲストヴォーカルとして参加してきました!
(携帯すら忘れて出かけてしまったので写真がないのです・・・募集中)

このイベントに遊びにくるのは約2年ぶり、その間にバンドもパワーアップして、お客様もいっぱい来てくださいました。1ステージ目はゆっくりとみんなの演奏をきいて、2ステージ目で歌わせていただきました。が。。。ゲストで来るはずだったSalaさんが病欠のため、予想外にいろいろ歌うことに・・・。
そしてLatin FactoryのKa-tanさん、Cabezonさんもいらっしゃり、素敵なボレーロ、熱いサルサをきかせてくださいました。いやいや、Ka-tanさんのフロアの上げ方はいつ見ても最高!です。

自分のできはアップが足りなかったので反省点いっぱい。でもバンドのノリは最高だし、お客様たちともいろいろお話できたし、お店の雰囲気もアットホームで楽しい夜を過ごせました!

あと、とっても個人的には「揚げラビオリ」がとってもおいしくて食べ過ぎ、本日は思いっきり吹き出物に悩んでおります・・・(笑)

投稿者 yuquilah : 10:00 AM | コメント (159)

October 27, 2008

アイ、アイ、アイライク演歌〜♪

前のエントリーでまじめな話題をふっておきながら一転(笑)

先日渋谷の演歌スナック?のような店の前を通ったら、やたらリズミカルな

アイ、アイ、アイライク演歌〜

という曲が聴こえてきました。
英語が、しかもまんまカタカナ英語で入ってくる演歌ってどうなのよ!とつっこみたくなる歌です。気になって調べてみたところ、

「炎」冠二郎

いや〜面白すぎ!!
セイヤ、セイヤ、セイヤ、セイヤ!

で男気あふれる演歌・・・と思いきや、「アイ、アイ、アイライク演歌〜♪」で突然かわいくなってしまうという掟破りの名曲です。

しかも、さらに掟破りなことに・・・あのコモエスタ八重樫さんがリミックスした、こんなマキシシングルまで!

冠 Revolution
冠 Revolution
posted with amazlet at 08.10.27
冠二郎
コロムビアミュージックエンタテインメント (1998-12-19)
売り上げランキング: 76385

おそれいりやした冠アニキ(笑)!

投稿者 yuquilah : 11:48 PM | コメント (0)

作曲について考えさせられた記事

http://news.livedoor.com/article/detail/3873645/

この記事はなかなか面白かったですよ。王道は、Fmaj7→G7→Em7→Amのコード進行っていうの、よーく分かる。
なんてったって、私の書く曲ほとんどこれだよ。だからワンパターンなんだよ。
(逆をいえば、このパターンから抜け出せたのが「今夜はSalsa☆Night」だったりするのだ。それでもありがちな進行使ってることには変わりないけどね)

倖田來未の「夢のうた」聴いた時、まず自分の曲作りのセンスに近いな、と感じたけど、自分とかそういうレベルじゃなくて、ユニバーサルなものだったのね、と納得。
今はそれからどうにか抜け出したくて、セオリーをはずす修行をしているんだけど、なんといってもこの進行が一番気持ちいいから、心からわきあがってくる曲はこの進行になってて、何かほかの曲と似てるから大体出来上がるまでにボツにしちゃう、ってのが今の状況。うーん、悩ましい。

ところで、これは日本だけのパターンじゃないと思うよ。
昔のユーロビートのプロデューサー、Stock, Aitken & Watermanもこのコード進行多用してたよね。
リック・アストリーのNever gonna give you upとか、カイリー・ミノーグのI Should be so luckyとか。

投稿者 yuquilah : 03:43 PM | コメント (594)

October 26, 2008

31日(金)は町田でソンを歌います!

世の中ハロウィーン色に染まってますねぇ〜

今日はレイナ先生のハロウィーンパーティに顔を出してから(気合いの入った仮装を楽しみ!)、町田に足を延ばし、ソンバンドSepteto Tradicionのリハに。
実は今度の金曜31日に町田でソンを歌うのですよ。第5金曜がある月のお楽しみイベントCadena Latina del Barrioへの出演です。

今回はゲストヴォーカルということで、Latin Factoryの「漢」なヴォーカリストKa-tanさんと、歌姫Salaさんとともに、数曲ずつ歌うのですが、これが今までにない感じで楽しいんです!!

いつもメインで歌う曲って自分で選曲することが多いんだけど、それって結構自分の枠におさまっちゃいがちなのよね。今回はリーダーComritoさんの指定なわけですが、他の人が歌う曲を決めるってプロデュース力の見せ所で、自分もどちらかと言えばプロデューサー気質なので、他の人がシンガーとしての自分にどんな課題を与えてくれるかってとても気になるんだけど、今回はやられた!ってかんじ(笑)新しい自分を発見できた、という意味でもいい機会をいただけたと思います。
ソンのグルーブも気持ちいいし、個人的な課題はあと1週間練習するとして、本番が楽しみ!

キューバ産ミントを使用した本場のモヒートも飲めるとか。町田、相模原方面の方、ぜひぜひ遊びに来てくださいね♪

Cadena Latina del Barrio Vol.13 "Septeto Tradicion & Friends"
日時:2008年10月31日(金)19:00Open 20:00Start
場所:町田アメリカンバー「Carbunclus
出演者:Septeto Tradicion, ゲストヴォーカル:Ka-tan, Sala, Yuqui-lah
チャージ:1000円+オーダー

投稿者 yuquilah : 02:08 AM | コメント (134)

October 20, 2008

JZ BRATでおめでとう

081019-212316.jpg

両国の音楽仲間の方の結婚パーティは渋谷のゴージャスなライブハウスJZ BRATにて。場所も豪華なら、集まったミュージシャンも豪華で、BGMにしておくにはもったいないくらいの素晴らしい演奏がいきなり繰り広げられておりました。

ライブもとても面白く、夫婦ともに才能あるミュージシャンであるお2人の演奏も素晴らしかったです。実にうらやましいかぎり。

ところで景品コーナーではなぜか「ベストドレッサー賞」をいただいてしまい(笑)オータムジャンボ宝くじが賞品でした。
これで来週には大金持ち〜♪(なわけない)

久々に渋谷のHMVを物色したら欲しいアルバムがいっぱい。Joe, Kevin Lyttle, Kenny Lattimoreなどなど。
そして、センター街には昔のヒット曲Adina Howardの"Freak Like Me"を日本語カバーした曲が流れてました。いったい誰だ??

投稿者 yuquilah : 12:16 AM | コメント (2)

October 15, 2008

授業開始!

ボストン出張は結局なくなっちゃったり。
ストレートパーマかけたら手入れは楽だけど貧相な子供みたいになっちゃったり(若く見られるならいいんだけど、ただ色気がなくなったみたいな)いろいろちょっとがっかりなことも多い中。

いよいよ学校がはじまりました。
久々の学生証(!)です。授業は2時間半。今日は半分オリエンテーションみたいなもんですが、これからどんどんめいっぱい勉強していくことになりそうです。

ちなみに今後1年、もしかしたら2年通うのは資格とかではなく、音楽の学校です。音楽といえばピアノも歌もいままでレッスンしていたわけですが、ちょっと毛色の違う分野。そして、ある意味習わなくても周囲の人たちはきちんとやっている分野でもあるんです。でもいろいろ考えて、自分はやらなきゃいけない環境を作らない限り、前には進めないと判断して、決断しました。

先生いわく、「○○ができたらこれをやろう、というのではなく、今あるものでとりあえず今できるものをやってみなさい」とのこと。無謀だと思っても(ほんとに無謀なこともあるけど)とりあえずやってみることで進歩することは多いし、意外にできることもあるもんだよね。ミュージシャンとして進歩することができる最後のチャンスと思ってがんばってみます。

投稿者 yuquilah : 12:20 AM | コメント (2)

October 13, 2008

週末はいろいろ。

1、両国駅3番ホームライブ。
すっかり所用にて遅れてしまい、数曲しか聴けなかったのですが、普段は貨物しか止まらない3番ホームでのライブ、ちょっとお邪魔しました。
心配したより見やすく、ききやすく、アットホームなライブ。
私もAmigos a la modaで11月16日に参加させていただきます。楽しみになってきました。

2、バンドメンバーの結婚記念ライブ。
バンド仲間が結婚記念ライブを開催。
ふつう二次会とかで演奏が入るのはよくある話だけど、新郎新婦の関係者だけで6バンド集めて、ライブのみってのもすごい企画。しかしどのバンドも面白くて、普段聴けないジャンルもいっぱいあって、とっても楽しめました。自分たちの出来は・・・反省点いっぱいです、すみません。末長くお幸せに!

3、石垣山一夜城へ
天気と体調を理由に走れない日々が続いていたので、連休最終日に小田原の石垣山へトレイル。豊臣秀吉が小田原攻めをやった本拠地といわれる場所です。といってもほとんど舗装道だったので、普通のランシューズでいって正解。それにしても天守閣からひろがる海と山のダブルの景色は美しかったです。

4、美味!
おみやげでいただいた鈴廣かまぼこの「浜大漁」というかまぼこ、というかしんじょ。いやあ、びっくりするおいしさ!ていうか他にない食感でした。オススメです。

いろいろ考えることはありましたが、やらないで後悔するよりは、やって後悔するほうがまし。人生、貪欲にいかなきゃね、と思う週末でした。
私もちょっとした新しい挑戦、明日からはじまります。わくわく。

投稿者 yuquilah : 08:37 PM | コメント (0)

October 12, 2008

ラテンの王道三角関係ソング!

先日ラスリサスでプロモが流されていて、その内容が非常に気になってしまった
Aventura featuring Don Omarの "Ella y yo"訳すれば「彼女とオレ」(笑)
バチャータ界の大物Aventuraがレゲトンの元祖Don Omarを迎えて歌うこの曲は、ストーリー的には(知ってる人は知っている)Tito Nieves, Brenda K Starr, Victor Manuelleの"Por ese hombre"とほぼ同じ。
えーと、違うのは不倫だっていうくらいかな?まさに友達同士の王道三角関係ソングです。そしてバチャータにレゲトンをミックスした今風スタイル。

Don Omar 「今オレの彼女はダンナのいる女でなかなか辛いんだよなー」
Aventura 「そうなんだー。ま、うちの奥さんは超パーフェクトでいつでもラブラブだけどねー」
Don Omar (あーこいつ自分が犠牲者だってことに気づいてねーな)
Aventura 「まーその彼女はダンナのこともう愛してないんだな」
Don Omar「で、オレその彼女と2人でダンナと別れてもらって暮らそうと思ってんだけど」
Aventura 「・・・?」
(かなり意訳)

というお話だそうです。いや、面白がっちゃいけないんだけど。歌はフィクションだから何でもできておもしろいのですな。

投稿者 yuquilah : 01:34 AM | コメント (2)

October 09, 2008

つぼ八別館ライブ終了・・・(涙)

すでに公式ホームページなどで発表になっているのですが、先日もお世話になり、今まで何度もライブをやらせていただいた両国つぼ八の別館が14日のライブをもって閉鎖することになってしまいました・・・

以下公式HPの転載です。

//////////////////////////////

毎週火曜日に開催してまいりましたつぼ八ライブ@別館ですが、諸事情により08年10月14日をもちまして終了いたします。

つぼ八ライブは今後本館を利用して継続する予定ですが、
どのような形で継続するかについては現在検討中です。
決まり次第このホームページで発表いたします。

これまでつぼ八ライブにおいでいただいた皆様、趣旨に賛同してご出演いただいた皆様、どうも有り難うございました。
また、10月21日以降のご出演を予定していただいておりました皆様、
大変ご迷惑をお掛けいたしまして、申し訳ありません。心よりお詫び申し上げます。
//////////////////////////////

なんといってもマスターのカッパさんとは大学院時代以来の再会の縁ですし、ここを通してたくさんの仲間ができました。Amigos a la modaでも何度か出させていただき、下町の居酒屋にラテンを持ってくることができましたし、ワンダーツアーズのような両国仲間でのユニットをやらせていただいたのもすべてこの場所あってのこと。
とてもさびしいです。

とはいえ、本館ではライブを継続できるとのことですし、仲間がいる限りは、きっと何らかの形で両国で音楽ができるでしょう。私も毎週火曜に学校通いをすることになったし、ひとつの区切りなのかもしれません。

今まで来てくださったお客様にも、本当に感謝です。そして、「いつか出てね」といいながらかなわなかった方々、ごめんなさい。


さて、めずらしく気合いを入れて仕事をしたせいか、がっつりカゼ引いてます・・・3連休を楽しむためにも早く寝ないとね!

投稿者 yuquilah : 10:06 PM | コメント (1)

October 08, 2008

忙しいときほど他のコトが進む法則。

あー仕事終わらない。

といっている間になぜかアレンジを1曲あげてしまいました。
そんなことしてるヒマあったら仕事しろって言われそうなんですが、終わらない理由が
・インストール待ち
・マシンが遅いのでさらに待ち
・サーバの再起動が何度も起こる
なので、その間ヒマなのですよ。どこにも行けないし。でそんな間にもインストールが失敗してやり直し。おかげで他の事務作業やら書きものやらが妙に進む。しかし普段いかに無駄に時間を使ってるかってことだよね。

それにしても思ったのは、日本でもラテンブームってあったわけで、ロス・インディオスとかロス・プリモスなんて明らかにスペイン語なバンドがいっぱいあったんだけど、基本的にスタイルは、「メキシコ音楽」なのよね。われわれサルサ好きってのは基本キューバの曲に走りがちだけど、中南米のコマーシャルな市場を制しているものってメキシコのものが多い気がするのよ。だから、日本でラテン、といって一般の人が思い浮かべる曲って、ソンとかじゃなくて、メキシコの曲なんだよね。べたべたのボレーロ系(笑)。

最後に面白ビデオを発見。ロス・インディオスの名曲といえば「コモエスタ・セニョール」でおなじみの「コモエスタ赤坂」だけど、これを「キツイ奴ら」というドラマで小林薫と玉置浩二がマリアッチ・スタイルでやっているシーンがあって、これがなんともいいんだわ!このドラマ、見てはいなかったけど面白そうじゃない?

投稿者 yuquilah : 11:03 PM | コメント (2)

October 06, 2008

悩めるヒマもない・・・

なんか自分、今いろいろ降ってきているモード。
・来月ボストン出張(のためリハなどご迷惑かけてしまうかも。すいません)
・今月末に軽いライブ出演予定。知り合いばかりだけどある意味新境地。
・レコーディングのその後にかんするもろもろ。

その他にもお誘いがいろいろとあって、手帳が次々と埋まっていきます。ま、この埋まっていく瞬間は好きだったりするんですけどね。なかなか集中して走りにいけない!
明日はライブでお仕事を休むため、がっつりと仕事してきました。つぼ八ライブ、楽しくやりますので、みなさん、遊びに来てくださいね!!

ワンダーツアーズライブ

日時:2008年10月7日(火) 20:00-
場所:つぼ八両国西口店別館
出演者:Yuqui-lah(Vo)、片桐"アーキィー"智和(Sax)、坂ノ下典正(Gt)
チャージ:1500円(1ドリンク、おつまみ付)

それにしてもこのBlogの「ライブ情報」ページは相変わらず更新不可能。むー。明日ゆっくり原因追及するか。

投稿者 yuquilah : 10:11 PM | コメント (0)

ホンモノキューバ野球とデラルス

081005-172104.jpg

なんと!キューバ代表チームが日本の草野球チームと親善試合??

っていってもおかしくない構図ですが・・・在日キューバ人代表チームと、日本人代表チーム(?)が青山球場にてWNBC(World Nanshiki Baseball Classic)なる親善試合を行う、というのでちょっと冷やかしに。友達も2名参加していることだし。

いわゆる草野球を観戦するなんて子供のとき以来だし、ベンチで観戦ってのも新鮮で面白い。しかしキューバチームは全員キューバ代表ユニフォーム!体格いいからそれだけで強そうでした(笑)

実際は終始キューバに押されっぱなしだったものの、僅差の試合。最後まで見ることはできなかったんですが、結果はどうだったのでしょうか・・・?

---------------------------------
その後はOrquesta de la LuzのCD発売ライブツアー最終日ってことで渋谷のClub Asiaに。デラルスほどのバンドがAsiaで大丈夫なのか?(だって私のサルサデビュー箱だよ)と思ったけど、予想通り超満員。なんだかんだと超近い場所で見ることができました。

当り前のようにかっこよくて、うまくて、盛り上がる。すごいバンドです。
メンバーチェンジはしているけど25周年。いろんな趣向をこらして、パワーアップしたバンドになってました。

なんか日本のサルサシーン、とくに音楽シーンってあまり目新しいものがないから、自分もふくめて面白くしていくにはどうすればいいかな、なんて考えちゃう。某インストラクターもいってたけど、日本のレゲエシーンくらいにサルサシーンが盛り上がればなあ。

投稿者 yuquilah : 07:05 AM | コメント (7)

October 04, 2008

なつかしい!Sweet HomeのPV

今から1年半前くらいまでコーラスで参加していたBrowncoastというバンドがあるのですが(ここを読んでくださっている方には関係者も多いと思いますが)、ふとしたきっかけで、彼らの「Sweethome」という曲のPVを発見したのでご紹介。

うきうきするポップロックで私が普段やっている黒いのだとかラテンだとかからすると違うテイストなんですが、実は私作詞で参加しております。(makotoさんとの共作)個人的には結構気に入ったフレーズとか入っていて、私は歌ったことないのですが、Browncoastの中でもお気に入りの一曲。

映像はプロが撮っているだけあっていろいろ凝っています。すごいなー。
やっぱBrowncoastは自然(それも山とか湖とか)がとっても似合うバンドですね。

投稿者 yuquilah : 10:19 AM | コメント (1116)

September 24, 2008

次の週末のお楽しみ!

シンガポールレポートは少しお休みで、夏休み最終日はAmigos a la modaのリハ。28日のイベントに向けての最終リハでした。いろいろゲストも登場しての緊張するリハでしたが、とにもかくにも練習あるのみ!今回はなんだか、HIROKO先生が教えていらっしゃる有名人の方々が登場するとか、われわれのファーストシングル(予定)曲
「今夜はSalsa☆Night」
の生演奏でフジテレビの若手アナウンサーさん4人がパフォーマンスするとか、見どころいっぱいです!ということでわがAmigosも全員衣装を新調して(笑)のぞみます。衣装合わせもばっちり。私も小悪魔Ageha(←最近覚えたことばなので使ってみたかった)でがむばりまーす♪

今回パフォーマンスを披露してくださるアナウンサーさんたちのブログ「サ・ル・ブ・ロ」でもその練習の様子が公開されているのですが、なんだかイヤになるほどわれわれの曲を聴き続けてくださってるとか??すいませーん(笑)。
素敵なパフォーマンスになるよう、演奏もがんばらないとね!

HIROKO PRESENTS「サルサでハッピィー」
9月28日(日)14:50-19:30
会場:芝浦 Studio Cube 326 
料金:前売3000円、当日3600円(w1d)
出演者:
DJ  えるまな
ライブ Amigos a la moda

《パフォーマンス》
にこにこさるさーず
muchakucha
タッキー&Manon
コアリズムでウエスト20センチダウンした彼女?!
Mini mucha
8mecha(ハチャメチャ)
MUCHACHA&GGs

14:50        開場
15:30〜15:50  レッスン(初心者の方用)
15:50〜16:30  フリーダンスタイム
16:30〜17:00  AMIGOS A LA MODAライブ
17:00〜17:30  フリーダンスタイム
17:30〜18:00  パフォーマンス
18:00〜19:00  フリーダンスタイム
19:00〜19:15  アナトーク&プレゼントタイム
19:15〜19:30  全員シャイン!終了!!

イベント詳細はこちら

投稿者 yuquilah : 01:03 AM | コメント (1437)

September 17, 2008

Hey Mr. D.J. (の元ネタ)

三連休後でなんですが、本日1日仕事して、1週間の遅い夏休みに入りますです。まだまだやることいっぱいなので、日本でおとなしく潜伏予定。

最近バンド活動以外の音楽ネタが全くないっていわれたんだけど(食べ物ネタばっか)、今日は以前から気になっていた曲が見つかったのでそのネタでも。

自分のオリジナル曲でも拝借している「Hey Mr. D.J.」というフレーズは、Zhaneというグループの曲から来ているものです。

"Hey Mr. D.J." by Zhane

まさに踊れるメロウグルーヴ!この手のエレピのフレーズに弱いのよねえ。
しかしこのテイスト、ぜったい70年代後半から80年代あたりのダンス・クラシックスだよねえ?と思っていたところ、やっぱサンプリングの元ネタがありました!!

"Looking up to you" by Michael Wycoff

イントロ同じやん(笑)!!
あーでもいい曲。やっぱキーボーディストですって。私やっぱり曲はコード感命ってのもあって、キーボーディストの曲が好きみたい。この曲のためだけでもアルバム買いたいかも〜。

MySpaceもありました。が、最近の曲はほぼゴスペル!!
見た目もずいぶん違います・・・(^^;

投稿者 yuquilah : 12:09 AM | コメント (201)

September 16, 2008

引き寄せてるってやつですか?

最近アミノバイタル飲んでるのに回復が遅いです。。。
朝起きられません。走れません。環境変われば少しはマシになるのかしら。

さて、そんなうだうだした午前中をすごし、お昼からはバンド仲間のもつさんのピアノトリオライブ@赤坂へ。
ジャズもボサもとにかく安心してゆったりかまえて聴いていられるのが素敵。
でもやっぱりミシェルカミロの曲よかったなー。熱くてかっこよかったです!バンド仲間のライブを聴くのは(週末2回目だけど)刺激になっていいですね。やっぱきかなくちゃいかん、と思いますよ。

夜はFinalizeリハ。新しいVo&Choの方をお迎えしてのリハ。
やはり人数がそろったリハってのは完成系が見えやすくて楽しいです。ライブは12月と来年2月とちょっと先ですが、楽しみ!

そして、今回もびっくりだったのは、新しいVoの方とはてんびん座A型仲間だったのです!実は真野倫太郎ソモロマキシモのもう1人のコーラスNaomiさんともてんびん座A型仲間。たぶん世の中一般に10月生まれって多いとは思うんだけど、それにしても普通に考えれば12分の1の確率×4分の1の確率なわけで、これって結構すごいことだと思うんだけど!

いずれにしてもバンドは楽し。そして新しい出会いを大切に、バンド活動していきたいものですね!!

投稿者 yuquilah : 12:50 AM | コメント (102)

September 01, 2008

情熱の花、またはキッスは目にして

近々あのOrquesta de la luzの新譜がでるのですが、その中の1曲「情熱の花」のPVが完成しております!このPV、制作した方もお友達なら出演者もほぼ全員お友達状態でして・・・たぶんよーく目をこらせば、私の知り合いの3分の1は、どなたかを知っているんじゃないかってくらいの勢いだと思います。
撮影場所も、知る人ぞ知る赤坂某所(笑)
いやあ、プロが作るとこうなるんだなあ、って感動です。もちろんデラルスの演奏もステキ!

「情熱の花」といえばザ・ピーナッツ、そして元をただせばベートーベンの「エリーゼのために」なわけですが、私の思い出はどっちかというと、「ザ・ヴィーナス」の「キッスは目にして」なんですよねえ。ポニーテールでふりふりドレスのコニーさんが大好きでよく物まねしていたなあ。あ、めっちゃ子供のころですけどね。

しかし「作詞:阿木耀子、作曲:ベートーヴェン」ってすごいなあ。

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (2)

どしゃ降りにやられつつ・・・音楽三昧。

土曜日はちょっと気合いを入れてAmigos a la modaの初レコーディング。
深夜までかかるとはふんでいましたが、だいたいきっちり12時間コース。なおしたいところやこうすればよかったなーってことはたくさん。それでも素晴らしいメンバーとエンジニアさんとできて、本当に感謝。ここでも体力の必要性を痛感。
帰りに少し大雨にやられたものの、朝行って深夜に帰ってきたので、幸いにもあまり豪雨の影響はうけず。サンバは大変だったことでしょう・・・。

日曜はFINALIZEのリハ。久々にメンバーがかなりそろい、なんか新曲も完成系がだんだん見えてきたのでテンションあがりました。こちらのライブは12月、来年2月に決まっているのだけど、ちょっと先になる分、いろんな準備ができれば、と。
このバンドは求められる音域が広いです。最近自分の無理ない音域でばかり歌ってきたけど、それだと衰えちゃうんだよね。負荷をかけて声の範囲をのばすのと、つぶれないようにケアすること、両方必要。

080831-193745.jpg

夜は予告通り吾妻橋フェストへ。ガード下のところを利用して、階段から下のステージをながめる感じ。涼しくて、気持ちいい!隅田川ヴァイツェンを飲みつつ、お友達のバンドJDバルバドスと廣島リマさんのしっとりとした歌声を堪能。「月満ちる」のアンニュイな感じがたまらなくシチュエーションにぴったりでした。実は新月の日だったのですが。
いやあ、自分の曲にも月をテーマにしたものがありますが、女の人生は月に支配されてますな(笑)!

が、終わるころにはものすごい雨!いやあ、どうして毎日毎日、夜がこうなんでしょ。

投稿者 yuquilah : 03:02 AM | コメント (76)

August 29, 2008

河内音頭、そしてワンダーツアーズ始動

080828-192243.jpg

今年も錦糸町河内音頭大会の季節です!昼間は大雨という話だったけど(会社にいたからわからなかった)、幸い夜は小降り。今年もたくさんの人でにぎわっていて、熱いこと!
今年はその後の予定もあって、有名どころをあまり見ることができなかったのだけど、いつにもましていろんな気になる方々が。

まずは浅照さんのところで太鼓をたたいていた永田充康さん。この人の太鼓のファンキーさ、自由さ、ただもんじゃないと思ったら・・・やっぱドラマーですよね。守備範囲が広い!ホント、かっこいいです。ドラムも見てみたい!

そして、数年前から何度かお見かけしていた超オーラと眼力のある若い男性。なんと武たつ也さんという演歌歌手の方で、最近デビューされたそうな。歌をきいてみたい!

・・・そんなわけで次なる目的地、秋葉原のスタジオにてリハーサル。
7月につぼ八でやったスーパーユニットは、今度9月6日(土)急きょ、パーカッションのりヲさんをお迎えしてライブをやることに。グループ名も
「ワンダーツアーズ」に決定。(名前の由来はまたこんど)
曲数が少ないこともあり、いたってスムーズにすすみました。あとはとにかく、楽しむことですね。いつものダンスミュージックとは違う、ゆるい感じのライブです。ぜひぜひ遊びに来てください!

9/6(土)シジュウマツ&ワンダーツアーズ Live
場所:新宿 Acoustic Art
時間:オープン 19:30〜 スタート20:00
(シジュウマツが2ステージ行い、ステージの間にワンダーツアーズが出演します)
チャージ: 1,800円
出演:シジュウマツ、ワンダーツアーズ

*7月に両国つぼ八でデビューライブを行ったGt坂ノ下さん、Saxアーキィーさんとのユニットが「ワンダーツアーズ」という名前になり、セカンドライブを行います!
今回はラテン友達のパーカッション、のりヲさんもお迎えして、にぎやかになる予定。日本語オリジナル・ポップス「シジュウマツ」と一緒にゆるく楽しい夜をお届けしますよ。ジャズ、ボサノヴァ、ポップスいろいろありです。

投稿者 yuquilah : 12:48 AM | コメント (4)

August 24, 2008

初ライブと久々のリハ。

土曜は初参加のGuarapo de la Bombaにてライブ。雨にもかかわらず、たくさんのお客様に恵まれて、楽しいステージ。本当にありがとうございました。

080823-164145.jpg

こちらVo&Choのきのちゃん制作、オリジナルコーヒーカップ!もらったあなたは幸せになれますよ♪

このバンドは何が楽しいって、ふと演奏しているみんなの顔を見た時、みんなすごーくいい笑顔をしていること。演奏って曲が難しいとか、構成を追ったりとかで、楽しむことが二の次になってしまいがちなんだけど、演奏している人たちが笑顔じゃないとお客さんを楽しませることができないんですよね。
私はいつもステージ上ではアホみたいに笑ってますが、ちょっと以前ライブでアホみたいに笑っているときに、メンバーの超コワい顔が目に入ってテンションが下がりそうになってしまったことがありました。(もちろん必死でがんばったけど)
今回は初参加でいろいろ課題もいっぱいあったし、見せ方を心得ているフロントのお2人についていくのは大変だったけど、とっても楽しいライブでした。

あとは、対バンのMr.Brownね。これがもう、楽しすぎ!自分たちのライブ前というのに踊りすぎ!実はここのヴォーカルは、両国ジャズとかでもおなじみのパーカッショニスト、クラウジオ石川さんだったのでした。クラウジオさんの楽しそうなことといったら!熱いことといったら!なぜAgua de Beberでハウンドドッグみたいな盛り上がりになるんだ(笑)!

一夜あけて今日は、本当に久々の私のリーダーバンド、Amigos a la modaのリハ。このバンド、これから秋にかけて予定いっぱい、めじろおしです。一般公開のライブは1回だけなんですが、そのほかにクローズドのイベントがいっぱいあって・・・。でもブランクがあった割にはすぐにアミーゴスらしいノリが復活。

帰りはそして、これまたメンバー全員そろっての通称「大人ごはん」大会。
めちゃめちゃ楽しかったんだけど・・・よく考えたら音楽の話全くしていない・・・(笑)反省とか今後の展望とかねえ。まあ、それは演奏の中でやればいいことなのかな。今回の話を生かして、1人1曲作曲作戦実行か??

このバンドは全員、外のバンドorピンで活躍して、その結果を持ち寄って集まるホームみたいな場所にしたい、と思ってるんだけど、肝心の外の活動がなかなかできないメンバーもいて、そこをどうフォローしていくかがちょっと課題。まあ、しばらくはこのバンドだけでいろいろあるからいいんだけど、休んでいる間に本当に休んでしまうか、他の場所で力をつけるかは、その後に大きな差となってしまうもんね。

----------------------------------------
それにしても最近、1つ1つのライブを終えるごとに結構燃え尽き症候群っぽくなってしまって、なのに次の週末も大きいイベントがあるので休むわけにもいかず、空いた時間はひたすら寝てばっかりです(笑)

それだけライブには気合いを入れているということではあるんですが、日常生活には支障をきたさないようにしないとなあ。ライブの間の体力には余裕出てきたけど、今度は回復がテーマですかね。

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (6)

August 15, 2008

海とソンとビールで幸せ!

080814-203352.jpg

夜は逗子オアシス・ラティーノ海の家でDos Sones de Corazonesのライブを見に行きました!で本来なら鎌倉〜逗子あたりを走ってきたかったのだけど、事情により断念。まあ、北島の金メダル見たり、体操見たりしつつゆっくり行きました。

ライブ開始がまだ早い時間だったのですが、昼が夕暮れになり、夜にうつりかわる時間帯で何とも素敵なこと!海の風を受けながら、ゆったりとしたキューバのソンのリズム、そしておいしいビール!うーん、幸せです。
それにしても、やっぱりこういう海の家だと、大規模なライブって難しいよね。今回みたいなデュオだと本当に余裕のある空間があります。ソンやりたくなっちゃったよ(笑)
ビール飲みすぎたため、帰宅してからは野球つけっぱなしで寝る始末。まあ、勝ったからいいけどさ。

まあ、水面下で少人数プロジェクトも進行しているこの頃ですが、どうやら7月にやったジャズ&ボサノバ系ユニットが、パーカッションも加えてライブ、やることになりそうです!!
9月6日(土)の夜、場所は新宿acoustic artです。またゆるーく楽しくやりたいと思いますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

投稿者 yuquilah : 09:08 AM | コメント (474)

August 11, 2008

使い果たしました・・・

・家から皇居ラン15キロ
・リハ3時間×2
をこなしたら、さすがにとてつもなく疲れました・・・。
今日の皇居はものすごい混雑。さすがに最近距離をこなしていなかったので、暑さにもやられたし足にも疲労がきました。

リハはいろいろとトラブルありつつも、いろいろ力をかりつつ楽しくできたかな。
あんなに力を使ったけど、こんなん食べたらだめじゃん(笑)
080810-213526.jpg

またまた目黒の沖縄料理やで巨大なラフテー。オリオンビールをたらふく飲んで大満足。

さて、今週はお盆ということでちょっとは自分のペースで仕事ができるかな。目標は毎日定時上がり&飲み会(笑)。なんだかんだと後半は楽しい予定が目白押しなんですが、ライブの準備も、その他のいろんな基礎トレーニングもしなくちゃなあ。

投稿者 yuquilah : 12:34 AM | コメント (727)

August 01, 2008

最終調整。

世界最高のキャッチャーといわれるイヴァン・ロドリゲス(from プエルトリコ)がヤンキースですとーーー!せっかくデトロイト・メタル・シティもといデトロイト・モーター・シティに行って彼とミゲル・カブレラ君をおがもうと思っていたのに・・・。
でもヤンキースはやっぱり好きになれません。個人個人は好きですけど。でもテレビでやってたら見ちゃうだろうなー。複雑。

今夜は週末の真野倫太郎ソモロマキシモ2daysライブに向けての最終練習をしてきました。
主にダンスとコーラスとフォーメーションの確認。しかし自分でもよくやるよなーって思うことをやっていますが、常に限界に挑戦するバンドです。ノンストップで歌って踊ります。たんぱく質と塩分たっぷり(!)な食事で疲労回復もばっちり。当日はアミノバイタル持参でがんばります!
でも露出多い衣装なのにまったくもってやせません。そして足が虫刺されだらけで情けない・・・。

何度か載せてますがライブの詳細は以下のとおりです。
以前より格段にパワーアップしたステージをお届けしますよ!!

8月2日(土)横浜三大キューバンイベント合同祭り 『CUBAN REGALO 真夏のキャバレ ピレキーニョ
場所:逗子海岸海の家 ピレキーニョ
(JR逗子駅、京浜急行新逗子駅より徒歩15分)
Open 16:30
17:10- mini lesson
18:30- AFROCHICAS ダンスパフォーマンス
19:35- 真野倫太郎Somos lo maximo ライブ
DJ: sayaka、momo
MC:Aniqui
料金:3000円(1ドリンク付き)

8月3日(日)大塚welcomeback!! AMATURE NIGHT
日時:2008年8月3日
   16時30分オープン、17時スタート
   (真野倫太郎ソモロマキシモは3番手)
場所:大塚welcomeback!!
   東京都豊島区南大塚3-44-11 フサカビルB1
   テレホン:03-5957-5141
   JR山手線大塚駅南口から1分
出演:1ステ:青い文房具【ROCK】
   2ステ:baba rosso【ROCK】
   3ステ:真野倫太郎 "Somos lo Maximo"【WORLD】
   4ステ:MOLO
   5ステ:大友 啓史
   ※急遽出演者や出演順が変更になる場合もございます。
料金:1000円
   (別途飲食オーダが必要です)

海でライブだと泳げないんだよねー。
単純に海遊び(いや、川でもいいけど)したいなあと思いつつ。

投稿者 yuquilah : 01:20 AM | コメント (5)

July 30, 2008

Frank McCombさんのDVDが届いたよ

今週はひさしぶりに落ち着いて仕事ができる環境にあって、まあ1つ懸念事項を終わらせることができたため、家に届いたFrank McCombさんのライブDVDを見ています。

LIVE In Atalanta Vol.1(DVD付)
フランク・マコンブ
ヴィレッジアゲインアソシエイション (2007-12-12)
売り上げランキング: 53088

去年12月にCotton Clubでのライブにひそかーに(笑)行って、彼の曲の素晴らしさ、ピアニスト、ヴォーカリストとしての力量にもう完璧にやられてしまったわけですが、M野さんのお家でこのDVDを見せていただき、オーダーしようと思いつつずいぶんたってしまってたわけです。
このアルバムは、CDと、まるっきり同じ中身のDVDがついているの(笑)。それでこのお値段、超お得!!

日本に来たときよりも豪華な編成、女性コーラスはいるし、ホーンもいるし、なんともゴージャス!
いいなあ、アメリカは。それでも彼は才能がありすぎるために、アメリカのメジャーレーベルとはうまくいかず、インディーズで活動しているんです。多分メインでサポートしているのも日本のレーベルなのよね。だから日本ではしっかりリリースされるし、よく来日してくれるんだけど。

アメリカではラジオ局がカテゴライズされているから、どの層に向けて作品を作るか、が重要。
でも彼の音楽はジャンルの垣根を超えてしまっているから、逆にプロモーションが難しいのだとか。R&Bであり、ジャズであり、美しいメロディーだけど簡単には演奏できない構造してたり、いや、前も書いたけど神ですわ、

投稿者 yuquilah : 07:07 PM | コメント (5)

July 24, 2008

思い出のソウルバーが・・・

一日休むと仕事が倍返しなので、やたら忙しくなって週末の準備もできてない状態。ていうか今夜から名古屋入りしなくては・・・。

そんな中、悲しいニュースが。
両国随一のソウルバーPhiladelphia Motor Townが8月2日で閉店とのこと。最近は全然いってなかったんだけど、東京に来て初めて住んでいたのが森下で、そのころはよく行っていたなあ。ソウルバーという存在にはじめて触れたのもあそこかも(いや、横浜のSugar shackかな?それはともかく)。

あれから都内のいろんなソウルバーに行くようにはなったけど、PMTはルーツのような場所。両国つぼ八関係の方が結構いってるということで噂にはきいていたんだけど、本当だとは…残念。

ぜひ近場に移転して復活してほしいなあ。その前に、1回はいっておかなくてはね!

投稿者 yuquilah : 07:46 AM | コメント (144)

July 22, 2008

トレイルとマノリン。

080721-111821.jpg
連休3日目は公約通り、朝から鶴巻温泉まで行って2本目のトレラン@弘法山。某所の初心者向けトレラン教室のコースに選ばれていたので、いってみることにしました。通常は秦野から入るんだけど、これまた荷物の都合と距離を長めにしたかったので、鶴巻温泉から入り、吾妻山〜弘法山〜権現山〜浅間山の往復10キロちょい。最初の入りがかなりきついのですが、それを超えればいい感じのアップダウン、休む場所も適度にあっていい感じです。しかしあまりにも汗をかきすぎたので、途中はかなり休んで往復2時間15分くらいでした。やっぱり上りは半分くらい歩きになったなあ。まずはこのくらいのコースを軽く走ってこなせるようになりたいものです。

最近はアミノ酸ローディングとナトリウムローディングの技を覚えたので、ずいぶん疲れが後に残らなくなりました。アミノバイタルの顆粒、やばし(笑)
駅前に弘法の里湯って市営の立ち寄り温泉があるのもよいです。

帰って夜は、真野倫太郎ソモロマキシモの練習。今回は海の家用特殊フォーメーションなども考えた練習。いろいろ課題は残った感じだけど、本番用の靴も試せたし、有意義なリハーサルだったのでは、と。
ステージングも歌も、余裕がないとすぐに笑顔が消えちゃうのよね。余裕があれば自分も楽しめるし、みんなにも楽しんでもらえる。そこまでたたきこむのが重要です!

さて、ソモロの8月2daysライブの詳細は以下のとおり。逗子海岸でダンス含めて楽しめる2日も、都内でしっかりとライブ鑑賞できる3日もおすすめです。遊びに来ていただける方はぜひご一報を!

8月2日(土)横浜三大キューバンイベント合同祭り 『CUBAN REGALO』
場所:逗子海岸海の家 ピレキーニョ
(JR逗子駅、京浜急行新逗子駅より徒歩15分)
Open 16:30
17:10- mini lesson
18:30- AFROCHICAS ダンスパフォーマンス
19:35- 真野倫太郎Somos lo maximo ライブ
DJ: sayaka、momo
MC:Aniqui
料金:3000円(1ドリンク付き)

8月3日(日)大塚welcomeback!! AMATURE NIGHT
日時:2008年8月3日
   16時30分オープン、17時スタート
   (真野倫太郎ソモロマキシモは3番手)
場所:大塚welcomeback!!
   東京都豊島区南大塚3-44-11 フサカビルB1
   テレホン:03-5957-5141
   JR山手線大塚駅南口から1分
出演:1ステ:青い文房具【ROCK】
   2ステ:baba rosso【ROCK】
   3ステ:真野倫太郎 "Somos lo Maximo"【WORLD】
   4ステ:MOLO
   5ステ:大友 啓史
   ※急遽出演者や出演順が変更になる場合もございます。
料金:1000円
   (別途飲食オーダが必要です)

投稿者 yuquilah : 07:13 AM | コメント (87)

July 18, 2008

初物づくし!

080717-193155.jpg
毎日暑い〜早朝に走っても頭痛くなる始末。これって熱中症だよね?
会社近くの激安八百屋で半身180円のメロンを購入!安すぎ!たぶん痛む直前なので、完熟で超あまい!半分食べて半分は冷凍庫に。おいしいシャーベットになるぞー。

さて、昨晩は来週火曜の両国Jazzプロジェクトのリハ。ギター坂ノ下さん、サックスアーキィー片桐さんと一緒に、ジャズ、ボサノバ、そしてラテン(J-POPも?)などバラエティー豊かにやる予定です(共演者には無理難題ってうわさ・・・?)。アーキィーさん、坂ノ下さん共につぼ八ではよくお会いしてましたが、今回夢の初共演。2人とも経験豊富なだけあり、少人数でも自由度高い!みなさんお仕事帰りにでも遊びに来てくださいね!

両国Jazzプロジェクトスペシャルユニットライブ

日時:2008年7月22日(火) 20:00-
場所:つぼ八両国西口店別館
出演者:Yuqui-lah(Vo)、片桐"アーキィー"智和(Sax)、坂ノ下典正(Gt)
チャージ:1500円(1ドリンク、おつまみ付)

投稿者 yuquilah : 05:28 AM | コメント (86)

July 17, 2008

日本人はつらいよ

ここ1年ほど私が音楽に関して課せられている課題は
「ディテールにこだわる」こと。苦手なんだよね〜。細かいこと。

その1つとして今歌の先生と取り組んでいるのが「英語の発音」です。
英語の音読なんて高校生以来かも。
それで気づくのが、いかに日本語って筋肉を使わず発音できるかってこと。そして、これでもかってほど大げさにやらないと、英語の発音にならないのよ。

たとえばB, D, Pなどの破裂音。普段考えている2倍の息の圧力で発音しないといけないらしい。"Day by day"とかね。後自分はとにかく文の最後の子音をちゃんと発音できない傾向にあるらしくて、rとかlで終わる言葉が「ウー」っていってる感じになってしまうのも良くないらしい。
ほんと、重箱の隅なんだけどね、そこでやるかやらないかで差がでるらしいので、苦手なのを我慢してやってみています。発見はおおいんだけど。

でも逆に、重箱の隅的なことをつついていくしかないってことはにそれだけ進歩したってことなのかも。
北島康介だってコンマ1秒以下の差のためにものすごい努力をして、レーザーレーサー着て、がんばってるわけだからね。その微妙な差を出すために努力しなきゃいけないんだろうなあ。

投稿者 yuquilah : 12:39 AM | コメント (3)

July 14, 2008

パーティ終了

REINAさんの絵画展のクロージングパーティ、無事終了しました!
REINAさんの躍動感あふれる絵は見ていて楽しくなりますね!その勢いに触発されていろんな歌、踊りが飛び出しました。

MACHAKOさんのキューバの女神、オチュンの踊りはやはり圧巻でした!
シンボルカラー黄色の愛と美とお金の神様です。女の子の欲しいもの全部入りって感じ(笑)会場が一気にキューバでした。

自分のネタは久しぶりに弾き語りで、しかもバックはいないし、アンプラグドだしという危険な状況でよく乗り切ったと思います(笑)Moliendo Cafe(コーヒールンバ)のインドネシア語バージョン"Kopi Dangdut"というちょっとヒネリのはいったねたにしましたが、これは90年代にチャンプルDKIというグループがやったもの。とはいっても仕掛け人は日本人の久保田麻琴。BOOMとかのプロデュースでもおなじみの人です。なので、歌詞とかは日本語のコーヒールンバに近いんだよね〜。

さらにその後はリハでさすがに体力いっぱい使いました!

投稿者 yuquilah : 06:54 AM | コメント (193)

July 13, 2008

行ってらっしゃい&パーティ

昨日は大学、会社と両方つうじての後輩がアメリカに留学するということで壮行会。ものすごい人数の人が集まったのは彼の人徳だね!
もともとの知り合いは数人しかいなかったのだけど、いろいろとつながりを発見して、たくさん知り合いができたのも感謝です。たくさん勉強して、ビッグになって帰ってきてね!!

さて、今日はこれからダンサーREINAさんの絵の個展が最終日、ということでクロージングパーティにいってまいります。
私もちょっとだけ、歌で参加。その後、リハーサル。今日も楽しいことがいっぱいです。

REINA絵画展『舞(まい)・Baila!』
7月13日(日)クロージングパーティー

会場:バー『ダイアモニア』
横浜市西区岡野1-6-30SANKOビル4F
045-324-8511 begin_of_the_skype_highlighting              045-324-8511      end_of_the_skype_highlighting
料金:1,500w1d
スケジュール:
14:00 オープン
14:30 ユウジのギタープチライブ
15:00 Tomo y Sembeのダンスパフォ
15:30 ユキーラのピアノプチライブ
16:00 Machakoのオチュン登場!!
17:00 クローズ

・REINAが育てたミント芽のキューバカクテル“モヒート”・ミントソーダ・ミントティー有
・大人気の茶碗タイカレーや店長お薦めのケーキ等軽食ができます

投稿者 yuquilah : 08:14 AM | コメント (0)

July 09, 2008

わくわく

してる時の感覚ってとってもいいもんで、例えば今の現実が少しばかり苦しくたって乗り越えられる。仕事はちょっとばかり追い込まれる状況が続いてるけど、まあいいさ。

久しぶりに両国つぼ八。なつかしいとも思える4月のライブビデオを見ました。いろいろ考えさせられるけど、まだまだ精進しなくては。
22日(火)のつぼ八ライブのメンバーにも、何とか楽譜をお渡しできました。今回の企画は初物づくしがいっぱい!どんなサウンドになるかわくわく。

帰ってきてからは何となく友達と話していた旅行の計画が一気に現実に!やる、と決めたら早いですよ。夏休み予定も決定です、わーい。
やっぱり私には旅がないとダメみたい。そして、旅することを目標にがんばってるのが大事みたいです。

明日は友達がきて浅草のお祭りを堪能する予定。あとは、ここのところの不安定な天気がもつことを祈るのみ!


投稿者 yuquilah : 01:39 AM | コメント (5)

July 07, 2008

暑いだけで疲れる。

週末はリハざんまいだったのもあるし、走る以外の筋肉を久々に使う筋トレをしたおかげでインドメタシンとお友達状態です(笑)

7月〜8月のライブ予定更新いたしました。
今年は海の家ライブも久々にやります。海大好きなので楽しみだ!

なんですが、昼から海遊びすると疲れるし、どっと眠くなるんだよねえ。
なぜなんでしょ。
そもそもここ数日、暑いってだけでだらけて疲れていたのに、海に行ったらだるさ倍増でしょ!リゾート地とかいって(あまり行ったことないけど)朝から海でのんびりして、眠くなったら昼寝できるような生活ならいいんだけど、強い日差しを浴びると体力を消耗して本当に動けなくなっちゃう。

ただ、最近発見したのは塩分、大事ですよ。取らないと倒れます。
世の中減塩ブームですが、確かに高血圧の人はまずいですが、水分だけだと回復しない疲れが、塩分の補給でずいぶん取れるんです。
私は基本的に甘い飲み物が苦手なので、走る時は水しか飲まないのですが、トレイルで死にそうに疲れた時に塩キャラメルを食べたら奇跡的に復活しまして。
以来塩なめてから走りにいってます(笑)

さて、あさってまでに用意せねばいけない楽譜書き、がんばるぞー!

投稿者 yuquilah : 12:24 AM | コメント (4)

July 05, 2008

「別れても好きな人」

といえば日本ラテン界のパイオニア、ロス・インディオス&シルヴィアの曲ですが、なぜかこの女性を「ヒデとロザンナ」のロザンナだと勘違いしていて、ラテン系女性だとばかり思っていたら、シルヴィアさんって大阪出身の日本人だったのですね!結構ふつうの歌謡曲シンガーって、感じの方でびっくりしました。

外国人ぽい芸名をつけるってなかなかイメージが限定されて大変な面もあるよね〜。とはいえ、いまさら私本名で表に出る気もないですが(笑)

しかしこの曲のヒットの裏側には、こんなストーリーがあったんですね!確かに原曲はもっとラテンな感じですわ。

しかしマドンナと不倫でAロッドが離婚とは、久しぶりに来たビッグなゴシップだわ!

投稿者 yuquilah : 12:41 AM | コメント (694)

June 28, 2008

今日は真野倫太郎ソモロマキシモ

朝から「ヨーグルト1か月分」が当選してラッキーと思いきや冷蔵庫がえらいことになっている今日この頃(笑)
MLB.TVの快適な視聴環境を得てメッツVSヤンキースを見ております。
年間6000円で全試合見放題ならいいね、これは。
せっかくメッツはペドロ・マルチネスを出してきたというのに松井はお休みで残念。故障者リストに入ったからメッツ戦は出ないかな。そのかわりに井川が出てくるってうわさも。はは、それってメッツに勝ってくれっていうことですかねえ。いい勝負を期待してますが。

さて、今日は新宿FNVにて真野倫太郎ソモロマキシモのライブ!なんだか面白いバンドばかりがそろう楽しげなイベントです。当日券が出ないことも予想されるので、お越しの際はご一報くださいね。

さて、今回のステージングの参考として近頃見ているのがMINMIの「サマータイム!」

彼女日本人レゲエシンガーの中でいちばん好き。なんだけどWikipediaには「ソカシンガー」って書いてある。この曲もソカなんだってさ。ソカってもっとゆっくりしたイメージあったけどねえ。ま、レゲエもダンスホール以降は高速化してるし、メレンゲも高速メレンゲが横行中。なんでも高速化なんですかねえ。

8月のライブは衣装もこういう感じにしたいなあ。気が早いか。とりあえず今日がんばってきます。

投稿者 yuquilah : 10:37 AM | コメント (2361)

June 23, 2008

ニューヨーク総括〜音楽編

この週末は2日で4つのリハ。リハ自体もそのちょっとした合間も楽しいことがいろいろあって、ハードながらも充実。でも最後のリハ後にスタジオ近くでやっていたカチンバのライブに乱入してさんざん騒いで帰ってきたら節々が痛いわ・・・これってもしかして風邪?いやいや。

さてニューヨークといえばやはりお馴染みなのはライブですよ。今回は期間も短く、時差ボケに苦しんで夜活動できなかったのもあって少ないですが、面白いものは見られました。

havanacentral.jpg

まずはなぜかニューヨークに増殖している(チェーンで3店展開している)キューバ料理屋Havana Central。不思議なのはニューヨークはプエルトリコ人だらけなのにプエルトリコ料理店って少ない(スパニッシュハーレムならあるのかしら。食べたいよー)。でなぜかキューバ移民は少ないのにキューバ料理店がいっぱいあるの。ここのTimes SquareとWest Endでは毎週金土とライブやってるようです。(日曜はお昼にジャズブランチ)。

行ったらまずびっくりなのがファミレス状態。子供がいっぱい。家族連ればかり。演奏しているのは6人のソンバンドでブエナビスタの曲とかばかりやってたなあ。踊っているのは数名。楽器はイマイチだけど、かなりお年を召したヴォーカルがいかしたルンバとか踊りながら歌っていて、かっこいいんだわ。こればっかりはどうやったって勝てない(笑)

その後はまあいつものって感じでSOB'sね。健全なラテン好きの盛り場って感じ。ここではサルサ界のベテランパーカッショニストPapo Pepin(パポペピンなんてふざけた名前と思うけど、本物です)のバンド。これはさすがに素晴らしい。パポはボンゴやってるんだけど、やっぱサルサのグルーブを引っ張るのはカンパナ(ボンゴの人がたたくベル)だな、と。改めて思いました。イケてるカンパナをきくとテンション上がるし、カンパナが良くないと絶対サルサバンドとして良いバンドにはならない。いやはや。

jalc.jpg

今回はブルーノートもそれほど心ひかれるプログラムはなかったのだけど、以前から一度行ってみたかったリンカーンセンターのジャズクラブ、Dizzy's Club Coca-Colaで、"21st Century Band: Caribbean Jazz Summit with Dion Parson and Ron Blake"という長い名前の(笑)ラテン・ジャズバンドが演奏するというので行ってきました。目玉はトロンボーンのJimmy Bosch。個人的にはサルサ界、いやそれを超えてもNo.1に好きなトロンボニストであります。去年も見にいったもんね
隣に座っていたご婦人がたがスポンサー関係者のようで、出演者全員がごあいさつに来ていたのだけど、スーツ姿のJimmyはめちゃかっこよくて物腰もジェントルマン。素敵だわあ。

このバンドはラテンジャズっていってもアフロキューバンじゃなくて、レゲエとかソカとか、広い意味でのパン・カリビアンって感じ(スティールパンもいるしね)。実験的でありながら結構ポップだったりして、曲調もいろいろで面白かったなあ。スローな曲でのRon Blakeは特に音色が美しくて切なくてよかったです。

あと。ここは場所がいいですよ。ニューヨークの夜景をバックにステージが見られる。ブルーノートと違ってバーカウンターからでもステージが見やすい。1セットは短いので、お世辞にもチャージが安いとはいえないけど、1度ニューヨークでジャズが見たい、って人なら間違いなくブルーノートよりこちらをおすすめします。
でも実は一番いい箱、と言われているイリジウムはまだ行ってないのよね。

投稿者 yuquilah : 01:11 AM | コメント (6)

June 12, 2008

浪花のモーツァルトがどれほど偉大か

うー、しまった。ラストフレンズ見てしまってドロドロの展開にどんより。楽しい状況なはずなのになあ。いつもは録画して朝見ているので気にならないのですが、夜見ると心と体に悪いわぁ。

それはおいといて、その前にやってた「秘密のケンミンSHOW」ね。今回は大阪でキダ・タロー先生がどれほど偉大かという話題だったのだけど、「かに道楽」のテーマってキダ・タロー先生作曲だったのね!この曲のサビの部分だけはよくハモって遊んだりしていたけど、ちゃんと3番まである曲なんですって。その他にもCMソングとか名曲がたくさんあるのだけど、なんといっても「アホの坂田」を作曲したってのもすごいよねえ。

そんな中見つけた極めつけはこれでしょう。ご本人指揮。

投稿者 yuquilah : 11:44 PM | コメント (902)

June 08, 2008

AMAZONAS

昨日見たThis is Bossa Novaの中でもきにいってしまったジョアンドナートの曲。
インストなんだけど、かなりサンバというよりはクラーベ感の強い曲。モダンでたまらんハーモニー、それを最近やったもののようです。

投稿者 yuquilah : 08:15 AM | コメント (78)

June 04, 2008

Count on me

偶然ここ数日聴いていた曲はWhitney Houston & CeCe Winansのデュエット"Count on me"。
もう10年くらい前になるのかなあ。
つらいことがあったら私をいつでも頼って、という素晴らしい友情ソング。

いろいろと友達の存在に感謝することが多い今日この頃。
Please believe me when I say, "Count on me".

CeCeは本当にWhitneyと良い友達で、Whitneyの子供のGodmotherなんだそうです。
Whitney、ずいぶんやつれちゃったけどだいじょうぶなんかねえ?

投稿者 yuquilah : 06:15 AM | コメント (0)

June 02, 2008

今年の夏は真野倫太郎ソモロマキシモがアツい!

今日は真野倫太郎ソモロマキシモのフロント練習をしてきました。
ライブ情報の方には6月28日(土)にライブをやる旨更新してますが、実は8月にもあと2回ほどライブ予定(@逗子と@大塚)。そんな夏のツアー(?)に向けて、大幅に振り付けが更新されたのです。

さらにイリュージョン度、スペクタクル度がアップする振り付けビデオを電車の中でiPodで見つつ、歌詞カードには、
・平井堅
・都はるみ
・湘南乃風

などの謎のメモ書きが増えていきます(注:これらの歌手の曲を演奏するわけではない)。いつもすごい完成度をめざしてやってきているバンドですが、それにも増してすごいものが登場する予感。いや、間違いなく生で見ずに死んだらもったいないバンドですよ。とってもわくわくします。

いっそうの走り込みと踊りの個人練習が必要なことはいうまでもありませんが・・・(^^;

投稿者 yuquilah : 12:44 AM | コメント (75)

June 01, 2008

長〜い一日

久しぶりに東京に戻ったと思ったら濃い一日を過ごしてしまいました。

まずは今年2月に亡くなられた、バンド関係の友人ふじーさんの追悼イベント。
ご本人が望んだように楽しくにぎやかに、音楽とともにたくさんの思い出話が花咲く会でした。
そして、私は音楽という面でしかお付き合いがありませんでしたが、コピーライターとしての面、囲碁好きとしての面いろんなお話があり、発見がありました。

彼は2年近く前に癌が発見され、発見されたときにはもう末期とのことでした。
まだまだ、人生何十年も先があると思っていた矢先に彼は、自分に必要なものを人に伝え、自分の足跡をきっちりと残し、やりたいことをやっていった。囲碁を始めたり、サルサをはじめたりしたのも40代になってからだそうです。もし自分が何か挑戦できない、と思っているとしたらそれは逃げだよね。限りある人生をどう生きるかについても考えさせられました。

去年11月の引退ライブの時には会場の人ひとりひとりと握手して「今までありがとう」といっていたふじーさん。まさかこんなに早くとは思いませんでしたが、彼なりの美学での人生の終わり方だったのでしょうね。
実行委員の方々、本当におつかれさまでした。

その後は、ここで一緒だった方々と横浜に流れてMantequilla Perroのライブ!いやあ、久しぶりです。
そして音楽で目いっぱい遊んで、楽しませる仕掛け、最高に楽しかった!
Hya-Queのお2人のダンスとのコラボレーションも、なんか音楽と一緒になってるというか、音で踊っている感じがすばらしくて、くぎづけになってしまいました。
結局もりあがりまくって、演奏は終電の時間まで。あまりゆっくりせずに帰ってしまってスミマセンでした!

投稿者 yuquilah : 09:58 AM | コメント (4)

May 24, 2008

ジャズ2Days!

とつぜんですが、「コニタン」といったら
1、小西真奈美
2、小西博之
のどちらでしょうか??
今日職場で小西真奈美似のかわいい女性が通り過ぎたので、ある同僚が「コニタン似だねー」といったところ、別の同僚は「ええ!それはないだろー」と。2の「小西博之」を思い出してしまったらしいんですが。

昨日、今日は2晩連続でJazzな日でした。
昨日はNHKの「セッション2008」観覧があたった友人にお誘いいただき、辛島文雄トリオの演奏。シンプルな編成で、これだけの表現ができるんだなあ、という世界の広さ。そして還暦を迎えるというのに、音楽が全然守りに入ってない。まだまだ進化し続けるぞ!って感じが素敵でした。

今日はマイミクかつ浅草仲間の中島寿美子さんヴォーカルのライブ@入谷Four&More。前の家の近くってのもあってなつかしかったですね。ドラムにはこれまたマイミクしていただいている山田さん。お客様もミュージシャンの方がいっぱいでした。
スタンダード中心ながら、ドラマティックなアレンジで歌いあげていて、本当に素晴らしかったです。最初から聴けなかったのが残念!

ジャズヴォーカルってなぜ苦手意識があるかっていうと、落ち着いちゃっているって印象があるからなんだよね。でも実は、もっともっと攻めていい音楽なんだわ。

さて、明日はFINALIZEライブ@渋谷ALIVE HOUSE。こぢんまりとしたソウルバー(居酒屋?)ですが、思い切り近い距離で楽しめますよ!攻めの姿勢でいっちゃいます!

投稿者 yuquilah : 12:57 AM | コメント (708)

May 11, 2008

錦糸町でクラシック、秋葉原でFUNK

錦糸町駅前にある、すみだトリフォニーホールで同僚のオーケストラの演奏会があるので聴きにいってきました。今回はフランスがテーマらしく、メインはサン=サーンスの「交響曲第3番 オルガン付」ということで、立派なオルガンを生かしたものになっていました。1年ぶりですが、本当にいいホールですよね。ここは。

そして、普段はアンコールってそれほど凝った曲をやらないものですが、今回はサン=サーンスのもう1つのオルガン付の曲「糸杉と月桂樹」より「月桂樹」を演奏していました。これが何ともオルガンの美しさ、オーケストラの美しさをひきたてる曲!そしてトランペット6人によるアンサンブルも鳥肌ものでした。オルガンってやはり神様と対話するために生まれた楽器だからなのでしょうね。オルガンの音を聴くととても心が浄化される気分になります。

で最近錦糸町といえば「走って20分」で行けることが明らかになってしまったので、今回も歩いて行ったのですが、いつもと違う道を通ったら妙に迷い、蔵前橋通りでこんなものを発見・・・。
airoad.jpg
スナックの看板ではありません、決して(笑)。いちおう通りの看板なんですが・・・。

さてオーケストラを見た後はFINALIZEのリハ@秋葉原。
今回は24日にワンマンライブ@渋谷ALIVE HOUSEってことで、プログラムも長い!ゲネプロも大変!ですが、今までにない展開もあり、FINALIZEファンのかたも、そうでない方も(笑)見どころ満載となってます。体力が必要なことだけはまちがいありませんが。

ということで、明日からも走るぞ走るぞ!

投稿者 yuquilah : 11:13 PM | コメント (78)

May 07, 2008

歌うための小枝、もとい小技

最近Amigos a la modaメンバーとか、他のバンド友達と話していて、「歌がうまくなるための方法」がちょっとホットになってます。自分もすごく、すごく苦労してなんとか人前で歌えるレベルになってきた人間なのですが、自分のことで精いっぱいで、その方法を人に伝えることをあまり考えてこなかった気がします。
なので、今さらながらレッスンの時には、他の人に伝えて、実践できる方法があるか色々メモってるのですよ。

その中で1つ、今日やったことですぐに役立ちそうなものは(歌やってる人には当たり前のネタかもしれませんが)、
得意な音(子音+母音)で歌って練習する。
というものです。まず、母音だけって(歌詞にはもちろんあるけど)結構苦しいです。だから子音を入れたほうがいい。あと、母音にも得意不得意があると思います。私はイ、エは得意だけどア、オは苦手です。
今回は(というか下にあげた教材では)mum, guh, gee, koo, nayなどを使いました。私はnay(ネイ)が一番やりやすかったです。あとgで始まる系かな。鼻にかける一瞬の音が出るといい所に共鳴するみたいです。

これをやるメリットは、「無理なく歌える成功イメージがつかめる」ということ。私も力はいっちゃう方だけど、音はずしてない、リズムもいい、でもキレイに聞こえない・・・の原因の多くは、余計な力が入りすぎていることだと思います。得意な音でいったん全部を歌ってみることで、余計な力が抜けて、無理なく歌っているイメージができる。成功体験ができればそこから歌詞に広げていくことができると思います。これ、うまくいくかなあ・・・?

ちなみに今使っているメソッドはこの本です。結構ポピュラーな歌を歌う人の間ではバイブルみたいになっています。なのに日本語版は出てないのよねえ〜。

Singing for the Stars: A Complete Program for Training Your Voice
Seth Riggs
Alfred Pub Co
売り上げランキング: 9439
投稿者 yuquilah : 11:35 PM | コメント (3)

May 03, 2008

音楽があるっていいね

音楽がある生活って楽しい!と改めて思いました。当たり前のことなんだけど。

昨日はアルベルト城間が気になって調べていたら、5日に六本木ヒルズでやるアフロキューバミーゴス(ルイスバジェのバンド)にゲスト出演するというではないですか!でついでに調べたら、昨日同じく六本木ヒルズでSandiiさんのライブがあるとのこと!

日系ハワイアンのSandiiさんは現在フラを中心に活躍してますが、「ワールド・ミュージック」という言葉が出始めのころ注目された歌手。数年前は東南アジアに傾倒してマレー語/インドネシア語のCDをいっぱい出していて、マレー語やっていた時代のバイブルのようなもんでした。

Sandiiさんは本当に可愛い、パラダイスからやってきたような人で、パーカッションをたたき、踊りながら歌います。しかも、全曲ダンサーがつきます(彼女フラダンススタジオもってかるから、生徒さんのようね)。優雅なものから激しいものまで、いろんな表現があるのだなあ、と感動。と同時に踊りが歌の意味を表わし、踊りと歌が一体となっているフラのスタイルにとっても感動しました!

その後はFINALIZEメンバーと、今後24日にライブをやるALIVE HOUSEに下見!
小さい箱だけど、アットホームで楽しいステージができること、うけあいです。詳細も決まってきたので今度お知らせしますね。

それにしても最初はFunk, Discoがかかっていたのに、最後は80年代オンパレードで、妙にマイケル・フォーチュナティの「Give Me Up」が耳について離れなくなったよ!

さて今日はライブ!いろんな受け取ったパワーを出せるように、行ってきます!

投稿者 yuquilah : 08:10 AM | コメント (3)

April 19, 2008

ジャズ的&ラテン的精神

今日はリハ後友達が大勢参加しているラテンビッグバンドC.M.Pのライブを見に行ってきました。すごく難しい曲を、ノリよくこなす素敵なバンドです。Amigos a la modaで一緒のピアニストもつさんもミッシェル・カミロのCaribeをばりばり弾いていて感動!
久々に会った友達などなどとも楽しく過ごせました。

そうそう、最近「国府弘子の今日からあなたもジャズピアニスト」というNHKの番組を見つけてしまい、遅ればせながら見ております。なんだかテキストも買っちゃいました(^^;
結構ジャズ入門というには難しいと思いますが内容は豊富で、モントゥーノ講座の回もあったりするのが楽しい!

その中に、「この講座に入門するために用意するもの」というのが書いてあって、「ジャズ的精神」として以下のようなことが書いてあります。

・オモシロイことが好きな人。オモシロがるためには、多少恥をかいてもいいやと思える人。

・集中力がある人。それでいて、適当でいいや、と思える人(ここ重要)。

・自分の今日の気分に、正直でいたい人。

・失敗や、失恋、孤独など、ブルーな気分を知っている人。

・あんなコト、こんなコトなど、天にも昇る幸せな気分も、知ってる人。

・そんな気持ちを表現するのに、言葉以外の何かを求めてる人。

うんうん、なるほど!っていう感じのことばかり。
自由で楽しくなくちゃいけないんだね、基本は!

投稿者 yuquilah : 11:57 PM | コメント (14)

April 15, 2008

Kiss in the Dark

みなさん、Amazonsという女性コーラスグループをご存じですか?

私が知る限り、日本最高峰R&B系女性コーラストリオといえると思います。私本当に小さい頃から、久保田利伸さんのバックをやっているAmazonsが好きで、その時以来「コーラスグループ」ってものにすごくあこがれていました。今でもソロで歌うのも好きだけど、コーラスとか、ハーモニーを作ることにこだわっているのはそのせいかな。

Amazonsの3人は3人としてはもちろん、ソロとしても素晴らしいキャリアを持っていて、でもグループとして色あせず20年くらい活動してるんだよね。今では藤井フミヤ、スガシカオなどのツアーでも活躍。
(ちなみにKiss in the darkはその中でもいちばん好きな曲!)

アマゾンズ ザ ベスト
アマゾンズ ザ ベスト
posted with amazlet at 08.04.15
AMAZONS
Sony Music Direct (2007-12-19)
売り上げランキング: 86989

実はCotton Clubで、6月17日と18日に2Daysライブがあるとか!これは行きたい〜!バンドメンバーも超豪華だよ。

投稿者 yuquilah : 11:40 PM | コメント (5)

April 13, 2008

今から!

今「題名のない音楽会」を見ているんだけど、バーンスタイン特集なんです。
本当にどの曲を聴いてもかっこいいし、どの曲も口ずさめる。20世紀のアメリカをそのままあらわす作曲家ですよね〜。

昨日はピアノの師匠の門下生でセッション大会だったのだけど、良いミュージシャンと演奏すると、イマジネーションがふくらむよねー。それだけに自分の技術の不自由さにフラストレーションを感じるんだけど。
でも素晴らしいプレイヤーの演奏も聴くことができて楽しかったわ。

ボブ・ミンツァーいわく、「大事なのはゆっくりやること」なんですって。まあ奥が深そうな言葉だけど、ゆっくりやったものはきちんと身に着く。進みが遅くても、継続してやることが大事なんでしょうね。

では、両国Jazz祭り行ってきます!自分らしい演奏をして、またいい演奏にいっぱい刺激を受けるのが楽しみです。

投稿者 yuquilah : 09:21 AM | コメント (6)

April 12, 2008

新橋でジャズ、そして明日は両国ジャズ祭り!

新橋のRed Pepperという店で、先日真野倫太郎ソモロマキシモでもお世話になったサックスtatsuminex氏のジャズコンボでライブがあるというので、友達と見に行ってきました。
お友達サルサバンドNuevo VientoからはTrpもっちー氏、Voはるか嬢も参加されていたとあって、軽く再会モード。

前半はウエイン・ショーターの曲を中心で、後半ははるか嬢のヴォーカルをフィーチャーして華やかに。どのパートの方も実に歌心があって、難しい曲でも実にあたたかい雰囲気で演奏されてました。

このお店、前にも来たことあったのだけど、今回は鉄道模型がどーんとある!!
ということでステージの間にお客さんが集まって運転会に。実はあと数週間でお店が移転するそうなのですが、そしたら鉄道模型も拡充されるとか?鉄道好きジャズメン必見です!

さてさて、Amigos a la modaも出演する両国Jazz祭りもいよいよ明日!いろんな方々の演奏が聴けるのもとっても楽しみです。

2008年4月13日(日) 午後1時半開場、午後2時開演
開催場所:両国江戸東京博物館1階ホール
入 場 料:3,000円(前売りは2,000円です)
出演バンド:両国ジャズプロジェクトで活躍する仲間たち6バンド
(JDバルバドス、両国びっくりバンド、Ryo-ka &Friends、Amigos a la moda、Caliente、なおぞぅクインテット)

両国JAZZ祭りHP

*Amigos出演は14:30くらいになる予定です。
**当日取り置きで前売料金での入場可能です。当日料金よりお得に入場できますので、ご一報ください! 「Amigos a la modaを見にきた」と言っていただいてもOK!

投稿者 yuquilah : 09:23 AM | コメント (4)

April 04, 2008

久々に横浜で夜遊び

もう1年半くらい前に「横浜で演(や)る」というタイトルがついたライブがあり、「ヤッチマイナ!」という名言が飛び出したことがあったっけ。
来週からのコンベンション週間に向けてみんな早退モードなのをいいことに、ラテン友達と横浜・元町のLatin Motionというイベントに遊びに行ってきました!

会場のForest Avenueはおいしい食事もあっていいですね!素敵なDJプレイを肴に「ニューヨーク的ノリとキューバ的ノリ」みたいな話をしつつ、まったりと。DJ Haloさんとmomoさんをはじめ、横浜あたりに集まるおなじみの顔ぶれにも結構出会いました。

そして、このイベントのホストバンド、Motion Groove(略してモーグル)の演奏はほんとに楽しい!これだけシンプルな編成の中で、全員が遊べるバンドっていいなあ。
ダンスイベントってことでかなり踊りましたが、安心して音楽と一体になれる感覚が久々に湧き起こってきた感じ。気持ち良い音で踊るってのは自分も楽器の一部になれたような気になるのよね。

ちょっとオールするわけにもいかない状況から、ライブも前半のみで失礼して済みませんでした!たいていの場合は後半の方が盛り上がるのだろうから残念。でも久々の横浜夜遊びは、なんとなく実家に帰ってきたようなほっとする感覚がありますね。今度はゆっくりと行ってみたいものです!

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (2)

March 24, 2008

気になる音楽いろいろ

その1。
iPodで音楽を聴くとき、ピンポイントで聴きたいときは「曲名アルファベット順」にしてます。で、Moliendo Cafe(コーヒールンバのことね)を聴いているのですが、その後ほうっておくとSuper Bell"zの"Motor Man"になり、そこからえんえんMotor Manシリーズが10曲以上続いてしまう・・・orz

その2。
かつて一緒のスクールで歌を習っていたこともある(!)沖縄出身アイドル知念里奈ちゃんがR.I.N.A.名義で出した"CLUB ZIPANGU"という曲があります。リッキーマーティンの"She Bang"のカバーなのですが、やったらホンセクがかっこよくてクレジット見たら、超豪華メンバー!!菊地成孔さんも参加してるんだってよー。

その3。
昔カラオケで友達が歌っていてあまりに衝撃だったフレーズ
「オンボロロ〜♪オンボロボロロ〜♪」
というのがあったのですが、そのオリジナルの方がテレビに出ておりました。
北原ミレイさんの「石狩挽歌」だそうです。当時「歌詞にオンボロはないだろー」と思っておりましたが、作詞はなかにし礼大先生だそうで。

その4。
その番組をさらに見ていると、私が日本のポップスのなかでも1,2を争うくらい好きな「どうぞこのまま」を作った丸山圭子さんが出ていました。初めて実物を見ました。この曲、20歳で書いたそうです。信じられない!いつかこの曲をアレンジして歌うのが夢です。

投稿者 yuquilah : 11:28 PM | コメント (2)

March 22, 2008

刺激を受ける

体力を使ったのでとりあえずのメモ書き。

昼は浅草の友人いずみ嬢と所用で近所の喫茶店、ローヤルにてお茶。クラシカルで素敵な場所です。彼女にはいつも浅草の素敵な場所を教えてもらっています。ま、いずれにせよガールトークは楽し(笑)。

夜は気になっていた大阪のサルサバンドJaponismoのライブを見に。このバンド自体は初めてだけど、3人のヴォーカルはお正月に大阪で見て、衝撃を受けました。たぶん日本で一番ヴォーカルがうまいサルサバンドなのではないでしょうか。3人とも純粋な歌のうまさ、ステージング、ラテンを歌うのに必要な特有の要素、どれをとっても完璧なんです。今回も本当に歌の素晴らしさにやられました。
まだまだ自分も目指すべきところがあるな!もっと妥協しない歌を歌おうと改めて心に誓いましたよ。そして明日のライブに向けてのいい起爆剤となった気がします!

それにしても大阪って歌うまい人多いよなあ。大阪出身のうちの母親はじめその親戚方みんな歌うまいので、その先入観があるからかもしれないのだけど・・・声大きくないと生きていけないからか?

投稿者 yuquilah : 11:45 PM | コメント (6)

March 13, 2008

カラオケ練習の功罪

FINALIZEのライブが2日後に迫っていることもあり、個人練を、と思ったんだけど近所のスタジオはどこも満杯。ということで近所のカラオケで練習してきました。
安い昼間にしか練習したことなかったけど、最近は競争が厳しいせいか、夜でも安いしソフトドリンクは飲み放題!でも、カラオケ練習ってなかなか難しい。なぜって、、

1、残響がすごい
まあ、そういう構造なんですが、マイクとおさなくても、部屋自体が非常にうまく聞こえる残響なんですよね。なので、気持ち良く歌えるのだけど、間違いを正すには向かない!!

2、関係ないものを歌いたくなる誘惑
練習用音源をつなぐのに、関係ない曲を入れておかないと音量が0にならないという現象があり、とりあえず適当に曲をいれておくのだけど、(せっかくだから最近は知り合いの曲とか入れるけど)それでリモコンとか触るとついつい歌いたい曲が出てくるのよね〜。課題曲以外で。

3、その他の誘惑
飲食物。これが安い!ジャンクなのであまり食べないけど・・・あと椅子の座り心地がよいのでつい座り込んでしまう。これ危険。

そんな誘惑にも負けず、一人でゲネプロしましたよ。
でも関係ない曲なんだけど、最近自分の調子確認のために歌ってるのがこの歌。

奇跡を望むなら...
奇跡を望むなら...
posted with amazlet on 08.03.13
JUJU E-3 DJ HIROnyc TABATHA M
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ (2006/11/22)
売り上げランキング: 3690

私がスーパーで聴いて一発で気に入ったくらい(こういうの多いな)美しい、素晴らしいバラード。でもはっきりいって誰にでも歌える曲じゃない。これでもかってくらい音域が広い。サビが超高いのにさらに転調。JUJUさんの歌唱力あっての曲ですわ。それでも、この曲歌うと高速ギアで限界まで走る気持ち良さがたまに感じられる。自分という楽器が鳴ってる感覚。でも鳴らそうとしてびりびりいってる小型スピーカーみたいな、ね。

そうそう、JUJUさんの新曲は川口大輔さん作曲なんだって。川口大輔さん、もう何年も前から、この人のような曲が書きたいと思っている人、そしていつかは会いたいと思っている人です。音楽を続けていれば、どこかでお会いできるかしら。

投稿者 yuquilah : 11:04 PM | コメント (7)

March 11, 2008

両国JAZZ詳細決定&男女ビデオ

久々に両国JAZZにお邪魔。今日は「モテる男バンド?」ことMOBの演奏で大盛況。3管の魅力が出ていて楽しかったなあ。

そのメンバーも多数出演の両国JAZZ祭り、4月13日(日)開催です!Amigos a la modaも出演予定。初のホールライブです。ほかの出演者も実力派ぞろいで楽しみ!!バンドがいっぱい見られてとってもお得&楽しいですよ。ライブ情報のページに詳細載せましたが、今回は14:00スタートなので、お昼しか行けない、という方にもおすすめです。

さて、なんとなく気がめいる昨今ですが、バンド仲間S氏が紹介してくれた動画があまりにもツボでとっても気分が明るくなったので(笑)のせちゃいます。ていうか流行っているのね?

Graham Central Stationのテクノパロディー「男女」

男女男男女男女!!ファンクの元曲(Pow!)はあとかたもない・・・けどおかしすぎる!!

投稿者 yuquilah : 11:53 PM | コメント (291)

March 10, 2008

引き算の美学。

最近夜になると急に悪寒がしたり咳がひどかったりしてあまり活動できず。なぜか朝起きると元気なんですが(笑)

最近自分の師匠と呼べる人々に、ことごとく「シンプルに」ということを言われています。
今回の歌のレッスンでも、本当に言われたことだけを考えて、歌ってみたら、自分としては面白くないんだけどものすごくほめられました。でも何とも疑問なので後で録音を聴いてみると、確かにいいんですよ。
「ある程度できるようになると、何でも持てるものを入れたくなると思うけど、そぎ落とすことを考えなさい」と。歌の持てる意味、その歌を通して伝えたいことにフォーカスして演奏しなさいと。最初は面白くないかもしれないけれど、体の底から表現できるまで、繰り返しやれば、フォーカスすべきところはフォーカスしたうえで、自由な歌を歌えるようになれるのです、と。

今まで言われて頭で何度も納得しつつ、体で表現できなかった部分なのだけど、録音ではっきり聴かされてしまうと、納得せざるをえません。

そういえば、誰に教わったかわからないけど、論文もそう書きなさいって教わったような。
70-120-100の法則。70の時点で人に見せて、方向性が間違ってないかを確認する。そこで書きたいことを120まで書ききって、最後に100までそぎ落して完成する。何でも「そぎ落す」工程を経ないといいものは完成しないんだよね。

今はなんでもシンプルに。自分のなかではジレンマもあるけど、そぎ落す工程を大事にして、必要なものだけをピックアップしていきたいと思います。

投稿者 yuquilah : 11:11 PM | コメント (2)

March 06, 2008

Atlantic Starrが来るって!

なんか5月6月くらいまで注目の人がいっぱい来日する中、私の大好きなAtlantic Starrが来日してしまうそうです!4月14〜17日、Cotton Clubにて

Atlantic Starrといえばなんといっても(松田聖子も結婚式で歌ったとか?)珠玉のデュエット「Always」ですが、実は昔の曲が好きなんですよ〜。そして80年代前半にヴォーカルだったSharon Bryantが私の中ではNo.1ヴォーカリストなのです。ま、ヒット曲いっぱい出したBarbara Weathersも2番目くらいに好きなんだけど(笑)
でも手元にある「ブラック・ミュージック・ガイド」を見ると、89年から全然ちがうヴォーカリストが入ってるんだって。SharonかBarbaraだったら間違いなく見るんですが、まあ、昔の「Circles」とかもやってくれるんでしょうが、どうしようかなーって感じです。

一方でかつての2人のヴォーカリストって今どうしてるんだろう・・・とおもったら、なんと!2人ともMyspaceやってました。
Barbara WeathersのMyspace
Sharon BryantのMyspace

Barbara WeathersはKirk Whalumとツアーしてるって書いてありますね。しかも某情報では地元で歌の先生してるらしい!会ってみたい・・・。
やれやれ、私もそろそろMyspaceをちゃんとしたものにせねばいかんかなあ。この2人とはFriendになっていただかなくては・・・。

投稿者 yuquilah : 11:31 PM | コメント (3)

March 02, 2008

3月はノンストップ・ライブ!

久々にライブをしない週末でしたが、3月の2つのライブに向けて結構体力的にはハードなリハ!私はリハで倍ぐらい走り込みをしないと本番にのぞめないので、(当日リハの場合はセーブしますが)一度本番と同じテンションでゲネプロする、というのが必要なのです。

土曜日は真野倫太郎ソモロマキシモの歌練からはじまり、合計5時間、振り付けも含めてがっつりやりました。ちなみにセク練というのはこのバンドでは「セクシー練習」のことをさします。常にセクシーが求められるバンドです(笑)次回はばりばりキューバで踊らせるモードなので、大いに楽しみです。こちらのライブは以下のとおり。

2008年3月23日(日)Salsamania!
Open 18:30 Start 19:30
19:30- 真野倫太郎ソモロマキシモ
20:50- Risagoza
場所:江古田Live House Buddy
前売:2300円 当日:2500円

さて日曜は70年代〜80年代のB級ファンクをノンストップで踊らせるバンド、FINALIZEのゲネプロです。いやもうね、ノンストップ・ダンス・リミックスって感じですよ。本気で踊ったらかなりのエクササイズになるはず!なんですが、その後のビールがおいしかったので・・・(笑)
次回のライブは前バンドSoul,Funk系ばかりなので、全編通してダンスフロアーって感じっで楽しめます。いろいろ考えなくては!こちらは2週間後、3月15日!

2008年3月15日(土)「"Galactic Groove Party Vol.1"」
Open 18:00 Start 19:00
出演:World of Sence, Simonger & Funk, FINALIZE
料金 1,500円+1ドリンク(500円)
場所 六本木EDGE
チャージ:1500円+ドリンク
FINALIZEのステージは21:00〜の予定。

全然関係ないのですが、ブラック系の音楽って結構軍団で向かってくる系の映像が多くて、(白い巨塔のご回診ふう)一度やってみたいんだよなあ。最近のHipHop系にまで受け継がれてるもんね。


Bar-Keys ”Freakshow on the Dance Floor”
明らかに髪型が変なのと、ホーンの人が踊ってばかりで何も演奏してないのが気になります。

投稿者 yuquilah : 11:05 PM | コメント (6)

February 29, 2008

春を愛でる、そしてインコグニート

朝からバイキングを食べすぎたので、ちょっとヘビーな散歩に御所まで。
goshoume.jpg
ちょっとだけ咲いてました。梅が。花粉症は大変だけど、やっぱり春がくるとうれしくなります。梅見もいいなあ。この前曽我梅林の特集とかやっていたけど、ちゃんと見に行きたいものです。

さて、仕事を無事終えて、夜は東京に戻ってIncognitoのライブ!早く並んだおかげで、結構いい感じの席をゲット。今回は11人編成!ということでホーンのアンサンブルもコーラスも素晴らしく、音圧にノックアウトされることしきり!
こんなに満員だったブルーノートは初めてってくらいの人で、先週とは違って踊って盛り上がりました。
ま、これから行く人も多いと思うのでネタバレはしないということで(笑)

投稿者 yuquilah : 11:44 PM | コメント (5)

February 09, 2008

Soul Commission初ライブ成功!

SANY0036.JPG
雪の降る中、約半年かけて準備してきた「大人のブラック・コンテンポラリーバンド」Soul Commissionの初ライブ@クロコダイルが行われました。いやはや、立ち見もでるほどの大盛況!ありがとうございました!元Fiber面々もたくさんきて、同窓会状態でしたね。ヴォーカルhisaさんの熱狂的なファンがたくさん最前列に陣取り、最後のCelebrationではダンスフロア状態!実に楽しいライブでした。

そしてHANDA WANDAも前以上にパワーアップしていて、華やかで楽しいモータウン祭り!ヴォーカルKAKOさんとはいつもご一緒させていただいていますが、あらためてすごい方だなーと思いました。DaBlackさんはあまりきちんと見られなかったのですが、オーティスばりのヴォーカルに、マルチプレイヤーばかりを擁したすごいバンド。改めて見に行ってみたいものです。

さて、今回のセットリストは以下のとおりです。(hisaさんより拝借)

1. Never Too Much / Luther Vandross ('81)
2. Love TKO / Teddy Pendergrass ('80)
3. Can't Hide Love / Earth, Wind & Fire ('75), D'Angelo ('98)
4. Love Won't Let Me Wait / Major Harris ('75), Luther Vandross ('88)
5. Someone / El DeBarge ('86)
6. Knocks Me Off My Feet / Stevie Wonder ('76), Jeffrey Osborne ('05)
7. (Every Time I Turn Around) Back In Love Again / L.T.D. ('77)
8. Ain't No Stoppin' Us Now / McFadden & Whitehead ('79)
(アンコール)
9. Celebration / Kool & The Gang ('80)

バンドに参加する、というのは2つの楽しみ方があると思っていて、ひとつは「自分が脚本家、演出家として楽しむバンド」ともうひとつは「良い演出や脚本のもと俳優として楽しむバンド」だと思います。どっちかスタンスがはっきりしないと難しいし、後者の場合は演出や脚本が非常によい、という条件でしか成り立ちません。そういう意味ではSoul Commissionは良い意味で後者のバンドで、楽しんでコーラスに徹することができます。まあ、普段いちばん聴いている曲に近いってのもありますけどね。

振り付けとか、ステージング的にもまだまだ改善の余地はありますが、そこはまた今後のお楽しみってことで。次のライブは大人数のhisaさんファンをきちんと収容できて、ちゃんと着席できる(ここ重要)会場が見つかり次第ってところでしょうか(笑)

投稿者 yuquilah : 11:14 PM | コメント (3)

February 06, 2008

キューバ音楽、ジプシー音楽

今週は渋谷で仕事しているんだけど、まあなんとも渋谷は、物欲の宝庫で仕事してる場合じゃないね(笑)とはいえ、昼は研修で仕事ができず、結局夜に持ち越す日々が続いてました。

その合間をぬって昨日は、レイナ先生のバースデーパーティ@築地キューバン・カフェ。しかもDos Sones Corazonesのライブ。たった2人で生み出すグルーブの美しさ、そしてマコトさんの歌はいつ聞いても幸せになることができます。なかなか大人数のライブはキビシイなと感じるハコなのだけど、こういうソンバンドにはいい感じの残響です。
コンテンポラリーダンスも登場して、なつかしい人ともたくさんあって、楽しく過ごせました!

そして今日はギリギリすべりこんで、以前から見たかった「ジプシー・キャラバン」見に行きました。ジプシー(ロマ)の人々がそれぞれの国で発展させてきた音楽が一同に会し、ジョイントコンサートをする、という、内容はよくある音楽系ロード・ムービー。ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブのジプシー版ですわな。でもこういうのは、作りはワンパターンでも音楽がいいから感動するんですよ。特にマケドニアの女性シンガー、エスマ。あの声、すばらしいのひとことです。40年以上歌っているといってたけど、若いころの映像より今のほうがずっといい歌を歌っている。そう、ここに出てきた女性はみんな中年もしくはそれ以上の世代なんだけど、人生の喜び悲しみをいろいろ経験して、みんな素敵なのです。
あとルーマニア行ってみたくなったなあ。(ルーマニアは国名からも想像できるとおり、ロマの国だものね)

本当に、ジャンルに関係なくいい音楽は感動します。ぜひいろんな人たちに見てもらいたい映画です。

投稿者 yuquilah : 11:22 PM | コメント (114)

February 03, 2008

雪だけど

1、リハーサル。真野倫太郎ソモロマキシモ今年初リハーサル。案外出席率がよくて、交通がまひしていたわりには遅刻率も低いのが不思議。久しぶりにやったティンバはやっぱ気持ち良かったなあ。相変わらずの難しい曲だらけだけど、いいグルーブしてます。
振り付け含めて忘れている部分も多いけど、3月23日(日)@江古田Buddyでライブ予定です。まずは走り込みから!

2、おかいもの。雪の日だからか、単にもう2月だからか冬物大放出モード。いいねえ。コートが激安。もう今年はあまり使わないけど、スタンダードなデザインなのでいつでも使えそう。

3、打ち合わせ。Amigos a la modaで出させていただく4月の「両国JAZZ祭り」の打ち合わせ。いろんなことが決まってきました。考えなきゃいけないこともたくさん!
ところで、2月12日(火)はAmigosのピアニスト、恒川ひろこさんとベーシストの奥田みわこさんと一緒に女だらけの(笑)バレンタインスペシャルライブをやることになりましたよ!女バンドってそういえば生まれて初めてだわー。しかもジャズ歌うのですよ。うおー。ぜひお越しくださいませ!

投稿者 yuquilah : 11:31 PM | コメント (0)

January 30, 2008

ACID挑戦

今まで頑張ってMacでシーケンスソフトを使って曲を作ったりしていたのですが、いい加減乗り換えたくなってきました。理由は、
1、新しいPCを買ったから
2、そもそも使っていたVisionというソフトを作っていた会社がつぶれ、サポートしなくなってしまった
3、Windowsに「SOL2」というのを入れてオーディオ録音&ミックス用に使っていたが、曲の製作がどうもしにくく、一元化したかった

などなど。まあ、これで音楽づくりにMacいらなくなったら本当にMacいらないわけで、机を占拠しているMacを取り払いたい一方で、かわいいMacを手放すのはしのびないんだけどねえ・・・。(うちのオレンジのiMacは超かわいい)

それはいいとして、「手軽に覚えられる音楽制作ソフトは?」ということで、でも別にフリーじゃなくてもいいし、ある程度のプロユースに耐えられるものがほしいということになったら、みんなACIDをすすめてくる。ということでとりあえず評価版を入れてみました。
しかしループをいじるというのはどうもなれないですなあ。フレーズのループごとにテンポとかピッチとか補正してミックスしたいのだけど、いまいちわからん。あと拍子にあわせる方法。
今はなぜか吉本のテーマをリミックスして遊んでいるけど、思ったようにいかないなー。なかなか自由度の高い音楽を作るには向かないのかしら。

本当は急ぎでやらなきゃいけない作業もあるんだけど、数日いじってみて本当に使えるか考えよう。

投稿者 yuquilah : 11:16 PM | コメント (3)

January 27, 2008

Amigos2008年始動!

Amigos a la modaが久々に全員集合!
ブランクを心配した部分もありましたが、みんな個人ではいろいろ活動してきているので、とてもやりやすくなった感じ。昔からの曲もアレンジしなおしたり、ちょっと新曲も入れたりで楽しかったな。
このバンドでやってみたいことが増えた感じです。自分がもうちょっとしっかりしなくては!
Amigosはめずらしく4月までライブ予定はナシ。去年までは月1とかのペースで頑張ってきていて、とにかく形にすることを優先させてきていたけど、この1年は1曲の精度を上げる作業をもっとしなくてはね!
新年会もこぢんまりと開催し、あまりに楽しくて日本酒を飲みすぎ(笑)

気持ちがネガティブになっていると相手にも伝わらないし、伝わらないことで余計にストレスが増えてしまったり。やることいっぱいなのは大変だけど、頑張れる対象がたくさんあるって幸せなことだと思わなくてはね。

投稿者 yuquilah : 11:47 PM | コメント (0)

January 22, 2008

なんかちょっとちゃうエイリアン

隅田川沿いの某オフィスビルにいったところ、ここが「獣拳戦隊ゲキレンジャー」が戦ったり、
仮面ライダー電王」が戦ったりしている場所だということが判明!そう。こういう都心の土日に人がいなさそうな場所で正義の味方は戦っているのだよ!撮影にはちょうどよさそうだもんね。よい子のみんな!さあ、土日はぜひ八丁堀にいってみよう!
ところでいまだに電王の全容がわかってないんですけど・・・。

さてさて、スティングの名曲Englishman in New Yorkについて調べていたところ、昨年種浦マサオという方が「関西人in Tokyo」という歌を出していることが判明!
関西って言ってもいっしょくたにくくらんといてって思っているんだよねー。特に大阪、京都、神戸ってそれぞれプライド高いしね。しかしこの歌にあるように、奈良人って実は巨人ファン多いね(笑)許さんえ〜!!(←なぜに京都弁)

この動画は妙におかしい!

投稿者 yuquilah : 11:43 PM | コメント (9)

January 20, 2008

アクセル全開

リハが続いてますねー。ていうか今月はライブないのですが、来月以降結構すごい勢いであるもので。
今日は3月15日(土)ライブ予定のFinalizeと2月9日(土)ライブ予定のSoul Commissionのダブルリハ。合計7時間のリハは疲れたけど、調子出てきたのは後半から。やっぱりアップに時間かかるねえ。しかも1曲きつい歌を歌わないと調子が出てこない。本番とかどうするべきなんだろ。

ライブ予定にも書きましたが、2月は3回のライブ。いろんな意味で気合いを入れなくてはいけませんし、久々にサルサをやります。これもそろそろ頭と体をそういうモードにしなくてはね。

さて、今夜は本当に雪が降るのかな?

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (470)

January 15, 2008

獅子舞でラッキー

新年最初の両国JAZZ、ライブはVo.Naoeさん、Trb.市島さん、Pf.吉田さんのおなじみメンバーだったということもあり、遊びに行ってきました。
アットホームで一体感のあるライブ、楽しかったです。
さて、ライブがひとしきり終わった後・・・

shishimai2008.jpg
新年ということで獅子舞登場!!
しかも獅子の中の構造や、意味などいろいろ教えてもらいました。
獅子はお祓いを受けてからやってくるので、まさに神社のデリバリー。商売などで初詣に行けない人でも、獅子がくれば神社をおがんだことになるのだとか。日本って便利ー(笑)
獅子にみんな頭をかんでもらったので、今年一年はラッキーなことになるでしょう!!

投稿者 yuquilah : 11:02 PM | コメント (1321)

踊る悩み

以前から気になっていたことではありますが・・・

「ベリーダンスは痩せない。しかも、下腹に肉がつく」
というのが最近の持論なのでありますが、結構同じ意見が多く出ています。
まあ、いうほどレッスンとか行ってるわけでもないんですが、明らかに最近腰周りが太くなっていて、その割には体重がそれほど増えているわけでもない。
周囲には「食べすぎ」だとか「運動不足」だとかも言われていますが、ベリーダンサーの方って、明らかに腰に肉がついていて、その肉が揺れるのがまたセクシーなわけですよ。
いわゆる腹筋われまくりの筋肉質な方っていませんよね。
しかも、「くびれが出る」というふれこみがありますが、あの、それは下に肉がつくのでウエストの部分が目立つようになるだけでは・・・。

もしかして、自分は間違っているのだろうかと思っていたところ、プロのダンサーさんがまったく同じことを言っていらしたので一安心。
しかし、今年の裏目標は「踊る!」なだけに、このままベリー腹が拡大していくのは手持ちの服が入らなくなるのでマジ困る。(経済的な理由)
とはいえ、レゲエダンスもポールダンスもあまりの体力のなさに続けられる気配ないし。
パーカッシブでアガれる音楽でないと楽しくないし。
セクシーじゃないとつまらんし。(わがまま)
でも今年は単なるエクササイズとかムーブメントの研究とかいう以上に、自己解放のためにがんがん踊りますよ〜。クラブ活動も復活したい・・・。

投稿者 yuquilah : 06:27 PM | コメント (4)

January 13, 2008

Soul Commissionで歌い初め!

急激に寒くなりましたねー!
3連休はバンド友達とレバノン料理など堪能しつつも、来る今年初ライブに向けてのリハ。
バンドとしても初ライブなSoul Commissionです。
前回よりはコーラスが少し落ち着いたかしら。お互いをききつつも、探りすぎないようにしていかなくては。2月9日にライブを予定していますよ。
メロウグルーブで攻める、と思っていましたが、なにげに楽しいダンクラも交えつつ、おしゃれで楽しいステージになりそうです。気になる男性/女性がいる方はお誘い合わせのうえ来てくだされば、いい感じになることうけあい!な口説ける曲のオンパレードです。

対バンにはFinalizeでご一緒のヴォーカルKAKOさん率いるHANDA WANDAも登場予定。こちらもとっても楽しみです!

--------------------------------------------
本当に大人が楽しめるブラックミュージックを求める貴方の為に。
Soul Commissionがお届けする、究極のBlack Contemporary。
'70-'90年代から選び抜かれた有名無名の珠玉の名曲の数々が、今ここに蘇る。
ファンクからスローまで、男性ソウル/ブラコンヴォーカルの真髄に迫る、渾身の
60分。
乞うご期待!!

= Soul Commission at Shibuya Crocodile =
●月日 : 2008年 2月 9日(土)
●時間 : Open 18:00, Start 19:00
Soul Commission は 1バンド目(19:00〜)です。
(当日はHanda Wanda, DaBlackの3バンド出演予定)
●場所 : 渋谷クロコダイル
03-3499-5205
http://www.music.co.jp/~croco/index2.html
(JR渋谷駅東口から明治通りを原宿方面に直進徒歩8分。
神宮前信号の交差点を過ぎた右側、ニュー関口ビルの地下1F。
黄色いワニの看板が目印です。)
●チャージ : 2,000 円+オーダー

投稿者 yuquilah : 11:12 PM | コメント (3)

January 12, 2008

五線紙ノートがほしいんだけどな

最近ひそかに困っていること。
ちょっとしたフレーズのおぼえがきとか、コードの押さえ方のメモとかに使うための五線ノートがほしいのですが、意外とみつかりません。
昔は近くの文房具やさんとかでも売ってたよねえ?
で、銀座の伊東屋にいったけどなくて。
ならばと思い「山野楽器」にいったのですが、売ってはいるものの、みんな紙質のよい、高いものばかり!こんなのもったいなくて下書きに使えないよー。

ちなみに東急ハンズにも行ってみたけどなかった。
五線紙をコピーしたら?ともいわれたけど、ノートタイプがいいんだよねー。

投稿者 yuquilah : 11:08 AM | コメント (7)

December 30, 2007

リハ納めとCotton Club

Finalizeのリハで今年のリハ納め。
3月15日にはライブが決まっているし、そこに向かっての面白い新ネタが登場しそうな予感で楽しいリハ納めでした。ところでHPには前回のライブ映像が載りましたよ!ぜひ次回のライブまでチェックして下さいまし。今年はFunkというかクロい音楽に久々に復活できた、記念すべき年でした。黒人にはなれないけど、黒人音楽に影響を受けたスタイルの自分の歌を歌えるようにはなりたいなあ。

そして今日は久々にCotton Clubに行ってFrank McCombのライブを見てきましたよ〜!ピアノ弾き語りスタイルのアーティストとしてはほんと、最高峰だよね。そして今回生で見て、ソウルフルであたたかい歌声、グルーヴィーなローズ、リリカルなピアノ、すべてにおいて超一流な人間だ!と感じましたよ。もうほんと、何聴いてもすごい。どこ聴いてもすごい。弾き語りは歌の力で引っ張るべきだとか思っていたけど、ここまでピアノの力もあるとそのパワーは2倍、3倍にもなるんだね!神に一番近い位置にいる方だと思います。ほぼ最前列だし、見てよかった〜!!

さて今「イカ天スペシャル」見てるんだけど、宮尾すすむと日本の社長とか、マルコシアスバンプとか、The家元とか、ブランキーとか本当に印象深いバンドばっかり!そして実に今かなり身近にいる人の中にもここ出身者が・・・(笑)
しかしね、現実的な目標は来年書くとしてね、「タイムマシンにお願い〜♪」するなら

1、バブル期のディスコに行ってMidnight Starの”Operator"でぶいぶい言わせる
2、イカ天に出てイカ天キングになる

この2点を実現したいですな(笑)いいなあ、イカ天。今ってどうにでもバンドが出来るようになった社会だからこそ、ああいう社会現象になることってないもんね。

投稿者 yuquilah : 11:01 PM | コメント (3)

December 28, 2007

濃い集会

夜はいつもの保瑠平にてデラカンダの忘年会・・・ということで行けないかなあ、と思っていたSuper Bell'zのライブでしたが、なんと、昼の部があることが判明!一度生車掌DJを見てみたかったので、渋谷まで向かってしまいました。
まあここのライブハウスはいつも閉口することがあるのですが・・・
ライブは素晴らしい生DJにストーリー性のある鉄ネタ、今回は「鉄子の旅」サントラ発売記念ということもあり、その曲を中心に演奏(??)されました。
鉄道アイドル豊岡真澄ちゃんも出てたよー。かわいいっ!

今回のハイライトは何といっても
軌道刑事ツクバン(TX)
展望超人パノラママン(名鉄パノラマカー)
鉄道戦隊レオレンジャーレッドアロー(西武特急レッドアロー。ただしブルーとイエローは秩父鉄道などに再就職のため来場できず)

にかつてのツクバンのライバル、ジョーバン(常磐線。今回はグリーン車付)やスケバンデハ(東急5200系)などが協力し、キセルし放題の悪を倒すというストーリー。
(キャラについてはWikipedia参照)
小ネタがきいてて大爆笑!でした。今度はもっと予習していこうっと。

そして夜は予定通りデラカンダ忘年会へ(千代田線遅延しててあせったが)企画してくれたmckenさん、ありがとう!なかなか忘年会ラッシュであろう時期にメンバー8名+真野倫太郎さんという豪華メンツが勢ぞろい。今回はたぶん初?となるモダン焼き(これって関東の人には通じない呼称なのだろうか)も食べたし、ちょっと見るのがこわい夏のライブビデオなども鑑賞して大騒ぎ。
でも今年はツアーもできたし、素晴らしいイベントで演奏できたし、よかったよかった。
来年の課題はやっぱり、アンサンブルですかな?

投稿者 yuquilah : 11:03 AM | コメント (2)

December 26, 2007

かいどう理央さんの謎

最近ネット上で気になる宣伝のひとつに「かいどう理央」さんという演歌歌手のボイストレーニング教材があります。
決してアフィリエイトとか回し者じゃないんですが・・・(結果的にネタにして宣伝になってるのかもしれないけど・・・)
http://xn--kckbt6t728x6ze.jp/top.html

(それにしてもこの手のネット販売ものの宣伝ってやたら1ページが長くていやになるのよね。なのに読んでしまうという・・・実にうまく心理をついているものだ)

いちおう、まがいなりにもそれなりに歌を歌っている人間としてはかなり内容に興味をそそられています。
あと、彼女がどの程度まで体の構造を理解したうえで、どのようなトレーニングを推奨しているのか。
リズムと声量と音程、という3点にフォーカスして鍛えるのは悪くないように思います。
また、使っている人も「B'zが歌えた」とか言っている以上、演歌以外のジャンルにも応用できるようです。
しかし「おんち克服」というのを強調している以上、それなりに歌える人にも使えるメソッドなのか、そして、何をやれといっているのか、非常に気になっています。

しかも、代金がそれほど高くないってところがうまく消費者心理をついているのよね〜
誰かこの方法、試した方いらっしゃるのでしょうか?
もひとつ。ボーカリスト仲間の方、一緒にこれ、試してみません(笑)?
(↑ここは申し訳ないけどリアルな知り合い限定ね)

自分もね、人を教える上で、「おんちを直す」レベルはできる自信があるんです。
明らかに外れている人ね。
でも、音程もある程度取れる、声量もそこそこある、なのに歌として魅力的に聞こえないとか、コーラスやったときにはもらないとか、そういう時にどういうレッスンが効果的なのか興味があるんですよ。
自分もそういう人にどういうアドバイスをしてあげればよいのか、いまいちわかんない。

ちなみにかいどうさんは、
---------------------------
ボイストレーニングのプロは”この練習法”だけは絶対に語ることはありません。
なぜならその全てを語ってしまうと、
もはや彼らは商売にならなくなり路頭に迷ってしまうからです!

---------------------------
とありますが、これは残念ながらないでしょう(笑)
それは、歌はどうしても第三者が聴いて、調整する必要のある楽器だからです。まあ、教えている内容にもよると思いますけどね。
自分ひとりで練習してうまくなるには絶対に限界がでるし、このメソッドを使ってヴォーカルレッスンをしようって人はいても、路頭に迷うことはないんじゃないの!
なーんて思っているんですけどね。

投稿者 yuquilah : 06:15 PM | コメント (4)

December 22, 2007

暖房の威力&久々Soul Commission

あまりに家が寒いのと、その割に電気代が高いのに悩まされていたのですが、最近友人が「遠赤外線カーボンヒーター」なるものを買い、これが良いとのことで私も買ってしまいました!!ヨドバシのポイントがいっぱいあったので2000円くらい。安!
たしかにこれ、効果ばつぐんです!結構離れていてもあったかいし、背が高いから上のほうまであったまるし、セラミックヒーターみたいに乾燥しないし。これはすぐれもの!同じW数でもずっとあたたかさを感じます。

今日は2月にライブのSoul Commissionの練習。ちょっと間があいたのでカンを取り戻すのに時間がかかったけど、いろいろまとまってきました。今のところこのライブまで本番はお休みなので、じっくりと仕上げていきたいと思います。ていうか、プライベートな時間も少しは持たなくては(笑)
その打上げ兼忘年会で出た話題のおかげで某バンドの曲ばかりきいてしまっているのは・・・マイミクの方にはmixiミュージックでばればれですね(爆)いや、でも新川博さんのアレンジって当時のアーバンR&Bな要素をすごく取り入れていたと思うんですけどね〜。

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (5)

December 21, 2007

ソモロ忘年会も大騒ぎ

この1か月くらい苦しんでいた歯の治療もいったん終了。
結局インプラントにしても骨が足りないってこともあるし、せっかく歯が残っているんだからってことで、無理やり残すためのアイデアを考えてもらいました。
周辺の治療をしたらしばらくはこれでいけそうな予感。抜かなくてもいいじゃん。せっかくあるものは残しておいたほうがいいのだ、たぶん。抜いたほうがすっきりする、といわれても、いつでも最終手段として「抜く」というオプションを残しておけるのは重要。心残りは、かなり使えそうな治療なんだったら、保険外でもキレイなセラミックでクラウンを作ってもらえばよかった。

夜は真野倫太郎ソモロマキシモの忘年会@歌舞伎町。
椎名林檎になった気分であやしい一角にある個室カラオケ居酒屋に。まるで誰かのアパートの一室みたいなところで前回のライブ、そしてわれわれがお手本とすべきカイリー・ミノーグさんのライブ映像を鑑賞して大爆笑!!(くしくも来日中らしい)
さらには、オトナの飲み方を知っているN兄さんのすすめにより三丁目の穴倉のような居酒屋「どん底」へ。ここも落ち着いてしまってワインを飲みすぎてしまう。
ソモロの次回ライブは3月。江古田Buddyのサルサマニアなので、反則技少なめで躍らせるっていうけど・・・いや、絶対ひとすじなわではいかないでしょうな。真野さんは「表面上仲よくしてるバンド」なんていうけど、これだけ実力派がそろってばかばかしいことをやるのは、実に楽しいし、なんとも連帯感があるバンドなのです。来年もよろしく!

投稿者 yuquilah : 11:27 PM | コメント (3)

December 13, 2007

売れてますって

fukuwauchi.jpg
本日は某賞金を使ってふぐコース。
こんないいもの普段食べてないからありがたくいただきました。さっぱりしていておいしいし、ヘルシー!
しかしひれ酒があまりにおいしくて、血行がよくなりすぎてすごい酔いました。ふー。

ところで今週末はFinalizeのライブということで、渋谷で仕事をしていたこともあって衣装を買いにいったのですが・・・。さすが渋谷、全盛期のMidnight Starばりのすごい服があることあること・・・。で、どう考えても80年代にタイムスリップっぽい光ものを試着していると店員さんがひとこと。

「これ、最近売れてるんですよねー。昨日も色違いがいっぱい出ましたよ」

ですって。売れてるって・・・。こんな服、どこに着ていくのだ?クラブに行くにしても、上からロングのコートとかはおらないと恥ずかしくて歩けないよ!いや、そもそもこの手の衣装やさんって、存在するのは需要があるからなんでしょうが、おもな供給先はどこなんでしょうかねえ??

んなわけで、15日(土)はFinalizeというファンクバンドでライブやります!こういうど派手で踊れるファンクって、超久しぶりなの。楽しみです。

Finalize Live!
Open 18:00 Start 18:30
場所:六本木EDGE
チャージ:1500円+ドリンク
出演:BLUE RIVER/BIG STREAM/FINALIZE/かげわたり
*FINALIZEの出演は20:00すぎです!

投稿者 yuquilah : 11:02 PM | コメント (4)

December 12, 2007

クリスマスソングはいいねえ

ガスファンヒーターはもらい手の候補がみつかりました(笑)しかし思ったより大きい!ちゃんと梱包して送らなくてはねー。

それにしてもあと20日たらずで新年なんて信じられない!どこにいってもクリスマスソングが聞こえる毎日なんだけど、本当にクリスマスソングっていい曲多いです。クリスマスソングだけでライブやってもいいくらい(笑)自分ならこんなセットリストにするかも。

The First Noel
O Holy Night
O Come all ye faithful
The Christmas Song (Chesnuts roasting on the open fire)
Have yourself a merry little Christmas
Joy to the world
Santaclaus is coming to town
My Gift to you (Alexander O'Neal)
Winter Song (Dreams come true)
サイレント・イブ(辛島美登里)
My Gift to you (Chemistry)
Last Christmas (Wham!)

お、来年はやりたくなってきたぞ(笑)気が早いですなあ。自分でもいいクリスマス・ソングが書きたいです。いや、書いたのはあるけどいざ歌ってみるとイマイチなんでね。

最近公私共に神経すりへることが多いなあ。ただ共感してほしいだけのことに対して何か言われると、傷が深くなるんですな。まあ、言っちゃうのがいけないんでしょうけどね。

投稿者 yuquilah : 11:17 PM | コメント (7)

December 09, 2007

めいっぱいな週末から帰ってきた!

8日土曜日は西麻布のオトナのラテンイベント、Tokyo PalladiumでOrquesta de la Candaにて演奏してきました!
びっくりするほどのお客様の多さに入場制限までされたとか。入れなかった方、ごめんなさい・・・。
さてさて、このイベント、2バンドの演奏、ダンスショー、全国からよりすぐりのDJとまさに「クラビング」を楽しむためのイベント。元クラバーとしてはわくわくしちゃうわけですよ。
デラカンダとしては、ストレートアヘッドなサルサ、ということでいつもよりはJポップひかえめ(でもここで神田川をさらっとやってもオシャレだったかもよ)、でも3人小芝居などはいつもより派手にやらせていただきました。満員のお客様が気持ち良さそうに踊っているのを見ているのは楽しいし、結構かぶりつきで見てくれる方も多くてうれしかった!

それにしてもすごかったのは対バンのCinco Cuatro!サックスばかりがフロントに並ぶのも圧巻なら、音圧も、爆裂するソロもすごい!結構友達&身内だらけなメンバー構成だったりしたのですが、いつにも増してかっこよく見えました〜!いやそれにしてもこのバンドのすごいところは、踊っても楽しい、聴いても楽しいところ。久しぶりにライブイベントでばりばりに踊って楽しかったです!
おかげでビールのみすぎちゃいました〜(^^;

主催者のDJ Haloさんとイベントスタッフのみなさん、DJのみなさん、Fraganciaのみなさん、Cinco Cuatroのみなさん、ZESTのスタッフの方々、お客様、本当にありがとうございました!

そして翌日も・・・(というか時はすでに翌日)ちょっと寝てFinalizeの最終リハ、レッスンと来て、今年夏に2回ライブに参加させていただいたLatin Factoryの忘年会に参加!
こちらのすごさといったら・・・ラテファクリーダーのBlogアップを待つことにいたしましょう(笑)。いやほんと、飲み会に今まで参加できなかったのが心残りだったので、メンバーのみなさんと楽しくお話ができて、本当によかったです。
しかしみなさんは4時くらいから飲んでいたそうで・・・私は4時間のビハインド!いやあ、この差を埋めるのはたいへんでしたわ!!

投稿者 yuquilah : 08:58 AM | コメント (78)

December 03, 2007

急遽最終リハ

いよいよ12月4日(火)はつぼ八でライブ、しかもピアノ弾いて、バンドで初めてやるライブですよ。

急遽1週間前にパーカッションが変わったので、前日にリハということに。
以前からラテンの世界ではよく知っていたのりおさんと、ラテンじゃない世界で初共演です。

それにしてもリハの音がやりやすいこと!支えられている感じです。本当に上モノは乗っかっているだけで気持ちいいのです。
でも、やっぱり自分の中にリズムがないので(もう何年間も言われていることですが)ヴォーカルに専念している時だったら出来ることがずどーん!と飛んでしまったり。なかなかできることは限られるんだけど、つぼ八のみなさんに安心して飲める、ゆったりした時間をお送りしたいと思います(←過去のライブには無かったセリフだ)

12月4日(火)Kimo's Angels + Yuqui-lahライブ!
両国ジャズPJを通して知り合ったkimo+Yuqui-lahのオトナなポップス・プロジェクトと両国で人気のファンキーJAZZバンドKimo's Angelsが合体してライブをお送りいたします。
1stステージはkimo+Yuqui-lah+のりおのトリオでおなじみポップスを中心に、2ndステージはkimo's Angelsでファンキーにお届けします!

場所:JR両国西口「つぼ八別館」
時間:20:00〜(2ステージ+セッションタイム)
チャージ:¥1500(ドリンク&軽食付き)

メンバー
Sax : Angel MAA
Sax : Angel いんこ
Pf : Angel oliver
B : kimo
Vo: Yuqui-lah
Per: 宮崎のりお

投稿者 yuquilah : 11:35 PM | コメント (0)

November 24, 2007

さてと!

連休前半は大忙し。Amigos a la moda, FINALIZE, 真野倫太郎ソモロマキシモのリハで体力全開!疲れましたが、ライブに向けていろんな小細工ふくめ(笑)できあがってきました。しかしソモロのおかげでノンストップ・ステージというのがあんまり苦にならない!見てるほうは疲れるよなー。でも(笑)難しいところです。お客さんも限界まであおって熱狂の渦ってのもいいと思うんだよね。

そんな間に歌の師匠鬼無宣寿氏&そのファミリーのコンサートにいってまいりました。場所は池袋シャロンゴスペルチャーチ。クリスマスソングを中心とした内容で、お父上のクラシックも実に素晴らしい!しかし師匠の場の盛り上げ方、アドリブ満載の玉手箱のようなステージは本当に参考になります。この方の弟子でよかった!と思いますよ。

さてさて、というわけでいよいよ明日は楽しいステージ!体力いっぱいたくわえてがんばりまっす。

Hasta el Domingo & 真野倫太郎ソモロマキシモ「合同ミサ」
日時:2007年11月25日(日)Open 18:00
19:00- Hasta el Domingo
20:30- 真野倫太郎ソモロマキシモ
場所:新中野Live Cafe弁天
チャージ:2000円

あ、酉の市もいったよー。熊手新調。
最近劇混みなので早朝行くといい感じです。いやまじで。

投稿者 yuquilah : 11:40 PM | コメント (2)

November 11, 2007

ライブに向けて何とか乗り切って

週末4つのリハを終えました・・・。
・Amigos a la moda(12月1日ライブ)
・Soul Commission(2008年2月9日ライブ)
・真野倫太郎Somos lo Maximo(11月25日ライブ)
・FINALIZE(12月15日ライブ)

どれもライブが迫っている中でのリハということがあり、いろんなことが完成していくのが面白いよね。まさにバンドの醍醐味というか。でも自分は前からののどの痛み(それ以外は熱もないのでつらくはないのですが)のせいで、歌っていて楽しい、と思える状況にはなかったのだな(>_<)それだけが残念。

さて、次週末からは怒涛の5週連続ライブ!しかし毎年11月後半から12月というのは大きく体調を崩してしまう時でもあるのです。(3年前はアデノウイルスの扁桃腺、2年前は原因不明の胃炎、去年はノロウイルスにマイコプラズマ肺炎、とロクなことがない)今年に入ってからは大きな不調はなかったものの、今回はめずらしくちょっとやばい予感・・・。なんとか毎日早寝して直すぞ!

そんなわけで、とりあえず今月分のライブ予定を。
-------------------------------------
「7周年サルサバンド大集合!?サルサフリーク全員集合!!」
日時:2007年11月18日(日) Open17:30 Start18:00
出演:Risagoza/Orquesta de la Canda/Mantequilla Perro/Nuevo Viento
場所:秋葉原 Dress TOKYO(東京都千代田区岩本町3-8-7 谷津ビルB1)
http://www.dress-tokyo.com/
チャージ:2500円+ドリンク

*私はOrquesta de la Candaで出ます。19時ごろから。デラカンダが神田でライブってすごくない?今回はよりバンド「らしさ」を全開にするため、J-POP満載でいっちゃいます。踊れなくても踊りたくさせちゃいます。ってのが目標。でもね。今回のライブ、まじで全バンドいいから、お得だよ!

Hasta el Domingo & 真野倫太郎ソモロマキシモ「合同ミサ」
日時:2007年11月25日(日)Open 18:00
19:00- Hasta el Domingo
20:30- 真野倫太郎ソモロマキシモ
場所:新中野Live Cafe弁天
チャージ:2000円

*私はおなじみ真野倫太郎ソモロマキシモで出ます。20:30くらいから。Hastaは残念ながらさよならライブなんだって!今回もね、あっと驚く演出全開、大笑い間違いなし、そして強烈なグルーブに酔うこと間違いなし。こんなオリジナリティにあふれたサルサ(なのか?)バンド、他に無いと思うよ。

投稿者 yuquilah : 11:10 PM | コメント (6)

November 03, 2007

今日は宇都宮攻め!

足利殿、覚悟してお待ちあれ!

って感じですよ。気分的には。
念願の宇都宮餃子ナイト、いやいやMAMBOなNIGHTにデラカンダで参戦させていただけることになりました!あ〜楽しみ!サルサバンドが4つも集まっちゃいますよ!餃子何個食べられるか(ちがう)

宇都宮はMIYA JAZZ INNということでビッグなアーティストがくりひろげるジャズ合戦と餃子まつりで史上最強の盛り上がりらしいっすよ。デイリーポータルの記事(古いが)をみてもそのテンションの高さがうかがいしれます。だってフジロックと同規模だよ!フジロックに出演するような気分です(おい)

ということで、ぜひぜひ今夜は宇都宮でお会いしましょう!みんなで餃子まみれだ〜(笑)

あ”−、うっつのみやMAMBOなNIGHT V
日時:2007年11月3日(土)18:00 OPEN 19:00 START
タイムテーブル:
19:00〜19:40 ORQUESTA de ごじゃる!
19:50〜20:30 La Banda Sonido Bravo!
20:40〜21:20 Las Wepas
21:30〜22:10 Orquesta de la canda
場所:宇都宮ESPRIT
チャージ:2000円、飲み物など すべて1コイン(500円)
*餃子は食べ放題!

投稿者 yuquilah : 08:06 AM | コメント (65)

October 28, 2007

スパルタorお笑い?

週末の最後を飾るのは真野倫太郎ソモロマキシモのリハです。このバンドのリハのときはいつも書いてるけど体力使います。精神力も使います。そして笑いすぎます。
今回のテーマは「セクシー路線」(これ自体なぞ)なので、前回のライブよりは体力温存モードという当初の話でしたが・・・このバンドに限ってそれはないって(笑)!!ライブ前1ヶ月もあるにもかかわらず、初の通し練習をやったわけですが、もう秋も深まったというのにサウナ状態。見ている人もさぞかし疲れることでしょう・・・(^^;
でも、ステージのイメージが早くから見えると、課題に取り組めていいんですけどね。今回はとにかくヒールで踊るのも目標だし、踊りも歌も細かいディテールに気を使いたいと思います。そんなわけで楽しいソモロの「合同ミサ」まで1ヶ月!

Hasta el Domingo & 真野倫太郎ソモロマキシモ「合同ミサ」
日時:2007年11月25日(日)Open 18:00
19:00- Hasta el Domingo
20:30- 真野倫太郎ソモロマキシモ
場所:新中野Live Cafe弁天
チャージ:2000円

投稿者 yuquilah : 11:13 PM | コメント (2)

October 26, 2007

プロの書く文章、というか歌詞そして・・・

今って誰でも文章が書けて、歌詞がかけて、多少シロウトっぽくても形になってしまうところってあるよね。この私だってこのBlogは(それほど人に読ませることを意識してないにしろ)世界中から文章が読めるわけなんだから!

そんな時代だからこそ、改めてプロの文章ってすごいなと思うのですよ。歌詞とかとくに。秋元康の歌詞とかってほんと、プロの仕事ですよね。みんなうちらの世代は「セーラー服を脱がさないで」とか思いついちゃうから、あんなのどこが!(笑)って思うんだけど、中島美嘉の「Stars」の歌詞とか、本当に文章として美しいもの。

そんなことを改めて思ったのが、「最後の雨」です。中西保志の大ヒット曲ですね。この人はシンガーソングライターなのですが、この曲は夏目純という作詞家が書いています。これコピーしてたんだけど死ぬほど美しい。歌ってて泣けちゃうくらい。
そういや3年前にもまだブレイク寸前のくーちゃんバージョンをきいて感動していたんだっけ。くしくも今日も雨。

結構自分が曲作りの中で好きな作業って何といわれたら、作詞かなあ。メロディ作るのも好きだけど、詩のテーマがあって初めて書ける気がして。(もっというと編曲は細かい作業苦手だからキライで・・・。でも周りに得意な人がいっぱいいるのでいいや!みたいな部分もあり)
またオリジナル書きたいなー。でもいつもアレンジしている間にイマイチ感がおそってきてお蔵入りになることが多いのだ。。。

★ところが後日談が!!夏目純氏はその後1992年に夏目書房を設立。たしかにきいたことある出版社ですよ。それがなんとつい先日不渡りを出し倒産!いや、倒産って言い方が法的に正しいかわからないけど、不渡り出して営業できなくなってるみたい。

投稿者 yuquilah : 11:45 PM | コメント (0)

October 21, 2007

芸術の秋、紅葉の秋、食欲の秋

週末まとめて日記になります♪

雨の金曜夜はお友達パーカッショニストききぃさん企画のアシッドジャズSuper Session。何度かお会いしているあのフランシス・マヤさんもヴォーカルとのことで遊びに行ってきました。ほとんど知っている曲で一緒にうたって楽しめました!やはり個人個人が高いレベルの持ち主だといろんなことができるんだなーと改めて感心。ヴォーカル3人がほんと、きちんとメインをはれる人がコーラスやるので気持ちいいのです。

そして土曜は朝から晴れたので、念願の紅葉狩り(笑)!那須高原に行ってきました。
SANY0018_2.JPG
すばらしい紅葉!あとこの辺火山なので、ちょっと荒野のような風景もあって、それと紅葉のコントラストがなんともミステリアスなのです。
帰りには宇都宮に立ち寄ってお約束の餃子を食べてきました!2週間後にもいくだろって?下見、下見!おいしかったですよ、実に。1皿220円って安いし。

で日曜はその宇都宮で11月3日にライブをやるOrquesta de la Candaのリハと12月15日に私が参加して初ライブとなるFINALIZEのリハあわせて7時間!
デラカンダはようやくホーンがそろって新曲ができたので、イメージがふくらんで楽しい!ちなみに東京の方には11月18日、秋葉原Dress Tokyoでライブがありますのでそちらもよろしく!今回はかなりがっつり系選曲で抜けるところがないので、緊張感を切らさないように行きたいですね。

FINALIZEのほうもライブ選曲が決まったので、色々細かいところが詰まって楽しいし、やはり全員がそろうとこれがバンドの音だ!というのが見えてわくわくしますね。
最近6時間以上のリハが普通になってきているので、ちょいと疲れるけどその方が調子よかったりします。エンジンかかってくるのが3時間たったくらいからだったりしてね(笑)おいおい。
理想は事前に1時間アップすると、6,7時間のリハは楽しくこなせるんですよね。なかなかそこまでいけないんですけど。

多方面から秋を満喫!な週末でした。

投稿者 yuquilah : 11:47 PM | コメント (4)

October 18, 2007

美しいバラード

自分に課せられたサルサやらソウルやらの30曲くらいの課題とは別途(いや、おいといちゃいけないんだが本当は・・・)弾き語りのネタを掘り出しているのですが、やはりピアノ弾いて、となるとバラード系が多くなるんだよね。まあ、バラード以外のバッキングができないってのもあるんだけどね。

まあいわゆるスタンダード、みたいなものも多少は入れるけど、自分としてはそこよりはちょっと有名度がおちる、でも自分にとってのスタンダードみたいなのを掘り起こしてやってみるのが楽しかったりするのです。

今日のヒットはOlete Adams ”Get Here"。(Youtubeに正規ルートでPVが載ってる
これって、ブレンダ・ラッセルが作った曲なんですよね。ブレンダ・ラッセルといえばこないだ見たThe Color Purpleのミュージカルの曲も作っているけど、この人の曲も相当好きなのです。シンプル、美しい、そしてピアノ向き!本当にいろんな人に曲を提供している人だけど、誰が歌ってもいい曲を書くよね。

そしてRichard Marx "Right Here Waiting"。あーこれもピアノ弾き語り向きだよね。
ためしに動画埋め込み。

リチャードマークスも曲が美しい。本人歌うといたってロックだけど、R&Bの人が歌えばR&Bになるしね、やっぱりどう料理してもよい曲。

とはいってもこの2曲は相当有名なほうだと思うけどね!しかも歌のテーマ的にとても似てるのよねー。しかし次なる課題はハードロックをアレンジすることなのだ。まずはガンズアンドローゼスあたり(笑)

投稿者 yuquilah : 11:30 PM | コメント (84)

October 07, 2007

発表会ライブ/大人のソウル委員会

ピアノの発表会ライブ→そして新バンドSoul Commissionのリハと1日音楽満載で楽しかったです。
詳細は非常に長くなりますが・・・

お昼はピアノの師匠杉山泰さんの門下生の発表会ライブ@柿の木坂。今回はライブハウスじゃなくて、個人のおうちの一角でやっているスタジオというかレンタルスペースというか。ここ数日スタジオで練習に入ってましたが、それでもなんか不安要素が多くて都立大ノアで1時間アップしてから行きました。

このあたりは緑が多くて散歩に気持ちいい♪と思ったらなんとなく見たことある雰囲気・・・そうです。区民センターとかのあたりって元の都立大学(現首都大学東京)ではございませんか!こんないいとこにキャンパスあったんだなー。しかし建物とかの感じが似ているんだけど、もしかして設計者同じ・・・?ファミリーがいっぱい遊んでおります。

そんなわけでみんな空き部屋にたまってお菓子たべつつリハ、みたいなまったりした雰囲気で(笑)すっかりホームパーティーのようにライブは行われたのでした。
なんといってもすばらしいベースとドラムとできる、というのは最大のモチベーションだし、練習してなくて今回は出れるかなーとか思っても半年に1回はがんばってあけてきました。まあ、とはいっても私はピアノ一本で持つわけもなく、弾き語りです。各方面から禁止令がでている4ビートです(爆)
初めてアドリブの持って行き方とかまともに考えた気がするけど、やっぱりワンパターンになってしまうなー。でコードのほうがおろそかになってしまうというか。上物で限界きたらとりあえずコードをきっちりってところに戻らなくては。
自分のピアノにおける目標は、自分の歌の最高の伴奏者になることです。自分の歌を最高にしっているということにかけては確かなのだけど、なんといっても指がついていかない、脳がはたらかない・・・。
------------------------------------------

夕方は女神祭りの大混雑を抜けて、自由が丘のスタジオへ。移動が近くてよかった(笑)
新バンド「Soul Commission」の初顔合わせでした。このバンドのリーダー&ヴォーカルはhisaさん、あのEarth, Wind & Fiberでフィリップ・ベイリーだった人です。「大人のソウル&ブラコンバンドをやる」というのでコーラスをやることになりました!まさにこういうの、やりたかったんですよー!なので多少スケジュールはタイトでしたが参加させていただくことにしました。
スタジオにはEW&F時代の懐かしい面々もたくさん。一緒に音楽をやるのは7,8年ぶり、とかそのくらいになるでしょうか。あたしもすっかり30代が板についてますよ〜もう!(これでもはじめた当時は学生とかだったのだ)

曲のイメージはですね、「あたしがソウルバーの店長で目の前にくっつきそうでくっつかない2人づれがいたらかけちゃうぞ」的な曲です(笑)バブルの香りがするメロウグルーブ。ついつい聴いてしまう・・・と自分のパートを飛ばしてしまうくらいコーラス的にはめいっぱいやりがいがあります。
演奏は難しい曲、といいながらもリズム隊はタイトだし、キーボードは胸キュン(死語)だし、ライブのイメージが見えて面白い限り。やっぱhisaさんの歌はいいよね。前より若くなった?くらいのいきおいです。
ライブは来年2月くらい?とかいう話ですね。楽しみ×2。

まあ、そんなわけで年末に向けて怒涛のようにライブが続いてたりはしますが、今は音楽優先の生活を限界までやってみたいので、多少私生活は犠牲にしておりますが、まあ仕方ないかな、と。
若いころに音楽の貯金がない人間には休んでいるヒマはないのですよ。まだまだ音楽的ワーキングプア状態だけど(泣)

投稿者 yuquilah : 11:40 PM | コメント (951)

September 24, 2007

好きだから悩む

日曜夜は友人のシンガーθのライブ。彼女の声のすばらしさについては以前から書いていたけど、なんと、11月にメジャーデビューが決定。しかもアニメ「素敵探偵ラビリンス」のエンディングテーマとなったそうです。メジャーに行くのがすべてじゃないけど、やっぱり才能ある人がきちんと世の中に出て行くのはうれしい。

そして今日はFinalize真野倫太郎ソモロマキシモのダブルでリハ。今月はライブをお休みしていたけど、12月まで一気にライブモードで突っ走ることになりそう。
Finalizeもようやく入って1年で12月にライブです。とってもうれしい!ここは自分が踊りたい曲を演奏できるバンドなのです。R&Bつうかファンク系に久々の復活です。
そしてライブ活動が少なくて有名な?真野倫太郎ソモロマキシモも11月にライブ。今回は体力路線ではないといいつつも、やっぱり体力フル回転なステージになりそう。そして私には過去最大の難関が・・・?なんといっても「サルサバンド」なのに「ティンバレスは譜面台代わり」(あまり使わない??)になっちゃうんですから・・・。なんというか、非常にリハやってて楽しい!と思える瞬間が多い日でした。

最近クラブ活動も踊り全般もサボリ気味だったから体が重い。でも気を取り直して踊れる体に変えていくよ。

仕事やもろもろのこととの兼ね合いとか、自分の実力と周りにいる人を比べてしまって悩むことは多いけど、それでも自分に必要なのは音楽だし、音楽が好きだから悩むんだろうなって思います。逆に言えば悩む分だけ好きなんだろう、と。それでもやっていて楽しい瞬間の割合を、少しでも増やせたら最高ですけどね。

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (2)

September 23, 2007

森か!福田も!

福田さんがまあ予想通り総裁になったってわけで、個人的に政治に関してコメントはしませんが、もう毎日福田さんの顔がテレビで流れてるもんだから、
「そういやDaddy Yankeeの”Gasolina"で「森ーか、福田ーか」と空耳で聞こえるってのがあったよなあ」と思い出し、頭の中はGasolina一色。実際なんていってるんだ?気になる!
(このいきさつは以前Blogで書いたこことかこことか参照。面白いFlashは消されちゃったみたい)

それでiPodでGasolinaを聴いていたのだけど、「どこにも森ーか、福田ーかなんて出てこないじゃんよ!」と思ってた。そしたら。どうやら空耳があるのはリミックスバージョンだけらしい!!
(消されるだろうが)参考映像

ははー。「森ーか、福田ーも」って聴こえますね。
どうやらBoricua, Cubano(プエルトリコ人!キューバ人!)といってるみたい。種を明かせばなーんだって感じだけど。

うーん、しかしこの曲2年前かー。2年たってもあれを超えるレゲトンの名曲はないですねえ。
レゲトン飽きるとかつまんないとか言う人もいるけどさ、ガソリーナは最高だよ。

投稿者 yuquilah : 11:31 PM | コメント (2)

September 22, 2007

Amigosリハ

10月2日のライブをひかえてAmigos a la modaのリハをやってきました@渋谷。
渋谷ノアの2号店はセンター街を抜けるのがうざい以外は新しくて結構快適です。
レッスンを前に入れていたおかげで体はできていたんだけど、やはりスタジオ自体が久々だったり、いろいろな面で準備不足な面もあったのは反省。でも、今までやった曲も新しい試み、アレンジにしてみたりで結構楽しかった。それにしても一発ものの変なセッションをやるとなぜ妙にハマってしまう(笑)?

ということで、約10日後(私の誕生日!)になりますが、両国つぼ八でライブですよー!
ライブつきお座敷飲み会(笑)って感じでもりあがるのでぜひ来てくださいね。

日時:2007年10月2日(火)20:00〜
場所:つぼ八両国西口店別館
(JR総武線両国駅より2分、都営大江戸線両国駅より5分)
チャージ:1500円(1ドリンク&おつまみ付)

投稿者 yuquilah : 11:41 PM | コメント (83)

September 21, 2007

忙しい時ほど

ていねいに仕事しなくちゃいけない。これ鉄則。
週末に3つのバンドのリハ、来週は京都→名古屋同日という弾丸出張、友人の結婚式の歌、論文提出、トロント出張(いちおう週末は外せる予定)など、1日の間に降ってきたことふくめ、すごい勢いでタスクがやってきています。
とはいえ、やっつけでやっていい事はなにひとつないわけで、「片付ける」という意識ではなくて、ひとつひとつとていねいに向き合って行きたいな、と思う今日この頃。

んで今日BGMはこちら。

RnR
RnR
posted with amazlet on 07.09.21
Rick Braun Richard Elliot
Artizen (2007/08/28)
売り上げランキング: 27613

これもアメリカで、ついついRick Braunにひかれて買ってしまったんだけど、Richard Elliotもよいなあ、やっぱ。ファンキーなの、好きですわ。

投稿者 yuquilah : 10:48 PM | コメント (74)

September 18, 2007

休日後トーク

3連休後というのもあり、ハワイ帰りだの沖縄帰りだのという人がたくさん。そしておみやげのチョコレートが山ほど(笑)それにしても日本ではお土産のお菓子ってバラエティ豊かだけど、アメリカだと結局チョコレートしかないのよねえ。それでも連休後半にいった那珂湊というところでめっちゃおいしいお寿司を食べてきたのですが、この話はウケました。私も行くまで知らなかったんだけど、おいしくて激安です。

とはいえ、仕事では良くないことのオンパレード。いつものメンバーが戻ってきても仕事の量が減らない(泣)

アメリカで買ってきたElisabeth Withersという方のアルバムをきいております。ミュージカルの「カラーパープル」でシャグ・アヴェリ役をやった人。舞台での存在感も本当に素晴らしかったのですが、CDもなかなかですよ。

エリザベス・ウィザース(初回限定盤)
エリザベス・ウィザース
EMIミュージック・ジャパン (2007/05/16)
売り上げランキング: 97319

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (3)

September 15, 2007

ジャズづけ

帰ってきても仕事している以外はあんまりニューヨークと変わらないことがわかった。
浅草に帰ってきて一発目にきいたのは英語と中国語。
東京は人種のるつぼだし、いろんな意味でオーガナイズされてるし、人はみんな忙しくて、案外音楽にあふれている。時差ぼけはだいぶ解消しつつあるし、カルチャーショックは正直ほとんどないな。
ニューヨークって物理的にはすごく遠いけど、精神的にはとても近い場所になりつつあります。

この数日のヒットと言えば、なんといっても「All of me =ビーチタイム(by TUBE)」説。これは「Obsession=仮面舞踏会(by少年隊)」説に続くツボにはまりました。ためしに「All of me〜あつい夏のせーいさー♪」と歌ってみてくださいよ。うわ、そのまんまやん!

というわけで1日だけ微妙に働いて連休突入なのですが、連休前半はいたってジャズ漬けな日々です。金曜夜はつくばまで行って、ピアニストふくPさんこと外山安樹子さんのグループのライブ。いきなり駅に出るなり右も左もわからなくてさまよいましたが(泣)、なんとか間に合いました。
オリジナルとスタンダードを取り混ぜながらも自然な構成に、美しい空気感のただよう音。とても気持ちよかったです。あとやっぱグランドピアノっていいですよねー(改めて)。

翌日は近所の音楽仲間の方々とTUCANO'sのブラジルステーキを食べに行く約束をしていたのですが、なんだか言われるがままに連れて行かれていたら、近所のSOULTRANEという店のヴォーカルセッションへ。今回はもう持ち球だけで無難に勝負しましたが、つくづくこういうところに来るヴォーカルの方々って、うまい。しかも、セッションに真剣勝負で来てますよね。

私ライブをやるときは真剣勝負だし、それこそ出る一瞬前まで自分を最高に持ってこれるように準備して、コントロールして、やってます。でもたまにはそういうところで出せない自分、出来ない曲で遊びたいなーと思ってセッションに参加するんです。なので、もうちょっと力抜けたところで真剣勝負をせずにいたいんですよね。
でも、世の中のセッションの真剣勝負かげんを見てると、これじゃいかんのかなーと思って、持ち球できっちり勝負することが多かったり。

ぜったい三振をとれる変化球があるとわかってても、たまにはストレート投げたくて、そのたびに失敗。そういうレベルのことは、ひとりでカラオケにでもいって練習してから人前に出るべきなのかな。

投稿者 yuquilah : 11:43 PM | コメント (3)

September 01, 2007

カイリーミノーグはスゴイということに気づいた

なんだか仕事がやたら降ってきて自分でも予定がマネージしきれない・・・(泣)

こんな状態で木曜から夏休みでいいのだろうか。もっと早めに取っておけばよかった・・・。とか思いつつも準備はぼちぼちと。ようやくボストンでの宿泊先決定(ちょっとがんばって1人部屋にしました)。
なんと、ニューヨークでは結構いいライブが見られそうなのです!しかも大好きなJimmy BoschがSOBsでやるとのウワサ・・・!わくわくしちゃいますね。しかしすでに破産しそうないきおいなのにライブとか行きまくりで大丈夫なんだろうか・・・。

ところで、某所でカイリー・ミノーグのライブDVD見たんですが、これはすごいですね!お金がかかっているというかなんというか、エンターテイメントとして完成度が高い!まあ衣装が変とかやたらマッチョなダンサーがあやしい振付を踊るとか見所いっぱい。あたしが小学生のときからアイドルですからねえ・・・。
ていうかちょい昔のイギリスのユーロビートってはやすぎなくて、ポップでいいよねえ。最近のは体がついていかんですよ(爆)

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (5)

August 29, 2007

カワチアン・ナイト@錦糸町

ここ数日のミーティング漬けには疲れました・・・なんて弱音をはいてる場合じゃないんだけどさ。
9月はライブお休み月間なのだけど課題はいっぱいなので、なかなかやりくりがつらいところですわ。

さて、そんな中でも行っちゃいましたよ、錦糸町河内音頭!
kawachi2007.jpg

もう何年目かなあ。今回は1日目のみの参加なのだけど、駅からの屋台が全くなかったのでびっくりしたんだけど、会場はすごい人!年々増えてるよねー。ちょっと通るスキもないくらい。
やっぱライブは最高です。
老若男女、いろんな人が集まって踊りに興じる、いい風景ではないですか。しかし、やっぱり荷物置いてくるべきだった。。。

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (4)

August 26, 2007

音楽漬け

週末前半は音楽漬け。
金曜夜はつぼ八でよくご一緒するA.Saxプレイヤー頼さんのバンドのジャズライブ@青山Seabird。
久々にジャズをがっつりきかせていただきました。それにしてもプレイヤーの皆さんの力抜けた具合がとっても気持ちいいですね。飛び入りもさせていただきました。相変わらず4Beatは不得意な私ですが、もう少し持ち曲を増やしておきたいものです。

土曜は久々、Amigos a la modaのリハ。(まだちゃんと情報だしてないんだけど)10月2日に両国つぼ八でやる予定。いい意味で、ここ数ヶ月でよくなった部分が生きていてやっていて楽しかったなあ。そうそう、あのデュエット曲も復活しますよ!これもまた楽しみです〜。
その後ディズニー方面に移動して舞浜サルサでGrupo Chevereのライブ!ダンスパフォーマンスも楽しい。ちょっとディナーショーっぽくて踊りにくいけどそれでも踊っちゃうところがチェベレですわ。

それにしてもピアノの弾き語りにグルーブがなくて全然リズムがわからない、と酷評されてしまったので(笑)まじめに練習します。ていうか、リズム感は私の永遠の課題です・・・。

さて、週末後半はレッスン後ちょっとリフレッシュしに逃亡してきますわー。

投稿者 yuquilah : 09:41 AM | コメント (77)

August 17, 2007

来週に向けて

あざみ野の女性を「アザミネーゼ」っていうって本当ですか?
うーん、芦屋のアシヤレーゼくらいまではついていっていたが、そこまでピンポイントでくるとびっくり。

さてのんびりWeekも多分最後。実は来週はずどーんと木曜日まで長崎です。久々に仕事で長丁場。3泊4日ってなかなか覚悟がいる長さだよね。だって3泊すればNYだって結構楽しめるもんね。
1日半フルでMC仕事とあとはアシスタント仕事。今から勉強して準備しなくちゃ、です。
ちなみに仕事場からハウステンボスもグラバー園も遠いので行けません・・・。ていうか長崎ってぐにゃぐにゃしてて長いし、島が多いから、沖縄並みのスケールだよね。空港から遠いんだよ!

で、その前日曜日はデラカンダのライブです!今回もばりばり踊るよ〜!対バンのLas Wepasさんはこないだ橋本のCADENA LATINAでお会いしたんだけど、とっても素敵なバンドです。メレンゲとかもイケイケでびっくりしちゃいました。ということでデラカンダも負けずにいろいろやるよー。レゲトンの練習せねば(なんじゃそりゃ)
いらっしゃれる方はぜひぜひご連絡を!

Salsamania !
日時:2007年8月19日(日)18:30open / 19:30start
場所:江古田Live House Buddy
出演:Las Wepas, Orquesta de la Canda
チケット:前売2300円、当日2500円


歌の師匠の門下生と一同に会して、なかなか刺激を受けました!18歳の歌舞伎俳優さんとかさ、ベリーダンサーとかさ。あたしは生活の中ではオーラがないことを売りにしているけど(笑)、もうちっと見かけからしてヴォーカリスト!てきなイケイケ感がほしいよな。あたりまえだが、世の中歌うまい人は死ぬほどいるよねー。じゃあんたの勝負どころは何なのか、と。

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (8)

August 15, 2007

オリラブいいわあ

報告遅れましたが駅前プログに喫茶&洋菓子「アンヂェラス」レポートを追加。ここはほんと、古きよき、な喫茶店よね。だからケーキのバタークリームとかはちょっと濃くて好き嫌い分かれるかも。最近の日本の洋菓子はさらっとした甘さ控えめがメインストリームだからね。
最近なにげに浅草ネタ、たまっております。また書かなきゃね。

今日は久しぶりにオリジナル・ラブの(初期の)ベスト盤など引っ張り出してしまったのですが、もう10年以上たつのにサウンドが色あせないですよねー。サポートメンバーも実に一流どころばかりだし。
Sunshine Romanceなんてまさに今の季節にぴったり。

SUNNY SIDE OF ORIGINAL LOVE
SUNNY SIDE OF ORIGINAL LOVE
posted with amazlet on 07.08.15
オリジナル・ラブ 田島貴男 木原龍太郎 吉田美奈子 宮田繁男
EMIミュージック・ジャパン (1998/09/23)
売り上げランキング: 37897

これをきっかけにピチカート・ファイブなんかも聴いちゃったりしてすっかり気分は渋谷系にタイムスリップ。

投稿者 yuquilah : 11:52 PM | コメント (242)

August 12, 2007

なんとも5年ぶり

久々に横浜に行ったのですが、たまたま5年ほど前にライブをやったJack Cafeというお店を通りがかったので入ってしまいました。お店が健在だったこともうれしいし、これだけ時間がたってもその時のバンドも、歌を歌っている自分も残っているってうれしいことです。(まあ、メンバーがかなり入れ替わってしまったのは仕方ないとして)

最近ちょっとだけさえているのは、「こういうことやりたいなー」と思っていると、なんだか本当に舞い込んでくること。たまたまこの曲聴きたいなーと思って聴いていたら、次なるバンドの課題曲に指定されてました!
Teddy Pendergrassの"Love T.K.O"。こういうの、うれしいねえ。
今夜はBPM落とし気味で、よろしく。

Love TKO: The Very Best of Teddy Pendergrass
Teddy Pendergrass
Music Club (2004/09/13)
売り上げランキング: 136544
投稿者 yuquilah : 11:46 PM | コメント (3)

August 01, 2007

キックオフ

新たなユニットを試験的にやってみることにしました。
ベース、パーカス、私がピアノ&ヴォーカルということでオサレで切ないポップスを演奏するという新ユニットの初顔合わせ(とはいっても顔見知りですが)。いろいろありつつも、方向性は見えた感じってのと、やっぱ楽器を弾きながら歌うと言うのはとんでもなく難しい行為だなというのが正直な感想。
特に感情移入して歌いすぎると全体のタイム感を崩してしまうし、弾きすぎると歌に気が回らない。次回はクリックききながらやってみるのも一手かも。

とはいえ、初回にしてはよくまとまったと思うし、やっぱりベースがいてくれるとっても楽です(笑)またお盆を利用していろいろと詰めたり、曲も増やしたりしたいところ。

そういや、年初にこんな目標たててました。
まあ、もう今年も半分以上過ぎてるんですが、仙台でライブもやったし、アウェーで修行って意味ではラテファクに参加とかもあるし、後はラテン以外に進出することなんですよ。残っているのは。
ラテンやってきて得たものを生かしつつ、いい意味でそれを裏切る世界観を出したいですね。「下町系クール」って感じですか(笑)
早くライブにもって行きたいです。

投稿者 yuquilah : 11:50 PM | コメント (1148)

July 29, 2007

東京横断

なぜかすごい早起きしてしまったので、朝から最初のリハ地、吉祥寺に向かって少し個人練習してから念願の場所、吉祥寺麺通団にてお昼。ここは新宿の東京麺通団(すでに超いきつけ)の店長がのれんわけして始めたお店なんですって。とりあえず、のひやかけ中。

kichi_mentsu.jpg
新宿とは似て非なる、というかメニューは微妙にちがうし、だしの味もちょい違う(実はこちらの方が好き)。あと、新宿は大小しかないけど、ここは中があるのがいいわね。麺の出来もコシがあって最高です!

でもって熱帯雨林のような雨に降られつつ(笑)Latin Factoryのリハへ。今回追加された曲はさらに好きな曲が多いんです。某ラストの曲のマンボなんて盛り上がってしょうがないし。でも難しい!8月5日のCADENA LATINA@橋本HK LOUNGEに向けて特訓しなくては!!

自分の番じゃない間ずっと演奏をきいていたのですが、ああ、やっぱどのパートを切り取っても素晴らしいなあ、と。ラッパの華やかなフレーズがたまらんなあ、と思うとそれは素晴らしいリズムに支えられてるからであって、どの1人にフォーカスして聴いてもいいんですよ。途中変な振り付け(?)なども炸裂していて爆笑でしたが・・・ここではばりばりと、暑苦しさ満載な自分でいきたいと思います(笑)

中央線でアキバまで横断して(止まってないと中央線は意外に速い)FINALIZEのリハ。新曲いっぱいですが、ハモリが決まると楽しくて楽しくて仕方ないですね。今回は脱力系というか、気合入れないことで雰囲気を出せる曲なので、余裕をもって歌ってたんだけど、やっぱり気をちょっと抜くとピッチに影響するので気をつけなきゃ!!

今日であった少しいい言葉。
過去の不幸を捨てるには、今までしてもらえなかったことや出来なかったことにフォーカスするのをやめて
してもらったことや出来たことにフォーカスする、というものです。

ちょっと考えると、自分も「この人に○○してもらえなかった」ということに対してぶつかったり、機嫌悪くなったりしたことが多々あったし、「学生時代にあまり音楽できなかった」とか「大学院など行かず就職してたら」とか過去の選択についても考えちゃったりするんだけど。
でも多分昔あったひとつひとつのことが少しでも欠けたら今の自分じゃないんだろうな、と思うと、やっぱり自分を形作ってくれた経験や存在すべてに感謝しなくてはいけないんだろうな、と。

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (4)

July 27, 2007

Rebirth of Slick

真夏な感じでうだうだ、ってキライじゃないのね。やっぱり夏が一番好きだから。で暑いところにけだるいうだうだ感のある曲を聴くのがまたいいのよ。
今日はシャッフル再生でDigable Planetsの"Rebirth of Slick"が当たって、まさに真夏のけだるい感じにぴったり。

Reachin' (A New Refutation of Time and Space)
Digable Planets
Pendulum (1993/09/27)
売り上げランキング: 173534

うーん、10年以上前になってしまうのか。当時US3の"Cantaloop"とか流行って、ヒップホップ・ジャズでクラブで踊るってのが流行った時代。アメリカ西海岸系スムース・ジャズばかり聴いていたあたしがぐいっとクラブジャズにシフトしたのがこの頃。この曲はArt Blakey & the Jazz Messengersの「Stretching」が元ネタなんだそうです。まぢでクールっす。

最近お仕事でご一緒している人が浅草出身と判明。ここの天ぷらがおいしいとか色々教えてもらいました。まだまだこの街のこと知らないなあ。でもシロウトだと白状した上で「もっと知りたいから教えてください!」って言うとみんなおせっかいなくらい親切にあれやこれやと教えてくれる。

投稿者 yuquilah : 11:06 PM | コメント (0)

July 18, 2007

すごい企画きてまっせ

五反田のペルー料理屋さんに集結して結構すごいサルサ企画の密談。
ってかなり決まったからオープンにしちゃいますけど。

11月18日(日)夕方〜夜にかけて、2000年(前後)に結成された4つのサルサバンドが一同に会するイベントを都内にて開催予定!せっかく同じ時期に結成されたのだから、サルサをもっと盛り上げたいなーということで集まっちゃいました。サルサバンド結成って波があるようで、10年以上続くベテランバンドがいくつかあり、2004年、5年ごろに結成の波があり、その間2000年ごろに結成されたバンドってのも結構あって、しかもみんな残っているのですよ。いい意味で違う個性をもった4バンドなので、楽しんでいただけるかと。

しかも、せっかく集まるので、ただ順番に演奏するだけでない、楽しい企画も進行中。で、私またもやかなりの重責を背負うことになってしまいました。いいんだろうか・・・。これから猛特訓せねば・・・(^^;

ちょうどあと4ヶ月。でもそれって結構あっという間なんですから。これから派手に仕掛けていきますので、サルサファンの皆様、ぜひこの日を空けておいてね!!

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (8)

July 11, 2007

挑戦する厄年。

いやー今日のイチローはすごかった。素晴らしかったですよ。
今日はMLBオールスターでしたね。ということで今日は家で午前中家仕事なのをいいことに見てしまいました。でもさ、地上波じゃ中継3回くらいでおわっちゃってイチローのハイライトを見れやしない(ぶつぶつ)。ネット中継もさすがに人気のせいか全然つながらず、結局生では見れなかったよ(ぶつぶつ)。
でもナショナルリーグ負けっぱなしだなー。愛すべきベル様はあまりいいとこなし。ま、ホセ・レイエスはばりばり盗塁してたし、ソリアーノはホームラン打ったし、なかなかみどころの多い試合だったけどね。

で夜はAmigosの補習?ならぬエクストラ練。私は今までのごたごたした日々のおかげで準備不足だったんだけど、いつになく集まりもよくて、細かいところを指摘しあえたのもよかった。
久しぶりの曲をやっても成長のあとがあったっていうのがうれしかったよね。音楽的に中心人物がいると方向性がしっかりしていいのかしら。

いつも仲良く楽しく、っていうのは重要。私はチームワークって音に出ると思うから。でそこに少し反復的な訓練ものを加えていくと音楽的な深みがでるのでしょう。まあ最近300とかいう映画もあるし、ブートキャンプとかもあるし、「楽しくスパルタ」っていうのは流行に乗ってるわね。あ、あとは「ちょいモテ系スパルタ」か(うははは)?

ということでAmigos a la modaは7月22日にライブします。秋葉原のDress Cafeってところで、居酒屋とカフェとクラブの中間のような、素敵な空間です。

Amigos a la modaライブ「今夜は納涼Salsa☆Night」
日時:2007年7月22日(日)
Open18:30 Start19:30
場所:秋葉原Dress Cafe
チャージ:1500円+2オーダー以上

そして、ライブ情報でも増えているように、8月5日(日)にはCadena Latina Grandeという橋本のビッグなラテン祭に、またまたLatin Factoryさんのゲストヴォーカルとして登場予定!プラスいろんな新しい企画とかもうずまいていて、びっくりするほど新しいことに挑戦の多い今日この頃。
いいのか、厄年なのに(笑)。

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (93)

July 05, 2007

禁断のソモロ闇練

ついに真野倫太郎ソモロマキシモの「振り付けビデヲ」が公開されてしまった・・・
ビデオはこちら*音が出るので注意

といっても振り付けはほんの少しで前振りの方が長い?これだけ見たらどう見てもサルサバンドじゃないよなあ・・・。でも本当にサルサバンドじゃないからしょうがないか。

私たちがおもにやっているキューバの「ティンバ」って呼ばれている音楽は、サルサの一部と認識されているけど、実はファンクやロックをキューバ人ならではのグルーブで解釈したもの、といったほうが正しいんじゃないかしら。だから、サルサファンよりも、いわゆるスカとかで頭ぐるぐるしちゃうような人のほうが受けるかもしれない。
まあ、変なネタは随所にありつつも、音楽はホンモノです。人生一度は見たほうがよいバンドだと思いますよ(笑)

コーラス隊で最終の闇錬をしてきました。今回は歌がメインだから踊りはそれほど?とか思って靴をもっていかなかったんだけど、このバンドで重要なのは、
「踊りながら顔の位置をマイクに合わせられるか」
「踊りからコーラスに切り替わるところができるか」
「踊っても息が切れずに歌えるか」
というところなので、歌だけやっても実はあまり意味がない。ということでほとんど踊りと一体型での練習とあいなりました。あー、靴失敗したよ。もう一度本番と同じ環境で個人錬しないとね。

いよいよ3日後!↓
★真野倫太郎ソモロマキシモ in Salsa de Dancin'
Date:2007.07.08(sun)
Time:Open 18:00 Start 20:00
Location:クロコダイル
TEL : 03-3499-5205
Band:真野倫太郎ソモロマキシモ(20:00-)、Nuevo Viento (21:30-)
Charge:2000円+オーダー

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (76)

July 03, 2007

ヒミツはたのし

秘密で何かことをすすめるってなんて楽しいんでしょ。
密談とか密会とかなんだかイケナイ感じがいいんですかね。飲み会も少人数の方が好きかな。限度は10人くらい。密談モードで「今日はどう?」なんて感じの集まりなら最高。
そういえばかつて友達同士で「枢密院」なんて集まりがあったなあ。幹事がいなくなっちゃってからなかなか活動できなくなったんだけど。

仕事ではちょっとした秘密の作戦会議。今までのプレッシャーから外れたところでくだらないことに頭を働かせる瞬間も必要。しかも今までになく盛り上がってしまいました(笑)

夜は8日(日)のライブに向けて真野倫太郎ソモロマキシモの踊り練。ダンサーさっちゃんとは半年ぶりの再会。相変わらずしなやかな動きで、濃〜い振り付けも華麗に決めてくれます。コーラスセクションの振り付けも再確認。歌と両立できるのか?あさってはコーラス練もあるものの、自分でもワンステージ分個人練習しなきゃあ!ってモードになりました。
そういえば、もうすぐ振り付けビデオがアップされるかも??今回の練習のプレイバックをみてるだけでも相当オモロイですから、どうなることやら!

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (2)

June 28, 2007

闇練パート2

今日の占いカウントダウンは1位だったのにキツい一日だったな。精神的にね。
で今度こそ正真正銘の闇練っていうか、土曜のライブに向けての予習復習を。ほんと今回曲数が多いわけじゃないんだけど、仕掛けが多いし、幕の内弁当みたいに疲れる曲ばかり仕込んであるのよね(笑)
その間にも結構キツい仕事のやりとりがあって、なかなか練習に集中できなかったな。別にその時間考えたからどうなるものでもないのに。
ということで土曜日はSalsamania!出演です。10周年記念ということで、豪華な2日間。土曜に出演の4バンドはどれも見逃せませんよ〜。いらっしゃる方は前売あるのでぜひ連絡くださいね。

Salsamania Special(1日目)
日時:2007年6月30日(土)17:30open / 18:30start
18:30- Latin Factory,
19:30- Orquesta de la Canda
20:30- Latin Jaz' Max
21:30- D'Amores (from CUBA)
場所:江古田Live House Buddy
チケット:前売3000円、当日3300円

ちなみに。7月8日にやる真野倫太郎ソモロマキシモの宣伝ビデオがYouTubeで見られます。キョーレツです(笑)注意書きにもありますが、ゴリゴリのキューバンサルサやりますんで・・・。
ビデオはこちらから

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (1)

闇練明け

仕事がどうにも終わらなくて、でもスタジオだけは取ってあったので、某ユニットの闇練@神保町。で12時過ぎまでやって終電帰り。神保町って結構スタジオいっぱいあって、しかも若い子でいっぱい。と思ったら大学がおおいんだねー。練習自体はちょっと思うところあって仕切りなおしかもね。
ところで「闇練」ってのは先日某バンドのメーリングリストでまわっていてツボに入ったんだけど、夜練習するから闇練なのか、暗闇で練習するから闇練なのか、公式の練習とは別のところで練習することをいうのか、どれなんでしょう。まあ少なくとも、渋谷ノア14-17時とかいうのは闇練じゃないわな。

その後寝て、早起きして仕事して、でひと段落。でも別の仕事が終わったわけじゃないのだよ。なのでこれから六本木(仕事)行ってきます。今日はどっか夜に遊びに行きたいところですが、やっぱし闇練予定。

投稿者 yuquilah : 08:51 AM | コメント (4)

June 24, 2007

気合と力の抜け具合

今日は26日にライブを控えたAmigos a la modaFINALIZEのリハでした。雨だから楽器の人は大変だよね。おつかれさまでした・・・。

今日は歌うだけだから昨日と違って物理的な(笑)大変さはなかったかな。もっとも、全身が筋肉痛で、体のあちこちに力をかけるだけで痛いのなんのって・・・。まあいかに体に負荷をかけてなかったか、って証拠ですが。

いろんなバンドをやるといろんなことが見えてきて面白いです。ステージを作るときに、どこまで作りこむかとか、どこまで計算してやるかとか、みんな違うし。100%きっちり作りこんだステージを見せる楽しさもあれば、その時のインスピレーションから生まれた遊びを楽しむってのもあり。Amigosはどっちかといえば後者なのだと思いますが、なかなか自分として完成形が描けないので、どうすればよいのか伝えるのがとっても難しい。歌は無意識にでも出てきて、周りをしっかり見ながら場をすすめていければいちばんよいのだろうね。「仕切る」というのは本当に難しいものです。でもこのバンドは練習さえすればよくなる。そのための時間を(なかなかみんな売れっ子になってきて)取れないのが難しいところなんですが。
一方でFINALIZEは前者のタイプでしょうね。こちらは、理想とする形はイメージできても、そこに近づくには技量が大変。常に追いつかなきゃって意識でやっています。それにしてもここでやっているのはマイナーな曲だけどいい曲が多い。ソウルバー行きたくなってきちゃいます。また恵比寿に行った時寄っちゃおうかな。

正直プレイヤーとしての自分もプロデューサーとしての自分もまだまだで、どちらかにしぼれという声が聞こえてきそうな反面、常に複数の目標を追うことで自分のバランスを保てるてんびん座(笑)としては、どっちも捨てずにどこまでいけるか考えたいところ。野村監督も古田もそういうところで悩むんだろうなーなどと勝手に思ってみたり。

投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (84)

June 23, 2007

確実なてごたえ

リハは楽しい(というか楽しいと思える場所にしか行ってないんだけど)けど、ライブが近くなってきて、そこへのイメージを一歩ずつ固められるリハは特に楽しい。当たり前だけど、ライブあってのリハだと思うのですよ。

朝早起きして10時からのリハは真野倫太郎ソモロマキシモ(みんな忙しいからリハが早朝になっちゃうんだ)。ようやく新曲の歌詞も振り付けもなんとなく体に入ってきました。このライブはショーですから、なんといっても流れが大事。さらに大笑いの企画もプラスされて、ステージのイメージがわいてきました。
ステージの流れを止めないため、見栄えと動きやすさを両立する衣装とか、給水ポイントとかも重要。あと2週間あくので、通しで個人でおさらいするのも必要そうだな。
ライブは7月8日@クロコダイル。笑いすぎて死ぬなよ、みんな(笑)

笹塚から渋谷はバスで移動。それにしても今までにない混雑。なんで?いつもなら20分くらいの道のりを1時間くらいかけて移動し、遅れてデラカンダのリハに合流。こちらもライブを1週間後に控えて最終調整。久しぶりの曲が多くて、(しかも難曲)苦労する部分は多いけど、今回はステージが短いぶん、見せ場を凝縮したステージになりそうです。対バンが素敵な方々ばかりなので、一緒にできるのも楽しみです。
こちらは6月30日@江古田Buddy。

なぜか順番が逆ですがその後歌のレッスンにいきました(ホントはリハ前に行きたい・・・)。疲れているんだけど体が出来ているせいか、ハイトーンがばりばりでる。おー!

投稿者 yuquilah : 11:50 PM | コメント (80)

June 22, 2007

今夜はDisco☆Night

romantico.jpg
銀座に1年間限定でオープンしたクラブ”Romantico"。その名のとおりラテンなイメージていうかコンセプトがキューバのハバナらしいので行って来ました!

久々にディスコ!ってな感じのお店でしたね。年齢層高め。治安極上。ヒット曲満載の選曲。
サルサ以外のクラブにはブランクあったからリハビリって意味ではナイス。元クラバーとしてはもっとディープな感じで踊りたい気も。ほんとはこういう大箱、バンド入れたらいいだろうなあ。こんなところでライブやりたい。

とはいえ、いい音楽がいい音でがんがんかかってたら踊らないわけにいかないじゃない。すごい勢いで踊って足が鉛のようになってます(笑)
まあ、どこがハバナだかわからなかったのは想定内ですか。

さて、今週末は1日6時間ずつ、4つのバンドのリハ。体力の限界に挑戦です(特に明日)。ぜんぜん準備(の体作り)ができてないやー(>_<)

投稿者 yuquilah : 11:50 PM | コメント (74)

June 21, 2007

「誰より好きなのに」

またもや六本木にいるのに遊べない。
理由はテストのアプリが動かないから。もう一歩ってところで動かなくてテストを途中でやめて帰ってきてしまいました。もう限界。明日1日あるのでなんとかしよう。

ところで私の友人が書いていたので知ったのですが、Soweluちゃんが古内東子さんの「誰より好きなのに」をカバーされているそうで。くしくも私も弾き語りプロジェクトでやろうとしていた曲なので、再び注目されてうれしい限りです。

誰より好きなのに(初回生産限定盤)(DVD付)
Sowelu 古内東子 河野圭 SiZK
DefSTAR RECORDS (2007/06/20)
売り上げランキング: 132

この曲の美しさと歌詞のきゅんとくる切なさは絶品なのですが、私やっぱり歌にしたい、歌いたいと思う感情はなんといっても「せつない」って感情だと思うんです。「せつない」っていうのは幸せな時でも一瞬胸の痛みを感じる時もあるし、つらいときでも少しだけ悲しいだけじゃないセンチメンタルさを感じることもある。そのMixedな具合が「せつない」という感情なのだと思うんですよ。

だから人からせつない話を聞かされちゃうと、だんぜん「歌書きてー!」って思っちゃう(笑)もちろんそのまま使うことはないけどね。男女の立場を逆転させたり、自分がこの人の状況にいたらどういう風にするか?とか妄想で希釈する感じかしら。いや、逆に妄想で濃縮されたりしてね。
とはいってもなかなか作った翌日にもう一度きいてもいい曲って出来ないよね・・・。そしてその頃には表現したい感情もうすれていたりして。

話がそれたけど、ほんとこの曲は「せつない」の集大成みたいな名曲で、いつかこれに匹敵するような曲がかけたらなあと思うわけです。

さきほど、今日お休みのメンバーから解決法のメールが。ありがとう。これでゆっくり寝られそうです(笑)

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (6)

June 20, 2007

がんばってみるよ

senja.jpg

ユキーラ千社札をお友達からいただいちゃいました。わーい。
ちょっとレディースっぽくていいよね。「あたいの場所は雷門でい、てやんでい!」って感じで(笑)
さっそく携帯とかiPodにはりまくってます。アヤシイ。あ、でも建物とか寺社には貼らないように。

一日池袋でお仕事後はAmigos a la modaのリハ。今日は人数も限定されてたので、基礎とコーラス固めに終始。なかなかいつもネタが多くてディテールをつめられないので、よいチャンスだったと思います。気をつけるべきところを少し指摘してあげるだけでもずいぶん良くなったし。

しかしコーラスって難しいなあ。人に教えるのは。呼吸、支え、共鳴がインフラ。母音・子音の合わせ方やふしまわし、メロディーの表現方法などがアプリ部分。手っ取り早くうまく聴こえさせるにはアプリ部分のワンポイントだけど、インフラが良くない限り伸び悩むのよ。
うーん、今度ゴスペル指導もしている師匠にきいてみますかね。

投稿者 yuquilah : 11:52 PM | コメント (173)

June 17, 2007

イノヘッド行脚

またまたリハ2本。最近デフォルトになってますが(笑)
昼は吉祥寺→夜は下北沢。ここは井の頭線でさくっといけるので便利ね。両方とも若者に人気なだけあって魅力的な街です。お金があったらお買い物したい!!吉祥寺でも色々お話できて楽しかったし、下北(半島じゃないよ!)でもこじゃれたカフェ(こんなとこ)でベルギービール飲んでしめるなんて、素敵だわ。

リハ自体は前回うまく行かなかった部分を修正できたのはよかったし、細かい確認ができたのもよかった。課題は明らかだけど、後は回数やるだけ。そう、これもいわれたことだけど、ただ回数をこなすことも重要で、反復してやってればそれがクオリティの高さにつながるということ。うんうん、激しく同意。両方とも激しく踊るんだけど、最近ストレッチをやっているせいか関節がバキバキいわなくなってきた。とにかく1に体力、2に体力!

ただ今日は気の流れ的にダウンになっているからか(理由は明らかなんだけど)、リハを何時間やっても疲れがなかなか抜けてこなくて、今日いまいちハジけきれなかった部分があるとすれば、そこだと思います。でも大丈夫。今週1週間でこのモードは抜けられるから(笑)

来週からは6/26(火)Amigos a la moda@両国、6/30(土)デラカンダ@江古田、7/8(日)真野倫太郎ソモロマキシモ@渋谷とライブ続き。今週はいろんなことを吸収して、準備して、来週からの助走期間としましょう♪

投稿者 yuquilah : 11:53 PM | コメント (759)

June 10, 2007

イベントづくしの週末

週末いろいろありましたよ。

久々のデラカンダリハ。6月30日のサルサマニアスペシャルのためです。
いわゆる「新曲」はないのですが難易度が高くて長らくやっていない曲が多かったので、なかなか大変でしたが、最後は結構形になってきたような。
夏ソング(あのJ-POPも!)満載、今年はおなじみとなった「エブリバディ、レゲトン!」(笑)も炸裂しますわよ。
今回はLatin Factory、Latin Jaz' Maxという豪華な面子との対バンというのもあるし、キューバから謎のバンド?D'Amoresが参戦。ということでかなり面白そう。うちらも負けてられません。

それからFINALIZEの選曲会議に。いい曲がいっぱいあるので、なかなかすべて把握し切れません。が、バンドでやって映えるもの、というのもあるでしょう。
アレンジのしようってのもあるでしょう。とりあえず今年の年始に加入してまだライブがないので、早くライブやりたいです。

日曜はFINALIZE仲間であり、実は2年ほど前にも見に行っていたHANDA WANDA衝和ショッキングのオープニング・アクトをつとめるというので、バンド仲間と渋谷BOXXに。
HANDA WANDAはやっぱり力のあるバンド。ヴォーカルも迫力満点だし、安定感があってあっという間のステージでした。そして衝和ショッキングですが、実に楽しい!マサさんのヴォーカルの存在感といい、すばらしいホーンの暴れよう(なのに全く乱れないんだから!)といい、やっぱ人気あるだけのことはありますね。最初から最後まで笑いっぱなし。いろんな人にもいっぱい会って、いい刺激を受けたライブでした!

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (1010)

June 07, 2007

Michael Masserってバラードの帝王じゃないの?

3日間の研修運営をなんとか無事に終え、(至らなかった点はたくさんあったけど)本屋にいったら久々に目についちゃったのが「月刊歌謡曲」。なつかしーい!昔は毎月のように買ってて、これでコード覚えたよなー。学校にこの本持っていってピアノ弾いてたりしたなあ。
で、ぱらぱらめくってたらこんな曲が出てきました。

疾風迅雷~命BOM-BA-YE~
疾風迅雷~命BOM-BA-YE~
posted with amazlet on 07.06.07
DJ OZMA Show Ayanocozey
東芝EMI (2007/04/25)
売り上げランキング: 10744

あーそうそう。DJ OZMAって最近「猪木ボンバイエ」カバーしてるよねーって思ってたんですが。

え、うっそー。

作曲:Michael Masser

は?あのMichael Masserさんですか?ホイットニー・ヒューストンのSaving all my love for youとか書いた人ですか?

この曲はもともとモハメド・アリのテーマとして作られた「アリ・ボンバイエ」が原曲だというのは知っていましたが、まさかMichael Masserの作曲とは・・・
しかも原曲の演奏はMichael Masser & Mandrillと書いてあり、このMandrillというバンドはホームページを見るに超かっこいいファンクバンドだ!
いやはや、みんな知らないうちにファンクに親しんでいるのだよね。

投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (0)

June 03, 2007

リハと反省

昨日かいたとおり、2つのリハをしてきました。1つは近々本番を向かえる某企画モノ、もう1つはFINALIZEです。どちらもとても新鮮(どうして変換すると新線って出てきちゃうのかしら!)で、新しいことをたくさん学ばせていただきました。特に細かい部分をあわせていく重要さ。

今まで外堀をうめるのは得意でも、細かいことは苦手だったのですが、料理でも「ひと手間」が結構重要だったりします。まあ今までそこまでこだわれる域にいなかったのもあるんだけど、これからはもっと手間をきっちりかけた音楽をやりたいなと。

それで帰宅してからは、近所で買ったケバブを食べつつひとり反省会。歌詞カード修正とか。ほんとはこうやってその日に見直すのがいいんだよね。いったん寝ると忘れちゃう。

しかしショックだったニュースは私の大好きだったHi-Fiveというグループのリーダー、Tony Thompsonが亡くなったらしい・・・ショック。しかも31歳、同い年だよ(>_<)
最近はヒット曲に恵まれなかったグループですが、とにかく大好きな曲が多くて、最近でもヘビーローテーションしてました。聴くだけでハッピーになれるダンスチューン"She's playing hard to get"(←この表現好きだわ)とか、R.Kellyが書いたバラード"Quality Time"とか、女の子グループNuttin'Nyceとのコラボ”What can I say to you"とか、同世代のボーイズ・グループの中ではイマイチメジャーになりきれなかったグループだけど、作品的にはいちばん恵まれていると思ったのになあ・・・。ご冥福をお祈りします。

Hi-Five: Greatest Hits
Hi-Five: Greatest Hits
posted with amazlet on 07.06.04
Hi Five
Jive (1994/10/11)
売り上げランキング: 46099
投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (73)

June 02, 2007

ブートキャンプより効くかも?

今週末は3バンドのリハです。今月は後半までライブがないのですが、今後にそなえてのリハはもりだくさん。今日はお昼の予定が急遽キャンセルになってしまったのですが、ゆっくり楽譜書いたり、リハの仕込をしたりできたのも貴重な時間。

で夜は先週に引き続き真野倫太郎ソモロマキシモのリハ@幡ヶ谷。久々に全員集合。コーラスがそろったので音に厚みがでてうれしい♪次回のライブネタを全部通すというリハだったのでVAAMを飲んでのぞみましたが、スタジオのライトは熱いし、振り付けのない曲が全くない!みんな最後は酸欠でしたね。私も80%の動きで疲れてましたから、体力つけなきゃいけません。水泳とかしようかな。レーシックから1ヶ月たったから解禁だし(もうコンタクトの心配しないでいいからスポーツもしやすい!)。

それこそこのバンドの踊りは激しい動きが多くて、話題のブートキャンプもびっくりの運動量だと思うんです。でも終わった後はビールがうまいんだよね〜。中華料理もいっぱい食べちゃったんだよね〜。

そして気づいたら1日6時間のリハ、なんて日が今月は3日。明日もです。でも楽しみなリハばっかりなんだー。ということで早く寝よう。

投稿者 yuquilah : 11:48 PM | コメント (81)

May 30, 2007

Strongbowと不思議なライブ

高田馬場で多国籍の人が集まるライブバーDiglightというお店に行ってきました。

元はブリティッシュパブだった影響か、いろんなビール、お酒、そろっていまして。
いつもなら「ギネスハーフパイント」とかから入るところを、ををっと思って頼んだのが、

diglight1.jpg
Strongbow、しかもDraft(生)。
アップルサイダーってやつです。リンゴを発酵させたお酒。もう数年前になりますが、アイリッシュパブにあったものを友達が教えてくれて、かなり好きになりました。ニッカのシードルとか味近いかなー。最近一切の甘いお酒を飲まなくなった私でも、無性にリンゴの味が恋しくなる。しかも日本ではほとんどない、樽だしってのがそそられます。

diglight2.jpg

ライブはいろんな出し物が入れ替わり立ち代り。である方が持ってきた手作り楽器(材料:金属バケツ、プールそうじのブラシ、洗濯ヒモ)。これがなぜかフレットレスベースの音がするのでみんな大うけ!!
ちゃんと音出るのよ。しかもいい味出してるのよ。やられたわ〜。

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (106)

May 27, 2007

初すみだトリフォニー

とつじょ先週うちの会社オケのチケットをゆずりうけてしまい、見に行くことに@すみだトリフォニーホール。すみだトリフォニーホールってみんながいい!っていうのだけど、しかも家の近所なんだけど行く機会がありませんでした。ちょうどよいチャーンス!とばかりに。

どの席からでも見やすいし、確かに気持ちよい空間。パイプオルガンもあるのねー。しかもミシェル・カミロも7月にやるんですか。ほー。

クラシック(特に歌モノでないもの)には詳しくない私ですが、オケやってる友達はそれなりに多いので、こういうコンサートは「オーケストラもの」をきくいい機会です。しかも、このオケ、毎回呼ぶゲストが豪華なんだよ!!今回はシベリウスのバイオリン協奏曲にあの!N響コンマスの「まろ」こと篠崎史紀さんが登場!もちろん生で見るのは初めてです。
さすが、というか、もう第一音からオーラを感じます。言葉で書くのは難しいけど、ピアニッシモのぴーんとはりつめたような美しさに鳥肌がたっちゃいました。
そして交響曲はチャイコフスキーの5番。うん、やっぱ私チャイコフスキー大好きだわ。詩的でキャッチーで美しい。

そんなわけで初トリフォニー楽しんできたわけですが、やっぱり錦糸町という場所柄非常に油断したご近所スタイルでいってしまい、会社のおえらいさんたちにご挨拶する時バツの悪い思いをするわけですね。いやー、しかし普段南口しか行かないけど(爆)北口はあかぬけたなあ。

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (7)

May 26, 2007

笑いっぱなしだわさ。

ライブがきっちり決まって初の真野倫太郎ソモロマキシモのリハ。今回のテーマは・・・
「仏滅コンサート」ですよ。いいのか?このタイトル・・・。

それにふさわしいオモシロ?ゲテモノ?はたまた?な企画が面白すぎて大爆笑。そして先日死にそうになっていた新曲もなんだかみんなきっちりとできている!そりゃ完璧じゃないかもしれんけどさ、ひとり口がまわっていない私をよそにがっつりとグルーブするリズヌ帯、息のあったラッパ帯。身内ながらすばらしすぎです(笑)

しかしこういう大バカなことは、うまい人が大真面目にさらっとやってこそ意味がある。だから録音を聴くと、意外にかっこよくてびっくり。来週もリハだ。がんばろ!!

その後レッスンをはさんで、昔プロジェクトでお世話になった先輩のお誕生会@川崎に顔出し。
お友達夫妻の素敵な新居で奥様には普段なかなか食べられない健康的な家庭料理を出していただいてしまいました(涙)。みんな状況は変わっているようで、変わっていないようで。でも仕事をしていく上でここが私の原点であることは確かです。

会社に入ってすぐ、某金融系のプロジェクトに入ることになったとき、正直自分のやりたい仕事じゃないよなーとか思ってました。大変だったし、全くなれないプログラム書きばっかりだったし、新人だったから色々やらかしておこられてばっかりだったけど、この時の仲間との思い出は本当に大切なもの。彼らに出会えて、夜中まで仕事した後朝までカラオケとか、障害対策用の端末もってキャンプとか、自分にとっては学生時代より青春!って感じでした。

今やっている営業系の技術職ってのはまちがいなく天職で、やりたい仕事やらせてもらっている気はするのだけど、ここまで仲間意識がめばえることってもうないんだろうなーとは思います。

自分から運命をきりひらくための勝負をするのは大事。でもね、自分にとってターニングポイントとなるような大事なことって案外思いがけずふってきた運命を受け入れたことで起こっているんです。先日内定者の学生さんに会った時にも、他の人たちは「やりたいことはハッキリいってやりたい所にいったほうがいい」って言ってた。でも自分がやりたいと思わないような場所に行かされたとしても、それが結果的にいい場合もあるってのが私の経験則。だから余計にむずかしい。
予想外の状況にあたった時に回避することを考えるべきか、その中で出会う素敵なサプライズを信じてみるか、ね。

投稿者 yuquilah : 11:53 PM | コメント (80)

May 22, 2007

だめだ・・・めげそう。

真野倫太郎ソモロマキシモのライブに向け、新ネタを聴き込んで歌詞と音割を確認中。
・・・わからん。狂ってるとしか思えん・・・。
歌詞はちゃんとあるんだけどどの音にどの言葉がのってるんだか、何度聴いても?なところが何箇所か。

まあ、でもいつもこのバンドの曲はこんな思いをしながらひたすら反復すると、頭にはりついて離れなくなって気持ちよくなるのよね。そういう日が来ることを信じてがんばろう。
とにかく今回も限界まですごい音楽と振り付けのオンパレード。

まだ1ヶ月以上はあるとはいえ、そろそろ体をしぼらんとついていけませんわ。

投稿者 yuquilah : 11:53 PM | コメント (76)

May 20, 2007

パーティー&ライブも無事終了!

イベントづくしの1日にふさわしい五月晴れ!

まずは一路横浜へ!京急の快特が気持ちいいですね。サルサ関係でライブなどでもご一緒したMさんのウエディングパーティのために赤レンガまで。ダンスで出会っただけあってダンスにあふれたパーティ。出席者もダンス関係の人が多いから踊る踊る!ライブ前ってのに結構踊っちゃいました。
ライブも素晴らしく、お料理もおいしくてとっても幸せな気分になれました。
赤レンガからベイブリッジが広がる風景はいつ見ても気持ちいい!で、プチ観光気分でシーバスにのって一路横浜駅まで帰っちゃいました。いつもは夜行くから使えないけど、これ便利ね。

そしてAmigos a la modaのライブ。パーティーで会ったM野さんがライブの音響をお手伝いしてくれるっていうので、一緒にライブ会場@銀座Las Risas入り。
今回はBs.そうた君が入っての新生Amigos第一弾、そして初のラテンクラブライブ!でどきどき。
色々セッティングでは予想外なことが起こりつつ、M野さんのおかげで助かりました。
ただ昼間の影響でちょっとぐったりしていたので本番前は1人で集中。まあ、本番になれば気持ちが上ってくるような気はしましたが。
何とか復活しましたよ。本番の方が演奏も数倍よくなっていたし、なにより全員のノリがまとまっていたような気がします。
お客さんのノリもよくてちゃんと「今夜はSalsa☆Night」では会場が一体に(?)なったし、最後は色々セッションに飛び入りもしてもらったし(意外にも思いつきでやったBrazilian Rhymeサルサバージョンが好評)、気持ちよく演奏できたライブでした。後味がよかったのでいっぱい踊っちゃったし飲んでしまいました。

メンバーのみなさんお疲れ様〜。しばらくライブも続くし、これからも長く愛されるバンドになるようがんばりましょう♪音響手伝ってくれたM野さんにも感謝。今回クラブで起こりがちなトラブルと無縁に演奏できたのはM野さんのおかげです。そしてLas Risas、とってもいいクラブですね!すばらしいお客さまにも恵まれて幸せです。だからライブはやめられないっすー!

投稿者 yuquilah : 11:51 PM | コメント (78)

May 18, 2007

三社が始まる日に

今日から3日間、浅草はえらいことになります(笑)。まあ、実際にえらいことになるのは日曜だけかな。でもすでにお囃子がここかしこできこえてきて、気分が盛り上がります。

・・・なーんてうきうきしていたのですが、定期なくした・・・(>_<)
昨日の朝以来使ってないので京急の品川駅とかいろいろ当たってもらったんだけどないらしい。しかもあと2週間くらい残っていたんだけどなあ。ということでそろそろあきらめてPASMO定期買うか(これなら戻ってくるし)。ICカード2枚はイヤなんですが・・・。

夜は御徒町のDoobie'sでちょっとセッション的なライブに参加。太鼓と笛の祭り?だったらしくパーカッションが入ったバンドが中心で。いろいろ得るものはありました。すばらしいミュージシャンにも会えたしね。あとはやはり、友達の明らかな成長を見るのはうれしいものです。
Doobie'sはもうすぐ閉店のようで、こういうお店が近所になくなるのはさびしいなー。

さて、久々にリハのない土曜日ですが、日曜のライブに向けて練習&荷物の搬入をしなくては。
その後遊びにいけるかは、搬入の状況によりけりかなあ。

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (74)

May 17, 2007

生放送だよ!大江千里×akiko

朝は全く名物を楽しむまでもなく終わってしまった静岡出張でしたが、早く帰れたおかげで、友人にお誘いいただいたTOKYO FMの公開生放送LIVE DEPOTに行くことが出来ました。

司会は大江千里さんで、今回のゲストはakikoさん。見るのは久しぶりだったけど、やっぱかわいいー。私と同世代のはずなんだけど、まったくみずみずしさを失わない。
akikoさんはデビュー前に松戸(!)のジャズフェスで見て「すごい!」って思ったんだけどデビューして6年、10枚目のアルバムとコンスタントに活躍しているのはさすが。
彼女の魅力はなんといっても「ジャズ歌手らしからぬ」ところだと思います。今回もジーンズで登場してMCもギャル系トークだし。ジャズってもともと自由な音楽だったのに、ジャズヴォーカルの型ってなんか最近決まってきちゃっているようで面白くない。akikoさんは常に自由で今を追求している方だな、と思います。

ライブは最新アルバム「VIDA」の曲をギター&パーカスというシンプルな編成で。

Vida(初回生産限定盤)
Vida(初回生産限定盤)
posted with amazlet on 07.05.18
akiko ボブ・ラッセル ルーラ・ガルヴァン アンドレ・カルネイロ カッシオ・クーニャ マルコス・スザーノ
ロベルト・マルケス フェルナンド・モーラ ロドリゴ・レッサ ベルナ・セッパス
ユニバーサルクラシック (2007/04/25)
売り上げランキング: 928

ブラジル・レコーディングによる初のブラジリアン挑戦ということだけど、彼女のスウィートな声にとってもあっていると思います。
しかしラジオの録音がメインだから、さすがにSkindo-Le-Leとかやっても踊るわけにもいかんし(笑)今度は踊れるライブで聴いてみたいです。

ちなみにこちらのサイトから動画も見られますよ!私もチェックしてみようっと。

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (253)

May 16, 2007

歌舞伎町へ

仕事の方はかなりパンク気味。でひとつタスクを後回しにしようかという話もでたのだけど、結局今までどおりにやることになってしまいました。なにひとつ解決してないな。私の代わりに作業できる人はいないし。かといっても出張先の話が急展開になり、明日一回静岡に行けばいい話が、来週も?再来週も?という話。でも千葉ニュータウンまでいくより新幹線乗るほうが楽かな・・・

まああんま仕事でぐちっても仕方ない。夜は友達シンガーθがブルースシンガーとして著名な町田謙介さん(マチケンさん)とデュオでライブやるというので、新宿つるとんたんに行きました。
いつにも増してすごい行列・・・

tsuru2.jpg

冷たいうどんが純粋においしい季節。こちら前回とおなじく丹波黒豆納豆のおうどん(冷し)。この黒豆納豆うまいんだよ!どこにいけば買えるんだろう?成城石井?おろしもトッピングで追加してみました。

なかなかライブを聴く環境としては難しい部分もあるけど、2人のハーモニーは素晴らしくて、マチケンさんの歌も噂どおりソウルフルのひとこと。シータもソウルフルな感覚がいっぱい出ていて、新境地をみた感じ。それにしてもシンプルなギター一本のバッキングながら力強いなあ。でも弾き語りってのはこれでいいんだってのも感じた次第。やっぱり歌の力ですべてを引っ張るんだね。

私も早くこの場でのライブを目指したいと思っている(うどん、うどん!)のでがんばらないとな。最強のメンバーとできるような最強の自分になりたい!

投稿者 yuquilah : 12:51 PM | コメント (4)

Amazonから届いたのは

以下の2枚のCDです。iPodにも入れたよ。やったー!

ユナイテッド・ウィ・スイング
スパニッシュ・ハーレム・オーケストラ
SIX DEGREES/MUSIC CAMP, Inc. (2007/04/29)
売り上げランキング: 18845

スパハー(笑)新譜です!みんな周りのサルサ仲間買ってるし、いいっていってるけどやっぱりいいです!!最近あまり自分の課題曲以外のサルサをきいてなかったんだけど、目覚めましたねー。
さすがはオスカル・エルナンデス様です!ところで今回のレコーディングメンバーは、ティンバレスがルイシート・キンテーロなのよ!そう、2年前のNYコパカバーナのウィリー・コロンさんのライブで見た方。まさに千手観音のようなプレイにはどぎもを抜かれてしまいました。あー、このメンバー来日しないかなー。

そしてもう1枚は・・・

The Very Best of MOTOR MAN Vol2
SUPER BELL”Z
バウンディ (2007/05/09)
売り上げランキング: 327

きちゃいましたよーSuper Bell"z。やっぱりこれは電車に乗りながら聴くとさいこーです。山手線にのりながら「山手線Loop Complete」とか。京急乗りながら「京浜急行VVVF」とか。
なかなか地下鉄通勤の私には地下鉄じゃ気分でないけどねー。iTunesオンリーで発売されていた「軌道刑事ツクバン」も収録されてます。(「お、お前は・・・ジョーバン!」と常磐線を見るたび最近つぶやいてしまいます。)

投稿者 yuquilah : 08:34 AM | コメント (4)

May 14, 2007

声の正解は1つじゃない

丸の内のお客さん先に行った帰りに新丸ビル散策!まったくもっておのぼりさん気分です(笑)
今まで東京の東側にあってほしかった店が結構あったのはいいこと。しかし丸ビルもオアゾもまったくもって空いているのに新丸ビルだけが混雑。そんなものかねー。

今日は仕事を切り上げて、歌のレッスンDayでした。
ヴォイトレって「腹式呼吸」と、胸の共鳴と頭蓋骨の共鳴をミックスさせるMixed Voiceを使うというのがいろんな先生についてきて共通だと思ったのですが(Mixed Voiceはクラシックの発声でもスタンダードになっているというのは結構おどろきだったのですが)、「おなかを張って出しなさい」という場合と「おなかを引っ込めて出しなさい」という場合があって、その違いはどこにあるのだろう?と思っていました。

今回先生には両方をやらされたのと、その2パターンの切り替えをスムーズにする、というのを10分くらい連続でやり続けたわけですが、これはどちらもありな発声だということ。あえて分けるとすれば、クラシックの曲や、バラードでは横隔膜の位置をキープして(おなかを張って)出した方がロングトーンが続く。でもいまどきのR&Bダンス物とか、コトバのノリが速い曲では、横隔膜を上げる勢いで(おなかを引っ込める)アタックを出さないとついてかなかったり、音の動きがしつこくなってしまったりする。
クラシックの先生でも、これは両方できるように教える人が現在は多いのだそうです。

まあ、陸上でも短距離と長距離、平坦なトラックとクロスカントリーでは走り方が違うし、同様に歌いたい歌、曲調、メロディーにしたがって声という楽器の鳴らし方を変えなくてはいけないのは当然のこと。自分の体に負担をかけない範囲でいろんな呼吸の使い方と共鳴のポイントを使い分けられるようにならなくてはね。

というわけで体力使いすぎてばてばてで帰ってきたので、恵比寿の「山茶家」で冷やしラーメン。ここ居酒屋だったのが店名そのままラーメン屋になったようなんだけど、10種類の薬味ってのが超ヘルシー。しゃきしゃき。あと最後に蕎麦湯のように鶏がらスープを入れて飲むのがおいしかった。
あまり人入ってなかったけどつぶれなければいいなー。

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (109)

May 13, 2007

祭りのあとは

神田祭の後はピアノのレッスン。そろそろ弾き語りでのライブも考えなきゃいけないなあ。実戦をつまなきゃうまくならないってのはよくわかる。まあ今までの経験でも用意周到にやってきたものより、とりあえず引き受けたからやらなきゃいけないって状況をこなしてこなしてここまで来たって感じだもんね。

その後は渋谷でAmigos a la modaのライブ前最終リハ。一週間後は銀座ライブなので、色々ぴりぴりしたことも言ってしまってすまん。でも新しいメンバーが入ると刺激を受けていいですね。進歩のチャンスと考えましょう。たまに今までのAmigosでは考えられないくらいエレガントになったなーと思うときがあって、2年目の目標は、落ち着きのある演奏を目指していきたい限り。
しかしその後に行った陳麻家が妙に出席率よくて、さらに妙に盛り上がって飲みすぎた・・・。

というわけで、Amigosは来週日曜日、20日夜は銀座Las Risasでライブやります!Amigosが「日銀奏祭」就任!!日銀の王子、貴公子、執事(笑)とそろいましたぜ。

Las Risas presents 「日銀奏祭」
2007年5月20日(日)Open19:00 Start20:00
場所:銀座Las Risas
チャージ:2000円(1ドリンク付)

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (75)

May 03, 2007

GWの谷間に切ない歌を

連休谷間は普通に仕事。というか休む気はなかったんだけど、突如府中に飛べ命令をくだされ、宿題をもらって1日中プログラムを書く(!)という2日間を過ごしちゃいました。最近営業仕事が多かったので、たまには腰をすえて動くものを作るってのも楽しいかもね。(他の仕事がなければの話・・・)

そんな合間に色々HPを更新しました。仙台ライブ日記も更新したし。
1日目
2日目
ここんとここのBlogしか更新してなかったのでね。ライブ情報とかも更新しにくい作りになっていたのを直して、旅行ページも、去年行ったNY&シカゴの旅行記にリンクしました。プロフィールも久々に書き直しています。参加バンドとか変わったしね。それにしても好きなミュージシャンとかって一貫性ないんですよねえ・・・私。

ところで昨日はヴォーカリスト仲間とPHONESのライブ@目黒ブルースアレイへ。実は私も3年位前、五反田の陳麻家でご飯食べてたら「夜風」という歌が流れてて、「なんだこりゃー!」と感動してあわてて曲名を調べたことがあったのでした。うわさどおりアーバン、メロウ、ソウルフル、ファンキーと私の好きな要素たっぷりの歌に演奏。なんだか胸のかたすみを突かれるようなせつない歌が多くて、たまらなかったなあ。「夜風」も演奏してくれて、うれしい限り。(なのにMCおもしろすぎ。ずるいぞー)

SOUL ON THE STREET
SOUL ON THE STREET
posted with amazlet on 07.05.03
PHONES 竹本健一 Maestro-T 浦清英
東芝EMI (2005/03/09)
売り上げランキング: 31811

また切ない歌を書きたくなってきたぞ。さて4連休はリハやらライブやらありつつも、前半はひきこもりますよ(笑)

投稿者 yuquilah : 10:29 AM | コメント (2656)

April 22, 2007

疲れたけどま、いいか

今日はAmigos a la modaとFINALIZEのリハ、その間にピアノのレッスン。モード的には疲れましたが、音楽に元気をもらったのは確か。新しいフェーズに入ったなら入ったなりの悩みが出てくるものだと師匠にいわれましたが、そのとおりですね。まあほとんどが自分の能力の限界に起因するものなんだけど。キャパオーバーなことをやりながらいつのまにか自分のキャパが少し増えてたらいいかなってのが今のスタンス。

とりあえず、「4バース」の「バース」と港に書いてある「○号バース」の「バース」と「ランディ・バース」の「バース」がすべて別物だというがようやくわかりました(ダメじゃん)。

今日なんか話をしていたら久々に沖縄行きたくなっちゃった!なんでも母上と電話してたら6月くらいに1ヶ月くらい沖縄で暮らそうかなーなどといってるし(さすがは私の親である)、でも6月はNY行きの話にも誘われているし、京都にお墓参りもいってないし、行きたいところがいっぱい!会社1ヶ月くらい休んで旅行とかできないかなー(笑)なんて妄想してしまうこのごろです。

さて、今週も地味な仕事がんばりまーす。

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (7)

April 14, 2007

アップが重要ね

昼から代官山でボイトレ→Browncoastリハ@新宿→デラカンダリハ@高田馬場。
正味7時間歌っていたことになるのですが(とはいってもメインで歌っていた時間は少ないですが)、元気元気。しかも後半になればなるほどいい感じで出てきた。
まあもともとの体調ってのも左右するのかもしれないけど、長時間歌っても大丈夫な条件のひとつが、きちんとアップすることだと思います。

今のボイトレはとにかく歌うための筋肉をフルに使うトレーニング。練習嫌いの私にはこういうパーソナルトレーナーみたいな存在が必要なんです。これでしっかり筋肉を動かして慣らしておくと、後で長時間歌ってもばてないし、後にも残らない。どうしても普段はスタジオ練習前にアップって歩きながら呼吸のトレーニングとか、ちょっとハミングぐらいで終わってしまうのだけど、本当は可能な限りボイトレでやっているようなメニューを事前にした方がいいのでしょうね。

まだまだ元気ってこともあり、数人のデラカンダメンバーと、これまたデラカンダメンバーのホルヘさんが開いた千住のもんじゃ&お好み焼き屋さん「保瑠平」へ。正式には19日オープンですが、昨日からプレオープンということで、激励、いやただ飲みたいだけ??
いかにも下町、なんだけどBGMはラテンで、もんじゃの味もおいしかった!そうそう、ここは「千住流」ですから、土手は作らないんですよ!ついつい油断して終電後まで飲んでしまいましたが、タクシーで帰ったらあら10分で到着!下町バンザイですなあ〜。ちょくちょくお邪魔したい場所です。

投稿者 yuquilah : 11:52 PM | コメント (7)

April 12, 2007

If I Ain't Got You

社内で受けないといけない某試験の準備のために、今日明日は家でこもって作業してます。ふう。本当はこういうビジネスに関係ないところに時間とらせるってどうなんだろって思うんだけど、今までの自分のレジュメ書いていて、改めて「あーあの時はこんなことしてたなー」なんて感慨にふけり。

でもなかなか集中できずにRソックス×マリナーズ見たり(フェリックス・ヘルナンデスすごいね!)ついつい
ピアノ弾いてみたり、で進まなくて今にいたると。ようやく8割完成かねー。

最近、ものすごい遅ればせながら、なんですがAlicia Keysの"If I Ain't Got You"にとりくんでいます。いい曲だってのは昔からわかっていたんですが、あまりにもみんな歌いすぎる(笑)!ほんとR&B系好きな女の子は間違いなく歌うので、どうしてもそういう曲ってあまのじゃくな私は避けてしまう。だって、明らかに自分よりみんなうまく歌うしね。でも、ピアノ弾き語りバージョンを聴いたら、急激にやりたくなってきた。

イフ・アイ・エイント・ガット・ユー
アリシア・キーズ
BMG JAPAN (2004/03/24)
売り上げランキング: 66352

すべてを望む人もいる、でも私は何も望んだりしない
あなたでなくては、あなたがいなくては
ダイヤモンドの指輪を望む人もいる、何もかも欲しがる人もいる
でもすべては意味がない あなたがいなくては

なかなかこの歌深くてさ、20代前半の女の子が書いたとは思えないくらい人生知り尽くしてるって感じの歌なのよね。

さて切り替えてもう少し作業やろうっと。終わったらゆっくりお風呂入って寝るぞ〜。

投稿者 yuquilah : 11:46 PM | コメント (102)

April 07, 2007

新展開!

最近いろんな意味で自分の活動が新しいフェーズに入っている気がします。
公私ともに(笑)ゼロの状態っていうか、今まであった悪い流れにもそれなりの意味があったんだな、と思えることがいろいろあって、今の状況をポジティブに受け止められるようになったと思います。

今日は師匠に「うまくなるにはうまい人とやらなくては伸びない」っていわれたんですが、そういう意味では非常にチャレンジングかつ楽しい活動が最近参加し始めたFINALIZE
自分としてはあえて避けてきたもの(不得意な音域とか)が改めて出てきたりしつつも、どうせ克服しなきゃいけないもんだし、はもりがバシッと決まると楽しいですな。このバンドも新展開が見えてわくわくします。早くライブやりたい!

かなり遅くまでリハということで、帰ってから今年初の生枝豆をゆでて(ラーメンよりは少しマシ?)ビール飲みつつネットでメッツ戦観戦。それにしてもMLB.TV日本にも生中継してくれよ〜。どうせ日本人の出ない試合はスカパーでさえやらないんだし。

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (85)

April 01, 2007

大岡山散策&ライブ

昨日もライブ後のお誘いがあったのですが、もう1日つづくのでちょっとパス。それにしてもいやというほど寝たおしてしまった日曜日。
週末最後は真野倫太郎ソモロマキシモでご一緒させていただいているトランペッター、上村君のバンドKAMIMAXのライブが大岡山であるというので、目黒線沿線在住の友人をお誘いして見に行くことに。

時間もあったので、東工大の桜を見に散策。
titech1.jpg
今年はお花見らしいお花見はなかったけど、ちょっとしたお花見気分。一応オフィシャルに公開されていて、(21時まで開放なんて、なんて太っ腹!)すっかり盛り上がっているグループがちらほら。「祝ご入学」なんて看板をみるとちょっと切なくなってしまったり。だってもう自分は体験できない世界だものね。

ライブ会場はすごい人!知っている人はあまり来ていないかな?と思いきや、バンド仲間も結構見に来ていました。KAMIMAX、というのは知る人ぞ知るキューバのティンババンドKLIMAXのコピーバンドなのですが(字面も似てるぞ)ティンバのグルーブ感とおちゃめなヴォーカル3人組がいい味出してるバンドなのです。もともとKLIMAXってキューバのバンドでは1,2をあらそうくらい好きなんですけど、その難解さはハンパじゃない!でもそれをしっかり消化しているし、見せ場がいっぱい!ヴォーカルのフォーメーションワークはほんとかわいいし、ティンバの本能を突き抜ける感覚もしっかり味わわせてくれるバンドでした。

対するSALSA NUKINGOZAは・・・これも何か似たような名前のバンドがありましたよねえ。はい、おととい見たSALSA SWINGOZA(笑)。でもこれは完全コピーバンドというわけではないようです。トロンバンガの編成は一緒ですが。こちらはSWINGOZAの重厚感のある粋なサルサのエッセンスをたっぷり受け継いだバンド。バンド全体のまとまりとグルーブはさることながら、メインヴォーカルに華があること!ルックスもいいし、声がいいのはもちろんだけど、しっかりヴォーカリストとしての見せ方を知っているなあ、と感動。それでなく、サルサを歌うということにおいて重要なソネーロがとにかく自然に盛り上げられるってのはすごいですよ。男性サルサヴォーカリストに今までなかったタイプだと思います。

しかし四川屋台もたんやもすっごい行列で結局担担麺にはありつけなかったのよね。いつかリベンジするぞーっていってもなかなか用事がないんだけどさ。

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (11)

March 31, 2007

ミッドタウンガール

昨日書き忘れてたんだけど、とくダネ!見てたらオーボエ奏者の宮本文昭さんが引退するというのでびっくりしました。(なんでとくダネの時間に家にいるんだ?という疑問はおいといて。)長らく意識して聴いたことはなかったんですが、その昔村松健さんというピアニストが大好きで、村松さんとよくジョイントでやっていたのが宮本さん。久しぶりに聴いた音色は非常に澄み切っていて、なんとも感動しました。演奏活動からは引退、でも音楽家としては続けていかれるそうで。かっこいいよなー、そんなこといえるなんてさ。

昼は六本木でmixi関連の洋楽カラオケオフってことで、事前にうわさの東京ミッドタウンにちょっと立ち寄ってみました(だって最寄の出口がそこだったんだもの)。思ったほどの大混雑じゃないじゃない。さすがにコーヒーのもうと思ったらちょっと苦労するけど、ちょっと散策するだけなら問題なし。サントリー美術館側の緑と咲き誇るサクラの花にいやされました。

夜はライブ観戦3日目。吉祥寺のStar Pine's CafeにてGrupo Chevere。うわ!これこそ久々だなあ。岩村さんは昨日も見てるし、昨日も会ったメンツが結構多数なんだけど(笑)もしかしたらクロコの大晦日で一緒にやって以来とか?しかし昨日のスウィンゴサが「粋」ならチェベレは「華」。キラキラしてて、本能を直撃されるティンバ。ずどーんとくる!気持ちいい!もう踊りまくりです。(でも今日はスニーカーなので階段上れなくなったりはしない)私にとってティンバとは快楽なのだなあ〜ということを改めて実感したライブでした。改めてカッコイイ!かっこよすぎるよ。

投稿者 yuquilah : 11:42 PM | コメント (4)

March 28, 2007

検証:太ったピアニストは存在しないのか??

結構調子が良くなったのでベリーダンス→夕食は先日も行ったMucho Graciasへ。体動かした後のビールは最高だね!ていうか何の効果もないって?まあいいじゃないですか。最近浅草で夜遅くにご飯が食べられる店を開拓できているのはすごい収穫。そうそう。このお店、実はあの新川のランチ行き付け店LATINOの姉妹店なんですってよ!道理でメニュー体系も雰囲気も共通するものがあると思った!こんどLATINOのマスターに言っておこうっと。

先日某飲み会で話題になっていたのが、「ピアニストとして活躍している人は誰も太っていない!いったい世の中に太ったピアニストっているんだろうか?」ということ。
そういえば身近なところを見ても、一緒にやっているバンドのピアニストはみんなスリムだし、ちょっと考えてもハービー・ハンコック、キース・ジャレット、チック・コリア・・・世界的に有名なピアニストってやせ型なイメージ。
日本の人にしてもそうだよね。小曽根真、塩谷哲・・・etc。やっぱり太ったピアニストっていないの??

たとえばヴォーカリストなんて黒人、ラテン系にいたっては太いのがデフォルトみたいなところあるし、太い=いい声が出るってことで、あんまり悪いイメージがなかったりするよね。
(しかし太ってるのに歌が下手だったりするとがっかり度倍増なんだけどさ)まあルーサー・ヴァンドロスとかそれが原因で寿命が縮まったんだろうなあって人もいるけど。
あと結構ラテンのミュージシャンってサイズ大きい人が多いから、やせてるほうが意外だったりする。アーチュロ・サンドバルだってティト・プエンテだってあの体にしてあの音なんだろうしね。

あ、そういえばラテン系のピアニストってどうなんだろう?
私大好きなキューバの至宝、ゴンちゃん(ゴンサロ・ルバルカバ)→スマートな方です。
オスカル・エルナンデス、チューチョ・バルデス→やっぱり細い。
エディ・パルミエリは?この人は細いって印象はなかったかも(おととし見たけど)。でも太いって印象もなかったなあ。

うーん、やっぱり本当に太ったピアニストは存在しないのだろうか??

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (18)

March 27, 2007

久々につぼ八ライブの応援に

ここのところ仕事や旅行でいけず、久々につぼ八ライブを見に。今回はお友達のVo.なおぞぅさん&Trbいちさん&Pf吉田さんのトリオ。
つぼ八は2回目の出演も、すっかり下町お兄さんたちのハートをつかんでしまったなおぞぅさん。新潟ツアーから5日連続のライブでもパワー全開なところがさすがです。今日はミュージシャンも多かったのでセッションは大いに入り乱れ、かなり遅い時間まで。

音楽はホンモノ、なのに飲み会ってところがつぼ八のほかにはない魅力でしょうね。ここに出たらいいのになーって思っている方、いろいろいるので個人的にお声がけするかもしれません。まあ私もジャズのレパートリーを増やさなくては・・・。

しかしなかなか風邪が治りません。しばらく自分が歌うことはないんだけど、いやだなあー。

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (2)

March 25, 2007

ライブやるほう見るほう

おくればせながらお知らせしておきますと、先日渋谷ヨシモト∞ホールでやったBrowncoastのライブの模様、配信されております。無料で見られますので、ぜひチェックを。アコースティックポップロックってかんじですかな。レイザーラモンがやっぱり笑えます〜。

さて今日は帰国して練習もままならないままピアノの発表会ライブでした。今回は本当、いつになく練習できなかったんですが、素晴らしいベースとドラムのおかげでなんとか形になりました。Latelyはそれなりに歌いこんでいたので、間をつくれたとは思いますが、歌だけでやると呼吸も姿勢も集中できるのですが、やっぱ弾きながらは難しい!ただ今回は、今までの2回よりは余裕が出てきた気がします。次回は半年後。実はやりたい曲がもうあります。
今回はみんなの演奏にも刺激をうけたし、師匠の演奏+ゲストのフランシス・マヤさんのヴォーカルも透明感あふれていて素晴らしかったです。

うちあげ後調布GINZに出てLatin Factory & Tokyo Libreというダブルのサルサバンドライブ。工事のおかげで妙に道に迷ったところをメンバーのNさんに遭遇して助けていただきました(笑)
ラテファクのライブも、ステージが近いせいか、いつもよりも客席参加型のアクション多目!しかも思わず笑いが止まらなくなる演出もあり・・・演奏はもちろん素晴らしいのですが、次々と繰り出される思いがけない仕掛けが楽しかったです。

そしてTokyo Libreは実は5年ぶりくらいかな?演奏をきくのは。デラカンダがまだサルサはじめたての頃、何度か対バンしたり、同じ主催者のイベントで会ったり。まだサルサバンドの友達が少ない中で、はじめてサルサバンドとして対バンした方々だったと思います。
あれからメンバーも大幅に変わったり、リーダーの楽器が変わったり(笑)してましたが、リズムはタイトでフロントは華やかで、いいバンドになってました。なんか小学校の同級生がかっこよく成長して再会したみたいな感じでうれしいなあ。

まあここ数年(って10年くらいになるけど)音楽をがんばるのは変わらないけど、去年のようにストイックに追い込むというよりも、精神的に追い込まれずに、音楽で解放することを考えたいですね。

投稿者 yuquilah : 11:53 PM | コメント (5)

March 24, 2007

帰ってきたら

無事帰国。生まれて初めてビジネスクラスってのに乗ったよ。
(マイレージの枠がなぜかビジネスしかなかった。1万マイル追加で乗れるなら・・・と思って乗ってしまったのでした)こりゃいいですわ。高いだけのことはありますわ。シャンパンは出てくるし、席はフラットにして寝られるし。あまりのサービスのちがいにびっくり。降りてからの疲れが全くちがいます。

夜は大学時代の友人B氏夫妻に大役をおおせつかって、その打合せ。週末忙しくてなかなか日取りがあわず、無理やりピンポイントで合わせていただきました。新宿のレストラン、なかなか狭いスペースにありますが料理は工夫がされていて素晴らしいです。

その後、実はソールドアウトであきらめてたIncognitoをバンドの方が取っているとのことで、これは行きたい!とばかりに無理くりブルーノートへ!実はIncognitoって昔よくコピーとかしてたのに生で見たのは初めて。こんなに混んでたのも初めてならこんなに踊ったのも初めて!
本当にタイトなリズムに身をまかせているだけで幸せだし、メンバー全員が個性をぶつけあって、それで1つのサウンドになっている。ヴォーカル3人も三者三様に素晴らしかったなあ。それでコーラスになるとテンション高いところをびしびしついてくるし。
よく知っている曲も全く違うアレンジになっていて、最後のほうはノンストップで展開するステージ。かっこよすぎる〜!

もっと余韻を楽しんで帰りたかったけどもう終電。残念ー。

投稿者 yuquilah : 11:52 PM | コメント (4)

March 17, 2007

東京カムバックで

朝の飛行機でカムバック。福岡はとにかく空港が近いのが最高だね。
それからリハ→ピアノのレッスン→リハというスケジュールで最後のほうさすがに声を消耗した感がありましたが、その後飲みに行ってご飯食べたらいたって元気。単純やねー(笑)

まあほんと、昔も今もすごいミュージシャンにはいっぱい会うわけで、そのたびに自分が音楽をやる意味を考え直してしまうんです。好きだから。表現したいことがあるから。でも受け取ってくれる人がいて初めて成り立つものですからね。
私には松坂のようなストレートの速い球は投げられないので、シュートなりフォークなりの自分の持ち球を持とう、とがんばってきたわけですが、それをつかんでくるとやっぱりストレートが投げたくなって、でも投げると打たれてしまう。そんな感じです。最近じぶんよりはるかにうまい人でもそんな悩みがあるんだなーって感じることもありますが。

「ファンクはコムスメには出来ない」(ニキータ風コピー)という話がでてましたが、これはナイスだと思いました。年齢を重ねるのはいいんです。でも中味がコムスメと同じじゃいかんだろう、ということです。

さて明日はAmigos a la modaの一周年ライブです。いろんな意味でAmigosの活動、ひとつの節目。多くの人たちに楽しんでもらえるよう、私たちも楽しんで演奏できたらと思います。

投稿者 yuquilah : 11:45 PM | コメント (2)

March 14, 2007

Can we talk

一日中頭と体使って疲れた疲れた〜!

好きな曲って本当に時や場所や気分や自分がどんな状況におかれているかによって変わるものだけど、何度聞いても本当にいい曲だと思える曲の1つはBabyfaceの作った"Can we talk"という曲。オリジナルはTevin Campbellが歌っていました。最初に聴いたのが18歳の頃ってのもあって、聴くと気持ちが18歳に戻ってどきどきしちゃいますね、あはは。

まあこの曲については過去にも何度も取り上げているのですが、Kirk Whalumのバージョンを最近入手してブーム再燃中です。

Kirk Whalum Performs the Babyface Songbook
Kirk Whalum
Rendezvous (Red) (2005/10/04)
売り上げランキング: 75715

もっとも、Kirk Whalumのバージョンは彼の作品というよりは、完全にBWBの作品となってます。(Rick Broun & Norman Brownとのコラボ)。世の中にはFourplayとかUrban Knightsとかいわゆる全員有名どころグループって結構流行ってますが(笑)BWBは全員フロントマンなのが面白いところ。だから三人三様に「もしもオレがCan we talk?というなら」的なコンセプトでやってるんでしょうね。勝手にそれぞれの性格を想像して楽しいです。

このほかにも色んな人がこの曲取り上げていますが、女性が歌ったものはないんだよね。いつか自分なりにカバーしてみたいと思っている曲の1つですが、どこでやるんだ?いったい。

Back on the Block
Back on the Block
posted with amazlet on 07.03.14
Quincy Jones
Qwest (2005/08/09)
売り上げランキング: 10297

そういえば、同じようなコンセプトで思い出したのがQuincy Jonesの”Secret Garden"という歌。Al B Sure!, James Ingram, El Debarge, (今は亡き)Barry Whiteが4人それぞれに歌う「ヒミツの花園」(笑)ということなんだけど、クインシー・ジョーンズは後のライナーノートで「1人の男の中にあるいろいろな面を表現している」とのことを書いてあって「なるほど!」と思った覚えが。

しかし”Can we talk"に胸きゅんだった18歳は健全だが、”Secret Garden"にハマった13歳ってのはまずいだろ(自分)。

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (6)

March 07, 2007

マーフィーの法則など

iPod買って以来シャッフルで聴くことが多くなったのだけど、これが実に自分の状況を反映しない選曲をしてくれる。朝からFourplayの"Between the Sheets"、R.Kellyの”Honey Love"、Jodeciの"Come and Talk to me"と来た日にゃーもう(笑)私に仕事しないでお酒飲んで寝ろというのですか!?朝はやっぱり健康的でさわやかな曲聴きたいじゃないですか。入ってない?そんなことないですよ。

ずーっと動かない(思ったように表示してくれない)JSPと格闘して荷物も重くてかなり消耗した気持ちになったまま夜はAmigos a la modaの補習、ちゅうか練習。振り付けもありの練習で踊ると歌が出てこない!どうも私の脳みそは並列処理に耐えられないみたいだわ。でも楽しかったー。歌ったら不思議と元気になりました。

さーて、明日は山形だし、Dave Kozの”Caress Whisper"聴いて寝ようーっと。


投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (3)

March 05, 2007

そりゃないぜセニョリータ!

ここんとこカレー食べようと思うとリハ前だったりして逃してたので、今日は久々にLATINOのドライカレーを食べられて満悦。ついでに有線でサルサが流れているのでいろいろチェック。Pedro Jesusって人のがよかったわ。うふふ♪
ここLATINOはカレーとメキシコ料理の店ですが、なんとブラジル料理のフェジョアーダが始まるんですって!!夜も行かなきゃ!

ところが、夜仕事場を出ようとしたら。
ロッカーにコートがない!
似たようなコートがあったんですが・・・もしかして、間違えられた???

とはいってもその似たようなコートを来て帰るわけににもいかないので、着ないで帰ったんですが(笑)不幸中の幸いはコートがまったくいらないあったかさだったってこと。とはいえ、明日にそなえて浅草ROX直行してスプリングコート買ってきちゃったけど(もともと買うつもりだったんだけどね)。

正直なところ、今期いっぱいかなーと思っていたコートではあったんだけど、さすがにないと不安だし困るよねえ。明日何もなかったかのようにもとの場所にあればいいのだけど・・・木曜はさすがに山形だからスプリングコートってわけにもいかんよなあ、とちょっと困惑気味なのでした。

投稿者 yuquilah : 11:40 PM | コメント (7)

March 04, 2007

Love is a losing game

大江戸ジャズ祭りでいろいろ刺激をうけたり(ギラ・ジルカさんの歌は良かった!)、Browncoastのリハはいつもと違ったパーカスの方で新鮮だったり、音楽的なことをいろいろ吸収した日でした。

しかしジャズをきいているとつくづくビブラートがきれいに伸びるかがやっぱり勝負なのかなあ、と思う一方で(先日も書きましたが私はビブラートが全くかからないのです)ノンビブラートの歌でどれだけ勝負できるか、とかノンビブラートなりの表現方法を考える中で今はまっている曲というのがKirk WhalumのアルバムでJevetta Steele(Calling Youのオリジナルでおなじみ)Love is a losing gameという曲です。

この曲は私の中ではひとつの理想系で、将来的にこういうR&B系ジャズでフィーチャーされる歌モノというのをやってみたいとか、こういう歌い方を最大限使いたいなあという曲なんです。Jevetta Steeleという人はゴスペルシンガーなのでもちろんがんがん歌える人なのですが、この曲なんかは結構ストレートにソフトに歌っていて参考になります。
ビブラートというのは声がしっかりコントロールできているからこそできるものなので、引き続き練習する必要はあるのですが、ノンビブラートなりのフレーズの終わりというのも工夫してやってみたいと思う今日この頃。

Caché
Caché
posted with amazlet on 07.03.05
Kirk Whalum
Columbia (1993/02/16)
売り上げランキング: 191529

しかし"Love is a losing game, played by fools, fools in love"という歌詞はせつない。
せつないけど悲しい曲ではないと思っていたんだけど、歌詞をしっかりきくとかなり悲しい曲なんですねえ。

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (6)

今夜はSalsa☆Night

すっかり日またぎ状態で行動してしまったのですが、昨日はAmigosのリハでした。実は本番までに全員そろうのはもうない?なーんて思いつつ新ネタ仕込み中。今回は1周年記念で新たなオリジナル曲作ってみましたその名も「今夜はSalsa☆Night」。

どーしょーもなくアホなタイトルですねえ(爆)作った本人がいうのもなんですが。ちなみにSalsaとNightの間には☆が入るのはとっても重要です。なにげにAmigos初の本格的サルサの曲だと思っているんですが、でも単なるサルサに終わらないところもうちららしい、というか。イメージ的にはサタデーナイトフィーバー+アースウインド&ファイヤー+DJ OZMAで、コテコテでアホだけどキャッチーでかっこいいってのを目指してます。
私のてきとーアレンジ状態からみんなで色々アイデアを出し合って、いい感じに仕上がってきました。Won't be longのアレンジの時もそうだったけど、知恵を集めるとアレンジに磨きがかかってくるのがバンドの醍醐味ですね。できあがっていく瞬間てのは楽しいもんです。「今夜はSalsa☆Night」って流行語になるかなあ??

その後横浜でラテンセッションにちょっと参加。深井克則さんのピアノがとにかくすごい。あのグルーブって才能なんですかねえ。「グルーブは訓練でマスターできる」といってトレーニングしたことがありますが、やっぱりいまだにグルーブに弱いんですよね。今回はあまり時間なかったけど、またセッションもやってみたいものです。ていうか楽譜なくてもできるようにしなきゃあ。。。(最近アルツ気味です・・・)

それでまっすぐ帰るわけがなく(笑)途中で都内某所の宴会に合流→朝まで。さすがに寝ましたけどね。途中で。おかげさまで今日は朝早くから行動できそうです。

投稿者 yuquilah : 08:33 AM | コメント (2)

February 28, 2007

横浜女子ランチ&ロックなライブ

午後からまた横浜でお仕事ってことで、ちょっと早く横浜に出て、Amigosのピアニストもつさんとパエリアランチ!ランチなのでこぢんまりといろんなものが出てきて、またルミネのレストラン街だったにもかかわらず、1時間以上のんびりとできました。バンドのときは練習で手一杯でなかなか話できる機会ができないし、音楽の話もそれ以外も楽しかったな〜。横浜仕事はしばらくなさそうなんだけど、また行ったときにはよろしくね♪メンバー男子のみんなごめんねー(笑)

仕事の方も、いい感じで終了。ちょっといろんなことを考えさせられました。

仕事で人にあうときって、あった人でその会社を判断するんだよね。大きな会社になれば、好意的な人もそうじゃない人もいるんだけど、今回行った会社の人には、近隣の住民レベルで接していた時代からいい印象がなかったんです。逆もしかり。そこはうちの会社にあまりいい印象がないということで有名。でも今回お会いしている方たちはとても前向きで、正直にお話をしてくださる。もしかしたらいいコラボレーションができるかも、なのです。
彼らのような人に最初にあっていたら、その会社の印象は大きく変わっていたのかもしれません。

上野に戻り(いきなりJRが止まってびっくりしたけど、京急でなんとか逃げ切る)ACOUSTIC CONNECTION &ガモウクインテッドのライブ@DOOBIE'S。このお店、とってもリラックスできて、お酒も食べ物も手ごろでいいよね。最初はカタい感じだったけど、だんだんテンション上ってきて、小気味良いインタープレイがいっぱい。最後の1曲、思い切りRockで行かせていただきました。もっとえんえんセッションにすればよかったかなとか考えたけど、あの場としてはよかったかな?終わった後もメンバーの方々と飲んで、いろんな発見ができた楽しい夜でした。
しかも15分で帰宅♪いいねー。ここでライブやりたいな。

投稿者 yuquilah : 11:46 PM | コメント (5)

February 27, 2007

ロックンロールなわたくし。

なぜか仕事場で同じチームの女子3人(私も含む)がiPodを先週末に買ったことが判明。shuffleのオレンジ、かわいいなあ、なぜあの色がnanoにはないのだ!1人は英語のPodCastを入れて通勤中に聴いているそうな。すばらしい心がけだわ!私もスペイン語の歌とか聴いてるけど勉強としてはきいてないからなあ。

さて、実は明日友人のパーカッショニストなっちゃんのバンドで1曲だけ歌わせていただくことになり、夜にリハへ。ブルースっぽくやろうかと思っていたけど、8ビートのロックンロールにした方がずっとノリがいいことがわかり、ロックンロールにしてしまいましたわさ。こんなん、2年前にラスベガスで歌ったKatrina & the Waves以来じゃない?たまにはこういうのやってみるのも楽しいねえ。
ということで明日御徒町Doobiesでやります。以下の通り。オリジナルのファンク&ロック中心のバンドのようで。

ACOUSTIC CONNECTION & ガモウクインテッド ライブ
2007/2/28(水)19:30〜
御徒町Doobies
チャージ500円+1ドリンク

帰りにシャッフルで聴いてたら実にインパクトある曲がきました。
そうです。サンタナの"Smooth"です。私がラテンの世界に入るきっかけともなった曲なんですが、大好きなフルート奏者のNestor Torresがフルートでカバーしとります。いや、この曲フルートでやるってねえ、楽器としての限界に挑戦してるとしか思えない。ウケる!!

Mi Alma Latina: My Latin Soul
Mi Alma Latina: My Latin Soul
posted with amazlet on 07.02.28
Nestor Torres
Shanachie (2002/08/27)
売り上げランキング: 122746

この方、かなりフルート的にはムリのあるカバー曲に取り組むことが多くてそれが一回目はええーっって感じなんだけど、聴きなれるとなかなかいいもんなんですよね。ちなみにこのアルバムでは「哀愁のヨーロッパ」までやっちゃってますが、どーなのよ(笑)

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (2)

February 24, 2007

新兵器ゲット

ついにiPod nano買っちまいましただよ。基本的に音楽は大量のUSBディスクで管理しているので、1度にいっぱい曲を入れなくてもよいので、軽量最優先でiPod shuffleにしようとしていたのだけど、ディスプレイなくてランダムなプレイしかできないとなるとちょっと困る。でnanoというわけだけど、2GBのだと色が選べないじゃん!ということでピンクのがほしかったのでちと予算オーバーだが4GBのにしてしまった。しかし実際はカバーの色さえ変えれば中味は何色でもいいではないか!ということに後で気づいたんだけど、まいいか。
を、と思ったらiPodからは「軌道刑事ツクバン」が流れてきたぞ。私がTXで帰宅したのを知ってるのか??)

夜はFINALIZEのリハ。コーラスが決まると気持ちいいね〜。
ところでこのバンドではマイナーなFUNKを中心にやっているんだけど、なんだかセッション中にとつぜん飛び出したShalamarの"A Night to Remember"!これかかったら私ソウルバーでも踊っちゃうんだけど、やっぱイントロでわくわくするよね。そういや以前こんな記事をかいたな。トシちゃんのバージョンがあったのだねえ。

さてさて、明日はリハで夜はデラルスが出てるYELLOWのイベントDOMINGOに遊びに行くぞ。ほんとはクリスマスに行くはずが体調不良でいけなかったのだ。と思ったら明日が最終回らしい。こりゃいかなくちゃな。

投稿者 yuquilah : 11:49 PM | コメント (5)

February 21, 2007

アラビアンポップとダンドゥット

一日休みをいただいてしまいました。
しかしほとんど家事と確定申告の提出用紙を作るだけで一日が終わってしまう・・・意外となんもできないもんやねえ。

あ、でもベリーダンスはやってきました。
ベリーダンスにもエジプト系とトルコ系があるとか(キューバンサルサとNYサルサみたいなもんかね、似て非なるというか)はわかったんだけど、いまだに音楽についてはタラブッカつかってるなーくらいしかわかんない。

しかし昔から聴いてるインドネシアのダンス・ミュージック、ダンドゥットになんとなく似てるなーと思ってたら、ダンドゥットもタラブッカなんですねえ。リズムが。インドのリズムをベースにインドネシアで発展したダンスミュージックなのだそうで。じゃあ、ベリーダンスってイスラム圏で発展して、インドとは敵対する?文化圏なのにベリーダンスの音楽はインドのリズムがベース?(まあ、インドネシアも基本はイスラム圏ですが)このあたりの音楽的バックグラウンドがよくわかりませんなあ。そもそも、ベリーダンスで使われている音楽ってヴォーカル有のポップスみたいなのが少ないし。

投稿者 yuquilah : 11:23 PM | コメント (4)

February 19, 2007

がんばりましょう

ふと昨夜の興奮が冷めて録音を聴きなおしながら通勤。
まだまだピッチは甘い。瞬発力は出てきたけどロングトーンは特に落ちる。あとどうしてもやっている時以上に聴きかえすとテンポが速いんだけど、自分の歌い方があおる歌い方なんだなあ、と反省。

それにしても一日中忙しかった・・・ほんと出張じゃなくてよかった。けど来週に延びただけなんだけどね。さらに翌日は浜松なんて話もきたのでさすがにそれは代わってもらいました。その一方で来月は初福岡出張!ほんとうまいものが多いからねー。でも一人じゃ食べられないものばかりだからねー(もつ鍋、水炊きetc.)。

明日もライブなので休みたかったのですが、プレゼンがあって計画頓挫。しかもそのプレゼン内容がうまく動かなくて深夜まで仕事してるんだよねー。あーあ。
Banda-mi-Tierraの演奏している「がんばりましょう」(もちろんオリジナルはSMAPね)をきいたらなんだか元気になりました。伸びやかな歌声、コロカンタの盛り上がる展開、美しいマンボのアンサンブル、どれをとってもサルサアレンジのお手本みたいな曲。うーん、この域をめざしたい!

そして明日は両国つぼ八にてAmigos a la modaのライブです。平日なのでミニバージョン。でもばりばりラテンやりまっせ。下町のみなさん、びっくりしないでね。

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (3)

February 18, 2007

新年快楽!

実は今日は旧暦の新年なんですね。アジア各国では西暦の正月よりも派手に祝われていることでしょう。新月だし、なんか多めのパワーももらえるかもしれない。
平日と違ってゆっくりPCに向かうこともできないのでメールもBlogも遅れてます。すみません。

金曜夜は両国Jazzの出前(飛び入り)では有名なサックスプレイヤー、頼々軒さんのバンドのライブ@青山Seabird。両国の仲間も多く集合。なんとも繊細かつパワフルなプレイできかせてくれました。メンバーの方も本当に素晴らしく、全員しっかり聴かせどころがあります。久々に典型的なジャズのハコでのジャズライブってのをききました(いい意味でね)。

昨日はデラカンダの最終リハ。練習は細かくやっていくときりがないほど出てくるけど、見せ場が多くて大変。盛りだくさんにしすぎちゃったかな。最近デラカンダはライブペースも少ないから、新しいことどんどんやりたくなるのよ。でもがんがん踊ってもらえると思う。ライブでは。

その後FINALIZEの方々と池袋のソウルバーZAPPへ。なんかもう、気持ちよい曲ばっかりかかっていい感じ。あまりにもいい曲が多すぎでメモしきれないけど、AURRAってグループがかなり私ごのみだったのと、DaytonのThe Sound of Musicは改めてカッコよすぎな曲だなあと。

どうしてもバンドでの課題曲とかで手一杯で、こういう機会でもないと新しいいい曲には出会えない。かといって仕事中にファンクとかサルサって、踊っちゃって仕事にならないからねえ・・・(ということでスムースジャズしか聴かんのだ)。やれやれ。

投稿者 yuquilah : 02:32 AM | コメント (4)

February 14, 2007

慣れないこと

厄年には新しいことに手を出すのはやめて、身をつつしみなさいとよく書いてあります。

今年は早々仕事で新しい製品を担当しなさいといわれました。業務命令ですから回避できません(笑)しかし慣れないことなので、少し調べ物をするにも時間がかかる!
頭のキャパを超えてた所に、急に外出の予定が2つもキャンセル。らっきー。ライブの翌日っていうか前日に山形行きは避けたかったのだ。助かったー。

あまりに体力を使わない日々が続いていたので、ベリーダンスに時々行くことにしました。本当はもっとレゲエダンスをやりたかったんだけど、捻挫したり肉離れしたりの繰り返しでうまくなる以前に続けられなかった。ベリーダンスはやっている年齢層も少し高めで本当に本当の基礎からできる。サルサでやるようなアイソレーションも使うけど、レゲエであるような瞬発力系の動きもあって楽しい。それに家から近いのはやっぱり助かります。

初のホーンアレンジに挑戦。私基本的に「餅は餅屋」って考えで、自分よりすぐれた結果を出せるほかの人がいたら、その人がやるのが筋だろうって思ってます。良いピアニストがいたら弾いてもらったほうがいいし、良いアレンジャーがいたらおまかせしたほうがいい。
しかしさすがに今回は自分で書いた曲だし自分で最後まで面倒見なくては。今までに別のバンドでやった楽譜などを引っ張り出して研究。うーん、どうも自分じゃスマートさが出ない。しかも途中まで書いてトロンボーンというのはヘ音記号で書くものなの?というのに気づく・・・orz
あーやっぱりメロディ作っててきとーにコード弾いて歌うのは好きだけどアレンジは苦手だわ。

・・・新しいことばっかり挑戦してない?

と思っていたら、「過去を手放して、新しいものを手に入れられる」のも厄年なんだとか。多かれ少なかれ、新しいことにチャレンジしない年なんてないし、できないんじゃないかしら。「飛躍するための準備期間」であるにせよ、準備のためのチャレンジだってあるわけだしね!

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (4)

February 12, 2007

そしてリハも2連荘

風邪のせいだかまだ早い花粉症のせいだか鼻がつまっています。まあそれ以外は復調。よかった。リハ2つ+とある計画のために8時間スタジオにこもることになっていたんだもの。でも不思議なもんで楽しい音楽をやっていると調子よくなってくるのよ。逆にいえば、音楽やって調子よくなるくらいの体調ならOKってことかも。

Amigos a la modaのリハは実は来週20日(火)に両国でのライブを控えるとはいえ、その後3月も決まっているし、さらにその先も?というわけで新曲含めて練習。無駄をそぎおとした構成にしていけてるね。アレンジというのは付け加えるのは大切だけど、実はなんでもそぎ落とすプロセスってのが大切だと思ってる。これは雑誌の原稿などに関してもしかり。

そのまま移動して新たにコーラスで加入したFINALIZEのリハへ。久々の黒い系な音楽なのですよ。このバンドはとにかくレベルが高いので、勉強させていただくことがいっぱい。そして大好きな80年代系ファンクなので、萌えまくりです。
しかし体調をいいわけにしても完全高音域のところが、全然ミックストヴォイスとかけはなれちゃってるし、リズムが全然ファンクについていってない。うーん、がんばりまっす。
まあ、リハの終わりがちょっと早め&家の近くってのもあって帰りに一杯(以上?)ひっかけることができて、それがまたえらい楽しくてラッキー。食べすぎ?ってのは言わないことにして。

実は今日リハやった両バンドともにデュエット曲があったのでした。デュエットってなにげに大好きです。めいっぱい勝負できて、かけひきできる楽しさって言うんですかね。

投稿者 yuquilah : 11:46 PM | コメント (4)

February 11, 2007

「夏の思い出」

レッスンがあった以外はOFFだったんだけど楽譜書いたりいろいろライブやリハの準備してたらあっという間に一日が終わってしまう。今週はノンストップだからもう少しゆっくりしたかったんだけどな。

コンポからCDが出てこなくなっちゃってしばらくパソコンでしか音楽がきけなかったんだけど、電源が落ちた反動か急に出てきたので久しぶりにケツメイシなんて聴いちゃった。
冬になんだけどケツメイシでいちばん好きなのは「夏の思い出」って曲。

ケツノポリス3
ケツノポリス3
posted with amazlet on 07.02.12
ケツメイシ
トイズファクトリー (2003/10/01)
売り上げランキング: 10658

この曲に入っているギター、ただもんじゃないなって思ったら田中義人さんだった。すげーな。ぱっときいただけでもただもんじゃないって思わせるギター。これが素晴らしいミュージシャンの仕事ってもんなんだろうなあ。

投稿者 yuquilah : 11:57 PM | コメント (4)

February 04, 2007

OFFすなわち作業日

今年に入ってたぶん初、完全OFF日。色々誘われていた件はあったのだけど、ちょっとどうしても仕上げたい作曲ネタがあって、集中したかったのです。
が、こういうのって取り掛かるまでが大変なのね・・・。
たまっていた家事をいろいろやっていたら、確定申告の書類をそろえないといけないことに気づき、ついでに古い請求書とかを大量に処分して、それで午前中は終わり。

オリジナル曲は前からやるやるといっていて、メロディーも出来上がってはいたんだけど、イントロのはいりとかどうしようとか色々悩んでいたらおざなりになってしまっていたのよねー。
ついでに昨日リハで妙にレゲトンに毒されたおかげで(笑)何をやってもレゲトンが出てきちゃうし。
最初はコードもほとんどループだし、遊びっぽくやろうかなとか思ったんだけど、やっぱキメキメのサルサでしょ、とか思って作り始めたらポイントポイントではまること!
でもとりあえず全体の構成と歌詞はできて、細かいホーンアレンジ以外は終了。基本的に人に出す時は7割の状態でいったん見せると決めているので、そういう意味では6割完成かな。まあ、賛否両論な作りなのは承知なので、メンバーにダメ出し食らったら終わりなんですが、いけるかどうかはもうすぐ判断していただけるかと>Amigos皆様

ようやく夜になって買い物にアキバのヨドバシに出ましたが、混んでいる・・・。ヨドバシできてから、ていうか再開発されてから今まで人がいなかった日曜夜までいるようになったわね。音楽用のHDをまた増量。うちのポータブルHDD何台目だろう・・・。そしてミキサー買う気でいたんだけど、どれもマイク5本はつなげない!うーん、16Chとかいらないんだが・・・。8ChのミキサーはどれもマイクつなげてGain調節できるのは4Chまでなんだよねえ。値段もあるけど、それ以上にあのサイズは重くて持てない・・・。

さて、明日はまた山形です。

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (6)

February 03, 2007

実りある週末

先日の心理テストによると
好きだけど叶わぬ恋の相手→マーカス・ミラー
上記の人を表す歌→Brazilian Rhyme
だそうです(大爆)。まあ、そりゃかなわんだろうなあ(笑)とはいえ、そこまでキャーキャーいう相手でもないんですが。確かにBrazilian Rhymeはマーカスのバージョンもあるので、ここはあながち間違ってもいないという変な話。

さてさて金曜夜は駅前プログのネタ仕入の目的もあり、mixiで知った馬道通りのお店tsukihanaにバンド仲間J子と共に行くことに。カウンターとプラス数席の小さなお店ですが、工夫をこらした料理とアットホームな雰囲気、リーズナブルなお値段の素敵なダイニングバーでした。
詳しくは来週あたりに駅前プログに掲載予定。

そして今日は18日のライブにむけてデラカンダのリハをやってきました。
仙台からはっけよい氏も上京、前回よりもアンサンブルの全容がわかるようになり、結構細かいディテールにこだわってしっかりリハができた感じ。やっぱり7年もやってるとバンドとしてはある程度のコミュニケーションが取れる反面、ゆるくなりがちなんだけど、どんどんいいものを目指したいものね!私はまだまだ全体が見渡せない。最後のリハまでに課題をリストアップしておこう。
帰りはみんなで光麺。代々木ノアはこれがいいよね。担担麺もおいしかった。

投稿者 yuquilah : 11:48 PM | コメント (12)

January 31, 2007

Funkin' for Tokyo

陽気もいいし、朝からTom Browneの"Funkin' for Jamaica"を聴きながら通勤。人形町にはにあわねえー!でもかっこいい〜!!
だってこの曲出たの25年以上前なんだけど、全然古さを感じない。まあ最近の曲のサンプリングネタによく使われるってのもあるけど、サウンドが色あせないのよねー。ちなみにベースはマーカス・ミラー。歌でフィーチャーされているおねえさん、ファンキーでいいなあ。誰なんだろう?ビデオもあった。

Funkin' for Jamaica: Best of Tom Browne
Tom Browne
Camden (1998/03/23)
売り上げランキング: 8121

ところでこの曲のタイトルには"Funkin' for Jamaica(N.Y.)"とついとります。どうやら国の「ジャマイカ」ではなくて、ニューヨークのクイーンズ、JFK空港がある「ジャマイカ」という地区のことらしい?つまりはマーカス・ミラーのグループJamaica Boysもそこから来てるってこと?(「シモキタボーイズ」みたいな感じですか)

夜遅くまで恵比寿にいたので恵比寿名物のラーメンのひとつAFURIに行ってみました。ゆず塩らーめん850円なり。これはうまい!うますぎる!(←真似しちゃいました)
あっさりしたラーメンて結構はずすんだけど、麺も細めで好みだし、スープもあっさりだけどコクがあって、なんといってもチャーシューの味が私好み。もともとあまり豚肉食べない人だから、肉そのものの味がしないくらい煮込んで味がしみているのが好きなのです。隣の人のつけ麺もおいしそうだった。また遅くなった時はいこうーっと。

投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (7)

January 29, 2007

Meeting in the Ladies Room

ライブ翌日は休みたーい!のはやまやまだけど、先週3日間研修でほっといたことが山ほどあるので、朝から事務処理。昼から行事出席。新しいことがいっぱい。勉強するぞ。

今でこそオンナばかりの環境ってどうも苦手だったりするのだけど、ガールズバンド全盛期だった若い頃(中学生とかそのへんね)プリプリとSHOW-YAを卒業して黒いもんしか聴かなくなった私がこれだ!と思ったのがKlymaxxというバンドだったの。(なななんと、今でも現役活動中らしい!)多分いちばんヒットしたのはバラード"I Miss You"なんだけど(これも素敵な曲だけど)、やっぱバンドサウンドを生かしたFUNKもの"Meeting in the Ladies Room"が一番かっこいい!最近Youtubeでいろんな映像があるもんだから昔のヒット曲探しまくってるけど、この頃のPVはバブル色満載で最高よ!→こんなの

Meeting in the Ladies Room
Meeting in the Ladies Room
posted with amazlet on 07.01.29
Klymaxx
Universal Special Products (1990/10/25)
売り上げランキング: 423607
投稿者 yuquilah : 11:57 PM | コメント (1)

January 27, 2007

「しなくちゃ」から「してもOK」への転換

3日間の充実はしてたけど、私の頭脳的にはオーバーフロー気味の研修を終えて金曜夜はお誘いのあったOKI DUB AINU BANDのライブ@代官山UNIT。
めちゃくちゃ混んでいて、しかも若い人が多いし、強烈なビートにからむアイヌの歌と楽器がトランスさせてくれる。こういう音楽は第三者的に離れた世界からみてしまうとつまんない。徹底的に入り込むと気持ちいい。でもさんざんアゲて終わり!という感じのあとが妙に長くていったんテンションがとぎれると疲れてしまった。おなかがすいていたのもいけないらしい。

今日はBrowncoastのリハ。Browncoast、来週2/3に西大島のミュージックラウンジバーンでライブなのですが、私はちょっと欠席です。しかし3/10(土)には、渋谷ヨシモト∞ホールの「渋谷ストリートライブ解放区」に出演することに。3曲だけですが、吉本の芸人さんたちが司会やるみたいです。ネット中継されるようなので、ぜひぜひ応援を(笑)

今日ある人にいわれたのは、「たくさんやることに追われていると「○○しなくちゃ」というマインドになってくる。それを「○○してもOK」という状態にもってくることで、義務であったことが楽しくなる」ということ。
ほんといつも○○しなくちゃってことに追われてるよねー。追い込むことも必要かもしれないけど、音楽に関しては、リハもできる、ライブもできるっていう楽しみの感情でやっていきたいよね。
ということでAmigos a la moda、いよいよ明日がライブです。
なんとなくmixiコミュも作ってしまったのでよろしく(笑)

投稿者 yuquilah : 11:52 PM | コメント (6)

January 21, 2007

今年初ライブまで1週間だし!

今日は今年初、というか超ひさしぶりのデラカンダリハ@高田馬場。メンバーも少し入れ替わり、まさに2007年新生デラカンダスタート!って感じ。今回デラカンダおなじみのJ-POPアレンジものは超イマドキアイドルのただいまヒット中の曲。私的には自画自賛なんだけど(笑)ほんとに新境地開いた!って感じ。

今までのアレンジモノはわりとメロウ目、美しいガールポップを中心としてたんだけど、今回はThis is dance musicって感じのデュエットに仕立てて、もう客席巻き込んで踊る妄想が広がる広がる!で初あわせでもなかなかいい感じで、妄想していた「ホーンとティンバレス大活躍」の図が現実となってきました。その他も今回はネタ多しです。久しぶりにしっかりリハもできるので、多くの方に見ていただきたいな!2月18日@江古田Buddyです。ぜひ!

その後は池袋に移動してAmigos a la modaの練習。少人数だった分、課題だったリズムのシャープさとコロの一体感に焦点をあてて、徹底的に反復練習。まあ突き詰めればきりがないんだけど、やっただけのことはあったかな。懸念点だったデュエット曲も安定してきたし。とにかくこのバンドはいつもいってるけど「回数」なんだけどね(笑)結構短期間でいろいろ詰め込んできたけど、本番はとにかく楽しもう/楽しんでいただこうと思います。
ということで次の日曜はライブなのでおしらせ。

日時:2007年1月28日(日)19:30-
場所:用賀キンのツボ(東急田園都市線用賀駅東口徒歩1分)
チャージ:1000円+オーダー
(前売り券などはありませんが、人数がわかればお店に予約されることをおすすめします)
基本は焼鳥屋なんですが(笑)踊れるスペースは取ってありますので、のってきたらがんがん踊っちゃってください。普通に居酒屋としても安くておいしいので、今回こそちゃんと焼鳥食べるぞ〜。

それにしても麺通団のうどん(大)を食べたりして積極的な炭水化物摂取を心がけたにもかかわらず、さすがにへろへろ。まあ、でも充実してますわ。

投稿者 yuquilah : 11:59 PM | コメント (4)

January 20, 2007

洋楽R&Bカラオケ大会!

まずアナウンスですが、私がコーラス参加してるBrowncoastNEXTMUSICというサイト内で色々音源聴けるようになっているのですが、新曲が追加されております。今回追加された「ガラスの瞳」は私が作詞で参加!makotoさんとの共作となっております。Browncoastのレコーディングでは私は参加していないのですが、今後もこのような形でいろいろと作品を出していければと思っております。

さてさて、いろいろレッスンありつつ、mixiの方で盛り上がっていた六本木の洋楽カラオケバーFIESTAのR&Bオフ会なるものに参加してきました。
ここによく行っている友達の話はきいていたのだけど、なかなか一緒にいく機会がなく、オフ会を機会に行ってみることに。寒い雨の中なんと総勢30名ほど集まり、全員が歌う歌う!

まあR&BとはいってもイマドキのHipHopからサザンソウル、ファンク、いろいろありで「あ、こんな曲もあったよね!」とか「この曲好き!」とかで盛り上がれる。なんといってもどの曲も「聴いてて好きな曲」ってのがいいよね!もっとも、この人数だから自分が歌えるのは2,3曲なんだけど、まあセッションとかも同じようなものでしょう。それにしてもみんなうまいし、何となく音の残響がなれない感じでリズムが取れないことがしばしば。これは慣れないといけませんね。でも色々と知り合いも増えたので、純粋に歌う楽しさを
追求するのと歌うための体力をつけるために、また行ってみたいと思います。
しかしここでBrowncoastでよくお世話になっているHさんに遭遇したのはびっくり!!

いよいよFUNKバンドにも参加できることになったし、R&Bモードは加速中!でも明日はラテン系バンドのリハが2本。こっちはこっちで楽しみがあるので気合をいれていこー。

投稿者 yuquilah : 11:47 PM | コメント (11)

January 19, 2007

おでん大会

今日も早起きだったぞ。よかよか。
でも3日連続飲み会なのでした。

今日は久々にサルサ仲間甘党が集まっておでん大会。やっぱ冬はおでんだね!
ソノーラ・ポンセーニャのビデオにウィリー・コロン祭り(謎)でいつものようにがんがん盛り上がりまくり!
うーん、またNY行きたいぞ!

ちょっと気になる歌メモ。
Toni Braxtonの音源をさがしていたらなぜかIL DIVOの歌っている"Unbreak My Heart"にぶち当たる。(映像)やっぱベイビーフェイスの曲をオペラ調に歌うのはどうかと。しかしスペイン語の歌詞の乗り方があまりに美しいので自分では歌ってみたいかも。あとテノールの人の声好き。

80年代StarがつくバンドTop3といえばAtlantic Starr, Midnight Star, StarPoint。前者2つはかなり集めたんだけど、StarPointの曲ってあまり知らない。と思ったら"Object of my desire"が出てきました(映像)。そうそう、これだね。知ってるよ。

*映像リンクはYouTubeなのでなくなる可能性もあり。

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (2)

January 14, 2007

いろいろ週末後半

マイケル・ブレッカーが亡くなるというびっくりなニュースを朝からきき。
偶然にもEliane Elias Sings Jobimというマイケル・ブレッカーが参加しているアルバムを聴いていました。なんということ!白血病で亡くなる方、多いですね。

Amigos a la modaは28日にライブ@キンのツボを予定。ということで新年最初ながら全員がそろう最後のリハ。不思議なもので、最初不得意だった曲は結構いいノリになってきている。やっぱり練習をしただけのことはある。でも体になじんでいない曲は難しい。特に全速力で乗り切れない曲だとね。
でもあと2週間個人練してがんばろう!(パート練もあるしね)
今回はいろんな意味で去年の2回のライブとは違ったコンセプトになってますので、一度来た方にも、初めての方にも見ていただきたいです。
それにしてもリハ後に食べた火鍋はうまかった〜!!美肌効果があるそうです。デトックスされたかしら?

そのまま渋谷でFINALIZEというファンクバンドのライブ@CLUB ASIA P。このバンドはとにかく私が踊りたくなるツボのような曲をそろえたバンド。結構ファンクバンドは世の中たくさんあるけど、(最近は出てきてるかもしれないけど)80年代の音をやるところってあまりなくて、しかもきらきらなシンセがきいているサウンドが最高!演奏のレヴェルもとてもたかく、踊りまくりであっというまの時間を過ごしました。このバンドは色々今後重要な存在になってきそうです。数ヵ月後をおたのしみに・・・(笑)

さらに目黒に移動して真野倫太郎ソモロマキシモの面々と新年顔合わせ。おめでたい話やら、オモシロ企画の話やら、すげぇティンバのDVD見ちゃったり。いつものごとく、楽しく、刺激を受けられる仲間たちです。

それにしても一体今日は何人のミュージシャンに会ったんだろう?昨日もあわせるとすごいことになってるかも。ますます音楽ばっかりの人生ですが、お仕事はがんばるのだ。さて山形に行く準備!!

投稿者 yuquilah : 11:57 PM | コメント (6)

January 13, 2007

いろいろと週末前半。

今年の仕事ががんがん増えていて、しかも重要な方が3ヶ月海外にいってしまうため、残された量は大変。でも最近やりたい仕事ができたり、この人とやりたいって人とやれたりしてる。うれしい。
今年の裏目標は「リユニオン」。まあここ数年よくあることだけど、私がぺーぺーだったころに一緒だった人ともう一度やりたい。仕事も、音楽も。それで成長が確認できなかったらまた落ち込むんだろうけど(笑)

金曜夜は江古田BuddyにMerido de Japonのライブを見に。
このバンドはいろんな意味で(笑)縁ある人たちの集まり。パーカスのどれみちゃん、ピアノの翼さん、そしてサポートではパーカスの塩谷くんにTrp(だけでなく歌って小物やって大忙し)のあだちなおみ嬢。
ぼんばれお!のどれみちゃんと違ってシントゥーラぐいぐいではないんだけど、ヴォーカルの歌唱力を生かしたメロウ目ナンバーも美しい。オリジナル曲はとても素敵。これからラテンのエッセンスがきいたポップグループになるのか、それともクラブシーンを意識したグループになるのか、楽しみです。ここでも前からお話してみたかった人に会えて、話しかけることができてラッキー。

今日は新宿でリハだったのでたまらず麺通団にいって今年初のひやかけ。泣けるほどうまいぜ。
ここは麺のあたりはずれがあるのだけど、今回は特によし。しかも冷えていても生姜たっぷりいれてだしを飲み干せばこころなしかあったまる。最高最高。
これでリハ2本も乗り切る。そういや今日は3食共に麺類だった。ありゃりゃ。まあいいや。明日も楽しい行事がいっぱい。体調さえよければ楽しいはず。よく寝ます。

投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (4)

January 09, 2007

No Parking on the Dance Floor

仕事はじめでやることは山ほど。
なぜか新年、髪を切ってきた人が多い。かくいう私も久々にばっさり。やっぱりパーマは老けて見えすぎる。あーあ、結局ストレートロングには伸ばせないや。ま、ウィッグ使えばどうにでもなるし。
それから久々に駅前プログの方を更新。相変わらず人の多い浅草で、コミュニティバス「めぐりん」はいい移動手段でもあり、観光するにものんびりしてていいものです。私なんかは当たり前のように使っているのですが、案外この存在を知らない人もいて「何あのかわいいバス?」とかいわれるので取り上げてみました。

久々にMidnight StarなぞをiTuneに入れがてら聴いてみました。そういや2枚組ベストなんて買ってたのよね。自分がこのバンドを知ったのが大ヒット曲"Operator"というのもあって、85年以降のものしかあまり聴いてなかったんだけど、それより前のがっつりしたファンク・サウンドもかっこよい。
とくに1983年のヒット曲、No Parking on the Dance Floorは最高だね!こういうシンセの音聴くとテンションあがっちゃいます。ディスコいきてー。

No Parking on the Dance Floor
No Parking on the Dance Floor
posted with amazlet on 07.01.10
Midnight Star
ZYX (1996/08/06)
売り上げランキング: 34980

バブル感満載のPVも大笑いしつつもかっこいい。
実はMidnight Starって結構昔のアルバムが再発されてるのね。チェックしなきゃ!

投稿者 yuquilah : 11:58 PM | コメント (2)

December 29, 2006

夕方から行動

医者にいっていちおう診察。薬は抗生物質と咳止めだけに。でも抗生物質は続けすぎると耐性菌ができてよくないので、ここまで回復していたらあと3日くらいでやめたほうがよいとのこと。年内でやめよう。

家の大掃除。紙モノの整理はできず。でも家中のガラスと問題の多いお風呂を片付けたので合格。
うちは繁華街なので、31日までゴミ収集があるのがうれしい。

さて映画UDONが最終回なので三軒茶屋まで見に行く。ブームを仕掛けているフジテレビ制作ながら、ブームへのアンチテーゼもとなえていて、地元を愛する人たちの気持ちが伝わってくるいい映画。まあ余計なシーンは多いとはいえ、年始には関西から香川に足を伸ばす予定でいるので、一気にテンション上りました。
三軒茶屋シネマは昭和初期かと思うような古い場所。でもレディースデーで800円なら文句はあるまい。
なぜかBGMに吉幾三の「雪国」とおぼしきジャズがかかっている。かなりかっこいい。

町田のカーバンクルCADENA ALL STARSライブ。いい感じのバーで、飲み物も良心的な値段。フードもおいしそうだったな。
このバンドはRISAGOZAリーダー小室さん中心に、町田近辺ミュージシャンを集めて作ったソンバンド。ギターもトレスもいてキューバにトリップしたようなサウンド。
そうそう。かつてデラカンダが対バンしたTOKYO LIBREのメンバーも多数きていてなつかしくなりました。もう5年くらい前だっけねー。横浜で夜中のライブ。
最後はみんな入り乱れての大デスカルガ。咳き込みながらもやっぱり歌うのが私の性。しかし小室リーダーも全くもって私と同じ症状らしくてうわー、みたいな話になり。お互い気をつけましょう・・・。

CADENAってスペイン語で鎖、とか絆という意味。ラテンをやるミュージシャンがいろいろつながって、面白いことできればいいねって思いはみんな一緒。それを実践している彼らはすごいです。来年はもっともっとやってこう!

で小田急線の事故で終電が遅れて新宿の乗り継ぎでやたら走ってぜいぜいしてましたが・・・なんとか無事大江戸線で帰宅。夕方から行動したつもりが長かったー。

投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (2)

December 28, 2006

Somebody Else's Guy

某所でJocelyn Brownの”Somebody else's guy"という曲が課題になって、久々に聴いてみました。

Somebody Else's Guy
Somebody Else's Guy
posted with amazlet on 06.12.28
Jocelyn Brown
Unidisc Records (1989/08/01)
売り上げランキング: 199788

もともとは1984年にブラックチャートでかなりヒットした曲でした。
この曲みんなカバーするけど、はっきりいってうまくなきゃできない。私も昔あるところで歌っていたのですが・・・聴けたもんじゃなかった(爆)
しかしJocelyn Brownってどんな人なの?と思ったらすごい映像発見!(Youtubeなのですぐ消されるかも)

まずはオリジナルに近い時代と思われる映像
いかにも80年代ですな。うまくてパンチもあるが、ルックス的にはまあ、よくある感じですよねえ?

それが2004年に某所でライブで歌ったのがこちら
・・・すごいよ。すごすぎる。声のパンチもパワーも並じゃないけど・・・推定体重150キロ?
まあこの歌聴いちゃったら同じ土俵では戦えんと思うわなあ。舞の海的な技が必要だわ。

ところで彼女、インコグニートにいたんだ。あれ?いつ?メイザやめた後?
誰かライブとかで見た人いますかー?

投稿者 yuquilah : 08:22 AM | コメント (5)

December 27, 2006

スーパーサプライズ

だいぶ回復してきて薬の副作用の方がひどくなってきたので(手が震える)1種類を中止。

来年から一緒の案件を担当するパートナーさんを訪問して来年の計画ミーティングをしていたところ、相手の部長さんが

「ところでユキーラさんって、サルサやってるんですってねえ」

「はあ」(おかしいなあ、まあ社内の人たちは知っているとしてもこの部長さんにまで話するか??)
「うちのA(来年一緒に案件担当する方)がユキーラさんがサルサをやっているところを見たそうですよ」
「は???」(ていうかAさんとは2回くらいしか会った事ないんだけどよくわかったなあ)
「Aの奥さんがサルサ好きだそうで、そういうパーティに連れて行かれたらいたそうですよ」
「うーん、それは大いにいるかもしれませんねえ・・・」

うちの会社の営業さん大爆笑。いやー世の中は狭いです。しかしどこで見たんでしょうね?Aさんの奥様、サルサ好きということは顔見知り?もしかして私のマイミクさんだったりして??今度お会いしたら詳しく聞いてみよう。

夜は渋谷にAmigosとおる君とマイミクの大魔ちゃんが参加しているBlazing Partyというバンドがライブというので見に行ってみました。久々にJ-POPオンパレードのライブ。しかもこのハコYOSHIO(詳しい説明は省きますがこちらで出てきたVoixdouceよしひろ君のR&Bプロジェクト)時代によくやっていたところ。なつかしー。昔はもっとクラブっぽくて音響もライブ向きじゃなかったんだけど、実に聴きやすいつくりになっていました。

いきなり出てきたのはGUNSHYというバンド。エレクトリックヴァイオリン?にしては大きくない?と思ったら案の定ヴィオラ。正統派テノールの歌声を生かしたロックオペラ的なステージにはまいりました。実に声の力を持った方。なんとなく音大生系のバンド?と推測したけどその通りのようです。
次のBlazing Partyは「年中夏バンド」なんだとか。その通り、夏っぽいはじけるパーティーポップのオンパレード。ホンセクは全員ピックアップつけて踊りながら吹く素晴らしいパフォーマンス。振り付けとかもこっていて、とても見ていて楽しくなるバンド。キャッチーって重要だな。そしてヴォーカリストはやっぱ派手なアクションをやらんとあかんな、と反省。

投稿者 yuquilah : 11:09 PM | コメント (0)

December 23, 2006

イベント×2

昼の予定が空いてしまったのでアレンジの仕上げをして、夕方から両国JAZZの忘年会、もとい望念会(←希望的な意味をこめて、らしい)に少し顔を出しました。
やはりこの時期はみんな忙しいですからね。こぢんまりという感じでしたがしっかりシャンパンをいただき、セッションまでさせていただきました。しかしいきなり飲んだのでセッションの時にはすでにふらふらした感じに。本当はもっといたかったのですが、先約があったので小一時間で失礼。

そして楽しみにしていた横浜のサルサイベントハマクリにいってきました。久々にMantequilla Perroがライブというのでね!マンテキ自体は3ヶ月ぶりのライブっていってたけど、今年は何かと見に行けないことが多くて、半年ぶりくらいになってしまいましたが、クリスマス企画ということで、クリスマスソングもいっぱい、素晴らしい演奏も炸裂していました。
そうそう、今回パフォーマンスもすべて良かった。どれもストーリーがあって、いろんな意味で見せ場のある、いいパフォーマンスでしたよ。

しかし私はこの1週間ばかりの気管支炎のおかげで(薬を飲んでもぜんぜんよくならない、しかしおとなしくしても治らない)2曲くらい踊ったらもう呼吸困難に。もうちょっと余韻を楽しんで行きたかったのですが、ぜいぜい言いながら帰ることに・・・。アロマオイルの吸入で少し回復しましたが。

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (2)

December 17, 2006

Amigos a la moda2006年を締める

ぱらっぱっぱっぱっぱっぱ〜♪

といたって上機嫌な感じ。Amigos a la modaの1ヶ月ぶりのリハでした。最近リハの回数が少ないだけに、1回1回を大切にして、新しいことは確実に身につけ、前にやったことも忘れないようにしなくてはいけません。

今回は2曲も新曲があって、しかも1曲はAmigos初の試み「デュエット」ですよ!!事前打ち合わせもあまりできず不安もあったのですが、やってみたらいいじゃん!今回は曲の全体をまとめるので精一杯だったけど、次回までには演出もふくめた全体のメリハリをつけたいな。そしてもう1つは新境地、16ビートのラテンハウスです。ドラムレスの編成でどうなるかなと思いましたが、カホンが効いてる、いわゆるラテンバンドではやらない感じの、超オサレなブラジリアンなハウスになりました。めちゃ気持ちいい!でも私がせきがひどくて思いっきりソウルフルに歌えないのがつらいっす!

練習後はみんな待望の忘年会♪トラブルもありつつも・・・よく食べすぎ(笑)!!
でもこうしてみんなで忘年会できたのもメンバーのみんなのおかげです。今年はAmigos立ち上げたってのが私の音楽活動のハイライトになりました。もっとゆるーいノリでやろうかなといってたのが、DVDの仕事は来るし、ライブも対バンありのイベントにもぐりこむのを躊躇してたら、ワンマンライブばっかりになってしまったり!しかも本当に私の気まぐれで変な曲のアレンジをやったり、無茶なことに挑戦してもらって、とても各人の負担が大きいバンドだと思うんだよねー、正直。でも最近は私が100%で動かなくても、大まかな枠組みを出せばみんないろんなアイデアで形を作ってくれるので、まあ楽させてもらってます(笑)

ということでメンバーのみなさま、来年もよろしく!Blog読者のみなさま、来年は見たことある方もない方も、ぜひ見にきてくださいませ!
来年も早速1月28日(日)にキンのツボでやらせていただくことになってます(その後の予定も着々と準備中!)。

投稿者 yuquilah : 11:51 PM | コメント (6)

December 11, 2006

気になる!ボンゴレオ

ガーッ!なんと、あのFrank McCombが先週Cotton Clubで来日公演をしたというではありませんか!知らなかったよ〜。
このお方。ピアノ弾き語りスタイルのR&Bシンガーなんですが、曲はアーバンでソウルフル、歌はジャズ的な要素もいっぱいで超絶技巧をさらりとこなす、今一番気になっているオトナ(←ここがミソ)のシンガーなのですよ。なのに全然ライブ予定をチェックできてなかった・・・orz

そんなショックから立ち直れない本日ですが、実は昨日カラオケでとっても気になる曲のタイトルを見つけてしまったのでした。

ジョビジョバの「ボンゴレオ」

ジョビジョバっていたねー、なつかしい!しかし「ジョビジョバ」といえばジプシー・キングスの名曲なわけで、「ボンゴレオ」といえば当然「バンボレオ」のカバー?パロディー?ってことで気になって気になってしかたない。でも作曲:割田康彦って書いてあるからカバーバージョンじゃないんだよね。
こういうものらしいんだけどさ。ラテンらしいよ、やばい、気になるよ〜!!

投稿者 yuquilah : 11:51 PM | コメント (4)

December 10, 2006

音楽的忘年会

ピアノのレッスンで2-5を叩き込んだ(でも定着させなきゃ)の後、恵比寿へ。
ヴォーカルレッスンを受けている場所でのクリスマスパーティというか、ライブというか。
私は「ラテンヴォーカリスト」というカテゴリーを破りたくて今の先生(ゴスペルシンガーなのだ)についているんだけど、ふたをあけてみればサルサの曲はでてくるわ、パーカッションでお世話になっているDちゃんに遭遇するわで縁というのは面白いなあ、と。結局サルサが出てきちゃったら踊りますよ。ええ。
今回はライブの曲数は少なかったんだけど、同じ先生の門下生にもいっぱい会えて楽しかったです。ヴォーカリストは孤独だからさ(笑)

その後なぜか先週ライブに行ったLas Wepasさんのカラオケ大会に合流。楽器演奏しまくりのラテンしばりなカラオケ大会とやらを一度見てみたくていったんだけど、いやすごい盛り上がりでびっくり!久々にプライベートな(練習ではない)カラオケで楽しかったです。

音楽ってのは基本的には遊びなんだけど、ただ遊んでるだけでは進歩しなくて、でも遊びがなくなっちゃうと苦しいものになってしまうから、そのへんの負荷のかけ方がむずかしいね。

投稿者 yuquilah : 11:18 PM | コメント (6)

Maloが出てきた

最近一部でやたら話題になっているMaloというグループなんですが、なんとiTuneを整理してたら出てきたよ〜。しかもクラブとかでよく聴く曲じゃん、と思っていたら。
フリーソウルのコンピに入っていたのね!

フリー・ソウル・ガーデン
オムニバス ハービー・ハンコック シスター・スレッジ ダニー・ハザウェイ コールド・ブラッド ユージン・レコード ダニー・コーチマー
ワーナーミュージック・ジャパン (1996/01/25)
売り上げランキング: 93176

なるほど、ラテンってカテゴリーだと見落としやすいアーティストだわ。

先日書いた面白いことは一部消滅。まあしょうがない。
でも継続している企画はあるので、そっち方面にすすんでいけるように努力しよう。

投稿者 yuquilah : 02:13 PM | コメント (6)

December 09, 2006

面白いことが

実は先日のソモロで年内最後のライブだったんだけど、突然トラで呼ばれて某所でコーラスをやることに。果たして一般アナウンスできる話か不明なので詳しくは書けませんが、これがずばり来年やりたいことの布石となりそうな活動なのでわくわく。ついでにそこから派生して今までずっとやりたかった分野に進出できそうな気配もあってすごくうれしい。

まあ、でも一方でいろいろと変化もあって。自分のスタンスを改めて確認する機会になりました。
歌はある程度基盤ができたから自由に動けるけど、楽器はまだまだだから、そこまで行くのがつらいな。

金、土と2日続けてバンド関係の飲み。なかなか有意義。そして楽しい飲み。
サルサバンドという中で活動するのは本当に大変。音楽としてまず楽しくありたい。でも踊る人たちにもうったえかけたい。両立ってなかなかできないのかしら。

投稿者 yuquilah : 11:23 PM | コメント (2)

December 06, 2006

リップトリル

私にしてはめずらしく1日なんかご飯を食べ損ねてしまった・・・
今年最後の大案件で品川へ行って、早いだけがとりえの某アトレの店でランチのはずが・・・何分待っても来ない。で時間に間に合わなくなってそのまま出てくる。
ボンボクラッ!

夜もほんとは忘年会でいつもお気に入りの門仲のすし屋だったんだけど、歌のレッスンのため欠席。えらいなー、あたし(笑)
ところでレッスンで判明したのは、私管楽器の人がたぶん普通にできるであろうことが全然できない、ということ。今の課題はスキャットなんだけど、これって、声の力で管楽器になりきるというのが基本らしいのね。それで16分音符のタンギング・・・はい、できません。リップトリル(金管の人がやる、くちびるをふるわせるやつね)・・・3秒もちません。
そういやバークリーメソッドの本に、トレーニングの前にリップトリルとタングトリル(いわゆる巻き舌)をやれって書いてあったのでやってみたところ全くできず、金管の方に笑われたような。まあ、これできなきゃ吹けないでしょうからねえ。

しかし聞きたいのはみなさん、リップトリルとかって、自然にできたのでしょうか?何の苦労もなく長い時間やってられたのでしょうか?そうじゃない人って、どういうトレーニングを積んだらできるようになるのでしょうか?
ちなみに巻き舌は「うがい」から始めろといわれて、できるようになりました(歌の中ではうまく使えないけど)が。

練習後に念願の恵比寿ソウルバー。Ali-Ollieというお店に行ってきました。女性ヴォーカル特集でしたね。リビー・ジャクソン(マイケルやジャネットの姉)の曲よかったな。

投稿者 yuquilah : 11:29 PM | コメント (9)

December 04, 2006

ココナッツの片想い

ほどくのもめんどくさいので、週末のコーンロウはそのままに、分け目だけ変えて仕事に行きましたが・・・誰もつっこみませんでした。というか全く気づかれなかった様子。もうこうなったら行けるところまでこれで行くかね。そういえば昨日も誰にも髪型のことを突っ込まれなかったな。よほどなじんでたのか、何なのか?

ようやくライブも終わって今までよりは充電ペースで走れるので、自分のバンドのネタ仕込みと基礎練でゆっくりと過ごしました。とりあえずたたき台だけはなんとか。こういう作業は時間を取って一気にやらないとだめだね。

そうそう。最近昔のテープとかひっぱりだして聴いていたんだけど中原めいこが再ブームです。この人日本における元祖、ラテンポップだよね。本当に小さい時から好きで聴いていたんだけど、「ココナッツの片想い」というのが特にいいなあと。
もともとは伊藤智恵理というアイドル(でも歌が結構うまくて。ドラマ「キスより簡単!」とかに出てた人)が歌っていて、そのヴァージョンが好きだったんですよ。最近中原めいこのセルフカバーを見つけて、なかなかこれもよいなと思った次第。
まーよーわせてみたいーの♪

中原めいこ
中原めいこ
posted with amazlet on 06.12.05
中原めいこ
東芝EMI (1998/05/13)
売り上げランキング: 11454

年末だしカラオケとかもやりたいねー。でも会社の忘年会はことごとく行けないし、あまり行く機会もないかなあ。

投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (5)

November 26, 2006

ソモロ最終練習

朝から真野倫太郎ソモロマキシモの最終リハ。朝だけにスロースタートだったのだけど、ゲネプロは真剣勝負。45分ノンストップ・リミックス!的なステージなので途中貧血と脱水症状と戦いながら(笑)演奏することは必至。給水ポイントは要確認。
結局終わってから焼肉行っちゃいましたよ。しかも相当がっつりな量。

そんなわけで再度宣伝します。私たちは19:45ごろスタートみたいです。

12月2日(土)「クリスマスサルサ・横浜で奏る!」
時間:19:00〜23:00
場所:横浜伊勢佐木町Lafu & Sting
(市営地下鉄伊勢佐木長者町よりすぐ、京急日の出町、JR関内からも歩けます)
LIVE:GUARAPO DE LA BOMBA/真野倫太郎Somos lo maximo
Dance:CHIQUITICO y MACHAKO
DJ:DJ Mart
前売:¥3,000  当日:¥3,300共に1Drink付
前売り希望の方は受付でとりおきますのでご連絡を!

今回は念願のGUARAPOとのヂョイントリサイタル、両方とも踊り炸裂のキューバン系でとっても楽しみなイベントなんです。横浜の皆さんに初めてソモロを見てもらえるってのもあるしね。あまりの悪ノリにAniquiさんを困らせないかちょっと心配、いや、かなり心配??

ソモロは真野さんのキャラだけがやたら強調されてますが、これはみんなの技術力あってこそです。
炸裂するティンバをしっかり支えるリズムにホーン、最近は結構コロもばしっと決まることがおおくなってうれしい。特に今回はアカペラ部分が重要な役割をしめてます。
そしてダンサーさっちゃんと真野さんが見せるテンション高いダンス。これも必見です。

ボンゴのCHIQUITICOさんは、MACHAKOさんとコラボでダンスパフォもあります。2人とも実にサボールのある踊りをする方なので、楽しみ。

GUARAPO DE LA BOMBAも私としては久しぶり。しかも、旧知の方が新メンバーに入ったとかで、彼女に会うのも楽しみです。一番の問題は、この時に騒げる体力が残っているか?
そんなこんなで見所たくさん。

あ、そうそう。抽選会もあるんです。米が当たるとか??豪華商品たくさんらしいですよ。

今日は久々に他の用事がなかったので家でアレンジの作業。
で久々に家で料理。こないだ「コスモ直火焼スープカレー」というスープカレーのルウを買ったんですが、これにズッキーニ、オクラ、キノコ、パプリカ、鶏肉をいれて煮込んだら超おいしい!今まで店で食べたものよりおいしい!
スープとしてもカレーとしても機能している感じがたまらない。しかもカレーらしい具材何もいれてないのに。ルウの力だね、これは。

(で、肝心のアレンジ作業は・・・ようやく大詰め)

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (0)

November 25, 2006

Back To Basic

ついにピアノは春までの目標として、スタンダード徹底的に暗譜計画。という私が最もキライで避けていたことに取り組むことになりました(笑)
まず私、記憶力ないんだよー。ライブで歌っている歌詞も、その日まで覚えていて、あとはすっかり抜けちゃう。No Vale la Penaみたいに100回とか歌っていると、さすがにほとんど忘れないけど、それでもたまに歯抜けのように一部分が飛んでしまう。あの1部分だけどうしても思い出せないって言うのは脳の何が問題なんでしょうねえ。最近脳のCT受けてないのでたまには受けに行った方がいいのでは?などと思うくらい記憶できない。記憶しつづけられない。うーむ。

でもピアノでコード覚えるついでに歌詞も覚えれば歌でもピアノでもセッションできて一石二鳥なので、冬休みの宿題にします。

ちょうどヴォーカルでもFブルースのコードでスキャットのパターンというのを習ったので、Fブルース弾きつつスキャットやれば両方の課題がこなせるもんね。R&Bといっても私の好きなコンテンポラリー・ジャズよりのR&Bはやっぱジャズっぽいフィーリングが使えてなんぼだしねえ。

Browncoastのリハ。キーボードの方も来ていました。
そして1曲は全くのハードロックと化して・・・(笑)ギターの人はとってもうれしそう。
帰りに行った居酒屋も超しぶくて素敵。くせになりそうな場所でしたな。

いろいろ真剣にやろうとは試みているけど、とにかく才能も努力する才能もないので、練習するくせというか、毎日の生活リズムを作るのがむずかしい。もっと先の目標をみすえた練習しなくちゃね。
しかし、オリジナルをもっと書こう!って気にはなってますよ。

投稿者 yuquilah : 11:47 PM | コメント (4)

November 21, 2006

飯田橋と思ったら江戸川橋だった

ちょっと一日有事に備えて待機しなきゃいけなくて、飯田橋のある会社へ・・・と思ったらほとんど江戸川橋で、15分くらいあるく場所(-_-;
でも、空は快晴、歩いていてもとっても気持ちいい場所。この辺りは神楽坂文化圏というか、旧牛込の魅力がたっぷり。お昼はこれまた「三丁目の夕日」にでも出てきそうな(!)昭和30年代みたいな中華屋で、ぜったい一人じゃ選ばないような店だったんだけど、案外おいしかった。
結局トラブルもなく、遅くならずに解散。おかげで、サーバー構築の方の仕事もドキュメントを残して完全撤収!はい、おつかれさまでした!

ということで夜はまたもや両国ジャズ@つぼ八。先週ライブやってからたった1週間しかたってないんだ〜。なんか色々ありすぎてはるか前のことみたい。
今回はJazz Destroyers&Barbadosの2バンドが合体企画でスタンダードから日本の曲、オリジナルまでなんでも素敵なJazz風味。それにしてもTrb.ぱるめざんさんのソロにはくぎづけです。トロンボーンという楽器がもつ可能性をいろいろ見せてくれます。
この日は常連mocoちゃんの留学前壮行会ってことで花束贈呈、そして彼女もTrbもって登場の大セッション大会。これだけいると壮観ですねえ〜。

しかしこれだけ居心地のいいジャズのハコを見つけたので、これから自分のジャズ修行にいろいろ使わせてもらおうと思います。もっとスタンダードも覚えたいし、ブルースくらいからピアノも弾いてみようかな。

投稿者 yuquilah : 11:29 PM | コメント (8)

November 20, 2006

いとぐち。

何でもそうだと思うけど、どうにも解決しない不具合がいくつもあるときって、結構根本原因を1つ解決すればすべて済んでしまったりするもので。

まあ悪いスパイラルは今日の午後まで続いていて、いきなり気合入れてた案件がフイになって冬のボーナスがなくなるとか、打ち合わせのスペースがなくて公園のテーブルでやってたら風邪が悪化するとか。

でも、もう今月ずっと私の中の懸念事項だったサーバーの不具合の原因がわかったのですよ。
手順どおりにやってもうまくいかないのはなぜかといえば・・・そう、あやしいFixPackが原因。なんでもこれは順番的に最後に当てないといけないらしいけど、どこにも書いてないじゃん!
せっかく組んだサーバーのクラスターを泣く泣く崩して1から設定しなおし+なれないDBの設定で手間取って、でもこいつを抜いてやったら一発で起動したよ!もう・・・(-_-;

これでようやく夜中まで仕事しなくてよくなりました。週末は遊べそうだし(もちろんリハはいっぱいあるけど)、後輩からサザビーのファミリーセール招待状もゲット!
でも一時期おさまっていた首のリンパ腺のぐりぐりも、またえらい勢いで増殖中。休まなくちゃ・・・。

昨日のRockな気分から(そう、原因はBrowncoastだけでなくソモロにもあるの。知りたい人はライブにきてね!)アラニス・モリセット聴きまくり。かっこええなーやっぱり。ハタチかそこらでこのアルバムを作ったなんて、信じられない。

Jagged Little Pill
Jagged Little Pill
posted with amazlet on 06.11.20
Alanis Morissette
Maverick/Reprise (1995/06/13)
売り上げランキング: 37170

うわー、また洋楽カラオケやりたいなー♪

投稿者 yuquilah : 11:07 PM | コメント (8)

November 19, 2006

さすがに一日三個の用事はキツいけど

土日と動きっぱなしでした。正直体力的にはきつかったけど、有意義だったと思います。

土曜日はスペイン語の教室、ヴォーカルレッスン(相変わらずきつい課題がめじろおし)があってデスカルガ大会。
パートごとの人数のバランス的にいろいろ心配もあったのだけど、なんとか全部曲らしくはなって、フロントもリサゴサのヴォーカル3人が勢ぞろい!という豪華なことになっていたので、なんだかいい感じで進行してました。私自身は幹事としてもっとやれることもあったのだろうけど、至らない点が多くて申し訳ない。でも楽しい音楽の機会を作れたのならよかったです。
大仕事が終わってほっとしたので飲みすぎくらいに飲んでしまいました。

そして日曜はピアノのレッスン。今後の身近な課題をどうするか。弾きたい曲はいっぱいあるけど、自分の音楽活動に直結するものと考えると難しい。
そしてBrowncoastのリハ。こちらはますますリードギーターがはいってRock色強めに。でもそれがまたかっこよい。あたしはそれほどロックに明るい方じゃないんだけど、このフィーリングは結構好き。なんだかその勢いでアラニス・モリセットを聴きつつ移動。
最後は池袋にて真野倫太郎ソモロマキシモのリハ。今回は打楽器隊が少なめでリズムキープが大変。でも音のひとつひとつが細かく聞こえて勉強になります。
今度の12月ライブは持ち時間45分一本勝負。だからいつもよりは楽?いえいえ、そんなことあーりません(爆)。いつものレパートリーから大変な曲だけを抜き出してお送りする今回のステージ。どこまで自分の体力と向き合うか。でも体を動かすのは精神的にはいい影響をおよぼすみたい。
帰りは陳麻家でたらふく食べました。大人数でこの店にくるなんてはじめてだから、つまみメニューを初めて食べました。いやはや、結局飲んでしまった。

今週1週間仕事、と考えなければこのハードスケジュールもいいのだけど、さすがに疲れました・・・。

投稿者 yuquilah : 11:42 PM | コメント (4)

November 18, 2006

楽器&歌バトン

バトン第二弾はゼミの後輩たいしょうさんからバトンをいただきました。
彼もオーケストラ&ブラバンを続けていた方ですが、最近ラテンパーカッションをやりたいとカミングアウト。
ぜひぜひこちらの世界にきてほしいものです(笑)。

Q1:あなたのやっている(やっていた)楽器と楽器歴、合唱やボーカル暦を教えてください。
  ヴォーカル:歌い始めたのはものごころついてからずっと。高校では合唱部。ヴォーカリストと呼べる活動をするようになったのは7年くらいだと思います。
  ピアノ:4歳〜中学生までクラシックを習い、18歳〜21歳までジャズピアノをかじり(でもまじめにやらなかった)、1年前から再度レッスン中。
  パーカッション:2年ほど前から、サルサバンドで小物ができるようになりたいと始めましたが、最近ティンバレスに開眼。

Q2:あなたがその楽器や合唱等を始めたきっかけはなんですか?
  ヴォーカル:あまり理由はありません。ただそこに歌があったから。でもずっとヘタだったので苦労しました。
  ピアノ:これも小さい時はなんとなく始めた。最近始めたのは、弾き語りがやりたかったから。
  パーカッション:前にも書いたと思うけど、サルサバンドの小ねたとして、ソノーラ・ポンセーニャのジョランダ・リベラのビデオに影響をうけてティンバレスはじめました。→こんな感じ(ビデオ

Q3:もっとも影響を受けたミュージシャンは誰ですか? (複数回答可)
  難しいねえ。こういう質問。その時々、いいと思った音楽に常に影響を受け続けています。
  ソングライター&プロデューサーとしてはベイビーフェイス
  ピアニストとしてはデヴィッド・ベノワイリアーヌ・エリアス
  ラッパーとしてはQueen Latifah。
  ヴォーカリストとしては「ミオちゃん」ことMiosotis
  日本ではかつて一緒にやっていた人ですが、Yoshihiro(アカペラグループVoixdouce)とθ(シータ)。
  私の現在の師匠である杉山泰(ピアノ)、鬼無宣寿(ヴォーカル)、亜弥(パーカッション)。

Q4:楽器を演奏したり、合唱等で良かったなぁと思ったときのことを教えてください。
    バンドメンバーとこれは「ハマったな」という音が出せた時、ライブでお客さんの反応がダイレクトに伝わってくる時の快感。
  今まで一番すごかった、と思ったのは名古屋でやったライブ(デラカンダ)かな。先日のアミーゴスもなかなかだったけど(笑)

Q5:もし生まれ変わったらどんな楽器や合唱をやってみたいですか?
  これからでもいいんですが、和モノ全般。三味線とか、和太鼓とか。
  歌も民謡とか。
  
Q6:あなたのメイン楽器パートでソロを弾く(吹く)ときや歌うときの癖は?
  ヴィブラートが苦手なので基本ノンビブラート。
  ネタに困るとブルース系のうなりを入れる。
  ソロとかフェイクって得意じゃないんですけどねえ・・・

Q7:次にまわす10人を楽器名、合唱やボーカル名等とあなたとの関係と共に記してください 。あくまでも、個人の意思でかまいません。

  既にやっている人もいそうだけど・・・とりあえずアミーゴスの面々にはきいてみよう。
  もっちゃん
  とおるくん
  かずまっきーくん

  あと、ヴォーカリスト仲間のバックグラウンドが知りたいです。
  ciappiさん
  queicoさん
  ITEMAEたまきくん
  Naomiさん
  naozoさん
  シータさん
  
ミュージシャン仲間はあげると多すぎるので、ほしい人は自由に持っていってみてくださいませ。

投稿者 yuquilah : 02:26 AM | コメント (8)

November 13, 2006

エスメラルダの祈り

サーバー構築がぜんぜん終わらなくて昨日は搬入の後のみにもいけず。それからずっとやっているけど全く原因わからない。ちょっと今日やばかったらヘルプを求めようかなあ・・・。

ヴォーカルの課題として与えられたのは「ノートルダムの鐘」でジプシーの少女エスメラルダが歌う"God Help the Outcasts"という歌。今度はR&B色あまりなく、クラシック的な響きを生かして、ミュージカル系で歌えとの指令。この曲いい曲だなあ。

私はなにもいりません
でも私よりも苦しんでいる人たちがいます
神様、見捨てられた人々を助けてください
貧しく、抑圧された人々を
私たちはみんな神の子なのでしょう

「ノートルダムの鐘」ってユゴーの原作は結構シビアな終わり方だった気がするんだけど、ディズニーアニメでは残酷な結末はないのよね、きっと。

ノートルダムの鐘 ― オリジナル・サウンドトラック (英語版)
ディズニー ポール・カンデル デビッド・オクデン・スティアーズ トニー・ジェイ ステファン・シュワルツ トム・ヒュルス サントラ ハイディ・モレンホイヤー
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2000/10/12)
売り上げランキング: 51324
投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (2)

Gerald Levertが・・・

マイミクhisaさんの日記で知りましたが、Gerald Levertが亡くなったそうですね。

こちらに詳細が

メロウでまろやかな歌を歌えるR&Bシンガー。ハイトーン全盛の中で(もちろんハイトーンシンガーも好きなんだけど)ジェラルドの歌を聴くと落ち着くというか、いやされるというか。
オトナのR&Bを歌えて、プロデューサーとしても有能な人だっただけに残念で仕方ありません。

この人とデュエットするのがひとつの野望だったのになあ・・・。

Private Line
Private Line
posted with amazlet on 06.11.13
Gerald LeVert
East West (1991/10/15)
売り上げランキング: 13612
投稿者 yuquilah : 09:13 AM | コメント (1)

November 12, 2006

両国Liveに向けて

Amigos a la moda全員集合してリハ@新宿。
(そうそう、ホームページを作りました)

今回は火曜のライブに向けてってのもあるけど、その先も見据えた新曲導入。このバンド初(意外にも)のJ-POPネタ。シンプルなアレンジがシンプルに決まってうれしいこと!
それにしてもメンバー毎回いろんな新兵器を導入しています。「1人1マラカス状態」ってのもウケたけど、それ以外にもまあいろいろ登場すること!人数の割にモノが多いよ(笑)

セッションとかも色々ネタが登場するので、すぐ次のライブはあれもできるかなーなどと考えてしまいます。アレンジいっぱいしなきゃ。

てなわけでライブの詳細は以下の通り。平日夜ですが、よろしければ飲み会にでもきてください。

Amigos a la moda "mini"
日時:11月14日(火)Start20:00〜
場所:つぼ八両国西口店別館(JR両国駅東口より徒歩2分、大江戸線両国駅より徒歩5分)
チャージ:1500円(1ドリンク、おつまみ付)
*ふつうにつぼ八のメニューもたのめます。
**最後のステージはセッションになる予定。"Manteca"や"A Night in Tunisia"はみんなでやっちゃいます。参加してくださいね。

東京麺通団の近くのスタジオだったので、リハ終了後は半ば強制的に麺通団へ(爆)最初は混雑していたけど、結局うまいこと集合して飲み会の様相に。しかしアレだね。飲むと結構高いのね。いつもはジム帰りとかなので、基本的には飲まずに過ごしているのでね!

投稿者 yuquilah : 11:36 PM | コメント (2)

November 11, 2006

ゴージャス!

↑といえば大田クルーの名曲のタイトルですが(インディーズ時代の曲なのでライブでしか聴いたことないんだけど)いろんな意味でゴージャスな日。

久しぶりに大き目の買い物。ボーナスが出るまで待とうと思ったんだけど、ライブが続くので買ってしまった、ムービーカメラ。先日もデラカンダのライブのDVDとか見て、やっぱライブは毎回録画しておかなきゃだめだなと思った次第。で、ビデオカメラは重いのでこんなの買いました。パソコンですぐ見れるしね。うーん、ゴージャス!

その後ライブ会場として当たっていた場所に行って下見。人数的に多すぎるかも?といわれたけど、経験値的にはまったく問題なし。ゴージャスな雰囲気がすてき。床が少々すべりやすいので、本気で踊る方がいっぱいいると大丈夫かな、というのは踊る人を連れて行って検証したいところ。でもライブはやっぱりPAがしっかりあるところでやりたい。

浅草友達いずみ嬢が家にやってきて、駅前プログの共同企画「ISOのケーキ食べ比べ」を実施。
ケーキをあんなに買ったのは超ひさしぶり。見ているだけでゴージャス!食べてゴージャス!ということで来週のネタになると思います。お楽しみに。

夜は新宿に移動してRISAGOZAのライブ。いつもやっている場所を客席から見るのは面白い。
照明がロック風なのがゴージャス!氷室京介風ヴォーカル(笑)サイコーでした。
ストーリーのあるステージング、客席との一体感などステキです。
今回は面識はないんだけどライブを見てくださった方から声をかけていただきました。結局メンバーの方の打ち上げにもそのまま参加。多分これでメンバー全員とお知り合いになれたかな??
帰りにはN君から電車でティンバレスを運搬する時の極意をいろいろ伝授していただきました。少し小さいインチのを持っている私はもう少しコンパクトになるはず。研究しよー。

帰ってきて生では見られなかったシャル・ウィ天下一舞踏会のビデオを見ました。サルサのKABA.ちゃん&RYOKOさんが優勝したってのは知ってたんですけど、確かにダイナミックで素晴らしい!ゴージャス!セリアクルースの曲もいいよね。でもね、あのKABA.ちゃんの笑顔よ。踊っている時の最高に楽しそうな表情がよかった。
今回はほとんど出ている人が芸能人っていってもダンスが本業の人ばかりだったから見ごたえあったわね。でも途中でビデオが切れていた・・・ベリーダンスみたかったんだけどなあ。どうでした??

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (5)

November 08, 2006

平日本気モードのリハ

最近毎日サーバー構築であまり人とも話さない仕事が多かったから、久々にお客さんのところにいって、(しかも東京のお客さんが超ひさしぶり)気分転換。昔のプロジェクトで一緒だった人が担当なので話が早い。

夜はAmigos a la modaのリハです。ライブ以来結構間が空いてしまったので、ブランクを取り戻すべく平日リハを入れてしまいました。平日にバンドリハって結構ひさしぶりかもね。パート練とかは結構あるんだけど、このリハもパート練くらいのつもりが結構アンサンブル中心の練習に。

それにしても、1ヶ月あくなんてほかのバンドじゃ当たり前なんだけど、結構忘れてるねー。ま、それでもやっぱり1度本番を経験したのは大きいです。前よりもエンジンのかかるスピードは早くなってきたかも。週末もリハなのでそれも楽しみになってきました。

新ネタのアイデアもいっぱい出てきてあー早く新曲やりたい!けど今の曲の完成度も高めなきゃ!って2つのジレンマでいっぱいです。基本的にあきっぽい性格なので新しいことをどんどんやりたいんだけど、それだけじゃいかんよね。でも、あれとあれは確実にやりまっせ〜♪

投稿者 yuquilah : 11:52 PM | コメント (0)

November 06, 2006

別れの予感

案の定戻ったとたんにやることはたくさん!でも今日はSFCつながりの後輩たちと久々に外でお昼で楽しく過ごしました。私以外は全員営業さんなのでなかなかカルチャーが違って面白い。しかもゼミの後輩W君がいろいろ友達やら後輩やら連れてきてくれて、縁が広がってます。
しかしあれ、やっぱりSFC=変人というイメージは相変わらずなんですかね?特に私に会うと「いかにもSFCっぽい」ってのはどうなの??

ちょっと前はハッピーで切ない曲がやたら聴きたかったのに、今はまっているのは別れの予感を感じさせる曲。

Stevie Wonderがオリジナルだけど、"Lately"にはまっていて、これを次の弾き語りの課題にしようかなと挑戦中。そもそもStevieって音域が広いので、曲は大好きなんだけど、キー変えても歌いきれない。でも今回自分のキーで歌ってちょっと録音してみたらいい感じじゃない。ついつい感情移入しすぎてAメロから盛り上がりすぎちゃうんだけどね、自分のモノにできそうな希望が見えてきました。

Stevieもいいけど、私はJodeciのバージョンで知ったんです。

Uptown MTV Unplugged
Uptown MTV Unplugged
posted with amazlet on 06.11.07
Various Artists
Uptown (1993/06/01)
売り上げランキング: 83,984

別れてからどーたらこーたら、というのじゃなくて、こういう「なんとなくもう終わりだなあ〜」って曲、男性側から歌った歌のベストがLatelyなら、女性の歌のベストはKaryn Whiteの"Superwoman"でしょうか。

Karyn White
Karyn White
posted with amazlet on 06.11.07
Karyn White
Warner Bros. (1990/10/25)
売り上げランキング: 33,144

あのベイビーフェイス作の曲なんですが、「夕飯を作って待っていたのにあなたは新聞が読みたいからご飯はいらないっていう」なーんてけなげな歌!そこまで我慢しないだろーと思いながらも、詩の世界観がわかりやすくて入りやすい。

そういえば最近ラジオで、これの中国語バージョン(中国のオトコの人が歌っている)が流れていて、それもやたら良かった。誰なんだろう??

いやあ、しかしこういうのは歌っていても実に胸がしめつけられるような気持ちになるよね。秋だよな〜。

投稿者 yuquilah : 11:53 PM | コメント (8)

October 28, 2006

Browncoastリハ→赤レンガ

Browncoastのリハは新ギターもくわわり、リズムがパーカス→ドラムに。
これで曲の感じがかなり変わって、アコースティック路線からポップ/ロック路線になりました。なかなかいい感じ。これからも楽しみ。

夜は赤レンガのキューバンイベント。いやいや、赤レンガのイベント、ここ3年くらいずっと行っている気がするけど、ライブもいいし、DJもいいし、なんといっても全体的な雰囲気がいいイベントだよね。ルンバのトランス感も味わえたしね。
適度に踊って、ライブも楽しんで、体力を温存するつもりが、レゲトンで無駄に体力を使ってしまった…いったんアゲアゲになったら止められるわけがなく、サブロスでは大騒ぎ。ただし、大声だけは出さなかったので、自制心はあったようです。きちんと最寄り駅から帰りたかったので(横浜のイベントのときは2番目の最寄り駅から帰ってるのだ)あまり余韻を楽しむまでもなく帰ってきました。

サルサのパーティにしては異様にアルコールを摂取しても帰る時には全く残っていない。夕食も早めに食べてしまったのでホントはラーメンでも食べて帰りたかったんだけど、首のリンパ腺には親指大のぐりぐりが3つあって痛い。何かよほど悪いものがたまっているのでしょう。今さらって感じだけど、デトックスモードに入ります。

投稿者 yuquilah : 11:31 PM | コメント (2)

October 17, 2006

両国JAZZ NIGHT

歌のレッスンでは「スウィートに」がキーワード。
どうやら私にいちばん足りないものらしい(爆)。だよねー。
ダイナミクス弱のところでどれだけ聞かせられるか、ってひとつのテーマだね。欲求不満になりそうなんだけどね。

さて、その後は両国つぼ八で毎週火曜に行われているジャズライブに行ってきました。
以前キンのツボに遊びに行ったときに会ったヴォーカリストのユリちゃんの活動を見ていたら、両国つぼ八でライブをやっているということを知り、そのつぼ八のオーナーは、学生時代にバイトしていた会社の社長だった、というわけ。
このライブ、実はある地元の友達から誘われていたんだけど、こんなに縁がある話だとは思わなかったんです。

場所はつぼ八ということでどんな風にライブをやっているの?と不思議だったんだけど、ずばりカラオケ付の貸切宴会場で客席はほりごたつ。ギター、ハーモニカ、ヴォーカルの3人組には実にいい感じの場所。音も悪くない。常連さんたちが4,5人いて、みなさん素晴らしいミュージシャン。
最後はセッションとなったのだけど、全くJazz慣れしていない+歌詞を覚えるのが苦手な私は、ぱっといって歌える曲ってなかなかなくて困ります。楽譜を持ち歩かないとね(ついつい重くて忘れてしまった・・・)。一般教養としてのジャズヴォーカルも多少たしなめるようにしておかなくては・・・。

久々に社長ともあったので、常連さんと遅くまで飲んでしまいました・・・連日午前様だね(^^;
とってもアットホームでいい場所なので、また遊びに来ようと思います。

ていうか、ブッキングが決まりました(笑)
Amigos a la moda11月14日(火)に出演予定です。つぼ八をラテンの渦に巻き込めるか?
あと、アコースティックな編成で出演できるJazzグループ探しているそうです。ブッキング大変みたいなので。詳しくは両国JAZZプロジェクトのHPを。

投稿者 yuquilah : 11:30 PM | コメント (6)

October 16, 2006

またまたライブ準備

デルガド&ベル様(←カルロス・ベルトラン〜勝手に最近そう呼んでいる)活躍でメッツ大勝だって、わお!
でもこの点の取り方といい、取られ方といい・・・ピッチャーの悪さを露呈しているような。
日米野球にベル様も来日というのに、その3連休は石垣島・・・いや、石垣島楽しみなんですけどね。夏にシェイスタで実物見たからいいんですけどね。
1試合くらい見たかったなー。

ライブが終わってもまた次があります。真野倫太郎ソモロマキシモのライブ前最後のコロ&踊り練習。
結局新曲も少し振り付けが入り、自分メインの歌も新曲があり、結構やることいっぱい。
ダンスのレッスンも怠っているので振り付けのおぼえが悪いな。この1週間はがんばらないと・・・といいつつほかにもやること多くて。
まあ、いいんです。楽しいことしかやってないし。
21日のライブでは「まの様〜♪」と黄色い声で呼んであげてくださいね。きっといいことがあるでしょう(?)。

あまりに疲れていて「のだめカンタービレ」ビデオにとったのに見る気力なし。明日見ようっと。

投稿者 yuquilah : 11:51 PM | コメント (0)

October 12, 2006

ナゾのバトン。

MLBナショナル・リーグのチャンピオンシップは雨で順延。
そして飛び込んできたヤンキーズのコリー・ライドルの不慮の事故死。決してスーパースターではない彼。アンチヤンキースがやるにしろ、テロリストがやるにしろ、あまりにも考えられない話なだけに「事故」ではあるんでしょうが・・・ポストシーズンで盛り上がっている時期だけになおさら痛ましい話。

一方タイガースは敵地で連勝。これも「ありえねー」。
ちょっと前まで「アメリカのダメ虎」との呼び声が高かったチームが、今年は圧倒的な強さですよ。

そして北海道日本ハムファイターズの優勝!
ちょっと日ハム有利に判定がすすんでいたなあ、という気もしたんですが、今年の優勝は来るべくしてきた、という感じかな。やっぱり北海道来て正解だったね。

ところでBrowncoastのパーカス池ちゃんからナゾの音楽バトンが回ってきました。題名はなんだ?
こういうのって時によって変わるもんですが、現状での回答を書いておきます。

**********!スタート!**********
注意→♪複数回答可♪詰まった質問は飛ばしても良し♪
**************************

#Q1# 朝目覚めた時に聞きたい曲を教えて下さい♪
Jeff Kashiwa "Hyde Park (the "Ah, Oooh" song)

Another Door Opens
Another Door Opens
posted with amazlet on 06.10.13
Jeff Kashiwa
Native Language (2000/08/22)
売り上げランキング: 44,050

最近これで起きてる。

#Q2# 故郷を思い出す曲と言えば? 故郷ってどこさねえ?
横浜か?だったらオメガトライブだな(笑)

#Q3# スポーツとか勉強とか、頑張ってる時に聞きたい曲
Michael Jackson "Billie Jean"

NUMBER ONES
NUMBER ONES
posted with amazlet on 06.10.13
Michael Jackson マイケル・ジャクソン
ソニーミュージックエンタテインメント (2003/11/19)
売り上げランキング: 17,857

マイケルのアップテンポなものは全般的に?

#Q4# 落ち込んだ時、元気出したい!って思ったら何の曲?
Kool & the Gang "Ladies Night"
Shalamer "A Night to remember"
デスコ系ですな。

#Q5# あなたの中でBest Summer Songは?
風味堂「楽園をめざして」

楽園をめざして
楽園をめざして
posted with amazlet on 06.10.13
渡和久 風味堂 森俊之
ビクターエンタテインメント (2005/04/27)
売り上げランキング: 17,525

RIP SLYME 「楽園ベイベー」

楽園ベイベー
楽園ベイベー
posted with amazlet on 06.10.13
RYO-Z ILMARI PES SU RIP SLYME
ワーナーミュージック・ジャパン (2002/06/26)
売り上げランキング: 71,415

DJ Jazzy Jeff & the Fresh Prince "Summer Time"

The Very Best of DJ Jazzy Jeff & the Fresh Prince
DJ Jazzy Jeff & the Fresh Prince
Jive (2006/06/06)

夏は他にもいっぱいあるな!
 
#Q6# では冬の歌だったらどうですか??
Dreams Come True "Winter Song"

WINTER SONG
WINTER SONG
posted with amazlet on 06.10.13
吉田美和 マイク・ペラ 中村正人 DREAMS COME TRUE
ERJ (1998/11/26)
売り上げランキング: 11,397

英語バージョンのほうがすき♪

ZOO "Choo Choo Train"

#Q7# クリスマスの歌ではどれが好き?
Alexander O'neal "My gift to you"

My Gift to You
My Gift to You
posted with amazlet on 06.10.13
Alexander O'Neal
Virgin Records (2002/10/22)
売り上げランキング: 43,753

#Q8# 自分の結婚式で流したい(流したかった)曲は何?
Quincy Jones "Setembro" (Brazilian Wedding Song)とかどうよ?

Back on the Block
Back on the Block
posted with amazlet on 06.10.13
Quincy Jones
Dreamworks (2005/08/15)
売り上げランキング: 13,750

まあ、相手によって変わるだろうが・・・
自分が歌うならAtlantic Starrの"Always"ですかね?

#Q9# くら〜い曲はどんな曲が好きですか?
佐田玲子「くらやみ乙女」
血のように赤い服で〜あなたに会いに♪行っちゃいます。おーこわ。

#Q10# 寝る時に何聴きますか?
Patrice Ruschen "Remind me"

Straight from the Heart
Straight from the Heart
posted with amazlet on 06.10.13
Patrice Rushen
Rhino (1996/06/18)
売り上げランキング: 82,577

これはいいよ。踊れるのに落ち着く。

#Q11# 余裕があれば自分で好きな質問作って次に回して下さい。
今の季節に聴きたい曲はなんでしょうか。
Nelson Rangell "Falls in love"(←Fallだから)

Playing for Keeps
Playing for Keeps
posted with amazlet on 06.10.13
Nelson Rangell
Grp Records (1989/09/12)

#Q12#バトンを回す5人はだーれ?(でも何人でも可♪)
拾ってくれる方どーぞ♪

でここまできてラテンな曲がぜんぜんないことに気づいた(^^;
どういうシチュエーションの時に聞きたくなるんだろ?

投稿者 yuquilah : 11:50 PM | コメント (6)

October 08, 2006

リハ→大学→ライブ

結構朝早くから真野倫太郎ソモロマキシモのリハ。全体で集まるのはライブ前これが最後。
とにかく自分の課題が山ほど。
しかしこれだけ朝早くてテンション低いかと思いきや、真野さんから当日のネタが多数披露されて爆笑しすぎ。腹筋が痛い。ま、そんなこわいもの見たさもありつつ、ティンバで踊りたい人にもライブは対応してます。ぜひ一度体験を。

その後K大学に移動して、同級生B君(いや、先生?)のピンチヒッターで学生さんたちの論文にコメント。やっぱり本職の先生じゃないので、なかなか参考文献とかはアドバイスしてあげられないなあ。どうしても社会人の視点だと、「納期までに結果を出す」ことが重要なので、何かについて解決法を求める場合でも、いろんな方法があります、と紹介するだけではいけないのね。だから、きちんと形にするために論点をフォーカスするべき、ということをしつこくいってしまったのだけど、これは学生さんたちの研究に対しても言っていいものだったのかしら?もっと自由にやってもいい気もするけどね。お金もからんでないんだし。

夜はお友達が多数出ている前衛無言禅師のライブに行ってまいりました@赤坂。
23人編成で、ジャンルは不明なんだけど、なんだかかっこよくて面白い。現代音楽とかいうと、大学の授業でイマイチ苦手なイメージがあったんだけど、このライブはずっと引き込まれっぱなしだったなあ。曲も1ステージ3曲とかだけど(笑)あっという間。でももっと大音量でクラブっぽいところで聴いてみたい気もしたけどね。

投稿者 yuquilah : 11:01 PM | コメント (4)

October 07, 2006

人生2度目の胃カメラとBrowncoastリハ

健康診断のペプチノーゲン検査(血液から胃の状態を調べるやつ)でひっかかってたのと、最近気になる症状がいろいろあったので、ついに胃カメラ受けることに。まあ、去年の5月にも受けていて、1年以上たってまた調子悪くなったら受けようと思っていたのでしゃーないです。

数日前に、いつでも受けられるように血液検査だけはしてあったので、朝一で近所の病院へ。
しかし消化器専門のお医者さんが家のすぐ近くに出来たってのはありがたくて、実は浅草って、ちょっとした診療所はいくつかあるんだけど、少し専門的なことになると浅草寺病院までいかなくちゃならなかったんだよね。

さすが2回目なので、前回の要領をこころえてはいたんだけど、胃の動きをおさえる薬を飲まされて、のどにゼリー状の麻酔を5分ほどためる、これが実に気持ち悪い。
で鎮静剤の点滴をされるんだけど(これ麻酔だと思ってたんだけど、麻酔ではないらしい。なので記憶全くなしなんだけど、麻酔のような体への負担はあまりないそうな)、先生が来て
「意識があったほうがいいですか、寝てる間に終わった方がいいですか」
というので
「寝てる間に終わる方で」(→これ前回もやった)
とお願いすると、点滴の容器が倍増して出てきました。何されるかわからないから意識があったほうがいいという人もいるらしい。
それにしても今回は手際よくて、点滴も全然痛くないし、検査の時間も準備込みで30分以内。まあふらふらしてたから説明きくまでにはさらに15分くらいかかったんだけど。

一枚すごい白い影が写真にあったからびっくりしたんだけど、先生いわく
「それは唾液です」
だと。まあ結果的には軽く胃炎って程度?という感じなので、あとはピロリ菌有無の検査結果を週明けに聞くのみ。それにしても前回は検査後3,4日歌も歌えないほどのどが痛かったけど、今回はそれほどのどへの影響はなし。もしかして前回の医者はヘタだったのか??

おかげさまで午後には無事Browncoastのリハにも行けました。
ギターの2人もコーラスに入ったので、なんだか厚みが増してうれしい。新しいベースの方もとてもいい感じ。
ですが、薬のせいか1日中ねむーい。
来週からは本番続きだし、あんまりムリしないようにしないとな。

投稿者 yuquilah : 11:50 PM | コメント (4)

October 03, 2006

I Still Believeのナゾ。

駅前プログ」を更新しました。今回はなんとBrazilian Rhymeが流れていた浅草の夜カフェに潜入!
浅草寺西にファンキーなカフェ

最近歌のレッスンで課題となっているのが”I Still Believe”という曲です。
もともとはBrenda K Starrがポップバラードのバージョンで大ヒット、その後サルサに転向し、サルサバージョンもつくっています。私もこちらのサルサバージョンをよく歌わせていただいております。

All Time Greatest Hits
All Time Greatest Hits
posted with amazlet on 06.10.04
Brenda K. Starr
Platano / Jalapeño (2005/12/06)

ですが、今回はその後Mariah Careyがカバーしたヴァージョンの方を思いっきりR&Bテイストでやっているわけです。これが難しい難しい!
とにかく今まではパワー不足というか筋力不足を感じていたから、そのへんのトレーニングばかりやっていたんだけど、今は全く反対のことを言われています。「息づかいだけで歌え」とかね。力はいいから技を磨けと。まあ確かにそうです。パワーヒッターは限界が来ます。速いストレートだけのピッチャーもね。
でも(技に頼りすぎるのはよくないけど!)ちょっとした小技を実践すると格段によくなるのです。これはうれしい!

今回話題になったのはこの曲の作者のこと。Beppe Cantarelli & Antonina Armatoと書いてあります。どう考えてもイタリア人、ですよね?どんな人だろうと思って気になっていたところ・・・
こんな人でした!
イタリアでは相当有名なシンガーソングライターで、クインシー・ジョーンズからもその才能を認められたという人ですが、なんとなくこの曲からは想像がつかない感じだ・・・。

帰りに恵比寿東口をぶらぶらしてたら、いい感じのお店が密集している地帯に迷い込んじゃってその場で入ろうかと思ったくらい(一人だから入らなかったけど)。
しかも前から気になっていた海南鶏飯食堂2があったの!しかも鶏飯以外のメニューも結構充実してるじゃない。うわー食べたい食べたいっ!!

と思ったらいきなりデート中の同僚に遭遇。こんなことって、ありか??

投稿者 yuquilah : 11:15 PM | コメント (6)

September 18, 2006

成長したのかしら

Amigos a la modaのリハ。ようやくというか、なんというか、全員集合(笑)。初めてのライブというのは全部が新曲だから全部いろいろ詰めたいところもあるんだけど、とにかく最初は多少荒削りでも全曲聴かせられるレベルに持っていくしかありません。
まあ、でも春にこのバンドをはじめたときに比べたら、ずいぶん成長したものです。ていうか私が何も仕切らなくてもみんな色々アイデア出してくれるし、決まってくれます。私もようやく歌に集中できるようになった分、歌をみがいていかなくては。

その後港区方面で先日のDVD「さるまじ」の打ち上げ、というかREINA先生のクラスのパーティに合流。ここでずいぶんとなつかしいビデオが公開されていました。思ったよりはひどくはなかったけど(笑)やっぱり声の出し方がなってないなー。相変わらず今でも自分の声が100%好きになれるほどじゃないんだけど、最近録音した曲は、ようやく自分がイメージしていた歌い方が出来ていたりして、やっとなんとか、って感じです。
今の方がいいって言われるのはうれしいよね。これからも常に成長していたいものです。

投稿者 yuquilah : 11:33 PM | コメント (2)

September 17, 2006

女子洋楽カラオケ大会

ピアノのレッスンなどしつつ、サルサ仲間J子が洋楽カラオケ大会をやるというので、合流させていただく。
実は、普通に人とカラオケ行くなんて久しぶり。個人練習では普通にいってるんですけどねー。

なつかしの80年代洋楽ポップスにキャーキャー言いながらも、UKロック、ラテンなどふくめ大いにもりあがりました。こういうところでは「バンドでやっている曲は一切やらない」がモットーだったりするのですが、結局グロリア・エステファンとか歌ってしまいましたねえ。
しかし新宿パセラの洋楽充実度はすごいです!サルサとかも結構あったりするし、昨今のヒップホップなら間違いなくある!しかもカラオケの音源がとってもいいんです。
ベリンダ・カーライルなんて歌っちゃって気分はもうかつての夜ヒット洋楽特集ですよ。

さらに打ち上げ?で入った中華屋さんでは80年代ヒット曲がかかりまくりでまたまた大興奮。
しかし同じ年代の女子4人が集まっただけあり、バックグラウンドも状況も違いながらも、なかなか楽しい会話で盛り上がってしまいました。昔ラジオのエアチェックにはまったというのはなつかしいなあ〜。

しかし課題にしばられずに歌うのはいろいろ発見があって楽しいですねえ〜。
この企画もまたやりたいし、今度は日本の歌も歌いたいなあ、と。

投稿者 yuquilah : 11:46 PM | コメント (3)

September 16, 2006

リハにBrowncoastライブ

事情によりライブ前というのにオールしてしまいました・・・(^^;でも案外元気で、ちゃんと間に合ったんですよ、朝の真野倫太郎ソモロマキシモのリハには。

今回このバンドは新曲満載。しかも気が狂ってるとしか思えない熱狂ティンバもあって、コロもちょー難しい。でもこういうのってじっくりきいてると頭おかしくなってくるけど、グルーブにのっちゃえばこれ以上の快楽もないんだよね。みんな「やってないよー」といいながら、全部きっちり通せるのはこのメンバーのなせるわざ。私もちゃんとやらなくては・・・。

そして御茶ノ水に移動してBrowncoastのライブ。
今回はなんとトップバッター!今回はメンバーが5人でアンプラグドなんだけど、それでもKAKADOでは多いほうなのが面白い。リハのセッティングをそのまま生かせたこともあって、いつもよりもずっと気持ちよく音がきこえて、コーラスもとてもハモりやすかった気がします。お客様にはどうきこえていたんでしょうか。

今回は対バンのアーティスト、超ヒットな方がいました。ピアノ&歌で全曲オリジナルのステージを展開していた中島健作さん。とにかく詩も曲も歌も、すべてにおいて私の好きなツボをついてくる感じです。ミニアルバムも聴かせていただきましたが、全曲すばらしい!普段はピアノ弾き語りで活動されているようですが、今回はピアニストさんがいました。このピアニストさんがまたいいんだ!これからももっと活躍してほしい、そして定期的にチェックしたいシンガーです。

投稿者 yuquilah : 11:45 PM | コメント (2)

September 12, 2006

新譜チェックつづき

広島行きの話でどれだけ行くかでケンケンゴウゴウ。
自分ががんばれば解決できることならいいんだけど、常に人の返事まちっていうのが好きじゃない。
我慢がたりないのだろうけど、自分ががんばればできることにフォーカスしよう。
でも、旅はお休みといってたはずが、どうしても夏を取り戻したくて、少し先だけど南へ旅する計画をしちゃいました。結局あたしってこうなんだよなー。

飛行機できいてよかった新譜をメモしておこう。
勝手にしやがれ×オダギリジョー「チェリー・ザ・ダストマン」

チェリー・ザ・ダストマン
勝手にしやがれ+オダギリジョー Syohei Muto KATTENI-SHIYAGARE+Joe Odagiri
ERJ (2006/08/23)

日本でこんなかっこいいバンドが売れて、メジャーになっちゃうんだ(笑)って感じだね。オダギリジョーはギターやってるのか。ヴォーカルだけじゃないんだ。

Coolio feat Snoop Dogg "Gangsta Walk"

ザ・リターン・オブ・ザ・ギャングスタ(初回限定スペシャルプライス)
クーリオ スヌープ・ドッグ ゴースト ブラッサ
ビクターエンタテインメント (2006/08/23)

かつてGangsta's Paradiseが売れまくったけど、その続編って感じ?超クールなヒップホップで、ラップ好きじゃない人にもきっと入り込めるような曲。

結婚できない男」会社でも男女を問わず盛り上がっています。某30代独身男性からは
「阿部寛は結局モテてるんだからいいじゃん」という感想。いやーそれにしても今回の夏美さんはぐさっときたな(笑)。

投稿者 yuquilah : 11:14 PM | コメント (2)

September 04, 2006

真夜中のSlow Jam

今まで追い立てられていた原稿がようやく完成!つかれた・・・。
というわけで(何の脈絡もないんだけど)何となくさびしかった壁に先日入手した「2006年版NY地下鉄マップ」を貼りました(爆)
mtamap.jpg

日本の路線図だとどうもマニア度高し、なんですが、ニューヨークの地下鉄マップはカラフルだし、英語なのもあってなんとなくファッショナブル(な気がする)。ついでにニューヨークの地理を理解できるというわけで、ちょいオシャレな感じです。ニューヨークの地下鉄の駅員さんがいるブースで無料でもらえます♪

ついでに勢いづいてリズムマシンならしながらピアノ弾いていたら、あっというまに気持ちいいスロージャムが一曲完成!Jodeciばりのコーラスを入れて久々に自分が聴きたい感じの曲ができたよーと自画自賛気味。でもこれって真夜中のラブレター状態(笑)で一晩あけるととんでもない駄作だったりするんだろうなあ・・・。どうなりますやら。

投稿者 yuquilah : 11:40 PM | コメント (10)

September 02, 2006

ブラジル&サルサ

久々に、というかデラカンダでは初めてかもしれないんだけど、代々木でリハ。
でその前に近くの明治公園でブラジルフェアをやっているというので、少しウォッチ。
みんなビールやカイピリーニャ片手にサンバを踊りまくっていて、ものすごい熱気。お酒飲んでこのテンションまで持っていければいいのだけど、リハ前にそうもいかないのが残念。それでも強烈なビートをたたき出すMPB?なバンドにはトリップしそうになります。
それにしてもそこに集まっていた(特に)男子、ほとんどがマイパンデイロ持参。スーツ姿の若者が突如通勤バックのようなものからパンデイロを取り出して叩き始める姿には圧巻でした。

そしてデラカンダのリハですが、今回は千葉サルサがなんと2ステージあって、新曲も2曲、事前の打ち合わせもあまりなく・・・と当日まで不安要素もいっぱいあったのですが、あわせてみれば不安は吹き飛ぶ気持ちよさ。今回はまたまた歌謡サルサ系(とはいってもJ-POPではないんだけど)ながら、メロウなものもリズムチェンジの激しい派手派手な王道ものもあって、歌っていて最高に楽しい!カンタが延々つづくようなのも久々にあるので、研究してソネオ勝負できるようになろうっと。

しかし後で録音きいたら、演奏すごいよかった分、特に新曲は歌いきれてないね〜。課題は、
・まだまだ声が薄い(いつも指摘されている、厚みね!)
・100%で歌わない場所の歌い方(サビに持っていくまでのところ)
・1ブレスが長いところに限って全開のパワーを必要とする曲が多い。ブレスポイントを確定すること。
・勝負できるソネオ(カンタ)を研究する。

夏休みの宿題どころじゃないじゃん(^^;
でも他のバンドで歌う時も気をつけるべきことだもんね。

投稿者 yuquilah : 11:13 PM | コメント (3)

August 31, 2006

今年も錦糸町河内音頭!

最近すっかり毎年の恒例行事となっている錦糸町河内音頭、しっかり2日目も参加です。
いつもひとりでひそかにいっていたのですが(まあ、mixi関連で結構知り合った方々はいましたが)今回はサルサバンド仲間のJ子から行くとの連絡、そして錦糸町から会場に向かう途中でiwan氏にも遭遇。てなわけでなぜかサルサ仲間が勢ぞろい(笑)。

昨日よりもさらに人が多くなっている!踊れる人、どこからこんなに集まってきたんでしょうね?老若男女、外国の方も多数見受けられます。まさにJ子もいってたけど野外レイブ!ロックフェスティバルも顔負けの盛り上がりです。
日本人はノリが悪いとかいいますが、音楽と踊りが好きじゃない人種なんて、世界中にいるのかしら?
社会が近代化していく中で、こういうファンキーさがそぎ落とされてしまっただけのことじゃないかしら?っていつも思います。

そして毎年大好きな鳴門家寿美若師匠の「一本刀土俵入り」今年もやってくれました!
事前にストーリーもしっかり解説してあげたのですが、下っ端の力士、駒形がおなかをすかせているところを我孫子の宿の蔦姉さんに助けてもらうわけですね。「いつか一人前の相撲取りになるんだよ!」と励まされるのですが、彼は10年後、やくざ者になってしまう。でも蔦姉さんの恩義は忘れたことがなく、ある時我孫子に行くと、借金をかかえたダンナを追って暴漢が家を取り囲んでるわけですね。それで駒形が彼らを倒すと。「おまえさんは、もしやあの時の??」というと「相撲取りにはなれなかったけど、これがしがねえ一本刀の土俵入りでございます!」ということで恩義を果たすわけ。
なかなか心温まる話じゃないですか!ストーリーがわかると2倍楽しめますね。色々調べてみたいと思います。

今回も河内音頭をきいてみて、やっぱり私、音頭とりをめざします!と宣言。教えてくれる人がいないなら、自分でコピーするしかありません。まあでも周りの人のアドバイスや、いろいろなネタをいただいたこともあって、数年前よりは環境がそろってきた気がします。
もちろん音楽という意味では今までやってきたジャンルを捨てる気もないし、これからも続けますが、自分のルーツを生かせるものがどうしてもやりたい。

ウィリーコロンやラボーが「サルサ」をはじめた頃のスピリットは、R&Bやロックという流行の音楽と、自分たちのルーツであるラテンのリズムをミックスしたことだよね。河内音頭ってそういうスピリットを感じるんです。ということで色々関係者には協力をあおぐと思いますが、今後ともアドバイスくださいませ。

投稿者 yuquilah : 11:43 PM | コメント (4)

August 20, 2006

レッスンの成果!

休暇にそなえてレッスンというレッスンを受けまくった(笑)日。
私今の時点でもレッスンをたくさん受けているんですが、何が一番重要って、自分のコンディショニングのしどころを得られるところでしょうね。もちろんそんなことしなくてもうまい人はうまいし、できる人はできる。でも、強制力がないと向上しない私にとって、師匠たちはパーソナルトレーナーのようなもんなのですね。自分の軌道を常にベターな方向に修正してもらうっていうか。

なぜかいろんな参考音源とやらを聴かされたのですが、歌の師匠もピアノの師匠も共通していうのは「気持ちでお客さんをつかめ」
今までは気持ちがテクニックについていかないことの方が多かったけど、やったことを整理すればできることっていっぱいあって、(英語習ったのにできない!とかいうのと同じこと)もっと自分の気持ちとか情熱が前に出るようにしていかなきゃいけないんだよね。たとえレッスンであっても。やっと最近「うまくなりたい」ということより(それはいつもあるけど)単純に伝えたいことがいっぱいあふれてきました。
とても当たり前なことだけど、気持ち優先で音楽を演奏できるようになりたいな。

fishcake.jpg
ようやく代官山で念願のFish Cake & Deliでランチ!超ヘルシーでおいしい!

投稿者 yuquilah : 11:53 PM | コメント (2)

August 19, 2006

1日が長い〜

とにかく最近土日朝早起きするようになって、それってすごくいいことだと思ってます。だって1日が長いもの!週明けに向けて体のモードを変えなくてもいいしね。

朝からスペイン語レッスン(なかなか進歩しないけど)の後Amigos a la modaのリハへ!今回はピアニストのもつさんが久々の復帰!ということで楽しみにしていたんだけど、シャープな演奏が聴けてよかったです!ようやくディテールにこだわれる所まできました。でもとにかくライブに向けて曲数聴かせられる状態に持っていかなくちゃいけないから、時間が足りない!本番まであと2ヶ月ってのは長いようで、練習回数もあまりないからね。でもなんだかんだ言って練習回数を重ねたのは無駄じゃないと感じました。

その後は人形町の沖縄料理店にてまたサルサバンド関係者とちょっとした飲み会。
ニューヨークの話がいろいろ出て、ますます楽しみになってきたわ〜!
日本のサルサシーンは面白くなくなってきているかもしれないけど、それでも私たち音楽をやる人間は少しでも面白い音楽を伝えなくちゃ!絶対ここ数年でも面白いバンドはたくさんあるし、もっとクラブシーンに音楽を引っ張り出せると思うのよね。

投稿者 yuquilah : 11:41 PM | コメント (4)

August 16, 2006

Mioちゃんの近況

何人かの友達は直接会ったかと思いますが、NYの女性サルサシンガーとしてはNo.1に大好きなMioちゃんことMiosotis
2年前の4月にEl Negro&Robbyのツアーメンバーとして来日していて、1週間色々アテンドしたわけですが、彼女の曲"Mala"が最近、日本盤のサルサコンピレーションアルバム"We love salsa"に収められています。

ウィ・ラブ・サルサ
ウィ・ラブ・サルサ
posted with amazlet on 06.08.16
オムニバス
3Dシステム (2006/08/23)

ということで久しぶりにMioちゃんに連絡を取ったところ、
-------------------
My husband and I have a 4 week old baby boy! So, I am taking some time off from the stage.
-------------------
だそうです!なんとつい最近お母さんになられたのですね〜(^o^)/
ということでしばらくは育児休暇なのだとか。もしかしたら来週NYで会えるかもしれません!

投稿者 yuquilah : 08:49 PM | コメント (2)

August 15, 2006

珠玉のバラード

↑かんけーないですが、「珠玉」という言葉って完全に「バラード」の枕詞ですよね。他の使い道にきいたことない(^^;

割と平和な1日でしたが、お盆らしからぬ急ぎの営業案件がやたらあってびっくり。それでもうれしかったことはまた同期の友達とのランチを楽しめたのと(いつも話をきいてもらってばかりだわー)、なんと留学していた時の友達がつい最近同じ会社に入って、しかも同じビルにいることが判明!

そういや昨日の話で何で小さい頃からR&B聴きはじめたんだろうねーという話になっていたんだけど、やっぱり一番はもともと好きだったシーナ・イーストンが"The Lover in me"でLA&ベイビーフェイスの作品を歌い始めたのがきっかけじゃないかね。それからしばらくLA&Faceコンビは日本の松本隆&筒美京平のごとくチャートを独占していて、全部聴いていたらいつのまにかR&Bばっかりになっちゃったというか。
まあその頃はFMラジオ大好きだったので、別路線のR&Bとかヒップホップとか、今のラテン好きにつながるFreestyleとか、いろんな伏線はあるんですけど。

その中で、最近改めて聴いていいなーって思うのがLA&Faceの2人が在籍していたThe Deeleの"Two Occasions"。これが歌詞もメロディーも超スイートでいいんですがな。つうかBabyface、メロディメーカーだけど歌詞がうまいのよ。

Eyes of a Stranger
Eyes of a Stranger
posted with amazlet on 06.08.16
The Deele
Solar (1997/01/14)
売り上げランキング: 127,937

が、見ちゃったのよねえ。YouTubeでPVを・・・。
あの〜、一人あやしい方がいません?いや、太っているから変、とかいうわけじゃないと思うんですよ。(ジェラルド・レヴァートなんてOKでしょ?)なんか髪型も格好が他の2人と比べて異様に浮いているというか、なんというか。やっぱ声もファンク声だし。こういうメロウなのはBabyface氏が歌うと急激にはまるよね。いかん。珠玉のバラードのイメージが・・・。

投稿者 yuquilah : 11:04 PM | コメント (2)

August 14, 2006

オトコとオンナのキラーチューン

朝から大停電騒ぎ。だったのですが、
うちは停電しませんでした・・・。なぜ?(台東区の方いかがでした?)

ネットしながら「地下鉄全線不通」のニュースを聞き、「ノートパソコンは停電でも関係ないよなー」と思っていたのですが、停電だったらそもそもルーターがアウトなわけで。扇風機もまわっていたし。
電車が復旧したニュースをきいてしばらくしてから出かけたところ、都営浅草線が全線不通・・・(>_<)しかも停電とは何の関係もない人身事故だそうです。こんなときに自殺すんなって!
とはいえ、会社も人いなくて平和にいつもの一日を過ごしていました。

が、友達からは色々大変そうなメールが。エレベーターが止まったとかサーバーが落ちたとか・・・。どうやらインテリジェントビルになるほど復旧に時間がかかるようですね。
そんな大変な思いをして「ビルの復旧を待つ会社員」ということでニュースにも掲載されてしまったマイミクたかじん氏(ごめん、やっぱり見たとき爆笑してしまいました。リンクNGなら削除するからいってね)と久々の集会@新宿。

まずは二丁目(!)の濃い沖縄居酒屋「島の人」で沖縄料理。しかしウチナーのたかじん氏とお店のマスターやお兄さんたちとの会話、意味不明ですから!(沖縄の言葉はほんとに外国語のようにきこえる)しかしこのへん、当たり前ながらボーイズ人口がほとんどですが、この店だけは女性が多かったですね。

その後はいつものことながらソウルバーってことでバオバブに。メロウなソウルが多くてテーマは「オトコとオンナのキラーチューン」(笑)ってとこですか?

レイ・パーカーJrの大好きな曲、A Woman needs loveが流れていました。
この曲、ふつうのラブソングだと思っていたんですが、男性の友人に向かって「君が浮気をしているようじゃ、彼女も浮気をしてしまうよ。ちゃんと彼女を愛してあげなくちゃダメだよ」という曲なのでした。なかなか深いっすね。

ウーマン・ニーズ・ラブ
レイ・パーカー・Jr.&レイディオ レイ・パーカー・Jr. RAYDIO
BMG JAPAN (1992/06/21)
売り上げランキング: 9,520

何度見てもあやしさ満点のPVもありました!(いきなり再生されるので注意)

投稿者 yuquilah : 11:20 PM | コメント (3)

August 10, 2006

リサーチ★リサーチ

航空券の引換証が送られてきて、気づけばアメリカ行きまで2週間を切っている!いつになく計画的に決めた旅のわりには何の準備もしてないな。といってもお金とパスポートと航空券さえあればいけるんだけどね。しょせん何でも売ってる都会にいくんだし。

時間があったので少し調べたら、夏のNYは野外イベントめぐるだけで十分すごいライブが楽しめる。もともと23日はBattery ParkのイベントでLuisito Carrionが見られるってうわさだったんだけど、24日はコニーアイランドでSalsa by the Sea。25日はメッツVSフィリーズの試合で、その後メレンゲコンサートがあるらしい。ボビー・アブレイユが抜けてイマイチよくわからなくなったフィリーズのオーダーをチェックせねば。
悪いニュースは楽しみにしていたEarth, Wind &Fireのミュージカル"Hot Feet"が不振で7月で打ち切りになってしまったこと。前回はミュージカルを見られなかったので今回こそは、と思っていたのだけど、チェックするのはカラーパープルくらいかなあ。

まあそんなわけで旅の計画をたてるのはいつも楽しいもんです。

夜は超ひさしぶりに大手町deサルサに立ち寄ってきました。前からすごい人でしたが、さらに人増えてない?なんかフロアに入りきれない感じ。でも周りの出店も充実していて、サルサやらなくても単なる野外飲み会場として使えるところはナイス。大手町でこういう場所ってないもんね。
カロコロモントゥーノのソンライブなんかもありましたが、なんかヴォーカルしか聴こえていなかったのが残念。しかしこういうベタなソンってOn1で踊るのはグルーブしないよねって話をしてたんだけどみんなどうなんだろう?

投稿者 yuquilah : 11:24 PM | コメント (2)

August 06, 2006

野外ライブ観戦&リハ

最近昼のお仕事関係でときどき出没する品川の港南口でLIVE IN TOKYO〜Rhythm for Smileというライブイベントがあり、友達のバンドも出るというので行ってきました。これまたバンド友達と合流して見に行ったわけですが、早めにいってお茶するはずがなぜか昼からビール(おい)。リハまで何時間もあったもんね、とかいいわけしつつ。

ライブは結構夕方になっていたので、暑すぎもせず結構気持ちよくみられました(やっている方々は楽譜が飛んだりで大変そうだったけど)。個人的に好きなディスコ物とかも多かったし。フリマとかやってたけど、出店とかでてたら面白いのにね(そしたらもっと飲みモードになっちゃうかな?)。

夜はリハがひかえていたので早めに失礼してAmigos a la modaのリハです。長い間懸案事項だった曲もなんとなくまとまり、それ以外も全体的にようやくシャープさがでてきた気がします。自分がこうしたい、という表現がなかなかうまく伝えられないのが難しいところなんですけどね。昨日も「リハがなくても楽譜を読んだだけで伝わる楽譜を書かなくてはダメだ」といわれたばかり。まだまだ修行しなくては。

お盆は関西の母のところにいってバンバンのライブもついでにみようとかたくらんでいたのに、新幹線も高速バスも全く取れなくてあきらめることにしました。あーあ。まあ、こちらでゆっくりすることにします。

投稿者 yuquilah : 11:44 PM | コメント (68)

August 02, 2006

河内音頭DJイベント

書き忘れてましたが横のメモがきの通り、秋からのライブ予定が一気に増えました。で、多分もう1つ2つ増える予定です(^^;そういう意味では本番が少ないのは今月だけなので、今のうちに基礎体力をつけとかなくては、と思ってます。遊びに来てねー。

さて何かモノを売るとか作るとか前向きな仕事は楽しいけど、トラブルに関する仕事はどうしても使う時間もハンパじゃないうえ、先が見えないとブルーになりますね。

深夜までかかるコースも覚悟してたんだけど、無事解放されたため高円寺の河内音頭DJイベントへ。河内音頭の大物2人が新譜を出され、コンピレーションも出たということで色々ききくらべ。リードするイヤコラセ東京のみなさんは本当におくわしい。今回の収穫はけっこう江州音頭も面白いってことと、「ソウル河内音頭」などといった私の好きな「ソウル若三杉」と同じ世代であろう曲なんかも登場していたこと。
題材は河内音頭でも中味はふつうの演歌ってのもあったけど、やっぱりダンスミュージックとして踊れるのが好きだな、私は。今年は8月30,31日に錦糸町河内音頭大会です。やっぱライブがいちばん。行かなきゃね。

とりあえずは河内系歌謡曲のコンピレーションを一枚ゲット。

カワチ・モンド
カワチ・モンド
posted with amazlet on 06.08.03
オムニバス ミス花子 金田たつえ 村田英雄 東ひかり コロムビア男声合唱団 生駒一 川上耕司
コロムビアミュージックエンタテインメント (2006/08/02)

その後は近くのアウトドアな飲み屋で打ちあがり。そういえば高円寺南口の線路沿いのところって、すごい勢いでオープン居酒屋があるのね。アメ横なみに。しかもちょっとしゃれた店とかもあって最高です。

それにしても河内音頭と江州音頭って音楽的には謎多すぎなジャンルです。
たぶんサルサとメレンゲくらいの違いがあるんだろうけど、具体的にどう違うかも説明できないし。
太鼓+ギター+三味線のからみのストラクチャーもなんとなくしかわからない。
こういうのって口頭伝承なんですかね。楽譜があるとも思えないし、音頭とりさんがどこから入るのか、ストーリーを覚えるのが先か、リズムなのか、まずは完コピから入るのか、そういうのを知ってみたいです。


投稿者 yuquilah : 11:35 PM | コメント (382)

July 23, 2006

東京サルサFes、Browncoastライブなどなど

本当はきちんと1日ずつ書きたいこともあったのだけど、あまりにも2日間でいろんなことを見たというかやったというか。

東京サルサフェスティバル
2日間お台場に行きました。いつもお世話になっているREINA先生が親子向けサルサ講座のビデオ「REINAのさるまじ」を発売されたということで、そのデモンストレーションを見に。実は、せんえつながら私がリーダーではじめたバンドAmigos a la modaというのがございまして(秋ごろにはライブも予定)、なんと初ライブの前にこのDVDでちょっとだけ演奏させていただいてます(ほんのちょっと、ですが)。お子様のいらっしゃる方はチェックしていただければと。

で友達のパフォをひととおりチェックしつつ、オールスターズのライブも鑑賞。ちらほらとバンド関係者もいましたが、ショッピングモール内ということもあってか、すっかり家族サービスモードの方が多かったですね。もちろん演奏、すばらしくて「あーこうしたい」ってのは色々あったのですが、音響がイマイチでリズムが聴きにくかったのは残念。

Browncoastライブ。
かわさき市民ミュージアム前で行われている等々力Sunset Rave2006に出演。幸い雨も降らず、ゆるーい感じで聴いていただけたと思います。
なんと上記HPですでに映像も配信されています。びっくりだわー。自分で思ったよりコーラスが出てないな。残念。8月5日もやりますです。

Banda Nyamigos&Cuba Shinogi@クロコダイル。
以前からチェックしたかった名古屋のラテンジャズバンド、Cuba Shinogiと去年のNY仲間でもあるあかねこちゃんのバンドBanda Nyamigosがクロコでライブ!というので行ってきました。
ここでまたしてもマンテキ主要メンバーが大集合(今週2回目!)
2バンドとも熱い熱いライブでした。Banda Nyamigosは若いメンバーだけあって楽しくはじけてて、挑戦的なのが楽しい。あかねこのピアノはいつきいてもほれぼれです♪
Cuba Shinogiはラテンとかいう枠をこえて、とにかくカッコイイです!クラブジャズっぽい曲もあったりして、なんかR&B系のクラブとかでかかっててもいい感じ。すてきだわあ。

投稿者 yuquilah : 11:13 PM | コメント (8)

July 18, 2006

メロウグルーヴ

二日酔いではないものの、全く体が動かないほど疲れている。
朝から久々にミルクの入ったコーヒーを飲みながら「今週も平和でありますように」と祈りつつ仕事をしていた矢先。

・特急はくたか
・ホタルイカ

というキーワードにつられて金曜日に富山の魚津というところに行くことを快諾してしまう私。うまいものと特急列車があれば(除あずさ)出張を引き受けるというのですっかり有名になり気味。やばいな(笑)

金曜はぎりぎりまで飲んで、夜行バスで東京戻ろうかなーなんて一瞬考えたけど、土曜は土曜で
朝スペイン語@銀座→サルサフェス@お台場→Browncoastライブ@川崎→(打ち上げ?)とあった後、目黒食堂のメロウグルーヴナイトに行って、行けるところまでいこうと思ってたんだ。メロウグルーヴって言葉に弱い私はこのイベントずっと行きたいと思ってたんだけど、土曜夜は用事があっていけずじまい。でも・・・よく見たらクラブイベントじゃん!オールナイトじゃん!ということで今回は挑戦しようと思ってます♪
(ということで必然的に前夜はおとなしく電車で寝て帰ろうっと)

実はひそかにメロウものR&B専門のDJになりたいなんて野望もいだきつつ、うちから掘り出してきたのがThe Whispersによるベイビーフェイス作品カバー集。

Songbook, Vol. 1: The Songs of Babyface
The Whispers
Interscope (1997/11/25)
売り上げランキング: 128,090

Tevin Campbellが若々しく歌っていた"Can we Talk"なんてお子ちゃまソング(それはそれでいいのよ〜)もオトナの魅力いっぱいにしあげております。

まあ、メロウグルーヴって何?といっても解釈はいろいろあるわけで、その辺のセレクトをチェックしに行くのも今週末の目標。とりあえず、私のmixiミュージックはそのへんのメロウグルーヴものがいっぱいになっていると思います、ここんとこ。

投稿者 yuquilah : 11:23 PM | コメント (8)

July 16, 2006

星のかけらを探しに行こう

やらなきゃいけないことは少しずつ整理できてきたけど、作業は相変わらずあるので1つずつクリア。
バンドのリハ@高田馬場の前に少し時間があったので、早稲田生おすすめのスポットに立ち寄ってきました。高田馬場はまたまちあるきが楽しい街だよね!
(でもmckenさんが以前紹介していたカレーうどん屋には行けなかったけど・・・)

リハは本当にあっというまに時間がたってしまって、あれもこれもやりたいのに時間が足りない!でも曲が形になるスピードは少し早くなったかな。秋にはライブもできそうです。いったん土台ができたら、後は練習の継続と新曲の追加でいけるんだけど、ほんとゼロから1にするのは大変。まあ楽しくいきましょう。
でも練習後の飲みもいつもどおり(いつもより?)盛り上がりぎみ。男の人って意外に見てないようでいろんなとこ見ているのね。気をつけようっと(笑)。

家のCDをあさっていたら、いろいろコンピレーションで作ったCDが出てきて、なつかしい曲がいっぱい。
その中であらためて福耳の「星のかけらを探しに行こう」っていい曲だなーと感動。スガシカオ、山崎まさよし、杏子の3人ですよ。このサビのコーラスワークとか、最高だね!


星のかけらを探しに行こう〜Again
福耳 杏子 福耳プロジェクト
キティMME (1999/07/14)
売り上げランキング: 2,601

投稿者 yuquilah : 11:49 PM | コメント (4)

July 09, 2006

リハ3つの成果

ドイツVSポルトガルを見るところから始まって、とっても長い一日。
まあポルトガルが負けたのはある意味、あの状況じゃ仕方ないけどオウンゴールはないだろ。カーンが見られたのはうれしかった反面、バラックのいないドイツなんて・・・という面もあり。

さてさてほおずき市でにぎわう浅草を横目に見ながら高田馬場→新宿1丁目→新宿南口と移動してリハ。合計10時間ですわ。とはいっても全部歌いっぱなしというわけでもないし、全部ジャンルも求められていることも違うので、あきずに楽しめました。

リハ3つについては細かく言えばきりがないのだけど、自分のピッチとか歌い方とか細かい部分で直さなきゃいけない部分もあるし、バンド全体のグルーブとか音の雰囲気とかマクロな部分で気をつけなきゃいけない部分もあって、どちらも大切だし、どちらにも気を配るって難しいなーと感じました。

さて、仕事はめずらしく忙しくないモード(とかいってると多忙になるぞ?)なので、明日は代官山UNITにObatalaとSalsa Swingozaのジョイントライブを見に行くぞー!最近代官山づいてるかも。楽しみ!

投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (4)

June 28, 2006

ジャズセッションと再会

原稿をさんざん直すまえにデータのバックアップやらですごい時間がかかって、原稿を編集の人にメールしたのは日も落ちてから。それから久々に家で夕食でもと思って料理をしていたら、エリナさんから浅草の店にジャズセッション行くというメールが入ってきました。

エリナさんはかなり前に、レゲエバンドに入った時に一緒だった人で、私の中では天才の中の1人。だってBlogの文章読んでもわかるけど、なんか別の世界とつながっているような人。多分普通に暮らしている振りして神様と交信出来たりするんじゃないかしら。そういうアーティスティックな感覚に関しては全くかなわない。

最近ジャズのセッションにもいってないので、私はというとあまりちゃんとした楽譜も持たずに出てきてしまった。来ているのはヴォーカルばかりで、しかもみんな真剣勝負で歌詞も覚えていて、歌もうまくてなんだか自分が出る幕はない。ピアノでもついついソウル系の曲を選んでしまうけど、今度はふつうの4ビートとかやってみよう。まだまだ練習せずに歌えるほどの技量はないらしいし、本当に私の声って倍音がぜんぜんないから気持ちよく響かない。(といって大編成のバンドに行ったら声量がなくて全く存在感がないので困ったものだ)

でも今回はエリナさんと会うのが目的だったし、彼女の歌は相変わらずゆるくていい感じで、話は最高に面白くてセッションより盛り上がってしまったんだよね。いいわあ。刺激受けます。
家も実は近いらしいし、また谷中あたりで飲みたいよね。

mixiミュージック面白いね!
リストを開くと、そのアーティストの曲を何人が聴いているかとかわかるし。
私はもっぱらR&Bばかりだったね、今日は。(サルサかけながら絶対仕事できないのよ)
はじめた方、ぜひ教えてくださいね。

投稿者 yuquilah : 11:53 PM | コメント (4)

PC故障のため早退・・・

またPCが立ち上がらなくなっちゃった。
今度は電源ランプはつくのだけど、初期画面も出ない。こりゃファームウェアレベルの問題かねえ?
というわけでPCないと仕事にならないので帰宅。
いずれにせよ保証期間内なのでさっさと修理を依頼して、家で仕事の続き。

実は先日、アキバでヒマだったときにセカンドハードディスクユニット(CD-ROMドライブに内蔵HDをつめて起動できるやつ)を買ったので、壊れたPCのHDはそちらに入れて家の仕事用PCで起動。便利な仕組みです。
今日は雑誌原稿の部署レビューが戻ってきたので修正して入稿するだけなので、多少スペック落ちてもいいんだけどねえ・・・。

そんなわけでmixiミュージックも全体公開されたことだし、入れてみましたよ。
ネットラジオ聴いているときは曲名が送られないのと、変な曲聴いてても送られちゃうんだよね、きっと(^^;でも面白い仕組みかも。

投稿者 yuquilah : 03:24 PM | コメント (0)

June 27, 2006

オペラ初体験

私の声楽の師匠であるK先生(最近レッスン行ってないんだけど・・・)がオペラに出演されるとのことで見に行ってきました。サルサ仲間で同じくK先生門下生のT君Mさん夫妻も来ていました。

演目は「マノン」というフランス語のオペラです。
あらすじはこちら参照。
享楽的な性格のヒロイン、マノン(オペラの主役ってこういう性格の人多くないか?)の劇的な恋愛中毒人生って感じのお話(ひとことでいうと身もふたもない)なんですが、これが本当に素晴らしかった!
歌の力、演技力、コーラスワーク。すべてがあわさってのオペラなんですよ。これを人間の声だけで聞かせてしまうんです!
K先生の妖艶な(!)演技と女性三重唱も素敵だったし、やっぱり悲劇なので最後の死ぬ場面の歌も泣ける〜。

#しかし、「ウエストサイド物語」も「レント」も死ぬ直前まで歌ってるし、大体同じ構図(笑)

初めて生でオペラを見ましたが、改めてベルカントにほれこんでしまったし、もっと色々と見てみたくなりました。今度は喜劇がいいなあ〜(笑)

実はアメリカの高校では、年1回オペレッタをやっていたのです。ギルバート&サリバン(「ミカド」が有名)の作品を毎年やっていて、私がいた年は”Iolanthe"という作品をやったのですが、とてもはまりました。いや、もちろん当時はただのコーラスガールだったんですけど。なんか、ああいう舞台をやる機会が学生時代からあるっていいよね。まあ、日本でもやろうと思えばできるんでしょうが。

やはりいずれはオペラとか、ミュージカルはやってみたいなー。これだけの舞台をやるとなると、普段のライブ活動とかなかなか出来なくなるのだろうけど。

投稿者 yuquilah : 11:06 PM | コメント (4)

June 19, 2006

大田クルーと温水洋一とそこに出てくる大物陣

毎日寝不足状態です。1時からの試合を見ているからイカンのですが。日本戦をほとんどチェックできないのをいいことに、ブラジル×オーストラリア戦はしっかり見てしまったのです。

まあ今週は執筆活動(?)が主な仕事なので早く家に帰って・・・なぜか今さら見てしまった「トップキャスター」。結構キャスト的には魅力的なんだけど、ありがちな話で今まで見ていませんでした。まあ話の方はなんとなく予想通り(美女か野獣もこんな感じだった?)だったんだけど、谷原章介がいいんだよねー。以前草なぎ君がでていた「恋におちたら」でも対立するベンチャー企業取締役、「大奥」では決断力のない将軍様と、どちらかといえば敵役ながら、主役に重要なインパクトを与える役が多かったんですが、今回もテレビ局の取締役御曹司役(主役の元恋人という設定)。なんだかいいセリフいってました。

で、そんなセレブ系役どころが多い谷原さんですが、最近妙に愛読している「ラブ★コン」の映画版でマイティ先生(かなりキワモノ)役で登場らしい!高校生の映画なんて普段は興味示さないんですが、これはネタが漫才だし面白いんで見たいと思っているんです。

で、このラブ★コンにも出ている温水洋一(電車男でもいい味出してた)がついに大田クルーとタッグを組んだわけよ!ようやく詳細がいろんなところに載り始めていますが、「大田クルーと温水洋一」名義でセカンドシングル「マハラジャスーパースター」をリリース予定なのです!
なんとこのPVには竹中直人に、先述の谷原章介など、ビッグネームがたくさん出ているらしく、DVD付シングルが多いに気になるところです。
今でも大田区では知らない人がいない有名人ですが、これで全国区になるかしら?

投稿者 yuquilah : 11:42 PM | コメント (4)

June 18, 2006

デスカルガでリベンジ

mixi仲間で数ヶ月に1回やっているデスカルガ大会@高円寺。そういえば前も雨?
けっこう駅から歩く場所だったので、こんな雨の日はやっぱり・・・はい、バスですね。
イメージ的に京王バスとか関東バスかと思いきや、新宿から都バスなのでした。しかもスタジオ目の前までいく王78が目の前にいたのでラッキー!

今回はホーンも結構いるし、バランスのいい構成。
声の調子も結構いいので、楽譜もきちんと用意してきました。
ただ、スタンダードな曲っていろんな人のいろんなアレンジがあるから、どうやりたいか伝えるのは大変。ストレートな曲は何とかなるけど、キメキメな曲は軽く説明してから始めたほうがいいかもね。
まあでも、どの曲も楽しく出来て、Obsesionは歌っていてもりあがるし(切ない!)、El cuarto de tulaはNaomi嬢とのブエナビスタチック?なヒラ歌はもりができて大満足。Quimbaraではスカートがルンバ風なのをいいことに踊りまくり。ああ、こういうときちゃんとルンバくらい踊れるようになっときたいと思う次第。

その後の飲み会も相当盛り上がりましたが、次回は私が幹事のようです。
みんながうまく参加できて、楽しめるように考えなくてはね。

今回イメージしたObsesionは、このLibreバージョン。もともとはサルサ師匠K氏から教えてもらったものだけど、Sabor a miもいいし、一気に好きになってしまいました。

Ahora
Ahora
posted with amazlet on 06.06.19
Manny Oquendo & Libre
Milestone (1999/05/11)
売り上げランキング: 212,483

投稿者 yuquilah : 11:49 PM | コメント (8)

June 14, 2006

メジャーなんだかマイナーなんだか

初のメジャー雑誌記事執筆のお話がきました。まあプログラミング系の話ですけど。
メジャー雑誌、といってもJava Worldとか日経コンピュータとかSEなら結構読んでいる雑誌ではなくて、某社の某サーバーだけを対象にした超マニアックな雑誌です・・・その世界ではその1冊しかないので、ディープらしいんですが。
今までもWebマガジンの記事とかは結構書いていたんですが、雑誌のぶちぬき8ページ特集なんていうのは未体験ゾーンですね。しめきりがきついのでがんばろーと。

しかし私は完全なるメジャーというのには縁がないみたいですね。
とはいえ完璧にマイナーなのも好きじゃないので、メジャーだけど少しニッチ(大リーグだとフロリダマーリンズとか)なところが好きみたいです。

久々にNew Jack Swingきいております。NJSというのは死語になったと思っていましたが、結構最近クラブイベントでもこの手の音楽にフォーカスしたものが多くなっていて。70,80年代のダンクラとはまた別の意味で人気があるみたい。
やっぱKeith Sweatの"I want her"だよな。

Make It Last Forever
Make It Last Forever
posted with amazlet on 06.06.15
Keith Sweat
Elektra (1990/10/25)
売り上げランキング: 53,347

スペインは完勝。もうちょっと面白い試合になるかなーと思ったんだけどな。

投稿者 yuquilah : 11:42 PM | コメント (97)

June 11, 2006

リハ×2

それほど帰りが遅かったわけでもないんだけど、さすがに早起きはできずうだうだしてたんだけど、トリニダード・トバゴがスウェーデンと引き分けた!ってニュースで目が覚めちゃった。"Soca Warriors"はカリビアンびいきとしてはやはり気になります。カリブの国ってどうしてもサルサとかやってるとスペイン語圏の国に興味がいってしまうのだけど、もともとジャマイカとか行きたかったし、実はトリニダード・トバゴもけっこー小さいときから気になってた国なんです。でもいわゆる女王様のお膝元(元イギリス)だものね。サッカーは強いはずだわ。

昼から2本のリハです。
最初は新しいバンドの方。ここしばらく1曲集中練習をしていたので、他の曲を忘れてること!
今回は初めてホーンが入ったのだけど、やっぱりいいよね!曲に幅が出てくる感じ。リハを重ねないとわからないこともある一方で、準備をしっかりしておけばもっと効率よくなるなーというのも感じるので、きちんと課題をはっきり出して、それを目標に個人練習をしておけるようにはしたいと思います。
うーん、しかしやりたい曲ばかり増えるので困るねえ(笑)

その後飲み会には参加するものの飲めない(泣)という状況を抜けて、7月2日にライブをやるデラカンダのリハへ!他バンドでかぶっている数人をのぞいては前回のライブ以来!という久しぶりさ。
しかもこういうサルサ歌うのとても久しぶりで、ジェニロペの曲なんかめちゃめちゃ気合入っちゃいましたよ。ジェニロペの曲ってなんとなく歌いやすいんだよね。ストレートにくるっていうかね。

でもね、これだけ歌っても実は絶好調。体は疲れたけど、声を酷使したって感じは全くないんです。
むしろあーやっぱ私ラテン歌ってると楽しいわってのがすごく感じられて、後半に行けば行くほど声が立ち上がってきたくらい。
これくらい毎日歌う筋肉を使っていたら強くなれるんだろうなあ〜なんて思いつつ、平日は歌えないから発達しないのかしら。まあ、でも永遠に発展途上よね。

投稿者 yuquilah : 11:38 PM | コメント (0)

June 06, 2006

リズムでゲッチュー

土曜日にライブを控えて真野倫太郎ソモロマキシモの踊り練。
今回は結構個人練をしてから行ったので、振り付け内容ではなく、手の動きやら足の動きやら細かいところを直してもらう段階に入ったのは収穫。それにしても全然体は思うようについていかないなあ。もちろん本格的にダンスを何年もやっている人と違うのは仕方ないけど、本当に見たものをきちんと再現できない。体の自由度が低いなーと感じます。ただ、手でも足でも少し気をつけるだけで見え方が変わるので、すぐ改善できる点は改善しないとね。
今度のライブはいつになく踊りまくりです!みなさん熱狂してくださいね。

Youtubeでいろんなものが見られることがわかったら楽しくて、いろいろ検索。キューバモノはさすがにないけど、サルサも結構あるし、特に80年代〜90年代のラテンフリースタイルもののプロモは充実。こりゃびっくり!

グロリア・エステファンのCongaってこんなお笑いだったのね。

しかもセリーヌ・ディオンとデュエットしてるバージョンまである。案外セリーヌのノリがいいのが面白い。

投稿者 yuquilah : 11:46 PM | コメント (5)

June 03, 2006

進路について語る→ソモロゲネプロ

大学の時にお世話になった某団体の年に1回の総会で、なんだかパネラーになることになってしまいました。
以前取材された件(卒業生同士の対談)が好評だったんだかなんだか、それを大学生の前で生でやってほしい、と。
裁判官、ビジネスマン、学者といろいろいます。みんな信念をもって生きていて、素晴らしいと思います。(ただし、オヤジ発言が多くなってしまったことに年を感じる・・・)正直自分の人生の選択、正しかったのかといえばよくわからないですよね。ポイントポイントを見れば、あんな苦労しなくてもよかったんじゃないか、と思うこともありますが、少なくとも今は結構楽しいのでよかったのかなあ、と。高校や大学時代に戻りたいと思うときもあるけど、現在が変わっちゃったらいやだなあ、と思います。

学生の子達からの質問もたくさん出て、みんな真剣なのが伝わってきて楽しかったです。
多分人生に正解などなくて、ただ選択肢としていろんな人生を送っている人を見るのはいいことだと思うんです。勉強できる子によくありがちなのは、例えばご両親とも公務員で公務員になる以外の選択肢が考えられなかったり、(最近は少なくなったけど)会社の仕事で自己実現しなきゃいけないと考えてたり、ということなのよね。

正直最低限の義務(税金はらうとか・・・法律おかさないとか)さえ果たしていれば、何をしてもいいし、正社員だろうがアルバイトだろうがかまわないとおもうのです。
ニートとフリーターはよく一緒にされるけど、自宅の部屋から出ずに人とのつながりをシャットアウトしている人と、夢のためにアルバイトで暮らしている人は全く違うと思います。問題は、自分の人生に対してリスクが取れるか?ですよ。

本当はその後の懇親会でもいろいろ聞かれたし、話したかったのだけど、重要なリハのためすぐに失礼。公の場では話せないこともたくさんあったので、本当はみなさんと飲みたかったですね(笑)

さて真野倫太郎ソモロマキシモの東京公演「真野演舞城」まであと1週間。本番と同じ舞台、照明でリハーサルをしました。ステージはかなりぎゅうぎゅうだけど、工夫されたセッティングで動きやすかったですね。靴と床のすべりぐあいを確認できたのもよかった。今回久しぶりにリハーサルで、本当にグルーブにのって気持ちいい演奏ができた気がします。構成とか振り付けとかに気を取られないくらい反復が必要ですね。あとお客さんが入ったら音が吸収されるから、声量は2割増でいかなきゃだな。

投稿者 yuquilah : 11:10 PM | コメント (2)

May 29, 2006

Sinaran〜光

疲れたから休みたい〜ってモードの時に限って終電まで仕事(-_-;
しかもごはんも食べられなかった・・・(帰りにようやく解禁になったカレー食べたけど)
「並、大盛、特盛」とあると並を選んでしまうのですが、
「小盛、中盛、大盛」とあると中を選んでしまいます。なんとなく、「ごはん少なめ」とかって自分としては許せないんだけど、もうちょっと炭水化物を減らさないといかんなあ、と。

こういう疲れたときってついついレゲトンきいてアゲアゲで余計眠れなくなる(しかもコーヒーとか飲んじゃったり)という悪循環に陥りがちなので、マレーポップのSheila Majidを聴いてみます。もう20年以上ものキャリアを持ったマレーシアの歌姫。
彼女のSinaran(光、という意味。ちなみにマレー鉄道の特急にもSinaranってあった)という曲と出会わなかったら、マレー語なんてやらなかっただろうなあ。いちばん最初にきいたのは忘れもしない、J-WAVEの朝の番組(ジョン・カビラの)です。いい意味でユニヴァーサルなポップスの魅力と、マレー語の響きの美しさをもった曲です。シーラ・マジッド、実業家としてスパとか経営したりして、あんまり歌は歌ってないときいたけど、結構現役みたいね、よかった。

マレー語ってとってもキラキラしていてかわいいんだよね、聞いていて。もうすっかり忘れてしまったけど、また勉強したいなあ。とりあえず、マレー料理食べたい。(新大久保の新世界という店がマレー語クラスでの飲み会に良く使われてましたが、すでに閉店)

シーラ・マジッド/シナラン
シーラ・マジッド
東芝EMI (1989/09/27)
投稿者 yuquilah : 11:47 PM | コメント (2)

May 21, 2006

松戸のライブ→またリハ

朝からヴォーカリストitemae氏率いるLos Trovadoresが松戸でライブっていうので顔を出しに。(松戸近いのよ〜)
6人編成なのにしっかりサルサしていて、とてもかっこいい。
彼らの練習量はハンパじゃないし、メンバーもつわものぞろいなんだけど、これだけのバンドをまとめてるってのは同じヴォーカリストとして尊敬します。すごい!

実は朝からイベントがある、ってのは盲導犬のチャリティーだからだったわけで、会場には盲導犬がいっぱい来てました。きちんと訓練されているだけあり、盲導犬はみんないい子たちで、飼い主さんといいパートナーシップをきずいているんだなーって思いました。彼らもお仕事モードとプライベートモードがあるんだそうです。なんか人間よりしっかりしてるよな、えらいぞ。

その後移動して彼らの打ち上げに一緒に参加させてもらう形で昼間から飲み。またかっこいいサルサ談義と、おいしいお菓子類で盛り上がって、いつものごとく刺激を受けたのですが、夜はリハなので早めに失礼。

リハのほうは先週に引き続いて、新バンドのリハです。ここのところ、つめて練習してます(笑)
今回は無事全員そろって、エンジンかかるのも早くなってきたみたい。
やっている間はみんなに無茶ばかり言っているのですが、正直1週間でここまで良くなったのは感動です。そのわりには自分はやっぱ小物持たないで歌った方がいいらしく、全然課題クリアできてないじゃん!と反省。
とにかく頻繁に顔あわせて一緒にやるのが大変なようで、近道のような気がします。みなさん、しばらくの間辛抱を。

投稿者 yuquilah : 11:28 PM | コメント (5)

May 14, 2006

練習モード

ライブが終わるということは次の練習が始まるということ。
疲れてはいるけど、このまま動き続けたいモード。

さて、ピアノのレッスンに行ったらなんと、ただいま来日中のDavid Benoit様が新譜を出されるとのこと!
6月下旬発売で、今回はなんと、あのJeff Lorberが共同プロデュース(キーボーディスト同士って面白いよね)!
その他の参加メンバーも大物ぞろいで、Nathan Eastがベース、そしてあのEliane EliasでもおなじみのOscar Castro-Nevesのギターが聴けるの!
Oscar Castro-Nevesといえば、この人のギターを聴いて思わずガットギター買っちゃったくらい美しいブラジルテイストのギターを弾く方。
なんだか最近、好きなアーティストがみんなジャンルを超えてコラボしているのをみると、自分も色々異種タッグを組んでやってみたいなーと思います。ヒップホップとか、レゲエとか。ロックも興味ある、最近。

その後は最近存在を明らかにしつつある新バンドのリハ。と思ったらピアノさんは欠席なので、これはもうリズヌ練(←この言葉の発端は真野倫太郎さんなんだけど、最近周囲の人々も普通に使い始めているのがコワい)です。途中でギャラリーもあらわれて、いきなり歌詞が差し変わることになったりもしつつ、でも最後はまとまってきたような。

いつも2時間過ぎると音が良くなるのよね。でもそれは練習すればよくなるってことで、回数重ねるしかないな、と思います。
私にとってもコロ歌いながら小物、くらいはあったのだけどカンタ歌いながらも小物は初挑戦で課題を感じます。
しばらくは毎週このメンバーでリハ。この機会にうまくなれるといいな。

今週は楽しい予定がいっぱい。仕事が忙しくなりませんように。

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (2)

May 11, 2006

カホン初体験&新装ラキゴー

お友達が折りたたみ可能なカホンを買った!ということで公開していただきました。

cajon.jpg
ネットで買えるんだそうです。
横に蝶番がついていて、上が外せるようになっているので、折りたたむとA3のバッグにすっと入ってしまうのですね。しかも軽い、ということでその場にいた一同大感動。
サイズが小さめなので低音は弱いですが、音も(それなりの人がたたいたら)結構良かったです。

しかし、横に金具がついているので、側面があまり鳴らない、というデメリットがあり。
そこでみんなであーでもない、こーでもないといいながら、うまく分解、組み立てできつつ、側面に金属を使わない方法を考えました。日曜大工好きのHさんが試作品を作る、と張りきっていましたが、さて、どうなるやら?

夜はいつもお世話になっている神田のLAKI A GO GOがGW中にインテリアを変えて新装開店ってことで遊びに行ってきました。(このHPのレイアウトとはかなり変わったのです!)
なんと道端でスタンディングでも飲める感じで、店にも入りやすくなったと思います。夏は外で飲むのも楽しいかもね。ただ、あそこの路地、いかがわしい看板が多くて入りにくいのが玉にきずなんだけど・・・。

投稿者 yuquilah : 11:11 PM | コメント (9)

村田、じゃなかった

スムースジャズのラジオでラテンフレーバーでかっこいいのが流れていたのでメモ。
「村田でミアモール」
という歌が聴こえてきたのでなんじゃこりゃ!と思ったらリッピントンズ、だそうです。へえええ。意外。
リッピントンズは最近聴いてなかったからな。いつのまにラテンに走り出したんだか。

あ、本当の題名はMulata de mi amor(私の愛しい混血娘ちゃん?)です。

Wild Card
Wild Card
posted with amazlet on 06.05.11
The Rippingtons
Peak (2005/05/17)
売り上げランキング: 18,371

ちなみに歌は今年グラミー取ったWilly Chrinoですって。

投稿者 yuquilah : 10:17 AM | コメント (2)

May 09, 2006

踊りも歌も150%

いよいよ真野倫太郎ソモロマキシモのライブが今週末ってことで、仕事後に振り付けの練習。

ところでよく会社帰りにジムとか行ってる方、荷物はどうしているのでしょうか。いつも気になります。
私なんて普通に持っている荷物も多いので、それに着替えと靴を入れたスポーツバッグをもう1つ持つと、どう見ても家出少女、いや、ヘタすると浅草のビニールハウスの方々と間違われそうないきおいなんですよ。ラッシュのあまりない都営線だから助かっているものの、これが日比谷線とかだったら迷惑極まりないんですが。

そんなわけで高田馬場ノアへ。今週はもう1回ここでリハだな。なんだか馬場づいてるかも。
振り付けは予想通り、というか予想以上というか自分が予習した分より動きが倍くらい多い感じ・・・。2時間しかないので全体をさらったのみですが、土曜までにいっそうの精進が必要ですわ!
これだけでも十分疲れたのですが、結構フルに歌いながらの振り付けが多いのです。人間としての限界をためされている感じ(笑)しかも2ステージ、ワンマンショーですからね。

そういえば、ちょっとだけプロモビデオ(都合により無音)が公開されているみたい。

10秒くらいのバージョン(10M)
50秒くらいのバージョン(40M)

見方(Windowsのばあい):リンクを右クリック>対象をファイルに保存でファイルを保存し、Windows Media Playerから再生するとうまくいきます。

投稿者 yuquilah : 11:38 PM | コメント (3)

May 08, 2006

みんな無事帰国

GW明けということでなんだか体調不良者続出。
私はといえば1,2日仕事したおかげでまあまあのペース。PC触る時間も短いから腱鞘炎も治るし。
この際なら体調不良ってことで休めばよかった・・・なんて。

さて、やたら忙しくなりそうだった件も無事クリアして、夜は新橋のメキシコ料理店ドンブランコにてキューバ旅行組が半分くらい再会。中には途中で分かれて別の行程を行った人もいて、彼らが無事帰ったことに安心安心。でもなんだか色々トラブルもあったようで・・・。ほんと、おつかれさまでした。

でも、ドミニカ共和国はあまりオススメされなかったので、今年行こうとしていた身にとっては残念。
何としてもエリート会員をゲットするために今年中にスカイチームで一往復したいんだけど、夏はまたみんなとNYとかいう話がある一方で、久々サルサと何の関係もない場所に行こうかなーという気持ちもあり。

・都市社会学のメッカ、シカゴでジャズざんまい
・アメリカ人の軽井沢、ケープコッド(ボストン郊外)でセレブな避暑
・カナダの無国籍都市、トロントで最新アートとブルージェイズ
・甘いもの王国ポルトガルでお菓子食べるツアー
・ヨーロッパの最先端、アムステルダムで建築めぐり

などが候補。なんとなくヨーロッパ方面もアツいんだけどな。今年は出張はなさそうだしな。

投稿者 yuquilah : 11:56 PM | コメント (3)

May 03, 2006

連休初日はリハ

皆さん、踊りの振り付けってどういう形で紙に書いてるんでしょう?
昨日力尽きて途中までしかできなかった真野倫太郎ソモロマキシモのDVDと格闘しながら、振り付け解説書をなんとかトランスクリプト。こうやってよく解析してみると、新たに覚えなくてはいけない場所は割と少ないみたい。それにしても私絵が下手なもんだから、うまく動きが絵で表現できなくて、自分にしかわからない言葉で補足してるんだけど、これじゃ人には伝わらないよなー、なんて思ってるんです。

そして、そんなことしてたらすぐ昼で、新バンドのリハに。
実は久々の全体練習だったし、ピアノもリハトラさんに急に来てもらったこともあってちょっと不安もあったんだけど、後半は格段によくなった。やっぱり練習の回数が重要なんだよね。バンドとしてのまとまりが出るまでは大変かもしれないけど、ちょっとがんばってリハをつめる必要あるかも。個人的には久々に思い切り歌えたのも楽しかったしね。
それにしてもこのバンドメンバー、容赦なく色々いってくれるので、本当に面白い連中なんだよね。あたし、つっこまれすぎやん?まあ、意思疎通がうまくいってるならいっか?

その後はそのバンドがらみの某イベントについての打ち合わせ。実はこんな大きい話をいただいて、OKしたはいいけど・・・って感じで不安になっていたんだよね。
でも、昔のあたしはこわいものなんてなかったじゃん。今から振り返ればとんでもなく大きなチャンスをもらっていたけど、「すごい、やりたいやりたい!」って気持ちだけで進んでいたよね。守りに入ってる場合じゃないです、だいじょうぶ。

投稿者 yuquilah : 11:41 PM | コメント (0)

April 30, 2006

帰国早々リハ2本!

朝から真野倫太郎ソモロマキシモのゲネプロ・・・だったんだけど、何ということか寝飛ばして遅刻・・・あーあ。こういうの、超自己嫌悪だなあ。いちおう最後の練習だし。
それでも半分はできたからよしとするか?
帰りはまたもやメンバーの多くによってTaco Delioを占拠してしまいました、すみません。
私らがあまりにもキューバとかサルサの話をしているので、お店の方が気を利かせて有線のチャンネルを?サルサにしてくれました。なんと粋なはからい!
しかし昨日までも毎日タコスだったでしょうって?日本にはタコライスというものがあるのですよ!

実はここで「振り付けビデオ」というものが配られまして、ステージングが完全予習できるようになっていますが、チェックしたところなんと!振り付けが倍増してるではあーりませんか!いや、このバンドのコンセプトとしていやになるほど踊りまくるのがふさわしいのですが、本番まであと2週間!GWは飛行機や新幹線でも練習しなきゃ。

夜はGWの終わりにあるBrowncoast(コーラス参加中)のライブに向けての全体リハ。新ボーカルでの初ライブなので、色々試行錯誤がたくさん。練習に出られる回数も少ないので集中しなくてはね。なぜか途中ではPV撮影も行われました。もしかしたらHPにアップされるかも?

そのほかにも新バンドのネタ準備などやることはたくさん。でもこのくらい追われてる方が自分のためにはいいんです。やっぱり充電期間もいいけど、その次にやるべきことがあるからこその充電期間。がんばるぞー。

投稿者 yuquilah : 11:06 PM | コメント (11)

April 29, 2006

気になった音楽メモ

帰ってきて買ってきたDVD(Sony DiscosのサルサPV集)を見ています。
Sony Discos系といえばいわゆる玄人うけするサルサじゃないんだよね。ミュージシャンにうけない、というか。まあ硬派とは程遠いので仕方ないんだけど、やっぱきいてると歌もうまくて、メロディーがキャッチーで、マンボがおいしくて、いうことないじゃん!前から気になっていたAlbitaや今年のグラミー覇者Willy Chirinoの映像(なつかしいハバナの町並みがいっぱい!)なんかも見られてうれしいです。

さて色々旅行中に見てきいて気になったものですが(サルサじゃないのであしからず)

1、Rocio DurcalのDVDつきCDを買いました。
以前メキシコに行った時に流れまくっていた彼女の”Caramelito"という曲があって、そのPVがあまりにかっこよかったのでずっと欲しいと思っていたところ、カンクンのCD屋で表に並んでいたので買ってしまいました。これってメレンゲだと思っていたのですが、これ、なんていうリズムなんでしょうか。ダンサーはサルサステップで踊っているみたい。見てますます自分でやりたくなっちゃいました。
こちらのサイトでフルでPV見られます。
で、どうしてこんなに話題になっていたかというと・・・実は先月彼女は乳がんのため亡くなっていたそうなんですね。61歳。まだまだの年齢です。合掌。

Caramelito
Caramelito
posted with amazlet on 06.04.29
Rocio Dúrcal
RCA International (2003/05/06)
売り上げランキング: 308,710

2、ShakiraとAlejandro SanzのデュエットPVがどこでも流れまくり!
MTVでもクラブでも流れていたビデオといえばShakiraがAlijandro Sanzとデュエットしていた"La Tortura"!もうこれはシャキーラの自由自在な腹筋に注目!です。ベリーダンスのたまものだったりするのかしら。こういうの見ると鍛えたい欲求が増してきます。
オフィシャルサイトからPVが少し見られますよー!

Fijación Oral, Vol. 1
Fijación Oral, Vol. 1
posted with amazlet on 06.04.29
Shakira
Epic (2005/06/07)
売り上げランキング: 10,515


3、Sin Banderaの謎の「侍PV」
メキシコ版Chemistryとでもいおうか、美ハモと素敵なルックスが魅力の2人組Sin Bandera。
特にバラード歌わせたら泣かずにはいられないほど切なくて美しいのですが、”Suelta mi mano"のPV、いきなり漢字の「緒」が画面に登場!意味不明・・・そして彼らが歌っている後ろには「捜」ののぼりが。そして謎の浪人風侍とその恋人らしき病弱な女の子が・・・。これはラスト・サムライの1シーンなんでしょうか??非常に美しい曲なだけに、妙にアンバランスなわらぶきの民家が気になって仕方ありません。
気になる方は、オフィシャルサイトのGaleria>Videosの左から2番目をどうぞ。

Manana
Manana
posted with amazlet on 06.04.29
Sin Bandera
Sony International (2005/11/22)

投稿者 yuquilah : 11:11 PM | コメント (4)

April 15, 2006

早速のゲネプロ

真野倫太郎ソモロマキシモの五月場所までは1ヶ月近くあるんですが、なかなか全体練習もできないのですでにゲネプロモード、しかも午前から爆笑ネタの連続・・・。
2週間まともに歌わない生活なんて久しぶりだったし、事前にアップしてなかったから、途中でいきなり高音が出なくなる!というハプニングに見舞われ一瞬あせったけど、休憩をはさんだら復活♪後半は結構楽しく歌えました。やっぱり普段からやってないと、あれだね。わき腹のけいれんみたいなものを起こしちゃうんだよね。
一方リハをダンススニーカーでやったのは正解!今まで普通のラテンヒールでやっていたけど、やはり踊りの量と周りの障害物(マイクとかケーブルとか)を考えたら、圧倒的にダンススニーカーのほうがフットワーク軽い!本番もこれでいこうかな。

おなかすいたのでメンバー何人かと新宿のスタジオ近くの小さなタコス屋Taco Derio!をほぼ占拠。Earth, Wind&Fireのベスト盤がかかっていたのでメンバーみんなノリノリで歌う、踊る(主に私か?)。他のお客さん、入りづらそうでしたね。お店の皆さん、スミマセン。今度はひとりでちまちま来ます。

ギャルサー第一回でしたね。
うーん、まだ藤木直人、入りきれてない感があるのと(たとえば阿部寛とかはこういうエキセントリックな役をやらせると絶品だよね)、ナンセンスさを超える爆笑感がないなあ。まあ、「野ブタ。をプロデュース」的な方向なんでしょうが、後半に向けてもっと面白くなってくるんでしょうか。
藤木直人本人が歌う超かるーいタッチの主題歌も意外!(けっこういい曲なんだけどねえ)

投稿者 yuquilah : 11:13 PM | コメント (3)

April 09, 2006

さらに濃い週末(後半戦)

今日は実はライブだったのでした。
ライブといっても、ピアノの師匠であるところの杉山泰さんの門下生による発表会@自由が丘。
せっかくですからピアノを習っている第一の目的である弾き語りをしたのですが・・・やっぱり声の調子はまだまだ。楽譜でもバンドの方には迷惑をかけてしまったし・・・まあ、本番はそれなりにMCで伏線はっていたので気持ちよく出来ましたが、後で録音聞いたら歌はダメダメですな。声の調子うんぬんよりも、歌いなれていない感と、やっぱ女っぽさが足りない!(うーん、がさつな性格がそのまま歌にでてしまっているのだろうか・・・)
それでも他の生徒さんたちとも仲良くなれたし、先生の演奏もさすがで楽しかった!なんと中学時代の音楽の恩師I先生と職場が一緒という方にも会ってしまったしね。そんなに宣伝はしていなかったのだけど、mixi友達の方にも来て頂いてしまいました。
今年中にはちょっとした弾き語りでちょっとした飲み屋に出没できるといいな。うちの近所とかで。

その後夜は都内某所にご招待いただいて餃子パーティー。
餃子って世界でいちばん好きな食べ物のひとつかも・・・特に担々麺に手を出せない現状としては、最高でここ3日間食べ続けているにも関わらず、全くあきません。
しかも今回は皮から手作り、みんなで包み作業。絶品でした。

おいしいものに囲まれて幸せに、いい酔い方をして帰ってきたところに、極めつけの濃いものが届いていました。それは・・・。

真野倫太郎さんからの「次回のリサイタル向けお手本集」です。
これは濃いよ・・・夜中に一人で聴くのは濃すぎます。でもこれをステーヂで形にしていくのはワクワクします。気になる人はライブに来てね!

投稿者 yuquilah : 01:23 AM | コメント (3)

April 08, 2006

濃い週末(まだ前半)

なんとか声も復活気味。そんな中先月に続いてYOKOHAMA LatinMotionというイベントに行ってきました。今回は前回にも増して知り合いも多数、うわさのおいしいご飯も体験してしまいました♪
Descarga Ajiaco、いい音出してます!メンバーの掛け合う感じがとにかく楽しくて、結構見入ってしまいました。はからずもオールしてしまいましたが・・・こういう遊び方って去年のCITTAのライブ以来?妙に楽しかったんですが。今回は帰りも乗り過ごすことなく、無事到着。
(前回は泉岳寺の車庫に入ってしまって最悪!)

そのまま少し寝て、なんだか間に合ってしまったためスペイン語のクラス。
なぜか全員がサルサダンサーで、しかもみんなヘビークラバー。あたしの遊びかたなんて目じゃありません。そこで今日のお題は「ここがダメだよサルサを踊る男性」!
先生はとっても若いスペイン人男性のため、姉さん方のダメ出しまくりにたじたじ。「日本女性の意見は勉強になる!」だって。でも私はダメ出しなんてできませんよ〜。(これだけは人によりけりとしか言えません!音楽を聴いて踊っていれば技なんてなくてもOKです)

天気の心配はあったものの、さらに上野公園に移動してサルサ関係者のお花見会。
(いつものごとくK氏のセッティング、ありがとう!)またまた素敵な方々を紹介してもらいました。
濃い〜人間模様の話を聞いていたら歌詞のネタがうかぶうかぶ!「捨てられた」ネタはサルサでは不滅かつ不変です。まー歌い手としてはドロドロした歌、大いに得意なんですが、現実としてはフィクション8割、ノンフィクション2割くらいのところが歌いやすいですね。ありえない〜ってストーリーに感情移入をするのが楽しいっていうか、現実の生活が歌の世界にあまりにオーバーラップすると、シャレにならないっていうか(爆)

その後も会場を移していろんなサルサの音源をききつつ議論&飲み会。
いつものごとく音の魅力に対して的確な表現をするK氏には脱帽ですが、今回の収穫はヴォーカリスト同士の意見交換ができたこと!前々から思っていたことに対して同じような考えをしている人がいる、というのは心強いし、ヴォーカリストとして共通に持つ感情はきちんと他のパートの人にもわかるようにしてあげなくてはいけない。
サルサヴォーカルの他のジャンルに比べて一番ちがう点としては、コロ(コーラス)の魅力というのがカンタ(メインヴォーカル)の魅力が別次元にあること。だからこそ、コロをやりたいというのはカンタの補欠としてではなく、コロという位置でしっかりやりたいと思うのです。

そんなこんなで本当にいろいろありすぎ・・・「動きすぎ」っていわれたけど、まあ否定はできないよなー。でも最近結構守りモードでやってたから、こんなに攻めモードに転換したの、久しぶりなんだよね。
まだ週末、半分です。すでにエンドレスに飲んでいますが、その傾向は明日も続きそうな勢い?

本日の名言。アメ横の靴屋にて
「カラバリ豊富に取り揃えております」
カラーバリエーションよりもバンド名が先に頭をよぎってしまった・・・

投稿者 yuquilah : 09:27 PM | コメント (9)

April 06, 2006

坊主ブーム!

今週は週なかの用事はすべてキャンセルしてしまったので、せめて明日のEarthly Paradise Cafeのラテンイベント(w/ライブ)だけは死守すべく養生していたんだけど、結局色々呼び出されてミーティングに次ぐミーティング。つかれたあ・・・。それでもようやく声らしい声になってきたけど油断は禁物。

そんな合間に聴いていたのが「スパハー」ことSHOがらみで去年からヘビーローテーションのトロンボーンニストジミー・ボッシュだったり、ティンバレイロのチノ・ヌニェスだったりして、さらに実力もアイドル性もNo.1のシンガー、マイケル・スチュアートも新譜を出している(生写真飾ってます♪)ということでチェックしたりしてました。

で、もしかしてこの人たち、みんな坊主??
どうやら最近のマイブーム、「坊主」に決定のようです。確かに私何ヶ月かごとに「太めブーム」「やせ型ブーム」「○○人ブーム」などが来ます。今までも「R&B系スキンヘッドブーム」はありましたが、サルサの世界での坊主ブームは初めてのような気が。
そういえば去年見たウィリー・コロンのバンドのミュージカルディレクター、パーカッショニストのカリート・ソトも坊主だ!(この人はまじでかっこよかったー!)

ということで他にも素敵な坊主のサルセイロがいたら教えてください(なんじゃそりゃ)!

投稿者 yuquilah : 10:26 PM | コメント (2)

April 03, 2006

Ahora yo soy diferente

今日も「ボヘミアン」の葛城ユキ状態です(爆)

会社で「おはようございます」といったとたん、一人のこらず「歌いすぎ?」ときいてきます。
みなさん私のことをよくわかっていらっしゃること!
本当なだけになんとも言えず。今週は話す仕事もないので、ゆっくり休もう。
(とはいってもなんかこーゆーのも含めて、さあ、がんばろう!とすると体調のせいでつまずくことが多いんだよねえ・・・。いろいろあってへこみ気味)

そんなすっかりーハスキー度アップに変わってしまった私のBGMはインディアさんの新作"Soy Diferente"よりタイトルトラック。
(「今の私はちがう人間なのよ」って感じの歌?)

Soy Diferente
Soy Diferente
posted with amazlet on 06.04.04
India
Univision (2006/01/31)

レゲトン・アーティストのChekaをフィーチャーしたタイトル曲はSalsatonと銘打ってるだけあってサルサ+レゲトンがミックスしたかっこいい1曲。
一時は激太りして上半身しかジャケットに載っていなかったインディアも、脂肪吸引でダイエットに成功し(本当の話)、よほどうれしいのか露出度アップ。彼女のパワフルな歌声もさえてます。
私はまだまだAhora yo soy diferenteって言えるほど強くはないけど、状況を変えられるブレイクスルーが欲しいな。

部署も大きく変わり、部長も変わり、すべてがdiferenteで波乱が起きそうな年度はじめです。

投稿者 yuquilah : 11:26 PM | コメント (4)

April 02, 2006

デスカルガ大会に参加

mixi関係の集まりでデスカルガ大会。
だったんだけど、昨日の続きで全然声がでなくて、直前までどうしようかなーという感じでした。
とはいえ、別に風邪引いて声でないわけではなくて、他の部分はいたって健康なので外に出ないのもなんだかなあって感じで、いってきました。

来ている人は知っている人半分、知らない人半分という感じ。パーカッションの方が多くて、みんなとても個性豊かな人ばかり。
結局他にヴォーカルの人もいなかったので、結構歌ってしまいました。(歌えてなかったけど)本当は調子よければ一番歌っていて気持ちいいところに入るキーの曲だっただけに、思ったようにできないのが残念。絶対リベンジするぞ!
それにしてもこういうところでセッションって、どういう曲をやるべきなのかは、いつも迷うところ。
ラテンセッションとかデスカルガというのは増えているけど、場所ごとにカラーも違うし、もってくる曲も違うしね。

さらに打ち上げはかなり本格的な(言葉が通じない)コロンビア料理屋さんでした。
結構遅くまで打上のみ参加者もふくめて盛り上がりつつ。
しゃべるのにも一苦労だったので、楽しかったけどものたりないような気もしました。まあでも、そのくらいおとなしくしていたほうがいいのかもね。いつもしゃべりすぎだから。

投稿者 yuquilah : 09:14 AM | コメント (6)

April 01, 2006

お花見日和にリハ

東京は桜超満開!朝からスペイン語の教室に行くついでに銀座を散歩して春の空気を楽しみました。

午後は横浜に出て新バンドのリハ。横浜駅って降りることはそれなりにあっても、横浜駅から歩いてどこか行くのは久しぶり。ダイヤモンド地下街を物色しながら行きました。
今回は声の調子が良くなかったんだけど、リハは色々とアイデアが出て楽しかった。
少人数ならではの工夫をしなきゃいけない部分が多いのだけど、逆にこの制約のなかでどれだけやれるかを試してみたかったり。その後の飲み会でもいろいろ話が出たんだけど、みんな音楽についても、それ以外にも造詣が深い人ばかり!なんかすごく頼れる人が多いので安心です。パート練とかのアイデアも出ているようなので、この調子でモチベーションを保っていきたいものです。本番のめどをつけるか・・・。

それにしても歌う前に辛いものを食べるのは絶対やめようと誓いました。久しぶりに全く声でなくなったものね。

投稿者 yuquilah : 01:10 PM | コメント (4)

March 31, 2006

「軌道刑事ツクバン」

もう有名な話なので、カミングアウトしちゃうんですが、
Super Bell"z好きなんです・・・。
実は、あれほど好き!とさわいでいたLuis MiguelよりももっているCDが多かったよ・・・。

当初は車掌アナウンスをテクノやヒップホップのトラックに乗せるクラブ路線だったのだけど、最近は歌モノが多くなってきて、「鉄道戦隊レオ★レンジャー」では西武鉄道と完全にタッグを組んでキャラを登場させるなど、新境地を開いてきたスーパー・グループです。
そして新ネタはついにTXです!「軌道刑事ツクバン」です!(彼は守谷から来ているらしい?)
残念ながら私、アキバ〜浅草間しか乗ったことがなくて、スピード感を体験してないんですけど・・・。

いつにないハードロックサウンドが大げさで何度聴いても笑います。しかも敵は「ジョーバン」です。いままでJR東日本とも友好体制を築いているSuper Bell"z大丈夫ですか?
アキバとツクバで韻をふんでいるのもナイス。
ですが、今回はiTunes Music StoreでのDL販売のみなんだそうです。


そういえば3月27日、久々に新駅がいっぱい誕生しました。ゆりかもめ豊洲まで延伸です!
ますます東京ベイサイドが便利になりました。が、豊洲に行くのは別に有楽町線経由でも時間変わらないので関係ないといえばないんですが・・・(豊洲は転勤させられる可能性があるので、それなりに交通手段には敏感ですが)。
ゆりかもめみたいな新交通はある一定の条件を満たせば最高の乗り物です。
目的が遊びで、急いでなければね。

投稿者 yuquilah : 07:56 AM | コメント (5)

March 21, 2006

たくさんのうれしいこと。

ここ何日かいろんな要因でほとんど寝てなかったり、昨日と今日が一体になっていたり。
もう少し休んであげないと体が悲鳴をあげると思うんだけど、今しかできないこと、見られないことを選んでいたらそうなってしまったみたい。
結局前日は甘党の会が深夜まで続き、帰ったのが朝ということに・・・。

ですが、日本VSキューバ、決勝戦ですよ!
ということでまたもや渋谷のスポーツカフェに陣取り、大画面で鑑賞。そういう意味ではきれいな大画面で見ているだけで、家の小さいテレビで見ているよりは値打ち倍増。
1回から意外な形で先行するものの、キューバの打球、送球の速さにただものじゃなさを感じて、さらに松坂の低めに来ない球に不安をいだきつつ、リハに向かいました。
後ろ髪ーーー(笑)。
でもリハはなかなかいつもと違う形の刺激をもらったし、本当に楽しかったです。
まだまだ試行錯誤だけど、面白いものができそうな予感。

リハが終わると日本優勝の号外を持っている人が。試合経過を見ると、結構あれから息もつかせぬ大接戦だったのね。一緒にテレビを見ていた人からも喜びメールが。これだけ大騒ぎしながら歴史的瞬間を生で見られなかったのだけは心残りだけど。

でも、酔っているヒマもなく次のリハ。
これもまたチャレンジングな課題曲。今までにないリズム、鬼のような振り付け。でも楽しい!
テンション朝からアゲアゲなのに加えてテンションを最高潮に持って行ってくれるのがこのバンドの演奏。
そして登場したのは「光るドラムスティック」!叩くと光る!あの大規模ライブとかでなければ見られなかったものをついに間近で見ちゃいました(笑)

さすがに抜け殻のようになって、貧血で一瞬倒れそうになりながら、おなかがすいていたのでみんなでタイ料理の店へ。辛いけどおいしい〜。
明日からの関西出張に備えなきゃ!と思いながら今日の試合結果のニュースをチェックチェック♪

それでも自分ってこんなに野球好きだったっけ?というくらい燃えた3週間。
WBCという大会について、色々問題はあるかもしれないけど始めることが大事って、王さんはいってたよね。今回については問題もいっぱいあったけど、それを踏まえて、世界中をもっと巻き込んでこの大会が進化して行ってくれればベスト。でも本当は、全員がメジャーリーグという場所に集まるのではなくて、アメリカにも、日本にも、ドミニカにもイタリアにも各国それぞれに素晴らしいプロリーグが存在して、そのオールスターが最終的に戦えるようになるのがいいことだよね。ヨーロッパのサッカーのように。

カリビアンのチームをみて思ったのは、音楽、ダンス、スポーツというのが一体になってその国らしさとか、その国のカルチャーを作り上げている素晴らしさ。アメリカの球場を見て思ったのは、本当にファンが野球を身近に感じ、どんな世代、人種の人も楽しめるように工夫されているエンターティメント性。
日本の野球ファンにたくさん出あって思ったのは、どの国の野球に対しても興味を持ち、敬意を払う姿勢(私もそうありたい!とおもっています)。

とにかく始めることが大事。そして続けることがもっと大事。やりたいと思ったことはね。

投稿者 yuquilah : 01:08 AM | コメント (6)

March 07, 2006

The Best things in life are free

来週のプレゼンにそなえた案件にめどをつけ、音楽関係の交渉ごとをして、確定申告して(といってもメインは会社がやってくれるのでそれほど大変な話ではないのだ)、休み前にしなければいけないことは一通りおわった〜と思ったとたんに。
別の人がやるデモのヘルプで結局深夜まで。ふー、働きすぎ。
(最近早く帰っても家で仕事してるからあまり意味ないんだけど)

とはいっても休みの前だし、今回、その次の旅行も決まってるからまあ文句はいえないよね。
楽しいことが待ってると思えば案外平気なもんです。

英語でThe best things in life are freeという表現があって、私はこの意味を「世の中で無料ほどいいことはない」と思っていたんだけど、実は「世の中でいちばん素晴らしいもの、つまり愛は無料で手に入る。だからお金はそんなに重要じゃない」という意味なんだって。
ジャネットと今は亡きルーサーがデュエットしてたよね。

デザイン・オブ・ア・ディケイド/ジャネット・ジャクソン・グレイテスト・ヒッツ
ジャネット・ジャクソン
ユニバーサルインターナショナル (2002/06/21)
売り上げランキング: 91,838
投稿者 yuquilah : 02:32 AM | コメント (4)

March 05, 2006

なぜ負ける?

ピアノのレッスンの時に、前日のセッションで打ちのめされた話をしたら、
「ああ、俺でも深井さんの後にはソロ弾けないよ」
と師匠は笑ってました。(注:セッションの場に遊びに来ていたピアニスト深井克則さんが飛び入りですごいことを弾いてみんなを圧倒させていたのでした)

「イチローだってさ、すごいチャンスの時に打順が回ってきても打てないときはあるし、その時って周りからの批判はすごいわけじゃない。ミュージシャンなんて自分がダサいソロ弾いても自分がかっこわるいだけなんだから、そう考えれば気がらくだよね」
とおっしゃってました。なんだか納得いくような、いかないような、でも妙に勇気付けられたりして。
最近よく言われているのは、人の音をきいてついていくことばかり考えずに、自分の出している音をよくきくこと。自分の音を好きになってあげること。これって案外難しいけど、今まで意識してこなかった部分だなー。

錦糸町に用事があったので、東陽町からバスに乗るつもりが、友達と電話をしながら歩いていたらそのままついてしまいました!春のいい陽気なので、こういう無駄に歩くのって結構楽しい。
しかも錦糸町駅前、ストリートライブのレベルが高くてびっくり。いつか私もやるぞ。

ていうか、まじで最後の打者で凡退するなよ、イチロー!
2次リーグ大丈夫か?さて気を取り直してベネズエラ応援するか・・・。

投稿者 yuquilah : 09:30 AM | コメント (5)

March 04, 2006

1日ラテン漬け

家のこととか色々やってたらあっというまに昼!で真野倫太郎ソモロマキシモのリハに。
相変わらずハードな曲のオンパレード。でもたまーにあうとぐいぐいいくティンバの感覚はたまんない。そして今回も振り付けハードになる予感?まあダンスがんばらなきゃ!っていうモードになってたところに、頑張らなきゃいけない理由付けができたので、それも良いモチベーション。春巡業はGW明けくらいですかね?

真野さんとはタッキー&翼の新曲Venusがかっこいい!って話で意見一致。やっぱラテンポップ好きにはたまらないっすよね。自分ではかっこいいってさんざん言ってたけどなかなか賛同者がいなかったからうれしい。ただし自分がこの曲カバーするのは、世の中から大いなる反発を食らいそうでこわいけどね(笑)

Venus
Venus
posted with amazlet on 06.03.05
タッキー&翼
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2006/01/18)

ちなみにこれ、韓国語、中国語、タイ語バージョンがあるんだけど、どうせならスペイン語バージョンも作って本気でメレンハウスにすればいいのにね!

それから夜は湘南新宿ラインで一路横浜まで出て関内Lafu&Stingのラテンセッションなるものに参加してみました。お客さんの数の割りに演奏する人は少なくて、1,2曲用意しとこうと思っていたら、案外順番が回ってきてネタ切れぎみ。それにしてもセッションって色々準備してもいつもあーすればよかったっていうか、不完全燃焼気味になってしまう。ライブの時ほど本番に照準をあわせないから、調子も良くなかったりするんだけど、それでもぱっとやっても、ぱっとかっこいいものが出来るようになりたいなーと思ってしまいます。

とはいえ、今回のセッションにはもう1つの目的もあったわけで、そちらはいい感じで果たせたと思います。ていうか、自分、結構ラッキーなのかも?それを生かせるようにしないとね。

投稿者 yuquilah : 02:49 AM | コメント (2)

March 01, 2006

ケアレス・ウィスパー

予想通り深夜におよぶミーティングとタクシー帰りにもかかわらず、ちゃんと夕食は食べられたので割と文句少な目。今度ブルーノートに来るけどどうしよーかなーと思いつつ(再来週はゴンサロ・ルバルカバいくし)Dave Kozを聴いているのですが・・・Careless Whisperですよ!あの!

Dance
Dance
posted with amazlet on 06.03.02
Dave Koz
Capitol (1999/09/28)
売り上げランキング: 1,759

小さい頃に「ワム!」(くしくもジョージ・マイケル逮捕でタイムリー)と西城秀樹の「抱きしめてジルバ」(なぜにジルバ?というツッコミはおいといて。)でこの曲が大ヒットしたときに思い切りインプットされてしまったのが、イントロのみょーにエロい、なのに演歌っぽいサックス。
それ以来どうもこの曲のイントロ聴くと条件反射的に笑ってしまうんですよ。

Make It Big
Make It Big
posted with amazlet on 06.03.02
Wham!
Sony International (1990/10/25)
売り上げランキング: 90,922

こちら元バージョン。

Dave Kozのヴァージョンを最初に聴いたときも、それはそれは笑うような場面じゃなかったのですが、思わず大爆笑。ウケねらいか、こいつ?みたいな。でも歌はR&Bのモンテル・ジョーダンでエロかっこよさ倍増!みたいな感じなんだけどね、冷静に聴けば。そういえばクロコのライブの直前にデニーズで財布盗まれた時もこのヴァージョンがかかっていたなあ・・・。

そういえば最近は(といってももう1年くらいたつけど)ケニーGもデュエットアルバムでやってたね!
これがまた、ケニーGがやると色気が全くないんだよね。さわやかすぎて、それはそれで笑える。あ、でも歌のブライアン・マクナイトはすごくいい味だしてるんだけどね。(黒人ぽくない歌い方がまたいいのよ)

ところで、元のワム!バージョンのSaxって誰が吹いているんだろう?

投稿者 yuquilah : 01:30 AM | コメント (4)

February 16, 2006

Mambo Kings

まだ仕事しすぎモードだな〜。日々の忙しさから抜け出せない感じ。
いろんな楽譜の準備やら週末の練習の準備やらあるんだけど、仕切れてないし、人との調整がからむことは、自分のモチベーションはあがっていても、相手側がイマイチだと、自分も下がってくるものね。何に優先順位をつけてどう始めるか。ほんと難しいところです。
まあ、せいぜいおいしいもの食べてがんばろう。

久しぶりに曲をあさっていてMambo Kings(マンボ・キングス〜わが心のマリア)のサントラに当たりました。改めて、映画も音楽もよかったなあ〜と再認識。

Mambo Kings
Mambo Kings
posted with amazlet on 06.02.17
Original Soundtrack
Elektra/Asylum (2000/02/01)
売り上げランキング: 5,253
マンボ・キングス/わが心のマリア
ワーナー・ホーム・ビデオ (2005/09/02)
売り上げランキング: 5,355

アントニオ・バンデラスがすてき〜♪なのはもちろんですけれど(天才トランペッターの役なのね)、ティト・プエンテやセリア・クルースなど大物ミュージシャンはいっぱい出てくるし、そのところどころで使われる音楽、映像、どれもかっこいいのです!
内容としては楽しい映画なのか?悲しい映画なのか?どちらの面もあって何ともいえませんが、音楽映画にありがちな単純なストーリーじゃなくて、キューバ移民としての生活、ショービズの裏側、恋愛いろいろありで、この映画のテーマソングBeautiful Maria of My Soulにつながっていく、そんな感じです。ちなみにこの曲はアントニオ・バンデラスが歌っていますよ〜♪

投稿者 yuquilah : 06:03 PM | コメント (0)

February 09, 2006

グラミー賞

昨日真野倫太郎さんからの「ルーベン・スタッダードめざす」コメントがされて以来、彼のにこやかな顔が思い浮かんでなりません。

アイ・ニード・アン・エンジェル
ルーベン・スタッダード
BMGファンハウス (2004/12/22)
売り上げランキング: 127,451

改めていいますが、彼は「アイドル」です。「アメリカン・アイドル」という番組の優勝者です。
先日も書いたように私、テヴィン・キャンベルのような甘くて軽いハイトーンが大好きなのですが、一方でジェラルド・レヴァートのような太くてまろやかな声が聴きたくなることも多いです。そんな男性ヴォーカリストが好きな方にはオススメですよ!

さて、マライア3冠(といってもメインストリームの賞は逃しているんだけど)で沸いたグラミー賞ですが、今年も全く未チェックのまま過ごしてしまいました。そしたら、ベストサルサ/メレンゲをとったのはWilly Chirinoという方だったのですね!失礼ながら全然知りませんでしたが、キューバ生まれのマイアミベースで活躍されているベテランの方。

Son del Alma
Son del Alma
posted with amazlet on 06.02.10
Willy Chirino
Latinum Music/Sony Discos (2004/10/05)
売り上げランキング: 275,171

そんなに華やかではないけど、ソン〜サルサの流れを誠実に再現している方のようですね。最近アメリカでウケるサルサって、ニューヨーク〜プエルトリコラインよりもマイアミ〜キューバ系のものが多いような気がする。米キューバ関係が悪化するほどキューバ的なフレーバーにあこがれるのかしら?

投稿者 yuquilah : 12:49 PM | コメント (2)

February 08, 2006

三浦大知とテヴィン・キャンベル

今日は久しぶりに外で友達とランチ!やっぱりおいしいものを食べるために冒険しなくちゃね。
ようやく週末の結婚パーティのために洋服も買ったし、あとは歌の練習だけ・・・

買い物している時にかかっていたのが三浦大知くんの"No Limit"。これめちゃめちゃかっこいいね!PVのダンスもサイコーです。
日本のミュージシャンで好きな人ってメジャーでもEXILEとかF.O.Hとか大田クルー(爆)とかいっぱいいるけど、男性ソロシンガーで今ダントツ好みの声!って思えるのは大知くんなのです♪

D-ROCK with U (DVD付)
D-ROCK with U (DVD付)
posted with amazlet on 06.02.09
三浦大知
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2006/01/25)


実は、大知くんとは面識ないものの、3,4回お会いしたことがあります。彼が12歳くらいの時、同じ歌の先生に習っていたのです。その頃他にもメジャーなタレントさんが何人か習いに来ていたのですが、我々一般人にもいつも明るくあいさつをしてくれていたのは大知くんとAKINAちゃん(Folder5)だけでした。当時彼の天才ぶりというのはすでに語り継がれていたのですが、声変わりで休業に入った時、「彼の才能がつぶされなきゃいいね」ってみんないってたのです。それがますますいい声になって!ダンスもみがきがかかって!いい男になって(笑)!帰ってきたってのはとってもうれしいよね。

こういう衝撃を受けたシンガーといえば、Tevin Campbellという人がいます。
彼も12歳にしてクインシー・ジョーンズの"Tomorrow"(テレビのCM曲にもなった)にフィーチャーされてデビュー。あのボーイ・ソプラノといったら!当時13歳の私がどきどきしてしまったくらいですから(笑)
彼も声変わり休業をへて、プリンス様プロデュースで再デビュー。その時のファーストシングルはツボにはまらなかったのですが、2作目のアルバムよりProduced byベイビーフェイスの"Can We Talk"ですよ!!

I'm Ready
I'm Ready
posted with amazlet on 06.02.09
Tevin Campbell
Qwest/Warner Bros. (1993/10/26)
売り上げランキング: 53,412

これは本当に名曲です。ベイビーフェイスのこれでもか!ていうナイーブな曲とテヴィンの軽くて甘い声がマッチして、切ない×ロマンティックの王道をつらぬいています。でもこれだけの才能がありながら、その後1,2枚のアルバムでメインストリームから消えてしまったのですな。

大知くんはその才能を十分生かして、もっと息長く活躍してほしいな〜♪

投稿者 yuquilah : 12:15 AM | コメント (6)

February 07, 2006

自由が丘にてJazz

物事ってなんでもそうだけど、やった量と、ほめられる度合いは全然比例しないね!
この数日間全く再現しなくて試行錯誤していたこと。今日テストねたをもらったら一発で再現してみんなから祝福される。なんにもやってないんだけどなあ・・・まあこれで今の仕事からは片足抜け出せてひと安心。

さて夜は私のピアノの師匠、杉山泰さんのグループがライブというので自由が丘のマルディグラへ。結構ブルース系のアーティストが良く出ているのはきいていたけど、行ったのははじめて。思ったより小さなハコなのね〜。
今までJazzといって聴いてきたのって基本的にスタンダードを4Beatでやる、ボサでやるって感じのものが多かったけど、今回はもっととんがってる、というかファンクあり、プログレっぽいのあり、スムースジャズあり。とにかくメンバー全員がすごい技をくりひろげていて、テンション上りました。

いつも言われるのは、鍵盤に大事なのは「たまらないコード感」これにつきます。(ラテンだともっとパーカッシブな部分を求められたり、というのはあるにせよ)特にリズムがしっかりしている時は、いかにコードで色彩を与えられるか、なんですね。曲調によっての弾き方の違いとかも結構チェックしてみました。
こんど色んなピアニストさんの弾き方をチェックしてみようっと。

投稿者 yuquilah : 01:47 AM | コメント (1)

February 06, 2006

ガール・トーク

いつものように仕事は一進一退。今週末はある機関誌の取材と結婚式で歌う予定が入っているから、楽しみだけど夜更かししないようにしなきゃ!
(友達の結婚式の出し物とはいえ、歌うからにはお客さんみんなに楽しんでもらえるものにしなくては)

久々に同期の女の子たちがつかまったので、お茶してお話。
たわいもない話をきいてもらえてうれしかったな♪
今まで男性ばかりの環境が多くて、女性ばかりの今の職場ってちょっと息詰まるものがあったのだけど、気の置けない仲間ならOKなのね。
ほんと、久しぶりにいかにもなガール・トーク。

というわけで夜のBGMはakikoさんのデビューアルバムより、Girl Talk。
とてもあたしたちにあってる感じするよね!この歌。

ガール・トーク
ガール・トーク
posted with amazlet on 06.02.07
akiko Fran Landesman Tommy Wolf Manuel Rocheman ガーシュウィン Jimmy Mundy Al Stillman Ilinois Jacquet Bob Russell Carl Sigman
ユニバーサルクラシック (2001/06/21)
売り上げランキング: 55,624
投稿者 yuquilah : 01:06 AM | コメント (2)

January 31, 2006

五反田でリハ

2日間の大仕事もとりあえず終了。
アコースティックハウスの最初で最後のリハということで久々の五反田。
ということでリハ前の掟を破って陳麻家にいってしまいました・・・
ちなみに歌う前にはカレーなどの辛いもの、しかも米は食べるとやたら胃の中の滞留時間が長いのでよくないんだけどねえ・・・。とはいえ、五反田東口の麻婆豆腐はこれぞ求めていた味!

アコハウスは今回はなんと!8人編成というサルサバンドにも匹敵しそうないきおい。
こういう音数が少ない音楽自体久しぶりだし、コーラスやるのも久しぶり。でもはもるのは楽しいなあ。コーラスグループとかもやりたいんだけど、なかなか実現させるのは難しい。しかしシータとも久しぶりに近況報告などしあって、なかなか楽しい時間を過ごしました。

今日は気分的にJoeの"All the Things (Your Man Won't Do)"聴きたい気分。
たまらなく切ないでしょ、これ。転調もツボにはまるし。

All That I Am
All That I Am
posted with amazlet on 06.02.01
Joe
Jive (1997/07/29)
売り上げランキング: 57,279

シンガーもピッチャーと同じで、松坂みたいにストレート速球で真っ向から攻める正統派もいれば、スライダーやシンカーとか変化球を自分の持ち球にして勝負していく人もいる。自分はどっちかといえば後者だと思うんだけど、ストレートを投げられないと言われるのはくやしくて、たまに投げると打たれるんだよね。
不得意でもストレートを投げ続けるか、それとも変化球に磨きをかけることに集中するか。

投稿者 yuquilah : 09:31 AM | コメント (5)

January 30, 2006

NUYORICAN SOULで一杯

昨日Salsonesesもやってた「買い物にでも行きまへんか」で思い出したけど、私関西弁しゃべるのはそこそこいけるけど書くのはできない!関西出身の友達とかでメールとかも「まいどー元気か?こっちは○○やでー」とか書いてくる人がいるけど、関西弁でものごとを書くには、発音しながらリズムを確かめながらじゃないと書けないんだわ。

今日はまた渋谷で仕事だったので、帰りはCDショップで色々買って帰りました。
ずっと聴かなきゃと思ってたのに入手してなかったNUYORICAN SOULがあったのでゲット!

Nuyorican Soul
Nuyorican Soul
posted with amazlet on 06.01.31
Nuyorican Soul
Giant Step/Blue Thumb (1997/03/11)
売り上げランキング: 4,253

RUNAWAYとかいい曲だよね!もう10年近く前にバンドでやってたけど、インディアが歌っているなんてその時は知りませんでした。ルイベガは今でも大御所だけど、このアルバムはティト・プエンテやパルミエリ、デイブ・ヴァレンティンといったラテン界の大物はもちろん、ロイ・エアーズみたいなソウル系の大物も参加していて、ボーダレスなラテンの魅力を感じます。うーん、ハウスって敬遠しがちなジャンルだったけど歌モノハウスはやってみたいかも〜(ハウスならトラックメイカーいるし?)
Masters at Workって結構ラテンのDJの人はかけてるよね。でもペアで踊るとかいうよりは、飲みながら聴きたい感じ。ってなわけでいつになくいい気分でHavana Clubを飲んでしまいました。(これ、キューバで買ったんだよな。何年ものだ?)

といいつつ、某打ち込み系J-POPシンガーの歌をきいて、またまたいいサルサになりそうなネタを発見!しかも今度は男性ヴォーカルだからニコラスさんにも歌ってもらおーっと(勝手な企画)。いつになくアゲアゲのプエルトリコ・サルサ系になるかも。しかし問題は冬の曲だからあと1年は日の目を見ないかも・・・?

投稿者 yuquilah : 12:54 AM | コメント (4)

January 28, 2006

大移動の日

今日は一日ピアノのレッスン@東陽町→来週のイベントリハ@都立大学(南大沢じゃないよ)→イベントの打ち合わせ@黄金町OASIS LATINO。よく動きました。疲れたけど充実してました。

音量がなくてもできる練習は毎日やってるけど、スタジオでやるとなかなか違うもので、とくに人数少ないと自分の雑な面が表に出るんだなー。それを改善するアプローチとしては

1、とにかく歌いなれる(考えなくても構成や歌詞が頭に入っている状態)
2、スタミナをつける(ロングトーンに余裕をもたせる。85%くらいの力で聴こえる歌を歌う)
3、高音域に入るところのポジション(このポジションでずっと歌っていれば自動的に入るのだけど、その下でずっと歌っているとギアチェンジが難しい)

・・・とまあいろいろあるわけで。まあ、一朝一夕でできるのは3のギアチェンジする場所をきっちり決めておくことくらいですが。

さすがに昨日は地下鉄に5回も乗ったので、「東京地下鉄一日乗車券」(710円)を活用させてもらったけど、こういう路線違ったものに色々乗るとまったく割引がきかないのよねー。
京急から東京メトロに入る場合は乗り放題券とセットになってたりするのにね。

投稿者 yuquilah : 11:12 AM | コメント (0)

January 22, 2006

最終調整

雪はやんだけど家の前はつるつる!
誰も雪かきなんてしないし、日陰だから全然溶けない。
そしてこれだけの観光地というのに、歩道も全く雪かきがされてないのはちょっとまいりました。
実際新宿にいったら、きれいに雪かきしてあって、しかも塩(?)みたいな粒をまいてあってすべらないようになってたんだもの。

新宿で前から買いたかったものを色々買って、デラカンダのリハ。
今回はちょっと少数でしたが、自分の音がよく聞こえました。いつも頼りにしている音がないとここまでやりにくいのか〜とちょっと反省。でも1週間の課題は見えました。
後は今週、きちんと練習する時間を取りたい!

投稿者 yuquilah : 08:58 AM | コメント (0)

January 19, 2006

1年前のライブDVDが・・・

今日もさんざん残業。というかこういう作業って朝になってからやったほうが効率的だと思うんだけどなあ・・・。

さて、1年前にやったラスベガスでのライブなのですが、ようやくそのときのDVDがやってきました。
なんだか見事に編集されているのですが、もしやめちゃめちゃライン録音・・・。
つくづく自分の歌とパフォーマンスのイマイチさを痛感させられる羽目になってしまいました。
どんなアウェイでも自分の力を出し切らなくては・・・
(海外遠征でアスリートが力をつけるというのはこういうことなんですね・・・)

しかし雰囲気だけはゴージャスでよく出来たDVDではあるので、見たいという方は(関係者以外いなさそうだけど)私までご連絡を。

投稿者 yuquilah : 10:34 AM | コメント (4)

January 17, 2006

ビル・エヴァンスはすごいわ!

昨年末から10年ぶりくらいに再開したピアノ・レッスン。
エレピも宝のもちぐされじゃ仕方ないし、鍵盤のおいてある店って結構多いので、ふらっと弾き語りでも出来るようになりたいなあ、と思っているのです。
とはいえ、昨年末はかなり玉砕してますが(爆)。

自分としてはラテンを弾こうなんて大それた考えは後回しで、
・ジャズのスタンダードをセッションに参加できる程度に弾けるようになる
・気に入ったJ-Popを自分のアレンジで弾けるようになる
・自分の曲をピアノ一本でまともに表現できるようになる
というのが目標。

で、ビル・エヴァンスのWaltz for Debbyを弾いているのだけど、(市販の完コピ譜面ね)これが弾けば弾くほど素晴らしい!私が曲を聴くポイントってずばりコード感!なんだけど、これでもか、これでもかというほどたまらないコードが出てきて、流れるように美しいのです。
私の大好きなDavid Benoitもやっぱりビル・エヴァンスの流れを汲む人で、私の習っている先生はというとDavid Benoitと親交の深い方で、コード感の美しさで弾いていくタイプの方です。

しかしどうしてアドリブでこうぱっと、「たまらない」コード感がだせるものなんでしょうかね。やはり長年弾き続けて体で覚えるしかないんでしょうか。つくづくピアニストの方々、尊敬いたします。

投稿者 yuquilah : 12:05 AM | コメント (3)

January 12, 2006

orange pekoeをききつつ

来月ある、昔の仕事の仲間関係の結婚式でリクエストを受けたorange pekoeの曲を聴いています。
たしかデビューした頃に結構きいた気がしたんだけど、ちゃんと知っている曲はなかったんです。

Organic Plastic Music
Organic Plastic Music
posted with amazlet on 06.01.13
orange pekoe Kazuma Fujimoto Tomoko Nagashima
BMGファンハウス (2002/05/22)
売り上げランキング: 13,531

私が好きな曲のひとつのキーワード、「幸せ感あふれる」曲が多いんです、彼らの曲は。
しかし自分が歌うとなると難解!難しすぎ!本当にうまい人がさらっと歌わないと、こういう曲は良さがでないんですよね。「Love Life」を歌うことにしたんですけど、かなりがんばらなきゃ。
(当日もお酒とか飲んでられないよ!これは)

いろんなきっかけはあるけれど、いい音楽に出会えて、演奏できる機会に恵まれるのはとてもうれしいこと!

投稿者 yuquilah : 06:59 PM | コメント (2)

January 07, 2006

バンド練習初め

今年は1月からライブということで、さっそくデラカンダのバンドリハ。
今回はなんと、デラカンダにしてはめずらしく9月の千葉以来、4ヶ月も空いてしまいましたが、新ネタあり、ゲスト有でもりだくさんになりそうです。
しかも、江古田Buddyは2000年3月にデビューライブを行った場所。約6年ぶりに古巣に帰るわけでもあり、今回は特にたくさんの方に見ていただきたいライブです。

ところで、今回リハをしたのは高田馬場。ちょうど神田川を越えたあたりにスタジオがあったのですが、確かあの「神田川」の歌のモデルになったのは、このあたりではなかったでしょうか?(雑司が谷?とか聞いた気もしますが)今はすっかりあかぬけた街ですが、学生街というのは活気があって楽しいですね。

しかし、この寒さ、銭湯帰りで待たされようものなら凍え死にしそうだわ・・・

投稿者 yuquilah : 09:42 PM | コメント (2)

December 27, 2005

ソウルナイトで今年を総括

一足早く昼間のお仕事終了!
色々残ってはいるのですが、この1ヶ月間よく働いたので、部長面談でしめさせていただきました。

というわけで、友人と銀座で題して「今年の総括飲み会」実施!
忘年会シーズンはピークを越えたとはいえ、どこも大混雑!そして総括といえばやはり「ソウル納め」とばかりにGQへ向かおうとしたのですが・・・店がない?

そう、ここはいつのまにやら鶴千という名前に変わっていたのでした。ダイニングがメインになったらしく、ディスコな店内ではナベをつつく人、続出。隣のお客さんたちと「なんか雰囲気変わったよねー」なんていいつつ、お店の店員さんのノリのよさは変わらない。そして、やたら腰と足の動きが違う一団があらわれたとたん、お店はダンスフロアーモードにスイッチオン!アース・ウインド&ファイアーがかかったら踊らずにはいられません!というわけで久々にラテン以外でばりばり踊っちゃいました。でも踊るのは体にも心にもいいわ〜。

ここはなんといっても有名な曲しかかかりません(笑)が、そういう名曲でしめるというのは1年の総括としてはいいんじゃありませんか?
大変なこともあったけど、こういう形でしめられるということは良かったのかな?いやいや、まだまだ後残りの日々、油断してはいけません。


投稿者 yuquilah : 08:33 PM | コメント (2)

December 18, 2005

早くも練習納め?

真野倫太郎さんとクリスマスねたのあわせで大爆笑の振付をやった後、久々に真野倫太郎ソモロマキシモの練習。実は10月のライブ以来練習をしてなくて、サルサのバンドはひさしくやっていなかったのでとても面白い。
バンドで歌うというのはテンションが上ります。まあ、ただでさえ動きっぱなしだし。またライブがやりたいなあ(先になりそうですが)。練習後は近くのデニーズでミニ忘年会。もしや去年も練習後デニーズで忘年会だったのでは?

しかし体力使い果たすなあ、どうも最近服もきつくなってきたと思ったら、体重も増えてるし、体型も長州小力化しているではないですか!これはやばいです!
体調の不調にあわせたヨガのポーズはいくつか毎日やるようにはしていたのだけど、すっかり腹筋系にはおろそかになっていました。また必殺レゲエダンス式トレーニングをはじめなくては・・・。
体を動かす習慣のない生活をいったんしてしまうと、なかなか体を動かす生活にするのが難しいものです。職場と家の間にジムもダンススタジオもないので、ついおろそかになってしまうのですが。

投稿者 yuquilah : 11:28 PM | コメント (0)

December 05, 2005

今年冬のパーティーチューン〜ROCK THE PARTY

あたしのようなヒップホップ黎明期上りの世代にはDOUBLEってたまらんアーティスト。
10年遅れといわれる日本のR&Bシーンの中で、常に最先端の音を取り入れてきたでしょ。
しかもTAKAKOちゃんは私の20代ずーっと通してファッションリーダー!(もちろん、今でもだけど!)

そのDOUBLEの新曲"ROCK THE PARTY"はデラルスが演奏で参加なのです!おおっ!と思うでしょ。

Rock the Party(DVD付)
Rock the Party(DVD付)
posted with amazlet on 05.12.05
DOUBLE TAKAKO BOY-KEN KANG DONG markee Tony Scott STUDIO APARTMENT
フォーライフミュージックエンタテインメント (2005/11/30)

でもサルサファンの皆様、ごめんなさい。まるっきりのR&Bチューンです。サルサで踊れる曲ではないと思います。でも、私は無理やりにラテンのりに持って行こうとするより、R&Bのクラブチューンのままピアノやパーカッションのトゥンバオをかぶせるほうが好き。
プロモではBOBBYとTAKAKOちゃんがサルサ踊ってます。これもむっちゃクールです。

おしゃれしてクラブいきたくなってきたぞ!その前に服買わなきゃ、やせなきゃ・・・。

投稿者 yuquilah : 11:33 AM | コメント (3)

December 03, 2005

ソウルプロジェクトリハ

来週12月9日(金)はライブです。
いつものお店、神田のLaki a go goで洋楽ポップスを中心のライブをやるのです!
19:30〜の予定。チャージは無料ですので、一杯やりに&食べにくらいの感覚で遊びに来てくださいませ。とくに神田近辺に勤務中の皆様、よろしく!

そんなわけでこのメンバーが全員集合して最初で最後のリハーサル。
やはり経験豊かなメンバーが多いので、全員そろうとなかなかいい感じに仕上がりましたよ!
ぜひぜひ9日にはお越しください。

投稿者 yuquilah : 09:20 AM | コメント (3)

November 29, 2005

今日の占いカウントダウン

朝のニュースは結構ランダムに見るほうですが、占いのコーナーはめざましテレビの「今日の占いカウントダウン」になることが多いです。ところで毎日見るわけではないので今でも、1位と12位に当たったことはありません。1位はうれしいけれど、たまに見て最下位だったらへこむだろうなあ〜。

さてこのBGMが最近New Editionの"Cool it now"なのですね。80年代を代表するR&B系アイドル・ボーイズ・グループ。”Candy Girl"なんか聴いた日にはジャクソン・ファイブだろ!って言いたくもなりますが、おかげさまでニュー・エディションがマイブームでございます。アイドルとはいえボビー・ブラウン、ジョニー・ギル、ラルフ・トレスヴァント、Bell Biv DeVoeと全員がソロor新グループで活躍したということからも、実力派を集めてきていたことがわかるでしょう。

New Edition
New Edition
posted with amazlet on 05.11.30
New Edition
MCA (1990/10/25)
売り上げランキング: 98,712

↑わ、わかい!しかも80年代アイドルです!

最近New Edition時代とその後のヒット曲を集めたアルバムも発売されているようです。
2枚組みでこの値段なら安いです。チェックしたくなってきた!

Gold
Gold
posted with amazlet on 05.11.30
New Edition
Hip-O (2005/10/11)


投稿者 yuquilah : 09:02 AM | コメント (3)

November 28, 2005

れんこん汁

私が気に入っていた「京王プレッソイン」も偽造のおかげでがらんどうになってしまっている。かわいそうに。そういえば私のしりあいにも「グランドステージ」に住んでいる人がいたなあ。気が気ではないでしょうに。それにしてもあそこまで発覚すると、自分のところももしかして・・・と疑わざるをえなくなりますね。

先週から喘息気味の風邪で苦しんでいたのだけど、ネットで紹介されていた「れんこん汁」を試したらかなりすっきり!れんこんをすりおろした汁をあたためて、おろし生姜をまぜていただくというものですが、れんこんのかすが残るのも面倒なので一緒に入れました(爆)
味付けは中華の鶏がらスープを使いましたが、甘くして飲むというレシピと甘くしてはいけないというレシピがあります。どっちが本当かな?
しかし気管支がやられた時には本当にいいみたいです。

投稿者 yuquilah : 10:07 AM | コメント (3)

November 26, 2005

第九アゲイン

友達の出ているオーケストラでまたもや「第九」とのことで川崎まで見に行ってきました。
ミューザ川崎は駅直結というのもいいし、非常にいいホール。ちなみに観客は満員。このような満員のお客さんの前でコンサートができるというのはいいことじゃありませんか!
今回の演奏は指揮者も演奏もとても気合が入っていて楽しむことができました。
すっかり気分は年末!

川崎もいつも見るたびにこぎれいになっていっているのですが(例:チッタ近辺)スウェットが妙に似合う若者が多いあたりがやっぱり京浜地区系っていうか(笑)

投稿者 yuquilah : 10:16 AM | コメント (1)

November 24, 2005

大工、もとい第九の季節

最近すっかり抜けている日が多いですね。公私共に忙しくてなかなか書けません。すんません。
ついでに体調もかなりすぐれないので、あまり夜更かしもできないし。後で補足していきます。

今日は歌の先生に誘われた「第九」のコンサート@青砥。
思った以上にオーケストラの曲としての聴き所が多い曲ですね。
逆に言えば、歌う人間にとっての魅力は薄い曲なのかも。ソロも(特に女性は)あまり目立たないしね。
それでもイタリア人の先生(ソプラノ)の声はさすがでした。

今週はもう1回第九予定。

投稿者 yuquilah : 11:54 PM | コメント (1)

November 14, 2005

おすすめBlog&DVD

職場を引越ししました。またもや駅から徒歩15分・・・歩けるための靴を買わなくては。

ところで、私が学生時代からお世話になっているDJのShinkawa Tadahisaさんがレコードショップのポータルサイトを立ち上げたということで連絡をいただきました。
(Soul/R&Bのメロウグルーブをかけさせたら最高!のDJです)

SOUNDFINDER
SOUNDFINDER BLOG

全国の個性的なレコードショップを網羅して検索できるWebのショッピングモールだそうです。新譜中心のショッピングモールは今までもたくさんありますが、アナログ盤を中心に探せること、音楽好きに人気のショップを全国集めているところは今までなかったですよね!
実は私も昔は12インチ集めていたんですが、レコードプレイヤーがない・・・今度買おうかな。
私の大好きな80年代ものって、結構再発もされるようになりましたけど、やっぱりアナログが中心なんですよね〜。

もう1つのニュースは、今年1月ラスベガスで見たHavana Night Clubという素晴らしいキューバのダンス&音楽のショーですが、ついにDVDが出るそうです!これは買わなくては!サルサをやっている方(もそうでない方も)トータルなステージとしての素晴らしさ、おすすめですよ〜。
でも来年のラスベガスでも見たいなあ♪

Havana Night Club

投稿者 yuquilah : 09:01 AM | コメント (2)

November 11, 2005

ソモロ秋祭りから新プロジェクト始動

五反田生活に別れをつげて、目黒の真野倫太郎ソモロマキシモ秋祭りなる反省会へ。
今回は少数精鋭メンバーだったけど、いろいろ楽しかったな。でも今回で半分近いメンバーチェンジ。
違う道にすすむメンバーもいる。音楽的な相違って言うのは仕方ないけど、通らなくてはいけない道なのかな。でもまた一緒にできたらいいな。

さて、日も変わる頃に神田に出て、新プロジェクト「ラキゴーソウルプロジェクト」(仮)の初顔合わせ。
デスカルガでは一緒にやったことあるものの、きちんとした形で、しかもラテンじゃない曲をやるのは初めて。私にとってはちょっとした挑戦。ちょっと体調的にはきつかったけど、なにか面白いことができそうな予感。みんなが顔をあわせるのがたのしみ。

最近ちょっと音楽に対していろんな野心がめばえてきている。熱狂的なライブがやりたいってのもひとつだし、曲をつくることもそのひとつ。
とりあえずじっと実力をつけたい、というところから、少し欲張りになりつつあるみたいです。

投稿者 yuquilah : 09:58 PM | コメント (3)

October 31, 2005

今年最後の大手町deサルサ

新内閣始動で福田さんの顔が出るたびに先日ご紹介した「借ります!ガソリーナ」の「森ーか?福田ーか?」の一節を思い出してしまいます。ところで「小泉チルドレン」ときくと「小泉孝太郎がヴォーカルで加入したMr.Children」を想像してしまうのですが、「小泉シスターズ」というのも出ましたね。今度は小泉今日子ひきいるゴスペル軍団でしょうか?

そんな冗談はさておき、本日締切の仕事に泣かされながらもなんとか終了、大手町サンケイビルの「大手町deサルサ」今年の最終回に行ってまいりました。このイベントには本当にお世話になりました。そして今年最後というのもあって、本当にすごい人!
コンガをたたきながら歌うTakumiさんのライブに、美女軍団Muchachaのパフォーマンス!Tomoko先生も参加しているのですが、スタイル良過ぎです〜。
Conjunto Imagen(だっけ?)の"My,My,My"かかっていましたね!これは私がミュージック・バトンでも取り上げたくらい、元曲が大好きなのです。だって全盛期のLA&ベイビーフェイスの作品ですものね。あと、やっぱり私が大好きなNelly&Kelly Rowlandの"Dilemma"のメレンゲバージョンもかかっていたなあ。Papi Sanchezですか。

大手町勤務の友達とも終盤に合流。大手町のど真ん中でこんなことが行われているというのは、なかなかカルチャーショックのようでした。でもこれが定番の光景になったんだから東京も大したものね。

投稿者 yuquilah : 11:45 AM | コメント (4)

October 28, 2005

またまたニューヨークをなつかしむ

心配してくださった方々、ありがとうございます。
結局薬が効いたのかなんだか、熱は下がって多少動けるようにはなっています。
結局家で毛布の着ぐるみ状態で仕事をしていました。
こういうとき家だと人に風邪もうつさないし、人の風邪ももらわないのがいいですね。

夜はまあまあ調子も安定したので、バンド関係者が色々集まってのニューヨークの旅反省会?に行って来ました。
といってもおいしいおでんをいただいてきた、というのがメインなんですけど。
向こうのネタを色々話して、聞いてしているとニューヨークにまたまた行きたくなってしまいます。今度は1週間くらい使って、ミュージカルも見たいし、METも見たいし、郊外へも足を伸ばしてみたい!もちろんミュージアムめぐりもしたいし・・・やりたいこといっぱいです。でもプエルトリコもいいですよ!一度も行ったこと無い人は本当におすすめの場所です。というとプエルトリコも行きたくなる・・・あら大変。

投稿者 yuquilah : 12:27 AM | コメント (2)

October 26, 2005

今さらガソリーナ!なんですが

レゲトン好きにはもう古い話題なのかもしれませんが・・・
こんなサイト発見!面白すぎます。

借ります!ガソリーナ

UNO!の叫び声が、「神田うの」とかではなく中日ドラゴンズコーチの「宇野勝」であるところがニクい!
あ、会社では決して開かないように・・・

投稿者 yuquilah : 09:08 AM | コメント (3)

October 13, 2005

Soul系選曲

ライブ前というのにすっかり風邪ぎみです・・・これというのも仕事場でみんな周りが風邪を引いているから。ちょっとまずいなーとは思っていたのですが、この空気では治るものも治りません。なんとかせねば・・・。(現在マヌカハニーを切らしているのも問題です・・・)

ところで今年のサルサライブ活動は今度の日曜で終わってしまいそうな感じ(多少のソロ活動は予定しているんですが)なんですが、年末にちょっとしたソウル企画をやるかもしれないので、ただいま選曲中です。
久しぶりにソウルを歌うことになるのですが、自分らしく、スタンダードな中にもひねりをきかせたものをやろうかと。少しはこの1,2年の活動の中で成長できているといいなー。

投稿者 yuquilah : 11:33 AM | コメント (0)

October 12, 2005

沖縄料理とソウルバー

友人と新宿でお食事会。
新宿にあまり行かなくなってから、新宿三丁目に行くたびに感慨深くなります。
仕事も失敗ばかりで、時間との戦いみたいな大変なことばかりで、今思うとずっとハードワークだったのにね。
不思議なくらい、いちばん大変だった時期がいちばんいい思い出。

沖縄料理「島の人」に行こうとしたところが定休日だったため、姉妹店の「島たぁーち」(たぁーちとは沖縄の言葉で「2」つまり2号店って意味なんだとか)に行って沖縄料理をおなかいっぱい。やっぱり泡盛はおいしいね!
そしてその後はソウルバーに、ということで、バオバブにいってきました。いい音楽とお酒で、なかなか盛り上がりましたよ。やっぱり音楽があふれている場所にしか住めないですね!そしてこの店を教えてくれた常連ロジャー氏にも遭遇。想定内(笑)ではありましたが・・・。
今回のHitなネタは、メイシオ・パーカーのライブアルバム。キャンディ・ダルファーが参加していた曲がかっこよかった!!
早速このアルバム買いたくなりました〜♪

Life on Planet Groove
Life on Planet Groove
posted with amazlet on 05.10.13
Maceo Parker
Verve (1992/10/20)
売り上げランキング: 3,440

新宿三丁目は、いつのまにやらおしゃれな立ち飲み居酒屋が増えていました。いつも荷物が多い私には、立ち飲みって結構きついものがあるのですが、知らない人とも気軽に仲良くなれるパブ的な雰囲気はひかれるものがあります。

投稿者 yuquilah : 11:41 AM | コメント (0)

October 10, 2005

河内音頭をきく会

本当は大久保祭りで河内音頭のパレードに参加するつもりでいたのですが、雨で中止。
残念だなあ。しかし、大阪から御一行を呼んできて中止ってわけにもいかないでしょう。別の会場でちゃんととりおこなわれたのです。
そこで歌っていた佐藤翼さん、まだ二十歳前というのに、小さい頃から民謡で鍛え上げたという喉はすばらしい!!しかし黒田節の「酒は〜飲め〜飲め〜」って飲んじゃいかんって(笑)

その後はすっかり河内音頭ライブに踊りの輪がすごい!サルサのライブでもそうなんだけど、やっぱりライブで踊るっていいんだよね!!そして踊ってくれるからライブも乗るんですよ。本当に素晴らしかった。もっとよく聞きたい部分もあり、でも踊りたい部分もあり。結局半々くらいで楽しんだんですけどね。

来年まではライブの河内音頭はないのかな。
それにしても、河内音頭を始めるには、まずは浪曲からなんでしょうか。

投稿者 yuquilah : 11:38 PM | コメント (4)

September 27, 2005

忙しいのでJimmy Boschきいてます

めちゃトラブル・・・であっという間に仕事が2倍、3倍になって深夜まで仕事。
残業はいいんですよ、用事ない日なら。でもお願いだから、ご飯食べさせてくれ。

サルサのライブをやると1週間くらいはサルサ聴かなくなるんですが、先週からJimmy Boschヘビーローテーションしてます。ま、いまさらって気もしないでもないんですが。ここでフィーチャーされてるRay Bayonaの歌、かなり好きです。ジミーボッシュはニュージャージーのホボケン出身なんですね。ホボケンってベイタウンでニューヨークのベッドタウンという、浦安みたいなところです。

El Avión de la Salsa
El Avión de la Salsa
posted with amazlet on 05.09.28
Jimmy Bosch
Jrgr (2004/09/28)
売り上げランキング: 51,046


夜中についついギャル番組を見てしまうのだけど、もう「マンバ」も古くて、次は「バンバ」なんだ。(それももう古いらしい)「ばんば」といえば「ひろふみ」しか思い浮かばんぞ。
(あ、「ラ・バンバ」もあった)

投稿者 yuquilah : 09:14 AM | コメント (0)

September 22, 2005

ニューヨークのミュージシャン事情について話し合う

私がニューヨークに行ってきたということで、
「ウィリー・コロンとかチャージが20ドルで、どうやってやっていけるんだろう?」
なんて言っていたところ、アメリカでの生活歴もあるパーカッショニストの方と興味深い話になりました。

1、アメリカではミュージシャン・ユニオン(組合というか、業界団体のようなもの?)が強い
プロのミュージシャンとして活動している人は、みんなユニオンに入っていて、ニューヨークみたいに家賃が高いところでは、ユニオンが家賃補助をかなりしてくれる。なので、実質的には低収入でも暮らしていけるらしい。

2、ニューヨークのミュージシャンは車を持たない
まあ交通事情の悪さや駐車場の確保の問題もありますが、楽器を載せた車が無人で止まっていようものなら襲撃される危険性が大。地下鉄は24時間やっているので小さい楽器の人はみんな電車で移動するし、パーカッショニストも無理やりタクシーで移動するらしい(笑)

倉庫を持っていてローディーを雇ったりしても、自分がツアーに出ている間にローディーが楽器をすべて盗んでトンヅラしてしまい、倉庫がもぬけの殻だった、なんて笑えない話もあったり。でもそんなんで、かの有名なベーシスト、アンソニー・ジャクソンは自分の楽器は他人には触らせたくないらしく、有名になっても、いつも地下鉄でベースとベースアンプをかついで移動していたんですって。

ていくか地下鉄に乗っていたらアンソニー・ジャクソンが楽器抱えてそこにいるっていうの、どうよ?(笑)

いずれにしても移民は多いし、うまい人は多いし、競争は激しいから、ミュージシャンは低収入でもハードな仕事をこなすのがニューヨーク流なのだとか。なるほどねー。

投稿者 yuquilah : 11:08 PM | コメント (0)

September 01, 2005

まえけんマイアヒー中毒?

久しぶりに五反田で平和な日を過ごし、今夜もサルサで・・・というはずが、なぜかさっきから「ユーロビートスペシャル」をきいて盛り上がっています。あーいかんいかん(爆)

というのも、ふとテレビをつけたら「うたばん」であの天才的ものまねタレント、まえけんこと前田健がコギャルを従えてマイアヒーを歌っているではありませんか!

恋のブチアゲ♂天国
恋のブチアゲ♂天国
posted with amazlet at 05.09.01
まえけん♂トランス・プロジェクト G.VANNI M.LONGHI Fravengi
ビクターエンタテインメント (2005/08/24)
売り上げランキング: 456

マイアヒーがはやっているとはいえ、イマドキのトランスとかってどうもBPM速くてついてけない!みたいな敬遠をしていたのですが、まえけんの才能にはどうしても引き寄せられてしまう今日この頃。だって、どう考えても似ていないはずのあややが、似ているんですよ
これほどまでにカワイくギャルキャラを演じられるっていうのも、すごく研究しているからなんだろうな―って思います。ゴリエのビヨンセも超ド迫力でよかったけど、芸人ギャル男というジャンルはこれからもパワーアップしてくるんじゃないでしょうか、負けてられないぞ、ホンモノギャル!
(しかしこのジャケのまえけん、大西ユカリに似てないでしょうか??)

最近まじめに音楽できるようになった反面、コミックバンドが全然なくて、芸人魂が欲求不満気味!

投稿者 yuquilah : 09:45 PM | コメント (2)

August 16, 2005

Jorge Vercilo〜Signo de ar

昨日逗子ですっかり気に入ったJorge VerciloのCDが欲しくなって新宿のディスクユニオンへ。ここのラテンフロアはいつ行っても誰かしら知り合いがいることで有名。で、今回も例外ではなく(笑)
普段はもっぱらサルサとか、いわゆるスペイン語ラテンしか買わないんですが、ブラジルものを買うなんて何年ぶりだろう!昨日DJ氏に見せてもらったのは、彼の最新作"Signo de ar"(残念ながら日本のアマゾンなどでは取り扱っていないもよう)だとすぐに判明したため、もちろんお買い上げ(しかしそこでプラスキューバものなど買ってしまい1つじゃすまないところがこの店の誘惑だ)。

ブラジルMPB界でDjavanフォロワーと呼ばれているらしいけど、一曲目"Ultra-leve Amor"(逗子でかかっていた曲)は、一緒に聴いていた人いわく「スティーヴィーっぽい」だと。確かにコード進行とかそれっぽい。さらにジョージ・ベンソンぽい曲とかマイケルっぽい曲とかあるんだけど、彼のプロフィールを見ると、この3名が好きなアーティストにあげられているのだからあーなるほどって感じね。

久しぶりにきいた、全編を流れる幸せ感たっぷりのアルバム。キャリアからしても私と同い年か、もう少し上かな?というところなんだけど、同じ時期に同じような音楽を聴いて育った人なんだろうなーってのがはまるポイント。80年代R&Bのきれいなサウンドにポルトガル語ならではの甘い響きが重なって、イヴァン・リンスあたりが好きな人にはおすすめ間違いなしですよ。

投稿者 yuquilah : 12:04 AM | コメント (2)

August 13, 2005

ダブルでバンドリハ

昨日遊びつかれたにも関わらず、昼12時〜合計7時間のリハ。
まずは真野倫太郎ソモロマキシモ。4月のライブに比べるとずいぶん新曲が増えました。そして振り付けも変わったり、増えたり。このバンド全体的にオーバーアクション(笑)が多いので、歌っている量にかかわらず消耗がはげしい。しかしこれだけショーアップをしっかり考えているサルサバンドもなかなか無いと思いますよ。こちらは次のライブまで1ヶ月。とりあえず課題が見えた感じで、練習メニューを考えなくては。

下北沢に移動してごはんを食べた後(この街はいろいろあっていいね!)今度はデラカンダの練習。今回は集まった人数が少なかったのだけど、いろいろ細かいディテールにこだわった練習。新曲をただ仕上げるだけでない、こういう練習も必要ですね。今回はヴォーカルが1人だったので、スタミナ的にもつらい部分はあったんですが、それもよし、ということで。

このバンドはあくまでダンスフロアーオリエンテッドのバンドなんだよね、という話が出ました。私はなかなかこのバンド、サルサファンには受けても音楽的な評価を受けにくいところに悩みを感じていたんですが、踊る方だっていい音楽でないと踊れないわけで、「みんなが気持ちよく踊れる音楽」を演奏することにフォーカスを当てたうえで、音楽的な課題を解決していけばよいのではないか、と。
8月27日は夜中になりますが、楽しく踊っていただけるように、演奏します!

この2つのバンドは(以前から宣伝しておりますが!)9月25日(日)の千葉サルサカリエンテで両方ライブをやるのですよー!

投稿者 yuquilah : 03:30 PM | コメント (0)

August 04, 2005

新しいもの、いろいろ

待望のiTunes Music Store開始!もう、これをどれだけ待ち望んだか〜。
もちろんいままでもいろいろあったけど、So-netで決済できるから使ってたmoraとかPCかSony製品しか使えないんだから、不便たらありゃしない!こういうとこ使う人のこと考えてないんだよねえ。

ちなみに私はPCではiTunes(最近オンリー。)ですが、プレイヤーはiAudio&iriver。なぜかiPodユーザーではありまへん。家にオレンジのiMacを飼ってる、Macユーザー(でもintelに魂売ったからもうしらない)としては当たり前のごとくiPodを買うつもりでいたのですが・・・やっぱミュージシャンに録音機能のないもんは使えませんよ。録音機能のあるiPod出たら、絶対買いますが・・・。

この使い勝手で、この値段体系なら、間違いなく月20曲くらいは買うでしょう。(とはいってもワールドミュージックの充実度はあやしいので、とりあえずJ-Pop専門でいくかもね、しばらくは)それに、プレスせずに配信だけで自分の音楽をリリースすることも、もっと身近にできるかも。レコーディングにつながる創作活動、もっとしなくちゃ!

投稿者 yuquilah : 10:54 AM | コメント (0)

July 24, 2005

デラカンダリハ&Handa Wandaライブ

来週31日(日)はいよいよ逗子海岸でデラカンダのライブです!
今回はREINAさんのイベントに参加ということで、レッスンやパフォーマンスもありの楽しいイベントになりそうです。後はお天気と、きちんと電車が動くことを祈るのみ!みんな無事に来られますように。

ところで今回のデラカンダは非常にチャレンジングなことに(笑)新曲オンパレードです。しかも久しぶりのレパートリーも多くて、最近デラカンダを聴いてくださっている方には「あれ?」という感じかもしれません。でもいろんなタイプの曲が新登場で、結構楽しめると思います。こうご期待。

その後はMimiさんがコーラス、デスカルガでもおなじみユカちゃんがTrbのファンクバンドHanda Wandaを見にいってきました。いやーパワフル、ファンキーで楽しい!いろんな演出もありつつ、スタンダードなソウルをがんがん演奏するって素晴らしいねえ。久々にソウル魂がめざめました。って最近R&Bばっかりきいてるじゃん(笑)

投稿者 yuquilah : 11:02 AM | コメント (4)

July 21, 2005

ヒップホップ系イベント×2

ヒップホップ×レゲトンのイベントがあるというのでRumba Rumba@渋谷NUTS。
若い子ばかり来るイケイケの箱だが、内容もイケイケのヒップホップだ。
ダンスパフォーマンスが20組近くあって、ずばりお目当てのダンスチームを見に来るためのイベントなんだろう。会場が狭いので少々つらいが、最近のヒップホップは構成も練られているし、みんなレベルが高いのがよくわかる。最近レッスンにいっているMicoさんの出ていたFly Girls×なすっ子キューカンバのステージはさすがだ。
Habana4でおなじみのオスメルとミキも出るというので楽しみにしていたのだけど、レゲトン風サルサという感じで、大技はあるけどストーリー的に難しい。これだけのパフォーマンスを見ている若い子たちに、キューバの奥深さを知ってもらうにはもう一工夫必要かも。

翌日はスペイン大使館主催のラテンヒップホップイベント@DUO。音楽は前の日とほぼ同じようなかんじのヒップホップなのに、客層がお上品だなあ。やっぱ日本に来ているスペイン人というとそれなりの上流階級が多いせいなのか。
ヨーロッパらしいミクスチャーもあって、悪くは無い。でも、これなら日本のヒップホップも捨てたモンじゃないな、と思う。

投稿者 yuquilah : 02:00 PM | コメント (0)

July 18, 2005

ジャパニーズ・ハーレム・オーケストラ?

真野倫太郎Somos lo maximoの練習でした。
最近メンバーに女性が増えてて、だんだん男性にとってはハーレム状態?という話が出ていたところ
最近のニューヨリカン・サルサの最強バンドSpanish Harlem Orchestraにあやかり「ジャパニーズ・ハーレム・オーケストラ」じゃん?という話になって爆笑。

さて、スパニッシュ・ハーレム・オーケストラを知らない人のために解説しておくと、はあくまでも「スパニッシュ・ハーレム」の「オーケストラ」であって、「スパニッシュ」のハーレムなオーケストラではないのですね。メンバー全員男です(だよね?)。主におじさまです。
ハーレムなバンド(男メンバー1人を女メンバーが取り囲むスタイル)ってどんなのがあるんでしょう?イメージ的には「プリンス&ザ・レボリューション」なんですが、あれも半分くらいは男性だよね?

イメージ的には↓な感じです(笑)うーん、実在するのか?したら面白いな。

BIG STEP
BIG STEP
posted with amazlet at 05.07.20
NAHKI
ユニバーサル・シグマ (2001/07/04)
売り上げランキング: 181,843

これはレゲエだけど1曲目がRagga Salsaなんです。ヒップホップにはこういうジャケが多いよね。

投稿者 yuquilah : 12:56 AM | コメント (0)

July 17, 2005

素敵なウエディング

バンド仲間の(そして最近はロベルト様ファン仲間?)itemae&まり夫妻の結婚式。天気が悪い?なんて心配されていた週末もなんだか暑くて雨の心配はないもよう。やっぱり結婚式は天気が良くないとね!
場所は目白の住宅街にある静かな教会。私がよく「都会の穴」と呼んでいる、一歩入っただけで別世界があるような、素敵な場所。バンド仲間がたくさん集まって、さっそく盛り上がる。挙式から出るのは久しぶりだから、なかなか厳粛な気分になって緊張するのだけど、お2人はとても自然体で、とてもお似合いでした。

その後は神学校の一室でパーティ。学校のお楽しみ会を思い出すアットホームなパーティーながら、真野倫太郎さんの選曲とSones de Orienteの本格的な演奏のおかげで、ラテンな楽しい気分が満載。豪華なパエリアをはじめ、ドリンクもお食事も充実していて本当においしいこと!
みんなも踊らずにはいられない、という感じで踊り、ミュージシャンは思わず楽器を持ってたたき出す。新郎新婦もばっちり演奏して、最後はデスカルガで大盛り上がり。

本当に他にはない、彼らならではの結婚式。そしてそれに便乗してみんなで楽しい時間が過ごせたこと、とっても良かったと思います!

投稿者 yuquilah : 02:34 PM | コメント (4)

July 16, 2005

ちょっと近所のソウルバーまで

今日は一日山手線一周しながら用事をこなしてたんだけど、携帯忘れた日に限ってトラブル続出なのね・・・とほほ。とりあえず結婚式にそなえて、アップしやすくするようにパーマをかけて、カラーも一段アップ。普段ファッション誌とかあまり読まないけど、サロンでじっくり読むと結構お役立ち情報が多いのね。たまにこういう情報も仕入れなくては、と思いましたわ。

近所に気になるソウルバーの看板があったので、夕食後ちょっと行ってみました。Soul Ladyへ。徒歩でこういうとこに行けるって素晴らしい!ダーツやビリヤードなどもないシンプルなつくりだけど、大型スクリーンでDVDを流していて、それがいい感じ。入ったらエリック・クラプトンが流れててええ?と思いましたが、ちょうどBabyfaceのDVDが流れていたのでした(Change the worldね)。CD棚を見たところ、私も欲しい!といいたくなる80年代のアーティストのベスト盤じゃないやつ(なかなかないのよ)がいっぱいあって、いい感じ。
こういう懐かしい曲(特に自分がいちばんきいていた頃の曲)を聴くと、ああ、あれも例のMusical Batonに入れたかったなあ、みたいのがいっぱい出てくる。

LA&Babyfaceの代表作としては、元祖ダメ夫(笑)
Bobby Brown "Every Little Step"

Don't Be Cruel
Don't Be Cruel
posted with amazlet at 05.07.17
BOBBY BROWN
Uni/Mca (1990/10/25)
売り上げランキング: 67,259

やっぱこれは名作よね。最近プリトニーがMy Prerogativeをカバーしていたけど、この曲はUsher君もライブで歌っているみたいです。

こないだ亡くなったルーサーのビデオを見てから帰る。ああ、また素晴らしい声の持ち主がいなくなってしまったんだなあ。

投稿者 yuquilah : 10:41 AM | コメント (2)

July 14, 2005

Musical Batonを書いてみた

久々に陳麻家の麻婆豆腐など食べてごきげんです。
さて、くろねこさんからまわってきたMusical Batonなるものですが、ようやく落ち着いたので書いてみましょうか。

▼コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
PCには1Gくらいです。3分の1くらいは自分のバンドの練習録音だったりしますが・・・。iAudioのプレーヤーには10Gくらいは入ってるんじゃないかな?

▼今聞いている曲
Manolin, el medico de la Salsa "Me Pase de Copas"
バンドネタとして練習中です(^^;

Para Mi Gente
Para Mi Gente
posted with amazlet at 05.07.08
Manolin El Médico de La Salsa
Unknown Label (1996/09)

▼最後に買ったCD
最近こんなの買っちゃいました。
Johnny Prez "The Prezident"
最近はもっぱらレゲトンにはまってるのはご存知のとおりですが、その中でもイチオシ!とくにTengo el Control のSalsa Mixはサルサをしっかりリスペクトしたレゲトン!で私が今やりたいスタイルにとても近いものです。

The Prezident
The Prezident
posted with amazlet at 05.07.14
Johnny Prez
Sony International (2005/04/19)
売り上げランキング: 13,814

安室奈美恵"Queen of HipHop"
え、アムロちゃん?はい、アムロちゃんでございます。最近のアムロちゃんの音楽はハンパなくかっこいいし、新しい音作りをこれでもか!と取り入れてます。レゲトン系の曲もあったりして、ついつい買っちゃいました♪DVDほしいなあ〜。

Queen of Hip-Pop
Queen of Hip-Pop
posted with amazlet at 05.07.14
安室奈美恵
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2005/07/13)
売り上げランキング: 9

▼よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
ていうか、こういう質問はなかなか難しいよね〜。時によって結構変わるもんだったりするしね。今思いついたところで。

Luis Miguel "Suave"
ラテンポップ界の貴公子、いや神様か?美しいボレーロもいいけど、私はこの曲でラテンポップに目覚めて、スペイン語を習いはじめました。今でも大ファンです。

Aries
Aries
posted with amazlet at 05.07.08
Luis Miguel
Wea Latina (1993/06/22)
売り上げランキング: 138,696

Johnny Gill "My, My, My"
LA & Babyfaceの曲、ケニーGのサックス、まさに究極の「美メロ」!朝からきくもんじゃないとは思いながら朝からきいていたなあ、中学生の頃。

Johnny Gill
Johnny Gill
posted with amazlet at 05.07.08
JOHNNY GILL
Uni/Motown (1992/03/09)
売り上げランキング: 30,358

Atlantic Starr "Circles"
実は女性ボーカルで誰が好き?と聞かれると「うーん」と思ってしまうのですが(笑)R&B系で1人あげるとすればSharon Bryantなんじゃないかと思います。意外ですか?Atlantic Starrは残念ながら彼女が抜けてから大ヒットしたんですが、やっぱこの頃の曲の方が好きかなあ。

20th Century Masters - The Millennium Collection: The Best of Atlantic Starr
Atlantic Starr
A&M (2001/07/31)
売り上げランキング: 88,481

David Benoit "Still Standing"
スムース・ジャズというジャンルにはまったのは間違いなくこの曲がきっかけ。高校生の時、ボストンのFMラジオから流れてきて気になって買ったのがこのアルバムです。この人をはじめ、ですが、とにかくスムース・ジャズはピアニストが好きです(笑)

Shadows
Shadows
posted with amazlet at 05.07.11
David Benoit
GRP (1991/10/01)

Safire "Thinking of You"
いろんなところで紹介しておりますが、ラテン・ヒップホップの女王としてマーク・アンソニー作曲の曲でデビューして大ヒット。原曲もよかったのですが、13年後にRicky Gonzalezの手によってサルサとしてよみがえりました!これが素晴らしい曲です。彼女がサルサを歌わなかったら、今の自分はないといっても過言ではないと思います。

Bringing Back the Groove
Bringing Back the Groove
posted with amazlet at 05.07.08
Safire
Globestar (2001/08/21)
売り上げランキング: 210,530

▼バトンを渡す5人
シンガー、ダンサー、いろんな顔で大活躍のラテン音楽家、真野倫太郎さん
デラカンダでご一緒のSaxプレーヤー、街ネタにもとってもくわしいmckenさん
サルサDJとして大手町サルサ他いろいろお世話になっているHaloさん、Kura2さん
天性の声をもつ素敵なシンガー、θさん
回答結構考えちゃうんで(笑)お時間あるときに、という感じでよろしくお願い致します(_o_)


投稿者 yuquilah : 12:15 AM | コメント (3)

June 30, 2005

上司はラティーノ?〜レゲトン事情

成績が芳しくないうちの部門にてこ入れするために、誰か本社から送り込まれるのは時間の問題と思っていたが、名前を見たら「ロドリゲス」である。しかも、超コテコテのプエルトリコ顔なのである(実際、プエルトリコ人である)!いかん、朝から大うけ。まーえらい方なので直接毎日顔をあわせるようにはならないと思うが、会ったらスペイン語でお話できるようにしておかなくては。

ところでHipHop関係者はよく読んでいるダンスのフリーペーパーMovementを入手したら、今月はレゲトンのスペシャル・インタビューが3本!Johnny Prezがでかでかとフィーチャーされててびっくりだよこりゃ。ラテン中心にやっている自分には、どうもラテン関係者が主催するレゲトンイベントしか情報がやってこないんだけど、Movement見てるような層はどういう流れでレゲトンきくんだろう。DJの人もレゲトンでつなげてるんだか、HipHopの一部としてかけてるんだか。
私がレゲトンにはまりはじめたのは約2年前、カンクンに行ったときのことなんだけど、そのときは日本で「レゲトン」って検索しても全然出てこなかったけど、今ではかなりの情報源があるのね。で、私が好きなIvy Queenは「日本でも人気の」って書いてあるけどホントに日本で人気なの?
クラブでがんがん踊りたいんですが、まだ足の方が(笑)

投稿者 yuquilah : 11:23 AM | コメント (0)

June 26, 2005

暑さに負ける

今の家は夏暑く、冬寒い家なので、いったん暑くなるととんでもないサウナ状態。
3方向窓なのになぜだろう?相変わらずゴミ捨てに燃えるも、暑さにダウンして効率が悪いこと。冷房つけても、家全体にまわらないんですよ。エアコン1つしかないし。
そんな中、「笑っていいとも!」に出ていた芸人コンビ次長課長のタンバリン芸のすごさに感動して、小物パーカッションに励むことを決意。最近肉体改造にばかり燃えてて(笑)音楽そのものをやってないからなー。いや、でも本当にすごかった。

ソモロ練習@自由が丘。よく練習後に食べに行ったおいしいカレー屋がなくなっていて超ショック。そのかわりいいカフェはまたまた新しくできていたけどね。もうちょっと余裕もっていってお茶でも飲むのがオカジュー(←っていうの?)の常識。

投稿者 yuquilah : 11:34 AM | コメント (0)

June 22, 2005

Miracleな夜

仕事の量が急に死ぬほど増える。
というのも急に人が減ってしまうことになり、担当する製品が1つから3つに増えたというのが大きい。残り2つを覚えている間もなく新しい担当製品の仕事が山ほど入ってきて、てんやわんやに。
ついでにいうと、軽いながらも肉離れを起こしてしまった。これはまあよくあることで、自分の体が固いのがいけないのだけど、階段を下るのがいちばんつらい。1週間くらいは踊れないな。こればかりは、待つしか方法はないので、仕方ない。鍼でも打ってもらうかな。
そんな事情で大手町のサルサもいけず。雨も上がったし、盛り上がったのだろう。

で夜もかなり深まった頃、ソウル友達と久々ソウルバーへ繰り出すことに。行き先は赤坂の「Miracle」。老舗Tempsが移転してもう早2年くらいになるそうだ。カウンターには常連さんがたまっている。
曲はメロウ目のナンバー中心。なぜかRick Jamesのビデオに爆笑し、勢いづいた友人がRick Jamesをリクエスト。
Whitneyが歌った「For the Love of You」にちょっとびっくり。しかもいちばん売れたアルバムに入っていたのね。ヤク中、治ったのかしら。

Whitney
Whitney
posted with amazlet at 05.06.23
Whitney Houston
Arista (1990/10/25)
売り上げランキング: 88,568

投稿者 yuquilah : 11:46 AM | コメント (3)

June 12, 2005

帰国〜DAME LA MANO

全く時間の無いアムステルダム乗換えも無事にこなし(しかし買い物も見物も全くできず)、朝着の飛行機で無事帰国。
それにしてもドイツは良かった。思った以上に過ごしやすく、美しく、食べ物も充実した場所だった。
また出張の機会があるといいなー。そのときこそ有休とか取ってフランクフルトのサルサクラブとか行きたい!(ドイツも他のヨーロッパ諸国に負けず劣らず、サルサはさかんなのです。フランクフルトからハバナはルフトハンザで直行便も毎日あるし!)

ところで"DAME LA MANO"というドキュメンタリー映画を機内でやっていた。監督のHeddy Honigmannはオランダ人だから、KLMでやっていたのかもしれないが、日本では公開されてないのではないだろうか。NY(実際はニュージャージー)に住むキューバ移民たちが日曜の夜毎にあるクラブでルンバを踊る。そのクラブを中心に、いろんな話が交錯する。80歳を過ぎても女の子を追っかけ、元気に踊る(がすっかり資本主義に毒され買い物大好き)なおじいちゃん、総菜屋のおばちゃんは60歳過ぎだが日曜にはめいっぱいオシャレをしてルンバを踊る。あるフラメンコダンサーはルンバとのコラボレーションのショーをやっているが、実は昔、乳がんであと半年の命を宣告されていた。ロス・バン・バンの音楽でキューバに目覚め、復帰してもう7年も生きている・・・そんな様々な人々の話。元気なお年寄りを見ると「ああ、急いで生きなくていいんだ」と思う一方、若くして病気になる人を見ると、「とにかく、今限界まで生きなくては」と思う。

そんな中で、お母さんが教えたわけでもないのにルンバにはまった10歳くらいの少年の話。「あなたは将来ルンベーロになりたいの?」という質問に対して、

「僕はルンベーロにもなりたいけど、お医者さんやバスケットボール選手にもなりたいな。全部なれるかって?今日学校でベンジャミン・フランクリンという人のことを習ったよ。彼は科学者であり、ジャーナリストであり、政治家だったんだって。たくさんのことが出来る人は、たくさんの人を助ける事ができるだろう。僕はそういう人になりたいんだ。」

天王星を発見したことで知られるウィリアム・ハーシェルという人は、音楽家としても非常に優れた人だったそうです。小さい頃、そんな風になりたいと思ったことを思い出しました。

投稿者 yuquilah : 02:52 PM | コメント (0)

May 18, 2005

ガソリーナについてちゃんと解説しましょう

最近これだけダウンにもかかわらず運動モード(苦笑)のため、アミノ酸ドリンクを常備中。
「アミノ式」は2000mgで「アミノサプリ」は1000mgと書いてあるのですが、どうも私はアミノサプリの味の方が好きです。効果のほどは・・・よくわかりません。

なぜか今日のテーマも「売ったらガソリーナ!」でした(笑)
これだけいっても意味もわからない人もいると思うので、今日は時間があるうちに解説しておきましょう。
Daddy Yankeeさんという、プエルトリコ出身レゲトン・スターのヒット曲でGasolinaという曲があります。このサビ部分が以下のとおりですが、

A ella le gusta la gasolina (Dame mas gasolina!)
Como le encanta la gasolina (Dame mas gasolina!)

「売ったらガソリーナ!ダメばいガソリーナ!ここで買ったらガソリーナ!ダメばいガソリーナ!」に聞こえるとのことがMeantimeのコラム(これはN.O.R.E.を扱ったものだが)で書いてあったのです。実際聞いたらあまりにも空耳なんで笑えることでしょう。

Barrio Fino
Barrio Fino
posted with amazlet at 05.05.19
Daddy Yankee
V.I. Music (2004/07/13)
売り上げランキング: 2,030
通常24時間以内に発送
投稿者 yuquilah : 12:35 AM | コメント (2)

May 10, 2005

踊る。

会社も静かモード。
しかしやらなくてはいけないことは山ほどあるわけで・・・少し先延ばしにしつつ、自分のやるべきことに一区切り。

先週受けたダンスの先生の授業@目黒。ここなら通いやすいが、スタジオとしてはあまり施設が充実していないのが微妙なところ。しかし体が少し出来てきたのか、きつさは半減。
振りを覚えるのではなくて、体が表現するために反応するように。
動いていないと、ただ座り込んでしまうから。

投稿者 yuquilah : 05:50 AM | コメント (0)

April 13, 2005

大手町中止になっちゃったので

雨のため「大手町でサルサ」は中止。いろいろ準備してたのに残念・・・まあ天気には勝てないですね。
今度はもっとあたたかい時期にやりたいものです!

それで、昨日に引き続き、80年代ブラックミュージックのコーナーを作成していたわけですが、いろいろインターネットラジオを聴いていると「実は90年代の方がすきなんじゃないか?」(爆)なんて思ったりして。まあ私がリスナーとして一番肥えていたのは89年〜94年くらいまでの間で、そう考えると90年代前半の方がよく知ってるかもなー、なんて。やっぱJODECIとかは泣きますよ。

Forever My Lady
Forever My Lady
posted with amazlet at 05.04.14
Jodeci
Uptown/MCA (1991/05/28)
売り上げランキング: 31,004
通常24時間以内に発送

JODECIのハーモニーはもう強烈ですよね。JODECIにR.Kelly, TLC, Mary J Bligeあたりを聴くと、急激に音が「90年代!」って感じになるのね。

でも、90年代特集にしちゃうと全く最後の3年間くらい、空白かつ好きな曲も少ないので解説できないのですよ〜。そういう意味で、リアルタイムじゃない分燃えるのが80年代ってことなんですかねえ。

投稿者 yuquilah : 10:11 AM | コメント (0)

April 12, 2005

インターネットラジオ生活

こないだも友達と「テレビを見る時間を減らしてラジオ生活にしよう」という話をしていたのだけど、うちは電波状態が悪くてあまりラジオが入らないため、ずっとラジオを聴いてなかった。でもここらで心気一転!インターネットラジオ生活に。以前はネットワーク的な問題とか、ラジオを使うと他の仕事が出来ないというPCのスペック問題があったんだけど、今はそれなりにいいスペックのPCにもなったし、仕事しながらでもいいじゃん!てな感じに。

ラジオって色々流してくれるから、知らない曲とか、はやってる曲とか、自分のふところに入ってくるのがいいよね。とはいっても、インターネットラジオってジャンルがしぼれるところが良いところでもあり、悪いところでもあり。私のキーワードは「ラテン」「スムースジャズ」「アーバン/R&B」の3つだから、どうしてもそれ以外にはうとくなってしまうのだけど・・・。

今80年代SoulもののページをBlogにして改装中です。GWあたりに公開予定。ということで80年代ブラックコンテンポラリーのラジオ局をきいてたらかなりノリノリ。一人ソウルバー状態ですわ。
Bar-kaysの"Freak show on the Dance Floor"最高です!

The Best of Bar-Kays
The Best of Bar-Kays
posted with amazlet at 05.04.13
The Bar-Kays
Mercury (1993/05/18)
売り上げランキング: 17,275
通常24時間以内に発送

この頃(85年とか)のデジタルな音って、本当に「デジタル!おもしれえ!」って感じで純粋に使っているところがいいのよ。すごいチープなんだけど、もう聴いてるだけでダンスフロアーなのね。

投稿者 yuquilah : 11:47 AM | コメント (0)

April 10, 2005

小児科まつりで「活動終了」します!?事件

「春の小児科祭り」@歌舞伎町と称して先日のライブ打上ってことでその前にひと練習でも、と思って歌広場にいったところ、ものすごい勢いで混雑。しかも花見後とおぼしきたちの悪いよっぱらい客が店員さんにからみ、店員さんもてんてこまい状況。そんな中で一人で練習に来ているのは私くらいのもので、まあ、そんな中でも堂々と行けるようになった私も私ですが。
大手町に向けての練習が全く出来てないので、ちょっと毎日練習に通わねば、でしょう。

さて、小児科まつりでは個室カラオケにてビデオ鑑賞。数々のハプニングにも負けず、ダンサーのキュートさが際出つ楽しいステージ(と自画自賛)。リズムセクションが隠れてあまりうつっていないので、うまいことビデオ3台とかを駆使して各人にスポットを当てられたりしたら最高でしょうが、まあそこまで欲張りはいいません。
ここで大ニュース。なんと「真野倫太郎と小児科医デラサルサ」は今回のライブを持って終わりとなりました(>_<)で、これからは「真野倫太郎"Somos lo maximo"」(まのりんたろうそもろまきしも)として活動します!(^o^)/
しかし、今後の略称はどうするんだろう?「そもろ」?「まきしも」?妙に沖縄の地名にありそうな名前ですが・・・

投稿者 yuquilah : 11:40 AM | コメント (0)

April 04, 2005

寒いぜ月曜日

ううう、寒いです。週末のあったかさはナンだったんだ!
せめてあったかい音楽でも、ということで最近お気に入りなのがJALのCMで宮里藍ちゃんが出ているやつ!風味堂が歌う「楽園をめざして」という曲だそうです。一気に夏気分にさせられるさわやかな曲!

楽園をめざして
楽園をめざして
posted with amazlet at 05.04.05
風味堂
ビクターエンタテインメント (2005/04/27)
売り上げランキング: 28,295
近日発売 予約可

まだ発売は少し先のようで。

しかし友達がまちがった方向に行って、聞く耳を持たない場合、引き戻すのは難しいですよねえ。
他人だから関わらない方がいい、というのは安全策ではあるけど、それで友情がこわれちゃうのもばかばかしい話だし。しかしなんでマルチとかに大金払うんだろうなー。あたしに100万くれたらもちょっとマシな仕事するよ(笑)、ホント。

投稿者 yuquilah : 10:38 AM | コメント (0)

March 04, 2005

Nite-2-RememberはSoweluさんでした!

大雪の中をあずさに乗って諏訪方面へ。とはいっても大雪なのは相模湖あたりと小淵沢あたり。甲府なんて全く降っていないのね!マイケル・ジャクソンの曲を聴きながらいったら、なかなか気分があうのでびっくり。はーしかし仕事増えた。

ところで!先日判明しなかったShalamarの"A Night to Remember"ネタの曲だけど、今日もう一度スーパーでかかっていた!でよーく聴いてみると声がSoweluさんじゃないですか!というわけで結構イージーに探し出すことが出来ました。

GET READY-Nite 2 Remember-feat.Sowelu&BIG-O
JHETT a.k.a.YAKKO for AQUARIUS
Sowelu BIG-O D.MEYERS C.SYLVERS N.BEARD
SAIGENJI LISA YAKKO for AQUARIUS
カッティング・エッジ (2005/02/09)
売り上げランキング: 2,794
通常24時間以内に発送

そう、実はトラックメイカーYAKKOのR&Bプロジェクトで、いろんなシンガーやラッパーをフィーチャーしたものをやっているんですね。いやあ〜かっこいいっす。
サンプリングネタはもちろんシャラマー、でもメロディラインは全然ちがう。ということであれれ?あれ?という感覚におちいるわけですね。
しかしSoweluさん、どうも最近はヒロシのイメージが強くて(笑)

投稿者 yuquilah : 07:40 PM | コメント (0)

March 03, 2005

A Night to remember

久しぶりに音楽の話。っていっても帰りのスーパーなんだけど、いつもJ-POPの有線が流れていて、女性アイドルらしき妙にダンクラな曲・・・これは何かに似ている、といって何度も歌っていたらもしやShalamar”A Night to Remember"では??

Friends/Go for It
Friends/Go for It
posted with amazlet at 05.03.03
Shalamar
Sequel (2002/04/29)
売り上げランキング: 84,782
通常24時間以内に発送

なんといってもディスコの王道!どうがんばっても踊らずにいられない!まさにダンクラの名曲ですね。

と思ってこれのカバー曲を探してみたんだけど、それらしいものは見つからない。(SISTER TEEという人が歌っているカッコいいファンクぽいバージョンはあるけどこれはUKモノだ)代わりに見つかったのは、田原俊彦が出しているシングルA NIGHT TO REMEMBER/SEND A LITTLE LOVEというやつだった。トシちゃんって実は結構ダンクラもの得意で(ていうかデビュー当時がいわゆるダンクラ全盛期だったのか?)Leif Garrettという人のNew York City Nightという曲があの名曲「哀愁でいと」なのですね。

うーん、本題のスーパーでかかっていた曲はわからずじまい。

投稿者 yuquilah : 10:30 AM | コメント (0)

February 23, 2005

引越し願望

最近友達もオフィスも引越しラッシュなので引越ししたくてたまらない。
まず、家探しって楽しいよね。それから、モノが片付く。新しいところにいく希望が持てる、その他。
次回はもうちょっと気密性高い家に住んで、コンパクトに、シンプルに、家の中で動き回らないですむ生活にしよーとか思ったりしつつも、大家さんが近くにいてくれて、何かと便利な今の家も捨てがたいのよねー。まあ、やっぱり下町に住むことだけは変わらないだろうけど。

お、そういえばジェニロペの新譜が出たんだった。買わなくちゃ!
それより手っ取り早く売れている曲をチェックするための音楽配信も早く整備して欲しいなあ。iTunes Music Storeまだかなあ。そんなこと思ってたらMac miniとかも欲しくなってきちゃった。うちのiMac(タンジェリン)とってもかわいいんだけどね(またモノをふやそうとしている・・・)。

投稿者 yuquilah : 11:57 AM | コメント (0)

January 24, 2005

ついにケニーGに手を出してしまった理由

At Last...The Duets Albumです。聴きごたえあっていいんじゃない?なかなか。

Kenny Gって存在はスムース・ジャズ好きには禁断のプレイヤーという感じがするんですが、いかがでしょうか?「スムース・ジャズすきなんだよね」「それってケニーGとか?」「いや、あれはジャズじゃないよ」とかいうことでジャズ好き(往々にしてケニーGを避ける)に言い訳をたてたり、とか(爆)。

いや、聴いていてイヤ、ってことはもちろんないわけです。
そう、あれは中学生の頃だったかな?Johnny Gillの"My, My, My"という曲が大ヒットしました。私の人生全部の中でもベスト3に入るくらいの名曲です。Babyfaceが作曲、サックスはケニーG。非常にセクシーなR&Bバラードをいやらしくないレベルに持っていってくれたのは間違いなくケニーGのおかげだったわけです。

そしてほぼそれ以来、何かと手を出さずにいたケニーGに今回また手を出してしまったのです。いやはや。だってDuets Albumですよ。David Benoitのピアノ、あの名曲"I Believe I can fly"を歌うはYolanda Adams、ラテン界に君臨するスーパートランペッタ―Arturo Sandoval、甘々サックス対決と思いきやファンク合戦を繰り広げるはDavid Sanborn、そしてこれがでてきちゃ文句はいえない、Earth, Wind&Fireと超豪華な共演者。これはずるいです(笑)。くしくもケニーGのサックスは完全に脇に追いやられている感もあるのですが(笑)
面白いのは、取り上げている曲が「共演者の代表曲ではないが、以前にレコーディングされている曲」であること。たとえば、"I Believe I Can Fly"はもちろんR.Kellyの曲ですが、Yolanda AdamsはGerald LeVertとのデュエット曲でゴスペル風味のバージョンを出しているし、"Don't Know Why"もNorah Jonesのヒット曲ながら、David Benoitは自身のアルバムで取り上げているのです。そういった曲の新たな料理の仕方というのもなかなか聴き所となっています。

ところでこのCD、カバーのクレジットと曲順多少違うような気がします。よくみたらCDのレーベルに書いてあるのが正なのね。ややこし。

投稿者 yuquilah : 11:17 PM | コメント (0)

January 23, 2005

小児科リハ→レゲトンはすでにポピュラーになっていた

今年初の小児科リハ。
忘れている部分もあり、でも思いっきり歌って踊る楽しさを改めて感じたりして。やっぱり魂の解放ってやつなんかなーと思う。
その後タワーレコードに行って、お金ないのにいっぱいCDを買ってしまう。
だって最近DVDがおまけについているのが多くてやすいんだもーん。

レゲトンのコンピ2枚組+DVDってのも買ってみたんですが。
レゲトンってヒップホップのコーナーにあるのね!ビックリしたのは、チカーノラップもレゲトンもすでにヒップホップの人々の間には定着しているということ。
そういえば去年末からはやっているN.O.R.E.(通称「ノリさん」)の"Oye mi canto"(ビデオはこちら。グロリア・エステファンの曲とは関係ないっぽい)はうまいこと英語とスペイン語をかけあわせたレゲトンナンバーだもんね。
曲の詳しい解説はこちらを見ていただくとして、この曲のヒップホップ界でのヒット振りをみても、ラテンの人間が「次はレゲトンだ」「レゲトンはラテンじゃない」などといっている間に、ヒップホップファンはすんなり受け入れてしまっているわけ。
まあ確かにレゲトンってダンスホールの3-3クラーベとヒップホップが合体した音楽で、ラテンの要素は「スペイン語である」という一点にのみ残されてる感じもするんだけど(パーカッションやピアノのフレーズでラテンを強調している曲もあるけど)、日本人のラッパーが「やまとだましい〜」(←こーいう奴多いよね)とか歌っているのとあんまし変わらんのかもね。つまり、レゲトンはスペイン語でやっているからレゲトンなのであって、これを日本語にしてもいわゆるJ-RAPなのか、と。レゲトン、というかもっとクラブ寄りのラテンは自分の目指す方向ではあるのだけど、まーいろいろ考えさせられました。

そして今までキューバやプエルトリコのワイルドながらも洗練された「ラテン」のファンにとっては、やっぱりレゲトンは違和感あるのかなあ。元ハードコア・ラップ(マジですマジ)ファンとしては結構きたきた、って感じですんなり受け入れられる音楽なんですがね。

投稿者 yuquilah : 11:15 PM | コメント (0)

January 21, 2005

Dreamerと大流行「佐伯チズ式」

Dreamerイリヤーヌ様の新作。ライブに向けて予習モード!

やっと社会復帰して一息。たまっていた仕事を一気に終わらせるが、新案件も多いらしい。
ていうかまた諏訪生活復活??(春になってからにしてよー)

最近周囲の女子の間で話題の佐伯チズさんのスキンケアというのがあって、本を読んでみたところ、どうやらポイントは
・高い化粧品を使うよりも手入れ方法を見直す
・美容液を使う
ということらしく、お肌にもたまにはゼイタクさせてあげんとなーと実践モード。
以前からたまにやっていた足湯もすく湯温がさがるので困っていたのだけど、バケツにバスタオルをかぶせることでかなり解消。でもアロマオイルをいれるとステンレスのバケツはさびてきてしまうのだった・・・

BGMは昨日のLatifah師匠とともにかったEliane EliasのDreamerです。来月はいよいよ来日ライブも予約済み!
はー、余裕持ってくらそう。

投稿者 yuquilah : 12:24 PM | コメント (2)

January 08, 2005

アコハウス初練習

今度1月29日に新大久保のClub Voiceで行うアコースティックハウスライブにコーラス初参加となりまして、その練習。日本語オリジナルのポップスが久々、というのもあるけれど、どうも声の出し方が慣れない、難しい。練習すればできるとは思うんだけど、こういうところでは初見できちんとできなければきびしい評価をされるのよね。精進精進。
しかしとてもメロディーとハーモニーの美しい曲が多いので、J-POPオンリーな方々でも楽しくみていただけると思います。お楽しみに〜

投稿者 yuquilah : 10:37 AM | コメント (0)

December 30, 2004

リハビリ!

あ〜雪やん!年末ってあまり天気が悪かった覚えがなかったんだけど、いきなり雪!寒い!
なんでも31日も雪らしいですねえ〜クロコ、お客さんきてくれるのかしら・・・(心配)
雪だとどうしても首都圏はすぐに交通網がマヒするからね。あまりひどくないことを祈るのみ。
ようやくお酒も少しずつ飲めるようになったし、ご飯もおいしく食べられるようになった一方で、周囲は体調を崩す人が多いみたい。まあ、この寒さでは分かる気がするけれど。私も徐々に生活を夜型に改善中。こういうのって改悪っていうのか?まあいいや。

夜はθさんとアカペラの練習。来れるはずのメンバーが欠席だったので2人で2パートずつ録音歌いながらはもったり、なかなか面白い。アカペラってほんとシビアだよね。いかに今までコーラスするときに周りの音に頼っていたことか!今年もなくなった音楽活動もありつつ、新しいことも色々はじまった。まだアカペラは始まった、とまでもいかないけど、こうやってすぐはもれる仲間と声だけで音楽を作るのも、ひとつの挑戦。来年は形にしたいなあ。

投稿者 yuquilah : 01:32 PM | コメント (0)

December 10, 2004

イリヤーヌ様来日なのだ!!

さすが師走っていうかみんながみんな走り回ってる状態で、さらに体調悪い状態なので、私の風邪も治りません(--;)先週は鼻だけど今度はのど、みたいな。熱が出ない分リンパ腺がはれっぱなしです。うわー、さらにやばいじゃないですか。ライブ近いのに全然声出して練習できないよ。

そんなわけで色々と体に来ている今日この頃ですが、素晴らしいニュースが!!なんと私の大好きな、敬愛すべきブラジルのピアニストEliane Elias様がブルーノートに来日。きゃー!!もうこの方は私の人生の音楽体験を変えたというか、聴く音楽の方向を一気にラテンアメリカに向けた人です。もともとは同じサークルの友達にすすめられたのがきっかけだったんだけど、彼女のリリカルにしてアグレッシブ、ブラジルのルーツを大切にしつつ、ストレートアヘッドなジャズも、クラシックも弾きこなす才能は、私が「様」つけてしまう数少ない(笑)人の一人です。

しかし11年ぶりかあ。さすがにその頃はイリヤーヌきいてなかったな。

投稿者 yuquilah : 12:15 PM | コメント (0)

December 06, 2004

大荒れ模様

雨がやんだと思ったらものすごい強風。天気はやたらいいから昼から大船まで友達のオーケストラ公演を聴きに行くのも楽しいな♪と思っていたのだが。
・・・東海道線がいつまでたっても動かない。動いたと思ったら次の駅でまた待つ。このくり返しで、超余裕をもってでたつもりが、すっかり遅刻。まあ、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番はきけたのでよしとするか。
しかし今回は高校時代の友達がみんな集結していて、いろんな話をしたけど、みんな交響曲は2楽章が眠くなる、というのは共通しているのね(笑)
どんな交響曲でも、大体1楽章はキャッチーなので楽しめるのですが、やはり2楽章、3楽章の作りが退屈だと疲れるのですねえ。これから交響曲を書く方、ぜひ2楽章においしいところをもってきていただければと。

夜は新しいアカペラユニットの顔合わせ。
残念ながら全員そろわなかったのだけど、Amazing Graceをちょっとはもったらとてもよい感じ。一発ではもれる実力の持ち主ばかりなので、今後色々方向性を決めて、いい練習をしていければ。まあ色々とアイデアも出たので、次回までに少しでも形にしていきたいし、自分でアレンジもしないとなあ。
あーやることいっぱいだ!

そうそう。アコースティックハウスですが、次回はコーラス参加することになりそうです。1月29日のライブ。楽しみ。

投稿者 yuquilah : 08:45 AM | コメント (0)

October 20, 2004

新しいことはじめ

突然意外な友達が会社を今月で辞めるとの連絡。
出て行く立場になるというのは、少しうらやましい。でも会社をでるというのはやっぱり少し違う話だ。やはり色んな覚悟があったにちがいない。

前の部署を出るときは、自分としてはすごくいい気分で出て行けたけど、それもこれも手続き関係が変わらない、という安心感があったからだ。
やっている仕事は全く違っても、名刺は変わっても、申請は全部総務でやってくれるし、家を追われることもない。年金も保険もそのままでいい。その事実が前向きな気持ちにさせてくれていた。そしてその結果、幸せかどうかは断言できないけど、当初にやりたかった仕事に近づけてはいる。

さて会社後は楽しい話。昔一緒にコーラスをやっていたθさんとアカペラグループをやろう、という話になって、秋葉原にてミーティング。
ちょうどバンドの数もへったし、少しゴスペルのクラスに参加してたら、コーラスワークを追求したくなってきた。それに、いつも大人数のバンドばかりなので、身軽にすぐはもれるっていうのも楽しそうなので・・・。まあ、あまり気負わず、できるところからやって、セッション気分でそのうちライブができたらいいな。

投稿者 yuquilah : 05:56 PM | コメント (0)

October 06, 2004

最後の雨

←倖田來未の「最後の雨」はこちらに入っている

そういえば、こんな題名で以前にも書いた気が。雨の日には雨の歌が似合う。
激しい雨が降りしきる中、コンビニにいったら女性R&B系のバラード、しかしメロディーは聴いたことがある。そう、中西保志がヒットさせた「最後の雨」だ。最近、10年くらい前にヒットした曲のカバーとか本人の再レコーディングものとか多くてうれしくなるんだけど、取ってつけたようなアレンジのものも多い。しかしこの曲は、このスタイルでオリジナルかと思うほどよく曲になじんで、ボーカルにもあっている。
しらべたところ、倖田來未のGentle Wordsというシングルでカップリングになっている曲らしい。

外に出る機会も多いので、通勤用の服をいっぱい買ったついでに、ひさびさにアメ横「肉の大山」でメンチカツ。ここは50円でコロッケ、100円でメンチが食べられる所で、かつて極貧学生時代に「50円で肉入りコロッケが食べられる!」と感動してよく行っていた場所だ(結構おっちゃんたちは焼き鳥食べながらコップ酒飲んでます)。なんとなくハイカロリーなので最近ご無沙汰だったのだけど、やっぱ食べてみるとうまい!感動!しかもちょうど揚げたてを出してくれたのでそのおいしさはひとしおだった。

投稿者 yuquilah : 12:38 PM | コメント (0)

October 05, 2004

大ニュースだ!ついに大田クルーがメジャーに!

前日まで崩していた体調も少し元にもどり、なれない仕事の課題がいっぱい。
そんなところに疲れも吹き飛ぶニュースが友達から飛び込む。

大田クルーが11月24日にメジャーデビュー!」ああ、私はこの日を待っていたのよ〜まじで!!
かつて一緒にクラブにイベントに出ていたこともある大田クルー。大田区出身、大田区を心から愛するアホな連中(←これは彼らにとって最高の賛辞なのです!)はそのあまりにも変態かつインパクトのあるステージと地元密着型のアットホームさ(?)で「いつかブレイクする!」と私が目をつけていたやつらである。どのくらいおすすめかって、そりゃもう、私が大田区在住の人すべてにすすめまくっているくらいおすすめ。湘南乃風が今年は大ブレイクしたから、大田クルーもそろそろかな?なんて思ってたらこのニュース。やったね!
デビューシングルは「大田区よいとこ一度はおいでチョイナチョイナ」だってさ(笑)!!
なんとなく放送禁止モードおさえぎみかな?(メジャーだもんね。過激じゃなくなっちゃったら残念だな)

#うーんしかし8日はライブいけないでないかい〜。11月には行きたいな。

空芯菜がようやく手の届く値段で売っている。調理もしやすくておいしい。かなり気に入った。


投稿者 yuquilah : 10:36 PM | コメント (0)

September 29, 2004

PHONES「夜風」と判明!

以前9月10日の日記で、五反田の陳麻家で気になる曲を聴いた話を書いたところ、情報提供してくれた方があらわれ、その曲はPHONESの「夜風」ではないかとのこと。さっそく試聴したところ、そのとおり!でした。しかしこの曲、久々にはまりましたわ。
別れた彼女のことをごたごたいってる「めめしい曲」(たしかに)なんですが、ボーカルの声がとてもオトナな感じ(わかるかなー日本のR&B系にありがちなきんきんした声じゃないの)でぐいっと引き込まれるのです。

#うわ〜ん、そんなんで東芝EMIを調べてる間にSUPER BELL"zにまた新譜(かいじ101号)がでてたわ!!

今月も後3日、というところになってやっと去就が決まる。行き先の部署は、予想とは反対に、2番目くらいに行きたい部署だった。最初は行きたい部署では人数減らしているからダメといっていたはずなんだけど、結局上の人たちがみんな別の職種になって出てしまったので、新たに人を入れても良いことになったみたいだ。うれしいといえばうれしいけれど、今まで会社で自分の希望を聞いてもらえたことなどなかったから、不思議なもんである。これからは現場のSEではなく、今まで使い倒してきたプロダクトのテクニカルサポートなので、今まで一緒にやってきた人たちにも恩返しできそうな場所なので、久しぶりに仕事に対して前向きな気分でいる(笑)。
転勤だなんだといってたわりには、同じ事業所(ただし今までずっと他の会社に仕事場があったので、そこは引き上げなくちゃいけない)で2フロア下になるだけなので、手移動でも引越しが出来そうだ。ていうか、この期に及んで転勤、といわれても引越しもできないし。

投稿者 yuquilah : 12:53 PM | コメント (0)

September 14, 2004

Muzie会社訪問の巻

筋肉痛のため、全身がインドメタシンだらけ(笑)という状況です。でもインドメタシンの強力なやつってかぶれるんだよー。

10月からの仕事もあまり希望が持てる内容ではなかった&障害の対応が思ったより長引いたのでへこみぎみだったが、終わったあとは以前もコラム書きなどやっていたインディーズサイトのMuzieの新オフィス訪問。スタッフの方なども紹介していただき、いろいろと話。

やはりプレイヤーとしては手を出せないけど、好きな音楽を支援する、というずっと昔から持っていた目標は実現したい。プレイヤーとしての自分が邪魔する部分もあったりしたのだけど、逆にプレイヤーであったからこそ、いろんな人とも関わることができたし、応援したい人を見つけることもできた。まあ、ビジネスというと違ってくるんでしょうなあ。その辺あまり深くは語れなかったんですが(笑)

そんなわけで、オリジナルやってるミュージシャンの皆様、ぜひMuzieに登録してくださいね〜(宣伝)

投稿者 yuquilah : 12:28 PM | コメント (0)

September 06, 2004

自律神経バランスキャンペーン

←Cool Downには最高のFourplay。

小児科医れんしゅう@日暮里。近場は楽で助かるが、冷房がきかない+すごい人口密度で暑いのなんのって(笑)!いやあ、非常にダイエットになったかもしれません。週末の水泳筋肉痛が今頃になってやってきているんだけど、「毒をもって毒を制す」じゃないけど、筋肉痛(ねんざとか、障害を起こしているときは別ですが)のときは、さらに動いて体を慣らすほうがよいらしいです。てなわけで、激しい振り付けをしているとなんとなく筋肉痛が軽くなってくるような。なにか間違ってますか(笑)?
それにしても、日暮里近くでミーティングのできる場所など、今度リサーチしとかなきゃ。
9月26日のライブ情報は、千葉サルサのホームページにも予定が載っているようです。

サルサをがんがんやると、ていうか特にこのバンドのテンションは高いので、自律神経のバランスとるためにもトランキライザー(鎮静剤)が必要。なのでひととおり反省した後はサルサは聴かずにこないだ買ったFourplayの新作"Journey"を聴く。前よりちょっと印象のある曲が少ないかなー。あとゲストボーカルがいないのも残念。
最近スムースジャズ系も全く聴いてないけど、Benoit-Freeman Project2も買わないと、だよなー。

大豆をまるごとしぼった、という「スゴイダイズ」という飲み物があるけど、これはにがりを入れてもうまく豆腐にできなかった。やっぱり普通の豆乳とは成分がちがうからか?しかしゼリーにするとふつうの豆乳よりクリーミーでおいしいかも。

投稿者 yuquilah : 12:58 PM | コメント (0)

August 22, 2004

デスカルガリハ&Shock'sライブ

あたしはダークホースが勝つのが好きだ。あまのじゃくかもしれないけど、本命がプレッシャーに勝って栄光を手にするのもいいけど、注目されてなかった人が突如大舞台で力を発揮するってのは小気味いい。やっぱり人生が下克上のせいなのかな(笑)。というわけで、柴田亜衣選手の金メダルは大拍手。
あーしかしオリンピック選手の「世界レベルの努力」を見ていると、ほんとに自分は反省だらけ。

27日に神田でやるデスカルガ企画のリハ。対バン経験があったり、ライブ見られてたり、というのはあっても、ほとんどが知らない人同士。全員はそろわなかったので、まだどうなるのかな?という面はありつつも、とてもいい人ばかりで楽しい感じ。しかも下町の路地裏が会場ってのも私の理想とするところ。
あとは天候と(野外なので荒天中止なの!)当日会社を定時あがりできるかが大きな課題か。

その後飲み会を途中で失礼し、音楽仲間のθさんのユニットShock'sのライブを見るため瑞江へ。案外都営新宿線は時間がかかるのは計算違いだが何とか間にあった。もう少しききたい!と思わせる洋楽のカバーが4曲。とにかくカズさんとθさんの魅力は、息があっているハーモニー。(オリンピックでたとえれば、シンクロとかアイスダンス(冬だろが〜)で2人の息がぴったりあっている美しい演技を見ているような感じ。θさんの声は本当に自分が好きなタイプの声で、プレイヤーとして意識するとかよりも、純粋に好きだし、多くの人に勧めたいと思っている(現実にすすめてるしね)。

投稿者 yuquilah : 01:38 AM | コメント (0)

August 16, 2004

マツケンサンバの秘密/大田区花火の祭典


なんと「マツケンサンバII」のアルバム収録の「マツケンマンボ」「マツケンでGO!」をアレンジされた桑田衛さんご本人よりコメントが!いや〜びっくりしました!でもやっぱラテンポップ好きとしては将軍様がジェニロペばりで踊る姿が想像される「マツケンマンボ」のアレンジ、好きです!
ところでタイトル曲の「マツケンサンバII」の作編曲を手がけているのは、ミュージカルなどの作曲でおなじみ宮川彬良さんです。こちらのサイトの方に作曲秘話などがのってて面白かったです(笑)しかし、やはり舞台の音楽を作る方というのは、視点がちがいますねえ。

さて日曜夜は「大田区花火の祭典」というのに行きました。これが面白い。多摩川の河川敷でビッグバンドやらソプラノ独唱やらのコンサートがあった後、花火大会。しかも40分で5000発。なかなか迫力ある。結構世間一般の花火カレンダーには載らないイベントなんだけど、河川敷がとにかく広いので、結構直前に行っても場所取れるし、わりとアクセスも便利。かなり穴場です、っていうと来年混むかな(笑)

今日のアテネの名試合は福原愛に一票。

投稿者 yuquilah : 09:19 AM | コメント (0)

August 14, 2004

運動不足だなあ

起きたらサッカー負けてるしさあ。
ま、パラグアイってチラベルトを生んだ国だから強いはずだわな。

さて、世の中お盆だから電車空いてる。これでもかってくらい空いていて気持ちいい。ダンスシューズのバッグをかかえていてもまともに電車に乗れる。私今までバイトも含めてお盆休みが存在する会社で働いたことないからな、あんまりお盆で休むって感覚自体ないんだけど、いろいろ宿の予約とか見たら埋まってるし、高いし、まあそういうもんなのかなあって。

夜は踊り練習。ライブも決定したようで、がんばらなくてはいけません。それにしても、ここ最近飲んでばかり、食べてばかり。筋肉がなまっていますな。

投稿者 yuquilah : 02:14 PM | コメント (0)

August 11, 2004

マツケンサンバ・そしてヴォーカリストの集い?

「マツケンサンバ」フルでビデオが見たくて頼んであった、DVD付のCDがようやく届いた・・・やっぱどう見てもすごいや、これ(笑)
ていうか歌いだしが「叩けボンゴ 響けサンバ」ですよ!ええと、サンバってボンゴ使うんだっけ・・・とか色々考えてしまいました。なんというか、サンバではもちろんないのですが、ラテンフュージョン風ポップスというか、音楽として非常にキャッチーでよいと思うのです。それにしても「安易だ」という声も多い「マツケンマンボ」、マンボNo.5のフレーズも使いまくりですが、こちらは御大、曽根幸明先生の作曲。なにげにジェニファー・ロペス風のラテンポップです。それにしてもこれらのアレンジ、打ち込みを一切手がけている桑田衛さんって何者なんでしょうか。

久々にヴォーカリスト系飲み会で新宿に。お父さんが病気で余命がわずかという、介護の壮絶な話をきく。でも、介護する相手は行動にだせなくても(弱っていても)感情をあらわすんだよね。もう治る見込みが無い中で、それでも幸せな余生を送ってもらうためにできることは何だろう。彼女は毎日お父さんに歌ってあげているんだって。そうすると、すごく喜んで手を握ってくれるんだって。きっとお父さんは幸せだと思うよ。
その後はいつもの(?)ボーカリスト同士のカラオケ大会。みんなセンスが光っていて面白い。もっと余裕があるときに、長時間やりましょうね♪

サッカーではさんざん「アウェーの洗礼」っていうけれど、アウェーで温かく迎えてもらえるバンドってしあわせだなあ、と(笑)

投稿者 yuquilah : 12:30 PM | コメント (2)

July 22, 2004

土用の丑の日でしたね

あいかわらずとろけるような日々。土用の丑の日って平賀源内に勝手に操作されているにもかかわらず、やっぱうなぎの蒲焼買って食べちゃうわけよね〜。おいしかったけどね♪

さて自分には必ず「夏のテーマソング」というべきものがあって、一昨年はRIP SLYMEの「楽園ベイベー」昨年はケツメイシの「夏の思い出」。しかし今年はいまいちいいのがなくて、このままじゃ「マツケンサンバ」しかないか?と思っていたところに湘南乃風「晴伝説」きましたねー!このうだるような暑さにぴったりなチューン。彼らには結構思い入れがあったりして、まだインディーズ時代にレゲエのクラブイベントで何回かゲストライブをやってた時みたことがある。すっごい小さなクラブで、でも彼らが出てきたとたんに空気が変わって、一体感にあふれる。元気とか言うより、底から押し上げてくれるような奴らだ。ああ、こいつら、ぜったい大物になるなあ、とおもったらあれよというまにチャートの上位にいる。そんなわけでこないだCD屋で試聴していたところ、突如「今度湘南乃風でるイベントあるんで、来てください!」とフライヤーを渡された。彼ら、まだがんがんにクラブでライブをやっているのね。

投稿者 yuquilah : 03:28 PM | コメント (0)

July 20, 2004

錦糸町で河内音頭

朝から一日中練習。疲れたけど充実。新しいことを覚えると古いことが抜けてしまっているようで、ダメですねえ。

さて夜は錦糸町の河内音頭まつりに行って来ました。なんでも、本家の大阪の河内音頭より大規模らしいこのイベント、駅についてもそれほど人ごみではなかったのですが、会場にいくと歩道はぎゅうぎゅう、車道ではみんな踊っている。櫓はどこへやら、と思うと相当先にありました。櫓と踊っている一群は結構離れているので、今回は鑑賞に専念。今回やっぱすごい!と思った音頭とりは河内音頭の元祖、鉄砲光三郎の弟子、河洲光丸あらため鉄砲光丸ですね。この人の歌はダントツうまいです。緩急使い分け、太鼓の人をはじめ演奏も圧倒的にうまい。
しかしベテランをだすせいか、河内音頭のスタンダード(?)なスタイルを持ってきているせいか、本場でみられる面白い時事ネタはなかったですねえ〜。やっぱ墨田区ってこともあって忠臣蔵ネタとか、東京ネタが多かったかも。
錦糸町だけあり、なかなか屋台も国際色豊かで、特に韓国ブームということもあってか?韓国料理の屋台はにぎわっていました。
私は思わず台湾の茶玉子(お茶で煮てあるゆで玉子)を買ってしまいましたが。
で、やはりこの外国の人たちor在日の人たちのノリは、日本人の倍くらいすごい。フィリピーナの方々、櫓の前でヒューヒューいって大騒ぎ。(フィリピーナは何の音楽でも、演奏されているところではノリがめちゃめちゃよいですね。)

実は数年前から河内音頭の音頭取りになるべくレッスンを受けたいと思っているのだが、さすがに地域モノというか、東京には習える場所の情報がないようで。あと三味線など和モノをきわめたうちのおかんいわく、やはり民謡の世界などは、私がやってるサルサなどとは比べ物にならないくらいしきたりが厳しくて、ただレッスンをうけるだけではすまないという話。お金と時間がかかるのは覚悟してるんですが・・・っていうのもありまして。
そんなわけで、河内音頭を教えてくれる東京都内のお師匠さん、ご存知の方がいましたら情報待ってます(笑)

投稿者 yuquilah : 12:43 PM | コメント (2)

July 13, 2004

Balada好きにはパク・ヨンハ

cover

暑い中を会社まで徒歩20分。のおともにはLuis Miguelの"Suave"がいい感じな季節になりました。
コンサートのチケットを受け取るだけのはずが、その後の用事がキャンセルのため飲み会となり、久しぶりに面白い話(ロベルト様秘話など)がきけました。うふふ。

ところで先日久しぶりにHMVのワールドミュージックコーナーにいき、イラケレとかグルーポニーチェとかクリマックスとか買いまくったのですが、そこでつい手をだしてしまったのがパク・ヨンハの「期別」(キビョル)です。
おなじみ、冬ソナのサンヒョクさんですね。ワイドショーで来日して歌ってるシーンとか見ている分には「まあ♪かっこいいわね♪」くらいにしか思わなかったんですが、試聴してみたらこれがいいんだわ!まさに「韓国のルイス・ミゲール」とでもいいましょうか。
・バラード中心
・盛り上がりが大げさ
・これでもか、という切なさ
この3点でぐいぐい引き込みます。バラードって続けて聴くとあきるんですが、どれもいい曲であきないし、たまにポップな曲で息も抜ける。そして日本語詞のバージョンも非常に美しく歌っている。冬ソナでは彼のしつこい役柄(笑)にいい加減にしろーと思う向きもありますが、やっぱアイドルとしてはヨン様よりもパク・ヨンハ様ですな。
まじ。Balada好きはだまされたと思ってきいてみて。

投稿者 yuquilah : 09:28 AM | コメント (0)

July 06, 2004

私とラテンの出会い

昨日の記事初トラックバックされたみたい。特にサッカーにくわしいわけじゃないんですが(笑)最近キーラちゃんもいろんな記事ひろってくれるし、ホントに関連がある(同じライブレポート)ものとか見るとおもしろい。
すぐ歌うとのどが疲れる、いったん疲れると戻りにくい体質なんだけど、ボイトレの先生によれば呼吸器系を強くするには水泳がいちばんなんだとか。そういや最近やってないもののひとつかも。
その後世田谷でバンド関係のお友達と会ってごはん。いろんなお話きけて楽しかったです。いや、でもバンドにおいてコミュニケーションが取りやすいかっていうのは重要。即仕事とかそういう要件じゃなければ、リハも本番もいかにやっていて楽しい状態で、環境でできるかというのが大切だったりして、その様子って演奏にも出ると思うのです。

そうそう。なぜ私がラテンにはまったのかといえば、まあ表向きマイアミ・サウンド・マシーンであってそれもウソじゃないんですが(1-2-3をカラオケでうたいまくったのは事実)、やはりラテンフリースタイルという音楽が私の原点なのですよ。ラテンフリースタイルという音楽を説明するのに一番いいのは森川由加里、いやCover Girlsの"Show Me"ですな。ラテンフリースタイルについてふれてあるBlogがあったのでトラックバック。

投稿者 yuquilah : 09:28 AM | コメント (0)

June 22, 2004

こわい話、フェステホ、そしてゴーヤ

うちの職場近くに相当アヤシイビルがある。
表から見ると外資系エステだが、看板の色使いはどうみてもカルト宗教。そして、朝夕は必ず社員が総出で黒塗りのベンツ(社長様が乗ってる?)をお出迎え&お見送り。ただならぬニオイを感じてはいたが、いくつかかいてある社名の1つをみてピンときた。
「こ、これはかつて一世を風靡したうえマルチ商法で逮捕されたバ○ル○ターの会社ではないかっ!!」
この社長は逮捕されたものの戻ってきてまたもやマルチ商法をやっているらしい。いや、いわくコミュニケーション・ビジネス」(笑・ていうか社名ばらしちゃってるじゃん)ってよくわかんない名前つけてるけど、間違いなくマルチだな、これ。

スペイン語のレッスンではペルー音楽を聴かせてもらった。Eva Ayllonという人のライブCD。ペルーの黒人の影響を受けた音楽フェステホというのがあるんだけど、このリズムがかっちょいい。一言で言えば「ポリリズムはいってます」。ルンバとか好きならはまると思います。しかしペルーの音楽って基本3拍子なんですね。フラメンコっぽいパルマとかも多くて、やっぱこのへんスペインの影響強いと3拍子になるんかなー(ランチェーラとかも)と思いました。どうも3拍子って踊りづらいけど。

今まで一人じゃ食べきれないんで乾燥ゴーヤを使ってたんですが、こないだ飲み屋で生ゴーヤを食べて、やっぱどうしても食べたい!と買ってしまいました。最近はどこでも売ってるもんね。スライスして、塩もみして、水にさらしてかつお醤油で食べる。シンプルですが、夜食をこれに変えてダイエットに成功した方、いるんですよ。しかしねえ。これ泡盛が必要です、絶対。

投稿者 yuquilah : 09:49 AM | コメント (0)

June 21, 2004

コラボレーションの予感

少しずつ声も出るようになってきて、かつて中高生時代にいっていたこどもの城の「シンセサイザー講座」の同窓会に行ってきた。考えてみればあそこがあったから打ち込みとかしようと思ったわけで、個性的な、多彩な人が集まっていたのだけど、その後の話をきいたらみんな色々波乱がありつつ、おもしろい人生を歩んでいた。またメーリングリストとか作って、定期的に交流したいねということで、面白いコラボレーションができるかも。このメンバーですから。

そんなわけで小児科医のほうのリハもなんとかこなせました。このバンドは音出しての練習の前にダンス練習があります。これが結構好評で(笑)いろんなゲストがやってきます。このバンドでのライブというのも早くやってみたいですが、まあ秋くらいなんでしょうか。

坂口憲二くんがこの夏を忘れないでキューバを旅するというので今回は忘れずに見ることができました。まー基本的に坂口くんってだけで見てしまう要素はあるのですが(笑)キューバいきたいいきたい!って感じですねえ。まあ、キューバについてそんなに深く触れられないのは、30分番組という性格上しょうがないのでしょうが。

投稿者 yuquilah : 09:20 AM | コメント (0)

June 19, 2004

あーくるしかった〜

いつのまにか週末になってしまいましたが。
木曜にはデラカンダで「横浜サルサナイト」なんかも出つつ、妙にもりあがったのですが、私のほうの調子は最悪で、本番直前に声が出なくなってしまったのでした。リハまではいけたのになあ(爆)
結構いつもご一緒しているメンバーなども見に来てくださってたので、この状態はおはずかしいかぎりです。やっぱNYサルサは歌がひっぱらんとあかんからな〜。
まあ、7月8月とライブ続きます。それまでにコンディション整えなくてはですね。反省〜

で医者にいって家でプログラム書いたりしてたんですが(いちおう週1度の自宅勤務とか、連絡さえつくようであればOKなわけね。これがSEという商売の強み)、2年前のように声帯結節ではない、と。単にカゼでのどが腫れていて、ひどくなっているというだけらしい。しかしのどがパーフェクトって日、年に1ヶ月あればいいほうなのよねえ。いつ見てもらっても結節はないけど腫れている状態。熱が出ない分長引くんですわ。うーん、今後の活動に向けて、健康状態を根本的に改善しないといかんですなあ。やっぱもろみ酢?フコイダン?まあなんとか順調に復活しつつあります。マンブラも最終リハというのにおやすみしてしまったんですが、本番までにはなんとかなるでしょう。ていうかせねば。

ていうか来月は入谷名物朝顔市じゃーん。今年もビールと氷でお店番しますよーきてきて♪

投稿者 yuquilah : 03:41 PM | コメント (2)

June 16, 2004

たまにはお出かけ@品川

久しぶりに研修は、アメリカから来た技術者が最新のソフト動向を解説してくれる、というもので、品川のコンベンションセンターに。駅から雰囲気ちがいすぎ!まず純粋に女性率が高いです。(茅場町と比較)街もずいぶん開けてきた感じがしました。
セミナーの内容は「運営にムリがありすぎ」って感じでしたが・・・せっかく品川にきたので、品川勤務の友人A嬢とランチしました。個室の和食レストランで、密談にはもってこい(笑)

BON-BON-BLANCOのベストアルバムをきいてます。アイドルと思ったわりにはいろんな意味でクオリティが高く、好みの曲が多い。彼女たち、ファン・カルロス・ロペス・ヴァルデスさん(アフロクバーノス)にパーカッションを習っているそうですが、PVを見る限りでは、サマになっているのがティンバレスの子だけって感じがするんですけど(彼女はすごい、いい感じ)・・・どの程度たたいているのでしょうか。CDのクレジットは、ほとんどがファン・カルロスさんなんですが・・・しかしイントロで妙にぐいぐいルンバしてるのとか、アヤシイとは思ったんですけど(笑)今後はカラオケの定番にさせていただきたいと思います。
しかし彼女ら、10年後にはサルサバンドでひっぱりだこなんだろーな・・・。

投稿者 yuquilah : 09:31 AM | コメント (0)

June 08, 2004

ええい、結婚祝いだ!ってことで

cover←マークのDVD買っちゃいました

昨日から話題は続くけど「ジェニファー・ロペス、サルサ歌手と結婚へ」という見出し、大いに笑えます(笑)。
だからというわけじゃないんだけど、高田馬場でCD屋をうろついていたら、マーク・アンソニーのマジソンスクエアライブのDVDがあった。思ったより安いし、いろんなとこで在庫切れしてるし、買ってしまいました〜。まだ見てないけど。

あとジェニロペ版の"Shall we Dance?"もサイトができているようで。なんだか7月か8月に公開っていっていたのに、アメリカでの公開が10月15日だって。結構先だなあ。これ、日本版もちゃんとビデオ借りて見て、テレビでやってたのもチェックしたくらいだからどんな風になるのか楽しみだわ。ストーリーを見る限りでは、日本版ではあまり出てこなかった奥さんがスーザン・サランドンらしいので、かなりストーリーの鍵をにぎると思われます。

投稿者 yuquilah : 09:59 AM | コメント (0)

June 07, 2004

オーケストラ&サルサマニア

急激に入梅。ええ〜っ、じゃああと1ヶ月半は・・・ってことですか。
そんな折にも沖縄はもう天気いいらしく、もしや梅雨明け?

そして、ついにジェニロペとマーク・アンソニーが結婚!ですって!!!ああ、No Me Amesの歌は現実だったんだあ・・・とすごいショックです。いや、何でってマーク略奪でしょ。しかもベン・アフレック捨てて・・・ってところがさあ・・・。まあ、これで日本でもマーク・アンソニーに対する注目度(リッキー、エンリケに比べると知名度低いもんね)が高まることを祈りましょう。今回の教訓は、「男は顔よりも歌である」(爆)

ええと、そんなニュースですごいコンサート三昧の1日の感想が後回しになってしまいましたが、午後は友達のオケ→江古田でサルサマニア。オーケストラは大体友達が出るので年に3回くらいしか見ないんですが、見てみると面白いし、おおっって思いますねえ。しかし今回のメインブラームスの3番って、盛り下がる終わり方するなあ(笑)
サルマニは豪華でした。Arrancando、La Luna Ocho、Latin Factory、Los Borrachosという実力派そろい。踊らせなくてもいやでも踊ってしまうくらい、勢いがありました。個々のバンドについて感想も述べたいんですが、あまりにも踊りすぎで体力使ってしまいました。すみませぬ〜。

投稿者 yuquilah : 09:45 AM | コメント (0)

June 06, 2004

メトロでブラジル、TDH初体験

またもやずいぶん書きためたのでメモ。

金曜休みが取れたので「メトロ・デ・ブラジル」いってしまいました。ヴィウマさんの歌声、よかったなあ〜。やっぱブラジルの歌手はボサ歌ってもパワーあります。力が入ってると感じさせないで実はパワーある、これがほんとのパワーなんでしょう。最後はトリステーザで大盛り上がり。ボサノヴァ教室時代の友人にも会いました。
その後は先輩お誕生会。いや〜飲みすぎてます。すみません。新宿のドンキにトゥルースリーパーが売っててよほど買おうかと思ったが、持ち帰れるわけもなく。

土曜は小児科医練習。秋葉原って楽だわあ〜(笑)。1曲を集中してしっかり練習できるというスタイル、よいですね。
その後わけあって(意味深)東京ドームホテルに泊まりました。40F。すばらしい眺めです。いいねえ、オトナだねえ。私はまだまだ経験値としては低いと(笑)反省しました。
ん〜しかし遠回りでも自分が傷つくしか身を持って知る方法はないのでは。

投稿者 yuquilah : 12:14 PM | コメント (998)

June 03, 2004

ダンスダンス

マイアミではやっているというLos Lonely Boys。名前からしてラテン?と思って聴いてみたところ、ロックバンドでした。あんまりラテンロックってわけでもなく、んーなんだろ、80年代後半くらいに北欧の国から出てきたメロディーが美しいハードロックバンド、みたいな。そんな印象を受けます。なんだけどスペイン語の歌詞が乗るとそれだけでラテンフレーバーがつくから不思議だね。
ラテンってそもそも何をもってラテンとするんだろう?なんて話もこないだしたなあ。スペイン語にこだわるからラテンって人もいるし、日本人がラテンのエッセンスを取り込むなら日本語でやればいい、という人もいるし。私はわりと後者の意見に近いのだけど、Los Lonely Boysとかきくと、やっぱ曲をラテンぽくするのはスペイン語の力なんかなあって気もする。

よるは小児科医のダンス練習。場所は結構大変でしたが(笑)楽しい練習でした。フシギなことに、同じ動きをしていても、ノリをはずすととたんに気持ち悪くなるんですな。やっぱ音楽と踊りは一体。一体になったときの感覚はなんとなく違いがわかります。

投稿者 yuquilah : 09:31 AM | コメント (69)

May 27, 2004

山下洋輔といえば・・・?

ところで「昨日山下洋輔見に行った」という話をしたところ、
「え?ベイスターズ?」とかいわれた。それは山下大輔(監督)だろうがっ!!
などと思っていたところ、山下洋輔氏のウェブサイトを見ると、山下洋輔&スペシャル・ビッグバンドによる「横浜ベイスターズオフィシャル・ソング」なんてものがあるではないか!!そういえば、横浜ベイスターズの大ファンということで有名らしいですね。
しかし今年の横浜、阪神にだけは異様に強いな・・・(去年のリベンジか??)

投稿者 yuquilah : 09:52 AM | コメント (0)

一蘭→JUNK、山下洋輔ライブ

六本木に友人がやっているソウル系のバンドJUNKを見に。
と思ったら一蘭が上にあったので、時間もあったので入ってみる。上野にもあるんだけど、いつも並んでいるんだよ。でも時間も早かったせいか、すぐ入れた。うわさの「ハコ式」の席。なんか閉鎖感はあるけど、味はかなり好きかも。スープを最後まで飲みたいと思った数少ない店。しかし玉子はオプションで、しかも半熟なのね(固ゆでの味玉子が好きなの)。で、オプション入れないとちょっとさびしい感じもした。あと、唐辛子も最近ハードな辛さになれた今では(笑)標準では物足りないかも。

最近いろんな知り合いバンドがやっているライブハウスmorphはどっちかというとクラブスペースに近いが、バンド用のハコとしても音がいい。しかしステージの割にはハコが小さいか?まあ、全体的にキレイなのでよしとしよう。JUNKはボーカルの女の子が個性的な声で、かつて一緒にやっていたコーラスの子も、かなりうまくなっていて刺激を受けた。オリジナル曲はなかなかカッコイイ。

それからバスで渋谷に行き、「山下洋輔ライブが当たった!」とのことだったのでJZ Bratへ。なんと、もう3周年なんですねえ〜。なのになんだか今まで行ったこと無かったんですよ。ラテン系の人とかも結構やってたのにね。山下洋輔さんといえば昔からよくエッセイは読んでいたけど、なぜか生は聴いたことが無かった。今回は私の大好きなサックスプレイヤー川嶋哲郎さんも一緒ということで、どうなるのかな?と思ったけど、う〜ん、やっぱ想像してたとおりの山下ワールドだ!いきなり「チュニジアの夜」であれ?スタンダード?とか思ったけど、とんでもない展開になるし、あとは和っぽいテイストの曲が多かったなあ。平家の怨念、出たり!でしたね。アンコールはなぜか「枯葉」で、それもものすごい展開になってて面白かった。こういうのってCDではあまり聴かない音楽かもしれないけど、ライブで聴くには最高に楽しい感覚が味わえる。

セルリアンタワーってしかしバブリーだなあ。このご時世、どうなのさ(笑)

投稿者 yuquilah : 09:25 AM | コメント (0)

May 26, 2004

ピティ・パブロ

永井大がCMやってるロッテのCoolishがいつもおいしそうだなー、いいなーマンゴー味って思うんだけど、これを食べたくなるような陽気の日が少ないんだよな。おかしいな。今週で5月って終わりじゃ。

今日のヒップホップのお題は「ピティ・パブロ」でした。そうです、あの「ドラムライン」でモーリス・ブラウン大学と共演した人です(笑)まああの映画に出てくるダンスもそうなんだけど、このPVもふくめ、最近のヒップホップは異様に重心が低くて、動きが早い(通常のカウントの倍でとる)のがはやりなんだと。つまりムーブメントの80%がシコを踏んだような状態なわけですねえ。で妙に弓取り式みたいな動きしたり。これはスモウの影響か?そしてあの腰の動きはフラダンスから来ているのか?

あ、御徒町に大阪で有名な餃子の王将ができてました。結構人入ってたけど、おいしいのかな?

投稿者 yuquilah : 09:22 AM | コメント (0)

May 24, 2004

週末総括〜ブルーノート、真野倫、マンブラなど

この週末の出来事は個々が濃い内容だったんだけど、いつのまにかすぎてしまって、まとめて書かざるをえないのが残念。

金曜夜。沖縄調子からもどらないままブルーノートでハービーメイソントリオw/デイブ・グルーシン。いやいや、素晴らしい演奏だった。美しいピアノは全く衰えを見せていない。今回のハービーは明らかにデイブ・グルーシンを立てている感じの地味で渋い演奏に徹していたけど、ピアノトリオのシンプルで美しい音楽を久しぶりに聴いた感じだ。やっぱ私が大好きなGRPのサウンドの原点はここなのだな。

そして最近結成された「真野倫太郎と小児科医デラサルサ」の初練習。踊りの練習もあり、もちろん課題曲の練習もありの非常に楽しく有意義で中身の濃い練習会だったと思います。いろんなバンドにいくと、いろんな練習の仕方、方針があってとても勉強になるし、このバンドは前から一緒にやってみたいと思っていたメンバーが多いので、どんなバンドに成長するか楽しみ。自分もがんばらにゃあいけませんが。

6月にライブをひかえているマンブラのほうも練習。メンバーがそろったのでなんとなく感触がつかめてうれしい。でも最近ソウルに慣れてないから、歌い方を研究しなくては。あ、というかマンブラソウルツアー(笑)って予定もあるそうです。

青森に韓国と行くところが多そうなので、なかなか今年の目標ニューヨークが達成できそうに無い。

投稿者 yuquilah : 07:57 AM | コメント (0)

May 16, 2004

休暇突入

契約も打ち切りなので、ホントはプー太郎生活なのです。社内的には。
ということでタイミングもよいので少しお休みをいただきました。打ち上げも無事終わったし、まあよいかなと。

最近ライブ目的じゃなくて参加してるゴスペルのグループがあって、しかしコーラスの基本という基本がなっていないので、どうしたもんかと思っていたのだけど、うえむらかをる先生という方にみんなでレッスンを受けました。非常に豪快なねーさん(笑)という感じの方ですが、確かに指摘するポイントが的確。どこが悪くてどこを直せばよいか、ちゃんと説明してくれる。しかし思っていたとおりなんですが、発声がはもるために適していないから、はもらないのだと(つまり倍音が少ない)。今までも結構それではもらなくて困った経験があったけど、やっぱり発声のせいではあるのね。自分ではそういう仮説をたてていたのだけど、どうも裏づけが無くてね。
そして最終的には技量の足りなさが「美しいコーラス」以上のものを出せない、というのは全く同感ですが(笑)これは難しい。しかし、非常によいレッスンでした。

投稿者 yuquilah : 08:40 AM | コメント (64)

May 09, 2004

練習練習

なんというか運の悪いことに、金曜の定時後にトラブル発覚。
あーあ、まったくねえ。
夜はなんとかライブいけたんですが。

土曜は最近参加しているゴスペルの練習とデラカンダの最終リハ。
それにしてもコーラスって難しい。
普段tanaちゃんとかニコラスさんとか、努力しなくてもあわせられる人とやっていると(案外みんなは苦労してたりして)努力しないとあわない、という状態は結構大変。リズムも重要だけど、ピッチがあってないのも気持ち悪いし、コーラスとしてあう発声じゃないときびしいよなあ、と感じる。バンドでやればまた違うのかしら。
まあ、そういう自分も思った以上にピッチが低かったりする部分もあって、必要以上なくらい気をつけ無くてはと思っていますが。

投稿者 yuquilah : 01:23 PM | コメント (1)

May 02, 2004

横浜2往復

どこまで書いていいんだかわからないことが多い週末だったんですが。

いや〜今年はベイスターズただいま単独首位!
って思うときくらいしかハマっ子でないくらい、最近は横浜から離れていた。
もちろん駅くらいまではなんだか用事もあるんだけどね。
中学の仲間との同窓会あつまり、高校の仲間の結婚式とあって横浜に2往復。すごく変わっている部分もあれば、変わらない部分も。やっぱ昔の仲間はなんだか変わってないなあ。私も変わってないといわれるが、なんとなく変わってしまったような気が。もう今では、東京に「帰る」という気分になっている。

そして新たなバンドの結成会。どんなことになるんだか、非常に楽しみ。色々新しいコンセプトのことができればいいなあと思う。

で、大ショック!な、なんとジェニファー・ロペスの新恋人はマーク・アンソニーだった!!!!マークつい最近まで結婚してなかったか?子供もいなかったか?思わず"No me ames"を口ずさんでしまう。ていうか次のライブでは絶対この曲、やらなきゃだよなああ。

投稿者 yuquilah : 10:35 AM | コメント (66)

April 29, 2004

チカリン&アラカン@クロコダイル

朝からひたすら印刷&ファイリング&ハンコ押しをやりつづけて納品終了。
のため無事にクロコダイルに行くことができた。今までよく対バンしているけどなんだか久々になってしまったLas Chicas Lindisimasとヴォーカルのシラカベ嬢から話は聴いていてずっと見に行きたいとおもってたArrancandoというグレイトな組合せ。GWのはじまりにふさわしいじゃあ〜りませんか♪

チカリンは前に聴いた時よりメレンゲ&オリジナル大目。それにバチャータあり、ルンバありで楽しませてもらいました。サルサファンからは軽視されがちなメレンゲだけど、私は大好きだぞ!それに彼女たち(おっと、彼もいたね)のオリジナルはとってもキャッチ―でいい意味で日本のラテンミュージックだよね!
おもわず「かーわーいーいー」といいたくなるキャラ、うらやましい(笑)また海で対バンしたいですねー。

そして「黒い軍団」(byリーダー)ことアラカンは音が鳴ったとたんにリズムにつかまれる、すごいグルーブをもったバンド。ホーンがいなくてヴァイブがいるという変わった編成だけど、このバンドは全員が全員リズムなのよね!プエルトリコの正統派サルサをがちっと聴かせながらも、リーダーの面白すぎるトークがたまらない。ええと、プエルトリコという島、存じ上げておりますよ(笑)

とっても素晴らしいオリジナリティーを持ったバンド2つ。学ぶべきものはひじょうに多いね。

投稿者 yuquilah : 07:49 PM | コメント (0)

April 19, 2004

セッションパーティライブ

結構不運は続くもので。
定期入れが崩壊した。(モノいれすぎってうわさも。でももう6年くらい使ってるし)
そしてMDが録音できてない!と思ったらMDウォークマンが壊れた。
しかも1年半くらいだよ・・・ナシで生活するわけにもいかないので、即効買ったけど、これで給料日まで暮らすはずのお金が・・・しかも次買うときはNET MDとかにしようと思ってたのになあ。予算が無いのでまるっきり前のと一緒。

さてマンブラ関係者もたくさん参加するセッションパーティーの人々のライブ。アットホームな雰囲気で盛り上がっていた。うまいバンドと見ていてすきになるバンドは違うけれども、やはり根底の技術がしっかりしているバンドって音楽として安心して聴いていられるね。そんなマンブラ次のライブは6月です。

そして2ヶ月ぶりのデラカンダリハ。出席率を甘く見ていたら異様に部屋が狭い&冷房が効かない(苦笑)!失礼いたしました。こちらも5月9日の次も6月、7月といろいろありそうです。やっぱ梅雨になったらあの曲、やらなきゃでしょう(笑)

しかしツイてないときはとことんツイてない。こんなときはおとなしくしているに限る。

投稿者 yuquilah : 09:19 AM | コメント (0)

April 18, 2004

Soul Barめぐり

あーいっぱい書きたいことを書きそびれたままためてしまった・・・
これは金曜の話。

ヴォーカリスト仲間とソウルバーに行こうという企画で、新宿へ。
まずは山手線からも良く見えるSoul Foodで腹ごしらえ。ここはまあなんちゃってソウルバー風飲み屋って感じ。ガンボといいつつ出てきたのはオクラカレー・・・まあおいしいんだけど。適度な値段でR&Bをバックに飲んで食べられるって点ではいい感じ。なんだかシンガー募集だってよ(笑)どうする?

で、お仲間の一人でシブいソウルシンガー、ロジャース氏のいきつけ「バオバブ」に移動。新宿三丁目の路地裏、こんなとこに??という場所にありながら、センスのいいインテリア、選曲、お酒とフード。店内は大盛況。なんでも5月から毎週土曜の深夜は「デスコ」になるんですってよ!!

次回はぜひぜひ浅草へ!AI Clubにいきたーい!そして上野にお越しの際は、Bar Slow Danceにご一緒しましょうね♪

投稿者 yuquilah : 01:14 AM | コメント (0)

April 15, 2004

Stars大幅リバイズ

仕事上ではサービス直前になっていまさら・・・ってことが死ぬほど起こる。
もうちょっと早くから検証できてればな・・・

とりあえず、Starsサルサ版の歌詞をネイティブの人に見てもらって、大幅リバイズ。
結構変わりました。ていってもサビとかあまり変わらないから、ネイティブの人にしかわからないか(笑)
でもやっぱり歌うならちゃんと伝わる言葉で歌いたいし。
新しい歌詞だとリズムもアクセントの問題とかで多少変わるので、それに慣れるのが大変かも。

ちょうどZEEBRAの娘が「りま」ちゃんという名前ってので話題になってたけど、rimaすなわちスペイン語でのrhymeってことで命名したらしいですが。歌詞直すときにrima, rimaって何度もいわれたなあ。タイムリー。

投稿者 yuquilah : 09:20 AM | コメント (0)

April 08, 2004

たまにはラテンジャズなど

今日はちょっとエルネグロ&ロビーはお休み。前から約束していた別件のLatin Jazzのライブの方に顔を出す。
しかし三宿って言うのは結構不便な場所ですね。以前はよくいった場所だけど、かなり久しぶりにいったら、店のラインナップもすっかり変わってしまった。

いろいろトラブルあって結局2ステしか見られなかったんですが、基本的にジャズの一流どころの人々がラテンぽい志向でやっているって感じ。いや、もちろんすんごいうまいんですけど。リズム隊側のノリがもろラテンでぐいぐいひっぱるのに、上がちょっとついていけてないかしら?って部分もあり。

はあ、しかしAYAさんのパーカッション、カッコイイですねえ〜。やっぱ女の華はティンバレスだ、とつくづく感じます。女だてらに、とかいうレベルじゃなくて、女子の華やかさ、力強さ、しなやかさを一番表現できる楽器がティンバレスなのではないかと。最近とみに女性のティンバレイラ(ティンバレイラは女に決まってるがな〜)と一緒にやったり、知り合いになったりする機会が多いのですが、皆さんをみていてそう思うわけです。
あ〜やっぱり小さいころ「世界紅白歌合戦」(!)でシーラE見たときに開眼しとくべきでしたか(笑)

投稿者 yuquilah : 11:55 PM | コメント (0)

PV撮影大会などなど

しまった日付変わってしまった・・・(^^;
なんとか1日会社の休みを確保したため、この日は私がMioのアテンド。といってもこの日の任務は、な、なんと・・・自分が歌っているビデオが撮りたい、しかも日本らしい風景をバックに、できれば神社!なんていうことで、都内某所神社にて撮影。こりゃ昔「ザ・ベストテン」でやってた中継みたいなことになるのか?そんなわけで、神社の階段を5往復くらいしながら撮影。ま、私は言われたアングルで録画ボタン押すくらいしかできないですけど(笑)なかなかゲリラ的撮影だったんで周りの人に気を使うのがたいへんでした(笑)

しかし、やっぱこれだけのアーティストになるとすごいなーと思うのは、自分をどう見せると美しく見えるかとか、そういうことをきっちりわかっているということですねー。やっぱアメリカなんかリップシンク(口パク)がテレビじゃ大方だし、いかにリップシンクでもショーらしく見せるかってのも重要な要素なのです。うーん、踊りがんばろっと♪

ところでホテルではすげーイケメン兄ちゃんが乗ってきてMioに挨拶していたので誰かと思えばトランペットのMike Rodriguez!この人もちろんカッコイイですが、音も久々私ごのみのトランペッターであります♪上品で知的なセンスのよさをかんじますねー。

会場では知り合いの方に次々遭遇。音楽談義に花が咲く。
ライブもいろいろと聴き所がわかってきてうれしいかぎり。うー、しかし2stepを生ドラムでやるって、どうなってるの!どういう手足の動きしてるの!やっぱハウス〜ラテンというのは一続きになってるんだなあって感じる曲。あ、CDかわなきゃ。

投稿者 yuquilah : 10:06 AM | コメント (81)

April 06, 2004

El Negro & Robby@ブルーノートその1

ひょんなことから、来日するアーティストのお手伝いをすることになった。
以前アルバムを買っていたくファンになったサルサシンガー(だけではないんだけど)Miosotisと、今年頭にデラカンダでオ−プニングアクト?やった関係で知り合ったYokoさんを介して知り合いになってしまい、ビデオ撮影を手伝うことに。そう、彼女はEl Negro & Robbyのブルーノート公演で来日することになったのだ。いきなりブルーノートだよ!すごいよ!とはいってもこの時期、休んで張り付くわけにもいかないので、学生の友達にほとんどやっていただく。帰国子女なのでコミュニケーションに問題なくて助かったが、なかなか体力は必要だよな・・・いい経験をしていただけるといいのだけど。

ま、そんなわけで私も仕事をさっさと切り上げ、ブルーノートに1ステージ目から潜入。やっぱり1ステージというのはおとなしく見ている人が多くて、曲も思ったよりもヒップホップ/クラブサウンドよりが多い。だけど2ステージ目はお客さんのノリもよくて、ラテン界有名人も(なぜかみんなエルネグロことオラシオ・エルナンデスと知り合い)多くて、全体的にラテンな選曲だった。あの5拍子のチャチャ(ENQUATRO?)超かっこいい!Dave Valentine、あんたはいっこく堂かい!というフル−ト&ヴォイスソロ。あーCarribean Jazz Project買って無かったよ!コンガのリッチー・フロレス、その太さでもいちやくの存在感ですが、この人の音なに!って感じ。そしてオラシオ&ロビー。どこのおっさんですか、といわんばかりの普段着で、楽屋でもうろうろしてて、でもドラムの前に座ると銃弾のように勢いのある音がビシビシつきぬける。うわー。Mio本人はアンコールでやってたフランス語のサルサがお気に入りだったみたい。最後は踊りたくてたまんない!って観客がみんな踊り出して盛り上がる。アンコールもいっぱいやってくれた。

とはいってもうれしいのは、これがはじまりでしか無いってことですか(笑)明日もどうなるかなー。


投稿者 yuquilah : 09:56 AM | コメント (76)

March 31, 2004

ああっロベルトさまっ!

私が日本の歌手の中でも1,2をあらそうくらい好きなロベルト杉浦氏の久々のライブ@クロコダイル。どしゃぶりの雨だったが、会場は満員御礼。もう、もっと大きいハコでやってもいいんでは?ってくらい。
で、ロベルト氏登場!まあ前回の【ダッチワイフ】からしても何かやってくれると想像はしていたが・・・そんなすごい(以下省略。このコンテンツは18歳未満も安心して見られる健全なサイトをめざしておりますはい)
いやはや、それにしても濃いボレロ、相変わらず抜群の歌唱力で歌い上げてくれますね。今回はCDもちゃんと聴きこんできたので、かなり曲もわかったし、曲のドラマも理解できたなあ。ラテン界を代表するミュージシャンたちとともに、日本が生んだ中南米のスーパースターロベルトの歌声がさえる。

までは良かった(笑)。が、ここに冠されている「おぞましき2大巨匠の狂演」というタイトルはウソではなかった。出てきましたのは活弁映画監督山田広野氏。彼の映画のライブ上映がはじまる。これがまた大爆笑。意味も無いのに大爆笑。かなりギリギリの表現だが、ライブトークで映像をあやつるさまは面白い。そして、ロベルト主演作!これが大問題作(爆笑)!もう言えませんっていうか・・・別にどういうシーンがあるというわけじゃないんですが、ピンクなんですわ(笑)

さて、時間がおしまくってライブ2部はタンゴ。これがまた熱い。そして底からうなるような情念の輝きがすばらしい。タンゴという音楽をもっと聴きたくなる。
それにしても電車が無くて途中で出なくてはいけなかったのが残念でたまらない。いやあ、いっそデニーズで朝まで(笑)ってことができたらなあ、と思いました。
今後しばらくは中南米での活動がふえるらしいけど、また日本でも見たい、ロベルト!

投稿者 yuquilah : 09:30 AM | コメント (0)

March 30, 2004

Spitfunk@新宿MARZ

cover
↑SpitFunkの1stアルバム"DELIGHT"。Amazonでもかえるらしい。

友人のMary嬢がA.Saxを吹いてるアツいジャパニーズ・ファンクバンドSpitfunkのライブを見に行ってきた。歌舞伎町はあいかわらず物騒な感じだけど、それもまたファンキー?アルバムが出る出るといいつつもいつなんだろう?と思っていたところ、6月発売、しかも全国ツアーまでやるらしい!というすごいバンドだ。

ボーカルのフビトさんの相変わらずながら熱いトーク&歌、そしてホーンセクションのエネルギッシュなアンサンブル、そしてリズム隊のつくるコシのあるグルーブ、いつ見てもかっこよいです♪
個人的には最後にやった曲がいちばんお気に入りかなー。

投稿者 yuquilah : 09:25 AM | コメント (0)